mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

从 ゚∀从メンズエステサロン『B型H系』なようです
2 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 00:05:13.37 ID:dfEbyO1I0
从 ゚∀从「ほら、そこのにーちゃん。迷ってないで入ってきな」

从 ゚∀从「メンズエステ『B型H型』へようこそ。歓迎するぜ」

从 ゚∀从「知っての通り……なに、知らないだと? いいや、説明してやる」


从 ゚∀从「ここは男性専門のエステサロンだ。
静かな空間で濃厚なサービスを体験してもらうぜ」


从 ゚∀从「……おいおい、何逃げようとしてんだよ」ガッシ


从 ゚∀从「なぁに、心配することはない。ぼったくり料金も詐欺もない。
お前はただ美人エステティシャンと二人で部屋にはいって嬢に言われるがまま……」





从 ゚∀从「         ご  く  ふ  つ  う  の   」





从 ゚∀从「マッサージをうけてもらうだけだからよ」


6 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 00:10:45.55 ID:dfEbyO1I0


从 ゚∀从「それじゃあコースを選んでもらおうか」





①   川 ゚ -゚)  クーちゃんの『ドキドキ☆ハートフル耳かき』
②   ξ゚⊿゚)ξ  ツンちゃんの『イケない☆フットマッサージ』(執筆中)
③   ノパ⊿゚)  ヒートちゃんの『熱血☆バーニングセラピー』(執筆中)
④   从'ー'从  人気No.1!! ナベちゃんの『スペシャルマッサージ』(執筆中)





从 ゚∀从「さ、頼むぜ>>15



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/05(日) 00:13:38.37 ID:0XnRVF9o0
実に意地悪したくなる選択肢だ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/05(日) 00:17:15.60 ID:0XnRVF9o0
きっと書き溜める時間を稼ごうとしてるんだよ
親切に1を選んでみる

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/05(日) 00:27:11.90 ID:ezjuKjf60


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/05(日) 00:28:37.22 ID:dfEbyO1I0
>>15
おい












おい

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/05(日) 00:32:51.11 ID:ezjuKjf60
三国志参加者のながら力、見せてもらおうか

18 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 00:37:38.65 ID:dfEbyO1I0
>>17 いいぜ、受けてたとう

从 ゚∀从「ツンちゃんの『イケない☆フットマッサージ』だな。一名様ご案内~」
















ξ゚ー゚)ξ「ようこそ、いらっしゃいませ……」


ξ;゚⊿゚)ξ「って、あんた同じクラスのドクオじゃない!!」

(;'A`)「つ、ツン!!」

19 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 00:41:43.47 ID:dfEbyO1I0

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ……あんた高校生でしょ。こんな所来ちゃダメじゃない」

(;'A`)「そ、それを言うならツンも……」

ξ゚⊿゚)ξ「あたしはいいの。学校からも許可をもらってるわ。
普通の仕事じゃ妹たちを食べさせてあげれないし、その点ここなら学校のあとでも短時間で稼げるしね」

('A`)「へぇ、ツンって妹がいたんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「そうよ、デレっていってね。私によく似て……」

ξ#゚⊿゚)ξ「って、何であんたに家庭の事情を説明しなきゃならないのよ!!」

('A`)「(勝手に語りだしたくせに……)」


21 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 00:45:40.07 ID:dfEbyO1I0

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ、まあいいわ。嫌だけどお客さんだし、さっさとはじめるわよ」

('A`)「う、うん……」

ξ゚⊿゚)ξ「それじゃあ早速そっちで足をあらってきなさい。準備しとくから」

('A`)「うい」








('A`)「ツーン、この蛇口水しか出てこないんだけど」

ξ゚⊿゚)ξ「仕様よ」

('A`)「仕様か……」


23 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 00:49:11.03 ID:dfEbyO1I0

('A`)「でたよー」

ξ゚⊿゚)ξ「はいはい。じゃ、そっちに座って右足をあたしの膝にのっけなさい」

('A`)「はい」

ξ゚⊿゚)ξ「……うわ、油足。まだ水滴ついてるし……あんたちゃんとあらった?」

('A`)「も、もちろんだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「ったく……」フキフキ

('A`)「ところで、何でツンは制服なの?」

ξ゚⊿゚)ξ「よくわかんないけど、こっちのほうがお客さん喜んでくれるのよ。時給も300円あがるし」

('A`)「さいですか……」



24 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 00:53:12.58 ID:dfEbyO1I0

