mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)捨て犬の戦のようです
5 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 21:39:06.34 ID:4oFN4zZM0
( ^ω^)

( ^ω^)

雨が降る夕方、俺は捨てられたスイーツ(笑)

あの飼い主ブチ殺す


6 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 21:41:10.47 ID:4oFN4zZM0


( ^ω^)捨て犬の戦のようです

                          .

8 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 21:43:11.11 ID:4oFN4zZM0
( ^ω^)

さあどうする

俺のハイパープリティーフェイスさえあれば拾われる事は請け合いだが

( ^ω^)「念には念を入れなければな…」

( ^ω^)

( ^v^)ヘケッ

( ^ω^)

行ける、完璧だ

10 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 21:45:12.72 ID:4oFN4zZM0
いや待て、このファイナルウェポンフェイスに釣られて元の飼い主が来てしまったら…

( ^ω^)「…」

( ^ω^)「殺るしかねぇな…」

その時は俺の牙斬インパクトクラッシュを放つしかないな

この技は無暗やたらと解き放ってはいけない核のような技だが…

( ^ω^)「俺を捨てた罪は万死に値する」

とにかく今は拾われる事を考え無くては…

...ξ゚⊿゚)ξ

11 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 21:47:16.58 ID:4oFN4zZM0
む、ちょうど良い。男なら誰にでも色目を使って腰を振ってそうなビッチがいる。
ここは俺のウルトラゴッドフェイスを見せつけるべきだな。

( ^ω^)ワンワン

ξ゚⊿゚)ξ「あら、犬…」

ξ゚⊿゚)ξ「可哀相に…捨てられたの?」

( ^ω^)ワンワン

ξ゚⊿゚)ξ「あら、良く見たら愛嬌のある顔ね…」

( ^ω^)

( ^v^)ヘケッ

( ^ω^)

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「キモッ…」

ξ゚⊿゚)ξ「え? 無理だわこの顔…えっ? 何今の…キモッ」

馬鹿な、引いているだと

12 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 21:49:20.44 ID:4oFN4zZM0
このクソビッチめ、ならば俺の秘奥義を見せつけてくれるわ

( ^ω^)

( ゜ω゜)カッ

( ´゜ω゜`)シャキーン

( ´゜v゜`)ズドオオォォォォン

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「えぇ…?」

ξ゚⊿゚)ξ「何この宇宙生物…可愛さの欠片もねぇ…」

ξ゚⊿゚)ξ「夜中に酸とか吐き出しそうだわ…これは無いわ…」

( ´゜v゜`)

馬鹿な、このビッチの目は銀紙か何かか

このパーフェクトフェイスを見て何も感じないのか

14 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 21:51:24.36 ID:4oFN4zZM0
ξ゚⊿゚)ξ「ごめん…私無理、飼えない…色んな意味で」

馬鹿な、ビッチが行ってしまう

俺が何に見えてるんだゴミ屑宇宙生物ビッチが

制裁を加えてくれるわ

15 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 21:53:27.34 ID:4oFN4zZM0
ξ゜.:。)

(.:^ω^)

牙斬インパクトクラッシュが炸裂した。

ムシャクシャしてやった。後悔はしていない。

( ^ω^)「振り出しに戻ったか…」

雨が反り血を洗い流してくれた。

...川 ゚ -゚)

( ^ω^)+

上物発見。

17 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 21:55:32.25 ID:4oFN4zZM0
( ^ω^)ワンワン!

川 ゚ -゚)「おっ…何だ、捨て犬か…」

( ^ω^)ワンワン!

