mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)がジョックどもをぶっ飛ばすようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:52:10.47 ID:0cvZ112T0
~~和やかな夕食の一時~~


(`・ω・´)「ドクオ、ちょっといいか」

('A`)「なんだい父さん」

(`・ω・´)「実は父さん、今朝起きたら指から電気を発射できるようになったんだ」

('A`)「へー凄いじゃん。そこのキュウリの漬物の皿とって」

(`・ω・´)「それで朝からついテンション上がっちゃって」

(`・ω・´)「会社を無断欠勤してご近所の皆さんに自慢していたら」

(`・ω・´)「案の定というべきかクビになってしまってな」

('A`)「は? ふざけんな」

(`・ω・´)「どうも前々から勤務態度について腹に一物あったらしくて」

('A`)「真面目に働けよ。どうすんだよ」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:56:25.11 ID:0cvZ112T0
(`・ω・´)「大丈夫だ。心配することはない」

(`・ω・´)「ここからが本題でな」

('A`)「指からスパーク出しながら喋るなよ危なっかしい」

('A`)「それで本題ってなによ?」

(`・ω・´)「それがな、近所で電気出しまくってたら瞬く間にネット上で噂になったらしく」

(`・ω・´)「なんと父さんNASAの人にスカウトされちゃって」

('A`)「マジか」

(`・ω・´)「特異体質について研究するらしいんだよ」

('A`)「金くれんの? くれなきゃ君ないぞ」

(`・ω・´)「もちろん。それで来週からアメリカに渡ることになったんだけど」

(`・ω・´)「お前の転校届も出しておいたからついてきてくれ。な?」

('A`)「……は?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:59:14.58 ID:gYWhZtae0
父さんはいつもそうだ

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 20:59:56.54 ID:0cvZ112T0
~~アメリカンなハイスクール~~


('A`)「はあ。今日から俺も在米高校生か……」

('A`)「突然の話すぎて戸惑ったが……」

('A`)「本当になんとかなるんだろうか? 分かんないことしかねーぞ」

('A`)「一応英語は一夜漬けでTOEICで950点取れるまでには鍛えたが……」

('A`)「しかし緊張する」

「ソレデハ テンコウセイノ ドックオサーン ハイッテキテクダサーイ!」

('A`)「おお呼ばれたか。んじゃ失礼しまーすっと」ガラガラ

ガヤガヤ

('A`)(うおお、外人の群れ……他民族国家……)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:04:10.31 ID:0cvZ112T0
ハハ ロ -ロ)ハ「ドックオサーン ハジメマシテ!」

('A`)「ああ、ども」

('A`)(金髪さん片言すぎる……)

ハハ ロ -ロ)ハ「タンニンノ ハロー ディス! ヨロシク!」

ハハ ロ -ロ)ハ「ソレジャ サッソク ジコショッカイ オーケイ?」

('A`)「あ、自分英語とか結構わかるんで」(流暢な英語)

ハハ ロ -ロ)ハ「ワット?」

('A`)「普通に喋ってもらったんで大丈夫です」(心地よいイントネーション)

ハハ ロ -ロ)ハ「Oh……フローレスイングリッシュ……」

ハハ ロ -ロ)ハ「……了解しました。それでは自己紹介のほう、お願いします」(ネイティブな発音)

('A`)「わかりました」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:09:51.25 ID:0cvZ112T0
('A`)「えードクオです。見ての通り日本から来ました。日系とかじゃなく」

('A`)「親の都合で転校してきたんですけどその辺はカットで頼みます」

('A`)「あと一年と半分くらいの付き合いですけど」

('A`)「まあよろしくお願いしますということで」

( ゚∀゚)「ヘイ! ジャパニーズ!」

('A`)(なんだこいつ挙手しやがって……うるせぇな……)

( ゚∀゚)「趣味とか特技とか、クラブどこ入るかとかも言っとけよ!」ニヤニヤ

('A`)「趣味……? 別にないっすね。特技は合気道かな……」

('A`)「クラブとか今から始めるのもめんどいんでパスです」

( ゚∀゚)「クラブやらない? そうか! ハハ! わかったわかった!」

HAHAHAHA!!

('A`)(おい、なんで数人笑ってんの。どこに笑えるポイントがあったのよ)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:14:50.37 ID:0cvZ112T0
ハハ ロ -ロ)ハ「ドクオさん、どうもありがとうございました」

ハハ ロ -ロ)ハ「皆さん拍手のほどをお願いします」

パチ...パチ...

('A`)(まばらだなあ)

ハハ ロ -ロ)ハ「それではあなたの席を告げておきますが……」

ハハ ロ -ロ)ハ「窓際の一番後ろの席が空いてますので、そちらに」

('A`)「はあ、わかりました」

('A`)「んじゃ座りますか……よいせっと」

('A`)(それにしてもニヤニヤしてる奴らうぜぇな……)

( ^ω^)「おっ。隣よろしくだお」

('A`)「ああよろしく。なんていうのお前?」

( ^ω^)「ブーンだお。しっかり名前覚えてくれお」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:17:07.93 ID:zSuEfBqaO
そばかす面で金髪リーゼントなブーン

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:20:01.61 ID:0cvZ112T0
('A`)「ほほう、ブーンね。白豚みたいな奴がブーン。把握っと」

( ^ω^)「僕は寛大だから非常に失礼な記憶方法をとったことは見逃してやるお」

( ^ω^)「ところで日本人よ」

('A`)「なんだ?」

( ^ω^)「あんたどこのクラブ活動にも属さないって本当かお?」

('A`)「なんでそこで嘘つく必要があるんだよ。なんもやんねーよマジで」

( ^ω^)「ほう。そりゃあ……結構な覚悟で」

('A`)「なんだよ、そのご愁傷さまみたいな憐れんだ目は」

( ^ω^)「失敬な。末永き仲間を見る目だお」

('A`)「仲間? 意味わからん。どういうこっちゃ」

( ^ω^)「ま、そのうちわかるお」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:25:10.76 ID:0cvZ112T0
~~昼休み~~


('A`)「あー腹減った。この学校って昼飯どうなってんの?」

('A`)「俺片親だから弁当なんて無理なんだけど……」

( ^ω^)「食堂に行けば好きなものが食べられるお」

('A`)「形態は? 食券か?」

( ^ω^)「いんや、口頭で言えばおばちゃんが更におかず盛ってくれるお」

( ^ω^)「もちろん相応の金額は払ってもらうけど」

('A`)「なんだ金でなんでも買えるのか」

( ^ω^)「金銭的に余裕あるのかお」

('A`)「崩壊寸前のドルなんていくら使っても惜しくないし」

( ^ω^)「お前は僕らの経済状況をもっと労わるべきだお」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:32:39.35 ID:0cvZ112T0
~~学生食堂(キャンティーン)~~


('A`)「というわけで学食にやってきたわけですが」

('A`)「やっぱり多いな、人。めっちゃ混雑してる」

( ^ω^)「早く並ぶお。できるだけ早くおかずを受け取るお」

('A`)「なんでそんな急いでるんだよ……まあいいか」

( ^ω^)「よし。無事に僕らの番まで来たお」

( ^ω^)「今日のメニューはどんな具合だお?」

('、`*川「メインはシーバスとポーク。いつものように好きなほう選んで」

('、`*川「スープは自分で適当についどいてね」

( ^ω^)「お肉とお魚……まだお肉は残ってるかお」

('、`*川「今のところは」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:37:25.59 ID:0cvZ112T0
( ^ω^)「ほっ。安心したお」

('A`)「待て、野菜がないぞ野菜が」

('A`)「五大栄養素が欠けていたら成人病で死ぬ」

('、`*川「芋があるでしょ芋が。ほい」ドサッ

('A`)「おい山盛りによそうな! これは栄養学的に分類するなら炭水化物だろうが!」

('、`*川「あらやだ。ビタミンも豊富よ」

('A`)「だからって芋ばっか食わせんな……確実に午後に響く……」

( ^ω^)「ドクオ、くだらない言い争いしないで早くしてくれお」

('A`)「なんだよ、さっきから急かすな」

( ^ω^)「そりゃあ、だって……」

「ハハハ! それでギコの奴、派手にタックルくらっちまってさ!」

('A`)「ん? なんだあの声でけー集団」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:43:10.18 ID:0cvZ112T0
( ゚∀゚)「聴いたか? チアどもの悲鳴!」

('A`)(んん……同じクラスの奴か……ジョルジュとかいったか)

( ・∀・)「もちろんさ! 彼の人気は本当に凄いね」

ミ,,゚Д゚彡「さすがは我が校のエースだな!」

( ゚∀゚)「だよな! まったく、モテる男は憎いぜ! ハハハ!」

(,,゚Д゚)「茶化すんじゃねーよ。あのせいで全身激痛だぜ?」

('A`)「おい」

( ゚∀゚)「ん?」

('A`)「なに会話でレスの行数埋めながらこっそりと列飛ばしてんの?」

('A`)「俺今から飯もらうところなんだけど」

( ^ω^)「ドクオ! 余計なことは……」

('A`)「なんだよ。明らかにこいつに非があるだろ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:48:46.90 ID:0cvZ112T0
( ゚∀゚)「……ハッハー! 傑作だ! こりゃ傑作!」

('A`)(なんだ突然爆笑しやがって……情緒不安定か……)

('A`)(ってか……俺以外誰もこいつらに何も言わないし)

( ゚∀゚)「ヘイ、ジャパニーズ」

( ゚∀゚)「わかってんの? 自分の立場って奴」

('A`)「立場ってなんだよ」

( ・∀・)「ダメだよ彼、理解してない。よそものだから仕方ないけどね」

(,,゚Д゚)「お前らナードに優先権なんてあるわけないだろ。どけよ」ドンッ

('A`)「いって!? ……おい、ふざけんなよ!」

( ^ω^)「ドクオ、大人しくひくお。彼らにさからうのはよくないお」

('A`)「はあ? どうしてだよ。こんな横暴許せるか」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:54:04.87 ID:0cvZ112T0
( ^ω^)「彼らはジョックだお」

('A`)「ジョック? なんだそれ」

('A`)「……とか言ってる間にあいつらポークソテーもらってるけど……」

('、`*川「はいポーク売り切れー。待ってたみんなごめんねー」

('A`)「なっ! 選択権剥奪かよ!」

( ^ω^)「……ジョックの存在を知らないのかお?」

('A`)「知るかよ。それからよー、さっきのナードってのもなんだ?」

('A`)「悪いが俺のボキャブラリーにはそんな単語ないぞ」

( ^ω^)「まずはそこから話をしなくちゃいけないのかお……」

( ^ω^)「……とりあえずフィッシュもらって座るお。空席があるうちに……」

('A`)「気になる言い方しやがって……わかったよ」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 21:59:23.32 ID:0cvZ112T0
('A`)「この席でいいか。よっこらよっこら」

('A`)「……で、さっきの話だが」

( ^ω^)「うん。ひとつ質問いいかお?」

('A`)「なんだ?」

( ^ω^)「スクールカーストって聞いたことないかお」

('A`)「皆目。カースト制度ってのは耳にしたことはあるけど」

( ^ω^)「簡単に説明すると、学校社会におけるヒエラルキー……」

( ^ω^)「階層のことだお」

('A`)「階層? 馬鹿なことを。なんでそんなもんあるんだよ」

( ^ω^)「文化的な慣習……みたいなものかお」

('A`)「くだらねぇ風習だな。それで、どんなふうに別れてんの?」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:05:45.46 ID:0cvZ112T0
( ^ω^)「まず最上位にいるのが、ジョック」

('A`)「さっきの連中か……あいつらがトップかよ」

('A`)「今もバカでかい声で騒いでるな……」

( ^ω^)「彼らは学生の実質的な支配者として振る舞えることが許されてるんだお」

( ^ω^)「カーストの頂点であるジョックには誰も文句を言えないお」

('A`)「なんでさ」

( ^ω^)「ちょっとでも歯向かおうものなら学校中から総スカンをくらうお」

( ^ω^)「ジョックってのは要するに人気者で結成された派閥だから」

( ^ω^)「彼らの肩を持たない奴は憂き目に遭うんだお」

('A`)「ひでー話だな……それで、ジョックと呼ばれる定義みたいなのってあんの?」

( ^ω^)「基本的にはスポーツマンだお。特にアメフトをやっている者が人気になるお」

('A`)「ははあ、それで最初にクラブについて尋ねてきたのかジョルジュは……」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:12:19.37 ID:0cvZ112T0
( ^ω^)「そして女子の頂点のいるのが、クイーン」

('A`)「そのまんまなネーミングだな」

( ^ω^)「こっちはチアリーダーだお」

('A`)「またスポーツが絡むのか。なんとなくわかったぞ」

('A`)「そいつらが一番上なのはジョックとつるめるからだろ」

( ^ω^)「まあ、そんな感じ」

('A`)「だと思ったぜ。奴らが女はべらせて校内歩いてたら発狂しそうになるな……」

( ^ω^)「で、ジョックやクイーンの取り巻きがワナビーやプリーザー」

('A`)「そいつらは位置的にはどんなもんなの?」

( ^ω^)「大体、真ん中くらい……下層よりはマシ程度だお」

('A`)「金魚の糞のくせに随分いい身分だな」

( ^ω^)「仕方ないお。子分とはいえ親分の存在は無視できないから」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:19:33.88 ID:0cvZ112T0
('A`)「ふうん……そうか」

('A`)「それで、結局ナードってのはなんなんだ?」

('A`)「いつの間にか俺もナードとかいうのにされてたんだが」

( ^ω^)「ナードはジョックになれなかった目立たない学生の総称だお」

( ^ω^)「負け犬とでも言い換えようかお」

('A`)「俺は初日で負けたのかよ」

( ^ω^)「ナードにもいろいろ細かい分類があって……」

( ^ω^)「それはおいおいわかると思うお」

('A`)「でもよ、だからって負けっぱなしはいやだぜ」

( ^ω^)「ナードは虐げられる存在だから諦めるお……」

('A`)「誰が決めたんだよ」

( ^ω^)「アメリカ文化がそういう概念を生み出したんだお」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:23:03.40 ID:0cvZ112T0
('A`)「なんていうか夢のない概念だな」

('A`)「体育会系と文系を極端にしたようなもんか……」

( ^ω^)「日本には似たようなピラミッドはなかったのかお?」

('A`)「確かに俺は日本でも底辺だったけどよ」

('A`)「でもこんな明確な形ではなかったぜ? イラっとくるわー」

( ^ω^)「文化の違いかお」

( ^ω^)「……だからといって変な揉め事は起こさないようにしてくれお」

('A`)「どうしてだよ」

( ^ω^)「だってナードの下には……」

ガシャーン!!

('A`)「な、なんだ?」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:30:49.89 ID:0cvZ112T0
(-_-)「あ……」

( ゚∀゚)「おう、わりいわりい。肩がぶつかっちまったな」

(-_-)「僕の……ごはんが……」

( ゚∀゚)「ん? ああ、落としちまったのか」

ミ,,゚Д゚彡「仕方ねーな。俺のチリコンカンやるよ」

( ・∀・)「そりゃいい。僕のもあげるね。ほらほら」

(-_-)「い、いいよ……つけるパンもないのに……」

('A`)(うわ、トレイいっぱいに豆乗せてやがる……グロい)

( ゚∀゚)「なに、食えないの? せっかくやるって言ってんのに」

(-_-)「そ、それは……その……」

(,,゚Д゚)「まさかママお手製のチーズマカロニしか食えないっていうんじゃないだろうな?」

( ゚∀゚)「まさか! たぶんこいつのことだから砂糖たっぷりのピーカンパイだぜ!」

HAHAHAHAHA!!

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:34:36.89 ID:0cvZ112T0
('A`)「……おい、なんだよあれ」

( ^ω^)「ジョックに目をつけられた子だお」

('A`)「あれもナードか?」

( ^ω^)「あの子は……ターゲットだお」

('A`)「ターゲット? 標的ってなんだ、嫌な語感だな」

( ^ω^)「そのものずばりで、いじめのターゲットだお。ナードの更に下」

('A`)「そんなのが階層として存在してるのか?」

('A`)「クソったれにも程がある」

( ^ω^)「……かわいそうだけど、僕たちもいつああなるかわからないお」

( ^ω^)「だから大人しく、慎ましく生活するのが賢明だお」

('A`)「やりきれねぇな……」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:42:25.01 ID:0cvZ112T0
( ゚∀゚)「さて飯も食ったし、バスケでもやりにいくか!」

( ・∀・)「そりゃいいね。君たちもついてきなよ」

ξ゚⊿゚)ξ「いいの?」

ζ(゚ー゚*ζ「お供しまーす」

(,,゚Д゚)「俺のアリウープに見惚れるなよ?」

ξ゚⊿゚)ξ「やだー」

('A`)「あのミーハーくさい女どもがクイーンか……」

('A`)「なかなかこの高校のチアリーダーはレベルが高いな……」

( ^ω^)「……」

('A`)「ん? なんだその郷愁に耽るような遠い目は」

( ^ω^)「……別になんでもないお」

('A`)(ほほう)

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:47:11.36 ID:0cvZ112T0
~~放課後~~


('A`)「ジョルジュ含む運動部の奴らは練習に行ったか……」

('A`)「俺もそろそろ帰るかな」

ガヤガヤ

('A`)「……って思ったけど、なんでまだこんなに教室に残ってるの?」

( ^ω^)「僕たちが教室で自由にできるのはこの瞬間だけだお」

('A`)「そういうもんなのか」

('A`)「ということは今いる奴らはナードだけ?」

( ^ω^)「まあ、大抵は」

('A`)「なるほどな。よし、よし、わかった」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 22:54:56.73 ID:0cvZ112T0
('A`)「お前ら! ちょっとこの不細工なモンゴロイドに耳を貸せ!」

ザワ...

