mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ξ゚⊿゚)ξ崖っぷちのシングルマザーのようです
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 18:25:47.89 ID:gea58VST0
VIP高校


川 ゚ -゚)「ツン、何の雑誌を読んでいるのだ?」

ξ゚⊿゚)ξ「えークー知らないの?ビッチマガジンだよ」

川 ゚ -゚)「ビッチマガジン?ファッション雑誌か?」

ξ゚⊿゚)ξ「そーそー」

ξ゚⊿゚)ξ「このビッチな髪型チョーイケてるじゃん?」

川 ゚ -゚)「ほんとうだ。まさにビッチ。ファッキンビッチだな」

ξ゚⊿゚)ξ「明日この髪型で学校来るから」

川 ゚ -゚)「勇者だなお前は」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 18:27:29.35 ID:gea58VST0
翌日


ビッ゚⊿゚)チ「どう?似合ってる?」

川 ゚ -゚)「ああ、何かすごいビッチだぞ」

ビッ゚⊿゚)チ「ホント?うれしー」
  _
( ゚∀゚)「おい、そこのビッチ」

ビッ゚⊿゚)チ「えー?ワタシのこと言ってるの?」
  _
( ゚∀゚)「他に誰がいるんだよ」
  _
( ゚∀゚)「お前かわいーじゃん?俺と付き合えよ」

ビッ゚⊿゚)チ「えー」
  _
( ゚∀゚)「財布はヴィトン、車はリンカーン、好きな音楽は湘南の風とエグザイルだぜ。肉体労働者だから金髪にしてるぜ」

ビッ゚⊿゚)チ「結婚して!」

川 ゚ -゚)「展開早いな」
  _
( ゚∀゚)「いいぜ。駄目だったら離婚すりゃあいいんだからな。これが愛さ」

ビッ゚⊿゚)チ「話の分かる男ね」

川 ゚ -゚)「結婚おめでとう。式には呼んでくれよ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 18:30:56.11 ID:gea58VST0
数か月後


川 ゚ -゚)「学校やめるって?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。子供できちゃったから」

川 ゚ -゚)「本当か。生命の神秘だな、おめでとう」

ξ゚⊿゚)ξ「女の子だったら観畝李(ミセリ)、男の子だったら露魔音栖駆(ロマネスク)ね」

川 ゚ -゚)「すでに名前も考えているのだな。感心だ」

ξ゚⊿゚)ξ「早く生まれないかなー。そしたらワタシは16歳の母よ」

川 ゚ -゚)「子供の授業参観日が楽しみだな」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 18:35:13.32 ID:gea58VST0
  _
( ゚∀゚)「煙草値上げうぜー」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと、あんまり吸わないでよ。母体に悪いわ」
  _
( ゚∀゚)「ああ?ここは俺の家だぜ、文句言うな」

ξ゚⊿゚)ξ「そうだけど・・・」
  _
( ゚∀゚)「実家追い出されていくところねーんだろ?クソビッチが」

ξ゚⊿゚)ξ「う・・・」
  _
( ゚∀゚)「しかしミスったなー。ガキ出来ちまうとは、ちゃんとゴム使っておけばよかったぜ」

ξ゚⊿゚)ξ「え?だって子供できて喜んでたじゃない・・・」
  _
( ゚∀゚)「そりゃあその場のノリだよ」
  _
( ゚∀゚)「腹にガキいるからセックスできねーし」
  _
( ゚∀゚)「セックスできねー女子高生に何の価値があるんだよクソ」

ξ゚⊿゚)ξ「・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 18:39:57.80 ID:gea58VST0
さらに数か月後


ξ゚⊿゚)ξ

川 ゚ -゚)「ツン、ツンじゃないか!」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、クー」

川 ゚ -゚)「久しぶりだな、調子はどうだ?」

ξ゚⊿゚)ξ「子供生まれたわよ。男の子」

川 ゚ -゚)「でかした!」

ξ*゚⊿゚)ξ「へへ」

川 ゚ -゚)「じゃあアレか・・・名前は、ほら、アレだ」

ξ゚⊿゚)ξ「露魔音栖駆よ」

川 ゚ -゚)「イカしてるな。いや、イカれてるな」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 18:43:31.86 ID:gea58VST0
川 ゚ -゚)「しかし、なぜすぐに知らせてくれんのだ」

