mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

从 ゚∀从のマムコはおこりんぼうのようです
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 17:40:30.03 ID:wfBir8PQO
そう遠くない未来で……

ヒュウウウウウ……

('A`)「おら、無駄だな抵抗はやめて金めのものを全てだしな!」

('A`)「こんな砂漠の真ん中じゃ誰も助けにきてくれないんだ!」

('A`)「死にたくなければ言う通りにするんだな!」

「ふふ」

(#'A`)「な、何を笑ってやがる!殺されたいのか!?」

从 ゚∀从「……お前さん、童貞だね?」

(;'A`)「な……」

从 ゚∀从「それもただの童貞じゃない……インポの童貞だな?」

(;'A`)「な、なぜそれを!?」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 17:48:13.30 ID:wfBir8PQO
(#'A`)「秘密を知られたからには生かしてはおけん!」

(#'A`)「この荒野の一匹狼『ぼっちのドクオ』の名に傷がつくからなあ!」

そう言うとドクオは鋭い刃をした刀を女に向けた。

从 ゚∀从「そんなんじゃ私は殺せないさ」

(#'A`)「ふふふ……この刀は100人の血を吸ってきた妖刀だぜ……お前みたいな小娘なんか瞬殺だ」

从 ゚∀从「ふんっ!」

(;'A`)「!?」

从 ゚∀从「血は吸えても……マムコ汁は吸えなかったようだな……」

(;'A`)「と、溶けた!?俺の刀が溶けただと!?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 17:54:33.31 ID:wfBir8PQO
(;'A`)「き、貴様何をしやがった!?」

从 ゚∀从「なあに、私のマムコにその刀を挿れただけさ……」

(;'A`)「な、なんだと!?」

从 ゚∀从「見えなかったか?私の腰振りは速いからな……」

(;'A`)「化けもんかお前……」

从 ゚∀从「……そして」

从 ゚∀从「お前の童貞も、もらっておいてやったぞ」

(;'A`)「……!?」

おびただしい量の精液を流しながら、ドクオはその場に倒れた。

(;'A`)「が……は……」

从 ゚∀从「それが射精というものだ……よく覚えておけ……」ザッ

女は倒れているドクオに背を向け、歩き出した。

(;'A`)「ま、待て!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 18:00:34.92 ID:wfBir8PQO
从 ゚∀从「」ザッザッザッ

(;'A`)「お前何者だ!?」

从 ゚∀从「」ザッザッザッ

(;'A`)「インポである俺のチンコを立たせ、そのうえ射精させるとは!」

(;'A`)「それも目にも止まらぬ早さでだ!俺は射精したのなんて初めてだった!」

从 ゚∀从「」ザッザッザッ

(;'A`)「教えてくれ!お前は一体誰なんだ!?」

从 ゚∀从「ザッザッザッ」

(;'A`)「俺の童貞を奪ったお前は、一体誰なんだ!?」

从 ゚∀从「」ザッザッザッ

从 ゚∀从「」ピタッ

从 ゚∀从「そうか……お前、童貞奪われたんだよな……」

从 ∀从

从 ゚∀从「……ハインだ」

(;'A`)「……!!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 18:06:20.05 ID:wfBir8PQO
(;'A`)「……ハインだと?」

(;'A`)「お前が、あのハインだと!?」

从 ゚∀从「もうお前と話す気は無い、さらばだ」ザッザッザッ

(;'A`)「ま、待ってくれ!」ダッ

(;'A`)「もっと俺に射精させてくれ!」

(;'A`)「もう一回だけでいい!射精って気持ち良いんだなあ!」

从 ゚∀从「……」

プシュッ!

