mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
01 | 2017/03 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノパ皿゚)ヒートは噛み癖が酷くてしょうがないようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:21:47.21 ID:MNbrFxb/0


ノパ⊿゚)「うんがー!!」


ノパ皿゚) ))  バリバリガジガジバリバリ
  つi⊂


川 ゚ -゚)「アホたれ! 鉛筆をかじるんじゃあない!!」




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:27:04.28 ID:MNbrFxb/0

ノパ⊿゚)、 ペッ

ノパ⊿゚)「ダメだ!! 鉛筆なんかかじっても満たされない!!」

ノパ⊿゚)「もっと噛み心地のイイものを噛まなくては!!」

ノパ⊿゚)「赤白帽だ!! 今度は赤白帽のゴム紐を噛むぞ!!」


ノパ皿゚) ))  カミカミチュパチュパカミカミ 
 つ∧⊂
   ●   ←赤白帽


ノパ⊿゚)「しょっぺぇええええ――ッ!!」

川 ゚ -゚)「だからやめろと言ってるだろう!!」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:31:25.97 ID:MNbrFxb/0

川 ゚ -゚)「いい加減にしろ! そんな汚いものばっか口にするな!」

ノパ⊿゚)、 ペッ

ノパ⊿゚)「じゃあクー姉ぇ! なんか噛み応えのある物くれよ!」

ノパ⊿゚)「歯茎がむずむずして仕方ないんだよぉお!」


川 ゚ -゚)「仕方ないな……」


      △
川 ゚ -゚)っ□     バァァァアアン!!
      川


ノパ⊿゚)「おでんか?!」

川 ゚ -゚)「いや、スルメだ」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:34:03.32 ID:MNbrFxb/0

川 ゚ -゚)「しかもまるまる一匹分!」

川 ゚ -゚) (これならヒートもしばらくはもつだろう……)

川 ゚ -゚)「これでも食って我慢しておけ!」



   シュッ
           -=△
川 ゚ -゚)     -=三□       (゚△゚ノハ
  ⊂彡      -=川




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:39:15.66 ID:MNbrFxb/0


                  .△        バリバリバリバリ
川 ゚ -゚)              □(゚皿゚ノハ
  ⊂               川


                              ゲフッ
川 ゚ -゚)              (゚△゚ノハ -3



川;゚ -゚)「くそ! くそが! 早すぎる!」

川;゚ -゚)「まるまる一匹……じゃなくて一杯分だぞ! ざけんな!!」

ノハ#゚⊿゚)「なんか噛ませろおおおお!!」

川;゚ -゚)「ひいいぃい」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:42:51.70 ID:MNbrFxb/0



ガオー!!     ノパ皿゚)〈゚- ゚;川   イタイイタイ!!



ガオー!!     ノパ皿゚)<゚- ゚;川   マジデイタイ!!



ガオー!!     ノパ皿゚)<゚- ゚;川   カオガァァァァァ!!



川;゚ -゚)「くそ!! 誰か助けてくれ――っ!!」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:46:20.23 ID:MNbrFxb/0

                    「あっあ、あ……」

                                                「噛まれて固くなってるよ?」
「クー姉ぇのここ……こんなに柔らかい……」


                                   「ダメだ、ヒート……そこは汚いっ、んっ!」


       「噛まれてそんな声出しちゃうなんて……クー姉ぇって可愛い」


                                           「あっ!」
    「いいかげんに……やめて……!」
                                                   「い、いい、いぅ、ぅうっ……!」


※馬鹿には見えない濃厚な百合シーンです



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:50:24.78 ID:MNbrFxb/0


    |┃≡
    |┃≡
 ガラッ.|┃≡    
.______|lw´‐ _‐ノv   「ハロー、エブリワン。みんな大好きシューちゃんだよん」
    | と   l,)
______.|┃ノーJ_



