mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)が登校中にパンをくわえた少女とぶつかるようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 00:33:14.01 ID:CyLZ9BnM0
>>4続き頼んだ


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 01:08:46.43 ID:6qjum89e0
てす

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 01:09:51.70 ID:6qjum89e0
規制じゃないだと…?
ちょっとまって

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 01:10:16.66 ID:ZC7DDxr10
>>4がんばれ

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 01:23:09.05 ID:6qjum89e0
('A`)たったった

('A`)(やばい遅刻する)

('A`)たったった


川 ゚ -゚) ……

('A`)たったった

≡ 川 ゚ -゚) スッ

('A`)たったっ……た!

('A`)(びっくりした、いきなり飛び出してくんなよ)

('A`)あ、ご、ごめんなさい

川 ゚ -゚) ……チッ

川 ゚ -゚) スタスタ

('A`)?

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 01:24:04.92 ID:6qjum89e0
('A`)(なんだろう何かしたかな)

('A`)(いや何もしようがないだろ)

('A`)えー? なんなんだよ……

キーンコーンカーンコーン

('A`)(いまのは予鈴)

('A`)(あと五分で授業が始まる)

('A`)(学校まではあと八分くらいかかる)

('A`)(つまり)

('A`)(ものすごくやばい)

ダッ≡ (;'A`)ひいいいい!

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 01:25:25.48 ID:6qjum89e0
よし!
おやすみ
>>10続き頼んだ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 01:27:27.81 ID:6qjum89e0
何やってんだ俺
くそっ安価は絶対か

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 01:32:08.32 ID:6qjum89e0
(;'A`)ひい、ひい

( ^ω^)間に合うとはな、つまらん

(;'A`)し、しにそう

( ^ω^)それにしてもいつもはまだマシなはず。どうしたんだお?

(;'A`)あ、そうそう! よくわかんない女がいてさ!

('A`)ふう

('A`)かくかくしかじかって訳なんだけど、なんなんだろうな。なまじ綺麗な子だっただけに気を取られて

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 01:46:13.01 ID:6qjum89e0
( ^ω^)それは……

('A`)なんか心当たりあんの?

( ^ω^)ふむ、ふむ。勘違いかもしれないけども

( ^ω^)その子、パンくわえてなかったかお?

('A`)あー、ああ、うん。たしかにそうだったかも

( ^ω^)ほう

( ^ω^)ほうほう

('A`)? なんだよさっきから

( ^ω^)気付かないのかお

( ^ω^)……ふん。教えん、席に帰れ

('A`)ええ? なんでって、やべ、先生来た

(;'A`)後で教えろよな!

(´・ω・`)ドクオ早く席つけー

(;'A`)へいへい

( ^ω^)……それにしても、ふうむ。ふむふむ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 01:47:44.78 ID:6qjum89e0
手がかじかんで無理
こんどこそ、>>17続き頼んだ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 02:43:52.39 ID:ZC7DDxr10
誰も書かないみたいだから書いてみる

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 03:35:29.48 ID:ZC7DDxr10
(´・ω・`)お前ら静かにしろ。今日は転校生を紹介するぞー

ガラッ

川 ゚ -゚)

(;'A`)(…!あいつ転校生だったのか)

川 ゚ -゚)ラウンジ高校から来ました、素直クールです。よろしく。

(;'A`)(えっ)

(゚A゚)えぇぇぇぇぇ!!!???

(#´・ω・`)うるさいぞドクオ!!HR後に職員室に来い!!

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 03:59:56.28 ID:ZC7DDxr10
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(#´・ω・`)ったくドクオ、お前はいつも…!!

(;'A`)は、はい、すいません…

ガラッ

川 ゚ -゚)失礼します。

(´・ω・`)ん、素直か、どうした?

川 ゚ -゚)HRの時にこいつが騒いだのは私がこいつと知り合いだからなんです。
許してやってください。

(´・ω・`)何だ、そうなのかドクオ?

