mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ξ゚⊿゚)ξ魔王と王女のようです(ФωФ )
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:20:24.19 ID:UNVBQM9RO
ξ;゚⊿゚)ξ「王女誘拐したら入れ替わってしまった……」

(;ФωФ)「魔王に誘拐されたと思ったら入れ替わってしまったわ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「「どーすんのこれ?」」(ФωФ;)





ξ゚⊿゚)ξ魔王と王女のようです(ФωФ )



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:22:30.94 ID:UNVBQM9RO
(;ФωФ)「こんな姿じゃ勇者が来ても助けて貰えないじゃない」

ξ#゚⊿゚)ξ「こんな姿とはなんだ! 格好良いではないか!」

(#ФωФ)「全然格好良くないわよ! なによこの金玉口!」

ξ;゚⊿゚)ξ「この王女、何のためらいもなく金玉って言いおった!」

(;ФωФ)「あっ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「…………」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:25:17.62 ID:UNVBQM9RO
( ФωФ)「まあいいわ。どうせあんたしか聞いてないし」

( ФωФ)「上品な振る舞いって疲れるのよね。どっこいしょー」

ξ;゚⊿゚)ξ(品性の欠片もねぇ……。なんでこんなの誘拐したんだろう)

ξ#゚⊿゚)ξ「って、何勝手に人の椅子に座っているのだ! そこをどけ!」

( ФωФ)「いいじゃない。減るもんじゃないし」

ξ#゚⊿゚)ξ「お前は囚われの身なのだぞ! 逆らったら酷い目にあわせるぞ!」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:28:25.30 ID:UNVBQM9RO
(#ФωФ)「うるさいわよ、金玉口!」

ξ#゚⊿゚)ξ「もう怒ったぞ! 魔法で痛めつけてやる!」

(;ФωФ)「や、やれるもんならやってみなさいよ! ばーか!」

ξ#゚⊿゚)ξ「ええい! エターナルフォースブリザード!」

(;>ω<)

ξ;゚⊿゚)ξ「あれ……?」

(;>ωФ)「……?」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:31:17.27 ID:UNVBQM9RO
ξ;゚⊿゚)ξ「エターナルフォースブリザード!」

(;ФωФ)「………」

ξ;゚⊿゚)ξ「エターナルフォースブリザード!」

( ФωФ)「………」

ξ;>⊿<)ξ「エターナル( ФωФ)「もういいわよ」

ξ;⊿;)ξ「うぅ……」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:34:17.60 ID:UNVBQM9RO
(*ФωФ)「魔法が使えないならこっちのもんだわ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「この身体じゃ力も弱いから何もできん……」

( ФωФ)「そうだ、おやつが食べたいから用意して。紅茶もよろしくね」

ξ#゚⊿゚)ξ「ふざけるな! 何故そんな事をせねばならんのだ!」

(#ФωФ)「言う事聞かないと痛い目に合わせるわよ!」

ξ#゚⊿゚)ξ「やってみろ! お前の身体が傷付くがな!」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:37:16.61 ID:UNVBQM9RO
(#ФωФ)「今の私なら精神だけ攻撃する魔法くらい簡単に使えるわよ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、マジで?」

(#ФωФ)「覚悟しなさい! とりゃあ!」

ξ;>⊿<)ξ「ぐわぁ!」

(#ФωФ)

ξ;>⊿<)ξ

(;ФωФ)

ξ;>⊿゚)ξ「?」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:40:17.13 ID:UNVBQM9RO
(;ФωФ)「ねぇ、魔法ってどうやって使うの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「………」

(;ФωФ)「早く教えなさいよ」

ξ゚ー゚)ξ「………」

(;ФωФ)「な、なによ!」

ξ゚∀゚)ξ「魔法使えないとかだっせぇwww」

(#ФωФ)「言っとくけどあんたもさっき使えなかったのよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「あっ……」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:43:17.21 ID:UNVBQM9RO
(#ФωФ)「ダサいのはあんたの方でしょ」

ξ;゚⊿゚)ξ「い、いや……。魔法は使えなかったのはこの身体のせいで……」

( ФωФ)「そういえばさっき……」

(;>ω<)「ぐわぁ!」

( ФωФ)「とか言ってたわよね。何もしてないのに」

ξ;゚⊿゚)ξ「………」

( ФωФ)「だっせぇwwwww」

ξ;⊿;)ξ「ぐすっ……」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:46:16.87 ID:UNVBQM9RO
( ФωФ)「さて、そろそろ元に戻る方法を探しましょう。どうすればいいかしら?」

ξ゚⊿゚)ξ「ありがちな方法だと入れ替わった時と同じ事をする、だな」

( ФωФ)「どうやって入れ替わったっけ?」

ξ゚⊿゚)ξ「えっと、確か……」

( ФωФ)「確か?」

ξ;゚⊿゚)ξ「あれ? どうだっけ?」

(;ФωФ)「え……」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:49:17.60 ID:UNVBQM9RO
(;ФωФ)「な、なんで忘れてんのよ! それくらい覚えてなさいよ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「お、お前だって忘れているだろう!」

(;ФωФ)「わ、私は覚えてるわよ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「じゃあ言ってみろ!」

(;ФωФ)「確か……」

ξ;゚⊿゚)ξ「確か?」

(;ФωФ)「………」

ξ;゚⊿゚)ξ「………」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:52:22.08 ID:UNVBQM9RO
( ФωФ)「こうなったら色々試すわよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「色々って、ぶつかってみるくらいしか思い付かないのだが」

(;ФωФ)「え、それ痛いじゃない」

ξ;゚⊿゚)ξ「………」

(;ФωФ)「痛いのは嫌よ」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:55:26.95 ID:UNVBQM9RO
(;ФωФ)「他に方法は無いの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「自然に戻るのを待ってみるとか?」

(;ФωФ)「でも待ってるうちに勇者が(#`ω´)「魔王! 王女を返すんだお!」

(;ФωФ)「来ちゃった……」

ξ;゚⊿゚)ξ「どうしよう……」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 15:58:16.73 ID:UNVBQM9RO
(#`ω´)「覚悟するお! てぇい!」

ξ;゚⊿゚)ξ「待て勇者! 実は魔王は(;ФωФ)「エ、エターナルフォースブリザード!」

(;`ω´)「ぎゃー!」

ξ;゚⊿゚)ξ「え?」

(;ФωФ)「あれ?」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:01:18.63 ID:UNVBQM9RO
ξ;゚⊿゚)ξ「え、魔法使えんの?」

(;ФωФ)「なんか使えた……」

ξ;゚⊿゚)ξ「えぇ……」

(;ФωФ)「はっ! 勇者は!?」

(メ´ω`)「おのれ魔王……。だが僕が死んでも第二、第三の勇者が……ガクッ」

ξ;゚⊿゚)ξ「「………」」(ФωФ;)


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:04:16.68 ID:UNVBQM9RO
(;ФωФ)「と、とりあえず埋める?」

ξ;゚⊿゚)ξ「いや、まだ息はあるから」

(;ФωФ)「そう……」

ξ;゚⊿゚)ξ「て言うか第二、第三の勇者って……」

( ФωФ)「ああ、試験に合格すれば誰でもなれるのよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「えぇ……」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:07:17.15 ID:UNVBQM9RO
ξ;゚⊿゚)ξ「因みにどれくらいいるんだ?」

( ФωФ)「国民の三分の一は勇者の資格を持ってるわよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「勇者の有り難みが無(#'A`)「伝説の勇者見参!」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、また来た!」

(*'A`)(あ、王女すげー可愛い。助けたら結婚出来るかな、よし!)

(#'A`)「選ばれし力を見せてや( ФωФ)「エターナルフォースブリザード」

(;゚A゚)「うわぁぁぁ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「なんで!?」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:10:19.43 ID:UNVBQM9RO
(;ФωФ)「いや、なんかキモかったし」

ξ;゚⊿゚)ξ「それには同意するが……」

ξ゚⊿゚)ξ「それより、」

(メ´ω`)(゚A゚メ)

ξ゚⊿゚)ξ「こいつらどうすんの?」

( ФωФ)「埋めとく?」

ξ;゚⊿゚)ξ「いや、生きてるから止めような」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:13:17.17 ID:UNVBQM9RO
ξ゚⊿゚)ξ「部屋で休ませる事にした」

( ФωФ)「ほっときゃいいのに」

ξ;゚⊿゚)ξ(いや駄目だろ……)

ξ゚⊿゚)ξ「さて、本題に戻るか」

( ФωФ)「本題?」

ξ;゚⊿゚)ξ「どうやって元に戻るかだろう。忘れたのか……」

( ФωФ)「ああ、それね。もういいかなって」

ξ゚⊿゚)ξ「え?」

( ФωФ)「いいかなって」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:16:16.62 ID:UNVBQM9RO
ξ;゚⊿゚)ξ「いや、戻れないと困るだろう」

( ФωФ)「外見は気に食わないけど前より自由なんだもの」

ξ;゚⊿゚)ξ「でも勇者に狙われるぞ?」

( ФωФ)「魔法があるし大丈夫よ」

ξ;゚⊿゚)ξ「えぇ……」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:19:25.69 ID:UNVBQM9RO
( ФωФ)「そういえば、あんたはなんで私を誘拐したの?」

ξ゚⊿゚)ξ「勇者にやられそうになった時に盾にする為」

(;ФωФ)「うわっ、非道……」

ξ゚⊿゚)ξ「魔王だから非道なのは当たり前だろう」

( ФωФ)「それもそうね」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:22:17.08 ID:UNVBQM9RO
( ФωФ)「あれ? やられそうになるって事はあんた弱いの?」

