mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)ブーンが銀行に銃を持って立てこもっているようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:11:54.60 ID:pY03oaYC0
どうしてこうなったのだろう。本来ならば、もうとっくに大金を持って脱出しているはずだったのだ。
しかしなぜか僕は警察にすっかり包囲されている。
ああ、そうだ思い出した。人質の一人が勇気を振り絞って突進してきたのだ。
馬鹿な奴め。なんて事してくれやがったんだ。お前があんな事をしなければ、額から血を流してこの世とオサラバすることも無かったのに。本当に馬鹿な奴だ。
子供が居ないのが幸いした。うるさい泣き声が聞こえないのは幸運なことだ。おかげで落ち着いて考えられる。
あまり長いこと此処には居られない。奴等に突入されたらまず勝ち目はないだろう。
下手したら射殺されてしまう。とんでもない。まだ死ぬわけにはいかないんだ。かといって逮捕される気もない。
一応交渉人にはヘリを用意させるよう言っといた。しかし奴等が言うことを聞くとは到底思えない。
クソッ! どうしたらいいんだ……どうしたら……。


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:25:47.10 ID:pY03oaYC0
なんで服を着ているんですか!僕がせっかく書いたのに!
というわけで打ち切り

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:40:41.78 ID:EPbPGI320
こうなったら車を呼んd・・・


ういーん


(;^ω^) うううううう動くなお!ヘンズアップ!金を出s


・・・・・・・・!?


( ^ω^) what?


・・・・・・・・・・・




( ^ω^ )

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 19:44:30.17 ID:5UtGijc10
(;^ω^ ) 君、銀行強盗かお?

(;゚∀゚) ああ、そうだけど、、、

(;^ω^ ) 僕もだお

(;゚∀゚) ああ、知ってる

(;^ω^ ) ...

(;゚∀゚) ...

(;^ω^ ) まさか先客がいたとは...

(;゚∀゚) まさか、俺以外にも来るとは...

どうしよう...

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 19:51:09.65 ID:LSvWM8zg0
( ^ω^ ) 仕方無いお、ここは協力しようお

(;゚∀゚) 協力だと?

( ^ω^ ) そう、奪った金は山分けで、

(;゚∀゚) それが、この銀行金を動かしたばっかりで全然奪えなかったんだ...

(;^ω^ ) じゃあ、とっとと逃げるお

(;゚∀゚) 包囲されてるだろ!!

( ^ω^ ) ...

(;゚∀゚) ...

(;^ω^ ) じゃあ、どうすんだお?

(;゚∀゚) 俺が知りたい...

こいつ、俺以上に役立たずだ...

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 19:55:38.19 ID:LSvWM8zg0
( ^ω^ ) むむむ...

( ゚∀゚) 何が、むむむ、だ

( ^ω^ ) じゃあ、とりあえず奪えた金だけ持って、逃げようお

(;゚∀゚) だーかーらー、包囲されてるっつーの!

( ^ω^ ) いいや、包囲されているとは言え、完璧じゃあないお

( ゚∀゚) 何?

( ^ω^ ) 下水道だとか、通気ダクトを使えばまだ逃げられるかも知れんお

( ゚∀゚) おお!

こいつ、結構切れるぞ!

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 19:58:14.41 ID:LSvWM8zg0
( ^ω^ ) よし、じゃあ職員に脱出ルートがないか聞いてみようお

( ゚∀゚) よーし、じゃああいつに聞こう

>>15に聞きます
少し遠いのは作者の時間稼ぎのためです
携帯で打つのは大変です

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 19:59:36.75 ID:pY03oaYC0
なんで落としてくれないの?

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 20:00:29.19 ID:3zfLhP/D0
楽しいじゃん

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 20:13:39.35 ID:lMCXP2dH0
( ^ω^) ううむ、迷うお...

( ゚∀゚) ああ、そうだな、人質が多いからな...

( ^ω^) ええい、こうなったらもう次に思い浮かんだ人に決めるお!

( ゚∀゚) よしそうしよう!

時間稼ぎ作戦は作者が待てませんでした
名前が出たらそれで書きます

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 20:17:59.32 ID:EPbPGI320
クックルだな

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 20:23:09.14 ID:boIq9l6Q0

( ^ω^) ようし、君、ちょっと聞きたいことがあるお

( ゚∀゚) 脱出できそうなダクトや秘密の道を教えるんだ!

( ゚∋゚) いいだろう...

( ゚∋゚) お前たちに暴力の真髄を伝授してやろう!

(;^ω^) いや、脱出ルートなんですお...

(;゚∀゚) うん、暴力の真髄はまた今度で...

(;゚∋゚) そ、そうか、悪かったな

( ゚∋゚) じゃあ案内しよう、ついて来るがいい

クックルが仲間になった!!

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 20:29:16.89 ID:boIq9l6Q0
お茶くみ場

( ^ω^) ...

( ゚∀゚) ...

( ゚∋゚) ここは給湯室だ!

( ^ω^) ...

( ゚∀゚) ...

( ゚∋゚) 火を扱う場所だから換気扇も付いているぞ!!

(;^ω^) 脱出できるサイズのダクトでお願いするお...

(;゚∀゚) ああ、俺からも、そうお願いしよう

(;゚∋゚) む、そうか、失礼をしたな...

