mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(  ^ω^) お嬢様たちとぶーんなようです(18)(19)
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:20:03.80 ID:oeSFYbsX0


まとめてくださっているサイトさんです。
この場を借りてお礼申し上げます。

ttp://www.geocities.jp/local_boon/boon/ojou/top.html
ttp://mesimarja.blog74.fc2.com/
ttp://boon-fiare.seesaa.net/category/6771700-1.html 




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:23:53.68 ID:oeSFYbsX0



第18話



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:24:44.37 ID:oeSFYbsX0

ξ゚?゚)ξ ・・・であるからして、シュレディンガーは猫を使う事により
      回避することのできない曖昧さを・・・

・・・

ξ゚?゚)ξ 代数多様体というのは、
      多変数の連立多項式の解集合として定義される図形として・・・

・・・

ξ゚?゚)ξ 実物的景気循環理論とは、景気循環の要因は生産技術や財政政策などの
      実質変数に限られるとするマクロ経済学の理論として・・・

・・・
今日もツンさんの授業を受けています。
よくまあ、いろんな授業をこなすこと。

しかも、最近明らかに高校生のやる範疇から飛びぬけていることが・・・

いや、正規の内容もやってるからいいんだけどお。
その時以外は、目が点になっている


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:26:08.55 ID:oeSFYbsX0

ξ゚?゚)ξ じゃ、午前中は、おわり

ξ゚?゚)ξ 一同、起立、礼。



「おつかれさまでしたー」


授業が終わり、とりあえず本来の席へと移動するツンさん。

・・・?

気のせいか、顔色が悪いような。
気持ち、足もとがふらふらしている様子です。



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:27:08.82 ID:oeSFYbsX0

(  ^ω^) ・・・大丈夫かお?

ξ゚?゚)ξ んー・・・

(  ^ω^) なんか、体調が悪そう

ξ゚?゚)ξ 眠いだけよ

( ;^ω^) あ・・・そう

ξ゚?゚)ξ うん・・・

(  ^ω^) 無理すんなお?

ξ゚?゚)ξ んー・・・そうだな。
      昼休みの間でも、寝るか・・

(  ^ω^) 顔色よくないし、その方がいいお



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:28:11.59 ID:oeSFYbsX0

ξ゚-゚)ξ ・・・

(  ^ω^) お? なんだお こっちみて

ξ*゚~゚)ξ ・・・なんでもない

( ;^ω^) ?

ξ゚?゚)ξ そうするわ。昼飯買ってきて

( ;^ω^) え? ブーンがかお?

ξ゚?゚)ξ ほい、カード貸すから
      サボり部屋に持ってきて

( ;^ω^) ・・・おー。メンドクサイおねぇ・・・

ξ#゚~゚)ξ ・・・

( ;^ω^) わかったお、怒んなお・・・



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:29:54.53 ID:oeSFYbsX0

あっさりとブーンにカードを渡すツンさん。
なんともまぁ、不用心な・・・

てか、お昼の買い出しにカード渡すのって、どうなんだお?

ぶつぶつ言いながら、
カツサンドとお茶・・・

それから、食欲なかった時用に、
ウィダーインゼリーを購入。

うわ、合計3000円超えやがったお。
どんなカツサンド置いているんだ、ここの購買は・・・

悪態つきながら
のんびりツンさんのサボり部屋へと向かう。

15分経ったから、
遅いと切れているかもしれない。


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:31:49.85 ID:oeSFYbsX0

・・・軽くノックする。

返事がない。
しょうがない、以前もらった鍵で、入室・・・

そういや、この鍵返さないといけないお。

そんなこと考えながら、
部屋の中を見る。

ツンさんは、ソファーでだらしなく眠りこけていた。

よく寝る奴・・・
ネコみたいな奴だお。

ブーンはソファー横の机の上に、お昼御飯を置いて
そーっと出て行こうとしたお。

・・・その時、ツンさんが目を覚ました。


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:33:28.19 ID:oeSFYbsX0

ξ('-`;ξ んー・・・ブーンー・・・

( ;^ω^) 寝てろお。本当に体調悪そうだお

ξ('Δ`;ξ ・・・眠いだけだから大丈夫・・・
       それより、ごーはーん・・・

( ;^ω^) ・・・食欲あるのかお?

ξ('Δ`;ξ ないけど、食べんと治らん・・・

( ;^ω^) ほら、ウィダーインゼリーくらいなら口に入るだろうお?

