mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)11F のようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 20:44:42.70 ID:4d82sTbcO

('A`)ん…

酷い夢を見た

何時間寝ていたのだろう

もう既に外は暗かった




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 20:45:48.39 ID:4d82sTbcO
('A`)………

俺はベットの上で上体を起こした

寝汗が酷い

裸で寝ていたためシーツに汗が染み込んで、じっとりした




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 20:47:27.73 ID:4d82sTbcO
('A`)…………

テーブルの上に置いてあったジッポとゴールデンバットを手に取る

ジッポの蓋を跳ね上げる

('A`)カチンッ


いつ聞いてもいい音だ


('A`)シュボッ

ジッポから火が出る

ゴールデンバットを口にくわえ、火をつける

('A`)y━・~ フゥー

うまい




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 20:48:48.82 ID:4d82sTbcO

バスローブを着てベランダに出る

('A`)y━・~ 

11階から見る眺めは、いつ見ても最高だ

一年前からここに住んでいるが、この部屋にして正解だったと、今でも思う

もう東京タワーのライトアップが消えているところを見ると、もう深夜0時をまわっているようだ




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 20:50:00.41 ID:4d82sTbcO

('A`)y━・~ …………

寒い

さすがに12月の真夜中にバスローブだけでベランダに出るというのは少し無謀だったかもしれない



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 20:51:00.80 ID:4d82sTbcO

((('A`)))y━・~ 

体が震えてきた

まるで体ごと凍ってゆきそうな寒さだ

だが、それが逆に気持ち良かった



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 20:53:42.03 ID:4d82sTbcO
((('A`)))y━・~

唇に熱さを感じてきた

ゴールデンバットは両切りのタバコでフィルターがない

なのでこのままくわえタバコをしていると唇が焼けてしまう

ゴールデンバットは持つ所がないほど縮まっていた



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 20:55:06.19 ID:4d82sTbcO
('A`)・。 プッ
   ・
   ━・~ 

俺はゴールデンバットをベランダから外に吹き捨てた

ゴールデンバットは地面に吸い込まれるようにして、消えた



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 20:56:19.96 ID:4d82sTbcO
さすがに冷えてきたのでベランダからリビングに戻った

バスローブを脱ぎ捨て風呂場に向かった



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 20:57:48.77 ID:4d82sTbcO


痩せた男が映っていた

ここ一年で、随分と痩せたように感じる

('A`)「よう」

鏡に向かって声をかけてみる

返事はない

鏡が返事をするわけがないな、と思い一人で苦笑いした





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 20:59:45.47 ID:4d82sTbcO

熱いシャワーを頭から浴びる

熱い湯が寒さで凍り付いた体に気持ち良い


熱いシャワーで体が洗い流されていく

思い出も簡単に洗い流せるものだったら良いのに




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:00:52.89 ID:4d82sTbcO
風呂場から出た

頭を乾かしコーヒーを温くいれた

どうも俺はコーヒーを入れるのが下手だ

薄すぎる時もあれば、濃すぎる時もある

その中間をやればいいのだが、これがなかなか出来ない



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:02:17.10 ID:4d82sTbcO
('A`)

今日のコーヒーは少し濃すぎるようだ

一口飲んだ後、一気に飲み干した



洗面所に行く

掌にポマードをつけ、髪型をセットしていく

オールバックにした



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:03:52.24 ID:4d82sTbcO
('A`)…

歯を磨き、寝室のクローゼットに行く

スーツを選び、着た


銀のストライプの入った黒のダブルのスーツ

ワイシャツは白

ネクタイは締めなかった


テーブルの上の車のキーを引っつかみ、玄関で靴を履く




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:05:14.05 ID:4d82sTbcO
('A`)「ちょっと出てくるよ。朝には帰るからさ」

リビングに向かって言った


返事はない

当たり前だ

一人暮らしなのだから




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:06:15.65 ID:4d82sTbcO


マンションの地下駐車場には、いつも通り愛車がうずくまっていた

('A`)「うむ…」

愛車の回りを一周してみる


癖だった

昔、車に悪戯をされ、パンクされていた時があったからだ




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:08:33.69 ID:4d82sTbcO
愛車に、何も変わりがない事を確認すると、俺は愛車のドアの鍵穴にキーを突っ込んだ

