mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
01 | 2017/03 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ようです】 3時間くらいかけてクソつまんねえブーン系小説書く
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 15:10:25.35 ID:3DcBDklx0
タイトル>>3
ジャンル>>7


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 15:17:41.57 ID:J0a4RQA/O
( ^ω^)は平仮名を武器に抗い護るようです

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 15:20:10.69 ID:3DcBDklx0
ほどよくつまんなさそうなタイトルだな!
ジャンル決めksk

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 15:22:32.45 ID:BqK6HHCFO
アメリカンホームコメディ

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 15:24:03.06 ID:vZGLvNul0
登場人物

>>10
>>15
>>18
>>20

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 15:30:49.22 ID:1g3teaPk0
ジョーン・五郎左衛門

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 15:42:57.23 ID:Hri32GYvO
(ρ°∩°)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 15:49:07.02 ID:3DcBDklx0
 
( ^ω^) 「ヘイ! ショボ~ン! ご機嫌いかが~?」

(´・ω・`) 「やあブ~ン。 今日もほおずきのような口元がセクシーだね」

( ^ω^) 「ウフッ。 あ・り・が・と」

(´・ω・`) 「昆虫たちもユーに首ったけだよ~……おっと、ニオイは既にカメムシだった」

( ^ω^) 「……」

┐((( ^ω^)))┌


(観客)  \HAHAHAHA/


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 15:50:11.44 ID:3DcBDklx0
 
( ^ω^) 「ところでショボ~ン、Youはここでなんばしとるとね?」

(´・ω・`) 「君にはこれがコアリズムやっているように見えるのかい?」

( ^ω^) 「まあ、普通に紙とペンを前に苦悩しているように見えるね」

(´・ω・`) 「気分は既にロダンだよ」

( ^ω^) 「オウ、考え事かい? 直情的なショボ~ンには似合わないぜ」

(´・ω・`) 「写実主義と正反対の顔でよく言うよ」


(観客)  \FUFUFUFU(苦笑)/



( ^ω^)っ↑ 「で、これは一体なんなんだい? 電マか?」

(´・ω・`) 「ジャパニーズ”Fude” というものさ」

( ^ω^) 「ワオ。 絵を描いているのかい?」

(´・ω・`) 「ノンノン。 これはジャパニーズ”SYUJI”という風習だよ」


(観客)  \オ~ウ……/


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 15:52:32.38 ID:BqK6HHCFO
( ^ω^)
(´・ω・`)
川 ゚ -゚)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 15:55:51.03 ID:3DcBDklx0
 
( ^ω^) 「シュウジ? 八百屋の次男坊ってカンジだね」

(´・ω・`) 「即座にファーストネームだと理解できるところが通だね」

( ^ω^) 「通? ジャパニーズ”通(TUU)”?」

(´・ω・`) 「Oh、”通(TUU)”」

( ^ω^) 「イエ~ス!」

(´・ω・`) 「OK!」

( ^ω^) 「”通(TUU)”!」 (・ω・` )


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 15:58:39.16 ID:wzXyXomiO
なんで笑ってしまったんだろう

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 16:09:31.18 ID:3DcBDklx0
 
( ^ω^) 「で、”SYUJI”とはなんぞね?」

(´・ω・`) 「日本の”MIYABI”さ。 レターをブラシでライトすることだよ」

( ^ω^) 「オウ、わざわざブラシで? ペンを使えば済むことじゃないか」

(´・ω・`) 「そこがジャパンの”WABI-SABI”というものだろう」

( ^ω^) 「う~ん、僕にはわかりかねる文化だね」

(´・ω・`) 「ミーにもちょっと難しくてね。 そこでこうして悩んでいた次第さ」

( ^ω^) 「ショボ~ンがわからないんじゃ、ノーベル賞のお偉いさんにも解明できないな」

(´・ω・`) 「そこでだ。 ここに教習用のビデオがある」

( ^ω^) 「それは本当かい? 君ともあろうものが随分真剣だねえ」

(´・ω・`) 「ああ。 ワイフをベッドに誘うのとは勝手が違ったよ」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 16:18:06.48 ID:3DcBDklx0
 
( ^ω^) 「オーケイ。 そこでこのビデオを一緒に見ようってわけだね」

(´・ω・`) 「話が早くて助かるよ。 さあ、早速そこにあるサムソン製のデッキにインサートだ」

( ^ω^) 「よし。 えぐるように……ファッキン!!」


 (ウィーン)


ジョ 「ハイ! みなさんご機嫌いかが?  講師のジョーン・五郎左衛門です」

ジョ 「トゥディはジャパンの”ヒラガナ”を通して、”Shuji”の魅力を皆さんにお伝えします」

 
( ^ω^) 「オウイエ。 なかなかエキサイティンなビデオじゃないか」

(´・ω・`) 「なんだかワクワクしてきたね。 ああ、これが”HANSI”か」

( ^ω^) 「”SHUJI”をクラッシュさせるペイパーだね。 でも、それは”MAKIMONO”じゃないのかい?」

(´・ω・`) 「それはニンジャが使う紙だよ。 ボスになると”MISSHO”にレベルアップするらしい」

( ^ω^) 「興味深い話だね、ショボーン」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 16:41:51.17 ID:3DcBDklx0
 