ξ#゚⊿゚)ξ「弱くないぞ! 一度も負けた事はないからな」

( ФωФ)「でも私を盾にするつもりなんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ「殺さない様に手を抜くのに疲れたのだ」

( ФωФ)「……意外と優しいのね」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:25:53.49 ID:UNVBQM9RO
( ФωФ)「そんなに優しいのになんで町や村を襲うのよ」

ξ゚⊿゚)ξ「そんな事した事ないぞ」

(;ФωФ)「え……。でも一昨日はVIP村が」

ξ゚⊿゚)ξ「一昨日はラウンジ二泊三日の旅に行ってた」

(;ФωФ)(魔王も旅行とかするんだ……)


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:29:12.26 ID:UNVBQM9RO
( ФωФ)「じゃあ誰があんな事を?」

ξ゚⊿゚)ξ「さぁな。事実を隠蔽できる誰かだろう」

(;ФωФ)「それをあなたのせいにしてるって事?」

ξ゚⊿゚)ξ「そうなるな」

(;ФωФ)「………」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:31:28.75 ID:UNVBQM9RO
(;ФωФ)「確かに今まで魔王の仕業だという決定的証拠は無かったわ……」

(;ФωФ)「まさかそんな裏があったなんて……」

ξ゚⊿゚)ξ「信じるのか?」

( ФωФ)「信じるわ。一緒にいて悪い人じゃないって分かったもの」

ξ*-⊿-)ξ「……ありがとう」

(*ФωФ)「どういたしまして」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:34:42.42 ID:UNVBQM9RO
ξ゚⊿゚)ξ「で、これからどうするのだ? どうせ帰りたくないとか言うのだろう」

( ФωФ)「あら、良く分かったわね」

ξ゚⊿゚)ξ「まあ帰すつもりも無いが、とりあえず元に戻る方法を探すか」

( ФωФ)「いや、戻らないけど」

ξ;゚⊿゚)ξ「えぇ……」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:37:17.87 ID:UNVBQM9RO
( ФωФ)「私、ここにくる勇者全員に真実を話すわ」

ξ;゚⊿゚)ξ「それなら戻ってからの方がいいんじゃ……」

( ФωФ)「話してもどうせ信じて貰えないわよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「矛盾してないか?」

( ФωФ)「だから一回痛め付けるの」

ξ;゚⊿゚)ξ「えぇ……」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:40:18.67 ID:UNVBQM9RO
( ФωФ)「その後、看病して事情を話すのよ。親切にされたら信じる筈よ」

ξ;゚⊿゚)ξ「上手くいくのか……?」

( ФωФ)「あいつらで試せばいいじゃない」

ξ゚⊿゚)ξ「あいつら? ……あぁ、さっきの勇者達か」

( ФωФ)「さ、とりあえず看病しに行くわよ」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、うん」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:43:21.61 ID:UNVBQM9RO
ξ゚⊿゚)ξ「だいぶ回復してるみたいだな」

(メ-ω-)(-A-メ)

( ФωФ)「そうね。……さて、」

(#ФωФ)「さっさと!」
   ⊂彡☆))ω゜)

  (ФωФ#)「起きなさい!」
(゚A((☆ミ⊃

ξ;゚⊿゚)ξ「怪我人にビンタしちゃらめぇぇぇ!」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:46:55.66 ID:UNVBQM9RO
( ^ω^)「お……、ここは?」

('A`)「俺は魔王にやられた筈じゃ……?」

( ФωФ)「起きたわね」

( °ω°)「「魔王だぁぁぁ!!!!!!11」」(゚A゚)

ξ;゚⊿゚)ξ「お、落ち着け! ほら、あったたかいココアだぞ」

( ΦωΦ)「あ、私にもちょうだい」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:49:58.64 ID:UNVBQM9RO
( ^ω^)「ふぅ、落ち着きましたお」

('A`)「しかし何故、魔王が看病を?」

( ФωФ)「実はカクカクシカジカなの」

(;^ω^)「そんな……」

(;'A`)「マジかよ……」

ξ;゚⊿゚)ξ(今ので分かったのか……)


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:53:18.86 ID:UNVBQM9RO
( ^ω^)「魔王さん、今まですみませんでしたお」

('A`)「俺達は皆に真実を伝えてきます」

ξ;゚⊿゚)ξ「う、うむ。気を付けるのだぞ」

( ^ω^)ノシ('A`)ノシ

ξ*゚⊿゚)ξ「こうすれば信じてくれたのか……」

( ФωФ)(マジで信じるとは思わなかった……)


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:56:16.94 ID:UNVBQM9RO
ξ゚⊿゚)ξ「この作戦はいいな」

(*ФωФ)「でしょー?」

ξ゚⊿゚)ξ「だが、元に戻っても出来(#ФωФ)「シャラァァァップ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「………」

(#ФωФ)「今のままじゃなきゃいけない理由を話すから良く聞いておきなさい!」

ξ;゚⊿゚)ξ「……はい」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:59:23.85 ID:UNVBQM9RO
( ФωФ)「まず、この作戦は勇者を殺さずに倒すところが重要よ」

( ФωФ)「あんたは手加減するのが苦手なんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ「どちらかと言えば苦手だが」

( ФωФ)「そこで私の出番よ! 私なら本気出しても殺さずに倒せるわ!」

ξ゚⊿゚)ξ「どうやって?」

( ФωФ)「エターナルフォースブリザードで」

ξ;゚⊿゚)ξ「あれは偶然じゃ……」

(#ФωФ)「二度ある事は三度ある! 三度目となればもう偶然じゃなくて必然よ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「えぇ……」


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:02:17.93 ID:UNVBQM9RO
ξ゚⊿゚)ξ「もし死んでしまったら?」

( ФωФ)「埋める」

ξ;゚⊿゚)ξ「それは駄目だろ」

(#ФωФ)「じゃあ放置しとくって言うの!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「そう言う問題じゃなくてだな……」

(#ФωФ)「もしもの事とか考えてたらキリが無いわよ! 絶対死なない、以上!」

ξ;゚⊿゚)ξ「えぇ……」


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:05:17.16 ID:UNVBQM9RO
( ФωФ)「あんた、どうしても戻りたいの?」

ξ゚⊿゚)ξ「当たり前だろう」

( ФωФ)「どうして? 元々自分の身体だから、とかは無しね」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしてって、そりゃ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「そりゃあ……」


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:08:16.71 ID:UNVBQM9RO
( ФωФ)「戻ったら勇者に狙われるのよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「………」

( ФωФ)「あんた本当は戦いたくないんでしょう?」

ξ;゚⊿゚)ξ「……うん」

( ФωФ)「なら戻らなくてもいいじゃない」

ξ゚⊿゚)ξ「そう……かもな」

( ФωФ)「それに戻ったらこの金玉口だし」

ξ#゚⊿゚)ξ「おい」


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:11:16.73 ID:UNVBQM9RO
ξ#゚⊿゚)ξ「外見に文句があるなら戻れ!」

(#ФωФ)「いやよ! 戻ったら四六時中この顔見てなきゃいけないじゃない!」

ξ#゚⊿゚)ξ「永遠に見続けていたいくらいの男前ではないか!」

(;ФωФ)「え、この顔をずっと見ていたいって言うの?」

ξ#゚⊿゚)ξ「暇さえあれば鏡を見てるくらい好きだからな」

( ФωФ)「戻らなければずっと見れるじゃない」

ξ゚⊿゚)ξ「その発想は無かった」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:14:18.88 ID:UNVBQM9RO
ξ*゚⊿゚)ξ「このままなら色んな角度から自分の顔を見れるな」

( ФωФ)「このままでいいわよね」

ξ゚⊿゚)ξ「意義は無い」

「出て来い魔王! 成敗してくれる!」

( ФωФ)「また来たわよ」

ξ゚⊿゚)ξ「うむ、行くとするか」

(*ФωФ)「これからよろしくね。王女様」

ξ*゚ー゚)ξ「あぁ、よろしくな。魔王様」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:17:23.13 ID:AydGvui70
ところで( ФωФ)は♂だよね?
トイレとかどうすんのかなwwww

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:21:40.63 ID:qE0LtNNA0
>>46
( //ω//)「おしっこするから支えなさいよ!」

ξ#゚⊿゚)ξ「自分でやれ」

…とか?

