mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)が魔法学校で恋をするようです
11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 20:59:48.00 ID:Dui486c90

夕焼けの教室に、僕と彼女だけが残っていた。

ξ   )ξ

(    )

長く伸びた影が、教室の床に二人分のシルエットを作る。

彼女は担任に頼まれたプリント作成のため。
そして僕は、学級委員の彼女を手伝うために、二人で机を並べていた。

ここ、魔法学校に通う生徒は皆、一つだけ魔法を使うことができる。

誰がどんな魔法を使えるのかはあまり知られていない。
有名な人物も数名いるが、僕は誰にも教えたことは無かった。

派手な魔法なら胸を張って言えるだろうが、僕の魔法は大したことは無い。
だから、頑なに自分の魔法を公表しない彼女のまた、僕と似たような能力なのだと思っていた。

今まで、ずっと。


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 21:00:52.97 ID:Dui486c90

ξ   )ξ「ねぇ」

(    )「?」

ξ   )ξ「私の魔法、かけてあげるよ」

そういって、彼女は僕の頬に、そっと唇をくっつけた。

ξ*  )ξ「私、恋の魔法がつかえるの」

あなた、私に恋すると思う。
そう言ってはにかんだ彼女の顔は、夕日のせいだろうか。真っ赤に染まって、



ξ*^ω^)ξ「なんて、ね☆」

(# ゚⊿゚)「チェンジ!」



ξ ^ω^)ξが魔法学校で恋をするようです coming soon...

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 21:06:38.48 ID:WyD7mByjO
てめーは俺を怒らせた

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。