ジョ 「”ヒラガナ”はジャパニーズのベィシックとなるレターです」


( ^ω^) 「基本だって? 応用となる別の文字もあるってことかい?」

(´・ω・`) 「そうだよ。 SHO-GUNは”KANJI”を使って敵のKUNOITIとニャンニャンするらしい」

( ^ω^) 「フォウ! It's カミカゼスタイル!」

(´・ω・`) 「格差社会の弊害ってやつだね」


ジョ 「”ヒラガナ”を学ぶにあたり、”FUDE”は慎重に選ぶ必要があります」


( ^ω^) 「任せてくれ。 これなら僕も知っていることがあるぞ」

(´・ω・`) 「ワッツ? 何がだい?」

( ^ω^) 「道具は、”SHOKUNIN” の鍛冶屋が作ったものが至高らしいって、風の噂で聞いたことがある」

(´・ω・`) 「へえ。 さすがは技術大国ニッポンだ」

( ^ω^) 「日本にはそういった職人を養成する”美食倶楽部”という組織があるらしい」

(´・ω・`) 「オウ……ブ~ンも意外に物知りじゃないか」

( ^ω^) 「だろう? 馬並みなのはディックだけじゃないんだぜ」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 16:52:29.98 ID:3DcBDklx0
 
ジョ 「さて、ここでは様々な”FUDE”について見ていきましょう」

ジョ 「LESSON1 ”MOU-HITU”」


( ^ω^) 「モウヒツ?」

(´・ω・`) 「ノーマルなフデのことさ。 棒の先っぽに毛が密集しているタイプ」

( ^ω^) 「僕のビッグ・ジョンはその逆だけどね」

(´・ω・`) 「HAHAHA」


ジョ 「LESSON2 ”MIMI-KAKI”」


( ^ω^) 「ミミカキ?」

(´・ω・`) 「細長い棒のお尻に毛が密集しているタイプさ。 木製のものが主流で、先っぽが鉤状に曲がっているのが特徴」

( ^ω^) 「なんて機能的なんだ! それなら耳掻きとしても利用できるじゃないか!」

(´・ω・`) 「イエス。 リバーシボゥ」

( ^ω^) 「リバーシボゥ」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 17:08:56.95 ID:3DcBDklx0
 
