mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)はメカニックなようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 04:57:10.32 ID:PNEhF5pSO
オーバースキルがなああああい! 


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:03:56.79 ID:PNEhF5pSO
( ^ω^)「…職がないお」

( ^ω^)「はぁ…世界は戦争もおっぱじめるしどうなるんだお」

( ^ω^)「しかも異世界人や宇宙人が相手って意味わかんねーお」

( ^ω^)「ん?こんなとこに貼紙が…」

( ^ω^)「整備士の仕事です!誰にでも出来る簡単な仕事です!」

( ^ω^)「ロンド・ベル隊」

( ^ω^)「…」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:06:34.57 ID:PNEhF5pSO
( ^ω^)「駄目元で応募してみるかお」

( ^ω^)「電話番号は…」

( ^ω^)「あ、もしもし?はい。求人の件でお電話させて頂いたのですが」

( ^ω^)「はい。今から?」

( ^ω^)「はい。分かりました」

( ^ω^)「…」

( ^ω^)「せっかちな職場だお」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:13:08.62 ID:PNEhF5pSO
~アーガマ~

( ^ω^)「ここが指定された場所かお」

('A`)「…ん?もしかして君がさっき電話した内藤君?」

( ^ω^)「あ、はいですお」

('A`)「僕はドクオナージだ。ドクオとでも呼んでくれ」

( ^ω^)「はい。今日はお忙しい中すいませんお。お世話になりますお」

('A`)「…」

('A`)「採用!」

( ^ω^)「え?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:17:52.10 ID:PNEhF5pSO
('A`)「何か久々に敬語を使って貰えたから採用ね」

( ^ω^)「…(うっわ。やっべ。ブラックくせえ。辞退だお)」

( ^ω^)「あの…僕は経験が…」

('A`)「なくていいよ。あったら邪魔なだけだしね」

( ^ω^)「…ドクオさん以外に人は?」

('A`)「居ないよ。君と僕。二人」

( ^ω^)「え?なんでもう頭数に入ってんの?」

('A`)「え?」

( ^ω^)「え?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:22:07.34 ID:PNEhF5pSO
('A`)「じゃあ今から泊まり込みね」

( ^ω^)「え?」

('A`)「大丈夫!最初は僕の手伝いからでいいからさ!」

( ^ω^)「…」

('A`)「よっし!じゃあまずロンド・ベル隊のみんなを紹介だ!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:26:47.24 ID:PNEhF5pSO
~5時間後~

('A`)「以上がメンバーだ」

( ^ω^)「…(何人居んだお)」

('A`)「よし!じゃあお仕事開始だ!」

( ^ω^)「え?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:31:05.71 ID:PNEhF5pSO
('A`)「えーとね。最初に改造するのはこのニルヴァーシュって奴だ」

( ^ω^)「はいだお」

('A`)「運動性をあげるから見といてね」

('A`)「まずは分解して…」

「痛い!」

( ^ω^)「え?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:33:41.33 ID:PNEhF5pSO
('A`)「どうかした?」

( ^ω^)「何か叫び声が聞こえましたお」

('A`)「ん?気のせいだよ。ほら、しっかり見てて」

( ^ω^)「はい」

('A`)「まずこの部品を外すか」

「痛い!無理!限界!」

( ^ω^)「…ドクオさん」

('A`)「ん?」

( ^ω^)「このロボット喋ってません?」

('A`)「…」

('A`)「気のせいだよ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:36:10.33 ID:PNEhF5pSO
('A`)「さて…次はああして」

「あああああああ!死ぬ!死ね!」

(;^ω^)「…」

「件の限界起こして死ね!サトリは一生開かん!」

(;^ω^)「やっぱり何か聞こえますお…」

('A`)「大丈夫大丈夫」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:39:26.43 ID:PNEhF5pSO
('A`)「よし!終わり!」

( ^ω^)「…」

('A`)「次はカツ君の機体を改造しなきゃね」

( ^ω^)「カツ君?あのカツ君ですかお?」

('A`)「そう。くそ弱いから出撃させたくないんだけど…彼の父親は別の艦の艦長だからそういう訳にはいかないんだ」

('A`)「後は何故か精神コマンドもいいのがあるしね」

( ^ω^)「精神コマンド?」

('A`)「…あ」

('A`)「君は知らなくていいよ。うん」

( ^ω^)「?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:47:20.88 ID:PNEhF5pSO
カツ「あ!ドクオさんちーすwwwww」

