mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(  ^ω^) お嬢様たちとぶーんなようです(21)
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:34:26.65 ID:qPTvY6JM0


第21話



まとめてくださっているサイトさんです。
この場を借りてお礼申し上げます。

ttp://www.geocities.jp/local_boon/boon/ojou/top.html
ttp://mesimarja.blog74.fc2.com/
ttp://boon-fiare.seesaa.net/category/6771700-1.html 




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:36:29.47 ID:qPTvY6JM0

ノハ ゚⊿゚)おう、糞弟

( ;^ω^) ・・・帰宅早々、くそくそ言うなお。
       姉さん、そんな事だから彼氏の一人も・・・

ノハ#゚⊿゚)だまらっしゃい! 童貞の癖に!

( ;^ω^) ・・・

ノハ ゚⊿゚)まあ、それはともかく
     おめぇに大事な話がある

(  ^ω^) ・・・なんだお

ノハ ゚⊿゚)あのなぁ

(  ^ω^) うん

ノハ ゚⊿゚)私の勤務している会社、倒産したわ

( ;^ω^) ・・・・は?



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:37:35.63 ID:qPTvY6JM0


・・・
衝撃的な展開でしたお。

え・・・
ちょっとまて。

どうするんだお・・・

姉様が失職したら・・・
学費どころか

生活費すら!!!

このアパートの部屋だって、
会社がアパートの1室を借り上げてくれて
なんとか住んでる寮なんだお!!!


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:39:17.16 ID:qPTvY6JM0

( ;^ω^) こ、こ、これからどうするお!

ノハ ゚⊿゚)それを、今から話すんじゃい

( ;^ω^) あ、はいだお・・・

ノハ ゚⊿゚)うーん・・・マグロ漁船でもいくか

∑( ;^ω^) ほ、本気かお!?

ノハ ゚⊿゚)うそ

( #^ω^) ・・・

ノハ ゚⊿゚)で、まぁ。既に就職先の目星はついてはいるんだ

(  ^ω^) おお、流石姉様

ノハ ゚⊿゚)だがなぁ・・・

( ;^ω^) お? 何か問題かお?


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:40:20.78 ID:qPTvY6JM0

ノハ ゚⊿゚)給料ががっくり減る

( ;^ω^) ・・・

ノハ ゚⊿゚)学費はなんとか都合つけてやるが

ノハ;゚⊿゚)生活費がなぁ

( ;^ω^) ちょっと待つお。それ逆だろうがお

ノハ ゚⊿゚)ん?

( ;^ω^) ブーンが学校やめりゃあいいお

ノハ ゚⊿゚)むう

( ;^ω^) 学費の心配無けりゃ、生活費もなんとかなるだろうお?
       ブーンもバイトでも始めるお

ノハ ゚⊿゚)却下じゃ

∑( ;^ω^) な、なんでだお!!!


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:42:28.02 ID:qPTvY6JM0

ノハ#゚⊿゚)うるせえええ!
     おめえはあの学校に通わなきゃなんねえんだっ!

( ;^ω^) ・・・あの、逆玉の輿なんて無理ですからお・・・

ノハ ゚⊿゚)ん? おめー、あの冗談本気にしてたのか?

∑( ;^ω^) へっ!? ち、違うのかお???

ノハ#゚⊿゚)あたりめえだろう! ばっきゃろおおおお!!!!

( ;^ω^) ・・・じゃ、なんだお

ノハ ゚⊿゚)うるせえなぁ。おねえさまの方針に、一々口出しするねぃ
     お前は馬鹿みたいに 黙ってあそこに通ってろ

( ;^ω^) ・・・



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:44:57.57 ID:qPTvY6JM0


ノハ ゚⊿゚)それよか、問題は住み家だな

( ;^ω^) ・・・

ノハ ゚⊿゚)当然、ここのアパートも金払えなきゃ出るしかねぇ
     だが、貯金もねぇなぁ

(  ^ω^) どうするんだお

ノハ ゚⊿゚)・・・うーん。早々にこのアパートは引き払わなきゃならねえが

( ;^ω^) ・・・

ノハ ゚⊿゚)私はもう次の会社の寮に転がりこめるが、
     独身寮なんだよなぁ

(  ^ω^) ・・・

ノハ ゚⊿゚)4畳のせめーワンルームでお前と生活するなんぞ嫌だ

( ;^ω^) ・・・ブーンだって嫌だお


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:48:44.11 ID:qPTvY6JM0

ノハ ゚⊿゚)・・・

( ;^ω^) ・・・

ノハ ゚⊿゚)・・・おめぇ、友達の家に転がりこめねぇか?

