mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J( 'ー`)しクエストのようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 17:20:14.95 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「朝だよドクオ、今日はお城で王様にお会いする日だろう?」

J( 'ー`)し「早く起きて行かないと王様に怒られちゃうよ」

('A`)「…だるい」

J( 'ー`)し「え?」

('A`)「だるい…嫌だ…行きたくない…」

J( 'ー`)し「ドクオ…」

( A )「俺が勇者なんてなれるわけないんだ…世界を救うなんて無理なんだよ…いくら英雄の息子だって…」

J( 'ー`)し「…わかったよドクオ。カーチャン、お城で王様に謝ってくるね」

( A )「……うう……」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 17:25:20.56 ID:nrTVjOPs0
~ヴィップ城~

J( 'ー`)し「あらあら、お城ってこんなに大きかったのねぇ。カーチャン知らなかったわぁ」

J( 'ー`)し「城下町にもいっぱいお店があったし…後でドクオの好物でも買っていこうかしら」


(´・_ゝ・`)「――こちらで王様がお待ちです。どうぞ」

J( 'ー`)し「ご丁寧にありがとうございます」

ギイィ…バタン

( ´∀`)「おお、よく来てくれたモナ…え?あれ?え?」

J( 'ー`)し

( ´∀`)「えぇ…いや…おばちゃんって…パートの面接はしてないんだけど…」

J( 'ー`)し「今日こちらに伺う予定だったドクオの母です。初めまして」

( ´∀`)「おお、ということはあなたがかの英雄の…」

J( 'ー`)し「はい。今日は王様にお詫びに参りました」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 17:29:51.63 ID:nrTVjOPs0
( ´∀`)「お詫び?どういうことモナ?」

J( 'ー`)し「実は、息子のドクオなのですが…」


(;´∀`)「土壇場でそんなメンタルの弱さでちゃったモナか…」

J( 'ー`)し「元々あの子は繊細な子でしたから…本当に申し訳ありません」

(;´∀`)「むう…まぁそんな状態で無理やり送り出しても仕方ないモナね…」

( ´∀`)「しかしもう勇者出発の通達は国中に出してしまったし…」

J( 'ー`)し「他に代わりの方はいらっしゃらないのですか?」

( ´∀`)「残念ながらいらっしゃらないモナ…どうしたものか…」

( ´∀`)

( ´∀`)「あ」

J( 'ー`)し「…?何か、心当たりが?」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 17:32:45.76 ID:nrTVjOPs0
( ´∀`)

J( 'ー`)し

( ´∀`)

J( 'ー`)し

J( 'ー`)し「えっ」

( ´∀`)σ「君に決めた!」

J( 'ー`)し

J( 'ー`)し「あらあら」

( ´∀`)「そうと決まれば早速準備モナ!」

( ´∀`)  パンパン!
 ミつと彡

ミセ*゚ー゚)リ「お呼びでしょうかー」

( ´∀`)「この者にひのきのぼうとたびびとのふくと500Gを与えるモナ」

J( 'ー`)し「困ったことになったわねぇ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 17:38:02.14 ID:nrTVjOPs0
~ヴィップ城 正門前~

( ´∀`)「では後はよろしく頼んだモナ!勇者カーチャン」

(´・_ゝ・`)「勇者様ばんざーい!」

ミセ*゚ー゚)リ「頑張ってくださいねー」

ギイイイィィィ…バタン!!

J( 'ー`)し

J( 'ー`)し「参ったわねぇ…まだ今日の分のお洗濯も済んでないのに…」

J( 'ー`)し「ひとまずドクオにこのことを伝えなくちゃいけないわね…あら。白菜が安いわ」

( ^Д^)「お、そいつは今日のお買い得品だぜ奥さん」

J( 'ー`)し「そうなの?でももうちょっとお安くならないかしら。にんじんも買うから」

( ^Д^)「こいつは参ったなぁ…よしわかった!もう10G負けちゃうぜ!」


J( 'ー`)し ユッサユッサ

J( 'ー`)し「500Gでこれだけ帰れば十分かねぇ。さて、帰りましょうか」

カーチャンは ルーラを となえた!

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 17:41:04.18 ID:nrTVjOPs0
シュン!

J( 'ー`)し「ただいま、ドクオ」

('A`)「…カーチャン。今朝は、ごめん」

J( 'ー`)し「まずはお帰りでしょ」

('A`)「うん…お帰り」

J( 'ー`)し「はい、ただいま。ご飯作るからちょっと待っててね」

('A`)「カーチャン…俺、城に行くよ。どうせ、誰かがやらなきゃいけないんだ…」

J( 'ー`)し「ああ、そのことなんだけどねぇ」

('A`)「?」

J( 'ー`)し「勇者、私がやることになっちゃったのよ」

('A`)

J( 'ー`)し

('A`)

J( 'ー`)し

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 17:46:10.40 ID:nrTVjOPs0
(゚A゚)「ええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!」

