mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)群像のようです
<
5 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:06:07.74 ID:9R6oSLDk0
「閉まりますドアにご注意ください~」

('A`) はあ今日も疲れた
('A`) なんとか座れてよかったよ
('A`) ん?

从;'ー'从


7 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:07:14.23 ID:9R6oSLDk0
('A`) なんだよあのばあちゃん
('A`) 腰曲がりすぎだろ180度いくんじゃないかあれ
('A`) みんな目そらしてるし
('A`) あーあ

('A`) ……

('A`) お、この駅で降りるのか

9 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:09:39.25 ID:9R6oSLDk0
('A`) 歩けんのかな
('A`) ヨタヨタしすぎだろ
('A`) 杖ぐらいつけよ

('A`) 最近の若者はーとか思ってんのかな
('A`) …思いは誰にも見えないけれど……
('A`) あのCM意味わかんねえよな




('A`) しかたねえ

11 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:12:41.70 ID:9R6oSLDk0
('A`) おいばあさん
从;'ー'从 ?
('A`) 手をかせ
从;'ー'从 ……え、
('A`) いいから
从;'ー'从 あ、ああ

('A`) エレベーター乗るぞ?
    足元気をつけろよ
    歩く速度早かったら言うんだぞ

从;'ー'从 え、ええ


12 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:15:24.01 ID:9R6oSLDk0
('A`) みんな見てる
('A`) くそ
('A`) くそ

('A`) やっと改札か
('A`) 駅員さん、この人お願いします
(;ФωФ) ん? え、おい、君、ちょっと
从;'ー'从 …あ、ちょっと……

16 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:18:45.92 ID:9R6oSLDk0
タタタタ

( ФωФ) そうだったのですか

( ФωФ) いやあ、感心な若者ですなあ

( ФωФ) この駅で降りるわけでもないのにあなたを改札まで送ってくれるなんて

从*'ー'从 ええ、本当に、助かったわあ。最近の子はすこし怖いけれど、いい子もいるのね


18 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:21:50.06 ID:9R6oSLDk0
バシャバシャ

('A`) 余計なことをした

バシャバシャ

('A`) どうせ気持ち悪いとか汚いとか思われてるんだろう

('A`) どうせ俺のことなんて誰も認めてくれないんだろう

('A`) 大学でもいつだってぼっちだしみんな俺を見て笑うし

19 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:23:56.30 ID:9R6oSLDk0
バシャバシャ

('A`) あのばあちゃんだってどもって礼もいってくれなかった

('A`) 俺の顔が気持ち悪いからかな

('A`) 老若男女関係なく気持ち悪いのはわかるんだな

('A`) はあ

22 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:27:17.92 ID:9R6oSLDk0
バシャバシャ

('A`) あのばあちゃんの手汗ついた


('A`) 気持ち悪いな

25 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:29:03.56 ID:9R6oSLDk0
 
 
 
 
 
どうせ今更何も変わらない
俺は今まで通り視線にしいたげられつづけるんだ

 
 
 
 
 
 


27 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:31:22.93 ID:9R6oSLDk0
*****


「九州地方大震災は地震による津波と台風、高潮が重なったことにより未曾有の……」

(;-_-) ひ、ひどい、な

(;-_-) こんな大災害なのに僕は、なに、なにもできない

(;-_-) う、う、ああ

31 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:33:29.57 ID:9R6oSLDk0
('、`;川 ヒッキー、どうしたの、大丈夫?

「死者は既に…人を超えており、行方不明者を合わせると……」

('、`;川 あなたには少し刺激が強いのよね、テレビを消しましょう

(-_-) ……い、いやだ

('、`;川 え?

(-_-) 僕、そと、そとに出てくる

32 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:34:48.37 ID:9R6oSLDk0
('、`;川 外って、あなた、だって、

(-_-) い、いってきます

ガチャ
タタタタ

('、`;川 あ、あなた!あなた!

35 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:37:19.30 ID:9R6oSLDk0
(;・∀・) どうした!?またヒッキーがどうかしたか!?

(;、;川 ヒッキーが、ヒッキーが外に出たの!

(;・∀・) なんんだって!?ほ、本当なのか!