('A`)「お疲れさん」

カツ「この前も撃墜されたからちゃんと改造してよ?ほんっとww」

カツ「チューニングさえよければ俺もいけっから!」

カツ「俺のネモちゃんをよろぴくね?」

('A`)「うん。分かったよ」

カツ「んじゃあwwww」

('A`)「はぁ…」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:53:35.35 ID:PNEhF5pSO
( ^ω^)「彼はいつもあんな感じなんですかお?」

('A`)「うん」

( ^ω^)「誰も注意は?」

('A`)「しないよ。お偉いさんの息子だしね」

( ^ω^)「…」

('A`)「しかしまいったな…全滅プレイをしてフルチューンしてもカツ君は墜ちるのか」

( ^ω^)「え?じゃあもうこれ以上良くはならないんですかお?」

('A`)「うん。難しいね」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 05:58:17.33 ID:PNEhF5pSO
鉄也「俺はプロだぜ?」

('A`)「ああ、お疲れさん」

鉄也「俺はプロだぜ?」

('A`)「相変わらず生意気な口を聞くなあ」

鉄也「俺はプロだぜ?」

('A`)「でも俺達のおかげで君達は戦えるんだぞ?」

鉄也「俺はプロだぜ!?」

('A`)「んだと?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 06:03:50.13 ID:PNEhF5pSO
( ^ω^)「何を話してたんですかお?」

('A`)「ん?聞いた通りだよ?腹立つなあ」

( ^ω^)「ん?」

('A`)「あ、内藤君は初めてだったね。その内わかるよ」

( ^ω^)「はあ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 06:09:30.32 ID:PNEhF5pSO
鉄也「…俺はプロだぜ?」

('A`)「な!」

(#'A`)「内藤君まで馬鹿にするのか」

( ^ω^)「わざわざ本人の前で通訳しなきゃいいのに」

鉄也「ふんっw俺はプロだぜ?」

(#'A`)「デブのニート上がりだと!?貴様あ!!」

( ^ω^)「…まあまあ」

('A`)「内藤君…」

( ^ω^)「とりあえず僕たちは仕事に戻りますお」

('A`)「…分かったよ」

( ^ω^)「では」

鉄也「俺はプロだぜw」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 06:13:51.75 ID:PNEhF5pSO
( ^ω^)「ドクオさん」

('A`)「どうしたんだい?」

( ^ω^)「あいつの機体は確かグレートマジンガーでしたおね?」

('A`)「うん」

( ^ω^)「…」

ヴーヴーヴー

('A`)「あ!戦闘が起きるぞ!」

( ^ω^)「僕に考えがありますお」

('A`)「ん?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 06:18:04.11 ID:PNEhF5pSO
( ^ω^)「あいつの機体の装甲をくり抜いてネモにはっつけるお」

('A`)「…(やっぱこいつ頭いいな)」

( ^ω^)「さ、やりますお!」

('∀`)「おうよ!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 06:23:01.24 ID:PNEhF5pSO
1時間後

('A`)「…さ、グレートマジンガーの修理をするか…」

( ^ω^)「…ネモもですお」

('A`)「…」

( ^ω^)「…ドクオさん」

('A`)「ん?」

( ^ω^)「正直すまんかった」

('A`)「気にするなよ…」


――――
――



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 06:29:19.21 ID:PNEhF5pSO
~それからしばらくして~

('A`)「くそっ!ボスボロット用の超合金がない!」

( ^ω^)「グレートマジンガーからくり抜くお!」

('A`)「おっしゃ!」

( ^ω^)「甲児君のマジンガーZもヤバいお!グレートマジンガーから頂きますお!」

('A`)「分かった!」

( ^ω^)「よし!一段落ですお!」

('A`)「だな!一息いれるか」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 11:36:28.59 ID:RS+8y0lw0
('A`)「内藤君もメカニックっぽくなってきたね。 ある物で何とかしようとする根性みたいなさ」

