mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミセ ´_ゝ`)リ女子力炸裂☆モテカワ大作戦のようです(´<_`トソン
10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:25:49.66 ID:oYhUZg1Y0
ミセ*´_ゝ`)リ「皆さんはじめまして! あたしミセ者!
       女子力120%のモテカワプリンセスよ☆」

(´<_`トソン「トソ者です」

ミセ*´_ゝ`)リ「ミセ者とトソ者はニコイチめちゃモテ倶楽部なの!
       今日も素敵な恋を求めて千代田区界隈を徘徊しちゃうよ~!」


(´<_`トソン「ミセ者、あそこに音楽系のサークルで青春を謳歌してそうなイケメンお兄さんが」

( ・∀・)

ミセ*゚_ゝ゚)リ「きゃわわっ! かっこいい~v
      ミセ者大恋愛の予感!」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:27:22.65 ID:oYhUZg1Y0

@-@-⊂(´<_`トソン「ミセ者これを」

ミセ*´_ゝ`)リ「きゃっ! 本当気が利くわねトソ者ってば♪」

ミセ*@_ゝ@)リ⊂ スチャ

三ミセ*@_ゝ@)リ「突撃隣のイケメン胸板ー!」


「いやんっ」 「うわっ」
三ミセ*x_ゝx)リ)x∀・; )ドシーン


ミセ*x_ゝx)リ「はぅう~、メガネメガネっ」

( ;・∀・)つ-@-@「すいません、大丈夫ですか? はい眼鏡」

ミセ @_ゝ@)リ「……見たわね」スチャ

( ;・∀・)「は?」

ミセ#@_ゝ@)リ「ミセ者の可愛い素顔を見たなーーっ!
      セキニン取りなさいよセキニン! プンプン!」

( ;・∀・)「(プンプンって口で言った……)」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:28:44.58 ID:oYhUZg1Y0
ミセ @_ゝ@)リ「いやんっもうこんな時間~! 遅刻しちゃうじゃない、プンプンぷんすか」

( ;・∀・)「(どうしよう、明らかにヤバい人だ)」

ミセ @_ゝ@)リ6m「今度あったらただじゃおかないんだから! この覗き魔!」ビシイッ


       ピュー
( ;・∀・)   三ミセ @_ゝ@)リ



( ;・∀・)「…………なるほど、あれが噂に高き山姥か……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:31:29.11 ID:oYhUZg1Y0


(´<_`トソン「お帰りなさいミセ者」

ミセ*´_ゝ`)リつ-@-@「あー超緊張したしっ♪」

(´<_`トソン「しかし、ろくに自己紹介もしないで帰ってきたみたいですけど、いいんですか?」

ミセ ´_ゝ`)リy「だいじょびっ☆
       ちゃーんとフラグ立ててきたから!」

(´<_`トソン「ほう」


ミセ*´_ゝ`)リ「愛されの秘訣ツンデレで強烈な印象を残してきたから、あたしの事は少なからず意識してるハズ……
       あとは彼のクラスに転入生として入れば……キャー! お約束に恋が始まっちゃう!」

(´<_`トソン「ですが彼は大学生風の青年でしたし、ミセ者は今年で31ですよね?」

ミセ ´_ゝ`)リ「おい、歳のことには触れるなや」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:32:40.36 ID:oYhUZg1Y0

(´<_`トソン「すいません。ということでこの作戦は使えませんね」

ミセ;´_ゝ`)リそ「ガーン! うう~そんなぁ~ミセ者の学園ハーレム計画がぁ~! マンモス悲ピー!」

(´<_`トソン「あなた本当に年齢隠す気あるんですか」

ミセ ´_ゝ`)リ「けどあたし挫けないっ! 今日失った愛よりもっと素敵な恋を見つけるの!」

(´<_`トソン「その意気ですよミセ者」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:34:23.38 ID:oYhUZg1Y0
ミセ >_ゝ<)リ「とゆーワケでっ! 次に狙っちゃうのは……ト・シ・シ・タv」

(´<_`トソン「先程の彼も十分年下だったと思いますが……」

ミセ*´_ゝ`)リ「ミセ者は永遠の17歳! 可愛いショタっ子をあたしのセクシーな魅力で誘惑しちゃうゾ☆」

(´<_`トソン「それは犯罪……面白くなりそうなので好きにさせてあげましょう」



ミセ ´_ゝ`)リ「おっきな公園に来てみましたぁ♪」

(´<_`トソン「何物にも縛られぬ、自由の権化たるちみっ子たちがわんさか溢れていますね」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:36:44.03 ID:oYhUZg1Y0


(=゚ω゚)ノ「ボール取ってくるょぅ!」


ミセ*´_ゝ`)リ「やだあの坊や超可愛いんですけどー!
       逆光源氏していい? 逆光源氏していい?」

(´<_`トソン「まずは知り合わないと。お行きなさいミセ者」


三ミセ*´_ゝ`)リ「こんにちはあたしの青い果実ー☆」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:37:43.13 ID:oYhUZg1Y0