( ^ω^)「ちょ、いきなり何を大声で叫んでるんだお!」

('A`)「止めてくれるな親愛なる隣人よ」

ナンダナンダ

('A`)「よう、多くの友よ」

('A`)「ぶっちゃけお前らみんな迫害されてるんだってな」

ザワザワ...

('A`)「居場所がない、立つ瀬がない、権利がない」

('A`)「ジョックの奴らにでかい顔されても何ひとつ口答えできない!」

('A`)「俺もどうやらこのナードって階層に入れられたみたいだ」

('A`)「なーんも間違ったことなんかしてないのに」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 23:01:49.46 ID:0cvZ112T0
('A`)「正直言ってむかつくだろ?」

('A`)「少なくとも俺はむちゃくちゃ腹立ってる」

( ^ω^)「……」

('A`)「というわけで、僕はここに宣言を打ち立てます!」

('A`)「題してスクールカーストぶち壊し宣言!」

ザワ...ザワ...

('A`)「やるぞー日本人はやるときゃやるぞーふふふ」

( ^ω^)「……なにとんでもないこと言ってるんだお!」

('A`)「止めるなよ。俺は決めた。一年半も我慢できるか」

( ^ω^)「ドクオはそうでも、他のみんなは……」

「アタシはのるよ」

('A`)「ん?」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 23:06:14.39 ID:0cvZ112T0
从 ゚∀从「面白そうじゃん。現状変えられるんなら賛同するぜ」

('A`)「なんかやたらパンキッシュなガールが来たな」

('A`)「今時安全ピンファッションって……」

从 ゚∀从「悪いかよ。服でくらい自由を主張してもいいだろ」

('A`)「はあそうですか。ってかあんた、パっと見ナードっぽくないね」

('A`)「俺のイメージだとナードっていったら地味な奴なんだが」

从 ゚∀从「パンクはナード。メインストリームから外れたはみ出し者なのさ」

('A`)「そんなもんなのか」

( ^ω^)「学校で持て囃されるのは運動系だけだお」

从 ゚∀从「そういうこと。あそこにいるやつもそうさ」

(*゚ー゚)「わ、わたし?」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 23:12:10.28 ID:0cvZ112T0
('A`)「誰このちっちゃい女の子」

从 ゚∀从「こいつはしぃ。日系人だ」

('A`)(日本人はロリに見えるとは言うが……)

('A`)「で、何をしてる生徒なの」

从 ゚∀从「うちの学校でブラスバンドやってるのさ」

(*゚ー゚)「そ、そうです。はい」

('A`)「日本じゃ吹奏楽部なんて女子の王道だったけどな」

从 ゚∀从「こっちじゃジョックの対概念の一種だぜ」

从 ゚∀从「バンドギークだったかな」

( ^ω^)「ギークってのは広義の意味でオタク、みたいなものだお」

('A`)「なるほど」

从 ゚∀从「マジモンのギークもいるぜ! ヘイ、ショボン!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 23:18:14.11 ID:0cvZ112T0
(´・ω・`)「なにさ」

从 ゚∀从「ヘイヘイ、いつまでノートパソコンとにらめっこしてるんだよ」

(´・ω・`)「うるさいな、今ちょうど企業側が用意したロックを潜れそうなのに」

('A`)「……なにしてんの?」

(´・ω・`)「ハッキング」

('A`)「平然と答えることなのかそれは。ってかお前すげぇな……」

(´・ω・`)「あっ、最終解除できた……やっぱり採用試験用のダミーか」

('A`)「なんだそりゃ」

(´・ω・`)「優秀なハッカーは雇用してもらえるからね」

(´・ω・`)「企業も僕らの力量を試してるってわけ」

(´・ω・`)「侵入からの時間が表示されてたけど僕はまだまだだったね」

('A`)「気合入ったギークだな……」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 23:23:23.45 ID:0cvZ112T0
(´・ω・`)「それとさっきの話だけど僕も参加するよ」

('A`)「マジか!」

(´・ω・`)「刺激がありそうだしね」

('A`)「ありがてぇ、ありがてぇ」

从 ゚∀从「こいつさ、パソコンオタクだけど意外と熱い男なんだぜ」

(´・ω・`)「そんなんじゃないよ。ただ、面白そうなだけ」

从 ゚∀从「……で、しぃはどうすんの?」

(*゚ー゚)「わ、わたしは……」

从 ゚∀从「お前もクイーンを避けて歩く日々なんてこりごりだろ?」

从 ゚∀从「ジョックがいなくなりゃあいつらなんてただのハリボテだぜ!」

('A`)「そうだそうだ。あんなの単なるオツムの弱いビッチだ」

( ^ω^)「それは言いすぎ……」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 23:31:16.19 ID:0cvZ112T0
(*゚ー゚)「……本当に、うまくいくの?」

('A`)「最悪俺が犠牲になる」

('A`)「どうせ日本人ってだけで差別されるし」

( ^ω^)「どんだけ被虐的なんだお」

(*゚ー゚)「……わたしだって」

(*゚ー゚)「ブラスを馬鹿にされるのは……もう嫌!」

从 ゚∀从「決まりだな」

(゚、゚トソン「ええと」

ミセ*゚ー゚)リ「わたしたちも」

( ><)「いるんですけど……」

('A`)「なに? こいつらはどういう理由でナードなの?」

从 ゚∀从「ああ、こいつらはほら……パっとしないってだけ」

( ><)「そうやってストレートに言われると胸が痛いんです!」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 23:40:22.01 ID:0cvZ112T0
( ^Д^)「おいおい、なんか楽しそうになってきたじゃん」

('A`)「またいかにもなナードがきたな」

( ^Д^)「外見だけで言うな傷つくから!」

( ^Д^)「今はこんなんだけどステージじゃすげーから!」

(´・ω・`)「プギャーはギタリストなのさ」

('A`)「ギター弾いててモテないとか……」

( ^Д^)「仕方ないだろ! 俺の魅力を発揮する場なんてないんだから」

( ^Д^)「今年こそスクールフェスでのライブを認めてもらいたいんだよ」

('A`)「ジョック関係ないじゃん」

( ^ω^)「あるお。教師に口利きできるのも、ジョックか、ジョックと密接な学生だけだお」

( ^Д^)「その蜜月関係をなくすためならなんだってやってやる!」

('A`)「よっしゃ、その気概を買うぜ」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 23:46:22.14 ID:0cvZ112T0
川д川「あの……私も……」

('A`)「うおおお! びびった、だ、誰ですかあなたは」

('A`)「やたらゴテゴテした黒服を着てますが……」

从 ゚∀从「サダコはゴスだ」

('A`)「ゴス?」

(´・ω・`)「暗黒と退廃と怪奇を好む者さ。ファッションや思想でね」

('A`)「それはいいんだが暑苦しいな……」

川д川「ようやく……破滅の刻を迎えるのですね……」

川д川「うふふ……」

('A`)「な、なんか怖いけど、よろしく」

( ^ω^)「……まさかみんな、これほど鬱憤が溜まっていたとは……」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 23:51:51.21 ID:0cvZ112T0
('A`)「な? 言っただろブーン。全員同じ肚積もりだって」

从 ゚∀从「まあな。アタシらは機会が欲しかった」

( ^Д^)「うおおおおお、俺はやるぞおおおお!」

( ^Д^)「フットボールがなんだ! ベースボールがなんだ!」

( ^ω^)「……」

(-@∀@)「ちょっと待った、全員が全員同様みたいに言うのはやめてくれ!」

('A`)「ん? お前は違うのか?」

(´・ω・`)「彼もナードではあるけど」

(-@∀@)「僕はナードはナードでもインテリだよ!」

从 ゚∀从「ハァ? なにちょっと話盛ってんだよ」

从 ゚∀从「お前はせいぜいブレインだろ。ガリ勉のブレイン」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 23:57:19.94 ID:0cvZ112T0
(-@∀@)「ガ、ガ、ガリ勉だって!」

(゚、゚トソン「まあ……」

ミセ*゚ー゚)リ「テストはできるけど……

( ><)「それだけですし……」

(-@∀@)「ふざけるな! 僕は今でこそナードだけどいずれ上に行くんだ!」

(-@∀@)「ビル・ゲイツも言ってただろ! ナードはいずれジョックの上に立つって!」

('A`)「その時まで我慢すんの? 大学でも?」

(-@∀@)「そのくらいできる!」

('A`)「いずれじゃなくて、今だろ、やるなら」

('A`)「そういう気持ちがなかったらどっちにしても勝てねーよあいつらにゃ」

(-@∀@)「うるさいうるさい! 僕は君みたいな東洋人の口車には乗らないぞ!」

('A`)「お前も顔からしてアジア系だろ……」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 00:03:29.78 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「はあ……もったいない」

(´・ω・`)「君ほどの頭脳を誇る人材がいれば、大いに役立ったのに……」

(-@∀@)「……え?」

(´・ω・`)「誠に残念だ」

(-@∀@)「ショ、ショボンくん、僕の力が惜しいのかい?」

(´・ω・`)「ああ、惜しいよ。実に惜しい。君さえいてくれればな……」

(-@∀@)「……ふ、ふん、そこまで言うのなら、手を貸してあげてもいいけど?」

(´・ω・`)「本当かい? 助かるよ」

(-@∀@)「む、むふふ、いくらでも頼ってくれていいんだよ!」

('A`)「なんで簡単に心変わりしちゃってるの、あいつ?」

( ^ω^)「このクラスで一番頭いいのはショボンだから……」

('A`)「うまいこと劣等感を利用したな……」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 00:10:06.14 ID:3o2jkgwK0
(-@∀@)「さてさてドクオくん。さっそく君の策を聞こうか」

('A`)「急に調子づきやがって……」

(-@∀@)「首謀したからには何かしらの案があるんだろう?」

('A`)「まあな。ブーン」

( ^ω^)「なんだお」

('A`)「とりあえず、ジョックと呼ばれる層の、その更に中心を教えてくれ」

( ^ω^)「僕はまだ賛成したというわけじゃないのに……」

( ^ω^)「……答えるだけ答えてやるお。ジョックの長はアメフト部の連中だお」

('A`)「例のあいつらか……」

( ^Д^)「まさか殴り合うのか? 無理だぜ、あいつら半端ないガタイだ」

('A`)「そんな原始的なやり方はしない」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 00:16:38.26 ID:3o2jkgwK0
('A`)「民主的な手段をもってあいつらを破滅させる」

(´・ω・`)「破滅」

('A`)「おう。要は奴らに力があって人気者だから誰も何も言えないんだろ」

('A`)「自分がハブられる可能性があるからな」

(*゚ー゚)「うん……」

('A`)「ならば逆にあいつらを学校中からハブにしてやればいいのだ」

('A`)「大衆からの支持を剥奪してさ」

从 ゚∀从「どうやるんだよ。アメフトはアメリカンスポーツの花形だぜ?」

从 ゚∀从「相手がアメフトに携わってる限り不可能だね」

(*゚ー゚)「アメフト選手の人気は凄いからね……」

('A`)「だったらそれを上回るネタをつかんでやればいいじゃねーか」

('A`)「なんなら捏造でもいい」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 00:25:23.23 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「捏造。それは面白い」

(-@∀@)「な、なんで僕を見ながら言うのさ」

(´・ω・`)「いや……得意そうだなって思って」

川д川「社会的に……抹殺するというの……?」

('A`)「その通り。ちょっとくらい報いを受けてもらおうぜ」

从 ゚∀从「ま、因果応報だわな。理不尽にアタシらの人権奪ってたんだから」

('A`)「ピラミッドの逆転だ。ナードの下にジョックを叩き落とす」

('A`)「ジョックが失墜すればクイーンの価値もなくなる。取り巻きも消える」

( ^Д^)「うおおお! なんか計画的なことのように思えてきた!」

('A`)「ジョックの更に上澄みをナードがぶっ飛ばすんだ」

('A`)「俺たちの力を示してやろうぜ」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 00:26:46.54 ID:5nAoTLtkO
話が進めば進む程に電気親父の存在が気になって仕方ない

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 00:28:20.02 ID:3o2jkgwK0
オー!!

('A`)(やばい……気持ちいい……)

('A`)「それじゃ、今日はひとまずの解散ということで」

(゚、゚トソン「了解」

ミセ*゚ー゚)リ「了承」

( ><)「したんです!」

ゾロゾロ...

( ^ω^)「……」

('A`)「どうしたブーン。黙りこくって」

( ^ω^)「……馬鹿げてるお」

('A`)「せっかくの船出の時に意気を削ぐようなこと言うなよ」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 00:31:49.87 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「僕らじゃ何も変えられないんだお」

('A`)「あーもう、負け犬根性が染みついてんなお前は」

('A`)「やってみなきゃわかんねぇだろ?」

( ^ω^)「やらなくてもわかることだお」

('A`)「ったくよー、熱がない白豚だな」

( ^ω^)「さすがに白豚発言の三回目は許可しないと僕が冷静なうちに伝えておくお」

('A`)「お前は悔しくないのかよ」

( ^ω^)「何がだお」

('A`)「だって、お前、食堂でチアの一人をずっと見てただろ」

( ^ω^)「……」

('A`)「あれなんなんだよ」

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 00:36:29.72 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「あれは……」

('A`)「腹筋は割れてなくても腹は割れるだろ」

( ^ω^)「あれは……幼馴染のツンだお」

('A`)「ほう」

( ^ω^)「中学時代までは仲も良かったんだけど……」

( ^ω^)「高校に上がって、ツンがチアリーディングを始めてからは疎遠で」

('A`)(ははあ、惚れてるな)

( ^ω^)「だけどそれはツンが望んだことだお」

('A`)「ジョックのそばでいい思いをすることがか?」

( ^ω^)「……そうだお」

('A`)「すっかりスクールカーストとやらに惑わされちまってんだな、そのツンって奴」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 00:43:22.84 ID:3o2jkgwK0
('A`)「ブーンよ、お前が救ってやるんだ!」

( ^ω^)「救う?」

('A`)「お前ゲームとか好きか?」

( ^ω^)「ぼちぼち」

('A`)「そりゃいい。ゲームの中の勇者になれるチャンスだぜ」

('A`)「ツンはスクールカーストの虜になってるだけなんだ!」

('A`)「スクールカーストを倒してプリンセス・ツンを救い出せ!」

( ^ω^)「アホかお。今更僕が出ていっても見向きもされないお」

('A`)「乙女心がわかってねーなーお前は」

('A`)「ジョックじゃなくて、ジョックという概念そのものに憧れてんだ、ツンは」

( ^ω^)「どうしてそんなことが言い切れるんだお」

('A`)「童貞の勘」

( ^ω^)「頼りにならねぇ……」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 00:47:41.01 ID:3o2jkgwK0
('A`)「マジレスすると経験談」

( ^ω^)「経験?」

('A`)「概念に恋するなんてしょっちゅうさ」

('A`)「たとえば女教師もののAVを俺は好んで借りるが」

('A`)「それは女教師はエロいものであるという概念あっての選好だ」

('A`)「女教師という属性を取り払ったら何も残らないような女優でも概念さえあれば興奮する」

( ^ω^)「本当にひどい例え話だお」

('A`)「つっても似たようなもんだ、俺らみたいなガキが考えてることなんざ皆同じだ」

( ^ω^)「……正気かお」

('A`)「俺をイカれてると思うなら、ツンだってイカれてるはずだろ」

( ^ω^)「……」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 00:53:03.10 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「……わかったお」

('A`)「本当か!」

( ^ω^)「ツンの目が曇っているというのなら、僕がなんとかしてあげたいお」

('A`)「その心意気、男だな」

('A`)「いやいい返事が聞けた。これで俺も安心して帰宅できる」

( ^ω^)「しかし本当英語うまいなお前」

('A`)「このタイミングで褒めるな照れる」

( ^ω^)「あ、そうだ、ついでに言っておくお」

( ^ω^)「スクールカーストの枠組から除外された学生もいるお」

( ^ω^)「ギャングとフローター。この際だから一緒に覚えておくといいお」

('A`)「へいへい、っと。それじゃあな」

( ^ω^)「また明日」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 00:57:28.01 ID:3o2jkgwK0
~~ディナータイム~~


(`・ω・´)「ドクオ、新しい学校はどうだった? 馴染めそうか?」

('A`)「まあそこそこかな」

('A`)「楽しくなりそうだよ」

(`・ω・´)「それはよかった」

('A`)「父さんこそNASAでどうだったんだよ」

(`・ω・´)「うむ、研究の結果、父さん超能力に目覚めちゃってるみたいでな」

('A`)「そうなんだ。そこのキューカンバーのピクルス入った瓶取って」

(`・ω・´)「どうもチャンネルというものがあるらしく」

(`・ω・´)「今までは無意識にやっていたがこれを切り替えることで放電できるそうだ」

('A`)「うん実演しなくていいから」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 01:00:49.92 ID:5nAoTLtkO
電気親父キター

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 01:03:12.61 ID:3o2jkgwK0
(`・ω・´)「明日からは違うチャンネルの発掘に取りかかるらしい」

('A`)「へぇ。このピクルス酸っぱいね」

(`・ω・´)「忙しくなりそうだ」

('A`)「湯のみ空だけど煎茶つごうか?」

(`・ω・´)「おう、頼む」

('A`)「よいせっと……あっ、ごめん、指にかかっちゃった」

(`・ω・´)「うお! 危ないなっ……むっ?」

('A`)「どうしたんだよ」

(`・ω・´)「む、息子よ……今熱い茶をかけられた衝撃で……」

(`・ω・´)「火が……火が出たぞ! 左の薬指から……!」

(`・ω・´)「こんなところで新たなるチャンネルを開くとは……!」

('A`)「ふーん。あ、写メいい?」

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 01:10:35.50 ID:3o2jkgwK0
~~翌日、放課後(アフタースクール)~~


( ゚∀゚)「お、出迎え来てくれてるじゃん。んじゃ行くかね」テクテク...