(; A )「うっ!何だこれは……マムコ汁!?目が……!」

(; A )「……」

(;'A`)「……む」

ヒュウウウウウ……

('A`)「……いってしまわれた」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 18:12:11.37 ID:wfBir8PQO
カランコロン

(`・ω・´)「やあ、バーボンハウスへようこそ、このリンゴジュースはサービスなんだ」

('A`)「……」

(`・ω・´)「ん?どうしたんだ?ドクオくん、元気がないみたいだけど」

('A`)「……マスター、悪いけどそのリンゴジュースは下げてくれ」

(`・ω・´)「……そうか」

('A`)「かわりに、テキーラを頼む」

(`・ω・´)「……テキーラ?」

('A`)「ああ……」

(`・ω・´)「了解」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 18:16:58.96 ID:wfBir8PQO
出されたグラスを、ドクオは一気に飲み干した。

('A`)「……くぅ」

(`・ω・´)「ふふふ、大人の味はどうだい?ドクオ」

('A`)「けっこうキツイな」

(`・ω・´)「どこで童貞を捨てたんだい?西の街のクーかい?」

('A`)「……違う」

(`・ω・´)「東の街のツン?」

('A`)「違う」

(`・ω・´)「じゃあ一体どこで……」

('A`)「……砂漠のど真ん中である女に奪われた」

(`・ω・´)「はあ?」

('A`)「……ハインって名乗ってた」

(`・ω・´)「!?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 18:23:26.70 ID:wfBir8PQO
(;`・ω・´)「ハインだって!?そんなばかな……」

('A`)「ああ……たぶんホンモノだ」

('A`)「気付いた時には俺の童貞は奪われてた……それもインポの俺の童貞を、だ」

(;`・ω・´)「……」

('A`)「帰ってきたんだよ、あの女が……この砂漠にな……」

(`・ω・´)「どうやらそのようだね……」

('A`)「荒れるぜ……この砂漠もよ……」

('A`)「マスター、もう一杯くれ」

(`・ω・´)「あいよ」

(`・ω・´)「僕も一杯ひっかけようかな」

('A`)「ふふ、じゃあ乾杯しようか」

二人はグラスを合わせると、一息で中身を飲み干した。

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 18:31:02.87 ID:wfBir8PQO
ξ゚⊿゚)ξ「うおりゃあああああああああああ!!」

( ゚ω゚)「ぎゃあああああああああああ!!」

ビュリビュルッ!

( ´ω`)「お……」ヒクヒク

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと!何出してるのよ!?」

(;´ω`)「すいませんお……」

ξ゚⊿゚)ξ「ま、さすがは『早撃ちブーン』ねwww」

(;^ω^)「面目ないお……」

ξ゚⊿゚)ξ「ふふふ……今日はマムコの調子が良いからあと30人は切れそうね……」

ツンのマムコがキュンッと鳴いた。

(;^ω^)「……そんなにセクロスしてどうするんだお?」

ξ゚⊿゚)ξ「はあ!?」

ξ゚⊿゚)ξ「あんたばかぁ!?決まってるじゃない!」

ξ゚⊿゚)ξ「勝つのよ!西の街のクーに!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 18:37:59.10 ID:wfBir8PQO
(´;ω;`)「やめてよう……嫌だよう……」

川 ゚ -゚)「そう怯える事はないぞ、少年」

(´;ω;`)「僕はこれからニーチャンに会いにいくんだい!離してよう……」

川 ゚ -゚)「ふふふ、可愛いなあ、これだから少年を襲うのはやめられん」

ビリビリビリ!

(´;ω;`)「にーちゃああああああああああああああああ!!」

川 ゚ -゚)「そりゃっ!」

ドピュッ!

(´;ω;`)

ビュルビュルル!

(´ ω `)

川 ゚ -゚)「ふぅ……早すぎるぞ、少年」

川 ゚ -゚)「ま、このクー様のマムコ相手ではしょうがないがな」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 18:51:17.36 ID:wfBir8PQO
カランコロン

(`・ω・´)「やあ、バーボンハウスへようこそ、このテキーラはサービスなんだ」

( ^ω^)「サンクス」

('A`)「……」グビグビ

( ^ω^)「お?ドクオもきてたのかお」

('A`)「……お前の目はフシアナサンか?」

( ^ω^)「冷たい奴だお」

('A`)「ふん、保安官さまと仲良くできるかよ……」

( ^ω^)「昔はよく遊んだじゃないかお」

('A`)「昔の話さあ……今や俺は砂漠の大悪党、お前は正義の保安官……敵同士さ」

( ^ω^)「ふふ……馬鹿なところは変わってないお……」グビ

('A`)「馬鹿っていう方が馬鹿なんだよ……」

( ^ω^)「バーカ」

('A`)「カーバ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 18:59:24.93 ID:wfBir8PQO
カランコロン

