mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ぶっちゃけ玄関マットじゃないようです
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 00:57:59.66 ID:5cAegl8R0
つ 代理ありまとう

つ ながらスロー投下

つ 以下文章

いい香りのする朝だ。

匂いから察するに朝食はバターを塗ったパンにベーコンと、
目玉焼きとコーンスープ(恐らくインスタント)。

そしていつも必ず食後はコーヒーではなく緑茶だ。

ああ。

ファブリーズフラワーブーケの香りが漂ってきた…!
もうすぐだ…!

ガチャ

川 ゚ -゚)



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 00:59:59.59 ID:5cAegl8R0

川 ゚ -゚)「なぜ君はうちの玄関先で寝ているんだ?」


 ('A`)

 ('A`)「お忘れですか?僕はデスキンから派遣された貴女様の家の玄関マットです」

川 ゚ -゚)「ほう」

川 ゚ -゚)】 ピポパ

川 ゚ -゚)】「あ、すみませんデスキンさんですか?今うちに迷子の玄関マットが」

 ('A`*)「は…早く踏んでェ――――ッ」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 01:02:25.16 ID:5cAegl8R0

('A`)「なんかお茶まで頂いちゃってすみません」

川 ゚ -゚)「かまわん。だが困ったな、君を発注した覚えがないんだ」

 ('A`)「えっ、それはどういうことですか?」

川 ゚ -゚)「うむ、私はデスキンで玄関マットを頼んだ覚えはないということだ」

 ('A`;)「そ、そんな…ぼ、ぼくは…」

川 ゚ -゚) ?

 (;A;)「ぼっくははぐれ玄関マットということですかああああああああッ」

川 ゚ -゚) そ はぐれ!?

川 ;゚ -゚)「も、おちつけ、一体どうしたというんだ君は」

 (;A;)「我々玄関マットは、日本政府との条約により発注者が見つからない場合処分されてしまうのです」

川 ゚ -゚)「処分?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 01:10:45.91 ID:5cAegl8R0
 (;A;;)「つ、つまり僕は回収廃棄されるということです」

川 ゚ -゚)「mjk。兎に角その気持ち悪い顔を拭きたまえ」

川 ゚ -゚)つ□

□⊂(;A;;)「う、うう、ありがとうございます」

 (□)「ともかく、どうか思い出して見てください、誤発注ということは?」

川 ゚ -゚)「ない」

 ('□)

川 ゚ -゚)つ■

 ■⊂(□`)

 (□■)

 (□■)「誤発注という可能性は…?」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「ない」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 01:19:03.81 ID:5cAegl8R0

ピンポーン

川 ゚ -゚)「む、誰か来たようだ」

( ∵( ∵( ∵(´・ω・`)∵) ∵) ∵) ズラァッ

川 ゚ -゚)「きもすぎないか」

(´・ω・`)「そうかな?」

川 ゚ -゚)「さっき見た玄関マットギリギリくらいのキモさだぞ」

(´・ω・`)

(´^ω^`)「そうか、やはりここにいるんだね」

川 ゚ -゚) そ

('A`;)「――――この、声は!?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 01:26:45.62 ID:5cAegl8R0


(´・ω・`)「我々はダスキン狂会のものだ、ちょっと失礼するよ」

(´・ω・`)つ彡「探せ!」

===( ∵) ∵) ∵) ∵) < ゴエエエエエエエエッ!

川 ;゚ -゚)「お、おい! 私の家に土足で上がるなッ!」

('A`;) (やばいやばいやばいまずい、どうすりゃあいいんだッ!!)



( ∵)  (∵ ) ゴエ

ゴエ     ( ∵)            (■□)

              (∵ )    ゴエ

(´・ω・`)「見つからない、だと…?」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 01:33:09.25 ID:5cAegl8R0

川 #゚ -゚)「貴様らいいかげんにしろよ、うら若き乙女の家でしたい放題しやがって」

(´・ω・`)「どこに隠した」

川 #゚ -゚)「隠してなどおらんだろうが」


( ∵)  (∵ ) ゴエ

ゴエ     ( ∵)            (■□)

              (∵ )    ゴエ

(´・ω・`)

(´・ω・`)「もう一度聞くぞ、どこに隠したんだ」

川 ゚ -゚)「お前の目は節穴か」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 01:40:32.07 ID:5cAegl8R0
>>11 多分違う人


(´・ω・`)「君は自分のしていることを分かっているのか?」

川 ゚ -゚)「どういう意味だ」

¬(´・ω・`)ジャキッ

川 ゚ -゚) !?

(□■) !

川 ;゚ -゚)「貴様こそ…どういうつもりだ、そんなものを取り出して」

¬¬(´・ω・`)ジャキン「最早これしかなさそうなのでね。君を試させてもらう」

川 ゚ -゚) (…二つも!)



