mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)の皆と向き合う青春の一日のようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 18:45:31.99 ID:6jMPhkHUO
清々しい朝…なんだろうな。
天気はいいし、目覚めもいい。
学校にはいつものあいつらが待ってる。


('A`)「さて、起きるかな」



―――('A`)の皆と向き合う青春の一日のようです―――


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 18:49:13.20 ID:6jMPhkHUO
部屋を出て、居間に行く。目玉焼きのいい香りだ。
やはり、今日という朝は実に清々しい。

('A`)「おはよう、かーちゃん」

J('-`)し「おはよう、ドクオ。さぁ、朝ごはん食べちゃいなさい」

('A`)「あーい」

俺は、半熟で美味しそうなその目玉焼きをアナルにそっとねじりこんだ。

('A`)「熱っ!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 18:53:45.47 ID:6jMPhkHUO
('A`)「あちちち、あち」

ちょっとだけアナルを火傷させてしまったようだ。

J('-`)し「あらあら、慌てないで食べなさい」

かーちゃんの作ってくれた目玉焼きだ、しっかり味わおう。
そう思い、アナルと目玉焼きを喧嘩させていると…


「ドクオー、学校行くおー!」

…ブーンの声。
やべ、もうそんな時間か…

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 18:56:50.74 ID:6jMPhkHUO
いそいで残りを詰め込む。

('A`)「じゃあ行ってくるよ」

J('-`)し「はいはい、気をつけてね」

一分で支度を終え、外に出る。

('A`)「わりーわりー、待たせたな」

( ^ω^ )「いいって事だお。さ、学校行くお」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:01:38.67 ID:6jMPhkHUO
( ^ω^ )「学校に行くお、行くお」

('A`)「やけに元気だな、ブーン」

( ^ω^ )「そ、そんな事ないお!いつも通りだお!」

('A`)「ふーん…そうか…」

時間を気にしつつ、二人で学校へと向かう。
その途中で、よく知っている顔を見つける。

(´・ω・`)「やぁ、おはようさん」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:05:20.12 ID:6jMPhkHUO
('A`)「おう、おはようさん」

( ^ω^ )「おはようだお!!」

(´・ω・`)「はは、今日のブーンは元気が良さそうだね」

(´・ω・`)「ツンが久しぶりに学校に来るからかな?」

('A`)「なに?そうなのか?」

ブーンを見ると、汗でだらだらだった。

(;^ω^;)「ち、違うお!そんなの知らないお!」

分かりやすい奴だった。

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:08:17.92 ID:6jMPhkHUO
(´・ω・`)「え?ブーンだって…」

(;^ω^;)「知らないったら知らないお!もう先に行ってるお!」

そう言うと、ブーンは走っていってしまった。
俺はショボンと笑いあいながら、学校へと向かった。


―――ツンは一ヶ月前、交通事故にあっていた―――

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:13:10.91 ID:6jMPhkHUO
―――ブーンから聞く話によると、どうやら二人で帰っていた時らしい。

( ;ω; )「守ってあげられなかったお…」

そう歎いては、ずっと落ち込んでいたのだ。
なるほど、帰ってくるとなれば元気も戻ってくるはずだ―――

と、考えているうちに、学校に着いてしまった。
教室に行き、目に入ってきたのは元気なツンの姿だった。

ξ(゚⊿゚)ξ「おはよう、ドクオ、ショボン」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:16:55.22 ID:6jMPhkHUO
(´・ω・`)「おはよう、ツン」

('A`)「おはようさん、ツン。すっかり元気だな」

( ^ω^ )「だおだお!」

ξ(゚⊿゚)ξ「えぇ、心配かけたわね」

いつの間にかツンの隣にはブーンが居た。
やはりこいつらは二人で一組だな。

川(゚-゚)川「おや、久しぶりだな。このメンバーが揃うのは」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:20:23.31 ID:6jMPhkHUO
('A`)「お、クー。おはよう」

川(゚-゚)川「おはよう。やはり五人揃ってこその、このメンバーだな」

(´・ω・`)「はは、間違いないね」

( ^ω^ )「やっと楽しい高校生活が戻ってくるお!」

ξ(゚⊿゚)ξ「あはは、私が居なかっただけで大袈裟なのよ」


―――その時だった

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:23:21.40 ID:6jMPhkHUO
教室のドア付近が爆発する。ドカーン

\(^O^)/「ギャー」

(,,゚Д゚,,)「死ぬー」

( ´∀` )「こんな所で…」

/(*゚ー゚*)\「なんてこったい」

爆発で大体3~4人が死んでしまった。

('A`)「ど、どうしたんだ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:26:20.63 ID:6jMPhkHUO
('A`)「何者だ!」