ξ゚⊿゚)ξ「いろいろ忙しくて」

川 ゚ -゚)「旦那はどうした」

ξ゚⊿゚)ξ「離婚して、アパートも引き払ったわ」

川 ゚ -゚)「なんだと、じゃあお前は今どこに住んでいるのだ」

ξ゚⊿゚)ξ「近くのボロアパート。私働かなくちゃ」

川 ゚ -゚)「幼い子供もいるのにか?無茶だ」

ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫。こう見えても体力はあるから」

川;゚ -゚)「お、おい・・・」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 18:52:32.39 ID:gea58VST0
 /■\
.( ´∀`)「おにぎり工場の工場長、おにぎりだ!」

ξ゚⊿゚)ξ「夜勤で働きたいんですけど」

 /■\
.( ´∀`)「いいね!採用!」




(,,゚Д゚)「俺が現場責任者のギコだゴラァ。若くて可愛いねーちゃんだなゴラァ」

ξ゚⊿゚)ξ「はあ」

(,,゚Д゚)「作業教えるぞゴラァ」

ξ゚⊿゚)ξ「お願いします」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 18:56:57.46 ID:gea58VST0
(,,゚Д゚)「まずおにぎりを握る!」

(,,゚Д゚)ニギニギ

ξ゚⊿゚)ξ「おにぎりを握る」

ξ゚⊿゚)ξニギニギ


(,,゚Д゚)「中央にくぼみをつける!」

(,,゚Д゚)ホジホジ

ξ゚⊿゚)ξ「くぼみをつける」

ξ゚⊿゚)ξホジホジ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 19:13:22.43 ID:gea58VST0
(,,゚Д゚)「具材を入れる!」

(,,゚Д゚)コメコメ

ξ゚⊿゚)ξ「具材を入れる」

ξ゚⊿゚)ξコメコメ


(,,゚Д゚)「のりを巻く!」

(,,゚Д゚)マキマキ

ξ゚⊿゚)ξ「のりを巻k・・・ちょっと待てよこれ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 19:15:10.87 ID:gea58VST0

    \\  そして踊れえええええ!!//
    + \\ おにぎりワッショイ!!//+
                       +
.     +             /■\
        ξ;゚⊿゚∩ (゚Д゚,,∩)´∀`∩)
    + (( (つ   ノ(つ  丿つ  丿+
         ヽ  ( ノ ( ヽノヽ  ( ノ
         (_)し' し(_) (_)し'
   「ちょっと待てって言ってるだろーがああああああ」



(,,゚Д゚)「なにか気に入らんのかゴラァ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「そういう問題じゃあないわよ!」

 /■\
.( ´∀`)「辞めるのかね?実にキレのいい踊りだったというのに・・・」

ξ;゚⊿゚)ξ「ぐ・・・や、辞めません。子供がいるんです。どんな職場でも耐えます・・・」

 /■\
.( ´∀`)「その心意気だ!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 19:27:59.83 ID:gea58VST0
一年と数か月後


川 ゚ -゚)「ツン、遊びにきたぞ」

ξ゚⊿゚)ξ「いらっしゃい。入って」

( ФωФ)「母上、どなたであるか?」

ξ゚⊿゚)ξ「素直クールさんよ。ママのお友達」

川 ゚ -゚)「クーと呼んでいいぞ。露魔音栖駆くんはいくつになったのかな?」

( ФωФ)「次の皐月を過ぎれば二年の歳月を生きたことになる」

川 ゚ -゚)「二歳でこれか。やべえなこの子」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 19:33:02.40 ID:gea58VST0
ξ゚⊿゚)ξ「クーは最近どう?大学は楽しい?」

