mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川д川貞子がアナルファイヤーダンスを披露するようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 21:28:32.37 ID:NmTldiRr0


川 ゚ -゚)「えーということで、配った台本の通り、次回のブーン系は」

川 - _-)「『貞子がアナルファイヤーダンスを披露するようです』」」

川 ゚ -゚)「の、投下で決定した。主演はもちろん貞子、監督はドリチンだ。とりあえず拍手」


 ワー パチパチ シュエンオメデトー


川д川

川;д川「ちょ、ちょっと待って下さい!!!」


 ザワザワ…… ナニナニ イキナリ


 


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 21:33:24.79 ID:NmTldiRr0

川 ゚ -゚)「どうした貞子、まだ会議中だぞ」

川 ゚ -゚)「このブーン系女子AA会議は神聖な話し合いの場、挙手を伴わない発言はこの議長クーが許さん」

川;д川「会議って言ってもマックの一角を陣取って話し合ってるだけなのに……」

川 ゚ -゚)「まずは手を上げんか」

川д川、 チッ

川д川ノ サッ

川 ゚ -゚)「ふむ、何だ貞子。せっかく主演を取ってやったのに何か文句でもあるのか」

川д川「当たり前ですよ!!! 何ですかアナルファイヤーダンスって!!」

川 ゚ -゚)「おいおい、なんだアナルファイヤーダンスも知らんのかお前は」
 

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 21:40:25.39 ID:NmTldiRr0

川 ゚ -゚)「ペニサス、説明してやれ」

('、`*川「ははっ」


                        ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                     人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
              ,,..、;;:~''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
 ('、`*川   ,,..、;;:~-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ     ミ彡"
  と_,、⌒) ) ::::::゙:゙                   '"゙        ミ彡)彡''"
    (_ ノノ  '    ``゙⌒`゙"''~-、:;;,_              )   彡,,ノ彡~''"
                     ゙⌒`゙"''~-、,,     ,,彡⌒''~''"人
                            "⌒''~"      
 ・アナルファイヤーダンスとは、尻穴につめたティッシュペーパーに火を灯し
  流れる音楽に合わせ全裸で踊り狂う、今はもう廃れた舞踏技術の一つである
  あまりに危険な上に一子相伝なため、素人に扱える技ではない (AAはイメージである)


川д川「いや、一子相伝とかそんな設定知らないし、どうでもいい!」

川#д川「も、問題はどうして私がそんなことをしなきゃいけないかってことです!」

川 ゚ -゚)「貴様……まさか出来ないとでも?」

川д川「素人には出来ないって言ってんじゃん!!」
 

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 21:44:26.39 ID:NmTldiRr0

川 ゚ -゚)「いや、そういう問題ではなかろう。貴様は恐れているのだ」

川 ゚ -゚)「今まで多くの女子AAがクソスレの主役を張ってきたが、お前はその経験が少ない」

川 ゚ -゚)9m「怖いんだろう? 汚れ役に徹することが!」

川д川「誰だって、尻の穴に燃えたティッシュなんて怖くて詰めねーよ!」

('、`*川

('、`*川 (実演したあたしの立場は……)