86 名前:おまけ:2009/06/03(水) 17:17:17.16 ID:UNVBQM9RO
>>46>>49

( ΦωΦ)「トイレ行ってくるわ」

ξ;゚⊿゚)ξ「待て! 着いていく!」

(;ΦωΦ)「トイレくらい一人でできるわよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「出来ても駄目だ!」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 16:26:25.24 ID:kbZrs7n0O
トイレはまだしも風呂は…まさか洗いっこするわけにもいかないだろうしww

87 名前:おまけ:2009/06/03(水) 17:20:08.10 ID:UNVBQM9RO
>>52

ξ;゚⊿゚)ξ「その……、風呂に入りたいのだが……」

( ΦωΦ)「入れば?」

ξ//⊿/)ξ「いや、恥かしいと言うかなんと言うか……」

(;ΦωΦ)「それくらい慣れなさいよ……」


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:22:35.56 ID:UNVBQM9RO
これで終わりです
質問とか批判とかあればどうぞ

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:23:03.43 ID:AydGvui70
つ[生理とかごにょごにょ]

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:26:28.93 ID:UNVBQM9RO
>>90

ξ;⊿;)ξ「うわぁぁぁ!」

(;ΦωΦ)「ど、どうしたの!?」

ξ;⊿;)ξ「股から血が……! 死んでしまうのか……?」

(;ΦωΦ)「それは生理よ。死にはしないわ」

ξ;⊿;)ξ「良かった……」


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:24:16.08 ID:c6Mh9NeBO
つ[朝勃ちとかごにょごにょ]

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:31:38.06 ID:UNVBQM9RO
>>91

( +ω+)「ふぁぁ……。朝ね……」

ξ;゚⊿゚)ξ「おはy……、あっ!」

( ΦωΦ)「何?」

ξ;゚⊿゚)ξ「いいか、決して下半身を見ては駄目だぞ!」

( ΦωΦ)「見るなと言われると見たくなるのよね」

ξ;゚⊿゚)ξ「らめぇぇぇ!」

( ΦωΦ)「あぁ、そう言う事。別に気にしなくてもいいじゃない」

ξ;⊿;)ξ「気にするわ!」


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:39:18.27 ID:nQVJyHhx0
ツンが男らしすぎる、ホントに姫だったのか?

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:43:31.96 ID:UNVBQM9RO
>>94

ξ゚⊿゚)ξ「お前、本当に王女だったのか?」

( ΦωΦ)「そうよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「なんだか男らしい気がするんだが……」

( ΦωΦ)「王女が女らしいなんて幻想よ。みんな猫被ってるんだから」

ξ;゚⊿゚)ξ「そんなもんなのか……」

( ΦωΦ)「そんなもんなのよ」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:40:12.76 ID:kbZrs7n0O
もしエッチすることになったらどうすんよ?勃たなくね?

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:48:09.37 ID:UNVBQM9RO
>>95

( ΦωΦ)「ねぇ、エッチしたいとか思う?」

ξ゚⊿゚)ξ「それは無い」

( ΦωΦ)「そうよねー」

ξ゚⊿゚)ξ「もし思ったとしても勃つのか?」

( ΦωΦ)「可愛い私を前にして勃たないわけないでしょ。今も想像したら……」

ξ;゚⊿゚)ξ「えっ!?」


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:46:55.52 ID:v0R7GTuoO
レス毎に延々おまけが続くのか・・・・絶倫だな

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:52:15.95 ID:UNVBQM9RO
>>97
即興で書く練習も兼ねてますので
このままお題募集して続けようかと考え中……

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:51:02.09 ID:kbZrs7n0O
ツンの中身がロマネスクの筈なのに可愛く見えてきた
もうこいつら結婚してしまえw

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:56:25.03 ID:UNVBQM9RO
>>99

( ΦωΦ)「結婚してしまえ、とか言われてるけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「結婚か……」

( ΦωΦ)「私は別に構わないけど。しちゃう?」

ξ゚⊿゚)ξ「まずはお付き合いからだな」

(;ΦωΦ)「そこから? 面倒くさいわね……」


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 17:55:34.41 ID:lzWrhSPp0
魔王に濡れ衣着せてた黒幕は

105 名前:それじゃあお題募集します:2009/06/03(水) 18:03:45.08 ID:UNVBQM9RO
>>102

(#´・ω・`)「税金を無駄遣いするなー!」

ζ(゚ー゚#ζ「あんたの像なんかいらないのよ!」

(#´∀`)「もっと考えてお金を使えモナ!」

<ヽ`∀´>「五月蠅いやつらニダ」

<ヽ`∀´>「そうだ、魔王の仕業って事にして一掃してやるニダ」

<ヽ`∀´>「他のやつらもやってるし、きっとバレないニダ」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 18:10:25.85 ID:kbZrs7n0O
お題か…
ブーン達のその後
着替えやら食事は誰が用意してるのか
魔王の他には誰もいないのか?

108 名前:ブーン達のその後:2009/06/03(水) 18:17:16.53 ID:UNVBQM9RO
( ^ω^)「みんなー! 聞いて欲しい事があるんだおー!」

('A`)「悪さをしていたのは魔王じゃなかったんだ!」

川 ゚ -゚)「では、誰の仕業だというのだ」

( ^ω^)「実はカクカクシカジカなんだお」

( ゚Д゚)「そんな事があるわけがない!」

(*゚ー゚)「そーよ! ね、ギコ君」

(;'A`)「くそっ、誰にも信じて貰えないのか……」


110 名前:ブーン達のその後:2009/06/03(水) 18:20:44.56 ID:UNVBQM9RO
川 ゚ -゚)「私は信じるぞ」

(*^ω^)「本当かお!?」

川 ゚ -゚)「あぁ。魔王の仕業と言うにはおかしい所があると思っていたからな」

(*'A`)「信じてくれてありがとう!」

(*^ω^)「一緒に皆を説得して欲しいお!」

川 ゚ ー゚)「あぁ、協力しよう」


111 名前:着替えやら食事は誰が用意してるのか:2009/06/03(水) 18:25:30.97 ID:UNVBQM9RO
( ΦωΦ)「お腹が空いたわ」

ξ゚⊿゚)ξ「すぐに作るから待っていろ」

(*ΦωΦ)「魔王のご飯美味しいから好きよ」

ξ*゚⊿゚)ξ「そ、そうか?」

( ΦωΦ)「そうだ、着替えも用意しなくちゃね。私のはあるからいいとして……」

ξ;゚⊿゚)ξ「女物は良く分からんぞ」

( ΦωΦ)「じゃあネット通販で適当に買っておくわ」

ξ゚⊿゚)ξ「うむ、頼んだぞ」


112 名前:魔王の他には誰もいないのか?:2009/06/03(水) 18:30:43.70 ID:UNVBQM9RO
( ΦωΦ)「そういえば、手下とかいないの?」

ξ゚⊿゚)ξ「手下はいないぞ。魔族は皆平等だ」

( ΦωΦ)「でも、あんた魔王じゃない」

ξ゚⊿゚)ξ「皆が持ち上げているだけで別に偉くはないぞ」

( ΦωΦ)「さっき城の中で魔族にあったけどあれは?」

ξ゚⊿゚)ξ「ホームレスだったのを保護してあげているのだ」

( ΦωΦ)「……人間も見習えばいいのにね」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 18:35:27.53 ID:fUW6LdW+O
生活費は?

115 名前:生活費は?:2009/06/03(水) 18:43:47.01 ID:UNVBQM9RO
( ΦωΦ)「そういえば生活費はどうなっているの?」

ξ゚⊿゚)ξ「必要無い」

ξ゚⊿゚)ξ「電気や火は魔法でなんとかなる。使えなくても他の者が代わりに使ってくれる」

ξ゚⊿゚)ξ「食物も自分で調達するのだ」

ξ゚⊿゚)ξ「衣服も作るのが得意な魔族から物々交換で譲って貰うとかだな」

( ΦωΦ)「さっき通販で買ったのは?」

ξ゚⊿゚)ξ「それも魔族が運営しているから物々交換で大丈夫だ」


117 名前:生活費は?:2009/06/03(水) 18:47:53.81 ID:UNVBQM9RO
( ΦωΦ)「てことは、旅行も物々交換で行ったの?」

ξ゚⊿゚)ξ「旅行は一人で行ったからタダだ」

( ΦωΦ)「宿泊費とかはどうしたのよ」

ξ゚⊿゚)ξ「え? 野宿だけど?」

(;ΦωΦ)「野宿!?」

ξ*゚⊿゚)ξ「満天の星空を見上げながら眠るのは気持ちがいいぞ!」

(*ΦωΦ)「あ、それはいいかも」


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 18:48:41.86 ID:UNVBQM9RO
ちょっとご飯食べてきます
残ってたら続き書く

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 18:46:26.28 ID:rOVCuTjQO
子供ができました

132 名前:子供ができました:2009/06/03(水) 19:43:58.11 ID:UNVBQM9RO
(*Φ⊿Φ)「「ばぶー」」ξ(゚ω゚*ξ

( ΦωΦ)「なんだかんだ言って、結局子供作っちゃったわね」

ξ;゚⊿゚)ξ「双子は大変だった……」

(*ΦωΦ)「それにしても可愛いわね」

ξ*゚⊿゚)ξ「そうだな」

ξ゚⊿゚)ξ「この場合、どっちが母親になるんだ?」

( ΦωΦ)「あんたでしょ」

ξ;゚⊿゚)ξ「そうなるのか……」


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 19:52:59.21 ID:kXH1EbMU0
ξ(゚ω゚*ξ「子作りのシーン書かないのお断りします」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 19:16:39.86 ID:dfg81MBpO
二人でおかいもの

137 名前:二人でおかいもの:2009/06/03(水) 19:56:23.23 ID:UNVBQM9RO
( ΦωΦ)「ケーキが食べたいわ」

ξ゚⊿゚)ξ「ケーキは作れんな……。買いに行くか」

(*ΦωΦ)「わーい」

('、`*川「あら、魔王様に王女様。いらっしゃい」

ξ゚⊿゚)ξ「ケーキを貰えるか?」

(*ΦωΦ)「苺がいいわ」

('、`*川「苺のケーキはちょうど出来たところですよ。どうぞ」

ξ゚⊿゚)ξ「お代は小麦粉でいいか?」

('、`*川「えぇ、ありがとうございました」


139 名前:二人でおかいもの:2009/06/03(水) 20:01:52.20 ID:UNVBQM9RO
(*ΦωΦ)ホクホク

ξ゚⊿゚)ξ「そういえば冷蔵庫の中が寂しくなっていたな。ついでに買い溜めしておくか」

( ΦωΦ)「かなり重くなるわよね。持つの手伝うわ」

ξ*゚⊿゚)ξ「ありがとう」

(*ΦωΦ)「どういたしまして」

ξ*゚⊿゚)ξ「今日は何が食べたいんだ?」

(*ΦωΦ)「えっとねー」

('、`*川「ふふ、仲が良いこと」


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 20:11:35.32 ID:7/uw1e+K0
なんと理想的な主婦だろうw