( ^ω^)「ありがとうですお! ドクオナージさんの指導のタマモノですお!」

('A`)「いやあ、俺なんか大したことはしてないよ。 やっぱり内藤君の努力が...」

《prrr! prrr!》

( ^ω^)「あっ、電話が!」

('A`)「俺が出よう」

ガチャリ

('A`)「はい、こちらハンガーのドクオナージ...」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 11:47:36.28 ID:DgID8lT80
('A`)「あ、どうも艦長... はい、はい...」

('A`)「はい、それで、えっ!?」

('A`)「うーん、分かりました。 何とかやってみます」

ガチャリ

( ^ω^)「艦長だったんでですかお?」

('A`)「ああ、ちょっと面倒なことになったよ」

( ^ω^)「カツ君のネモをもっと改造しろとか?」

('A`)「いや、違うよ。 アムロさんのニュータイプ専用機のファンネルが付いてるんだが...」

('A`)「それのフル改造ボーナスとしてマップ兵器を作ることになった」

( ^ω^)「フル改造ボーナス?」

('A`)「内藤君は知らなくてもいいよ。 しかし、資金はあっても素材を調達できないんだよな...」

( ^ω^)「...僕に考えがありますお」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 12:01:09.45 ID:Tg75BZ8h0
数時間後、戦闘中

('A`)「いやあ、まさかハンガーの奥に眠ってる使われてない機体をファンネルがわりにするとはねー」

( ^ω^)「ドクオナージさんから教わった技術と知識で考えましたお!」

('A`)「モビルスーツをビットにするのはフラッシュシステムっていうんだ」

( ^ω^)「へえ、そうなんですかお?」

('A`)「(知らないでやっていたのか...やっぱこいつ頭いいな)

( ^ω^)「あっ、戦闘の中継始まりましたお!」

('A`)「ああ、観ようか!」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 12:05:40.26 ID:6m9yHTXfO
スパロボかなんか知らんがおもしれぇ

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 12:10:27.08 ID:a07lsmhS0
《いけっ! フィンファンネルッ!》

('A`)「おっ、アムロさんが早速ファンネルを使ったぞ!」

( ^ω^)「おお、強いお! MSビットの広域斉射だお!」

('A`)「あれ、なんかよく見たことのある機体がビットに...」

( ^ω^)「...ネモだお」

('A`;)「ああっ、カツ君の乗ってるネモがアムロさんのサイコミュで凄まじい機動をっ!!」

(;^ω^)「うっぷ、見てるだけで酔いそう...」

('A`)「しかし、アムロさんの遠隔操作の方がネモもいい動きをしてるな...」

( ^ω^)「ええ、そのようですお...」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 12:30:28.19 ID:j7XPmGQ90
トンテンカンテン!

('A`)「内藤君! そこのレンチを放り投げてくれ!」

( ^ω^)「あいよっ!」

ヒュッ! パシィッ!

('A`)「ありがとうっ!」

( ^ω^)「いえいえっ!」

トンテンカンテン!

('A`)「ようし、休憩にしよう!」

( ^ω^)「はいですお!」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 12:39:44.43 ID:MiYZ4zHk0
('A`)「ふう、オーバーホールの突貫作業は疲れるよ、まったく」

( ^ω^)「ここんとこ戦闘も激しいですからね」

('A`)「ああ、やれるときにやらないといけないからな」

ヴィーヴィーヴィー!

( ^ω^)「ん、この音は何ですかお?」

('A`;)「こ、この音は! まずいぞ内藤君! 防護服を着るんだ!」

(;^ω^)「えっ、危険なんですかお!?」

('A`;)「この音は計器が異常値をキャッチしたときの音なんだ!」

(;^ω^)「えぇー!? ハンガー内で一体何が!?」

('A`;)「これから調べに行くのさっ! 防護服を着たら付いて来てくれっ!!」

(;^ω^)「はいですおっ!」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 12:49:18.46 ID:MiYZ4zHk0
ハンガー内