∑( ;^ω^) え、えぇ???

ノハ ゚⊿゚)ほら、あのキレーなお嬢チャンの家とか

( ;^ω^) む、無理だってばお!

ノハ ゚⊿゚)じゃぁ、あのネクラ小僧

( ;^ω^) ど、どっくん?

ノハ ゚⊿゚)だっけか? しらねぇ

( ;^ω^) ・・・う、うーん、そんな長期間は無理だおー・・・
       たぶん

ノハ ゚⊿゚)・・・


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:51:51.46 ID:qPTvY6JM0

( ;^ω^) 今の会社みたいに、寮借り上げとかできないのかお??

ノハ ゚⊿゚)次の会社にかけあっちゃいるが、
     まだ正式に就職しちゃいねぇこの身だと、色々手続きが面倒くせえんだ

( ;^ω^) ・・・

ノハ ゚⊿゚)正式に来ていただくまで、弟さんは実家にでも返せとか言ってきやがったし

( ;^ω^) お・・・実家なんて・・・

ノハ ゚⊿゚)・・・変な色眼鏡で見て来やがることがあるからな
     うちの家庭環境の事は、秘密にしてるんだ

( ;^ω^) ・・・

ノハ ゚⊿゚)・・・

( ;^ω^) ・・・

ノハ ゚-゚)ん、まぁ。レディース時代のチームメイトとかにも
     聞いちゃみるが、一応お前もダチとかに聞いてみてくれ。
     とりあえず、給料もらえるまでの3か月間くれーでいい



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:53:13.08 ID:qPTvY6JM0

( ;^ω^) わ、わかったぉお

ノハ ゚⊿゚) その位までにゃ、新しいアパートの部屋借りてくらぁ

( ;^ω^) ・・・ありがとだお

ノハ ゚-゚) ・・・

ノハ ゚⊿゚)じゃ、おねえさまは就職まで、
     フリーター生活になるから。

     バイトさがしてくらぁ

∑( ;^ω^) あ、い、いってらっしゃいだお

ノハ ゚⊿゚)おお。いってくらぁ
     20時くらいには帰ってくるから晩飯よろしくな

( ;^ω^) ・・・あいだお



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:54:25.06 ID:qPTvY6JM0


・・・


な、なんてことだお・・・

どうしよう・・・

とりあえず、電話・・・

って、どっくんしかいねぇお。
はぁ・・・



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:55:08.24 ID:qPTvY6JM0

「・・・ハイ。一里身毒男です」

「あ・・・あの、ブーンだお」

「おお、どーしたよ」

「・・・その、ちょっと、相談が・・・」

「ん・・・? なんか声くれーな。どうかしたか?」

「・・・それが、いいにくいんだがお」

「・・・」

「・・・」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:56:18.34 ID:qPTvY6JM0


たった今、姉様から聞いたことをどっくんへと話す。

姉の会社が倒産したこと、

生活費のこと、

住む場所のこと・・・

どっくんは全て聞いたあと、
しばらく沈黙した。



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:58:01.25 ID:qPTvY6JM0

「・・・うーむ。」

「・・・いや、すまんお。どっくんも困るおね・・・」

「んー・・・まぁ、ちょっと待ってくれよ。
 しばらく転がり込むとなると、

 俺だけで決められねぇしなぁ。
 相談してくるから、ちょっとまってくれ」

「あ、うんだお。悪いおね・・・」

「いや・・・。でも、なんでお前の姉様は、
 そんな無理してうちの学校に通学させたいんだ?」

「知らんお! こっちが聞きたいお!!!」

「まぁ、俺だってお前がいた方が嬉しいけどな」

「・・・どっくん」

「じゃあ、相談してくる。
 また後でな」

「・・・ありがとうだお」

「いいって」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 21:59:16.98 ID:qPTvY6JM0