J( 'ー`)し「無理やり頼み込まれちゃってねぇ、断れなくって」

(;゚A゚)「いやいやいやそこは断ろうよ!!!もっと全身全霊をかけて断ろうよ!!!」

J( 'ー`)し「ほら、カーチャンノーと言えないタイプだから」

(;゚A゚)「人生の一大分岐点でも言えないの!?」

J( 'ー`)し「やっぱりだめねぇ、カーチャンは」

(;゚A゚)「もはやだめとかだめじゃないとかそういう問題じゃなくねぇ!?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 17:50:27.10 ID:nrTVjOPs0
(;'A`)「今からでも遅くないって、城行って謝ろう!ね!?」

J( 'ー`)し「…それが、だめなの。ドクオ」

(:'A`)「な、なんで…?」

J( 'ー`)し「だって…」



J( 'ー`)し「お城は15時に閉まっちゃうもの」



(:゚A゚)「ザッツお役所仕事おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 17:54:46.26 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「私がお買い物に夢中になってる間に門も完全に閉まっちゃったのよ」

(;'A`)「何銀行的な労働スケジュール取ってんだよ城!!!」

J( 'ー`)し「公務員だからねぇ」

(;'A`)「じゃ、じゃあ明日でもいいから!」

J( 'ー`)し「あ、火曜日は定休日よお城」

(;゚A゚)「だからなんでそういうスケジュールなの城!?普通年中無休だろ!!」

J( 'ー`)し「お城の人だって大変なんだから、無理言っちゃだめよ」

(;゚A゚)「自分が一番無理言われてるってわかってんの!?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 17:59:25.70 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「とにかくもう決まっちゃったことだから」

(;'A`)「そんな…」

J( 'ー`)し「安心してドクオ。カーチャン、必ず帰ってくるからね」

(;'A`)「でも…」

J( 'ー`)し「カーチャン、ドクオのことを信じてるわ。だから、ドクオもカーチャンのことを信じて」

('A`)「…わかったよ。でも、もう年なんだから…無理しないでくれよ」

J( 'ー`)し「ええ。大丈夫、夕飯までには帰ってくるから」

(;゚A゚)「それは無理だろ!!!もう15時回ってるから!!!いや回ってなくても無理だろ!!!」


こうして家族の了解を得たカーチャンは勇者としての旅に出たのだった

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:05:45.90 ID:nrTVjOPs0
~ヴィップ城下町外~

J( 'ー`)し「さて、今日から魔王討伐の旅開始ね」

J( 'ー`)し「さしあたっての目的地は…東の村が困ってるって情報があったわねぇ」

J( 'ー`)し「えーと、太陽があっちだから…東はあっちかしら」

トコトコトコ…

J( 'ー`)し「ひのきのぼうがあると歩くのが楽ねぇ。やっぱり年なのかしら…あら?」

スライムAが あらわれた!
スライムBが あらわれた!
スライムCがJ( 'ー`)し「ニフラム」
スライムたちは きえさった!

J( 'ー`)し「ここら辺の魔物は弱いわねぇ。トヘロスでもかけときましょうか」

あたりから まもののけはいが きえさった!

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:08:31.58 ID:TdHOTRYo0
カーチャンレベルいくつだよwwwww

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:11:21.11 ID:nrTVjOPs0
こうしてカーチャンは何の障害もなく東の村へ辿り着いた

~ニューソク村~

J( 'ー`)し「ここがニューソク村ね。問題があるようには見えないけど…あ、すみません」

(゚、゚トソン「…何でしょうか」

J( 'ー`)し「宿屋はどちらに?」

(゚、゚トソン「…旅の方ですか。でも、この村は止めたほうがよろしいですよ」

J( 'ー`)し「あら、なぜ?」

(゚、゚トソン「最近、近くの洞窟に強い魔物が住み着いて…村によく、食料を奪いに来るんです」

(゚、゚トソン「ついさっきもその魔物が来ていたところで…今日は何故か急に逃げ出したんですけど」

J( 'ー`)し「(私のトヘロスのせいかしらねぇ)」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:16:15.28 ID:nrTVjOPs0
(゚、゚トソン「とにかく、次いつ来るかもわかりませんし…ん?」

(゚、゚;トソン「あ、あの…その手に持っているのは…」

J( 'ー`)し「ああ、これですか?村の外で狩った魔物ですよ」

J( 'ー`)し「毛皮を売れば、ちょっとはお金の足しになるかと思いまして」

(゚、゚;トソン「…えーと…」


(゚、゚;トソン「さっき言ってた魔物、そいつです…」


J( 'ー`)し

(゚、゚;トソン「こ、こうしちゃいられない!ちょっと村長のところまで一緒に来てください!お願いします!」

J( 'ー`)し「こういうこともあるのねぇ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:20:17.64 ID:nrTVjOPs0
バタン!

