mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
01 | 2017/03 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)ブーンと楽しいわくわくサンディのようです!
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 19:13:24.24 ID:uhXfat5x0
こんばんは~^^

みなさん!はじめまして!はじめてブーン系を書かせていただくことになった>>1ともうします!はじめまして!
この度書かせていただくことになりました!ブーン系は実は2年ほどオムライスさんで読んでていつか書こうとおもっていたのですがこの度書かせていただくことになりました!
>>1です!はじめまして!この度書かせていただくことになりました>>1です!はじめまして!

いや~緊張しちゃうな(笑)
ブーン系はほんと水酸素の頃からよませていただいてたのですけどね、オムライスさんで
で、いつか書こうと思ってたんですが、ほら、僕仕事が中々いそがしくて(笑)
この度書かせていただくことになりました>>1です、はじめまして。

いやあああああ緊張するなあああ(笑)
2年くらいスレは読んでたんですけどね(笑)書くのは(笑)初めてだから(笑)

ぼくはほのぼのがすきだから ( ^ω^)ブーンと楽しいわくわくサンディのようです! ってスレタイにしました!
ほのぼのは特に僕モナがすきです!他にもありますけどいいません!気になりますか?いいません!(笑)

ああああああああ緊張するなああ(笑)
あ、ここじゃ(笑)じゃなくてwwwwをつかえばいいのかな?つかっていいのかな?つかっていいのかな?つかうよ?
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwww

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 19:23:04.68 ID:uhXfat5x0
いっぱいわらっちゃいましたねwwwwwひひwwwうひひwwwwww
これで僕も一流のビッパーですねwwwwwwwいやwwww掲示板ははじめてだからきんちょうするなwwwwww

さっきから動悸がすごいです(笑)やっぱりむりしちゃいけませんね(笑)
あ、掲示板がはじめてっていいましたけど、VIPが初めてって意味で掲示板自体はつかったことがありますよ?
あなどらんといて!(笑)(ナンデ関西弁ヤネン!笑)

昔ヤフー知恵袋ってところで質問したんですよ
知ってますかヤフー知恵袋、調べてもでてこない事あるじゃないですか(笑)
ググってもでてこない(笑)どうやってしらべればいいんだよ(笑)
そういう時ヤフー知恵袋って掲示板が活躍します知ってますか?調べてもでてこないことあるじゃないですか(笑)

つまりぼくはそこで質問したことがあるんですよ、だから掲示板ははじめてじゃありません(笑)勘違いしないで(笑)
何の質問したって?きになり?ますか?
気になりますか?いいません!(笑)(二度目笑)
流石に二度もこのギャグの餌食になるのはかわいそうだからいいますね(笑)

僕,昔友達を食べちゃったんですよ、いや友達と言ってもニンゲンの友達じゃないですよ?(笑)ぼくそんなひどい人間じゃありません(笑)
俗に言うペットです。・・・まあ僕からしたらペットを超えた家族であり・・・・友達なんですけどね・・・(笑)君たちにいっても理解されないとおもって、いまあえてペットといいました(笑)
太郎っていう柴犬のかわいいオス柴犬のちんぽ柴犬で名前を太郎といいました。
僕と太郎は仲良しで(なんと!犬なのに!家の!中に!飼っていた!)(しかも僕の部屋 笑)
よくあそんでたんですね、でも僕と太郎は友達であり、友達でありながら、愛し合っていたんです、つまり恋人同士だったんですね

引いちゃいました?(笑)あらあら、引いちゃいました(笑)
犬と恋人じゃだめ?(笑)ペットだろって?(笑)いやいやいあやいあだ気もちはわかりますよ?(笑)でも(笑)お前らの(笑)価値観を(笑)  




押し付けるな

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 19:32:24.25 ID:uhXfat5x0
いつものように僕と太郎は愛し合っていたんですよ、まずは裸になり、四つん這いになって
僕のアナルにバターを丹念に塗って、太郎になめてもらいます。

太郎はよく訓練された犬ですから(或いは僕への愛)、歯を立てず舌先を上手に踊らせてチロチロと僕のアナルをなめるんです。
その太郎の舌捌きと言ったら!きっと天園より流るる雫にピチョンピチョンとアナルを刺激されるよりも、美しく、気持いいのです。

なので僕は気持ちよくなって「おんおーん!」と気持ちよくなってさけんできもちよくなります。
ここで注意があります、僕は実家に暮らしてます。それも35歳のニートですから、家族の目が白い、母親なんていつもおこっています。