ノパ皿゚)-3 フーフー

川* - ) ハァハァ……


lw´‐ _‐ノv「Oh……」

lw´‐ _‐ノv「お邪魔だったかな?」

川;゚ -゚)「邪魔じゃないから助けてくれ!!」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:53:45.97 ID:MNbrFxb/0


lw´‐ _‐ノv「仕方ない……クー姉ぇは本当に要領が悪いな」


lw´‐ _‐ノv スッ……
 つ□⊂


lw´‐ _‐ノv   グシャグシャ……
(( つ@⊂ ))


lw´‐ _‐ノv「ほーらヒートちゃぁん、えっちなものだよぉお~」

         シュッ
lw´‐ _‐ノv            ‐=三@       ∑(゚△゚ノハ
   ⊂彡



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:57:27.76 ID:MNbrFxb/0


ノパ皿゚)「ウンガー!!」


        バリバリガジガジバリバリ
ノパ皿゚) ))
 つ@⊂


ノハ;゚⊿゚)そ 「はぐっ!!」

(( ノパ゚Д゚゚) )) 「あがががががががぎぎぎぎぎがががっががっががががが」


川;゚ -゚)「い、一体何を噛ませたんだ?」

lw´‐ _‐ノv「丸めたアルミホイルだよ」

川;゚ -゚)「なるほど……それは効くだろうな」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:01:43.33 ID:MNbrFxb/0


ノハ;゚⊿゚) ハーハー


川 ゚ -゚)「落ち着いたか?」

lw´‐ _‐ノv「ヒートの噛み癖の悪さにはいつもいつも困ったもんだ」

ノパ⊿゚)「だってよぉおおお!! 歯茎がむずむずするんだよおお!!」

川 ゚ -゚)「ちょっと歯を見せてみろ」


    フム……

川 ゚ -゚)  (゚皿゚ノハ ウギッ
  ∞


川 ゚ -゚)「やはりな。永久歯が生えてきて、乳歯が抜けそうになっている」

lw´‐ _‐ノv「だからむずむずしてたのか」

ノパ皿゚)「むずむず――ッ!!」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:07:08.98 ID:MNbrFxb/0

川 ゚ -゚)「しかし、ウチにはもうヒートが噛んでも安全そうなものはないぞ」

川 ゚ -゚)「テニスボールとか」

川 ゚ -゚)「プチプチマットとか」

川 ゚ -゚)「携帯の充電コードとか」

川 ゚ -゚)「そこらへんのものは全部噛み千切られてボロボロだ。迷惑な」

lw´‐ _‐ノv「タウンページ噛んだ時にはさすがの私も米を吹いてしまいました」

ノパ⊿゚)「米なんか全然噛みごたえなぁぁああい!! いらなぁあああい!!」


     パーン!
lw´‐ _‐ノv
  ⊂彡☆))⊿゚)・。゚.


lw´‐ _‐ノv「ブッ殺すぞ」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:11:45.21 ID:MNbrFxb/0


ノハ;⊿;)「うえぇぇぇぇえええ゛、シュー姉ぇが殴ったぁぁああ!!」

川 ゚ -゚)「大人げないぞシュー、小学生相手に」

lw´‐ _‐ノv「いやいやいや、いやいや」

lw´‐ _‐ノv「米馬鹿にされて怒らない日本人がどこにいるんだよ、どこに」

lw´‐ _‐ノv「天誅だよ。ざまぁみろだよ」

ノハ;⊿;)「びぇぇぇぇぇええええええええええええええええええええええええええええ」

lw´‐ _‐ノv「うるせえええええええぞ、尻の穴に干飯(ほしいい)ブチ込まれてえのか!!」

川 ゚ -゚) (キャラ違ぇ……)



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:14:41.44 ID:MNbrFxb/0




     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|              風呂入ってくる。
     |________(__| .\|
    /―   ∧ ∧  ――-\≒                 
  /      ノパ⊿゚)       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |





30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:37:07.37 ID:MNbrFxb/0


       ノパ⊿゚)         lw´- _-ノv
        〉   <、  n       ,> 〈
      イ´γ  、ヽ ,||、    ,,ノ,_i⌒)  
      (⌒r´⌒y/ f々)   (;:..(..:::;ノ /
       ハ::,;、::::ノ〈//`´   (二二ノノ 
       |ノ:::::::〈\./      (_ミ:::〈               ただいま。
      ィf::::::::::;ヽ、        〈;::::::;::ヽ
      (ミ:::;;:::;;:::::}         〉;;;::::)::)
      人;;;;;y;;;;;;ノ       /^i;;:イ;;;ノ
        | / /       / /| /
        `y /       〈 <  | |
        || |        ヽ `ヽ| i
         | ト.、        \`ヾ:|
         | |/^〉        ノ ^〉|
        ノ__.|ヘ;|        しヘ;|_ 〉
       ∠_ノL!         ∠_ノL!



