mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺は高校に忍び込みちんちんシュッシュッするようです
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 20:28:02.03 ID:8P8K132RO

時は丑三つ時

静まり返った校舎に一人の男が現れた

「俺パーティーの始まりだ」


一人の男の長い長い夜が始まる




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 20:38:24.52 ID:8P8K132RO

まず校舎に人がいないか確認する

万が一事がバレてしまってはこの学校にいられなくなってしまうからだ


俺「フッフッフッフッ……」


こうしてランニングしながら校舎を徘徊すれば校舎内に残っている人物に遭遇しても『ナンスカァランニングシテルンスヨォwwwwww』という言い訳で通るからだ


我ながら頭が良い



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 20:39:29.79 ID:8P8K132RO
この物語はフィクションです登場人物及び団体企業はなんも関係がありません

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 20:53:54.07 ID:8P8K132RO

誰もいない事を確認すると本格的に仕事を開始する

通常学校には一人ずつ鍵閉める役割の人がいる
主に教室等の鍵閉めを担当する

しかし教室で作業や雑談している生徒にいちいち合わせてられなく19時には帰宅してしまう



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 20:43:50.76 ID:O5EmGgEe0
どこの県の高校?

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 20:57:04.64 ID:8P8K132RO
>>9フィクションなんで何処とかはあんまり…


19時以降明かりがついている教室は大概鍵を閉めないで教室を後にしてしまう


そこが狙い目なのだ




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 21:01:18.63 ID:8P8K132RO

他の教室には目もくれず唯その教室のみを目指す

階段駆け上がり教室の目の前まで軽めに走る


しかし教室のドアの前で立ち止まってはいけないあくまで徘徊してる人を装うのだ



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 21:09:50.25 ID:8P8K132RO

ランニングからウォーキングに切り替えあくまで立ち止まらず教室のドアに手をかける

そして歩く方向にドアをスライドさせる


ガチャ…


俺「ビンゴ」

今日は当たりの日のようだ



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 21:26:56.45 ID:8P8K132RO

教室に入ると真っ先にロッカーに向かう体育着など女子が身につけたものを物色するためだ


俺「教科書とかしかねーのかよクソッ」

その後も机の中等漁ってみたが収穫はなく仕方なく教室を後にする


だが落ち込む事はない学校にはとっておきの場所がある



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 21:31:10.06 ID:8P8K132RO

校舎を後にして体育館へと向かうだが体育館自体には用はない

俺「着いた」


体育館の近くにある部室に用があるのだ


先程校舎でやったように体育館周辺をランニングを装い徘徊する


人がいない事を確認すると部室へと足を速める



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 21:35:24.15 ID:8P8K132RO

部室棟につくとバレー部室へと向かう


ガチャガチャ…


案の定鍵が掛かっていたしかし慌てる事はない俺は徘徊のプロだ鍵の開け方位心得ている



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 21:39:01.67 ID:8P8K132RO

こういうのは大体部室の近くに隠されている
見当たるのは靴箱と消火器を収納する箱


靴箱を探り鍵がないことを確認すると次は消火器を収納する箱へと手を伸ばす

俺「あった…」


おそらくは部室の鍵を3つ発見した



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 21:42:35.64 ID:8P8K132RO

素早くバレー部の部屋の鍵を取ると南京錠を外しドアをあける


開けた途端女子特有の甘酸っぱい匂いが香ってきた



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 21:50:25.83 ID:8P8K132RO

部屋の中にはブレザー体育着運動シューズユニフォームハイソックス…


俺にとってまさに天国と言える空間だ


だが今はそんなものどうでもいい
俺の目標は

俺「ん~とあった!」


膝パッド




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 21:57:52.77 ID:8P8K132RO
膝パッド

