mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ξ゚⊿゚)ξのマムコはママの味のようてす
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 15:15:16.83 ID:StmN2X0fO
ξ* ⊿ )ξ「あ……あん……ブーンもっと……」

( ^ω^)「……」クチュ…ジュルル…

ξ* ⊿ )ξ「んふ……んん……」ピクピク

( ^ω^)「……お?」ピタ

ξ* ⊿ )ξ「やんブーン……やめないで……あと1時間はクンニする約束じゃない……」

( ^ω^)「……」

ξ゚⊿゚)ξ「……?ブーン?」

( :ω:)

ξ;゚⊿゚)ξ「え?どうしたの?」

ξ;゚⊿゚)ξ「私のマムコ臭かった?ちゃんと洗ってるのに……」クンカクンカ

( :ω:)「カーチャン……カーチャン……」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 15:20:41.61 ID:StmN2X0fO
( :ω:)「カーチャン……カーチャン……」シクシク

ξ;゚⊿゚)ξ「カーチャン?ブーンのお母さんがどうかしたの?」

( :ω:)「カーチャン……カーチャン……」シクシク

ξ;゚⊿゚)ξ「……」

ξ;゚⊿゚)ξ(どうしよう……ブーンが壊れちゃった……)

ξ* ⊿ )ξ(そ、それに、イイトコでやめられちゃったから、私……)ウズウズ

ξ* ⊿ )ξ(ううう……自分が抑えられない……)ウズウズ

(*'A`)「ハアハア」シコシコ

ξ* ⊿ )ξ「……ん?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 15:28:53.78 ID:StmN2X0fO
ξ* ⊿ )ξ「ドクオ……出てらっしゃい……」

(;'A`)「」ギクッ!

ξ* ⊿ )ξ「部屋の前で私とブーンがえっちしているのを覗いてオナニーしてるんでしょ?」

(;'A`)アワアワ

ξ* ⊿ )ξ「怒らないから入ってきてよ……」

ξ* ⊿ )ξ「それに、そこでモヤモヤさまぁ~ずの生放送してるのよ……」

(゚A゚)

ξ* ⊿ )ξ「ドクオのオナニーが、全国に流れているのよ……」

(゚A゚)

(;A;)

ξ* ⊿ )ξ「だから……入ってらっしゃい……」

(;A;)

(;A;)

ガチャ

バタン

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 15:37:49.22 ID:StmN2X0fO
(;A;)オレノオナニーガゼンコクニ…

ξ* ⊿ )ξ「忘れなさい……」

(;A;)ツン…

ξ* ⊿ )ξ「私のマムコを舐めて……忘れなさい……」

(;A;)イイノカイ…ツン…

ξ* ⊿ )ξ「ほら……早く……」くぱぁ

(;A;)コノメグミニカンシャシマス…

(;A;)ペロペロ

ξ* ⊿ )ξ「あ……いい……」

(;A;)オイシイ…オイシイヨ…ペロペロ

ξ* ⊿ )ξ「ブーンより上手……んふ……」

(;A;)オイシイヨ…カーチャン……

(゚A゚)

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 15:42:43.87 ID:StmN2X0fO
ξ* ⊿ )ξ「どうしたの?もっと舐めてよ……」

(゚A゚)

ξ゚⊿゚)ξ「……ドクオ?」

(゚A゚)タイセツナコトハネ

(゚A゚)メニ、ミエナインダヨ

( ー )

ξ゚⊿゚)ξ「ドクオ……」

ξ゚⊿゚)ξ「星に帰ったのね……」

ξ゚⊿゚)ξ「夜、空を見上げた時に、夜空はあなたのクンニになるのね……」

ξ゚⊿゚)ξ「ありがとう、ドクオ……」

ξ゚⊿゚)ξ「でも、私は探しにいかなければなりません」

ξ* ⊿ )ξ「私にクンニしてくれる星の王子様を……」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 15:48:12.01 ID:StmN2X0fO
川 ゚ -゚)

ξ* ⊿ )ξ「もしもし?あなたは何をしているのですか?」

川 ゚ -゚)「む……待っているのさ」

ξ* ⊿ )ξ「待っている?」

川 ゚ -゚)「10年前、戦争に行った夫だよ」

ξ* ⊿ )ξ「戦争……」

川 ゚ -゚)「夫は神風特攻隊でな」

ξ* ⊿ )ξ「……」

川 ゚ -゚)「でももう戦争は終わったんだ」

川 ゚ -゚)「だから夫は帰ってくるはずだ、だから私はここで夫を待っているのさ」

ξ* ⊿ )ξ

ξ;⊿;)ξ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 15:52:55.13 ID:StmN2X0fO
ξ;⊿;)ξ

