mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百万年ピクニック、のようです
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 21:40:18.23 ID:FnXCBeuq0
(´・ω・`)

彼の名前はショボン


お婆ちゃん子だった彼は小さい頃から

そのお婆ちゃんからたくさんの絵本を、たくさん読み聞かせてもらい育ちました


それらの話は夢や希望、そして冒険心に満ち溢れていて、少年の心に深い影響を与えたようです


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 21:42:22.67 ID:FnXCBeuq0
そうして彼は自然に、本に深い親しみを抱いて成長しました

やがてショボンは学校を卒業した後、地元の図書館の司書の職に就くことになりました


本が好きな彼にとっては、まさに天職とよべる仕事でしょう

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 21:45:32.76 ID:FnXCBeuq0
彼はなぜ、そんな本がこのコーナーにあるのかと不審に思い、それを手に取りました


優しくほこりを払い、慎重にそのページをめくると、まずそこには不思議な挿絵が載せられていました



その印象的な挿絵に魅入られたのか、ついつい彼は自らの職務を忘れ、その本を読み始めてしまいました

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 21:48:33.43 ID:FnXCBeuq0
*

川 ゚ -゚) (>< )

一二月、と呼ばれていた季節に

私とビロードは一つ屋根の下



私は彼を目覚ますため、その背中にやさしく手を回し

いつもの所作をとった

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 21:50:15.72 ID:FnXCBeuq0
しばらく経ってビロードは目を覚ました

ごきげんよう、と声をかけると彼も同じ台詞を私に返した


……ふとぽつぽつ、何かの音

屋根の穴から、優しく雨ぞ降りしきる

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 21:52:57.45 ID:FnXCBeuq0
川 ゚ -゚) (>< )

雨が降り始めてどれだけ時間が経ったのか

ただただ、たおやかに時間は流れていく


まったくの無音の世界に

私たちの間に言葉はなくて、それでもよくて

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 21:55:23.32 ID:FnXCBeuq0
( ><)

そんな静かで曖昧な世界に、唐突に音が生まれた

それは彼の歌声


観覧車で独り暮らす男を歌う歌

世界は、生まれ変わったのか

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 21:57:41.35 ID:FnXCBeuq0
雨はいつの間にか雪に変わっていた

それは灰色の雪


雪は私たちの頬に触れた

それが溶けるまで、ながらく時間が掛かる

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:00:38.34 ID:FnXCBeuq0
雪が降っていることを知り

「雪に触りたい」、と駄々をこねるビロードに根負けし

私たちは街に出かけた


雪は儚く美しかったが

雪の冷たさを知ることはできない


……どちらともなく、私たちは身を寄せ合って歩いた

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:03:15.85 ID:FnXCBeuq0
何物にも遮られることのない風は、私たちをからかうけど

つないだ手だけは、なんだか暖かい気がした



私は今、幸せだ

川 ゚ -゚) (*><)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:06:43.07 ID:FnXCBeuq0
当ても無く歩き続けていると

ふと、ちいさな公園を見つけた


公園にはベンチとブランコとシーソーがある

私たちはまず、ベンチに向かった

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:08:14.02 ID:FnXCBeuq0


百万年ピクニック、のようです
http://file.halhala.blog.shinobi.jp/bench.jpg



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:11:13.29 ID:FnXCBeuq0
川 ゚ -゚)(>< )

この、私たちだけの青い惑星の上で

公園にある青いベンチに座って

ただただ私は空を見上げた

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:14:29.38 ID:FnXCBeuq0
厚い雲はでたらめに動き回り

それはまるで、パズルのよう

私は時を忘れて、それを見入っていた


そんな漠然とした空を見ていると

時おり、どうしようもない寂寥感に襲われることもある



しかし、そんなときでもビロードの隣はこれ以上なく安らげて

はるか昔から一緒にここに居る気がして

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:16:08.02 ID:FnXCBeuq0


気分はまるで百万年ピクニック



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:18:00.48 ID:FnXCBeuq0
公園から出て私たちは再び街の中へ向かった

そう、沈黙の街へと


街の道に猫は居ない

街の空に風船は浮かばない

ただ動くのは、二つの影のみ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:20:29.32 ID:FnXCBeuq0
いつもは闇に包まれるこの世界も

今日だけはそうならない


なぜなら今日は満月

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:21:36.55 ID:FnXCBeuq0


百万年ピクニック、のようです
http://file.halhala.blog.shinobi.jp/moon.jpg



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:23:36.32 ID:FnXCBeuq0
ビロードは時おり私にこう問う

「月は今でも明るいですか」、と


うん、嘘のように月は明るく、そして綺麗だ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:26:14.83 ID:FnXCBeuq0
  





33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:28:02.76 ID:FnXCBeuq0
少し歩き疲れたのか

急に眠りこけるビロード


まだまだ遊び足らない私は

今日だけ特別にと、彼の背に手を回して

いつもの所作をとった

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:30:23.18 ID:FnXCBeuq0
やがて目を覚ましたビロードが、不意に私にこう問う

「なぜあなたは眠らないのですか」、と


その問いに私は胸を張ってこう答えた

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:31:27.68 ID:FnXCBeuq0
やがて目を覚ましたビロードが、不意に私にこう問う

「なぜあなたは眠らないのですか」、と


その問いに私は胸を張ってこう答えた

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:33:27.49 ID:FnXCBeuq0


「なぜって、私の髪はながいからよ」、と……。



39 名前:end:2009/05/16(土) 22:34:38.19 ID:FnXCBeuq0
*

(´・ω・`)

ようやくショボンは本を読み終えたようで、少し満足げな表情を浮かべました

しかし、どうやら最後の文の意味が解りかねるようで、腕を組み、その文意を考えているようです



……しばらくそのままショボンは固まっていましたが、ふと、まだ絵本の整理が終わっていないことに彼は気がついたようです

彼はしぶしぶとした様子で、その本をカウンターに置き、再び絵本の整理に戻りました……。

41 名前: ◆loGsdX/zMQ :2009/05/16(土) 22:39:05.51 ID:FnXCBeuq0
ご支援ありがとうございました。


引用)
火星年代記、の題名
the pillowsの曲より数曲
某コピペ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:39:12.18 ID:Rseko8YmO
乙でした

ほのぼのというよりも不思議な感覚に包まれた


最後のはどういう意味?

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:41:58.75 ID:AU9Cuh+uO
あ、終わってた
乙っした
なんか不思議な感じだ

某コピペってのがどっかで見たような気がするけど詳しく思い出せん

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/16(土) 22:46:32.21 ID:FnXCBeuq0
>>42 >>43
クーとビロードのくだりは、「英語を日本語に直したもの」という設定です
とあるコピペは、クーの台詞を検索すると出てくるかもしれませ、。

ご支援ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。