mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川 ゚ -゚)X+Y=Iのようです('A`)
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:02:16.70 ID:G6KtRgYJ0


川 ゚ -゚)「分からない・・・・・・・」


彼女には、解らないことがあった。


川 ゚ -゚)「愛とはなんだ・・・・・・・」


愛とは一体なんだ?

愛とは性欲を表す言葉じゃないのか?

愛とは独占欲を表す言葉じゃないのか?

私には解らない。

--------川 ゚ -゚)X+Y=Iのようです('A`)--------


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:05:02.60 ID:G6KtRgYJ0


川 ゚ -゚)「どうして、人はそれらの感情を愛と呼ぶのだろうか?」


何故、わざわざそれらを愛という言葉で置き換える?

だから愛という言葉が曖昧な意味になる。

曖昧にする理由は一体なんだ?



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:10:09.52 ID:G6KtRgYJ0

('A`)「それは私が答えよう」


川 ゚ -゚)「おい、何処から出てきた」


('A`)「トイレからだ。ずっとクーの生理用品を漁ってた」


川 ゚ -゚)「死ねよ、屑が」


('A`)「可愛いよ、クー・・・・・・」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:13:45.21 ID:G6KtRgYJ0


私は、胸の谷間に隠していたベレッタをストーカーに向けて発砲した。
しかし、彼は無傷だった。
確かに、脳天をぶち抜いた手ごたえがあったのに・・・・・・

もしかすると、コイツは悲しみを背負っているのかもしれない。


('A`)「つまり、愛というのはだな。」


何事もなかったように真顔で語りだす。
ただのストーカーにこんな難問を解けるはずが無いだろう。
そしてキモイ。



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:16:39.93 ID:G6KtRgYJ0


('A`)「一つの物を対象に、複数の欲望が混じった状態を愛と呼ぶ。ただし、同じカテゴリー同士で混合している物は愛と呼ばないとする。」


あら、意外と哲学的じゃないか。
私は、ストーカーの持つ愛の定義に少し興味を持つ。


川 ゚ -゚)「つまりどういうことだ?」


私の興味有りな反応に、ストーカーはニヤつく。


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:19:37.19 ID:G6KtRgYJ0

その気持ち悪いその顔を、血で染めたくなる。
私は太ももに携帯していたサバイバルナイフを素早く取り出し、ストーカーの喉元を掻き切る。
しかし、またしても手ごたえがあったのに無傷。

やはりコイツは悲しみを背負っている。
私はそう解釈した。


('A`)「無駄だよクー、沢山の女にキモイと言われ続け、悲しみを背負った俺に敵う筈がない。」


そんな理由で夢想転生を発現させるな。
ケンシロウに謝れよ。



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:23:35.14 ID:G6KtRgYJ0


川 ゚ -゚)「・・・・・とりあえず、続きを話してくれよ。」


('A`)「良いだろう。ただし、条件がある。」


川 ゚ -゚)「なんだ?」


('A`)「今度、君が生理になったとき、君の股から零れる血を直接舐めさせてくれ」


キモ過ぎる。
私は背中に背負っていたグレネードランチャーをドクオに向ける。
しかし、どうせ夢想転生されて回避されるし、流石にこれを発射させたら大家さんに殺されるので自重した。



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:26:53.75 ID:G6KtRgYJ0


('A`)「君の判断は、正しい」


糞うぜえ。
とりあえず、適当に返事しておこう。


川 ゚ -゚)「わかったよ。今度、生理になったら飲ませてやるよ。」


自分で言って、鳥肌が立った。


('A`)「よろしい、ではその質問に答えよう。」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:31:14.07 ID:G6KtRgYJ0


川 ゚ -゚)「wktk」


('A`)「クーは愛というものを、愛=性欲。または愛=独占欲と言ったな?そして何故、愛をわざわざ曖昧な表現にしたんだ?と言ったね?」


川 ゚ -゚)「ああ」


('A`)「いろいろと誤解しているね。君は他人を愛したことがないだろ?」


川; ゚ -゚)「ギクリ」


何故そんなことが解る。



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:35:22.15 ID:G6KtRgYJ0


('A`)「ふふ、図星のようだね」


川 ゚ -゚)「黙れ、お前に何がわかる。」


不穏な空気が部屋中を包みこむ。
そして、世界中に存在する憎しみや、殺意を圧縮させてこの部屋にぶち込んだような、禍々しいく、吐き気を催す部屋が完成する。
ストーカーはそれでも、顔色を変えずに喋り続ける。