ξ゚⊿゚)ξ「それじゃあいくわよ」モミモミ

('A`)「(く、くすぐったい……)」

ξ゚⊿゚)ξ「くすぐったいのはわかるけど、できるだけ動かさないでね」

('A`)「ぜ、善処する」

ξ゚⊿゚)ξ「……」モミモミ

('A`)「(……向かい合ってみるとわかるけど、ツンってやっぱりかわいいなぁ)」

ξ゚⊿゚)ξ「キモい顔でこっち見ない」モミモミ

('A`)「ごめん……」



25 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 00:56:06.16 ID:dfEbyO1I0

ξ゚⊿゚)ξ「……」モミモミ

('A`)「……」

ξ゚⊿゚)ξ「……はい、片足終了。もういっぽう出して」モミモミ

('A`)「(1分もたってないんだけど)」

ξ#゚⊿゚)ξ「早くしなさいよ」

('A`)「う、うん」



26 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 00:59:31.50 ID:dfEbyO1I0

ξ゚⊿゚)ξ「……」モミモミ

('A`)「……」

ξ゚⊿゚)ξ「……ふー、肩こるわぁ」モミモミ

('A`)「(……あ、パンツみえそう)」

ξ゚⊿゚)ξ「……」モミモミ

('A`)「(もうちょっと! もうちょっと!! いっけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!)」

ξ゚⊿゚)ξ「はい、お終い」

('A`)「(畜生……)」

(#'A`)「畜生ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「な、何よいきなり」

('A`)「ごめん……」


28 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 01:05:01.73 ID:dfEbyO1I0

ξ゚⊿゚)ξ「どう、調子は」

('A`)「ん……けっこうラクになってる。足裏だけなのに……」

ξ゚⊿゚)ξ「太腿とか脹脛は全部セットでやらないと効果が薄いからね。
短時間でラクになるなら踝から下だけで十分よ」

('A`)「へぇ……知らなかった」

ξ゚⊿゚)ξ「ひとりだいたい10分。ひとりあたり800円もらってるから時給は4800円ってところね。
1回あたりのお金はそんなに多くないけど、数をこなせばこなすだけ儲かるわ」

('A`)「そうなんだ(ひとり800円か……)」

ξ゚⊿゚)ξ「ちなみにあんたが今日の最後の客よ。ところで……」






ξ゚⊿゚)ξ「ドクオ、あんたいくらもってる?」

29 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 01:11:35.41 ID:dfEbyO1I0

('A`)「へ?」

ξ゚⊿゚)ξ「手持ちのお金。だいたいでいいから」

('A`)「えっと、さっき1200円払ったから……あと18800くらいかな」

ξ゚⊿゚)ξ「結構持ってるのね」

('A`)「帰りにゲーム買おうとおもってたから」

ξ゚⊿゚)ξ「ふーん……」

('A`)「じゃ、じゃあそろそろボクはこれで」





ξ゚⊿゚)ξ「喜びなさい、ドクオ。あんたを私のはじめての人にしてあげる

('A`)「え」

31 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 01:16:49.08 ID:dfEbyO1I0

('A`)「え、え……」

ξ゚⊿゚)ξ「ほら、さっさと服脱いで。次の客がいないとはいえ、いつまでもゆっくりしてられないんだからね」

('A`)「な、何を……」

ξ゚⊿゚)ξ「スペシャルマッサージよ。5000円でいいわ。たったの5000円でこんなにかわいい美少女が
ドクオみたいなキモ男を気持ちよくしてあげるんだから、安いもんよ」

('A`)「で、でも俺どどどどど童……そんな経験ないし」

ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫。あたしも男の人にやるのは初めてよ」

('A`)「でも……

ξ゚⊿゚)ξ「あー面倒い」


ξ゚⊿゚)ξ「 平 伏 せ 」

('A`)「ぐぅぅっ!」ベターッ

33 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 01:23:57.16 ID:dfEbyO1I0


('A`)「(体が動かない……これはもしかして詫助……!)」

ξ゚⊿゚)ξ「……大丈夫。あんたの生体電流をイジって起き上がれないようにしただけだから」

('A`)「何……だと」

ξ゚⊿゚)ξ「うん、こっちのほうがきっと体にいいはず。それじゃあはじめるわよー」ヌギヌギ

('A`)「…………」ガクガクブルブル

ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫、大丈夫。とっても気持ちいんだから」ポイッ      ←靴下を脱ぎ捨てる音