爆発により起きた煙りが晴れる…

J('-`)し「ふふふ…」

('A`)「かーちゃん!一体どういう事だ!」

J('-`)し「ドクちゃん、これは裁きよ…」

('A`)「裁き…?裁きだと…?一体何に対して?」

J('-`)し「それはね…」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:30:56.09 ID:6jMPhkHUO
J('-`)し「スレタイ通り、『皆を正面に向かせる』という一発ネタを思い付いたからって」

J('-`)し「それだけでスレを立ててしまい、そして立てた後に」

J('-`)し「勢いだけで皆をむやみに正面に向かせた後、爆発を使っての超展開」

J('-`)し「それでどうにかなると思った作者への裁きよ!!」


('A`)「うわぁー、やめるんだー!!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:34:32.02 ID:6jMPhkHUO
J('-`)し「なにさ、こんなスレ!!こんなスレなんか…」

J('-`)し「カーチャンのまんこで…!!」

J('-`)し「…ふふ、いいえ!まんこは二番煎じ!!」

J('-`)し「ならば!スレタイ通りの正面からの!!」


( * )「正面からのアナルで汚されるがいいわー!!」


('A`)「うわぁー、やめろ!やめるんだ!!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:39:24.77 ID:6jMPhkHUO
('A`)「こんな汚いアナルに俺が主人公のスレを、「皆と向き合う青春の一日」を…」

('A`)「汚されてたまるかー!!」

( * )「ふふふ、それはこれを見ても言えるかしら!!」


( * )=****ブボボボ!!


(, ,^ω^, ,)「ううう…」

(,,´・ω・`,,)「糞まみれにされてしまった…」

川(,,゚-゚,,)川「もう駄目だ…」

ξ(,,゚⊿゚,,)ξ「ブーン…好き」


('A`)「み、みんな!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:42:47.50 ID:6jMPhkHUO
('A`)「く、くそ…なんて事だ…」

('A`)「二度と、二度とクッソスレなんて呼ばれたくはなかった…」

('A`)「下ネタに頼らずにブーン系小説が書けるんだって…」

('A`)「証明、したかったのに…」


( * )ブボボ!ブボボ!


('A`)「もう、手遅れなのか…?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:46:41.52 ID:6jMPhkHUO
『ドクオ…ドクオ…』

('A`)「は!その声は!?」

『手遅れだなんて、言うな』

('A`)「トーチャン!?トーチャンなんだろ!?」

『まだなんとかなるさ、ドクオ』

('A`)「なんとかったって…」

『大丈夫だ、一日の始まりでもある、朝を思い出せ…』

('A`)「朝…」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:49:31.01 ID:6jMPhkHUO
『皆と向き合う一日、見せてもらうぞ…』

('A`)「トーチャン、トーチャン!!」

―――――――

( * )ブボボ!ブボボ!

('A`)「トーチャン、俺、わかったよ」

('A`)「自分のすべき事、向き合うべき相手」

('A`)「カーチャン、あんたとも向き合ってみせる」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:55:08.08 ID:6jMPhkHUO
('A`( ● )「見えてるか!カーチャン!」

('A`( ● )「俺の大好きな…あんたの作った目玉焼き!」

('A`( ● )「冒頭のただの出だし下ネタになりかけたこの力で!」

('A`( ● )「これであんたを打ち負かす!」


( * )ブボボ!ブビィイイイ!!!


( ● )「くらええええ!!!!」



―――それから数年後

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 20:00:55.61 ID:6jMPhkHUO
俺は、確かに青春を過ごした。
あの頃は馬鹿やったし、なにもかもが楽しかった。

ブーン、誰よりも元気なあいつは今何してるかな…
ショボン、今でも困ったような顔は変わらずにいてくれてるかな…
ツン、少しは素直になれたかな…
クー、隠れた優しさを今も大切にしてくれてるかな…


俺、俺は…社会の歯車として、なんとか生きているよ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 20:04:39.82 ID:6jMPhkHUO
今は本当の自分にすら向き合う事が出来ない。
あの頃とは違って。

苦しいけど、大人ってそういう事なんだよな。


('A`)「…」

アルバムを閉じる。
もう過去には戻れない。

多分、もうあいつらにも会えないんだろうな…



「ピンポーン」

('A`)「…!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 20:09:41.94 ID:6jMPhkHUO
もしかして…!!
胸が高鳴る。あの日の想い出が蘇る。
また、会えるのか。
なんと素晴らしい事なのか。
あの時の、嘘偽りの無い青春は、
確かに俺を、再び包み込んでくれるであろう。
やはり、やはりこんなクッソスレでも主人公は俺である。
ナイスハッピーエンドである。やったぜ。


('A`)「今開けます!」

ガチャ…

( * )ブボボ!ブボボ!

('A`)「カーチャン!」


―――完

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 20:15:13.16 ID:6jMPhkHUO
以上です。
スレタイでまともなブーン系を期待した方々、申し訳ありませんでした。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。