川 ゚ -゚)「何故泣く?」

ξ;⊿;)ξ

川 ゚ -゚)「夫は死んださ、軍が知らせてきたからな」

川 ゚ -゚)「軍艦に墜ちる前に、敵の飛行機に撃墜されたんだ」

川 ゚ -゚)「でもな、私はそれで良かったと思ってる」

川 ゚ -゚)「夫は一人も殺していない。誰かを殺す前に死んでしまったからな」

川 ゚ -゚)「だから夫は天国にいくはずなんだ」

川 ゚ -゚)「天国があるとしたらここだろう?だから待っているのさ」

ξ;⊿;)ξ

川 ゚ -゚)「少し遅いがな」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 15:58:13.21 ID:StmN2X0fO
ξ;⊿;)ξアナタノオットハモウ…

川 ゚ -゚)「言うな」

ξ;⊿;)ξ

川 - )「ことばにすると、現実になってしまう」

川 - )「どんな夢も、ことばにしてしまえば現実になってしまう」

川 ; -;)「夫が死んだ日から、私は夢の中でしか生きられなくなったんだよ」

ξ* ⊿ )ξ

川 ; -;)「だから、ことばにするのはやめてくれ……」

川 ; -;)「私を夢から覚ますのはやめてくれ……」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 16:07:47.53 ID:StmN2X0fO
ξ* ⊿ )ξ「舐めなさい……」

川 ; -;)

ξ* ⊿ )ξ「私のマムコを……舐めなさい……」

川 ; -;)「いいのか?」

ξ* ⊿ )ξ「私のマムコを舐めれば……あなたは永遠の夢の中を生きる事になるでしょう……」

ξ* ⊿ )ξ「そこにはあなたの夫もいるでしょう……あなたもいるでしょう……」

ξ* ⊿ )ξ「でもそこにたどり着くともうここには戻れません」

ξ* ⊿ )ξ「足を腫らして、涙を流しながら夫を待つ事はできないでしょう……」

川  - )

ξ* ⊿ )ξ「それでも良いなら舐めなさい」

ξ* ⊿ )ξ「私のマムコを、舐めなさい」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 16:13:07.75 ID:StmN2X0fO
川  - )ペロ

ξ* ⊿ )ξ「ん……」

川  - )クチュクチュ

ξ* ⊿ )ξ「ふぁ……はふ……」

川  - )

ξ* ⊿ )ξ

川  - )

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「殺してしまった……」

ξ゚⊿゚)ξ「これで、あなたは永遠の夢の中に生きる事になるでしょう」

ξ゚⊿゚)ξ「そして私はあなたを永遠に待つ事になるのです」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 16:20:11.31 ID:StmN2X0fO
川  - )

ξ゚⊿゚)ξ「さようなら……」

川  - )

ξ゚⊿゚)ξ「待つ事よりもマムコを舐める事を選んだあなたの生き方、私は忘れません」

ξ゚⊿゚)ξ「亡きがらは埋めないでおきます、何故ならあなたはもう現実に生きていないから」

川 - )

ξ゚⊿゚)ξ「さようなら……」

ξ;⊿;)ξ「さようなら……私のマムコを舐めた者よ……」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 16:24:34.94 ID:StmN2X0fO
(´・ω・`)

ξ゚⊿゚)ξ

(´・ω・`)「やあ」

ξ゚⊿゚)ξ「こんにちわ」

(´・ω・`)「このおちんぽはサービスなんだ、しゃぶってくれたまえ」

ξ゚⊿゚)ξ「私はおちんぽをしゃぶりません」

(´・ω・`)「なら死ね」

パキューン!

ξ゚⊿゚)ξ「……」

(´・ω・`)「……」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 16:27:40.19 ID:StmN2X0fO
ξ゚⊿゚)ξ「無駄です」

ξ゚⊿゚)ξ「私に銃は効きません」

ξ゚⊿゚)ξ「何故なら私は夢だから」

ξ゚⊿゚)ξ「夢はどんな事をしても消えないから」

(´・ω・`)「確かに」

(´・ω・`)「きみを殺すのは無理そうだ」

(´・ω・`)「残念だよ」

(´・ω・`)「死んだ女が、僕は好きなのに」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 16:31:59.11 ID:StmN2X0fO
ξ゚⊿゚)ξ「……」