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 19:19:13.80 ID:kXH1EbMU0
王宮の陥落

141 名前:王宮の陥落:2009/06/03(水) 20:16:05.24 ID:UNVBQM9RO
(;^Д^)「大変です王様! 国民が反逆を始めました!」

(#´・ω・`)「良くも家を燃やしたな!」

ζ(゚ー゚#ζ「魔王の仕業なんて嘘じゃない!」

<;`∀´>「何故バレたニダ!」

(#´∀`)「この人達が教えてくれたモナ!」

(#'A`)「悪い国(#^ω^)「悪い国王め! 覚悟するお!」

(#'A`)「国民の川#゚ -゚)「国民の為になら無い王宮など滅んでしまえ!」

('A`)(俺の台詞……)

<;`∀´>「ウリの天下もここまでだったニダ……」


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 20:16:18.22 ID:6fhcMX8UO
小作りシーンは書かないけど・・・?けど・・・?

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 20:24:23.56 ID:bg2dcwexP
えろシーンとかいらないだろ

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 19:20:47.62 ID:kbZrs7n0O
勇者にツン(ロマネスク)が攫われる

144 名前:勇者にツン(ロマネスク)が攫われる:2009/06/03(水) 20:26:26.84 ID:UNVBQM9RO
(`・ω・´)「ここが魔王の城か……」

ξ゚⊿゚)ξ「行ってくるぞ」

(;`・ω・´)「あ、あれは王女! 逃げ出せたのか!」

ξ゚⊿゚)ξ「えーっと、今日買う物は……」
(`・ω・´)「王女! 助けに参りました!」

ξ;゚⊿゚)ξ「は? 誰?」

(`・ω・´)「さあ、魔王に見つからぬうちに行きましょう」

ξ;゚⊿゚)ξ「いや、その……」

( ΦωΦ)「魔王ー。ついでにケーキ買って来てー」

(;`・ω・´)「げぇ! 魔王!」


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 20:27:41.62 ID:kbZrs7n0O
エロシーンはいらないがそれに至るまでのイチャイチャというか会話が見たい

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 20:27:47.08 ID:6fhcMX8UO
抜いてきた
やっぱりほのぼのが一番

148 名前:勇者にツン(ロマネスク)が攫われる:2009/06/03(水) 20:36:38.52 ID:UNVBQM9RO
(;ΦωΦ)「何、この状況?」

ξ;゚⊿゚)ξ「えっと、勇者に攫われそうになってる?」

(;`・ω・´)「え? 攫われ( ΦωΦ)「そう言う事だったのね。エターナルフォースブリザード」

(;`゚ω゚´)「うわぁぁぁ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「うーん、なんか悪い事した気がするな……」

( ΦωΦ)「気にしないって約束したでしょ。じゃあ部屋に運んでくるわ」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、うん。じゃあ買い物行ってくる」


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 19:34:52.53 ID:kbZrs7n0O
二人で酒飲む→gdgdに酔っぱらう→ツンけろり

150 名前:二人で酒飲む→gdgdに酔っぱらう→ツンけろり:2009/06/03(水) 20:44:35.99 ID:UNVBQM9RO
ξ*゚⊿゚)ξ「久々の酒だ」

( ΦωΦ)「美味しいわね。なんて名前のお酒?」

ξ*゚⊿゚)ξ「魔王」

(;ΦωΦ)「………」

ξ*゚⊿゚)ξ「美味いだろう」

(;ΦωΦ)「美味しいけど……。飲み過ぎじゃない?」

ξ*゚⊿゚)ξ「そうか? ほら、お前も飲め」

(*ΦωΦ)「まあ、たまにはいっか」


152 名前:二人で酒飲む→gdgdに酔っぱらう→ツンけろり:2009/06/03(水) 20:53:24.09 ID:UNVBQM9RO
ξ*゚⊿゚)ξ「つまみが欲しくなるな。作ってくる」

(*ΦωΦ)「美味しいのお願いね」

ξ*゚⊿゚)ξ「任せておけ……っと、と……」

(;ΦωΦ)「ちょ、フラフラじゃない! 大丈夫?」

ξ*゚⊿゚)ξ「へーきだー。お前だって同じ量を飲んでるけどへーきだろー?」

(;ΦωΦ)「こりゃ駄目だわ……。もうお酒はお終いね」

ξ*゚⊿゚)ξ「えー? まだ飲むぞー?」


131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 19:37:25.60 ID:ZEwoEtxdO
ツンのいた城・その後

156 名前:ツンのいた城・その後:2009/06/03(水) 21:03:31.08 ID:UNVBQM9RO
ノハ;゚⊿゚)「娘が魔王に誘拐されて一年……。もう帰ってくる事は無いのかしら」

( ・∀・)「今は魔王と仲良く暮らしているらしい」

ノハ;゚⊿゚)「え、そうなの?」

( ・∀・)「たまに手紙がくるよ。子供も出来たらしい」

ノハ;゚⊿゚)「でも魔王でしょう?」

( ・∀・)「魔王の城に行った勇者達の話によると、魔王は良い奴らしい」

ノハ*゚⊿゚)「それなら良かったわ。そう、あの子も家庭を持てたのね」

( ・∀・)「あの性格だからな。一生独身かと思ったよ」


160 名前:ツンのいた城・その後:2009/06/03(水) 21:09:09.09 ID:UNVBQM9RO
ノパ⊿゚)「誰に似たのかしらね……」

( ・∀・)「え、君でしょ?」

ノハ;゚⊿゚)「え? 私は……」

( ・∀・)「いいよ、猫被らなくても。もう知ってるから」

ノパ⊿゚)「………」

ノハ*゚⊿゚)「なぁんだ! そうだったのかー!」

(;・∀・)「本当に猫被ってたんだ……」

ノハ;゚⊿゚)「えっ!?」

(*・∀・)「でもそんなヒートも好きだよ」

ノハ*゚⊿゚)「モララー……」


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 21:06:53.52 ID:kbZrs7n0O
子育て日記とか

162 名前:子育て日記:2009/06/03(水) 21:19:11.68 ID:UNVBQM9RO
(*Φ⊿Φ)「まぁま」

ξ(゚ω゚*ξ「ぱぁぱ」

(*ΦωΦ)「喋ったわ!」

ξ*゚⊿゚)ξ「子育て日記に書かないとな!」

( ΦωΦ)「結構書いたわねー」

ξ゚⊿゚)ξ「もう三冊目か。早いものだな」

(*ΦωΦ)「見ても良い?」

ξ;゚⊿゚)ξ「だ、駄目だ!」

( ΦωΦ)「見るなと言われると(ry」


165 名前:子育て日記:2009/06/03(水) 21:33:07.96 ID:UNVBQM9RO
( ΦωΦ)「なになに……」

『○月×日
 息子が初めて一人で寝返りをした。
 面白かったのかずっと繰り返している、すごく可愛い。』

( ΦωΦ)「ふむふむ……」

『△月□日
 娘が嫌いなニンジンを食べた。
 苦手を克服できたんだな、偉いぞ!』

( ΦωΦ)「ほうほう……」

『☆月◇日
 子供達をベビーシッターに預けて夫婦二人で過ごした。
 少し寂しい気もするが好きな人と二人きりでいるのはやっぱりいいものだ。』

(*ΦωΦ)「魔王……」

ξ//⊿/)ξ


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 21:34:50.94 ID:nQVJyHhx0
これを魔王が書いているのか…

可愛すぎるじゃないか

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 21:39:10.87 ID:UNVBQM9RO
これで全部かな?
風呂入ってくるんで上がるまでにスレが残ってたら引き続きお題募集して書きたいと思います

とりあえずここまで支援や保守ありがとうございました!


