mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)ブーンのアトリエ ~VIPランドの錬金術師のようです~
1 名前: ◆SXKtHpwoWFpY :2010/09/05(日) 23:59:31.47 ID:wz/GzrnT0
~VIPランド・ブーンのアトリエ~
( ^ω^)「今日もいい天気だお、バリバリ稼ぐお!」

カランカラーン

( ^ω^)「ッシャァーセー!」

(´・ω・`)「失礼」

( ^ω^)(初めて見る顔だお)
      「えーと、何が御入用で?」

(´・ω・`)「あー、そのね、役所から来たんだけど、税金払ってないよね?
      手紙来てたと思うけど、期限昨日までだったんだよね」

( ^ω^)「えっ?」

(´・ω・`)「今日で営業許可取り消しね」

( ^ω^)「えっ」

(´・ω・`)「色々押収するから。
      邪魔になるから出てってね」

( ^ω^)「」


ブーンのアトリエ ~VIPランドの錬金術師のようです~

おわり


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:01:42.63 ID:MA/+n8qD0
1レスっておまww

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:05:13.19 ID:rwdsCINR0
数年後

*(‘‘)*「はぁ……」

( ^ω^)「おっ、そこのお嬢ちゃん何へこんでるんだお!?
       おじちゃんが錬金術教えてあげようかおフヒッヒ……」

*(‘‘)*「え……、いいです」

( ^ω^)「そんなこと言わずに……ハァ、ハァ……きっと気持ちいいお……」

*(‘‘)*「た、助けてーおねえちゃーん!」

从'ー'从「何してるんですかあなた!
      うちのヘリカルちゃんをいじめないで!」

( ^ω^)「わ、わかったお」



( ^ω^)、ペッ

( ^ω^)「ケッ、何もわからねえアマどもが……」

( ^ω^)ゴソゴソ

      ()カシン
( ^ω^)[]←ライター

「火事だああああああああああああああああああああああああ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:14:56.58 ID:rwdsCINR0
('A`)「で、何でこんなことしたの」

( ^ω^)「つい出来心で……」

('A`)「あんたさぁ……。
    村は全焼、生き残りはゼロ。
    死刑にならないだけマシだと思いな」

( ^ω^)「はぁ」


数日後

「囚人が逃げたぞおおおおおおおおおおおおお」

('A`)「反省ってもんがねえのかアイツはああああああああああああああああ」



( ^ω^)「はっはっは、錬金術師にかかればあんなものちょちょいのちょいだお……ん?」


ξ゚⊿゚)ξ


( ^ω^)「幼女が倒れてるお……まぁいいお、今それどころじゃねえし」

ξ゚⊿゚)ξ「待てやコラ」

( ^ω^)「はい」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:21:15.07 ID:rwdsCINR0
ξ゚⊿゚)ξ「何で美少女が倒れてるのに助けないの?
       馬鹿なの?」

( ^ω^)「いやそれどころじゃねーし」

ξ゚⊿゚)ξ「それどころじゃねーしどころじゃないでしょ。
       美少女が倒れてるならまず助けていきなさいよ話進まないでしょ」

( ^ω^)「いや自分今脱獄中やし。
      それじゃ」

ξ゚⊿゚)ξ「いいから助けろっつってんだよゴミクズ!カス!」

( ^ω^)「はい」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:24:29.66 ID:rwdsCINR0
ξ゚⊿゚)ξ「……というわけで、錬金術を教えなさい」

( ^ω^)「というわけ?」

ξ゚⊿゚)ξ「いいから、ホラ。
       アンタ錬金術師なんでしょ?」

( ^ω^)「いや……師匠のアトリエからかっぱらってきた道具使ってたけだし……」

ξ゚⊿゚)ξ「は?」

( ^ω^)「だって錬金術師教わる前にアトリエ閉鎖しちゃったし……」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあアトリエ閉鎖してから何してたの」

( ^ω^)「うーん……、説明すると長くなるんだけど……簡単に言えばその日暮らしかな」

ξ゚⊿゚)ξ「わかった。
       アンタの師匠って人に当たるわ、お疲れっしたー」

( ^ω^)「お疲れっしたー」


ツンデレのアトリエ ~VIPランドの錬金術師のようです2~

おわり



13 名前: ◆SXKtHpwoWFpY :2010/09/06(月) 00:27:10.01 ID:rwdsCINR0
というわけでここで終わりです!嘘です!嘘じゃないです!
ライターとか何も考えずに出してました!ごめんなさい!おっぱい!