(´・ω・`)「……聞かないのかい?」

ξ゚⊿゚)ξ「何をです?」

(´・ω・`)「僕は兵士だったんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「だった」

(´・ω・`)「もう戦争は終わったからね、もう僕は兵士じゃないんだ」

(´・ω・`)「僕には妻がいるんだ」

(´・ω・`)「たぶん、今も僕の帰りを待っている」

ξ* ⊿ )ξ「……」

ξ* ⊿ )ξ「あなたに、私のマムコは舐めさせない」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 16:36:25.91 ID:StmN2X0fO
(´・ω・`)「……どうしてだい?」

ξ* ⊿ )ξ

(´・ω・`)「僕が、人を殺したからかい?」

ξ* ⊿ )ξ

(´・ω・`)「戦争だったんだよ」

(´・ω・`)「戦争は悲しい事ばかりさ」

(´・ω・`)「敵の国の女を犯す事が正義だったんだ」

(´・ω・`)「泣きながら僕の子を産んだ女もいたよ」

(´・ω・`)「僕はその子も犯した」

ξ* ⊿ )ξ「……マムコは舐めた?」

(´・ω・`)

(´;ω;`)

ξ* ⊿ )ξ「舐めたのね……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 16:41:48.82 ID:StmN2X0fO
(´;ω;`)

ξ* ⊿ )ξ「どんな味だった?」

(´;ω;`)「ううう……」

ξ* ⊿ )ξ「大丈夫……大丈夫……」

(´;ω;`)「う……うあああああああああああ!!」

ξ* ⊿ )ξ「私のマムコを舐めれば、大丈夫……」

(´;ω;`)「あああああ……」

ξ* ⊿ )ξ「あなたの罪を、神は許して下さるでしょう」

(´;ω;`)

ξ* ⊿ )ξ「さあ、舐めなさい」

ξ* ⊿ )ξ「迷える子羊よ、私のマムコを舐めるのです」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 16:47:11.12 ID:StmN2X0fO
(´;ω;`)「針を刺せ」

ξ* ⊿ )ξ「流し込め」

(´;ω;`)「さあいけベイビー、それいけハニー」

ξ* ⊿ )ξ「ヤク中」

(´;ω;`)「廃人」

ξ* ⊿ )ξ「俺たちゃみんな、死人も同然」

(´;ω;`)「ビートにのって……」

(´ ω `)ペロ

ξ* ⊿ )ξ「あん……」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 16:55:28.28 ID:StmN2X0fO
(´・ω・`)「これで……僕は……」

ξ゚⊿゚)ξ「ええ……奥さんに会えるわ……」

(´・ω・`)「妻は……生きているのかい……?」

ξ゚⊿゚)ξ「ええ……生きて……あなたの帰りを待ってるわ……」

(´・ω・`)「良かった……妻は生きているんだ……」

(´・ω・`)「じゃあ……僕は行くよ……さようなら……」

ξ゚⊿゚)ξ「ええ……」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「私は嘘をつきました」

ξ゚⊿゚)ξ「彼は永遠の命を手に入れ、世界が滅んだ後でも妻に会える事はないでしょう」

ξ゚⊿゚)ξ「それが彼の罪」

ξ;⊿;)ξ「人を殺し、マムコを舐めた罰なのですから……」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 17:00:24.05 ID:StmN2X0fO
ξ゚⊿゚)ξ「……あら?」

从 ゚∀从

ξ゚⊿゚)ξ「誰か踊ってる……」

从 ゚∀从

从 ゚∀从「よう」

ξ゚⊿゚)ξ「こんにちわ」

从 ゚∀从「なあ、ゴーゴーいかねえ?」

ξ゚⊿゚)ξ「ゴーゴー?」

从 ゚∀从「なあに、むつかしくないさ、すぐ慣れる」

ξ゚⊿゚)ξ「それより私はマムコを舐めてほしい」

从 ゚∀从「はん」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 17:08:44.53 ID:StmN2X0fO
ξ゚⊿゚)ξ「ゴーゴーに行くのが好きなの?」

从 ゚∀从「別に好きじゃないよ」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあどうして?」

从 ゚∀从「でたらめみたいに連打されるドラムとシンバル」

从 ゚∀从「ボーカルのマイクがキンキンと軋み、ベースの音が地響きのような振動になって」

从 ゚∀从「……体の芯につきささる」

从 ゚∀从「青と赤のライトが旋回し、ストロボがひらめき」

从 ゚∀从「ホールを埋めた男女の動きがうかびあがる」

从 ゚∀从「その音と光の洪水に、アタシはぼおっとして立ちすくんでいる」

ξ゚⊿゚)ξ「……素敵な場所ね」

从 ゚∀从「だろ?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 17:13:48.50 ID:StmN2X0fO
ξ゚⊿゚)ξ「ゴーゴーが好きなのね」