父親はいません。母親がパートをして僕を責任もって養ってます、産んじゃったんだから仕方ないですよ園(笑)
それなのにそれなのにそれなdくぁdsこの間なんて出ていかなければ殺すといわれてっしまいました、ひどい話です。そのははおやが僕の気持ちいい声を聞いておこりだしました
「昼間から太郎にアナルをなめさせるのはやめなさい」「昼間から太郎にアナルをなめさせるのはやめなさい」二回もいわれてしまいました僕はそれをきいて大層腹がたちました。

だって、だってだって僕と太郎は・・・愛し合っているのに・・・なんでお前に・・・・太郎と僕は・・・愛し合っているのに・・・・・・なんでなで・・・お前に・・・
邪魔されないと・・・いけないんだ・・・・・なんでなんで・・・・・・お前に・・・太郎と僕は・・・・

なので僕は気持ちよくなった気分をだいなしにされて「ちくしょう」と一つさけんで太郎の口からアナルを離しました。
太郎は「クゥン」と悲しそうになきました、心なしかさびしそうにみえました。

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 19:39:00.54 ID:uhXfat5x0
そのかわいい太郎の姿を見て僕は凄く興奮しました
「太郎、今度はお前を気持ちよくしちゃるけえのう」

そういって僕はいつものように僕は太郎の陰茎にちろちろと舌を這わせました
太郎は「ワフワフ」といって太郎はとても気持ちよさそうです。

なのでぼくはうれしくなって(でも、すぐバキュームはしません。まずは周りを焦らすのが基本(笑)童貞のお前らにはわからんが(笑))
いっぱいペロペロなめてしまいます、ぺろぺろぺおrぺおrぺろぺろぺおrぺおrぺおぺろぺろぺろぺぺおrぺおrぺろぺろぺろぺろぺろえpろえpろえぺおれおpれおpろ
ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺおrぺおrぺおぺろぺおrぺおrぺおrぺろえpろえpろえぺろぺろぺおrぺおrぺれおえぺえっろえぽれぽれpえpろぺおpろえpろぺろえぽれぽrぺおrぺおrぽれ
ぽrぺおpろえpろえぽれpろぺおpろrぽえpろえpろえぽrぽrぺおpろえpろえぽrぺおpれおpろえぽrぺおpろえぽれpろえぽrぺおrぺおrぽrぽえrぽえぽrぺおrぽれぽえぺえpろえpろえぺおpろえぽrぽれpれおぽrぺおrぺ
ぺprぺprぺprぺrぺrぺrぺrぺrぺpれっpれペロペロペオレpロエポrペオレポレpソrペオpレオペオレポrペオポpレオpレオplml;サllkl;っlgmfmんまd;lごrkd::vfsd,mvlcm,;。fcs,dlvmf,;:;あd)s)cd);、
」mfbvl;cぺぺろえぽれぽえrぽrぺおrぺおrぺおrぺおえぽrぺおぽれぽれぽrぺおrぺおrぺおrぺおれぺれぽれぽぺぽrぺおぺぽれpろえぽれぽrぽえぽれpぺろぺえぺpろ

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 19:41:48.80 ID:XvqvdqZq0
すごく……マジキチです……

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 19:47:53.73 ID:uhXfat5x0
ムチャブリャ
僕のペロペロと太郎のワフワフが美しくハミングします。
僕は太郎のをぺろぺろぺろぺろ舐めているともうガマンできなくなってしまいました。

舐めているとぷぅんと太郎の肛門から糞の臭いが漂ってきます、僕はたまらなくなって、太郎の肛門を想像します。
ぺろぺろぺろぺろ・・・太郎の肛門・・・ぶちこみたい・・・ぶちこみたい・・・・だけど僕の男性器は不全なので興奮しても立ちません
太郎の肛門にいれることはできないです、こんなに、こんなに太郎を愛しているというのに、肛門にいれることができないのです、こんなに愛しているというのに。

僕は段々と腹が立ってきました。
男性器が立ちもしない僕、それに対してこんなにギンギンに・・・しかも僕の口の中で、男性器を膨張させている太郎・・・
あああ・・・ッ犬畜生め・・・人間様をさしおいて・・・こんなにギンギンにさせやがって・・・僕を嘲笑っているのか・・・?
35歳でニートで友達もいらず、家族からも白い目でみられ、外にすらでられず、犬畜生を恋人と称し寂しさを紛らわせている
勃起もしない、男性不全ぼくを・・・バカにしてるのか・・・?犬畜生め、嗚呼、そんな目でみるな、くそ・・・大体ぼくだって、ぼくだって、ぼくは悪くない悪くない悪くない
悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない
ああああああちくしょう!犬畜生!こんな僕のぺろぺろがきもちいいか!?ああ!愛しいやつめ!あああああ腹がたつあああああああああ!!!!

ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ
がぶりっ
ぴゅーぴゅー
わんわん!わああああああfんgrkべjtk;l,fsljl


気がつくと、僕は口中で太郎の男性器を噛みちぎっていました。

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 19:58:12.44 ID:uhXfat5x0
ぷぅんと口中から鼻へ鉄の臭いと味がかけめぐります、次いでほんのり太郎自信の栗の鼻が咲くのです。
赤くて愛しくて、ねっとりとしていて、かたくてかたくていとおしくて、とても・・・熱い・・・太郎の肉棒・・・・

僕はそれをとても美味だと感じました、当然です、当然至極です・・・なので、これはもう一滴も無駄にしてはいけない、と思いました。
丹念に、丁寧に口中で躍らせて味わいつくそうと決心をかためたのは言うまでもありません。

太郎はというと、僕に男性器を(下品でいうとおちんぽ)噛みちぎられたものですから
先からピューピューと赤黒い血をまきちらしながら「キャウンキャウウウウウウン」と喚きちらし、僕の部屋を転げ回ります。

その光景を見て、僕は「かわいそうだな」とおもいました。
でも、でも、でもでも、男性器を失い立たなくなった太郎をみると、ほんのすこしの優越感を覚え、僕は笑いがとまらなくなったのです。

「はは、はははは」「はははあはははあははあははあははあははあははあははあはは」

笑っていると、太郎が立ち上がり、すごい形相をしてこちらを睨みグルルルとうねりはじめました。
僕の母親も、異変を察したのか「昼間から太郎のちんこを噛みちぎるのをやめなさい「昼間から太郎のちんこを噛みちぎるのをやめなさい」と二回もいわれてしまいました。

ぼくは、段々とわからなくなってきました。湧き上がる幸福感に目の前で僕に敵意をむき出しにする太郎、
そして僕を理解せず(或いは、しようともしない)母親の心ない声、なぜぼくは太郎を愛し、愛され、そしてかみちぎってしまったのでしょうか


★- d^ー^b -★ わかりません!

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 20:04:18.05 ID:uhXfat5x0
  
★- d^ー^b -★   わからなくなったので太郎を近くにあったアナログ・テレビジョンでなぐりつけました!


★- d^ー^b -★   殴りつけると太郎はキャウンと声を発してジタバタします!


★- d^ー^b -★   ですが!やめません!だってわからなくなってきたんですもの!


★- d^ー^b -★   泣き叫ぶ太郎の姿に、一抹の興奮をおぼえながら!ぼくは!アナログ・テレビジョンで!おもいっきりなぐります!

★- d^ー^b -★   ゴキ!ドスンドスングチャ!グォボ!ヌチャ!!!!

★- d^ー^b -★   太郎の身体から血が吹き出します!とてもいい臭いです!
      
★- d^ー^b -★   太郎の骨が砕ける感触が身体を走ります!!とても心地いいです!

★- d^ー^b -★   あああああああああああああああああああ今ぼくは太郎をころして・・・・ころしてい・・・・ああ、しにました、ころしたのです!

★- d^ー^b -★   ころしたのです!!

★- d^ー^b -★   ああdさああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
               太郎ぉぉおおおおおおおおおおなんっでしんでしまったんだああああああああああああああああああ太郎ぉおおおおおおおおおおおおおおおたああああろうおおおおおお
              たろぉwwwwwwwwwwwwwwwwsわえkglwbじぇl;:wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 20:04:59.82 ID:uhXfat5x0
すみません、取り乱しました、落ち着きます。

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 19:52:24.52 ID:93Bieuyh0
ていうかこれってブーン系じゃなくね?