35 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 01:30:09.53 ID:dfEbyO1I0

ξ゚⊿゚)ξ「最初はかるーくいくわね」スリスリ          ←足でドクオの背骨をなぞっている

('A`)「……」

ξ゚⊿゚)ξ「あらら、もう硬くしちゃって」フミフミ          ←肩甲骨をフミフミ

('A`)「はぁはぁ…」

ξ゚⊿゚)ξ「よし、それじゃあ本格的にいくわよぉ」フミフミ              

('A`)「あっ、あっ」

ξ゚⊿゚)ξ「反応いいわねぇ。やりがいがあるわぁ」



36 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 01:34:18.49 ID:dfEbyO1I0


ξ゚⊿゚)ξ「こっちはどうかしら」フミフミ                        ←脹脛をフミフミ

('A`)「き、気持ちいよ」

ξ゚⊿゚)ξ「そう? じゃあ次は手でやってあげようか」スリスリ

('A`)「う、ううん。足がいいなぁ」

ξ゚⊿゚)ξ「あらそう? 普通はイヤがると思うけど……」フミフミ

ξ゚⊿゚)ξ「足でヤられて気持ちいいなんて、ドクオちょっと変じゃない?」フミフミ

('A`)「(この体勢……無理して視線をあげたら……)」


('∀`)「(パンツ見放題や!!)」



39 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 01:39:09.54 ID:dfEbyO1I0

ξ゚⊿゚)ξ「……」シコシコ                                ←足踏みマッサージです

('A`)「……」ハァハァ

ξ゚⊿゚)ξ「……」スリスリ                    ←非力なため、足でドクオの背中のツボをなぞってるだけです

('A`)「……」ハァハァ

ξ゚⊿゚)ξ「どう、気持ちいいかな?」                                ←他意はございません

('A`)「……」ハァハァ

ξ゚⊿゚)ξ「服の上からだと分かりづらいわね……やっぱ服脱ぎなさい」

('∀`)「おうともよ」シュパパッツ

ξ;゚⊿゚)ξ「ばっ、馬鹿! パンツは脱がなくていいわよ」



40 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 01:46:59.05 ID:dfEbyO1I0

ξ゚⊿゚)ξ「全く、うら若き乙女の前で全裸になるなんて……この変態!」

('A`)「も……もっと」

ξ;゚⊿゚)ξ「へ」

('A`)「もっと罵って!」
ξ#゚⊿゚)ξ「へ……変態! エロ助! どーてい! バカ犬!! 変態変態変-態!!!!」

('A`)「(……父さん、俺は新たなフェチに目覚めそうです)ハァハァ

ξ゚⊿゚)ξ「(ママ……今ならママがパパを鞭で叩いていた気持ちがわかるような気がするわ)ハァハァ


41 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 01:51:20.00 ID:dfEbyO1I0

('A`)「も、もう一度」

ξ;゚⊿゚)ξ「ふ、ふん!何であんたの言うことなんか聞かなきゃいけないのよ!
あんたなんか足だけで十分なんだから!!」コキコキ                  ←内太ももを踏み揉みしてます

('A`)「はうっ、はうっ!!」

ξ゚⊿゚)ξ「全く、強く踏めば踏むほど喜んじゃって……ほら、こんなのがいいの?」      ←わき腹を足でなぞっています

('A`)「うん、気持ちいいれすぅ」

ξ゚⊿゚)ξ「ほら、ひっくりかえりなさい。反対も踏んであげる」       ←足で仰向けにする

('A`)「(あ、この体勢だと下からブラも見える…)」ビクンビクン

ξ゚⊿゚)ξ「(……なんかテント張ってる)」


42 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 01:58:37.80 ID:dfEbyO1I0

ξ゚⊿゚)ξ「それ……もしかして」

('A`)「うん……なんだか興奮しちゃって」

ξ゚⊿゚)ξ「……仕方ないわね。イかせてあげるわ」

('∀`)「本当に?!」

ξ゚⊿゚)ξ「ええ。こうなっちゃったのは私の責任だし」フミッ          ←ドクオの心臓を踏んでます

('A`)「え、そ、そこは…」

ξ゚⊿゚)ξ「ラストスパートいくわよぉ」


44 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 02:04:00.86 ID:dfEbyO1I0