川 ゚ -゚)「ああ、一応それなりに学生らしくしてるよ」

川 ゚ -゚)「・・・ツンはどうだ?かなり疲れてるみたいだが」

ξ゚⊿゚)ξ「平気よ。仕事も慣れたし、ロマはあんまり手がかからない子だし・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「でもやっぱりちょっと・・・疲れたかな」

川 ゚ -゚)「どんな生活なのだ?」

ξ゚⊿゚)ξ「午後9時から午前5時まで仕事。夜勤じゃないとこの子の面倒見れないから」

川 ゚ -゚)「昼間はずっとこの子につきっきりなのか?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん。出来た子だけど、それでも目を離すのは危ないから。ご飯作って、お昼寝させて、またご飯作って・・・」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 19:36:34.81 ID:gea58VST0
川;゚ -゚)「い、一体いつ寝てるんだ?」

ξ゚⊿゚)ξ「ロマがお昼寝してるか、アニメ見てるときだけね。一日三時間もいかないわ」

川;゚ -゚)「児童福祉施設に預けるわけにはいかないのか」

ξ゚⊿゚)ξ「そんなお金ない。最近は保育園も減ってるし・・・車も免許もないから、あまり遠いところには送り迎えができないの」

ξ゚⊿゚)ξ「日々暮らしていくだけで精一杯。拾った宝くじが当たる夢を何度も見るわ」

川 ゚ -゚)「・・・そうか」

ξ゚⊿゚)ξ「高校生の頃はよかったわ。好きな服買って、好きな髪型にして、おしゃれして、友達と出かけて・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「ひどい顔でしょ?まったく、シングルマザーなんて、自分には縁のない言葉だと思ってたわ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 19:41:58.90 ID:gea58VST0
川 ゚ -゚)「・・・悪いが」

川 ゚ -゚)「自業自得と言えなくもないだろう」

川 ゚ -゚)「慰謝料どころか、養育費も払わないような下種な男に引っかかったお前にも負はあると思うぞ」

川 ゚ -゚)「社会人でもないのに子供を作って・・・忠告できなかった私も愚かだったが」

ξ゚⊿゚)ξ「分かってるわよ、そんなこと」

ξ゚⊿゚)ξ「だからこの生活を続けてるの。この子が一人で生きていけるくらい大きくなるまで、私は体を壊してでも面倒をみるわ」

川 ゚ -゚)「・・・」

ξ゚⊿ )ξ「でもさ、ときどき愚痴るくらいは・・・許してくれてもいいんじゃないかな・・・」

ξ゚⊿;)ξ「近所の人たちが私を悪く言ってるのも知ってる・・・もう一生這いあがれないのも知ってる・・・」

ξ;⊿;)ξ「救いのない・・・崖っぷちの人生だってことも・・・知ってるわよ・・・」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 19:48:52.61 ID:gea58VST0
ξ;⊿;)ξ

川 ゚ -゚)「ツン・・・」


ξ; -;)ξZZZ…


川 ゚ -゚)「眠ってしまったか・・・よほど疲れているんだな」

( ФωФ)「クー殿」

川 ゚ -゚)「なんだ?」

( ФωФ)「母上は大変なのだろう」

川 ゚ -゚)「・・・子供はそんな心配しなくていい」

( ФωФ)「我輩にはわかるのだ。母上が、毎日無理して我輩に笑顔を見せていることが」

( ФωФ)「我輩さえいなければ、母上はもっと普通の生活が送れるのだ」

川 ゚ -゚)「・・・」

( ФωФ)「・・・我輩の存在が・・・母上を苦しめているのだ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 19:58:34.14 ID:gea58VST0
川 ゚ -゚)「・・・ちょっと服を脱いで体をみせろ」

( ФωФ)「ぬ?クー殿はそういう趣味なのであるか?」

川 ゚ -゚)「そういう趣味なのは認めるが今は違う。体をみせろ」

( ФωФ)「認めおったぞこの女!ふざけるな、誰が貴様の慰み者になるか!」

川 ゚ -゚)「抵抗するか。ならば・・・」

川 ゚ -゚)ノシ ブンッ

(;ФωФ)「ヒッ」


(;ФωФ)ガタガタ…

川 ゚ -゚)「やはりか・・・」

川 ゚ -゚)「仕方がないな。私の後悔が、少しでも晴れるなら・・・」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 20:10:36.72 ID:gea58VST0
ξ- -)ξZZZ…

