mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)見えなくなったようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:00:55.49 ID:fs+MeBFR0




( ^ω^)見えなくなったようです






3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:01:55.18 ID:fs+MeBFR0
木枯らしの季節、とある日の夜。

平凡な一軒家のある部屋で、一人の少年がはしゃいでいた。


( ^ω^)「おっおっ、やっとネットが繋がったお」

名は内藤ホライゾン。

中肉中背のどこにでも居るような、15歳の少年。

内藤は、学校以外ではネットをしたことが無かった。
今になってやっと、自分用の一体型パソコンとネット環境を手に入れたのだ。


( ^ω^)「この動画おもすれー」

学校でやるといっても、閲覧できるページは限られている。

一部分のサイトしか見たことのない内藤にとって
自宅でネットをするということは、宝の山に入るようなものだった。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:03:13.86 ID:fs+MeBFR0

動画投稿サイトや画像掲示板を、見たい時に見られる。
分からない事があったら簡単に調べられる。

( ^ω^)(まるで魔法の箱だお・・・)

もっと早く使いたかった、と思っても、後悔先に立たず。

( ^ω^)(もっと前から催促すれば良かったお)


内藤が「ネットを使いたい」と余りにも駄々をこねた結果が、今の状況。

ネットにもう少し寛容で、裕福な親ならば。
小学生からでも、自分のパソコンを与えられていただろう。

そんな事を考えても仕方ない、という事は内藤でも分かっていた。
親がネットを嫌っていたのは「匿名掲示板」の存在だからだ。

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:36:14.10 ID:0xjNsUMq0

匿名掲示板。
「名無し」として、色んな人と話すことが出来る場所。

友人が携帯で楽しそうに使っているのを見ては、羨望の眼差しを向けていた。


が、「怖い場所だ」と親には言われ続けてきた。

誹謗中傷が蔓延し、罠や嘘が散乱している。殺人予告も起きる。
そんなものを見せてたまるか、と。


( ^ω^)「そんなもんくそくらえだお。使える物は使えば良いんだお」

( ^ω^)(掲示板に嫌な思い出があるのか知らないけど、子供にそれを押しつけるなお)

( ^ω^)「さっそく使うお」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:37:41.51 ID:0xjNsUMq0

            ◆


( ^ω^)「おー・・・」

 1: 【ゆるゆり】吉川ちなつちゃん応援スレ (213) 2: ここだけ皆リア充になって修学旅行 (139) 3: みんごるやってるんだが (1)
4: ν速でニコ厨ごっこしてたらVIPでやれって言われて(´;ω;`) (6) 5: クイズ最強王者決定戦!ワールドクイズクラシック 実況tbs (817)
6: MacユーザーってなぜかWindowsユーザーにたいして優越感持ってるよね (333) 7: 3DSとVITA、来月買うならどっち? (353) 
8: デュエルマスターズカードの下に小さくセリフとかあったじゃん (181) 9: ついにマトボッククリを手に入れた (5)
10: ブックオフでガキの誕生日プレゼントのゲーム買う親wwww (19) 11: QMAっぽいゲームやろうぜwwwww (180)
12: ショタコンはホモに入らないよな? (17) 13: 長岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 (106)
14: 佐々木希がツイッターでパンチラ画像載せてるwwwww (6) 15: ここだけおまえらだらけの銭湯コンマ00で幼女入浴 (18)
16:誰か助けて (33) 17: 【毎年恒例】都道府県別最速1000【勤労感謝】 (106) 18:   ア  ジ  フ  ラ  イ  最  強  説   (30)
19: 童貞卒業したったったったったったwwwwwwwww (16) 20: Fate/Zeroの切嗣ってマジで糞野郎だよなwwwwwwwwww (691)
21: 日村カエラ(本名:松井悠華)復活wwww (719) 22: 潜在能力超える (30) 23: ザ・世界仰天ニュース実況 (325)
24: セリフ一行で何のアニメか当てられたら朝飯抜き (678) 25: 声うpスレ、いるー? (53) 26:匿名の世界を体験してみたい人ー(5)

( ^ω^)「お?」

最後の方。奇妙なタイトルが目についた。

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:38:45.83 ID:0xjNsUMq0

匿名の世界を体験してみたい人ー


1 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/20(日) 21:26:11.31 ID:4kjGYkdi0
     こっちこっちー http://up2.bunkeiuploader.com/g/tokumeiworld.zip

2 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/20(日) 21:27:15.71 ID:laph9/8h0
     どうなるん?