「ゴトッ」という音とともにロックが解除された

キーを鍵穴から引き抜きドアノブに手をかける


「カチャリ…」

ドアを開くと室内からは、いつもの室内の匂いが漂ってくる

この匂いをかぐと、何故かホッとする




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:10:15.35 ID:4d82sTbcO


イグニッションキーを捻った

一発でエンジンがかかった

フラット6の心地良い音が地下駐車場に響く

俺は一回、車から降りてゴールデンバットをくわえ、ジッポで火をつけた

('A`)y━・~ フゥー

愛車を見ながら吸うタバコはうまい



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:11:27.64 ID:4d82sTbcO
ポルシェ 911カレラ2 ティプトロニック

93年式の中古車だ

('A`)y━・~ 「ウィンブルドングリーン」

この色の車をわざわざ中古車屋に探させた

出てきたのはまだ走行距離が3万キロに満たない極上車だった

値段が完全に予算オーバーだったが、この色の車は希少だった

また出てくるとも思えないので購入した





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:13:41.07 ID:4d82sTbcO
充分にエンジンが暖まったようだ

俺はタバコを捨て、アイボリーの革シートに座りドアを閉めた

(-A-)

目をつぶる

この車を買った2年前と同じ音、匂い、振動

何一つ変わっていない

いや

一つ変化があった


助手席に座る人がいなくなった

ここだけが、2年前と比べて変わった所だろう




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:15:01.76 ID:4d82sTbcO
マンションの地下駐車場から車を出した


六本木は真夜中でも人が多く、きらびやかだ

('A`)…

街の雑踏

騒がしい

耳を覆いたくなる


俺は舌打ちをした

今夜は静かな所に行きたい

そんな気分になった




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:16:43.62 ID:4d82sTbcO
('A`)

六本木を走る


キラキラと光るクリスマスのイルミネーション

寄り添い歩くカップル


全てが目障りだ





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:18:48.53 ID:4d82sTbcO
俺は逃げるようにして首都高に乗った

交通量は少ない


アクセルを床まで踏み込んだ

即座にギアがキックダウンされ、フラット6のエンジンが吠えた


150キロ…160キロ…170キロ……

すぐにカーブだ

ブレーキを蹴りアクセルを調節しながらカーブを抜けた

このスピードの快感が、全て忘れさせてくれる気がした




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:20:30.21 ID:4d82sTbcO

しばらく走っているといきなり後ろからパッシングをかけられた

車種はわからない

どうやら、つるんで走りたいようだ

('A`)「やってやろうじゃねぇか」

俺はアクセルペダルを、深く踏み込んだ




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:21:46.01 ID:4d82sTbcO

リアエンジン、リアドライブのまるで後輪で蹴るような素晴らしい加速

いつ乗っても惚れ惚れする

もう相手を引き離しただろうと思い、ミラーを覗きこんだ



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:22:36.05 ID:4d82sTbcO
('A`)「馬鹿…な………」

後ろの車はポルシェにピッタリくっついてきていた

持てる力を全て引き出しているのに後ろの車を引き離せない

つまりは負けという事だ




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:23:42.32 ID:4d82sTbcO
このまま勝負しても負けるだけだ

俺は大人しく道を譲った

('A`)、「チッ」

イラついた

今日はどれだけイラつけばいいのだろうか

爆音とともに俺に勝負をしかけていた車が抜いて行った

ダークグレーの日産 R35 GT-Rだった






37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:25:07.34 ID:4d82sTbcO
イラつく……


タバコが吸いたくなった

だが車の中では吸わないと決めている

運良く、パーキングエリアがあった

パーキングエリアに滑り込み、車から降りてゴールデンバットに火をつけた




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:26:16.96 ID:4d82sTbcO
('A`)y━・~ フゥー

ようやく落ち着きを取り戻した

R35 GTRと俺の車じゃ差がデカすぎる

馬力がこのポルシェの倍だ

そもそも俺の車は十数年前の車だ

そんな車に勝負を挑んでくる奴は、さぞかし性格が悪いのだろう




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:29:54.37 ID:4d82sTbcO

見つけた

さっきのGTR

このパーキングの隅に停めてあったため気がつかなかった

どうやらGTRには人が乗っていないようだったので見に行く事にした




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:31:21.95 ID:4d82sTbcO

('A`)y━・~ ………

車体がデカかった

スポーツカーと言うよりGTカーという感じだと思った

ブレーキも凄くデカいのがついている

ブレンボだろうか?