ξ('Δ`;ξ それ気持ち悪いから食べたくないー・・・

( # ^ω^) ・・・我が儘な。じゃ、カツサンド食えお

ξ('-`;ξ そっちのがまし・・・


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:35:02.86 ID:oeSFYbsX0


寝ぼけたまま、顔も行動もだらしがない。

上半身だけ起こして、
カツサンドを貪りだすツンさん。

ここで出て行ってもよかったんだけど・・・

何となく放っておけなくて、
様子を伺っていたブーンです。

ツンさんは無理やり全部食べると、
もう一度寝ようとソファーの上に倒れ込む。




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:36:30.02 ID:oeSFYbsX0

( ;^ω^) もう、午後も寝てろお。
       完全にふらふらしてんじゃないかお。

ξ('-`;ξ んー・・・ダメ。起こして

?( ;^ω^) ええ・・・

ξ('-`;ξ ここにいてー。時間が来たらオネガイー・・・

( ;^ω^) ・・・

ξ('-`;ξ ・・・zzz



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:37:44.50 ID:oeSFYbsX0

・・・まぁ、この人が、「お願い」
そう言えるようになったってことが、凄いこと。

それに免じて、起こしてやるかお・・・

起きるのだって、ブーンに色々教えようとしてくれてるため・・・
有難迷惑的なところは無きにしも非ずですが。

・・・

クーさんとの遊園地でのことは、
誰にも言っていませんお。

だから、そのまま、
ツンさんは授業を続けようとしてくれている。

すこし、胸が痛む。

頭を振り・・・
それから、菜園に水だけやって来ようと思い立ち、
15分ほど外に出て、またサボり部屋に戻る。


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:39:17.30 ID:oeSFYbsX0

完全に寝ているツンさん。

ブーンは机をはさんで、
ツンさんの寝ているソファーと反対側の椅子に腰掛け
ようやく自分の昼食をとる。

それが終わったころ・・・

もう、時間は昼休みの終わる5分前だった。

しかたなく、ブーンはツンさんを起こそうとする。

ツンさんはブーンの声に反応し、
起き上がろうとする。

それに何度か挑戦して失敗している様を見て、
やっぱり寝させとこうと思った時、

ようやくツンさんが起き上がった。



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:41:51.71 ID:oeSFYbsX0

・・・と思ったのに。
やっぱり、だめ。

ツンさんは「ぅっ」と小さく呻くと
力が抜けてブーンの方に倒れ込んできた。

びっくりして受け止めるブーン・・

ブーンの腕の中で、
目を閉じ、気を失っている。

ていうか・・・また、ねとる・・・

ほんと、大丈夫かお?この人。



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:44:40.56 ID:oeSFYbsX0

ξ´?`)ξ ・・・zzzz

( ;^ω^) ・・・


ブーンに体を完全に預けてきて、
だるそうにに寝てるつんさ・・・


・・・ヤヴァイ。

匂いって、男とは大違いなもんだおね。。。

それに、触れてる肌の部分が柔らかくて気持ちいい

寝顔はだらしないけど

ちょっと興奮してしまうブーンがいた

全く、ブーンってやつぁ・・・



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:46:07.07 ID:oeSFYbsX0


驚きと興奮と後ろめたさで固まってしまってる、ブーン。

ブーンはソファーに腰掛け、
胸のところにツンさんを寄りかからせながら・・・

・・・ツンさんが目覚めるまで、長い時間そうしていたお。

正直、ソファーに横に寝かせれば良かったんだろうけど
何故かその時は、そうしてしまった・・・

5限が終わる頃、
ようやくツンさんが起きる。


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:48:28.51 ID:oeSFYbsX0


「…む」

「・・・」

「・・・あれ?」

「・・・お、おはようだお」

「・・・」

「・・・」

「・・・おはよう、ブーン・・・」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:49:29.68 ID:oeSFYbsX0

ツンさんは目覚めたくせに、
ブーンに寄りかかったまま、離れようとしない。

それどころか、さらに体を擦り寄せて来た。

お、何・・・この展開・・・

固まっていた体を、さらに固めながら
ブーンは目を白黒させていました。

ツンさんはきょとんとした顔で、
鼻をひくひくさせて、ブーンの首筋を嗅いでいる。

それから、ブーンの膝の上でもぞもぞと動き出す。。

ツンさんのスカートが少し肌蹴て、
ほっそり白い太ももが見えた。

ツンさんが嗅いでいる場所が首筋から耳辺りまで上がってきて
熱い息がブーンの耳にかかり、柔らかな唇のような物が耳たぶに・・・

ブーンはそこではっとし、
ツンさんの肩をもって、遠ざけた。


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:51:06.61 ID:oeSFYbsX0


( ;^ω^)つ つ、つんさん!!!???