(=゚ω゚)ノ「あれれー? ボールが見つからないょぅ……」キョロキョロ

ミセ ´_ゝ`)リノ○「お探しのボールはこれかしら?」

(=゚ω゚)ノ「あ! それだょぅ!
     ありがとうおば……あれ? おじさん? いや、おばさん?」

ミセ ´_ゝ`)リ「 お 姉 さ ん よ 。
       ボク、お名前は?」

(=゚ω゚)ノ「いようだょぅ!」

ミセ*´_ゝ`)リ「いようクンかー。サッカー好きなの?」

(=゚ω゚)ノ「大好きだょぅ! しょうらいはナガトモになるんだょぅ!」

ミセ*´_ゝ`)リ「お姉さんもサッカー好きよ! ラモスのJリーグカレー大好物だったもの!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:41:08.22 ID:oYhUZg1Y0

(=゚ω゚)ノ「らもす? ガのカイジュウかょぅ?」

ミセ ´_ゝ`)リ「やーねぇ、ラモスは強い外国人選手よ。知らないの? まだまだ勉強不足なのね♪」

(=゚ω゚)ノ「へー! お姉ちゃんものしりだょぅ! サッカーはかせかょぅ!?
     インテルのこととかもくわしいのかょぅ?」

ミセ ´_ゝ`)リ「(インテル入ってる? なんでいきなりパソコンの話になるんだろう……)」


ミセ ´_ゝ`)リ+「あたし超専門家ですっ☆」キリッ

(=*゚ω゚)ノ「わぁすごいょぅ! インテルのことおしえておしえて!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:42:43.97 ID:oYhUZg1Y0

ミセ*´_ゝ`)リ「じゃあお姉さんがサッカーのことも、もっと楽しいことも、
       手取り足取りナニ取り教えてア・ゲ・ル♪」


(*゚∀゚)「いよー! おそいぞー! ボールさがすのにどんだけかかってんだよー!」

(=゚ω゚)ノ「あっつーちゃん!」

ミセ*´_ゝ`)リ「(ょぅι゙ょキタ―――――――――!!!)」

ミセ;´_ゝ`)リ ハッ

ミセ >_ゝ<)リ「(いっけない! あたしってば何考えてんのよ! ミセ者は可愛い女のコなのにっ)」

(=゚ω゚)ノ「ごめんょぅ。でもこのお姉ちゃんすごいんだょぅ! ものしりサッカーはかせだょぅ!
     ナガトモのインテルにくわしいんだってょぅ!」

(*゚∀゚)そ「マジで!? そいつぁすげーや!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:45:14.24 ID:oYhUZg1Y0

ミセ*´_ゝ`)リ「いようクン、この子だぁれ?」

(=゚ω゚)ノ「お友だちのつーちゃんだょぅ! クラスで一番サッカーじょうずなんだょぅ!」

(*゚∀゚)「はじめまして、ながおか つーです!
     すきなせんしゅはガンバおおさかのエンドウせんしゅです!」

ミセ*´_ゝ`)リ「んふふふ、元気いっぱいでむっちゃ可愛いわね~! 食べちゃいたいくらい!」

(*>∀<)ノシ「か、かわいいとかやめろよー! そんなこといったって食べさせてやんないぞー!」パタパタ

彡 風^ω^)「ヒュウウー! 突然ですがいたずらな風さんが通り過ぎるおー!」

(*゚∀゚)「ひゃっ」ププッピドゥ!!


ミセ ゜_ゝ゜)リ

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:46:51.96 ID:oYhUZg1Y0

(=*゚ω゚)ノ「ああっ! つーちゃんスカートめくれてるょぅ!」

(*゚∀゚)「あーびっくりした。すごい風だったなー」

(=;゚ω゚)ノ「はんのううすいょぅ! はずかしくないのかょぅ!」

(*゚∀゚)「んなこといってもサッカーしてたらよくめくれるしなぁ、べつになんとも」ヒラヒラ

(=;゚ω゚)ノ「ズボンはいてょぅ!」




ミセ ゜_ゝ゜)リ「ぱんつ」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:48:39.04 ID:oYhUZg1Y0

(=゚ω゚)ノ「ん?」

(*゚∀゚)「おばさんどうかしたー?」

ミセ ゜_ゝ゜)リ「ぱんつおぱんつょぅι゙ょのぱんつ」

(*;゚∀゚)=;゚ω゚)ノ「!?」


ミセ ゜_ゝ゜)リ「ぱんつぱぱんつぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱ」

(=;゚ω゚)ノ「ひっ」

(*;゚∀゚)「うわなんだあれ! おばさんのミニスカがもりあがってる! キモい!!」


ミセ ゜_ゝ゜)リ「パンツゥー! パンツゥー!! ヘイヘイヘイヘイオパンティーーー!!」パンパン

(=;ω;)ノ「うわぁああぁああぁぁあぁんこわいょぅ!」

(*;∀;)「にいちゃああぁああぁん! たすけてにいちゃぁああぁぁあぁん!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:50:42.97 ID:oYhUZg1Y0