シィン...

( ^Д^)「……行ったか?」

从 ゚∀从「行ったよ。ジョルジュで運動部の奴は最後だ」

(-@∀@)「一番厄介なのが一番長居するんだから、困るよ!」

('A`)「しかしバスケ部の奴って思ったより人気ないんだな」

('A`)「取り巻きの数はアメフトがダントツだ」

(´・ω・`)「カレッジバスケは大人気なんだけどね。ま、高校だとこの程度かな」

( ^ω^)「そんなことより今日の会議を始めるお」

('A`)「よし、みんな集まってくれ」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 01:18:15.17 ID:3o2jkgwK0
('A`)「まずは個人の情報を収集することからだ」

(´・ω・`)「そうくると思って前もって準備しておいたよ」

('A`)「準備? そのノートパソコンに何かあるのか?」

(´・ω・`)「とりあえず四人。アメフト部の主要部員の情報をファイルしておいた」

(´・ω・`)「私的利用されてるコンピュータへのアクセスなんて容易い作業からね」

( ^Д^)「うお! こりゃすげぇ!」

('A`)「なんかお前能力ありすぎて怖くなってきたわ」

(´・ω・`)「重要なのはこれ。サイトの閲覧履歴だね」

(*゚ー゚)「履歴?」

(´・ω・`)「人間自身を特定の視点から見るよりもさ」

(´・ω・`)「人間が残したものから解析していくほうが客観的なデータがとれるよ」

('A`)「俺いらない気がしてきたんだが」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 01:24:47.29 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「いや、君は僕らナードのシンボルとして必要さ」

('A`)「ナードのシンボルとか不名誉な響きだな……」

川д川「それより早く……」

(´・ω・`)「ああそうだね。一人目から見ていこう」

(゚、゚トソン「なんだかどきどきします」

ミセ*゚ー゚)リ「覗き見してるみたい」

(´・ω・`)「まずはこの学生。フサ。長髪長躯の男子」

(´・ω・`)「うちのアメフトチームのディフェンシブタックルだね」

('A`)「こいつ特に体格よかったな」

(*゚ー゚)「いきなり危なそうな人がきましたね……」

( ^ω^)「ガチの喧嘩になったら確実に終わりだお」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 01:33:08.55 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「彼の履歴は……ESPNの結果速報ばかりだ」

('A`)「なんだそれは。スペインか」

( ^ω^)「馬鹿。アメリカのスポーツの専門放送局だお」

(-@∀@)「その公式はスポーツの総合情報サイトとして活用されてるのさ!」

(-@∀@)「もっとも僕はお世話になったことないけどね」

('A`)「いらない情報サンクス」

从 ゚∀从「マジで脳筋なんだなフサの野郎」

(´・ω・`)「確かにこの履歴からは応援球団と贔屓の選手ぐらいしかわからない」

(´・ω・`)「だけど逆に面白いことが判明した」

('A`)「なんだ?」

(´・ω・`)「アダルトサイトがない」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 01:37:40.11 ID:3o2jkgwK0
('A`)「……は?」

(´・ω・`)「だから年齢認証のいるサイトがないのさ」

(´・ω・`)「『それしかない』ということからは『これがない』という解が導き出せる」

(*゚ー゚)「えと……その……」

从 ゚∀从「無理して尋ねるこたないぜ、しぃ」

从 ゚∀从「ショボンよー、それ、アタシら全然意味わかんないんだけど」

(´・ω・`)「まあ君たちはわかんないかもしれないね」

(´・ω・`)「男連中はなんとなく察しがついてるみたいだけど」

( ^Д^)「いやあ、まあ、なんて言いますかね」

('A`)「男がネットやる目的なんて……九割がエロだからな……」

(´・ω・`)「別に十割と言い切ってもいいんだよ?」

('A`)「それは僕の沽券に関わるから勘弁してください」

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 01:43:09.41 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「要するに彼には性的な欲求が欠けている」

(´・ω・`)「というより興味がないのかな」

( ^ω^)「なんか聞いてるこっちが恥ずかしくなってきたお……」

(´・ω・`)「暴君のように振る舞ってはいるけど」

(´・ω・`)「本来は生真面目で純粋な少年なんだろうな」

('A`)「純粋ってか……EDじゃねぇのか」

(-@∀@)「で、なにかそれに対する見解はあるのかい?」

('A`)「頭脳役を自称するならアサピーが分析してみてくれよ」

(-@∀@)「え……僕に聞くの?」

(´・ω・`)「どうかな? アサピーの意見は」

(-@∀@)「ええと、ええと……」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 01:48:20.83 ID:3o2jkgwK0
(-@∀@)「……女の子への抵抗がないとか?」

(´・ω・`)「うん、僕も同じ考えだ。フサはそういう性質なんだと思う」

(-@∀@)「ふ、ふふん、そうだよね。いや当然の帰着だけどさ!」

('A`)「だったらその汗はなんだよ」

川д川「女子に……慣れていない……」

('A`)「そういや、あいつだけ周りにチアが寄ってる間静かだったな」

(´・ω・`)「これは使えるネタだね」

( ><)「と、言いますと?」

(´・ω・`)「ハニートラップを仕掛けるのさ」

(゚、゚トソン「ハニー?」

ミセ*゚ー゚)リ「トラップ?」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 01:54:03.79 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「そう。彼は興味がないというのは正しい言い方ではない」

(´・ω・`)「『まだ』興味を持っていないという線が濃厚だ」

(´・ω・`)「そこで女子の刺客を送り込む」

( ^ω^)「で、罠にはめるのかお」

(´・ω・`)「そういう寸法ってわけ」

(*゚ー゚)「そんなにうまくいくのかな……?」

(´・ω・`)「女に耐性のない男なら簡単に引っかかるさ」

('A`)「女体に関心ありまくりの俺でも余裕で引っかかるだろうな……」

从 ゚∀从「こんな奴がリーダーだなんてアタシは悲しいよ」

( ^Д^)「だけどよ。そんなんで一気に人気墜落とかならねーだろ」

( ^Д^)「確かにフサの奴は女子人気それなりに高いけど、だからって」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 01:59:35.36 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「女子人気が高いなら、逆手に取るだけ」

( ><)「よくわかんないんです」

(´・ω・`)「女子からクズに思われるよう仕向ければいい」

从 ゚∀从「ははあ、わかったぜ、二股だな」

(´・ω・`)「ご名答」

从 ゚∀从「最低野郎のレッテルを貼りつける算段か」

('A`)「そりゃいい。公衆の面前で修羅場を繰り広げさせれば更に倍率アップだ」

川д川「公開処刑……」

(´・ω・`)「うん。そのために、二人の女子が彼に接近する必要がある」

(´・ω・`)「そこで重要な役目を担うのが……君たちだ」

(゚、゚トソン「私たち……」

ミセ*゚ー゚)リ「ですか?」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 02:06:33.70 ID:3o2jkgwK0
( ^Д^)「おいおい無茶言うなよ、ショボン」

( ^Д^)「こいつら地味さがウリになってるくらいの地味子だぜ」

(´・ω・`)「だけどルックスは悪くないだろう。むしろいいほうだ」

(´・ω・`)「完全に客観視した場合は知らないけど、僕の目に映る限りでは優れた容姿だと思うよ」

(゚、゚トソン「そっ、そんな、そうですか?」

ミセ*゚ー゚)リ「そうやって言われると、なんか照れちゃうよ……」

('A`)(こいつ……無駄に女の扱いに長けてやがる……)

( ^ω^)「だけどジョックのフサがナードの二人を相手にするかお」

(´・ω・`)「するさ。そんな概念を気にかける余裕なんて彼にはないだろう」

从 ゚∀从「断言するねぇ」

(´・ω・`)「論理的帰結だよ」

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 02:14:00.48 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「一応台本的なメモも書いてきたんだけど」パサッ

('A`)「手筈いいな」

(´・ω・`)「二人とも、この通りに動いてくれるかな」

(゚、゚トソン「でもなんだか……」

ミセ*゚ー゚)リ「ちょっと怖いかも……」

从 ゚∀从「勇気を出しな。お前らにしかできないことだぜ」

(´・ω・`)「それにも記してあるけど、同じ日に告白してほしいんだ」

(´・ω・`)「そしてトソンは明日答えを、ミセリは三日後答えを聞かせてくれとお願いする」

(´・ω・`)「一日感覚を設けることで、より煩悶とさせて、判断力を失わせるのさ」

( ^ω^)「どっちかか、もしくは両方とも断ったらその時点で終了じゃないかお」

(´・ω・`)「問題ない。この手のタイプの人間は無駄に相手の心中を気遣ってしまうんだよ」

(´・ω・`)「大抵ね」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 02:21:53.46 ID:3o2jkgwK0
( ^Д^)「煮え切らない返事をして、どっちにもいい顔をするのか」

(´・ω・`)「あとは、まあ、転げ落ちていくだけだね」

川д川「背徳的……うふふ……」

('A`)「まとまったな。フサへの作戦はこんなところか」

( ^ω^)「次の目標について語るお」

(´・ω・`)「了解。次はキッカーのモララー。色白の優男」

(´・ω・`)「精密なフィールドゴールから職人と呼ばれる選手だ」

(-@∀@)「彼の弱味はわかってるの?」

(´・ω・`)「うん。凄くシンプルだった」

('A`)「なんだなんだ」

(´・ω・`)「なにせ履歴以前に作成されたファイルを見るだけで判明したからね」

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 02:27:33.02 ID:3o2jkgwK0
(*゚ー゚)「どういうこと?」

( ^Д^)「おいおい、一発でわかるんなら俺らにも見せてくれよ、そのファイルとやらを」

(´・ω・`)「見たいの? 見ないほうがいいと思うけど」

( ><)「余計に気になるんです!」

('A`)「ショボンよ、俺らも知る権利はある。盗んだデータだが」

(´・ω・`)「じゃあ、はい」

クリックッ

从 ゚∀从「こ」

(*゚ー゚)「こ……」

川д川「これは……」

('A`)「モララーの……コスプレ写真……」

(´・ω・`)「どうも彼は変身願望と女装趣味があるらしい」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 02:34:15.60 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「この画像をプリントアウトしてバラまけば一発アウトだお」

('A`)「これだけでか? ネタとして弱くね?」

('A`)「俺が日本に住んでた頃は結構みんなオカマに優しかったぞ」

('A`)「アメリカじゃ違うのか?」

从 ゚∀从「その手の差別意識は薄れてはいるけどよ」

(´・ω・`)「ジョックの多くは差別主義者でね。根底とも言えるけど」

(´・ω・`)「ファゴットやトゥインキーには特に厳しいのさ」

('A`)「なるほど、ジョックからのけものにされるのか」

(´・ω・`)「そうなれば彼はもうジョックじゃいられなくなる」

川д川「この人……なかなかセンスのいい服飾……はああ……」

( ><)「なんでうっとりしてるんですか」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 02:40:38.05 ID:3o2jkgwK0
( ^Д^)「しっかし笑える写真だな!」

('A`)「こいつ痩せてるようで実は筋肉あるからキモイぞ」

( ^ω^)「こんなのバレたら詰むお」

(´・ω・`)「ま……受け入れてくれる世界もあるんだからそこに収まればいいよ」

(´・ω・`)「相応の立ち位置ってやつだね」

('A`)「南無南無」

('A`)「しかし単純すぎてインパクトが足りてない気がするな」

(´・ω・`)「杞憂じゃないかな」

( ^Д^)「おいこの写真、明らかに勃起してるだろ」

从 ゚∀从「うげ、スカートはいたままオナってる画像があるぞ!」

('A`)「ごめんインパクトない発言撤回するわ」

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 02:51:36.95 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「三人目。ギコ。精悍なヒスパニック。ランニングバック」

(´・ω・`)「オフェンスにおける主役となるポジションだね」

('A`)「こいつの閲覧履歴には何が残ってたんだ?」

(´・ω・`)「残念ながら家族共用らしくて、履歴は綺麗に消されてた」

从 ゚∀从「んじゃモララーみたいに爆弾入ってなかったの?」

(´・ω・`)「ハードディスク上にも目ぼしいものは保存されてなかった」

(´・ω・`)「外付けに何かがある可能性はあるけど、推測の域は出ないな」

('A`)「ふうむ」

(´・ω・`)「まあキャッシュが残ってる時点で履歴削除とか意味をなしてないんだけどね」

(-@∀@)「この辺のポカが体育会系が体育会系である所以だね! 浅知恵浅知恵!」

('A`)「なんで微妙に嬉しそうなんだよ」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 02:59:28.33 ID:3o2jkgwK0
( ^Д^)「で、どんな様子よ」

(´・ω・`)「いろいろと巡回してるサイトが発覚したわけだけど……」

(´・ω・`)「……結論から言っていい?」

('A`)「どうぞどうぞ」

(´・ω・`)「彼は小児性愛者だ」

(゚、゚トソン「は?」

ミセ*゚ー゚)リ「へ?」

('A`)「……ロリコンか……」

(´・ω・`)「予想はしてたけどみんなドン引きだね」

从 ゚∀从「この事実が知れたら……完全に社会的に死ぬな……」

(´・ω・`)「ただモララーと違って、言いふらしたとしても、それを裏付ける証拠がない」

(´・ω・`)「風説を流しただけになってしまう」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 03:07:13.58 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「じゃあどうするんだお?」

(´・ω・`)「証拠はこちらで用意する」

('A`)「証拠って……ネットでロリ画像拾ってギコのバッグにでも詰め込むのか」

(´・ω・`)「別にそれでもいいんだけど」

('A`)「いいのかよ」

(´・ω・`)「ただそれはリスクが高すぎる」

(´・ω・`)「ギコの性格からいって激昂するだろうね」

(´・ω・`)「身に覚えがないんだから」

( ><)「こっちに火の粉が降りかかってくるのはまずいんです!」

(´・ω・`)「一応は疑いの目は向くだろうけどそこで止まる」

(´・ω・`)「もし出所に気がついたら、その時は僕たちの学生生活が終わるね」

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 03:14:22.45 ID:3o2jkgwK0
川д川「……」

('A`)「……じゃあ、どうするってんだ?」

(´・ω・`)「現行犯の写真を撮影するしかない」

(゚、゚トソン「現行」

ミセ*゚ー゚)リ「犯?」

从 ゚∀从「おいおい、いくらなんでもギコは犯罪はやんないだろ」

( ^Д^)「仕向けろってことか? それも無茶な注文だぜ」

(-@∀@)「それに法律を破らせること自体がダメだよ、さすがに」

(-@∀@)「被害者も出るし……」

(´・ω・`)「もちろん実際に子供を襲わせろというわけじゃないよ」

('A`)「お前俺らがあえてマイルドな表現にしてたことを簡単に言うのな」

(´・ω・`)「ごめんね」

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 03:18:31.47 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「ここは疑似餌でいく」

(´・ω・`)「ルアーフィッシングだ」

('A`)「なんだよ疑似餌って。ニセモンの餌かよ」

(´・ω・`)「この場合における本物の餌は正真正銘の児童だろう」

(´・ω・`)「それはいくらなんでも論外」

('A`)「まあな」

(´・ω・`)「そこで疑似餌を用意する」

从 ゚∀从「ということは……子供に見える大人か」

(´・ω・`)「そう。どうせ写真なんて明瞭じゃなくていいんだ」

(´・ω・`)「ギコであるということさえ判別できれば」

('A`)「そんな都合のいい人材が転がってるかよ」

(´・ω・`)「いるじゃないか、そこに」

(*゚ー゚)「……え?」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 03:28:17.08 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「失礼なのは重々承知だけど、言わせてもらうよ」

(´・ω・`)「しぃは一見しただけでは十二十三の少女と間違える」

(´・ω・`)「あるいはそれよりも下かも」

(*゚ー゚)「そうかな……」

( ^Д^)「まあ……ぶっちゃけクラスで初めて会った時は飛び級かと思った」

(*゚ー゚)「ひどいなぁ」

(´・ω・`)「だけど、この作戦にはうってつけの人物じゃないかな」

( ^ω^)「いやいや……ギコとは学校で顔合わせてるだろうお」

(´・ω・`)「そこはメイクで乗り切ろう」

(´・ω・`)「しぃ、君は普段化粧してないよね?」

(*゚ー゚)「う、うん……学校では一度も……」

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 03:30:39.61 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「それだけで大丈夫なのかお」

