mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yイ´^っ^`カが勇者になってブーン系を救うようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:12:51.65 ID:i4svwQtp0
イ´^っ^`カ「じょっう~ね~つの、あっかいばら~♪」



       
       イ´^っ^`カ  一家/ブーン系作者




俺の名前は一家。
超イケメンの金持ちだ。

決してハゲではない。


決してハゲではない。


大事な事なので二回言った。


イ´^っ^`カ「そーして~ジェラシ~ィ~♪」


今日も今日とて、俺は3LDKはある自室でブーン系を書こうとしていた。
いや、それは建前で、スカイプで馴れ合うのが目的だったけど。



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:13:57.31 ID:i4svwQtp0
イ´^っ^`カ「…だーめだ、誰もログインしてねーや」


スカイプからログアウトし、2ちゃんねるにアクセスする。
"ようです"検索……駄目だコリャ、総合はおろか某すら立ってない。

俺は椅子に背中を預けるようにして、背もたれにもたれかかる。
ビロード張りの回転椅子が、小さくギシリと鳴った。


イ´^っ^`カ「何だかなぁ……最近、活気がねえよなー、ブーン系」


ボソリと、誰に言うでもなく呟く。
逃亡の数はグンと増え、ほのチャや速チャにも人は来ず、スカイプにログインする人もめっきり減った。



まるで、本当にブーン系の終末が来てしまったかのような――――……。



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:16:04.60 ID:i4svwQtp0

イ´^っ^`カ「……阿呆らし」


インカムを投げ捨て、気分転換にTVを付ける。
トップニュースとして、最近何の音沙汰もなしに、行方知れずになる人々の数が急増しているという事件が流れていた。


イ´^っ^`カ「………………」


行方不明になった人達の写真が公開される。
いずれも、年代も地域もバラバラ。被害者(?)達の接点は微塵もなく、集団自殺の線は低いと警察は発表している。


イ´^っ^`カ「……まさか、な」


嫌な考えを払拭し、TVを消す。
真っ暗になった液晶画面に、俺とPCのディスプレイが映る。




(^ωイ´^っ^`カ





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:18:09.59 ID:i4svwQtp0

Σイ´゚っ゚`;カ「ッ!?」

我が目を疑った。
思わず振り返る。が、何もない。
ルイズの壁紙を映したノートパソコンがあるだけだ。

イ´゚っ゚`;カ「(何だ…!?今何が起きた!?)」

柄にもなく焦る俺。
その時だった。


( ^ω^)イ´^っ^` カ


イ´^っ^` カ

( ^ω^)

イ ´^っ^`カ

(^ω^ )

イ´^っ^`カ

( ^ω^ )


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:18:58.76 ID:i4svwQtp0


イ´ ゚っ゚ `;カ9m「くぁwせffれkmふじこvんfじゃ;dkfvつwkvf;あm!?」

(;^ω^)そ「おっ落ち着いて欲しいお一家!まずは話を……」

イ´ っ `カ「これは夢だこれは夢だこれは夢だこれは夢だこれは夢だこれは夢だこれは夢だこれは夢だこれは夢d」

(#^ω^)イラッ

  
(#゚ω゚) 「うっせー!ちょっとは落ちつけお!!」
   ⊂彡☆))д゚`カ アポドキシンッ!
  パァーン


イ´つっ;`カ「な、殴ったな……!親父にも(ry」

( ^ω^)「はいはいアムロアムロ」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:19:56.14 ID:i4svwQtp0


(;^ω^)「って!こんな事してる場合じゃないんだお!」

(;^ω^)「頼むお一家!僕達を、ブーン系を救ってくれお!!」


イ´^っ^`カ


イ;´^っ^`カ←反応に困ってる人


(;^ω^)「ブーン系が危機に瀕してるんだお!もう頼れるのは一家だけなんだお!!」


イ;´^っ^`カ「………………………………………………………………チ」




イ;´^っ^`カ「チェンジd」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:22:52.40 ID:i4svwQtp0
 
      / ̄/
     ./ /、‐、
     / / \ / ̄ ̄7
      ̄~  _ニ7 /ニ
        /_  __/
         / /_」 ̄L_
          ̄L  _ /
       」L' ̄\ L」 ~―、
      ¬┌ノ 、,\ 「YYy、 \
 ブーン→三| (○)<○)<`つ1\_
      二 三(_人_) |`1\
      +-ヽ |┬| |-二三_
     三 | _`ーノ /-ニ/三rvゥ 
       ヽ  ̄ノー'=三/三f
     三/⌒ _∠‐二三ィ 三/;
     ./ ,  ミ″+ニ三ゝィ'、
     / /ミ、  , // />>一家
      ハミ  ̄ 7゙  /\
     、 `r⌒つ/  ,ィ゙ー⌒`ヾ
     .`ー、」┘  ハ`ー、 _
      三!   / | |~ ノ
     二三`ー< ′| /
     _  ̄=|  / /
       ̄  /  / /  、  ノ
        /  / | /  ̄`ャ