      ドスッ
 ミセ 。_ゝ゜)リ<(´<_`トソン三
     「あて身」

「パパアッ」


ミセ 。_ゝ ゜)リ ドサッ


(´<_`トソン「大丈夫? ボクたち」

(=;ω;)ノ「びぇええぇええぇ怖かったょぅ!!」

(*;∀;)「ありがとうおじさん!」

(´<_`トソン「うんうん、これからは知らない人に声を掛けられてもついて行っちゃ駄目だよ」

(*;∀;)=;ω;)ノ「はいっ」

(´<_`トソン「いい子にはプロ野球チップスの選手カードをあげようね。
      この変質者はお兄さんが責任持って処理するから安心してお家帰りなさい」

(*;∀;)ノシ(=;ω;)ノシ

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:53:02.77 ID:oYhUZg1Y0



(´<_`トソン「さて……おい起きろ底辺人間」ゲシッ

ミセ x_ゝ`)リ「うぅ~ん……あれ、おと……ソ者じゃない。
       グッモーニン☆ モーニングはカフェラテとジャムたっぷりのふんわりトーストがいいなv」

(´<_`トソン「懲りませんねえあなたも」

ミセ ´_ゝ`)リ「さっきは失敗しちゃったなぁ……ミセ者ってばえっちでいけないコ……
       でも絶対くじけないのがあたしのイイトコよね! ミセ者、ガンバ!」

(´<_`トソン「その称賛に値する情熱を社会復帰に向けてくれればなぁ」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:54:43.28 ID:oYhUZg1Y0

ミセ∩´_ゝ`)リ「あーもうトソ者ちゃんうるさい!
       あたしは恋をするために生まれてきたの!
       ミセ者だけの王子様と巡り会うための17年間なんだもん! 就職なんて必要ないのっ!」

(´<_`トソン「はいはい、そのブッとんだ発想、私は好きですよ。見てて飽きませんから」

ミセ ´_ゝ`)リ「あたしの人生は王子様と出会った時始まるの……!
       隠れ家的お城で理想のデートを空想し続ける眠り姫な日々に別れを告げるためにも、次いってみよう!」

(´<_`トソン「自宅警備を営む傍ら妄想に耽るだけの、非生産的なあなたの日常を蔑むのはなかなか楽しいんですがねぇ」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:57:21.23 ID:oYhUZg1Y0

ミセ ´_ゝ`)リ「さっきあたしが暴走しちゃったのは、あの子たちが可愛すぎたせい。
       ほらあたし子供好きで家庭的だしv」

(´<_`トソン「……」

ミセ*´_ゝ`)リ「だから次はオトナの殿方を狙っちゃおうと思いますっ☆」

(´<_`トソン「躊躇なく通報されないといいですね」

ミセ*´_ゝ`)リ「ダンディーで気配りのできる、
       収入の安定したイケメン紳士のプロポーズでミセ者は白鳥の如き羽ばたきを魅せるの……」

(´<_`トソン「玉の輿狙いとは。確かに就職要らずですね」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:58:47.20 ID:oYhUZg1Y0

ミセ ´_ゝ`)リ「幸いこの公園にはテニスコートがあります。
       お金持ちの嗜みといえばテニス」

(´<_`トソン「安直な……」

ミセ ´_ゝ`)リ「ミセ者はそこで、健康的な肉体を持ったダンディーなおぢ様を悩殺しちゃうのだ♪」

□⊂(´<_`トソン「ならばこれをどうぞ。女性用テニスウェアとフリッフリのアンスコです」

ミセノ*´_ゝ`)リノ「トソ者大好き!」



ミセ*´_ゝ`)リ「どう……かな。もじもじ」

';(∩<_ トソン「よっ……く……おに、ブフッ お似合い、ですよ」プルプル

ミセ*´_ゝ`)リ「ウェヒヒヒwwww照れる~☆」

(´<_`トソン「さあテニスコートに行きまブフォオッ あかん、こらあかんわ」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:01:26.62 ID:3gPv1EVZ0


ミセ ´_ゝ`)リ「うわぁ~♪ 人がいっぱぁい! すご~い☆」

  ざわ……   ざわ……
(;'A`) ( ;゚∋゚) ノハ;゚⊿゚)