(`・ω・´)「やあ、バーボンハウスへようこそ、このリンゴジュースはサービスなんだ」

lw´‐ _‐ノv

( ^ω^)「お、シューちゃんこんにちわだお」

lw´‐ _‐ノv「うるせえ、話しかけんな○すぞ」

(;^ω^)「おー……今の脅迫罪だお……」

lw´‐ _‐ノv「マスター、ショボンの奴きてない?」

(`・ω・´)「ショボン?来てないけど」

( ^ω^)「僕ならここにいるお!」

lw´‐ _‐ノv「俺はショボンつってんだろ、あ?おめーのチンコを裂けるチーズにしてやろうか?」

('A`)「……一体ショボンがどうしたんだよ」

lw*´‐ _‐ノv「あ、ドクオさんもいらしたんですか!私の処女あげましょうか?」

('A`)「……いらん」

(;^ω^)「……差別だお」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 19:06:19.53 ID:wfBir8PQO
(`・ω・´)「ショボンの奴が何かやらかしたのかい?」

lw´‐ _‐ノv「いや……今日一緒にここに来るはずだったのに、待ち合わせ場所にこなかったからさ」

( ^ω^)「どれくらい待ったんだお?」

lw´‐ _‐ノv「3秒」

(;^ω^)「もうちょっと待ってやれお……」

lw´‐ _‐ノv「私は待つの嫌いなんだよ……」

('A`)「もうちょっと待ってやれよ……女は我慢、だぜ」カラン

lw*´‐ _‐ノv「私待ちます!これからはいつまでも待ちます!」

( ^ω^)「ドクオ○す」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 19:12:31.22 ID:wfBir8PQO
カランコロン

(`・ω・´)「やあ、バーボンハウスへ……」

(´;ω;`)

('A`)「!?」

(;^ω^)「ショ、ショボンくん!?」

lw´‐ _‐ノv「あんた下半身丸出しで何やってんの?ここまでその格好で来たわけ?そういう趣味なの?」

(´;ω;`)

(;`・ω・´)「ショボン!一体どうしたんだい!?誰かにイタズラされたのかい!?」

(´;ω;`)「……うっ」

(´;ω;`)「にーちゃあああああああああああん!!」だきっ!

(;`・ω・´)「!?」

lw#´‐ _‐ノv「ブーンてめええええええええ!!」

(;^ω^)「毛穴をつまようじで開くのはらめええええええ!!」

('A`)「……」グビ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 19:19:47.63 ID:wfBir8PQO
(´;ω;`)「ううう……ううう……」

(;`・ω・´)「ショボン!どうしたんだい!?何があったかニーチャンに言ってみな!?」

lw´‐ _‐ノv「ショボン、待ってな、今この変態を○してやるから」

( ゚ω゚)「アナルに酒瓶を突っ込むのはらめえええええええええ!!」

('A`)「……クーか」

(´;ω;`)「!!」

('A`)「……図星のようだな」

(;`・ω・´)「そうなのかい!?ショボン!」

(´;ω;`)コクン

lw´‐ _‐ノv「なんだ……ブーンじゃなかったんだ……」

( ^ω^)「シューちゃん……わかってるね?」

lw´‐ _‐ノv「知らん」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 14:54:39.53 ID:Rw/0/8dpO
カランコロン

('A`)「熟したマムコの香り!」

(;^ω^)「まさか!」

ξ゚⊿゚)ξ「ちーす」

('A`)「なんだ……ツンか」

ξ゚⊿゚)ξ「なんだとは何よ!このインポ!」

(`・ω・´)「やあ、バーボンハウスへようこそ。このテキーラはらサービスなんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「ありがと、マスター……ん?」

(´;ω;`)

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの?ショボンくんおちんちん丸出しで」

ξ゚⊿゚)ξ「お姉さんにセクロスしてほしいのかな?」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 15:01:30.28 ID:Rw/0/8dpO
(´゚ω゚`)「ひいいいいいいいいい!!」ダッ!