(゚、゚;トソン「村長!」

/ ,' 3「なんじゃ騒々しい。例の魔物の対策中じゃぞ」

(゚、゚;トソン「そ、そのことなんですけど…」

J( 'ー`)し「こちらです」

/ ,' 3

J( 'ー`)し

/ ,' 3

J( 'ー`)し

/ ,' 3「……う……」

/ 。゚ 3「宴じゃああああああああああああ!!!!!皆に伝えいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

(゚、゚;トソン「い、イエスマイロード!!!」

J( 'ー`)し「じゃあこの魔物のお肉で料理でもしようかねぇ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:24:58.56 ID:nrTVjOPs0
こうして村はカーチャンによってなんとなく救われたのだった

宴は一日中続き、村から人々の笑い声が途切れることはなかったという

ちなみに村長ははしゃぎすぎて死んだ

翌日

(゚、゚トソン「本当に、なんとお礼を申し上げたら良いのか…」

J( 'ー`)し「いいえ、お礼なんていいんですよ。昨日はとっても楽しかったですし」

(゚、゚トソン「ありがとうございます。…きっと、村長も天国で喜んでいます」

J( 'ー`)し「あ、そのことなんですけど」

/ ,' 3「いや~天国っていいところじゃの~」

(゚、゚トソン

J( 'ー`)し「ザオリクしておきましたから」

(゚、゚トソン

カーチャンは次の目的地へ向かうことにした

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:30:04.63 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「いやーあんなにたくさん料理を作ったのは久しぶりだねぇ」

J( 'ー`)し「みんな楽しそうで本当に良かったよ」

J( 'ー`)し「さて、次は…北の山を越えるとするかねぇ」

J( 'ー`)し「酒場にいた人の話じゃあ、中腹の村が流行り病で困っているそうだし…」

J( 'ー`)し「えーと、あれはどこにやったっけねぇ…あ、あったあった」

カーチャンは てんくうのベルを ならした!

J( 'ー`)し「あの山の真ん中辺りまで頼むよ、マスタードラゴン」

ビュオオオオオオオ…

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:33:04.86 ID:4jb3J5IUO
マスタードラゴンwwwwwwwwwwwwwwwwwwすでに5の世界救ってるwwwwwwwwwwww

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:33:49.19 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「…あらあら、これはマスタードラゴンじゃ降りられそうにないねぇ」

J( 'ー`)し「あんまり足腰は使いたくないんだけどしょうがないねぇ…よいしょ」

ヒュ――――――――――――――――――――――――――…………







ドスゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!!!!!

J( 'ー`)し「あいたたた…やっぱり膝の軟骨が磨り減ってるねぇ…」

(゚_゚)

J( 'ー`)し「あら、こんにちは」

(゚_゚)「ひひっひひひひひひ人がおおおおちおちおちててててててて」

ヒッキーは こんらんしている!

J( 'ー`)し「キアラル」

ヒッキーは こんらんがなおった!

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:39:00.45 ID:nrTVjOPs0
(;-_-)「あ、あれ…僕は一体…」

J( 'ー`)し「すみません、ちょっとよろしいですか?」

(;-_-)「え?あ、ああ…旅の人ですか」

J( 'ー`)し「はい。宿屋の場所を教えて欲しいのですけど」

(-_-)「いや、それが…宿屋のベッドはいっぱいで…」

J( 'ー`)し「何かあったのですか?」

(-_-)「ええ。しばらく前から、流行り病が続いていて」

(-_-)「特効薬の薬草を取ろうにも、薬草が生えている洞窟では瘴気が発生してしまうし」

J( 'ー`)し「それは困りましたねぇ」

(-_-)「この村はこんな僻地にありますしね…全く、どうしたらいいのか…」

J( 'ー`)し「なるほど。事情はわかりました。それじゃ」

(;-_-)「え?いや、あの…宿はもういいんですか?」

J( 'ー`)し「ええ、ちょっと寄り道を思い出しましたから」

(;-_-)「…?」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:39:24.98 ID:IsFkt2ma0
英雄よりカーチャンの方が強いんじゃね?

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:41:32.32 ID:Db8Zif/y0
むしろカーチャンがかつての英雄じゃね?

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:44:13.91 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「道理で瘴気の気配がすごいと思ったのよねぇ…」

J( 'ー`)し「あ、ここね。洞窟は」

J( 'ー`)し「ふむ…さっき上から見た感じだと…中の長さは2、3kmってところかねぇ」

J( 'ー`)し「息を止めてればなんとかなりそうだねぇ。行きましょうか」


…………


J(;'ー`)し「…ぷはぁ!なんとか息がもったねぇ!」
  _
(  ∀ )「う…俺は…生きてるのか…」

J( 'ー`)し「まさか人が倒れてるとは思わなかったわ。大丈夫?ひかりのはどう」

ジョルジュは せいじょうにもどった!
  _
( ゚∀゚)「うお?何だ?急に体が軽く…」

J( 'ー`)し「薬草を取りに行ったんでしょう?若い子は無茶するねぇ」
  _
( ゚∀゚)「あ、ああ…だけど途中で瘴気に耐え切れなくなっちまって…」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:47:52.44 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「でも、目的は果たしたみたいだねぇ。偉いよ」
  _
( ゚∀゚)「…本当だ。どこで手に入れたんだ、俺…しかもこんなにたくさん」