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 19:57:06.90 ID:VFGKIpYW0
>>13
今すぐ家の鍵閉めろ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 20:07:19.79 ID:uhXfat5x0
>>13
そうですよね・・・すみません
ごめんなさいすみませnすみませんすみませんすみませんすみませんすみませんすみませんすみませんすみませんすみません
すみませんすみませんすみませんすみませんすみませんすみませんすみませんすみませんすみませんすみませんすみませんすみません

なんでいつもこうなんだぼくは、ただブーン系を書きたかっただけなのに
いつもぼくはこうなんです、ただブーン系を書きたかっただけなのに(書くのははじめてです、でも2年間読者はしていました)

大好きなほのぼのが書きたかったというのに、すみません、ごめんなさい

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 20:16:11.78 ID:uhXfat5x0
それで、すっかり太郎は死んでしまいました。
部屋中は太郎の肉片と血飛沫に塗れてしまったのです。

そこに母親が登場しました。母親は口は悪くても大変料理上手ですから太郎の肉片を丁寧に集めて鍋にしてくれました。
不倫関係にあったパート先の店長が縁を切りたいといってきて、それに腹を立てた母がパート先の店長を山にうめてしまってパート先の店長が行方不明になりパート先の店長がいないので
パート先が混乱し、なくなってしまいパートがなくなり、母はパートでなくなり、パート先の店長がみつかるまで(でもパート先の店長はみつかりません)
パートがなくなって、オカネもなくなって、食べるものもなくなったからです。

でも、そんなのはあまり僕にきょうみの無い話です。それより僕は・・・太郎を殺してしまった事や・・・ぼくの男性器がたたないこと・・・
それと・・・あと部屋がよごれてしまったこと・・・などにショックをうけて・・・色んな感情が渦巻き、それらがすべて混ざり合った灰色の涙をながしながら、それらを食べました。
美味い、美味い美味い。これが・・・おいしいのです・・・たまらなく・・・おいしいのです・・・。

涙を流し食べていると母親は僕にいいました「ヒロちゃん、はよ仕事さがしや、ころすで」
でも僕は働きたくないし、働けない,それどころか、いまはもう太郎をうしなってしまったショックが大きいのでろくに身動きすらとれません。
そして、どうしていいかわからなくなりました。グーグルで 「太郎 殺した どうすればいい」 と検索をかけても意味不明の関係ないことしかでてきませんでした

なので、なので僕はヤフー掲示板をつかって質問した、ということなのです。わかりましたか。

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 20:25:29.35 ID:uhXfat5x0
すみません、ヤフー掲示板でなく、ヤフー知恵袋です。


前述したように、僕はオカネにこまっていたのだから、そのヤフー知恵袋で質問する時についでにオカネをくださいと書きました。
あいつら、他人の質問には丁寧に答えるくせに、僕の質問には何一つ答えず、それどころかオカネを恵んでもくれなかったのです。

現実のニンゲンと同じくネットのニンゲンも薄情で偽善者でどうしようもない。。。。。。。。。。。。。。
ああああああああああ。。。。いらいらします。。。。

なので僕はオカネに困った状態のまま年を越す事になりました、家にももうろくに食べるものはなく、
部屋に残ってこびりついている感想した太郎の肉片を思い出したようにしゃぶるくらいしかご飯もたべれませんでした。

おなかがへってしまいました、母親も毎日「はたらけ」「はたらけ」と二回もいってきます、気が狂ってしまいそうになります。
唐突ですが、僕には兄がいます。救世主です。
兄は40歳でニートでデブでハゲでロリコンで、昔幼稚園におしいって、男子幼児をトイレに押し込み犯したニンゲンのクズですが
頭は大層よかったので働かなくてもオカネがもらえる打開策を編み出しました。

「足をきって、障害者保険をもらえばよい」

兄曰く、なぜ足かというと、手がなくなるとゲームもPCもオナニーもできなくなってしまいますが
足だと、そもそもあまり歩かないからあんまり関係ない、あんまり関係ないのにオカネがもらえる・・・おとく・・・との事です。

僕はロクに学校もいってませんから(小学校3年で飽きました)言ってることがよくわかりませんでしたが
それでオカネがもらえるなら、それはお得じゃないか、一石二鳥だ、と思いました。

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 20:42:44.62 ID:uhXfat5x0
兄は「さっそくやろう」「思い立った日が吉日」「包丁をもってこい」と続けて僕にいいました。
普段あまりしゃべらないものですから、それだけ言うのも一苦労のようで、聾唖者のように咳き込みながら苦しそうにいいました。

僕は包丁を台所からいそいでもってきて、兄にわたしました。
兄はポケットからライターを取り出すと、包丁をあぶり「熱すると、菌が逃げて、安心になる」と僕にいいました。
僕は兄はやはり頭がとてもいいのだな、と思いました。

