mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(#><)わかんないんDEATH!のようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:04:31.69 ID:UMFnWJwz0
(・∀ ・)「やーいもやしっこー」

( ・∀・)「バーカバーカ」

( ,,^Д^)「バーカバーカ」

( ><)「ひどいんです!僕がなにしたんですか!」

( <●><●>)「バーカバーカ」

(#><)「ワカッテマス君まで!」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:05:55.49 ID:UMFnWJwz0





(#><)わかんないんDEATH!のようです







3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:09:32.18 ID:UMFnWJwz0
作戦会議

( <●><●>)「君がバカにされる理由はですねビロード」

(#><)「なんなんですか!」
( <●><●>)「そのなよっちさです」

( <●><●>)「あとチビ」

( <●><●>)「成績も悪い」

( <●><●>)「おまけに運動神経もない」

( <∧><∧>)「バカにされて当然なのはわかってます」

(;><)「ひどい!後、笑顔がキモい!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:15:22.36 ID:UMFnWJwz0
( ><)「どうしろと…」

( <●><●>)「修行です」

( <●><●>)「山にこもるのです」

( ><)「え~そんなのいやですよー」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:18:45.76 ID:UMFnWJwz0
ウルセェ! \l//
    (⌒) ―★――そのAA
( <●><●>) /∥ /|\は無茶
(/   ノ 川 | 丶がある
(O ノ 彡  |んです!
/ / 〉
\_)_)


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:22:07.19 ID:UMFnWJwz0
山奥

ピュー

(つ><)つ 「グハァ」

(メ><)「殴られてこんなところまで…」

「よく来たな」

(;><)「だッ誰なんです!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:24:57.45 ID:UMFnWJwz0
( <●><●>)「私だ」

( ><)「…」

( <●><●>)「なんかいえよ」

( ><)「ワカッテマス君ですよね」

(  <●)

( ><)「こっちみろよ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:28:16.27 ID:UMFnWJwz0
(<●><●>)「……」

( ><)「やっぱりこっちみんな」

(#<●><●>)「うるせぇ!黙って修行しろ!修行!」

(#><)「理不尽なんです!わけわかんないんです!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:31:31.48 ID:UMFnWJwz0
そして3ヶ月が過ぎた!(>< )「はやっ!」


( <●><●>)「見違えたぜビロード」

(メ><)「ククク…ドイツもコイツも邪気眼の餌食DEATH…ククク」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:36:20.92 ID:UMFnWJwz0
( <●><●>)「さあこの世のグズどもに地獄をみせてやりな」

(メ><)「ククク…カノッサ機関か…ククク」



(;・∀ ・)ゾクリ

(;・∀・)「なんだこのプレッシャーは!」

モララーたちに戦慄が走るッ!

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:38:05.76 ID:UMFnWJwz0
ここは女子更衣室前

( ><)

(>< )

(><)

( ><)+ニヤリ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:41:24.36 ID:UMFnWJwz0
(悪><)「あーっと体がよろけてしまったんDEATH」

(悪><)「体が勝手に女子更衣室に~」

(悪><)「今は体育の時間だから誰もいない女子更衣室に体が~」

フラフラ~

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:45:55.67 ID:UMFnWJwz0
(悪><)「フヒヒ…ちんぽっぽちゃんの制服をうっかりつかんじゃったんDEATH」

(悪><)「体が勝手に制服を鞄のなかに~」

(悪><)「あ~体が~」

(*‘ω‘ *)「ぶち殺すぞ…」

( ><)「…」

( ><)

(><)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:51:03.37 ID:UMFnWJwz0
(;><)「な、ななな…」

(*‘ω‘ *)「ぶち殺すぞ」

(;><)「い、いやDEATHね…その…」

(*‘ω‘ *)「ぶち殺すぞ」

(;><)(やべぇDEATH!)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:58:00.49 ID:UMFnWJwz0
「冷静になるのですビロード」

(;><)「この声は!」

ε'ω`)「冷静になるのですビロード」

( ><)「師匠!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 12:59:09.20 ID:UMFnWJwz0
説明しよう!ε'ω`)はビロードに覗き技術を与えた奴だ!魚臭いぞ!