('A`)「そんなに激昂しないでくれ、俺は君を救いたいんだ」


川 ゚ -゚)「・・・・・」


何だコイツ、意味が分からない。



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:38:35.03 ID:G6KtRgYJ0


('A`)「とりあえず順を追って説明するよ。まず、愛=性欲or愛=独占欲のようなものは存在しない。」


川 ゚ -゚)「は?そんなの有り得ないだろ?」


('A`)「君がどんな環境で生活してきたのかを全て理解しているから、反論はまだしない。」


コイツ・・・・・。本当に私の過去を知っているのか?
だとしたら、プロのストーカーってレベルじゃない。


('A`)「大切なことを教えてやるよ。性欲=性欲、独占欲=独占欲だ。単体の欲では愛に結びつけない。」


川 ゚ -゚)「・・・・・」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:42:52.95 ID:G6KtRgYJ0


('A`)「例えば・・・・・俺は今、クーのタンクトップと短パンのムチムチボインの体に欲情している。」


川 ゚ -゚)「気持ち悪い、死ね。」


('A`)「しかし、これを愛とは呼ばない」


川 ゚ -゚)「・・・・・・」


コイツは何を言いたい?
私には理解できない。



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:47:07.69 ID:G6KtRgYJ0


('A`)「さっき俺が言ったものは、獣と同じ思考だ。単純な発想で、自分の欲望を満たしたいだけのオナニーと同一だ。」


だから、それが愛じゃないのか?
そう言いたげな顔をした私に、ストーカーは反応する。


('A`)「とりあえず、これを見てくれ」


ストーカーは海パンのモッコリした部分に自らの手を突っ込む。
コイツ・・・・、まさかアレを見せようとしてるのか。
散々期待させておいて、やっぱりただの変態じゃないか。


よし、殺そう。


腰に巻いてある、小型拡散銃を手に取り、ドクオに向ける。
股間いじりに夢中になってる今なら殺せるはずだ。



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:51:31.40 ID:G6KtRgYJ0


川 ゚ -゚)「死ね。」


('A`)「まあ、落ち着け。」


ストーカーは、私が目で追えないスピードで後ろに回り込む。
股間から、折りたたみ式バタフライナイフを取り出し、素早く私の首に押し付けた。


('A`)「大人しくしていれば何もしない。もう一度言うぞ。俺は君を救いにきた。」


川; ゚ -゚)「・・・・・」


コイツ・・・本当に何者だ?
私はストーカーの指示に従った。


------------------
-----------
-------



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:55:52.91 ID:G6KtRgYJ0


川 ゚ -゚)「で、なんでAVなんだ?」


('A`)「いいから、見てろ。」


彼が股間から出した物、それは虐待物のAVだった。
そのAVには誰かの陰毛が付着しており、私は殺意に駆られた。
ストーカーは勝手に私のDVDプレーヤーにAVをセットする。
そして、TVに映像が流れる。



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 20:59:19.89 ID:G6KtRgYJ0


( ^ω^)「君は、今から僕のペットだお」


(*゚ー゚)「はい」


( ^ω^)「君は動物なんだお、人間の言葉を喋ったら殺すお」


(*///)「にゃ、にゃぁ」



ここから先は、作者の都合で消されました。
続きを見たい人は「( ^ω^)は欲望に支配されているようです」を見てね!!



------------------
-----------
-------




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:02:31.18 ID:G6KtRgYJ0

川; ゚ -゚)「酷い内容だったな。」


('A`)「アレを見てどう思う?愛があると思うか?」


川; ゚ -゚)「無いだろ、常識的に考えて」


('A`)「そうだ、アレには愛などない。動物的な思考で愛を語っているだけの紛い物だ」


川; ゚ -゚)「なんとなく、愛=性欲or愛=独占欲のようなものは存在しない。って言葉が理解できたような気がする」


('A`)「ふう・・・・、理解できたか。あとティッシュくれ、精液で海パンがベトベトになった。」


何時の間に自慰したし。
私は素直にティッシュを渡す。
部屋に変な臭いが充満し、殺意を覚えるが、殺そうとしても勝てないので、必死に堪えた。



------------------
-----------
-------


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:07:33.47 ID:G6KtRgYJ0


川 ゚ -゚)「で、一体愛とは何なんだ?」


私はストーカーに質問する。


('A`)「X+Y=I、これが愛の正体だ。Xは動物が持つ本能のカテゴリー、Yは人間しか持ってない感情のカテゴリーだ。Iはそのまま愛だ。」


意味が解らない。
どうすればそのよう答になる?