从 ゚∀从「だから違うって」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあどうしてゴーゴーにいくの?」

从 ゚∀从「会いてえ奴がいるからよ」

从 ゚∀从「そいつはいつも、アタシを見ていやがるんだ」

从 ゚∀从「アタシがトイレで犯されている所を覗いて、シコってやがるんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「……その人の事が好きなのね」

从 ゚∀从「別に好きじゃないさ」

从 ゚∀从「ただレイプされるところを誰かに見てほしくてな」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 17:17:57.27 ID:StmN2X0fO
ξ゚⊿゚)ξ「レイプされるのが好きなの?」

从 ゚∀从「ああ大好きさ、たまんねえぜ」

ξ゚⊿゚)ξ「私は嫌い」

从 ゚∀从「今度お前もレイプされてみろよ」

ξ゚⊿゚)ξ「私は、レイプされるの嫌い」

从 ゚∀从「そうか」

ξ゚⊿゚)ξ「私のマムコ舐める?」

从 ゚∀从「はん、どうして」

ξ゚⊿゚)ξ「私のマムコを舐めれば、彼に会えるわよ?」

从 ゚∀从「彼?」

ξ゚⊿゚)ξ「いつもあなたを見てる人」

从 ゚∀从「ああ……」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 17:21:06.65 ID:StmN2X0fO
ξ゚⊿゚)ξ「彼に会いたくないの?」

从 ゚∀从「会いたいさ」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあどうして嬉しそうじゃないの?」

从 ゚∀从

ξ゚⊿゚)ξ「ねえどうして?」

从 ゚∀从

ξ゚⊿゚)ξ「どうして?」

从 ゚∀从

从 ;∀从

ξ゚⊿゚)ξ「ねえねえねえねえねえねえねえねえ」

从 ;∀从

从 ;∀从「ううう……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 17:29:39.14 ID:StmN2X0fO
ξ* ⊿ )ξ「舐めなさい……」

从 ;∀从「ううう……」

ξ* ⊿ )ξ「私のマムコを、舐めなさい」

从 ;∀从「ちくしょう……ちくしょう……」

ξ* ⊿ )ξ「私のマムコを舐めればあなたは苦しみを知る事ができるでしょう」

ξ* ⊿ )ξ「そして痛みが日夜あなたを苦しめるでしょう」

ξ* ⊿ )ξ「そこに彼が現れる、痛みが好きな彼が、あなたを見る」

从 ;∀从「アタシはレイプされてる?」

ξ* ⊿ )ξ「ええ、あなたはレイプされてる」

从 ;∀从「…なら安心だ」

ペロ

ξ* ⊿ )ξ「ひゃん……」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 17:36:57.28 ID:StmN2X0fO
从 ゚∀从「これでアタシは」

ξ゚⊿゚)ξ「彼のもの」

从 ゚∀从「彼は私の」

ξ゚⊿゚)ξ「彼はレイプのもの」

从 ゚∀从「……」

从 ー从「ああ、わかってるよ」

ξ゚⊿゚)ξ「いくの?ゴーゴーに」

从 ー从「いや、ゴーゴーには行かないさ」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあどこに行くの?」

从 ー从「クラブ」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「それもそうね」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 17:42:01.08 ID:StmN2X0fO
ξ゚⊿゚)ξ「彼女はもうレイプされないでしょう」

ξ゚⊿゚)ξ「彼に会う事も無い」

ξ゚⊿゚)ξ「彼に会えないという事は、ゴーゴーにも行けないという事」

ξ゚⊿゚)ξ「ゴーゴーなんか元から存在していなかった」

ξ゚⊿゚)ξ「ゴーゴーは夢の中」

ξ゚⊿゚)ξ「夢の中にクラブは無い」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ彼女はどこに行ったのかって?」

ξ* ー )ξ「……ふふ」

ξ゚⊿゚)ξ「家に帰ったのよ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 17:45:56.99 ID:StmN2X0fO
(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ

(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ「あなた、こんな所で何をしてるの?」

(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ「もしもーし」

(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ「……」

(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ「あなた、ロボットになりたいの?」

(`・ω・´)

(`・ω・´)「そうだ」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 17:48:54.47 ID:StmN2X0fO
ξ゚⊿゚)ξ「ヒトはロボットにはなれないわ」