普段洗われることなどめったにないのに汗を吸収するだからとてつもなく臭う


前回侵入した時あまりの酸っぱさにちんちんシュッシュッしないで退散した程だあの時の俺は膝パッドを甘くみていた

だが今回の俺は違う


もう逃げ出さない



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:00:27.80 ID:8P8K132RO

早速少し嗅いでみる


俺「くぁっ!」


臭いとてつもなく臭い
女子が使っているというフィルターを通しても臭いのだ

だがそれが良い



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:03:11.33 ID:8P8K132RO

鼻を犯されている気分になるしかし俺の梵天丸が龍にならんとばかりいきり立っている


そろそろ頃合いだ




ちんちんシュッシュッタイム



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:05:01.78 ID:8P8K132RO

膝パッドをくんかくんかしながら梵天丸をしごくゆっくり…ゆっくりと
しかしノロノロしている暇はない


仕事は速めに終わらせなければ



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:06:28.06 ID:8P8K132RO


シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ


俺は一心不乱に梵天丸をしごく

彼女らの青春を鼻から感じながら



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:10:58.25 ID:8P8K132RO

俺「ウゴアアアアアアアアッッッ!」


理性などとうにない
後になって気付いたのだがあれだけ警戒していたのに俺は叫び倒していた



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:16:36.44 ID:8P8K132RO

俺「イッイグ!」


余程興奮していたのか5分と保たなかった
普通ならぶっけてやる所だが俺は紳士だ
手に出してそれを丁重に舐めとる

ヌルゥズゾゾ

地球に優しいエコライフ



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:18:35.48 ID:8P8K132RO

ひと仕事終え俺は校舎を後にする

今日も良く眠れそうだ



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:22:04.40 ID:8P8K132RO
次の日早起きしてしまった俺はやることもないのではやめに登校する事にした


教室につくと一番のりだった



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:26:18.99 ID:8P8K132RO


俺には気になる奴がいると言っても別に好きという感情はない
ただイタズラすると凄く興奮した


他の女達にもやったがあいつは興奮の度合いが違う

まあイタズラといっても体育着の匂いを嗅ぎながらちんちんシュッシュッといったレベルだが



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:28:53.05 ID:8P8K132RO

おそらく人が来るまではまだ時間がある

今日は少し冒険してみよう



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:32:53.15 ID:8P8K132RO

あいつの机とロッカーを漁る使えそうなものは体育着シューズしかなかったがそれだけあれば充分だ
ただ教室でシュッシュッするのはリスクが高すぎる


俺はシューズを懐にしまい男子トイレへ駆け込んだ



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:31:44.48 ID:TltSLwXiO
誰でも一度は妄想するよな…

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:37:59.06 ID:8P8K132RO

>>33妄想ですもんね妄想

個室に入ると早速梵天丸を取り出すそして鼻からあいつを感じしごき始める
シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ

5分もしないまま果ててしまった

いつもなら便器にぶちまける所だが今回は違う



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:41:10.37 ID:8P8K132RO

出したてホヤホヤの精液を手にかかえ

急いで教室へと向かう


俺はそのままあいつの机に向かい

精液をぶちまけた



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:44:32.33 ID:8P8K132RO

イカ臭がたちこめる中俺はあいつの机に精液を塗りたくる
机いっぱいに広げ終えると俺は満足して自分の机に戻りあいつが来るであろう時間帯まで眠る事にした



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:51:43.18 ID:8P8K132RO
目をさますと8時20分

そろそろあいつが来る
どんな反応すると期待していると 目的のあいつが登校してきた



何も疑いもなくいつも通り席につく

しばらく観察しているとあろう事かあいつは机に突っ伏して眠ってしまった

俺は妙な達成感を感じあることを決意した


『これからはあいつにだけイタズラしよう』



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 22:58:38.57 ID:8P8K132RO

次の日もそのまた次の日も俺はあいつにイタズラした

あいつのお弁当や水筒の中にに射精したり
お弁当の箸に精液を塗りその精液の付着した箸を使い美味しそうにお弁当を食べながら友人と談笑するあいつを観察したりしたが俺は次第に満足出来なくなっていた

今回も少し冒険してみよう



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 23:06:51.21 ID:8P8K132RO

放課後
珍しくあいつ教室に残ってなにやら書いていたいつもはそそくさと帰るのだが
寝たふりをしながら観察していると急にポーチをもち何処かえ向かったおそらくナプキンをかえるのだろう