(;、;川 本当よ!いま、ニュースを見ていて、外へ!

( ;∀;) な、何年ぶり、だろうな、あいつが外に出たのは

( ;∀;) 俺たち、ま、間違って、なかったんだな

(;、;川 ええ、ええ!


37 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:39:48.67 ID:9R6oSLDk0
僕はずっと走った
どこへ行こうとしていたわけでもない
何年も外に出ていなかった僕は、開発が進んでしまっていた近所でさえも道に迷ってしまって

とにかくただただ、がむしゃらに走った
気づくと小学校の頃何度か来たことのある、河川敷にきていた
釣り人くらいしかいない夜の河川敷

( _ ) はあ、はあ、

38 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:42:02.27 ID:9R6oSLDk0
遠い海や川の氾濫なんて気にもとめずに、川は流れ続けていた

釣り人はおだやかな顔をしていたし、僕は何年も変わらずに情けなかった

僕はなんだか無性に悲しくて、悔しくて、自分自身を殴りつけたくて

(;-_-) あ、あ、あ、あああああああああああああああ!

( ;_;) ああ!ああああああああああ!ああああああああああああああああ!

40 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:44:28.63 ID:9R6oSLDk0
叫んだ、とにかく叫んだ

今までためにためていたものを、全部、吐き出した
学校に行けなくなったときに気になっていた周りの目なんて、今は気にならない
そんなこと関係ない
だって、もっともっと苦しい人たちが居る
僕は、僕は、もっと、何か、できるんだ
こんなんじゃ、だめだ、だめだ

42 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:46:25.81 ID:9R6oSLDk0
('、`;川 ヒッキー、ヒッキー

( _ )


「まだ部屋から出てくる気にはならない?」


家に帰った僕は日常に戻った
叫んだぐらいで何も変わるわけがない
大災害がなんだよ
何も変わらないじゃないか

43 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:47:34.73 ID:9R6oSLDk0
ドアの向こ
う。声

「……や…ぱり、あ…たの仕事も……」

「ああ……もう、ヒッ……を養うことm……」

「……てる…」

「…たしも」

…………

46 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:50:47.31 ID:9R6oSLDk0
たとえば僕が死ぬ気で頑張ったとして
いつか誰かが認めてくれるって君たちは言うんだろう

でもその誰かが認めてくれるまでに、僕はどれだけの苦しい思いを
どれだけの嘲笑を身に浴びればいいんだい

怖いよ
怖い
怖いから逃げることの何がいけないんだよ
誰にも迷惑かけてないだろ
作った父親と生んだ母親が悪いんだ
そいつらに責任取らせたんだ
誰にも僕は責めさせないぞ

47 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:52:20.05 ID:9R6oSLDk0
***

俺より苦しい奴がいるからってなんなんだよ
だから俺は我慢しなけりゃいけないのかよ
おかしいだろ、おい

本当は弱者を責めたいだけのくせに
なあおい
わかってるんだろ
俺はわかってるぞ
おい
頭おかしい?
それもわかってるよ

49 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:53:59.29 ID:9R6oSLDk0
 彡⌒ミ
( ´_ゝ`) 俺なんていなけりゃよかったなあ

 彡⌒ミ
( ´_ゝ`) 俺さえいなければこんなにお前らを苦しめることも


(#´_ゝ`) うるさいうるさいうるさい!!!全部お前のせいだろうが!!!!!!

(#´_ゝ`) 自分を責めて許されたいのか!ああ!?

50 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:56:07.36 ID:9R6oSLDk0
(´<_` ;) やめろ兄者!!!もとはといえば兄者が妹者を//('&;;;;;;;;;;;;;;;"!(したのが

(#´_ゝ`) うるさい!うるさい!うるさい!

(#´_ゝ`) 俺は悪くないだろ!なあ!なあおい!なあ!妹者もそう思うよな!なあ!

 彡⌒ミ
( ´_ゝ`) ああ、俺が悪いんだよ

53 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/12(火) 23:58:29.91 ID:9R6oSLDk0
 彡⌒ミ
( ´_ゝ`) ああ、俺が悪いんだよ

(´<_` ;) 父者もやめてくれ!こんなのおかしいよ!やめろよ!