(´<_`トソン「注目の的ですねミセ者」

ミセ*´_ゝ`)リ「ふふっ ミセ者の可愛さは罪作りだねっv」

(´<_`トソン「ゴリラのようなすね毛が眩しいですよ」

ミセ*´_ゝ`)リ「あーっ! トソ者ちゃん見て見てぇ~! あっちのコートのオジサマ、背が高くてとっても素敵じゃない?」


(ω・´  )「ポウッ!」

(´<_`トソン「どれどれ……本当ですね。イケてる同年代です。
      それにあの人のラケットやテニスウェアはどれも高級ブランドのもののようですよ」

ミセ*´_ゝ`)リ「お金持ち! セレブ婚!」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:04:15.88 ID:3gPv1EVZ0

■⊂(´<_`トソン「試合も終わりそうですし、タオルでも差し入れてきたらどうです?」

ミセ*´_ゝ`)リつ■「なんなのトソ者ちゃんは! アシストの女神か何かなの!? 最高よ!」


三ミセ*´_ゝ`)リつ■「オジサマー! お疲れ様ですぅー! ミセ者の愛を受け取ってぇーvvv」


 クルッ
ミ(`・ω・´)「おや、どうもありが……………………兄者?」


ミセ ´_ゝ`)リつ ボトッ
       川
       ■





ミセ ´_ゝ`)リ「シャキン……」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:07:26.78 ID:3gPv1EVZ0

(;`・ω・´)「お前……兄者だよな……なんだ……その格好どうしたんだ……」

ミセ ´_ゝ`)リ「……」


ミセ ;_ゝ;)リ「いやぁあぁああぁああぁあ!! 見ないでぇええぇえ!!
       違うっ! あたしはミセ者!! モテカワスリムの愛されガールよぉおおぉおぉおぉおぉ!!」

(;`・ω・´)「兄者……」


     ドスッ
ミセ 。_ゝ゜)リ<(´<_`トソン三
     「仲直りエルボー!」

ミセ 。_ゝ゜)リ ドサッ



(´<_`トソン「久しいな、シャキン。高校卒業以来か」

(;`・ω・´)「弟者……」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:10:23.40 ID:3gPv1EVZ0

(´<_`トソン「ひどい再会もあったもんだな。
      かつての級友が見るに耐えない女装してアプローチしにきたなんて」

(;`・ω・´)「正直私には何がなんだか……」

(´<_`トソン「話そう、この惨劇の発端を」


(´<_`トソン「兄者は高校卒業後PC関係の専門学校に進んだが中退。以後就職もせず家に寄生し続けていた」

(;`・ω・´)「なんと、風の噂で中退したというのは聞いていたが……それから10年もニートしてたとは」

(´<_`トソン「いつも家でゴロゴロだらだらシコシコぴゅっぴゅっしていた兄者だったが、
      本人なりに現状のダメっぷりを気にしていたらしい。ある日奴はとある考えに辿り着いた」


( ´_ゝ`)『女の子になれば人生やり直せる』


(;`・ω・´)「意味がわからんのだが……」

(´<_`トソン「狂人の発想なんて理解できるわけないだろ。とにかく奴はその日から女装を始めた。
      参考にしたのは高校の時の同級生で、兄者が家族以外で会話した最後の女子ミセリさんだった」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:12:04.02 ID:3gPv1EVZ0

(;`・ω・´)「ミセリ……のつもりなのか、あれで」

(´<_`トソン「兄者なりのスイーツ(笑)観を織り込んだアレンジミセリだ。
      本人が見たら確実に訴えられる出来だろ?」

(;`・ω・´)「そこまでわかっていて何故止めなかったんだ」

(´<_`トソン「いや、面白くなりそうだったから……」

(;`・ω・´)「(外道だ……)」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:15:16.02 ID:3gPv1EVZ0

(;`・ω・´)「ところでお前のその格好は……」

(´<_`トソン「ミセリさんの友達のトソンさんを参考にしたコーディネートだが?」

(;`ノω-´)「なんでお前までやってるんだよ……」

(´<_`トソン「ノリで」

(;`・ω・´)「さいですか……」

(´<_`トソン「ユニセックスなデザインだから俺の社会的地位が崩れ去る事もない」

(;`・ω・´)「あいつと連れ立って歩いてるだけで十分詰んでないか?」

(´<_`トソン「wwwwwww」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:19:32.87 ID:3gPv1EVZ0

(´<_`トソン「今日は驚かせてすまんかったな。また近いうちに飲みに行こう。バカ抜きで」

(;`・ω・´)「あ、ああ」


(´<_`トソンつミセ 。_ゝ)リ ズーリズーリ



(;`・ω・´)「……」


( ´_ゝ`)b→ミセ*´_ゝ`)リ

d(´<_` )→(´<_`トソン



( ^ω^)→ξ* ^ω^)ξ?

(´・ω・`)→从*´・ω・`从?

( ゚д゚ )→*( ゚д゚ )*?