(*゚ー゚)ノ サッ

川 ゚ -゚)´「ふむ、しぃか。意見があるなら言ってみろ」

(*゚ー゚)「どうも」

(*゚ー゚)「あの、悪いけど貞子ちゃんの言い分は勝手なわがままだと思うのよね」

川д川「!!」
 

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 21:50:17.49 ID:NmTldiRr0

(*゚ー゚)「なにぶん、クソスレ経験率が半端じゃないクーちゃんが言ってるから説得力あるし」

(*゚ー゚)「何か貞子ちゃんて、自分のキャラ大事にしちゃって守りに入ってるよね」

(*゚∀゚)″「言えてる言えてる」

川#д川「キィェ――ッ!! 汚れ役とかしたことない身分のくせに!!」

(*゚ー゚)「そりゃ私たちには昔から培ってきたキャラがあるから」

(*゚∀゚)「ねー」

川д川「え、なにそれ……キャラ培ってきたって意味なら私だって確固としたキャラがあるのに……」

川 ゚ -゚)「今さら固定観念に囚われてどうする? 私の活躍ぶりを見ていないのか」

川 ゚ -゚)っlw´‐ _‐ノv「ギャグにおいては、私は既にこいつ以上にシュールだというのに!」

川д川「た、確かに」

      シュッ
川 ゚ -゚)      -=三lw´‐ _‐ノv
  ⊂彡

川 ゚ -゚)「諦めろ貞子、もはや上層部の決定は免れん」
 

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 21:57:01.95 ID:NmTldiRr0

川д川「私だって恋愛したり、ファンタジーしたりならいいけれど、少なくとも尻に火をつけるなんて御免です!」

川 ゚ -゚)「ならどうする? 主演を降りるのか? 上層部の決定に逆らったAAがどうなるかは知っていよう?」

川 ゚ -゚)9m「無条件で総合テンプレから除外! 恐ろしいな……復帰はもはや望めまい」

川д川そ ビクッ

川 ゚ -゚)「まともに総合すら建たん今では、きっと貴様はブーン系住民から徐々に忘れ去られていくのであろう……」

川;д川「な、なら代役を! 代役を立てればいいじゃないですか!」

 「うぬぼれるな!!」
                   _ _     .'  , ..
             _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '      川д川
         ,川-'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /  ゲフッ!
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/
 

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 22:05:30.70 ID:NmTldiRr0

川 ゚ -゚)「今のブーン系に尻に燃えたティッシュを詰められる奴がどれだけいる?」

川д川「ドクオさんとかブーンさんならいつもやってるでしょうが!!」

川 ゚ -゚)「今さらあいつらが尻を燃やそうがおちんぽシュッシュしようが、読者は新鮮味を感じん!」

川 ゚ -゚)「必要なのはギャップだ。そう、例えば女AAがアナルファイヤーダンスを踊るようなギャップがな……」

川д川「じゃあクーさんがやって下さいよ!!」

川 ゚ -゚)「す、すまないが、いま少々お腹が痛くてな……。昨日食べたスイカの種が芽吹いたのかもしれん」

川д川 (こいつ小学生みたいなショボい嘘で誤魔化そうとしてやがる)

川д川「じゃ、じゃあツンさん! ツンさんがやって下さいよ!」

ξ゚⊿゚)ξy━・~ フー

ξ゚⊿゚)ξ「あ、なんじゃい貞公。ワシに用事か?」

川д川 (怖っ)
 
 

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 22:12:16.93 ID:NmTldiRr0

(;゚ー゚) (うわー、貞子ちゃんツンちゃんに振っちゃったよ)

(*゚∀゚) (ていうかここ禁煙席……)

ξ゚⊿゚)ξ「何じゃワレ、ワシに尻穴燃やして踊れっちゅーとるんか?」

川;д川「い、いやだって、ツンさんていつも似たようなことしてません? アナルとか、マ、マ○コとかいう……」

ξ゚⊿゚)ξy━・~ フー

ξ゚⊿゚)ξ「ほほぅ、ほいじゃおどれは常日頃、ワシは尻穴を世間様に晒してナンボな奴じゃと思うとるんかい」

川;д川「い、いえそんな、そんなことは、め、滅相もない」

从 ゚∀从 (いつも思うけどなんでこんなガラ悪いんだよ。俺の比じゃねーな)

