mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lw´‐ _‐ノvは天使のようです
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 02:52:10.12 ID:OxqB8GysO
('A`)「暇だ……」

('A`)白 プルルル プルルル

('A`)白「あ、もしもしブーンか? 今暇?」

('A`)白

('A`)白「いや、別になんでもないんだ。楽しんでこい。じゃあな」

('A`)白 ピッ

('A`)「ツンとデートとか……聞かなきゃ良かった」

('A`) ウツダシノウ


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 02:54:49.88 ID:OxqB8GysO
('A`)「んじゃ一人悲しく飯でも――」

lw´‐ _‐ノv ポリポリ

('A`)

lw´‐ _‐ノv ポリポリ

(;'A`)(なんで俺の好みドストライクのょぅι゛ょが、部屋で米食ってんだ……)

lw´‐ _‐ノv ポリポリ

(;'A`)「あのー……」

lw´‐ _‐ノv「ん? どうした? 幸薄そうな少年よ」

(;'A`)「いや、あなたどなた?」

lw´‐ _‐ノv「ペー・ヨソジュソ」

('A`)「えっ韓国人?」

lw´‐ _‐ノv「全く、どなたとソナタをかけたというのに通じないとは」

('A`)「……」

lw´‐ _‐ノv「これがゆとり、日本教育の弊害か」

('A`)(うわぁ……すごく絡みづらいなりぃ)

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 02:57:05.78 ID:OxqB8GysO
('A`)「いや、マジであんた誰よ」

lw´‐ _‐ノv「えーと……」

('A`)「?」

lw´‐ _‐ノv「シェー」

('A`)「……おそ松くん?」

lw´‐ _‐ノv「いかん、ちょっとはみ出た」

('A`)「何が?」

lw´‐ _‐ノv「名前はシュー」

('A`)「ああ、うん、シューさんね」

lw´‐ _‐ノv「シューマッハの生き残りと言われている」

('A`)「そのシューさんが今何してんのかな?」

lw´‐ _‐ノv「言わないとわからんのか? 貴様の目は節穴か? ビー玉か?」

('A`)「俺の目には生米食べてるように見えますが……」

lw´‐ _‐ノv「なんだ、わかってるじゃないか。ははぁ、私とお喋りしたいからわざと聞いたんだな」

('A`)「……勘弁して下さい」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:00:17.34 ID:OxqB8GysO
('A`)「……何故ここにいるの? つーか不法侵入じゃね?」

lw´‐ _‐ノv「うるさいぞ、童貞」

(゚A゚)「だだ誰かどどど」

lw´‐ _‐ノv「はいはい童貞童貞」

lw´‐ _‐ノv「そんな駄目な君だから、私のような天使が来たのだ」

('A`)「……えっ? 天使なの?」

lw´‐ _‐ノv「なんか不満そうだな」

('A`)「だって天使ってさ」


(*゚ー゚)「天使のしぃです」

(*゚ー゚)「モテないドクオさんの為に私が来ました」

(*゚ー゚)「えっ? 女の子と仲良くする方法?」

(*゚ー゚)「じゃあ私が手取り足取り教えて――」


    パーン
lw´‐ _‐ノv
   ⊂彡☆))'A`) ヒデブ

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:02:13.64 ID:OxqB8GysO
(#)'A`)「いや、マジでごめんなさい」

lw´‐ _‐ノv「お前本当に殴るぞ?」

(#)'A`)「もう殴られてます」

lw´‐ _‐ノv「あ?」

(#)'A`)「いえ、なんでもないです」

lw´‐ _‐ノv「んで、私が来た理由だが」

('∀`)「モテるようにしてくれるんですね、ありがとうございます」

lw´‐ _‐ノv「まだ自殺しないの?」

('∀`)「……」





('A`)「……え?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:04:32.71 ID:OxqB8GysO
('A`)「自……殺……?」

lw´‐ _‐ノv「最近自殺が流行ってんだろ? それを見に来たんだが」

('A`)「えっと……なんで俺?」

lw´‐ _‐ノv「死のうって言った」

('A`)「いや、あれは口癖っていうか……」

lw´‐ _‐ノv

('A`)







lw´‐ _‐ノv「じゃあ他殺でいい?」

('A`)「全力で拒否します」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:07:12.13 ID:OxqB8GysO
lw´‐ _‐ノv「なんだよお前、使えないじゃん」