( ゚∋゚) ならば次の場所へ案内しよう

(;^ω^) 不安だお...

(;゚∀゚) 同じく...

クックルは、ちょっと天然さんだった!

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 20:39:45.11 ID:IdHzqs4c0
裏口

( ^ω^) ここは?

( ゚∀゚) 普通のドアだな

( ゚∋゚) ここは当銀行の裏口だ!

( ^ω^) なるほど! 裏口なら警戒が薄いかもしれないお!

( ゚∀゚) なかなか、いいじゃねーか、とっとと脱出しようぜ!

ガチャリ! 裏口をあけた!

警察たち1 「あー、犯人が裏から出てきたぞー!!」

警察たち2 「人質を連れているぞー!」

警察たち3 「撃て、撃てー!!」

(;^ω^) うわああああ!

(;゚∀゚) ちくしょう! ここまで包囲されていたのか!

( ゚∋゚) ふっ、ここは俺に任せな!

ドンッ! クックルがブーンとジョルジュを銀行へ押し込んだ!


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 20:46:01.86 ID:IdHzqs4c0
( ゚∋゚) グッドラック!

ガチャリ! 扉はクックルの手によって絶対に開かなくなった!
クックルは外に一人のままだ!

(;^ω^) ク、クックルー!

(;゚∀゚) ば、馬鹿ヤロー! 一人だけカッコつけやがって!!


扉の外

( ゚∋゚) さあ、来い!! ポリスども!!

警察たち4 「あっ、一番ゴツイ奴だ!」

会館たち5 「奴も犯人の一味だったのか! 人質じゃあないぞ!」

( ゚∋゚) うおおおおおおおお!!!!

クックルが勇敢に警官たちへ突撃する!

警官たち6 「撃て、撃てぇぇえええっ!!」

銃声が響いた。

血の花が咲いた。


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 20:57:59.21 ID:AfCMBdlX0
( ;ω;) うう、クックル...

( ゚∀゚) 泣くなブーン、あいつの犠牲を無駄にしないためにも俺たちは逃げのびるんだ!!

( ^ω^) うん、そうだおね!

( ゚∀゚) よおっし、次の職員に聞いてみようぜ!

次の職員に脱出ルートを聞きます
一番早いレスのを使います

あと、>>1の設定は残酷過ぎて作者好みじゃないので、変えます
持ち物はジョルジュとブーンの分でモデルガンが二兆だけ
人質は撃ち殺していない方向で行きます

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 21:01:23.44 ID:qL/JmcVJ0
二兆……だと……!?

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 21:13:44.84 ID:8sA7PIyg0
( ^ω^) よおし、彼女にしようお!

( ゚∀゚) ヘイ!カーノジョ! ちょっと俺たちと脱出しないかーい?

川  ゚ー゚) む、私か? いいとも

川  ゚ー゚) ついて来たまえ、銀行支店長室まで案内しよう

( ^ω^) おお、支店長室かお?

( ゚∀゚) そこには俺たちの愛以外に、何があるんだい、カーノジョ!

川  ゚ー゚) ないしょさ

クーが仲間になった!!

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 21:20:47.20 ID:9Qk79ovm0
テクテクと三人は歩いた

( ^ω^) クーは支店長なのかお?

( ゚∀゚) 俺もそう思ってた

川 ゚ー゚) ああ、そうだ、私がこの銀行で最も偉いのさ

( ^ω^) そして二番目に偉いのが...

( ゚∀゚) 銀行強盗の俺たちってわけか!

川 ゚ー゚) ああ、それで構わんよ

川 ゚ー゚) 着いたぞ

三人の向かった先には
「してんちょしつ」
と書かれた下げ札のある扉があった

( ^ω^) 何があるのかお?

( ゚∀゚) 開けりゃあ解るってもんよ!

川 ゚ー゚) いくぞー

ガチャリ! 三人はしてんちょしつに入った!!

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 21:27:34.01 ID:9Qk79ovm0
してんちょしつ

( ^ω^) むむむ!

( ゚∀゚) 何が、むむむ、だ!

( ^ω^) だって、特に何もないお?

( ゚∀゚) うーむ、本当だ...

川 ゚ー゚) ふふ、奥へ来たまえ

川 ゚ー゚) 見せたいものはこれだったのさ!

クーがしてんちょの高そうな椅子を見せてきた!

( ^ω^) それがどうかしたのかお?

( ゚∀゚) 椅子じゃねーか、座っていいのか?

川 ゚ー゚) まあ待ちたまえ、何とこの椅子には脱出装置が取り付けてあるんだ!

( ^ω^)( ゚∀゚)川 ゚ー゚) 「なんだってー!!」

流石のクー一味違った!
これで脱出成功なるか!?

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 21:35:58.94 ID:/qvWYw4v0
( ^ω^) ようし、これで脱出しようお!

( ゚∀゚) ああ、こんなとこ、早いとこオサラバしようぜ!

川 ゚ー゚) だが... 言っていなかったが、一つ問題があるんだ...

( ^ω^) 問題、だってお?

( ゚∀゚) 何があるって言うんだ! 完璧じゃないか!

川 ゚ー゚) 実はこの脱出椅子は一人用なんだ...

( ^ω^)( ゚∀゚) なんだってー!!

川 ゚ー゚) だから、一人しか脱出することはできない...

(;^ω^) くっ、どうするお? ジョルジュ!