从'ー'从「はわわ~、マックフルーリー買ってきたよ~」

从 ゚∀从「渡辺、それはマックフルーリーじゃなくてTENGAだ」

从'ー'从「え~? どう違うの~?」
 

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 22:17:41.32 ID:NmTldiRr0

ξ゚⊿゚)ξ「ワシかて汚れ被るんは、まぁええとしようやないか」

ξ゚⊿゚)ξ「でものぅ、なんぞおどれのためにワシが身体はらなアカン理由が見つからんきに」

ξ゚⊿゚)ξ「ワシはヤル気ゼロじゃけんのぅ」

    ジュッ
   
ξ゚⊿゚)ξっ━川;Д川「あつぅっ!!」

川 ゚ -゚)「ということだ。あまりツンを怒らせるなよ。私だって怖い」

川;д川「く、く、なら、他の人に代役をやってもらえば……」

川 ゚ -゚)「言っただろう。今のブーン系にアナルを大火事に出来る逸材はいない」

川 ゚ -゚)「みんなそれぞれにキャラクターとか役割があるんだ。分かってくれないか?」

川д川「え、何そのブーメラン発言!? さっきキャラを捨てろとか――」

        「だまらっしゃい!!」
   川 ゚ -゚)
 と⌒     て)  .人 ガッ
   (  ______三フ<  >_ ∩
    )  )     Vリд川/ ゲボァッ
    レ'          /
 

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 22:25:34.14 ID:NmTldiRr0

川д川「そうだ、ペニサスさん! さっき堂々たるアナルファイヤーダンスを披露したペニサスさんなら」

*(‘‘)*「ペニちゃんは別のブーン系の仕事があるからもう抜けちゃったよー」

*(‘‘)*「『ペニサスが鼻の穴で新生ラ王を完食するようです』って仕事」

川д川「引く手数多過ぎる!!!」

从 ゚∀从「同じ理由でキュートとかミセリもいないから……」

(゚、゚トソン「やっぱりここは貞子さんにお願いする他ないかと」

川;д川「うぉおおおお――っ、クソッ、はめられたぁああああ――ッ!!」

川д川「もっと、もっと他にクソスレ経験者はいないのですか?!」


 ザワザワ ソンナノイナイヨネー ダヨネー


川д川「く、何この綺麗どころの女子大生ばかり集められた合コンで、一人底辺私立不細工であるかのような疎外感……っ!」

从 ゚∀从「やけに細かいな」
 

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 22:31:50.15 ID:NmTldiRr0

ζ(゚ー゚*ζ「ぶっちゃけ、貞子ちゃんがやった方が一番面白そうだよねー」

(*゚ー゚)「まぁー、そうだよねー。ギャップが違うもん、ギャップが」

ζ(^ー^*ζ「案外新しい自分を発見できるチャンスかもしれないよー」

从 ゚∀从 (なんという腹黒っぷり、笑顔が怖い)

川#д川「な、なによなによ! 自分たちは恋愛ものとかほのぼので萌え豚からちやほやされまくって!!」

ζ(^ー^*ζ「私は可愛い系だからねー。貞子ちゃんとは違うよぅ」

川д川「え……何その自信? なんか、怒る気も無くすんですけど……」

从 ゚∀从「いや、まぁこいつはほっとけよ。聞く耳もたねーよ」

川д川´ ハッ

川д川「な、ならハインさん、ハインさんならやってくれますよね!!!」

从;゚∀从ノシ「お、俺だって嫌だし、なにより俺のファンが許さないだろそんなの……。今日日、萌え豚は怖いんだよ」

川д川「え、なんだかんだでデレちゃんと似たようなこと言ってません……?」
 

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 22:46:43.03 ID:NmTldiRr0

ノパ⊿゚)「私は別にやってもいいけど、やるなら全身の穴に燃えティッシュ詰める勢いでやるぞおおお!!」

川д川ノノ「いや、それはいいです。結構です」

(*‘ω‘ *)「お前、名前が卑猥だったら何してもいいとでも思ってない? っぽ」

川д川ノノ「いえいえ、そんな滅相もない。だからあの、そんな睨まないで……」

从'ー'从「はわわ~私やってもいいかもだよ~。最近出番ないし~」

川д川そ「本当!!?」

从 ゚∀从x「ダメだ、渡辺に汚れ役はやらせん。俺が絶対に許さん」

川д川 (くっ……この百合が……)

lw´‐ _‐ノv「私は尻の穴に米以外のものを詰めることなどしたくない。故に却下」

川д川「ていうか尻の穴に米入れてるんですか、普段」

lw´‐ _‐ノv「尻の穴だけに、※ってね……ぷぷ」

川д川 (ダメだコイツ……)
 