('A`)「なんかすいません」

lw´‐ _‐ノv「せっかく有給使ってんのに」

('A`)「有給とかあるんだ……」

lw´‐ _‐ノv「悪い?」

('A`)「いえ、滅相もありませぬ」

lw´‐ _‐ノv「そうか」 ポリポリ

('A`)(ああ……俺の米が……)


('A`)「しかし天使ねぇ……天使ってさ、普段――」

lw´‐ _‐ノv「それ、もしかしてただで聞くの?」

('A`)「……コシヒカリ買ってきます」

lw´‐ _‐ノv ポリポリ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:10:14.20 ID:OxqB8GysO
('A`)「買って参りました」

lw´‐ _‐ノv「うむ、ご苦労。下がってよいぞ」

(;'A`)「いや、話聞かせてくれよ……」

lw´‐ _‐ノv「しょうがない。米に免じて話してやろう」

('A`)「天使って普段どこにいるの?」

lw´‐ _‐ノv「聞いてどうする。お前には必要ない」

('A`)

('A`)「……じゃあ普段は何をしてるんだ?」

lw´‐ _‐ノv「んなプライベートなこと話すわけ無いだろ、頭大丈夫か?」

(;'A`)

lw´‐ _‐ノv ポリポリ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:13:01.12 ID:OxqB8GysO
('A`)「じゃあ、天使の仕事くらいは教えてくれよ」

lw´‐ _‐ノv「基本的に人助けとか恋のキューピッドとか」

('A`)「例えば?」

lw´‐ _‐ノv「んー、隣の家にピザいるじゃん」

('A`)「ああ、多分ブーンのことだな」

lw´‐ _‐ノv「あれが彼女出来たのは、私のおかげ」

(゚A゚)「うっそ、すげえじゃん!」

lw´‐ _‐ノv「だろ?」

('A`)「ん? じゃあブーンはお前のこと知ってるのか?」

lw´‐ _‐ノv「全く。記憶抹消したから」

('A`)「……結構怖いこと言うね」

lw´‐ _‐ノv ポリポリ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:15:10.80 ID:OxqB8GysO
('A`)「じゃあ俺の記憶もそのうち消すのか?」

lw´‐ _‐ノv「実を言うと今すぐ消したい」

('A`)「……消さないの?」

lw´‐ _‐ノv「しかし記憶を消すには相手に触る必要がある」

('A`)「……それで?」

lw´‐ _‐ノv「いや、それだけ」

('A`)「……どういうこと?」







lw´‐ _‐ノv「貴様に触りたくない。それだけだ」

(;A;)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:19:06.47 ID:OxqB8GysO
lw´‐ _‐ノv「まあ、米もあるしな」

(っA⊂)「なら俺にも彼女出来るようにしてくれよ」

lw´‐ _‐ノv「有給休暇中にタダでやれ、と?」

('A`)「いや、その米……」

lw´‐ _‐ノv ポリポリ

('A`)

lw´‐ _‐ノv「もしかしたら、超かわいい彼女が出来るかもしれないのに?」

('A`)

lw´‐ _‐ノv ポリポリ

('A`)「う、魚沼産コシヒカリ買ってきます!」

lw´‐ _‐ノv「うむ」 ポリポリ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:23:39.46 ID:OxqB8GysO
('A`)「買って参りました!」

lw´‐ _‐ノv「背に米は代えられぬ、か」

lw´‐ _‐ノv「しょうがない、動くか」 ポリポリ

('A`)「で、具体的にはどうするんだ?」

lw´‐ _‐ノv「まず、お前の生活圏内での認知度を計る」

lw´‐ _‐ノv「それからお前に好意がある奴を探す」

('A`)「? なんで認知度なんて計るんだ?」

lw´‐ _‐ノv「知らない奴の一方的な好意だと、良いこと無いんだよ」

('A`)「そうか?」

lw´‐ _‐ノv「よく考えてみ?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:26:38.67 ID:OxqB8GysO
lw´‐ _‐ノv「例えば外に出た瞬間、知らない人に」



ζ(゚ー゚*ζ「あ、あの、この前に見た時に一目惚れしちゃいました」

ζ(>ー<*ζ「結婚を前提に付き合って下さい!」



lw´‐ _‐ノv「なんて急に言われたらどうするよ?」

('∀`)「付き合うだろ、常識的に考えて」

lw´‐ _‐ノv「いかん、こいつ変態だった」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:29:40.17 ID:OxqB8GysO
lw´‐ _‐ノv「んじゃちょっと変えて……」