(#´_ゝ`) あああ!うるさいぞ弟者!

 彡⌒ミ
( ´_ゝ`) 弟者、もういいんだよ

もういいんだ

56 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:01:01.86 ID:lVi1gwRP0
あなたに想像できますか
家族四人を凄惨に殺害した男は本当は心優しい男なのです
心中した一家は家族五人仲睦まじく暮らしていたのです
歯車が狂ったのはどこからでしょう
人間に備わったものが歯車を破壊したのならば
それは至極自然なことといえるのではないでしょうか

そう、彼らは死ぬ運命にあったのです
家系を、子孫を残すために備えられた性欲によって

57 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:02:32.98 ID:lVi1gwRP0
スーパーマンはいますか?
ずっと探しているんです
緊急なんです
お願いします
スーパーマンを

59 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:06:07.54 ID:lVi1gwRP0
川;゚ -゚) やられた

気がついたのは事後にシャワーを浴び、部屋に戻ったときだった
料金も前金でもらっていて、セックスも変哲のない男だったから、特に警戒することなくシャワーに行ってしまった
それがいけなかった

私の通学用鞄からは財布そのものが抜かれていた
ホテルの料金が先払いだったことが、かろうじて救いだろうか

自分の発想に思わず笑いが込み上げてきた
何が救いだ

60 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:08:25.83 ID:lVi1gwRP0
川;゚ -゚) どうしよう、どうしよう

男に車で連れてこられたホテルは、私の土地勘が効く場所からは遠く離れてしまっていた
郊外の薄汚れた歓楽街にあるようだが、それがわかったところでなんだというのか

川;゚ -゚) そ、そうだ、ケータイで地図を

よかった、現代社会万歳
これで現在地も、家までの道だってわかる
大丈夫だ

61 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:10:02.31 ID:lVi1gwRP0
川 - )

そこで、気づいてしまった
家に帰ったとして、なんになるのだろう
今まで必死に貯めたお金も、なくなってしまった

別に何か目的があってお金を貯めていたわけではない
ただセックスをするだけで、スリルが得られ、アルバイトでは及びもつかないお金も得られ
そんな楽しいゲームに興じない若者がいるだろうか?

62 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:12:34.48 ID:lVi1gwRP0
川 - )

私は決して特別ではない
友人たちだって、何人もこのゲームに参加している
私は悪くないのだ
何も悪くない
ただ、運が悪かっただけなのだ

警察に訴え出るなんてもってのほか

ただ、私の大事なお金を奪ったあいつを野放しにするのだけは、許せない

確かホテルには備え付けのカミソリがある
私が死ねばあいつは捕まるかな

64 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:14:18.73 ID:lVi1gwRP0
彼女はただバカだっただけなのです
若者がバカ者であることは仕方がないでしょう?
つまり彼女は悪くないのです

まあ、私は彼女の使い古された性器なんて使いたいとも思いませんがね

65 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:15:38.34 ID:lVi1gwRP0
痛い、痛い、痛い
血がいっぱい出てる
寒い
怖い

助けて、おかあさん
ごめんなさい

川 ゚ -゚)

67 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:16:59.88 ID:lVi1gwRP0
俺はなにもわかってない
それをわからないといけない

ごめんな

68 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:19:11.81 ID:lVi1gwRP0
( ´ー`) このぐらいにしといてやるから金出せヨ

( ´ー`) 別にお前をボコりたいワケじゃネーヨ

つまらない毎日だ
何をしても満たされない
こんなことなら高校にぐらいまともに行っていたらよかったかなと、少し考えた


人を殴って金を出させることには若干の興奮を覚えた
特に制服を着ていきがっている高校生だ

他人の都合なんて知ったことじゃない
金がほしいわけでもない
ムシャクシャするんだヨ


70 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:22:42.98 ID:lVi1gwRP0
今日の標的はギョロ目の優等生っぽい男
裏路地に連れ込んだだけでオドオドする姿に、イライラがつのった
全部こいつで発散してやろうと思った

一通り殴った後に救済案を出してやった
これをやれば大抵のやつは飛びつく
喜んだ顔に膝を入れてやって終いだ

殴って気持ちがいいのは最初の一発だけだ
どうせ拳も痛くなる

71 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:24:43.28 ID:lVi1gwRP0
( <●><●>) ごめんなさい、ごめんなさい

ん?