J( 'ー`)し「早く村へ持って行っておやり。みんなきっと助かるよ」
  _
( ゚∀゚)「あ、ああ!あんた、名前は?」

J( 'ー`)し「カーチャンよ」
  _
( ゚∀゚)「俺はジョルジュだ!いつかこの恩は必ず返すからよ!」

J( 'ー`)し「私は洞窟の外に倒れてたあなたを助けただけよ。気にしないで」
  _
( ゚∀゚)「それでも命の恩人さ!じゃあ、またどこかでな!」

タッタッタッタッタ…

J( 'ー`)し「…いい子だねぇ。私も薬草を取ってきた甲斐があったってもんだよ」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:50:58.30 ID:nrTVjOPs0
  _
( ゚∀゚)「おーい!みんなー!」

(;-_-)「ジョルジュ!?一体今までどこに…」
  _
( ゚∀゚)「ああ、これさ!」

(;-_-)「これは、薬草…!よく無事で戻ってきたな、ジョルジュ…」
  _
( ゚∀゚)「ちょっと助けてもらってな…ま、とにかく早く薬を作ろうぜ!」

(-_-)「もちろんだ!急ごう!」

こうして村はカーチャンによって救われたのだった

しかしその事実を知る者はジョルジュしかいない…

ちなみに村長は間に合わなかった

/   3

(-_-)「村長おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」


そのころカーチャンはまたてんくうのベルを鳴らしていた

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:51:26.64 ID:TdHOTRYo0
村長死にすぎwwwww

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 18:56:47.90 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「なんとか山を越えられたねぇ」

J( 'ー`)し「山頂の村で行われていた悪しき儀式を止めることもできたし…」

J( 'ー`)し「ちょっとは勇者らしいことができているのかねぇ、私も」

从 ゚∀从「待ちな!そこのババア!」

J( 'ー`)し「おやおや、可愛らしい子だねぇ」

从;゚∀从「かわっ…ば、バカかてめぇ!」

J( 'ー`)し「ごめんね、カーチャンバカでごめんね」

从;゚∀从「…なんか調子狂うな…まぁいい!」

从 ゚∀从「命が惜しけりゃ有り金全部置いてきな!」

J( 'ー`)し「お金が欲しいのかい?ちょっと待っててね」

从;゚∀从「な、なんだ…やけに聞き分けがいいな…」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 19:05:15.60 ID:nrTVjOPs0
サラサラ…

J( 'ー`)し「思った通りだよ。この辺りの土には『エレメント』が多く含まれてるねぇ」

从 ゚∀从「え、えれ…?」

J( 'ー`)し「これだけの『エレメント』があれば…」

J( 'ー`)し「…カーチャンの名において命ずる!万物に宿りし精霊の魂よ!」

从;゚∀从「ええ!?何!?この人厨二病!?触っちゃいけない人だった!?」

J( 'ー`)し「遍く世界の理を解きて、その力を我に貸し与え給え!」

J( 'ー`)し「…『輝き揺れる儚き宝玉(エクリプス・ジュエル)』!!」

バチバチバチバチィッ!!!!

从 ゚∀从「うおっまぶしっ」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 19:10:44.36 ID:nrTVjOPs0
シュゥー…

从;゚∀从「…こ…これって、まさか…」

J( 'ー`)し「ああ、『輝き揺れる儚き宝玉(エクリプス・ジュエル)』…じゃなくて、ダイヤモンドだよ」

从;゚∀从「す、すげぇ…これだけの量があれば、皆も…」

J( 'ー`)し「…どうやら訳有りのようだねぇ。良ければ話を聞かせてくれないかい?」

从;゚∀从「う…いや、でも…」

J( 'ー`)し「(何か言えない事情があるんだねぇ…こういうときは…)」

J( 'ー`)し「『なにかんがえてるの』」

ピロリローン♪


(言えねぇ!村の皆が盗賊に捕まって、助けるために金を集めてるなんて…!)
    o
   。
从;゚∀从


J( 'ー`)し「村の皆が盗賊に捕まって、助けるために金を集めてるのね」

从;゚∀从「えぇ!?なんでバレたの!?ていうかさっきのマリオRPGみたいな効果音何!?」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 19:11:59.65 ID:QLKVSsJ50
カーチャン万能すぎるwwwwwwwww

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 19:16:41.84 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「そういうことなら、私が力になるよ」

从;゚∀从「…ダメだ!人にこの話をしたのがバレたら、皆すぐ殺されちまう…!」

J( 'ー`)し「つまり、バレなきゃいいんでしょう?任せておいて」

J( 'ー`)し「私そういうの得意だから」

从 ゚∀从「得意っつったって…姿を消せるわけでもねぇのに…」

J( 'ー`)し「あ、できるわよ。似たようなことなら」

从 ゚∀从「えっ」

J( 'ー`)し「『絶』」

          フッ…

从;゚∀从「け、気配が薄くなった…というか、いるのか?」

      「大丈夫だよ、ちゃんといるから」

从;゚∀从「(な、何者なんだこの人…)」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 19:19:57.64 ID:nrTVjOPs0
      「ここが盗賊のアジトだねぇ」