(*‘ω‘*)「黙れカス」

(*‘ω‘*)ε'ω`)

(*‘ω‘*)つ'ω`)

(*‘ω‘*)つω`)

(*‘ω‘*)つ`)

(*‘ω‘*)つ)

(*‘ω‘*)つドグシャァ!

(;><)師匠ー!


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 13:08:04.95 ID:UMFnWJwz0
( ; ;)「師匠ー」

「なぁビロードJSに欲情しても私はいいと思う」

「昨日ストーカーしてたら捕まっちゃったよハハハ」

「ショタもありだな」


巡るε'ω`)の思い出

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 13:09:57.10 ID:UMFnWJwz0
( ><)「クズだったんです」

ビロードは立ち直った!

(*‘ω‘ *)「ぶち殺すぞ…」

(;><)「……」

状況は変わっていなかった。

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 13:17:36.01 ID:UMFnWJwz0
(*‘ω‘ *)「死ねや」

ちんぽっぽがそう言い拳を走らせた。

( ><)「!」

駄目だ。避けられない。ならばどうする。ビロードは覚悟を決め衝撃に身構えた。

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 13:19:54.12 ID:UMFnWJwz0
その時

骨が折れ、肉が肉塊へと姿を変える音が聞こえた。

あぁ駄目だ。自分は死んだのだ。そうビロードは思った。

しかし

( ><)「?」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 13:22:27.38 ID:UMFnWJwz0
予想していた衝撃は訪れない。
( ><)「なんで…」

目を開いたビロードの前にいたもの。それは


( < >< >)


盾のようにビロードを庇う。

ワカッテマスの姿だった。

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 13:32:44.18 ID:UMFnWJwz0
(;<●><●>)「ぐっ」

ワカッテマスの腹部。ちょうど胃に位置するところには穴が空いていた。

(*‘ω‘ *)「まだ生きているか」

致命傷だ。もって後数分といったところだろう。

(;<●><○>)「逃げなさいビロード」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 13:35:35.72 ID:UMFnWJwz0
(;<●><○>)「あなたならちんぽっぽを倒せるかもしれない」

だが今は…
まだ小さな可能性である。

(*‘ω‘ *)「捻り潰してくれる」

さらなる一撃がワカッテマスを襲う。

( <○><○>)「がっ」

(*‘ω‘ *)「死ぬがいい」

とどめだ。そうちんぽっぽが右手を振り上げた時だった。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 13:39:45.35 ID:UMFnWJwz0
ガシッ!

ワカッテマスがちんぽっぽの左手を掴んだ。

―――駄目だ

(*‘ω‘ *)「はなせッ!」

―――せめてお前も

(*‘ω‘ *)「やめろッ!」

初めてちんぽっぽに焦りの色が見えた。



( <〇><〇>)「つれていく」


女子更衣室を光が襲った。

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 17:49:11.67 ID:UMFnWJwz0


―――カッ!

(メ><)「ワカッテマスゥゥゥ!」

自らの命を使い相手を消滅させる秘技


―――メガンテ


ワカッテマスはそれを保有していた。

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 17:50:37.84 ID:UMFnWJwz0
(メ><)「あ…ああ…」

ビロードは女子更衣室の前で立ち尽くしていた。

幼い頃からの友人…

自らのミスからの損失であった。

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 17:52:21.33 ID:UMFnWJwz0
―――しかし

(メ><)「お前…」

生きていたのだ。

ワカッテマスが?


―――否


(#メω‘ *)「ぶち殺すッ!」


ちんぽっぽがである。

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 17:56:27.97 ID:UMFnWJwz0
(#メω‘ *)「殺すッ!お前ッ!生徒もッ!教師もッ!皆!殺す殺す殺す殺すッ!」

激怒の感情。

ちんぽっぽを今、支配するものはそれだけであった。

各下と見ていた相手からの思わぬダメージはちんぽっぽにそれを凌駕する怒りを与えていた。

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 17:57:46.40 ID:UMFnWJwz0
しかし―――


(メ><)「ククク…」


笑ったのだ―――


(メ><)「かかってこい。捻り潰してくれる」


ビロードは

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:00:29.45 ID:UMFnWJwz0
(#メω‘ *)「あ゛ああああ゛あ゛ぁ!!!!!」