(;`・ω・´)「……もう怖くて同窓会とかいけねえ」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:21:50.37 ID:3gPv1EVZ0



ミセ*´_ゝ`)リ ~♪

(´<_`トソン「ご機嫌ですね、ミセ者」

ミセ ´_ゝ`)リ「うん! 今ミセ者ねぇ……勉強中なの」

(´<_`トソン「勉強?」

ミセ ´_ゝ`)リ「うん。あたしってまだまだ女の子として未熟だと思うのよね。もっと伸びしろがあるっていうか?」

(´<_`トソン「まず女の子の域に達せてすらいませんからねぇ」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:24:09.13 ID:3gPv1EVZ0

ミセ ´_ゝ`)リ「それで女の子らしさってのを研究してるの」カタカタ

(´<_`トソン「女の子はギャルゲでフラグ乱立なんてしませんよ」

ミセ ´_ゝ`)リ「ちがうよぉ~! 今ミセ者が見てるのはコレぇ~!」

(´<_`トソン「おや、これは」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:26:16.83 ID:3gPv1EVZ0
        ┏━━┳┓┏┳━━┓
        ┃┏━┫┗┛┃┏┓┃
        ┃┗━┫┏┓┃┗┛┃wwwww
        ┗━━┻┛┗┻━━┛     
         __,ィ            ヽ. `ヽ. 
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //     リ_lノ lル' lハ. ソ
    i| /レ/l l  l v' /\   /\イ  !| ll,ハ      
    ハ| ll∧ハヽ ト、 ''''      '''' /l jハ| ll ll
   〃  ∥ レ'¨´ヽiへ. _ (_人_),.イ/|/ ノ ll l|        
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ∥             
  ∥    ∥ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ∥              
  ∥       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ∥ 
  ∥      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ∥
  ∥      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ∥
  ∥      |i::::::ヽ._:::_:::::::::::::::::::_ノ |     ∥   
  ∥      |i::::::::::::i___:::::::::::/  |          
           jj::::::::r┴-- `ー‐ '⌒ |
         〃:::::::マ二      _,ノ
       //::::::::::::i ー 一 '´ ̄::.
       ,','::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::ヽ

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:26:47.46 ID:3gPv1EVZ0

**************

『月刊少女ξ ^ω^)ξちょwww』

http://sogomatome.blog104.fc2.com/blog-entry-883.html?cr=679d861affc0e0c1745951264ab7cf24


毎月第三土曜日刊行!
新しいブーン系のスタイル!
乙女チックな胸キュン恋愛小説やドタバタラブコメ、切ない恋物語と目白押しのラインナップを誇る月刊企画です!
あなたも素敵な恋に寄り添い、胸を踊らせてみませんか?


 読 み 切 り 、 新 連 載 随 時 募 集 中 ! !

年齢、性別、出自不問!!
門を叩くのに必要なのは少女のような一握りの夢と希望だけで十分!
あなたがヒゲダルマのガチムチダンディでも乙女心を持つなら立派な女の子です!
是非あなたの描く愛の形を見せて下さい!

各種お問い合わせは避難所企画スレまで!
http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/sports/37256/1300820545/

**************

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:27:33.70 ID:3gPv1EVZ0

(´<_`トソン「月刊少女ξ ^ω^)ξちょwww……?」

ミセ*´_ゝ`)リ「ブーン系民のお姉様方がカフェラテ片手に甘い夢を描いている企画よ。
       毎月第三土曜日に避難所で行われているの」

(´<_`トソン「へぇ、読み切りも連載もけっこうあって本当の漫画雑誌みたいだな」

ミセ ´_ゝ`)リ「読んでるだけで女子力がムラムラと湧き上がってくるようだわ」

(´<_`トソン「6月号は今月の18日にやるんだな。俺も読んでみようかな」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:28:35.06 ID:3gPv1EVZ0

ミセ ´_ゝ`)リ「……ねえトソ者ちゃん。あたし、これ書いてみようかなって思うの」

(´<_`トソン「兄者が? 無理だろJK」

ミセ ´_ゝ`)リ「ミセ者だっつの……ホラここ見て、
      『年齢、性別、出自不問!! 門を叩くのに必要なのは少女のような一握りの夢と希望だけで十分!』……だって」

ミセ ´_ゝ`)リ「……こんなあたしでも、少女小説を書けば、何か変わるかもしれない。
       少しでも本物の女の子に近づけるかもしれない」

ミセ ´_ゝ`)リ「変わりたいんだよ。
       どんな些細なことでも変わることができたなら、それはもう一度やり直す第一歩になると思うわけだよ。お兄様は」

(´<_`トソン「兄者……」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:30:43.63 ID:3gPv1EVZ0