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 22:32:32.53 ID:rOVCuTjQO
ゾンビ<ヽ`∀´>

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 22:37:16.34 ID:UNVBQM9RO
保守とお題ありがとうございます
これ全部消化できるかな……


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 21:42:11.99 ID:bg2dcwexP
ラブラブなイベントを

181 名前:ラブラブなイベント:2009/06/03(水) 22:54:23.62 ID:UNVBQM9RO
(*ΦωΦ)「今日はー」

ξ*゚⊿゚)ξ「結婚記念日ー」

(*ΦωΦ)「もう三年かぁ……」

ξ*゚⊿゚)ξ「そんなに経つのか……」

(*Φ⊿Φ)「ぱぱ、ままのことしゅきー?」

ξ(゚ω゚*ξ「まま、ぱぱのことしゅきー?」

(*ΦωΦ)「もちろん、大好きよ」

ξ*゚⊿゚)ξ「お前達も大好きだぞ」

(*Φ⊿Φ)「「ぱぱ、まま、だいしゅきー」」ξ(゚ω゚*ξ


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 22:57:46.21 ID:kbZrs7n0O
やべえ可愛いww

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 21:59:20.82 ID:kXH1EbMU0
お題:孫の顔を見せに行く

184 名前:孫の顔を見せに行く:2009/06/03(水) 23:02:07.22 ID:UNVBQM9RO
ξ゚⊿゚)ξ「御両親から手紙だぞ」

( ΦωΦ)「なにかしら?」

『ツンへ
 孫の顔が見たいから帰って来い』

ξ゚⊿゚)ξ「なんだって?」

( ΦωΦ)「孫の顔が見たいって」

ξ゚⊿゚)ξ「そういえば挨拶もまだだったな。行くか」

( ΦωΦ)「二人とも、お出かけするわよ」

(*Φ⊿Φ)「「おでかけー」」ξ(゚ω゚*ξ


186 名前:孫の顔を見せに行く:2009/06/03(水) 23:06:48.86 ID:UNVBQM9RO
( ΦωΦ)「ただいまー」

ノパ⊿゚)「おかえ……り?」

ξ;゚⊿゚)ξ「入れ替わってる事は説明したのか?」

(;ΦωΦ)「忘れてた。実はカクカクシカジカなの」

( ・∀・)「へーえ。面白いね」

(*Φ⊿Φ)「おいちゃんだれー?」

ξ(゚ω゚*ξ「だれー?」

ノパ⊿゚)「この子達が……?」

( ΦωΦ)「孫よ」


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 23:09:31.59 ID:VfyZvyUg0
( ・∀・)あっさり受け入れたw

188 名前:孫の顔を見せに行く:2009/06/03(水) 23:13:46.21 ID:UNVBQM9RO
( ΦωΦ)「この人はあなた達のおじいちゃんよ。こっちはおばあちゃん」

(*Φ⊿Φ)「じぃじ?」

ξ(゚ω゚*ξ「ばぁば?」

ノハ;゚⊿゚)「なんか微妙な気分だなぁ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「あの、ご挨拶が遅れました。わたくし、魔王ロマネスクと申します」

( ・∀・)「あー、そう言う堅苦しいのいいよ。リラックス、リラックス」

ノパ⊿゚)「そうだぞー。気にするなー」

ξ;゚⊿゚)ξ(ツンは確実にこの二人の血を引いてるな……)


190 名前:孫の顔を見せに行く:2009/06/03(水) 23:18:35.17 ID:UNVBQM9RO
(*Φ⊿Φ)「「じぃじ、ばぁば、あしょぼー」」ξ(゚ω゚*ξ

ノハ*゚⊿゚)「よーし、いっぱい遊ぶぞぉぉぉ!」

( ・∀・)「若くないんだから無理しない程度にね」

(*ΦωΦ)「仲良くなったみたいで良かったわ」

ξ*゚⊿゚)ξ「そうだな」

ノハ*゚⊿゚)「鬼ごっこだー! つかまえてやるー!」

(*Φ⊿Φ)「「にげろー!」」ξ(゚ω゚*ξ


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 22:02:18.55 ID:K3Q4JemO0
お題:一緒にお風呂

191 名前:一緒にお風呂:2009/06/03(水) 23:25:52.94 ID:UNVBQM9RO
(*Φ⊿Φ)「ぱぱー、おふろー」

( ΦωΦ)「はいはい、今行くわ」

ξ(゚ω゚*ξ「ままもいっしょにはいるのー」

ξ゚⊿゚)ξ「久し振りに皆で入るか」

(*Φ⊿Φ)「「わーい!」」ξ(゚ω゚*ξ

(*Φ⊿Φ)「みんなであらいっこしゅるのー」

ξ(゚ω゚*ξ「おせなかゴシゴシしゅるのー」

(*ΦωΦ)「じゃあ早くお洋服脱がなきゃね」

ξ*゚⊿゚)ξ「誰が一番に脱げるか競争だ! よーい、ドン!」


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 22:05:15.63 ID:nQVJyHhx0
お題:いつの間にか成長している子供たち

192 名前:いつの間にか成長している子供たち:2009/06/03(水) 23:32:24.64 ID:UNVBQM9RO
(*ΦωΦ)「はぁー、サッパリしたわ」

ξ゚⊿゚)ξ「ほら二人とも、早くパジャマを着なきゃ駄目だぞ。こっちにおいで」

(*Φ⊿Φ)「ひとりでできりゅもん」

ξ゚⊿゚)ξ「ほら、ボタン掛け違えてるぞ」

ξ(゚ω゚*ξ「あれー?」

(*ΦωΦ)「でも一人でここまで出来るようになったのね」

ξ*゚⊿゚)ξ「そうだな。二人ともすごいぞー」

(*Φ⊿Φ)「「えへへー」」ξ(゚ω゚*ξ


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 22:15:18.31 ID:nQVJyHhx0
お題:ベビーシッター(゚、゚トソン

195 名前:ベビーシッター(゚、゚トソン&おままごとあそび:2009/06/03(水) 23:39:20.94 ID:UNVBQM9RO
ξ゚⊿゚)ξ「それじゃあ、頼んだぞ」

( ΦωΦ)「何かあったらすぐに連絡してちょうだい」

(゚、゚トソン「分かりました。いってらっしゃいませ」

(゚、゚トソン「さて、と」

(*Φ⊿Φ)「「……………」」ξ(゚ω゚*ξ

(゚、゚*トソン「何をして遊びますか?」

(*Φ⊿Φ)「「おままごとー!」」ξ(゚ω゚*ξ


198 名前:ベビーシッター(゚、゚トソン&おままごとあそび:2009/06/03(水) 23:45:30.97 ID:UNVBQM9RO
(*Φ⊿Φ)「ぼくはままやるー!」

ξ(゚ω゚*ξ「あたしはぱぱー!」

(゚、゚;トソン「そう来ましたか……。では私は何をすればいいですか?」

(*Φ⊿Φ)「「あかちゃん!」」ξ(゚ω゚*ξ

(゚、゚*トソン「す、少し恥かしいですね」

(*Φ⊿Φ)「あかちゃん、ごはんでしゅよー」

(゚、゚*トソン「ぱ、ぱくぱく。おいしいよ、まま」

ξ(゚ω゚#ξ「あかちゃんはしゃべっちゃめー!」

(゚、゚;トソン「そ、そうですか。すみません」


199 名前:ベビーシッター(゚、゚トソン&おままごとあそび:2009/06/03(水) 23:50:19.60 ID:UNVBQM9RO
(゚、゚;トソン(喋ってはいけないとなると、ばぶーとかですかね?)

(゚、゚;トソン「ば、ばぶー」

(#Φ⊿Φ)「めー! あかちゃんはばぶーっていわないのー!」

(゚、゚;トソン「そうですよね。すみません」

(゚、゚;トソン(この子達は初登場でばぶーって言ったんですけどね……)

ξ(゚ω゚#ξ「おねぇちゃんあかちゃんヘタ!」

(#Φ⊿Φ)「もーワンちゃんやってて!」

(゚、゚;トソン「分かりました。ワンワン」


201 名前:ベビーシッター(゚、゚トソン&おままごとあそび:2009/06/03(水) 23:53:27.14 ID:UNVBQM9RO
(*Φ⊿Φ)「はい、ワンちゃん。ごはんでしゅよー」

(゚、゚*トソン「ワンワン」

ξ(゚ω゚*ξ「おいしいでしゅか?」

(゚、゚*トソン「ワン!」

(#Φ⊿Φ)「おいしいっていわなきゃめー!」

ξ(゚ω゚#ξ「おねぇちゃん、ワンちゃんもヘター!」

(゚、゚;トソン(私はどうすればいいんでしょうか……)


202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 23:55:31.88 ID:kbZrs7n0O
まあ子供は理不尽だよなシエンタ

203 名前:ベビーシッター(゚、゚トソン&おままごとあそび:2009/06/04(木) 00:00:01.12 ID:+FOxpbifO
( ΦωΦ)「ただいまー」

(*Φ⊿Φ)「「おかえりなしゃーい」」ξ(゚ω゚*ξ

ξ゚⊿゚)ξ「トソン、ベビーシッターありがとう。急に頼んで悪かったな」

( 、 トソン「いえ、仕事ですから……」

ξ;゚⊿゚)ξ「なんか燃え尽きてないか?」

( 、 トソン「まあ、暖炉で燃える薪の役でしたからね」

ξ;゚⊿゚)ξ「それは……すまん」

( 、 トソン「気にしないで下さい」


206 名前:ベビーシッター(゚、゚トソン&おままごとあそび:2009/06/04(木) 00:07:50.57 ID:+FOxpbifO
(;ΦωΦ)「お詫びにこれを……」

( 、 トソン「なんですか?」

( ΦωΦ)「ペニサスさんの手作りケーキよ」

(゚、゚*トソン「ケーキ……」

ξ゚⊿゚)ξ「ほら、二人ともおねぇちゃんに言う事があるんじゃないか?」

(*Φ⊿Φ)「「またあしょぼーね!」」ξ(゚ω゚*ξ

ξ;゚⊿゚)ξ「ごめんなさいだろう……」

( ΦωΦ)「まあ、いいじゃない。ほら」

(゚、゚*トソン「ええ、また遊びましょう。約束です」

(*Φ⊿Φ)「「やくしょくー」」ξ(゚ω゚*ξ


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 22:17:53.63 ID:kbZrs7n0O
乙!すっげーニヤニヤさせてもらったぜ
お題:ラブラブチュッチュ場面を子供に見られる
一日だけ元に戻っちゃった
昼間のパパは漢だぜ