ひとしきり熱すると、兄は「ハゥ」と大きく息を一つ吐き、目をカッと見開いて、ブスリと一息に、包丁を、兄自身の、太ももに、つきさしました。


包丁が刺さった部分から噴水のように、赤黒い兄の血が吹き出します。
そのなんとも云えない妖艶な赤黒い血の色を、僕はどこか美しく思い火のように熱く、氷のように冷たい悦楽に身を浸したのでした。
気がつくと全身が、勢いを帯びた兄の血を浴びて、濡れており、ぬとぬとジンワリ、温かった。

「アニキ、大丈夫かい?ずいぶんと出血しているようだが」

「なあに、大丈夫さ、包丁を消毒しておいたからな」

「それなら、よい」

兄は苦悶の表情を浮かべながらも、手際よく自らの足や太ももを切り刻んでいき(それでも、骨を斬るのは一苦労だったみたいだけど)
とうとう最後に右太ももの一部分を残すまでになりました。

そこで、兄が苦しそうに喘ぐようにいいました「ヒロ、もうわしは目が霞んで手が震えていかん、残りはお前がきってくれ」

僕はコクンと頷くと、血まみれの包丁を兄から受け取り兄の残った足に刃にいれました。
切先が当たり力を加えると、表皮に刃がめり込んでいきます
大腿筋を切り、毛細血管、神経を割きます、ナイフが肉を破り、目に見えるまでの穴を空けるのです。兄は苦しそうにうめきます。
血管から、次々と赤黒く、美しい血が漏れます。そうすると白い骨が顔をみせますから、そいつを力まかせにギコギコを切断するのです。

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 20:54:07.14 ID:uhXfat5x0
すると、兄はすっかり両の太ももから先を、まるで最初から無かったかの如く綺麗に無くしてしまい、
あっけなくオカネが貰える秘術がおわってしまったのです。

「さあ、後は病院にいって、治療してもらい、診断書をもらい、保険を申請し、オカネをもらうだけだな」

兄は悶えながらも、笑顔でそう言います。
でも、でもでも僕はやめたくなかったのです。


「いやだ、兄、手もきろう、手もきれば二倍オカネがもらえるんじゃないか?そうだよ、きっと」

「おいおい、無茶をいうなよ、もう限界さ」

「いやだ、いやだ、兄、ねえ、手を切らせてくれよ、手をさ」

そうして僕は嫌がる兄の両腕も包丁ですっかり切り落としてしまいました。
兄は抵抗しましたが、足を失い、体力ももうほとんど残ってませんでしたから、興奮した僕を止めることなどできませんでした。

返り血を浴び、肉親の身体を刻んでいるという禁忌的多幸感が全身を駆け巡ります。
それに・・・・気がつくと・・・・・僕の・・・・・「男性器が・・・勃起している・・・!」

そうです、ずっと勃起しなかった僕の男性器が勃起するに至ったのです、嗚呼、今日はなんてすばらしい日なんでしょうか!
勃起を維持しつつ、オカネをもらうために、すっかりすっきりしてしまった兄を僕は台車にのせ、病院に向かおうとしました、他ならぬオカネのためです。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 20:59:05.72 ID:uhXfat5x0
でも母親がそれをとめました「病院で見てもらうオカネがない」と止めました。
でも僕は病院にいかないとオカネがもらえないといいました、でもその診察をするオカネがないと母親はいいました


でも、それだとみてもらわないとオカネをもらえないとぼくはいいました、でも母親はそれをみてもらうオカネがないといいました、でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でも、でもそれだと保険がおりない、意味がないと僕はいいましたでも、それを聞いて母親が病院にいくオカネがないといいました

でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました

でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいましたでもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいましたでもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいましたでもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいましたでもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいましたでもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいましたでもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 21:00:56.52 ID:uhXfat5x0
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおか̧͇̼͈̃͊͟ねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねが̧͇̼͈̃͊͟もらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえ̧͇̼͈̃͊͟ないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえ̧͇̼͈̃͊͟ないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほ̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟けんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をする̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟オカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがない̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟と母親はいいました
でも̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟それじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほ̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟けんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおか̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟ねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母親はいいました
でもそれじゃぼくはほけんのおかねがもらえないといいましたでもその診察をするオカネがないと母̧͇̼͈̃͊͟親はいいました