ζ(^ω^*ζ「あ、あの、この前に見た時に一目惚れしちゃいました」

ζ(>ω<*ζ「結婚を前提に付き合って下さい!」


lw´‐ _‐ノv「って言われたらどうするよ?」

('A`)「この世の全てを呪って死ぬ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:34:21.22 ID:OxqB8GysO
lw´‐ _‐ノv「そんな感じで知ってる人が良いんだ」

('A`)「ふーん。ちなみにブーンはどうだったんだ?」

lw´‐ _‐ノv「あのピザは認知度75%」

('A`)「それは凄いの?」

lw´‐ _‐ノv「割りと凄いんじゃね? 道行く人の75%が知ってる計算だし」

('A`)「俺は?」

lw´‐ _‐ノv「今計る」

('A`)「どうするんだ?」

lw´‐ _‐ノv「こうする」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:37:52.54 ID:OxqB8GysO


    パーン
lw´‐ _‐ノv
   ⊂彡☆))'A`)



(#)'A`)「え?」



   パパパパパーン!
     ☆))'A`)
     ∩☆))'A`)
lw´‐ _‐ノv彡☆))'A`)
    ⊂彡☆))'A`)
    ☆))'A`)


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:41:54.50 ID:OxqB8GysO
(#)A(#)「おま……」

lw´‐ _‐ノv「ふう、疲れた」

(#)A(#)「本当に……これが必要なのかよ……」

lw´‐ _‐ノv「いや別に?」

(#゚A゚)「うおい! 叩く必要無いのかよ!」

lw´‐ _‐ v「そこに叩きたい顔があったから」

(#゚A゚)「俺は山か!」


lw´‐ _‐ノv「ちなみにお前の認知度は……5」

('A`)「マジ……?」








('A`)「50%……ブーン程はいかなかったか……」

lw´‐ _‐ノv「オイコラ、捏造すんな」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:46:40.70 ID:OxqB8GysO
('A`)「えっ……じゃあ……」

lw´‐ _‐ノv「そうだよ、5だよ」

('A`)「5%なんて……」

lw´‐ _‐ノv「いやだから、捏造すんなっつの」

('A`)「へ? だから5%でしょ」

lw´‐ _‐ノv「ちげーよ、5人だよ5人」

('A`)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:50:44.22 ID:OxqB8GysO
('A`)

lw´‐ _‐ノv

('A`)「mjd?」

lw´‐ _‐ノv「mjmj」

('A`)「俺学校行ってるんだけど」

lw´‐ _‐ノv「知ってる」

('A`)「俺の学年5クラス、あるんだけど」

lw´‐ _‐ノv「あらそう」

('A`)「俺のクラス、30人いるんだけど」

lw´‐ _‐ノv「ふーん」

('A`)「学年どころか級友にすら知られてないのか……」

lw´‐ _‐ノv「君に乙という言葉を送ろう」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:53:21.73 ID:OxqB8GysO
('A`)「まあいい。ポジティブに行こう」

('∀`)「で? 俺に好意を持ってる人は?」

lw´‐ _‐ノv「2人」

('∀`)「え?」

lw´‐ _‐ノv「だから2人」

('A`)

lw´‐ _‐ノv






('A`)「で、実際の所何人?」

lw´‐ _‐ノv「2人」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:57:07.62 ID:OxqB8GysO
(-A-)「ドクオ、ポジティブだ。ポジティブになるんだ……」

('A`)「で、具体的に誰?」

lw´‐ _‐ノv「一人は隣の豚」

('A`)「豚……お前は俺の親友だ――」

(゚A゚)「――って、男じゃん! 死ねよ豚!」

lw´‐ _‐ノv「まあ好意っていってもプラスイメージ、ってくくりだし」

('A`)「……ならいいか」



('A`)「じゃあもう一人は?」

lw´‐ _‐ノv「お前の母親」

('A`)

