mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ドクオは物忘れがひどいようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 15:41:48.61 ID:yiZwbgpc0

('A`)「一時間目は数学か」

('A`)「あ」

('A`)「教科書忘れた」

('A`)「ごめん、見せてくれる?」

从 ゚∀从「俺?」

从 ゚∀从「別にいいけどよー」

('A`)「ありがとう」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 15:46:53.27 ID:yiZwbgpc0

( ´∀`)「ここは12ページの公式を使って解くモナ」

('A`) じぃー

从 ゚∀从「しかしお前、初日から教科書忘れるなんてやる気ねえな」

('A`)「ど忘れしました」

从 ゚∀从「ま、俺も同じようなもんだけどよー」

('A`)「そうなんだ」

('A`)「勉強は嫌いなんですか?」

从 ゚∀从「好きな奴なんていんのか?」

('A`)「僕は嫌いじゃないですよ」

从 ゚∀从「教科書忘れた奴が言う台詞じゃねーなw てか敬語いらねーよw」

('A`)「わかりました」

从 ゚∀从「だからそれ敬語だっつーの。何? 俺さ、もしかして怖い?」

('A`)


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 15:52:27.91 ID:yiZwbgpc0

从 ゚∀从「まーみなまで言うなw 自覚してるからw」

('A`)

从 ゚∀从「生まれつき目つきがわりーからw中学ん時もヤンキーと間違えられてたからよw
     あ、言っとくけどヤンキーじゃねえぞ? ただ勉強嫌いで日々ダリーとか思ってるだけだからな」

('A`)(なるほど)

('A`)(コンプレックスなのか)

('A`)「えっと、ハインさん?」

从 ゚∀从「おうw 自己紹介んときの名前覚えててくれたのか」

('A`)「はい。印象的でしたから」

从;゚∀从「印象的? 名前と出身中学のみのめっちゃやる気ない感じだったけど」


('A`)「可愛いなーって」

从 ゚∀从

从;゚∀从「はあ?」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 15:56:23.33 ID:yiZwbgpc0

('A`)「可愛いなぁーって」

从;゚∀从「二回言うな! は、ハハ。アホかお前!」

('A`)「いて」

从 ゚∀从「お前、面白い奴だなwww」

('A`)

从 ゚∀从「そういやお前、部活とか入るの?」

('A`)「いえ、まだ考えていません」

从 ゚∀从「ふうん。どっちかってーと文化系っぽいけどな」

('A`)「ハインさんは入らないんですか?」

从 ゚∀从「俺はほら、見た目がこれだからよwww性格もダリィばっかだしww
     どこの部活入ってもトラブルの種になると思うから、適当にバイトすっかなー」

('A`)

キーンコーンカーンコーン

( ´∀`)「今日はここまでで終わりモナ。予習復習をしてくるように」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 15:59:06.43 ID:yiZwbgpc0

川 ゚ -゚)「さて、黒板を消すか」

('A`)「手伝いましょうか?」

川 ゚ -゚)「む? 君は」

('A`)「ドクオです」

('A`)「その黒板を一人でふくのは大変でしょう」

川 ゚ -゚)「いや、気持ちはありがたいが、これは日直である私の仕事なのでな」

('A`)「もう一人の日直はどうしたのですか?」

川 ゚ -゚)「あ、ああ。彼は……」


( ゚∀゚)「ダウトォォー!!」
( ^Д^)「ヒャッハー!さすがジョルジュさんパねぇっす!!」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:00:36.45 ID:yiZwbgpc0

川 ゚ -゚)「あの調子なのでな」

('A`)

川 ゚ -゚)「お、おい。ドクオ君?」


('A`) キリッ

( ゚∀゚)「あ? なんだ?」

('A`)「コラ!」

('A`)「遊ぶなら日直の仕事をしてからにしろ」

( ゚∀゚)

( ゚∀゚)「うひゃひゃひゃひゃwwwwww」
( ^Д^)9m「バーカwwwwww」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:03:04.30 ID:yiZwbgpc0

('A`)「すみません。力及ばず」

川;゚ -゚)「……」

川;゚ -゚)「君は凄いな。あいつらに注意できるとは」

川 ゚ -゚)「私なんて、怖くて注意できなかったのに」

('A`)「お詫びに僕が手伝います」

川 ゚ -゚)「いや、それは」

('A`)「クーさん」

川 ゚ -゚)「む?」

('A`)「何か困ったことがあったら、言ってくださいね」

('A`)「僕は正義の味方ですから」

川 ゚ -゚)「……」

川 ゚ ー゚)「ふ。面白い人だな、君は。わかった、何かあったら君を頼ることにしよう」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:07:25.80 ID:yiZwbgpc0
('A`)「二時間目は国語か」

('A`)「あっ」

从 ゚∀从「何だよ。また教科書忘れたのか?」

('A`)「うん」

从;゚∀从「しょーがねーなぁ。ほらよ。机こっちよせろ」

ガタガタ

('A`) じぃー

从 ゚∀从「しかし二つも忘れるとは、意外とお前って不真面目なのか?w」

('A`)「いや」

('A`)「教科書忘れたら」

('A`)「隣のコに教科書見せてもらえるかなーって、思って」

从 ゚∀从「ぶひゃひゃwwwそんな下心があったのかよwww」

从 ゚∀从「残念だったなー。隣が俺でよw」

('A`)「いや」

('A`)「作戦は大成功ですよ」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:11:51.05 ID:yiZwbgpc0

ぺしん!

('A`)「痛い」

从 ゚∀从「ばーかww」



从 ゚∀从「ダリィぜー」カリカリ

('A`)「あ、ハインさん絵上手いですね」

从 ゚∀从「そうか? 社会の教科書によくラクガキしたからなぁww」

('A`)「絵、描くの好きなんですか?」

从 ゚∀从「んー、まあ暇潰しにはなるな」

('A`)「美術部に入ってたとか」

从 ゚∀从「なわけねーだろww中学時代はヤンキーと思われてたっつったろww」

('A`)「じゃあ高校では入るおつもりですか?」

从 ゚∀从「いや、無理っしょwwここの美術部めっちゃ厳しいって聞いたし、普通の美術部でも入部拒否されるぜww」

('A`)「やってみないとわからないじゃないですか」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:14:35.47 ID:yiZwbgpc0

从 ゚∀从「ってもよー。めんどいのはゴメンだしー」

('A`)「見学だけでも行ってみましょうよ」

从;゚∀从「えー、でもよー」

('A`)(拒否されるのが怖いんだな)

('A`)「僕も美術部には興味がありまして」

('A`)「一緒に見学行ってくれる人を捜してたんです」

从 ゚∀从「そなの? ドクオも絵に興味あるのかー」

('A`)(も? もっつったな今)


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:15:57.35 ID:yiZwbgpc0

从 ゚∀从「んー、でもなぁ」

('A`)「ハインさん一緒にきてくれませんか。一人だと心細くて」

从 ゚∀从「そこまで言うなら、しょーがねーなww」

('A`)「じゃあ放課後に一緒に行きましょう」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:18:34.37 ID:yiZwbgpc0

放課後

('A`)「僕は教室掃除。ハインさんは選択教室の掃除ですね」

从 ゚∀从「掃除なんてダリィーよ。サボっちゃおうぜ」

('A`)「だめですよ。ちゃんとやらないと」

从 ゚∀从「ちぇ。じゃあ終わったら教室前で待ち合わせな。待たせんなよ?」


('A`)「さて、掃除をしよう」

川 ゚ -゚)「ドクオ君、箒を持ってきてくれるか?」

('A`)「はい」サッサッサッサ


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:20:52.80 ID:yiZwbgpc0

川 ゚ -゚)「……」

('A`)「他の人は?」

川 ゚ -゚)「わからん。あの二人はどこかへ行ってしまった」

('A`)「そうですか。今度、注意しないとだめですね」

川 ゚ -゚)「すまない。今日は二人で頑張ろう」

川 ゚ -゚)「よいしょ。むぅ……これは」

('A`)「机は僕が運びますよ。重いですから」ひょい

川 ゚ -゚)「そんなに気を使わなくても大丈夫だ。私も机を」

('A`)「いえ、役割分担です。クーさんは箒でゴミを掃いてください」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:23:47.66 ID:yiZwbgpc0

川 ゚ -゚)「しかし、君だけに重い机を運ばせるわけには」

('A`)「指」

川;゚ -゚)「え?」

('A`)「指の筋トレにはまってるんです、僕」

('A`)「だから机を運ぶのも」

('A`)「筋トレになるから……やらせてください」

川;゚ -゚)「そ、そうなのか? じゃ、じゃあ、すまないが任せる。
      床掃除は私に任せてくれ」

('A`)「ご協力感謝します。いち、に、いち、に」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:26:49.11 ID:yiZwbgpc0

……


('A`)「終わりましたね」

川 ゚ -゚)「ああ。今日はお疲れ様、ドクオ君。……ところで」

('A`)「何か?」

川 ゚ -゚)「指の筋トレは何の為にやってるんだ?」

('A`)

川;゚ -゚)「あ、いや答えたくないならいい。ただ単純に、さっきから気になってしまってな。
      一体何のための特訓なのだろうと」

('A`)「ピアノです」

川 ゚ -゚)「ピアノ? ほう、ドクオ君はピアニストだったのか……!
     それで指を鍛えていたのか」

('A`)「父が有名なピアニストでして、僕も特訓させられてるんです」

川 ゚ -゚)「なんと。確かにピアニストにとって指は武器。掃除すらも鍛錬にするとは……」

川 ゚ -゚)「やはり君は凄いな、ドクオ君」

('A`)「嘘ですけどね」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:29:38.60 ID:yiZwbgpc0

川 ゚ -゚)「……ん? 嘘?」

('A`)「はい。真っ赤な嘘です」

川;゚ -゚)「は?」

('A`)「まさか信じるとは思わなくて。あはは」

川#゚ -゚) ……

ばしん!