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:10:42.08 ID:G6KtRgYJ0


川 ゚ -゚)「動物が持つ本能のカテゴリーってなんだ?」


('A`)「性欲、独占欲、食欲など色々ある」


川 ゚ -゚)「人間しか持っていない感情は何だ?」


('A`)「俺が背負っている悲しみや、コイツはイケメンだなって思う感情がそれに当て嵌まる。」


なるほど、漠然とだが理解した。
ここで私にある疑問が起こる



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:15:44.26 ID:G6KtRgYJ0

川 ゚ -゚)「X+X=I、Y+Y=Iでは駄目なのか?」


('A`)「少し前にも言ったが、同じカテゴリでの組み合わせでは愛とは言えない」


ストーカーは続けて話す。


('A`)「X同士の組み合わせがIなら、その思考はさっきのAVに出てきた奴と同じ思考だ。Y同士だと、結局友達止まりにしかならず、愛と呼べるものまで発展しない」


川 ゚ -゚)「ふむ、なかなか面白い考え方だな。」


('A`)「参考になったか?」


川 ゚ -゚)「ああ、ストーカーの癖にやるな」


('A`)「・・・・・・・・」

ストーカーは新たな悲しみを背負って進化した!!

------------------
-----------
-------


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:21:08.32 ID:G6KtRgYJ0


川 ゚ -゚)「なぁ、お前は私を愛しているんだろ?」


('A`)「あぁ、勿論だ。じゃなかったらこんなキチガイ行動などしない」


何だ、自覚があったのか
ふふ、面白い。
クーは少しだけストーカーに興味が沸いた。
そしてこんな質問をした。



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:25:49.77 ID:G6KtRgYJ0


川 ゚ -゚)「教えて欲しい、お前が言うX+Y=Iに当て嵌めて、私をどう見ている?」


('A`)「・・・・・・・・」

ストーカーはキョトンとした顔をする。
そして、口を開いた。


('A`)「まずはXについて話そう。」


川 ゚ -゚)「うん」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:29:39.30 ID:G6KtRgYJ0


('A`)「俺は、貴方を初めて見たとき衝撃を受けた。ムチムチした太もも、そしてその巨乳を独占したくなった。レイプしたい欲求にも駆られた。」


川 ゚ -゚)「うん」


('A`)「そしてYだ、クーの事を色々調べているうちに、ある真実を知った。」


川 ゚ -゚)「・・・・・・・・・・・」


('A`)「幼い頃、貴方は父親にレイプされ、父親の友達十数人に輸姦され、ボロボロにされた。」


クーは黙ったままストーカーを見つめる。



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:36:57.38 ID:G6KtRgYJ0


('A`)「その後、家を飛び出した貴方は。必死に生きた。この荒廃した世界で幼い女が生きるには、男に体を売るしかない。当時十二歳の貴方には大変酷な話だ。」


川 ; -;)「・・・・・・」


クーは黙ったまま涙を流す。それでもストーカーは話す。


('A`)「そして、何回も子供ができては中絶しての生活を続けて、君の心はボロボロになった。」


ストーカーの声に熱が入る。



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:41:36.79 ID:G6KtRgYJ0


('A`)「そんなある日、一人の男に拾われる、その男は暗殺を業として生活していた。その優秀な男に鍛えられ、俺と同じ暗殺者としての道を歩むことになる。
無音殺のクーとして裏世界で有名になった。その手口は残虐で、男が相手なら徹底的に痛めつけ、生きたまま男性器を毟り取る。まるで過去に自分がされたことを復讐する様に・・・・」


川 ; -;)「もう止めろ!!それ以上言うな!!」


クーは叫んだ。


('A`)「わかった。ただこれだけは言わせてくれ。」


ストーカは呟く。


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:45:56.08 ID:G6KtRgYJ0


('A`)「俺は貴方の過去を知った。珍しい話ではなかったが、何故か俺は君を助けたくなった。そして君の幸せそうな笑顔が見たかった。」


部屋は沈黙し、シーンっとする。
クーが口を開く。


川 ; -;)「それが、お前のYか」


('A`)「ああ」


その後、クーは号泣した。
海パンを履いたストーカーにしがみつき、ワンワンと泣いた。




------------------
-----------
-------



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:50:56.50 ID:G6KtRgYJ0


川 う-゚)「なあ、お前の名前は?」


涙が枯渇するまで泣いたクーは目を擦りながら呟く。


('A`)「ドクオだ」


川 う-゚)「・・・・・・・・ドクオは、私を抱きたいか?」


('A`)「そりゃ、抱きたいが・・・・・いいのか?」


川 ゚ -゚)「お前が望むなら好きにするがいい。こんなに汚れた私を、幸せにしてくれるのならな。」


クーはドクオの腕を掴み、自分の膨らみに押し付ける。
二人は、そのままシャワー室に向かった。


------------------
-----------
-------



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:55:56.52 ID:G6KtRgYJ0


川 ゚ -゚)「ふふ、ドクオのこんなに硬くなってる」


('A`)「舐めなくていいよ、汚いだろ。それにこういうの初めてだからすぐ出ちゃうと思う。」


川 *゚ -゚)「童貞なんだ。汚くないよ、凄く愛おしい。」


クーは膝を付き、ドクオの肉を見つめる。
そして口に肉を含み、ジュポ。ジュポと音を響かせる。
舌が肉に絡まる感覚にドクオは酔いしれる。



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 21:59:12.69 ID:KFKinNXy0
え…ガチエロパート入るの?
どうしようこれパンツ脱いだほうがいいのか