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:39:59.25 ID:MNbrFxb/0

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __         和 解 し ま し た              --
     二                        = 二
   ̄         lw´‐ _‐ノv人(゚△゚ノハ                ̄
    -‐                              ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \  


lw´‐ _‐ノv「というわけで、これから街に繰り出してヒートの噛むべき物を探しにゆきます」

ノパ⊿゚)「いきてかえれぬ時は父母になにとぞよろしくおつたえください」

川 ゚ -゚)「もー早く行ってくれ、疲れる」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:46:09.21 ID:MNbrFxb/0


lw´‐ _‐ノv「ヘイ! YO! これから俺たち! 繰り出す! 町並み!」

lw´‐ _‐ノv「HA! BABY? もれなく君たち! 踊り出す! エブリバディ!」

lw´ ゚ _゚ ノv「ラッセイラアァァァアアアア! ラッセイラアアアアァァアア!! ラッセイラァァァアアアアアア!!」


lw´‐ _‐ノv「とヒップホップ調に飛び出してみたわけだがいかんせんテンションが上がらんな」

ノパ皿゚)「うんがぉ――っ!!」


    .||
    .||
ノパ皿゚)||   ガジガジ


lw´‐ _‐ノv「こら、さっそく電柱に噛み付いているんじゃない」

 

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:50:58.82 ID:MNbrFxb/0


 ~MISSION・Ⅰ~

           や っ ぱ り 噛 む な ら デ ブ が  一 番 ! !


ノパ⊿゚)「デブ?」

lw´‐ _‐ノv「そーだ。デブだ。奴らは脂肪の塊でブヨブヨしていて肉厚がヤバい」

lw´‐ _‐ノv「まさに噛まれるために生まれてきたかのような奴らだ。デブの肉で宇宙がヤバい」

ノパ⊿゚)「どのくらいヤバい?」

lw´‐ _‐ノv「ステーキのどん並にヤバいな」

ノパ⊿゚)、 ジュルリ

ノパ⊿゚)「早くデブを喰いに行こう!!!」

lw´‐ _‐ノv「噛みに行くんだろjk」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:57:14.97 ID:MNbrFxb/0


    ((  ( ^ω^)‐3   ドスドスドスコイ


 |    ヒョイ
 |
 |パ⊿゚)  
 ⊂ )
 |´‐ _‐ノv
 |⊂´)   ヒョイ


lw´‐ _‐ノv「さっそくカモ――もといデブが現れたな」

ノパ⊿゚)、 ジュルリ

lw´‐ _‐ノv「もうこれ以上にないっていうくらいデブだ。たまらんな」

lw´‐ _‐ノv「ヒート、奴の脂肪に噛み付いた瞬間を想像してみろ」

lw´‐ _‐ノv「溢れる肉汁、弾力ある肉質――まさに一級品だ」

ノハ*゚⊿゚)、 ジュルジュルリン


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:02:39.57 ID:ynTO052N0

ノハ;゚⊿゚)「ダメだ! もう我慢できない!!」


         ダッ

 ‐=三ノパ⊿゚)っ  「デブ覚悟ぉおおお――っ!!」
      っ


lw´‐ _‐ノv「いかぁあぁあん!! 間合いを見図らんうちに飛び出してはあああああ!!」


(* ^ω^)「ぶひひ、やはり下校しながらハンバーガーを四つ同時に頬張るのは至福の瞬間だお」

(* ^ω^)「デブに生まれて幸せだと思えるのは、こういう時に限るお」


   -=三ノパ⊿( ^ω^)-3   ドッスン


( ^ω^)「お?」

ノパ⊿゚)「デブ覚悟ぉおおおおお――っ!!!」

( ゚ω゚)「なんじゃあああああああ??!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:06:58.80 ID:MNbrFxb/0


 ガォオオー    ノパ皿゚)<゚ω゚ )     ブヒヒイイイイイ!!