('A`)「痛い」

川#゚ -゚)「よくもからかったな! まったく、何が有名なピアニストだ。
     途中まで信じてしまったではないか」

('A`)「へへ、怒らせちゃった」

('A`)「怒った顔のほうが、可愛いですよ」

川;゚ -゚)「なっ!?」

('A`)「じゃあ、また明日」

バタン

川;゚ -゚)「……な、なな」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:30:50.24 ID:yiZwbgpc0

('A`)「さて、と」

('A`)「帰ってモンハンでもやるか」

('A`)「……」

('A`)「何か忘れてるような気がするなあ」

('A`)「何だっけ?」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:33:54.22 ID:yiZwbgpc0

从;゚∀从「おーい!」

('A`)「なんだあ?」

(((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;         );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  从;゚∀从っ ;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r ドドドドド・・・・・
          i_ノ┘

从;゚∀从「はぁはぁはぁ」

('A`)「そんなに息切らしてどうしたんですか」

从;゚∀从「アホか! 美術部行くっつったのお前だろーが!」

バシン

('A`)「痛い」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:34:16.89 ID:TEhy1E8dO
やったwwwwwwそれでこそどっくんwwwwwwwww

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:36:01.98 ID:yiZwbgpc0

('A`)「そんなに美術部に行きたかったんですか……」

从;゚∀从「いやいやいや、なんでそうなる!」

('A`)「そこまで言われたら、しょうがない。行きましょう」

从;゚∀从「いやだから俺じゃなくてお前だろっ! っておい、待てって!」

美術室前

('A`)「人だかりですね」

从;゚∀从「さすがVIP高の美術部だな……ゴクリ」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:39:15.21 ID:yiZwbgpc0

ξ゚⊿゚)ξ「私が部長のツンデレよ。
     入部希望者は隣の美術教室に入りなさい。試験の説明を始めるわ」

('A`)「入部にも試験があるのかあ。ん?」

从;゚∀从 こそこそ

('A`)「どこに行くんですか」

从;゚∀从「あ、いや、その、あのさ」

从;゚∀从「やっぱやめない? 俺、ちょっと場違いかなーって」

('A`)「説明だけなら大丈夫ですって」

从;゚∀从「いや、でもよぉ。怖そうだし、雰囲気。ほら、あの部長さんとか」

ξ゚⊿゚)ξ「何してるの。入部希望者なら早く入りなさい」

从;゚∀从「あ、いえ俺……あ、あたしたちは」





57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:41:08.30 ID:G4lxnmLJO
なーんでかドックンの声が右京さんで脳内再生

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:43:54.91 ID:yiZwbgpc0

('A`)「わかりました。さ、行こうハインさん」

从;゚∀从「えちょおま、マジッスカ」

美術室

ξ゚⊿゚)ξ「私達、VIP高美術部の作品は海外でも良い評価を頂いています。
     実績と伝統のある我が美術部ですが、入部するにはそれなりの熱意を試させてもらいます」

从 ゚∀从(うわー、海外とかちょ、ねーよwwww)
('A`)(あの、裾引っ張らないでもらえます? 伸びるんで)

ξ゚⊿゚)ξ「入部試験の日程は~」


ξ゚⊿゚)ξ「――以上です。では、美術部一同お待ちしています」

从;゚∀从「はぁ~やっと終わったぜ……。空気重すぎて死ぬかと思った」

('A`)「人多いなぁ」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:46:51.35 ID:yiZwbgpc0

从 ゚∀从「人多いなぁ、じゃねーよwwwどうすんだよオイ!」

('A`)「いてて、何がですか」

从 ゚∀从「いや、なんつーか……人生どうすんだよみたいな!」

('A`)「ほっぺ千切れますって。いてて」

(゚、゚トソン「ちょっとあなた達。騒ぐならどっか行ってもらえる?」
('、`*川「そーそー。邪魔だから」

从;゚∀从「んな? じゃ、邪魔」

(゚、゚トソン「えー、つか何? 入部希望者ァ?」
('、`*川「冷やかしだろ冷やかしwwwどうせ推薦目当てのちんけな一年でしょww」

从#゚∀从「な、なんだt」

('A`)「いえ、入部希望者ですよ」

('A`)「彼女は」

从;゚∀从「俺にふるのかよ!」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:48:36.79 ID:yiZwbgpc0

(゚、゚トソン「え、ちょないないwwマジ無理ですからwww」
('、`*川「美術部もなめられたもんねーってかんじ」

从;゚∀从「お、俺は、別に」

(゚、゚トソン「さっさと帰れよwwwどうせ入部試験通らないからさぁ」
('、`*川「帰れ帰れー」

从#゚∀从「こんの……!」

('A`)「失礼します。帰りましょう、ハインさん」

从;゚∀从「お、おいドクオ! ……くそ!」

バタン

(゚、゚トソン「あはははははははははあwwwwww」
('、`*川「フヒヒヒヒヒヒwwwwwwwww」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:50:27.18 ID:yiZwbgpc0

从#゚∀从「くっそー! 何だよ馬鹿にしやがってよー!」

ガン!!

('A`)「何で壁を蹴るんですか」

从#゚∀从「悔しいからに決まってんだろ! あぁ、ムカツクムカツク……!」

('A`)「じゃあ見返してやりましょう」

从#゚∀从「おう! ……あん? どうやって」

('A`)「入部試験に通るんです」

从 ゚∀从「おお、なるほど!」


从;゚∀从「っておい! 何で俺がもう入部するみたいな流れになってんだ!」

('A`)「じゃあ、このまま引き下がるんですね」

从;゚∀从「う……そ、それは」






69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:53:02.69 ID:yiZwbgpc0

('A`)「じゃあ、仕方ありませんね」

('A`)「憂さ晴らしに、そこらのデパ地下でやけ食いでもしますか」

从 ゚∀从「……やってやるよ」

('A`)「え?」

从#゚∀从「やってやるってんだよ! 絶対入部試験通って、あいつら見返してやる!」

('A`)「おぉ。燃えている」

从 ゚∀从「そうと決まれば、早速……!」


从;゚∀从「……な、何すればいいんだ?」

('A`)「試験内容をメモしておきました。えーっと」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 16:57:42.89 ID:yiZwbgpc0

('A`)「鉛筆によるラフスケッチですね。何を書くのかは言ってませんでしたが」

从 ゚∀从「鉛筆か! それなら画材も必要ないな!」

('A`)「画材?」

从;゚∀从「おいおい画材もしらねーのかよ。画材ってのは絵を描くための必需品のことだよ。
      スケッチブックとかキャンバスとかテンペラ定規絵具……」

('A`)「へぇ」

从 ゚∀从「な、なんだよ」

('A`)「詳しいなあ、と思って」

('A`)「やっぱりハインさん、絵が好きなんですね」

从;゚∀从「ばっ、ち、ちげーよ! 一般常識だ一般常識! こんぐらい知っててあたりめーだろ!」

('A`)「僕は知りませんでした」

从;゚∀从「そ、それはおめーの勉強不足だっ!」

('A`)「あれ? ハインさん勉強は嫌いなんじゃ」




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:00:59.49 ID:yiZwbgpc0

ばしん

('A`)「痛い」

从;゚∀从「こまけぇことはいいんだよ! 別に、美術部に入って絵がかきてぇとか思ってるわけじゃねーかんな!」

('A`)「僕は好きですよ」

('A`)「一つのことに熱中できる女の子」

从;゚∀从「は、はぁーー!? いきなり何言ってんだうっせーぼけ!」

ばしん

('A`)「叩きすぎですよ……」

从;゚∀从「と、とにかく、あいつらの天狗鼻を叩き折ってやるぜ! さっそく練習だ!」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:03:58.84 ID:yiZwbgpc0

翌日

( ´∀`)「次の公式を使って問題を解くモナ」

从 ゚∀从 かりかりかり

('A`)(スケッチしてるのか。集中してるなあ)

('A`)(どれどれ。おお、うまいなあ)

从 ゚∀从 かりかりかり

('A`)(本当にすごい集中力だなあ。今ならお尻触ってもばれないかも)

('A`) さわさわ

从;゚∀从「!?」

从#゚∀从「何すんだテメェー!!」ばしばしばし!!