(;゚∀゚) ...

脱出できるのは一人だけです
一番早いレスで決定します

あとaa貼ってくれるとコピペが楽です
総合にわざわざ飛んで探すのはツラいぜ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 21:39:31.19 ID:rBoR3Fjr0
ジョルジュ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 21:47:29.10 ID:EPbPGI320
~そのころ銀行外~

( ・∀・) くそ、何とかして人命は救助しなければ

|  ^o^ | もしもし こうみんかんは どちらになりますか

( ・∀・) 悪はゆるさないんだからな

|  ^o^ | おまわりさん げーとぼーるにおくれてしまいます

( ・∀・) さっき入った青年は大丈夫なんだろうか?急いでいたようだが…

|  ^o^ | 聞いてんのかテメェコラ

( ・∀・) はい。あそこの郵便局を左です。
      信号を2本渡ったところに小学校があるので
      そこを右折して、居酒屋ダイオードの向かいになります。
      近くにローソンがあるのでお茶を買うのもいいかもしれませんね。
      最近ではEdy等カードで支払えるので便利ですね。
      あっそういえば水曜どうでしょう予約してたとりにいこう

('A`) 警部!ほ!犯人の姿が見えません!

( ・∀・) うるさい

('A`) よし。死のう

保守



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 21:52:00.36 ID:u4PVGdB30
(;^ω^) ...

( ゚∀゚) ブーン! お前が逃げろ!

(;^ω^) ジョルジュ!?

( ゚∀゚) へっ、お前みたいな足手まといはさっさと逃げちまいな

( ゚∀゚) 一緒にいたら俺までつかまっちまうぜ!

( ;ω;) ジョルジュ...

( ゚∀゚) 先に逃げな! そんで、いつか、飲みにでも行こうぜ!

川゚ー゚) 決まったか?

( ^ω^) ...決まったお

( ゚∀゚) クー、この椅子はどうやって使うんだい?

川゚ー゚) 座って手元のボタンを押すだけだ

川゚ー゚) あとは不思議な力で勝手に安全なところまで運んでくれる

( ゚∀゚) ふーん、なるほどな

( ^ω^) ...


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 21:59:42.22 ID:u4PVGdB30
( ^ω^) ...

ドンッ! ブーンが椅子を見るジョルジュに体当たりをした!
そして、ジョルジュが椅子に乗った!

(;゚∀゚) なっ、ブーンてめぇ!

( ^ω^) あばよ、相棒...!!

ポチッ! ブーンが椅子の脱出スイッチを押した!!
不思議な力でジョルジュが椅子ごと消えていく!!

(;゚∀゚) ブーン! このやろおおおっ!!

( ^ω^) ...

川゚ー゚) よかったのか? 脱出しなくて

( ^ω^) ふっ、クーみたいな美人さんとジョルジュを二人っきりにしたら危険だお

川゚ー゚) ふふ、そうか

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 22:07:12.43 ID:KUi70pof0
( ^ω^) さて、どうしようかお?

川゚ー゚) 残念だが、してんちょの私の知る限り脱出ルートはもうないぞ

( ^ω^) そう、ないお、僕も既に気がついていたお

川゚ー゚) ...そうか

( ^ω^) きっと、警察も気が付いてる

( ^ω^) 僕が万事休すだということに

川゚ー゚) ...

( ^ω^) だからこそ、正面突破が、一番成功率が高いんだお!!

川゚ー゚) ば、馬鹿な!?

( ^ω^) 僕は、あのカッコいい男、ジョルジュの仲間だお!

( ^ω^) 自分を捨てて仲間を逃がそうとするジョルジュの仲間だお!

( ^ω^) 最期くらい、カッコよく行きたいんだお...

川゚ー゚) ...ブーン
  

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 22:18:34.25 ID:KUi70pof0
( ^ω^) クー、君は残るんだお

川゚ー゚) 何を言う! 乗りかかった船だ! 最期まで協力するぞ!

( ^ω^) 君は僕らに脅されて協力しているだけの人間なんだお
( ^ω^) 今、僕から離れれば罪は問われないだろうお
( ^ω^) それに、僕らは、まだ出会って少しの時間しか経ってないお

( ^ω^) ...裏切られて、後ろから狙われるのはゴメンだお

川゚ー゚) そんなっ!?

( ^ω^) 何も言うなお、クー! パーティは解散だお!!
( ^ω^) ここからは、僕の一人舞台、独壇場だお...

( ^ω^) クーの出る幕は、無いお...

川゚ー゚) ...ブーン

( ^ω^) ...いつか、飲みにでも行こうお

川;ー;) ...ああ!

ガシン! ブーンとクーは固く握手をした!!

( ^ω^) さて、行くかお

ブーンのソロパート、独演会が幕を開ける...!

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 22:25:50.53 ID:ezfRqObx0
銀行の正面玄関。

数えきれない程の警官が銃を構える場所。

( ^ω^) 

ブーンは警官を見据えて、そこに立っていた。

堂々と一歩も譲らずに立っていた。

両の手に取るは、男の魂。

ブーンの決意。

ジョルジュの意思。

その名は、二丁拳銃。


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 22:36:15.29 ID:WxfhHizV0
警官どもの銃口が一斉にブーンへ向く。

投降を叫ぶ声、武装解除を吠える声。

野次馬どもの喧騒の中、警官の要求がブーンに刺さる。

しかし、ブーンは堪えない。

( ^ω^) 投降しろだと?