ジョ 「LESSON3 ”KO-KE-SI”」


( ^ω^) 「コケシ?」

(´・ω・`) 「ジャパンの伝統的なドールさ。 夜な夜な毛が伸びる」


 ィ'ト―-イ、
 以`゚益゚以
  ├┤
  ├┤
  └┘


( ^ω^) 「ミスティリエス……」


ジョ 「それでは皆さん、フデが準備できたらあとはペーパーです」


( ^ω^) 「オウフ、そういえばHANSIのことを忘れていたネ」

(´・ω・`) 「大丈夫さ、それはあらかじめ用意してあるから」

  __
(0)  )
  |  ̄ |
  ~~~~

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 17:17:11.85 ID:BqK6HHCFO
ブチ切れた市松人形wwwww

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 17:21:52.66 ID:T2hfYyZpO
ちょwwwww

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 17:25:19.76 ID:3DcBDklx0
 
( ^ω^) 「ファンタスティック! さすがショボ~ン、僕の部下だけあって優秀そのものだ」

(´・ω・`) 「おいおい、いつ君が僕のボスになったっていうんだい」

( ^ω^) 「HAHAHA! こいつはうっかり大五郎だよ」

(´・ω・`) 「冗談はマイケルだけでオーケーさ。 さあ、続きをワッチしていこう」


ジョ 「”SHUJI”と一口に言っても、実際には様々な書き方があります」

ジョ 「それはライター、そう、いまビデオを御覧になっている貴方のセンスが問われる部分です」


( ^ω^) 「書き方といっても、フデにインクをつけて書くだけだろう」

(´・ω・`) 「いやいや、それがなかなかどうして奥深い」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 17:26:05.67 ID:3DcBDklx0
 
ジョ 「では早速その一部をご紹介しましょう。 リピートアフターミー!」


 ┌──┐
 │ひぬ│
 │.ょ.ら│
 │ん り│
 └──┘


ジョ 「”縦書き” スタイル」

( ^ω^) 「”TATE-GAKI”」 (・ω・` )


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 17:27:17.24 ID:3DcBDklx0
 
 ┌───┐
 │死ぬ死│
 │ぬ詐欺│
 └───┘


ジョ 「”横書き” スタイル」

( ^ω^) 「”YOKO-GAKI”」 (・ω・` )



     け

   つ
  め 
         ど



ジョ 「”四次元” スタイル」

( ^ω^) 「”YOJI-GEN”」 (・ω・` )


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 17:35:38.89 ID:1g3teaPk0
不覚にも笑ってしまったw

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 17:58:33.44 ID:3DcBDklx0
 
ジョ 「これらを使って、あなたの魅力を最大限に生かした、センス溢れる”Shuji”スタイルを目指しましょう」

ジョ 「そのためには毎日のトレーニングは欠かせません」


( ^ω^) 「フンフン、なかなかサマになってきたんじゃないか?」

(´・ω・`) 「Shuji Powerが腹筋を刺激しているんだろう」


ジョ 「最も効果的な”Shuji” トレーニングは、日々の”Suburi” に秘訣があります」


( ^ω^) 「ワオ。 やはり努力以外の近道はないのかあ」

(´・ω・`) 「”Shuji”マスターともなると、気合いで20メートル先のHANSIを破壊できるらしいからね」

( ^ω^) 「Huuum。 東洋の神秘ってやつか」


ジョ 「”スタンダード” ”バックスタイル” ”つばめ返し”などがフォーマルな”SUBURI”ですが、ここでは省略します」

ジョ 「詳しくは、”Japanese Shuji Video”──第七巻にて解説しております。 合わせてご購入ください」


( ^ω^) 「ワッツ?」

┐((( ^ω^)))┌ 「オ~ゥ……」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 17:59:40.88 ID:3DcBDklx0
 
(#^ω^) 「シット!」

(´・ω・`) 「うぅん、一杯食わされたねえ。 残念だなあ」


川 ゚ -゚) 「ハーイ。 あなたたち、ココで一体何をしてやがるの?」

(´・ω・`) 「HUUUUM。 ちょうどいいところに」

( ^ω^) 「オウ、ジェニファーじゃないか。 今日もとってもセクシーだね」

川 ゚ -゚) 「あら、あ・り・が・と。  お二人はここで密会かしら?」

( ^ω^) 「ああ、ショボ~ンがディナーのメニュウはイタリアンにしようかって」

(´・ω・`) 「おいおい。 話を勝手にアルデンテにしないでおくれよ」

( ^ω^) 「実はねジェニー、僕らはここで、ジャパンのレターについてレクチャーを受けていたところさ」

川 ゚ -゚) 「まあ、パーティの招待状でも書くつもり? ドレスにカタツムリがついてた話はもうしたかしら?」

( ^ω^) 「まあまあ、それは今度伺うよ」

(´・ω・`) 「ジェニー、君も一緒にどうだい? ”Shuji”」 クイッ

川 ゚ -゚) 「興味深いわね。 いいわ。 私もジャパンの”Shuji”に接してみたいと常々願っていたの」

(´・ω・`) 「オーケィ。 しっかりエスコートさせてもらうよ」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 18:22:34.77 ID:3DcBDklx0
 
( ^ω^) 「もちろん、夜のほうもね」 クィッ

川 ゚ -゚) 「ンまあ。 でもソーリィ、それはまたの機会にね」



(´・ω・`) 「Hey、ところで気になることがあるんだけど」

川 ゚ -゚) 「何かしら?」

(´・ω・`) 「ジェニー、君は”Shuji”を学んで、どうするつもりなんだい?」

( ^ω^) 「”KOKESI”なんて、もう3ダースも購入してるじゃないか」

川 ゚ -゚) 「あら。 朝食のスープに添えたパセリの代わりにするようにでも見える?」

( ^ω^) 「もったいぶらないで教えてくれよ。 神に誓って笑わないって約束するからサ」

川 ゚ -゚) 「アイシー」

川゚ -゚) 「わかったわ。 さ、こっちにきて頂戴」

( ^ω^) 「What?」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 18:24:11.97 ID:3DcBDklx0
 
(((ρ°∩°)

(´・ω・`) 「Wow」

( ^ω^) 「ジョーン? ビデオに出ていた講師のジョーンじゃないか?
      僕はひょっとして白昼夢でも見ているっていうのかい?」


川 ゚ -゚)b゙ 「ノン、ノン」
 
川 ゚ -゚) 「実はねブ~ン。 ジョーン、彼は私のダディなのよ」


( ^ω^) 「……」

(´・ω・`) 「……」


( ^ω^) (ρ°∩°) 「 HA-HA-HA!! 」 (゚- ゚ 川 (・ω・` )



 こうしてミーたちのヒラガナ・ナイトは更けていく……。



 ( ^ω^)は平仮名を武器に抗い護るようです   End


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/28(水) 18:25:53.07 ID:3DcBDklx0
3時間じゃこれが限界だ
な? つまんなかったろ?
開いちまった奴ら乙

コメント

これだけ面白くパロってるのに…
MOTTAINAI
[2009/11/01 19:06] URL |   #- [ 編集 ]


テンポよくてけっこう面白い
[2009/11/05 23:31] URL | #DL0dExLA [ 編集 ]


めちゃめちゃ面白いじゃないか
[2010/07/10 12:48] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。