(メメ'A`) ぎゃー

(;´∀`)「授業中に何してるモナ……」

川 ゚ -゚)「……フン。楽しそうだな」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:04:36.51 ID:NeifoKYd0
そこ紳士じゃないwwwwww

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:07:10.90 ID:yiZwbgpc0

放課後

('A`)「ふう。ようやく授業が終わったぞ。さて掃除だ」

从 ゚∀从ノ「おーい、ドクオ!」

('A`)「あれ? ハインさん掃除は?」

从 ゚∀从「先生が今日はいらねーって! それよりさあ、スケッチいくんだけど付き合うよな?
     早く行こうぜ時間がもったいねーwww」

('A`)「まだうんともすんとも言ってないのに」

川 ゚ -゚)「あー、ごほん」

川 ゚ -゚)「ごほんごほん」

('A`)「あ、掃除が終わってからね」

从 ゚∀从「なんだよー。早く終わらせてくれよーいこーぜー早くいこーぜー」


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:08:46.66 ID:yiZwbgpc0

('A`)「今日も僕が机を運びますね」

川 ゚ -゚)「いや結構だ。私も運ぶ」

('A`)「え?」

川 ゚ -゚)「運ぶったら運ぶんだ。もう決めた」

('A`)「そうですか」

川 ゚ -゚)「最近、ハインと仲が良いようだな」

('A`)「はい」

川 ゚ -゚)「……」

('A`)「……」

川 ゚ -゚)「はい、って……それだけか?」

('A`)「え?」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:11:32.82 ID:yiZwbgpc0

川 ゚ -゚)「何でもない。早く終わらせようか」

('A`)「あの」

('A`)「何て答えを期待していたんですか?」

川 ゚ -゚)「何でもないと言っただろ。
     それより、早くしないと彼女が退屈しているぞ」

从 ゚∀从 だりー

('A`)「でも掃除はちゃんとやらないと」

川 ゚ -゚)「なんなら、今日は私一人でも大丈夫だが」

('A`)「いや」

('A`)「女の子一人に掃除をさせるなんて、出来ません」

川;゚ -゚)「女の子、って」

川;゚ -゚)「よくそんな恥ずかし……いや、もういい。君には慣れた」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:14:24.39 ID:yiZwbgpc0

十分後

('A`)「掃除終了っと」

( ´∀`)「おぉ、丁度良かったモナ。今日はゴミも捨ててきてモナ」

('A`)「わかりました」

( ´∀`)「頼んだモナ」

从 ゚∀从「おぉいドクオー行っちゃうぞー」

('A`)「これ出したら終わりですから」

从 ゚∀从「いいじゃんそんなの放置しとけよー」

川 ゚ -゚)「私が出しに行こうか?」

('A`)「いや、結構重いから僕がやります」

川 ゚ -゚)「別に私に気を使わなくていいんだぞ」


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:16:38.50 ID:yiZwbgpc0

('A`)「いやいや僕が」
川 ゚ -゚)「やっぱり私が」

从 ゚∀从「先に行っちゃうぞー。ドクオー」

('A`)「うーん、じゃあ」

('A`)「一緒に行きましょう」

川 ゚ -゚)「それは……あまり意味がなくないか? ついていくだけじゃ」

('A`)「平等です」

川 ゚ -゚)「……」

从 ゚∀从「ほんとにいっちゃうよー」


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:17:54.05 ID:Wt02+5CeO
変態という名の紳士かwwwww

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:19:37.12 ID:yiZwbgpc0

川 ゚ -゚)「わかった。じゃあ半分だけ持たせてくれ」

('A`)「はい」

ぎゅっ

川;゚ -゚)「あ、すまん。手が」

('A`)「いえ」

从 ゚∀从「……土手にいるからなー」

トコトコ

('A`)「ゴミ置き場は裏ですね」

川 ゚ -゚)「なあ、彼女は良かったのか?」

('A`)「掃除が終わってから、という約束ですから」

川 ゚ -゚)「真面目な男だ」

('A`)「クーさんに言われたくないですね」

川 ゚ -゚)「ふっ」


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:21:45.28 ID:yiZwbgpc0

( ゚∀゚)「でよー、ワンパンでそいつぶっとばしたんよー」
( ^Д^) 「パネェwww」

川 ゚ -゚)「あ……」

( ゚∀゚)「ひょーww何か手つないでやがるwww」
( ^Д^) 「うぜぇwwww」

('A`) キリッ

('A`)「君達、掃除もしないで何をやっているのかな?」

( ゚∀゚)「きつえーんwwww」
( ^Д^) 「マルボロライトwwww」

川;゚ -゚)「なっ。高校生が煙草なんて」

( ゚∀゚)「あっれーwww吸っちゃいけないんすかーwww」


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:23:07.81 ID:UzL08v52O
キリッじゃねぇよw

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:25:08.48 ID:yiZwbgpc0

( ゚∀゚)「つーか掃除とかやめて遊びにいこうぜwwwクーにゃんww」

川;゚ -゚)「丁重に断る……」

( ゚∀゚)「いいじゃねーかwwwwほらこっちこいってwww」
( ^Д^) 「パねぇwwwww」

川;゚ -゚)「う……」

スパーン!

(;゚∀゚)「なっ!? 俺の煙草が蹴りで折れた?」

('A`) キリッ

('A`)「やめたまえ」

('A`)「風邪で学校をお休みしたいのかね?」

(;゚∀゚)「く、クソッ! 覚えてろよてめぇ!」
(;^Д^) 「パネぇあいつ……」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:28:15.82 ID:yiZwbgpc0

川;゚ -゚)「驚いたな……ドクオ君、君は武術でも習っているのか?」

('A`)「前にも言ったでしょう」

('A`)「僕はしがないピアニストですよ」

川 ゚ -゚)「……」

川 ゚ ー゚)「本当にわからない人だ、君は」

('A`)「つかまれたところ、大丈夫ですか?」

川 ゚ -゚)「ああ。なんともない」

('A`)「どれ……」さわさわ

川 ゚ -゚)「く、くすぐったいぞ」

('A`)「あぁ、これは大変だ」さわさわ

川;゚ -゚)「な、なんだ?」





103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:31:24.51 ID:yiZwbgpc0

('A`)「すべすべしていて、しっとりしている。
    なめらかで健康的な肌触り。毛並み。
    まるで女神の生腕だ。それを触っている僕の心臓がはちきれそうd」

スパーン

('A`)「痛い」

川 ゚ -゚)「セクハラで訴えるぞ」

('A`)「申し訳ない。つい、綺麗な腕だったので。ははは」

川 ゚ -゚)「まったく、おだてれば許してもらえるとでも思っているのか?」

('A`)「ええ? ダメなんですか?」

川 ゚ ー゚)「ふ。馬鹿者め……。許してやろう」


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:34:28.93 ID:yiZwbgpc0

('A`)「おっと、メールが」

('A`) ピッ

('A`)「早く来い……か」

川 ゚ -゚)「どうした?」

('A`)「ちょっと所用が出来ました」

川 ゚ -゚)「そうか。早めに行くといいぞ」

('A`)「じゃあ、行く前にもう一回腕を触らせてくれませんか?」

川 ゚ ー゚)「ははは、全力でお断りだ」

('A`)「むむ、残念です。じゃあ、せめて携帯の番号を教えてくれませんか?」

川 ゚ -゚)「携帯なんて持ってないぞ。さてどうする?」


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:37:15.41 ID:yiZwbgpc0

('A`)「うーん……」

川 ゚ -゚)「ほらほら、悩んでる間にも時間はどんどん過ぎていくぞ」

('A`)「お願いします。教えてください」

川 ゚ -゚)「いやだよん、と」

('A`)「嫌、ということは持っているのか……嘘をつきましたね」

川 ゚ -゚)「この間のお返しだ。ふふ」

('A`)「……無理強いはよくないですね」

ササッ

('A`)「じゃあ僕はこれで。また明日」

川;゚ -゚)「お、おい。携帯はいいのか?」

('A`)「急用があるので。じゃ!」

タタタッ!

川;゚ -゚)「お、おい! ……行ってしまったか」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:39:14.32 ID:yiZwbgpc0

カチャリ

川 ゚ -゚)「せっかく、電話帳が増えると思ったんだがな」

川;゚ -゚)「明日でもいいが、タイミング逃すと聞きづらいな……って私は何をこんな必死になってるんだ」

ドドドドッ

('A`)「はぁはぁ」

川;゚ -゚)「うおっ! ど、どうした? 何か忘れ物か!?」

('A`)「はい」

ササッ

('A`)「クーさんのメールアドレスを聞くのを忘れていました」

川 ゚ ー゚)「……ふん」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:41:26.99 ID:eoHiT+V8O
流石ドクオさん、押してダメなら引いてみな作戦だぜ!

