mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(   )短編ばっかりなようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 21:31:05.10 ID:ApnYntzT0
同じキャラが出てくるかもしれませんが別次元の話だと思ってください。


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 21:32:17.72 ID:ApnYntzT0
【(´<_` )愛憎のようです】

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 21:34:03.41 ID:ApnYntzT0
手のひらがじんじんと痛む。
見てみれば赤くなっていた。
強く叩きすぎたらしい。
ちっちゃく舌打ちをしたら、兄者が肩を震わせた。
ああ、面白い。

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 21:39:05.24 ID:ApnYntzT0
腹の上に馬乗りになってぶん殴る。
何度かしたら鼻血が出てきて、手を汚した。
しょうがないので殴るのをやめ、蹴ることにした。
なあ兄者。のたうち回ってんのこうして上から見るのって、案外気分良いもんだぜ。
良さすぎるくらいだ。

それを見てすっかり機嫌を良くした俺は兄者の首をしめることにした。
よっこいしょ、なんて言いながら胸の上に乗る。
俺ももう歳かな。
まだ二十だけど。

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 21:44:11.34 ID:ApnYntzT0
親指から順々に力を入れていく。
力のない目が見開かれる。
痣だらけの手がふらふら動くので、離してやれば大きく咳き込んだ。
あともう何度か殴ったらそれもなくなった。

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 21:48:49.81 ID:ApnYntzT0
(大好きです愛しています憎いぐらいに。
ぶん殴っといて何ですが本当なんですよ。
笑い飛ばせたら幸せですよね。
同性の、しかも兄弟が好きだなんて。
でももう俺なんて救いようがない。
付き合ってくれって女は尽きねえけれどもうマンコ見たってたつ訳ねえしよ。
本当どうしようもないんだ。
それにしても笑ってしまう。
童貞喪失前に処女喪失だなんて。
兄者やっぱり童貞だったのかだとか俺も何してんだだとか、考えるとやっぱり笑ってしまう。

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 21:54:32.66 ID:ApnYntzT0
滑稽だよな。
お前も俺も。
いや、俺だけか。

あんたがいないと生きていけない俺は、あんたが死んだら自殺はするかな。)

ソファに腰かける。
兄者はまだ虚ろな目をして天井を眺めている。
じわり。
ほんの少しの申し訳なさが滲む。

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 22:00:53.03 ID:ApnYntzT0
(´<_` )「・・・なあ兄者。
      ごめんな。
      殴ってごめんな。
      その、嫌いで殴ったんじゃないんだ。
      嫌いなんじゃなくってさ・・・いや、いいや。
      何でもない。忘れてくれ。
      それと、あれも忘れてくれないか。
      殴った事は忘れなくても良いからさ。
      後で殴ってくれよ、同じくらい。
      それで半々だよな。
      ・・・風呂はいるか?
      さっき風呂沸かしてたんだよ。
      あ、そっか。
      立てないのか。
      連れてってやるよ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 22:07:23.19 ID:ApnYntzT0
兄者をおぶる。

(´<_` )「お、何かお前軽いな。
      ああ服着てないからか。
      ・・・それにしてもさあ、こんな事するの久しぶりだよな。
      昔はよくこうやって家帰ったけどさ。
      ほら、あの時なんかさ。
      小学校の頃、兄者が喧嘩に負けたとき。
      兄者大泣きで、俺が家に帰ろうって言っても足が痛いから帰れないって。
      それで俺兄者をおぶって帰ったんだけど・・・本当は足が痛いからじゃなくて、母者が怖いからだったんだよな。
      喧嘩すると怒られるからさ。
      俺そのことが分かんなくって。二人で叱られたっけか。
      ・・・こうして考えると、俺達ずっと一緒だったんだな。
      そうだ、また一緒に暮らさないか?
      ここ俺には広すぎて困ってんだ。
      ・・・無理か。
      そうだよな、あんな事したんだし。
      ごめん、今のも忘れてくれ。