カランコロン

(;`・ω・´)「ショボン!待ちなさい!」

lw#´‐ _‐ノv「おう糞ビッチ何してくれとんじゅコラ」

ξ;゚⊿゚)ξ「ちょっと脅かしただけじゃない!何よ……」

(`・ω・´)「いや、実はかくかくしかしかでね……」

ξ;゚⊿゚)ξ「はあ!?クーが!?あの変態女!」

ξ゚⊿゚)ξ「ごめんなさい……知らなかったもんだから……」

(`・ω・´)「いやいいんだ、ツンさんは悪くないさ」

lw´‐ _‐ノv「あたしショボンの奴を探してくるよ」

(`・ω・´)「悪いね、シューちゃん……」

カランコロン

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 15:07:50.90 ID:Rw/0/8dpO
ξ;゚⊿゚)ξ「それにしてもクーの奴、あんな子供にまで手をかけるなんて……」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっとブーン!あんた何とかしなさいよ!」

(;^ω^)「ほえ!?ぼ、ぼく!?」

('A`)「お前保安官だろ……びびってんのか?」

(;^ω^)「びびびびびびびってないわ!」

ξ゚⊿゚)ξ「はあ……早撃ちのブーンじゃしょうがないわね」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあドクオ!あんたならインポだから大丈夫でしょ!?」

('A`)「……それはどうかな」

(;^ω^)「お!?ド、ドクオ!?」

('A`)「……」ビンビン

ξ;゚⊿゚)ξ「ドクオが立った!ドクオが立ってる!?」

「ぎゃあああああああああああああああ!!」

(;^ω^)「!?」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 15:14:03.87 ID:Rw/0/8dpO
(;`・ω・´)「い、今の声は!?まさか……!?」

カランコロン

(´ ω `)

lw´  _ ノv

ドサリ

(;`・ω・´)「ショボン!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「シューちゃん!?」

川 ゚ -゚)「なかなかの美味であったぞ、子供達よ」

ξ;゚⊿゚)ξ「お前は……!西の街のクー!」

川 ゚ -゚)「ふん、誰かと思えば東の街の貧乳ではないか」

ξ#゚⊿゚)ξ「むっ!」

(;^ω^)「た、大変だお!シューちゃんのマムコから血が!」

('A`)「こいつはひでえ……処女膜が完全に破れてやがる……」

lw´; _;ノv「ううう……」ポロポロ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 15:22:06.24 ID:Rw/0/8dpO
('A`)「それにショボンの奴もまたやられたな……気絶してやがる……」

lw´; _;ノv「処女膜……あたしの処女膜……」

(  ω )

ξ゚⊿゚)ξ「……ブーン」

(#`ω´)「てめえええええええ!!よくもシューちゃんの処女膜おおおおおおおお!!」

(#`ω´)「シューちゃんの処女は僕が頂く予定だったんだお!!よくも!!」スチャッ!

川 ゚ -゚)「ふん、早撃ちのブーンか」

ピシャッ!

(#`ω´)「……!?銃が!?」ガチガチ

川 ゚ -゚)「銃の方は早漏じゃなかったみたいだな」

川 ゚ -゚)「そのピストルは私のマムコ汁だらけだ、もう使いものにならないよ」

(;^ω^)「く……!引き金が錆びて……!」

ξ゚⊿゚)ξ「……なかなかやるわね」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 15:31:25.49 ID:Rw/0/8dpO
川 ゚ -゚)「そして……そっちのピストルももう終わりだ!」

(;^ω^)「!?」

(;'A`)「ブーン!!避けろ!!」

カッ!

(; A )「か……は……」プシャアアアアアア

ドクオから放たれたおびただしい量の精液が床を濡らした。

(;^ω^)「ドクオ!!僕をかばって!!」

(; A )「う……く……」ヒクヒク

川 ゚ -゚)「ちっ……邪魔を……」

川 ゚ -゚)「まあいい……インポのお前に射精させられるレベルにまで私のマムコは進化したという事だ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「何なのさっきの光は!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「まさか……チンコとマムコの摩擦で火花が……!?」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 15:38:44.87 ID:Rw/0/8dpO
(; A )「……」ふらふら

(;^ω^)「ドクオ!寝てなきゃ駄目だお!」

(; A )「思い上がるなよ……さっきの射精は……お前の……がふっ!」

川 ゚ -゚)「タフな奴だ……これだけの射精量で……」

川 ゚ -゚)「だが……これで終わりだ!」グッ!

(#^ω^)「おのれえええええ!!」ダッ!

ブシャアアアアア!