( <●><●>) 僕が悪いのは全部ワカッテマス…ワカッテマス…

なんだこいつ

( ´ー`) ……別にお前は悪くネーヨ……

めんどくさそうなやつだ
それに何か気持ち悪い
いじめられっこってやつか?

74 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:27:57.64 ID:lVi1gwRP0
( <●><●>) ごめんなさい、こんな目で見てごめんなさい
( <●><●>) 僕が生まれつきこんな顔だから
( <●><●>) こんな目をしているから
( <●><●>) あなたは僕を殴ったんですよね
( <●><●>) どうぞもっと殴ってください
( <●><●>) 僕は毎日鏡を見るたびに目をえぐりだしてやりたくなるんです
( <●><●>) 空洞のような空虚な輝きの無いこんな目なんていらないんです
( <●><●>) でも痛そうだからそんなことできないんです
( <●><●>) だからどうか殴ってください
( <●><●>) 僕を助けてください

77 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:31:01.50 ID:lVi1gwRP0
( ´ー`) なんだヨ

( ´ー`) そんな風に言われたら殴ってもつまんネーヨ



( ´ー`) ……悪かったヨ

( ´ー`) 別にお前の目、気持ち悪くないヨ

79 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:32:32.33 ID:lVi1gwRP0
こんな、勉強のことだけ考えてるような奴にも、悩みってあるんだな
しかも自分の顔についてだなんて
ずっとついてまわるもんだヨ

きっと苦しんでたんだろう
優しくするなんてガラじゃネーけど、これ以上殴る気にはならネーヨ

80 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:33:52.58 ID:lVi1gwRP0
 
 
 
 
 
( <●><●>) 勝手なことを言うな
 
 
 
 
( <●><●>) 何もわかっていないくせに
 
 
 


83 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:35:54.96 ID:lVi1gwRP0
俺は別に、そんなつもりじゃ
なんで俺が、こんな気持ちにされなきゃ


ほうら
それがお前のエゴだ
わかってるんだろ本当は
自分の醜さを汚さを認めろよ


認めた気になったか?
偽善者が

84 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:37:01.35 ID:lVi1gwRP0
どうしたらすべては変わるのだろうか。
すべてと言っても世界のすべてなんかではない。
僕の小さな、彼女との間だけの世界だ。

目をつむって思考を張り巡らせてみても、何も変わってはくれない。
状況は僕らが動くのをじっと待っている。

彼女はいつものように死にたい死にたいと繰り返す。
そんなに死にたいのなら一人で死ねばいいのにというと、彼女は泣いてしまうから、僕はそんなこと決して言わない。

85 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:39:24.44 ID:lVi1gwRP0
( ^ω^) おーう…

風呂場で湯船につかっている
最近はシャワーですませることが多かったから、
ゆっくりあったまるのは、久々だった。

( ^ω^) ふぁんたすてぃっく

ちんげといっしょに
やわらかいちんこがゆらゆらしていた。

87 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:40:44.69 ID:lVi1gwRP0
(*゚ー゚) ねえ

( ^ω^) なんだお

(*゚ー゚) 彼氏がセックスを強要してくるの

(*゚ー゚) 私が嫌だって言ってるのに、ひどいの

( ^ω^) おいおい

( ^ω^) なんで昔の恋人に、そういうこと言うんだお

( ^ω^) ヒノキ花粉だってもっとデリカシーがあるお

88 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:42:15.69 ID:lVi1gwRP0
(*゚ー゚) しらないわ

(*゚ー゚) 別にあなたである必要なんてないもの

(*゚ー゚) 誰かに言いたかっただけ

( ^ω^) そっか

( ^ω^) なら、しょうがないお

91 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:44:22.44 ID:lVi1gwRP0
今でも僕の手には、彼女の首を絞めた感触が残っている。