(´・ω・`)「女性というのはメイクや髪形や服装でがらりと印象を変えるのさ」

(´・ω・`)「そこのサダコだって、きつい口紅を落として真っ黒の衣服を着替えれば」

(´・ω・`)「案外かわいらしい純朴な女の子なのかもしれない」

川д川「うふふ……試してみる……?」

(´・ω・`)「それはまた後日のお楽しみということで」

('A`)「その前にガキが化粧するかよ」

从 ゚∀从「いや割と普通じゃね? 子供用の化粧品なんていくらでも売られてるし」

('A`)「アメリカのお子様は進んでるな……」

(´・ω・`)「日本でもあると思うけどね。ドクオの世界が狭いだけ」

('A`)「悪かったな」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 03:41:24.09 ID:3o2jkgwK0
( ><)「どう進めるつもりなんですか?」

( ><)「またなにか用意が……」

(´・ω・`)「いや、トソンやミセリのように下準備は要らない」

(´・ω・`)「というより、仕込みがあった方が邪魔だな。偶然を装うのがいい」

从 ゚∀从「町でバッタリってやつか」

(´・ω・`)「うん。しぃにはギコを誘ってもらいたいんだ」

(*゚ー゚)「さ、誘う?」

('A`)「もうちょい使用するワードは選べよ。同級生とはいえなんか変な気分になるわ」

(´・ω・`)「ええ、じゃあ……誘惑」

( ^Д^)「あんまり変わってねぇ!」

(´・ω・`)「まあいいじゃないか、言葉はなんでも」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 03:44:00.28 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「ううん、まさにフィッシングだお」

(´・ω・`)「ああ。男の心理として、自分から手を出す時には自制が働いても」

(´・ω・`)「向こうから踏み込んでくると理性が決壊しやすいからね」

(´・ω・`)「それが法に触れるようなケースなら尚更」

('A`)「なんかもうお前恐ろしいわ」

('A`)「もう一人の頭脳班もこのぐらいやってくれたら……」

(-@∀@)「ぼ、僕だって善処してるよ! 僕なりに!」

(´・ω・`)「しい、お願いできるかな?」

(*゚ー゚)「う、うん……でも……」

(*゚ー゚)「怖いよ……」

(´・ω・`)「もしもの時は僕らが全力で止めに入る」

('A`)「暴走したらやべぇからな……ギコって精力みなぎってそうだし……」

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 03:50:32.76 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「僕たち一同はしぃとギコを追う」

(´・ω・`)「そして頃合がきたら、カメラで決定的瞬間を撮影する」

(´・ω・`)「ああ、もちろん、寸前でだけどね」

(*゚ー゚)「頃合、って……」

(´・ω・`)「それはまあ、わざわざ言わなくてもいいんじゃないかな」

(*゚ー゚)「……」

从 ゚∀从「酷な任務だねぇ」

(´・ω・`)「当然、フラッシュが焚かれるからギコは逃げるだろう」

( ^ω^)「危害が及ばないように僕らが控えておけばいいってことかお」

(´・ω・`)「そういうこと。万が一に備えてね」

('A`)「久々に合気道の鍛錬をしておくか……」

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 03:58:41.23 ID:3o2jkgwK0
(*゚ー゚)「……」

从 ゚∀从「しぃ、できないなら言っときな」

(´・ω・`)「無理強いはしない。君の意見を優先するよ」

(*゚ー゚)「……ううん、大丈夫。わたし、やるよ」

('A`)「強いな。強い」

( ^ω^)「お前さっきから何もしてないけど虚しくないのかお」

('A`)「発案者の発言権が少なくなるのはよくあることです」

(´・ω・`)「ありがとう。さて……フサ、モララー、ギコ」

(´・ω・`)「三人まではなんとかなりそうだけど……」

( ^Д^)「最後の奴はなんとかならないみたいな言い方だな」

(´・ω・`)「なんとかしてみせるよ。ただ、ちょっと難しそうなんだ」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 04:05:46.48 ID:3o2jkgwK0
('A`)「難しい?」

(´・ω・`)「最後の一人。アメリカンフットボールクラブキャプテン、ジョルジュ」

(´・ω・`)「文武に優れ、容姿も整っている。ポジションはクォーターバック」

从 ゚∀从「性格は腐ってるけどな」

('A`)「こいつのいいネタが割れなかったのか?」

(´・ω・`)「そうなんだ。履歴からつかめる人物像は健全そのもの」

(´・ω・`)「特殊な嗜好があるわけでもない」

(´・ω・`)「あえてわかったことといえば、趣味が水泳と漫画を読むことくらいかな」

(´・ω・`)「それと分厚いシカゴピザが好きみたいだ」

( ^ω^)「ここから辿るのはさすがに難解そうだお」

(´・ω・`)「僕の頭じゃ妙案は思い浮かばなかったよ」

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 04:09:51.70 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「だから、みんなにもアイディアを出してほしいんだ」

(´・ω・`)「時間がかかってもいいから」

(゚、゚トソン「アイディア……」

ミセ*゚ー゚)リ「と言われてもなぁ……」

( ><)「わかんないんです! 情報が少なすぎるんです!」

(´・ω・`)「無論僕も引き続きリサーチはしていくよ」

(´・ω・`)「個人的にはアサピーに期待したいけどね」

(-@∀@)「ふ、ふん。いっ、一考はしておくよ。任せてくれ」

('A`)「本当に思いつくのか? お前」

( ^ω^)「ドクオこそ頼むお。名目上はナードのリーダーなんだから」

('A`)「俺もまあ頭悩ませてはしてみるけどさ……」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 04:16:49.75 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「とりあえず……こんなところかな」

( ^Д^)「いやよかったぜ。今後の指針が決まった」

(´・ω・`)「それはなにより」

川д川「うふふ……魂の夜の宴の支度は済んだみたい……」

从 ゚∀从「いよいよ動き出す時がきたか」

(゚、゚トソン「しっかり台本読み込んで……」

ミセ*゚ー゚)リ「注意して決行しないと」

(´・ω・`)「君たちにはなるべく早めに始動してもらいたいからね。頼むよ」

('A`)「まあモララーの件はさっさと完了させるとして」

(*゚ー゚)「わたしだよね……問題は」

('A`)「長い戦いはまだ始まったばかりだからな。慎重にいこうぜ」

('A`)「じゃあ今日は解散!」

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 04:21:53.28 ID:3o2jkgwK0
~~貴重な親子団らんの時間~~


(`・ω・´)「父さんな、NASAの施設での訓練の結果」

(`・ω・´)「炎を意のままに操れるようになったんだ」

('A`)「わー凄い。このハムステーキ厚切りでうまいね」

(`・ω・´)「それとチャンネルを開く条件探しも並行して行ったんだが」

(`・ω・´)「どうにも五感が重要な役割を果たしているらしい」

('A`)「へえ」

(`・ω・´)「昨日は皮膚の触覚に熱を感じて火炎を司るチャンネルが開放されたが……」

(`・ω・´)「他にどういった感覚がきっかけになるかわからん」

(`・ω・´)「発動の種はなかなか見つからんもんだな」

('A`)「なるほどね。今日からはガス代節約できるね」

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 04:27:49.30 ID:3o2jkgwK0
(`・ω・´)「もしやと思って冷水を浴びても見たんだが」

(`・ω・´)「対応する属性のチャンネルは開かれなかった」

(`・ω・´)「そううまいこといかないものだ」

('A`)「食後はティーでいい? 俺は就寝に備えてホットミルクにするけど」

(`・ω・´)「コーヒーだな。今日はコーヒーの舌だ」

('A`)「はいはい」

(`・ω・´)「そうだ。ドクオ、父さん二つのチャンネルを同時に開放できるようにもなったんだ」

(`・ω・´)「こんな具合に……人差し指から電撃を、中指から猛火を」

(`・ω・´)「集中すれば螺旋状に飛ばすこともできるぞ」

('A`)「わあ綺麗だね。砂糖やミルクどうする? いらない?」

(`・ω・´)「ああ、ブラックで頼む」

('A`)「夜眠れなくても知らないよ」

402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 14:28:28.44 ID:3o2jkgwK0
~~一週間後、~~


(*゚ー゚)「……」

(-@∀@)「……」

ピッピロピロリロリン♪

( ^Д^)「きた!」

('A`)「二人とも、昨日フサに告白してきたんだよな、嘘の」

ミセ*゚ー゚)リ「うん」

(゚、゚トソン「アドレスを渡しておきました」

( ^ω^)「さて、返事はどうか……伸るか反るか」

('A`)「吉と出るか凶と出るか……」

从 ゚∀从「クレイジー。仏教文化の言い回しはイカれてるぜ」

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 14:33:44.49 ID:3o2jkgwK0
(-@∀@)「直接返答しないのが実に男らしくないね!」

( ^Д^)「かーわかってねぇな、この繊細な機微が……」

从 ゚∀从「へいへいチェリーどもは黙ってな。それよりだ」

('A`)「なんて返ってきた?」

(゚、゚トソン「……ええと」

(゚、゚トソン「『まだよくわからないから、日を改めて話がしたい』だそうです」

(´・ω・`)「曖昧な返事だね。この調子だとミセリにも同じメッセージがくるだろう」

(´・ω・`)「ま、いずれにせよデートに漕ぎつけるための口実は出来たね」

( ><)「まずは第一段階クリアしたんです!」

川д川「崩壊への序曲……うふ……」

(´・ω・`)「今週末プライベートで会いましょう、って送っておいてくれるかな?」

(゚、゚トソン「は、はい」

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 14:43:52.93 ID:3o2jkgwK0
('A`)「それでモララーだが……」

( ^Д^)「ビー・クワイエット! 声を落とせ、声を……」

( ^ω^)「な、あなんだお」

( ^Д^)「あっち見ろ、廊下のほう」

(´・ω・`)「あれは……」

('A`)「アメフト部とチアの奴らか……」

( ゚∀゚)「ヘイ、見ろよ。教室の隅で負け組どもが固まってるぞ」

(,,゚Д゚)「辛気臭い連中だぜ。用事が済んだんならさっさと帰ればいいのにな」

ζ(゚ー゚*ζ「もー聴こえるよー」

( ・∀・)「聴こえたところで別にどうってことないじゃないか」

ξ゚⊿゚)ξ「やだー」

409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 14:52:44.44 ID:3o2jkgwK0
( ゚∀゚)「ハハ! まあナードはナードで好きにさせてやれよ。行こうぜ!」

ゾロゾロ...

('A`)「……消えたか」

( ^Д^)「うっぜ! マジうっぜ! うっせーバーカ! アスホール!」

( ^ω^)「姿が見えなくなってから強気になってんじゃないお」

从 ゚∀从「しかしフサはいなかったな」

(´・ω・`)「その点に関しては色々と好都合だったね」

(´・ω・`)「頭を悩ませるあまり単独で行動しているという証明でもあるし」

(´・ω・`)「こちらの企みにも勘付かれずに済んだ」

(´・ω・`)「トソンとミセリが同時にいるところを見られると、少々まずくなる可能性がある」

( ^Д^)「あいつバカっぽいからそんなこと考えつかないだろうけどよ」

411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 14:57:28.42 ID:3o2jkgwK0
('A`)「とはいえ、さすがにずっと教室で会議するというのも無理が出てきたな」

(´・ω・`)「うん。彼らの目に留まらないようにすることが何より先決だからね」

(*゚ー゚)「目に留まらないところ……」

从 ゚∀从「じゃああそこだな。図書室」

从 ゚∀从「もっともジョック連中のイメージから遠い場所だろ」

( ^Д^)「お前も図書室なんて行ったことないだろ」

从 ゚∀从「うっせーな」

(-@∀@)「でもいいんじゃないかな? まず間違いなく寄ってこないよ」

( ><)「でも、図書室で女装写真広げるのは気が引けるんです……」

('A`)「まあ……取扱注意な代物だからな……これ」

从 ゚∀从「わざわざ見せてくんな!」

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 15:01:56.72 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「念には念を押して下調べに行ってみようか」

(´・ω・`)「滞りなく利用できそうなら使わせてもらおう」

('A`)「じゃあこの後、俺とショボンと、あとブーンとで下見してみるか」

(´・ω・`)「あんまり人が多いようだと不自然さが目に付くだろうからね」

(゚、゚トソン「まあ図書室なんて」

ミセ*゚ー゚)リ「ナードしかいないけど」

(´・ω・`)「とはいえメッセンジャーがいるかも知れないから」

('A`)「なにそれ」

( ^ω^)「チクリとパシリだお」

('A`)「一番糞みたいな連中だな……」

(´・ω・`)「それより……しぃ」

415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 15:09:52.29 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「準備は進んでるかな?」

(*゚ー゚)「う、うん。子供っぽい服をサダコと買いに行ったんだけど……」

('A`)「こいつのセンスでかよ。やめとけよ」

川д川「無礼ね……コスメティックも私のセレクトよ……」

('A`)「まさか漂白剤ぶっかけたみたいなことになってるファンデーションじゃないだろうな」

川д川「うふふ……」

(´・ω・`)「あまり派手なもの、特徴が出すぎているものはやめておいたほうがいい」

(´・ω・`)「過去の性犯罪者の精神鑑定によると、あくまでノーマルな外観の子を好むとあるね」

(´・ω・`)「少女らしい少女、ありのままの少女のほうが強い性的興奮を呼び覚ますようだ」

('A`)「生々しい情報だな……」

( ><)「聞きたくなかったんです!」

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 15:16:48.58 ID:3o2jkgwK0
( ^Д^)「ギコをはめるのはいつになる?」

( ^Д^)「俺はあいつが一番憎たらしいんだよ……」

从 ゚∀从「モテるからだろ?」

( ^Д^)「図星やめろ」

(´・ω・`)「順番がある。彼はできるだけ後半に回したい」

('A`)「なぜまた」

(´・ω・`)「まずは学校内で風潮を作り上げておかないとね」

(´・ω・`)「フサとモララーの権威を失墜させて」

(´・ω・`)「ジョックたちはこういう奴らだってことを示しておくんだ」

( ^ω^)「確かに……ギコは写真一枚で追い込まなきゃならないから」

( ^ω^)「その信憑性が深まるような空気を作っておかないといけないお」

420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 15:20:26.41 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「そう。ギコへの作戦は言い逃れの道が残っている」

(´・ω・`)「だけどあらかじめ外堀を埋めておけば、疑惑は真実味を増すから」

('A`)「なるほどねぇ」

(゚、゚トソン「それ」

ミセ*゚ー゚)リ「より」

( ><)「ジョルジュくんはどうするんですか?」

(´・ω・`)「そこなんだよね……相変わらずの膠着状態なんだ」

('A`)「おいアサピー。なんかグッドアイディアないかグッドアイディア」

(-@∀@)「そ、そういうドクオくんこそどうなんだい?」

('A`)「ない!」

(-@∀@)「自信満々に宣言することじゃないよ……ええと、ええと……」

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 15:26:14.01 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「さすがに難しいよね。僕の責任だ」

(-@∀@)「いっ、いや、そんなこと……」

( ^Д^)「焦っとる焦っとる」

(´・ω・`)「一番簡単に、それも絶大な効果を及ぼして鼻を折る手段はあるけどね」

('A`)「なんだあるんじゃねーか。早く教えろそれを」

(´・ω・`)「ドクオ、君がジョルジュを殴り飛ばすんだ」

('A`)「は?」

(´・ω・`)「ナードを代表してね」

('A`)「待て待て待て。まったく意味がわからないんだが」

(´・ω・`)「ジョックの面目を潰す一番効率的なやり方だよ」

(´・ω・`)「体力自慢のジョックがナードと殴り合って負けたら、プライドなんてズタズタさ」

(´・ω・`)「周囲の人間の目も変わるだろうね。ジョルジュに対してと、君に対しての」

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 15:32:11.88 ID:3o2jkgwK0
从 ゚∀从「ナード舐めんなってことか! 確かにそいつは面白ぇ!」

川д川「ジョックを打ち倒すナード……蠱惑的……」

(´・ω・`)「特に、ジョルジュはジョックたちの頂点、キングオブキングスだから」

(´・ω・`)「能率はいいよね」

('A`)「いや理論はわかるが、前提がおかしい。仮定が成り立ってない」

('A`)「喧嘩で勝てとか無茶ぬかすな!」

('A`)「見ろ、この俺のひょろひょろの肉体」

( ^ω^)「なんのための武道だお」

('A`)「合気道ってのはなー、腕力じゃなくてだなー、胆力が重要でなー」

(´・ω・`)「まあ、あくまでも最終手段だから。策を用意できなかった時のね」

('A`)「もし負けたら最悪のパターンだな……」

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 15:39:15.76 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「とまあ……今日の報告はこのぐらいかな」

( ^ω^)「それじゃ一旦解散して僕らは図書室見に行くお」

(*゚ー゚)「あ、あの」

('A`)「なんだ?」

(*゚ー゚)「わたし、ちょっと思ったんだけど」

(*゚ー゚)「学校の外で集まるのが、一番安全じゃないかなあ……」

('A`)「ふうむ」

(´・ω・`)「なるほど。いいかもしれないな。親睦も深まるし」

( ^Д^)「本気かよ。貴重な休日の時間はそうそう割けないぜ!」

(´・ω・`)「だったら平日ならいいんだろう?」

('A`)「なんで俺を見るんだショボンよ」

438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 15:45:51.62 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「こうしよう。明後日、男性陣はドクオの家に集合」

