mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川 ゚ -゚) 軽音部!のようです
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:01:06.53 ID:vIyWLyoN0
スレ立て有り難うございます


川 ゚ -゚)「いまさらだが“けいおん!”というアニメを見てみた」

川 ゚ -゚)「すげえ、青春すげえよ」

川 ゚ -゚)「なんで何にもせず過ごしたんだろう高校一年」

川 ゚ -゚)「何もせずただ暮らすだけの高校一年生」

川 ゚ -゚)「思えば細々と帰宅部を通した中学時代」

川 ゚ -゚)「誰にも囲まれずカーチャンとファミレス行った卒業式」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「ちょっと涙出てきた」

川 ゚ -゚)「………」

川 ゚ -゚)「やってみるか」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:02:56.24 ID:vIyWLyoN0


川 ゚ -゚) 軽音部!のようです




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:04:23.48 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「ということだ、軽音部を作らないか」

ξ゚⊿゚)ξ 「何阿呆な事いってんのよ」

川 ゚ -゚)「ツンなら器用だしすぐできるようになるさ!」

ξ゚⊿゚)ξ 「あんたはどうなのよ」

川 ゚ -゚)「私はベースだ」

ξ゚⊿゚)ξ「え、できんの?」

川 ゚ -゚)「いや、全くの初心者だ」

ξ゚⊿゚)ξ「あんたもかい……なんでまたベース?」

川 ゚ -゚)「けいおん!の澪ちゃんって長い黒髪じゃん?」

川 ゚ -゚)「私も長い黒髪じゃん?」

川 ゚ -゚)「澪ちゃんっておっぱい大きいじゃん?」

川 ゚ -゚)「私もおっぱい大きいじゃん?」

ξ゚⊿゚)ξ「抉りとるぞ二子山」

川 ゚ -゚)「すいませんやめてください」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:07:27.09 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「とにかく、ツンも私と軽音部やろうぜ!」

ξ゚⊿゚)ξ「そう言われてもねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「私今年バレー部のキャプテンになっちゃったし」

ξ゚⊿゚)ξ「先輩の引退試合もあるから無理」

ξ゚⊿゚)ξ「ってか、さすがに二年生から探すのは無理じゃない?」

川 ゚ -゚)「やっぱり厳しいか……」

* * *

川 ゚ -゚)「さて、どうしたものか」

川 ゚ -゚)「青春などとは無縁だった私」

川 ゚ -゚)「どうにかしてやりたい軽音部」

川 ゚ -゚)「そして学園祭に出たい」

川 ゚ -゚)「パンモロは無理だけど」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:10:33.56 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「……うーん…」

('A`) テクテク

川 ゚ -゚)

('A`) テクテク

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「そこの誰からも勧誘されず高校デビューにも失敗して青春を諦め自暴自棄になって
これからどのエロゲクリアしようか考えている君!」

(;'A`)「ピンポイントすぎるよ!しかも合ってるのがなんかムカツク!」

川 ゚ -゚)「けいおん!というアニメは好きかね」

(;'A`)(何この人……怖)

川 ゚ -゚)「返事がない、ただの屍のようだ」

川 ゚ -゚)「まぁ、こんな美少女に話しかけられて固まってしまうのも無理はない」

('A`)(自分で言っちゃってるよ…)


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:16:45.05 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「どうみても女の子に話しかけられず過ごしてきたような顔してるしな」

('A`)「初対面の癖に失礼すぎますよあんた」

川# ゚ -゚)「で、どうなんだ!見たことあるのかけいおん!」

(;'A`)(なんで怒ってんのこの人…)

('A`)「えーっと…まぁ二期も見ましたけど…」

川 ゚ -゚)「一番誰が好きだい」

('A`)「え!?あ…えと……唯ですかね」

川 ゚ -゚)「唯か、ならばお前は今日から私が作る軽音部のメインギター担当だ」

('A`)「…………え?」

川 ゚ -゚)「よっしギター確保ーこの調子でメンバー集めるぞー」

川 ゚ -゚)「じゃあ行こうかギター君」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:18:21.92 ID:vIyWLyoN0
(;'A`)「ちょっ、ちょっとまて!!!!何言ってんだあんた!!!」

川 ゚ -゚)「どうした、何か問題でもあるのか」

(;'A`)「大有りだよ!!!!」

川 ゚ -゚)「あ、もしかして放課後エロゲやりたいから早く帰宅したいとか?」

川 ゚ -゚)「すまない、軽音部引退までエロゲは深夜から早朝までにしておいてくれ」

(;'A`)「そういうことじゃないよ!!!ちなみに俺そこまでエロゲやってないよ!!!」

川 ゚ -゚)「何か一本貸してやろうか?」

('A`)「え?マジで?」

(;'A`)「いやいやいやそういうことじゃなくて!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:22:01.79 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「なんだ何が不服なんだ」

(;'A`)「いきなり“はい、今日からあんたギターね”って言われて納得するわけないだろ!!」

川 ゚ -゚)「ベースがよかった?すまないそれは私が担当することになっている」

(;'A`)「むしろギターでありがとう!でもそこは問題じゃない!」

川 ゚ -゚)「なんだなんだ頑固者が…」

川 ゚ -゚)「じゃあお前は何もせず学校生活を過ごすだけでいいのか?」

川 ゚ -゚)「つまんない高校生活でいいのか?」

川 ゚ -゚)「…私みたいになってしまうぞ」

川 ゚ -゚)「趣味もなく友達も少ない…つまらない人間に」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:26:27.80 ID:vIyWLyoN0
('A`)「……俺はずっとそんな生活ですよ」

('A`)「今更何したって無駄なんです」

川# ゚ -゚)「バッキャヤロウ!!!!!!!!」パァァァン!!!
  ⊂彡(#)A )「ひでぶっ!!!」

川# ゚ -゚)「そんな弱気になってんじゃねーよ!!!!」

川# ゚ -゚)「今まで通りのつまらない生活でもイイって本気かお前!」

川# ゚ -゚)「悔しくないのかよ…」

川# ゚ -゚)「花の10代に青春したくないのかよ!!!」

(#)A`)「……」

(#)A`)(なんで俺知らない人に殴られてんの…)


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:31:39.52 ID:vIyWLyoN0
川# ゚ -゚)「見返そうぜ俺達を見下したヤツを!」

川# ゚ -゚)「青春しようぜ!この軽音部でな!」

('A`)「………」

('A`)(すっごく無理やりな感じだけど)

('A`)(なんだろう……なんだか暖かい感じがする…)

('A`)(……この人となら…もしかして…)

川 ゚ -゚)「じゃないと先生にありもしないことベラベラ喋りまくって退学させるぞ」

('A`)「俺の感動返せよ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:33:11.78 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「よぉーし、早速部員が二人に増えたんだぞ☆」

('A`)「モロ恐喝だったけどな」

川 ゚ -゚)「まぁまぁ、自己紹介でもしてこの場を和ませようじゃないか」

('A`)「何言ってんだあんた」

川 ゚ -゚)「私は2年B組22番、素直クールだ」

川 ゚ -゚)「クーちゃんでもクーにゃんでもクールさまでも好きに呼べ」

('A`)「……え?先輩?」

川 ゚ -゚)「前言撤回、クー先輩と呼べ」

('A`)「もういいですよその辺は…」

('A`)「1年A組5番、鬱田ドクオです……」

川 ゚ -゚)「よろしくな嘘田君」

('A`)「鬱田ですよろしくお願いします」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:36:16.77 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「よし、部員残り3人を今日中に捕まえるぞ」

('A`)「かなり無茶ですよその目標……」

川 ゚ -゚)「まだ1時間目だ…放課後まで時間がある」

('A`)「そうですね…」

(;'A`)「え!?1時間目!?」

川 ゚ -゚)「あぁ、もうすぐ終わるが」

(;'A`)「完全に欠席扱いされてるじゃないっすか!!!!」

(;'A`)「おおおおお俺急いで教室戻りますんで!!!!じゃっ!!!!」

バタバタバタバタ……

川 ゚ -゚)「…騒がしいヤツだな…」

川 ゚ -゚)「ギターにベース……後はドラムとキーボードか」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:40:38.47 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「いや、もう一人ギター欲しいな」

川 ゚ -゚)「あずにゃんあずにゃん」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「まあじっくり決めるか」

川 ゚ -゚)「……」

川 ゚ -゚)「私が部活かぁ……」

* * *

ξ゚⊿゚)ξ「で、あんたは1限目サボってその一年を捕まえてたわけね」

川 ゚ -゚)「勧誘といいなさい、勧誘と」

ξ゚⊿゚)ξ「はいはい」

ξ゚⊿゚)ξ「どう?うまくいきそう?」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:42:03.76 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「ボチボチってとこだ」

川 ゚ -゚)「りっちゃんだって最初部員集めで大変だったんだ」

川 ゚ -゚)「ふっふっふ、私はこんなことじゃへこたれんよ」

ξ゚⊿゚)ξ(りっちゃん…?)

川 ゚ -゚)「なんか暇そうでどの部活にも入ってなさそうな人を知らないか?」

ξ゚⊿゚)ξ「知ってるわけないでしょ……」

川 ゚ -゚)「ですよね」

川 ゚ -゚)「また一年の教室の前ウロウロしますか」

ξ゚⊿゚)ξ「一年生怖がっちゃうからやめなさい」

川 ゚ -゚)「じゃあどうしろってんだよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「逆ギレすんな」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:45:46.83 ID:vIyWLyoN0
ξ゚⊿゚)ξ「そうねえ……そのギターの子に聞いてもたら?一年だし」

川 ゚ -゚)「見るからに誰とも交流無さそうなやつだぞ…」

ξ゚⊿゚)ξ「あんたが言うな」

ξ゚⊿゚)ξ「仲を深める意味でも一緒に探してみたらどう?」

川 ゚ -゚)「ふむ………」

【一年A組・教室前】

川 ゚ -゚)「と、言うことだそうだ」

('A`)「まぁそういうことならお付き合いしますけど…」

川 ゚ -゚)「こう…人生に絶望してもう全てがいやになってる人いない?」

川 ゚ -゚)「何かしら挫折して膝を抱えてるような…」

('A`)「人に人生について説教しといて人の不幸を望まないでください」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:47:15.86 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「いいか、人生全うに生きてる人間なんかもう部活入ってんだよ」

川 ゚ -゚)「人の不幸につけ込み勧誘しメンバーゲット…それが私の作戦だ」

('A`)「最悪ですね…」

川 ゚ -゚)「あああ…いないかな不幸な人ー」

('A`)「そんな簡単に」

( ´ω`)「不幸だお……」

川 ゚ -゚)A`)「いた」

( ´ω`)「物凄く不幸だお……」

川 ゚ -゚)A`)「しかも物凄く不幸な人だ」

( ´ω`)「人生に絶望してもう全てがいやだお…」

川 ゚ -゚)A`)「おまけに何かしら挫折して膝を抱えてる様子だ」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:51:59.72 ID:vIyWLyoN0
('A`)「クー先輩なんか罠仕掛けましたか?」

川 ゚ -゚)「なっ…私がそんな人間にみえるか!」

('A`)「さっきまで人の不幸望んでた人が何言ってんですか」

川 ゚ -゚)「それは本心ではない、もう一人の私がいてだな」

('A`)「そういう厨二設定はいいです」

川 ゚ -゚)「人間みんな厨二病なのだよ」

('A`)「思い当たる節があって凄く嫌です」

川 ゚ -゚)「とりあえず話聞きに行くぞ」

(;'A`)「えー……」

川 ゚ -゚)「もしもしお兄さん、何かお困りかい」

( ´ω`)「お?」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 20:57:03.66 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「よければ話聞くぜ」

川 ゚ -゚)「こいつが」

('A`)「いえ、一緒に聞きますよ」

川 ゚ -゚)「ですね」

( ´ω`)「おー…そう言っていただけるとありがたいお…」

( ´ω`)「実は僕…レスリング部か相撲部に入りたかったんだお…」

川 ゚ -゚)「そんな体型してますしね」

('A`)「あんたちょっと黙ってろ」

( ´ω`)「でも…お断りされたんだお…」

川 ゚ -゚)「それは何故…」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:00:07.19 ID:vIyWLyoN0
( ´ω`)「ただのデブはお断りだ…って…」

( ´ω`)「…うぅ…確かに僕は運動のできないただのデブだお…」

( ´ω`)「でも…そんな自分を変えたくて…何か自分を活かせる事がしたくて…」

川 ゚ -゚)「それを待っていたんだあああああああああああああ!!!!!!!!!」

(;´ω`)「お!?」

('A`)(たしかにピンポイント)

川 ゚ -゚)「私は!お前のような!デブを!待ってたんだああああああああああ!!!!!!!」

(;´ω`)「おぉぉ!!!?」

('A`)(デブは待ってない)

川 ゚ -゚)「よし、君!私たちと部活動をやらないか!」

( ^ω^)「部活…ですかお…」

川 ゚ -゚)「そうだ、軽音部だ!」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:02:10.15 ID:vIyWLyoN0
( ^ω^)「軽音……あのかっこいいやつかお」

川 ゚ -゚)「そうだ、あのかっこいい軽音部だ!」

( ^ω^)「僕にも…できますかお…」

( ^ω^)「こんな僕にも…できますかお…」

川 ゚ -゚)「ああできるさ!隣に立ってるブ男にもできるからな!」

('A`)「やめさせていただきます」

川 ゚ -゚)「人間生きてく上で冗談って大事だと思う」

( ^ω^)「こんな…僕にも……」

( ^ω^)「見知らぬお嬢さん、ブ男さん」

('A`)「死にたい」

川 ゚ -゚)「なんだ」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:04:42.23 ID:vIyWLyoN0
( ^ω^)「僕…あなた達と軽音やってみたいお!」