川 ゚ -゚)「ふむ…しかしこの顔は…」

川 ゚ -゚)「ブッサイクだな」

( ^ω^)

20 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 21:57:37.06 ID:4oFN4zZM0
川 ゚ -゚)「ヤバい、すげぇ不細工だ」

川 ゚ -゚)「笑いが込み上げて来るブッサイクさだな」

川 ゚ -゚)「君が不細工犬チャンピオンだ」

川 ゚ -゚)「てかこれ本当に犬か? 宇宙生物か何かじゃ無いだろうなw」

川 ゚ -゚)「ブフッwwwwマジ不細工wwww」

川 ゚ -゚)「しwwwww死ぬwwww」

川 ゚ -゚)「wwwwwwwwwwwwwww」

( ^ω^)

本日2度目の牙斬インパクトクラッシュが炸裂した。

23 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 21:59:42.94 ID:4oFN4zZM0
川 。.:・゛)

( ^ω^)「ふん…俺の可愛げを分からぬ阿呆共は死ぬべきだな」

死体を隠す。さっきのビッチを含めて2体目か。

( ^ω^)「さて…さっさと俺の良さが分かる超可愛いビッチが来ないか…?」

「そんな不細工な面構えして何言ってやがんだ…?」

( ^ω^)「! 誰だ!」

バァァーーーーー('A`)ーーーーーーン

('A`)「不細工が…何高望みしてやがんだかね」

( ^ω^)

( ^ω^)「いっぺん鏡見て来いよ宇宙生物」

('A`)「自爆攻撃じゃねその悪口」

24 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:01:45.46 ID:4oFN4zZM0
突然現われて何言ってやがるこの宇宙生物は

俺のクラッシュフェイスが不細工だと?

('A`)「そうだ」

( ^ω^)「心読むんじゃねぇよ不細工エイリアン」

( ^ω^)「とにかく失せな、俺の気が変わらない内にな」

('A`)「何馬鹿な事言ってやがる…俺がただノロノロと無駄話をしに来ただけだと思ってやがるな?」

( ^ω^)「…?」

('A`)9m「貴様のその『拾って下さい』の段ボールをもらいに来たのさ!」

('A`)「そいつさえあれば拾ってくれる確率がグンと上がる! …悪いこたぁ言わねぇ、さっさと俺にそいつを寄越しな」

( ^ω^)「ほぅ…? どうやら俺の実力を知らないようだな」ユラリ…

('A`)「後悔するなよ…」ユラリ…

26 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:03:50.21 ID:4oFN4zZM0
雨が降りしきる中、二匹の犬が構えを取る

まさしくその立ち振る舞いは狼!
二匹の気迫により辺りの空気が歪んでいるような錯覚すら覚えられる…

( ^ω^)ザァァァァァァ

('A`)ザァァァァァァ

通行人(あ、犬が見詰め合ってる・・・)

雨粒が二匹を叩く。それでも二匹は構えを解かず、お互いの隙を狙っていた。

( ^ω^)ザァァァァァァ

('A`)ザァァァァァァ

29 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:05:53.31 ID:4oFN4zZM0
長い長い時が経ったかのように思われる…
遂に二匹が動く時は来た!

( ^ω^)ヘックチ

('A`)「今だ死ねぇぇぇぇぇぇぇ! 流星ファイヤーアタック!」

( ^ω^)「甘い!」ガキンッ!

(;'A`)「何っ!?」

( ^ω^)「馬鹿め…俺がくしゃみなどと言う隙を見せると思うか…?」

( ^ω^)「あれは演技だ!」バァァーーーーーン

('A`)「おい鼻水垂れてんぞ」

( ^ω^)「あっすいません」

~一時休戦中~

31 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:08:36.67 ID:4oFN4zZM0
( ^ω^)「次はこちらの番だ! 食らえ牙斬インパクトクラッシュ!」

('A`)どくおは ひらりと みをかわした!

('A`)「伊達に長く野良生活はしちゃいねーぜ!」

牙を合わせ、爪を立て、体当たりをぶちかます。
野生で生きる者の誇りとダンボールを賭けた闘いである。
そんな永遠を匂わせすらいる闘いが戦いが続いていた。

(メ゛ω^)「くっ…やるな…」

(#メ)A(メメ)「ああ…お前こそな…」

体力は限界。次が最後の一撃になる。二人がそう予想した時だった。

33 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:10:41.01 ID:4oFN4zZM0
「クックック…ご苦労だったな…」