(´・ω・`)「女性陣は別の場所でフサからのメールを確認した後話し合ってみてくれ」

('A`)「いや集まるのはいいが、なぜ我が家なんだ」

(´・ω・`)「いけないかな? 僕らとしては、君が来てからまだ一週間少々」

(´・ω・`)「君について知らないこともたくさんあるからね」

(-@∀@)「名案かもね」

( ><)「仲良くなっておきたいんです! チームワークが大切なんです!」

('A`)「ちょ、お前……鼻息荒くしてアフロをぶつけてくるな」

( ><)「え、僕おもしろ黒人枠だったんですか?」

( ^Д^)「まあ平日なら、どうせやることも少ないからいいけどよー」

( ^ω^)「じゃあ決まりだお」

('A`)「マジかよ……部屋の掃除めんどくせぇな……」

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 15:54:54.95 ID:3o2jkgwK0
从 ゚∀从「んじゃ、アタシらは別に集まっておけばいいわけね」

(´・ω・`)「ああ。お茶でもしながらね。ただメール内容は教えてよね」

(゚、゚トソン「お茶……ケーキ……」

ミセ*゚ー゚)リ「今日のうちにいいお店探しておこっと」

川д川「うふふ……彷徨う子羊どもの集会……」

(´・ω・`)「そして僕らはむさ苦しいドクオハウスで談合だ」

('A`)「むさ苦しいを追加する必要なかっただろ!」

( ><)「わかったんです!」

('A`)「言っとくけど日本語版ならお前の声の吹き替えは山ちゃんだからな」

(´・ω・`)「一応、見ておくに越したことはないから、図書室にも行こう」

('A`)「そうだな。んじゃ、解散ってことで」

( ^ω^)「行ってくるお」

从 ゚∀从「おう。張り切って調査してこい」

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 15:59:20.84 ID:3o2jkgwK0
~~図書室(スクール・ライブラリー)~~


('A`)「……てなことで、到着したわけだが」

( ^ω^)「静かだお。あんまり声出して話せる雰囲気じゃないお」

(´・ω・`)「これだけ静まり返ってると会話に聞き耳立てられるかもしれない」

('A`)「だったら筆談すりゃいいだけだ」

(´・ω・`)「うわ、本格的な筆記体を書くね」

( ^ω^)「逆に僕らみたいなゆとりアメリカ人には読めないお」

('A`)「二十分ぐらいで習得したんだが逆効果だったか……」

('A`)「……ん?」

川 ゚ -゚)「……」

('A`)(誰だ、あの端っこで読書してる奴)

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 16:04:36.70 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「誰を眺めてるんだい」

('A`)「うお、後ろから顔出すなよ」

( ^ω^)「ははあ、一目惚れでもしたかお」

('A`)「違うって。ちょっと気になっただけだっての」

(´・ω・`)「好いた惚れたにしても、あの子はやめておいたほうが賢明だね」

(´・ω・`)「彼女は有名なブックワームだから」

('A`)「ブックワーム?」

( ^ω^)「本の虫。授業にも出ず一日中本読んでるんだお」

(´・ω・`)「どの派閥にも属していない……フローターの一人さ」

('A`)「フローター。スクールカースト外の人間か」

(´・ω・`)「だから彼女は自分から干渉してこないし、決して干渉もされない」

(´・ω・`)「そういう宙に浮いた存在なんだよ」

450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 16:11:48.49 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「だから話しかけても相手にはされないお」

('A`)「そうか……」

( ^ω^)「なにがっかりしてんだお。やっぱそうなんじゃないかお」

('A`)「うっせーファッティ!」

(´・ω・`)「当初の目的を失念してないかい?」

(´・ω・`)「どうやら、図書室を活用する際は筆談が安定みたいだね」

('A`)「あ、ああ、そのようだな」

( ^ω^)「間違ってもモララーの写真とか机の上に広げられる空気じゃないお」

(´・ω・`)「でも逆に、こういう舞台だからこそ披露してみたいよね」

( ^ω^)「一理ある意見だお」

('A`)「意外とえげつないこと考えるな、お前ら……」

451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 16:14:38.52 ID:3o2jkgwK0
('A`)「さて、用も済ませたし……帰るとするか」

( ^ω^)「そうするお」

(´・ω・`)「僕はせっかくだし、しばらく図書室で作業させてもらうよ」

(´・ω・`)「空調設備が教室より整ってるからね」

('A`)「お前いつもノートパソコン持ち歩いてるもんな……よくやるわ」

('A`)「……しかし……」

川 ゚ -゚)「……」

('A`)(なんか気になるんだよな……)

('A`)(いやいや顔が好みだとか、欧米人の黒髪最高とかそういうんじゃなくてだな)

('A`)(……違うんですよ?)

454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 16:23:52.75 ID:3o2jkgwK0
~~家族のささやかな幸せを感じる瞬間~~


(`・ω・´)「父さん、今日は所長の家族の接待をさせられたよ」

(`・ω・´)「超能力に喜んでもらえたみたいでなによりだったがな」

(`・ω・´)「右手から稲妻を、左手から劫火を出してクロスさせた時は拍手喝采だったぞ」

(`・ω・´)「念動力のチャンネルはまだ練習中だから使わなかったが」

('A`)「そう。今日は俺風呂じゃなくてシャワーでいいや」

(`・ω・´)「そうそう、それから、父さん五感の探求を続けるうちに」

(`・ω・´)「共感覚にも目覚めてしまったんだ」

(`・ω・´)「五感の一つが、他の五感のどれかと接続する現象なんだがな」

(`・ω・´)「父さんな、目で見るだけでものの性質が手に取るようにわかってしまえるんだ」

('A`)「おめでとう。明日はパーティーだね」

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 16:26:47.10 ID:5nAoTLtkO
オヤジがどんどん人間離れしていくな

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 16:31:08.76 ID:3o2jkgwK0
(`・ω・´)「たとえば、そこの器に盛ったバッファローチキンウィング」

(`・ω・´)「父さんまだ手をつけてないけど、味が伝わるぞ」

(`・ω・´)「かなりスパイシーな味付けがされてあるな。強烈に辛い」

(`・ω・´)「しかし後を引く辛さだ。度数の高い酒に合いそうだな」

('A`)「うん、大体合ってる。じゃあもう食べなくていいね」

(`・ω・´)「ただ……これは味覚ではなく触覚を刺激されているな」

(`・ω・´)「辛さを感じるのは触覚の役割だから」

(`・ω・´)「まだまだ錬度が不足しているな」

('A`)「ふうん。あ、そうそう、明後日友達来るから遅めに帰ってきたんで大丈夫だよ」

(`・ω・´)「土産はカップアイスでいいな」

('A`)「悪くないね」

463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 16:35:09.07 ID:5nAoTLtkO
電気親父と呼ばれてた頃が懐かしい

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 16:37:23.54 ID:3o2jkgwK0
~~二日後、ドクオ邸~~


( ^Д^)「つーわけで」

(-@∀@)「やってまいりました、ドクオくんの自宅!」

(´・ω・`)「意外といい家だね。まさか一戸建てとは」

( ^ω^)「こりゃ親父さんが相当稼いでるお」

('A`)(言えない……NASAから分譲された物件だなんて……)

( ^Д^)「ってかもう足疲れたんで、早く中に入れてほしんだけど」

('A`)「おう、上がれ上がれ」

( ><)「お邪魔するんです!」

( ^ω^)「うわ、なんか室内の大気がむわっとしてるお……」

('A`)「男家庭で悪いか」

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 16:45:19.52 ID:3o2jkgwK0
~~ドクオルーム~~


(´・ω・`)「さて、まずやるべきことと言えば……」

( ^Д^)「ポルノの所持チェックだな」

('A`)「おい離せ! なぜ羽交い絞めにする!?」

( ^ω^)「動くなお。これは友情のイニシエーションだお」

( ^Д^)「くそっ、ベッドの下にも机の引き出しにもねぇ!」

( ><)「トイレのタンクの中にジップロックに入れて隠してあったんです!」

( ^ω^)「お前凄いところに隠してるのな」

(´・ω・`)「これが噂のジャパニーズヘンタイコミックか……」

(-@∀@)「き、君たち! 今日はこんなことのために訪問したんじゃないだろう!」

( ^Д^)「そんなこと言いながら横目で見てんじゃねーよ、これだからむっつりは」

473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 16:54:42.09 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「こいつのストック、女教師とか女医とかそんなのばっかりだお」

(´・ω・`)「健康的で標準的な高校生男子といえるよ」

('A`)「性癖が暴露された今何も臆するものはない」

(´・ω・`)「だけど、人に知られたくない性癖の人たちもいるからなぁ」

('A`)「ああ、こいつな……」

( ^ω^)「いきなりうってかわって鍛えられた男の肉体を見せられると嘔吐しそうになるお」

('A`)「しかも女装してるからな……」

(´・ω・`)「この自慰に耽ってる写真なんて、左端に姿見が映ってる」

(-@∀@)「……視線がそっちに向いているね、完璧に」

( ^Д^)「鏡に映った自分見てシコってんのかよ……ひくわ……」

( ><)「これはヤバすぎるネタなんです……」

(´・ω・`)「問題はどういう手順で発覚まで至らせるかだ」

476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 17:04:42.59 ID:3o2jkgwK0
('A`)「んなもん、単純に学校の掲示板にでも貼ればいいだろ」

(-@∀@)「同意見だ」

('A`)「それが一番手っ取り早いじゃん」

(´・ω・`)「微妙だね。そうすることで皆の興味が向くのは」

(´・ω・`)「『誰がこの写真を貼りつけたか』って部分だから」

(´・ω・`)「もちろん無為というわけではないけど、違う謎を残すのは得策じゃない」

( ^Д^)「じゃあどうしろってんだよ。俺らにできることねーじゃん」

(´・ω・`)「彼自身の手によって公開させればいいんだ」

( ><)「どうやってですか?」

('A`)「まさかとは思うが……」

(´・ω・`)「そう」

(´・ω・`)「僕がウィルス組んで踏ませるんだよ」

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 17:13:03.24 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「うわあ」

(´・ω・`)「モララーはネット通販で衣装を買ってるみたいだからさ」

(´・ω・`)「彼のお気に入りショップの一ページを改竄して」

(´・ω・`)「.exeを踏ませる。そして自動アップロード」

('A`)「それモララー以外もひっかからねぇか? 善良な市民を巻き込むなよ」

(´・ω・`)「それは大丈夫。特定の発信源以外からのアクセスは無効にするから」

( ^Д^)「周到な奴め」

(´・ω・`)「さすがに全世界に流出させるのはかわいそうだから」

(´・ω・`)「学校のインフォメーション・ルーム内の端末でのみに留めておくけどね」

(´・ω・`)「前もって全機に自作の共有ソフト入れておいたから」

('A`)「俺はお前が味方で本当によかったと再認識してる」

488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 17:20:31.51 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「どうする? 今日からでも取りかかれるけど」

('A`)「いや、もう少し経ってからでいい」

('A`)「フサの件と時期を一致させたい」

(-@∀@)「立て続けに事件を起こすわけか……」

(´・ω・`)「うん、それが最善だろうね。印象も相互作用で強くなる」

( ^Д^)「しかし喉乾いたな! ジュースとかねーの?」

('A`)「人んちでくつろぎやがって……待ってろ、持ってきてやるから」

( ^ω^)「氷も頼むお」

( ><)「グラスも冷やしてほしいんです!」

('A`)「注文が多すぎるわ! ってか今からグラスのセッティングなんてできるか!」

ガチャ

(`・ω・´)「おおドクオいたか。父さん飲み物運んできたぞ」

491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 17:22:39.43 ID:5nAoTLtkO
まさかのオヤジ登場wwwwww

492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 17:26:14.69 ID:3o2jkgwK0
('A`)「へ、父さん? なんでいるんだよ?」

(`・ω・´)「いやあ、今日はちょっと早めに業務が終わってな」

(`・ω・´)「おお、彼らがドクオの友人か。ドクオの父です」

( ^Д^)「あ、どうも……」

(´・ω・`)「平素より幾分早い帰宅みたいですけど、お仕事は何を?」

(`・ω・´)「NASAのほうに」

( ><)「NASA?」

(`・ω・´)「うむ。超能力についての研究に協力しております」

( ^ω^)「……何言ってんだこの人……」ボソッ

('A`)「……ははっ! 父さんったら冗談ばっかり言って!」

(`・ω・´)「冗談? ドクオには渡米前から話したはずだが……」

('A`)「まったく、テンションが上がっちゃったんだな! お茶目な父さんめ!」

496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 17:33:31.37 ID:3o2jkgwK0
('A`)「ちょ、ちょっと話あるから、みんな待っててくれ!」バタン

('A`)「……はあ……はあ……」

(`・ω・´)「どうしたんだドクオ、突然」

('A`)「突然はこっちの台詞だよ」

('A`)「父さん、NASA関係者だとか迂闊に口走らないでくれよ」

('A`)「てか上から止められてねぇの?」

(`・ω・´)「特には」

('A`)「意外とぬるい機関だな……」

(`・ω・´)「それより父さん、今日は念動力を徹底的に特訓してな」

(`・ω・´)「自分の体重の二乗までの質量のオブジェクトなら動かせるようになったぞ」

('A`)「そう。片手でペットボトル二本抱えるの辛いでしょ。一本持つよ」

(`・ω・´)「すまない。最近四十肩がひどいんだ」

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 17:38:46.89 ID:3o2jkgwK0
('A`)「とりあえず、俺は部屋に戻るから」

('A`)「もう余計なことはしないでくれよ」

(`・ω・´)「わかったわかった。まったく、青春は素晴らしいな」

(`・ω・´)「そうそう、もう一つ判明したことがあるんだが」

(`・ω・´)「テレキネシスを発動させるときにも共感覚が役立ってるそうだ」

(`・ω・´)「視覚が触覚とリンクしているからな」

(`・ω・´)「見るだけで触れているのと同じ。つまり対象が手中にあるのと等しい」

(`・ω・´)「そういう暗示効果があるようだ」

('A`)「へえ。約束のアイス買ってきてくれた?」

(`・ω・´)「冷凍庫の中に」

('A`)「ありがとう。みんなと食べていい?」

(`・ω・´)「うむ。二十カップほどあるから好きなのを持っていきなさい」

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 17:46:37.85 ID:3o2jkgwK0
('A`)「やあ、みんなお待たせ」ガチャ

( ^Д^)「なんだその気持ち悪い掛け声は」

('A`)「気にするな。ジュースと、それからアイス持ってきたぞ」

( ><)「容器が紙コップなんです……」

('A`)「贅沢言うな。飲めるだけありがたいと思え」

( ^ω^)「いやでも、コーラがおいしく飲める容器は」

( ^ω^)「瓶、缶、グラス、ペットボトル、紙コップ、陶器の順だお」

('A`)「知るかよ」

(-@∀@)「瓶で飲むコカコーラは最高だよね!」

(´・ω・`)「あ? ペプシこそが嗜好なわけだが」

( ^Д^)「やばいアイス溶ける! 早く食うぞ早く!」

515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 17:54:25.12 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「このアイスおいしいね。バニラ・ビーンズのフレーバーが効いてる」

( ^ω^)「チョコミント以外食べる気がしないお」

(-@∀@)「よくそんな子供用歯磨き粉みたいなのが食べられるね!」

( ^ω^)「今なんつった! 今なんつったお! てめえええ!」

(-@∀@)「ちょっ、そんな本気で怒らないで……」

( ><)「僕はシトラスのシャーベットでいいんです!」

( ^Д^)「暑苦しいアフロヘアーでそんな爽やかなもん食うなよ、似合ってねぇ……」

('A`)「……」

( ^Д^)「どうしたんだよ、呆けた顔して。妄想でもしてんのか?」

('A`)「いや、なんかいいなって思って」

(´・ω・`)「まあね」

(´・ω・`)「僕たちみたいなナードが騒げるのは、こういうプライベートな空間だけさ」

521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 18:03:25.60 ID:3o2jkgwK0
プルルルッルルルッルルルルッルルッルルッルルルルッルッルルルルルッルルッルルルッルルッルルッルッ

( ^ω^)「ん、鳴ってるお」

('A`)「俺の携帯か」

( ^Д^)「なんで着信音量マックスにしてんだよ! 騒音公害で訴訟するぞ!」

('A`)「慌てるなって。もしもし」

从 ゚∀从『おうドクオか、今何してんの?』

('A`)「ちょっと休憩。用件だけ手短に頼む」

从 ゚∀从『無駄にかっこつけんなよ。なんだその声色』

从 ゚∀从『いやな、さっきフサからミセリにメールがきたんだよ。その報告』

('A`)「ほう。して、どんな」

从 ゚∀从『トソン宛の文面とほぼ同じさ。また違う日に話がしたいってさ』

531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 18:11:38.11 ID:3o2jkgwK0
('A`)「……だそうだが……」

(´・ω・`)「トソンと会うのは週末だったね。なら来週がいいかな」

('A`)「てなわけで、来週の休みに会うよう伝えておいてくれ」

从 ゚∀从『オーケイっと』

('A`)「てか受話器の向こうからキャッキャウフフな声が聴こえるんだが」

从 ゚∀从『あー、今アタシら、タリーズコーヒーにいるから』

('A`)「チェーン店じゃなくて、どうせならもっと洒落たとこに行けよ」

从 ゚∀从『いやーなんだかんだでみんな安定志向なわけよ』

('A`)「まあいいけどさ」

从 ゚∀从『そいじゃあな!』ピッ

('A`)「……という様相みたいですが」

(´・ω・`)「いいムードだね。フサの件は、女子たちに一任しても大丈夫そうだ」

535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 18:17:57.55 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「とにかく僕はモララー専用のウィルスを組んで」