チャンスだ

あいつの使用済みナプキンを手に入れる為の




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 23:15:18.12 ID:8P8K132RO

気付かれないようにあいつの後をつける
だが女子トイレを通り過ぎた

どこまで行くつもりなのだろうか

もしやトイレに用があった訳ではないのか?などと考えているとあいつは立ちどまった



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 23:18:52.46 ID:8P8K132RO

みると古いトイレの前のいた

普段使われていないであろう古いトイレ

おそらく和式だろう
などと思考しているとあいつはトイレに入っていった

俺は物影に隠れあいつが出てくるのを待った



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 23:25:44.79 ID:8P8K132RO

隠れている最中俺はあいつが何故こんな所を選んでいるのか考えた

まあ多分恥ずかしいんだろうな
なんて考えているとあいつが出てきた

女「………」キョロキョロ


何をキョロキョロしているんだ?

しばらくキョロキョロしているとあいつは何処かへ行ってしまった

俺「?」

物影から出ると周りに誰もいない事を確認するとトイレへと駆け込んだ



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 23:30:14.88 ID:8P8K132RO


トイレへ入ると一つだけ個室があった
思った通り和式だだがそんな事はどうでも良かった

ゴミ箱開けるとそこには

一つだけの丸まったナプキンを見つけた

俺の鼓動は今までになく高鳴った



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 23:37:16.18 ID:8P8K132RO

手に取ると僅かに温もりがあった

それはそうださっきまであいつの秘部にあてがられていたのだから

包みを広げると血の匂いがした
たまにあいつから漂ってきたあの匂いだ



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 23:41:00.96 ID:8P8K132RO


家まで持って帰ろうか考えたが
ここは人もめったにこないから大丈夫だろう

今ここでちんちんシュッシュッする事にした


あいつのそれで俺は梵天丸を包む

ニチャァ…ニチャァ……

ゆっくりとしごき始めた



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 23:44:33.97 ID:8P8K132RO


あいつとは特に仲が言い訳ではないたまに少し談笑するくらいだ

幼い顔立ちで一見明るそうだが物静かで…

なんだか普通じゃないような不思議なやつだ

だから余計イタズラしたくなるのかもしれない




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 23:49:20.83 ID:8P8K132RO


俺「ふぅーふぅー」チャッチャッチャ


なんだかいつもより気持ち良い


俺「ふぉーふぉー…」

気持ちいい


俺「ブァーッッッ!あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ




俺はそのままあいつのそれにブチまけた



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 23:55:11.21 ID:8P8K132RO

久々の達成感
天国のような時間だった
赤みを帯びた梵天丸に少し憂鬱になったが
まあ良いな今日は良く眠れそうだ


ひと仕事終えた職人のような顔立ちでズボンのチャックをあげようとしたとき妙な違和感を感じた
誰かに見られているような気がした



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 23:58:50.24 ID:8P8K132RO

先程の雄叫びを聞いて誰か駆けつけたのか
絶望を感じながら下の隙間から外をみてみる



俺「良かった…気のせいか」

安堵したのも束の間天井を見上げると




女「………………」


あいつがみていた



70 名前:◆EBiB0nlkn6 :2011/02/21(月) 00:09:52.91 ID:IxIxzcMhO


見られた!
寄りによって当の本人に


一瞬脳裏に殺人というワードが浮かび上がった

思考とは裏腹に


俺「ひぃっ!あ…あぁ…」


ただただ情けなかった

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 00:13:39.15 ID:IxIxzcMhO


ヤバい見られた停学いや退学生徒指導学校にいられない

などと頭をフルで回転させている途中


女「ねえ開けて?」

見たこともない満面の笑みでこう呟いた




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 00:18:47.44 ID:IxIxzcMhO

意外な言葉を聞きまた俺は思考に走った


女「ねえ開けてってばぁ開けて ね?開けてよぉ この体制疲れるんだよ?開けろ」


あいつはドアにぶら下がりながら俺に開けろとせがむ

ニコニコ笑いながら


ドンっ!!!!