208 名前:ラブラブチュッチュ場面を子供に見られる:2009/06/04(木) 00:13:24.42 ID:+FOxpbifO
(*+⊿+)ξ(-ω-*ξ

ξ*゚⊿゚)ξ「良く寝てるな」

(*ΦωΦ)「いつ見ても癒されるわね」

ξ*゚⊿゚)ξ「なぁツン。子供も寝てるし久し振りに……」

(*ΦωΦ)「もう、しょうがないわね」

ξ*゚⊿゚)ξ「愛してるぞ、ツン」

(*ΦωΦ)「私もよ、ロマネスク」

ξ*-(*  )チュー

(*Φ⊿Φ)「「……………」」ξ(゚ω゚*ξ


209 名前:ラブラブチュッチュ場面を子供に見られる:2009/06/04(木) 00:18:25.79 ID:+FOxpbifO
ξ*゚⊿-)ξ「んっ……」

(*Φ⊿Φ)「「……………」」ξ(゚ω゚*ξ

ξ;゚⊿゚)ξ「あっ……」

(ΦωΦ*)「どうしたの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「後ろ……」

( ΦωΦ)「ん?」

(*Φ⊿Φ)「ちゅーしてた!」

ξ(゚ω゚*ξ「らぶらぶー!」

(;ΦωΦ)「起きてたのね……」

ξ;゚⊿゚)ξ(キス止まりで良かった……)


210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 00:21:48.33 ID:9uPvDPw3O
いやっほーい!ニヤニヤwwwwww

211 名前:一日だけ元に戻っちゃった:2009/06/04(木) 00:23:32.67 ID:+FOxpbifO
(;ΦωΦ)「起きろツン! 大変だ!」

ξ-⊿-)ξ「なによ、こんな朝っぱらから……」

(;ΦωΦ)「また入れ替わってる!」

ξ;゚⊿゚)ξ「えぇ!?」

(;ΦωΦ)「これは困った……」

ξ゚⊿゚)ξ「え? 困るの?」

( ΦωΦ)「え?」


213 名前:一日だけ元に戻っちゃった:2009/06/04(木) 00:28:58.43 ID:+FOxpbifO
ξ゚⊿゚)ξ「だって元に戻ったわけでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ「もう勇者も来ないし、私は帰らなくてもいいし、困る事無いじゃない」

( ΦωΦ)「それも……そうだな」

(*ΦωΦ)「じゃあこれは喜ぶべき事なのか。そうかそうか」

(*Φ⊿Φ)「ぱぱー?」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの?」

(*Φ⊿Φ)「ままちがうの。ぱぱ」

ξ;゚⊿゚)ξ「あっ……」


215 名前:一日だけ元に戻っちゃった:2009/06/04(木) 00:33:01.67 ID:+FOxpbifO
ξ;゚⊿゚)ξ「えっとねー、ぱぱはままになって、ままはぱぱになったのよ。分かる?」

(*Φ⊿Φ)「? わかんない」

(;ΦωΦ)「これは……、困ったな」

ξ(゚ω゚*ξ「ままごはんー」

( ΦωΦ)「あぁ、すぐ用意するからな」

ξ(゚ω゚*ξ「ぱぱちがうー」

(;ΦωΦ)「………」


216 名前:一日だけ元に戻っちゃった:2009/06/04(木) 00:38:13.53 ID:+FOxpbifO
ξ;゚⊿゚)ξ「き、今日はぱぱが作ってくれるのよ」

(;ΦωΦ)「ぱ、ぱぱ頑張るぞー」

(*Φ⊿Φ)「「ぱぱとままちがう……」」ξ(゚ω゚*ξ

(*;⊿;)「ぱぱー!」

ξ(;ω;*ξ「ままー!」

ξ;゚⊿゚)ξ「ど、どうしよう……」

(;ΦωΦ)「とりあえずトソンを呼ぼう」


217 名前:一日だけ元に戻っちゃった:2009/06/04(木) 00:42:08.44 ID:+FOxpbifO
(゚、゚トソン「急にどうしたんですか?」

ξ;゚⊿゚)ξ「実はカクカクシカジカで……」

(゚、゚;トソン「それは大変ですね……」

(;ΦωΦ)「元に戻る方法を探してくるから子供達を頼む」

(゚、゚トソン「分かりました。任せて下さい」

ξ;゚⊿゚)ξ「お願いね」


219 名前:一日だけ元に戻っちゃった:2009/06/04(木) 00:46:41.98 ID:+FOxpbifO
(;ΦωΦ)「ふむ、どうしたものか……」

ξ;゚⊿゚)ξ「とりあえずぶつかってみたりしましょ」

( ΦωΦ)「痛いのは嫌じゃないのか?」

ξ゚⊿゚)ξ「子供達の為ならそれくらい我慢するわ」

( ΦωΦ)「そうだな……。よし、やるぞ!」

ξ゚⊿゚)ξ「えぇ!」


221 名前:一日だけ元に戻っちゃった:2009/06/04(木) 00:54:28.40 ID:+FOxpbifO
ξ;#)⊿゚メ)ξ「なかなか戻らないわね……」

(メΦω(#;)「これだけやってもまだ駄目なのか……」

ξ;#)⊿゚メ)ξ「これ以上は体力が持たないわ……。続きは明日にしましょう」

(メΦω(#;)「……そうしよう」

ξ#)⊿-メ)ξ「起きたら戻っていますように……」

(メ+ω(#)「子供達の為にも早く戻れますように……」


225 名前:一日だけ元に戻っちゃった:2009/06/04(木) 01:00:14.49 ID:+FOxpbifO
ξ#)⊿-メ)ξ「んっ……。朝か……」

(メ+ω(#)「もう朝……? おはよう」

ξ#)⊿゚メ)ξ「あぁ、おはよう」

(メΦω(#)「昨日の続きを始めましょう」

ξ#)⊿゚メ)ξ「そうだな」

(メΦω(#)「あら?」

ξ#)⊿゚メ)ξ「これは……」

ξ*#)⊿゚メ)ξ「「戻ってるぅぅぅ!」」(メΦω(#*)


228 名前:一日だけ元に戻っちゃった:2009/06/04(木) 01:08:15.52 ID:+FOxpbifO
ξ*#)⊿゚メ)ξ「これで家に帰れるな!」

(メΦω(#*)「えぇ、早く帰りましょう!」

ξ*#)⊿゚メ)ξ「「ただいま!」」(メΦω(#*)

(゚、゚;トソン「あっ! おかえりなさ……い……」

(*Φ⊿Φ)「ぱぱー?」

ξ(゚ω゚*ξ「ままー?」

(メΦω(#*)「そうよ、ままよ!」

ξ*#)⊿゚メ)ξ「ぱぱだぞ!」

(*Φ⊿Φ)「「……………」」ξ(゚ω゚*ξ

(*;⊿;)「「おばけー!」」ξ(;ω;*ξ

ξ;#)⊿゚メ)ξ「「えぇ……!?」」(メΦω(#;)


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 01:11:35.30 ID:wv0KzbGO0
ひでぇwwwww

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 01:17:09.90 ID:9uPvDPw3O
頑張ったのにwwww

231 名前:昼間のパパは漢だぜ:2009/06/04(木) 01:19:50.00 ID:+FOxpbifO
( ΦωΦ)「最近は勇者も来ないし平和ねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「そうだな」

(*Φ⊿Φ)「ゆーしゃ?」

ξ(゚ω゚*ξ「ってなぁに?」
                     _
ξ゚⊿゚)ξ「そうだなぁ、勇者って言うのは( ゚∀゚)「たのもー!」

( ΦωΦ)「あんな感じの人よ」

(*Φ⊿Φ)「「へーえ」」ξ(゚ω゚*ξ


233 名前:昼間のパパは漢だぜ:2009/06/04(木) 01:29:23.88 ID:+FOxpbifO
ξ゚⊿゚)ξ「魔王は悪い事などしていないと伝わっている筈だが」
  _
( ゚∀゚)「俺は自分で見たものしか信じないんでね。悪いがまだ魔王を疑ってるぜ」

ξ;゚⊿゚)ξ「魔王が町や村を襲った所を見たとでも言うのか?」
  _
( ゚∀゚)「だって皆そう言ってたし」

ξ;゚⊿゚)ξ「おい、さっきの台詞と矛盾してるぞ」
  _
( ゚∀゚)「そんな事気にすん(#ΦωΦ)「エターナルフォースブリザード!」
  _
(;゚∀゚)「うぎゃぁぁぁ!」


234 名前:昼間のパパは漢だぜ:2009/06/04(木) 01:34:00.42 ID:+FOxpbifO
ξ;゚⊿゚)ξ「根気よく話せば分かってくれたかもしれんのに……」

( ΦωΦ)「屁理屈ばっかり言うから無理よ」

ξ;゚⊿゚)ξ「それに子供の前で……」

(*Φ⊿Φ)「かっ……」

ξ(゚ω゚*ξ「かっ……」

(*Φ⊿Φ)「「かっこいいー!」」ξ(゚ω゚*ξ

(*Φ⊿Φ)「ぱぱのけつだんりょく、おとこらしい!」

ξ(゚ω゚*ξ「おとこのなかのおとこ!」

(*ΦωΦ)「あらそう?」

ξ;゚⊿゚)ξ(どこでそんな言葉覚えたんだろう……)


235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 01:39:25.69 ID:wv0KzbGO0
さすがツンの子供達w

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 22:28:41.60 ID:kbZrs7n0O
保守
ママのひ み つ
お腹ぷにぷに
浮気疑惑浮上
おままごとあそび