      「いかにもって感じのところに作ってるねぇ…それじゃ、行こうかしら」

(,,゚Д゚)「あー、見張りも暇だよなー」

ミ,,゚Д゚彡「だな…村のやつらはあいつ以外みんな捕まえてるし…」

(,,゚Д゚)「たまには誰か来ねーもんかな。なんつって」


\ハハハハハ/                  \ハハハハハ/

        この辺をカーチャン通過中
               ↓
  ミ,,゚Д゚彡                    (゚Д゚..)

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 19:24:19.04 ID:nrTVjOPs0
('、`*川「ハイン…大丈夫かしら…」

      「あの子なら大丈夫だよ」

('、`*川「だといいのだけど…って、誰!?」

J( 'ー`)し「静かに。ハインちゃんの仲間だよ」

('、`*川「ハインの…?」

J( 'ー`)し「今カギを開けるからねぇ」

カーチャンは さいごのカギを つかった!

ガチャ

('、`;川「どうして!?カギはここの親分が持っているのに!」

J( 'ー`)し「話は後だよ。途中の人たちは倒しておいたから、早く皆でお逃げ」

('、`*川「…だけど、ハインが…」

从 ゚∀从「俺がどうしたって?」

('、`*川「ハイン!」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 19:28:18.84 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「さ、ハインちゃん。皆を連れて逃げて」

从 ゚∀从「ああ!わかった!」

('、`*川「あ、あの!ありがとうございます!皆、行きましょう!」

J( 'ー`)し「いいのよ、お礼なんて。早くお行き」

J( 'ー`)し「…さて、悪い子にはお仕置きが必要だねぇ」


( ・∀・)「…ハインはまだなのかい?」

( ゚д゚)「へぇ。今日は遅いですねぇ」

( ・∀・)「ふふっ、悪い子だ…これは今日もお仕置きが必要だね」

( ゚д゚)「またヤるんですかい?親分も好きですねぇ」

( ・∀・)「当然だとも。いつものようにくたくたに疲れきって戻ってきたところを…」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 19:32:19.20 ID:nrTVjOPs0
「猫耳にしてみたり!」

  ∧ ∧
 从;゚∀从 ナンダコレ


「メイド服にしてみたり!」

 ,ィ^!^!^!ヽ,
 ゙レ'゙´`゙'ヽ
 从;゚∀从 イヤダカラナンナンダヨ


「ビン底メガネをかけさせて委員長っぽくしてみたり!」

从;@∀@从 イミワカンナスギルダロ!


(*・∀・)「今から楽しみすぎてしょうがないよおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

( ゚д゚)「(もうこの人の下につくのやめようかな)」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:14:09.10 ID:nrTVjOPs0
      「あなたが親分ね」

(;・∀・)「だ、誰だ?」

(;゚д゚)「声がするけど姿が見えねぇ…」

      「あんなに可愛い子を困らせて、悪い子だねぇ」

(;・∀・)「クソッ、年増声でわけのわからないことを!姿を現せ!」

(;゚д゚)「いや間違いなくさっき話してた娘のことだと思いますぜ!?」

J( 'ー(;・∀・)「え!?マジで!?」

(;゚д゚)「てか親分後ろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

J( 'ー(;・∀・)「なん…だと…?」

グサッ!!!

(  ∀ )「が…」

(;゚д゚)「うわあああああああああ!!!ギャグなのに殺したああああああああああああ!!!」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:14:48.25 ID:TdHOTRYo0
ギャグなのにwwwwww

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:20:18.06 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「大丈夫よ、峰打ちだから」

ドクドクドク…

(;゚д゚)「いや出てる出てる!!!赤い液体出ちゃってる!!!」

J( 'ー`)し「ラー油よ」

( ゚д゚)「なーんだラー油か」

(;゚д゚)「ってなるかいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

J( 'ー`)し「しょうがないねぇ、全く。男の子は血に弱いんだから…」

( ゚д゚)「そうそう生理とかないから見慣れてないからね」

(;゚д゚)「ってどうでもいいよ!!!!!」

J( 'ー`)し「とりあえず縄で縛って…ベホマ」

( ・∀・)「う…なんだ、傷が…」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:30:32.57 ID:nrTVjOPs0
(;・∀・)「うわ!なんだ!いつの間にか縛られてる!でもこれはこれで!!!」

( ゚д゚)「(もうこいつの下につくの止めよう)」

J( 'ー`)し「観念しなさい。もう村の人たちはみんな助けたわ」

(;・∀・)「ええ!?マジで!?じゃあ」

J( 'ー`)し「もうお金は( ;∀;)「ハインちゃんもうここ来ないのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!?」