(;'A`)は、はい。小学校までは一緒で…

(´・ω・`)ふーん、そうなのか。じゃあ今回はこのぐらいにしといてやる。
今回だけだぞ。

川 ゚ -゚)(;'A`)はい、失礼します

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 04:11:57.10 ID:ZC7DDxr10
やっぱだめだ。俺に文才は無いな。眠いし。
誰か書きたい人いたら書いてくれ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 04:18:18.50 ID:tRw+ofrcO
もしもしだけどちょっとやってみる

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 04:25:46.66 ID:tRw+ofrcO
('A`) 「しかし、なんだって突然」

川 ゚ -゚) 「ありきたりだが、父の会社が潰れたんだ」


('A`) 「…ありきたりって、そんな」

川 ゚ -゚) (私主演で怪しげなビデオを撮ろうとしたから通報したのが原因ってのもありきたりなのか?)


('A`) 「えと、こんなことしか言えないけど気を落とすなよ、っても無理か…」


川 ゚ -゚) 「なに気にしないさ、私は私だ」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 04:29:17.39 ID:sAEyI8kO0
リレー小説かよwwwwwwwwwwwww

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 04:37:38.66 ID:tRw+ofrcO
キーンコーン

(;'A`) 「やべ、次は移動教室…」
川 ゚ -゚) 「ふむ、少々まずいな…いくぞ」


(;'A`)ガシッ川 ゚ -゚)ノ ヤッホー


二人の廊下を走る音が心臓の音と重なって、妙に耳に響く
久しぶりに繋ぐクーの手は温かかった。
遅刻の原因になった朝オナの後、手を洗ってないのを思い出したからだらうか、妙なドキドキは教室につくころに息切れとなって表れていた。

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 04:46:14.84 ID:tRw+ofrcO
( ´∀`) 「パトラッシュ、僕はもう駄目だ…」


( ´∀`) 「立て、立つんだネロおおおおおおお」


( ´∀`) 「やっぱり、明日のフランダースは感動するモナー」


( ´∀`) 「で」


( ´∀`) 「そこの二人、コソコソしてると逆に目立つモナー、席に早くつくモナ」


('A`)川 ゚ -゚) ビクッ

国語教師のスキをついてこっそり教室の後ろから入る作戦は失敗に終わった。
命名はクーだ。


川 ゚ -゚)b 「センス抜群だろ?」
センス云々もだが成功率も0だった。

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 04:53:46.47 ID:tRw+ofrcO
( ´∀`) 「欝田と、素直…?」

川 ゚ -゚) 「えと、今日転校してきました、素直クールですが何か?」

( ´∀`) 「え、ああ…いやなんでもないモナー」


(;'A`) (サラっと威圧したよな、今)


( ´∀`) 「とりあえず、教科書とかは持ってるかモナー?」


川 ゚ -゚)ノ□ 「この通り」


( ´∀`) 「モナー、準備はいいモナー」


( ^ω^) (転校生の掟3条、初日に教科書なしを破るとは…)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 05:02:35.25 ID:tRw+ofrcO
転校初日、という割にはクーはなんだか学校に馴染んでいた。
初めていくであろう移動教室の場所も知っていたし、そのあとに行われたドキッVIP高校熱湯コマーシャル(体育)のルールも熟知していた。


川 ゚ -゚) ジャブジャブ「そんなのかんけえねぇ! そんなのかんけえねぇ!」


('A`) 「おい、やめろ」


( ゚∋゚) 「素直…体育5」


本当に昔からいたような、いつも隣をあるいてたようなそんな感じ。

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 05:13:38.80 ID:tRw+ofrcO
今は昼食の時間だ、vip高校は購買はあれど学食なんてない。
よって昼食は教室で弁当、パンが基本となる。

(;^ω^) (ぐ、7条、屋上で焼きそばパンを頬張る君。 は無しかお)

('A`) (なんかブーンの声がしたような)