('A`;)「くっ、凄い光と圧力だ!」

(;^ω^)「一体何が起こってるんだお!?」

('A`;)「あっ、見てくれ内藤君! 原因はあれだ!」

(;^ω^)「げ、ゲッターロボ?」

('A`;)「装甲に亀裂が走っている...これは金属披露だ! きっと、ゲッター線が流出しているんだ!」

(;^ω^)「ゲッター線!? ゲッター線ってなんですかお!?」

('A`;)「ゲッター線は進化や突然変異を導くエネルギー... 放射線みたいなものさ!」

(;^ω^)「そりゃあ、まずいですお!」

('A`;)「休憩で持ち場を離れていなかったら俺たちに直射していたな...」

(;^ω^)「ひええええ!!」

('A`)「一刻も早く直そう! 手伝ってくれ、内藤君!!」

( ^ω^)「合点承知の助!!」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 13:06:39.26 ID:bikZ56mu0
('A`,)「な、内藤君,,, そこのジャッキでこの装甲を持ち上げてくれ!」

(;^ω^)「はいですお!」

ガシャンガシャン!

('A`;)「いいぞ、内部の損傷が見えてきた... って、うわああっ!?」

(;^ω^)「ど、ドクオナージさんがふっ飛ばされた!? 大丈夫ですかお!?」

('A`;)「いててて、何とか平気だ。 それにしても凄いパワーだ...」

(;^ω^)「修理がうまく行きませんお...」

('A`;)「パイロットの誰かに頼んでメタスでも動かしてもらうかな...」

('A`;)「あの圧力を何とかしないと修理ができないぞ...」

( ^ω^)「ところで人以外はゲッター線を受けても平気なんですかお? 他の機体とか」

('A`)「ああ、ゲッタービームのように集中して受けない限りは大丈夫...」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 13:07:47.89 ID:bikZ56mu0

('A`)「そうだ! 他の機体を壁にして、吹き出るゲッター線を抑えながら修理すればいいんだ!!」

( ^ω^)「ナイスアイデアですお! 流石ドクオナージさんだお!」

('A`)「内藤君の質問のおかげさ! さあ、ちゃっちゃと作業を進めよう!」

( ^ω^)「ようし、僕は機体運搬用のクレーン操作室に行ってきますお!」

('A`)「ああ、頼んだよ!!」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 13:19:52.46 ID:1CT3r2/P0
トンテンカンテン!

('A`)「やったぞ! 修理完了だ!」

( ^ω^)「やりましたね! やっぱりドクオナージさんの技術は最高ですお!」

('A`)「ははっ、持ち上げてくれるね! 内藤君のフォローも技術的、精神的に頼りになるよ!」

( ^ω^)「ありがとうですお!」

('A`)「ところで、壁代わりにした機体はどの機体?」

( ^ω^)「あっ、慌ててたから意識してませんでしたお。 えーっと、確かこの機体ですお!」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 13:20:44.48 ID:1CT3r2/P0

('A`)「...」

( ^ω^)「...」

('A`)「ネモだ...」

( ^ω^)「ゲッター線の直撃に耐えられずに装甲が奇妙なふうに変形しちゃってますお...」

('A`)「貧弱な装甲だからなあ...」

( ^ω^)「何だか、グレた中学生の自転車みたいになってますお...」

('A`)「随分まがまがしくなっちゃってる... まあ、カツ君なら喜ぶかもね」

( ^ω^)「そうだといいんですけど...」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 13:23:31.40 ID:1CT3r2/P0
またニルバーシュを知らない俺が書いてみた
スレが残ってれば作者も書くかねえ?

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 14:00:40.57 ID:I1ISFXHo0
トンテンカンテン!

('A`)「よおしっ! 最後の機体も整備終了だっ!」

( ^ω^)「おつかれさまですお! これで僕らの仕事も終わりですおね!」

('A`)「ああ、次が真の黒幕との最後の戦いだからな! だが、戦闘中に着艦した機体の修理と補給もあるぞ!」

( ^ω^)「そ、そうでしたお!」

('A`)「まだまだ俺たちの戦いは続く。 でも内藤君、今まで本当にありがとう!」

('A`)「そして最後の一戦も二人で乗り切ろうぜ!!」

( ^ω^)「はいですお!」

そして、最後の戦いが始まった...


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 14:11:38.19 ID:AoNsPfd30
ゴゴゴゴ! ガシャン!