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 00:22:17.12 ID:IxIxzcMhO

俺「ピアッツァ!??」

また情けない声を上げてしまった
どうやら足でドアを蹴りつけたようだ


女「あははなにそれww開けてくれないなら勝手に入るからね」


よいしょっとという風にあいつはドアを乗り越えて入ってきた

あいつの侵入を許してしまった

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 00:29:38.54 ID:IxIxzcMhO

あいつは俺を見下げて一人喋り始める


女「はやくっ!はやくっ!クラスの女子にオナニーしてるとこ見られちゃったんだよ」


女「口封じするとかあるでしょ?」

俺は耳を疑った



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 00:33:27.57 ID:IxIxzcMhO

俺が呆然と見上げているとあいつは続けた


女「あ!さっきドア蹴った事ならあれ怒ってないよ?少しイラットしたけど大丈夫だからね!」


女「だから怖がらないでね」


違う俺が動揺してるのはそこじゃない



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 00:37:54.73 ID:IxIxzcMhO


女「…あっ!そうか私の反応が悪いねちょっとまってね」


急に尻餅をつきあいつは怯えだした

女「お 俺君駄目だよこんなのいけない事…ひっひあっ」


一通り演技すると今度は立ち上がり



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 00:41:16.29 ID:IxIxzcMhO

女「俺ぇ!この犯罪者があ!どうなるかわかってんだろうな!!」がっ


俺「うあっ!」

俺の胸倉を掴みトイレの壁に叩きつけた



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 00:46:45.28 ID:IxIxzcMhO


俺「なんなんだよお前はぁ…」


女「ねぇ俺の知らない事教えてあげようか…」


それはクラスの女子の大半が処女じゃないと言うこと俺がこいつにしてきたイタズラが全部バレてた事



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 00:52:43.03 ID:IxIxzcMhO


俺「嘘だ!んな訳ないだろ!俺は…俺は…」


女「嘘じゃないよだからわざわざこんな遠いトイレまだ来たんじゃない俺はいつも一人ヨガリ」

やめろ


女「ねぇ俺って普通じゃないよね?私も普通じゃないんだ!がっかりさせないでよねっ!?」

やめろやめろやめろ



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 01:05:36.76 ID:IxIxzcMhO


やめろやめろやめろやめろやめろやめろやめろやめろやめろやめろやめろやめろやめろやめろやめろやめろ

パン!

やめっ…?


口の中に鉄の味が広がる

女「ねえ悔しくない?女の子にプライドズタズタにされて」


気がつくと俺は泣いていた


俺「許さない…!」




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 01:13:01.41 ID:IxIxzcMhO

女「死ねよ変態男」ボソッ

俺「ウアアアアア!」


俺「犯す!犯してやる!!!」

女「!」


女「これ知ってるレイプっていうんだよね!あははははは!」


俺「この基地外女!本当に犯してやるからな?!」


女「さっさとしなよ変態男!」


俺は有無を言わさずあいつにねじ込んだ

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 01:16:12.45 ID:IxIxzcMhO

女「あっあっ!私犯されてる!初めてを変態に奪われて犯されてる!」


女「ねえ気持ち良い?!本当の私気持ち良い?!」


女「どんな感じ!?どんな風に感じる?!」


女「答えなさいよ変態男ぉぉぉ!」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 01:16:26.70 ID:2yeL4M/40
なんか、別冊マガジンの悪の華みたいだな

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 01:25:59.90 ID:IxIxzcMhO
>>87あれ好き


俺「やめろっ俺は変態じゃないっ」パンパンパンパン!

女「ううん変態だよ!泣きながら私の事レイプしているじゃないあっあっ!」


俺「やめろぉーッ!言うなあぁぁぁぁぁ」パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン!!


女「あはっ!やっぱ俺最高!卑屈でビビりで自己陶酔野郎!たまんないドM人形!!!」


俺「アッアッアッいっく!いくぅぅヴ!」ビュルル!