川 ゚ -゚) 「さんまおいしいです」


('A`) 「弁当箱からダイナミックにさんまがはみ出してますね」


川 ゚ -゚) 「明日は豪華にたくわん一本さ!」


('A`) 「せめて、弁当箱に入る大きさでお願いします」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 05:22:45.20 ID:tRw+ofrcO
-放課後-

(;^ω^) (適性値2…? 低すぎるお、とても転校生としての【素質】は満たしてないお)


(;^ω^) (だけどあの娘だと思うんだお…)



('A`)川 ゚ -゚)ノ帰るぞー


( ^ω^) (お、第12条いきなり二人で放課後はクリアだお)


('A`)川 ゚ -゚) 「お、内藤くんちょうどいい、今からマっクにいくぞ君も来い、お前の奢りだ」


(;^ω^) 「え…」


('A`) (また、サラっと酷いことを!)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 05:28:41.45 ID:tRw+ofrcO
( ^ω^) (まあいいお、第15条意外と食べるんだね、君。をクリアする条件にはなるお)

( ^ω^) 「おっお、転校祝いだお。 ブーンのバリバリ財布からもってけ泥棒だお」


川 ゚ -゚) 「おごってもらってなんだがやめて!」


('A`) 「いくぞー」



-マっク-



川 ゚ -゚) 「スマイル一丁!」


从'ー'从 「あれれー? 店長スマイルってありましたっけー?」


(;^ω^) (;'A`)



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 05:36:33.01 ID:tRw+ofrcO
-引き続きマっク内藤トイレ中-

('A`) 「なんだか内藤の奴おかしいな」

川 ゚ -゚) 「ふーむ、よくは知らんがあれだろ、便秘とか」


('A`) 「サラっというよね、サラっと」


川 ゚ -゚) 「別に」


(;^ω┃壁 (なんでタブーに触れたがるんだお)




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 05:42:07.02 ID:tRw+ofrcO
川 ゚ -゚) 「私はこっちだから」


('A`) 「把握した、昔の家…ってわけにはいかないか」


川;゚ -゚) 「あ、ああ」


(;^ω^) (お隣りさんでもない! )

('A`) 「ブーン?」


( ^ω^) 「ああ、僕も帰るお! もうそりゃあ元気に帰るお!帰って抜かずの3発だお!」


川 ゚ -゚) 「元気いっぱいだなあ」


('A`) (言えないよね、朝オナ派とか)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 05:50:26.28 ID:tRw+ofrcO
-ドクオ宅-

('A`) 「ただいまー」

帰宅して、電気をつける。 アパートの一室、何もない。


('A`) 「掃除、してないな」

俺が産まれたときに父はいなくなって、母一人、子一人でぎりぎりな生活。

そんな母ちゃんが逮捕されて半年

('A`) (俺主演でいかがわしいビデオ撮るつもりだったってどういうことだよ…)




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 05:52:12.56 ID:tRw+ofrcO
誰か続きを書くとか…いないよな(´・ω・`)

36 名前:もう少しやります:2010/03/11(木) 06:17:12.63 ID:tRw+ofrcO
('A`) 「でもドクオつよいこ、マケナイ」

片言で決意表明をしてみる、隣から壁を殴られた。 前々から思ってたが薄いってレベルじゃねーぞ、ひ弱な俺の拳で殴っても穴があくレベルじゃなかろうか。


('A`) 「試してみるか」

制服のそでを捲る、お返しだ。


('A`) 「うつべし!うつべし!」

シッシッと軽くジャブ、それから
('A`) 「すとれーとおおおお」


壁に穴があいた

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 06:23:33.91 ID:tRw+ofrcO
壁に穴が空いた、というか

('A`) 「な、すり抜け…?」

腕が壁をすり抜けている、どういうことだ。

最初に頭を過ぎったのは【弁償】の二文字。


('A`) (ヤバいヤバい、お金ないお金ないお金ない)