疾走。

今のちんぽっぽの脚力は常人の比ではない。

人体の真価を余すことなく発揮した跳躍。

すでに野獣の域である。

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:19:16.31 ID:UMFnWJwz0
(メ><)「その程度のスピードでッ!」

しかしビロードは怯まない。

(メ><)「開・眼!」


(<●>)
( ><)

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:21:26.58 ID:UMFnWJwz0
覗きの真髄…

それは物質の本質を見ること

ビロードは修行によって第三の眼を手にしていた。

( <●>)
( ><)「ククク…邪気眼が疼くわ…」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:23:07.40 ID:UMFnWJwz0
(#メω‘ *)「そんな子供騙しでッ!」

ちんぽっぽは四肢に力を込めて突進した。

相手のダウンを奪ってからのコンビネーション。

ちんぽっぽの必勝パターンである。

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:26:47.51 ID:UMFnWJwz0
しかし


―――フッ


それは崩された。


(#メω‘ *)「ッ!」


回避したのだ。


(メ><)ニヤリ


ビロードは

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:29:33.45 ID:UMFnWJwz0
決してビロードの邪気眼は飾りではない。

一分一秒でも長く裸体を拝むために常人を超越した動体視力を保有しているのだ。

だから見える。だから避けれる。

(メ><)「その程度か…」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:32:05.23 ID:UMFnWJwz0
(#メω‘ *)「殺す」

ビロードの言葉はちんぽっぽの感情を逆撫でした。

今まで覗きは例外なく撲殺してきた誇り―――

それを汚されたのだ。

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:33:52.39 ID:UMFnWJwz0
(#メω‘ *)「ククク…」

だが問題ない。

見える。避けれる。

だからどうしたと言うのだ。

ビロードには攻撃手段はないのだ。

(#メω‘ *)「喰らえ」

ちんぽっぽは地面に落ちていた石をつかみ放った。

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:36:13.25 ID:UMFnWJwz0
石を放った。ただそれだけだ。

しかし


(#メω‘ *)「破ッ!」


ちんぽっぽはそれで終わらない。




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:38:07.61 ID:UMFnWJwz0
ビリヤードのように拳で空中の石を撃つ。


撃つ。


撃つ。


石は砕け複数の粒となりやがて弾丸へと姿を変える。


(#メω‘ *)「ショットガンだ」

散弾である。

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:46:18.72 ID:UMFnWJwz0
(メ><)「……」

眼前に広がる散弾。

本来ならば回避不能。

しかしビロードは違う。

(メ><)「なめるなよ…」




――――覗きを

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:47:50.73 ID:UMFnWJwz0
跳躍―――

覗きに必要なのは眼力だけではない。

発見された時の脚力。

それが必要である。

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:50:24.44 ID:UMFnWJwz0
(#メω‘ *)「なにッ!」

驚愕。

先ほどまで目の前に存在していたビロードが消えたのだ。

(#メω‘ *)「どこだッ!」

焦りがちんぽっぽの冷静さを奪った。

もし怒りがなければ

もし焦りがなければ

ちんぽっぽは気付いていたはずである。

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:54:40.46 ID:UMFnWJwz0
(メ><)

ちんぽっぽの視覚外

天井スレスレに跳躍してくるビロードの姿に。

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:55:50.36 ID:UMFnWJwz0
(メ><)「喰らえぇぇ!!!!!」

(#メω‘ *)「ッ!」

渾身の一撃。

ビロードの蹴りがちんぽっぽの顔面へと放たれた。

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 19:26:26.36 ID:UMFnWJwz0
ベキッ―――


当たった。ビロードの蹴りは当たったのだ。


しかし


(#メω‘ *)「殺す」


ちんぽっぽの目は死んでいない

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 19:29:09.17 ID:UMFnWJwz0
(メ><)「殺ってないッ!」

(#メω‘ *)「逃がさんッ!」

ビロードの足を掴む。

(;><)「不味いッ!」

(#メω‘ *)「死ねやッ!」

そのままちんぽっぽはビロードを壁へと叩きつけた。

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 19:31:26.03 ID:UMFnWJwz0
(メ><)「ガハァァァァ!!」
体内から込み上げる血液。