(´・ω・`)「彼ご贔屓のサイトにクラックして、これを仕掛けておく」

( ^ω^)「フサはトソンとミセリに任せるのかお」

(´・ω・`)「まあ、このまま脚本通りに進めてくれれば大きな支障はないだろう」

(´・ω・`)「ハインもリーダーシップを発揮してるみたいだし」

(-@∀@)「ギコは……」

( ^Д^)「あれはもう一発勝負だからな」

(´・ω・`)「すべてはしぃにかかってる」

(´・ω・`)「ただ、サダコが余計なことしなければいいけど……」

('A`)「あいつが趣味を押し出して来たら何もかもが水泡に帰しかねないからな……」

( ><)「あとはドクオくんがジョルジュくんとの戦いに勝つことだけです!」

(´・ω・`)「そうだね」

('A`)「おいまだ決定事項じゃないだろ。そのルートは全力で回避するぞ」

539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 18:22:14.52 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「というか、本当に合気道なんてできるのかお」

('A`)「勘を取り戻しさえすればなんとか」

('A`)「なんせ高校進学してからは道場行ってねぇしな……」

( ^Д^)「頼りねーな」

('A`)「無力なリーダーですんません」

(-@∀@)「世話が焼けるリーダーだね、まったく!」

('A`)(お前が役に立った瞬間いつだよ)

(´・ω・`)「ドクオ、そんな卑下することはないよ。君はナードの旗手だからね」

('A`)「フォローが身に沁みる」

( ^ω^)「それじゃ、僕らはそろそろ家路につくお」

( ><)「お邪魔したんです!」

('A`)「おう、じゃあな」

543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 18:31:17.08 ID:3o2jkgwK0
~~二週間後~~


从 ゚∀从「なあ」

('A`)「なんだよ」

从 ゚∀从「狭いんだけど」

('A`)「仕方ないだろ、本来一人で使う部屋なんだから」

(*゚ー゚)「ベッドの上に座ってる人が三人……」

川д川「……床に……五人……」

(´・ω・`)「椅子に一人。座椅子に一人」

( ^Д^)「ひっくり返したゴミ箱に座ってるのが一人か」

( ><)「もっといい席がよかったんです!」

546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 18:35:41.41 ID:3o2jkgwK0
('A`)「いつの間に俺の部屋はミーティングルームになったんだ」

(´・ω・`)「まあ何かと便利だしね」

(´・ω・`)「この時間帯なら、君以外の家族はいないし」

( ^Д^)「前はいたけどな」

('A`)「あれは忘れろ」

(-@∀@)「で……進展はどうなの?」

(゚、゚トソン「私は既に、休日平日会わせて四度フサと個人的に会いました」

ミセ*゚ー゚)リ「私はまだ先週の一回だけ。普通に遊んで終わっちゃった」

( ^ω^)「ほう」

('A`)「結構な長期戦にならないか、これ」

(´・ω・`)「じっくりと煮詰めていくことが肝要なんだよ」

550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 18:43:09.95 ID:3o2jkgwK0
ミセ*゚ー゚)リ「結局、はっきりした返事はもらえなかったんだけど……」

(゚、゚トソン「私もです」

(´・ω・`)「でもトソンは何度も回数を重ねているんだろう?」

(゚、゚トソン「はい」

(´・ω・`)「……本当にフサという奴は男性的な面と女性的な面が同居しているな」

( ^ω^)「どういうことだお?」

(´・ω・`)「優柔不断なくせに妙に義理堅いんだよ」

(-@∀@)「どちらにもいい顔をしたいのに、先に接してきたほうに肩入れしてるのかな?」

(´・ω・`)「そういうこと」

(-@∀@)「へへへ」

('A`)「なんだその得意げな表情は」

554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 18:49:03.97 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「決断力はないくせに信念だけは無駄にある」

('A`)「操を立ててるのか」

从 ゚∀从「クールな表現だな。気に入った!」

('A`)(どうでもいい)

(´・ω・`)「どうも、フサはある程度トソンに絞ってしまってるみたいだな」

(゚、゚トソン「ということは……」

(´・ω・`)「俗な表現になってしまうけど、君が本命」

(´・ω・`)「たぶん、フサは君に漫然とした好意を持つようになってる」

( ><)「選んじゃってるじゃないですか!」

( ^Д^)「じゃあどうすんだ、二股かけさせる作戦破綻してんじゃん」

(´・ω・`)「いや……その人格をあえて利用しよう」

559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 18:56:05.71 ID:3o2jkgwK0
('A`)「利用?」

(´・ω・`)「ミセリ、君は明確な返事をもらったわけではないんだよね?」

ミセ*゚ー゚)リ「う、うん」

(´・ω・`)「じゃあ問題ない。もっと積極的に向かっていくんだ」

ミセ*゚ー゚)リ「どうして? もう無理じゃない?」

(´・ω・`)「はっきりと断ってない以上責任はフサにあるんだから」

(´・ω・`)「君の多少強引な行動にも正当性が与えられる」

(´・ω・`)「そして、おそらくは君の申し出を断るようなこともしないだろう」

( ^ω^)「なんでそこまでわかるんだお」

(´・ω・`)「簡単さ。直線上を駆け抜けている人間がどこに向かうのかを予測することなんて」

川д川「うふふ……断言するのね……」

('A`)「まあミセリの今後はわかった。じゃあトソンはどうする?」

564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 19:05:57.83 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「トソンは逆に消極的になろう」

(゚、゚トソン「なぜですか?」

(´・ω・`)「どちらからデートに誘ってるのかな?」

(゚、゚トソン「初回を除いた三回のうち、二回は彼からの誘いです」

(´・ω・`)「フサから二回。なるほど、それはいい傾向だね」

(゚、゚トソン「……わかりません」

(´・ω・`)「言ったじゃないか、フサは君に惚れてるって。まさしくその兆候じゃないか」

(´・ω・`)「ミセリは向こうからはなんのアクションもないそうだから」

('A`)「だとして、どうする」

(´・ω・`)「泳がせてみるのさ。一度ね」

(´・ω・`)「しばらくの間、トソンはフサと接触を図らないでくれ」

(´・ω・`)「逆に、ミセリ。君は彼に毎日メールでやり取りをするんだ」

567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 19:11:59.30 ID:3o2jkgwK0
ミセ*゚ー゚)リ「毎日? なんか必死な女みたいでいやだなぁ……」

(´・ω・`)「そのくらい強気でこられるほうがああいったタイプの男はなびくよ」

(´・ω・`)「角張った奴ほど押しに弱い。内面が脆いから外装で補おうとしている」

('A`)(こいつはどの分野まで精通しているんだ)

(´・ω・`)「ミセリと交流するうちに心境に変化が出てくるだろう」

(´・ω・`)「一方トソンからは放置されている」

(´・ω・`)「愚直な彼のことだから、胸の内を確かめるために、必ずトソンに連絡をとる」

从 ゚∀从「行動する以外じゃなんもできそうにないからな、あの手の男は」

(´・ω・`)「で、遊びに行かないかとでも言い出してきたらしめたものだ」

(´・ω・`)「トソンはその誘いを断ってほしい」

(゚、゚トソン「どうしてでしょう?」

(´・ω・`)「代わりに、フサが提案してきた日取りを教えてもらいたいんだ」

572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 19:17:37.03 ID:3o2jkgwK0
(゚、゚トソン「ですから、どうして……」

( ^Д^)「ははあ、読めたぞ。その日にミセリにデートさせる気だな」

(´・ω・`)「ご名答」

(´・ω・`)「物知らぬ顔で勧誘してくれればいいんだ」

(´・ω・`)「彼の心中は穏やかではないだろうから、判断力も鈍ってる」

( ^ω^)「お前は悪魔かお」

(´・ω・`)「一度受け入れてしまったらもう後戻りできない」

(´・ω・`)「それが終わったら、トソンは普通に連絡をとるようにしてくれ」

('A`)「ますます複雑なことになるな……」

(´・ω・`)「ここに対等な関係が成立する」

(´・ω・`)「こうなれば、あとはもうずるずるといくね」

579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 19:21:53.92 ID:3o2jkgwK0
ミセ*゚ー゚)リ「期間は?」

(´・ω・`)「三週間ほどもあればいいかな。あまり長すぎてもいけない」

(´・ω・`)「三週間後に、学校で修羅場を繰り広げるんだ。演技力が試されるけど」

('A`)「念入りな作戦だな」

(´・ω・`)「リアリティは必要だよ」

(-@∀@)「待ってよ、三週間後にフサの対処を終えるってことは……」

(´・ω・`)「うん。僕らの計画も、ちょうどその頃に完成を迎えるわけだ」

(*゚ー゚)「……」

( ^ω^)「モララーへのトラップは出来あがったのかお」

(´・ω・`)「とっくにね。あとはサイトを書き変えるだけだ。この猶予は一晩でいい」

('A`)「そして二人の事件を終了させて……ギコか」

582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 19:28:22.02 ID:3o2jkgwK0
从 ゚∀从「しぃの変装の支度はバッチリだぜ!」

从 ゚∀从「まあ変装といっても限りなく素材を活かしてるけどな」

(*゚ー゚)「全然褒めてないよ……」

('A`)「おいサダコ、無駄に飾り立てたりはしてないだろうな」

川д川「私の意見は……大半が不採用……」

( ^ω^)「これほど安心できる一言が今までにあったかお……」

(´・ω・`)「みんな。もう引き返せない。始まってしまっているんだ」

('A`)「下準備も大方終わった……あとは……」

('A`)「その日に向けて覚悟を決めることだな」

( ^Д^)「おう! 奴らに一泡吹かせてやる! うおおおおお!」

('A`)「三週間……万が一に備えて筋トレもしておくか……」

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 19:36:30.66 ID:3o2jkgwK0
~~三大欲求の一つを解消するステージ~~


(`・ω・´)「父さん、共感覚が研ぎ澄まされすぎて」

(`・ω・´)「ついに他の誰かと感覚をシェアできるようになったんだ」

('A`)「そうなんだ。今日のシュリンプ・スキャンピは自信作だよ」

(`・ω・´)「他者の目を介して見ることができるし、他者の鼻を介して嗅ぐこともできる」

(`・ω・´)「これを応用してテレパスとしての才能も見出せたんだ」

(`・ω・´)「視線の交錯を通じて相手の聴覚に訴えかけられるわけだよ」

('A`)「ガーリックが効いててうまいなあ」

(`・ω・´)「今、ドクオの視点を借りてみたが、海老に注目しているな」

('A`)「うん。これマジでうまいよ」

(`・ω・´)「うむ。目で見ただけで味覚が大いに刺激されている」

('A`)「それはよかった」

595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 19:40:06.35 ID:xopD+dfV0
外伝は
(`・ω・´)が地球を救うようです
で決定だな

599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 19:45:48.32 ID:3o2jkgwK0
(`・ω・´)「ただ父さんな、能力者として覚醒しすぎて」

(`・ω・´)「連邦政府とFBIからマークされてしまったんだ」

('A`)「ちょっ……それはさすがに聞き過ごせない」

(`・ω・´)「父さん日本人だから、そのうちCIAの監視下にも置かれるだろうな」

('A`)「どんだけ危険人物として扱われてるんだよ」

(`・ω・´)「なんせ、パイロキネシス、エレキネシス、テレキネシス」

(`・ω・´)「高度な共感覚まで保持してしまったからなあ」

(`・ω・´)「おまけに疑似感応めいたことまでできるようになったし」

('A`)「まあ殺されないようにがんばって」

(`・ω・´)「努力するよ。しかしこのシュリンプ・スキャンピは本当にうまいな」

('A`)「うん。自信作だから」

601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 19:46:56.99 ID:5nAoTLtkO
オヤジマークされたwwwwww

631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 20:59:00.24 ID:3o2jkgwK0
~~二週間後、図書室にて~~


('A`)「……」カキカキ

('A`)『で、どんな具合に進んでるんだ?』

(´・ω・`)「……」カキカキ

(´・ω・`)『順調そのものだ。トソンもミセリも首尾よくやってくれてる』

('A`)『あいつらの仕込みが一番時間がかかるからな……』

( ^ω^)『だけど、あと一週間』

(´・ω・`)『僕もそろそろサイト改竄に着手する』

(´・ω・`)『モララーの女装写真のアップが、最終章突入を告げる鐘だ』

( ^ω^)『それが合図かお』

('A`)『嫌な合図だな……』

635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:02:33.22 ID:3o2jkgwK0
('A`)(……それにしても……)

川 ゚ -゚)「……」ペラッ

('A`)(あいつ、本当にずっと図書室にいるんだな)

('A`)(何度か図書室で話し合ったことはあったが……)

('A`)(毎回いる)

( ^ω^)「……」カキカキ

( ^ω^)「……」トントン

('A`)「なんだよ」

( ^ω^)『なに見惚れてるんだお、スケベ』

('A`)「……」カキカキ

('A`)『アホか。下心とかじゃねーから』

639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:07:35.39 ID:3o2jkgwK0
(´・ω・`)「さて……そろそろ帰宅しようかな」

('A`)「ん? 今日は作業していかないのか」

(´・ω・`)「最近寝不足でね、ゆっくり休みたいんだ」

( ^ω^)「あんま無理すんなお」

(´・ω・`)「無理なんてしてないよ。全部僕の意志に基づいているんだから」

(´・ω・`)「好きなことをやることを無理とは呼ばないでしょ」

( ^ω^)「まあいいけど。僕も帰って撮り貯めしたドラマでも見るお」

( ^ω^)「そうだ。ドクオ、ちょっと帰りにマック寄っていかないかお?」

('A`)「いや……俺はもうちょいしてから帰るわ」

( ^ω^)「つれない奴だお」

(´・ω・`)「そうか。それじゃあまた明日」

('A`)「おう。んじゃな」

641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:10:51.82 ID:3o2jkgwK0
('A`)「……」

川 ゚ -゚)「……」ペラッ

シン......

('A`)(俺と、あいつ以外に誰もいない。司書すらどこかに行ってる)

('A`)(二人だけか……)

('A`)(それにしても妙に気になる)

('A`)(まさか……本当に恋なのか……?)

('A`)(童貞歴十七年……モラトリアムエイジ真っ只中……)

('A`)(俺は恋をしたというのか……?)

川 ゚ -゚)「おい」

('A`)「ふやひゃはいっ! なんでしょう」

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:15:27.39 ID:3o2jkgwK0
川 ゚ -゚)「気が散るからあまり視線をよこさないでくれ」

('A`)「ああ、はい……すみません」

川 ゚ -゚)「……」パラッ

('A`)(……怒られた……)

('A`)(てか声初めて聴いたわ。ん? それより)

('A`)(ブックワームはフローターの一種……)

('A`)(フローターは誰とも干渉しないんじゃなかったか……?)