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:41:53.47 ID:yiZwbgpc0

土手

从 ゚∀从 かりかり

从 ゚∀从「ゆーぐれこやけーで」

('A`)「日が暮れてー山のお寺の鐘が鳴るー」

从 ゚∀从「……」

('A`)「お待たせしました」

从 ゚∀从 ぷいっ

('A`)「モデルのドクオと申します」ささ

从 ゚∀从 ぷいっ

('A`)「……」

('A`)「怒ってますか?」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:43:04.52 ID:yiZwbgpc0

从 ゚∀从「誰? 君。見たことないなあ」

('A`)「初めまして。ドクオです」

从 ゚∀从「ふーん」

从 ゚∀从 かりかり

('A`)「隣いいですか?」

从 ゚∀从「お断りです」

('A`)「じゃあ立ってます」

从 ゚∀从 かりかり

('A`)「……」


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:46:19.74 ID:yiZwbgpc0
十分後

从 ゚∀从「さて、そろそろ帰るか」

('A`)「……」

从 ゚∀从「お。ここに何かいるなあ。透明人間かなあ」

('A`)「あの」

从 ゚∀从「聞こえねー」

('A`)「遅れてごめんなさい」

从 ゚∀从「……」

从 ゚∀从「『いや、結構重いから僕がやります~』」

从 ゚∀从「『一緒にいきましょ~平等なので~』」

('A`)

从 ゚∀从「なーにが、平等だっつーの。鼻の下伸ばして下心丸見えなんだよハゲ」

('A`) シュン…

从 ゚∀从「俺のほうが先約だったのにー」

('A`) ショボン……(´・ω・`)


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:50:14.65 ID:yiZwbgpc0

从 ゚∀从「俺こっちから帰るから」

从 ゚∀从「お前はあっちまわって帰れよー」

('A`) とぼとぼ

('A`) ぴとっ

('A`) はぁ……

从 ゚∀从 ぴょんっがしぃ!

(;'A`)「うわっ!」

从 ゚∀从「あはははは! バーカバーカぁ! お前しょげすぎwwww」

(;'A`)「ハインさん、後ろから首しめないで……ぐはっ!」

从 ゚∀从「何? そーんなに俺に嫌われるのが嫌だった? ねぇねぇ、構ってほしかった?
     バーカ! 俺をさんざん待たせた仕返しだっつーの!」ぶらぶら

(;'A`)「体重乗せないでくださ……し、しぬぅ」

从 ゚∀从「罰として、俺をのっけて家までおくってけやー!」

(;'A`)「わ、わかりましたから一回おりてください」


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:54:08.22 ID:yiZwbgpc0

……


('A`)「ふう」

从 ゚∀从「ラクチンだー」

('A`)「誰かに見られたら大変ですね」

从 ゚∀从「見られたらどうするぅ? ここの土手、学校近いから遭遇するかもよ」

('A`)「見られたら誤解されるでしょうね」

从 ゚∀从「誤解って? どんな?」

('A`)「言わなくてもわかるでしょう。彼女だって、からかわれますよ」

从 ゚∀从「ふーん。じゃやめる?」

('A`)「いや、もう少し……」

从 ゚∀从「ははっ。素直じゃねーか」

('A`)「胸を背中に当ててもらえると嬉しいのですが」キリッ

从 ゚∀从「……」


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 17:55:58.31 ID:yiZwbgpc0

ぽこっ

('A`)「痛い」

从 ゚∀从「バーカ。そりゃ別料金一億円だ」

('A`)「出世払いで」

从 ゚∀从「何? プロポーズか? あはははwww」


从 ゚∀从「あー、夕暮れが綺麗だー」

('A`)「……そうですね」

从 ゚∀从「ん? 何が綺麗だって?」

('A`)「……」

('A`)「ハインさんが、と答えればいいんでしょう」

从 ゚∀从「恥ずかしい事いってんじゃねえよwwwくせぇよwwwバーカwww」ばしばし!

(;'A`)「頭叩かないでくださいってば」




144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:00:09.20 ID:yiZwbgpc0

ひょい

('A`)「あれ? もういいんですか?」

从 ゚∀从「ここ、俺んち」

('A`)「ここが……」

从 ゚∀从「あがってく?」

('A`)「はい」

从 ゚∀从「バーカwww」

('A`)「あの」

('A`)「明日、埋め合わせします」

从 ゚∀从「あぁわりー明日は予定が……入ってねぇよwwww」

('A`)「じゃあ、明日は土曜日なので、12時にVIP公園で待ち合わせしましょう」


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:02:23.30 ID:yiZwbgpc0

从 ゚∀从「今度遅れたらフルボッコだからな?」

('A`)「はい。一時間前にいきます」

从 ゚∀从「よろしいwwんじゃ、また明日な、ドクオ!」

('A`)「お別れのキスは……」

从 ゚∀从「マンホールにでもしとけwwwwwじゃな!」

バタン


从 ゚∀从「ふぅ。おもしれーな」

从 ゚∀从「高校ってつまんねぇと思ってたけど……」

从 ゚∀从「こういう事もあるんだなwwwwうはwwwなんか盛り上がってきたwwwww」


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:04:19.03 ID:KK9P7iHN0

深夜0時。
ドクオ家。

('A`)(ふう。今日も一日無事に終わった)

('A`)(……)

('A`)(今日も眠れないな)

ガラッ スタスタ……

('A`)(夜空を見ていると、懐かしい気持ちになるな)

('A`)(明日も頑張ろう)



151 名前:何故IDかわったし:2009/08/02(日) 18:07:39.45 ID:KK9P7iHN0

土曜日。午前十一時。
VIP公園広場。

从 ゚∀从「あれ?wwwほんとに一時間前にいるんだな」

('A`)「約束しましたから。それより、ハインさんこそ早すぎじゃないですか?」

从 ゚∀从「約束護ったかどうか調べにきたんだよ。疑り深い女だろーケケケ」

('A`)「ちゃんとスケッチブック持ってきましたね」

从;゚∀从「え!? 今日は映画とかに連れてってくれるんじゃないの!?」


从 ゚∀从「なんて言わねーよw スケッチしようぜ超しようぜー」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:10:11.66 ID:L/viHKdd0

('A`)「じゃあ、早速、あそこのハトなんてどうです?」

从 ゚∀从「おっし、やるぜ! ……って、おもいっきし歩き回ってるんですけど」

('A`)「試験のスケッチ対象が、動かない物という保障はないでしょう」

从 ゚∀从「なんつー無茶振りだぁ。鬼コーチめ。まーいいぜ、やってやるよ!」


从 ゚∀从 かりかり
从;゚∀从 うーん
从 ∀从 ……
从 ゚д从 かりかりかりかり

从 ゚∀从「出来たぞ! どうだドクオ!」

('A`)「ふむ。見てみましょう」


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:13:02.84 ID:L/viHKdd0

('A`)

从 ゚∀从 wkwk

('A`) ハァ

从;゚∀从 !?

('A`)「うーん」

从 ゚∀从「ど、どうだ?」

('A`)「今思い出したんですが」


('A`)「僕って絵のこと全然わからないからアドバイス出来ないんですよね」

从#゚∀从ぽかぽか (;'A`) ヤメテ


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:16:13.97 ID:L/viHKdd0

('A`)「いや、でもですね。形はいいと思うんですけど」

从 ゚∀从「うんうん」

('A`)「なんていうか、生き物の鼓動が感じられませんね」

从 ゚∀从「……うーん?」

('A`)「例えばハトだったら首を動かしながら歩くじゃないですか」

('A`)「上手い絵ならば、例え絵であっても今にも首を振って歩き出しそうな鼓動があるんです」

('A`)「ハインさんの絵は、まるで静止画みたいで、動いているところを想像できないんです」

从;゚∀从「ぐぅぅ、難しいなーそれ」



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:19:05.76 ID:L/viHKdd0

('A`)「もう一回やってみましょう」

从 ゚∀从「おう。絵を描くあるのみだぜ!」

……


从 ゚∀从「どうだ!」('A`)「なんていうか、平面っぽいですね」
从 ゚∀从「どうだ!」('A`)「重力が感じられないですね:
从 ゚∀从「どうだ!」('A`)「風が(以下略)」


从 ∀从「ドクオ……俺をいじめて楽しいか? ドSなのか? そうなのか?」

('A`)「大丈夫。上達してますよ。たぶん……多分」

从#゚∀从「二回たぶん言うなっ!」

('A`)「ちょっと休憩にしましょう。ジュース買ってきますね」


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:21:37.67 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「ふぅー」