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 21:02:54.86 ID:uhXfat5x0
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟
̃&#じゃぼくはほ842;̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̃͊͟&#もその診察839;̧̼͈͇̼͈̃͊͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧͇̼͈͇̼̃͊̃͊͟͟Tもその診察0;̧͇̼͈̃͊͟
̃͊もその診察̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊̃͊͟͟͟͟&ぼくは#771;̧͊͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̃͊のおかねが63;̧̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟Sぼくは9;̼͈
̧͇̼͈̃͊͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟
̧̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊̃͊͟͟͟͟
̧͇̼͈̃͊͟母親̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊̃͊͟͟͟͟&
̃͊もその診察もその診察;̧̧͇̼͈͇̼̃͊͟͟母親40;̧͇̼͈̃͊͟
̧̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊̃͊͟͟͟͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧͇̼͈͇̼̃͊̃͊͟͟母親;̧̧͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͟͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 21:17:34.09 ID:uhXfat5x0
3日ほどそうやって母親と問答を続けていると、気がつくと兄は死んでしまったいました。
それを母が確認すると太郎の時と同じように、台所に運んで調理をはじめます。
内臓は腐りやすいので、血抜きをし、塩漬けにします。
こうすることによって、腐敗するのを防ぎ、なんともイエナイアクセントを醸し出す塩漬けが完成するのです。

兄は全身脂肪だらけだったので、とても美味しかったです。
特にお尻の部分をハーブで風味付けし、オーブンでこんがりと焼くと外はカリカリなかはトロトロの美味しいお肉ができるのです。

そのおいしさと、咀嚼、消化、排泄による家族への完全支配や徹底的侮辱は、またも僕を興奮させ、勃起にいたらせたのでした。

こうして、オカネは入らなかったのですが、兄のナイスなアイディアにより、暫く食料に困ることはなくなったのです。
これが2月のお話です。そしてもうすぐ4月の現在、家には僕一人しかいません。

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 21:21:27.58 ID:uhXfat5x0
いや。。。違うんだ。ぼくじゃない。ぼくじゃない、ぼくじゃないんです。。
そうだブーン系を書きましょう、そうです、そのために僕はスレッドをたてたのだから
決めていたんです、最期はブーン系のスレを立てて書くって


それでは!!!いきます!!はじめてだから、ながら投下だからお見苦しい点多々あるとおもいますが!!!
ご声援!!!ご静聴!!!よろしくおねがいします!!!では!!いきまーす!!!!!

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 21:33:06.45 ID:uhXfat5x0

( ^ω^)「るんるんるん!やあ!今日もいい天気だお!楽しいわくわくサンディだお!」

ξ゚⊿゚)ξ 「hi!bonn!とってもいい天気ね!」

( ^ω^)「るんるんるん♪ こういう時は・・・・」

( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ「SEXだ!」


 ( ^ω^)
(((( (ヽヽ))))
    >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ

 ( ^ω^)
(((( (ヽヽ))))
    >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ

 ( ^ω^)
(((( (ヽヽ))))
    >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ

 ( ^ω^)
(((( (ヽヽ))))
    >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ

 ( ^ω^)
(((( (ヽヽ))))
    >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 21:34:34.79 ID:uhXfat5x0
  
 ・・・・・本当にちがうんです・・・僕じゃない・・・

 だって、そうじゃないですか、僕の訳がない・・・・

 僕はそんなこと、到底出来ない・・・ただのダメニンゲンです・・・・


 そう、あれは母がわるいんです。。。。。


 丁度兄の死体が尽きて食物がなくなったときのことでした。

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 21:36:53.91 ID:uhXfat5x0
   

 ( ^ω^)
(((( (ヽヽ))))
    >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ


 ( ^ω^)           ( ^ω^)
(((( (ヽヽ))))         (((( (ヽヽ))))
    >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ        >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ


   
 ( ^ω^)           ( ^ω^)          ( ^ω^)           
(((( (ヽヽ))))         (((( (ヽヽ))))        (((( (ヽヽ))))         
    >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ        >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ       >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ       



   
 ( ^ω^)           ( ^ω^)          ( ^ω^)            ( ^ω^)
(((( (ヽヽ))))         (((( (ヽヽ))))        (((( (ヽヽ))))         (((( (ヽヽ))))
    >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ        >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ       >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ        >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 21:38:53.80 ID:uhXfat5x0
  


母は目を血走らせ、ぜえぜえ咳をしながら、僕にいいました。


「働け」「働け」二回いいました。


僕はお腹がとても減っていたし、イライラしていたので、無視しました。



すると母は、包丁(丁度、太郎を調理し、兄を切り刻んだ)をとりだして、僕に突きつけたのです。

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 21:42:29.75 ID:uhXfat5x0
  
   
 ( ^ω^)           ( ^ω^)          ( ^ω^)            ( ^ω^)
(((( (ヽヽ))))         (((( (ヽヽ))))        (((( (ヽヽ))))         (((( (ヽヽ))))
    >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ        >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ       >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ        >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ