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 01:29:57.61 ID:IxIxzcMhO

女「なかにっ…!イヒヒ本当最高だよ」ヌルポォ


女「別に嫌じゃなかったよね?エッチできたもんね」

女「俺は最高の玩具だよ…」

女「明日から毎日が楽しみだなぁ」

女「俺もそうだよ ねっ」


俺「うっうう…」






92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 01:33:30.12 ID:IxIxzcMhO

あれから5年


女「俺!今日は高校のとき着けていたブレザーだよ」


女「今夜もいっぱい楽しもうね」ニコニコ




今日も俺の長い長い夜が始まる







終わり



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 01:36:44.99 ID:IxIxzcMhO

みてくださった方々レスくれた方々ありがとうございました

はじめて何かを最後までやり遂げた気がします内容はともかく達成感が得られました本当にありがとうございました


この物語はフィクションです登場人物及び団体企業は何も関係ありません


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 01:48:42.14 ID:IxIxzcMhO

俺がチンコプターで空を飛ぶようです



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 01:52:08.65 ID:IxIxzcMhO


幼女「うえーんうえーん熱いよママァー!」


ママァー「誰かお願いします!幼女ちゃんを助けてください!」


モブ「無理だ…消防車の梯子でも届かない」


幼女「ママァーママァー!」




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 01:57:50.35 ID:IxIxzcMhO

モブ「糞…もう手遅れだ」


ママァー「幼女ちゃああん!」


{待たれい!!!


チンコプターマン「ははは皆のもの!安心せいこのチンコプターマンがきたからには大丈夫だ!」

{きゃああチンコプターマァン



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 02:02:42.04 ID:IxIxzcMhO

{チンコを回転させて空を飛んでいるぜ


{チンコプターチンコプター!


チンコプターマン「今沈下してやるぞ!ソラソラソラソラァ」シュッシュッシュッシュッシュッシュッびゅびゅびゅひゅ


その時奇跡が起こりました


チンコプターマンの精液が火事を消し止めたのです


{流石チンコプターマンだぜ

水面尊敬の眼差しでチンコプターマンをみています



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 02:08:28.90 ID:IxIxzcMhO

チンコプターマン「とりあえず報酬として幼女を貰って逝くぞ」


幼女「ひっ…助けてママァー!」


ママァー「報酬なら仕方ないわね」


幼女「ちょwwおまマァーwwwwwwwwwwwwwww」




チンコプターマン宅

チンコプターマン「すぐ済むからね!暴れないでねっ?ねっ?」


幼女「いやだぁぁぁだずげでママァー!!!」




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 02:13:05.07 ID:IxIxzcMhO

チンコプターマン「すぐ済むっつってんだろッッッ!!!」バシィーン


幼女「っっっ!」


チンコプターマン「ああ!ごめんねでも本当にすぐ済むからね済んだらお家帰れるからね」


幼女「お家帰れるの…?」ふるふる



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 02:16:26.76 ID:IxIxzcMhO

チンコプターマン「ようし良い子だ偉い偉い」


幼女「はっはやく」


チンコプターマン「せっかちだなぁんもうじゃあいれるよあっそれから」

幼女「?」


チンコプターマン「さっきの嘘だから」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 02:19:36.83 ID:IxIxzcMhO

幼女「え?ちょっとまってくださ」



チンコプターマン「オラァッッッ!」ブチブチビュルル!


幼女「ひぎぃ?!」


チンコプターマン「オラァッッッオラァッッッ!抜かずに続けるぞソラソラソラァ!」

幼女「いがあぁぁぁ!ママァー!ママァーァァァァァァァァァァア!」




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 02:23:16.37 ID:IxIxzcMhO
2時間後


ボゴォ!ボゴォ!ガシュガシュ


幼女「あひっ!オチンボいいのお!」


チンコプターマン「あーあ壊れちゃったよおい」

チンコプターマン「次は小学校に放火すかな」





終わり



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/21(月) 02:24:24.17 ID:IxIxzcMhO

以上チンコプターマンでしたありがとうございました


この物語はフィクションです登場人物及び団体企業は何も関係ありません


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。