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:28:05.59 ID:jUsMlGoq0
そりゃそうなるわな

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:32:31.00 ID:jUsMlGoq0
おつかれっしたー

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:35:10.92 ID:rwdsCINR0
ξ゚⊿゚)ξ「で、その師匠って人はどこにいるの」

( ゚ω゚)「こっちが聞きたいくらいじゃボケェ!
      借金は結局俺が背負うことになるししまいにゃお尋ね者じゃ!お尋ね者は自分のせいだけど!」

ξ゚⊿゚)ξ「しょうがない、じゃあアンタの師匠探しの旅と行きますか」

( ^ω^)「よし来た」


川 []-[])


( ^ω^)「あっ、あれだ」

ξ゚⊿゚)ξ「あれかぁ」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ、旅はここまでで。
       5分ぐらいだったけど楽しかったわ」

( ^ω^)「うわぁ露骨なお世辞」




ξ゚⊿゚)ξ「あの、貴方錬金術師の方ですか?」


川 []-[])「違います」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:39:01.25 ID:rwdsCINR0
ξ゚⊿゚)ξ「違った」

( ^ω^)「あーそりゃ師匠の常套手段だわ、一杯食わされたな」

ξ゚⊿゚)ξ「えっ!?」






ξ゚⊿゚)ξ「いない……」

( ^ω^)「こりゃ旅は長くなりそうだおね」

ξ゚⊿゚)ξ「残念ながらそうね。
      はぁ……ん?」


('A川 []-[])A`)ハナセーコノ


ξ゚⊿゚)ξ「そうでもないみたい」

( ^ω^)「つかまっとる」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:43:18.90 ID:rwdsCINR0
( ^ω^)「こんなときはこの……」

       _。
      ●
( ^ω^)ノ「フラム!」


            _。
       ⌒   ●
( ^ω^)ノポイッ     ('A川 []-[])A`)


 ドカァァァァァン
('A川 []-[])A`) 「グワァァァァァァァァァ」



ξ゚⊿゚)ξ「見事に全滅させてるわね」

( ^ω^)「そうなるかー」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:46:09.24 ID:rwdsCINR0
川 []-[])「そうなるかーじゃねえこのスットコドッコイ!
      ブッ殺すぞ!」

( ^ω^)「あーやっぱり師匠だわ」

川 []-[])「ウッ」

( ^ω^)「おい師匠、とりあえずアトリエの借金h」

川 []-[])「そちらのお嬢さんは私に用があるようだね?
      何かな?」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、あの、弟子にしてください!」

( ^ω^)「いやだからアトリエが」

川 []-[])「いいよ」


( ^ω^)「は?」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあそういうことで」

川 []-[])「そういうことで」




( ^ω^)「……」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:49:34.48 ID:rwdsCINR0
( ^ω^)「いや、あの」


( ^ω^)「……」


('A`)「あ、やっと見つけたわ」

('A`)「21時7分確保と」

( ^ω^)「……」

('A`)「はい、歩ける?
    署まで歩いてね……って何泣いてるの」


( ;ω;)「泣いてなんか……泣いてなんか……ない……お……」






おわり

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:06:31.35 ID:rwdsCINR0
川 []-[])「で、何で錬金術師になりたいの?」

ξ゚⊿゚)ξ「お母さんが冒険者だったんだけどいなくなっちゃって……
       探したいんだけど、冒険者じゃないと色々なところに行けないし。
       でも普通の冒険者にはなれないから、せめて錬金術を覚えようと思ったんです。
       それで錬金術を教えてくれる人を探してたんだけど、行き倒れちゃって」

川 []-[])「うわあいつになく長文。漢字多いし
      だが理由はわかった……、よし」

川 ゚ -゚)つ[]-[]「教えてやろう」

ξ゚⊿゚)ξ「は、はい!」



~~そのころ~~


( ^ω^)「チキショー!
       持ち物全部取り上げられちまったから脱獄もできやしねぇ!」

('A`)「オラ、そこ!休むな!
    キリキリ働け!」

( ^ω^)「くそったれえええええええええ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:14:05.53 ID:rwdsCINR0
川 ゚ -゚)「鍋のかき混ぜ方が違う!
      ぐるぐるるーじゃない!
      グギュルルルルルー!だ!鍋ごと回す勢いで!」