从 ゚∀从「それにしても、飽きっぽい俺が、こんなに集中できるとはなー」

从 ゚∀从「やっぱ入りてーな、美術部」

('A`)「お待たせしました」

从 ゚∀从「お、サンキュ。あれ? おにぎりもかよ」

('A`)「僕が作りました」

从 ゚∀从「ええー。マジか! え、てか普通逆じゃね?」

('A`)「海苔の方向がですか?」

从;゚∀从「そこまでこだわりねーよw そーじゃなくて、普通、女じゃね作るのっていう」



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:23:50.96 ID:L/viHKdd0

('A`)「いいんじゃないんですか。人それぞれで」

从 ゚∀从「うちはうち。よそはよそってか」

('A`)「そう言う事です」

从 ゚∀从「……」

从 ゚∀从「そういや、このことわざってさー……家族間でつかうものじゃ(ry」

从;゚∀从「ごほっごほっ!」

('A`)「大丈夫ですか?」

从;゚∀从「自爆した……すまん」

从 ゚∀从「それよりスケッチどーしよ。うまくいかねぇよドクオー」

('A`)「ふむ」


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:25:52.96 ID:L/viHKdd0

('A`)「ならば、自分の好きなものをスケッチするというのはどうでしょう」

从 ゚∀从「好きなものを?」

('A`)「好きなものなら、愛着もあって描きやすいと思います」

从 ゚∀从「なるほどー」

从 ゚∀从 ニヤニヤ

('A`)「ん?」

从 ゚∀从「じゃ、そう言う事でそのまま動くなよ」

('A`)「おにぎりを持っている状態でストップですか。鬼畜ですね」

从 ゚∀从「さりげスルーするのな、重要なとこ」かりかり

('A`)「重要なとことは?」

从 ゚∀从「おらー、喋っちゃだめー」


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:28:34.40 ID:L/viHKdd0

('A`)

从 -∀从 かりかり

('A`)v

从 ゚∀从

('A`)

从 -∀从 かりかり

('A`)9m

从 ゚∀从 ババッ

∑('A`)v

从#゚∀从

('A`)

……


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:31:36.10 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「もうこんな時間かよー! 時の流れ早すぎだなマジで」

('A`)「でも、結構描けましたね」

从 ゚∀从「おうよ! 特にこれなー」

(メ'A`)

('A`)「傷がついてる僕ですね」

从 ゚∀从「勇ましい絵だろ?」

('A`)「いや、どちらかと言うと尻にしかれているような」

从 ゚∀从「こまけぇことはいいんだよ!」


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:33:43.34 ID:L/viHKdd0

ぼーんぼーん

从 ゚∀从「六時だなー」

('A`)「そうですね」

从 ゚∀从「あのよー」

从 ゚∀从 ……

从 ゚∀从「今日は、その、ありがとなー。付き合ってくれて」

('A`)「いえいえ」

从 ゚∀从 ……

('A`)

从;゚∀从「あ、あのよー」

('A`)「はい」

从;゚∀从「ドクオは、さー」




187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:35:38.48 ID:L/viHKdd0

从;゚∀从 ……

('A`)

从;゚∀从「か、彼女にするんだったらさー」

('A`)

从;゚∀从「どんな人がいい!?」

从;゚∀从「アンケートよアンケート? イッツァアンケート」

('A`)「僕は」

('A`)「……」

从;゚∀从「お、おう」


('A`)「絵が上手い人が好きです」


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:37:26.64 ID:L/viHKdd0

从;゚∀从「そっか、絵が上手い人かー」

从 -∀从

从 ゚∀从 キリッ

从 ゚∀从「よし決めた!」

('A`)「何をですか?」

从 ゚∀从「秘密」

('A`)「秘密?」

从 ゚∀从「へへ、美術部に入れたら教えてやるよ」

从 ゚∀从「よっしゃ。腹もへったし今日は帰るか! ケジメはきちんとしねーとな、うん」

('A`)「では、帰りましょう」


194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:38:53.46 ID:L/viHKdd0

VIP公園。


川 ゚ -゚)「……」



川 ゚ -゚)「そうか、絵が上手い人が好きなんだな」


川 ゚ -゚)「ふふ……」


204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:42:48.82 ID:L/viHKdd0

翌日――日曜日。
VIP商店街。


从 ゚∀从「で? 何でクーがここにいるんだ?」

川 ゚ -゚)「たまたま、偶然ドクオと出会ったのでな。
     そしたら偶然ハインもスケッチをすると聞いて
     勉強の為に同行することになった。以上だ」

('A`)「クーさんも美術部希望だったんですね」

川 ゚ -゚)「ああ。私はもともと絵には関心があってな」

川 ゚ -゚)「是非、同士であるハインと切磋琢磨したいと思っているぞ」

从#゚∀从「へぇー。切磋琢磨ね」

('A`)「そういう訳なので、今日は一緒にスケッチをしましょうか」

川 ゚ -゚)「よろしく」
从#゚∀从「おう。よろしくなー」

ぎゅうううっ……



210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:46:53.06 ID:L/viHKdd0

从 -∀从 かりかり

川 ゚ -゚)「ドクオ、肩の関節を触らせてもらっていいか?」

('A`)「いいですよ」

川 ゚ -゚)「ふむ。こうなっているのか」さわさわ

川 ゚ -゚) さわさわさわ

从#-∀从「……おい、触りすぎじゃねーか?」

川 ゚ -゚)「何か問題でも? 私は絵の、絵の勉強のために間接をだな」

从#゚∀从「へぇー。じゃあ俺も男性の胴回りの勉強するかなー」さわさわ

川#゚ -゚)「何だその触り方は如何わしい。ああ如何わしいいやらしい」

从#゚∀从「はいはい、邪魔邪魔。おさわりはお一人様十秒までですよー」

('A`)「くすぐったいのですが」






218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:52:10.25 ID:L/viHKdd0

('A`)「中々良くなってきてると思います。風が感じられる絵ですね」

从 ゚∀从「そうか!? やっぱ訓練の甲斐があったなー。絵画だけに、なんつってw」

川 ゚ -゚)「さむっ」

从#゚∀从「あ?」

川 ゚ -゚)「肌寒いな、今日は。おおさむっ」

从 ゚∀从「あぁー、それはきっと露骨にアピールする色ボケさんがどこかにいるからかなー」

川 ゚ -゚)「構ってチャンのメンヘラ俺女がさっむいギャグ使うとこんなに寒くなるんだな。ふむ、勉強になった」

从 ゚∀从「おぉー威勢だけは一人前。内心はビビってるのにもー健気でなけるね」

川 ゚ -゚)「一人で思い上がってる天狗は木から落ちて腰打って寝込めばいいのに」

从 ゚∀从「ハハハ」

川 ゚ -゚)「はははは」



225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 18:56:39.22 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从川 ゚ -゚)「今日は弁当を作ってきた(ぞ!)」

('A`)「……」

从 ゚∀从「昨日はおにぎりもらったからなww料理は初めてだからあんま美味くねーかもしんねーけどww」

川 ゚ -゚)「そんな体に悪そうなのを食べたら腹を壊すぞ。私の一流の素材を使った一流の料理をだな」

从 -∀从「腕は四流」ぼそっ

川 ゚ -゚)「何か言ったか? ハイン」

从 ゚∀从「はい、あーん」

川 ゚ -゚)「さあ、ドクオ口を」

('A`) もぐ

('A`)「くるひい」

川#゚ -゚)「おい、邪魔をするなっ」わーわー
从#゚∀从「そりゃこっちの台詞だっ!」ぎゃーぎゃー


230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:01:15.29 ID:L/viHKdd0

……


从 -∀从 zzz

('A`)「ハインさん?」

川 ゚ -゚)「ドクオ、寝かせておいてあげよう。きっと疲れているんだ」

('A`)「そうですか」

川 ゚ -゚)「なあ、ドクオ」

('A`)「はい」

川 ゚ -゚)「私はこういう事になれていないのでな、率直に聞こう」

川 ゚ -゚)「君は、私の事をどう思っている?」


236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:03:58.32 ID:L/viHKdd0

('A`)「……」

川 ゚ -゚)「私は君に対して、好意をもっている」

川 ゚ -゚)「君は、どうなんだ」

('A`)

('A`)「クーさんは可愛いと思いますよ」

川 ゚ -゚)「……」

川 ゚ -゚)「なら、私と……付き合ってくれないか?」

('A`)

川 ゚ -゚)「突然なのはわかっている。だが、なんだろうな。
     私は恋愛に対して疎いから、駆け引きなどは出来ない」


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:05:36.53 ID:L/viHKdd0

川 ゚ -゚)「私は君が好きだ。付き合ってくれないか」

('A`)

川 ゚ -゚)「……」

从 -∀从 zzz


('A`)



川 ゚ -゚)「答えられない、のか?」

('A`)「……」


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:06:51.94 ID:eoHiT+V8O
(´・ω・`)圧倒的沈黙……!