川 ゚ -゚)「おお!」

('A`)「なんと」

( ^ω^)「こんな僕でも…必要としてくれた人たちと部活やってみたいお!」

川 ゚ -゚)「……デブ…」

('A`)「やめてくれ、折角の部員が減る」

( ^ω^)「僕、1年B組の内藤ホライゾンだお!ブーンって呼んでほしいお!」

川 ゚ -゚)「2年の素直クールだ、よろしくなブーン」

('A`)「1年A組の鬱田ドクオです」

( ^ω^)「おっおっお!よろしくだお!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:06:20.06 ID:vIyWLyoN0
('A`)「パートはどうするんです?」

川 ゚ -゚)「そうだな…パワフルそうだからドラムでどうだ」

( ^ω^)「ドラム…ですかお」

( ^ω^)「なんだか楽しそうだお…頑張ってみるお!」

川 ゚ -゚)「よし、決まりだ」

('A`)「……」

('A`)(割とあっさり行くもんだな……)

* * *

【昼休み】

川 ゚ -゚)「よしよし順調だぞドクオ!」モグモグ

('A`)「驚きですよ」モグモグ

( ^ω^)「おっおっお」ムシャムシャ

川 ゚ -゚)「この昼休みを使って残りの部員を集めるぞ!」

川 ゚ -゚)「放課後には結成式だ!」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:08:35.90 ID:vIyWLyoN0
('A`)「そんなうまくいきますかね」

川 ゚ -゚)「いくにきまってんだろ!」ブバッ

(;'A`)「ちょっ!ご飯粒飛んでます!」

川 ゚ -゚)「昆布おにぎり美味い」

( ^ω^)「これからどうするんですかお?」

川 ゚ -゚)「とりあえず図書室に行ってみようかと思う」

( ^ω^)「図書室…ですかお?」

川 ゚ -゚)「根暗と引っ込み思案の逃げ場は図書室と相場が決まってる」

('A`)「8割あんたの偏見ですよ」

川 ゚ -゚)「そこにいる寂しそうなヤツを捕まえその寂しさにつけ込み…」

('A`)「さっきと同じパターンじゃないっすか…」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:13:23.12 ID:vIyWLyoN0
ストック切れたんでながらでやっていきます


( ^ω^)「お?」

('A`)「いや、こっちの話」

川 ゚ -゚)「とにかく早く飯を食って図書室に向かうぞ」

( ^ω^)「わかったおー」ムシャムシャ

('A`)(ブーンの弁当重箱なんだ…)

川 ゚ -゚)「ドクオも早く食え」

('A`)「はいはい」モグモグ

【図書室】

川 ゚ -゚)「広いな」

( ^ω^)「初めて入ったお…」

('A`)「漫画も置いてあるんだな」

川 ゚ -゚)「よし、お前ら根暗そうなヤツ探せ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:16:03.78 ID:vIyWLyoN0
('A`)「失礼にも程がある」

(;^ω^)「おー…難しいんだお…」

('A`)「真に受けなくていいぞブーン」

(;^ω^)「おー…」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「ドクオ君、ドクオ君」

('A`)「ドクオでいいぞ、どうした?」

( ^ω^)「根暗そうってあんな感じかお?」

('A`)「マジで探してたのか…どれどr…」

('A`)

( ^ω^)

川д川

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:19:43.20 ID:vIyWLyoN0
('A`)

( ^ω^) 「……どうかお?」

('A`) 「なんつーか…ドンピシャすぎるってか…」

('A`) 「むしろ暗すぎて逆にハードル高いよ…大丈夫かよ…」

川 ゚ -゚)「どうした、みつけたか?」

('A`) 「前方前方」

川 ゚ -゚)「どれどr……」

川д川

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「ドンピシャじゃねえかあああああああああああああああ!!!!!!!!!」

(;^ω^)「図書館内ではお静かに!!!」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:25:04.02 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「早速スカウトに行ってきます」

(;'A`)「待て待て待て!よく見ろあのハードルの高さを!」

川 ゚ -゚)「うむ、確かによく見たら可愛いじゃないか」

(;'A`)「そっちじゃねえよ!」

(;^ω^)(前髪長すぎて顔がよく見えないんだお…)

川 ゚ -゚)「まぁまぁ、ああいう子ほど押しに弱いのだよ」

('A`)「そんなもんですかねえ……」

川 ゚ -゚)「これだから童貞は」

('A`)「どどどどど童貞ちゃうわ」

川 ゚ -゚)「私は何と言おうと彼女をスカウトしてくるぞ!」

('A`)「まぁ…任せますよ」

( ^ω^)「早速話しかけに行くんだおー」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:30:25.93 ID:vIyWLyoN0
川д川

川 ゚ -゚)「こんにちはお嬢さん」

川д川「………」

川д川「………私ですか?」

川 ゚ -゚)「あなたですよお嬢さん」

川д川「………何の……ようでしょう」

川 ゚ -゚)「どんな本を読んでるのかなあーって」

('A`)(まずはじっくり世間話からってか)

( ^ω^)(なかなかやるお…)

('A`)(しかし相手も警戒してる…)

('A`)(一筋縄じゃいかねえぞこれは)



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:36:29.14 ID:vIyWLyoN0
川д川「………本…ですか」

川 ゚ -゚)「あぁ、気になってな」

川 ゚ -゚)「どんな本を読んd…」

『週間V系』

川д川

川 ゚ -゚)

(;'A`)(ハードル一気に下がったあああああああああ!!!!!)

川 ゚ -゚)「バンド、好きなんだ」

川д川「うん………変かな……」

川 ゚ -゚)「いや、変じゃないよ」

川 ゚ -゚)「私もさ、バンドやってるんだ」

川 ゚ -゚)「正確にはやろうとしているんだけど…」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:39:30.39 ID:vIyWLyoN0
川д川「………そうなんだ…」

川 ゚ -゚)「でも…メンバーがそろわなくてさ…」

川 ゚ -゚)「……一緒に、バンドやらないか?」

('A`)(何この茶番)

川д川「……私が…?」

川 ゚ -゚)「そう、君が……」

川д川「………でも……私なんかが…」

川д川「それに…楽器なんてピアノしかできないよ……」

川 ゚ -゚)

川д川

( ^ω^)(キーボードゲット)

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:44:06.00 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚) 「…………だ」

川д川 「…えと……」

川 ゚ -゚)「私にはお前が必要なんだああああああああああ!!!!!!!!」

川;д川 ビクッ

('A`)(必殺技:君が必要)

川 ゚ -゚)「最高の特技じゃないかピアノなんて!」

川 ゚ -゚)「バンドにはキーボードというパートだってある!」

川 ゚ -゚)「重要なパートなんだ!」

川 ゚ -゚)「君みたいな子を私は待っていたんだよ!!!!」

川д川「………私も……」

川д川「私も…バンドに入れるの…?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:48:23.77 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「ああ!共に頑張ろう!」

川д川「……………」

川д川「………はい」

('A`)(まじで!?)

( ^ω^)(やりましたお!!)

川 ゚ -゚)「頑張ろう!少女よ!」

川д川「………はい!」

【渡り廊下】

川 ゚ -゚)「と、言うわけで」

川д川「1年D組の根倉貞子です」

( ^ω^)「よろしくだお!」

('A`)「よろしく」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:54:44.23 ID:vIyWLyoN0
( ^ω^)「ようやくそろいましたお!」

('A`)「これで活動ができるな」

川 ゚ -゚)「……まだだ」

('A`)「は?」

川 ゚ -゚)「ドクオよ、放課後ティータイムは何人構成だ」

('A`)「………まさか」

川 ゚ -゚)「そのまさかだ」

川 ゚ -゚)「私はどうしても“あずにゃん”が欲しい!!」

( ^ω^)(放課後ティータイム?)

川д川(あずにゃん?)

('A`)「……もう一人ギター増やすって事だよ」

( ^ω^)「二人いていいんですかお?」

川д川「問題はないんですよ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 21:58:17.99 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「……どうしても5人でバンドを組みたい」

('A`)「ここまで来て何言ってんですかあんたは」

( ^ω^)「そろそろ昼休み終わりますし…放課後考えませんかお?」

川д川「私も授業が…」

川 ゚ -゚)「……そうだな」

川 ゚ -゚)「よし、ドクオ」

('A`)「なんでしょう」

川 ゚ -゚)「お前、探しとけ」

('A`)「……はぁ?」

川 ゚ -゚)「先輩に向かってなんだその返事は凹む」

(;'A`)「変に繊細なとこ見せないで下さいよ…」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 22:02:12.02 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「いいか、ギターがもう一人ってことは」

川 ゚ -゚)「お前のライバルになるかもしれない人だってことだぞ」

('A`)

('A`)(そういや俺ギターだった)

川 ゚ -゚)「人選はある程度お前に任せる」

川 ゚ -゚)「見つけ次第報告な!じゃ!」ダッ

('A`)「……無茶苦茶な…」

( ^ω^)「僕も手伝うお」

川д川「私もクラス見てみます」

(;'A`)「……おう」

(;'A`)(不安だ……)

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 22:07:03.33 ID:vIyWLyoN0
【放課後】

川 ゚ -゚)「私が目星を付けておいた!」

('A`)「人に押し付けて帰ったじゃないかあんた!」

川 ゚ -゚)「折角目星付けてきたんだぞ!文句言うな!」

( ^ω^)(結構この人無茶苦茶だお…)

川д川(かっこいい………)

('A`)「……まあ、俺もあまり見つからなかったわけだし」

('A`)「で、誰でしょうか」

川 ゚ -゚)「とりあえず自習室に来てくれ」

('A`)(何となく分かった)

( ^ω^)(さっきと同じパターンだおね)


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 22:13:00.41 ID:vIyWLyoN0
【自習室】

('A`)「どの子ですか?」

川 ゚ -゚)「あの一番奥に座ってるヤツだ」

('A`)「ほう……」

( ・∀・)

('A`)「……」

('A`)「クー先輩」

川 ゚ -゚)「なんだ?」

(#'A`)「イケメンじゃねぇかあああああああああああああ!!!!!!」

(;^ω^)「落ち着くお!ドクオ!」

川д川(クー先輩のほうがかっこいい…)

(#'A`)「ただでさえ根暗パーティーなのに」

(#'A`)「そこにイケメン入れたらそいつしか目立たないだろうがああああああああ!!!!」

( ^ω^)(少しは目立つこと考えていたのかお…)

川 ゚ -゚)「落ち着け」

76 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:13:33.97 ID:vIyWLyoN0
('A`)「あなただけは…イケメンに目を付けないと思ったのに…」

川 ゚ -゚)「何を落ち込んでいるんだアイツは」

( ^ω^)「まぁ人間触れられたくない部分もありますお」

川 ゚ -゚)「ふむ……まぁいい」

川 ゚ -゚)「とにかく、私はアイツを勧誘する」

('A`)「………」

川 ゚ -゚)「いいか、よく見ておけドクオよ」

川 ゚ -゚)「アイツがお前のライバルだ」

('A`)「!」

川 ゚ -゚)「いいかドクオよ…」


77 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:17:03.00 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「お前はメインギターとして…我がバンドの唯として…」

川 ゚ -゚)「ヤツに勝つのだ!!!」

( ^ω^)(クー先輩謀ったおね)

('A`)「先輩………」

('A`)「アイツを頑張って勧誘してください」

('A`)「俺は…アイツに勝つ…!!」

川 ゚ -゚)「その活きだドクオ!」

川 ゚ -゚)「と、いうわけで言ってくる」

川д川「……大丈夫でしょうか」

('A`)「口だけはうまいし大丈夫だろう」

( ^ω^)「さりげなく失礼なこと言ったお」


81 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:20:49.11 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)

( ・∀・)

川 ゚ -゚)

( ・∀・)「何かご用ですか?」

川 ゚ -゚)「数学か…宿題かい?」

( ・∀・)(何この人…)

('A`)「おい、アイツ一瞬おっぱい見たぞ」

( ^ω^)「いいから黙ってみてるお」

川д川 ドキドキ

川 ゚ -゚)「すまない、楽しそうに勉強してたものだから」

川 ゚ -゚)「つい声かけてしまった」

('A`)(邪魔してるだけだろ…)


83 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:24:02.34 ID:vIyWLyoN0
( ・∀・)「まぁ勉強は楽しいですよ」

( ・∀・)「一人で、無駄な事考えなくて済みますし」

( ^ω^)(………)

( ^ω^)(……なるほど、さすがクー先輩)

川 ゚ -゚)「さて、君は…」

川 ゚ -゚)「青春というものに興味はないかね?」

( ・∀・)「……青春、ですか」

( ・∀・)「そんなものより僕は高見を目指すほうが楽しいですよ」

( ・∀・)「勉強が僕の生き甲斐です」

('A`)(貞子ちゃんの時よりハードル高ぇぞおい)

川 ゚ -゚)「確かに学生は勉強してなんぼだ」


85 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:27:42.89 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「しかし…この世の中勉強だけでは生きていけないのだよ」

( ・∀・)「そんなことないですよ」

( ・∀・)「僕は勉強さえあればいい」

川 ゚ -゚)「………」

川 ゚ -゚)「君は」

川 ゚ -゚)「君は最近笑ったことはあるかい?」

( ・∀・)「……!?」

('A`)(!?)