(`・ω・´)「なれるさ」

ξ゚⊿゚)ξ「なれないわよ」

(`・ω・´)「こうやって動かなければいい」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

(`・ω・´)「こうやって動かずにいれば、いつかロボットになれるんだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「私のマムコ舐める?」

(`・ω・´)「……」

(`・ω・´)「ロボットはマムコ舐めないよ」

ξ゚⊿゚)ξ「それもそうね」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 17:54:34.11 ID:StmN2X0fO
(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ

(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ「もうロボットにはなれた?」

(`・ω・´)「まだだ」

ξ゚⊿゚)ξ「……どうしてロボットになりたいの?」

(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ「ねえどうして?」

(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ「……」

(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ「教えたくないならいいわ」

(`・ω・´)「きみは電気ひつじはアンドロイドの夢を見ると思うかい?」

ξ゚⊿゚)ξ「私はマムコの夢を見るわ」

(`・ω・´)「そうか」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 18:02:01.73 ID:StmN2X0fO
(`・ω・´)「きみは戦争を知っているかい?」

ξ゚⊿゚)ξ「知らないわ、戦争に行った人なら知っているけど」

(`・ω・´)「僕の弟は兵士だったんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「だった」

(`・ω・´)「もう戦争は終わったからね」

ξ゚⊿゚)ξ「あなたは戦争に行かなかったの?」

(`・ω・´)「……」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「……逃げたのね」

(`・ω・´)「ああそうだ、僕は逃げ出した」

(`・ω・´)「そのせいで僕の弟は神風特攻隊に入らざるをえなかった」

ξ゚⊿゚)ξ「悲劇ね」

(`・ω・´)「ああ悲劇さ、僕が起こした悲劇だ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 18:34:52.42 ID:StmN2X0fO
(`・ω・´)「きみはロボット三原則を知っているかい?」

ξ゚⊿゚)ξ「マムコを舐めてはいけない」

ξ゚⊿゚)ξ「マムコを舐められてはいけない」

ξ゚⊿゚)ξ「マムコの事を考えてはいけない」

(`・ω・´)「……」

(`・ω・´)「そうだな」

(`・ω・´)「電気ひつじはアンドロイドの夢を?」

ξ゚⊿゚)ξ「見ない」

(`・ω・´)「電気ひつじはマムコの夢を?」

ξ゚⊿゚)ξ「見ない」

(`・ω・´)「……」

(`・ω・´)「難しいな」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 18:38:30.31 ID:StmN2X0fO
(`・ω・´)「戦争にはルールがあった。三原則と同じようにね」

(`・ω・´)「敵を殺せ、敵の女を犯せ、そして……」

ξ゚⊿゚)ξ「敵のマムコを舐めろ?」

(`・ω・´)「違う」

(`・ω・´)「敵から絶対に逃げるな、だ」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「あなたはルールを破ったのね」

(`・ω・´)「そうだ」

ξ゚⊿゚)ξ「だからロボットになりたい」

(`・ω・´)

(`;ω;´)

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 18:46:00.27 ID:StmN2X0fO
(`;ω;´)「ううう……」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ* ⊿ )ξ

ξ* ⊿ )ξ「私のマムコを舐めなさい」

(`;ω;´)「しかし」

ξ* ⊿ )ξ「ここは戦場じゃないわ、ルールを破ってもあなたの弟は悲しまない」

(`;ω;´)「うう……うあああああああああ!!」

ξ* ⊿ )ξ「さあ……舐めなさい……」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 18:47:29.05 ID:StmN2X0fO
(`;ω;´)「……最後に、ひとつだけ教えてくれ」

ξ* ⊿ )ξ「なあに?」

(`;ω;´)「電気ひつじはアンドロイドの夢を見ないのか?」

ξ* ⊿ )ξ「見ない」

(`;ω;´)「マムコの夢は?」

ξ* ⊿ )ξ「見ない」

(`;ω;´)

ξ* ⊿ )ξ「でも夢は見るわ」

(`;ω;´)

(` ω ´)「そうか……」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 18:53:18.36 ID:StmN2X0fO
(`;ω;´)「マムコを舐めるよ……」

ξ* ⊿ )ξ「どうぞ……」

(`;ω;´)

(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ

(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「ロボットになったのね……」

(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ「良かったじゃない」

(`・ω・´)

ξ゚⊿゚)ξ「マムコを舐めてくれなかったのは、残念だけどね」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 18:54:27.22 ID:StmN2X0fO
マムコ舐めたくなったからやめる

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。