ミセ ´_ゝ`)リ「やれるかな?
       文才なんて皆無だし、少女漫画なんてチャチャとさくらくらいしか読んだことないけど」

(´<_`トソン「……やれるさ、俺も協力する。一緒に頑張ろう兄者」

ミセ*´_ゝ`)リ「トソ者ちゃん……! うん♪ あたし超頑張るしっ♪」

(´<_`トソン「……やれやれですね。でも前よりずっと面白くなりそうです。
      さぁ、ネタを捻り出しましょうか」

ミセ*´_ゝ`)リ「よーし! がんばるぞー!!」ピョンピョン

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:32:26.75 ID:3gPv1EVZ0

この後、流石兄弟ことミセ者トソ者のタッグ作家は、
苦難の末手に入れた類い希なる女子力を発揮し
大人気作家として月刊少女ξ ^ω^)ξちょwwwを繁栄に導いていったそうな……


☆めでたしめでたし☆






ミセ ´_ゝ`)リ「……という俺つえー物語を連載で書こうと思うんだけどー♪」

(´<_`トソン「ボツ」



おしまい

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:35:41.27 ID:3gPv1EVZ0
はい、ということで宣伝でした。

先日少女ξ ^ω^)ξちょwwwの企画スレで誕生してしまったおぞましき化け物を
あえて広告塔に使ったことに、後悔などない。

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:05:01.95 ID:3gPv1EVZ0
皆さん読んでいただきありがとうございました!

もし少女小説についての質問などありましたら受け付けます。
お気軽にどうぞ。

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:18:02.74 ID:zvgSWgh3O
過去作プリーズ

142 名前: ◆9KrP3RFuVo :2011/06/06(月) 01:27:15.83 ID:3gPv1EVZ0
GW祭りで初めてもの書いたビギナーなので、ちゃんとした短編はこれが初めてっす。


一応前回の避難所5レス品評会でHERO×HEROのようですって奴書きました。


あと少女で
从 ゚∀从花盛りのおまいらへ、のようです
っていう誰得ラブ米を稲作しています。

145 名前: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/06(月) 01:33:03.94 ID:msnR+m6h0
花盛り」の人乙!!
俺今から原稿書くよ!モララーと戦うよ!!

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:52:36.96 ID:e+j5dHDl0
おつでっす。
俺も次号こそは参加できるようふんばりまっす

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 04:06:26.78 ID:3gPv1EVZ0
>>145>>148
ウィヒヒヒヒwwww楽しみにしとりますwwww

朝まで残ってたらちょwwwの作品紹介なんかしようと思ってます。
それではおやすみなしあ

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 09:16:39.23 ID:3gPv1EVZ0

ミセ*´_ゝ`)リ「ちょwwwでデビューする前に、先達さんたちの作品を読んで参考にしましょーの巻☆」

(´<_`トソン「私全くの未読なのでwktkが止まりません」

ミセ ´_ゝ`)リ「最初はこの連載からいってみよっか~♪」


『それでも幸せなようです』


ミセ ´_ゝ`)リ「障害を持つ女の子しぃちゃんと、彼女のためにひたむきに頑張るお兄ちゃんギコくんの日常を描いた優しいドラマよ~」

(´<_`トソン「あったかい作品ですね……
      ブーン系で障害者を扱ったシリアス作品ってだけでも珍しいのに、その上ほのぼのとは」

ミセ ;_ゝ;)リ「二人ともすっごく健気でいい子なのよね!
       しかもお互いをすごーく大切に想い合ってて、
       この子たち見てると日常的に近親相姦モノでヌいてる自分が恥ずかしくて仕方なくなっちゃうのよ~」

(´<_`トソン「ギコは本当にいい兄ですね。どこぞの最下層うんこクズ兄貴にも見習って貰いたいものです。」

ミセ//_ゝ/)リ「やっだトソ者ってばお下品~! ウンチョなんて女の子が言っちゃいけないんだゾ?」

(´<_`トソン「……うーん、ブーンってばホント良い奴ですね~」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 09:24:51.89 ID:3gPv1EVZ0

ミセ ´_ゝ`)リ「お次はこちら☆」


『( ・∀・)恋実れ!のようです』


(´<_`トソン「一話完結型、オムニバス形式のお話ですね」

ミセ*´_ゝ`)リ「恋や部活や勉強に悩むオトコノコオンナノコの前に颯爽と現れる謎の魔法使いモララー様が、
       お悩み解決アイテムを使ってみんなの恋を成就させてくれるなんて夢のあるお話よね~♪」

(´<_`トソン「毎回主役の背景がしっかりしていて、真剣に悩んでいるというのがひしひしと伝わってくるのが魅力ですね。」

ミセ*´_ゝ`)リ「それだけじゃないわ! モララー様の謎めいた部分も魅力よ!
       彼の明かされざる目的とは!? あんん第三土曜日まで待てないぃ~~vV」