237 名前:ママのひ み つ&お腹ぷにぷに:2009/06/04(木) 01:41:31.98 ID:+FOxpbifO
('、`*川「あら魔王さん、いらっしゃい」

ξ゚⊿゚)ξ「いつものを頼む」

('、`*川「また秘密のスイーツ(笑)タイムですか?」

ξ*゚⊿゚)ξ「ペニサスのケーキは美味いからな。買い物帰りの楽しみなんだ」

('、`*川「ありがとうございます。はい、どうぞ」

ξ*゚⊿゚)ξ「いただきます!」


238 名前:ママのひ み つ&お腹ぷにぷに:2009/06/04(木) 01:47:22.94 ID:+FOxpbifO
ξ*゚⊿゚)ξ「ただいまー」

(*Φ⊿Φ)「「おかえりなさーい」」ξ(゚ω゚*ξ

( ΦωΦ)「あら? 口許に何か……」

ξ;゚⊿゚)ξ「な、何もないぞ?」

( ΦωΦ)(怪しい……)

(*Φ⊿Φ)「ままおなかぷにぷにー」

ξ(゚ω゚*ξ「ぷにぷにぷにー」

( ΦωΦ)「ロマネスク、ちょっと体重計にのって」

ξ;゚⊿゚)ξ「な、何故……」

(#ΦωΦ)「早く!」

ξ;゚⊿゚)ξ「はい……」


240 名前:ママのひ み つ&お腹ぷにぷに:2009/06/04(木) 01:56:39.44 ID:+FOxpbifO
( ΦωΦ)「やっぱり体重増えてる……」

( ΦωΦ)「口許に付いてたのは……」

(#ΦωΦ)「ペニサスのケーキでしょ! しかも一番カロリーが高いやつ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「すまん……。今日からダイエットする……」

(#ΦωΦ)「そんなのいいから私にも買ってきなさいよ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「え? 太った事に怒ったんじゃないの?」

( ΦωΦ)「いくら太ろうが自分の勝手じゃない」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、うん。そうだな……」


241 名前:浮気疑惑浮上:2009/06/04(木) 02:04:25.45 ID:+FOxpbifO
ξ゚⊿゚)ξ「今日は良い天気だな。大掃除でもするか」

ξ゚⊿゚)ξ「ん? ツンの机の引き出しに何かある……」

ξ;゚⊿゚)ξ「こ、これは……!」

( ΦωΦ)「あ、ロマネスク。ここにいたのね」

ξ ⊿ )ξ「ツン……。お前に聞きたい事がある」

( ΦωΦ)「何?」

ξ;⊿;)ξ「浮気しているのか?」

(;ΦωΦ)「はぁ?」


243 名前:浮気疑惑浮上:2009/06/04(木) 02:09:20.41 ID:+FOxpbifO
(;ΦωΦ)「なによ、いきなり」

ξ;⊿;)ξ「だって引き出しから知らないイヤリングが片方だけでてきたんだもん!」

(;ΦωΦ)「え、口調どうしたの!? もん!?」

ξ;⊿;)ξ「そんな事いいからイヤリングについて答えてよ!」

(;ΦωΦ)「知らないわよ……」

ξ;⊿;)ξ「でもツンの引き出しに……」

(;ΦωΦ)「知らないものは知らないし……」


245 名前:浮気疑惑浮上:2009/06/04(木) 02:15:53.95 ID:+FOxpbifO
ξ;⊿;)ξ「浮気してるんだぁぁぁ!」

(*Φ⊿Φ)「ままどうしたのー?」

(;ΦωΦ)「あー、そっとしておいてあげて」

ξ(゚ω゚*ξ「あっ! ままがたからものみつけたの?」

ξ;⊿;)ξ「宝物……?」

ξ(゚ω゚*ξ「うん、イヤリングー」

(;ΦωΦ)「あなた達が引き出しに入れたの?」

(*Φ⊿Φ)「うん! なーんだ、ままうれしくてないてたんだー」

(;ΦωΦ)「そうだったのかもねー。……ね、浮気じゃないでしょ?」

ξ;⊿;)ξ「浮気じゃない……。良かったぁぁぁ」

(*Φ⊿Φ)「「?」」ξ(゚ω゚*ξ


247 名前:ゾンビ<ヽ`∀´>:2009/06/04(木) 02:22:38.94 ID:+FOxpbifO
<ヽ`∀´>「うぅん……ここはどこニダ?」

<ヽ`∀´>「確かウリは反逆者供にやられて……」

( ^Д^)「あ、起きましたかニダー様」

<ヽ`∀´>「お前は、プギャー!」

( ^Д^)「突然ですがニダー様。我々はゾンビになったようです」

<ヽ`∀´>「ゾンビニカ?」

( ^Д^)「はい、ゾンビです」


248 名前:ゾンビ<ヽ`∀´>:2009/06/04(木) 02:27:06.54 ID:+FOxpbifO
<ヽ`∀´>「それはつまり……」

<ヽ`∀´>「死ぬ事がないって事ニダね?」

( ^Д^)「そうなりますね」

<ヽ`∀´>「となると……」

<ヽ`∀´>「もう一度偉くなれば永遠にウリの天下ニダ!」

\<ヽ`∀´>/「人生ハジマタ」

( ^Д^)「人じゃなくてゾンビですけどね」


249 名前:ゾンビ<ヽ`∀´>:2009/06/04(木) 02:31:18.98 ID:+FOxpbifO
<ヽ`∀´>「さぁ、プギャー! ウリナラを取返しに行くから着いて来いニダ!」

( ^Д^)「だが断る」

<;`∀´>「え……?」

( ^Д^)「前からあんたのやり方は気に食わなかったんだ」

( ^Д^)「でも家族を人質に取られて逆らう事も出来なかった」

(#^Д^)「だが今なら出来る!」

<;`∀´>「何を……!?」


251 名前:ゾンビ<ヽ`∀´>:2009/06/04(木) 02:37:38.06 ID:+FOxpbifO
(#^Д^)「これでもくらえ!」

<;`∀´>「こ、この水は!?」

(#^Д^)「我が家に代々伝わる聖水だ。これならゾンビを殺せる!」

<;`∀´>「くそっ! お前も道連れにしてやるニダ!」

(#^Д^)「元よりお前を殺したら後を追うつもりだったからな。勝手にしろ」

<;`∀´>「ちくしょぉぉぉ!」


252 名前:ゾンビ<ヽ`∀´>:2009/06/04(木) 02:48:31.49 ID:+FOxpbifO
<ヽ ∀ >

(;^Д^)「終わったな……」

( ^Д^)「脅されていたとはいえ、悪い事をしたからな……。ちゃんと償わないと……」

(;^Д^)「うっ……身体が熱い……。そろそろか……」

( ^Д^)「悪い事ばかりだった気もするけど、良い人生だったなぁ……」

( ^Д^)「美人な妻もいたし、子供だって出来たし……」

( ^Д^)「我が人生に一片の悔い無し」

( ^Д^)「なんてな」

( ^Д^)「一人で寂しいwww俺プギャーwwwww」

( ^Д^)「はぁ……」

( ;Д;)「最後に家族に会いたかったなぁ……」


254 名前:ゾンビ<ヽ`∀´>:2009/06/04(木) 02:53:02.91 ID:+FOxpbifO
(*Φ⊿Φ)「ぱぱもままもはやくー」

ξ(゚ω゚*ξ「こっちこっちー」

ξ;゚⊿゚)ξ「元気だなぁ……」

( ΦωΦ)「良い事じゃない」

(;Φ⊿Φ)「「ぱぱー! ままー! はやくー!」」ξ(゚ω゚;ξ

(;ΦωΦ)「なんか焦ってるわよ!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「どうした!?」


255 名前:ゾンビ<ヽ`∀´>:2009/06/04(木) 02:57:17.51 ID:+FOxpbifO
( ^Д^)「うぅん……」

(*Φ⊿Φ)「「おきたー!」」ξ(゚ω゚*ξ

(;^Д^)「ここは……?」

( ΦωΦ)「良かった、気が付いたのね。ここは魔王城よ」

(;^Д^)「魔王……城……?」

ξ゚⊿゚)ξ「死にそうだったお前を保護したのだ」

( +ω+)「残念ながらもう一人は助からなかったけど……」

( ^Д^)「そうですか……」


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 02:57:37.88 ID:wv0KzbGO0
プギャーを見てこんなに切なくなったのは初めてだ…

258 名前:ゾンビ<ヽ`∀´>:2009/06/04(木) 03:03:49.90 ID:+FOxpbifO
ξ゚⊿゚)ξ「何故あんな事に?」

( ^Д^)「……実はカクカクシカジカで」

( ^Д^)「だから、死んで償おうとξ#゚⊿゚)ξ「ばかもの!」

(;^Д^)「え……?」

ξ#゚⊿゚)ξ「死んで償うだ? 笑わせるな!」

ξ#゚⊿゚)ξ「生きて、人の為に何かをすればいいであろうものを!」

( ^Д^)「でも何をすればいいか……」

ξ#゚⊿゚)ξ「それを探しながら生きればいいのだ!」

( ΦωΦ)「ゾンビだから死なないしね」


259 名前:ゾンビ<ヽ`∀´>:2009/06/04(木) 03:08:50.47 ID:+FOxpbifO
( ^Д^)「結局俺は逃げていたのか……。お陰で目が覚めました、ありがとうございます」