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 22:54:38.78 ID:NmTldiRr0

川д川「カーチャンさんは別のカーチャンスレに行っていて欠席」

川д川「母者さんは怖いから頼めない」

川д川「同じ理由で流石一家の皆さまも頼み辛い」

川д川「ダイオードちゃんはそもそも尻の穴が無い」

/ ゚、。 /「なんか申し訳ないし」

川д川「いいのよ……さすがに一旦木綿じゃあ頼めないわ……」

川д川「トソンさん、トソンさんはどうですか?!」

(゚、゚トソン「え、いや……まさか頼めば私が本当にやってくれるキャラとでも?」

川д川「ですよね……(薄情者)」

川д川「は、ハローさんは?」

ハハ ロ -ロ)ハ「Fack you」

川#д川「おおおおお、お前なんかもう国に帰っちまえよ役立たず!!」
 

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 23:00:34.49 ID:NmTldiRr0

(゚A゚* )´「は? 尻の穴でファイヤーダンス?」

川;д川人「そう、そうなの! もうのーちゃん以外頼めないの! 助けて」

(゚A゚* )「えー、そやねー。昔、忘年会で似たような芸したことあるけどなぁ……」

川д川そ「ほ、ホント? それホント? 隠れた経験者?!」

(゚A゚* )「いやー、まぁ割りと体張ったギャグを強要される時代やったからねー。昔は」

(゚A゚* )「貞やんがどうしても無理っていうんなら別にウチでもー」

川*д川「さ、さすが関西人! 笑いにかけてはプロフェッショナル! のーちゃん大好き!」

(゚A゚* ) ブチッ

 「黙れやドグサレがぁ――ッ!!」
                   _ _     .'  , ..
          ∧∧ _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '      川д川
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /    「何でー!?」
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 23:07:50.48 ID:NmTldiRr0

(゚A゚* )「お前、アレやろ?! どうせ関西人はみんな面白人間やと思っとる人種やろ?!」

(゚A゚* )「アホか、関西人かてプライドあんねん! 何でもできると思ったら大間違いや!」

(゚A゚* )「ムカつくわー、ダボが! 誰が尻の穴でファイヤーダンスなんてすんねん! これやから関東人は」

川::)д川「わ、私、出身は四国なんですけど……」

(゚A゚* )「大体のー! ウチはマクドナルドを”マック”って略すような奴らとは美味い飯は食えんねん!!」

(゚A゚* )「普通、”マクド”やろ? ふざけんなや! もうええわ、さいなら!」

 ウィーン アリガトウゴザイマシター

从 ゚∀从「何か触れてはいけない琴線に触れちまったようだな」

川д川「私、関西の人嫌いになりそうです……」

ヾ川;Д川ノシ「そ、そんなことより! このままじゃ代役が見つからない! どうすれば、どうすれば……」
 

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 23:14:31.85 ID:NmTldiRr0

(#゚;;-゚) モソモソ、モソモソ

(*゚ー゚)「でぃちゃん、月身バーガー美味しい?」

(#゚;;-゚) モソモソ

(#゚;;-゚)「……うん、美味しいよ」


川д川´ ハッ

川д川「あ、あの……でぃちゃん? ちょっといい?」

(#゚;;-゚)「? いいよ」

川д川「あ、あのね、こういうこと、でぃちゃんに言うのも残酷かもしれないけど」

川д(#゚;;-゚) 。o (タカラさんって、最近あなたに冷たくない?)

(#゚;;-゚)

(#゚;;-゚)「え、ど、どうかなぁ……。タカラさんはいつも、優しいよ?」

川д川”「うん、分かるわ。信じたいものね、好きな人が自分をずっと好きでいてくれるって」

(*゚;;-゚) ポワッ

(*-;;_-)ノノ「そ、そんなことないよ、タカラさんは、優しい、ただのお友達で」
 

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 23:19:27.90 ID:NmTldiRr0

川д川「でもね、タカラさんも立派な男子」

川д川「いつ心変わりしてしまってもおかしくないの。でぃちゃんも、いつかは捨てられちゃうかも……」

(#゚;;-゚)