そうだ、ビデオを撮ろうか、クー主演で。


ガシッ



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 07:31:38.40 ID:6qjum89e0
おい面白そうな展開になってるじゃねえか
支援

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 07:44:07.52 ID:tRw+ofrcO
-素直宅-

川 ゚ -゚) 「あんこだま食ったあとの水道水うめぇWWWWWWWWWWWW」


川 ゚ -゚) 「…」


川 ゚ -゚) 「いるんだろ、でてこいよ」


ニョキん

( <●><●>) 「やあ、ご苦労様」


川 ゚ -゚) 「やあ、じゃない。 なんだってまたこんな時代なんだ」

( <●><●>) 「いいんですよ、やってることは変わらないじゃないですか型破りさん」

川 ゚ -゚) 「やってることは変わらないけど型破りってなんなんだよ」

( <●><●>) 「いつの時代でも型破りってのは大事です、マンネリはよくない」

( <●><●>) 「転校生がパンをくわえて路地を曲がるのは飽き飽きだし、屋上で二人で空を見上げてイチャイチャ? ふざけんなってことです」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 07:51:40.24 ID:tRw+ofrcO
( <●><●>) 「屋上は危ないからしまってて当然だし、高校で転校生なんてめったに来ないんです」


川 ゚ -゚) 「それは…夢がないんじゃないか?」


( <●><●>) 「…夢は夢なんですよ」


川 ゚ -゚) 「…あんこだま、食うか?」


( <●><●>) 「いいんですか?」


川 ゚ -゚)ノ□ 「いいんだよー」


( <●><●>)ノ□ 「グリーンだよー」





( <●><●>) 「これが水道水なのはわかってました」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 07:57:58.31 ID:tRw+ofrcO
-???-

壁をすり抜けても、そこは雪国でもなんでもなかった。

('A`) 「ここって…」

アパート、そう、アパートの一室。
どこのアパートかと聞かれたら

('A`) 「俺の住んでるアパート…」

('A`) 「はは、は、なんだよ…」


あれだ、夢オチってやつだ、夢見てたから全部嘘ですって奴。

ガチャリ



( ><) 「あー風呂あがりのビールうめぇWWWWWWWWWWWW」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 08:07:23.06 ID:tRw+ofrcO
風呂から出て来た男、見たことあるぞコイツというか

( A ) 「お、おやじ…」


( ><) 「おやじって…おや…じ」

('A`) :(>< ):

「「うわああああああああああああ」」

最初に叫び声を上げたのはビールをもった大人だった。
ちょっと遅れて俺も悲鳴のような、潰れたカエルのような声を上げた。



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 08:18:57.09 ID:tRw+ofrcO
( ><) 「帰れ!帰るんです!
('A`) 「ちょ、ふざけんな、ここ俺の家だぞ」

( ><) 「うるさいんです! お前はこっちに来ちゃいけないんです! …多分」

(;'A`) 「なんかいろいろと適当だな、おい」


(;><) 「こっちだって混乱してるんです! お前はこっちには帰ってこれないはずなんです!」


('A`) 「…え?」


ニョキん


( <●><●>) 「ふー」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 08:25:39.01 ID:tRw+ofrcO
( <●><●>) 「あなたたちが混乱してるのはわかってます」

( ><) 「!」


('A`) 「壁から顔…」


( <●><●>) 「ああ、なんなら全部出しましょうか」


ニュルン


-突然、アパートの薄い壁から現れた【顔】は徐々に、人間の姿を表し-


( ><)('A`) 「どうみても全裸です、ありがとうございました」

( <●><●>) 「お風呂あがりだったのはわかってます」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 08:28:05.94 ID:tRw+ofrcO
ちょっと眠いでござる

>>1さんに任せてあとは頑張れでござる

って言いたいけど飯食って一眠りしてくる

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 08:29:38.55 ID:6qjum89e0
>>1いるのかな
とりあえず乙
まってる