ビロードの内臓には壊滅的なダメージが与えられていた。

(#メω‘ *)「終わらせる。」

一歩、一歩ちんぽっぽが近づく。

そう―――



死が近づいているのだ

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 19:36:27.99 ID:UMFnWJwz0
(メ><)「まずい…」

このままでは負ける。

ビロードは思考を巡らせていた。

勝機を探す。

ビロードの目は死んでいない。

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 19:37:49.16 ID:UMFnWJwz0
(メ><)「これは…」

その時に見えた勝機。

ビロードはあるものを目にしたのだ。

(メ><)「やるしかない…」

そう勝つために

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 19:40:54.56 ID:UMFnWJwz0
倒れた体を起き上がらせる。

(メ><)「……」

ラストチャンスだ。

失敗は死。

生きるためには勝つしかない。
(メ><)「いくぞ!」

ビロードは地面を蹴った。

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 19:44:34.58 ID:UMFnWJwz0
勝つための条件は2つ

アレを手に入れること

アレをちんぽっぽにばれない

その2つ



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 19:46:07.11 ID:UMFnWJwz0
(メ><)「うおぉぉ!!」

地面に足をぶつける。

校舎は揺れている。

常人ならざるビロードの脚力だからこその技である。

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 19:48:48.07 ID:UMFnWJwz0
(#メω‘ *)「なに…」

一瞬ちんぽっぽの歩みが止まる。

今だ―――

(メ><)「あああああ゛あ゛ぁ!!」

ビロードはちんぽっぽにめがけ吐血した。

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 19:50:38.40 ID:UMFnWJwz0
(#メωメ *)「がぁぁあ゛あああ!」

予想外の目潰し。

ちんぽっぽは混乱した。

どこだ。どこにいる。

しかしちんぽっぽが冷静な思考を取り戻す前に

(メ><)「喰らえ」

ビロードは行動していた―――

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 19:54:59.49 ID:UMFnWJwz0
上段、中段、下段

それらをランダムにかつ正確に蹴る。

(メ><)「うおぉぉ!!」

(#メωメ *)「ガハァ」

ちんぽっぽからダウンを奪う。
今だ。アレを取るチャンス。それが訪れた。

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 19:59:31.80 ID:UMFnWJwz0
(#メω‘ *)「くそっ!」

すぐさまちんぽっぽが体制を整えた時にはビロードの姿はなかった。

(#メω‘ *)「どこだ…」

近くにいるはずだ。

そう思い周りを見渡すちんぽっぽの目に女子生徒らしき者がうつった

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:07:16.89 ID:UMFnWJwz0
(#メω‘ *)「どうしたんだっぽ」

ここは危ない、そう言葉を繋げようとしたが声となる事はなかった。

そう女子生徒とはちんぽっぽの制服を着た―――

(メ><)「かかったんDEATH」


―――ビロードである

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:09:48.88 ID:UMFnWJwz0
(#メω‘ *)「ガハァァァァ!」

ビロードの蹴りは正確にちんぽっぽの喉を破壊した。

まずい。体制を整えなければ。
そうちんぽっぽが思った時には既に―――


(メ><)「喰らえ」

ビロードの次の攻撃が迫っていた。

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:12:27.86 ID:UMFnWJwz0
中段!下段!中段!上段!上段!上段!下段!中段!中段!


圧倒的猛攻。

ビロードの全生命力を込めての攻撃だった。


―――そして

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:14:33.93 ID:UMFnWJwz0
(#メω  *)


倒したのだ―――


ちんぽっぽを。

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:18:18.57 ID:UMFnWJwz0
(メ><)「……」

全てを失った。

友人、師匠。


そして―――

(メ><)「ぐふっ」

自らの命―――

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:23:00.26 ID:UMFnWJwz0
(メ><)「……」

薄れ行く意識の中でビロードは確かな充実感を得ていた。


―――僕は強くなれましたか?


強くなったのはワカッテマス―――


誰にも聞こえないやり取りがそこにはあった。

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:26:40.32 ID:UMFnWJwz0
全てが息絶えた女子更衣室。

そこには確かな友情があった。


(#><)わかんないんDEATH!のようです



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 20:28:52.58 ID:UMFnWJwz0
終わりだよ。こんな話に支援くれた人ありがとう。愛してる。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。