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:23:54.03 ID:i4svwQtp0
 

イ´゚っ゚`iiカ「ヤラナイオッ!?」

(#^ω^)「もう問答無用だお!力ずくでも連れていくお!!」

イ´ っ `カ「お……………………横暴d…………………ガクッ」











イ´^っ^`カ一家が勇者になってブーン系を救うようです





11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:27:08.34 ID:i4svwQtp0
【序章】






イ´ っ `カ「………………ボ」


イ´ ゚っ゚ `カ「ボラギノ―ル!?」

/フ;゚ー゚)マそ「うをッ!?」


ブン イ´^っ^`≡´^っ^`カ ブン


イ;´^っ^`カ「つつ……こ、ここは……?」

/フ ゚ー゚)マ「ここはソウゴウ国よ、VIP国の超ド田舎」

イ;´^っ^`カ「ソ、ソウゴウ国……?」

/フ ゚ー゚)マ「ま、田舎だし知らないのも無理ないかな?」




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:28:44.73 ID:i4svwQtp0



        /フ ゚ー゚)マ フマ/剣士
  



/フ ゚ー゚)マ「それにしても驚いたわ
      森の中を探索してたら、木に貴方が引っ掛かってたんですもの」

イ;´^っ^`カ「お、俺が!?」

/フ ゚ー゚)マ「そーよ、下ろすの大変だったんだからね!感謝しなさい!」

イ;´^っ^`カ「あ、有難うございます……?」


/フ ゚ー゚)マ「それにしても見慣れない格好ね、何処から来たの?名前は?」

イ;´^っ^`カ「い、一家です。えっと……東京ってとこから」

/フ ゚ー゚)マ「トーキョー?……耳慣れない名前ね」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:30:01.30 ID:i4svwQtp0

/フ ゚ー゚)マ「おっと忘れてた!私はフマ、フリーの剣士よ」

/フ*゚ー<)マ-☆パチンッ「ヨロシクネ!」

イ;´^っ^`カ「Oh...スイーツ(笑)」

/フ;゚ー゚)マ「へ?」

イ;´^っ^`カ「いっいえ何でも!」


イ;´^っ^`カ「(……この子、どこかで見たような……?)」

/フ ゚ー゚)マ「……ん、立ち話もなんだし、よかったらウチにおいでよ
     外国から来たなら、魔王の事も知らないだろうし」

イ;´^っ^`カ「ま、魔王?」

/フ ゚ー゚)マ「ええ………………この国は」




――――――――――――――……魔王軍によって蹂躙されているのよ




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:33:19.01 ID:i4svwQtp0
―/フ ゚ー゚)マの家―

/フ ゚ -゚)マ「―――――……あれは、半月前の事だった」

イ´^っ^`カ「割と最近だな」

/フ ゚ -゚)マ「突然、封印されていた筈の魔王が“何故か”復活した……。
     それを再び封印すべく、数多の勇者達が立ち向かったわ……
     皆、帰ってくる事はなかったけど……………」

/フ ゚ -゚)マ「実は私、今日城に赴いて魔王討伐のメンバーに入ろうと思ってたの
      でも、女の剣士なんか要らないって門前払いくらっちゃって……」

イ;´^っ^`カ「………………」

/フ ゚ー゚)マ「でも!そんな私にも希望が見えたの!
      そう、貴方よ!!」


イ ´^っ^`カ

イ´^っ^` カ

イ ´^っ^` カ


イ;´^っ^`カ me?

/フ ゚ー゚)マσ you!

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:35:22.55 ID:i4svwQtp0
イ;´^っ^`カ「いやいやいや!何でだよ!!
        あまりの急展開にポ(゚Д゚)カーンだよ!!」

/フ ゚ー゚)マ「この国には伝説があるの!
      “再び魔王が復活せしとき”
      “天から救世主来たりて”
      “魔王を滅ぼすだろう…”と!」

イ;´^っ^`カ「よく分からん!産業!!」

/フ ゚ー゚)マ「>>一家
      魔王が復活したら
      空から救世主が降ってくる
      それが貴方」

イ;´^っ^`カ「んんん分からん!もうちょい分かりやすく!」

/フ ゚ー゚)マ「>>救世主様
      一緒に
      魔王退治に
     い か な い か?」

イ;´^っ^`カ「だ
        が
        断る!!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:38:06.73 ID:i4svwQtp0
/フ ゚ー゚)マ