それはジョルジュとの約束を反故にすることだ。

( ^ω^) 武器を捨てろだと?

それはジョルジュの魂を捨てる行為だ。

(#゚ω゚) ふざけんじゃねーお!!

群衆を切り裂かんばかりにブーンは一喝した。

(#゚ω゚) いいかお、よく聞けお!!


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 22:57:47.02 ID:EtM8psbz0

(#^ω^) 僕のこの体、この命は、かつて友が救ってくれたものだお!

(#^ω^) 僕の右手には決意と、仲間の信頼が込められているお!

(#^ω^) そして左手には、相棒の意思を握っているお!!

(#^ω^) 貴様らは、その男の覚悟に対して、投降を促すのかお!?

(#^ω^) 貴様らは、その男の背負った心が、そう簡単に下せると思っているのかお!?

(#^ω^) 貴様らは、たった今、僕らの魂を冒涜した!!

(#^ω^) ならば僕らは、貴様らを討つ!!

二丁拳銃を交差させ、内藤が叫ぶ。

(#^ω^) 内藤ホライゾン! いざ、参ろうか!!

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 23:08:54.36 ID:Y3OK0zNx0

(#^ω^) うぉぉおおおぉぉぉおおおおっっ!!

警官どもに向かい、ブーンが駆ける。

二丁拳銃を振りかざし、一心不乱に突き抜ける。

同時にブーンへ向いた銃口が揃って火を吹いた。

しかし、

(#^ω^) 甘いっ!!

殺意を受けて、ブーンが跳ぶ。

銃弾はブーンの下を潜り抜けた。

(#^ω^) 銃ってのはなぁ!!

叫ぶや否や、中空でコマのように回転し、引き金を高速で引く。

ブーンが着地するまでには、辺りの警官どもが手にしていた拳銃は

(#^ω^) こう使うんだお、覚えておけお!!

一つ残らず、撃ち落とされていた。

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 23:16:21.12 ID:ikOMfDh00
眼前に立つ男の技量に圧倒され狼狽する警官ども。

奴らを後目にブーンは、

(#^ω^) どけお、この野郎ぉっ!

白塗りのオートバイの乗り手に跳び蹴りをかまし、

(#^ω^) 覚悟がある奴だけ、追って来いお!!

そのまま白塗りのバイクに乗車し、街中を突っ走っていった。

逃走劇が始まった。

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 23:26:46.72 ID:CIpY7mYn0
街中を抜け、ハイウェイをひた走るブーン。

時に、先行車両の間を高速で摺り抜け、

時に、大型トラックのタイヤを撃ち抜いて道路を塞いで、

全速力でカッ飛ばしていた。

(#^ω^) ん?

順調かに見えたブーンのランナウェイ。

ブーンは、耳に入った爆音で考えを改めざるを得なくなった。

(#^ω^) ふん、気合の入った奴が追って来たかお...

ブーンのバイクの周囲に大きな影が出現した。

同時に大きくなるローターの爆音。

ブーンは腰に差した拳銃を手に取った。

(#^ω^) 本気ってわけかお、ヘリまで持ち出すなんてっ!!

第二幕、バイクと武装ヘリの攻防が始まる。

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 23:37:07.10 ID:IFBbkDml0
先手は武装ヘリがとった。

ブーンの後方から、速度を挙げ、機首を下げ、機銃掃射を行った。

弾痕がブーンの走る軌跡を辿り、追いつくかに思えた瞬間、

(#^ω^) 見えるおっ!!

大きく体重を移動させハンドル切り、
ブーンがバイクに大きく孤を描かせ回避した。

肩透かしを食ったかのように、ヘリはブーンの前に滞空している。
高速の防音壁に反射する乱気流を受け、急転換も急浮上もできないのだ。

ヘリのパイロットはブーンを、甘く見過ぎていた。

(#^ω^) さあて、後ろを取ったお!!

ヘリの隙を突きブーンが、バイクを急加速させる。

(#^ω^) おおおぉぉおおおっっ!!

火を吹く銃口。
弾丸が向かうは後部ローター。


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 23:49:11.51 ID:IFBbkDml0
後部ローターが破損したヘリが錐揉みをして道路へ墜落する。

(#^ω^) 入っていたのは気合だけだったかお

ガラスと金属の破片が舞い散り、爆炎の柱が上がり、無残にもヘリは大破した。

必至に這い出てきた乗員に銃声を聞かせ、注意を払わせるブーン。

(#^ω^) 次は知恵も入れてこいおっ!!

言い切って即、バイクを走らせるブーン。

辺りには夕日が差していた。

(#^ω^) 太陽か...

お前はいつも同じ動きをすればいいから楽だな、とブーンは呟く。
自分はどこまで逃げればいいのだろうとも考えた。

(#^ω^) おっと、考えるまでもなかったお

答えはすぐに出た。

(#^ω^) 逃げ切るまでだおっ!


