mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ドクオは見えない敵と戦うようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:14:52.21 ID:yw/Arf5j0
 

まず最初に。

これはブーン系小説に見せかけた、
一つの真実をウソで二重にも三重にもコーティングした、
随筆のような何かに顔文字を付けただけの妄言である事をご理解いただきたい。

 


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:15:56.65 ID:yw/Arf5j0
 
J( 'ー`)し「ドクオ、あんたいつになったら働くんだい」

('A`)「ハイハイわかってますー、迷惑かけてごめんなさいー」

J( 'ー`)し「あんたお母さん達死んだあと一人で生きていけないよ?」

('A`)「大丈夫ですぅー、普通に生きていけますぅー」

J( 'ー`)し「まったく……」



('A`)

1.神の子どもたちはみな働く

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:16:48.04 ID:yw/Arf5j0

重力下の人と書いて働くと読む。
つまり私は今も尚働いているという事に相違ない。

であれば、こうして日がな一日電脳の海に没入していようと何ら問題は無い。

( ・∀・)「そういうのは働くとは言いません」

そんな詭弁は聞く耳持たない。

もしもお前の論拠に基づいて話を進めて行くなら、、
犬から羽虫まで、この母なる大地に住まう生きとし生けるもの全てが
何かしらの労働に身をやつしていなければならない。違うか。
 

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:17:33.19 ID:yw/Arf5j0
私が働かなくなる時が来るとすれば、それはこの身が無機物に成り果てるか
深遠なる宇宙へと旅立つ時かのどっちかでしょうがよ。

お前いっつもそう。何なのその上から目線。
大上段から大仰に人間としての常識だか何だかをベラベラとくっちゃべっておる。

俺とお前とどっちが宇宙に近いかっつったら明らかに大上段のお前でしょうがよ。
ほら見ろ。地面に近い俺の方がどう考えても働いてる。理解したらとっとと働けよ。


犬の糞は植物の肥料となり、植物は二酸化炭素を吸って酸素を作るとか
遥か昔に学校の授業で聞いたような気がしないでもない。

尻から糞を垂れ流し、酸素を吸ってCO2。それが俺の全てである。
肉体機能はしっかり働いている。もう十分働いてるね。

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:18:15.44 ID:yw/Arf5j0

('A`)「……」

薄汚れた窓から暗い空を眺める。宇宙は遥か遠い。

これ以上母なる大地のスネに噛り付いている訳にも行くまい。
地球の資源は有限なのである。

現実と虚構の隙間を僅かにでも埋めるべくグーグル先生に「ハロワ」と聞く。
随分前に作った登録カードはどっかに行ったので改めて作らなければならぬ。

面倒くさい。旅立つ準備は万端である。

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:19:01.48 ID:yw/Arf5j0
ぴーんぽーん

从'ー'从「いらっしゃいませー」

('、`*川「いらっしゃいませー」

('A`)「……」



('A`)

2.フレンドリー・ファイア

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:19:39.75 ID:yw/Arf5j0
('A`)

深夜になれば腹も減る。

草木も眠る丑三つ時。閑静な住宅街とは言え近頃は無用心には出歩けぬ。
この辺りで不審者が出没したとも聞く。でもそんなの関係ねえ。

この町には以前、一軒のコンビニエンスストアがあった。

少し歩けば24時間営業のスーパーもあるにはあるが、
Convenience(便利)と冠する以上、ジュースやパン程度の買い物であれば
コンビニで済ませれば良いと考えるのは道理である。

学校の側という好立地にありながら、そのコンビニは数年前に閉店した。
単純に考えれば未来永劫繁盛しそうにも思えるのだが、
とにかくそこの店主は横着であった。

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:20:30.99 ID:yw/Arf5j0
('A`)「すいません、ハサミ貸してもらえますか」

( ФωФ)「あぁん?」

('A`;)「……」

( ФωФ)「……」

( ФωФ)つ8< Σ('A`;)!? 