つξ('、'*ξ へ・・・

ξ(゚、゚*ξ ・・・

?ξ(゚、゚;ξ ・・・はれっ!?

ξ;゚~゚)ξ ・・・?

ξ(゚Δ゚;ξ ・・・!?

ξ;゚Д゚)ξ ・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!1



ぎゃああああああああああああ




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:52:51.50 ID:oeSFYbsX0


突然。
物凄い悲鳴をあげ、
物凄いジャンプをしてブーンから離れる。

部屋の隅まで飛び退り・・・
ツンさんは頭をかかえはじめた。。。

何か物凄く意味不明な事をぶつぶつ言っている。

近づいたら、ねぼけただけ、ねぼけただけって
小さくいってた。

ブーンが近寄ってツンさんの肩に手を置くと、
涙を両目にためた顔をブーンに向けた。

・・・また、ブーンは固まる。



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:53:58.35 ID:n3b5vNZvO
ほほえましいwww

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:54:35.46 ID:oeSFYbsX0

「な、なにもしてない!!!
 私は何もしてない!!!!」

「う、うん。してないお!!!!」

「ああああああ・・・・」

「大丈夫。寝ぼけて彼氏かなんかと間違えたんだおね?」

「彼氏なんかいるかあああああああ!!!」

「・・・じゃ、えぇと・・・」

「うわああああああんん・・・・!!!」

「ごめん、ごめんだおってばお・・・」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:55:59.63 ID:teaxsOx10
ツンがカワイイwwww

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:56:31.07 ID:oeSFYbsX0


部屋の隅でマジ泣きに入ったツンさんに
ブーンは困惑しっぱなし。

こう言うとき、どう慰めればいいか分からなかったから
変な顔してみたお。

・・・そしたら、今度はマジギレして、
出て行きました。



なんだか、忙しい人です・・・

疲れたお。




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/23(日) 23:59:03.99 ID:oeSFYbsX0

・・・時間経過。

翌日になって
授業にでても。

ツンさんは全くもってこちらを見ませんお。

それどころか、
居た堪れなくなったか

授業途中で自習を宣告。

・・・午後まで自習へと。

なんだか、自分が悪いことをした気になり・・・

とりあえず、ツンさんが引きこもっている
サボり部屋へと足を運びましたお。



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:02:30.34 ID:oeSFYbsX0

ツンさんのサボり部屋の入口。

なんだか、胃が痛い。

いつまでも突っ立ってはいられないと
扉をたたくも、反応はない。

鍵を開けて入ると

ツンさんはソファーで寝てましたが、
ブーンの入ってくる音に目を覚ましたのか。

飛び起きてソファーの陰に隠れました。

顔は真っ赤。
目から上だけを覗かして、こっちを睨んできています。



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:04:01.53 ID:oxxUUIqP0

( ;^ω^) ・・・あの、ツンさん

ξ#//?/)ξ な、なによ!

( ;^ω^) どうしたんだお。一体

ξ#//?/)ξ べ、べつに何でもない!

( ;^ω^) ・・・

ξ#//?/)ξ で、でてってよ!!!

( ;^ω^) あー・・・ええと・・・

ξ#//~/)ξ ・・・

( ;^ω^) ま、前のことなら、気にしないで・・・

ξ#//?/)ξ ・・・!!!!



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:05:56.30 ID:oxxUUIqP0


そのブーンの一言がやっぱり駄目だったのか。

ツンさんは顔を更に真っ赤にしながら
完全にソファーの陰にかくれ

怒鳴り返してきました。




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:07:52.15 ID:0wwH1ljB0
ツンツンツンツンツンツンツンツンツンデレ
                   ↑いまここ

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:08:27.64 ID:oxxUUIqP0


「う、うううう、うるさい! うるさい!!!」

「わ、ええと・・・どうしたんだお。
 単に寝ぼけただけだろうお?