( ;ω;)「ぎゃああああああ幼女が! jcが僕の肉をおおおおおお!!」

( ;ω;)「お、おほおお!! 三弾腹に幼い牙が食い込むうう――!!」

ノパ皿゚)「うんぎぃいいいいいいい!!!」


lw´‐ _‐ノv (なんだか事態は好転しているぞ。そのままそいつの脂肪を吸引してやれ)

lw´‐ _‐ノv (愚かなデブよ。君の犠牲で私たちの平和が約束されるのだ。分かってくれ)


<ブーン殿、どうしたでござるかぁあああああああ


lw´‐ _‐ノv 「!?」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:12:14.11 ID:ynTO052N0



     ‐=三(´・ω・`)‐3     ドスドスドスコイヒメムソウ!!



lw´‐ _‐ノv (新手の   デ   ブ   !!)


(´・ω・`)「ぶひ、どうしたでござるか。今日は幼女と戯れなどして」

( ;ω;)「ぶっひゃああああ!! 同志ショボン殿!! この幼女を剥がして下され!!」

( ;ω;)「さっきからこいつが噛み付いて来て放れてくれないんだお!!」

(´・ω・`)「なんと……それは!!」

(´゚ω゚`)「こいつはめちゃ許せんよなぁああああ!!」


                ブッチィイイ

(´゚ω゚`)つノパ皿゚)< .・.∴.':、<;ω; ) 「もっと丁寧にやれよ!!」




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:18:20.99 ID:ynTO052N0


(´゚ω゚`)「オイ幼女、俺っちの同志に噛み付くとはいい度胸じゃねえですかい」

ノハ;゚⊿゚)「うぅ……!」

(# ;ω;)「許せんん!! こいつ僕のもちもち肌を噛み千切りやがったお!! 許せんお!!」

(´゚ω゚`)「だってよおお、幼女。貴様にはデブの極刑を受けて貰わんとなぁあああ」

ノハ;゚⊿゚)「な、なんだきょっけいって?」


(´^ω^`)「ちゃんこナベの具材になってもらうんさぁあああああああ!!! ブヒヒヒヒヒ!」

    ┼      *               *
       *                 ┼
            ∬     ∬    *
  *   ┼         ∧ ∧         *
 *  .____       ノパ⊿゚) グツグツ
   .|_T_|   ⊂ニニニニニニニニニ⊃
.   (´^ω^`)    ゞ、::;;;       ;;::ノ    
   (    )    └─────-┘   ̄\  (^ω^ *) ブヒヒ
   | | |     从ノ.::;;火;;;从;; 从  ⊆⊇\||と   と)
   _(__)_)    从::;;;;;ノ  );;从;;;;;从      \_,へ  )


lw´‐ _‐ノv (マジぃいいいいいいい――っ!!)


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:25:53.21 ID:ynTO052N0

lw´‐ _‐ノv (仕方ない……この手は使いたくなかったが妹のため)

lw´‐ _‐ノvつy=ー チャキ


(´^ω^`)(* ^ω^)「「ぶひひひひひひひひ」」


ノハ;゚⊿゚)「はわわ、絶体絶命……」

(´^ω^`)「ぶひひ、さぁこっちに来い! 図体のデカいデブを相手に逃げる隙間はないぞ!」


(´゚ω゚`) .・.∴ 「うっ」 ターンッ


(; ^ω^)そ「ちょwwwお前wwwww額に風穴がwwwww」

lw´‐ _( ゚ω゚)「君も直にそうなる……」 シュッ


ターン……――




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:30:34.03 ID:ynTO052N0


ノパ⊿゚)、「なんか悲惨な結果になってしまった……」

lw´‐ _‐ノv「人生なんていつだって悲惨と悲劇に塗れているんだよ」

lw´‐ _‐ノv (まぁヤッたのは私だが……)

lw´‐ _‐ノv (デブは脂肪が防弾チョッキ代わりになるYO☆NE)



( ゚ω゚)「お、おぉ……」

(´゚ω゚`)「ぶ、ぶひ、さすが我が脂肪。銃弾を受けて尚生きていられるとは……」

( ゚ω゚)「ブーンは死にそうだお……」

(´゚ω゚`)「み、未熟ですなぁ……帰りにちゃんこ食いましょう、ちゃんこ」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:34:30.40 ID:ynTO052N0


lw´‐ _‐ノv (よく考えたら撃ったの額だから脂肪関係ねーじゃん……)

ノパ⊿゚)「シュー姉ぇ、次は何を噛むんだ?」

lw´‐ _‐ノv「え、あ、次か。次はな……」


 ~MISSION・Ⅱ~

           得 体 の 知 れ な い 奴 ほ ど 味 が 出 る 出 る デ ロ リ ア ン !