      ・・・兄者、」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 22:11:46.66 ID:ApnYntzT0
兄者は答えませんでした。
袖を何かが濡らすので見てみたらそれは真っ赤です。
兄者はまだ答えません。
嘘ばかりをはりつけたこの耳には自身の心臓の音しか聞こえません。
気付かないふりができたらどれだけ楽だったんでしょうか。二つのことに。

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 22:13:47.29 ID:ApnYntzT0
(;<_; )「愛してたよ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 22:16:59.40 ID:ApnYntzT0
【( ・∀・)気のせいだったようです】




脳裏で描く顔はあの子なのに、今ヤってんのは別の女。
本当にいい女だと思うよ。胸もでかいしさ。
だけど嬉しいとは思わないのは、愛情とかもろもろ必要なものが欠けてるからなのかな。

( ・∀・)「ね。ヒート」

ノパ⊿゚)「・・・は、あ。何だ?」

( ・∀・)「今誰のこと考えてた?」

ノパ⊿゚)「・・・関係ないだろお」

人差し指でゴムを引っ張って、ヒートが髪をとく。
赤茶の髪が首に触れる。

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 22:21:40.94 ID:ApnYntzT0
( ・∀・)「当ててあげる。・・・分かった。ドクオ君の事だ」

すると彼女ははあ、と一つ行きをはいた。

ノパ⊿゚)「当たり前だろ。お前だってデレちゃんのこと考えてるくせに」

( ・∀・)「当然」

腰を触ると彼女の背がしなる。
甘い息が出て、彼女は目を瞑った。

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 22:28:11.62 ID:ApnYntzT0
愛してないけど仕方ないですたまっちゃいますから。
叶わない恋だって分かってます。
きっとこの愛をデレちゃんに伝えたら、彼女は困ってしまうと分かっているから。
だから僕はその好意を表さないのです。
彼女も同じ。
似た物同士の僕等はこうして愛のないまま体を重ねています。

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 22:34:04.58 ID:ApnYntzT0
可愛そうなんて思ったのは気のせいです。
気のせいなんです。
気のせいってことにしといて下さい、ねえ。

( ・∀・)「・・・報われないね。僕達」

ノパ⊿゚)「え?」

( ・∀・)「いいや・・・何でもないよ」

カーテンの隙間から漏れる光を見て、僕は目を閉じました。

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 22:41:25.90 ID:ApnYntzT0
【(´・ω・`)ある夏の日のようです('A`)】






('A`)「・・・わっ!」

(´・ω・`)ビクッ

('A`)「やーい引っかかった引っかかったー!ショボンのバーカ!」

(´・ω・`;)「何してんだ君は・・・来たなら言えよ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 22:46:23.50 ID:ApnYntzT0
('A`)「いやー日本は、というか東京は暑いな。流石コンクリートジャングル」

(´・ω・`)「そっちはどうなの」

('A`)「程々だな。ずっと暖かくてさ。四季がないんだ」

(´・ω・`)「へえ・・・ってどさくさに紛れて冷蔵庫を漁るな」

('A`)「いいじゃねえか少しぐらい。お、パピコ発見」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 22:50:15.55 ID:ApnYntzT0
(´・ω・`)「おい!」

('A`)「マジになんなよ。第一俺パピコ嫌いだし食えねえじゃん」

(´・ω・`)「え、君パピコ嫌いだったの?」

('A`)「うん。お前知らなかったっけ」

(´・ω・`)「でも昔はよく食べてなかった?」

('A`)「ああ、あれはお前のために食ってやったんだよ。お前パピコ大好きだけど、二つも食ったら流石に腹壊すじゃん?」

(´・ω・`)「そうなの・・・僕が食べてたら必ず奪いに来るもんだからてっきり」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 22:56:03.58 ID:ApnYntzT0
('A`)「俺はね、お前が思ってるより遥かに良い奴なの」