ξ゚⊿゚)ξ「は、はい!」


~~そのころ~~


('A`)「洗濯板の使い方が違う!
    ごしごしごしじゃない!
    ゴシュシシシシシシー!だ!タライごと回す勢いで!」

( ^ω^)「は、はい……」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:20:33.07 ID:rwdsCINR0
数年後

( ^ω^)「はぁ……シャバの空気はウマいお……」



( ^ω^)「新しいアトリエとやらはここか……」


( ^ω^)「失礼するおッ!」バタン!

川 ゚ -゚)「誰だ貴様!」

( ゚ω゚)「誰だじゃねえええええええええ」

j川 ゚ -゚)゚ω゚ )「忘れたとは言わさん!」

川 ゚ -゚)「ち、痴漢か!」

( ゚ω゚)「違ーう!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:24:34.23 ID:rwdsCINR0
川 ゚ -゚)「ちょうどいい機会だ!
     ツン、この痴漢を退治せよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「は、はい!」

( ^ω^)「ヘッ、小娘ごときにやられる俺では……」

            _。
       ⌒   ●
ξ゚⊿゚)ξポイッ     川 ゚ -゚)゚ω゚ )


ドカァァァァァン
川 ゚ -゚)゚ω゚ ) 「グアアアアアアアアア」


川 ゚ -゚)「ツン……お前……」

ξ゚⊿゚)ξ「……やっちゃった☆テヘッ」


( ゚ω゚)「テヘッじゃねええええええええええええええええええええええええええ……グフッ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:48:15.38 ID:rwdsCINR0
( ゚ω゚)「」


ξ゚⊿゚)ξ「し、死んでる……」


おわり

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 02:05:55.06 ID:rwdsCINR0
( ゚ω゚)「勝手に殺すんじゃぁNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!」


川 ゚ -゚)「きゃーゾンビー!」

( ゚ω゚)「いや死んでないってば」

川 ゚ -゚)「はい」

川 ゚ -゚)「で、何のようだ」

( ^ω^)「えー、とりあえず借金を何とかしてください」

川 ゚ -゚)「あー、うん、そのうちね、そのうち」

( ^ω^)「いやそのうちじゃなくて」


川 ゚ -゚)「じゃあそこのツンがもうすぐ旅に出るから一緒に付いてきなさい。
     帰ってくるまでに何とかしておこう」

( ^ω^)「mjd?」

川 ゚ -゚)「mjmj」

( ^ω^)「じゃあしょうがないお……」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 02:11:02.72 ID:rwdsCINR0
そんなこんなで旅が始まり、結構な時間が過ぎました

( ^ω^)「展開早ぇ……」

~アーランド・クーのアトリエ~

( ^ω^)「ちわーっす」カランカラーン

川 ゚ -゚)「どうだい、母親は見つかったかい?」

ξ゚⊿゚)ξ「いえ、まだ……」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 02:13:57.83 ID:rwdsCINR0
川 ゚ -゚)「そうか……」

( ^ω^)いったいどこにいるんだお、ツンの母親は」

川 ゚ -゚)「……」

ξ゚⊿゚)ξ「ここまで見つからないとなると……やっぱり……」

川 ゚ -゚)「フフフ……」



川 ゚ -゚)「実は私がツンの母親なのだよ!」バーン



( ^ω^)「えっ」

ξ゚⊿゚)ξ「マジでっ!?」

川 ゚ -゚)「mjmj」

ξ゚⊿゚)ξ「じ、じゃあ私に錬金術を教えたのって……」

川 ゚ -゚)「勿論自分の娘だからだ」


ξ゚⊿゚)ξ「お、お母さーん!」

川 ゚ -゚)「娘よ……」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 02:14:38.47 ID:rwdsCINR0










( ^ω^)「なんだこれ」










(今度こそ)
おわり

33 名前: ◆SXKtHpwoWFpY :2010/09/06(月) 02:19:04.38 ID:rwdsCINR0
何とか完結しました!!!!!皆さん支援ありがとうございました!
師匠は人間のクズだと思います!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。