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 00:02:51.50 ID:my3TuIRO0
銀行強盗から発展したブーンの逃走劇。

警官隊が壊滅させられ、差し向けたヘリも撃墜され、事態を重く見た国家は、

(#^ω^) 随分と成り上がっちまったお

ブーンをテロリストと認定、国中に指名手配の報を知らせた。

その報をブーンはかっぱらったラジオで聞いていた。

報道の後のブーへの攻撃は熾烈を極め、

逃走と攻防を続けていく内に、気が付けばブーンは、

(#^ω^) ちっ、変な所に追い込まれちまったお

大型ショッピングモールの内部に侵入していた。

銀行から再度、包囲される状況に陥ってしまった。


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 00:10:48.63 ID:WTuKSNH40
「家事手伝い」といえば聞こえがいいが、私はいわゆるニートというやつだ。
毎日ろくでもないワイドショーを眺めて、適当に家の仕事をし、夜を待つ。
父と母は共働きなので、なんとか自分の居場所が存在することが救いだった。

ξ゚⊿゚)ξ  ……

コーヒーを淹れ、リモコンでテレビをつけた。
この動き、自然な流れ作業となってしまっていることは喜ぶべきなのか。
いいや、間違いなくダメな人間になってしまっているのかな。

いつから私はこんな堕落した人間になったんだろう。
きっかけを考えるなら、やはり学生時代のトラウマだろうか。

私を人間不信にしてしまった、彼のせいなのかな。

向う見ずで何も考えていない、言ってしまえばバカな彼。
それでも、私の人生で出会った人間では最も面白く、最もあたたかい、そんな彼。
どこへ行くにも彼とならばいくらだって楽しめたし、彼もそうだと思っていた。

でも、少し違ったのだ。彼にとって私は、それほど大きな存在ではなかったのだ。
彼は二年前、私に一言もなく突然姿を消した。連絡先も真っ白で、わけがわからなかった。

ξ゚⊿゚)ξ  あれ……?

ふと、私の思考が停止する。彼の顔を浮かべていた最中に、テレビでは妙な映像が流れていた。
市内の銀行強盗のライブ中継で、まるで映画かなにかのワンシーンが繰り広げられていた。
しかしそれが私を止めた理由というわけではない。もっと私にとって大きなものが、そこにあった。

ξ;゚⊿゚)ξ  ちょ、ブーン……なにやってるの……?

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 00:18:12.39 ID:WTuKSNH40
頭がおかしくなりそうだった。
彼が警察やらなにやらに追走され、全力でそれらを撃退、闘争劇を繰り広げていた。

ξ;゚⊿゚)ξ ちょ、ま、ちょ、ま、

コーヒーを持った手がぶるぶると震えだした。
彼は一体何をやっているのか。
正気なのか。

そもそも彼は私の知っている彼なのか。
連絡手段は無い。携帯も以前からずっと繋がらなかった。
だったらどうしたらいいのだ。彼は今、ショッピングモールに立て籠っているそうだ。

ξ:゚⊿゚)ξ えっと、えと、えと

誰か彼の今の所在を知っている人はいないのか。
逸る気持ちを胸に、私は部屋に置いたままの携帯電話を取りに走った。

ξ゚⊿゚)ξ たぶん……ドクオくんなら

彼の小学校からの親友なら、何か知っているかもしれない。
とにかく、現在テレビに映る彼と私の知っている彼が同一人物かを確かめたかった。

ξ゚⊿゚)ξ もしもし! ドクオくん!?

       『あ、津出さん!? ちょうど良かった!』

電話越しのドクオ君の声も動揺していた。
それから聞いたドクオ君の話によると、ちょうど私に別れを告げた二年前から、
私同様に連絡が取れなくなってしまっていたらしい。

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 00:18:22.02 ID:OGQ5DGYJ0
食糧は店で補給できた。
しかし、疲労はごまかせない。
品物のベッドに腰かけ、うなだれるブーン。

その時、大型スピーカーで投降を呼び掛けられる。
モールの外は国軍が幾重にも包囲していた。

(#^ω^) 誰が投降するもんかお

口では強気だが、心身ともに摺り減っていたのは事実だった。
ブーンを奮い立たせていたのは意地と、友の魂だった。

(#^ω^) おい、聞いたかお、そこに隠れている奴ら、投降はしないお

ブーンが売り場の縦断して走り抜ける。

同時に姿を見せ、自動小銃を乱射する潜入部隊。
撃ち抜かれた布団から羽が跳び、机も椅子も木材の姿に戻った。

(#^ω^) そこかお

地に伏し、回りこんだブーンが潜入部隊の背後から銃撃する。
眼前の敵が全員倒れたのを見て、

(#^ω^) そこっ!

背後に銃を向け、弾丸を放つ。
数人分の崩れ落ちる音を聞いて、ブーンは膝を折った。

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 00:27:47.28 ID:WTuKSNH40
    『今からショッピングモール近くの公園に来れる? ショボンも呼んでるんだ』

ξ゚⊿゚)ξ わかった! 今すぐ行く!

幸いにも毎日お風呂には入っていたので、準備にもそれほど時間をかけなくて済む。
こんな緊急事態なのにそんなことを考えてしまう私は、結局自分が一番大事なのかもしれない。

着ていたエプロンを外し、最低限のものを持って私は家を飛び出した。
ショッピングモールの近くの公園ならば、走れば十分で着くだろう。
こんなとき、運転免許すら持っていなかった自分に腹が立った。


('A`)ノ 津出さん!