春になる直前の、寒い寒い、冬の日だった。
深夜、リストカットをしたと、泣きながら電話をしてきた君のもとへ、僕はタクシーで向かった。
窓越し、後方に流れていく、にじんだ光を見つめながら、タクシーの運転手と他愛もない話をした。

タクシーから降りたら、君が待っていてくれた。コンビニで飲み物を買い、君の部屋へ。
エレベーターの中で、僕は君の手首にある傷を舐めた。君は少し嫌がっていたけれど。
すこしだけ悲しかった。死にたいほど愛しかった。舐めたかった。飲みたった。噛みたかった。食べたかった。

93 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:46:12.61 ID:lVi1gwRP0
部屋に着いて、二人で遺書を書いた。紙がないから、レシートの裏に。
君は2行。僕は8行。その違いが何をあらわすのかなんて、考えたくなかった。

君を横にして、首に手をあてた。
ごめんねと言ったら、君は泣きながら首を振る。

グッグッグッと、押し込んでいく。
痛そうでも苦しそうでも、関係ない。
息の漏れる唇を唇でふさぎながら、どんどん手に力を入れる。
ほら息がかすれてきた。どうなるんだろう。望んだのは君だろう。

ごめんね。

94 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:47:33.19 ID:lVi1gwRP0
(*゚ー゚) なんであの時、殺してくれなかったの

( ^ω^) そりゃあ

( ^ω^) 君が、やめてって言ったからだお

(*゚ー゚) そんなこといったって

(*゚ー゚) 苦しかったんだもの

( ^ω^) そっか

( ^ω^) それは、ごめんお

96 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:49:04.30 ID:lVi1gwRP0
何もかもから逃げ出したくなって、一人で飛び降りた。
無様に生き残った僕は、1ヶ月ほど怪我の治療のために入院していた。
看護師たちは僕を腫れ物に触るように扱ってくれる。心地よい。
生をルーチンワークとしか感じられなくなるような環境。寝て、ご飯を食べて、風呂に入って、寝て。
僕が望んでいたものは、これなのかもしれない。

ずっと本を読んで、音楽を聴いていた。
気分はよくなるんだよ、本当に。だからイヤホンを取り上げないでくれ。別に首を吊ったりしないから。


カーテン越しに朝日が差し込んでくる。
鉄格子のはまった窓でできる影は、少しさびしそうだ。
もうすぐ、朝食が運ばれてくる。

100 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:50:59.40 ID:lVi1gwRP0
('A`) やあ、ないとうくん

( ^ω^) どくおさん、おはようございます

('A`) ないとうくんはいいね

( ^ω^) はい?

('A`) ぼくはそんなにすなおにわらえないよ

( ^ω^) はあ、そうですか

( ^ω^) これでもいろいろ、悩むんですけどね

('A`) ははっ

('A`) ぼくからみたら、きみはせいじょうだよ

( ^ω^) はあ

( ^ω^) そうかもしれませんね

101 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:52:34.15 ID:lVi1gwRP0
退院したとき、僕が居なくても現実はまわっていくことを、痛いほど感じた。
だってみんな、普通に生活していたんだ。少し悲しいぐらいに。
死のうとしたんだから、諦めぐらいはついていると思ったよ。
でも、まだ諦めきれていないみたいだ。

僕が居ない間に、君には彼氏ができていた。
何度もセックスしたんだろう。
何度も何度も何度も何度も
嫌になるぐらいに腰を振って愛をささやきあってキスをして舌を絡めて
僕が死のうとしている間に死ぬほど苦しんでいる間に
君は延々とセックスをしていたんだろう愛を感じていたんだろう快楽を貪っていたんだろう。
僕は一人きりだったんだよ君が居ないから。
悔しくて憎くて仕方がなくて。

死のうとした僕と、生殖行動をなす君。
三大欲求のあるうちは、人は死なないよ、きっと。
セックスをしながら殺してあげたら、それは矛盾なのかな。
それとも最後の希望なのかな。

102 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:54:10.31 ID:lVi1gwRP0
(*゚ー゚) なんで君は

(*゚ー゚) 死にたがるの?