(; ω )「……!?目が……!!」

川 ゚ -゚)「私のマムコ汁が目に入った者は、3日は目が見えんぞ」

(; ω )「……くっ!」

(; A )「……」ふらふら

川 ゚ -゚)「……終わりだ!ぼっちのドクオ!」

カッ!

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 15:48:22.36 ID:Rw/0/8dpO
ギリギリ

ξ゚⊿゚)ξ

川 ゚ -゚)「……ふん!東の街のツンか!」

ξ゚⊿゚)ξ「腕をあげたじゃない!西の街のクー!」

ギリギリ

川 ゚ -゚)「私のマムコを受け止めるとは……たいしたマムコを持っているじゃないか」

ξ゚⊿゚)ξ「誰にもの言ってるのよ!?」

ξ゚⊿゚)ξ「ブーン!」

(;^ω^)「お?」

ξ゚⊿゚)ξ「目は見えるようになったでしょ!?早くみんなを店から出しなさい!!」

(;^ω^)「おー……いつの間に……」

川 ゚ -゚)「私のマムコ汁をお前のマムコ汁で中和させたか……器用な事をするじゃないか」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 15:54:27.10 ID:Rw/0/8dpO
ξ;゚⊿゚)ξ「……くっ!」ギリギリ

川 ゚ -゚)「ふふふ……」ギリギリ

(;^ω^)「ドクオ!店から出るお!」

(;'A`)「俺は大丈夫だ……ガキどもを先に……」

(`・ω・´)「二人はもう店の外に出したよ」

(;^ω^)「シャキンさん!あなたも早く!」
どんっ!

カランコロン

どさっ!

(;'A`)「いてっ!」

(;^ω^)「シャキンさん!?」

川;゚ -゚)「これは……アルコールの臭い!?」くんかくんか

(`・ω・´)「……この店中にアルコール度数の高い酒をばらまいておいた」

川;゚ -゚)「クソッ!こいつのマムコ臭のせいで気付けなかった!」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 16:02:24.40 ID:Rw/0/8dpO
(;`・ω・´)「ツンちゃん!何とかしてそいつを突き放して店から出るんだ!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「マスター……残念だけどそれは無理みたい……パワーではこいつの方が上よ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「私にかまわずやって!!」

(;`・ω・´)「しかし!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「こいつを生かしておいたらまた子供達が犠牲になる!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「私に構わずやって!!それがこの砂漠のためよ!!」

(;`・ω・´)「ツンちゃん……」

(`・ω・´)「……わかった、ただし私も一緒にいくよ……」

(;^ω^)「マスター!!」

(;'A`)「クソ……体が……!!」

(`・ω・´)「ブーンくん……ショボンを頼んだよ……オナニーは週3回までと言っておいてくれ……」

川;゚ -゚)「ちくしょおおおおおおおおお!!」

次の瞬間、店内は火に包まれた。

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 16:09:41.46 ID:Rw/0/8dpO
(;^ω^)「!?」

ザアアアアアア

(;^ω^)「雨……!?こんな晴天なのに!?」

ザアアアアアア

(;'A`)「……!」ペロッ

(;'A`)「違う!これはマムコ汁だ!」

(;^ω^)「マムコ汁ぅ!?馬鹿な!こんな大量のマムコ汁なんてありえないお!」

(;^ω^)「でも何だろう……このマムコ汁にあたっていると、幸せな気分になるお……」

(;'A`)「このマムコ臭……まさか……!」

ザアアアアアア

从 ゚∀从

(;'A`)「や、奴だ!!あいつが来やがったぞおおおおおおおお!!」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 20:52:52.30 ID:Rw/0/8dpO
ザアアアアアア

(;`・ω・´)「クソッ!何だっていきなりこんな大雨が!せっかくの火が消えて……!」

カッ!

ξ; ⊿ )ξ「ぎゃあああああああああ!!」プシャアアアアアア

川;゚ -゚)「はあ……はあ……はあ……」

(;`・ω・´)「ツンちゃん!!あんなに潮を噴いて!!」

川;゚ -゚)「ふぅ……この雨に助けられたな……」

川 ゚ -゚)「……」ギロリ

(;`・ω・´)「く、くそおおおおおおお!!」ダッ!

川 ゚ -゚)「ふん、向かってくる勇気だけはかうが……」

プシャッ!