3 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/20(日) 21:27:43.47 ID:elfyJK110
     >>1しね

4 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/20(日) 21:28:37.00 ID:qKju+Idb0
     パソコン蛾ぶっ壊れた

5 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/20(日) 21:31:24.19 ID:4kjGYkwi0
     >>2
     それは見てのお楽しみだよー

6 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/20(日) 21:33:58.61 ID:+C/hDFuuO
     まだかなあ



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:39:53.49 ID:0xjNsUMq0

( ^ω^)(匿名の世界?)

匿名掲示板と呼ばれているがIPを辿ることで特定は可能だ。
ネットに匿名性など無い。

匿名などといっても、姿や名前が見えないだけだ。
最も、使っている者から見れば「匿名」だが。


( ^ω^)(これが釣りスレってヤツかお・・・?)

釣りスレ。
作り話しでスレを立てて、答えるレス者を見て面白がる。

( ^ω^)(面白そうだお)

こういうものは「あえて釣られてみるものだ」との、友人の発言を思い出す内藤。

好奇心半分、恐怖心半分で、クリックした。


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:40:59.87 ID:0xjNsUMq0

zipファイルがデスクトップにダウンロードされた。
内藤は躊躇しながらも、展開する。

( ^ω^)「!?」

突然、画面が真っ青になった。
驚きの余り目を離したくなったが、何故か離せない。

(;^ω^)「うっ・・・」

画面に吸い込まれそうになる感覚。
一瞬だけ、意識が暗転。


(;-ω^)「お・・・」

辛うじて片眼を開ける。
高鳴っていた鼓動は、徐々にそのスピードを落としていく。


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:42:10.51 ID:0xjNsUMq0

(;^ω^)「何だったんだお・・・?」

パソコンの様子は、今までと何ら変わらなかった。
ダウンロードしたファイルが消えている、という事を除いては。

(;^ω^)「・・・」

内藤は考える。
自分は「匿名の世界」に入ってしまったのか。
匿名の世界とは何だ。普通の世界と何が違うんだ。

考えても答えは出てこない。

不安を残したまま、夜は更けていく。



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:43:24.88 ID:0xjNsUMq0


            ◆


それからの丸2日間は、いつもと変わらない日常だった。
朝食を食べ、学校へ行き、授業を受け、帰宅する。

帰宅したらパソコンを立ち上げる。
内藤はすっかり、ネットの虜となっていた。


( ^ω^)「うーん・・・」

内藤は唸った。

「匿名の世界」と打ち込み検索するが、想像していたページが表示されないのだ。
ブログやニュースサイトの記事ばかりが目に入る。

いつの間にか、パソコンデスク上のコップは空になっていた。


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:44:29.29 ID:0xjNsUMq0

昨日のスレッドを探しても、既に落ちていた。
「1」の発言以外は見る事が出来ない。後の祭りだ。

実は落ちたスレの中身を見る方法もあるのだが、内藤はその方法を知らなかった。


( ^ω^)(あれは、結局幻覚だったのかお?)

あんな事が、ある筈がない。
きっと幻覚だ。自分は疲れていたんだろう。

そういう事にして、内藤は溜飲を下げた。


( ^ω^)「次は・・・」

動画投稿サイトでも見るか、と思った時。
あることを思いつく。


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:45:37.10 ID:0xjNsUMq0

( ^ω^)(名前・・・)

自分の名前を検索する。
ネットに繋いだ者なら、誰もが一度はやりたくなるであろう行為。

( ^ω^)(何で今まで思いつかなかったんだお・・・)

