mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

从 ゚∀从 夢の死体屋さんのようです
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:00:35.68 ID:Bh3V/UQH0
(` ω ´)

父が交通事故で死んだ。


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:02:22.03 ID:Bh3V/UQH0
その日の夜、私は夢を見た。

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:04:11.66 ID:Bh3V/UQH0
从 ゚∀从 夢の死体屋さんのようです

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:05:57.62 ID:Bh3V/UQH0
見知らぬ部屋には、

从 ゚∀从

私と、

( ´∀`)

弟しかいなかった。

部屋には何も無く、私たちは何をする事も無かった。ただぼうっとしていた。
扉と窓はあったが、ここから出ようとは思わなかった。

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:08:06.24 ID:Bh3V/UQH0
そうして太陽が沈み、昇り、沈み、もう一度昇る頃、扉が開いた。

(#゚;;-゚)

部屋に入ってきた女は、表情に乏しい。

(*゚ー )

女は死体を連れていた。死体は頭が欠けていた。

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:10:37.63 ID:Bh3V/UQH0
(#゚;;-゚) 両手と左足

从 ゚∀从 どこから?

(#゚;;-゚) 肘。足は股関節から

从 ゚∀从 わかった

たのんだ、と言って女は仰向けに寝転んだ。

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:12:33.59 ID:Bh3V/UQH0
(゚´Д`)

弟は泣いていた。初めて見る死体が怖かったのか。
愛おしい。両の手で抱きしめた。
弟を寝かしつけ、私は死体に向かう。

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:14:40.68 ID:Bh3V/UQH0
右手で死体の両腕に触れる。それだけで腕が落ちた。
左足も同じように。

从 ゚∀从 もう誰かを抱きしめる事も出来ない

(*゚― ) そんな

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:16:40.30 ID:Bh3V/UQH0
从 ゚∀从 抱きしめなければ何も分からないのに

死体は悲しそうに口元を歪めて。
残った右足を無意味に動かしていた。

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:18:58.48 ID:Bh3V/UQH0
両腕と左足を持って女の方へ向かう。女は寝息を立てていた。
死体にやったように、女の腕と足を落とした。そこに死体から取った部品をあてがう。
最後に左手で女に触れる。

四肢が繋がり、女と死体が一つになった。

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:20:30.70 ID:Bh3V/UQH0
(#゚;;-゚) ありがとう

そう言って女は部屋を後にした。満足しているように見えた。

( ´~`)

弟はまだ眠っている。

(*゚ー )

死体は右足をじたばたさせていた。

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:22:38.10 ID:Bh3V/UQH0
それから、四度ほど日が沈んだ。
弟も死体に懐き、三人で遊ぶこともあった。
死体はしりとりが得意だった。

そして扉が開いた。

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:24:39.22 ID:Bh3V/UQH0
(:::::)

男は顔を隠していた。死体を背負っている。

(`・ω・´)

死体は父によく似ていた。

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:26:36.48 ID:Bh3V/UQH0
从 ゚∀从 モナー、見といて

(*゚ー ) はい

モナーを部屋の反対側にやってもらう。
死体はずいぶんと私たちに馴染んでいた。

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:28:36.90 ID:Bh3V/UQH0
(:::::) 首から上

それだけ言うと、男は死体を横たわらせて横になった。
おそらく眠るのだろう。

(`・ω・´) 早くしてくれ

死体は首から下がぐちゃぐちゃだった。なるほど、部品にはなりそうにない。

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:30:39.59 ID:Bh3V/UQH0
しゃがみこんで、右手を首筋へ。
ころり。父によく似た顔が転がった。

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:32:30.14 ID:Bh3V/UQH0
首を抱えて、男の方へ向かう。
同じように男の首を落とし、死体から取った首をあてがった。

(`・ω・´) なあ

从 ゚∀从 なんでしょうか

(`・ω・´) どっちが消えると思う?

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:34:30.14 ID:Bh3V/UQH0
从 ゚∀从 さあ

左手で男に触れた。

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:36:31.13 ID:Bh3V/UQH0
(`・ω・´) ありがとう

起きた後、男はそれだけ言って部屋を出て行った。
それがどちらの言葉だったのかは分からなかった。

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:38:33.32 ID:Bh3V/UQH0
残った死体は動かなかったので、部屋の隅で焼いた。
ぐちゃぐちゃな死体を、炎が包む。
炎を見ていると変な感じがした。
心を掴まれるような。あるいは包み込むような。


それに身を委ねると、私は夢から覚めていた。

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:40:44.32 ID:Bh3V/UQH0
(`-ω-´)

棺桶に横たわる父を抱きしめた。
ひんやりとしていた。
確かに父は死んでいた。

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:42:37.00 ID:Bh3V/UQH0
弟に夢の話を聞いてみた。

( ´∀`) ?

知らないのか、覚えていないのか。

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:44:35.27 ID:Bh3V/UQH0

从 ゚∀从

寂しかった。




        おわり

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:46:11.95 ID:Bh3V/UQH0
オナニー終了。

支援してくれた人、ありがとうございました。

TEgXl+bd0もお疲れ。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。