川 ゚ -゚)「おい」

('A`)「べっひゃんはい! なんですかね」

川 ゚ -゚)「なにアホ面で考え込んでいるんだ」

('A`)「いやあ、特に何も想念だとかは浮かんでいなくてですね」

648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:19:30.50 ID:3o2jkgwK0
川 ゚ -゚)「大方、私がなぜ口を開いたかとか、そんなくだらないことを考えているんだろう?」

('A`)「やっ、まさか、そんなことはなくてですね」

川 ゚ -゚)「こんな見分けやすい動揺は初めてだ」

('A`)「ごめんなさいそうです」

川 ゚ -゚)「……君が働きかけてきたからだ」

('A`)「はい?」

川 ゚ -゚)「君はずっと私を観察していたじゃないか。十分な介入だ」

('A`)(目でだけかい)

川 ゚ -゚)「私は自分から干渉することはないが」

川 ゚ -゚)「誰かから先に干渉してきた場合にはその限りではない」

('A`)「はあ、さいですか」

川 ゚ -゚)「まあ、誰もわざわざ私に関わってきたりなどはしないがね」

652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:23:14.85 ID:3o2jkgwK0
川 ゚ -゚)「この頃君と、あと友人らしき男子二名か」

川 ゚ -゚)「よく図書館で見かけるな」

('A`)「あんたに言われたくないよ」

('A`)「あんたはいつもいるじゃないか、ここに」

川 ゚ -゚)「私の居場所はここだけだからな」

('A`)「ふうん」

川 ゚ -゚)「しかし、男三人集まって考えることなぞロクなもんじゃない」

川 ゚ -゚)「何やら文字で密談しているようだが、どんな馬鹿げたことをしでかすつもりやら」

('A`)「馬鹿げた……真剣だっつーの。これでも」

川 ゚ -゚)「ほう」

('A`)「……なあ」

川 ゚ -゚)「なんだ?」

654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:30:32.01 ID:3o2jkgwK0
('A`)「あんたは、ピラミッドの外にいるんだろ?」

川 ゚ -゚)「ピラミッド……? ああ、スクールカーストか」

川 ゚ -゚)「くだらない概念だよな。君は聞いた話では日本から来たそうだが

川 ゚ -゚)「日本人であるなら一層そう思うだろう」

('A`)「外にいるってことは、内側の人間とは無関係なんだろ?」

川 ゚ -゚)「そういうことだな」

('A`)「そうか……だったら。おい、こっそりと教えてやる」

川 ゚ -゚)「何をだ?」

('A`)「俺はジョックの奴らに逆襲して、スクールカーストをぶち壊すつもりだ」

川 ゚ -゚)「大小が把握しにくい夢だな」

('A`)「しょぼかろうと夢は夢だ」

657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:33:48.39 ID:3o2jkgwK0
川 ゚ -゚)「ははあ、そういうことか。あに二人は君のシンパか」

('A`)「同士と呼べ同士と」

川 ゚ -゚)「ナードのくせによくやるな」

('A`)「ナードだからやるんだよ」

('A`)「もっとも俺はナードになったつもりなんか微塵もなかったけどな」

川 ゚ -゚)「顔がナードだろ」

('A`)「うるせぇよ」

川 ゚ -゚)「だがしかし、そんなことを私に告げてどうする?」

川 ゚ -゚)「君のメリットがないわけだが」

('A`)「証人になってもらいたいんだよ」

川 ゚ -゚)「証人?」

('A`)「この先起こることが偶然じゃなくて、俺らの力だってことを知ってもらいたい」

659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:38:20.74 ID:3o2jkgwK0
川 ゚ -゚)「意味が少々わからんのだが」

('A`)「スクールカーストの内側にいる奴は真実を一生知らないままだ」

('A`)「偶然として処理されるだろうし、第一それがそもそもの狙いだ」

川 ゚ -゚)「……」

('A`)「……でもちょい寂しいわけよ、俺は」

('A`)「ナードにだってこんだけのパワーがあるってのに」

('A`)「だから外側にいる人間のあんたにだけは、知ってほしい」

川 ゚ -゚)「私に歴史の目撃者になれというのか」

('A`)「そうだ」

川 ゚ -゚)「なるほどな。なかなか面白いことを言うじゃないか」

川 ゚ -゚)「その顔には似つかわしくないが」

('A`)「うるせっうるせっ」

667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:42:19.09 ID:3o2jkgwK0
('A`)「まあそういうことだ! 終わりっ!」

川 ゚ -゚)「なにを半端に照れているんだ」

('A`)「たまに格好つけたことをいうと全身が痒くなるんだよ」

川 ゚ -゚)「まあいいがね」

川 ゚ -゚)「要するに君はジョックが支配する時代に幕を下ろすわけだな?」

('A`)「そうだ」

川 ゚ -゚)「それは偶発的なものではなく、作為的なものだと」

('A`)「ああ」

川 ゚ -゚)「……何をやるんだ? ラフファイトか?」

('A`)「それは今後のお楽しみということで」

川 ゚ -゚)「ラフファイトはやるのか!?」ハァハァ

('A`)「なんでバトル展開を異常に期待してるんだよ」

673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:49:37.04 ID:3o2jkgwK0
('A`)「当たり前だろ。あいつら全員スポーツやってるからマッチョだけど」

('A`)「俺はご覧の有り様だ」

川 ゚ -゚)「率直な感想を述べさせてもらうと、貧相の一言だな」

('A`)「自覚しております」

('A`)「だから権謀術数を張り巡らせて勝つんだよ」

川 ゚ -゚)「意気地があるのかないのかわからんな、お前は」

('A`)「ハートは負けないぞ」

川 ゚ -゚)「まあ精々傍観させてもらうよ」

('A`)「じゃあ……そういうわけだ。俺はこの辺で去らせてもらう」

川 ゚ -゚)「待て。名前ぐらい教えてくれてもいいだろう。それが証人に対する礼儀だ」

('A`)「ドクオだよ。日本から来たドクオってんだ」

川 ゚ -゚)「そうか。その礼節に敬意を表して私も名乗ろう。クーだ」

('A`)「いい名前だな。じゃあな、クーさんよ」タンッ

680 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:57:28.20 ID:3o2jkgwK0
~~一日の最後を飾る食事~~


(`・ω・´)「今日も所長家族にサービスさせられたよ」

(`・ω・´)「まったく所長も躾がなってない。わがままな息子だった」

(`・ω・´)「一般企業で営業部として働いていたことを思い出すよ」

('A`)「大変だね。ミートローフが上手に焼けたよ」

(`・ω・´)「それから父さん、MITが連邦政府向けに発表した……なんだっけな」

(`・ω・´)「ああ、そうだ、地表上の生物ランキング。これで最上位に置かれたよ」

(`・ω・´)「つい最近まではアフリカゾウに負けていたんだが」

('A`)「ソースは何がいい?」

(`・ω・´)「普通のグレービーソースで構わないよ」

('A`)「付け合わせのマッシュポテトも添えておくから」

686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 21:59:44.06 ID:UvayzHkw0
親父パネェwwwwwww

693 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:04:27.57 ID:3o2jkgwK0
~~週の始まり、早朝の教室(ウィークディズ・スタート)~~


ミセ*゚ー゚)リ「たっ、大変なんだよ!」

('A`)「どうしたんだよ……眠い」

从 ゚∀从「いつもより早く登校してくれ、だなんてメール回してきてさ」

( ^ω^)「まだ起きてるのか寝てるのかはっきりしてないお……」

ミセ*゚ー゚)リ「だから、大変なのっ!」

( ^Д^)「何がどう大変なのかを説明してくれよ」

(´・ω・`)「まさか勘付かれたのかい? ここにきて」

(´・ω・`)「そろそろ計画の最終段階に乗り出すところだったんだけど……」

ミセ*゚ー゚)リ「違うよ、そうじゃなくて」

ミセ*゚ー゚)リ「昨日、フサくんと約束して、出かけていたんだけど……」

699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:10:23.99 ID:3o2jkgwK0
( ^Д^)「フサ『くん』だなんて、お前ちょっとその気じゃん」

ミセ*゚ー゚)リ「もう、茶化さないでよ、話が進まないでしょ!」

( ><)「それでどうかしたんですか?」

ミセ*゚ー゚)リ「あのね、町でジョルジュたちと……鉢合わせしちゃったの」

('A`)「ハァ? マジかよ」

ミセ*゚ー゚)リ「フサくん……練習サボってたから……」

ミセ*゚ー゚)リ「凄い囃されちゃって」

川д川「女は……魔性……」

('A`)「お前朝だからってメイクさぼんなよ。普通になってんじゃねーか。キャラ維持しろ」

('A`)(しかもなんか微妙にかわいいし……)

ミセ*゚ー゚)リ「それでね、一緒にいるのがナードの私だってことにも気づかれて……」

704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:16:49.64 ID:3o2jkgwK0
(-@∀@)「ああ、なんとなくわかっちゃったよ、その先が」

ミセ*゚ー゚)リ「フサくんみんなから笑い者にされちゃったんだよ」

ミセ*゚ー゚)リ「そんな女と付き合ってるのか、って」

从 ゚∀从「チアもジョルジュらと一緒にいたのか?」

ミセ*゚ー゚)リ「うん……私のこと、凄く馬鹿にした笑い方で、指差してた……」

( ^ω^)「……」

('A`)「んで、どうなった? まさかそれだけで緊急呼出なんてことはないだろ」

ミセ*゚ー゚)リ「うん、その後なんだよ」

ミセ*゚ー゚)リ「……フサくん、笑ってたアメフト部員をフィストで殴っちゃったんだ」

('A`)「うへぇ、ホントかよ」

(´・ω・`)「憤慨……キレちゃったわけか」

715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:24:26.23 ID:3o2jkgwK0
( ^Д^)「罠に本気になっちまったのか……後味わりーな」

ミセ*゚ー゚)リ「それで、大騒ぎになっちゃって」

从 ゚∀从「根は正義感の強い奴だったのか?」

( ^ω^)「でもあいつだってお気に入りのターゲットをいじめてたお」

( ><)「わかんないんです!」

('A`)「……おいショボン、どうすんだよ」

(´・ω・`)「ちょっと待ってくれ。今プロファイリングしてみる」

(´・ω・`)「うん……たぶん、そういうことなんだろうけど……」

(´・ω・`)「……ドクオ、彼のターゲットに対する行動を教えてくれないか」

('A`)「ん? 俺が見たのは、ジョルジュがヒッキーにぶつかった後」

('A`)「チリコンカンをヒッキーのトレイに乗せてたところかな……」

729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:30:10.84 ID:3o2jkgwK0
( ><)「僕が見たのは、ジャージを窓からグラウンドに放り投げたりとか」

(*゚ー゚)「私は、ヒッキーが落とした財布を真っ先に拾って」

(*゚ー゚)「軟球の代わりにしてキャッチボールしているところを見ちゃったよ」

( ^Д^)「……おい、全部あいつが先陣切ってやってんぞ」

从 ゚∀从「やっぱクズじゃん」

(´・ω・`)「そうか……やっぱりだ」

(´・ω・`)「わかったよ、彼が先陣を切る理由が」

('A`)「なんだ?」

(´・ω・`)「ストッパーとしての役目だ」

( ^ω^)「ストッパー? 歯止めをかけてるのかお」

(-@∀@)「拍車をかけてるようにしか思いないけどね」

(´・ω・`)「そうじゃない。彼が一番に行動して方針を決定づけてしまえば」

(´・ω・`)「それ以上のことはヒッキーはやられない」

739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:38:24.22 ID:3o2jkgwK0
('A`)「なんだそりゃ? 意味不明なんだが」

(´・ω・`)「いじめなんて陰湿なやり方はいくらでもある」

(´・ω・`)「チリソースなんてトレイじゃなくて頭から流せばいい」

(´・ω・`)「ジャージなんて切り刻んで排水溝に捨ててしまえばいい」

(´・ω・`)「財布なんて奪ってしまえばそれで終わりだ」

从 ゚∀从「待て待て、整理できん。お前の話は早すぎる」

(´・ω・`)「チリコンカンはパンやクラッカーにつけて食べるのが主流だけど」

(´・ω・`)「それだけでも十分食べられる」

(´・ω・`)「それに原材料はトマトと挽肉とインゲン豆。栄養価は豊富だ」

(´・ω・`)「タンパク質、炭水化物、脂肪、ビタミンB、C、E、ミネラルの一種であるカリウム」

('A`)「うおお、五大栄養素……」

(´・ω・`)「行動を分析する限りでは、最低限の配慮である可能性が高い」

754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:44:29.18 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「んなアホな……」

(´・ω・`)「栄養学の知識は今やスポーツ選手にとっては必須だ」

(´・ω・`)「フサもたぶん、知っていた」

('A`)「まあ俺が本気で嫌がらせしようと思ったら芋を送りつけるな」

从 ゚∀从「ひでぇ」

(´・ω・`)「ジャージは汚れがついても洗えばいいだけ」

(´・ω・`)「財布なんて無事に返ってきさえすればいい」

(*゚ー゚)「じゃあ……もしかして」

(´・ω・`)「フサは悪い人間じゃない。僕の推理だとね」

('A`)「マジかよ……」

(´・ω・`)「彼がジョックに属しているのは、それこそアメフト部員であるからだろう」

(´・ω・`)「あの体格だ。入学と同時にスカウトされたんだろうな」

759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:48:36.32 ID:3o2jkgwK0
(-@∀@)「それでもいじめはいじめだ!」

(´・ω・`)「そうしないと他のジョックたちから排斥されるからね」

(´・ω・`)「仕方なくだろう。だから出来る限り被害を少なくしてる」

('A`)「おい、ジョックからハブられるのを恐れてって……」

(´・ω・`)「ああ、ナード気質と同じだ」

(´・ω・`)「本来の彼の姿はそういう奴だと思う」

( ^Д^)「なんてこった」

川д川「罪悪感……贖罪の烙印……」

('A`)「……どうするんだよ」

(´・ω・`)「ミセリ、その話に続きはないのか?」

ミセ*゚ー゚)リ「う、うん、まだ続きがあるんだけど」

763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:57:11.55 ID:3o2jkgwK0
ミセ*゚ー゚)リ「その事件以降、フサくんすっかり孤立しちゃったみたいで」

ミセ*゚ー゚)リ「昨日、フットボールクラブを辞めるってメールがあったんだ」

(゚、゚トソン「私も同じ内容のメールを受信しました」

(´・ω・`)「ふむ。やはりまだ二人とも平等に対応しているのか」

从 ゚∀从「とことん優柔不断な奴……しかし、退部か」

('A`)「なんか……予定より早く、勝手にジョックから脱落したな」

从 ゚∀从「きっかけはどっちにしてもアタシらだけどな」

('A`)「すっきりしねぇ……」

(´・ω・`)「だけど、終わりは終わりだ」

(´・ω・`)「フサの件は……ここで強制終了だよ」

772 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:02:46.16 ID:3o2jkgwK0
('A`)「……なあ」

(´・ω・`)「なに?」

('A`)「一個、すげー残酷なことを思い出したんだけど」

( ^Д^)「俺も」

(´・ω・`)「なんだい」

('A`)「あいつ、フサの奴、ミセリやトソンとの関係も終わるんだろ?」

从 ゚∀从「偽りの恋愛だったわけだからねぇ」

(´・ω・`)「そのことはまあ……これから先、僕らが関与すべきことじゃないんじゃないかな」

( ^ω^)「どういうことだよ」

(´・ω・`)「あれを見てみなよ」

('A`)「あれ?」

776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:06:19.92 ID:3o2jkgwK0
ミセ*゚ー゚)リ「メールの着信はいつ?」

(゚、゚トソン「午後九時少し前です」

ミセ*゚ー゚)リ「少し前!? 後じゃなくて!?」

(゚、゚トソン「はい」

ミセ*゚ー゚)リ「私より先だなんて……」

(゚、゚トソン「ミセリこそ……大事にされてるようで」

(´・ω・`)「まさかここで修羅場を始められるとはね」

('A`)「……ここからは三人の意志で続けさせとくか」

( ><)「ところでモララーくんへのトラップはどうなったんですか?」

(´・ω・`)「ん? ああ、昨日確認したら針にかかってた」

(´・ω・`)「今日最初にインフォメーションの授業を受けるクラスが発見するよ」

('A`)「ご愁傷さまでーす」

784 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:11:57.62 ID:3o2jkgwK0
~~放課後~~


('A`)「予想を超える事態になった」

从 ゚∀从「やばい、今思い出しても笑える……くく……」

HAHAHAHAHA!!!!

( ^ω^)「笑っちゃ……笑っちゃダメだお……うぷぷ」

( ^Д^)「腹いてえええ! ぷぎゃあああああ!」

(´・ω・`)「まさか第一発見者となったのがモララーのクラスだったとはね」

('A`)「想像しただけで地獄絵図すぎて笑える」

(*゚ー゚)「……」

从 ゚∀从「ヘイヘイ、しぃ、笑っとけ笑っとけ。ファックな笑いもいいもんだぜ!」

(*゚ー゚)「じゃあ、遠慮なく……ふふふ!」

793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:19:26.03 ID:3o2jkgwK0
( ^ω^)「大スクリーンに赤裸々な女装オナニーが映し出されるとか……」

(-@∀@)「よく自殺しなかったね……ある意味凄い精神力」

(´・ω・`)「そのぐらいメンタルが強くないとキッカーは務まらないんだろうな」

(゚、゚トソン「私たちの教室まで」

ミセ*゚ー゚)リ「断末魔の叫びが」

( ^Д^)「聴こえてきたもんな。やべぇわ」

( ^Д^)「『ぷおおおぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおお!!』って」

从 ゚∀从「声真似やめろ! またツボに入るだろ!」

('A`)「とにかく、これでモララーがクイーンどもから総スカンくらうことは確定」

('A`)「ジョック連中も付き合いをやめるだろうな」

川д川「いよいよ……終末は近いわね……」

(´・ω・`)「佳境だ。ギコへの罠を今週中に始めよう」

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:26:09.84 ID:3o2jkgwK0
从 ゚∀从「その前に、一旦集合かけとこうぜ」

从 ゚∀从「一度、作戦決行時のしぃの外見を確認してもらわねーとな」

( ^Д^)「そりゃ面白ぇ! どんだけロリコン魂に火をつけられそうか見とくか」

(*゚ー゚)「な、なんか恥ずかしいんだけど……」

川д川「デジカメ持ってこないと……」

( ^ω^)「お前らちょっとしたイベントみたいに思ってんじゃないお」

(´・ω・`)「もう時間は迫ってきている。やるべきことはすべてやろう」

('A`)「しぃも大丈夫だよな? お前の決意が一番必要だからな」

(*゚ー゚)「うん。覚悟は……できてるよ」

('A`)「おっし、いい返事だ」

('A`)「それじゃ、次の機会まで……解散!」

オー!!