:(#;;;-;): グスッ

川;д川「ご、ごめんなさい! 実はね、そんなことにならない為にいい話を持って来たのよ!」

(#゚;;-゚)「イイ、お話?」

川д川「そう。実はね、タカラさんってワイルドな女の子が好みなの。何事にも動じないワイルドな女の子がね」

(#゚;;-゚)「わいるど……」

(#゚;;-゚)「ボクはわいるど?」

川д川 (話噛みあわねーな、この子……)

川д川「いえ、残念だけど違うわ。でも大丈夫! まだ改善の余地ありよ」
 

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 23:22:43.68 ID:NmTldiRr0

(#゚;;-゚)「どうするの?」

川д川「簡単よ!」

川д(#゚;;-゚) 。o (でぃちゃんもお尻の穴に燃えたティッシュを詰められるようになればそりゃあもうワイルドに……) ヒソヒソ


───────── ― - --
─── /⌒ヽ, ─────────
 ̄ ̄  / ,ヘ  ヽ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   , ” ' ‐ ,
 ̄ ̄ i .i \ ( #゚ー゚)ヽ,   ___,, __ _ ,, - _―" ’.  ' ・,  ’・ ,  
── ヽ勿  ヽ,__    j  i~""     _ ― _: i ∴”_ ∵,      川川川
______   ヽ,, / / __,,, -- "" ─ "ー ・, ; ; - 、・   r=-,/⌒  ~ヽ~,
───────  ヽノ ノ,イ  ─── ― -            i y  ノ' ノi j |
───────  / /,.  ヽ,  ──                i,,___ノ   //
______   丿 ノ ヽ,__,ノ ___ _ _ _           ,'    ゝi
           j  i                        /   y ノ
_____    巛i~ ____ _             /    /~/
                                   i   < /
───────     _  _                    ヽ,  \
               // | | 巛                / ヽ_  )
────        //   | |    ===┐        i (~_ノ
             //   | |       | |        ノ  /
             ~    ~       | |         ノ  /
                     ===┘      (~   ソ
                                  ~ ̄
 

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 23:25:30.23 ID:NmTldiRr0

(*゚ー゚)「ちょっと!! あんまりでぃちゃんに変なこと教えないでよ!!」

川::)д川「くっそぉおおお!! もうちょっとで騙せるかと思ったのに!!」

(#゚;;-゚)「???」

(*゚ー゚)「ダメよ、でぃちゃん。あいつの言うことは全て戯言だから無視しちゃって」

(*゚ー゚)「池沼に接するように扱えばいいから」

川д川「おい、聞こえてるぞ!!」


 カクカクシカジカ


(#゚;;-゚)「なるほど、代役……して欲しいんだ?」

川;д川「そうなの! 助けてでぃちゃん、いやでぃ様!」

(;゚ー゚) (こいつ……)
 

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 23:49:07.87 ID:NmTldiRr0

(#゚;;-゚)「でもね……条件があるよ」

川д川´「???」

(#゚;;-゚)っ スッ

川;д川そ 「ひ、ひぃいい! リストカットの痕! な、なな何これ!」

(#゚;;-゚)っ「今、幼女が殺される短編の主役やってるから……」

*(‘‘)*っ「私も」

⌒*リ´・-・リっ「わたしも」

(#゚;;-゚)「交代してくれるなら、やってもいいよ」

川д川

:川д川:「け、結構です……」


 ――ついに、貞子の代役をしてくれるAAは誰も見つからなかった……。

                            _| ̄|川д川 ドォォオン
 

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 23:54:56.91 ID:NmTldiRr0

川 ゚ -゚)「どうだ、分かったか?」

川 ゚ -゚)「いまのアナルファイヤーダンスを踊れるのはお前しかいない。分かってくれ」

川д川「そんな、そんなことって」

川 ゚ -゚)「まぁ、ぶっちゃけお前に頼めば、押しが弱いから断れないと思ってただけだけどな!」

川 ゚ -゚)「ハッハッハッハ、まぁ頑張って尻穴を燃やしてくれ!」

川#д川っ=ニフ「クソ野郎――ッ!!」


     ドスッ

 三川#д川 ゚ -゚)フ・。゚. グハッ!