(´・ω・`)「でもちょっとは食いたい気持ちもあったろ」

('A`)「まあな」

(´・ω・`)「やっぱりか」

(´・ω・`)「第一、良い奴が勝手に人の家入ってきて勝手に冷蔵庫漁るか?」

('A`)「それはその・・・な、許せや」

(´・ω・`)「ったく・・・」

('A`)「あ、そうだ、今日泊めてくれよ」

(´・ω・`;)「はあ!?せっかく帰ってきたんだから実家行けよ!」

('A`)「俺にも色々あんだよ。な!頼む!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 23:02:58.04 ID:ApnYntzT0
(´・ω・`;)「・・・まあいいけどさあ。絶対お前なんだかんだで帰るまで僕んち泊まる気だろ」

('A`)「バレた?」

(´・ω・`)「一昨年もそうだったし・・・おいコラベットの下を漁るな」

('A`)「エロ本探索隊!イエーイ!」

(´・ω・`;)「コラ!」

('A`)「さあて何が入ってんだ~?どんなジャンルのどんな美人が入ってんだこりゃ~」

(´・ω・`;)「おいやめろ!やめろって!」

('A`)「お前俺に触れねえんだから止めたって無駄だぜ。お!発見!」

(´・ω・`;)「おい!」

('A`)「なになに~?『週刊ハードにサディスティック』・・・」

(´ ω `)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 23:11:13.06 ID:ApnYntzT0
('A`;)「・・・」

(´ ω `)

('A`;)「・・・まあその、何だ。人の趣味って様々だよな」

(´ ω `)

('A`;)「心配すんなよ!気にしてないからさあ!大丈夫!俺なんてロリコンだぜ~!?それよかマシだよSMなんてさ!あ、そうだ忘れるよ俺!な!はい1、2の3!はい忘れた~全部忘れた~!」

(´ ω `)

('A`;)「あ!テレビ見よ~っと。なあつけて良い?良いよな別に!はいぽちっとな!」

ピッ

('A`)「お、プール開きか」

(´・ω・`)「・・・」

('A`)「・・・」

(´・ω・`)「・・・」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 23:23:43.95 ID:ApnYntzT0
('A`)「・・・行きてえなあ、プール」

(´・ω・`)「行ったらいいじゃない」

('A`)「お前最低。・・・あ」

(´・ω・`)「なに」

('∀`)「ぅえ~い 見ーちゃったー見ーちゃった」

(´・ω・`)「だから何を」

('∀`)「カレンダー」

(´・ω・`)「・・・あ」

('∀`)「今日のとこに丸つけてんじゃん。やっぱ何だかんだで俺来るの待ってたんだな~」

(´・ω・`*;)「ちが、それは」

('∀`)「いいっていいってそんなに恥ずかしがんなくてもさ。俺だってめっちゃ嬉しいぜ?」

(´・ω・`)「・・・うるせえ」

('∀`*)「俺がこんなんでも親友でいてくれんだもんな、お前」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 23:26:12.25 ID:ApnYntzT0
そう屈託のない笑顔で言う彼に、僕は恥ずかしいけれど少しだけ頷きました。
笑いながらドクオは僕の肩を叩き、ましたが右手は僕の肩をすり抜け落ちていきます。

今日は彼が死んでから三回目のお盆です。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 23:32:21.64 ID:ApnYntzT0
【( ´_ゝ`)はいのようです】


( ´_ゝ`)「弟者はな、本当にいいやつなんだよ。なあハイン分かるか?」

从 ゚∀从「ああ分かるよ」

( ´_ゝ`)「いいや全然分かってないね。この前なんてな・・・」

もう何度目だ。
今日入ってから1,2・・・八回くらいか?
それを考えるともう相槌をうつ気にもなれなくなって、タバコを探した。

尻のポッケに手を入れる。
くしゃくしゃになった箱のなかに、タバコが二本だけ入っていた。
どっかで買わねえとな。
辺りを見渡しても、生憎自販機がない。
とりあえず補充はあきらめてタバコに火をつけた。

( ´_ゝ`)「・・・と、いう訳だ。聞いてたか?」

从 ゚∀从「はいはい聞いてましたよ」

( ´_ゝ`)「そうか。では次は俺達がまだ子供だった頃の話をしてやろう」

从 ゚∀从「どうせそれも弟者が活躍すんだろ?」

( ´_ゝ`)「そうだが・・・どうして分かったんだ?」

从 ゚∀从「お前それマジで言ってんの・・・」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 23:34:59.13 ID:ApnYntzT0
はっとする。
タバコの灰が落ちた。