808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:35:36.81 ID:3o2jkgwK0
~~なんかアメリカンな飯食ってる~~


(`・ω・´)「父さんアメリカを敵に回すかもしれない」

('A`)「ぶっ」

(`・ω・´)「NASAだけじゃなく、政府はいよいよ能力者の脅威を認め始めた」

(`・ω・´)「今はNASAが保護してくれているが……」

(`・ω・´)「だが今日の帰り道、何者かに狙撃されてね」

('A`)「ぶほっ」

('A`)「マジでやばいことになってんじゃねーか」

(`・ω・´)「父さんの力がどれほどのものかをテストしたようだが……」

(`・ω・´)「さすがにびっくりしちゃってね。いや歳なのもあるんだろうけどさ」

(`・ω・´)「動けなかったんだ」

811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:37:20.93 ID:5nAoTLtkO
オヤジがいよいよ暗殺されそうなんだが

814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:38:52.34 ID:3o2jkgwK0
('A`)「生きてるじゃん」

(`・ω・´)「そうだな」

('A`)「動けなかったら直撃して死ぬだろ普通」

(`・ω・´)「いや、動けなくても見ることだけはかろうじて出来てな」

('A`)(銃弾を肉眼で見える時点でおかしいだろ)

(`・ω・´)「それで、父さんはな」

(`・ω・´)「睨んだだけで銃弾を内部から爆発させたんだ」

('A`)「はあ」

(`・ω・´)「どうやら父さん、ここにきてインパルスのチャンネルまで開いてしまったみたいだ」

(`・ω・´)「インサイドにまで作用できるだなんて思わなかったよ」

('A`)「いやーバターケーキはおいしいなあ! うん!」

871 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:36:42.87 ID:SC2BKzwa0
~~数日後(ア・フュー・デイズ・レイター)~~


('A`)「また俺の部屋かよ! 狭いわ!」

( ^Д^)「贅沢漏らしてんじゃねーよ」

('A`)「お前が言うな。俺の部屋だ」

( ^ω^)「さて……」

(´・ω・`)「あの扉の向こうにしぃがいるわけだね」

(-@∀@)「今、女の子総出でセッティング中みたいだけど……」

( ><)「男子一同待機なんです!」

('A`)「にしても長いな。あくびが出そうなんだが」

(´・ω・`)「そんな簡単に人は変身しないよ」

874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:41:19.47 ID:SC2BKzwa0
コンコン

('A`)「ん?」

从 ゚∀从『お待たせしましたー! 稀代のキュートガールがここに誕生!』

( ^ω^)「この声はハインかお」

('A`)「前口上はいいから早くしてくれ」

从 ゚∀从『へいへい。それでは純情少女しぃちゃん登場でーす!』

ガチャン

(*゚ー゚)「ど……どうかな?」キャルンッ

( ^Д^)「ほう……」

(-@∀@)「これは……」

('A`)「なかなか……」

( ^ω^)「……」ピロリン♪

(*゚ー゚)「無言で写メはやめて! 壁紙に設定しないで!」

878 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:44:47.93 ID:SC2BKzwa0
(゚、゚トソン「どう見ても」

ミセ*゚ー゚)リ「小学生」

(*゚ー゚)「もう……恥ずかしいんだから」

(´・ω・`)「いやかわいらしいよ。うん。上出来上出来」

从 ゚∀从「良質な素材を活かさせていただきましたー」

('A`)「しかしこれは面白い話の種が出来たな」

( ^ω^)「同窓会まで保存しておくお」

( ^Д^)「十年後もあんまり変わってなかったりして」

(*゚ー゚)「もう! やめてよ、結構気にしてるのに」

('A`)「ちょ……マジでそのアフロうっとうしいから」

( ><)「僕今何もしてなかったんです!」

883 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:51:59.15 ID:SC2BKzwa0
(´・ω・`)「だけど、結構髪形は冒険したね」

从 ゚∀从「ああこれ? ウィッグだよウィッグ。お手軽変装」

(´・ω・`)「なるほどね」

川д川「髪が違えば……人は変わる……」

( ^Д^)「サダコも短くしたらどうよ? 意外と似合うんじゃね?」

川д川「うふふ……それはダメ……契約があるの……」

('A`)「呪いかよ」

从 ゚∀从「当日はこの格好で挑むぜ!」

(´・ω・`)「うん、これならいけそうかな。ギコの目を欺けそうだ」

(*゚ー゚)「うん……」

('A`)「よし。決行日は今週の日曜、午後五時だ」

('A`)「その日に全員で集まるぞ!」

892 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:02:57.62 ID:SC2BKzwa0
~~日曜、シチズンズパーク~~


('A`)「ついにこの時が来た」ガサガサ

从 ゚∀从「茂みに隠れるとか不審者全開すぎるぜ」

('A`)「しぃには単独行動をとってもらっているが……」

( ><)「なかなか接触のチャンスがないんです!」

(´・ω・`)「僕が得た情報だと、ギコはこの公園で習慣的にロードワークをしているようだけど」

('A`)「いるか?」

( ^ω^)「わからんお……人が多いお」

(-@∀@)「せっかくカメラを構えてるんだけどなぁ……」


(*゚ー゚)「……」


( ^Д^)「すげー不安そうにしてんな、あいつ」

('A`)「もう少し息をひそめるか……」

896 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:06:46.04 ID:SC2BKzwa0
(-@∀@)「……あっ、来た、来た!」

从 ゚∀从「マジか! ちょっ、どけどけ。よく見えん」ガサガサ

( ^Д^)「おわ! 押すな、前に倒れるだろ!」

(゚、゚トソン「うわっとっと!」ガサッ

ミセ*゚ー゚)リ「体重書けないで!」

( ^ω^)「もうちょっと視野を広げるお」ガサガサ

('A`)「草木だと思ってかきわけたらアフロだったわ」

( ><)「いじらないんでほしいんです」

(´・ω・`)「望遠鏡準備、っと……」スチャ


(,,゚Д゚)「……」タッタッタッ


('A`)「おお、獲物が呑気に走っておる」

903 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:11:35.10 ID:SC2BKzwa0
(´・ω・`)「しぃ、焦る必要はないからな」

(´・ω・`)「たぶん、ジョギングは何週か行うだろうから……機を伺うんだ」

('A`)「だけど、ただぼーっと突っ立ってるだけじゃ先には進めんぞ」

川д川「何か……アクションが……必要」

(´・ω・`)「それは指示してあるよ」

(´・ω・`)「目が合ったら微笑んでおけってね」

( ^Д^)「そんだけ?」

(´・ω・`)「サイコロジー的見地から考えると、これで十分な効果が得られるよ」

( ^ω^)「あっ、今目が合ったお」

('A`)「うわ、ギコの奴にやついてやがる……きめぇ」

从 ゚∀从「真顔がキモイよりマシだけどな」

('A`)「俺を見るな」

911 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:19:04.37 ID:SC2BKzwa0
~~一時間経過~~


从 ゚∀从「まだ走ってんのかよ、あの猪野郎」

(´・ω・`)「みたいだね。そろそろ暗くなってきた」

( ^ω^)「街灯がつき始めたお」

('A`)「人が減ってきたな」

(´・ω・`)「機は……熟したかな」

('A`)「お、ギコがベンチに座ったぞ」

( ^Д^)「休憩か? 大分息が上がってるな」

(´・ω・`)「よし、今だ。頼んだぞ、しぃ」


(*゚ー゚)「……」テクテク、トスン


(-@∀@)「あっ、隣に座った」

918 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:25:51.06 ID:SC2BKzwa0
('A`)「おお、なんか声をかけとる」

(´・ω・`)「『お兄さん、見てたよ』って話しかけるように言っておいたんだ」

(´・ω・`)「謎の少女しぃはスポーツマニアの女の子」

(´・ω・`)「公園で体を動かしている青年が気になった、っていうシチュエーションで」

(´・ω・`)「そしてそういう男性が好きという設定だ」

( ^ω^)「無駄に細かいお」


(*゚ー゚)「……」

(,,゚Д゚)「……」

(*゚ー゚)「……」


('A`)「クソッ、何喋ってんのか全然わかんねぇ……」

(´・ω・`)「会話の内容は重要じゃない。会話という行為自体が意味を持つ」

926 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:31:56.07 ID:SC2BKzwa0
( ^Д^)「うへ、ギコの奴だらしねぇ笑顔浮かべやがって」

(-@∀@)「一応この現場もカメラに収めておこう」パシャッパシャッ

('A`)「こうしてしばらくコミュニケーションをとらせるのか」

(´・ω・`)「そう」

('A`)「とか言ってる間に……」

川д川「もう……辺りは闇よ……」

从 ゚∀从「残るはカップルみたいな連中ばかりになってきたな」

(´・ω・`)「そろそろかな」

('A`)「何がだ」

(´・ω・`)「小児性愛者ってのは、理性があるうちは不思議と紳士的に振る舞うんだ」

(´・ω・`)「嫌われたくないからだろうね」

929 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:36:12.82 ID:SC2BKzwa0
('A`)「だから、それがどうしたんだ」

(´・ω・`)「そろそろギコは『もう帰らないのか』って尋ねるだろう」

从 ゚∀从「ハァ? なんでまた」

(´・ω・`)「相手のことを気遣ってさ」

(´・ω・`)「あくまで本性は隠して、ジェントルマンを貫くのなら、必ずそう問う」

( ^ω^)「あれかお、そこで家出してきたとでも答えるのかお」

(´・ω・`)「そうさ。憂いを帯びた瞳をしてね」

('A`)「そりゃかなりの威力を発揮しそうだな……」

(゚、゚トソン「あっ、今!」

ミセ*゚ー゚)リ「二人とも立ち上がりました!」

( ><)「ギコくんがしぃちゃんの手を引いてるんです!」

('A`)「なんだと! まずいな。おい、みんな追うぞ!」ガサガサッ

936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:47:51.41 ID:SC2BKzwa0
('A`)「ハァ……ハァ……三分走っただけでバテた……」

川д川「ここ……木々に囲まれてる……深淵の森……」

('A`)「人気のないエリアに移動しただけか……」

( ^ω^)「今はまだ、普通に話してるだけだお」

('A`)「というか……後ろのエリアからアンアン艶めかしい声がするんだが……」

(´・ω・`)「ここはアウトドアセックスの名所だからね」

( ^Д^)「うおおおお! あそこの姉ちゃんケツでけぇな!」

从 ゚∀从「そっちを覗くなバカタレ。ギコとしぃにスポット当てろ!」

( ^Д^)「でもよー、この場所、街灯足りてなくて暗いんだよ」

(´・ω・`)「ギコめ、市民公園の特色を把握してるな」

(´・ω・`)「ただそこまで考えられるなら、まだ理性は保たれている」

('A`)「しぃ、最悪逃げ出すことも頭に入れておけよ」

944 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:54:57.51 ID:SC2BKzwa0
(*゚ー゚)「……」

(,,゚Д゚)「……」


('A`)「気になるな……どこまで会話が進んでるのか」

从 ゚∀从「ちょいショボン、双眼鏡貸せ」

(´・ω・`)「はい」

从 ゚∀从「……ダメか。唇の動きでわかるかと思ったんだが……」

(´・ω・`)「僕らにできるのはひたすら待つことだけさ」

( ^Д^)「ギャハ、どっちにしろハイン読唇術なんてできねーじゃんか」

从 ゚∀从「うっせ。悪いかよ、スキルなくて」

从 ゚∀从「やるだけやってみることもだな……おおっ?」

955 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:02:17.45 ID:SC2BKzwa0
( ><)「何か動きがあったんですか?」

从 ゚∀从「裸眼じゃわかんねぇだろうけどよ」

从 ゚∀从「今確かに、二人の距離がわずかに詰まったんだ」

('A`)「はぁ? ギコが体を寄せたのか?」


(,,゚Д゚)「……」

(*゚ー゚)「……」


( ^ω^)「あっ、今肩に手を掛けたお!」

('A`)「なんだって!?」

(゚、゚トソン「なんだか危険な」

ミセ*゚ー゚)リ「雰囲気」

( ><)「なんです!」

961 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:05:51.56 ID:SC2BKzwa0
( ^Д^)「しぃが身を引いて後ずさりした」

从 ゚∀从「だけどギコがさらに距離を縮めたぜ!」

川д川「情熱と悲壮の饗宴ね……」

(´・ω・`)「まずい。しぃが危ない! ここからは遠すぎる!」

('A`)「アホか! 遠いなら早めに行動するんじゃ!」ガササッ!

( ^ω^)「ドクオ!」

('A`)「未然に防げばいいんだよ!」

('A`)「起きちゃいけない未来がわかってんなら、遮二無二やって、全力出して」

('A`)「起こさなきゃいいだけだ!」

('A`)「アサピー! ばっちり撮影しておけよ!」ダダダッ

(-@∀@)「うっ、うん」

('A`)「クソがあああ! 乳酸溜まってるってのによお!」ダダダッ

968 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:17:04.30 ID:SC2BKzwa0
(,,゚Д゚)「なあ、どうせ行く当てもないんだろ? だったら……」

(*゚ー゚)「あの……その……」

ウォォォォォォォォォ!

(,,゚Д゚)「ん? なんだあのノイジーな人影は」

('A`)「うおおおおおおおおおおお!!」

(,,゚Д゚)「……こっちに向かってくる?」

('A`)「ぬおりゃあああああああああ!!」

ボゴンッ!!

(,,゚Д゚)「ワァァッツ!?」

(,,゚Д゚)「……って、全然力がこもってないから痛くねぇ! 助走なんだったんだ!」

('A`)「はあ……はあ……その子から手をはな……せ……」

(,,゚Д゚)「なんで登場と同時に疲労困憊なんだよ」

975 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:22:32.95 ID:SC2BKzwa0
(,,゚Д゚)「というかお前に殴られた勢いで手なんて勝手に離れたぜ」

('A`)「ああ……先制攻撃は成功したのか……」

(,,゚Д゚)「その前に……ん? お前、うちの高校のジャパニーズじゃねぇか」

('A`)「そうだ。ジャパニーズサムライだ」

(,,゚Д゚)「ハハハ! こんな貧弱な体で俺に敵うと思ってんのか!」

('A`)「黙れロリコン野郎。子供に手を出す真性ロリコンが人に指図してんじゃねぇ」

(,,゚Д゚)「なっ……チイッ、全部見てやがったか」

(,,゚Д゚)「だったら口封じもしておかないとな!」

('A`)「言っておくが俺の口はヘリウムよりも軽いぜ?」

(,,゚Д゚)「ナイスジョーク。ナイスジョーク」

(,,゚Д゚)「ナードがジョックに喧嘩売るとはいい度胸してるじゃんかよ!」

('A`)「俺は確率がゼロじゃないなら特攻するぞ!」

(,,゚Д゚)「ルナティック! 気が触れてるぜ!」

982 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:30:32.65 ID:SC2BKzwa0
(,,゚Д゚)「レディゴー!」ダッ!

('A`)(アメフト仕込みの猪突猛進のダッシュ……)

('A`)(ってか避けるの無理だろこれ! 身を翻すの無理!)

('A`)(だったら……)

('A`)(やるしかねぇ……!)

(,,゚Д゚)「WOOOOOOOOOAH!!」

('A`)(合気道に腕力は要らない……)

('A`)(必要なのは胆力だ)

('A`)(流れるような心で……湧き起こる衝動を鎮めて……)

('A`)(相手の力を利用して……大胆かつ、繊細に)

('A`)「受け流すように……投げるっ!」

次スレ> 68">968 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:17:04.30 ID:SC2BKzwa0
(,,゚Д゚)「なあ、どうせ行く当てもないんだろ? だったら……」

(*゚ー゚)「あの……その……」

ウォォォォォォォォォ!

(,,゚Д゚)「ん? なんだあのノイジーな人影は」

('A`)「うおおおおおおおおおおお!!」

(,,゚Д゚)「……こっちに向かってくる?」

('A`)「ぬおりゃあああああああああ!!」

ボゴンッ!!

(,,゚Д゚)「ワァァッツ!?」

(,,゚Д゚)「……って、全然力がこもってないから痛くねぇ! 助走なんだったんだ!」

('A`)「はあ……はあ……その子から手をはな……せ……」

(,,゚Д゚)「なんで登場と同時に疲労困憊なんだよ」

975 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:22:32.95 ID:SC2BKzwa0
(,,゚Д゚)「というかお前に殴られた勢いで手なんて勝手に離れたぜ」

('A`)「ああ……先制攻撃は成功したのか……」

(,,゚Д゚)「その前に……ん? お前、うちの高校のジャパニーズじゃねぇか」

('A`)「そうだ。ジャパニーズサムライだ」

(,,゚Д゚)「ハハハ! こんな貧弱な体で俺に敵うと思ってんのか!」

('A`)「黙れロリコン野郎。子供に手を出す真性ロリコンが人に指図してんじゃねぇ」

(,,゚Д゚)「なっ……チイッ、全部見てやがったか」

(,,゚Д゚)「だったら口封じもしておかないとな!」

('A`)「言っておくが俺の口はヘリウムよりも軽いぜ?」

(,,゚Д゚)「ナイスジョーク。ナイスジョーク」

(,,゚Д゚)「ナードがジョックに喧嘩売るとはいい度胸してるじゃんかよ!」

('A`)「俺は確率がゼロじゃないなら特攻するぞ!」

(,,゚Д゚)「ルナティック! 気が触れてるぜ!」

982 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:30:32.65 ID:SC2BKzwa0
(,,゚Д゚)「レディゴー!」ダッ!

('A`)(アメフト仕込みの猪突猛進のダッシュ……)

('A`)(ってか避けるの無理だろこれ! 身を翻すの無理!)

('A`)(だったら……)

('A`)(やるしかねぇ……!)

(,,゚Д゚)「WOOOOOOOOOAH!!」

('A`)(合気道に腕力は要らない……)

('A`)(必要なのは胆力だ)

('A`)(流れるような心で……湧き起こる衝動を鎮めて……)

('A`)(相手の力を利用して……大胆かつ、繊細に)

('A`)「受け流すように……投げるっ!」

次スレ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。