/フ#゚ー゚)マ


/フ♯゚Д゚)マ「問 答 無 用だああああああああああああああああああああああ!!」


イ´ ゚っ゚ `カ「離せえええええええええ!こんな所で死にたくないんじゃああああああああああ!!」

/フ♯゚Д゚)マ「武士道とは死ぬ事と見つけたりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!」

イ´ ゚っ゚ `カ「何言ってんのこの人怖い!!」

/フ♯゚Д゚)マ「いいからさっさと恋やこのヘタレがああああああああああああああ!!」

イ´ ゚っ゚ `カ「どうでもいいけど懐かしいねその誤変換!!」


―それから どうした―


イ;´^っ^`カ「(結局来ちまった…………)」

/フ ゚ー゚)マ「たのもー!!」

イ;´^っ^`カ「道場かよ!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:39:34.15 ID:i4svwQtp0
門・ω・)番「何者d……何だまたお前か、フマ」

/フ#゚ー゚)マ「随分な言い草ね、股間たたっ斬るわよ」

イ;´^っ^`カ「門番に喧嘩売ってる!何この子怖い!!」

/フ#゚ー゚)マ「言っておきますけどね、今回は私にだって切り札があるんですからね!!」

門・ω・)番「フン!まさか、そこのモヤシだって言うんじゃないだろうな!!」

イ#´^っ^`カ ムカッ

/フ ゚ー゚)マ「そうよ!」

/フ ゚ー゚)マ「この!一見して!ひ弱そうなヒョロヒョロモヤシこそが!!」

/フ ゚ー゚)マ「天がこの世に遣わした!!」



       ババァーーーーーーーーーーーーーー/フ ゚ー゚)マ「救世主なのよー!!」ーーーーーーーーーーーーーーーーン!


門;・ω・)番「なん…………だと……………………!?」

イ;´^っ^`カ「効果音うぜぇ!!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:40:21.03 ID:i4svwQtp0

門;・ω・)番「これは大変失礼しました救世主様!ささ、どうぞこちらへ!!」

イ;´^っ^`カ「しかも信じてる!?ちょっとは疑えよ!!」

/フ ゚ー゚)マ「こまけぇこたあいいんだよ!!とっとと来なさい!」


―謁見の間―


総 ^ω^)「よく来たな勇者よ、歓迎するぞ」



           総 ^ω^)ソウゴウ国王




イ´^っ^`カ「(AA適当だな…………………)」

/フ ゚ー゚)マ「(AA適当だな……………………)」

門・ω・)番「AA適当だな……………………()」

総#^ω^)「お前、門番クビな」

門;・ω・)番「ちょwwwwwwwwwwwwwwwwww」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:43:03.57 ID:i4svwQtp0
―それから―

総 ^ω^)「よし、魔王討伐の許可を出そう」

/フ*゚ー゚)マ「やたッ!」

―色々―

門゚ω゚)番「ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説12巻のルイズたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期放送されて良かったねルイズたん!あぁあああああ!かわいい!ルイズたん!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
ル イ ズ ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ハルケギニアぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のルイズちゃんが僕を見てる?
表紙絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!ルイズちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのルイズちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはルイズちゃんがいる!!やったよケティ!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのルイズちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあアン様ぁあ!!シ、シエスター!!アンリエッタぁああああああ!!!タバサァぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよルイズへ届け!!ハルゲニアのルイズへ届け!」

―ありまして―

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:44:26.86 ID:i4svwQtp0
イ;´^っ^`カ「いやいやいや!!色々とハショリ杉だろ!後ラストなんだ!ルイズ!?」

/フ;゚ー゚)マ「だって、1000レスは超える茶番を延々と繰り返してるのよ?
      ぶっちゃけ要らなくない?」

イ;´^っ^`カ「どんだけ茶番繰り返してんだよ!アンタ本当に討伐する気あんのか!?」

/フ ゚3゚)マ「あるますぅー討伐する気マンマンですぅー」

イ;´^っ^`カ「その顔止めろ!!」


――――……こうして


――――――……俺とフマさんによる


―――――――――……魔王討伐の旅が


―――――――――――……始まったのです


イ;´^っ^`カ「(……あれ、なんか俺忘れてるような……?)」

|ω^)「…………………………」




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/31(水) 01:46:24.17 ID:i4svwQtp0
作者があきたのでここまで
はい皆かいさーん

コメント

面白かったのにこれは無いわ…
[2010/04/20 07:41] URL | #- [ 編集 ]


解散するほど盛り上がってない
しかもオリジナルAAとか流行ってくれと言わんばかりだな
[2010/06/30 23:29] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。