俺がブレーキを覗きこもうとした時、後ろから声が飛んできた

「おい!お前、俺の車に何してんだお!!」

('A`)…

どこかで聞いた事がある声だ



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:32:32.10 ID:4d82sTbcO

声が聞こえた方へ振り向いてみた


(;^ω^)「ド!ドクオ!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「ドッ君!」

('A`)y━・~ 「おぉ…久しぶりだな………」

奴らは大学の時の友達だ

ブーンとツン

二人は大学生の頃から付き合っている


もうすぐ結婚するようだ






43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:34:05.59 ID:4d82sTbcO

(;^ω^)「いやぁビックリしたお!偶然だお!」

ξ゚⊿゚)ξ「元気だった?」

('A`)y━・~ 「ああ…まぁボチボチかな」

( ^ω^)「そういえば、クーとはまだラブラブかお?w」

('A`)y━・~ 「…………………ああ」





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:35:37.09 ID:4d82sTbcO

( ^ω^)「おっおw そいつは良かったw」

ξ゚⊿゚)ξ「ドッくんも、そろそろ結婚とか考えてる?w」

('A`)y━・~ 「…………ああ」

( ^ω^)「そうかおwww

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあそろそろ行こうか……」

( ^ω^)「お?もう行くのかお?」

ξ//⊿/)ξ「早くホテル行きたいの……」

(*^ω^)「フヒヒヒヒッwwwwww じゃあそういう事だからwwww ドクオ、バイブーwwwwww」

('A`)y━・~ 「…ああ」




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:37:12.87 ID:4d82sTbcO

( ^ω^)ノシ

ξ゚⊿゚)ノシ

('A`)ノシ


爆音とともにGTRは走り去っていった

('A`)



('A`)「クー……………」






泣きたくなった

あんなに幸せそうにしている奴らの前で、クーと別れたなんて言えない

カッコ悪すぎる

俺は悲しみを堪えながらパーキングを後にした



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:38:42.96 ID:4d82sTbcO

静かに首都高を流す

心なしかエンジン音も悲しげだ

('A`)「クー……」

思い出す

思い出すだけで辛くなる




さっき見た夢はクーとの思い出の夢だ

クーと出会い、クーと笑い、クーと悲しみ、クーと喜び、クーと愛しあい、


別れた


そんな事がフラッシュバックされる夢





48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:40:10.67 ID:4d82sTbcO
///////////


クーと出会ったのは大学生の時だった

一目見た瞬間にオチた


一目惚れだった

長く綺麗な黒髪

整った顔立ち

華奢な体

全てが俺の好みだった




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:41:56.63 ID:4d82sTbcO

何か、きっかけを作らなければと思い、俺から勇気を振り絞り声をかけた


(;'A`)ドキドキ

(;'A`)「すみません、ノート写させてくれませんか?」

彼女は一瞬びっくりしたような顔をしたが、その後微笑んで

川 ゚ー゚)「いいぞ」

と、答えてくれた





50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:43:03.86 ID:4d82sTbcO



この事をきっかけに、クーと仲良くなった





51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:44:25.53 ID:4d82sTbcO
川 ゚ -゚)「ドクオの好きなものって何だ?」

('A`)「うーん………車かなぁ」

川;゚ -゚)「何!?私も車が好きだぞ!!」

(;'A`)「本当に!?」

川 ゚ -゚)「ポルシェにBMWにエッツィンガーにケーニッヒ……」

('A`)「わぁーぉ………」

川 ゚ー゚)「趣味が合うなwwww」

('∀`)「だねwwww」




こうして、俺とクーは二人でいる事が多くなった

二人でいると、とても楽しく幸せだった




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:45:26.90 ID:4d82sTbcO


そして

俺は勇気を振り絞って告白した





55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:47:25.49 ID:4d82sTbcO
(;'A`)「ぼぼぼぼぼぼ僕と、付き合って下さい!!!」

川 ゚ -゚)「……………………」

(;'A`)(ダメか…………?」

川 ゚ー゚)「もちろんいいぞ!」

('∀`)ニパァ

('∀`)「いやっほぉぉぉぉおおおおおお!!!!wwwwww」

川;゚ー゚)「静かにしろ!w みんなこっち見てるからwwww」


俺は嬉しくて、キャンパス内だというのに小躍りした


あのクーが、ついに俺のものになったと思うと、喜びで一杯でその日は眠れなかった




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:49:00.04 ID:4d82sTbcO
次の日、さっそくサークルの友達のブーンに自慢した