ξ゚⊿゚)ξ「はっはっ」コキコキコキコキ

(;'A`)「あっ、あっ」

ξ゚⊿゚)ξ「ふふふ、限界は近いみたいね」フミフミフミフミ

(;'A`)「そ、そこはそこは…そこはらめぇ!」

ξ゚⊿゚)ξ「ふふ、ドクオのここすっごく熱くなってる。足で触ってても火傷しそう」シュッシュ

(;'A`)「そ、それはただの摩擦熱で……」

ξ゚⊿゚)ξ「ほらほら、逝きなさい。罵倒されながら足で逝っちゃいなさい!」コキコキコキコキ


ξ゚⊿゚)ξ「この変態! 変態!  ド変態!!!」ビリビリリ


('A`)「逝くぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」




             ドピュッ                           ←魂が抜ける音


45 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 02:08:06.66 ID:dfEbyO1I0

('A`) ……ハッ!

ξ゚⊿゚)ξ「気がついたみたいね……」

('A`) ここは?

ξ゚⊿゚)ξ「お店のバックヤード。気絶したあんたの体をこっちまでひっぱってきたの」

('A`)そうか……ごめん、迷惑かけて

ξ゚⊿゚)ξ「ううん、謝るのは私のほう。普通にマッサージしてたのに、最後はもう何が何だかわ
からなくて、
ドクオの心臓に電気按摩かけちゃうし……」

('A`)気にしないで。おかげで体が軽くなった気がするし

ξ゚⊿゚)ξ「そりゃそうね。だってあんた……」

47 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 02:09:47.65 ID:dfEbyO1I0



ξ゚⊿゚)ξ「電気按摩のせいか、幽体離脱したまんまだし」

('A`)





     ξ゚⊿゚)ξ  ツンちゃんの『イケない☆フットマッサージ』編  終了



48 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 02:13:03.70 ID:dfEbyO1I0

ファミファミファミーマ ファミファミマー

从 ゚∀从「ん、いらっしゃい」



从 ゚∀从「それじゃあコースを選んでもらおうか、>>51君」

①   川 ゚ -゚)  クーちゃんの『ドキドキ☆ハートフル耳かき』
②   从'ー'从  人気No.1!! ナベちゃんの『スペシャルマッサージ』(執筆中)
③   帰る



×   ξ゚⊿゚)ξ  ツンちゃんの『イケない☆フットマッサージ』(本日の案内は終了しました)
×   ノパ⊿゚)  ヒートちゃんの『熱血☆バーニングセラピー』(予約満杯につき終了)



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/05(日) 02:16:39.17 ID:ezjuKjf60


がんばってくれーい

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/05(日) 02:20:59.75 ID:dfEbyO1I0
>>51







>>51

54 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 02:28:47.47 ID:dfEbyO1I0

从 ゚∀从「…ベちゃんの『スペシャルマッサージ』ですね。一名様ご案内~」











从'ー'从「ようこそ~わたしが渡辺です。不束者ですがよろしくお願いしまーす」

>>51「(三つ指ついてお出迎えなんて……風俗みたいだな)」


55 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 02:32:10.21 ID:dfEbyO1I0

从'ー'从「えっとですね、このコースはお客様の腰からお尻にかけてのせじゅつになります。
この部分は人間が生活するうえで大切な部分なんで、みっちり揉みますよぉ」

>>51「(手もプニプニしててかわいいなぁ)」

从'ー'从「それじゃあ、ちょっとお風呂いれてきますねぇ…わわっ!」ズルペターン

>>51「(縞パン……)」


(中略)


从'ー'从「ふぅ、これで準備完了ですね」

>>51「(準備の間もパンチラしてくれるし胸を背中に押し付けてくるし、エロい顔してくれるし……)」

>>51「(本番が楽しみだなぁ)」



56 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 02:35:36.40 ID:dfEbyO1I0

从'ー'从「それじゃあ私はこれで……」

>>51「へ? 渡辺さんじゃないの?」

从'ー'从「私はただの助手さんですから……
大丈夫です。これから本当の担当者がやってきます」

??「おーい、渡辺。準備はできたか?」

从'ー'从「はーい。ちょうどよかった。
紹介します。こちらが当エステサロンNo.1施術士……」



57 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 02:38:13.13 ID:dfEbyO1I0
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_