ξ゚⊿゚)ξ「もう二度と死んで償うなどと思うなよ」

( ^Д^)「はい。これからは自分にできる事をして罪を償うつもりです」

( ΦωΦ)「そう、頑張ってね」

( ^Д^)「それで、まずはあなた達に償いたいのですが」

ξ゚⊿゚)ξ「ん? 魔王の仕業だと偽った事か?」

( ΦωΦ)「それなら気にしなくてもいいわよ」

( ^Д^)「いえ、償わなさせてください」


262 名前:ゾンビ<ヽ`∀´>:2009/06/04(木) 03:16:35.99 ID:+FOxpbifO
ξ;゚⊿゚)ξ「償うって言ってもなぁ……」

(*Φ⊿Φ)「おはなしおわったー?」

ξ(゚ω゚*ξ「いっしょにあしょんでいいー?」

(;ΦωΦ)「まだよ。二人で遊んでなさい」

(#Φ⊿Φ)「「やぁだぁ! おいちゃんとあしょぶのー」」ξ(゚ω゚#ξ

ξ;゚⊿゚)ξ「わがまま言っちゃ駄目だろう」

( ΦωΦ)「そうだ! 専属ベビーシッターとかどう?」

ξ;゚⊿゚)ξ「こらツン……」

( ^Д^)「やります! やらせて下さい!」


264 名前:ゾンビ<ヽ`∀´>:2009/06/04(木) 03:22:16.64 ID:+FOxpbifO
ξ;゚⊿゚)ξ「この二人の相手は大変だぞ?」

( ^Д^)「大丈夫です。子育てには慣れてますから」

( ΦωΦ)「ほら、こう言ってるしいいわよね?」

ξ;゚⊿゚)ξ「でも、他の者への償いはどうするのだ?」

( ΦωΦ)「それはここで働きながら考えればいいじゃない。と言うわけでよろしくね、プギャーさん」

( ^Д^)「はい! 頑張ります!」

(*Φ⊿Φ)「「あしょぶー?」」ξ(゚ω゚*ξ

( ^Д^)「あぁ、遊ぶぞー! まずは鬼ごっこだー!」

(*Φ⊿Φ)「「にげろー!」」ξ(゚ω゚*ξ


266 名前:ゾンビ<ヽ`∀´>:2009/06/04(木) 03:27:24.39 ID:+FOxpbifO
ξ;゚⊿゚)ξ「これで良かったんだろうか……」

( ΦωΦ)「良いのよ。彼の人生は彼が決めるんだから」

ξ゚⊿゚)ξ「……そう、だな」

( ^Д^)「まてまてー!」

(*Φ⊿Φ)「やー!」

ξ(゚ω゚*ξ「きゃー!」


268 名前:( ^Д^)と家族:2009/06/04(木) 03:33:03.04 ID:+FOxpbifO
ξ゚⊿゚)ξ「家族に会いたいとか思わないのか?」

( ^Д^)「そりゃあ思いますけど、こんな身体ですし」

( ΦωΦ)「気にする事ないわよ。私だって魔王になっちゃったけど普通に里帰りするもの」

(;^Д^)「いや、でも……」

(#ΦωΦ)「いいから会ってきなさい!」

(;^Д^)「は、はい!」

ξ;゚⊿゚)ξ「そんな無理矢理……」

( ΦωΦ)「会いたいのに我慢するなんておかしいもの」

ξ;゚⊿゚)ξ「そうか?」


271 名前:( ^Д^)と家族:2009/06/04(木) 03:42:11.45 ID:+FOxpbifO
( ^Д^)「家の前まで来たものの……」

(;^Д^)「どうやって入ればいいんだろうか……」

( ^Д^)「普通にただいまか?」

(;^Д^)「いや、でも俺は死んだ事にミセ*゚ー゚)リ「もしかして、プギャー?」

(;^Д^)「ミ、ミセリ……」

ミセ*゚ー゚)リ「その身体……」

(;^Д^)「あぁ、その……。ゾンビってやつになってな……」

ミセ*゚ー゚)リ「……………」

(;^Д^)「やっぱりゾンビなんかに会いたくないよな。すまなかった」


272 名前:( ^Д^)と家族:2009/06/04(木) 03:47:40.40 ID:+FOxpbifO
(;^Д^)「それじゃあ、な……」

ミセ*゚ー゚)リ「待って!」

( ^Д^)「え?」

ミセ*゚ー゚)リ「生き返ってまで会いに来てくれるなんて思ってなくて固まっちゃったけど……」

ミセ*^ー^)リ「すごく嬉しいわ。ありがとうプギャー」

( ;Д;)「ミセリ……」

ミセ*゚ー゚)リ「もー、泣かないの! 男なんだからシャキッとしなさい!」


275 名前:( ^Д^)と家族:2009/06/04(木) 03:52:07.96 ID:+FOxpbifO
( ^Д^)「ギコは、元気か?」

ミセ*゚ー゚)リ「えぇ、毎日ガールフレンドと遊んでるわ」

( ^Д^)「そうか……」

ミセ*゚ー゚)リ「プギャーは? 今どうしてるの?」

( ^Д^)「魔王城でベビーシッターをしているんだ」

ミセ*゚ー゚)リ「へぇ、プギャーがベビーシッターねぇ……」

(;^Д^)「な、なんだよ」

ミセ*゚ー゚)リ「ギコの世話に四苦八苦してたのにちゃんと出来てるのかなーって」

(;^Д^)「だ、大丈夫だ!」


276 名前:( ^Д^)と家族:2009/06/04(木) 03:57:01.42 ID:+FOxpbifO
ミセ*゚ー゚)リ「まだそこにいるの?」

( ^Д^)「あぁ、そのつもりだ」

ミセ*゚ー゚)リ「そっか……」

( ^Д^)「寂しい、か?」

ミセ*゚ー゚)リ「全然! だってプギャーのいない生活にももう慣れたし」

(;^Д^)「そうか……」

ミセ*゚ー゚)リ「でも……、たまには帰って来て欲しい……かな」

( ^Д^)「あぁ、分かった。また帰って来るよ、約束だ」

ミセ*^ー^)リ「うん、約束ね。次はギコも一緒に」

( ^Д^)「そうだな」


278 名前:(゚、゚トソンのその後:2009/06/04(木) 04:05:36.92 ID:+FOxpbifO
(゚、゚トソン「そういえば最近魔王様に呼ばれませんね……」

(゚、゚トソン「今日は仕事も無いし、行ってみましょうか」

(*Φ⊿Φ)「はい、ごはんでしゅよー」

ξ(゚ω゚*ξ「もぐもぐ、おいしいなー」

(゚、゚*トソン「お庭でおままごとですか。楽しそうですね」

(*Φ⊿Φ)「あ、おねぇちゃん!」

ξ(゚ω゚*ξ「ひさしぶりー!」

(゚、゚*トソン「お久し振りです」

( ^Д^)「どうも初めまして」

(゚、゚*トソン「あ、初めまして……って」

(゚、゚;トソン「誰ですか?」


279 名前:(゚、゚トソンのその後:2009/06/04(木) 04:08:52.89 ID:+FOxpbifO
( ^Д^)「専属ベビーシッターのプギャーと申します」

(゚、゚;トソン「わ、私はトソンです……って」

(゚、゚;トソン「専属?」

( ^Д^)「はい」

(*Φ⊿Φ)「プギャーねー、あかちゃんじょーずなの」

ξ(゚ω゚*ξ「ワンちゃんもじょーずなんだよー」

(゚、゚;トソン「なん……だと……?」


281 名前:(゚、゚トソンのその後:2009/06/04(木) 04:14:06.91 ID:+FOxpbifO
(゚、゚;トソン(私は何度やってもダメ出しされたのに……。この男、できる……!)

(*Φ⊿Φ)「おねぇちゃんもおままごとしよー」

ξ(゚ω゚*ξ「おねぇちゃんはいつものやくね」

( ^Д^)「いつもの役とかあるんですか。すごいですね」

(゚、゚;トソン「えぇ、まあ……」

( ^Д^)「どんな役なんですか?」

( 、 トソン「暖炉で燃える薪の役です……」

(;^Д^)「…………」


283 名前:(゚、゚トソンのその後:2009/06/04(木) 04:20:04.95 ID:+FOxpbifO
(*Φ⊿Φ)「おねぇちゃんまきのやくじょーずなんだよー」

ξ(゚ω゚*ξ「ぜつみょうのタイミングでパチッていうもんねー」

(;^Д^)「そ、そうなんだー。すごいですねー」

( 、 トソン「それくらいしかできませんから……」

(;^Д^)「…………」

( 、 トソン「すみませんが今日は帰ります」

(;^Д^)「あ、はい。お気をつけて……」

(*Φ⊿Φ)「「またきてねー」」ξ(゚ω゚*ξ

(;、;トソン(こうなったら特訓です! あの人を超えるベビーシッターになってやります!)


287 名前:(゚、゚トソンのその後:2009/06/04(木) 04:25:31.87 ID:+FOxpbifO
(*Φ⊿Φ)「プギャーつづきやろー」

ξ(゚ω゚*ξ「はやくはやくー」

( ^Д^)「はいはい、お待たせしました」

( ^Д^)(トソンさんか……)

( ^Д^)(俺が出来なかった薪の役を極めているなんて……)

( ^Д^)(頑張らないと専属の座を奪われるかもな……)


288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/04(木) 04:28:31.25 ID:+FOxpbifO
これで終わりです
長時間お付き合いいただきありがとうございました!

コメント

ほのぼのするなぁ
[2009/06/09 12:20] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。