59 名前:続きいきます:2010/03/11(木) 18:05:04.77 ID:tRw+ofrcO
全裸にバスタオルという皮のこしまきを装備したぎょろめは床に座るやいなや珍妙な悲鳴を上げた。


( <●><●>) 「冷たっ」


( ><)「さっき、びっくりしてビール落としたんです!」


('A`) (あとづけ乙)


( <●><●>) 「ビールが尻からでものめるのはわかってます」


ゴキュッゴキュッ

そういうやいなや、ぎょろめを中心に床のビールが無くなっていった。


( <●><●>) 「あーうめぇWWWWWW」
凄く駄目な特技を見せつけられた俺は大人になるのが少し恐くなった。

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:06:11.81 ID:tRw+ofrcO
('A`) 「恍惚な表情してる最中すまないが、教えてほしい」


俺の父親がここに、俺のアパートにいるって事実だ。
母親は何も言わなかったが家計が苦しいときは暇を見て父を探していた。
なんだかんだいって、金をせびるつもりだったに違いない。

しかし、17年近く探しても出て来なかった父が風呂場からビールを呑みながら現れた。

それは【いつもの光景】のように。


(;><) 「い、いやなんです! 教えんな!です!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:07:26.50 ID:tRw+ofrcO
今更だが、この慌てふためきは完全に自分が関係ありますよ、と言っているようなものだ、シラをきりとおせばいいものを。


( <●><●>) 「さて、どこから話せばいいですかね」


(;><) 「あわわわわわ」


( <●><●>) 「煩いな」


ガシッ ズモッ


壁┃><┃壁


( <●><●>) 「しばらく埋まってなさい、なーに大丈夫なのはわかってます」


(;'A`) 「あ、ああああ」

再び潰れた声が出た。


( <●><●>) 「…」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:09:33.44 ID:tRw+ofrcO
-翌朝-

('A`) (頭がおかしくなる)


ここはれっきとした【俺】のアパートだ。 今さらだが、9畳風呂トイレ別で三万。 本当は五万なのだが、母親と大家がシャワー・トイレ板の住人ってことで意気投合し、仲良くなってからまけてもらっているのだ。


('A`) 「どうすれば、いい」

起きてぼんやりした眼を小さなブラウン管に向ける、モニターにはいつもの俺。
いつもの朝にいつもの光景。

('A`) 「かわらなきゃ…いけないのか」

今日から、俺は。

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:11:35.55 ID:tRw+ofrcO
-通学路-


川 ゚~゚) ハムハムトコトコ


川 ゚~゚) ハムハムトコトコ (あえて、パンを口にくわえて普通に歩く)


川 ゚~゚) ハムハムトコトコ (日常の中に存在する非日常を表してみました!)

<うおおおおおおお


川 ゚ -゚) 「?」


三三(#'A`)ピュー 「遅刻じゃないけど! 遅刻じゃないけど!」


川 ゚~゚)ハムハム 「なんだ。ただの、パンをくわえて朝から全力疾走する一般生徒か」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:14:34.77 ID:tRw+ofrcO
(;^ω^)ノ 「お、おいすー」


川 ゚ -゚) 「やあ、内藤君。 昨日はご馳走様」


( ^ω^) 「いいお、そんなの…ッ」

(;^ω^)(ドクオがいない? 第21条、次の日の朝からは二人で登校も駄目!)


( ^ω^) 「そ、それよりドクオはどうしたんだお? てっきり一緒かと…」



川 ゚ -゚) 「ああ…それなら」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:15:29.79 ID:tRw+ofrcO
( ^ω^) 「朝から全力疾走…? パンをくわえて?」


( ^ω^) (どういうことだお? 登校時間はたっぷりあるお、それにクーを置いていくなんて)

川 ゚ -゚) 「どうしたんだ」


( ^ω^)「な、なんでもないおー」


川 ゚ -゚)カシャカシャ 「ふーん」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:18:04.92 ID:tRw+ofrcO
-学校・下駄箱-