私も度々、その店主から手酷い仕打ちにあった。
コイツとコンビになるくらいであればピンでやった方がマシと思える程の屈辱であった。

具体的な内容は割愛するが、普段から負け犬根性の染み付いた私が
いい加減腹に据えかねて本社にクレームを付けた程である。
誓ってモンスターな理由ではない。それだけは理解いただきたい。

だが、それが発端で、店主は店を畳んだのではないのかと思えて仕方ないのである。

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:21:42.00 ID:yw/Arf5j0
( 'A`)「……」
つl⌒l⌒l

('、`*川「――?」

从'ー'从「――、――」

('A` ))))

そして現在、私は新たに出来たコンビニにて物色をしているのである。
まず驚いたのは、深夜にも関わらず店員が女性だった事である。
片方は妙齢の女性、もう片方は学生と思しき少女であった。


( ・∀・)「え? 別にそれ普通じゃね?」

だからお前の価値観でモノを言うなよ。
俺は深夜のコンビニで働く女見たの初めてだったんだよ。
全員が全員お前の通った道歩くワケねえだろ。もう少し考えてモノを言えよ。

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:22:36.31 ID:yw/Arf5j0
この町は至って平凡であるが、いつ強盗やら不審者やらが現れるとも限らぬ。
セキュリティは万全であるのか。私は彼女らの身をうっすらと案じる。

結局目ぼしい物は見当たらず、レジ前の揚げ物の入ったケースの前で足を止める。
中にはいつから温まっていたとも知れぬ竜田揚げが転がっていた。

('、`*川「美味しいですよ。良かったらどうですか」

('A`)「……じゃあそれで」

('、`*川「お客さんも少ないし、オマケしときますね」

('A`)「あ、ありがとうございます」

気さくな女性である。人情に薄い都会では考えられぬ会話である。
店員にしてみれば、深夜の客など鬱陶しいだけの存在であろうに。

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:23:45.42 ID:yw/Arf5j0
なんとも心温まる事である。
俺、分かったよ。人と人との繋がりはとっても大事。

そんなこんなで金銭の受け渡しである。
受け渡し装置役はもう片方の学生と思しき少女であった。

心のドアを少しだけ開いた私は、何となく、ただ何となく。
一歩外へ踏み出してみようという気持ちになっていた。

从'ー'从「252円でーす」

('∀`)「夜中なのに女の人だけって、大変ですねぇ?」

从;'ー'从「は、はぁ……」


('∀`)


全ての希望は閉ざされた。ぎいぃー、ばったーん。

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:24:25.83 ID:yw/Arf5j0
座れ。座れって。いいから座れよ!!
あのな。天の岩戸伝説って知ってるか。答えろ学生。知ってんだろ。
わかんねーならググれよ。お前今やっとアマテラスが顔出したのによお。何してんのお前。

お前今のやり取り見てたっしょ。おばちゃん死ぬほどフレンドリーだったっしょ。
なのに何なのその態度。俺今相当フレンドリーだったでしょ。気さくだったでしょ。
気さくなニーチャンだったでしょうがよ。

あっそう。鬼作なお兄ちゃん。こりゃ一本取られたね。
お前の前歯も二、三本へし折ってやろうか。

もうホント信じられない。都会っ子かお前は。
もう竜田揚げも俺の心も冷え冷えだよ。

何? 人を見た目で判断するクチか。深夜に来る客はすべからく鬱陶しいか。
そういうのって良くない。ホント良くない。
お客様は神様ですって言葉あるだろうが。つまり俺はアマテラスだろうが。

どうせ学生とは名ばかりで合コン三昧なんだろこのアバズレが。
お前男から便利な女としか思われてねぇよ。コンビニバイトがお似合いだよ。


('A`)

かくして私は店を出た。

家に帰って竜田揚げを食った。それなりに美味かった。
そういえばこの頃この辺りで不審者が出るんですってよ奥様。まあ怖い。

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/02(木) 02:24:53.61 ID:yw/Arf5j0
おわりです。忘れてください。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。