体力の落ちた体を無理矢理に走らせ、公園に到着する。
そこには二人の男性が居て、全員が落ち着かない様子だった。

(´・ω・`) 久しぶりだね

ξ゚⊿゚)ξ ええ

さっそく情報の整理をしようという話になった。
ワンセグでテレビの状況を見て、ラジオも用いてとにかく話を聞いた。

ξ;゚⊿゚)ξ テロリストって……ほんとうにどうなっちゃってるのよ……

彼は国側から相当な危険人物だと認定されたらしく、かなりまずいことになっているそうだ。
せっかく彼の姿を見たというのに、まさかこんな形で、なんて。

('A`)  軍隊まで動くなんて、あいつ……何者なんだ?

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 00:28:19.34 ID:P+7KjcaC0
ブーンは肩で息をする自分に限界を感じた。

いや、既に限界に達していた、当に越えていた。

(#^ω^) スマンお、みんな...

逃げ切ることは叶いそうにない、と脳裏に残るの仲間に言った。

(#^ω^) でも、カッコよく、最後を迎えようと思うお...

拳銃を腰に差し、潜入部隊の小銃や装備を見につけるブーン。

(#^ω^) 派手に散ってやるかお

追い詰められた今、ブーンは特攻隊員の気持ちを想像していた。
逃げ出せなかったのか、譲れないものがあったのか。

(#^ω^) ...行くかお

モールの外へ、ブーンは足を進める。
響く靴音は、淋しく響いていた。

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 00:36:13.65 ID:WTuKSNH40
流れてくる情報を咀嚼していく。
しかし、「私達にはどうすることもできない」という事実だけが、ひたすらに駆けていった。

ξ゚⊿゚)ξ ブーン……

現状はかなり危うい。
人質が居なくなれば、彼なんて一瞬で蹂躙されてしまうのではないか。

しかし入ってくる情報は、ショッピングモールへと侵入した数人からの連絡が途絶えるなど、
熾烈を極めたまさに修羅場と言っていいものと化しているらしい。

(´・ω・`) 警察の知り合いにちょっと電話をかけてきていいかい?

('A`)   そんな奴、いたか?

(´・ω・`)  ばたばたしていて忘れていたんだよ。ギコさ

('A`)    ああ、あいつと俺はあんまり関わりないしな……

ショボンくんは私達から離れ、電話をかけ始めた。
ギコくんとは、彼らの話から友人だと推察できる。
私はが彼らと出会ったのは高校からなので、それ以前の友人ということだ。

ξ゚⊿゚)ξ  でも……

私達程度の年齢の人間では、得られる情報に大差はないのではないか。

今テレビが映していた彼の姿は、そんな悠長なことを言っていられる状態ではなかったのに。

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 01:03:21.51 ID:t2npohBr0
モールの駐車場周辺が主戦場となった。

まず戦端を開いたのはブーンからだ。

ブーンは待機していた一軍に強襲を掛け、戦車を奪取。

その後、迎撃体制が整う前に前線の小隊をことごとく撃破。

一暴れの後、国軍の体制が整ったのを感じ取ったブーンは戦車を捨て脱出。

それは戦車が数方向から放たれた砲弾で大破したのとほぼ同時だった。

ブーンは、モールの周囲を取り巻く森に跳び入り、ゲリラ戦に突入。

相手部隊の装備を把握していたブーンが、戦局を終始掌握していた。

なりふり構っていられなくなった国軍は有ろう事か森への爆撃を開始した。

手の打ちようが無くなったブーンは歯噛みして森から抜けだしたが、

(#^ω^) これまでかお...

辿り着いた先の駐車場は、軍隊に包囲されていた。

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 01:12:13.87 ID:WTuKSNH40
ワンセグの小さな画面が映すのは、まさに凄惨な光景と言っていいものだった。
私が携帯を握る手の力に加減ができなかったのは、恐怖からのものなのか,。

ξ ⊿ )ξ ……

違った。

こんなもので彼の姿を眺めている自分に、苛立ちを覚えたのだ。
あれだけ大きな存在だった彼を、どうして画面越しに見たもので満足できるのか。

(;'A`)  津出さん! いきなりどうしたんだよ!

携帯のラジオに耳を傾けていたドクオくんには、
現場の状況を聞きとりきれなかったのだろう。

ξ#゚⊿゚)ξ あっち! 行ってくる!

(;'A`)  危ないって! 野次馬とかもいっぱいいるだろうし、厳戒態勢だって言ってたじゃないか!

私は走るしかなかった。とにかく走るしかなかった。
ここまで走って疲れた体が重く、腿を上げるのが辛くても。

自分のなにかに区切りをつけたかったのかもしれない。
あそこに居る彼と会うこと、彼を見ることで、何かが変われると思ったのかもしれない。
たとえそれが今生の別れになったとしても、受け入れるしかないのかもしれない。
この私の中に居るあの彼との関係を変えられるのなら、それでいいのかもしれない。

急ぐ中、爆音が響いてくる街は私がいつも見ていた世界とはまるで違っていた。
私はこれから彼を見に行くのだ。家にこもっていた以前の自分とは思えないほどに汗をかいて。
過ぎる過ぎる、街並み。まだまだ私は走ることができそうだった。

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 01:12:49.04 ID:dWmnAAQm0
(#^ω^) 我ながら、よくやったと思うお...