がちゃん。

・・・


も、持つべきものは・・・
友達だお。

期待し過ぎちゃいかんけどお。

ブーンのために動いてくれる。

それが素直にうれしい。

ブーンは何故か正座をしながら
どっくんからの電話を待った。


ぴろろろろr。

ガチャン


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:00:11.80 ID:qPTvY6JM0


「おう、ドクオだ」

「お。ブーンだお!」

「・・・すまん。うちじゃ無理だ・・・」

「・・・そうかお。無理言って悪かったおね・・・」

「・・・」

「そ、それじゃあ、別を・・・」

「まぁ、待て」

「お???」

「・・・お前が嫌じゃなかったら」

「・・・」

「住み込みのバイト、ってのがあるんだが」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:03:08.55 ID:qPTvY6JM0

「・・・うち、バイト禁止だおね・・・」

「一応。許可とればできる」

「そ、そうだおね・・・。
 お金も稼げるし、ある意味一石二鳥かもだお」

「お、やってみるか?」

「どんなバイトだお???」

「・・・あれだ。執事っぽいやつ」

「・・・し、しつじかお???」

「ああ。言っとくが、執事喫茶って落ちはないぞ」

「・・・そんな本格的なの、バイトで出来るんかお」

「出来るらしいよ。お前の身の上話しておkだったからな」

「・・・ふーん。でも、それ、学校通えるんかお」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:04:34.32 ID:qPTvY6JM0

「大丈夫。朝の6:00~7:00と
 夜の7:00~9:00まででいいらしい」

「・・・なんか、随分と破格な条件だおね」

「朝と夜のまかないもつくみたいよ」

「す、すげえお! じ、時給は?」

「そりゃ、仕事ぶりをみてから、だそうだ」

「・・・あいお! 住むうちがあって、その時間なら給料なくてもぶっちゃけいいお。
 ちなみに、どこの家なんだお?」

「う・・・」

「? なんだお?」

「え、ええと。それも、行ってみればわかるよ!」

「は、はぁ・・・そうかお?」

「おう・・・」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:10:43.39 ID:qPTvY6JM0
「でも、バイト先の名前もわからんのじゃ、
 学校の許可もおりないんじゃないかお?」

「それは大丈夫だ」

「お? でも・・・」

「大丈夫だ!」

「・・・お、おお・・・」

「それより、どうだ、うけるか???」

「・・・なんか、情報が不足しててお・・・」

「いいから、受けとけって。
 無茶苦茶いい条件じゃねぇか」

「・・・おお。確かに、そうなんだけどお・・・」

「駄目か? 他には、心当たりあるとこがないんだよな・・・」

「・・・とりあえず、姉様に相談してみるお」

「お、そうだな。返事はやめに頼む」

「わかったお。ありがとだおー」

「おー」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:11:28.87 ID:qPTvY6JM0


・・・
姉様が帰ってきて、その話をした途端・・・

明日から行って来やがれ!!!
だそうだお。

そんな無茶なと思いつつ。
どっくんに相談したらホントに明日からに・・・

なんでも、学校が終わったころに
ペニサスさんという方がブーンの家に迎えに来るらしい。

相手の家も、学園に影響力がある方とやらで
許可は自動的におりるそう。

・・・

どっくん・・・

何時の間にそんな人と知り合いに。。。

そう、その時は思っていた。
馬鹿な、ブーンだお・・・


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:13:34.26 ID:qPTvY6JM0

翌日。

学校でどっくんに会っても、
昨日の電話以上の事は聞けない様子。

なんだか、授業にも身が入らずに
ずっとそわそわしてましたお。

そういえば、隣にいるツンさんも何だかそわそわしているお。

話しかけても上の空だし。

・・・

あー・・・
バイトってした事ないし。

正直、どうなることやら、だおー・・・

授業終わって、菜園の手入れもそこそこに
即効帰宅。

荷物をどこまで まとめたらいいか悩んでいると
電話がかかってきた。


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:18:53.76 ID:qPTvY6JM0

とぅるるるるるるるる。
ガチャ。


「やぁ」

「? どちらさまですかお??」

「ペニサスだよ」

「あ、今日からお世話になりますお!!!」

「うん。住み込みでお嬢様の世話をしてくれるんだったねぇ」

「・・・お嬢様?」

「ああ。聞いてないかい」

「はいだお」

「まあ。来れば分かるよ」

「・・・はい」

「それより、今から迎えにいって大丈夫かい?」

「あ。その・・・荷物が、用意できていませんお
 どこまでいるのか・・・
 ちょっと悩んでましてお」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:22:04.58 ID:qPTvY6JM0