(;`・ω・´)「!?」

ドガアアアアアアアアン!

クーから発射されたマムコ汁が、シャキンの体を店の外まで吹き飛ばした。

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 20:59:45.79 ID:Rw/0/8dpO
川 ゚ -゚)「勇気と無謀は違うんだよ、おにーさん」

(;` ω ´)「うう……」

川 ゚ -゚)「ん?」

从 ゚∀从

川 ゚ -゚)「見ない顔だな」

从 ゚∀从「……」ザッ

川;゚ -゚)「……!?」ゾクッ!

川;゚ -゚)(この歩き方……ただ者じゃない……!)

从 ゚∀从「……」ザッザッザッ

川;゚ -゚)(……一瞬で決めてやる!)スッ!

カッ!

从 ゚∀从

川 ゚ -゚)

从 ゚∀从「……」ザッザッザッ

川;゚ -゚)(はじき飛ばされただとおおおおおおお!?)

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 21:05:56.58 ID:Rw/0/8dpO
川;゚ -゚)(受け止められるのならまだ分かる!だがはじかれるのは別だ!)

川#゚ -゚)(弱いというのか!?私は奴に劣るというのかあああああああ!?)

(;` ω ´)「ううう……」

从 ゚∀从「……おい、酒を頼む」

(;` ω ´)「む……」

プシャッ!

ごくん!

(;`・ω・´)「んんん!?」

从 ゚∀从「どうだ?元気になったろ?」

从 ゚∀从「私のマムコ汁を飲んだ者はどんな病気も怪我も治るんだよ」

(;`・ω・´)「な、なんと」

从 ゚∀从「久し振りだな、シャキン、酒を頼むよ」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 21:15:41.27 ID:Rw/0/8dpO
(;`・ω・´)「帰ってきたのか……ハイン……この砂漠に……」

从 ゚∀从「まあな、会いたかった?」

(;`・ω・´)「ふざけるな!お前はどれだけの童貞を奪ったと思っているんだ!」

从 ゚∀从「何だよ、まだアタシに童貞を奪われた事を怨んでいるのか?」

(;`・ω・´)「当たり前だ!!」

(;^ω^)「あの女が……あの伝説のハインかお……」

('A`)「とんでもねえ女だぜ……」

(;^ω^)「ドクオ!?体は大丈夫なのかお!?」

('A`)「あいつのマムコ汁を飲まされたからな……」

(;^ω^)「いつの間に……」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 21:27:12.62 ID:Rw/0/8dpO
(;`・ω・´)「酒を飲むために店の火を消したのか!?なんて身勝手な奴だ!」

从 ゚∀从「おいおい、せっかく助けてやったのにひでえ言い草だな」

从 ゚∀从「酒が駄目ならザーメンでもいいぞ?」

(;`・ω・´)「ふざけるな!!」

从 ゚∀从「……と、口喧嘩は後にした方が良さそうだぜ」

川#゚ -゚)

从 ゚∀从「ふふふ……たいした殺意だ……マムコが嬉し泣きしてるぜ……」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 21:47:08.64 ID:Rw/0/8dpO
川#゚ -゚)「……」ゴゴゴゴゴゴ

(;'A`)「な、なんてパワーだ……!見てるだけでも射精しそうだぜ……!」

ξ;゚⊿゚)ξ「私を倒した時なんて本気じゃなかったというの!?」

川#゚ -゚)「いきなり現れやがって……何者だ?お前……」ゴゴゴゴゴゴ

从 ゚∀从「……ハインだ」

川#゚ -゚)「ハイン?ああ……噂に聞いた事があるぞ」

川#゚ -゚)「かつて、この砂漠中の童貞を奪ったとかいう伝説のマムコの持ち主」

从 ゚∀从「ふふふ、物知りじゃん」

川#゚ -゚)「だが伝説なんてものは年月を経て過大評価されたもの……」

川#゚ -゚)「この砂漠最強の私に射精させられないチンコなどないのだ!!」

从 ゚∀从「いいねえ……マムコが濡れてきたぜ……」

川#゚ -゚)「胃がはち切れる程のマムコ汁を飲ませてやるよおおおおお!!」

川#゚ -゚)「うおおおおおおおお!!」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 21:54:08.65 ID:Rw/0/8dpO
カッ!