 ブーンは気にしてないお」

「・・・だ、だって」

「・・・」

「・・・だって・・・」

「・・・そっか。ごめんだお」

「・・・ぇ?」

「寝ぼけたとはいえ、ショックだと思うお。
 ブーンなんか、好きでも何でもない男に・・・」

「・・・」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:09:02.29 ID:9ew3JRwJ0
それを言っちゃおしめえよ。

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:10:45.46 ID:oxxUUIqP0

ブーンは、今更ながら。
気がついたつもりだった。

そうだよな だお。

好きでも何でもない男に
寝ぼけてさ。

彼氏に甘えるみたいにしな垂れかかって・・・

しかも、くんくん匂い嗅いでだお。

・・・ツンさんて、もしや匂いフェチ?

そうだおね。
やばいおね。

恥ずかしすぎる。
フェチまでばれたとしたら・・・

うん。意識を取り戻した時は・・・相当に

嫌だっただろう。



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:12:45.39 ID:oxxUUIqP0


「ごめんだお。嫌だっただろうお?」

そう、ブーンはツンさんにこぼした。

・・・ツンさんは暫くの沈黙の後
消え入りそうな声で呟いた。


「・・・あ、あんたこそ」

「・・・お?」

「あんたこそ、嫌じゃなかった???」

「・・・」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:14:30.07 ID:oxxUUIqP0


また、ソファーから目から上だけ覗かせるツンさん。

そのツンさんの目は、少し怯えているかのようだった。

・・・アレ?

ナニコレ。本性 虎の癖に、まるで小動物系のような・・・

今度は、ブーンが沈黙してしまいました。

ブーンが嫌だったかって?

・・・ツンさんが好きってわけでは ないんですがお。
正直、ラッキー? みたいな?

まぁ、そんなこと言えませんお。

でも、何て言えばいいやら・・・

黙っていたら、ツンさんが今度は落ち込んだような顔になって、
またソファーの向こう側へと沈んでいきました。



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:16:22.57 ID:oxxUUIqP0

「あ、ちょ、べ、別に嫌だったわけじゃないお!」

「!」


ブーンが絞り出した声に反応して、
ツンさんは顔全部をソファーから覗かせる。

何故か、少し嬉しそう?

ブーンは困惑しながら、
次になんて言おうか必死に考えていましたお。

・・・でてこないお。

ブーンはまた黙っていたら、
今度は勝手にツンさんが続けてくれた。



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:22:43.34 ID:oxxUUIqP0

「・・・そっか。嫌じゃないか」

「あ、うんだお!」

「・・・」

「・・・」

「・・・そっか」

「うん・・・」

「・・・」

「・・・」

「・・・クーじゃなくて、ごめんね」

「おっ!?」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:25:01.66 ID:oxxUUIqP0

・・・また、痛い。

ツンさんに話せないままでいる、
遊園地のこと。

それが、ちょっと痛い。

・・・それにしたって
どうしちゃったんだお。この人。
すこし切なそうな顔しちゃってお・・・

あれ。ブーンもどうしたのかな
なんだか、胸の中にもやもやした物が広がってくる。

それが掴みきれなくて、
さらに沈黙を続けている間に・・・

ツンさんは、考え直したかのように
笑顔を作ってきた。



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:27:46.66 ID:oxxUUIqP0

「・・・うん。ごめん。もう、忘れる」

「あ、うん・・・だお」

「ブーン・・・その、私にまだして欲しい?」

「え・・・な、何を?」

「・・・授業」

「あ、うんだお。皆、待ってるお?」

「皆じゃなくて・・・ブーンが!」

「・・・して欲しいお」

「・・・よし、じゃあ。クーに見合える男になれるよう
 がんばんなきゃね」

「・・・うん」

「うん。じゃ、じゃぁ・・・私、用意するよ・・・」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:27:59.21 ID:0wwH1ljB0
あーもうwwwあーもうwww

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:30:16.92 ID:oxxUUIqP0

不思議な笑顔を浮かべるツンさん。

内面の何かを覆い隠すようで・・・
小説なら、張り付いたような笑顔、と表現するかもしれない。

ツンさんは遠慮がちに視線をそらして、
自分の荷物に向かった・・・。

・・・?

昨日に続いて、まだちょっと、
フラフラしているツンさん。

やっぱり、体調が悪いのだろうかお・・・
気遣っているブーンの視線に気がついたのか、

ツンさんがこっちを見て、
何でもないようなことをいう



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:31:58.25 ID:oxxUUIqP0


ξ゚?゚)ξ 大丈夫よ。ちょっと寝不足なだけだから

(  ^ω^) ・・・寝不足?