( ^ω^) そりゃあ

( ^ω^) 生きてる意味がないからさ

(*゚ー゚) また、そんな中学生みたいな

( ^ω^) だって、しょうがないじゃないか

( ^ω^) ないんだから

103 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:55:20.22 ID:lVi1gwRP0
僕の中の空白を、君の形にかたどろうとしていた。
そうすれば君さえ居れば、僕の中の空白は埋まってくれるから。
でもそもそも、大きさが違っていたみたいだ。

底なし沼に少しずつつかっていく感覚。
崩れそうでなかなか崩れないジェンガから感じる性的衝動。
ぬるま湯の中で思い切り射精する快楽。


(*゚ー゚) わたし、昔、レイプされたことがあるの

( ^ω^) そっか

( ^ω^) 愛してるよ

(*゚ー゚) いま、それをいうのは、違うんじゃない?

( ^ω^) そうなのかな

( ^ω^) でも、愛してるよ

106 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:57:39.67 ID:lVi1gwRP0
君は僕に父親を求めていた。
何をしても離れていかない愛情。愛想を尽かさずに、面倒を見てくれる存在。
だから僕は、とにかく全部を受け入れた。
君は僕に愛情を持ってなんていなかったのかもしれない。
それでも別に僕は、かまわなかった気がする。

そもそも僕だって、君を愛してなんかいなかったんじゃないだろうか。
なんで君に居て欲しかったか聞かれても、僕は返す言葉を持っていないんだ。
ただなんとなく、君と居る時間が好きで、その時間だけで僕をいっぱいにしたくて。

君じゃなくてもよかったとは、思えない。
けど、君じゃないとだめだとも、思えない。
僕はいったい、何がしたいんだろう。

107 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 00:59:31.78 ID:lVi1gwRP0
深夜に、テレビで安っぽい映画があっていた。AVもどきのようなストーリー。

女子高生が学校をサボって電車に乗っていて、遅刻したサラリーマンと出会う。
二人で、季節外れの、誰も居ない海へ行くんだ。
曇り空の下、海につかって、びしょぬれになった後、浜辺の小屋でセックスをしていた。
その姿がすごく綺麗で、忘れられない。
青と白と灰と茶の色彩で描かれた、外からは完全に隔離された世界。
体温と体液と感触だけが支配する世界。
吐息がとてもエロティックで、うらやましかった。

結末もよく覚えていない。
また見たいとも、思わない。

108 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 01:01:20.54 ID:lVi1gwRP0
(*゚ー゚) やめてよ、そんな風に語るの

(*゚ー゚) 気持ち悪い

( ^ω^) ごめん

( ^ω^) ごめんお

110 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 01:02:47.68 ID:lVi1gwRP0
「必要とする、必要とされる」
「人間にはそれ以外、何が必要だと思う?」

「自分のすべてを認めてくれて、自分のすべてを許してくれて」
「自分を本当に幸せにしてくれる人、存在すると思う?」

「そうだよね、居るわけないよ」

「じゃあなんで君は生きているの?」

「はやく死になよ、見ていてあげるから」

111 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 01:03:48.85 ID:lVi1gwRP0
( ^ω^)群像のようです

おしまい

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/12(火) 23:32:41.39 ID:b8aoPtC20
ごめん バシャバシャ←この効果音なに?

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/12(火) 23:33:28.77 ID:BfCJprUf0
洗い落とす音じゃないの?

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 00:13:03.73 ID:L16t/KoC0
全額持ち歩いてたのかよ

112 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 01:05:53.73 ID:lVi1gwRP0
まず最初にごめんなさい。
思いつきだけでながらしたら全然まとまりませんでした。
ただ、書きたいことは書けたので満足です。

>>29
>>30の通りです。駅のトイレで手を洗っています。
ドクオが走って行ったのは、照れ以上に潔癖故です。

>>63
クールはバカなんです。
カードを失くしたらお金を失うと思ってしまうくらいバカなんです。

113 名前: ◆AXLhr22C1M :2011/04/13(水) 01:07:31.54 ID:lVi1gwRP0
いにおは嫌いです。プンプンだけ好きです。
このスレの内容は9割ノンフィクションです。
ではさようなら。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。