軍勢を眺め、ここまでの流れを思い返すブーン。

銀行に押し入ったこと。

ジョルジュと出会ったこと。

クックルに助けられたこと。

クーと通じ合ったこと。

その後は、怒涛の逃走劇が続いた。

(#^ω^) でも、最期はやっぱこうなっちまうかお

ブーンは天を仰いだ。

武装したヘリの集団が向かってきていた。

(#^ω^) この期に及んでまだ手勢を増やすかお

ブーンは腰抜けの軍に呆れたが、自分の活躍を考えれば止む無しとの念を得た。

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 01:17:21.96 ID:dWmnAAQm0
(#^ω^) ん?

ブーンにはヘリ群の挙動がおかしく見えた。
敵意を感じない動き、警戒しているだけとも違う風だ。

(#^ω^) 一体、何なんだお?

その時、ヘリ群からミサイルの雨が降り注いだ。

(#^ω^) おおおっっ!?!

国軍側へ向けて。

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 01:24:38.92 ID:MJjcljSj0
てか乗っ取りの乗っ取りってのはどこからなんだよわかんねーよ

面白ければなんでもいただきますが

71 名前:なんという展開…ツンを殺さざるを得ないwwwwwwwwww:2010/05/16(日) 01:25:16.24 ID:WTuKSNH40
野次馬の山と、軍人と、警察が壁を作っていた。
これではどうしようもなく。何も見えない。
撃音が響く空を眺めることしか、私には出来なかった。

ξ゚⊿゚)ξ ……

人垣を見て、急に頭が冷たくなってきた。
私は何をしているんだろう、どうしてここまで走ってきてしまったんだろう、と。
いまだ肩で息をする体は、震えていた。

(;'A`)  津出さん!

そんな私の肩をドクオくんが支えてきた。
息が荒いところ、わざわざ後ろをついてきてくれていたみたいだ。

ξ゚⊿゚)ξ なにやってんだろ……

一方で私は、無意識的に言葉をこぼした。
本当に、私は何をやっているのだろうか。

ぼうっとする頭に、また妙な音が響いてくる。
私の知らない彼が、また暴れ狂っているに違いないと思った。

耳に悲鳴が刺さる。
どこからだろうか。
それは目の前の人垣から、でいいのか。

ξ゚⊿゚)ξ  えっ――

視界が白に包まれ、ほんの一瞬、体が太陽の光にあてられたように――。

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 01:32:22.69 ID:dLFlP/KM0
上がる火柱を見て、ブーンは駆けた。
誤射でも何でも構わなかった。
まだ、生き延びるチャンスがある。 いや、出来たのだ。

(#^ω^) 一体...

ヘリ群を見やるブーン。
一斉射撃の後、現れたヘリ群は陸上対空兵器を凌ぎを削っていた。

(#^ω^) 突っ込むおぉぉおおおっ!!

混乱に沸き返る国軍からバイクと軽装ランチャーを奪取し、離脱。
奪った単車を乗り回しながら、味方らしいヘリを援護する。

しかし、疲労からブーンはハンドル操作を誤り転倒。

(#^ω^) し、しまった!

起き上がる間もなく、狼狽したブーンの目に、
走り寄る一台のバギーと身を乗り出し小銃を構える軍人の姿が映った。

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 01:43:50.88 ID:4+2CzSIP0
(;゚ω゚) うわああぁぁあああっっ!?!?!

今まで経験してきた中の、何よりも大きく、鮮明な死の感覚。
自分の生を奪われたと覚悟したブーンは叫ぶ他には何もなかった。

そこからのブーンの世界は総てがスローモーションだった。

襲い来るバギー。
ヘリのローター音。
自分の眼前を走った影。

そして、ヘリから飛び降りた一台のバイクの姿。

(;゚ω゚) あ、あああっ!!

そのバイクの乗り手が手に取ったバズーカでバギーを撃ち止めた。

ブーンはバイクの乗り手の姿に見覚えがあった。
忘れるわけがない。

(;゚ω゚) 君は、君はぁっ!?

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 01:47:10.95 ID:4+2CzSIP0


( ゚∀゚) ぼけっとしてんなよ、ブーン!!


(#;ω;) ジョルジュゥゥウウウッ!!



かつて分かれた相棒がそこにいた。

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 01:58:54.08 ID:QGIFsQ2S0

( ゚∀゚) へっ、遅くなって悪かったな

(#;ω;) うぅああぁあっ!

相棒との再会はブーンに安堵と歓喜を与え、涙を流させた。

( ゚∀゚) なーに泣いてんだ、戦場で隙を見せたらやられるぜ?

ジョルジュがおどけた次の瞬間。

(#^ω^) あ、あぶないおぉぉおおっ!!

離れた距離にいた国軍戦車隊の砲弾がジョルジュとブーンを襲った。

( ゚∀゚) 心配御無用!!

(#^ω^) 何言ってんだおぉぉおお!!

ブーンがジョルジュを引き寄せようとしたが、
悠長な姿勢を取るジョルジュを動かすことができない。

そして、砲弾が激突するかに見えた瞬間、

暴風が飛び込んできた。

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 02:11:40.03 ID:/gDm0+tK0
ブーンとジョルジュの下に現れた暴風は只の一撃で砲弾を打ち砕いた。

( ゚∋゚) 友よ、待たせたな!!

(#^ω^) クックルゥゥウウウ!!