J( 'ー`)し

( ゚д゚)「ええと…説明すると長くなるんですがね…」


J( 'ー`)し「――つまり、彼なりの愛情表現だったと…」

( ゚д゚)「ええ、まぁ。親分、あの娘に心底惚れてまして」

( ;∀;)「ハインちゃあああああああああああああああああああああああああああああああん!!!!!」

( ゚д゚)「でもあいつ、バカみたいにつえぇんで。こういう手段しか取れなかったんでさぁ」

J( 'ー`)し「どうやら必要なのはお説教の方みたいねぇ」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:37:31.59 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「こら、あんた」

( ;∀;)「ううううう…」

J( 'ー`)し「そんな方法じゃ振り向く子も振り向かないわよ」

( ;∀;)「だって僕盗賊だし…普通にアタックしたって無理だし…」

J( 'ー`)し「じゃあ足洗えばいいじゃない」

( ;∀;)

( ・∀・)

( ・∀・)「なるほど!」

(;゚д゚)「ええええええええええええええ!?軽くねえええええええええええええええええええ!?」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:43:40.35 ID:nrTVjOPs0
(;゚д゚)「ちょ、マジですか親分!?」

( ・∀・)「うん。足洗う」

(;゚д゚)「ええ…いやまぁいいですけど…色々不満あったし…盗賊っぽいことしないし…」

( ・∀・)「まー元々向いてなかったんだよね。僕頭脳派だから」

( ・∀・)「んじゃ早速ハインちゃんのとこ行ってこよーっと!」

J( 'ー`)し「若いっていいわねぇ」


( ・∀・)ノシ「ハインちゃ――――――――――ん!!!!!」

从 ゚∀从「あ、お前…」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:46:05.99 ID:nrTVjOPs0

                                 モララー
         ハイン                      ↓
          ↓        _ _     .'  , ..
             _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/



あとハインの村の村長は死んだ

/   3

从 ゚∀从「村長おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:47:03.25 ID:Q2v/Q2kH0
村長死にすぎワロス

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:57:01.63 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「まぁあの子たちはなるようになるでしょう」

J( 'ー`)し「各地で伝説のオーブとドラゴンボールも集めてきたし、後は魔王を倒すだけだねぇ」

ゴゴゴゴゴ…

J( 'ー`)し「さすが魔王の城だけあって風格があるねぇ。雷もすごい落ちてるし…」

ピシャーン!!!

J( 'ー`)し「ちょっとうるさいから晴れにしておこうかねぇ」

カーチャンは わざマシン11を つかった!

カーチャンは にほんばれを おぼえた!

J( 'ー`)し「にほんばれ!」

カーチャンの にほんばれ!

てんきが はれになった!

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:01:20.01 ID:nrTVjOPs0
~その頃魔王城~

( <●><●>)「魔王様、急に城の周りが晴れました」

(::::::::::::::::)「ほう…この城の黒雲を晴らすとは…」

( <●><●>)「…相当な使い手のようですね」

(::::::::::::::::)「うむ…あるいは…」

(::::::::::::::::)「伝説の勇者かもしれぬな…」

( <●><●>)「…魔王様」

(::::::::::::::::)「何だ」

( <●><●>)「溜まっていた洗濯物、今こそ干し時かと」

(::::::::::::::::)「…確かに、な…」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:06:14.37 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「やっぱり天気がいいと気持ちがいいねぇ」

ヘルバトラーが あらわれた!
グレイトドラゴンが あらわれた!
キラーマシンが あらわれた!
メタルキングがJ( 'ー`)し「ニフラム」

まもののむれは きえさった!

J( 'ー`)し「トヘロス」

あたりから まもののけはいが きえさった!

J( 'ー`)し「やっぱり天気がいいと気持ちがいいねぇ」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:07:16.83 ID:4jb3J5IUO
メタキン消したwwwwwwwwwwwwwwwwww

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:09:10.74 ID:nrTVjOPs0
こうしてカーチャンは何の障害もなく宝箱を全て開封した上で魔王の玉座へと辿り着いた

J( 'ー`)し「この宝は後で換金してドクオとご飯でも食べに行こうかねぇ」

( <●><●>)「…待っていましたよ、伝説の勇者」

J( 'ー`)し「あら、あなたは?」

( <●><●>)

( <●><●>)「いや、ていうかむしろ逆にあなた誰ですか」

J( 'ー`)し「私かい?私は勇者だよ、代理だけどね」

( <●><●>)

( <●><●>)「え…いや…」

J( 'ー`)し

( <●><●>)

( <●><●>)「ないわ」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:15:23.88 ID:nrTVjOPs0


J( 'ー`)し「じわれ」


( <●><●>)「あああああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……………………」


ワカッテマスは じわれに のみこまれていった!

カーチャンは 32000の けいけんちを かくとく!

カーチャンは Lv3290186390372になった!