( ^ω^)(帰りかっぱかにせん買ってこ)

川 ゚ -゚)「勉強なんて言ってしまえばいつだってできる」

川 ゚ -゚)「だけどな…」


86 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:31:20.41 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「青春は今しかできないんだよおおおおおおおおおお!!!!!」

( ・∀・)「!」

川 ゚ -゚)「友達と笑いあい!そして高め合う!」

川 ゚ -゚)「一人で勉強したって傍から見りゃ虚しいんだよ!」

川 ゚ -゚)「外見負け組なんだよおおおおおおおおおお!!!!!!」

( ・∀・)「!!!」

( ^ω^)「一応言っときますが勉強してる人は素晴らしいと思っていますお」

( ・∀・)「僕が…負け組…」

川 ゚ -゚)「ホントに高見を目指しているなら」

川m9 ゚ -゚)「青春でテッペン勝ち取って見やがれ!!!!!!」ズキューン

( ・∀・)「!!!!!!!!」


88 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:34:45.35 ID:vIyWLyoN0
('A`)(あの人いちいち臭いな…)

川д川(かっこいい……)

( ・∀・)「青春のトップ…」

川 ゚ -゚)「勉学でのテッペンを取ったなら次は青春のトップだ!!」

( ・∀・)「………なるほど…」

('A`)(納得しちゃったよ…)

川 ゚ -゚)「どうだい…私たちと一緒に」

川 ゚ -゚)「バンドやらないか!!」

( ・∀・)「……バンド…」

川 ゚ -゚)「そうだ!ミュージック!軽音部だ!!」

( ・∀・)「………」

( ・∀・)「……楽しそうじゃないか」

( ^ω^)(なんでこうもみんなあっさりしてんだお)


91 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:38:16.62 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「やろう!軽音部!」

( ・∀・)「………」

( ・∀・)「わかった」

川 ゚ -゚)「よしきたあずにゃん!!」

( ・∀・)「?」

( ^ω^)(……あの人がすげえんだおな)

( ^ω^)(人を動かす力がきっとあるんだおな…)

* * * 

川 ゚ -゚)「と、いうわけで自己紹介」

( ・∀・)「1年B組、百江モララー」

(;^ω^)(同じクラスだったおか……)


92 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:41:42.72 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「………」

川 ゚ -゚)「なぁモララーよ」

( ・∀・)「なんでしょうか」

川っ ゚ -゚)っ スチャ

 ∧ ∧
( ・∀・)

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)b グッ

 ∧ ∧
(;・∀・)「なんですかこれ!!!!」

川 ゚ -゚)「いい感じだな!これでこそあずにゃん!」

川 ゚ -゚)「いや、モラにゃんだ!」

('A`)「あんたさっきから初対面に失礼すぎるでしょ」


94 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:43:45.35 ID:vIyWLyoN0
( ^ω^)「でもなかなか似合ってると思うお」

 ∧ ∧
(;・∀・)「いや、普通に恥ずかしいですコレ」

川д川「……にゃんって……やってみて……」

 ∧ ∧
(;・∀・)「やりませんよ!!」

 ∧ ∧
(;・∀・)「あぁぁぁ!!僕勉強があるんで早めに話を終わらせてくれませんか」

川 ゚ -゚)「今夜は寝かせないぜベイビー」

川 ゚ -゚)「さて、軽音部を結成するに当たってとても重要なことがあります」

川д川「…………顧問が…いない………」

川 ゚ -゚)「その通り」

川 ゚ -゚)「軽音部を始めるには人数はいいけど顧問がいない!!」


95 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:45:38.42 ID:vIyWLyoN0
川 ゚ -゚)「どうすんだおめぇら!!!!」

(;'A`)「あんたが始めたことなんだから最後まで責任取って下さいよ!!」

川* ゚ -゚)「やだドクオ…責任だなんて……////」

('A`)「気色悪いんでやめてください」

川 ゚ -゚)「くーちゃん地味に凹む」

川 ゚ -゚)「とにかく顧問を探さなければ私たちは活動できない」

川 ゚ -゚)「折角買ったこのベースも使わずインテリアになっちまうってことだ」

('A`)(始められるかも分からないのにベース買ってたんだ…)

( ・∀・)「顧問なら僕が掛け合ってみましょうか?」

( ・∀・)「知り合いの先生多いんで」

川# ゚ -゚)「お前なんで猫耳取ってんだよおおおおおおおおおおおお!!!!!」

(;・∀・)「あんなあもん四六時中付けるわけにもいかないでしょ!!」

96 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:49:28.20 ID:vIyWLyoN0
川д川「……職員室に………行ってみましょう…」

('A`)「だな、誰かしら受け持ってくれるかもしれないし」

川 ゚ -゚)「よっしゃ行くぞー」

【職員室】

( ・∀・)キョロキョロ

川 ゚ -゚)「なるべく厳しくなさそうでなんかめちゃくちゃ甘い先生選べよ!絶対だぞ!」

('A`)「なんで怒られる前提なんですか」

川 ゚ -゚)「いやぁ…なんかこの時期にって思われないかなって…」

('A`)(自覚あったんだ……)

( ・∀・)「じゃあ…あの先生とかどうです?」

99 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:53:59.08 ID:vIyWLyoN0
( ∵)

川 ゚ -゚)

('A`)

川 ゚ -゚)「…私あいつ嫌だわ」ヒソヒソ

('A`)「なんでですか……無口で有名じゃないですかビコーズ先生」ヒソヒソ

('A`)「ってか喋ったとこ見たことない……」ヒソヒソ

川 ゚ -゚)「いや、私去年スゴイ剣幕で怒鳴られたことあってさ…」ヒソヒソ

(;'A`)「あの人怒らすってどんだけ悪いことしたんすか!!」

( ・∀・)「とりあえず聞いてみましょうか?」

( ^ω^)「お願いしますお」

102 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/03(月) 23:58:34.46 ID:vIyWLyoN0
( ∵)

( ・∀・)「ビコーズ先生、ちょっといいですか?」

( ∵)

( ・∀・)「ありがとうございます、ちょっと部活の件について…」

( ∵)

( ・∀・)「あ、いえ空想科学研究部じゃなくて軽音部を始めたいなと…」

( ∵)

( ・∀・)「あはは、確かにそうですよね」

( ・∀・)「で、相談なんですけど…」

( ∵)

( ・∀・)「ホントですか!!えぇ、助かります」

(・∀・ )

d(・∀・ )グッ

川 ゚ -゚)b グッ

('A`)「通訳を呼んでくれ」


105 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 00:03:33.32 ID:dceoQ08v0
川д川「………大丈夫…だったみたい…」

( ^ω^)「よかったお!」

川 ゚ -゚)「これでようやく始められる……」

川 ゚ -゚)「青春が!!」

川 ゚ -゚)「軽音が!!」

('A`)「………」

川*゚ -゚)

('A`)(嬉しそうな顔してるなぁ…)

( ^ω^)ニヤニヤ

('A`)「……なんだよブーン」

( ^ω^)「気にしないでくれお」ニヤニヤ

('A`)「はぁ…」

川 ゚ -゚)「私は書類を書いてくる」

川 ゚ -゚)「明日は色々やることがあるから放課後部室に集合だ!!」

川 ゚ -゚)「解散!!」

106 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 00:08:04.06 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)「了解だお」

川д川「わかりました」

( ・∀・)「うぃーす」

('A`)

(;'A`)(部室ってどこだよ!!!!!!)

* * *

【次の日・朝】

川 ゚ -゚)「おはよう巻グソ」

ξ゚⊿゚)ξ「おはようイカ墨パスタ」

ξ゚⊿゚)ξ「聞いたわよ、昨日一日で部員集めちゃったみたいじゃない」

川 ゚ -゚)「まぁ私の実力だな」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ……ちゃんと会話すればあんたも友達増えるのに…」

川 ゚ -゚)「嫌だわ恥ずかしい」

ξ゚⊿゚)ξ「どの口が言っとる」


108 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 00:12:53.87 ID:dceoQ08v0
ξ゚⊿゚)ξ「で、いよいよ今日から活動って感じ?」

川 ゚ -゚)「まぁな、今日はみんなで駅前の楽器屋さんに行こうと思う」

ξ゚⊿゚)ξ「……大丈夫?楽器高いわよ?」

川 ゚ -゚)「ドラムとキーボードは学校のを借りるとして」

川 ゚ -゚)「問題はギター二台だな……」

川 ゚ -゚)「ダイソー探したんだけどなかなか無くてさ」

ξ゚⊿゚)ξ「あったら私買ってるわ」

ξ゚⊿゚)ξ「お金貯めなきゃ厳しいんじゃない?」

109 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 00:19:03.60 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「金……やっぱり世の中金だよな……」

ξ゚⊿゚)ξ「話が飛躍しとる」

川 ゚ -゚)「くそっ……金は命より重いんだもんな……」

ξ゚⊿゚)ξ「おーい、戻ってこーい」

川 ゚ -゚)「………バイトしかないかな…」

ξ゚⊿゚)ξ「万年ニートだったあんたが…バイト…」

ξ゚⊿゚)ξ「やばい、明日槍降るわ」

川 ゚ -゚)「槍に刺されて死んじまえ」

川 ゚ -゚)「とりあえずあの二人に聞いてみようかと思う」

ξ゚⊿゚)ξ「お金持ってますかって?」

川 ゚ -゚)「あぁ、ポケットマネーいくらかな」

ξ゚⊿゚)ξ「言い方がヤらしいわよあんた…」

川 ゚ -゚)「ドクオはともかくモララーは持ってそうなんだよな金」

川 ゚ -゚)「くそっ…金持ちは滅べ!そして私に恵め!」

ξ゚⊿゚)ξ「私にも分けて欲しいわ」

112 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 00:25:44.28 ID:dceoQ08v0
【放課後】

川 ゚ -゚)「そういうわけで、楽器を見に行こうかと思う」

('A`)(なんでみんな部室が分かったんだろ…)←遅刻

( ^ω^)「僕は何を買えばいいかお?」

川 ゚ -゚)「ステッキ買っとけば問題ないとVIPで言ってた」

( ・∀・)「多分スティックだと思うそれ」

('A`)「星がテッペンについた棒でドラム叩かれても」

川д川(みんなでお買い物…)ドキドキワクワク

川 ゚ -゚)「そこで相談なんだが……」

川 ゚ -゚)「ギターズよ」

('A`)「その呼び方やめて」

川 ゚ -゚)「貯金はあるか?」

114 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 00:30:32.29 ID:dceoQ08v0
('A`)「……貯金?」

( ・∀・)「ギターってやっぱり高いのか…」

川 ゚ -゚)「そりゃ楽器だからな」

川 ゚ -゚)「楽器はカスタネットとオカリナ以外はダイソーで買えない」

川 ゚ -゚)「正直ショックだった」

('A`)(買えると思ったのか……)

川д川「学校じゃ…無理だったんですか…?」

川 ゚ -゚)「予算だせって言ったんだが」

川 ゚ -゚)「時期が時期だから無理だと」

( ^ω^)「そりゃそうですおね……」

川 ゚ -゚)「仕方ないから私たちで機材を揃えるしかない」

川 ゚ -゚)「学校にはアコギとウクレレしかなかった」

川 ゚ -゚)「一から頑張って揃えるぞ!」

115 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 00:36:45.27 ID:dceoQ08v0
('A`)「まぁ…お金は無くは無いですけど…」

川 ゚ -゚)「ギター買えそうか?」

('A`)「貯金が…50万ほど……」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「え?何?よく聞こえなかったよ?」

('A`)「いやだから、50万ほど貯金が…」

川 ゚ -゚)「え?え?50万?」

川 ゚ -゚)「あれか?50万ペソとかそんなんだろ?円に変えたら30円とかそんなんだろ?」

('A`)「いや、普通に50万円ですけd」

川 ゚ -゚)「ごじゅうううううううまあああああああああん!!!!!」

川 ゚ -゚)「未知との遭遇ううううううううううううう!!!!!!」

川 ゚ -゚)「え?50万円って…50があれだろ?まんこあるんだろ?50個のまんこだろ?」

('A`)「やめて!女の子がはしたない!」

116 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 00:42:41.72 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「え?なんなのお前?もしかして金持ちなの?」

('A`)「いや、多分普通の家だと思いますけど……」

川 ゚ -゚)「金持ちはみんなそう言うんだよ馬鹿たれ死ねそして恵め」

(;'A`)「なんで若干切れてんすか……」

( ^ω^)「いや、クー先輩じゃなくてもこれは驚くお…」

('A`)「まじで?」

川д川「ギター……買えるね………二つ」

('A`)「え」

( ・∀・)「ゴチになります!!」

('A`)「え?」

川 ゚ -゚)「よおおおおおしドクオのお陰で軽音部が改めて発進できそうだ!!!!!」

('A`)「え、え、え、え?」

( ^ω^)「ドクオ太っ腹だお!!」

('A`)

('A`)「鬱だ死のう」

120 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 00:48:55.03 ID:dceoQ08v0
* * *

川 ゚ -゚)「と、言うわけで」

川 ゚ -゚)「来ました楽器屋さん」

('A`)「初めて来たけどすげーなここ」

( ^ω^)「沢山ギターがぶら下がってるお!」

( ・∀・)「あの赤いやつかっこいいなー」

川д川「………楽譜……欲しいな………」

川 ゚ -゚)「ブーンはスティック選んできな」

川 ゚ -゚)「ドクオとモララーはギター買っとけ」

川 ゚ -゚)「貞子は私と必要な機材を見よう」

('A`)「楽器のことはよくわかんねえなぁ…」

('A`)「とりあえずかっこよくて手ごろなものを買おう」


122 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 00:54:56.17 ID:dceoQ08v0
( ・∀・)「ドクオ!これかっこよくないか!」

( ・∀・)【580,000】

('A`)「お前には遠慮と言うものがないのか」

( ^ω^)「スティックって言ってもいろいろあるんだおねー」

川 ゚ -゚)「初心者にはやっぱり翼をくださいとかいう曲の方がいいんだろうか」

川д川「それもいいですね」

川д川(クー先輩と二人…ハァハァ)

( ・∀・)「じゃあこれとかどうよ」

('A`)「あぁ、いいんじゃないか?」

('A`)(安めだし)

( ・∀・)「まあそう病むなよ」

( ・∀・)「出世払いで必ず返すさ」

('A`)「へいへい」



123 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 01:01:06.46 ID:dceoQ08v0
【ファミレス・夕方】

川 ゚ -゚)「みんな買えたみたいだな」

( ・∀・)「赤くてかっこいいやつ選んでみた」

( ・∀・)「フォルムも綺麗だし…気に入ったよ」

('A`)「俺はこの黒いやつ…手ごろだったし」

( ^ω^)「僕は初心者用のスティックを買ったおー」

川д川「……私たちは……楽譜…を」

川 ゚ -゚)「初心者向けってよく分かんなかったから」

川 ゚ -゚)「とりあえずこれを買ってみた」

川 ゚ -゚)っ【Slipknot】

川*д川「…私……好きなんです………」

(;'A`)「いきなり難易度高ぇよ!!!!!!あと人数足りないから!!!!」

126 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 01:07:01.07 ID:dceoQ08v0
※Slipknot…アメリカ合衆国アイオワ州デモイン出身の9人組バンド。
あらゆるスタイルを融合させたヘヴィミュージックを得意とする。
各メンバーがそれぞれ異なったユニークなマスクを被ることで有名。
日本では最大の敬意と特徴を表して、“猟奇趣味的激烈音楽集団”という
キャッチコピーが付けられている。(Wikipediaより)