ノパ⊿゚)「???」

ノパ⊿゚)「良く分かんないないないナイジェリア!!」

lw´‐ _‐ノv「まぁこれは言わずとも実地で感じ取った方が分かりやすいだろう」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:38:59.96 ID:ynTO052N0
             / )
            ./ / 
           / /    シ ャ ル ー ン
           / / 
         ./ /_Λ     , -つ 
         / /パ⊿゚)  ./__ノ    
        /    \ / /   ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /      .\\
        |    レ'  /、二つ       \ lw´‐ _‐ノv        ※移動中です。
        |     /.          . >  ⌒ヽ
       /   /             /    へ \
       /  /               /    /   \\
      /  /               レ  ノ     ヽ_つ
     / ノ               /  /
   _/ /                /  /|
  ノ /                 ( ( 、
⊂ -'                    |  |、 \
                       .| / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/


lw´‐ _‐ノv「見ろ、あれが次のターゲットだ」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:41:50.97 ID:ynTO052N0


     \  ワハハ エーマジー チョーナケルンデスケド? /


            o川*゚ー゚)o  *(‘‘)*


ノパ⊿゚)「あいつらのどこが得体の知れない?」

lw´‐ _‐ノv「正確にはあいつらではない。あいつらの――……」


         コレ→o川*゚ー゚)o  *(‘‘)*←コレ


lw´‐ _‐ノv「アレをかじるんだ」

ノパ⊿゚)「なるほどう!!」

ノハ*゚⊿゚)、 ジュルリ


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:49:56.31 ID:ynTO052N0


o川*゚ー゚)o「それでこの前さー、彼氏に向かってさー」

o川*゚Д゚)o「いい加減マジックテープの財布や靴はやめてって言ってんでしょおお?!」

o川*゚ー゚)o「って言ってやったのよー」

*(‘‘)*「マジそれ受ける―」


         ブチィイイ

lw´‐ _‐ノv  川;゚Д゚)oそ
  o⊂彡


川*;д;)o「ちょっとおおおお!! 何で私のoを取るのよあんた!!」

lw´‐ _‐ノv「うるせええええ!! こちとら家族の平穏が掛かっとんのじゃ!!」

*(;‘‘)*「な、何を言って――」


        メシャァア

lw´‐ _‐ノv  (;;)*  「うるせえええええええ!!」
  *⊂彡



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:54:26.74 ID:ynTO052N0


lw´‐ _‐ノv  「取ってきたよーん」
 つ*o⊂


ノパ⊿゚)「わーい、展開が速くて助かるぜ!!」

lw´‐ _‐ノv「勢いで始めたがさすがに疲れて眼がショボショボしてきたからな」

lw´‐ _‐ノv「このままラストシーンまで転げ落ちるぞ!! 早く噛め!!」


ノパ皿゚) ))  ガジガジバリバリ
 つ*o⊂

川*;Д;)o「あぁぁぁあ~!! あ、あたしのoが~……」

(;‘‘)* (私の*は髪飾りなんだけど、キューちゃんのoは一体何なんだろう……?)



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:59:40.29 ID:ynTO052N0


ノパ⊿゚)、 ペッ


lw´‐ _‐ノv「お味の程は?」

ノパ⊿゚)「なんかカブトムシみたいな味がするし歯応えないし、さいあくですね」

ノパ⊿゚)「特にoの方が」

川*;ー;)o「うぇええええ~、何この仕打ちぃ~?!」



 ――こうしてシュールのミッションは立て続けに失敗した。

 ――しかし彼女は諦めない。第三、第四のミッションを決行していく。

 ――そんな中でもヒートの鋼の歯を満足させる一物は見つからない。

 ――ここから先はダイジェストでお送りしよう。




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:06:40.56 ID:ynTO052N0


lw´‐ _‐ノv「MISSION17: 爺 さ ん の ヨ レ ヨ レ 皮 膚 を 噛 み 千 切 れ ! ! 」

/ ,' 3「ふぉっふぉっふぉ、可愛いお嬢ちゃん。どうかしたのかね?」

ノパ皿゚)「ジジイ噛ませろおおおお――!!!」

/ 。゚ 3「ふぉおおおおおおおおおお??!!」


lw´‐ _‐ノv「MISSION36: マ シ ン の 鋼 鉄 の 肌 を 虜 に し て や る べ し ! ! 」

[ Д`]「オメーノボディ、マジピカピカダゼ」

/▽▽「マジウラヤマシイゼ」

|::━◎┥「テレルダロ。ソンナニホメテクレルナッテ」

ノパ皿゚)「マシン噛ませろおおおおおおお――っ」

|::━◎┥「ALERT!! ALERT!! ALERT!! ALERT!! ALERT!! ALERT!!」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:10:40.17 ID:ynTO052N0