目の前にある、懐かしき友の姿。
ブーンは、これは夢かと思った。
もう会うことはできないと思っていた友が、窮地に陥る自分を助けてくれたなんて。

( ゚∀゚) ぼおっとしてんな、ブーン!

( ゚∋゚) そうだぞ、そんなことでは部隊を手配してくれた彼女に申し訳が立たないだろう?

(#^ω^) 彼女...!?

はっとしてブーンは先ほどのヘリを注意深く見た。
ブーン達の上空を旋回し、警護しているようなヘリのコクピットを。

川゚ー゚)b

(#^ω^) あれは、クー!!!

ブーンは確かに見た。 自分に向けサインを示すクーを

( ゚∀゚) 銀行強盗チーム大集合ってわけだ!!

冗談らしくジョルジュが言った。
けれど、ブーンは、本当の本当にその通りだと思った。

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 02:23:05.99 ID:9QlTW/lw0
その後の戦闘は、語るまでもないだろう。

( ゚∀゚) おっしゃぁぁあああっ!!

ジョルジュが猛り、

( ゚∋゚) 破ぁぁあああっっ!!

クックルが暴れ、

川゚ー゚) ふっ、行くぞっ!!

クーが指揮し、

(#^ω^) いっくおおぉぉおおおっっ!!

ブーンが貫いた。

やがて夜が開け、日が昇るころ、

(#^ω^) ふぅ、終わったかお

( ゚∋゚) どうやら、そのようだな

( ゚∀゚) 俺達の完全勝利ってわけだ!

川゚ー゚) ああ、疑いなく、な

国軍を撃退し、勝利を噛み締める四人の戦士がいた。

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 02:32:10.98 ID:9QlTW/lw0
【終結部】
クーの交渉により、国に協力という条件付きで追われる身から解放されたブーン達。
四人は揃って、空港を訪れていた。

(#^ω^) それじゃ、行って来るお!

( ゚∀゚) お土産買ってくるからなーっ!!

ブーンとジョルジュが国外へ出ようというので、

( ゚∋゚) 気を付けてな!

川゚ー゚) 連絡くらいよこせよ!

クックルとクーは見送りに来たのだ。

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 02:40:51.30 ID:WjwsZidE0
航空機内

(#^ω^) ふぅ、あと12時間もこの姿勢かお

( ゚∀゚) まあ、いいじゃねーか、国を出ちまえばこっちのもんだ

ジョルジュは挑戦的な笑みを浮かべ、

( ゚∀゚) まーた、一暴れしてやろうぜ

と言った。

(#^ω^) もちろんだお!

ブーンも喜んだ風に返す。

その後、国外で再び名を馳せることになる二人だが。
それは、また、別の話である。


      ( ^ω^)が銀行に銃を持って立てこもっているようです


    川゚ー゚)( ^ω^)( ゚∋゚)( ゚∀゚) おしまいっ!!



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 02:46:04.09 ID:ODaGT7r/0

こんな展開になるとは予想してなかったw

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 02:53:21.88 ID:Ywz4RmAC0
>>6-9
>>13
>>16-20
>>25
>>27ー28
>>30
>>33-35
>>37-38
>>40
>>43ー46
>>48
>>51-52
>>56
>>59
>>64
>>66-67
>>72-77
>>79
>>81
が、俺が書いた話かな
ウィルコムだから接続が切れちまうんだ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 03:06:12.61 ID:Ywz4RmAC0
せっかくだから、あとがき書いちゃう

俺はスレ乗っ取りが割と好きで、
前にも【ドクオは大学デビューをするようです】ってのを乗っ取ったことがある感じ
何か、放っておかれたスレを見ると、書きたくなる感じ

あと、俺が総合で書いた作品で、
【しぃが深紅の弾丸とよばれるようです】
ってのがあるんだけど、
それ投下した時に「文章のメリハリを気をつけるといい」って言われたんで、
今回の作品は、ながら投下なりに結構気を付けた感じ

捨てられたスレを拾って、俺はよく頑張ったと思う
無駄になるスレが減ってよかった、
最後まで書けて本当によかった
終わります

>>82
こんな時間なのに見てくれて礼を言う

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 03:10:54.82 ID:ODaGT7r/0
大学デビュー見てたよ、おもしろかった
これからも期待してるぜ

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 03:14:09.67 ID:VDE6Npl/0
>>85
超嬉しいわ、その言葉,,,
ありがと、がんばるよ!!

コメント

よかった、まとめてくれてたとこがあったか
折角書いたのにまとめられなかったと勘違いしてたから
なんだか救われた感じ
[2010/05/25 12:13] URL | #- [ 編集 ]


正直に言う
こ れ は ひ ど い
内容も文もめちゃくちゃで読む気が失せる
大学デビューも途中からやけにつまらなくなったと思ったら乗っ取りだったのか、あれ
俺は批評すんの好きじゃないけど、真剣に文才ないと思うよ。
[2010/05/26 04:04] URL | #- [ 編集 ]


あと、感じ感じうるさい
[2010/05/26 04:05] URL | #- [ 編集 ]


よかった、まとめてくれてたとこがあったか
折角書いたのにまとめられなかったと勘違いしてたから
なんだか救われた感じ

うわぁ…何かイラっときた。
[2010/06/14 03:35] URL | #- [ 編集 ]


もう二度とブーン系小説書かないでね^^;
[2010/06/25 19:39] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。