¬(´・ω・`)¬ 「ダウジングだ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 01:50:06.36 ID:5cAegl8R0

¬(´・ω・`)¬「君が嘘を吐いているかどうか、これで分かる」

川 ゚ -゚)「ふん、いいだろう。やってみろよ」

 (■□) (…!だめだクーさん!)   ( ∵)キョロキョロ

¬¬(´・ω・`)「ならば始めよう」

¬ ¬  ツンツン…

川 ゚ -゚)「…!?」

¬ ¬ ツンツンツン

川 *゚ -゚)「あッ」

¬ ¬ チョイチョイ

川 * - )「よ、よせ…ッ、貴様ッ」

(´・ω・`)「嘘を吐いていないのなら平気な筈だが?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 02:03:53.16 ID:5cAegl8R0

 (□■*) (い、いいッ!いいぞッ!いや違う駄目だッ、クソッ) ( ∵) ゴエ…

 ハァハァ(□■*) (一身上の都合で身体が動かないッ…) ( ∵) ゴエ? (∵ ) ゴエ!

川 * - )「あ、あぁっ!く、くそ、私は嘘なんて…ッ」

(´・ω・`)「フフフ、いいんだよ、委ねてごらん」

川 * - )「こ、こんなことしてただですむと…ッ」

 (□■*) ハァハァハァハァ (∵ ) (∵ ) (∵ ) (∵ )

(´・ω・`)「君がいいと言ったんだよ? では本番といこうか」

¬¬¬¬¬¬¬¬ ツンツンツンツンツンツンツンツン

川 * - ) (―――いやッ!!!!!111)

 (*□■) ウッ! ドピュ (∵ ) (∵ ) (∵ ) (∵ )

 ( □■) (∵ (∵ (∵ (∵ )


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 02:12:16.94 ID:5cAegl8R0
 ( □■)「ごめん、かかっちゃった」 (∵ (∵ (∵ (∵ )

 ( □■)

 ( □`)つ■ 

 ■⊂(∵ (∵ (∵ (∵ )

 (□ (∵ (∵ (∵ )

 ( 'A`)つ□

 □⊂(■ (∵ (∵ (∵ )

 (□ (■ (∵ (∵ )

 スッ('A`)=

 ('A`)「やめろショボン…!!!!111」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 02:18:31.15 ID:5cAegl8R0

川 ゚ -゚)「はぐれ玄関マット!!」

(´・ω・`)「くくく、やっと姿を現したな玄関マットゼロ号機。予定通りだ」

 ('A`;)「くッ…全部罠だったというわけか。その人から離れろ、俺はここだ」

川 ゚ -゚)「だが私は嘘をついていない」

(´・ω・`)「見事なカモフラージュだったよ、危うく騙されるところだった」

川 ゚ -゚)「いや、だから私はry」

¬(´・ω・`)ジャキン「君を回収し、破棄しにきた」

 ('A`)「…今度は本物の銃か」


¬(´・ω・`)¬「アナルスティックだ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 02:25:57.04 ID:5cAegl8R0
 ('A`ill)ゾクリ 「まじかよ…」

¬¬(´・ω・`)「ふっふっふ、壊れる程に愛しても、三分の一も伝わらない程ほじくってやろう」

川 ゚ -゚)「とりあえずうちでやるのはやめろ」

 ('A`)「クーさん、すまない、こんなことに巻き込んでしまって…」

川 ゚ -゚)「はぐれ…?」

 ( A`)「俺、貴女だけは巻き込みたくなかった…此処はいい、早く逃げて!!」

(´・ω・`)「…玄関マット風情が、愛、だと?」



川 ゚ -゚)「二人とも出てけよ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 02:36:58.47 ID:5cAegl8R0
(´・ω・`)「君は玄関マット補完計画というのを知っているか?」

川 ゚ -゚)「玄関マット補完計画?」

 ('A`)「俺は玄関マットゼロ号機。古代の未完の遺伝子を元に作られたデスキンの最初のマットレスだ」

(´・ω・`)「まさか発注ミスを利用して逃げるとはな」

川 ゚ -゚)「だから発注なぞ私はしてn」

(´・ω・`)「ここまで知られてしまったからには君にも来てもらうしかない」



川#゚ -゚) お前らがッ 今ッ 全部喋った…ッ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 02:44:56.96 ID:5cAegl8R0
(´・ω・`)つ彡「いけ」

 (□ (■ (∵ (∵ ) < ゴエエエエエエエエッ

川 ゚ -゚)「最早語らう言葉はないというわけか」

 ∑('A`)「クーさんッ!!」

川#゚ -゚)「――――いいだろうッ」



ギャー  ドカッ シュンッ「な、なんだと!?」バキィッ グシャ ゴエェッ グェッ


川 ゚ -゚)「口程にもない」

(´・ω・`;)「くっそーおぼえてろー」

川 ゚ -゚)「おいまて、マット持って帰れ」

(´・ω・`)「必ずマットは返してもらうぞっ」

川#゚ ■゚) そ 「だから持って帰れよおおおおおおッ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 02:52:09.86 ID:5cAegl8R0
川 ゚ -゚)「行ってしまった」

('A`)「何とか凌げた…」

川 ゚ -゚)

('A`)

川#゚ -゚)


    あぁ牡ウッツ オホウゥグボェァアッ ンギモッチイイッ


川#゚ -゚)ふー、ふー、

(メメタァ`*)「クーさぁん、くーさぁん」

川 ゚ -゚)「呼ぶな汚らわしい」

川 ゚ -゚)「ん?」

こいつ、何故名前を…!?