lw´‐ _‐ノv「MISSION51: イ カ し た 眼 鏡 は ス ナ ッ ク 代 わ り に バ リ バ リ と ! ! 」

ハハ ロ -ロ)ハ「アサピーのグラスはシックでお洒落さんデース」

(-@∀@)「HAHAHA、オーケー、オーケー! HAHAHA、エイゴワッカリマセーン」

ノパ皿゚)「眼鏡噛ませろおおおおおおお――!!!」

ハハ ・ -・)ハ

( з∀з)

ハハ ・ -・)ハ「Oh……」


('A`)「MISSION68: 俺 の ち ん ぽ を し ゃ ぶ り つ く せ ! ! ! 」

lw´‐ _‐ノv「それはねーよ」

('A`)「Oh……」

                 _[警]
                  (  ) ('A`)
                  (  )Vノ )
                   | |  | |


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:17:30.58 ID:ynTO052N0


ノハ´⊿`)-3 ハー


ノハ´⊿`)「もうダメだー、疲れたよー。お腹減ったし、もう帰りたいー。眠いし目がしょぼしょぼするー」

lw´‐ _‐ノv「ボケぇえ!! やめたいのは山々だけどやったからには最後までやり切るしかないだろうが!!」

ノハ;⊿;)「うぇえーん」

lw´‐ _‐ノv「いや、しかし私も体力の限界だ……恐らく次のミッションが最後の賭け……」

ノハ´⊿`)「最後はなに?」

lw´‐ _‐ノv「最後のミッションは……――」


 ~MISSION・ⅨⅨ~

           姿 な き 者 た ち を そ の 牙 で と ら え よ ! !


ノハ´⊿`)「???」

ノハ´⊿`)「シュー姉ぇの言ってることはいつもむずかしくて分かんないよぅ」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:25:44.10 ID:ynTO052N0


J( 'ー`)し「いらっしゃいいらっしゃい、野菜が安いよ~」


/ ゚、。 /「おばちゃん! こんにちわだし!」

J( 'ー`)し「あら、ダイオードちゃんこんにちは~。今日はお客さんなのかしら?」

/ ゚、。 /「そうだし! 夕御飯のお買いものだし! エクスト兄ちゃんにカレーを作ってやるんだし!」

J( 'ー`)し「あらあらうふふ、えらいわね~。ウチのドクオに見習わせてやりたいわー」

/ ゚、。 /「ドクオ兄ちゃん今日はいないし?」

J( 'ー`)し「そうなのよ~。どこほっつき歩いてるんだかねー」

/*゚、。 /「ドクオ兄ちゃんもお医者さんごっこで遊んでくれるから好きだし!」

J( 'ー`)し

J( 'ー`)し「あらあらうふふ、そうなのねー」


J( 'ー`)し】 「あ、すいません。警察ですか? ちょっとお伝えしたいことが……」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:30:32.71 ID:ynTO052N0

J( 'ー`)し「でもダイオードちゃんは幽霊なのに本当に偉いわねー」

J( 'ー`)し「きっとお兄さんのエクスト君も花が高いでしょうねー」

/*`、、 /「おばちゃん、照れるし! ダイオードは当たり前のことをやってるだけだし!」

J( 'ー`)し「あらあらうふふ、きっとダイオードちゃんはいいお嫁さん(幽霊だけど)になるわね~」


lw´‐ _‐ノv (あれが最後のターゲットだ)

ノハ´⊿`) (あの熟女か……)

lw´‐ _‐ノv (ちげーよ、ひらひらした奴だよ。幽霊の方だよ)

ノハ;゚⊿゚)そ (え?! 幽霊だと!!)