ξ- ゚)ξパチッ

ξ゚⊿゚)ξ「・・・はっ」


ξ;゚⊿゚)ξ「ロマ、どこにいるの!?ごめんね、今すぐご飯作るから!」

ξ;゚⊿゚)ξ「し、仕事に間に合うかな・・・寝ぐせなんて直さなないで・・・全力で走ればいける!」

ξ;゚⊿゚)ξ「着替える時間もない・・・穴の開いたジャージだけど・・・一日くらい許してもらえるわ」

ξ;゚⊿゚)ξ「ロマ、どこにいるの!?返事しなさい!」

シーン

ξ;゚⊿゚)ξ「・・・ロマ・・・まさか」

ξ;゚⊿゚)ξ「ん?」

ξ;゚⊿゚)ξ「・・・お、置き手紙?クーが書いたのかしら」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 20:15:39.37 ID:gea58VST0
ツンへ


露魔音栖駆くんは預からせてもらった

肌を見せるのを異常に嫌い、手を振り上げただけで泣くほど怯えるこの子を

放っておくわけにはいかないからな

どんな事情があろうと、子供に理不尽な危害を加える親など、この世にあってはならないのだ

預かっておくのは二日間だけだ

期限が過ぎたら無事に帰すから心配するな

これからも週に何度か、この子を連れ去りに来るから、覚悟をしておけ


お前のための夕食をキッチンに用意しておいた

仕事に遅れるなよ


素直クールより



ξ;⊿;)ξ「クー・・・ありがとう・・・」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 20:35:07.70 ID:gea58VST0
そして十数年後



川 ゚ -゚)「おじゃましまうま」

ξ゚⊿゚)ξ「上がってー」

( ФωФ)「おお、クー殿ではござらんか」

川 ゚ -゚)「そういう君は露魔音栖駆じゃないか。相変わらずふざけた名前と口調だな」

ξ゚⊿゚)ξ「仕事の調子はどう?」

川 ゚ -゚)「バリバリのキャリア・ウーマンさ。世界中の政府から次期大統領にならないかと声をかけられている」

ξ゚⊿゚)ξ「すごいわね。私も鼻が高いわ」

川 ゚ -゚)「ツンはどうだね」

ξ゚⊿゚)ξ「工場の経理にまわされたわ。立ち仕事じゃなくなって楽よ」

川 ゚ -゚)「マジか。そりゃあよかった」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 20:40:25.47 ID:gea58VST0
( ФωФ)「我輩、高校生になったのである」

川 ゚ -゚)「そうか。べつに聞いてないぞ」

( ФωФ)「聞けよ・・・普通最初に訊くだろ・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「この子の手間もあまりかからなくなってウハウハよ。家計は相変わらずだけど」


川 ゚ -゚)「崖っぷちか」

ξ゚⊿゚)ξ「崖っぷちよ」

川 ゚ -゚)「だけど、幸せそうだな」

ξ゚⊿゚)ξ「なんでかな。他と比べたら、ずっとひどい状況なのに」

川 ゚ -゚)「それは」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 20:46:07.22 ID:gea58VST0

川 ゚ー゚)「崖からの見晴らしは最高だからな」










おわり

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/23(日) 20:58:09.31 ID:gea58VST0
支援ありがとうございました

世間一般の人はこういう人を
「後先考えずに子供を作って勝手に自滅してるただのビッチ」みたいに
考えてるかもしれないけど(ていうかその通りだけど)

一度道を踏み外しただけで
人生取り返しがつかなくなってしまう
そんな国って怖くないですか?
おかしくないですか?

そういうのが言いたかっただけ
虐待は何があってもダメ、絶対
だけどね

そんだけ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。