('A`)「内藤君、アムロさんの機体が着艦したぞ! 補給を頼む!」

( ^ω^)「あいあいさー!!」

('A`)「弾薬補給の間に俺はこっちのガオガイガーの装甲補修を終わらせる!」

('A`)「そしたら二機同時に発進させよう! 敵の攻撃も激しいから仲間同士で連携を利かせないとな!」

( ^ω^)「イエッサー!」

( ^ω^)「(やっぱりドクオナージさんのテクは凄いお! 見る間に装甲が修繕されていくお!!)」

('A`)「(内藤君は俺の予想を遥かに超えて成長した! 補給だったら俺と同レベルの仕事ができているかもしれんぜ!)」

('A`)「(本当に頼りになる!!)」(^ω^ )


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 14:22:01.87 ID:dcYTXIFr0
ドシュウウウウ!!

('A`)「ようし、アムロさんとガオガイガーが戦線復帰だ!」

( ^ω^)「これで勝負あったかお? ちょっとモニターで外を観てもいいですかお?」

('A`)「ああ、いいとも。 俺も見るよ」

( ^ω^)「あっ! ちょうど今、ラスボスを倒しましたお!!」

('A`;)「いや、これは...」

( ^ω^)「どうかしましたかお?」

('A`)「内藤君! ブリッジに連絡だ! 今すぐ味方にラスボスから距離を取るように伝えさせるんだ!」

( ^ω^)「な、なんでですかお!?」

('A`)「遠くからの映像を見ただけでも俺には分かる! ラスボスの装甲は急速に修復されている!」

(;^ω^)「なんですってお!?」

('A`)「急いで連絡してくれ、内藤君! 俺はその間に補給と修理の手筈を整える!」

(;^ω^)「うわわわ! 連絡してきますおー!!」

ガチャリ! 内藤は受話器を取ってブリッジにドクオナージさんの見解を伝えた

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 14:28:05.18 ID:VmD3d4YG0
ズゴゴゴゴゴゴ!!!

(;^ω^)「す、凄い振動だお! ラスボスが復活したのかお!?」

('A`;)「それだけじゃないみたいだ! くそうっ、敵の増援だ!」

('A`;)「モニターを見てくれ! 内藤君!」

(;^ω^)「うわあっ! 増援が艦のすぐそばに!?」

('A`;)「くそっ、ラスボスめっ! なんでもありかっ!!」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 14:34:01.75 ID:VmD3d4YG0
ドドドドド!! ズガーン!!

(;^ω^)「ううっ、艦がめちゃめちゃ集中攻撃されているお...」

('A`)「だが、幸いにして味方は全機が無事だ」

('A`)「あと数分だけ艦が持てばラスボスは撃破できる!」

('A`)「そしてラスボスを倒せば、ラスボスの影響下にある艦の周りの増援も機能を停止するはずだ!」

(;^ω^)「でも、でも! ドクオナージさぁん!!」

( ;ω;)「もう...艦が持ちませんお...」

('A`)「...」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 14:38:56.46 ID:VmD3d4YG0

('A`)「ふっ」

('A`)「持たねえもんをなんとか持たせるのが修理の真髄さ」

( ;ω;)「ド、ソクオナージさん、工具を持ってどこへ...?」

('A`)「ちょっくら、外に行ってるくぜ! 艦の装甲を直しによ!」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 14:46:44.67 ID:s8rxGxd00

(;^ω^)「む、無茶ですお! やめてくださいお、ドクオナージさん!!」

('A`)「無茶か、確かにそうかもしれない」

('A`)「だが内藤君、いつも俺たちはそうやって無茶を通してきたじゃないか!」

(;^ω^)「!?!」

('A`)「俺は行くよ。 俺はメカニックだから!」

( ^ω^)「メカ、ニック...」

('A`)「今までありがとう! 内藤君!」

( ^ω^)「ドクオナージさん! 僕も行きますお!!」

('A`;)「な、なんだって!?」

( ^ω^)「なぜなら僕も...」


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 14:47:39.47 ID:s8rxGxd00



( ^ω^)「メカニックだからですお!!」




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 14:51:50.51 ID:s8rxGxd00

('A`)「内藤君...」

( ^ω^)「ついて行かせてください! お手伝いさせてください! ドクオナージさん!」

('A`)「(内藤君、成長したよ。 君は本当に成長した!)」

('A`)「いいとも! 内藤君がいてくれれば百人力さっ!!」

( ^ω^)「ありがとうございますお!!」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 14:58:07.49 ID:FeuF6ggc0