ξ゚?゚)ξ うん。ちょっとだけねー・・・

(  ^ω^) ・・・

ξ゚?゚)ξ いいから。ブーン、いっててよ

(  ^ω^) ・・・よくないお

ξ#゚?゚)ξ ・・・なに?



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:34:39.73 ID:oxxUUIqP0


考えてみれば、
この人は元々、学校に寝に来てると豪語していた人だお。

家で家庭教師とやらにこってり絞られて
授業中に寝る・・・

そんな生活の繰り返しだったのに・・・

それが、ずっと先生のまねごとをしてて


・・・いつ寝てるんだお・・・

まさか、それで寝不足に?



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:39:09.04 ID:oxxUUIqP0

(  ^ω^) ・・・やっぱ、止めてくれお

ξ゚?゚)ξ えっ・・・

(  ^ω^) 授業・・・

ξ゚?゚)ξ ・・・どうして

(  ^ω^) それで、寝不足なんだろうお?

ξ゚?゚)ξ そんなんじゃない。

(  ^ω^) もう、必要ないんだお

ξ゚-゚)ξ ・・・?

(  ^ω^) ・・・ブーンは、クーさんにくぎ刺された。
       友達にはなるかもしれんがお?

       ・・・あの人とどうこうなるってのは、
       もうありえないお。

ξ゚?゚)ξ ・・・うそ


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:41:29.04 ID:oxxUUIqP0

(  ^ω^) ほんとだお

ξ゚-゚)ξ ・・・

(  ^ω^) ・・・だから、もういいお。
       ツンさんは、自分の体を考えて・・・

ξ゚-゚)ξ ・・・クー・・・

( ;^ω^) ・・・お?

ξ#゚~゚)ξ ・・・!



「クーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!!!!」





81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:42:50.05 ID:7LxpTP3y0
あー怒った!怒った!1

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:43:24.38 ID:oxxUUIqP0

ずだだだだだ!!!!

ぴしゃん!!!!



・・・今までのふらふらがウソのように
ブーンの前から走り去るツンさん。


ものすごく、切れている顔・・・

え・・・

なんで怒ってるんだお。ツンさん・・・

あれ・・・?
なんか・・・やばいかお・・・?




しばらく途方にくれて、

ブーンは慌てて追いかけ始めました。


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:45:31.22 ID:oxxUUIqP0
18話終了・・・

19話投下したいが眠い・・・

少々お待ちを・・・

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:52:32.12 ID:oxxUUIqP0
あれ。 読み直したら19話すっごい短いや・・・

これならイケる

再開しまふ

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:53:14.79 ID:oxxUUIqP0



第19話。




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:55:12.98 ID:oxxUUIqP0

・・・
かなり距離を離されてしまいましたお。

そもそも、何であの人、怒ってるんだお。
意味分からん。

物凄いスピードで
クーさんの教室に飛び込み、

次の瞬間にはクーさんを引きずって廊下に戻る。



・・・そのまま、ブーンの視界から・・・


すぐに消えた。



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:56:46.56 ID:oxxUUIqP0


・・・15分くらいだったかお?

先生に怒鳴られても無視しながら
校庭をさまよっていたら、

屋上に二人の姿らしいものを見かける。



あわてて屋上へと階段をかけのぼり、
飛び込む・・・



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:58:00.11 ID:oxxUUIqP0

( ;^ω^) ツンさん! クーさん!?

?川 ゚ -゚) うぉ。ブーン

ξ;゚Д゚)ξ ・・・

( ;^ω^) ・・・あれ?

ξ(゚Д゚;ξ ・・・

(  ^ω^) ・・・なに、このツンさん

川 ゚ -゚) いや、なんでもない。気にするな

( ;^ω^) ・・・

ξ ゚Д゚ )ξ ・・・

(  ^ω^) こっちみんな

川 ゚ -゚) こっちみんな


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 00:59:42.19 ID:oxxUUIqP0

ものすごい顔のまま、
ツンさんは固まっている。

一方、クーさんは飄々としたもの。

あれ?

下手したら、大ゲンカになってるかと思ったのにお。

なに・・・この展開。

ブーンまで固まっている間に、
ようやくツンさんがフリーズから溶け・・・



さけびだした。




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:01:30.79 ID:oxxUUIqP0

ξ;゚Д゚)ξ うそでしょおおおおおおおおっ!!????

?( ;^ω^) なにが!?