(;^ω^)「なんかこのバンド怖いお……」

(;・∀・)「未知の領域だ……」

川д川「かっこいいのに……」

川 ゚ -゚)「やっぱりダメか……」

(;'A`)「ダメです!!!」

川 ゚ -゚)「見た目はともかく曲は結構好きなんだがなあ…」

(;'A`)(貞子ちゃんとクー先輩には曲選ばせちゃダメだな…)

川 ゚ -゚)「楽器を選び腹ごしらえをしたところで」

川 ゚ -゚)「カラオケに行こうと思う」

128 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 01:13:45.25 ID:dceoQ08v0
('A`)「また急ですね」

川 ゚ -゚)「バンドに一番重要な物を忘れていてな…」

( ^ω^)「ボーカル……」

川 ゚ -゚)「そうだ」

川 ゚ -゚)「このバンドにはまだボーカルが決まってない」

川 ゚ -゚)「そこでカラオケで一番うまいヤツにやらせようと思う」

川 ゚ -゚)「と、言ってもモララーかドクオの二択なんだがな」

('A`)「あれ、クー先輩は」

川 ゚ -゚)「やだよ恥ずかしい」

('A`)「えー……」

(;・∀・)「僕も嫌ですよ恥ずかしい」

川 ゚ -゚)「モララーがなったら猫耳つけて歌わそうと思ったのに」

(;・∀・)「尚更いやです!!!」

川 ゚ -゚)「じゃあ多数決でドクオでいいか」

(;'A`)「今の会話のどこに多数決の要素があったの!?」


130 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 01:20:32.10 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「じゃあ親睦会も兼ねてカラオケいきまーす」

( ^ω^)「おー!」

( ・∀・)「……僕、カラオケ初めてです」

( ^ω^)「まじかお!?」

( ・∀・)「ずっと勉強ばっかしてたから……こうやって友達と遊ぶのも初めてで」

('A`)「そうだったのか……」

('A`)(あれ?…何にせよ結局歌うの俺になってたのか…?)

川д川「………密室…うふふ………」

川 ゚ -゚)「よーし、さっさと移動しろお前らー」

( ^ω^)「先輩!カラオケでピザ食べていいかお!?」

川 ゚ -゚)「あぁーいいぞー、ピザ食ってろデブ」

('A`)「………」

('∀`)「まぁいいか」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/04(火) 10:46:28.02 ID:RaoYnCjAP

ちょうど人数的にぴったりだしemperorのye entrancemperium歌わせようぜ

158 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 13:22:43.98 ID:dceoQ08v0
('A`)「>>151

('A`)「俺の喉を殺す気か」

川 ゚ -゚)「誰と喋っているんだお前は」

( ・∀・)「しかし驚いたなー」

( ^ω^)「だおねー」

( ^ω^)「ドクオめっちゃ歌うまかったお」

('A`)「そうかな…へへ」

('A`)(高校デビューのためにボイトレ行ってたなんて言えない)

川д川「バンド……安泰……」

('A`)「弾きながらってのは難しそうだけどな」

川 ゚ -゚)「明日からいよいよ本格的にバンド活動だ」

川 ゚ -゚)「気合い入れるために…円陣組もうぜ!!」

159 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 13:29:20.28 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)「ここ公園ですお……」

川 ゚ -゚)「いいからいいからほら!」グイグイ

(;・∀・)「ちょっ!引っ張んないでください!」

川д川(クー先輩イイ匂い……ふふ)

('A`)「ちょ…ブーンきつい……」

( ^ω^)「クー先輩…めっちゃ子供見てますよ…」

l从・∀・ノ!リ人 ヘンナヒトナノジャー

*('')* コワイヨー

川 ゚ -゚)「糞ガキ共!!私たちはいずれ武道館を制するものだ!!覚えとけ!!」

('A`)「先輩、ケツ向けながら言っても威厳ないです」

川 ゚ -゚)「とりあえず掛け声しようか」

川 ゚ -゚)「まかせたブーン」

( ^ω^)「僕ですかお!?」

162 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 13:34:16.72 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)「えー……あー……」

( ^ω^)「…が、がんばりましょう……」

('A`)

( ・∀・)

川д川

川 ゚ -゚)「がんばりましょおおおおおおおおおおお!!!!!」

('A`)( ^ω^)「お、おおお!!!」川д川( ・∀・)

('A`)(あまりにも普通すぎてタイミングが掴めなかった…)

川 ゚ -゚)「よしっ!!解散!!」

川 ゚ -゚)「そこの糞ガキ共もさっさと帰れ!」

l从・∀・ノ!リ人 イワレナクテモカエルノジャー

*('')* コワイヨー

('A`)「子供脅さないで下さいよ」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/04(火) 13:30:28.63 ID:Wc6hP4yr0
なんかデジャウったけど似たような作品かいたことある?

163 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 13:40:19.14 ID:dceoQ08v0
>>160
いえ、そもそもこんな長編初めて書きました…('A`)

【次の日・朝】

川 ゚ -゚)「おはようクソ巻き貝」

ξ゚⊿゚)ξ「おはようクソ昆布」

ξ゚⊿゚)ξ「どうやら正式に部として活動できるらしいじゃない」

川 ゚ -゚)「あぁ、やっとだ」

川 ゚ -゚)「部室も第二音楽室を借りることになった」

ξ゚⊿゚)ξ「いよいよ今日から練習ね」

川 ゚ -゚)「昨夜必死にコードを覚えたよ……お陰で寝不足だ」

ξ゚⊿゚)ξ「ふーん…他の子たちは大丈夫?」

川 ゚ -゚)「貞子は経験者だから心配してないが…」

川 ゚ -゚)「問題はあの三人だな」

ξ゚⊿゚)ξ「指導してくれる人とか呼んだら?」

川 ゚ -゚)「指導者……」

川 ゚ -゚)「その手があったか!!!!」

165 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 13:44:49.97 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)白 ピッポッパ

川 ゚ -゚)白 トゥルルル

川 ゚ -゚)白「もしもし私だ」

川 ゚ -゚)白「お前昔バンド組んでたとか言ってただろ」

川 ゚ -゚)白「うん…うん…そうそう」

川 ゚ -゚)白「良ければ指導者として今から学校きてくれ」

ξ゚⊿゚)ξ「急ね」

川 ゚ -゚)白「あぁ、頼んだよ」

川 ゚ -゚)白 ピッ

川 ゚ -゚)「これで全てそろった」

ξ゚⊿゚)ξ「知らなかった、あんた頼れるような友達いたのね」

川 ゚ -゚)「いや、友達じゃない」

166 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 13:48:53.19 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「母だ」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「え?ごめん聞こえなかったわ」

川 ゚ -゚)「母だ」

ξ゚⊿゚)ξ

川 ゚ -゚)

ξ゚⊿゚)ξ「……今度パフェ食べに連れてってあげる」

川 ゚ -゚)「え…あぁ、うん」

【放課後・部室】

川 ゚ -゚)「おまたー」

('A`)(無心無心)

( ^ω^)「おっおー!遅かったおー!」

川 ゚ -゚)「今日は初心者のお前たちに助っ人を呼んでおいた」

('A`)「助っ人?」

168 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 13:53:11.39 ID:dceoQ08v0
lw´‐ _‐ノv「どうも」

('A`)「どちらさま?」

lw´‐ _‐ノv「クールの母、素直シュールです」

lw´‐ _‐ノv「気軽にシューちゃんって呼んでね☆」

('A`)(なんだろう…デジャヴ)

( ・∀・) 「初めましてー」

川д川「クー先輩のお母様……」ドキドキ

lw´‐ _‐ノv「とりあえずそこの小僧二人にギター」

lw´‐ _‐ノv「んで、そこの横綱にドラムを教えればいいんだな?」

( ^ω^)「よろしくだおー」

('A`)(あの性格は母親譲りか……)

lw´‐ _‐ノv「そんじゃ早速やりますか」

170 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 13:58:21.36 ID:dceoQ08v0

そして……

地獄のような特訓が始まった……

川 ゚ -゚)「昆布茶うめえ」

【1時間後】

( A )「鬼だ……あの人は鬼だ……」

(  ∀ ) 「きつい……高校受験よりきつい……」

(  ω )「手足が……もう動かないお…」

lw´‐ _‐ノv「最近の子はやわだねえ」

川 ゚ -゚)「調子はどうだ三人とも」

lw´‐ _‐ノv「あとは家で頑張れば聞ける程度にはしごいたよーん」

川 ゚ -゚)「そうか、ありがとな母さん」

lw´‐ _‐ノv「イイってことよ」

171 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 14:03:31.32 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「私のベースもなかなかよくなってきたぞ」

川д川「二人でセッションできるくらいにはなりました」

(;'A`)「左手がブルブル震えてもう…」

(;・∀・)「コードがおさえられない……」

(;^ω^)「スネが限界だお…」

lw´‐ _‐ノv「はい、じゃあ今日はここまで」

川 ゚ -゚)「お疲れさまだみんな」

川д川「……楽しかった……です」

lw´‐ _‐ノv「ところでクーにゃんよ」

川 ゚ -゚)「なんだい母さん」

lw´‐ _‐ノv「バンド名って決まった?」

川 ゚ -゚)

173 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 14:10:28.91 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「あー…そんなのもあったな…」

(;'A`)「忘れてたのかよ…」

川 ゚ -゚)「放課後ティータイムとか…どうかな…」

('A`)「モロパクりはやめてください」

( ^ω^)「どうしようかおー」

lw´‐ _‐ノv「くーにゃんズとかどうよ!」

('A`)「黙れ親ばか」

( ・∀・)「そうだなぁ……」

川 ゚ -゚)「ブラックアウトとか」

('A`)「お先真っ暗じゃないですか」

174 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 14:17:05.30 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「じゃあお前らこれに自分の考えたバンド名書け」

('A`)「ちっちゃい紙ですか」

( ・∀・)「くじ引き式ってことですね」

川 ゚ -゚)「まぁそういうことだ」

川 ゚ -゚)「早く書け」

( ^ω^)「おっおー」

('A`) カリカリ

( ・∀・) カリカリ

川д川 カリカリ

( ^ω^)バリバリ

川 ゚ -゚)「せんべい食ってんじゃねえ」

176 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 14:23:42.79 ID:dceoQ08v0
【発表】

川 ゚ -゚)「よっしゃークーにゃん引いちゃうぞー」

lw´‐ _‐ノv「くじ引く姿も可愛いわよクーにゃーん」

('A`)「そこの親子五月蝿いです」

川 ゚ -゚) ガサガサ

川 ゚ -゚)っ□ バッ

川 ゚ -゚)「バンド名……」

川 ゚ -゚)「『ブルースプリングス』!!」

('A`)

( ^ω^)

( ・∀・)

('A`)(限りなくダサい……)

川д川(素敵……)

川*゚ -゚)(自分のが当たってしまった)

( ・∀・)(絶対クー先輩のだな)


179 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 14:26:06.32 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「そんじゃこれからも頑張っていきますか」

('A`)「俺も家で練習してきます」

( ・∀・)「僕も頑張ります」

( ^ω^)「僕もだおー」

lw´‐ _‐ノv「タウンページで練習忘れんなよブーン」

( ^ω^)「了解だおー」

* * *

川 ゚ -゚)「………」

川 ゚ -゚)(ベース重いな…)

川 ゚ -゚)(でもこの重みが、青春)

川 ゚ -゚)(……バンドかぁ…)

川*゚ -゚)(ふふっ)

川 ゚ -゚)(………)

180 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 14:30:44.34 ID:dceoQ08v0
【学校・朝】

('A`) テクテク

( ^ω^)「おはようだおー」

('A`)「おはようブーン」

( ^Д^)「おいおい聞いたかあの話!」

(・∀ ・)「鬱田とか内藤とかがバンド組んだんだろ!知ってるよ」

ミセ*゚ー゚)リ「マジで!?超うけるんだけどwww」

( ^Д^)「マジきもいよなwww」

('A`)「………」

( ^ω^)「……ドクオ」

('A`)「気にするな」

( ^ω^)「…………うん」

183 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 14:35:16.43 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)テクテク

('A`) テクテク

( ^ω^)「僕、悔しいお」

('A`)「奇遇だな、俺もだよ」

( ^ω^)「僕のことは言われてもいいんだお」

( ^ω^)「だけど」

( ^ω^)「ドクオ達のことを言われるのは許せないんだお」

('A`)「……奇遇だな、俺もだよ」

* * *

从'ー'从「おはようモララーくーん」

( ・∀・)「おはよう」

('、`*川「モララー君バンド組んだんだって?かっこいい!」

( ・∀・)「そんなことないよ」

从'ー'从「でも~、メンバーなんか微妙じゃないかな~」



184 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 14:40:54.27 ID:dceoQ08v0
( ・∀・)「………そんなことない」

('、`*川「鬱田とか内藤でしょー?超ダサいww」

从'ー'从「あとなんだっけあの女の子~」

('、`*川「根倉さんだっけ?めっちゃ暗いよねー」

( ・∀・)「………」

('、`*川「ねぇモララー君!なんのパートやるの?」

( ・∀・)「………」

从'ー'从「モララーくん?」

( ・∀・)「……えっ、あぁ……ギターだよ」

('、`*川「やっぱりー!超かっこいい!!」

( ・∀・)「………」

* * *

( ・∀・)「僕は…あの時なんて言えば良かったんでしょう」

川 ゚ -゚)「決まっているだろう、一発腹にかませばよかったんだ」

( ・∀・)「女の子に手を出せるわけないじゃないですか…」

188 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 14:44:51.04 ID:dceoQ08v0
( ・∀・)「………」