「ああ。寝具一式はあるし。
 食器類とかも大丈夫。
 とりあえず、衣類と洗面器具。
 それから、学生さんに必要な物があればいいんじゃないの」

「わかりましたお・・・
 あ、でもあつかましいようですがお・・・」

「うん?」

「アパート引き払わなきゃいけないので
 今まで使ってた私物を出来たら、置かせてもらいたいんですが・・」

「ああ、いいよ。たぶん、ブーンくんが今使ってる部屋より広いから
 楽に置けるよ」

「・・・なんですと?」

「だから、広いからおけるってば」

「・・・あの、狭い部屋で十分なのですがお」

「いや。まぁ。小さな倉庫除けば屋敷の中で1番狭い部屋だから大丈夫」

「・・・あ、ありがとうございますお」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:25:47.53 ID:qPTvY6JM0

「あ。家までの道のり、わかりますかお?」

「あぁ。運転手さんがいったことあるって」

「・・・運転手さんが?」

「うん。だから、大丈夫」

「はい・・・だお」

「じゃあ、今から行っていいね?」

「すぐ用意しますお!」

「40秒でしたくしな!」

「お!??40秒???」

「ごめん、言ってみたかっただけ。
 じゃ、いくよー」

「・・・」


がちゃん


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:27:10.57 ID:qPTvY6JM0

・・・
変な人。

まあ、嫌な感じはしなかったおね。
さて、荷物をまとめて・・・と。

もともと私物があまり無いブーンです。

教科書・参考書類と
今まで使ってたワタがくたびれた布団一式がかさ張るだけ。

他のは衣類も含めて全てスポーツバッグにまとまってしまった。

あぁ・・・
改めて、貧乏だおねぇ。

うち・・・


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:28:41.19 ID:qPTvY6JM0

荷物の用意が終わった途端
インターホンがなる。

慌てて、玄関に行って鍵をあける。

そこには、ぬぼーっとした
お姉さんが立っていた。

年齢は・・・20代後半かお?

微妙なとこですお。

容姿は中々・・・っぽそうなんですがお。

雰囲気が、全てを台無しにしている、
ちょっと勿体ない感じの人ですお。

お姉さんは品定めするようにブーンを見てから
ちょっとがっかりした様な顔に。

・・・余計なお世話ですお。



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:30:00.76 ID:qPTvY6JM0

('、`*川 じゅんびは出来たかい?

( ;^ω^) あ、はいですお。よろしくですお

('、`*川 荷物は自分で運べる程度だろうね?

( ;^ω^) はいだお

('、`*川 じゃあ。下に車きてるから

( ;^ω^) はい。運びますので、ちょっと待ってくださいお



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:34:16.54 ID:qPTvY6JM0

・・・荷物をもっておりて・・・

うわぁ・・・ベンツかお。

トランクに、おベンツ様に全く似合わない
お粗末な荷物を載せる。

楽に全て入ってびっくり。

その後、ペニサスさんが助手席。

ブーンは後部座席に乗り込み
出発しました。

・・・あれぇ。
この運転手さん・・・どこかで見た覚えが・・・



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:35:49.47 ID:qPTvY6JM0

・・・
到着して吃驚。

まず、敷地内に入る時に運転手さんが無線。

すると、入口のシャッターが自動で開く。

そこで驚いちゃったのに・・・

そこから、さらに車で1分走って、
ようやく駐車場。

なに。

なんなんだお。この無駄な敷地は。

唖然としていると、
ペニサスさんに妙に同情された。


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:41:27.31 ID:qPTvY6JM0

('、`*川 あんたも、大変だねぇ

( ;^ω^) ぉお?