川 ゚ -゚) なんでもないって

( ;^ω^) うそだお!しってんだお!?

川 ゚ -゚) しらない、しらない

( ;^ω^) ・・・

川 ゚ -゚) じゃあ、話は終わった。
     私は帰るからなぁ。ツン

ξ;゚Д゚)ξ ・・・

( ;^ω^) ???

川 ゚ -゚) お前らも、そこそこにして戻れよ



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:03:54.54 ID:oxxUUIqP0


・・・ばたん

扉は閉じられる。

未だ、正気に戻れないでいるツンさんと、
それに戸惑っているブーン。

そんな二人を残して、
薄情にもクーさんは消えて行った。

しかたなく、ブーンは、ツンさんへと
コミュニケーションを試みる。




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:07:16.39 ID:oxxUUIqP0


( ;^ω^) ・・・あの。ツンさん?

ξ;゚?゚)ξ あ、あぁあ・・・

( ;^ω^) ???

ξ;゚?゚)ξ うっそだぁ・・・えぇえ?

( ;^ω^) だから、なにが。。。

ξ;゚?゚)ξ あ、あんたが、たい焼きのおにーちゃんだったの?

( ;^ω^) ・・・はぁ?

?ξ;゚?゚)ξ ・・・あ、いや・・・!




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:07:59.37 ID:9ew3JRwJ0
クーは何を言ったんだwwww

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:09:42.07 ID:8Cfu8Ees0
たい…焼きだと…

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:10:29.43 ID:oxxUUIqP0

たい焼きのおにーちゃん?

・・・ブーンは一度もタイ焼き屋で
バイトなんてしたことないお

何言ってんだこいつ。

錯乱してやがるお。


目を白黒しながら、
困ってるツンさんを見て・・・

聞くのを諦めましたお。


( ;^ω^) まぁ、いいや~だお
       帰るお~

ξ;゚?゚)ξ あ・・・



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:14:44.64 ID:oxxUUIqP0


振り返って、教室に戻ろうとするブーンを
ツンさんがブーンの左手を掴んで引き留める。

破壊力に満ちたツンさんの右手は、
その時はとても柔らかく、
そして、物凄く弱弱しかった。

すこし、その感触にびっくりして
またツンさんの方を向く。


・・・それでも、ツンさんは中々言葉を発さない。

ほんと、どうしたんだお。
この人は・・・



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:16:22.80 ID:oxxUUIqP0

( ;^ω^) お?

ξ;゚?゚)ξ えぇと・・・

(  ^ω^) ?

ξ;゚-゚)ξ ・・・ごめん

( ;^ω^) ?

ξ;゚?゚)ξ いや! その・・・

(  ^ω^) ・・・



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:17:26.95 ID:9ew3JRwJ0
うーん、もうwww
はっきり言えよwww

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:18:29.97 ID:oxxUUIqP0

ξ;゚?゚)ξ ・・・私の所為で、ごめん・・・
       ほんと、ごめん・・

(  ^ω^) あぁ、クーさんのこと?

ξ;゚-゚)ξ うん・・・

(  ^ω^) いいお・・・

ξ;゚-゚)ξ ・・・

( ;^ω^) ほんと、いいんだお。
       ツンさん、ありがとう

ξ゚?゚)ξ えっ

(  ^ω^) ・・・勘違いであれ、なんであれだお
       ブーンのために、ここまで動いてくれたんだお

ξ*゚-゚)ξ ・・・ん



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:20:16.12 ID:oxxUUIqP0

(  ^ω^) ・・・ツンさん

ξ゚?゚)ξ ん?

(  ^ω^) ブーンのために、無理しないでくれお。
       ツンさんは、前の事に負い目があるのかもしれないけど

ξ゚-゚)ξ ・・・

(  ^ω^) ブーンはもう、本当に気にしていないんだからお

ξ゚-゚)ξ うん・・・

(  ^ω^) 体、大事にしてくれお。
       寝不足で倒れるなんて、酷いお?

ξ゚?゚)ξ ・・・別に、負い目でやったわけじゃないし

( ;^ω^) そうなのかお?

ξ゚~゚)ξ ・・・


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:22:17.87 ID:oxxUUIqP0


ξ゚-゚)ξ ・・・お礼がしたかった、だけなの

(  ^ω^) ・・・

ξ゚?゚)ξ クーと、ブーンに・・・二人が、してくれた事に

(  ^ω^) ・・・

ξ゚-゚)ξ でも、私はいつも暴走して迷惑かけてばかりだ

(  ^ω^) だから、そんなことないってお

ξ゚-゚)ξ ・・・

(  ^ω^) ・・・うれしいお

ξ*゚~゚)ξ ・・・ほんと?