(´<_`トソン「なんですかモラ様って。なんで様付けしてるんですか」

ミセ*´_ゝ`)リ「えー? だって紳士的でとっても格好いいじゃない。
       台詞の端々からイケメン臭が立ち上ってるでしょ♪」

(´<_`トソン「ミセ者と違ってイケメンは臭くないですよ」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 09:36:22.73 ID:3gPv1EVZ0

(´<_`トソン「はい、次はこちらですね」


『o川*゚ー゚)oとなりのとなりの王子様のようです』


ミセ ´_ゝ`)リ「出オチwwwwwwwwww」

(´<_`トソン「オチwwwwwwwwwwwwwww」

(´<_`トソン「こりゃー続きが気になりますね」

ミセ ´_ゝ`)リ「キャスティングが秀逸ね☆ 一人称視点の地の文もすっきりしてて読みやすーい!
       ミセ者もこんなテンポのいい文書けるようになりたいなぁ……ハア……」

(´<_`トソン「元気出してくださいミセ者、あなたならきっと登場人物のリアリティのある心理描写を書けますよ」

ミセ*´_ゝ`)リそ「わぁ~いv ホントに?」

(´<_`トソン「ホラ……この世のものとは思えない不細工・ドクオの心情とかよくわかるんじゃないですか」

ミセ ´_ゝ`)リ「……」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 09:41:31.99 ID:3gPv1EVZ0

ミセ ´_ゝ`)リ「次々!」


『从 ゚∀从花盛りのおまいらへ、のようです』


ミセ ´_ゝ`)リ「男子校に男装っ娘ハインちゃんが入学して、ハラハラドキドキのスリルにみちた学園生活を送るって話よ♪」

(´<_`トソン「このハイン、ミセ者みたいな残念な恋愛脳の持ち主ですね……」

ミセ ´_ゝ`)リ「男装主人公の男子校学園ものってことで同じような状況の有名少女マンガから名前をもじったみたいだけど……
       書いた本人は一切ネタ元を知らないらしいから、パロディではないんですって……
       これ書こうとした矢先にドラマ二期の宣伝が始まって、意味不明の焦燥感に駆られたそうよぉ」

(´<_`トソン「ふーん……」

ミセ*´_ゝ`)リ「あたしも男装してキケンな野獣の巣で暮らしてみようかなっ?」

(´<_`トソン「兄者、一周しとるがな」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 09:48:13.29 ID:3gPv1EVZ0

(´<_`トソン「ここからは読み切りの紹介になりますね」


『ξ゚∀゚)ξ神風怪盗ジョルジュのようです』


ミセ ´_ゝ`)リ「1レス目から大事な何かを放棄しきっている感動的なラブストゥリィよ。
       腹筋が腹筋という概念ごと崩壊したわ。連載化マダー?」

(´<_`トソン「元ネタむっちゃ懐い」

ミセ ´_ゝ`)リ「フィンだかフィレンクトだか言うマスコットが実は悪い奴の手先だったのは覚えてるワ」

(´<_`トソン「その時どう思いました?」

ミセ ´_ゝ`)リ「悪堕ち大好きなんでむっちゃ興奮した」

(´<_`トソン「(‘_L’)『グゥワハハハハ実は私はラウンジの将軍だったのだー』←萌える?」

ミセ ´_ゝ`)リ「小者くせえ……」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 09:54:50.75 ID:3gPv1EVZ0

ミセ ´_ゝ`)リ「はぁい☆ 次ど~れだっv」


『(-_-)素晴らしい世界のようです』


(´<_`トソン「虫たちの世界を舞台にした、
      皮肉めいていてひねくれてる、醜くも美しい純愛のお話ですね」

ミセ ;_ゝ;)リ「ヒッキーくんもでぃちゃんもいい子なのにぃ……なんだか可哀想だよ~しくしく」

(´<_`トソン「こういう暗い雰囲気の良作まであるなんて、ちょwwwは豊富なラインナップに長けてますねー。
      ミセ者は鬱シリアスな恋愛モノに挑戦したりはしないんですか?」

ミセ ´_ゝ`)リ「あはっ遠慮しとくよ~☆ そういうの飽食気味でさ~」

(´<_`トソン「というと?」

ミセ ´_ゝ`)リ「うん、ほら……現実、とか……」

(´<_`トソン「……ああ、十分すぎるほど鬱シリアスですもんね……」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 10:02:08.89 ID:3gPv1EVZ0

(´<_`トソン「ペロッこれは十オナさんの……!」


『ζ(゚ー゚*ζ こいをかなえるおにんぎょう! のようです』


ミセ ´_ゝ`)リ「いじらしく恋する乙女! 愛しい人気者の先輩! ファンタジックなおまじない!
       いやーんとっても正統派ー王道ーv」

(´<_`トソン「 と 思 い き や 」

ミセ ´_ゝ`)リ「ラストのモララーがキモすぎて流石の俺も素に戻るわ……」

(´<_`トソン「ちんぽっぽ人形があったらミセ者も望み通りイケメン捕まえられるでしょうに」

ミセ ´_ゝ`)リ「いや、その時はょぅι゙ょのハートを射止める」

(´<_`トソン「捕まっても助けてあげませんからね」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 10:17:40.98 ID:3gPv1EVZ0

