mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13年前の出来事を語ってみる
18 名前:1:2012/01/26(木) 16:28:05.44 ID:7xUF4e+60
まず、スペック。

>>1 当時21歳 男 173のガリ フツメンと思いたい。

登場人物

めぐみ(奥菜恵に激似だったので、これにします)
1とタメ。 女 163 ちょいぽちゃ 

スレ立て初めてなので、遅いですが許して下さい・・・


続きを読む
スポンサーサイト
姉大好き【旧:リアル姉に恋をした奴、ちょっと来い】3
前スレ
4 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2010/02/21(日) 13:38:02.16 ID:CVOgnYAO
あき
『続き』を待ってるぜ


続きを読む
姉大好き
2 名前:ねーちゃん大好き:2010/02/19(金) 23:17:32 ID:6loGCptW
いよいよ、旅行当日。特に現地でやることがないので
朝食をゆっくり食べ終わった後にレンタカーを取りに行き
結局出発したのは10時過ぎのことであった。

途中のサービスエリアでたこ焼きや焼きそばを買って食べ
午後3時位には旅館に到着した。
いつもと同じ様に、仲居さんが出迎えてくれ部屋に案内してくれた。
ちなみに、宿帳には結婚しても名字が変わらないので二人とも以前と同じ名前だ。

案内してくれた部屋に入ると、イッツゴージャス!
完全な和式の部屋で、窓の外には大きくはないが露天風呂がある。
もう、俺の頭の中はエロ100%であった。悪代官ごっこにワカメ酒など
いくらでも思い浮かんでくるぜ。

ユキ「あなた!」

ユキの声で俺は我に返った。仲居さんはもう説明を終え帰っていた。

ユキ「これからどうする?夕食まで時間あるし」
俺「秘宝館に行こう!」
ユキ「・・・言うと思った。まあ、行きましょう」
俺「ヒャッハー」

フロントで鍵を預け、車のカギを受け取る。
秘宝館までの道はなぜだか覚えていた。

秘宝館は5年前と全くといっていいほど変ってなかった。
俺達はチケットを買い、中に入った。
入る時に半券を渡したオッサンは、そう以前俺達に注意してきたオッサンだった・・・orz

前回はワクワクしていたが、今回はユキも俺も平然と見て回っていた。
監視カメラで見られているので、変なことは出来ないが
服の受けから位ならいいだろう。普通に触った。
ユキは全く反応しなかった・・・orz

秘宝館は1時間位で出た。特に目新しいものもなかったし
書かれてあることも変態度がレベルアップした俺にとっては
大したものではなかった。

時間もイイ感じになったので、お酒やツマミを買って俺達は旅館へと戻った。
そして、着替えを持って大浴場へ向かった。

夕食は部屋で取るので、部屋の風呂は後で入ることにしたのだ。
風呂から帰ってきた後、5分くらいでユキが帰ってきた。
そして間もなく部屋の電話がなり、仲居さんが夕食をもってきてくれることになった。

夕食のドリンクはユキの「結構です」の一言で始め断ったが、
俺は日本酒の熱燗を1合とおチョコを2つ頼んだ。そう、後で使うために。

夕食も食べ終わり、仲居さんたちは片づけを始めた。
とっくりを片づけようとしたところ、

仲居さん「あ、これまだ入ってますね。置いときましょうか?」
俺「おねがいします」

当然だ、一口も飲んでいないんだから。



続きを読む
姉大好き【旧:リアル姉に恋をした奴、ちょっと来い】2
前スレ
21 名前:ねーちゃん大好き◇ ◆MLGG9FiFSc:2010/02/17(水) 15:40:20.88 ID:icqzwpM0
それでは再開します。

姉も俺も大学生活に慣れ、学業もバイトも順調にこなしていった。
鶴屋さんからもらったB・BLUEも1カ月位練習したらだいぶ弾けるようになった。

週に1回か2週間に1回位のペースで俺達はスタジオを借り、合わせ練習をした。
初めて合わせた時は、ほとんど曲になっていない状態だったが
何回かやると、一応、暴威らしく聞こえた。
この練習で俺は鶴屋さんの歌声を聴いた。はっきり言ってめっさ上手い。
どこで練習していたんだ?とにかく、声量がはんぱない。

2、3回スタジオで練習した俺達はだいぶまともに弾けるようになり
鶴屋さんから次の楽譜を渡された。
曲名は「わがままジュリエット」・・・暴威だった。

結局、夏までに4曲弾けるようになったが、すべて暴威だった。
わがままジュリエットの次はマリオネット、そして、DREAMINと続いた。

夏休みも間近に迫った7月の暑い日、スタジオ練を終わらせた俺達は
いつものように、コーヒー屋でお茶をしていた。
スタジオで行った練習について、色々話すのがデフォだ。

この日はあまり自己主張しないヲタ友Bが口火を開いた。

ヲタ友B「会長」
鶴「なんだい?」
ヲタ友B「暴威もいい曲っすけど、他の曲もやりたいっす」
鶴「そうだね、それじゃあこれからは一人一曲ずつ順番に
  選んで行こう。他の人も決まった曲は必ずやること。
  これでどうかな?」
俺「いいんじゃない」
姉「私もいいと思うよ」
ヲタ友B「おkっす」
鶴「それじゃあ、みんなでじゃんけんしてくれ。
  勝った人から順番に曲を決めていく」

鶴屋さん以外の俺達はジャンケンをした。
まず、俺が脱落・・・姉とヲタ友Bの一騎打ち。
勝ったのは・・・ヲタ友Bだった。

鶴「じゃあ、B。どの曲にするの?」
ヲタ友B「決まってるっす。サクラサクミライコイユメ」
鶴&姉「・・・何それ?」

知らないのは当然である。俺はヲタ友Bに教化されてある程度は知っていたが、
一般人の鶴屋さんと姉が知らないのは至極当然のことであろう。

俺「ダカーポか?」
ヲタ友B「おう」

鶴屋さんにこれを歌わせるとはヲタ友B、おまえは勇者だ。


続きを読む
姉大好き【旧:リアル姉に恋をした奴、ちょっと来い】
前スレ
45 名前:ねーちゃん大好き:2010/02/11(木) 16:42:33.16 ID:VN9S9as0
しばらく酉やめます。
本物かどうかは、IDのVN9S9as0と夜に書き込んだ時間帯で判断してください。
しばらく質問を受けて、夕方またはじめようかと思いましたが
偽者がいるようなので再開します。

次は大学編です


続きを読む
姉大好き【旧:リアル姉に恋をした奴、ちょっと来い】
前スレ
3 名前: ◆5lg.PH3zGM :2010/02/08(月) 14:08:33.25 ID:335EO+uK0


記憶の範囲内で書き込む。

昔からお姉ちゃん子だった俺は
いつも引っ込み事案で姉の後について回ることが
多かった。
小学校へ上がる前はいつも姉とその友達と遊んでいた。
いわゆる女の子遊び?ではなく普通に缶けりとか
ゲームとかをしていた。


続きを読む
リアル姉に恋をした奴、ちょっと来い
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/04(木) 16:03:09.11 ID:KzLRNIei0
いる?


続きを読む


プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。