( ・∀・)「僕は、憶病者なんです」

川 ゚ -゚)「……憶病者」

川 ゚ -゚)「私だってそうだ」

( ・∀・)「いえ、あなたは立派です」

( ・∀・)「こうやって一人でバンドメンバーを集めたじゃないですか」

川 ゚ -゚)「一人じゃない、みんなのおかげだ」

( ・∀・)「………」

( ・∀・)「僕はずっと一人だったんです」

( ・∀・)「話しかけて来る子はいるけど、仲良くする子はいなかった」

( ・∀・)「でも、認められるというところに僕は居場所を作った」

( ・∀・)「みんなに褒められれば居場所ができる」

川 ゚ -゚)「………」

( ・∀・)「居場所を無くすのが、怖いんです」

190 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 14:49:05.89 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「居場所…か…」

( ・∀・)「ホントはメンバーを悪く言われて凄くムカツいた」

( ・∀・)「でも…言えなかった…」

( ・∀・)「……嫌われるのが怖かったから」

川 ゚ -゚)「………」

川 ゚ -゚)「そんな上辺だけの関係で満足するのかお前は」

( ・∀・)「……」

川 ゚ -゚)「…私が青春を謳歌したい理由」

川 ゚ -゚)「本気でぶつかりあえる仲間が欲しかったから」

川 ゚ -゚)「心から大切と思える居場所を作りたかったからだ」

( ・∀・)「!」

川 ゚ -゚)「今はきっと強く言えないだろう」

川 ゚ -゚)「それは仕方ない」

川 ゚ -゚)「けどな」

193 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 14:54:17.84 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「お前があいつらを高見に連れて行くことで」

川 ゚ -゚)「仲間を馬鹿にしたやつらを見返せると思わないか?」

( ・∀・)「!!!」

川 ゚ -゚)「悪く言われて怒りに任せマイナス思考に陥るのは愚者がすることだ」

川 ゚ -゚)「賢者は、それをバネにしてプラスにいかす者のことを言う」

川 ゚ -゚)「モララー、共にやつらを見返そう」

川 ゚ -゚)「ドクオやブーン、貞子はまだ本領を発揮していない」

川 ゚ -゚)「あいつらは、きっとテッペンを獲ることができる逸材だ」

川 ゚ -゚)「だから…今はみんなで頑張ろう」

( ・∀・)「………クー先輩…」

( ;∀;)ブワッ

川 ゚ -゚)(………)

川 ゚ -゚)(ホントは私が一番腸煮えくり返っているのかもしれない)

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/04(火) 06:22:19.31 ID:kmYE+Gab0
けいおんの曲だったらDon't say "lazy"が簡単だな
初心者でも3日でできる

194 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 14:59:47.26 ID:dceoQ08v0
('A`)「……ブーンよ」

( ^ω^)「なんだお?」

('A`)「俺、絶対ギターうまくなる」

( ^ω^)「…僕も、誰よりもドラムうまくなるお」

('A`)「……頑張ろう」

( ^ω^)「おうお!」

* * *

【放課後・部室】

川 ゚ -゚)「我々が結成して10日が経過した」

川 ゚ -゚)「何か1曲合わせてみたいと思う」

川 ゚ -゚)「と、言うわけでこれだ」

川 ゚ -゚)っ【Don't say "lazy"】

川 ゚ -゚)「>>146が教えてくれた」

('A`)「まあ無難ですね」

197 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 15:04:45.84 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)「おー、これがドクオの言っていたアニソンかお」

('A`)「アニソンだが一般人も聞けるし大丈夫だと思うぞ」

川 ゚ -゚)「とりあえずこれを練習しよう」

川 ゚ -゚)「できるようになったら2曲くらい増やして」

川 ゚ -゚)「武道館ライブだ!」

( ・∀・)「学園祭ライブですね」

( ∵)

(;'A`)「先生いたんですか…」

川д川「……顧問だから……様子見に…って」

( ^ω^)「熱心な先生だお…」

川 ゚ -゚)「先生、音楽好きなんですか」

( ∵)

( ∵) コクン

( ^ω^)「意外だお…」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/04(火) 15:04:11.11 ID:3w/5PE900
ドクオってどんな声なんだろ
ハスキーボイス?

198 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 15:09:28.44 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「>>196

川 ゚ -゚)「ドクオは割りと高めのV系ボイスだったぞ」

( ・∀・)「誰と喋ってるんですか?」

( ^ω^)「おっおー」

川 ゚ -゚)「じゃあ練習してみるか」

川д川「楽譜……配るね………」

('A`)「どれどれ……」

('A`)

('A`)「クー先輩」

川 ゚ -゚)「なんだ」

('A`)「なんで編曲して難易度あげてるんすか……」

( ・∀・)「先輩、これは俺の腕死んじゃいます」

川 ゚ -゚)「人間気合いがあれば何でもできるんだコノヤロー」

199 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 15:14:13.45 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「よっしゃやるぞお!!」

('A`)(先輩編曲で自分の首絞めてるのわかんないかな…)

(;・∀・)「間奏部分がやばい!!」

(;^ω^)「手足が思った通りに動かないおおお!!!」

川д川 ~♪

川 ゚ -゚)「これ難しい!」

('A`)(阿呆だ……)

【帰り道】

('A`) テクテク

('A`)(思った以上にデキが悪い…)

('A`)(家で練習しなきゃ)

「おい鬱田ー」

('A`)「!?」

( ^Д^) ニヤニヤ

(・∀ ・) ニヤニヤ

201 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 15:18:23.91 ID:dceoQ08v0
('A`)「………」

( ^Д^)「よお鬱田ー何背負ってんだよー」

(・∀ ・)「もしかしてギターってやつぅー?」

( ^Д^)「プッwww似合わねえwww」

('A`)「………」

('A`) テクテク

( ^Д^)「おい待てよーww」ガシッ

(;'A`)「なっ、掴むな!!」

(・∀ ・)「こんなイカしたの背負っちゃってーww」

( ^Д^)「ギターが気の毒だなぁww」

(;'A`)「やめ…やめろっ!!」

( ^Д^)「……ぶっ壊してやんよ」

(;'A`)「!!」

203 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 15:23:13.18 ID:dceoQ08v0
( ^Д^)「おーい、こいつ抑えとけよ」

(・∀ ・)「あいよ」

( ^Д^)「おらぁ!!」ゴスッ

(;A )「がっ…」

(・∀ ・)「ギターゲットー」

(・∀ ・)「蹲ってやんのこいつww」

( ^Д^)「降り下ろして壊せばいいのかなこれ」

(・∀ ・)「テキトーテキトーww」

(;A )「や……やめ……」

( ^Д^)「邪魔なんだよお前はよ!!」ゲシッ

(;A )「がはっ……」

「お巡りさんこっちでーす!!!!」

(;^Д^)「!」

(・∀ ・)「やべっ」

204 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 15:29:05.93 ID:dceoQ08v0
(;^Д^)「ちっ……逃げるぞ…」

タタタタタッ……

(;A )「はぁ……はぁ……」

(;A )「よかった…ギターは無事だ…」

川 ゚ -゚)「お前は無事じゃないみたいだけどな」

('A`)「…クー先輩……!?」

('A`)「どうして…」

川 ゚ -゚)「私の家の前で騒がれても困る」

('A`)「え…ここクー先輩の?」

川 ゚ -゚)「あぁ」

川 ゚ -゚)「……あがれ、手当てする」

('A`)「え…いや、俺慣れてるんで…」

川 ゚ -゚)「いいからあがれ」グイッ

(;'A`)「え、ちょ、えっ」


205 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 15:35:03.95 ID:dceoQ08v0
lw´‐ _‐ノv「いらっしゃーい」

川 ゚ -゚)「ほら、私の部屋に入れ」

(;'A`)「は、はい…」

('A`)(初めて入る…女の子の家…)

川 ゚ -゚)「気にせず寛いでいてくれ」

('A`)「はぁ……」

('A`) ドキドキ

ノパ⊿゚)

('A`)

ノパ⊿゚)「……………お」

ノパ⊿゚)「おねえちゃああああああああああああああああああん!!!!!!!!!!」

(;'A`)「ちょっ、うるさっ」

ノパ⊿゚)「変質者が部屋にいるうううううううううううううううう!!!!!!!!!」

(;'A`)「違います!違います!クラスメイトの鬱田です!」


206 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 15:39:35.57 ID:dceoQ08v0
ノパ⊿゚)「変質者でお姉ちゃんのクラスメイトの鬱田が部屋にいるうううううううう!!!!!!!!!」

(;'A`)「やめてええええええええええええええええええ!!!!!!!!」

川 ゚ -゚)「なんだ騒がしい」

川 ゚ -゚)「ドクオ、絆創膏持ってきたぞ」

川 ゚ -゚)「あとヒート、そいつは後輩の鬱田ドクオだ」

ノパ⊿゚)「こいつクラスメイトって嘘ついたあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」

(;'A`)「あんたの発言で焦らされたんだよ!!!!」

川 ゚ -゚)「嘘はいけないなドクオ」

(;'A`)「もうなんでもいいです…」

川 ゚ -゚)「ヒート、お姉ちゃん大事な話があるからちょっと部屋を出てくれ」

ノパ⊿゚)「…いや怖いよコイツと二人とか」

('A`)「この姉にこの妹か」

川 ゚ -゚)「大丈夫、何かあったらヒートを呼ぶから」

ノパ⊿゚)「………わかった」

208 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 15:42:36.56 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「…さてドクオ」

('A`)「……はい」

川 ゚ -゚)「さっきのは…その…なんだ」

('A`)「見たらわかるでしょ」

('A`)「…いじめですよ」

川 ゚ -゚)「………」

('A`)「俺、見た目も中身もこんなんだから」

('A`)「いじめられっ子体質みたいなんです」

('A`)「……もう、慣れましたけどね」

川 ゚ -゚)「ドクオ……」

('A`)「だから嫌だったんです」

('A`)「……こんな一生懸命になるなんて」

210 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 15:46:37.54 ID:dceoQ08v0
('A`)「何かに一生懸命になればなるほど」

('A`)「ああいうやつらが現れてぶっ壊していく」

('A`)「だから……」

('A`)「だから青春なんて嫌だったんです」

川 ゚ -゚)「………」

('A`)「大事なもの掴んだら」

('A`)「壊された時のショックが辛いでしょ」

('A`)「だったら壊される物を手にしなければいい」

('A`)「……俺は周りに興味を示さなくなった」

川 ゚ -゚)「でも、今お前は大事なものを手に入れている」

('A`)「………」

213 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 16:05:07.06 ID:dceoQ08v0
サルくらってました…

('A`)「貴方のせいですよ」

('A`)「貴方のせいで俺はまた大事なものを手に入れた」

川 ゚ -゚)「………すまなかっt」

('A`)「だから」

川 ゚ -゚)「!」

('A`)「最後まで責任とって下さいね」

('A`)「学園祭、盛り上げましょう」

('A`)「あいつら見返しましょう!!」

('A`)「……昔の俺ならこんなこと言いませんでしたよ」

('A`)「全部、貴方のお陰です」

川 ゚ -゚)「……ドクオ…!」

川*゚ -゚)「責任なんてそんな……///」

('A`)「そのネタはもういいです」

214 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 16:10:23.56 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「何はともあれお前がそう思ってくれてよかった」

('A`)「クー先輩には感謝します」

川 ゚ -゚)「ふふ、そうだろそうだろ」

(;'A`)「すぐ調子にのるんだから…」

('A`)「ここでひとつ提案なんですけど」

川 ゚ -゚)「なんだなんだ」

('A`)「学園祭で3曲やるっていいましたよね?」

('A`)「曲、俺らで作りませんか?」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「what?」

('A`)「編曲できる貞子ちゃんがいるんだし」

('A`)「曲作りも可能だと思うんですよ」

('A`)「歌詞は……まぁそれはおいおい」

('A`)「どうでしょうか…」

216 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 16:14:56.45 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚) 「すばらしい!!!」

('A`)「返答はやっ」

川 ゚ -゚)「なるほど…みんなで曲作りか……」

川 ゚ -゚)「いいじゃないかドクオ!!」ガシッ

('A`)「え!あ、はい!!」

(*'A`)(手握られた……)ドキドキ

川 ゚ -゚)「早速あいつらに報告だ!!」

川 ゚ -゚)「バンドらしくなってきたぞおおおおおおおおおおおお!!!!」

('A`)「………」

('A`)(楽しそうだな……)

('A`) ドキドキ

('A`)(………どきどき?)