(;'A`) 「い、一番乗り…」


下駄箱にはクラスの誰の靴もない、そりゃそうだ。全力疾走だったのだから。


(;'A`) 「こ、こんなもんだろ」


ニョキん


( <●><●>) 「お疲れ様です」


(;'A`) 「のわっ」


( <●><●>) 「貴方は一般生徒かつ転校生の幼なじみというポジション」


( <●><●>) 「その【型】を破るのは並大抵でありません、わかりますか? これからが勝負ですよ」

(;'A`) 「な、なにをすれば…」


( <●><●>)ニヤリ

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:18:57.31 ID:tRw+ofrcO
-朝礼-


校長 「えー、であるからー」


川 ゚ -゚)
∥シュッシュッ
川 ゚ -゚) 「おおっと私は元気いっぱいだから校長の話なんて聞かずに朝からスクワットだあああああ」


('A`) 「朝礼中はひたすら体育館天井に挟まってるバレーボールを見上げてます」


(;^ω^) (第28条、朝礼中の貧血確認できず!)


(´・ω・`) 「素直とドクオは後から職員室な」


川 ゚ -゚)('A`) (しまった…)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:19:59.62 ID:tRw+ofrcO
(#´・ω・`) 「おまえら! 朝礼中になんて事やってんだ!」


川 ゚ -゚) 「すいません、元気が有り余ってまして」


('A`) 「ちょっとバレーボールが星に見えたんですよ。とても眩しい…そう僕らのCHIKYUのようにね」

(´・ω・`) 「よし素直は戻れ、ドクオはあとで生徒指導室へ来い」



('A`)+

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:20:57.15 ID:tRw+ofrcO
-生徒指導室-


(´・ω・`) 「どうしたんだ、ドクオ今日はなんだかお前らしくないぞ? 何かあったのか?」


('A`) 「いんや、てぇしたことねぇ、ただの中二病だあ」


(´・ω・`) 「お前17歳だろ…」


('A`) (訛る、栃木とかその辺りで!)


(´・ω・`) 「まあ、いいやLet'sくそみ―」

ガシッ

('A`) 「いいべ、望むところだぁ」

(;´・ω・`) 「ちょ、え、な」


アッー

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:23:05.98 ID:tRw+ofrcO
わかりきってたことだが書き溜めというなのストックが無くなったでござる

少々待つでござる


あと、俺も書くって奴は募集中でござる

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:30:57.17 ID:tRw+ofrcO
(ヽ'A`) 「ああ、今まで見てきた物が歪んでみえる…」


生徒指導室で一般生徒の行動力以上の力を使い、俺は少々げっそりしていた。


ニョキん


( <●><●>) 「お疲れ様です。いや、お突かれか」


(ヽ'A`) 「どっちでもいい」


( <●><●>) 「まだまだ一日は長いですよ、あなたの一般生徒としての一日は、ね…」


(ヽ'A`) 「うーい」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 18:36:21.15 ID:tRw+ofrcO
-数学-


从'ー'从 「ふええ~この問題を素直さんにやってもらうよ~」


川 ゚ -゚) 「数学? いいだろう、私の力を見せるとき-」

ガシッ


('A`) 「ちょっと貸せ」


川;゚ -゚) 「ちょ、あ」


バリバリボリボリ


( ^ω^) (食いおった! チョークくいおったで!)


('A`) 「駄菓子屋の粉ジュースの味がするな」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 19:01:00.02 ID:tRw+ofrcO
-美術-


('A`) 「さあ、俺を書け! とくに腋と尻の辺りの描写は濃く! それでいて、大胆に!」


从'ー'从 「ふええ~腋毛が右だけないよ~」


川 ゚ -゚) 「私の【美】の才能を今こそ発揮するとき!」


(;^ω^) (第16条、凄く…下手くそです、くるー?)