艦の外

('A`;)「くうっ! なんて風だ! 宇宙の方がまだましだな!」

(;^ω^)「ふ、吹き飛ばされそうだお!」

('A`)「最後まで付き合わせちゃって悪いね、内藤君」

( ^ω^)「最後だなんて縁起でもないですお。 よしっ、ここは修理完了ですお!」

('A`)「よおしっ! すぐに次の艦壁の補修に移ろう!」

('A`)「艦の対空装備の人員が必至に援護してくれているうちに!」

( ^ω^)「あいあいさー!」


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 15:00:27.89 ID:FeuF6ggc0
別の艦の外壁

('A`)「ここが一番酷いな...」

( ^ω^)「でも、ここさえ直せばかなり時間が稼げますお!」

('A`)「ああ! 急ピッチで作業しよう、内藤君!」

( ^ω^)「イエッサ! ドクオナージさん!」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 15:03:11.96 ID:FeuF6ggc0
トンテンカンテン!

('A`)「もう少しだ! もう少しで直せる...」

(;^ω^)「ドクオナージさん! 敵が一機、こっちに向かってきてますお!」

('A`)「だからといって、ここは引けないよ!!」

( ^ω^)「もちろんですお!」


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 15:11:22.88 ID:9o20euS30
トンテンカンテン!

('A`)「よしっ! 修理完了だっ!!」

( ^ω^)「やりましたおね!! ドクオナージさん!」

('A`)「内藤君が手伝ってくれたおかげさ!」

(;^ω^)「あっ!? ドクオナージさん! あぶないっ!」

ドンッ! 内藤がドクオナージを突き飛ばす!

('A`;)「な、内藤君!!」

ズドォォオオッ!! ミサイルの爆風で内藤が吹き飛ばされた!

(;^ω^)「うわあああああああっっ!?!?」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 15:15:01.38 ID:9o20euS30

('A`;)「な、内藤君...?」

(;^ω^)「吹き飛ばされてないお...! 生きてるお!」

内藤はある機体にキャッチされていた!

鉄也「俺はプロだぜ!」

グレートマジンガーが内藤を助けていた!


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 15:22:02.77 ID:9o20euS30

( ^ω^)「グレートマジンガー!? 鉄也さんかお!? 助けてくれたのかお!?」

鉄也「俺はプロだぜ!」

鉄也「そして、お前もプロだぜ!!」

( ^ω^)「鉄也さんがしゃべった!! 認めてくれたのかお、僕を!」

('A`)「内藤君! あれを見るんだ!!」

ズバァァッ! ネモがラスボスをビームサーベルで撃墜した!!

( ^ω^)「あれはネモ! カツさんかお!?」

('A`)「ふふっ、メカニック冥利に尽きるね。 こうも活躍してくれると!!」

( ^ω^)「そのとおりですお! ドクオナージさん!!」

鉄也「俺はプロだぜ!」

こうして一つの戦いが幕を下した...

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 15:31:01.41 ID:oQxl+1ED0
戦争終結後、内藤はドクオナージとは別の艦に配属されることになった...

('A`)「名残惜しいけど、お別れだ。 内藤君」

( ^ω^)「ええ、でも、また地球に危機が訪れたときには必ず...」

('A`)「ああ、また二人で一緒にメカニックをやろうぜ!」

( ^ω^)「さよならは言いませんお! また会いましょう! ドクオナージさん!!」

('A`)「またなっ!! 内藤君!!」


     ( ^ω^)はメカニックのようです


    ( ^ω^)「おしまいっ!!」('A`)




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 15:45:07.64 ID:KdUkzH+20
ニルバーシュを知らない俺が無許可で乗っ取り勝手に終わらせるというね
愚行にも程がある感じだな

前にも俺は「ブーンが銀行に銃を持って立てこもっているようです」ってのも乗っ取ったことがある感じ
「ドクオが大学デビューをするようです」ってのも乗っ取った感じ
乗っ取りばっかだな、俺

何にせよ支援と乙がメッチャありがたい
超嬉しい、マジで

読んでくれてありがとうな感じでしたっ!!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。