川;д川「わーん、お前ら全員死んじまえー! 耳の穴から白い糸垂れ流して死ねばいいんだー!」

 ウィーン アリガトウゴザイマシター

从 ゚∀从「やれやれ、これで何とか厄介払いができたな」

(;゚ー゚川  - )「それよりクーちゃんが起きないんだけど……」
 

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 23:57:41.69 ID:NmTldiRr0


┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┤     |          ::|
┬┴─┴─┴─┴┬┴┬┴┤     |          .:::|
┤   B A R   ├┬┴┬┤     |       :::::|
┼─┬─┬─┬─┼┴┬┴┤     |       :::::::::|
┴┬┴─┴─┴┬┴┬┴┬┤     |    ::::::::::::::::|
┬┤┌───┐├┬┴┬┴┤     |    ::::::::::::::::::::|
┴┤│┌==┐│├┴┬┴┬┤     \ : : :: ::::::::::::::::|
┬┤│└─┘│├┬┴┬┴┤       \ : :::::::::::::::::|
┴┤..|.◯    .│├┴┬┴┬┤         \::::::::::::::::|
┬┤│      |├┬┴┬┴┤          \ : ::::::|
┴┤│      |├┴┬┴┬┤            \:::::|
┬┤└───┘├┬┴┬┴┤               \|___
┴┴─────┴┴─┴─┘ 


 ~ BAR・負け犬の遠吠え ~


川д川「うぅ、ちくしょ~どいつもこいつも萌え豚を味方にしてよ~」

川д川「凌辱SSで全員妊娠バッドエンドにされればいいのに……うぅ、ぢくしょう……」

(´・ω・`)「お客さん、今日は相当荒れてるね」

川;д川「ウゥ~、もう一杯ぃ」
 

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 01:48:52.89 ID:/EMz9gEu0

(´・ω・`)「君、アナルファイヤーダンスをおどるのを断ったんだって?」

川д川「はぁ……よくご存知で」

(´・ω・`)「狭い業界だからね」

川д川「そうですよ……ブーン系は狭い業界なんです。恥晒したら一発で笑い物ですよ」

川д川「そうしてミクシィやツイッターであざけられ、チャットで悪口を叩かれ、挙句の果てに『貞子終わったな』」

川д川「なんて言われるんです……。どう転んでも踏んだり蹴ったりですよ」

(´・ω・`)「面白いものは叩かれてナンボだからねえ」

川д川「私はアナルファイヤーダンスが面白いとは思えないですよ。ただの罰ゲームじゃないですか……」

川д川 グビグビ

川д川「私、ブーン系に向いていないのかも……」

 

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 01:56:20.96 ID:/EMz9gEu0

川д川「原作とか虹裏ではチヤホヤされていた私ですけど、ブーン系じゃ……」

川д川「結局元の設定全く生かされることないし……ただの根暗な女扱いか幽霊だし……」

川д川「きっとキャラクターとして扱い辛いんですよ。だから、皆ツンさんやクーさんを主役に置きたがる」

川д川「お二人は正ヒロインを名乗れる経歴も人気もありますもんね……」

川д川「このまま私、どの作者にも見捨てられて忘れ去られる運命なのかな」

(´・ω・`)「ブーン系やめて、それからどうするんだい」

川д川「四国の実家に帰って畑でも耕します」

(´・ω・`)「その辺、割とリアリズムある末路だね」

川д川 グビグビ

川д川「おかわりください」

(´・ω・`)「もうその辺にしときなよ」
 

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:00:13.74 ID:/EMz9gEu0

(´・ω・`)】 ピッピプルル

(´・ω・`)「ほら、タクシー呼んであげるから今日のところはもう帰んな」

(´・ω・`)「飲み代はツケといてあげるから」

川д川「うぶぅ、すびばせん……」

(´・ω・`)】 プルルルプルルル

(´・ω・`)「まぁー、ボクも最近元のキャラから乖離した存在になってる立場だし」

(´・ω・`)「君の言い分もわかるよ。でも、それで楽しんでくれる読者がいるんだから」

(´・ω・`)「アイデンティティーを捨てるとか、キャラに合ってないとか深く考えずにさ」

(´・ω・`)「ブーン系は面白ければ認めてもらえるんだ。君のアナルファイヤーダンスだって」

(´・ω・`)「もしかしたら誰かの希望になれるのかもしれない」

川д川「ま、マスター」
 

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:41:10.62 ID:/EMz9gEu0

川д川 (こ、こんなイイこと言ってくれてるのに……)