ミセ*´_ゝ`)リ「これでラストだよ♪」


『ミ,,゚Д゚彡もう戻れないようです从 ゚∀从』


ミセ ´_ゝ`)リ「セツナいウチらの恋バナ……相手を想う故の別れ……
       これもひとつの愛の形なのね……」

(´<_`トソン「五月号の予告編にも使われた読み切りですね。
      ビーグルのAAと『俺は、何か。彼女とは、何か……』で始まる独白のCMレスを目にしたことがある方もいらっしゃるのでは?」

ミセ ´_ゝ`)リ「フサきゅんみたいに不器用だけど誰よりも優しいヒトのお嫁さんになりたいなぁ……v
       あぁんでもミルナ先輩のような包容力のある面倒見の良いお兄さんもイイなぁ……
       どっちがイイかなぁトソ者たんっ☆」

(´<_`トソン「イトーイ益井とかお似合いなんじゃないですか」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 10:26:02.00 ID:3gPv1EVZ0


ミセ*´_ゝ`)リ「あー超お腹いっぱいだし! マジ面白かったねトソ者♪」

(´<_`トソン「ええ、正統派から邪道まで盛り沢山で、
       広いジャンルを包括しているためそんなに敷居が高くないことも解りましたね」

ミセ*´_ゝ`)リノ「ミセ者連載やりたい! いきなり連載持ちになってもいいのかな?」

(´<_`トソン「大丈夫みたいですよ。
      まだ始まったばかりの企画だから、とにかく人材を求めているらしいですし」

ミセ ´_ゝ`)リ「わぁい! 1ヶ月一話だから、焦らず書けるね♪
       他に現行持ってても両立できそうだねっ☆」

(´<_`トソン「むしろ毎月二話同時掲載ぐらいやりましょうよ」

ミセ ´_ゝ`)リ「トソ者ノリノリだねぇ♪ そういうのもまかり通っちゃうのがξ ^ω^)ξちょwwwのイイトコだねっ」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 10:39:50.87 ID:3gPv1EVZ0

(´<_`トソン「だいたいの概要は把握しました。御託はいいからさっさと執筆作業に入りましょう」

ミセ*´_ゝ`)リ「まーってぇ、抹茶ラテでも飲みながら優雅にのんびりやろぉvV」

(´<_`トソン「いいから早く書けよ」

ミセ ´_ゝ`)リ「え……いや、だからね……」

(´<_`#トソン「早よ書かんかァアアァアアァア!」クワッ

ミセ;´_ゝ`)リそ ビクッ

(´<_`#トソン「読ませろぉおぉおおぉおぉぉ! 早く続きを読ませろおぉぉァアアァアァア!!」ガタガタガタガタ

ミセ;´_ゝ`)リ「お、落ち着いてトソ者ちゃん!! 続きは第三土曜日にならないと見れないの!! 焦っちゃダメよ!」


(((´<_`#トソン「ウワアアアアアアアッ! ま゙ぁあぃあああぁあいや゙ぁぁあぁあ!!」ガクガクドタバタ

ミセ;´_ゝ`)リ「トソッ ぅおぉとじゃあああああぁああぁ! 戻ってこぉおおおぉおおぉい!!」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 10:51:32.43 ID:3gPv1EVZ0


   禁断症状が出るくらい面白い!

    ミセ*´_ゝ`)リ人(´<_`トソン

  ☆月刊少女ξ ^ω^)ξちょwww☆

     ハマりやすい人要注意!


毎月豪華付録付き♪
第三土曜日は避難所に急げ!!


ミセ*´_ゝ`)リy「避難所であたしとあくしゅ!
       みんなー! 待ってるよ~☆ ぶいっ!」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 11:08:15.69 ID:3gPv1EVZ0
はい、以上で作品紹介もおしまいです。

名残惜しいですが皆さんが大好きな愛されガールミセ者とトソ者とはこれでお別れですね。
皆さんが彼女たちとの別れを惜しみまた会いたいと思って下さるなら、
またどこか(主にあなたのご自宅の玄関先など)でミセ者たちをお目にかけることができるかもしれません。

長々とお付き合い下さりましてありがとうございました。


少女小説のよりよい発展と超展開を心より願っております。

ミセ ´_ゝ`)リノシ

187 名前: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/06(月) 12:00:51.71 ID:3gPv1EVZ0
ミセ者で読んでくれた人の心にイライラと不快感とささくれをのこせたなら僕はまんぞく

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。