('、`*川 まぁ、がんばってくれぃ

( ;^ω^) ・・・

('、`*川 じゃあ、とりあえず今から、荷物の整理していいよ。
     1時間あればいいかい?

(  ^ω^) あ、はいだお!

('、`*川 で、7時からご飯

(  ^ω^) あ、まかないですかお?

('、`*川 いや。違う。
     ブーン君はお嬢様の担当だから、
     お嬢様へ夕食を運んでもらう事になる。

( ;^ω^) あ、仕事ですおね。失礼しましたお


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:46:35.16 ID:qPTvY6JM0

・・・
案内された部屋は、事実ブーンの住んでいた部屋より広かったお。

ざっとみて・・・12畳?

元のアパートはと言えば、
4畳2間と狭いダイニング。
あ、風呂とか洗面台いれたら勝てるかも・・・

・・・
うわぁ。空しい。

この部屋、風呂とトイレ、洗面台が個別についてましたお・・・

マジで負けました・・・

お風呂広いし・・・


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:49:00.27 ID:qPTvY6JM0

荷物は適当に押入れに放り込む。

それで整理なんて終わり。

でかくて、寝心地の良さそうなベッドに腰かけて
適当に部屋の中を眺めていると

エアコン。

でかい壁掛けTVや
ノートパソコン。

ふっかふかのソファー。

何故か電子ピアノやら
天体望遠鏡とかまで置いてある事に気が付きましたお・・・

意味不明。

なんか、高級ホテルに泊めていただいている感じですお。

適当に物色してると、
あっという間に7時10分前に。

そういえば、どこに向かえばいいんだっけ・・・
とか考えていると

ペニサスさんがやってきたお。

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:51:13.43 ID:qPTvY6JM0

('、`*川 や。準備はできたいかい?

(  ^ω^) あ、はいですお

('、`*川 じゃ、これを着てくれたまえ

(  ^ω^) スーツかお

('、`*川 君に合いそうな正装が、これしかなかったからねぇ
     まぁ、我慢してくれい

( ;^ω^) ・・・また、これも高そうだお(アレ、ドッカデミタヨウナ)

('、`*川 同じのが2着あるし、必要ならまた揃えるよ

(  ^ω^) ありがとうございますですお(タブン、キノセイダオ!)

('、`*川 じゃ、着替えたら部屋の外に出てきてね

(  ^ω^) はいだお


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:53:10.02 ID:qPTvY6JM0

・・・慣れないスーツに苦労しながら
やっと着込んだ。

つづけて、調理場へと向かい、
見たことのない食べ物が乗った台車を押せと指示を受ける。

量、少ないおね。
こんなんで足りるのかお。
さすが、お嬢様。

味は・・・見た目からじゃ正直、
具が分からな過ぎて美味しそうかも分からない・・・

ただ、匂いがいいのは確か。

・・・ツンさんやクーさんは、
いつもこんなのを食べてるのか。

そう考えながら、
台車を押す。

そして、ある部屋の前で立ち止まった。



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:55:05.23 ID:qPTvY6JM0

('、`*川 ここが、いつもお嬢様達が食事をとる部屋だから

( ;^ω^) あ、はいだお

('、`*川 まぁ、その台車にのった料理をお嬢様の前に並べて
     あとは向かいの席に座って自分も食事につくといい。

(  ^ω^) わかりましたお・・・

('、`*川 後の料理は、私が特別に運んでやるから。
     今日はお嬢様と同じ料理を堪能してよ

( ;^ω^) あ、まだあるんですおね

('、`*川 あるよぉ。これは前菜だけもん

( ;^ω^) そうですかお・・・

('、`*川 コース料理とか食べた事ないの?

( ;^ω^) ・・・外食はめったにしませんのでお

('、`*川 ふーん。一応、これ外食じゃないんだけど

( ;^ω^) ・・・あ。そっかお

('、`*川 じゃあ、まぁ。入ってよ。


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:56:51.35 ID:qPTvY6JM0

ごくりと、つばを飲み込む。


なんか、緊張してきたー・・・

こんな豪邸に住むお嬢さま。
どんな人なんだろうかお。

ツンさんやクーさんだって相当なお嬢様みたいだけど
どっちが上なんだろうかお?