内藤は思いながら、そそくさと入力をする。
キーボードでの入力にも慣れたものだ。

┌────────┐┌──┐
│ 内藤ホライゾン│││検索│
└────────┘└──┘

 ―――かちり。

一人だけの部屋に、無機質な音が響いた。



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:46:54.44 ID:0xjNsUMq0

(;^ω^)「え」

期待はあった。
もしかしたら名前が何処かに載っているのではないか、という想像はしていた。

しかし、目の前の現実はそれを越えていた。

(;^ω^)「・・・」

検索をした時、「画像検索結果」が表示される事がある。
ネット上に存在する、ワードに関係した画像を表示するものだ。


画面の「画像検索結果」には、内藤の写真が表示されていた。
いくつも、いくつも。

    [約52件 (0.24秒)]

学校にいる時の写真、帰宅途中の写真、買い物をしている時の写真、遊んでいる時の―――。

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:48:07.26 ID:0xjNsUMq0

思わず画面を閉じた。

と同時に、内藤の背筋を冷たいものが走る。

後ろから誰かにずっと見られているような、
部屋の中を得体の知れないものが這いずり回っているような感覚。

辺りを見回しても、学習机や本棚、布団が掛けられたロッキングチェアーなど。
いつも通りの部屋がそこにあるだけ。

変わった様子は見えない。


(;^ω^)(監視でもされてたのかお?)

昨日のファイルにウイルスが仕込まれていて、身元が割れてしまったのか。
そうとしか信じられなかった。

もしもそうではなかったら。
ずっと前から監視されていたとしたら。


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:49:38.94 ID:0xjNsUMq0

内藤はある映画の内容を思い出す。
観た時は小学生ながらに怖い、と感じていた。

我に返り、ウイルス検索を始める。


検索が終わるまでには時間がかかる。
「見たくない」という気持ちを抱えながらも、内藤はもう一度、検索結果を見る事にした。

( ^ω^)(・・・?)

拍子抜けした。
表示された画像は、全て最近のものだった。それも、恐らくこの3日間のもの。

( ^ω^)(やっぱりあのファイルが?)

原因なのか、と思いコップに口を付ける。
空になっていたことを忘れていた内藤は、少しだけ眉を下げた。

( ^ω^)(・・・友達の名前も検索してみるお)


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:51:10.62 ID:0xjNsUMq0

もしかしたら自分と同じ目に遭っているかも知れない、と思い、検索を始める。

が、関係するものは何も出てこない。
何処かの同名の人が少しだけ、表示されるだけだ。


( ^ω^)「!」

ウイルスの検索が終了した。

 [脅威は検出されませんでした]

( ^ω^)「・・・」


また拍子抜け。
結局、原因は分からない。

( ^ω^)(父さんか母さんに相談した方が良いかお・・・?)

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:52:41.58 ID:0xjNsUMq0

だが、内藤の両親はネットを毛嫌いしている。
匿名掲示板の事は、特に。

相談したところで、ひどく叱責されるのは目に見えている。

叱られるのを最も恐れていた為、「相談する」という選択肢は消えた。

( ^ω^)(暫く様子を見るかお)


様子を見て、もっと事態が悪化したら何処かに相談しよう。
そう結論を出した。

実際こうなっている時点で、相談するなり何なりしなければならないのだが、
楽観的な内藤はそれを先送りにしてしまった。

内藤がこれを後悔するのは、もう少し日が経ってからだった。


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:54:49.55 ID:0xjNsUMq0


            ◆

日付は変わって、24日。

朝の教室はざわめいていた。
朝礼が始まるまでの間、生徒達はそれぞれの会話に花を咲かせている。

( ^ω^)「今思えば、長岡も随分と思いきった事を言うもんだお」

('A`)「そうだな。しかしあれで干されるのも前代未聞だよな」

( ^ω^)「全くもってそうだお」

内藤は友人と他愛のない話をしていた。
椅子に背を預け、やる気の無さげな顔をしている、ドクオという男。

毎日のように匿名掲示板に書き込みをしているらしい。

( ^ω^)「そうだお、『匿名の世界』って知ってるかお?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:56:42.72 ID:0xjNsUMq0