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:24:27.34 ID:oxxUUIqP0

(  ^ω^) もちろんだお。

ξ゚-゚)ξ ・・・ほんとに、怒ってないんだ

( ;^ω^) ほんとだってお。信じてくれおー。もう・・・

ξ゚-゚)ξ ・・・うん。信じる

( ;^ω^) へ?

ξ゚?゚)ξ あんたの言う事は、信じることにする

( ;^ω^) そ、そうかお・・・?

ξ゚-゚)ξ ・・・

( ;^ω^) ・・・?

ξ*゚~゚)ξ ・・・フンッ!



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:26:00.65 ID:oxxUUIqP0

んー・・・

変だお。また変な流れだお?
最近、たまにツンさんに意味不明な感情を抱く・・・

妙だお。

クーさんは、なんだか友達と接してる感じに
和ませてくれる事が多い・・・

いや、突っ込みには疲れるし、
遊園地の件はもう忘れたいけどお・・・


ツンさんは・・・最近、一緒にいることにも慣れたけど
なんか、友達とは全然違うような・・・

・・・いやいやいや。
いやいやいやだお?

ありえないお。この人相手にそんな気持ち。


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:26:34.77 ID:9ew3JRwJ0
ぶーん、それはだめー

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:28:11.33 ID:oxxUUIqP0

いや、確かにこの人

すっごく変ってきたけどお?

そりゃ、もう最初は
どっちかというと、敵だったのに。

なんていうか、最近妙に献身的?
的外れなことを結構やるけど・・・

うーん・・・

なんというか・・・

そう!
妹の生長を喜ぶ
兄のような気持ち・・・


そうだお! なんか、そんな感じに近いようなだお。

たぶん、そうだお!



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:28:30.65 ID:0wwH1ljB0
それはどうかな?

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:30:06.37 ID:oxxUUIqP0


ξ*゚-゚)ξ ・・・ねぇ

( ;^ω^) お?

ξ*゚ー゚)ξ ・・・帰ろうか、教室

?( ;^ω^) ・・・あ、うん

ξ*゚ー゚)ξ ?



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:32:48.18 ID:oxxUUIqP0


・・・

妙に、爽やかな笑顔をしているツンさん・・・

憑き物が落ちた様な・・・と申しますかお。

何を考えているのか・・・

も、もしかして、ブーンのこと、
そんなに気にしていたのかお?

それとも、クーさんに吹き込まれた何か。

それが驚愕から立ち直れたら、
意外と嬉しい事だったとか?

ツンさんの笑顔にどうかしてしまったのか、
ブーンは操り人形のように、
ツンさんに手をひかれて、教室に戻りましたお・・・



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:34:57.37 ID:oxxUUIqP0


・・・
・・・・


「くくくく・・・

 あはははは!!!」




「いいぞ。多少の回り道はあったが・・・」



「計画通りだ!!!!!!!」





143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:35:47.25 ID:oxxUUIqP0
19話、おわりです~

つきあってくれてありがとう~


投下おわりです~

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:41:25.86 ID:oxxUUIqP0
うーん・・・

次回の投下量が微妙になりそうなので、
お題を貰えるとうれしいです。

ただ、消化能力に最近自信がないので、
かけそうなやつだけ、ッて感じになりますが・・・

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:42:05.05 ID:b6OivifQO
乙!

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:47:32.27 ID:MYcdUPnwO
川の主

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:49:04.10 ID:B/lB2jLr0
ほかのクラスメイト

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:49:56.11 ID:8h6QxgvwO
サプライズパーティー

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:50:48.70 ID:MYcdUPnwO
ツンとAV鑑賞

あとお疲れさま!

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 01:55:41.07 ID:oxxUUIqP0
謝々

書いてみます

御疲れさまでした~

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 02:32:29.73 ID:1oClhm+MO
このツンは今では絶滅の危機にひんしてる、原始の意味でのツンデレだな

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 02:52:41.98 ID:N8bzCBOr0
作者さん愛してます乙

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/24(月) 04:28:02.52 ID:KTiGR9+XO
次回はいつくらいになりそう?

お題:ツンと水族館へ行く

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。