217 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 16:18:14.90 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「どうしたドクオ!!」

('A`)「いや、何でもないです…」

川 ゚ -゚)「そうか!」

('A`)「………」

* * * 

【学校・朝】

( ^ω^)「昨日大変だったみたいだおねー」

('A`)「まぁなー…」

( ^ω^)「次何かあったら僕が守るお!」

('A`)「お前力強そうだもんな」

川д川「おはようございます……」

( ^ω^)「おはよー……」

(;^ω^)「って、どうしたんだお!びしょ濡れで!!」

川д川「………」

220 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 16:24:31.14 ID:dceoQ08v0
川д川「トイレで……いきなり………」

(;^ω^)「とりあえずジャージに着替えるお!!」

('A`)「…………」

( ・∀・)「………」

クスクス… クスクス…

('A`)(流石女子…陰険にもほどがある)

( ・∀・)「貞子ちゃん、だいじょうb…」

('、`*川「モララーくーん!そんなやつほっといてこっち来てよー」

从'ー'从「クスクス…」

('A`)「………お前ら」

(#・∀・)「お前らいい加減にしろよ!!」

('、`;川 ビクッ 从;'ー'从

( ^Д^)「どうしたんだよモララー」

(・∀ ・)「お前みたいな天才がなんでそんなゴミみたいなやつと仲良ししてるわけ?」

('、`*川「そ、そうよー!!」

222 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 16:29:31.50 ID:dceoQ08v0
('A`)「モララー……」

川д川「大丈夫です…モララー君……」

(#・∀・)「お前らが大丈夫でも…」

(#・∀・)「僕が大丈夫じゃないんだよ!!!!!」

(;^Д^)「おいおいガチ切れしてんじゃねーよ…」

(#・∀・)「お前らがなんと思おうと知るか!!」

(#・∀・)「俺にとって…こいつらは大事な仲間なんだよ!!」

(#・∀・)「こいつらがお前らに何をした!!何もしてないだろ!!」

(#・∀・)「次こいつらに手を出してみろ…」

(#・∀・)「俺は絶対許さない」

シーン………

(#・∀・)「行こう、みんな」

(;^ω^)「貞子ちゃんも着替えるお…」

川д川「…う、うん……」

ガララ… ピシャ

224 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 16:34:06.99 ID:dceoQ08v0
( ・∀・)「ごめん……なんか僕のせいで…」

( ^ω^)「かっこよかったおモララー!!」

川д川「ありがとう……」

('A`)「なかなか男らしい言葉遣いだったぞ」

( ・∀・)「え…あぁ…そうかな…へへ」

('A`)「あそこでお前が出てこなきゃ」

('A`)「俺もブーンも切れてたかもしれない」

( ^ω^)「おっおっお!」

( ・∀・)「………みんな」

( ・∀・)「僕、いままでみんなのこと見て見ぬ振りしてきた…」

( ・∀・)「大事な仲間を貶されても…何も言えなくて…」

( ・∀・)「ごめん…」

( ^ω^)「でも今回は僕らをかばってくれたお」

( ^ω^)「それだけで充分嬉しいお」

( ・∀・)「ブーン…」

226 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 16:37:17.64 ID:dceoQ08v0
('A`)「バンド、頑張ろう」

('A`)「本気であいつら見返そう」

( ^ω^)「手足が折れようともドラム頑張るお!」

川д川「私も…頑張る……」

( ・∀・)「…やろう、絶対学園祭成功させよう!!」

('A`)「よっしゃー!今日一日頑張って乗り越えよう」

( ^ω^)「また放課後、部室でだお」

( ・∀・)「………」

( ・∀・)(これが…僕の…)

( ・∀・)(僕の居場所)

228 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 16:42:29.14 ID:dceoQ08v0
それから数ヶ月経ち、学校は夏休みに入った。

学園祭まで、あと一ヶ月に迫った頃だった…。

川 ゚ -゚)「あーぢー…」

(;'A`)「今冷房つけてるんで我慢して下さい」

川 ゚ -゚)「やばい、溶けるよこれ…まじあつい」

(;^ω^)「クー先輩スカートパタパタしないでくださいお!」

川 ゚ -゚)「いやん、えっちー」

( ・∀・)(惜しい……)

川д川「…先輩……歌詞作りしないと……」

川 ゚ -゚)「わかってるーわかってるー…」

川 ゚ -゚)「あー……あっつ」

( ・∀・)「何か良いフレーズ浮かびました?」

233 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 16:48:42.45 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「…………全く」

('A`)「ダメだこりゃ」

川 ゚ -゚)「意外と難しいねーこれ…」

('A`)「………」

('A`)(クー先輩の白い足…)

('A`)「いかんいかんいかん」

( ・∀・)「どうした?ドクオ」

('A`)「いや、なんでもない」

('A`)(何考えてんだ俺は…)

( ・∀・)「………」

('A`)「……あつ…」

( ^ω^)(ほーぉ…)

234 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 16:54:51.12 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「灼熱の砂漠は 私の心を痛めつける」

川 ゚ -゚)「とかどうよ」

('A`)「あんたやっぱり厨二ですね」

川 ゚ -゚)「何おー!!」

(;'A`)「うおっ!いきなり首絞めないでください!」

(;'A`)(む、胸が……)

( ・∀・)「………」

( ・∀・)「先輩」

川 ゚ -゚)「なんだ」

( ・∀・)「僕は好きですよ、それ」

川*゚ -゚)「やっぱりぃー?」

川*゚ -゚)「さすが天才!わかってるー!」ナデナデ

(*・∀・)「は、はぁ…」

('A`)「………」

236 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 17:00:59.10 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)(なかなか面白いことになってるお…)

川д川(何かしら…この空気)

川*゚ -゚) ナデナデ

(*・∀・)

('A`)「………」

('A`)(美男美女…か……)

( ^ω^)「ドクオ、ドクオ!」

('A`)「…んあ?」

( ^ω^)「大丈夫かお?ボーッとしてたお」

('A`)「大丈夫大丈夫」

('A`)「……ちょっと飲み物買ってくるわ」

( ^ω^)「おー……」

238 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 17:06:15.62 ID:dceoQ08v0
【自販機】

('A`)「はぁー……」

('A`)「何やってんだかな…俺」

('A`)「………」

('A`)「ファンタ売り切れかよ…ついてないわ」

川 ゚ -゚)「何っ、ファンタ売り切れなのか…」

('A`)「代わりにコーラでいいか…」

川 ゚ -゚)「じゃあ私下の昆布茶で」

('A`)「売ってんのかよそんなもの!」

('A`)「……なんでいるんすか」

川 ゚ -゚)「昆布茶、あったか~いのヤツ」

('A`)「そのニョロニョロいりません、あとあったかいのは…」

【昆布茶:あったか~い】

('A`)「……あるんかい」

239 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 17:09:21.40 ID:dceoQ08v0

ガコンッ

川 ゚ -゚)「うむ、やっぱり昆布茶はあったかいのに限る」

('A`)「さっきまで暑がってたのに…」

川 ゚ -゚)「飲み物はまた別だ」

('A`)「そうですか…」

川 ゚ -゚)「…何か悩み事でもあるのか?」

('A`)「……え」

川 ゚ -゚)「何か思い詰めたような顔してたから」

('A`)「………」

('A`)(言えるわけない…)

川 ゚ -゚)「ん?」

('A`)「いや、大丈夫です…」

241 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 17:15:14.88 ID:dceoQ08v0
('A`)(……あぁ、俺)

('A`)(クー先輩のことが好きなんだ……)

川 ゚ -゚)「昆布茶うめー」

* * *

( ^ω^)ブバッ

('A`)「なんだよきったねーな……」

( ^ω^)「だってwwwすごくいまさらだおwww」

('A`)「俺…分かりやすい?」

( ^ω^)「気づかないのはクー先輩くらいだおwwww」

('A`)「………」

('A`)「俺さぁ…」

('A`)「学園祭終わったら、先輩に告白する」

242 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 17:18:44.06 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)「マジかお!?」

('A`)「あぁ、男に二言はない」

( ^ω^)(なんかかなり面白い事になってきたお…!!)

( ^ω^)「ぼ、僕も応援するお!!!」

('A`)「……あぁ」

('A`)(………)

('A`)「あ…あのさ」

( ^ω^)「なんだお?」

('A`)「いや、なんでもない」

* * *

243 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 17:23:06.66 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「ベースがうまく弾けないよおおおおおおおおおお!!!!!!!」

('A`)「どうしたんですか急に…」

川д川「スランプ……って…やつですね…」

川 ゚ -゚)「弾けないいいいいいいいい!!!!!!!」

川 ゚ -゚)「こんな指ちょんぎりてえええええええええええ!!!!!!!」

( ^ω^)「落ち着いて!落ち着いて!」

( ・∀・)「スランプのときはやめておくのが一番らしいですよ」

川 ゚ -゚)「学園祭まであと一ヶ月きってんだよおおおおおおおお!!!!!!」

川 ゚ -゚)「どうすりゃいいのさ……」

('A`)「こりゃ重症だ」

244 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 17:28:17.69 ID:dceoQ08v0
( ・∀・)「とりあえずスランプ対策を考えましょう」

対策その1:弾いて弾いて弾きまくる

川 ゚ -゚)「イライラするぜごるぁああああああああ!!!!!!!!」

( ^ω^)「逆効果だお!!!」

対策その2:気分転換に音楽を聴く

川 ゚ -゚)「ベース音が嫌でも耳に入ってくる……」

('A`)「呪いのテープみたいだぞ…」

対策その3:諦める

川 ゚ -゚) ムカムカイライラ

川д川「先輩……貧乏ゆすり………」

(゚- ゚ 川TL

('A`)「なんかもの凄く気持ち悪いことになってますよ……」

245 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 17:33:16.92 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「私には……才能がないんだ…」ズーン…

( ^ω^)「そんなことないですお!スランプなだけですお!」

('A`)「すぐ治りますって」

川 ゚ -゚)「……そうだろうか…」

川 ゚ -゚)「学園祭までに治るだろうか…」

( ・∀・)「大丈夫ですって!!」

川 ゚ -゚)「………」

( ^ω^)「先輩ベースすごくうまいお!大丈夫だお!」

川 ゚ -゚)「だっよねー!!!」

('A`)「立ち直り早っ」

川 ゚ -゚)「こうでも立ち直らないと時間がないからな!」

川 ゚ -゚)「学園祭まで残り2週間!!頑張るぞお前ら!!!」

( ・∀・)「2週間……かぁ」

264 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 20:10:29.90 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「学園祭まであとすっこしー」

('A`)「新学期始まっちゃったしなー」

( ^ω^)「おっおー」

川 ゚ -゚)「最近便秘気味なんだが大丈夫か私のお腹」

( ^ω^)「とりあえず食物繊維とっとけですお」

川 ゚ -゚)「あー、まじうんこでねぇ」

('A`)「女の子が新学期早々そんなこと言わないの!!」

【二年教室】

ξ゚⊿゚)ξ「おはようワカメ」

川 ゚ -゚)「おはようサザエ」

ξ゚⊿゚)ξ「もうすぐ学園祭だわね」

ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫なの?バンド」

川 ゚ -゚)「まぁ問題ないだろ」

川 ゚ -゚)「ドクオも頑張って作詞作業してくれてるし」

ξ゚⊿゚)ξ「結局飽きたのね……」

267 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 20:15:20.35 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「まぁ彼なら大丈夫だろ」

川 ゚ -゚)「ブーンもモララーも貞子もいるしな」

ξ゚⊿゚)ξ「……あんたも変わったわね」

川 ゚ -゚)「そうか?」

ξ゚⊿゚)ξ「一段とたくましくなったわ」

川 ゚ -゚)「褒められてんだか貶されてんだか…」

ξ゚⊿゚)ξ「あら、褒めてるのよ」

川 ゚ -゚)「そりゃどうも」

【一年・体育館】

('A`) ボケー

( ^ω^)「ドクオ!危ないお!」

('A`)「へ?」

(#)A)「がはっ!!」ベシッ

(#)A)「……ボールが……急に…」

269 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 20:20:22.78 ID:dceoQ08v0
( ^Д^)

(・∀ ・)

( ^ω^)「またあいつら……!!」

('A`)「あー…いいよ気にすんな」

('A`)(ガキだなあいつらも…)

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「なんかドクオ変わったお」

('A`)「へ?」

( ^ω^)「大人っぽくなったお」

('A`)「自覚は無いんだがなあ…」

( ^ω^)「人間自分の成長なんて気づかないものだお」

( ^ω^)「ギターももの凄くうまくなってきたお」

('A`)「そう…かな…へへへ」

( ^ω^)「そうだお!」

( ^ω^)(クー先輩のおかげだおね)

270 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 20:27:03.75 ID:dceoQ08v0
('A`)「へへへ」

( ^Д^)「おい、鬱田」

('A`)「……何ですか」

( ^Д^)「お前ほんと最近調子乗ってるじゃんか」

('A`)「はぁ……そうですか」

( ^ω^)「ドクオ、馬鹿が移るから無視するお」

(・∀ ・)「んだとてめぇ!!」

('A`)「………何か用ですか」

( ^Д^)「べっつにー?」

( ^Д^)「ただ、勘違いしてそうだから忠告しにきただけだよ」

('A`)「………」

( ^Д^)「素直先輩は、誰にでも優しいんだぜ?」


272 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 20:31:49.39 ID:dceoQ08v0
('A`)「……何が言いたいんですか…」

( ^Д^)「お前みたいな不細工は勘違いしやすいからなー?」

(・∀ ・)「お前、もしかして素直さんに必要とされてるとか思ってるわけ?」

('A`)「………」

( ^ω^)「ドクオ、気にしちゃダメだお」

(・∀ ・)「デブは黙ってろよ」

( ^Д^)「何?やっぱり惚れちゃってるー?」

('A`)「……んなわけ…ないだろ……」

( ^Д^)「wwwww」

( ^Д^)「まあ要はさ」

( ^Д^)「別にギターはお前じゃないくてもいいって話だよ」

('A`)

( ^ω^)「お前らいい加減にするお!!」

273 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 20:35:28.58 ID:dceoQ08v0
(・∀ ・)「うるせえよ!!」

('A`)「ブーン…いいから…」

( ^Д^)「お前は必要とされてないんだよ不細工」

( ^Д^)「調子乗ってねぇでさっさと普段のポジションに戻れよww」

(・∀ ・)「勘違い野郎乙wwww」

('A`)「………」

( ^ω^)「………行こう、ドクオ」

( ^Д^)「wwwww」

(・∀ ・)「wwwww」

('A`)「…………」

スタスタスタ……

276 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 20:40:17.43 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)「ドクオ、あんなヤツの言うこと真に受けちゃダメだお」

('A`)「………」

( ^ω^)「……ドクオは不必要なんかじゃないお」

( ^ω^)「きっとクー先輩だってドクオを必要としてるお」

( ^ω^)「それに、ドクオがいなかったら誰が歌うお?」

( ^ω^)「ドクオは…ブルースプリングスにとって必要なんだお」

('A`)「……あぁ…」

( ^ω^)「……ドクオ…」

川 ゚ -゚)「お、二人とも」

('A`)「………」

( ^ω^)「クー先輩…」

277 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 20:44:54.99 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「そうだ、モララーも見なかったか?」

( ^ω^)「え?いや、見てませんお」

川 ゚ -゚)「そうか……」

( ^ω^)「あ、ドクオじゃダメですかお?」

('A`)「ちょ…」

川 ゚ -゚)「いや、ドクオは必要ではないから大丈夫だ」

('A`)

( ^ω^)