びしゃっ!

(;´-ω・`)「うわ!マムコ汁が!」

(;`・ω・´)「二人から離れろ!巻き添えをくうぞ!」

カッ!

カッ!

カガッ!

(;^ω^)「は、早い……」

(;'A`)「閃光しか見えねえ……!」

カッ!

ξ;゚⊿゚)ξ(目で追うのがやっとだわ!何てレベルの貝合わせをしているの!)

ξ;゚⊿゚)ξ(私なんて……まるで話にならない……!)ギリッ

カッ!

カッ!

ピカッ!

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 21:57:17.73 ID:+lmtzTOvP
貝合わせしてんのかよこれwwwwwwwwwwww

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 22:06:16.49 ID:Rw/0/8dpO
川#゚ -゚)「むおおおおおおお!!」

カッ!

川#゚ -゚)「何がおかしいいいいいいいい!?」シュバッ!

从 ゚∀从「ふふふ……」

从 ゚∀从「ふんっ!」

ガッ!

川;゚ -゚)「……!」プシャアアアアアア

ξ;゚⊿゚)ξ「クーが潮を噴いた!!」

(;'A`)「ハインの勝ちか!?」

川; - )「うぐ……」プシャアアアアアア

从 ゚∀从「……」

(;`・ω・´)「あの潮の量は致命的だ!勝負あったな」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 22:09:11.88 ID:+lmtzTOvP
致命潮wwwwwwwwwwwww

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 22:12:19.41 ID:Rw/0/8dpO
川; - )

川#゚ -゚)「はああああああああああああ!!」

プシャッ!

从 ゚∀从「……!」

ξ;゚⊿゚)ξ「ハインにマムコ汁が!!」

(;'A`)「あの潮はフェイクだ!!ありゃあおしっこだったんだ!!」

从 ゚∀从「……」ねちょ

川;゚∀゚)「ひゃはははは!!勝負あったぞ!!ハイン!!」

川;゚∀゚)「どうだ動けまい!!私のマムコ汁でお前を完全にコーティングしたからなああああああ!!」

(;`・ω・´)「……!」

从 ゚∀从「……」ぐぐっ

川;゚∀゚)「終わりだ!!体中の水分を搾り取ってやるよおおおおおお!!」ダッ!

(;'A`)「いかん!やられるぞ!」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/18(金) 22:21:18.77 ID:Rw/0/8dpO
从 ゚∀从「……」

バシュッ!

川;゚ -゚)「ぐおおおおおおお!?」

ガガガッ!

(;'A`)「何だ!?マムコ汁ごとクーを吹き飛ばしたぞ!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「あれは生理よ!生理の血よ!血でマムコ汁を振り払ったんだわ!」

(;'A`)「な、なんて野郎だ……!」

川;゚ -゚)「ぐ……くそ……」パラパラ

从 ゚∀从「どうした?もう終わりか?」

川; - )「なん……だと……」

从 ゚∀从「お前は確かに強い、だが、アタシには勝てん」

从 ゚∀从「修業を積め、あらゆるチンコをせいするのだ」

从 ゚∀从「それから私にまだ挑んでこい!」

川  - )

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 02:13:16.43 ID:GSqx/L0oO
てす

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 02:22:20.23 ID:GSqx/L0oO
川 ゚∀゚)「あひゃ……ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!」ゴゴゴゴゴゴ

ξ;゚⊿゚)ξ「な、なに!?」

(;'A`)「あいつビヤクを飲みやがった!!ビヤクを飲みやがったんだ!!」

(;`・ω・´)「な、なんて無茶を!!」

川 ゚∀゚)「ひひひひひ……お前の潮は、どんな味かな?」

ビシャアアアアアア!