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:07:14.28 ID:L/viHKdd0

川 ゚ -゚)「そうか」

('A`)「……」

川 ゚ -゚)「君は絵が上手い女が好きだといったな」

川 ゚ -゚)「美術部の入部試験が終わったら、また返事を聞きに来る」

('A`)「はい」

川 ゚ -゚)「……私は先に帰る。彼女にもがんばれと伝えておいてくれ」

('A`)「はい」


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:09:02.79 ID:L/viHKdd0

カァーカァー。


从 -∀从 zzz

('A`)「ハインさん。そろそろ帰りましょう」

从 -∀从「眠い」

('A`)「おきてください」

从 ゚∀从「うがー」

ぐにゃ

从 -∀从「起きれん」

('A`)「またおんぶですか」

从 -∀从「頼んだー」

ひょいっ


247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:11:25.99 ID:L/viHKdd0

とことこ

从 -∀从「ナー、ドクオ」

('A`)「なんですか」

とことこ

从 -∀从「別に俺に気を使わなくてもいいんだぞー」

('A`)

从 -∀从「俺さー、ドクオのおかげでさー、こんなに充実しちゃってるけど」

('A`)

从 -∀从「別に束縛するつもりはねえからなー」

从 -∀从「嫌なら嫌って言えよー」

('A`)

从 -∀从「……ドクオー」

从 -∀从「ずるいぞー」

从 -∀从「返事しろー」


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:13:19.03 ID:L/viHKdd0

('A`)「ハインさん、つきましたよ」

从 -∀从「……」

('A`)「ハインさん?」

从 -∀从「ドクオって力つえーよなー」

从 -∀从「背中もひろいよなー」

从 -∀从「お父さんみたいだなー」

('A`)

从 -∀从「……失いたくないなー」

从 -∀从「……俺も十分ずるいな。スマン。今おりるッス」


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:13:24.17 ID:cl4TQ5UdO
ハインッの新たな可能性が垣間見える

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:14:02.37 ID:flW2SInO0
一番ずるいのはドクオだな

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:14:41.13 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「よいしょ。わがまま言ってわりぃな」

('A`)

从 ゚∀从「でもま」

从 ゚∀从「入部試験が終わったら」

从 ゚∀从「けじめつけるから」

('A`)

从 ゚∀从「そん時に黙りっこってのは無しだぜ」

从 ゚∀从「……」

('A`)「……」

从 ゚∀从「じゃな」


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:17:45.43 ID:L/viHKdd0

バタン。

从 -∀从(もし失敗したら失うのかー。きついなー)

从 -∀从(……ドクオに出会ってから、すごく楽しかったけど
     失うくらいなら、最初から出会わないほうが「よかったのかも)

从 -∀从

从 ゚∀从(って、何考えてんだ俺。アホか)

从 ゚∀从(ドクオの気持ちなんて、俺がどう考えたって的中させることはできねぇ。
     だったら、今出来る事をやって後悔しないように……)

从 ∀从「後悔なんて、したくねぇな……」

らしくねぇ……らしくねぇよ俺。



257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:18:47.79 ID:L/viHKdd0

ドクオ家

('A`)「ただいま」

('A`)「……」

ボフン

('A`)「……」

( ФωФ)「やあ」

('A`)「……」

('A`)「どなたですか?」

( ФωФ)「杉浦様♪」


259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:20:28.38 ID:3/qGkcDCO
急展開wwww

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:20:55.95 ID:L/viHKdd0

( ФωФ)「覚えてないのかな?」

('A`)「覚えてません」

( ФωФ)「そうか。ショックだなー」

('A`)「どなたですか?」

( ФωФ)「まぁ落ち着きなよ。えーっと、たぶんアレか。動力部分か?
      あー、配線が千切れてるのね。把握」

( ФωФ)「ちょっと痛いよ」

('A`)「!?」

アビビビビッ!



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:21:30.30 ID:ih86iwXF0
!?

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:22:10.12 ID:ILECQ4wAO
ドクオ機械か…?

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:38:38.98 ID:L/viHKdd0

ベルトコンベアに乗って流れてくるゴミを分別するのが俺の仕事だった。
人の手によって作られた俺には、親も兄弟もなく、人権も地位もない。
ただゴミを分別するだけの存在だった。

「おい、一台こっちのラインこい」

('A`) ワカリマシタ

法律によって定められているため、最低限の知識はあった。
だが、俺達、自律型雑用機01-Dタイプは、単純作業用として開発されたため
その能力のほとんどを制限されていた。

言葉は制限され、暴力は振るえず、逃げることも死ぬことも不可能だった。

('A`) ウツダシノウ
('A`) マタ ゴミヲブンベツスル シゴト ガ ハジマル
('A`) ゲツヨウビ コワイ

残酷なことに、法律は感情を消すことを許さなかった。
俺達が望むのは、感情を消して欲しい。完全なロボットにしてほしいという願いだった。


276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:43:34.93 ID:L/viHKdd0

唯一、煩悩だけは封じられた。
強姦対策として、すなわち脳内去勢されてしまうのだ。
自律型雑用機01-Dタイプは、皮肉をこめて『毒男』ドクオと呼ばれていた。

企業から製造の製造を請け負う『孫うけ会社』、その中堅である杉浦ファクトリーは
約百七十台のドクオを駆使し、ラインを動かしていた。

( ФωФ)「ええ? 今からラウンジ工場にですか?」

(`・ω・´)「そうだ。上の急な予定変更でな。三十台ほど飛行型0-Tで持っていってくれ」

( ФωФ)「仕方ありませんね。おーい、モラ。いってきてくれ」

( ・∀・)「マジスカ」


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:46:27.36 ID:L/viHKdd0

( ・∀・)「ワープ装置キボンヌ」

俺は同機と共に飛行型におしこまれ、ラウンジへ飛んだ。
ラウンジは座標NN38に位置する工場星だ。

運が悪かったんだろう。

飛行型の下部分が歪み、その隙間から俺は落ちた。

( ・∀・)「ひろうのめんどくせ」

そこが、ここ――地球だったというわけだ。


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:48:25.13 ID:L/viHKdd0

……


( ФωФ)「思い出した?」

('A`)「はい」

そうだ。俺は自律型雑用機01-Dタイプだったんだ。

( ФωФ)「じゃ、帰ろうか」

('A`)「……」

( ФωФ)「嫌そうね」

( ФωФ)「リミッターがいかれたから、制限が解けちゃったんだね。仕方ないね」


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:50:58.68 ID:L/viHKdd0

( ФωФ)「まあ、メモリデバイスを覗かせてもらったから、大体のことはわかるよ」

( ФωФ)「今まで制限してたぶん、はじけちゃったんだね。でもね」

( ФωФ)「やっぱり帰らないとダメだよ。ここは君がいていい場所じゃないんだから」

('A`)「無責任ですね。いきなりこんなの」

( ФωФ)「だから社長の私が直々にきたんだよ。悪い?」

('A`)「僕の人権は無視ですか」

( ФωФ)「自律型雑用機01-Dタイプに法律上人権はないの。
      自律型雑用機02-Dタイプならあるんだけど、バージョンアップしないとね」


286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:52:47.66 ID:L/viHKdd0

('A`)「これから、どうする気ですか」

( ФωФ)「戸籍やら君の痕跡やらは、すぐに警察……こちらのね。
      方々がきて消してくれるそうだよ。罰金でうちの会社がマジヤバイ」

('A`)「じゃあ、ハインやクーは」

( ФωФ)「……」


( ФωФ)「死んでもらうしかないな」


292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 19:57:30.14 ID:L/viHKdd0

('A`)「……!」


( ФωФ)「嘘よ。嘘」

( ФωФ)「まぁ君に関する記憶は全て消し去るよ。うん安心して」

('A`)「全てをですか?」

( ФωФ)「ぜんぶ」

('A`)「じゃあ、ハインさんやクーさんと描いた絵は……特訓の成果はどうなるんです?」

( ФωФ)「ぜんぶ、ぱあ」

( ФωФ)「まあいいじゃない。ささいなことじゃない」

( ФωФ)「そんなちっぽけなのはさあ、宇宙レベルで考えたら塵以下じゃない?」


296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:00:23.48 ID:L/viHKdd0

ガッ!