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 19:07:53.63 ID:tRw+ofrcO
┌―――――――――┐
|やあ、僕ドクオ!!|
└――v――――――┘
 /))) ∧_∧
.|ヾ'η 'A` ⌒ ̄ ̄ ̄
.ゝ r'    イ ̄/
./  |/\   | /
(__ノ  \  彡⌒ノ
      |y  )+
      /  /
     /  //
    (  <〈
     \  ヽ、
      \  ヽ
       |) _)
      ノ/ ノ
     と_ニ/゙


大賞・素直クール



(;^ω^) 「…」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 19:17:48.64 ID:tRw+ofrcO
-昼食-


川 ゚ -゚) 「たくわんうめええええ」

('A`) 「納豆! ネバネバ!」


( ^ω^) 「くっせ! 納豆とたくわんでくっせ!」


从'ー'从 「ふええ~お弁当はバイトで余ったピクルスだけだよ~」



( <●><●>) 「ふひひひひ…」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 19:21:05.96 ID:tRw+ofrcO
-放課後-


川 ゚ -゚) 「さーて、今日は何をしようかな」


川 ゚ -゚) 「ちょっとキャッチにアリを虫眼鏡で焼殺!とか…ん?」




('A`)( <●><●>)



川;゚ -゚) 「な…」




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 19:26:14.88 ID:tRw+ofrcO
( <●><●>) 「いいですか、明日の朝は尻にポッキーをさして…」


('A`)メモメモ 「ふむふむ…ゆくゆくは、大根か」


ザッ


川#゚ -゚) 「わかってます…貴様」


( <●><●>) 「おや、貴方ですか」


('A`)ノ 「ちょっとポッキー買ってくる!」


ダッ


川;゚ -゚) 「あ、おいドクオ…」


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 19:33:15.70 ID:tRw+ofrcO
グイッ

川#゚ -゚) 「どこまでだ、どこまで話した」


( <●><●>) 「全部、といったら?」


川#゚ -゚) 「ふざけるな…」


(;^ω┃壁 (これは第50条 どきっ転校生は魔法少女!の可能性あり!)


( <●><●>) 「ふふ、大丈夫大丈夫」


川#゚ -゚) 「今朝から少し様子が変だった…」


( <●><●>) 「そうです、解放して差し上げました。少しばかり…ね」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 19:44:11.87 ID:tRw+ofrcO
('A`) 「ポッキーうめええええ」

俺はポッキーを上から下から装填し、土手で夕日に吠えていた。
これが【解放】って奴なんだろうか。
昨日までは常軌を逸していると思っていた行動が全て、全てが普通に思える。


('A`)ゴソゴソ 「次は…」


('∀`)ノ□ 「ぷりいいいいいっつ(サラダ味)」


('A`) 「装!着!」



从'ー'从 「あれれ~ドクオくんがお尻からお菓子食べてるよ~?」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 19:47:05.62 ID:tRw+ofrcO
~お知らせ~



( <●><●>) 「食べ物をそまつにしちゃいけないのはわかってます」



~お知らせ終わり~

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 19:54:45.78 ID:tRw+ofrcO
-素直宅-

川 ゚ -゚) 「喋ったんだな、私が【未来人】だという事を…」


( <●><●>) 「まあ、だいたいの事は…」


川#゚ -゚) 「お前はいったい何がしたい? 何が目的なんだ?」


( <●><●>) 「私は本来関係ないんですがね、元々悪いのは貴方【達】なんですよ?」


川;゚ -゚) 「くっ…」


( <●><●>) 「せいぜい、罪滅ぼしをして下さいな」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 19:58:14.62 ID:e+Z1Jl820
超展開くるー?