川д川 チラッ


  ∧∧     プルッルルルル
 (・ω・`)】⊂
 (⊃⌒*⌒)
  /_ノωヽ_)


川д川 (か、カウンターの下では常に尻穴を御開帳していたという猛者!)

川д川 (ていうかこんな変態に諭される私って……)

(´・ω・`)「タクシー、もうすぐ来るってさ」

(´・ω・`)っ日「酔い覚ましに水でも一杯ひっかけてくかい?」

川д川「あ、ありがたいけど尻穴触った手に触れたくないので、いらないです」

(´゚ω゚`)

 ガチャ ブルルルーン

 

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:51:13.67 ID:/EMz9gEu0


 ~ 翌日・マック ~


川д川「おはようございまーす」

川 ゚ -゚)「やぁ、貞子。おはよう」

川д川

川д川「あの、クーさん。あれから私ちょっと考えてみたんです」

川 ゚ -゚)´「ほぅ、なんだ?」

川д川-3 ゴホン

川д川「昨日、私はアナルファイヤーダンスが嫌で嫌で、誰かほかの人に責任を取ってもらおうと必死でした」

川д川「でも、結局私が主演で決まった以上、私にやる責任があったのに……」

川д川「理不尽でも何でもやることはやらないとブーン系ではやっていけない。そのことを忘れていました」

川д川「それに、もしかしたら誰かが私のお尻の大火事を笑ってくれるかもしれない」

川ー川「そう思うと、ヤル気が湧いて来るんです」
 

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:55:37.30 ID:/EMz9gEu0

川 ゚ -゚)「そうか……やる気を出してくれたのは有り難いが」

川 - _-)「私たちも少し薄情というか、無理強いしすぎたと思ってな……アレからドリチンにかけ合ってみた」

川 ゚ -゚)「そしたら話の内容をもっとソフトな方向に変えてくれたよ、快くね」

川 ゚ -゚)「無論、主演は君のままだ」

川д川そ「え、じゃ、じゃあ!」

川 ゚ -゚)「もうアナルファイヤーダンスを踊らなくてもいいんだよ」

川*д川「あ、ありがとうございます! クーさん!」

川 ゚ -゚)「いやぁ、いいんだ。何より大切なのは君が気持ちよく演じることなんだからな」

川д川「アナルファイヤーダンスじゃないなら、私頑張ります。サスペンスでもアクションでも!」

川 ゚ -゚)「そうか、それは良かった! それを聞いて安心したよ」

川 ゚ -゚)  「それで、やってもらいたいその仕事というのが――」
  っ√φ
 

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:00:00.13 ID:/EMz9gEu0




川 ゚ -゚)「『貞子が放屁で大気圏突破を試みるようです』だ!! 頑張ってくれよ! わははははは」




 「死ね――――ッェエエエい!!」
                  _ _     .'  , .. 
        川Д川_ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (川川川
         ヽ-'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /   ドグォオオオッ
        /  ,,-―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ\\            .  |  /  ノ |
        /    /   \\             , ー'  /´ヾ_ノ
       レ  ノ     ヽ_つ         / ,  ノ
      /  /                ./ / /
      /  /|               / / ,'
      ( ( 、             /  /|  |
      |  |、 \           !、_/ /   〉
    .  | / \ ⌒l             |_/
      | |   ) /                           ┼ヽ  -|r‐、. レ |
     ノ  )   し'                            d⌒) ./| _ノ  __ノ
    (_/             -==≡≡≡===-
 

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。