('A`)「知らねーな、何だそれ?」

質問に、ドクオは怪訝な表情を見せる。

( ^ω^)「4日前に掲示板で、そういうスレッドを見つけたんだお」

内藤はこれまでの事を事細かに話した。

('A`)「やっぱり分かんね。家に帰ったら調べてみるわ」

( ^ω^)「頼むお」

そう言った直後、ガラッと勢いよく扉が開けられる。

|  ^o^ |「おはようございます きょうもいいてんきですね」

教室からざわめきが消えていく。
相変わらずマイペースな先生だ、と思いつつ内藤は席に座った。


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 21:58:36.93 ID:0xjNsUMq0


            ◆


( ^ω^)「ただいまだお」

言った所で返事が無いのは、内藤も分かり切っている。
両親は共働きだ。

帰宅したら、言わないとなんとなく気が済まないだけだった。


( ^ω^)(今日も見てみるお)

早速パソコンを立ち上げ、ブラウザを開き、自分の名前で検索。

( ^ω^)(・・・お?)

変化がある。昨日と、違う。
検索結果に動画が表示されているのだ。

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:00:35.31 ID:0xjNsUMq0

何だこれ、と思いながら、おもむろにクリックする。

(;^ω^)(これは・・・)

動画の中心には二人の人物。後姿で、顔は見えない。
聞こえる音声。ざわめきの中に、二つの声。

 <<知らねーな、何だそれ?>>

一つは、内藤の友人であるドクオの声。
もう一つは。

 <<3日前に掲示板で、そういうスレッドを見つけたんだお>>

声質だけでは分からないが、口調で理解した。

自分のものだと。

(;^ω^)「・・・」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:02:14.05 ID:0xjNsUMq0
ただ呆然とした。言葉が出ない。

教室で誰かがこっそりと撮っていたのか。

焦燥感が押し寄せ、内藤は慌てて別の動画を表示する。

(;^ω^)「!!」

その動画にも内藤は映っていた。
先程と違うのは、「街中」という点。

恐らく帰宅途中なのだろう、軽快な足取りだ。

(;^ω^)(そういえば・・・)

内藤は思い出した。今日の街の様子を。

動画を見ても分かる、やけに人が少ない。
いつもなら十数人は歩いているであろう街路には、数人しかいなかった。

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:04:00.32 ID:0xjNsUMq0
(;^ω^)(どういうことだお、何がどうなってるんだお)

疑問と混乱で満たされた。

街の人達がグルになって、自分を陥れようとしているのか。
自分が慌てる姿を見て楽しんでいるのか、笑っているのか。

そんな考えが頭の中に回り続ける。
そうなると、両親も信じられなくなった。

あれだけネットを嫌っていた父さんや母さんだ、大丈夫だろう。
そんな淡い予感はすぐにかき消えてしまう。

内藤は疑心暗鬼になり、その日はずっと部屋に閉じ篭った。
食欲も睡眠欲も湧かない。

布団の中で震えていたのは寒さからか、恐怖感からか。
答えは、果たして後者だった。

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:08:42.84 ID:0xjNsUMq0

            ◆

翌朝。
外は冷え込み、草木には霜が降りている。

 ―――がちゃり。

( ^ω^)「・・・」

内藤は家の扉に鍵を掛け、身を翻し歩き出した。
冷たい風が吹く。道路に散っている枯れ葉が舞う。

ふと空を見上げる。

昨日までの柔らかい日差しはどこへやら。
雲が一面に広がっていた。

ただでさえ沈んでいる心。
溜息をこぼし、おぼつかない足取りで内藤は学校を目指す。


            ◆

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:10:19.15 ID:0xjNsUMq0

(;^ω^)(ん?)