从'ー'从「ナベちゃんこと、阿部孝和さんです」

>>51「                        」


58 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 02:49:00.15 ID:dfEbyO1I0
<ただいまナベちゃんによる施術が行われています。描写に耐えないので、作者がボツにした替歌でお楽しみください>

『Boon! Kei! MANIAC』

やばい!止まれない 止まらない 昼に夜に朝にWrite So Now! みんな一緒にね
Boon! Boon! 願いを Tun! Tun! 掲げて Coo! Coo! 想いを Doku! Doku! 伝えよう
落としたらメロンのせいにして延期!(パンッ)

誰も持ってる妄想っていう名の作成案(プロット) ぎゅっと詰まっているよ 喜怒哀楽in your地文
スレ立て落ちたり 自演したりbusy  カオス満載な日々 ネタにしちゃお ぶちまけ合っちゃお!

投下中も無意識にチェックする 他スレ Scene あやふやでOK 信者大事
不意に刻む誤爆 支援しあっちゃお Be My 自由にEnjoy 楽しんだもんが勝つ!

ごめん! 書けてない 書けきれない だってやっぱりまだWrite So Now
好きな物書いているだけだよ Boons Go Maniac!
あらゆるジャンルを 試していきたいんだ ずっとずっと ニュー速でね
Boon! Boon! 明日も Tun !Tun! 夢見るCool! Cool! 強気で Doku! Doku! スレ立てよう
浴びたら忘れらんないっしょ支援・乙!(パンッ)


       『スペシャルマッサージ』編  終了

59 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 02:51:11.66 ID:dfEbyO1I0

ファミファミファミーマ ファミファミマー

从 ゚∀从「ん、いらっしゃい」



从 ゚∀从「それじゃあコースを選んでもらおうか、>>60

①   川 ゚ -゚)  クーちゃんの『ドキドキ☆ハートフル耳かき』
②   帰る



×   ξ゚⊿゚)ξ  ツンちゃんの『イケない☆フットマッサージ』(本日の案内は終了しました)
×   ノパ⊿゚)  ヒートちゃんの『熱血☆バーニングセラピー』(予約満杯につき終了)
×   从'ー'从  人気No.1!! ナベちゃんの『スペシャルマッサージ』(本日の案内は終了しました)


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/05(日) 02:52:34.52 ID:dfEbyO1I0
1


70 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 11:31:34.10 ID:dfEbyO1I0

从 ゚∀从「クーちゃんの『ドキドキ☆ハートフル耳かき』だな。一名様ご案内~」







川 ゚ -゚)「やぁ、指名してくれてありがとう」

(´・ω・`)「こんばんは、よろしく頼むよ」

川 ゚ -゚)「ああ。それじゃあ私は準備してくるから軽くシャワーでも浴びてきてくれ」

(´・ω・`)「了解した」ヌギヌギ

川 ゚ -゚)「……」

(´・ω・`)「……」

川*゚ -゚)「…恥ずかしいから脱衣所で脱いできてくれないか?」

(´・ω・`)「すまない」

71 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 11:34:23.01 ID:dfEbyO1I0

川 ゚ -゚)「それじゃあはじめるぞ。寝転がって私の膝に頭を乗っけてくれ」

(´・ω・`)「……タオル」

川 ゚ -゚)「この膝にかかってるタオルか?」

(´・ω・`)「どちらかというと生太もものほうがいいな」

川 ゚ -゚)「追加料金3000円でいいなら取ろう」

(´・ω・`)「背に腹はかえられんな……」



72 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 11:37:51.98 ID:dfEbyO1I0

(´・ω・`)つ3000円

(´・ω・`)「ほら」

川 ゚ -゚)「まいどあり」ハラリ

(´・ω・`)「(思ったとおり、いい脚してやがる……)

(´・ω・`)「(タイトスカートからチラリとパンツも見えるし……正解だったな)」

川 ゚ -゚)「よし、それじゃあ寝転がってくれ」

(´・ω・`)「ほいきた」



73 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 11:40:27.81 ID:dfEbyO1I0

川 ゚ -゚)「…………」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「…………」

川 ゚ -゚)「…………」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「…………」

川 ゚ -゚)「…………」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「…………」

川 ゚ -゚)「…………」カリカリカリカリ

(;´・ω・`)「…………なぁ」

川 ゚ -゚)「手元が狂うから話しかけないでくれ」

(´・ω・`)「」


75 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 11:44:02.63 ID:dfEbyO1I0