(メ゛ω^)「誰だ!」

(,,゚Д゚)「俺様はこの辺を占める猫王だ…いわば猫キングだ…」

(#メ)A(メメ)「猫キングだと…」

(,,゚Д゚)「そう猫キn…お前なんか凄い顔してんな大丈夫か?」

(#メ)A(メメ)「御心配には及びません」

(,,゚Д゚)「とにかく顔に原型の無い貴様、野良犬神と呼ばれた貴様がそんなボロボロにされるとは…」

(,,゚Д゚)「そっちのふぐりが強いのか? 野良犬神が弱くなったのか?」

(,,゚Д゚)「そんな事はどうでも良い。とりあえず貴様を殺し、ここ一帯を猫が支配する」

(メ゛ω^)「え? お前そんなに大層な奴だったの? 犬は見掛けじゃねぇな…」

(#メ)A(メメ)「うるせー」

35 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:12:47.56 ID:4oFN4zZM0
(#メ)A(メメ)(しかしギコと言えばここらではかなりの実力…手下もかなりの数だったはず…)

(#メ)A(メメ)(対して俺は手下無し。何でだ? やっぱ顔なのか? 顔が人徳なのか? 男は顔なのか?)

(#メ)A(メメ)(絶体絶命だな…)

(,,゚Д゚)「殺れ、手下共」

手下「ニャー!」

手下「ニャー!」

足下「アハネラヂュブナルシャー!」


(,,゚Д゚)「待て待て待て」

足下「?」

(,,゚Д゚)「そう、お前お前」

(,,゚Д゚)「お前誰?」

足下

(,,゚Д゚)「手下ですら無いよね、足下だもんね。ていうか足下って何?」

36 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:14:58.92 ID:4oFN4zZM0
足下「ブルボン」

(,,゚Д゚)「おいせめてお前猫語喋れ。ニャーとか。ブルボンってお前…」

足下 ダッ

(,,゚Д゚)「逃げた…何だったんだあいつは」

「漫才は終わったかい?」

(,,゚Д゚)「はぁぬがっ!」

( ^ω^)(はぁぬが?)

('A`)「お前の手下はあそこで伸びてるぜ」

(,,゚Д゚)「…殺さなかったのか、甘い奴め」

('A`)「命は無下にする物じゃ無いからな」

( ^ω^)←さっきまで無下に命を奪ってた犬

38 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:17:05.19 ID:4oFN4zZM0
('A`)「そいつらを連れて一旦退きな。俺ぁいつでもどこでも闘ってやる」

(,,゚Д゚)「…チッ、覚えてやがれ。その甘さが命取りになることを教えてやる」

ザッザッザッ…

('A`)「ふん…」

( ^ω^)「へぇーお前野良の中でも有名だったんだな。神って…」

('A`)「勝手に付いた異名だ。興味はねーよ」

( ^ω^)「ふーん…」

...(*゚ー゚)

( ^ω^)「ワンワン!ワンワン!」

('A`)「おぉう…女来た瞬間お前…」

39 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:19:39.59 ID:4oFN4zZM0
(*゚ー゚)「あら犬ちゃんね」ひょい

(*^ω^)「ワンワン!」

(*゚ー゚)「あらあら、はしゃいじゃって…」

J( 'ー`)し「あら、しぃちゃんその犬は…」

(*゚ー゚)「ああ、はい今拾いまして…」

(*^ω^)ハッハッハ

J( 'ー`)し「今流行のブサカワ犬かしら?」

(*゚ー゚)「いえ、ただ不細工なだけですけど…」

( ^ω^)

J( 'ー`)し「あら? じゃあ何で拾ったのかしら?」

(*゚ー゚)「いや逆にここまで不細工だとなんか気になっちゃって…」

( ^ω^)

J( 'ー`)し「あらあら、しぃちゃんはブサ専かしら?」

(*゚ー゚)「もーそんな言い方しないで下さいよーwww」

本日4度目の牙斬インパクトクラッシュが炸裂した。

41 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:21:43.96 ID:4oFN4zZM0
J.・:.しザァァァァァァ