川 ゚ -゚)「…どうした?」

( A )「……くっ」ダッ

( ^ω^)「ドクオ!!!」

川 ゚ -゚)「?」

( ^ω^)「…失礼しますお」

( ^ω^)「ドクオ待つおー!!!!」ダッ

283 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 20:51:10.83 ID:dceoQ08v0
('A`) 「………」

( ^ω^)「ドクオ…こんな所にいたのかお…」

('A`)「……ブーン」

( ^ω^)「きっと今のはそういう意味じゃないお!」

( ^ω^)「きっとモララーにしかできない用事があったんだお!」

('A`)「もういいんだ……もう…」

( ^ω^)「ドクオ……」

('A`)「………」

(#^ω^)「バッキャヤロウ!!!!!」

(;'A`) ビクッt

(#^ω^)「あんな社会のゴミみたいなのに言われてへこたれてんじゃねーお!!!」

(#^ω^)「しっかりするおドクオ!!お前がいなくて何がバンドだお!!」

(#^ω^)「ドクオがやらなきゃ……俺もドラムやめるお!!」

(;'A`)「はぁ!?」


288 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 20:54:44.17 ID:dceoQ08v0
(#^ω^)「僕の買ったスティックも、ドクオのテレキャスも」

(#^ω^)「晴れ舞台に立てずイナバの物置にしまわれるお!!」

(#^ω^)「いいのかお!!お前の思いはそんなものだったのかお!!」

(#^ω^)「クー先輩に対する思いはよおおおおおおおおお!!!!」

('A`)「……!!」

(#^ω^)「はぁ……はぁ……」

(#^ω^)「久々に切れたから疲れたお…」

('A`)「ブーン……ごめんな」

( ^ω^)「……少なくとも僕はドクオを必要としてるお」

( ^ω^)「だから、もうこんなこと言わないで欲しいお…」

('A`)「………ありがとう」

290 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 20:58:55.28 ID:dceoQ08v0
* * * 

( ・∀・)「はい、直りましたよ」

川 ゚ -゚)「うむ、助かったありがとう」

('A`)「何してるんですか?」

川 ゚ -゚)「おぉ、ドクオか」

川 ゚ -゚)「アンプの調子が悪かったからモララーに直してもらったんだ」

( ^ω^)「用事ってこれだったおか…」

川 ゚ -゚)「あぁ、モララーこういうの得意らしいと聞いていたからな」

( ^ω^)「よかったおね、ドクオ」ヒソヒソ

('A`)「………おう」ヒソヒソ

川 ゚ -゚)「どうした?」

('A`)「何でもないです」

川д川「練習……これで始められる……」

292 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 21:05:59.10 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)「そういやモララーのSGの弦綺麗になったおね」

( ・∀・)「錆びてたから張り替えたんだ」

( ・∀・)「意外と大変だったよ張り替え」

('A`)「俺もそろそろ変えなきゃなー」

( ・∀・)「弦買えると弾き心地やっぱ違うねー」

( ・∀・)「錆びてると切れないか心配だし」

(;'A`)「え、弦って切れるの?」

( ・∀・)「それぐらい知っておこうよドクオ……」

( ^ω^)「家で練習用のタウンページ…もうボロボロで叩けないお」

( ・∀・)「この前チラッと見たけど教科書くらいの薄さになってたよね…」

川 ゚ -゚)「なんだ楽しそうな話だな!!私も混ぜろ!!」

294 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 21:10:28.30 ID:dceoQ08v0
( ・∀・)「ベーシストのことはよくわかりません」

川 ゚ -゚)「むー」

川д川「……そういえば……曲が…できました」

( ^ω^)「ほんとかお!」

川 ゚ -゚)「早く、早く聞きたい!!」ワクワク

( ・∀・)「さすがピアノやってるだけあって作るの早いな」

川д川「これです……」カチッ

( ∵)ゴェェェェェェェェェ

( ∵)←カセット

川 ゚ -゚)

( ・∀・)

( ^ω^)

('A`)(まさかのヘビメタ……)

295 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 21:15:41.78 ID:dceoQ08v0
('A`)「これに…歌詞つけるのか…」

( ^ω^)「こう…もうちょっと柔らかい感じになりませんかお…」

川д川「柔らかく…ですか………」

( ・∀・) 「せ、せめてV系程度に……」

川 ゚ -゚) 「いや、コレかっこいいじゃん」

('A`)「2週間じゃ完成は無理ですよこの難易度は」

川д川「えっと……じゃあ頑張ってみます……」

('A`)「ガゼットレベルには」

( ^ω^)「待ってくれ、僕が死んでしまうお」

川 ゚ -゚)「あのバンド結構ドラムに厳しいよね」

川д川「……わかり…ました…」

('A`)「歌詞のほうはこっちで頑張っておくからさ」

( ^ω^)「もう完成に近いのかお?」

('A`)「まぁ曲次第だな」

297 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 21:20:05.53 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「期待してるぞ!ドクオ!」

('A`)「ありがとうございます…」

( ・∀・)「ちょっとだけ見せてよ」

(;'A`)「いやいやいやそれは無理!!絶対無理!!」

( ・∀・)「いいじゃんちょっとくらい」

( ・∀・)「どうせ歌うんだし」

(;'A`)「歌ってる時ってあんま歌詞を文章として意識しないじゃん…?」

( ^ω^)「永遠に公表しないつもりかお!!!!」

('A`)「曲ができたら見せるよ…」

川 ゚ -゚)「貞子!!急ピッチで仕上げろ!!」

川д川「…了解……です!」

('A`)「なんでこういう時だけテキパキ動くんだあんたは」

299 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 21:26:14.99 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)「ホントに見せられないのかお…?」ヒソヒソ

('A`)「いくらブーンの言うことでもこれは無理だな」

('A`)「まぁ合わせまでとっといてくれ」

( ^ω^)「はいはいだお」

学園祭まで残り2週間

ブルースプリングスの練習は激しさを増した
そして……

川д川「曲が…完成しました………」

川 ゚ -゚)「よくやった貞子おおおおおおおお!!!!!!」

( ^ω^)「早速聞いてみるお!!」

( ∵)ゴェェェェェェェェェ

('A`)

('A`)(結構……いい曲じゃん)

( ∵)

( ・∀・)「ですよね、いい曲ですね」

('A`)「先生、できればカセットの隣に立たないでください」

304 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 21:32:46.37 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)「ではドクオ君」

('A`)「な、何でしょう…」

( ・∀・)「歌詞のほうは…」

('A`)「……やっぱり発表しなきゃだめ?」

川 ゚ -゚)「どっくっお!あそーれどっくっお!!」

(;'A`)「わかりました!わかりました!」

('A`)「これです……」

川 ゚ -゚)・∀・)ジー(^ω^川д川

( ∵) ( ∵)

川 ゚ -゚)「いいじゃないか!!これ」

( ・∀・)「うん…僕も好きだなこれ…」

( ∵)

( ^ω^)「スゴイおドクオ!!先生も褒めてるお!!」

川д川「すごい………」


307 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 21:36:03.52 ID:dceoQ08v0
('A`)「そ……そうかな」

('∀`)「へへ…」

川 ゚ -゚)「よし、急いで曲を完成させよう!」

川 ゚ -゚)「かっこよくなるよう練習を重ねるんだ」

川 ゚ -゚)「学園祭まで時間がない」

川 ゚ -゚)「お前ら本気でいくぞ!!」

「「「「おー!!!!!!!」」」」

( ∵)

( ∵)ノ オー

川 ゚ -゚)「…………」

川 ゚ -゚)(これが……仲間)

川 ゚ -゚)(これが……青春!!!)

309 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 21:40:02.26 ID:dceoQ08v0
('A`)「先輩?」

川 ゚ -゚)「え?あぁ…なんか感動しちゃってな」

川 ゚ -゚)「これが…私が望んでいた青春なんだなーって…」

('A`)「……」

('A`)「感動するのはまだ早いですよ」

('A`)「学園祭が成功したとき」

('A`)「一番大きな感動が先輩の心をいっぱいにしますよ」

川 ゚ -゚)「……ドクオ…」

川 ゚ -゚)「なんか気持ち悪いな」

('A`)「すいません」

川 ゚ -゚)「学園祭まで、あと少し…」

310 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 21:46:09.37 ID:dceoQ08v0
* * *

ξ゚⊿゚)ξ「あんたがファミレス誘うなんて珍しいじゃない」

川 ゚ -゚)「パフェ奢ってくれるんだろ?」

ξ゚⊿゚)ξ「まぁ確かに言ったけどさ…」

ξ゚⊿゚)ξ「なんかあった?」

川 ゚ -゚)「………怖いんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「あんたらしくないわね…緊張してんの?」

川 ゚ -゚)「いや…違う」

川 ゚ -゚)「もし、学園祭を終わらせたとして」

川 ゚ -゚)「私はその後どう過ごせばいいのかと思って」

川 ゚ -゚)「……学園祭を目指して頑張ってきたんだ」

川 ゚ -゚)「目標がなくなってしまったら…私はどうすればいいんだろうか」

ξ゚⊿゚)ξ「簡単よ、また目標を作ればいいの」

川 ゚ -゚)「………また作る?」


312 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 21:48:04.08 ID:dceoQ08v0
ξ゚⊿゚)ξ「そ、学園祭だけが全てじゃないでしょ」

ξ゚⊿゚)ξ「青春するためにバンド組んだんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ「だったら他のスタジオや卒業後にライブやったりすればいいじゃない」

ξ゚⊿゚)ξ「折角集まったんだもの、思いっきり暴れなさいよ」

川 ゚ -゚)「……そうだな」

川 ゚ -゚)「ありがとう、ツン」

ξ゚⊿゚)ξ「どういたしまして」

ξ゚⊿゚)ξ「これでパフェ代チャラね」

川 ゚ -゚)「そういうことにしておくよ」

ξ゚⊿゚)ξ「そういうとこ可愛くないんだから…」

川 ゚ -゚)「余計なお世話だ」

ξ゚⊿゚)ξ「…ふふ」

314 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 21:53:58.96 ID:dceoQ08v0
【学園祭・前日】

川 ゚ -゚) ピリリリリ

川 ゚ -゚)白「はい、素直です」

('A`)白「もしもし、ドクオです」

川 ゚ -゚)白「おぉ、どうした」

('A`)白「いや……なんか寝れなくて」

川 ゚ -゚)白「奇遇だな、私も緊張して寝れないよ」

('A`)白「はは…なんだか遠足前の子供みたいですね」

川 ゚ -゚)白「私はいまだに遠足前に寝れないぞ」

('A`)白「先輩らしいや…」

('A`)白「………先輩」

川 ゚ -゚)白「なんだ?」

('A`)白「明日、頑張りましょう」

川 ゚ -゚)白「…あぁ、頑張ろう」

316 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 21:57:07.35 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)白「お前らの存在を見せつけてやれ」

川 ゚ -゚)白「お前らはこんなに輝けるんだぞって…」

川 ゚ -゚)白「自信を持て、ドクオ」

('A`)白「……はい!」

('A`)白「じゃあ…お休みなさい」

川 ゚ -゚)白「あぁ、お休み」

川 ゚ -゚) ピッ

川 ゚ -゚)「………」

川 ゚ -゚)「明日…か」

コンコン

lw´‐ _‐ノv「クーにゃん」

川 ゚ -゚)「母さん」

lw´‐ _‐ノv「米、食う?」

川 ゚ -゚)「………うん」

317 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 22:00:42.05 ID:dceoQ08v0
【学園祭・当日】

川 ゚ -゚)「さーだーこー!早く隠れてないで出てこいって」

川д川「でも……こんなの…初めてだから…」

川 ゚ -゚)「大丈夫!おかしくないから出てこいって!」

川 ゚ -゚)「ビコーズ先生が徹夜で作ってくれた衣装だぞ!」

川д川「うう……えと…」

川 ゚ -゚)「ほらっ」グイッ

川д川「きゃっ」

('A`)

( ^ω^)

( ・∀・)

318 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 22:05:18.12 ID:dceoQ08v0
ζ*дζ「うう………」

('A`) 「な……」

( ^ω^)「これは…」

( ・∀・) 「可愛い…じゃないか……」

ζ*дζ「恥ずかしいです!そんなに見ないでください!」

川 ゚ -゚)「ほらほら胸張って!私より控えめになるくらい!」

('A`)「原石だったのか…貞子は…」

ζдζ「変じゃ…ないでしょうか…」

( ・∀・)「変じゃない!むしろめっちゃ可愛い!」

ζдζ「モララー君…」

川 ゚ -゚)「……」

('A`)「……先輩も、可愛いですよ」

川*゚ -゚)「ほんとか!似合ってるか!」

(*'A`)「…はい」

323 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 22:09:38.92 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)ニヤニヤ

('A`)「……なんだよ」

( ^ω^)+「いや、なんでも」キリッ

川 ゚ -゚)「……むー…」

ζдζ「どうしたんですか?」

川 ゚ -゚)「いや、ちょっと腹がな…」

川 ゚ -゚)「……トイレ行ってくるわ」

( ・∀・)「本番5分前には戻ってきてくださいよー」

川 ゚ -゚)「わかってるわかってるー」

川 ゚ -゚)「朝芋食いすぎたかな……」

('A`)「大丈夫かな…」

324 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 22:13:44.94 ID:dceoQ08v0
( ^ω^)「おー……」

( ^ω^)「にしても緊張してきたおー」

ζдζ「手のひらに“人”って刻みつけてその血を飲み干せば大丈夫ですよ」

( ^ω^)「うん、僕ドラマーだから手を傷つけるのは遠慮しとくお」

('A`) ソワソワ

( ・∀・)「なんだドクオ、お前までトイレか…」

('A`)「いや違う」

('A`)「ってか言われると行きたくなるからやめてくれ」

( ・∀・)「あれはなんでだろうねー」

( ^ω^)ドキドキ

( ^ω^)「………」

( ^ω^)「クー先輩遅くないかお?」

326 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 22:19:26.65 ID:dceoQ08v0
( ・∀・)「たしかに……」