(#'A`)「……」

( ФωФ)「あら、怒った。でも暴言は吐けないよ。リミッター解除しないと」

(#'A`)「記憶を消さないで下さい……! 入部試験はもうすぐなんですよ!」

( ФωФ)「小さい小さい。そんな小さい物の為に隠蔽とか無理すぎだろjk」

(#'A`)「あなたにとっては、宇宙にとっては本当に小さな記憶かもしれませんが」


(#'A`)「僕にとってはかけがいのない思い出なんです」


( ФωФ)「綺麗な言葉、うまく使えるじゃないの」


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:03:26.21 ID:L/viHKdd0

ひょ-い

( ФωФ)「いやはや、オジサン感動しちゃうね」

( ФωФ)「まー、でもあれだ。記憶を消さないってのは無理だけどさー」

( ФωФ)「その入部試験とやらの後……でもいいよ。消すの。
      まだ通報してないし」

('A`)「じゃあ……!」

( ФωФ)「ただし、その間、君はこの星との接触を禁ずるぅー」

( ФωФ)「僕ちんのステルス船の中で過ごしてもらうよ」


301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:05:47.32 ID:L/viHKdd0

('A`)「わかりました。それで十分です」

( ФωФ)「はいはい。んじゃ、しばらくの間」

( ФωФ)「眠っててもらうよ」

('A`)「……」

背中のパッチを開けられ、コードをいじられる。
俺はゆっくりと眼を閉じた。

从 ゚∀从「入部試験が終わったら――」

川 ゚ -゚)「返事はまた入部試験の後に――」

脳内で、二人の声が反響する。
ごめんな、ハインさん、クーさん。こんな宙ぶらりんのまま逃げるなんて。
俺は本当にずるいな。
ごめん。
ごめんな……。

……。


305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:09:55.56 ID:L/viHKdd0

ざわざわざわ……。

川;゚ -゚)「結局、ドクオはずっと休みのままだったな」

从 ゚∀从「……ああ」

川;゚ -゚)「メールも通じない。何かあったのだろうか。
      やはり、先生に――」

从 ゚∀从「……ちょっとやそっとでくたばるようなヤワな男じゃねーよ」

川 ゚ -゚)「ハイン……」

从 ゚∀从「ここでよー、ドクオの事が気になって全力出せなかったらよお」

从 ゚∀从「後悔すんのは自分だぜ?」

川 ゚ -゚)「後悔……」

从 ゚∀从「俺は、失敗した時にドクオを言い訳にしたくない。だから全力でやる。
     ……ドクオも、絶対そう言うはずだ。あいつ、意外とキツイからさ」


308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:11:58.50 ID:L/viHKdd0

川 ゚ -゚)「そうだな。私達は、今やるべきことをやろう」

从 ゚∀从「そうだよ。それにあいつ、言ってたしな」

从 ゚∀从「絵の上手い女が好きだってよ」


ξ゚⊿゚)ξ「それでは、準備はよろしいですか?」

ξ゚⊿゚)ξ「今から、入部試験を始めます。スケッチのテーマは――」




310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:14:58.15 ID:L/viHKdd0

         From ドクオ
         今夜7時
         VIP公園にて待つ


午後7時。VIP公園。

从;゚∀从「うおおおおっ!」ギギギギッ!

川;゚ -゚)「もっと安全運転で頼む……酔ったぞ」

从 ゚∀从「バーロー。それも作戦のうちだっての」

川 ゚ -゚)「本当は早く会いたかっただけのくせに。白々しい」





312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:16:54.25 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「で? 肝心のあいつはどこだよ。どこに隠れてドッキリ狙ってんだよ」

川 ゚ -゚)「姿が見当たらないな」

从 ゚∀从「ったくよー。何で音信不通になったのか思いっきり問いただしてやるぜ。超やるぜー」

川 ゚ -゚)「……足が震えてるぞ」

从;゚∀从「はあ?」

川 ゚ -゚)「今ホッとしているだろ。ドクオがまだ到着していなくて」

从;゚∀从「な、なんだよ。別にこわくねーし! 振られたらそこで諦めるし!」




313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:18:52.77 ID:L/viHKdd0

川 ゚ -゚)「……ハイン」

从 ゚∀从「ん?」

川 ゚ -゚)「お前は、ドクオのどこに惚れたんだ」

从 ゚∀从「うん? うーん、どこだろうなー」

从 -∀从

从 ゚∀从「最初はさー」

从 ゚∀从「変な奴だなーってくらいの印象しかなかったんだけど」

从 ゚∀从「あたしのこと、色眼鏡なしで見てくれるっていうか……」

从 ゚∀从「よーするに、全部だな! 好きになるって、そういうことだろ?」


316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:20:04.07 ID:L/viHKdd0

川 ゚ -゚)「そうか。それを聞いて安心――」


('A`)

从 ゚∀从

川 ゚ -゚)

从 ゚∀从「ドクオ」

('A`)「こんばんは」


从 ゚∀从「こんばんはじゃねーよ」

从 ゚∀从「こら」

('A`)

从 ゚∀从「いきなり音信不通になってんじゃねーよ!」


318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:21:24.12 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「あれか」

从 ゚∀从「ユーフォーにさらわれたか」

('A`)

从 ゚∀从「バーカww冗談だよww」

从 ゚∀从「で、ほんとのとこ何よ? どうしたわけよ?」

从 ゚∀从「何か重大なことでもあったわけ?」

('A`)

从 ゚∀从

('A`)

川 ゚ -゚)「ドクオ。教えて欲しい」

从 ゚∀从「黙るのはずるいよ」


320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:23:05.25 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「……そういやよー」

从 ゚∀从「受かったよ、入部試験」

从 ゚∀从「俺もクーも」

川 ゚ -゚)「無事にな」

从 ゚∀从「今年のテーマはさー」

从 ゚∀从「自分の好きなものを描けってテーマだったんだよね」


322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:25:14.63 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「だからさ。俺、描いたよ」

从 ゚∀从「ドクオには秘密で、ずっと家で練習してたからうまくかけたよ」

川 ゚ -゚)「私のだって、ハインに負けないくらいの出来だぞ」

『('A`)』

从 ゚∀从「どーよ、似てるべ」

('A`)「……」

从 ゚∀从「でもよ、両方受け取るんじゃあ芸がねえ」

从 ゚∀从「どっちか一つを」

('A`)「僕」

グッ・・・!

('A`)「転校することになったから」


323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:26:30.45 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从

('A`)

川 ゚ -゚)



从 ゚∀从「は?」

川 ゚ -゚)「転校……?」


('A`)「うん」


从 ゚∀从「そっか」

从 ゚∀从「冗談だよな?」


329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:28:19.13 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「ハハハ。何だよその冗談」

从 ゚∀从「面白くねーぞ」

('A`)「……」

川 ゚ -゚)「ハイン」

从 ゚∀从「いや、だって無いだろ常識的に考えて」

从 ゚∀从「先生からも何も言われてないし」

从 ゚∀从「つーか、俺、聞いてないし」

('A`)「急なことだたから。それに……お」


('A`)「教える必要はないと思いました」


川 ゚ -゚)「……」

从 ゚∀从「……」


332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:30:08.16 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「どゆこと?」

('A`)「……」

从 ゚∀从「黙るの禁止。はっきり言えって」

从 ゚∀从「頼むから、うやむやにしないで」

川 ゚ -゚)「ドクオ。私も同意権だ」


('A`)「ぼ・・・お、俺は」


('A`)「嫌い……なんだよ」


从 ゚∀从「え?」

(#'A`)「ハインもクーも、嫌いなんだよ!」



337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:31:20.26 ID:phgQ2F+PO
ドクオおおお・・・

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:32:46.21 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「嫌い?」

('A`)「な、なれなれしいんだよ。二人とも、彼女みたいにふるまっちゃってさあ」

('A`)「お、俺は別に好きじゃねーのにさ!」

川 ゚ -゚)「……」

从 ∀从

从 ∀从「いや、でも、俺、スケッチ手伝って」


('A`)「暇潰しにきまってんだろあんなもん!!勘違いすんな!!バーカ!!」

('A`)「クーさんは嫌いだ。でもハインは」

('A`)「も、もっと嫌いd」


バシーン!!