(;A;)「カーチャン……」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:59:07.70 ID:OxqB8GysO
(;A;)

lw´‐ _‐ノv「いい加減泣き止め。見苦しい」

('A`)「ひでえ言われようだ」

('A`)「……ところで、もしかして本当にこれで俺にプラスイメージ持つ奴いないの?」

lw´‐ _‐ノv「そう。終わり」

('A`)「……」





('A`)「……なんだろう、割りと死にたい」

lw´‐ _‐ノv「ん? 自殺行く?」

('A`)「それは遠慮しとく」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:01:59.21 ID:OxqB8GysO
('A`)「それじゃあさ、他の認識してる三人って誰?」

lw´‐ _‐ノv「言っていいの?」

('A`)「……気になるから言ってくれ」


lw´‐ _‐ノv「一人は豚の彼女」

('A`)「ツン……マジかよ……」


lw´‐ _‐ノv「一人はお前の幼なじみの黒髪ロング」

('A`)「クー……好きなのに、なんてこったい」


lw´‐ _‐ノv「最後はお前が良く行く、コンビニのレジのおばさん」

('A`)「おぉ……駄目だ、最悪だ俺の人生……」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:05:19.50 ID:OxqB8GysO
('A`)「……あれ? その五人だけ?」

lw´‐ _‐ノv「お前の生活圏内だとな」

('A`)「……モナー先生は?」

lw´‐ _‐ノv「誰?」

('A`)「俺の担任なんだけど……」

lw´‐ _‐ノv「該当者無し」

('A`)

lw´‐ _‐ノv「キングオブ空気乙」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:08:28.81 ID:OxqB8GysO
('A`)「俺、小学生より友人少ないじゃん」

lw´‐ _‐ノv「多分幼稚園児の方が多い」

('A`)「人生変えてぇ……」

lw´‐ _‐ノv「変えられるよ」

('A`)「……マジ? 簡単?」

lw´‐ _‐ノv「私の言う通りにすればおk」

('A`)「……裏とか何も無い?」

lw´‐ _‐ノv「無いっすよ、全然無いっすよ」

('A`)

lw´‐ _‐ノv

('A`)「本音は?」

lw´‐ _‐ノv「他人の人生を自分の思うようにしたい」

('A`)「おい」

lw´‐ _‐ノv「おっと、つい本心が」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:12:24.64 ID:OxqB8GysO
('A`)「今のは聞かなかったことにしてやる」

lw´‐ _‐ノv「なんという上から目線、流石ネット弁慶」

('A`)「えー」 コホン

('A`)「人生簡単に変えられるのか?」

lw´‐ _‐ノv「私の言う通りにすれば」

('A`)「……裏とか無いよね?」

lw´‐ _‐ノv「ぶっちゃけお前のどうでもいい人生を、私の思うがままにしたい」


('A`)

lw´‐ _‐ノv


('A`)「そこは嘘でいいから無いって言えよ……」

lw´‐ _‐ノv「嘘付けない性格なもんで」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:14:58.00 ID:OxqB8GysO
('A`)「あぁ……俺はずっとこのままか……」

lw´‐ _‐ノv「ハッ。君には失望したよ」

('A`)「失望してるのは俺だよ……」

lw´‐ _‐ノv「私は天使だぞ?」

('A`)「……本当に?」

lw´‐ _‐ノv「そこだけは譲れない」

lw´‐ _‐ノv「天使とは、人を幸せにする仕事」

lw´‐ _‐ノv「私はこの仕事に誇りを持っている」

('A`)

lw´‐ _‐ノv

('A`)「……じゃあ、よろしく頼む」

lw´‐ _‐ノv「報酬は米でいいから」

('A`)「あ、やっぱり報酬取るんだ」

lw´‐ _‐ノv「まあ、勤務時間外だから好き勝手にやっちゃうけど」

('A`)「おい、ちょっとカメラ止めろ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:17:58.64 ID:OxqB8GysO
lw´‐ _‐ノv「お前 従う 私 ウハウハ おk?」

(#)A(#)「はい。では、まず何をしたらいいのでしょうか」

lw´‐ _‐ノv「まずはみんなにお前を認識してもらう」

('A`)「なんか透明人間の気分」

lw´‐ _‐ノv「その為に3分で考えたのが、この計画」



『ドクオちゃんの首吊りショー』



('A`)

lw´‐ _‐ノv「完璧だろ?」

('A`)「いやいやいやいや」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:21:49.52 ID:OxqB8GysO
('A`)「どう考えたらこんなことになるんだよ」

lw´‐ _‐ノv「いいか、良く考えろ」

lw´‐ _‐ノv「首吊りをすることで、新聞に載る」

lw´‐ _‐ノv「さらにショーにすることで、より人目を引いて認知度うp」

lw´‐ _‐ノv「そしてお涙頂戴で友人が増える」

lw´‐ _‐ノv「やはり完璧だ、流石私やれば出来る子」

('A`)「……肝心の俺は?」

lw´‐ _‐ノv「地に還る」



('A`)「ふざけてる?」

lw´‐ _‐ノv「うん」

('A`)「そんなに俺を自殺させたいのか」

lw´‐ _‐ノv「するの?」

('A`)「絶対しない」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:24:06.59 ID:OxqB8GysO
('A`)「どうしたらいいんだよ……」