(・.:ー。)ザァァァァァァァ

(.:^ω^)ザァァァァァァ

('A`)ザァァァァァァァ

('A`)「おまっ…なんか馬鹿野郎…マジでお前…」

(.:^ω^)「俺が神だ」

('A`)「何悟り開いてんだよお前…お前マジで…」

( ^ω^)「新世界の神だ」

('A`)「何…? お前デスノート拾ったの…?」


44 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:23:44.22 ID:4oFN4zZM0
('A`)「とにかくむやみやたらと人を殺るなよ…いやマジで…」

( ^ω^)「はぁwww? 無理に決まってんだろwwwハッハッハwww」

(;'A`)「何で『そんな馬鹿なwww』みたいな感じで笑ってんの…」

( ^ω^)「俺が法だ。異論は認めぬ」

(;'A`)「お前の性格がヤバい方向に向かってるぞ…犬だよなお前?」

( ^ω^)「そうだワン」

('A`)「焼け石に水過ぎるぞその語尾」

(;`・ω・´)「い、今のは一体…」

('A`)「ほーら人に見られてた。俺は知らんぞ」

47 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:25:52.16 ID:4oFN4zZM0
( ^ω^)「消すか…」

(;'A`)「おまっ…だから本当に止めろってその考え!」

(`・ω・´) 「き、君は犬だよね…? いやマジで…」

( ^ω^)「そうだワン」

('A`)(この人間良く考えれば犬に話し掛けてる痛い人だな)

('A`)「と言うか今の見られてたら保健所行きじゃね?」

( ^ω^)「そうだワn…やっぱ消すか」

('A`)

('A`)「そうだな」

(`・ω・´) 「今の技…本当に…」

(`・ω・´) 「素晴らしい!」


48 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:27:55.60 ID:4oFN4zZM0
('A`)

( ^ω^)

( ^ω^)「はぁ?」

(`・ω・´) 「凄い! 君ならチャンピオンになれる!」

( ^ω^)「何言ってんだ頭沸いてんのかこのゴミ屑阿呆は」

('A`)「流石に失礼だろ」

('A`)「察するにドッグファイト関係者じゃないかな?」

(`・ω・´) 「どうだい? 僕に着いて来るかい?」

( ^ω^)「野郎に着いて行って何になるんだよJK…」

(`・ω・´) 「そうだね…綺麗な部屋と雌も用意しよう!」

( ^ω^)「一生着いて行きます」


49 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:30:16.13 ID:4oFN4zZM0
――――――――――――――

司会「…以上が現・ドッグファイトチャンピオンブーン君と名ドッグファイトトレーナーのシャキンさんの出会いでした」

( ^ω^)「おいちょっと待て俺もっとカッコいいからな編集しろ」

司会「はははwwブーン君もはしゃいでますねwww」

( ^ω^)「プロデューサー呼べぶっ殺すから」

(`・ω・´) 「人が多いので興奮してるのでしょうw」

( ^ω^)「してねーよ屑早く飯よこせ腹減ったわ」

('A`)(さり気なく俺も拾われてんだけどな)

司会「ではブーン君、カメラに向かって一言お願いします」

( ^ω^)「いいから飯よこせって腹へってんだよ俺あと早く超可愛いメス持って来いや」


50 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:32:21.46 ID:4oFN4zZM0
司会「はい、ありがとうございました!」

司会「まあ正直ワンワン言ってるだけなので何て言ったか分かりませんがチャンピオンとして気合十分でしたねwww」

( ^ω^)

牙斬インパクトクラッシュが炸裂した。


53 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:34:34.53 ID:4oFN4zZM0
とりあえずこの話はここでお終いです。
最後まで読んでくださった方、支援を下さった方、本当にありがとうございました。
質問等あればお答えします。忍法帖っていまだによくわかんねぇ・・・

58 名前: ◆9YtfsZsa6M :2011/06/07(火) 22:51:59.34 ID:4oFN4zZM0
とりあえず11時には落ちなければならないので質問受付はここまでにしておきます。
もう一度支援、乙、この作品を読んでくれた方々にお礼を。
ありがとうございました!

コメント

既視感がかなりあったけど面白かったよ。
[2011/07/24 00:21] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。