そもそも、あの人たちはお嬢様らしくない。

学校の他の生徒の方がなんぼかお嬢様らしい。

なんて、悪口を考えながら、
部屋の中に入り・・・

テーブルでブーンを待つお嬢様を見て



ブーンはひっくり返った。



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:58:43.69 ID:qPTvY6JM0


ξ;゚⊿゚)ξ あ、ちょっと何してんの!


(  ゚ω゚) ・・・は?

ξ゚⊿゚)ξ まったく、もう

(  ゚ω゚) え?

ξ゚ー゚)ξ さあ、執事さん。

ξ゚⊿゚)ξ ・・・お料理、運んでくださる?

(  ゚ω゚) ・・・

ξ;゚~゚)ξ ・・・いつまでも、固まってないでよ



「はあああああっ!?」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 22:59:57.67 ID:qPTvY6JM0


ξ#゚⊿゚)ξ ・・・うるさいなぁ

( ;^ω^) な、なんで?え?

ξ゚⊿゚)ξ なんでって。

( ;^ω^) ・・・

ξ゚~゚)ξ ・・・

( ;^ω^) こ、ここツンさんの家なのかお?

ξ゚⊿゚)ξ そう

( ;^ω^) ・・・




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:01:02.96 ID:qPTvY6JM0

・・・
変だとは思ったんだお。

こんなブーンみたいなのが

いきなり破格の条件で
豪邸の執事みたいなバイトを与えられるなんて。

与えられた部屋も異常だし
バイト時間だってブーンの都合に合わせ過ぎている。

どっくんの口利き、なんて、
ここまで期待できるものじゃないだろう。
失礼だけどお・・・

じゃあ・・・

身の回りのお嬢様、
それを疑って、
しかるべきでしたお。



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:02:14.68 ID:qPTvY6JM0


ξ゚~゚)ξ ・・・なにさ。嫌だっていうわけ?

( ;^ω^) いや、嫌というか

ξ#゚⊿゚)ξ じゃあ、なによ

( ;^ω^) んおー・・・いや。どっくんに何も聞かなかったから驚いて

ξ゚⊿゚)ξ ふん。言うなって言ったの。私が。

∑( ;^ω^) へ! なんでだお!

ξ゚⊿゚)ξ どーせ、最初から私なんかのところじゃ
      嫌がって来なかったでしょ

( ;^ω^) ・・・う、うーん。そ、そんなことは・・・

ξ゚⊿゚)ξ ふん。でも、今更遅いんだからね

( ;^ω^) お?


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:03:39.39 ID:qPTvY6JM0

ξ゚⊿゚)ξ もうここに来た以上。
      あんたの姉が新しいアパートみつけてくるまでは

( ;^ω^) ・・・

ξ゚ー゚)ξ あんたは、「私の」執事になったんだから。

∑( ;^ω^) ぅ

ξ*゚ー゚)ξ くふふふ・・・

( ;^ω^) ・・・

ξ*゚⊿゚)ξ 身の回りのお世話、おねがいね~♪
      うふふふふふふふふ・・・

( ;^ω^) ・・・ぐ

ξ*゚⊿゚)ξ さ。もう一度言うよ。
      料理運んでね

( ;^ω^) ・・・



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:04:57.20 ID:qPTvY6JM0

・・・・うそーん・・・

できるだけ静かに、
ツンさんの前にフォークとナイフを並べる。

ここで、置く場所が違うと突っ込まれる。

ぶつぶつ言いながら置く場所を正すブーン。

ずっと にんまりしているツンさん。
どうにかしてくれお。こいつ。

ブーンが料理を置き終わったら、
ツンさんが立ち上がった。

そして、ブーンから台車を奪う。


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:05:48.85 ID:qPTvY6JM0


ξ゚⊿゚)ξ ほら、交代

( ;^ω^) お?

ξ゚ー゚)ξ 今日は、歓迎。
      それに、今は私ひとりだから気にしないでよ

( ;^ω^) ・・・はい

ξ゚⊿゚)ξ ほら、向かいに座りなって。
      私が並べてあげるから。

(  ^ω^) あ、ありがとだお

ξ゚ー゚)ξ ・・・



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:08:32.66 ID:qPTvY6JM0

ブーンが席に着くと、
ツンさんは静かにブーンの左後ろに立ち
手際よく、ナイフやフォーク。
料理を並べてくれた。

ブーンは、ありがとうと言おうと思って
ツンさんの方を向く。

・・・!