無気力のまま、辿り着いた学校。
生徒でごった返している筈の、校門付近。

殆ど人がいない。
両手で数えられる程度の数。普通ならばあり得ない光景だった。

内藤は歩いている生徒を見た。様子が、おかしい。

何もない空間に向けて手を振ったり、話しかけたりしているのだ。
まさに、「異様」の一言。

「内藤、おはよう」

立ち尽くしている内藤の背後から、誰かが話しかけていた。

(^ω^;)「ドクオ?」

振りかえる。
そこには、ドクオはおろか生徒の一人も居なかった。


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:12:02.79 ID:0xjNsUMq0

   「おーす」

(゚ω゚;)「お、お、お・・・・・お・・・」

   「おいおい、どうしたんだよ」

何もない空間から声がする。
声は確かにドクオのものだ。間違いない。

(゚ωと;)

しかし。
どれだけ目を擦ろうと、いくら目を凝らそうと、内藤の目には何も映らない。

(゚ω゚;)

「透明人間」が実在するとしたら、目の前のものはまさにそれだろう。

   「変だな、おい。寝ボケてんのか?」

(;゚ω゚)「うわああああああああああ!!」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:13:54.37 ID:0xjNsUMq0

ついに耐えられなくなり、声を上げて走り出した。

どれだけ疲れようと構わない。
どれだけ転ぼうと構わない。

この場所から離れたい一心で、全力で街路を駆け抜けた。


(;^ω^)「はっ、はっ・・・」

何事にも限界というものがある。
全力で走り続ければ、それはすぐにでもやってくる。

内藤は堪え切れず、無人な公園のベンチに腰を下ろす。

 ―――がさっ。

(;^ω^)「!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:15:49.91 ID:0xjNsUMq0

ベンチ裏にある花壇から、物音。
反射的に内藤はベンチから距離を取る。

(;^ω^)「・・・」

呼吸を小さくし、耳をすませる。
ここには誰もいない。何も聞こえるはずはない。

事実、内藤の耳には何も聞こえなかった。

それでも、何かの気配を感じていた。
誰かから見られているような。

 ―――じゃりっ。

(;^ω^)「!」

次に聞こえたのは足音だ。

 ―――じゃりっ。じゃりっ。

耳障りな音が、内藤の耳を叩く。

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:17:41.88 ID:0xjNsUMq0

(;^ω^)「誰だお!!」

僅かな勇気を振り絞って、内藤は叫ぶ。
その、直後。

 ―――じゃりじゃりっ。
                   ―――たっ、たっ、たっ。
          ―――ばさっ。
   ―――がたん。
               ―――ざっ、ざっ。

いくつもの音が何もない空間から響き。
消えた。

(;゚ω゚)「・・・」

言い知れぬ恐怖感が、再び内藤の身を包む。

疲れや痛みなど気にしてはいられなかった。

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:19:38.48 ID:0xjNsUMq0

            ◆


内藤は自分の部屋に入るなり、パソコンの電源を付けた。
最早、習慣と化してしまっている。

(;^ω^)「遅いお・・・早くしてくれお!!」

実際は立ち上がりのスピードは変わっていない。

数十秒後。
ブラウザを開き、「お気に入り」に追加した匿名掲示板にアクセス。
あるスレッドを立ち上げた。


誰か助けて


1 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 08:44:12.55
     人が見えなkyなってしまtったどうすればいいのかf誰か助けえて

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:21:30.73 ID:0xjNsUMq0

慌てた所為で少しタイピングをミスしているが、意味は伝わる。

立てた後、内藤は狂ったように更新ボタンを連打した。

(;^ω^)「早く、早く・・・・・・!!」


書き込みがあった。一件、だけ。


1 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 08:44:12.54 ID:oU1sigtw0
     人が見えなkyなってしまtったどうすればいいのかf誰か助けえて

2 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 08:45:21.75 ID:s/dtfHH/0
     >>1特定した


(;^ω^)「え」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:23:26.44 ID:0xjNsUMq0

内藤の手が一瞬止まったが、またボタンを連打する。

(;゚ω゚)「・・・」

その度に次々と書き込まれる。
同じ、言葉が。

3 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 08:45:35.24 ID:OB631gx+0
     >>1特定した

4 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 08:45:42.75 ID:mUxkn7p50
     >>1特定した

5 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 08:45:49:50 ID:a9JlYe6k0
     >>1特定した

6 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 08:45:50:47 ID:TlsHgkgw0
     >>1特定した