lw´‐ _‐ノv「面倒だし、ずっとこのままでいいんじゃね?」

('A`)「いやそれは――」



('A`)「――待てよ」

lw´‐ _‐ノv「?」

('A`)「何もしなかったらずっとこのままなんだよな?」

lw´‐ _‐ノv「今の状態より悪い状態は中々無いだろ」

('∀`)「ということは、このままならずっとシューと一緒に――」



ピーッ ピーッ ピーッ



('A`)「!?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:26:30.22 ID:OxqB8GysO
lw´‐ _‐ノv「あ、有給終わりみたい」

('A`)「え?」

lw´‐ _‐ノv「もうちょい弄りたかったが、時間が来たようだ」

('A`)「そんなっ……」

lw´‐ _‐ノv「最後に記憶を消す」

('A`)「……俺のをか?」

lw´‐ _‐ノv「うん」

('A`)「や、止めろ!」

lw´‐ _‐ノv「なに、今日私が現れる前に戻るだけだ」

('A`)「嫌だ! シューとの記憶は消したくない!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:29:41.13 ID:OxqB8GysO
lw´‐ _‐ノv「お前を散々罵倒された記憶でもか?」

('A`)「そうだ!」

lw´‐ _‐ノv「死ね、と言われたことも?」

('A`)「……」

lw´‐ _‐ノv「お前に好意を持つ人間がたった2人だ、ということも記憶していたいのか?」

('A`)「……散々罵倒されようが、死ねって言われようが」

(;A;)「俺がどんなに嫌われてっ……いようが――」

(;A;)「――他人との記憶は消したくない!」

(;A;)「辛くても、繋がりは繋がりだっ!!」

lw´‐ _‐ノv「……」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:34:18.99 ID:OxqB8GysO
lw´‐ _‐ノv「ふむ」

(#'A`)「来るな! 俺に触るな!」

lw´‐ _‐ノv「例えどんな理由があろうとも」 ピッ

(;'A`)(なんだ? 体が……動かなく……)

lw´‐ _‐ノv「記憶は消さなきゃいけない」

(;'A`)(止めろ! 止めてくれ!!)

lw´‐ _‐ノv「じゃあね、ドクオ。私も割りと楽しかった」

(;'A`)(止めてっ――)





チュッ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:36:30.49 ID:OxqB8GysO
('A`)「……ん?」

('A`)「えーと……」

('A`)

('A`)「そうだ、ブーンがデートで飯食えないから米炊こうとしてたんだ」

('A`)「米……あれ?」

('A`)「空っぽ?」

('A`)「つーかコシヒカリとか普段買わないのに、なんで袋だけ……」

('A`)「わけわかんね」


プルルル プルルル


('A`)白「ん? ああ、クー?」

('A`)白「飯? 丁度良かった、すぐ行く」

('A`)白「なんだ? その後に話? 別にいいぞ、んじゃ」

('A`)「なんだろ……まあいいや、行くか」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:39:22.13 ID:OxqB8GysO
天界


lw´‐ _‐ノv「ふう」

( ・∀・)「お疲れ」

lw´‐ _‐ノv「ん? ああ、神じゃん」

( ・∀・)「今日はシューか」

lw´‐ _‐ノv「そう」

( ・∀・)「いつも助かるよ。人格確認と記憶操作等々」

lw´‐ _‐ノv「仕事だし」

( ・∀・)「まあ明日も頑張ってくれ」

lw´‐ _‐ノv「はいはい」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:42:35.15 ID:OxqB8GysO
lw´‐ _‐ノv「はぁ」

lw´‐ _‐ノv「全く……」


( ゚∋lw´‐ _‐ノv ビリッ


 lw´‐ _‐ノv
   ∩ ポイッ
( ゚∋゚)


( ゚∋゚)「毎回対象者の好みの姿になるのも疲れるよ」

(*゚∋゚)「女装は趣味だから問題無いんだけどね」


                  シュー
lw´‐ _‐ノvは天使のようです    終

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:44:14.02 ID:OxqB8GysO
いつか総合で貰ったお題が

・ドクオちゃんの首吊りショー
・lw´‐ _‐ノv「君には失望したよ」

でした



落ちは深夜テンションというやつだろうね

眠いです
おやすみ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。