意外と近くにツンさんの顔があって吃驚。

ブーンは何故か恥ずかしくなって顔を逸らしそうになったけど

ツンさんはまじめな顔をしていたから
目をそらすのに失敗した。



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:09:36.92 ID:qPTvY6JM0

ξ゚⊿゚)ξ ぶーん

( ;^ω^) な、なんだお?

ξ゚~゚)ξ ・・・私にも言って

(  ^ω^) ・・・?

ξ゚⊿゚)ξ ドクオに相談したでしょ

( ;^ω^) あ、うんだお

ξ゚⊿゚)ξ 困ったんなら、私にも言って

∑( ;^ω^) へ・・・

ξ゚-゚)ξ ・・・

( ;^ω^) ・・・


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:11:09.90 ID:qPTvY6JM0

ξ゚⊿゚)ξ だめ・・・?

( ;^ω^) ・・・いや

( ;^ω^) う、うんだお

ξ゚ー゚)ξ ・・・

(  ^ω^) ・・・

ξ*゚-゚)ξ ・・・ありがと

(  ^ω^) !

ξ*゚ー゚)ξ えへへ。さ、さぁ。食べてよ・・・
      私、台車 外に出すね

( *^ω^) あ、あぁ。うんだお・・・



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:11:53.53 ID:qPTvY6JM0



ツンさんが台車を押して、
部屋の外に出そうとドアを開ける・・・


・・・そこには。

思いっきり、聞き耳を立てていたペニサスさんがいた。



('、`*川 ・・・あ






77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:14:14.02 ID:qPTvY6JM0

(  ゚ω゚) !

ξ;゚Д゚)ξ !!!

('、`*川 や!

( ;^ω^) あ、あんた、何聞き耳立ててんだお!

ξ;゚⊿゚)ξ ちょ、ちょおおおっ!!!!

('、`*川 待て待て、勘違いしないでよ。
     いつ入っていいか空気読もうとしてただけなんだから

( ;^ω^) ノックでもすればいいだけの話でしょうがお

('、`*川 ほら、ノックに気がつかないほど夢中になってたら気まずいじゃん

ξ#゚⊿゚)ξ 何によ!



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:15:57.12 ID:qPTvY6JM0

('、`*川 だってさぁ

('ー`*川 えへへ。さ、さぁ。食べてよ・・・私

('、`*川 とか言ってたくせに

∑ξ#゚Д゚)ξ ・・・へ、変なとこで切るなぁあああ!!!!

('、`*川 更に、外に出すとかなんとか。

( #゚ω゚) 「台車」の話でしょうがお!!!!!

('、`*川 ・・・

( #゚ω゚) ・・・

ξ#゚⊿゚)ξ ・・・

('、`*川 ・・・ゴムつけないと、外に出しても出来る可能性あるからね
 
ξ#゚Д゚)ξ 何がだ(おっ)!!!! (^ω^# ) 



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:17:40.52 ID:qPTvY6JM0
今日の投下は終わりです・・・
ありがとうございました。

モチベーションを保つのって難しいね。

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:20:30.48 ID:+wpwFMfZ0
ここではペニサスは♂なのか?

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:21:31.09 ID:+wpwFMfZ0
しまった!
終わってたww



次はいつだ?
楽しみに待ってるんだぜ

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 23:25:38.82 ID:qPTvY6JM0
>>89
ペニサスは20代後半くらいのおねーさん
>>90
来週の金曜・・・か土曜・・・

週1ペース保ちたいけど
展開に悩み中でし
最悪伸びるかも

今後どこまで書くかなぁ・・・

コメント

この人の書くツンはどの作品も可愛いな…
[2009/09/05 09:27] URL | #- [ 編集 ]


これいま一番好きだー

頑張ってほしい!
楽しみにしてるよ!
[2009/09/05 12:28] URL | #- [ 編集 ]


やっぱり中だしの書くのは引き込まれるなぁ
今回短かったのがちと残念
[2009/09/05 15:06] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。