('A`*)「クーさんパンツにフルネーム書くのやめた方がいいですよ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 03:03:04.25 ID:5cAegl8R0
('A`*)「黒いレースにわざわざ刺繍するなんて…なんて人だッ」

川 ゚ -゚)「お前が玄関マットだというなら、その本分を全うするがいい」


     ぁぁぁあんッぎゃあなんっボゥッ

川#゚ -゚)ふー、ふー、

(メメタァ`*)「全うしてます…今、すごく全うしてます…」

川;゚ -゚)ハァハァ「もうお前人間として駄目だから師ねよ」

('A`)「えっ」

川 ゚ -゚) (あっ、そういえば玄関マットだった…)

 ( A`)「…」

 (A` )

 (` )

川;゚ -゚)「な、なんだ、傷ついたというのか?」

 (  )「俺を、初めて人間として扱ってくれた…」


川 ゚ -゚)「いやマットレスだろ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 03:12:10.23 ID:5cAegl8R0
12月某日。

私には身に覚えのないマットレスが玄関にあった。
マットは試験管の中で生まれ、親も友もない孤独で美しい少年のようだった。

私は彼に一方ならぬ想いを抱き、彼を回収しようとするべく現れた、
恐ろしい謎のデスキン狂団から彼を救った。

……これは、恋なのk

川#゚ -゚)「ふざけんなしねクソマット」

('A`*) あふんっ あふんっ


川 ゚ -゚)「さてどうしたものか。取りあえずお前を警察に引き渡すか」

('A`)「玄関マットを警察にですか?」

川 ゚ -゚)「…遺失物」

('A`)「玄関マットがですか?」

川 ;-;) ブワッ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 03:20:03.57 ID:5cAegl8R0
川 ゚ -゚)「そうかゴミに出せばいいじゃないか!」

('A`)「なるほど! それは名案ですね!」


トテトテトテ =川 ゚ -゚)つ('A`)

川 ゚ -゚)つ⌒ ぽい     彡('A`)

川 ゚ -゚)ふぅ         ('A`)

川 ゚ -゚)           ('A`)

川 ゚ -゚)「ところでお前新品か?」  ('A`) …コクリ


川 ゚ -゚) (どうしよう勿体無い気がしてきた)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 03:28:22.68 ID:5cAegl8R0
勿体無いお化けが出るよ!

川 ゚ -゚)

おばあちゃんに言われたでしょ!
  _
川 ゚ -゚)

いいかい、物にはね、愛着を持ってずうっと使ってあげると、
九十九様って言ってね、神様がやどるんだよ
  _ _
川 ゚ -゚)

じゃあくー、ものをちゃんと大事にするよ!
  _ _
川 :-;)

クーはいい子だねぇ。おばあちゃんとの約束だよ…

川 ;-;) おばあちゃん…

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 03:36:08.77 ID:5cAegl8R0
('A`)「クーさんが泣いている…」

川 つ-;)「う、うるさい!泣いてなんかないぞ!」

('A`)「クーさん…ごめんなさい」

川 つ-゚) そ「な、なんだいまさら」

('A`)「俺、クーさんを本当に巻き込む気無かったんだ」

川 つ-゚)「…」

('A`)「でも、結局巻き込んじゃって、俺、最低だよね」

川 ゚ -゚)「ああ」

('A`)「でも俺、クーさんのとこに届いて良かったよ、本当だよ」

('A`)「迷惑だったろうけど、お茶、すごく美味しかった」

('A`)「もう、絶対迷惑かけないから…」

川 ゚ -゚)「マットレス、お前…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 03:44:10.76 ID:5cAegl8R0
(;A;)「さよなら、クーさん、ありがとう」

川 ゚ -゚)「うん、じゃばいびー」

(;A;)「くうううううさあああああああん」



翌日

川 ゚ -゚)「…集荷されたか。まぁ私が気にすることじゃない…よな」

川 ゚ -゚)(ばあちゃん…ごめんな。)

川 ゚ -゚)「もう少し、優しくしてやれば、良かったのか…」

( ^ω^)「おっおっおっ、いいもの拾っちゃったおー」

川 ゚ -゚)「おや、おはよう内藤」

( ^ω^)「おっ、クーおいすー」

川 ゚ -゚)「なんだか今日は上機嫌だな」

( ^ω^)「そうなんだお、実はさっき拾ってしまったんだお」


         ――――新品の玄関マットを。

                      つづかない。

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 03:46:43.21 ID:5cAegl8R0
なんて明け方?人も過疎?私の頭は晴れ模様?
おやすまんこ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。