('A`)「便秘ってそんな長くなるわけ?」

( ^ω^)「も、もう少し待つお……」

ζдζ「……先輩……」

【同時刻・トイレ】

川; - )「うおおおおおおおおこれはやべえええええええ!!!!!!」

川; - )「腹の中がエレクトリカルパレードおおおおおおおお!!!!!」

川; - )「神様ごめんなさいいいいいいいいい!!!!!!」←何故か謝ってしまう

川; - )「どうする……もう時間がないぞ……」

川; - )「……我慢…するしか………」

川; - )「うおおおおおおおおおおお第二波ああああああああああ」ギュルルル

334 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 22:26:16.95 ID:dceoQ08v0
【同時刻・校内】

(;・∀・)「どうするんだよ!あと10分しか!」

(;'A`)「どうすんだよ……クー先輩」

ζ;дζ「私、見てきます!」

(´・ω・`)「あのー…そろそろスタンバイお願いします」

( ^ω^)「もう少しだけ待ってほしいんだお!」

(´・ω・`)「でも……順番もありますし…」

(;'A`)「抜かしてくれて構わない!頼む!」

( ^ω^)「部長が戻ったらすぐに出るお!この通りだお!」

(´・ω・`)「………」

(´・ω・`)「わかりました、生徒会と掛け合ってみます」

(;'A`)「………クー先輩…」

336 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 22:31:40.13 ID:dceoQ08v0
【同時刻・トイレ】

川; - )「フンバルニダ!クーニャントイレデフンバルニダ!」

川; - )「ふんぬぉおおおおおおおおお!!!!!!!!」

川; - )「はぁ……はぁ……」

川; - )「……こんな辛いのは母さんにタイ米食わされた以来だぜ…」

ζ;дζ「先輩!」

川; - )「……貞子!!」

ζ;дζ「先輩!時間がないです!早くしてください!」

川; - )「早くしたいのはやまやまだが腹痛が…」

川; - )「ぬおおおおおおお第三波あああああああああ!!!!」ギュルルル

ζ;дζ(どうしよう……)

ζдζ「はっ!そういえば……」

ζдζ「先輩!正露丸を鞄に入れてました!持ってきますから待っててください!」

川; - )「よくやったマイエンジェル!!!!」

339 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 22:35:45.38 ID:dceoQ08v0
ζдζ「持ってきました!」

川; - )「早く!早くブツを!」

ζдζ「今上から投げます!」

川; - )「よっしゃこい!!!」

ζдζ「ていっ」

バラバラバラ……

川; - )「いたいいたいいたい!!!!」

川; - )「なんで玉で投げるんだよおおおおおおお瓶ごと投げろよおおおおおおおお!!!!!」

ζдζ「はっ…その手がありました!」

川; - )「こんな時にボケるなあああああああ!!!!!」

ζдζ「すいません!今投げます!」ポイ

川; - )「きたきたきたあああああああああ!!!!!」

341 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 22:39:44.60 ID:dceoQ08v0
川; - ) バリバリバリバリ……

川; - )「…にがっ」

ζдζ(錠剤噛み砕いてる……)

川 ゚ -゚)「よっしゃあああいくぞ貞子!!!!」バーン!!

ζдζ「は、はい!!」

【同時刻・ステージ】

(´・ω・`)「もう無理です!待てません!」

(;'A`)「で、でも…」

( ^ω^)「ドクオ…仕方ないお…」

( ・∀・)「二人とも……」

ドドドド………

('A`)「!?」

( ・∀・)「あれは……!!!」

345 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 22:43:31.29 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「またせたな!!」

ζдζ「なんとか間に合いました…」

( ^ω^)「先輩!!」

(´・ω・`)「素直さん急いでください!」

川 ゚ -゚)「あぁ、すまなかったなみんな」

('A`)「全く貴方って人は……」

( ・∀・)「いよいよ本番…ですね」

川 ゚ -゚)「あぁ」

川 ゚ -゚)「お前たち…自信を持って演奏してこい!」

川 ゚ -゚)「そして見せつけてやれ!お前たちの存在を!」

「「「「はい!!!」」」」

349 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 22:50:14.41 ID:dceoQ08v0
『次はバンド“ブルースプリングス”による演奏です』

川 ゚ -゚)「えっと…初めまして今年から始動しました軽音楽部です」

川 ゚ -゚)「メンバーはこれだけですが…みんな春から精いっぱいがんばってきました」

川 ゚ -゚)「みんな見た目はこんなんだけど…すっごく良いヤツらです」

川 ゚ -゚)「誰よりも輝いています」

川 ゚ -゚)「どうか皆さん、こいつらの輝きを目に焼き付けてください」

川 ゚ -゚)「そして、感動してください」

川 ゚ -゚)「今日は絶対、こいつらの演奏で皆さんの心は震えるでしょう」

川 ゚ -゚)「では、始めます」

('A`) ゴソゴソ

( ^Д^)「アイツがボーカルかよ…」

(・∀ ・)「大丈夫なのか…?」

('、`*川「あのキーボードってもしかして根倉さん!?」

ざわ…… ざわ……

353 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 22:56:39.22 ID:dceoQ08v0
('A`)「一曲目いきます…」

('A`)「Don't say "lazy"!!」

シャンシャン ドコドンドコドン

(;^Д^)「!?」

(;・∀ ・)「うめぇ…」

ミセ;゚ー゚)リ「あれほんとに鬱田!?」

川 ゚ -゚)(いいぞドクオ…その調子だ…!!)

('A`)『本能に従順忠実 翻弄も重々承知』

('A`)『前途揚々だし だからたまに休憩しちゃうんです』

( ・∀・)~♪

从'ー'从「モララー君かっこいいー!!」

(,,゚Д゚)「テクニックすげー…」

ξ゚⊿゚)ξ「いいぞー!クー!」

358 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:01:54.62 ID:dceoQ08v0
('A`)(なんだろうこれ……)

('A`)(体が勝手に動く…声が勝手に出る…)

('A`)(音楽ってこんなに楽しかったっけ…)

( ・∀・)(すごい……指が自然と音を奏でる…)

( ・∀・)(これが…バンドの力…!!)

( ^ω^)(手足が綺麗にリズムを刻むお……)

( ^ω^)(まるで…躍ってるみたいだお…!!)

ζдζ(ピアノでさえこんな滑らかに動かない指が……)

ζдζ(すごいよ…私じゃないみたい…!!!)

川 ゚ -゚)(みんなのお陰で今ここに私がいる……)

川 ゚ -゚)(…軽音やっぱ最高だよ……!!)

367 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:10:35.54 ID:dceoQ08v0
('A`)「えと…次が最後の曲になります…」

('A`)「この曲はメンバー全員で作りました」

('A`)「聞いてください…“絆”」

川 ゚ -゚)(……ドクオ)

('A`)『何もない空間に 響き渡る足音

立ちはだかる壁をも砕き 足音の主は踏み入った

僕の敷地へ 拒絶という名の壁を砕き』

('A`)(……何もなかった俺に仲間の楽しさを教えてくれたのは…)

('A`)(あんたのおかげだよ…クー先輩)

『振りほどこうとする手を 放さないよう握りしめ

貴方は微笑み 漆黒の髪を揺らして走り出す』

( ^ω^)(あなたがいなけりゃ…僕はきっと永遠に不幸だったお)

『「そんなとこにいないでよ」 「私と共に飛び出そう」

紅色の唇から発せられる 小さな言葉達

それは僕らの心を 鎖から解き放つ』

373 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:17:53.50 ID:dceoQ08v0
ζдζ(引っ込み思案な私をここまで連れてきてくれた先輩)

ζдζ(……ありがとう)

『細く暖かな糸が 僕らと彼女を繋いだ

それは何かは今はわからない だけど感じた暖かさ

涙 あふれ出す 雫の理由僕らは知らない』

( ・∀・)(勉強、勉強、勉強…そんな僕にあなたは居場所をくれた)

( ・∀・)(もう…僕はひとりじゃない…)

『僕らは繋がっていますか? あなたと繋がっていますか?

問いの答えを貴方は笑って 耳にそっと吹きかけた――』

((((先輩――ありがとう…!!))))

『細い糸は螺旋を描き 僕らを囲む

嗚呼 きっとこれがそうなのだろう 貴方がくれた物なのだろう

そうこれが――』


『絆』

380 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:23:07.47 ID:dceoQ08v0
('A`)「はぁ……はぁ……」

( ・∀・)「はぁ…はぁ……」

川 ゚ -゚)「ふぅ…ふっ…」

ζдζ「………はぁ…」

( ^ω^)「ぜぇ……ぜぇ…」

ワァァァァァアアア!!!!!

('A`)「!!!」

( ^Д^)「………すげーよお前ら!」

从>ー<从「モララー君すてきー!!!」

ξ゚⊿゚)ξ「さいっこーよ!あんたたち!!!」


川 ゚ -゚)「……やったのか……私たち…」

('A`)「…みたいですね…」

( ・∀・)「先輩!!」

川 ゚ -゚)「えと……ありがとうございました!!!!!!」

384 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:29:05.26 ID:dceoQ08v0
【学園祭終了・夕方】

川 ゚ -゚)「……お疲れさまでしたああ!」

( ^ω^)「おつかれさまでしたお!!」

('A`)「お疲れさまでした!」

( ・∀・)「おつかれさま!」

川д川「おつかれ…さまです……」

( ・∀・)「あれ?髪形やめちゃったの?」

川д川「うん…なんか恥ずかしいから……」

( ^ω^)「おっおー!打ち上げはドクオん家でやるお!」

(;'A`)「うちかよ…」

('A`)「……」

('A`)「クー先輩」

385 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:33:13.11 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「なんだ?」

( ^ω^)(お…?)

( ^ω^)「さぁーモララーに貞子!食材でも買いに行くおー!」

川д川「え、うん…」

( ・∀・)「僕焼き肉がいいー」

( ^ω^)「それには僕も賛同だお」

( ^ω^)(邪魔者は退散するかお)

( ^ω^)「先に行ってますよお二人さん」

川 ゚ -゚)「あぁ、わかった」

('A`)(さすがブーン…)

タタタッ…

川 ゚ -゚)「で、なんだ?」

('A`)「あ…えと……」

387 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:37:45.47 ID:dceoQ08v0
('A`)「その……ありがとうございました」

('A`)「先輩にギター誘われなかったら…俺ずっと卑屈に生きてました」

川 ゚ -゚)「私のおかげじゃない、お前が自分で変わったんだ」

('A`)「でも、きっかけを与えてくれたのは貴方です」

('A`)「…ホントに感謝してます」

川 ゚ -゚)「よしてくれ、照れるじゃないか」

('A`)「みんな思ってることです」

('A`)「……それで、その…」

川 ゚ -゚)「ん?どうした?」

('A`)「俺……えと………」

('A`)「………」

川 ゚ -゚)「急に俯いてどうした」

('A`)「………俺…」

389 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:41:23.37 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「ドクオ…?」

('A`)「………です…」

川 ゚ -゚)「…ん?」

('A`)「…好きです」

('A`)「俺、先輩の事が、好きです!!!」

川 ゚ -゚)「!?」

('A`)「………こんな俺に言われてもアレかもしれないけど」

('A`)「でも、どうしても伝えたかった」

('A`)「好きです」

('A`)「貴方が、好きです」

川 ゚ -゚)「………」

川 ゚ -゚)「……そうか」

393 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:44:49.53 ID:dceoQ08v0
('A`)「………」

川 ゚ -゚)「正直言って…」

川 ゚ -゚)「好き…という感情はよくわからない」

川 ゚ -゚)「家族以外の人を好きになるってどういう気持ちなんだ?」

川 ゚ -゚)「友達の好きとはどう違うんだ?」

川 ゚ -゚)「……すまないが、私にはわからない……」

('A`)「………」

('A`)「……そう…ですか…」

川 ゚ -゚)「………」

川 ゚ -゚)「だから」

川 ゚ -゚)「だから、ゆっくり私に教えて欲しい」

('A`)「!」

397 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:48:09.87 ID:dceoQ08v0
('A`)「…それって」

川 ゚ -゚)「まぁ保留ってとこかな」

('A`)「………」

('A`)「先輩らしい答えですね」

川 ゚ -゚)「そうだ、私らしいだろ」

川 ゚ -゚)「すぐに人を好きになるなど不可能だ」

('A`)「………」

川 ゚ -゚)「だからお前が教えてくれ」

川 ゚ -゚)「人を好きになるということを」

('A`)「……絶対諦めません」

川 ゚ -゚)「その活きだ、少年」

('A`)「絶対振り向かせます」

403 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:54:03.90 ID:dceoQ08v0
川 ゚ -゚)「期待しているよ」

川 ゚ -゚)「…それじゃあ、行こうか」

('A`)「……はい!」

青春とは青い春と書く

思春期のまだ芽吹くには早い青い時期をさすそうだ

彼女達はこうして春を目前に踠き、悩む

そして想い、考え、春を待つのだ

川 ゚ -゚)

('A`)

暖かく明るい未来を待っているのだ

これは、そんな彼女達の物語――


404 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:55:22.20 ID:dceoQ08v0





川 ゚ -゚) 軽音部!のようです





              おわり

413 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/04(火) 23:58:26.80 ID:dceoQ08v0
だあああああああ終わったああああああ!!!!!!
ここまで皆さまお付き合いいただき有り難うございました!!!!
支援保守感謝感激です……

なんだかんだ最後までながら投下で申し訳なかったすまん
皆さまありがとう!!!

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 00:00:38.45 ID:YHdkcn9A0
作者は他になにか書いてたりするん?
もしよければおせーて

425 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/05(水) 00:02:25.33 ID:DbyiJTRs0
>>421
実はこれが初投下です申し訳ない
総合だといくつか書いてたくらいです

422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 00:01:54.57 ID:sDZdW6uU0

続編決定ですよねわかります

429 名前: ◆ZbMngniN4. :2011/01/05(水) 00:04:15.00 ID:DbyiJTRs0
>>422
続編やったら死んでしまうwww
裏設定は色々考えてたけど出す暇も無く

コメント

素敵やん
俺もなんかしとけばよかったなー
[2011/04/29 19:59] URL | 名無し@まとめいと #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。