 ( ^ω^)           ( ^ω^)          ( ^ω^)            ( ^ω^)             ( ^ω^)
(((( (ヽヽ))))         (((( (ヽヽ))))        (((( (ヽヽ))))         (((( (ヽヽ))))           (((( (ヽヽ))))
    >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ        >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ       >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ        >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ          >_| ̄|ξ゚⊿゚)ξ





 ( ^ω^)           ( ^ω^)          ( ^ω^)            ( ^ω^)             ( ^ω^)
(((( (ヽヽ))))         (((( (ヽヽ))))        (((( (ヽヽ))))         (((( (ヽヽ))))           (((( (ヽヽ))))
    >_| ̄|ξ■)ξ         >_| ̄|ξ■)ξ       >_| ̄|ξ■)ξ         >_| ̄|ξ■)ξ           >_| ̄|ξ■)ξ


 


  ( ●)             ( ●)           ( ●)             ( ●)               ( ●)
(((( (ヽヽ))))         (((( (ヽヽ))))        (((( (ヽヽ))))         (((( (ヽヽ))))           (((( (ヽヽ))))
    >_| ̄|ξ■)ξ         >_| ̄|ξ■)ξ       >_| ̄|ξ■)ξ         >_| ̄|ξ■)ξ           >_| ̄|ξ■)ξ

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 21:55:34.87 ID:uhXfat5x0
    

ぼくはもうすべてがいやになりました。

いやになりましたいやになりましたいやになりました
いやになりましたいやになりましたいやになりました
いやになりましたいやになりましたいやになりました
いやになりましたいやになりましたいやになりました


だから、いや、でもちがう、ぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくはぼくは



  

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 22:01:53.33 ID:uhXfat5x0
  ( ●)           
(((( (ヽヽ))))         
    >_| ̄|ξ■)ξ        


 ( ●)「、「、コ、゙、?ャツ邊ヲ。ァス?メケ簑クテ」、ホニ???チ」 


_| ̄|ξ■)ξ 「YS。ァ20ヌッ、荀テ、ニ」

( ●)「サメキ?゙̧͇̼͈̃͊͟、ネ、、、ヲ̧͇̼͈̃͊͟フセ、ホタ、ウヲー」


_| ̄|ξ■)ξ 「ケ簑クテ-」ーー」

              ? ? ?????■??〓?? ? ? … .
              .??■? ? ? ?¨ ∵? ? ・
             ???? ¨???????■■〓????
           ? ?????????■〓?? ?? ∴ ? .
        ?????????? ? ∴ ….? ?  ??
     ?????????????????  ? ??????
_| ̄|ξ■???_ ?  ¨ ???■??? ? ? ̄
    

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 22:07:01.26 ID:uhXfat5x0
駅前にジャングルがあるじゃないですか、その前にオアシスがあるんです。
でもそのオアシスはすぐに水をあげないと枯れてしまいます、すぐです、3秒2秒1秒

だから、ぼくは母殺しました、犯しました、食べました。
さっきの話です。

殺しておかしてたべました。殺しておかしてたべました。
殺しておかしてたべました。
殺しておかしてたべました。


でもナマで食べるのに秋田ので、料理しようと思いました。
でも料理ができる母はもういませんから
でもナマはもういやですから
でも料理がしたいですから

だから母の死体に火をつけました、すると服がもえて、家がもえはじめました
ぼくにはもうそれを消す気力が残っていなかったので、面倒くさくなって自分の部屋にむかいました。

そしてとっておきの太郎の睾丸を、さきほど切り取った母のおまんこと絡めて口に放り込むと
PCを起動させ、2chにアクセスし、ニュー速VIPまできたのです。

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 22:19:46.83 ID:uhXfat5x0
              ? ? ?????■??〓?? ? ? … .
              .??■? ? ? ?¨ ∵? ? ・
             ???? そ    うしてぼ  ¨???????■■〓????
           ? ?????????■〓?? ?? ∴ ?   く.は
        ????????ja?? ?n ∴ ….e? ?  ??を
     ?????????????????  ? ??????                           き
_| ̄|ξ■???_ ?  ¨ ???■??? ? ? ̄                        ど
                                         う
                            さ

   せ
    

_| ̄スレッド|ξ■タチアゲ 「」 ページ を開                 き
( ( ^ω^)ブーンと楽し●( ^ω^)ブーンと楽しようです!)( ^ω^)ブーンと楽しいわくわくサンディのようです! 