7 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 08:45:51:62 ID:sv5kjcuu0
     >>1特定した

8 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 08:45:55:01 ID:udasdfwq0
     >>1
     http://www022.upp.bunke-net.ne.jp/web

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:25:17.32 ID:0xjNsUMq0

(;゚ω゚)「何だお」

>>8の書き込みに貼ってあるアドレスを、藁にも縋る思いでクリックする。
表示されたのは。


(;゚ω゚)

自分の後姿、だった。

画面の中の自分も、画面を見つめている。さらにその画面の中の自分も、画面を見つめている。
それが、延々と、続いて、いる。

(;゚ω゚)「わあああああああああ!!」

胸の中のどす黒く濁った泥を吐き出すように。
内藤は、パソコンを投げた。

何度も、何度も。
床に、机に、椅子に、壁に、箪笥に。

何度も、何度も。

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:26:40.20 ID:0xjNsUMq0



それがパソコンとしての機能を果たさなくなった頃。



内藤の意識は



再び



暗転した。



そして―――




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:28:25.70 ID:0xjNsUMq0




            ◆


  木枯らしの季節、ネットの掲示板。

  とあるスレッドで人々が話していた。





95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:30:23.44 ID:0xjNsUMq0


27 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 09:01:27.65 ID:OB631gx+0
     あーあ。またかよ


28 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 09:01:43.24 ID:a9JlYe6k0
     もう少し思い知らせてやりたかったけどね、仕方無いよね


29 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 09:02:05.57 ID:udasdfwq0
     今度は短かったんです

30 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 09:03:24.49 ID:s/dtfHH/0
     次のを見つければいいんよー

31 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 09:03:58.76 ID:sv5kjcuu0
     次の奴は?

32 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 09:04:44.44 ID:s/dtfHH/0
     もう見つけたよー
     またやってくるよー

33 名前: 名無しさん 投稿日: 2011/11/25(金) 09:05:32.67 ID:mUxkn7p50
     流石だよな俺ら


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:31:46.74 ID:0xjNsUMq0



また、今日も。

一つのスレッドが落ちていった。

深く、深く。

誰にも、見られることなく。


        (    )見えなくなったようです おわり




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:34:11.29 ID:0xjNsUMq0
尻すぼみかも知れないけど

以上で
「( ^ω^)見えなくなったようです」
は終わりです

支援ありがとうございましたっしゃあああTHE ENDオオオオオ

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:35:34.71 ID:0xjNsUMq0
おっと宣伝


( ^ω^)ブーン系小説紅白年末短編合戦2011

開催日(投下日)
12月26日~30日

詳細はしたらば
ttp://jbbs.livedoor.jp/sports/39089/
にお願いします

何かこういうのも追加して欲しいとか意見もお願い
ただ、執筆期間が現時点で1ヶ月弱だから無理なこともあるし、相当突発になってしまったと思う
それでもやるぜって言ってくれる人、ばしばし待ってる

作者の参加者以外にも感想、絵師、お手伝いで募集してる
イベント概要スレを読んでなんでも聞いて欲しい


暇な人はばしばし参加してたもれ

さようならー!

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:37:05.32 ID:0xjNsUMq0
あと、小ネタをいくつか仕込んであるので暇な人は探してみてね

今度こそ
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                        _ ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:42:36.32 ID:tc6fmoCzO
乙乙!面白怖かったよ

しかし日曜に世界仰天ニュースの実況スレとはコレいかに

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:43:51.92 ID:ie8BIbZgO

待て過去作を言ってけ

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:47:53.93 ID:0xjNsUMq0
おへぁ


>>114
この世界では、という事で一つ・・・


>>115
VIPで妙な短編を先月と先々月に投下しますた
前者はどこにも纏められてないはず

次に機会があって、勇気が出たら言ってみる


( -ω-)zzZZZ

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:48:50.38 ID:0xjNsUMq0
>>116

ああ間違った、後者だ


( ^ω-)ノシ

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/25(金) 22:50:06.44 ID:0xjNsUMq0
あー違った、先月と今月に投下してたんだった


さようなら

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。