从;゚∀从「っぶね!」

( ´_ゝ`)「どうした?」

从;゚∀从「灰が足に落ちそうになったんだよ。あぶねー・・・」

( ´_ゝ`)「そうか。でな?その時・・・」

ああまた始まった。心配ぐらいしろっつうの、クソが。
イライラするのをおさえて、タバコをすう。
会う度これだから面倒だ。
それに第一なんであたしに言うんだ。
本人に言ってやれよ、やばいくらい喜ぶぞ。きっと。

強い風が吹いた。
思わす目を瞑る。
くしゃみが一つだけ聞こえた。

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 23:37:18.50 ID:ApnYntzT0
( ´_ゝ`)「うう・・・今日はいつもより寒いな」

そう言って兄者は袖で鼻水をぬぐう。
本日何度目かのため息がもれる。

( ´_ゝ`)「話を続けるぞ。俺が迷子になって、泣いてた所からだ。
あの時はものすごく怖くてな。ここはどこだか分からないし寒いし暗いし、もう最悪だったんだ。
今までの人生でおそらく一番怖かっただろう。
そしたら兄者って呼ぶ声がしたんだ。
とうとう幻聴まで聞こえ始めたかと思ったが、そうじゃなかった。弟者だったんだよ。
俺は安心したと同時に不思議に思ったね。
どうしてここがわかったのかって。
だってそこは弟者だって来た事のない所だったんだ。
どうしてだと思う?
実はな、あいつは俺の泣き声を聞いてそこをつきとめたんだ。
弟者は昔から耳がよくてな。
すごい奴だよまったく。
どうだ、ハイン。
お前もすごいと思うだろ?」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 23:43:24.11 ID:ApnYntzT0
从 ゚∀从「・・・あのさあ」

( ´_ゝ`)「ん?」

ぼりぼり頭をかいてみる。
あたしの顔をのぞきこむその顔は、いたって疑問という表情をしていた。

从 ゚∀从「・・・死んだ奴の話すんの もうやめろよ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 23:46:10.03 ID:ApnYntzT0
再び強い風が吹いた。
持っているタバコまで飛ばされそうになるので、あわてて携帯灰皿につっこんだ。

本当に何であたしに話すんだよ。
いつまでたっても恥ずかしがって話そうとしないもんだからもう間に合わなくなっちまったじゃねーか。
その袖で鼻水ぬぐうのもさ、あいつがいたらやめろだのティッシュ使えだのどうしてマフラーしてこなかったんだだのうるさかったんだろうな。
もう三ヶ月だろ。
どうして分かってやんねえんだよ。

沈黙は未だに続いている。
あまりに静かなので見てみると、呆然としたような困ったような不思議な顔をしていた。

( ´_ゝ`)「・・・弟者はさ」

从 ゚∀从「・・・」

( ´_ゝ`)「弟者はさ、いい奴だよ」

またかよ。
また新しいのを出そうとポッケに手をつっこんだら、囁くみたいな小さい声が聞こえた。

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 23:48:43.29 ID:ApnYntzT0
( ´_ゝ`)「いい奴だったよ」

空を見上げれば、灰色の雲がどんよりたちこめていた。
雨が降りそうだ、と。
そう思ったらその通り雨粒が落ちてきて。
それでもそいつは動こうとしないもんだから、腕を引っ張って雨宿りに軒下へ走った。

こいつは物忘れが激しいから。
だからあいつが灰になったことも忘れてるのかもしれない。
今は無理でもきっといつかは一人でいられるようになるのかもしれないと。
いやむしろそうなればいいと、雨にうたれながらふとそう思った。

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 23:57:47.35 ID:ApnYntzT0
以上で終わりです。

ちくしょう、雰囲気だけとか悔しいけど事実だから言い返せねえ。
今度は絶対にすげえって思わせるようなの書いてくるからな!覚えてろよ!
支援とかありがとうございました。

コメント

切ない話が多くて感動した、乙!
[2014/02/05 17:42] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。