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:00:14.37 ID:G6KtRgYJ0


(*'A`)「ハア、ハア」


ドクオの肉を口から抜き、クーは呟く
自身の秘部をドクオに見せつけるように、指で開く。


川* ゚ -゚)「ねえドクオ、私のも舐めて?」


(*'A`)「いいのか?」


川* ゚ -゚)「ドクオに綺麗にして欲しいな。」


ドクオはクーの秘部に顔を埋める。
ピチャピチャとした音が響く。



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:03:43.68 ID:G6KtRgYJ0


川* ///)「あっあ・・・、ドクオの舌気持ちいいよう」


官能的な美しい喘ぎがドクオの全てを支配する。
夢中で彼女の秘部を愛撫する。


川* ///)「ねえ、その舌で私の中も綺麗にして欲しいな」


言われるまま、ドクオは蜜壷に舌を伸ばす。
ドクオの舌が苦味を感知する。
それでも舌を彼女の中に進入させて、彼女の味を堪能する。


(;'A`)「うぐ!!」


体に痺れを感じた。
なんだこれは一体どうなってる。



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:08:02.93 ID:G6KtRgYJ0

川* ; -;)「ふふ、君の首貰うぞ。」


(;'A`)「な、それが狙いか」


川* ; -;)「そうよ、だって貴方とまともにやっても絶対に勝てないもん。だからこうするしかなかったの。」


(;'A`)「糞、罠だったか。てか何で泣いているんだ?」


川* ; ∀;)「アハハ、お前には関係ない!!実に愉快だったぞ。早速、貴方の肉を切断しなきゃね♪」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:11:21.38 ID:G6KtRgYJ0


顔を歪ませながら右手で俺の肉を持ち上げるクー。
左手にはサバイバルナイフ。その手は震えていた。


ザシュ!!


あー・・・・・俺の下半身から血が噴出してやがる。
綺麗だな・・・・本当にクーを愛してたのに、あんまりだぜ。
俺の世界が虚ろになり、全ての色が消え失せた。


川* ; ∀;)「アハハ!!やっとドクオを殺したぞ!!これで私は世界一の暗殺者だ!!」


涙声で狂乱したのを最後に、俺は全ての感覚を失った。


--------川 ゚ -゚)X+Y=Iのようです('A`) 完 --------




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:12:36.18 ID:P3hxTLpy0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:16:24.26 ID:G6KtRgYJ0
これで終わりです。

どうしてこうなった。って方が多いと思いますが、人生こんなもんです。

結局ドクオの言う、X+Y=Iはそこにどんなものを当て嵌めるのかが不確定で、
クーのように男の男性器を毟り取ることをXとして置いてる方も少なからずいると思います。

まあ、この話をどう解釈するかは貴方たち次第です。
質問や改善点があれば受け付けます。時間は10分ほどで、
しかし、なんでこんなにも人間は不確定要素の塊なんでしょうね?
私には分かりません。


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:16:34.09 ID:KFKinNXy0
おい せっかくパンツ脱いだのにそりゃないぜ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:18:14.32 ID:G6KtRgYJ0
>>56
それは謝る。すいません。
「欲望に支配されているようです」を読めばスッキリするんじゃないでしょうか?

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:20:01.97 ID:KFKinNXy0
>>58
……ふう…。

いや、そんな謝る事なんてないんだ。
乙。
それにしても、どうして人は争いをやめないんだろうね

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:21:33.18 ID:G6KtRgYJ0
>>58
それはドクオの言うXが原因でしょうね。
本能は誰にも止められない。



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:27:36.33 ID:G6KtRgYJ0
ネタ帳に書いてあるドクオのプロフィール。

ドクオ 32歳

世界最強の暗殺者で、常に海パン一枚で任務を遂行するとっても紳士な人。
夢想転生を自在に操り、どんな状況でも必ず任務を遂行する。
武器はバタフライナイフのみ

クー24歳
裏世界で有名な暗殺者だが、アパートの大家に惨敗する。
男性器を毟り取ることに強いエクスタシーを感じる。







61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:29:30.32 ID:G6KtRgYJ0
よし、今日はこれで御開きです。

愛とは一体なんでしょうね?

それでいい夢を見れるように、心からお祈りして、私は寝ます。
御疲れ様でした。

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 22:31:42.47 ID:G6KtRgYJ0
あ、夢想転生じゃなくて無想転生でしたね。
失敗した。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。