(*'∀`)ニマニマ

(;^ω^)(きめぇ…)

(*'∀`)「ねぇ、ブーンく~ん」

(;^ω^)「何ですか?」

(*'∀`)「彼女できちゃったw」

( ^ω^)「お?僕もつい最近できたお」

(;'A`)「何ぃぃぃぃいいいいいいいい!?」




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:51:05.94 ID:4d82sTbcO
ブーンの彼女がどんな人か気になるのでブーンの彼女を呼んで、会わせてもらう事にした

ブーンも俺の彼女が気になったらしく、会わせろとうるさかったのでクーを呼んで会わせる事にした


(*^ω^)「おっ!ハニーが来たお」

('A`)「ほぅ」

ξ*゚⊿゚)ξ「はじめましてー」

('A`)「はじめましてー」(クーのほうがかわいいな…。ブーンに勝った)


('A`)「あ、うちの嫁も来たわ」

川 ゚ -゚)「はじめまして」

( ^ω^)「はじめましてだお」(ツンのほうがかわいいお。勝った)

こうしてカップル同士友達になった

ダブルデートなどもする仲になった




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:52:34.03 ID:4d82sTbcO
大学生活は、周りから見れば物凄くリア充に写っただろう

それはそれは、もうラブラブだった

講義を抜け出してよく人けのない場所で寄り添っていた

寄り添っている時に、よくクーはこうつぶやいた


川*゚ -゚)「幸せ………。大好きだよ…ドクオ………」


この言葉が、今でも耳から離れない






60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:55:09.53 ID:4d82sTbcO

大学を卒業すると同棲をし始めた


俺はよく残業で帰りが遅くなってしまっていたが、クーはいつもご飯を作っていて待っていてくれた

クーも仕事をしているから疲れているはずなのに、毎日毎日待っていてくれた

('A`)「疲れていたら待たないで寝てもいいんだぞ…?」

川*゚ -゚)「ドクオが大好きだから、眠気なんて吹っ飛んじゃうから大丈夫!」


俺はクーの愛情の深さと優しさが身に染みた






62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:56:37.21 ID:4d82sTbcO
だが同棲を始めて3年あたりから様子が変わった


俺が家に帰ってもクーが家にいなくなった



('A`)「最近、忙しいの?」

川 ゚ -゚)「うん、残業続きで」

('A`)「そっか…あんまり無理すんなよ」

川 ゚ -゚)「うん」






64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 21:58:39.23 ID:4d82sTbcO


クーの心が離れているとは考えてもみなかった

ベットの中では

川 ゚ -゚)「ドクオ…大好きだよ…」

と言ってくれた


クーが浮気しているとは誰が考えられるだろう



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:00:20.17 ID:4d82sTbcO
俺はその日、いつものように帰宅し、家にクーがいないのを確認した

('A`)「今日もいないのか………。……ん?」

テーブルの上で何かが鳴った

クーの携帯電話だった

多分、持って行くのを忘れたのだろう

('A`)「まったく…」

見た目によらずおっちょこちょいな所があるクー

そんな所もかわいくて好きだった


俺は鳴っているクーの携帯電話を手に持って誰から電話がきているのか見た




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:02:01.00 ID:4d82sTbcO

('A`)「?」

携帯電話の着信には「ギコ」と書いてあった

('A`)「………………」

浮気?

まさかな

クーが愛しているのは俺だけだ

クーが浮気なんてするはずがない

そう思いながらも携帯電話を開き、着信履歴を見る





70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:03:38.44 ID:4d82sTbcO

('A`)「……………」

「ギコ」「ギコ」「ギコ」「ギコ」「ギコ」「ギコ」「ギコ」「ギコ」「ギコ」「ギコ」「ギコ」「ギコ」「ギコ」「ギコ」

着信履歴はギコという男の名前がほとんどだった

('A`)「…………何だよこれ…」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:05:13.16 ID:4d82sTbcO



メールBoxを見た

そこもギコという名前で一杯だった


('A`)「……………」

どんなメールをしているのかメールを開いてみた





75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:09:53.20 ID:4d82sTbcO
______________
ギコ
______________
「今度いつ会える?
早くクーにゃんに会いたいなぁ~」
______________
______________
クー
______________
「うちの彼氏の様子も見なきゃ怪しまれるから来週かなぁ~w」
______________
______________
ギコ
______________
「わかった~
またいつものホテルでね~~
また潮を噴かせてあげるよ~~~~」