341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:33:29.52 ID:wI5rTIIM0
ごめんドクオ、ねたんだりして・・

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:34:59.66 ID:L/viHKdd0

(#)'A`) ……


从 ∀从「そうかよ」


从 ∀从「せいせいするぜ。転校前に幻滅できてよ」


ビリビリ

川 ゚ -゚)「……ドクオ」

川 ゚ -゚)「私はお前の絵を描いた。だが、これは破かせてもらう」

川 ゚ -゚)「二重の意味でな」

川 - )(ハインのほうが、もっと嫌い……か)


345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:36:36.63 ID:flW2SInO0
ドクオ・・・お前バカだよ。最悪のバカ

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:37:34.51 ID:L/viHKdd0

ぽいっ

('A`)「これは?」

从 ∀从「いちおー、美術部に入れたのはお前のおかげな部分もあるからよー」

从 ∀从「俺の描いた絵。選別だ」


从 ∀从「……じゃあな」

ザッザッザ

川 ゚ -゚)「さよなら、ドクオ君」

ザッザッザ


('A`) ……


347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:37:48.83 ID:li3eVcSOO
エンダー

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:38:43.59 ID:rQfYAXRt0
イイイイアアアアアアアア

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:40:23.80 ID:L/viHKdd0

( ФωФ)「よかったの? あれで」

('A`)「……いいんです」

('A`)「僕は所詮、ドクオですから。今回はたまたま、リミッターが外れていただけの事で」

('A`)「嫌われるのには、慣れてますから」

( ФωФ)「あっそー。まあ、記憶消えるから意味ないけどね」

( ФωФ)「本当にもういいのね? 帰っちゃうよ」

('A`)「ええ。ここは僕の居場所じゃない。少しの間、夢を見られてよかったです」

('A`)「僕はドクオ。工場にしか求められない」

('A`)「雑用型ですから」


352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:40:49.25 ID:MeymZMNPO
>>347->>348
何か笑っちまったじゃねーかwwwwww

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:42:03.74 ID:nrqiPmstO
>>352
お前のせいで俺も笑ったわ

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:45:25.69 ID:L/viHKdd0

( ФωФ)「じゃ、行くよー」

('A`)「……」

宇宙船が音も無く飛び立ち、俺がいた場所はどんどん小さくなっていく。
空から見下ろす街並みは綺麗で、
やっぱりここは俺のいる場所じゃないんだと
痛感した。

雑用型として製造され、初めて他人に好かれた。
俺を雑用以外で必要としてくれた。

異国同士の王子と姫様は、最後は必ず引き離される。
それが今回、たまたま人造人間と地球の女の子だっただけの話だ。

これはきっと、定められた結末。

('A`)「さよなら」

僕はドクオ。
工場で働く、もてない男。
これからも、ずっとそれは変わらないのだろう。


359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:48:18.03 ID:L/viHKdd0

エピローグ


从;゚∀从「アチー。死ぬ。死ぬったら死ぬ」

(*゚ー゚)「ハイン、胸元あけすぎだよ」

从;゚∀从「うっせー。暑いんだよ俺は」

夏。
展覧会に向けて、俺は今日もキャンバスに向かっていた。

从;゚∀从「何描こうか。何描けばいいんだ……? いやまて俺は何を描いているんd」

(*゚ー゚)「麦茶でも飲む?」

从;゚∀从「おぉ、飲もう飲もう」

この美大に入ってから、一年。
仲間にも恵まれ、先生にも恵まれた。絵の技術は……まあ、ぼちぼちだ。


370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:51:11.78 ID:L/viHKdd0

(*゚ー゚)「ぷはー。でもさ、美大にきたはいいものの」

(*゚ー゚)「恋人は筆と絵の具って感じだよね」

从 ゚∀从「まさに絵師じゃねえか! 男なんていらんのですよ!」

(*゚ー゚)「ハインってもはや意地だよね、なんか……」

どういうわけか、俺は高校と今に至るまで彼氏を作った事が無い。
モテない訳……ではないが、どうも気乗りしないのだ。

(*゚ー゚)「忘れられない人がいるとか? それとも現在進行形で待ってるとか?」

从;゚∀从「そんなんいるわけねー。俺の高校時代は恋愛面において暗黒、黒塗りよ黒塗り」



374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:53:41.14 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「ただ」

(*゚ー゚)「ただ?」

俺はうーん、と頭をかく。

从 ゚∀从「何かド忘れしてるような気がするんだよねー」

(*゚ー゚)「何それー」

そう。ずっと心の奥で引っかかっている物がある。
それはとても小さくて、しかし大事な物。
大事だったら忘れないはずなのだが、どーしても思い出せない。

从 ゚∀从「まぁいっか。そろそろ戻ろうぜ」

(*゚ー゚)「あ、先に行ってて。ギコくーん」

从 ゚∀从「ありゃ」

なーんだ。ちゃんといるじゃねえか男

从 ゚∀从「俺は一人でも描くもんね!」


378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:56:25.16 ID:L/viHKdd0

俺はドアを開け、室内へと入った。

从 ゚∀从「……?」

風が吹いている。
窓はちゃんと閉めていったはずだが。

( ) ……

从 ゚∀从「誰かいるのか?」

誰かが、俺の絵をじっくりと見ていた。
背格好から、男性だとわかった。
どこか懐かしい匂いがした。
それは忘れていた記憶を刺激した。


「形は上手いですが、この絵は風を感じないですね」



384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 20:59:04.91 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「……」

その人は昔、俺が恋した人だった。
告白する前に嫌いと言った人だった。
忘れていた物を思い出した。
俺はこの人を描いていたんだ。

('A`)「ハインさんでしたっけ」

从 ゚∀从「……」

('A`)「この絵、見覚えがあるなあと思いまして」


390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:01:01.90 ID:L/viHKdd0

何か言ってやろうと思った。
最低の別れ方をしやがって。
今さらのこのこ戻ってきやがって。
ハラワタちぎんぞこのやろう。
筆で脳天ぶちぬくぞ。

色々な言葉が思い浮かんだが、最初に口から出てきた言葉は


从 ゚∀从「何年待たせてんだよ……」

('A`)「え?」


397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:04:18.98 ID:L/viHKdd0

从 ゚∀从「ずっと仕返ししてやろうと思ったのによ」

('A`)「仕返しとは?」

从 ゚∀从「大嫌いって言われたから、今度戻ってきたらぜってぇ嫌ってやるって計画」

('A`)「なるほど」

そうだ。言ってやろう。この馬鹿に。
大嫌いだ、と。大声でわめいてやろう。
俺はゆっくりと口を開けて、言ってやった。

从 ゚∀从「好きだ、馬鹿ちん」


そこで初めて、ドクオは笑顔を見せた。

('∀`)「僕もです。気が合いますね、お互いに」



401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:05:53.21 ID:L/viHKdd0

ラウンジ星

がしょーんがしょーん!

( ФωФ)「フゥー。だるいな仕事」

( ・∀・)「社長。なんで0721号をバージョンアップさせたんですか?」

( ・∀・)「おまけに移住届けまでだすなんて」

( ФωФ)「いやさあ、他の奴らには悪いと思ったんだけど」

( ФωФ)「あいつ俺の息子だから」

( ・∀・)「はい?」

( ФωФ)「0721号はね、俺が作ったの」


402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:05:57.63 ID:Lzw01l+QO
目からドクオが…

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:06:30.59 ID:phgQ2F+PO
ドクオが笑うと俺も嬉しい

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:07:21.36 ID:+evLfus90
おなにい号ワロスwwwww

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:08:28.16 ID:L/viHKdd0

( ・∀・)「そうなんですか!?」

( ФωФ)「まだ下積みやってた時にねー。作ったの。
      そん時ぁ俺ももてなくてねー。つい性格をいじって」


「おい杉浦。何そのプログラム」
「口説きプログラムLv2だよ。これでこの0721号はイケメンさ」
「アホか。雑用型は制限されるから意味ないだろ」
「それでも、一縷の望みをかけてだな! 息子が童貞で……俺が童貞捨てられるかよ……っ!」


( ・∀・)「へぇー」

( ФωФ)「まぁ、本当はさ」

( ФωФ)「根本からかえなきゃいけないのかもしれんね」

( ・∀・)「選挙にでもでます」

( ФωФ)「でようでよう。社長やめるわ俺」


413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:09:37.98 ID:ATxWRkR1O
口説きプログラムw

422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:12:09.64 ID:L/viHKdd0

杉浦は外に出た。
空は工業ガスで曇り、鳥は飛んでいない。

( ФωФ)「まったく、いつ見てもしけた空だなあ」

杉浦は煙草を口にくわえて、呟いた。

( ФωФ)「0721号よぉ。おめーはもうドクオじゃねえぞ」

( ФωФ)「おめぇの見てる空は青いのかなぁ」


( ФωФ)「いつか、お前の兄弟達にも見せてやりてーな」


この物語は、自分の正体をド忘れしたドクオのお話
いつか自分もと夢を見て
今日もドクオ達は歯車としてまわり続けている



おわり

426 名前: ◆Hzv8aO35cxAN :2009/08/02(日) 21:13:11.08 ID:L/viHKdd0
('A`)ドクオは物忘れがひどいようです はこれで終わりです。
長すぎワロタ……しぬ。
支援ありがとうございました!!

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:16:30.23 ID:ZQmVmNgW0
あれ? 川 ゚ -゚)←は?

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:20:12.66 ID:L/viHKdd0

クーは振られた時点で出番終了です。
最後のドクオのハインはもっと嫌い~のところは一応告白の返事してるんですね。
嫌いを逆の意味で置き換え・・・

466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:35:26.49 ID:a70FsQ270
他に書いたのって何がある?

471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/02(日) 21:37:44.11 ID:L/viHKdd0
>>466
ドクオが全力で釣られるようです ブーン速。
クーが土方をするようです 面白蛇屋
ドクオは肌荒れが気になるようです ブーン速
クーが太ってしまったようです ブーン速

たぶんこれで全部だと思います。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。