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 20:06:10.42 ID:tRw+ofrcO
-少しばかり前・未来-


川 ゚ -゚) 「よーし今日も児ポの壁に挑戦だあ!」


('A`)ビンビン 「やるぞおおおおお」

-AS○Uアニメーション学院-

昔、とある国でクーデターがあった。
アニメ好きな男が自分がとても偉ーい立場から追われたのでやけになって蜂起。
当時の政権を乗っ取り、新たな国を造った。

そんな男がホワイトハウスを夢見て建てたのがここAS○Uアニメーション学院である。

-しかし、男が最初に打ち出したのは児ポの強化-

これに国民の一部が猛反発、児ポの壁を越えようと幾多の有志が虹やら惨事でありとあらゆる事をしようとして散っていったのだ。

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 20:10:09.58 ID:e+Z1Jl820
本当に超展開きたー!!


支援!

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 20:17:25.10 ID:tRw+ofrcO
-未来・ドクオ宅-

川 ゚ -゚) 「今日は11歳で」


('A`) 「おk」

そんな学院に通う二人、素直クールとドクオ。

二人は近代科学の傑作~とある科学の児童年齢化~を使い毎日、裏でいかがわしいビデオの制作に取り掛かる日々。


川 ゚ -゚)ヌギヌギ 「さてと」


('A`) 「いつもおつかれー」


川 ゚ -゚) 「むう、毎度毎度痛いんだぞ? 」


('A`) 「いい金になるんだ、仕方ないさ」

近代科学の進歩は目覚ましかった。
それは人類の身体の成長を自由に変えられる程に。

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 20:19:51.08 ID:tRw+ofrcO
~お知らせ~

( <●><●>) 「一人称とかそんなの気にしないのはわかってます」

~お知らせ終わり~

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 20:25:39.97 ID:tRw+ofrcO
('A`) 「これ、今月の分」


川 ゚ -゚) 「すごい、こんなに…」


('A`) 「ああ、ハイリスクハイリターン、だからな」

幼なじみの二人はいつも一緒、幼稚園からずっと。
そりゃあ、ナニからナニまで

だから



( <●><●>) 「貴方達がつまらない事をしているのは知ってます」


捕まるのも一緒だった。

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 20:34:13.49 ID:tRw+ofrcO
( <●><●>) 「児ポの壁は知ってたんですね?」


('A`) 「小遣い稼ぎのつもりさ、実際は小遣い以上の金が手に入ったけどな」


川;゚ -゚) 「ド、ドクオは悪くない! 私が…」


('A`) 「いいよ、クー」


( <●><●>) 「児ポ法を破ったものがどうなるか…知ってますね?」

('A`) 「知ってるよ、自由を潰し性を冒涜する悪名だかき児ポの壁、やぶりし者、死刑」


川 -)




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 20:39:07.28 ID:tRw+ofrcO
('A`) 「けど、主犯は俺一人。 こいつは俺が無理矢理誘った」


川;゚ -゚) 「な…」


('A`) 「参ったな、クーとは死ぬときも一緒のつもりだったんだが…」


( <●><●>) 「くだらない、ですね」


('A`) 「ああ、くだらない…」


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 20:45:50.06 ID:tRw+ofrcO
-現代・クー宅-

川 ゚ -゚) 「ドクオがこの時代にいることをわかってて私を送りこんだんだろ?」


( <●><●>) 「ふふふ、何を言ってるんですか? ドクオ君は死んだんですよ?」


川;゚ -゚) 「だけど、あいつは生きてる! ピンピンだ!あの頃のまんまだ!」


( <●><●>) 「まあまあ、ところで私の設定言い忘れたんで今言っていい?」


川;゚ -゚) 「却下」


( <●><●>) 「ちくしょおおおおお」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 20:49:39.64 ID:tRw+ofrcO
ω^)┃クー宅壁 「第24条私…初めてなんです///も無理かお…」

( ^ω^) 「てか、未来人て、未来て!」









(^ω^) 「まあ、僕も未来人なんですけど」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/11(木) 20:53:13.32 ID:tRw+ofrcO
~お知らせ~


( <●><●>) 「風呂、入ってくのはわかってます」


あと支援と保守してくれてる、くれてた人乙

~お知らせ終わり~

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。