______________
クー
______________
「バーカ///
楽しみにしてるね~///」
______________



('A`)バキィッ

俺はケータイを握り潰した

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:13:28.67 ID:4d82sTbcO
川 ゚ -゚)「ふぅ…ただいまー」

('A`)「………………」

川 ゚ -゚)「まったく……最近、残業続きで嫌になっちゃうよ」

('A`)「………………」

川 ゚ -゚)「もうクタクタさ」

('A`)「そりゃベットで体を動かしてれば疲れるだろうなぁ」

川;゚ -゚)「!」




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:15:06.80 ID:4d82sTbcO


俺はクーに携帯電話を投げ付けた

('A`)「ギコって奴とベットの中で体動かして、さぞかし疲れただろう!?え!?」

クーは崩れ落ち


泣きじゃくった






80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:16:34.15 ID:4d82sTbcO
川 ;-;)「ごめん………………」

('A`)「……………」

川 ;-;)「騙してごめん…………」

('A`)「……………」

川 ;-;)「許して……………」


俺はクーの頬を一発殴った


クーに手をあげたのは初めてだった





83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:17:41.63 ID:4d82sTbcO


何故?

何故好きじゃないのに大好きと言う?

あれだけ君はベットの中で大好きだと言っていたじゃないか

それも全て嘘だったのか?

そんなの冗談じゃない

ふざけんな





84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:18:51.70 ID:4d82sTbcO

('A`)「出ていけ」

川 ;-;)「!」

(#'A`)「今すぐ荷物をまとめて出て行けって言ってんだよ!!!」


もう君を信じられない

これで信じろというのは無理な話しだ




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:20:19.33 ID:4d82sTbcO

////////////




気がつけば東名高速に乗っていた



カーステレオからは音楽が流れている








86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:23:14.79 ID:4d82sTbcO
変わる心なんて 思いもしないで その言葉のままを いつも信じてた

君は黙って 時計を見てる それでも 僕は 平気なふりをして

この道 寄りそって いつも二人
君と出会って 別れてゆく街

きっと会わないね もう会えないね


帰る車はひとり 街は夕ぐれ
君を失くしたくない 君を追いかけたい

今から戻って もういちど会えたら たとえ これ以上 切なくなるとしても

君のことしか考えられない 流れる街の灯 心はちぎれて
きっと会わないね もう会えないね

すべて遅すぎる 分かっているけど 見えない誰かから 取り戻せるなら

君のことしか考えられない 流れる街の灯 心はちぎれて
この道 寄りそって いつも二人 君と出会って 別れてゆく街

君のことしか考えられない
君のことしか……

鈴木雅之/別れの街

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:24:31.41 ID:4d82sTbcO

(;A;)「ぐっ…………うっ……………」

涙で前が見えない

どうして君は裏切った?

こんなに愛していたのに


でも………

あんな裏切り方されたけど……

また君に会いたい

君の笑顔が見たい

また笑い合いたい

そして

愛し合いたい……






89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:25:49.89 ID:4d82sTbcO
('A`)y━・~ 「……………」

気がつけばクーと二人でよく来た江の島に来ていた

別れてから一度も来ていなかった

本当なら、楽しい思い出が一杯のはずの場所だが、今は悲しい思い出の場所でしかない

俺は車によりかかり、そんな思い出に浸りながらほんの少し明るくなってきた空に向かってタバコの煙りを吹き出した



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:26:53.44 ID:4d82sTbcO
周りに人はいない

聞こえるのは波の音だけ

耳をすまして波の音を聞いてみる


('A`)y━・~ 「……………ん?」

波の音に紛れて車のエンジン音が聞こえてきた

('A`)y━・~ 「どうせアベックだろう」

そう思いながらまた耳をすました




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:28:07.59 ID:4d82sTbcO
図太い排気音