HP +27940 MP +901725 こうげき +63870
ぼうぎょ +27689 すばやさ +46281 かしこさ +32011
うんのよさ +2 じゅくじょかん +78 プププ +1



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:24:46.16 ID:nrTVjOPs0
( ><)「ワカッテマスがやられたようですね…」

(*‘ω‘ *)「ポポポ…奴は四天王の中でも最弱…」

|;;;;| ,'っノVi ,ココつ「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」

( ><)「(…ていうかこいつ誰なんです?)」

(*‘ω‘ *)「(知らんっぽ)」

J( 'ー`)し「じわれ」

( ><)(*‘ω‘ *)|;;;;| ,'っノVi ,ココつ「あああああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……………………」

ビロードは ひけんカブラステギを おとした!
ちんぽっぽは ラセンふうまのたてを おとした!
マリントンは おおきいおにぎりを おとした!

アイテムがいっぱいです。 なにかを捨てますか?

  はい
>いいえ

カーチャンは アイテムを あきらめた。

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:29:12.26 ID:nrTVjOPs0
(::::::::::::::::)「…ついに辿り着いたようだな、勇者よ」

(::::::::::::::::)「全く困った奴らだ…貴様如きにこうも容易く敗北を喫するとは…」

(::::::::::::::::)「(ていうか誰が洗濯物取り込むんだよ…)」

J( 'ー`)し「あんたが魔王だね。かわいそうだけど覚悟してもらうよ」

(::::::::::::::::)「くくく…威勢がいいな。だがそう慌てるな…貴様の体力を回復してやろう」

まおうは ベホマを となえた!
だれに つかいますか?

>カーチャン

つかういみがない。

(::::::::::::::::)

まおうは エルフののみぐすりを つかった!
だれにつかいますか?

>カーチャン

つかういみがない。

(::::::::::::::::)

(::::::::::::::::)「ええ…既に全快じゃん…魔王の見せ場ゼロじゃん…」

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:33:04.98 ID:nrTVjOPs0
J( 'ー`)し「話は終わったかい?」

(::::::::::::::::)「い、いや待て待て…ここまで来た貴様に敬意を表そうではないか」

J( 'ー`)し「敬意?」

(::::::::::::::::)「その通りだ。見ての通り、我の部下は貴様よりずっと弱かった…そこでだ」

(::::::::::::::::)「貴様、我の仲間にならJ( 'ー`)し「いえ、いいです」

(::::::::::::::::)

(::::::::::::::::)「もう一度聞J( 'ー`)し「いえ、いいです」

(::::::::::::::::)

J( 'ー`)し

(::::::::::::::::)「いや…一個ぐらい見せ場作らせてくれてもいいじゃん…」

(::::::::::::::::)「あのお馴染みの台詞ずーっと言いたかったんだぞ!この数百年ずーっと言いたかったんだぞ!」

J( 'ー`)し「そう言われてもねぇ…早く帰らないとドクオが待ってるのよ」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:36:19.87 ID:nrTVjOPs0
(::::::::::::::::)「もういいし勝手に言うし。世界の半分をお前にやろう」


     J( 'ー`)し  「お断りします」
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J


(::::::::::::::::)「何その反応!?完全にバカにしてねぇ!?俺一応魔王なんですけど!?」

J( 'ー`)し「いいから早く戦いましょうよ、ニフラム唱えるわよ」

(::::::::::::;;;::.....「さすがに俺には効かな…あれなんか消えかけてる!!!!!止めて詠唱止めて!!!!!」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:40:19.64 ID:nrTVjOPs0
(::::::::::::::::)「はぁ…はぁ…いやマジで焦った…アロンアルファ手に付いたぐらい焦った…」

J( 'ー`)し「さぁもういい加減いいわよね」

(::::::::::::::::)「く…くくく…はーはっはっは!!!本当に威勢のいい勇者だな!!!」

J( 'ー`)し「……」

(::::::::::::::::)「私が貴様の襲撃に備えていなかったとでも思うのか?」

(::::::::::::::::)「確かに貴様は強い…この我でもニフラムを耐えられない程に強い」

(::::::::::::::::)「だが!!!貴様の息子はどうかな!?」

J( 'ー`)し「…まさか…」

(::::::::::::::::)「そう!!!そのまさかよ!!!」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:44:04.95 ID:nrTVjOPs0
              ./| ̄ ̄ ̄|
               |  |      |
               |  |      |    「う…うう…」
    ______|_|      |______
 ....../| ⊂ヽ__            _,, -'つ|
  .|  |   ゙ー-- 二二 ̄ ( 'A`) 二-- '' ~  .|
  .|  |_______゙ヽ    /._____|
  .|/______/| i    /______/
            |  | |   .i
            |  | /    |
            |  | i   , .|
            |  | |  |  |
            |  | .|  .| .|
            |  | |  i .ノ
            |  | / イ/..|
            |  | | // |
            |  | | .|/......|
            |  |( i  .|
       .____|  |i し   |__
     |\.      |  |し'    |   \
     |  \   .\.|_____|     \
     |   \              .\
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |


(::::::::::::::::)「はーはっはっは!!!息子を人質に取られてはさしものお前も手出しできまい!!!」

J( 'ー`)し「第一使徒アダム…?」

(::::::::::::::::)「え!?何!?エヴァオタなの!?」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:44:44.91 ID:6POIJXep0
なんだよそのAAwwww

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:48:03.37 ID:nrTVjOPs0
(::::::::::::::::)「ともかくだ…この男に手を出されたくなければ、大人しくしていることだな…」

('A`)「ごめん、カーチャン…俺のせいで…」

J( 'ー`)し「…大丈夫よ、ドクオ…」

(::::::::::::::::)「くくく、そうだ!この女が大人しくさえしていれば貴様には指一本触れぬと約束しよう!」

J( 'ー`)し「家を出る前に言ったでしょう?私はドクオを信じているって」

('A`)「……」

J( 'ー`)し「あなたなら…」



J( 'ー`)し「その程度の枷は簡単に外せるわ」



(::::::::::::::::)

(::::::::::::::::)「えっ」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:50:53.98 ID:nrTVjOPs0
ガチャン!

('A`)「あ、本当だ」

(::::::::::::::::)「ええええええええええええええええええええええええええ!!!???」

(::::::::::::::::)「ええええええええええええええええええええええええええ!!!???」

(::::::::::::::::)「ええええええええええええええええええええええええええ!!!???」

(::::::::::::::::)「魔王思わず三度見しちゃったんだけどもおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!」

J( 'ー`)し「さらにこの程度の魔王ならあなたでも簡単にニフラムれるわ」

(;'A`)「いや、さすがにそれは…」

J( 'ー`)し「物は試しよ、唱えてみなさい」

(;'A`)「ニフラム」

(::::::::::::;;;:::.....「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおい!!!!!消えてる消えてるううううううううううううううううううううう!!!!!」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:52:52.17 ID:66YoMyNX0
ニwwwwフwwwwラwwwwムwwwwwwww

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:57:30.82 ID:nrTVjOPs0


        , ―- _      ::::::::::::::::::::::::::::::.............
        ヽ     \__/::::::::::::::::::::::::::::::.............
          \          ::::::::::::::::::::::::::::::.............
           ヽ. ,―、  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
          / l |__ V_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
        〃  ヽ八_・_八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
    , -l⌒ヽ\_  _| ,、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
    |  ヽ `ー一´_ 人 `二二::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
  (  ̄ ̄      ノ) \   | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
   l二=      ノ ○ \V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
   (__ -― 7  /|ヽ  ○, ― 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
    |     `-´/ |   {(°)}  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
    |      | /   |  `::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
    |      /    |    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
    }     {      ヾ\     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
    {    |      |   ̄ ̄   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
    ヽ_   |      ` ―― ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
    (  ̄ >―----        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
      ̄ ` ―-――――---:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............

まおうは きえさった!

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:03:10.41 ID:nrTVjOPs0
こうしてどこかで見たことがある気がする魔王はニフラムによって消え去った

(;'A`)「い、いいのかなぁ…こんな倒し方で…」

J( 'ー`)し「いいのよ。ラスボスなんてどうせ経験値もらえないんだし」

(;'A`)「そういう問題?本当にそういう問題?」

J( 'ー`)し「でも、強くなったわねぇ…これならやっぱり、ドクオが勇者として各地を回ったほうが良かったかもねぇ」

('A`)「カーチャン…そうかもな。俺、怖がりすぎてたみたいだ…」

('A`)「英雄と呼ばれたカーチャンと、そうでもなかったトーチャンの血を引いて生まれて…」

('A`)「そんなプレッシャー、気にする必要なかったんだよな。だって、俺は俺なんだから」

J( 'ー`)し「ドクオ…そのことに気づいてくれたのね。きっと、トーチャンも喜んでるわ…」

('A`)「リストラのショックで引きこもってるけどね…」

J( 'ー`)し「うん…」

('A`)「……」

J( 'ー`)し「帰ろうか、ドクオ…」

('A`)「うん…」

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:04:34.10 ID:EJYk3LyW0
リストラwww

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:06:15.01 ID:nrTVjOPs0



こうしてカーチャンとドクオの世界を救う戦いは終わった



そして彼らは自分たちの生活に戻って行く



そう、父のリストラという若干重い現実を抱えた家庭へと…





236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:09:45.44 ID:nrTVjOPs0


STAFF ROLL


SCENARIO >>1


WARUFUZAKE >>1


HERO J( 'ー`)し


HERO'S SON ('A`)


SPECIAL THANKS  (´・_ゝ・`) etc...


AND...YOU!

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:13:57.43 ID:nrTVjOPs0


                       ┌───────────┐
  │ / /   \ \ │       │こんな すれに まじに  │
  ││   ー―    ││      │なっちゃって どうするの │
  J \        /  し        └───────────┘
                               、
                             .!~二~7
                             _7^[_,i




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。