(( ノパ゚Д゚゚) )) 「うぇぇぇぇ幽霊怖いぃいいいいい」

lw´‐ _‐ノv (さっきロボに噛み付いた奴が何をいっとるか)


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:37:39.11 ID:ynTO052N0


/ ゚、。 / (えのき、だいこん、ピーマン、シシトウ……)

/*`、、 / (バッチリだし! 最後にお味噌を買えばカレーの材料が全部集まるし!)

/ ゚、。 / (エクスト兄ちゃん……いつも花やしきのお化け屋敷で激務に就いてるし……)

/ `、、 / (幽霊二人で生きていくには厳しい時代だからこそ、二人で頑張って生きて(?)いくし!)

/*゚、。 / (だから今日はダイオードがカレーをご馳走してあげるんだし!)


ノハ;゚⊿゚) (足が、足が付いていない! ふよふよしている!!)

(( ノパ゚Д゚゚) )) (あばばばばばばばばおしっこちびりそうだぁぁぁぁぁあああ)

lw´‐ _‐ノv (いい加減その顔やめろ。怖ぇーんだよ)

lw´‐ _‐ノv (それにお前も女ならそろそろ腹の一つでもくくってみい!!)

ノハ;⊿;) (うぇぇぇぇえええ!)


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:45:23.33 ID:ynTO052N0


(( ノハ;゚⊿゚) ツツツ


ノハ;゚⊿゚)「おいこの野郎!!」

/ ゚、。;/そ

/ ゚、。 /「ど、どちらさまだし?」

ノハ;゚⊿゚) (ううう、怖いけど歯はむずむずするし、早く帰りたいし、眠いし何か噛みたい!!)

ノハ#゚⊿゚)「というわけでお前を噛ませろおおおおお!!」

/ ゚、。;/「え――っ!? どういうわけかさっぱりだし!!」


        )`ヽ,,__
       / ゚、。;/   キャー!
       l    /
       | /
   ノパ皿゚)l/ ))  ガジガジガジ
   ( つ⊂
    ∪∪



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:48:18.31 ID:ynTO052N0


/ ;、。 /「えーん!! 何なんだしこの人は!」

ノパ皿゚)「ウンガぁぁあー!!」

/ ゚、。;/「怖いし! ここは何としても逃げるし!」


        )`ヽ,,__
       / ゚、。;/
       l    /
       | /
   ノパ皿゚)l/ ))  ガジガジガジ
   ( つ⊂
    ∪∪
           フワリ
     | | | | 
     |||


lw´‐ _‐ノv「い、いかあああああん!! ヒートォオオオオ!!!」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:52:05.51 ID:ynTO052N0


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............       ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /   ~▽  ←ふたり
                               `   ー ─ '      O

                                        フヨヨーン

~`゙゙''--、.__,,;;  ,,,,__.、--─--、_____  ,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__.、--─--,,,
~`y、___ ___ ̄______...,,-‐‐''~       ~` -、....__ ,,,,, ,..............................,,,,-‐‐''~       ~` -、.._
     ̄  ̄   ̄~^‐-‐''''"~~~`‐-‐''~^ヘ.-‐‐~`‐‐‐-、__.....--‐‐""~ ̄ ゙̄w"" ,,,,,,:::::::::::::::::::::::
,,;;;;,,,,;;;;,;;;;,;;,,,,;;;;;,,,;;;.,,,,,,,,,,..;;;;;;;;;;;;;;;;;..,,;;;;,,,,,;;;;;::;;;:::,,,,,;;;;,,,;;,,,,,,;;;:::::::::;;;;,,,,r-、,.,..,,.,,::;;--゙゙
illlllllliiiiiillllllllllliiiiiiiiiiliiiiiiiiliiii!!!;;;,,,,,;;;!!!iillllllliiiiii!!;;;,,,,,;;;!!!iillllll!!!iiiiiiiiiiii!!!lll;;;;;;;;;::::::: :::: ;;;;;;iiiiii!!!;;;;;;;;;iillllllliii



lw´‐ _‐ノv「しまったぁあぁあああ!! 運の悪いことにヒートがさらわれてしまった!!」

lw´; _;ノv「すまぬ……すまぬ……!!」

lw´‐ _‐ノv

lw´‐ _‐ノv「と思ったが、ある意味厄介者払いも出来たということで」

lw´‐ _‐ノv「帰ってコシヒカリでもかっ喰らうか」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:53:26.57 ID:ynTO052N0