_| ̄|ξ■ 「ケろテ-」ろーー」 と に
                           ゅ
                                  う
                      り
   ょ                               く                 し

( ▲ )「ヲ。ァス?メケ簑クテ」、ホニ??スレ?ヲ。ァス?メケを簑クテ」、ホニ???ヲ。ァス?メケ簑クテ」、ホニ???」
た̧͇̼͈̃͊͟た̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟た̧͇̼͈̃͊͟
た̧͇̼͈̃͊͟た̧͇̼͈̃͊͟た̧͇̼͈̃͊͟た̧͇̼͈̃͊͟
た̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͟͟
た̧̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊̃͊̃͊͟͟͟͟͟&
の̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟で̧̧͇̼͈͇̼̃͊̃͊͟͟&
#840;̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟
す̧̧̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊̃͊̃͊͟͟͟͟͟

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 22:22:07.11 ID:KN0MzHYM0
何なのこれ・・・

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 22:24:01.56 ID:uhXfat5x0
̧͇̼͈̃͊͟外̧͇̼͈̃͊͟は       す ご  ̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟ い 騒ぎのようです。
下から もの   
 すごい熱̧͇̼͈̃͊͟気  部  屋に̧͇̼͈̃͊͟満  ̧͇̼͈̃͊͟し てきま   した。̧͇̼͈̃͊͟
煙̧͇̼͈̃͊͟     を ̧͇̼͈̃͊͟す    いす ぎ    たのか 身 体が満足にも   
   う̧͇̼͈̃͊͟  動  きま̧͇̼͈̃͊͟せ     ん。
  
  嗚̧͇̼͈̃͊͟ 呼  、   僕はこ̧͇̼͈̃͊͟のまま  
  しぬ ̧͇̼͈̃͊͟ の     
                  でし ̧͇̼͈̃͊͟   ょう。
一     
つ 心   残りが  あ̧͇̼͈̃͊͟るとすれば̧͇̼͈̃͊͟
 ̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟
大好   きなほ のぼ̧͇̼͈̃͊͟のブーン                             け̧͇̼͈̃͊͟   ず に
 ̧͇̼͈̃͊͟
死̧͇̼͈̃͊͟んで̧͇̼͈̃͊͟
̧͇̼͈̃͊͟

し            ̧͇̼͈̃͊͟
            ま
 う̧͇̼͈̃͊͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟
       こ̧͇̼͈̃͊͟
                                 と̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟

            で̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟
                                             ̧͇̼͈̃͊͟           す̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 22:26:02.89 ID:uhXfat5x0
  


̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟


̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟:̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟


̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟


̧̧͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊͟͟

̧͇̼͈̃͊͟了-̧̧̧͇̼͈͇̼͈͇̼͈̃͊̃͊̃͊͟͟͟




̧͇̼͈̃͊͟

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/27(土) 22:27:41.00 ID:uhXfat5x0
*このブーン系小説はフィクションです。
*実在する人物、団体とは一切関係ありません。

84 名前:おにぎり侍 ◆1hTJVmY0tU :2010/03/27(土) 22:34:10.40 ID:uhXfat5x0

.    ,.-、   
 (,,■)  < みなさん長々とおつかれさまでした


ブーン系の登場AAとは別に、読者と物語の間にいる
作者の書き込みで物語をつくってみたらどうなるかと思って書いた実験作です。

書き手の書き込みと同時並行で、書き手がブーン系を書いていって
それらとうまくリンクさせていったら面白そうだとおもったのですが、中々うまくいきませんでした。
次回のおにぎり侍にご期待ください。

レスや乙ありがとうございました。

おにぎり侍いままで書いたのリスト。


( ´∀`)モナー100パーセントのようです
http://hoku6363.fool.jp/2010-tanpen/2gatu/onigiri/mona-100.php

( ^ω^)立食パーティのようです
http://hoku6363.fool.jp/2010-02-tanpen/peni/pa-ti-.php



ニコニコしかないんで、ニコニコで本当に申し訳ないんだけど
これ聞いてこのスレ書いてました(http://www.nicovideo.jp/watch/sm8805225)脳味噌かきまぜられます。

コメント

読んでてすっごい寒気した
意味不明なのに読む手を止めさせない文章
作者はある意味すごい才能がある
なんていうか、天才、なのか…?
[2010/04/18 03:44] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。