川 ゚ -゚)「…………」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「…………」

川 ゚ -゚)「…………」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「…………」

川 ゚ -゚)「…………」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「…………」

川 ゚ -゚)「…………よし」カリカリカリカリ

川 ゚ -゚)「反対をむいてくれ。そろそろセラピーをはじめるぞ」


76 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 11:55:46.45 ID:dfEbyO1I0

川 ゚ -゚)「…………」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「…………」

川 ゚ -゚)「…………」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「…………」

川 ゚ -゚)「…………お前も大変だな、山本」カリカリカリカリ

(;´・ω・`)「(誰だよ!)」

川 ゚ -゚)「そうそう、私は見聞色の覇気が使えるからな。
山本が喋らなくてもセラピーには問題ない。よかったな」カリカリカリカリ

(;´・ω・`)「……」



77 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 11:59:45.73 ID:dfEbyO1I0

川 ゚ -゚)「聞いたぞ、同期の平沢は課長になったんだってな」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「(いや、そんな同期いないし!)」

川 ゚ -゚)「田井中は部長だし、秋山は去年主任になった。後輩の中野は来期昇進が内定したらしい」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「(くそう、つっこみてぇ……)」

川 ゚ -゚)「早期退職した琴吹は今じゃいくつもの外食チェーンをかけもちする社長だ。羨ましいな」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「…………」

川 ゚ -゚)「…………」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「…………」

川 ゚ -゚)「……お前だけだぞ、あの年に入社して未だにヒラ社員なのは」カリカリカリカリ

(´;ω・`)「(…………なぜそこだけ本当のことを)」



78 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 12:02:27.75 ID:dfEbyO1I0

川 ゚ -゚)「…………」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「…………」

川 ゚ -゚)「お前の長男、たかしは学校で虐められているらしいな」カリカリカリカリ

(;´・ω・`)「(俺は独身なんだが…)」

川 ゚ -゚)「何でも、他の子の父親と比べてお前はみずぼらしすぎるらしい」カリカリカリカリ

(;´・ω・`)「…………」

川 ゚ -゚)「泣いてたよ、妻のよし子は。否定できないって」カリカリカリカリ

(;´・ω・`)「…………」


川 ゚ -゚)「……わかーるわかるよ君の気持ち♪」カリカリカリカリ

(;´・ω・`)「(古!)」


79 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 12:05:32.33 ID:dfEbyO1I0

川 ゚ -゚)「でもー勝ち組になりたいよね~……っと。終了だ」カリカリカリカリ

(´・ω・`)「…………ふぅ、気持ちよかった」

川 ゚ -゚)「」ギュッ

(´*・ω・`)「(む、胸が顔に!!)」


川 ゚ -゚)「山本、私はわかるぞ。家族のため、会社のため、必死に自分を押し殺してがんばってきたんだな」

(´・ω・`)「……」

川 ゚ -゚)「なかなか自分の弱みっていうのは口には出せない。プライドの高い人間ならなおさらだ」




84 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 12:40:52.83 ID:dfEbyO1I0

川 ゚ -゚)「もしまた辛い事があったらここに来い。耳かきついでに、お前の心の垢もおとしてやるよ」

(´・ω・`)「……ありがとう」


川 ゚ -゚)「……やっと笑ってくれたな。それじゃあ時間もきたし……」


川 ゚ -゚)「最後の“ぱふぱふ”代、50000円頂きます」

(´・ω・`)



     川 ゚ -゚)  クーちゃんの『ドキドキ☆ハートフル耳かき』編  終了



86 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 12:44:25.91 ID:dfEbyO1I0



从 ゚∀从「はい、お疲れさん。気持ちよかったか?」


从 ゚∀从「……え? あたいのサービスはないのか、って?」


从*゚∀从「ばっ、馬鹿! 何でおまえなんかにサービスしてやらなきゃいけないんだよ!!」




从*゚∀从「……でも、さ。もしまた来てくれるっていうのなら考えてあげてもいいぜ……」


从 ゚∀从「じゃあな、またのお越しをお待ちしてるぜ」



おわり



89 名前: ◆ciIGy1s8/FIC :2010/09/05(日) 12:47:48.33 ID:dfEbyO1I0
さるくらったりしたけど、これにて終了。お疲れ様でした。

なんというか、>>1のID見てくれたらこんなタイトルにした意味もわかってくれると思う。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。