lw´‐ _‐ノv「あまりの悲しみに夕日も真っ二つ(笑)」





86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:57:53.10 ID:ynTO052N0


/ ゚、。;/「まだくっついてくるし!!」

ノパ皿゚)「ウガウガ!!」

/ ゚、。;/「えーいこうなったら苦肉の策! 尾っぽの一部をパージして……」


        )`ヽ,,__
       / ゚、。 /
       l    /
       | /
     ∑  そ

            ぷちっ

   ノパ⊿゚)l/
   ( つ⊂
    ∪∪



ノハ;゚⊿゚)「ぎゃああああああああああああ!!!?」




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:01:51.25 ID:ynTO052N0



      ヽ(゚△゚ノハ/   ドゴーン
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄

ノハ>⊿<)「アウチ!!」

ノハ;゚⊿゚)、+  ペッ

ノハ´⊿`)「うーん、上手いこと林がクッションになって助かったみたいだ」

ノハ;゚⊿゚)「しかしここはどこだろう……シュー姉ぇも見当たらないし……」


ノパ⊿゚)´  + キラッ


ノパ⊿゚)「なんか光ってる?」


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:05:58.62 ID:ynTO052N0

    ?
ノパ⊿゚)   ヒョイッ
  つ゚⊂

ノハ;゚⊿゚)「こ、これはまさか!?」


       /  l   .|  .|
    __  | __ |   | __ |
    l ヽ. |   |  |   |
.   | __| | __ | |^)_ |    ,-、
   _ |  | |   | .|ノ  |.    i  ヽ     
  i'i. ヽ. -‐、 !   !-! ‐- ヽ.  〉、 l
 / _ ノ.ヽ. `' (ノo(ヽο/ ヽノ (ノ |
 ヽ. ,`ヽ,ソ    )ノ   ノ/o   |           「私の抜けかかっていた乳歯!!」
   \ '  / / l     ()ヽ l
    ヽ.   '    |  (⌒ヽ  |                ※AAはイメージです。
     ヽ.     |   しノ  /
      ヽ    l      /


ノハ´⊿`)「お、落ちた拍子にすっぽ抜けちまったのかぁあ……」

ノパ⊿゚)「…………」

ノハ*゚⊿゚)「で、でもこれで少しは噛み癖も良くなるのかも!」

ノハ-⊿-)「そしたらもう姉ちゃんたちに怒られることもなくなるな!!」


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:09:13.10 ID:ynTO052N0



――日も落ちかける森にヒートの歓声が木霊しました

――もう彼女は噛み癖に悩ませられる人生から脱出できたのです

――彼女の歯は、もうゲテモノなど噛みはしない

――そう、彼女は抜け落ちた歯と共に新たな人生を歩み始める……




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:12:27.22 ID:ynTO052N0



 ~数ヵ月後~



ノパ皿゚) シーハー

ノパ⊿゚)「また別の乳歯がぐらぐらしてきた」



川 ゚ -゚)

lw´‐ _‐ノv




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:13:55.22 ID:ynTO052N0

    .//      /)
    <_」     //             ,,-''ヽ、
       、-//            ,, -''"    \
        \イ           _,-'"        \
         .'          /\           \
              __   //\\           \
  _/          /|[]::::::|_ / \/\\         /
   ゙         ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
(666     llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_ 
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y        
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::(゚- ゚ 川  <このバカたれ!!
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::         /   ヽ
     ___(   ゙   ....:::.....  Y"        //   / |
   // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....lw´‐ _‐ノv///   /L__つ
  「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _(_ノ (  V
  ゙u─―u-――-u         人  Y     /\ \             
                     し'(_)   _ノ ./ >  )        ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                           /  / / /        d⌒) ./| _ノ  __ノ
                           し'   (  ヽ
                                ヽ_)

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:18:34.41 ID:ynTO052N0



  最後までAAずれる いやあ、ながらはたまりませんなぁ もう二度とやるまい
        この話は自分のカピカピになった踵にクリームを塗っていた時に思い付いたものです
              女の子のつるつるの踵にしゃぶり付きたいなーなんて お金払ってでもしゃぶりたいマジで

                                                  お疲れさまでした さがさないでください





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。