これは紛れも無くBMWのビッグ6の音だろう

ビッグ6のエンジンを積んでいるBMWは20年も前に生産が終了している

今はあまり見かけない希少な車種の車かもしれない

俺が今いる駐車場にその車が入って来たようなので、その車に目をやった



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:30:48.30 ID:4d82sTbcO

真っ白のBMW 635csiだった

図太い排気音とともに俺のいる所から30メーターほど離れて止まった


('A`)y━・~ 「……………」

美しい車だ

この車はいつ見てもそう思う


整った顔立ちに華奢なボディ

このBMW 635csiは少しクーに似ているかもしれない



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:32:32.99 ID:4d82sTbcO

段々と空が明るくなってきた

('A`)y━・~ そろそろ帰るか…

エンジンをかけた

エンジンをかけてしばらく暖気をする

エンジンをかけてすぐ走り出すのはエンジンに悪い気がしてならないので、いつもこうしている




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:34:08.06 ID:4d82sTbcO

('A`)y━・~ 「………ん?」


635csiから人が降りてきた


('A`)y━・~ 「………………」


('A`)・。「………………」
   ━・~ 

タバコを落としてしまった

でもそんな事はどうでもいい

真っ白のBMW 635csiから降りてきた人


長く綺麗な黒髪

整った顔立ち

華奢な体………

どこからどう見てもクーだった




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:36:32.63 ID:4d82sTbcO


('A`)「…………………」

時間が止まったように思えた

朝日に輝く彼女は、美しすぎた




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:37:32.02 ID:4d82sTbcO
彼女がこっちへやってくる

やってきてどうしようと言うのか


川 ゚ -゚)「ドクオ…………」

話しかけてきた

もう他人だ

俺の名前を呼ぶな

汚らわしい






104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:38:42.80 ID:4d82sTbcO

川 ;-゚)「あの時は………」

川 ;-;)「あの時は本当にゴメン………」

('A`)「…………………」


何をいまさら

ふざけるのもたいがいにしろ


川 ;-;)「あの部屋を出て行った日からドクオを忘れられなくて………」

('A`)「…………………」


何を言っているんだ

この女は




抱きしめたい衝動にかられながら彼女の話しを聞いた



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:40:05.75 ID:4d82sTbcO


ギコという男は同じ会社の人だったらしい

浮気していたのは事実で、よく一夜を共にしていたらしい

俺に出て行けと言われた後、俺の大切さに気がついて、ギコともうまくいかなくなり別れ、会社も辞めた

そして今は中古車屋で働いているらしい

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:42:51.01 ID:4d82sTbcO

川 ;-;)「この駐車場に来た時に、あなたの車があったから、その時すぐにでも会って謝りたかった」

川 ;-;)「でもあなたにどういう顔して会えばいいのかわからなくて………」

('A`)


彼女の涙が朝日に照らされ輝いている

その涙で潤んでいる瞳

綺麗だ

吸い込まれてしまいそうになる

出会った頃のままだ






107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:44:17.19 ID:4d82sTbcO


川 ;-;)「あなたがエンジンをかけたから、もうすぐ帰ってしまうと思って焦って会いにきたの………」

('A`)

それだから何だというのか




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:46:45.08 ID:4d82sTbcO


川 ;-;)「お願い…………やり直して…………」

('A`)

ふざけるな



また頬を叩いてやろうと思った




そういう思いとは裏腹に、気がつけばクーを抱きしめていた





久しぶりに抱きしめるクーは少し痩せていた

だけど、クーの甘い香は何も変わっていなかった

懐かしく、愛おしい香



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:48:52.18 ID:4d82sTbcO

川 ;-;)

(;A;)



気がつくと俺も泣いていた


何故俺が泣かなくちゃいけないのか





多分、またこうして抱き合いたかったからだろう


そんな馬鹿な




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:50:08.35 ID:4d82sTbcO


川 ;-;)「もう一度………やり直させてくれる………?」

川 ;-;)「もう………裏切ったりしないから………」



ふざけるな

了承するはずがないだろ






116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:54:32.20 ID:4d82sTbcO

(;A;)「わかったよ………やり直そう………」




了承してしまった







裏切られたのに、愛おしい………





もう俺は許してしまっているのだろうか……






118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 22:58:26.92 ID:4d82sTbcO
女は魔性だ


そう心で思っていても、結局はやり直す事を選んでしまった

もしかしたら、またクーが浮気をするかもしれない

だけど、そんな不安を抱えながらでもクーと一緒にいたい




クー……
もう裏切らないでくれよ……?






おわり

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 23:04:40.00 ID:4d82sTbcO
支援ありがとうございました


(,,゚Д゚)川 ゚ -゚)

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。