(;´・ω・`)「うわあああああ!マムコ汁が汁のように!」

(;^ω^)「あ、熱い!このマムコ汁熱いお!」

ξ;゚⊿゚)ξ「はやく!私のこのビラビラバリアーの中に!」

(;'A`)「こ、ここなら何とかふせげるな……」

川 ゚∀゚)「あひゃひゃひゃひゃ!どうだ!私のマムコ汁の威力は!?」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 02:33:42.20 ID:GSqx/L0oO
从 ∀从「」

川 ゚∀゚)「ひひひ!ひゃはははははははは!」

从 ゚∀从「……ビヤクを使ってもこの程度か」

川;゚∀゚)「!?」

(;'A`)「み、見ろ!」

(;`・ω・´)「ハインが真っ白だ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、あれは本気汁よ!本気マムコ汁よ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「本気マムコ汁なんて見たの初めてよ……あれでは熱いだけのマムコ汁なんて届かない!」

川;゚∀゚)「馬鹿な!そんな馬鹿な!」

从 ゚∀从「……もう気がすんだだろう」

从 ゚∀从「いいか……セクロスってもんは合意の上でするもんだ……レイプなんてガキのするものさ……」

川;゚∀゚)「ぎゃ、ぎゃあああああああああ!!」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 02:44:25.65 ID:GSqx/L0oO
川  - )「」ヒクヒク

(;´・ω・`)「こ、殺したの?」

从 ゚∀从「いや……気絶させただけだ……まあ、1年はセクロスできないがな」

从 ゚∀从「それに、アタシのマムコ汁をマムコに注入して処女膜を作ってやった」

从 ゚∀从「奴はイチからやり直す事になるのさ」

('A`)「……それが奴のためだな」

从 ゚∀从「……ついでにそこの少女にも付けといてやったぞ」

lw;´‐ _‐ノv「いつの間に……」

( ^ω^)「よし、シューちゃんの新しい処女膜は僕が破いてあげるお」

lw´‐ _‐ノv「ハインさん、こいつのチンコの筋切っちゃって下さい」

(;゚ω゚)「そこは大事な性感帯だかららめえええええええ!!」

(`・ω・´)「ふふふ」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 02:51:56.67 ID:GSqx/L0oO
从 ゚∀从「……」ザッ

(`・ω・´)「……いくのか」

从 ゚∀从「ああ、酒はまた今度にするよ」

(`・ω・´)「ふん、お前に出す酒なんて無いぞ」

ξ゚⊿゚)ξ「シャキンさん……」

(`・ω・´)「……まあ、リンゴジュースならサービスしてやらん事もないが」

从 ゚∀从「ふふふ……」

( ^ω^)「ハインさん……保安官を代表して、礼を言うお……」

从 ゚∀从「けっ、礼を言われるのは慣れてねえんだよ馬鹿」

lw´‐ _‐ノv「私、おねーちゃんみたいになるよ!」

从 ゚∀从「……!」

lw*´‐ _‐ノv「絶対になって見せるんだから!」

(´・ω・`)「付き合うよ、シュー」

从 ∀从「ふん……馬鹿ガキが……」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 02:56:23.52 ID:GSqx/L0oO
(`・ω・´)「……ハイン、最後にひとつだけ聞いていいか」

从 ゚∀从「なんだ」

(`・ω・´)「……お前、どうして……」











(`・ω・´)「歳をとらないんだ?」

从 ∀从

ハインは、何も言わずに去っていった。
ハインのマムコ汁の雨がもたらしたオヤシスを残して。

おわり。

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 03:37:02.39 ID:GSqx/L0oO
読んでくれた奴サンクスw
ビールうめえwww親を悲しませて買うビールうますぎワロタwww

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 03:52:27.46 ID:uPolb8JXO
カーチャン大事にしろよwwwwww

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 04:37:23.57 ID:GSqx/L0oO
ビールうめえw酔いすぎワロタwww

引き続きlw´‐ _‐ノvの処女膜は鋼鉄のようですいくぞおらああああああああ!!

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 04:47:12.64 ID:GSqx/L0oO
(;´・ω・`)「ふおおおおおおお!!」

lw´‐ _‐ノv「ショボン!お願い!」

ガキンッ!

(´゚ω゚`)「ぎゃああああああああ!!」

(´゚ω゚`)「チンコがあああああ!僕のチンコがああああああ!」

lw´‐ _‐ノv「やれやれ……またか……」

lw´‐ _‐ノv「これで100回目……私の処女膜はいつ破られる事やら……」

(´゚ω゚`)「チンコの骨が折れたあああああああああ!!」

lw´‐ _‐ノv「安心しろ、チンコに骨は無い」

(´゚ω゚`)「でも折れたああああああああ!!」

lw´‐ _‐ノv「ちっ……うるさい奴め……」

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。