mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`) 今年も1人なのか、のようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 00:40:56.36 ID:IOzdzis30



〈5!…4!…3!〉





〈2!…1!!〉






〈明けましておめでとうございます!〉





('A`) 「・・・年が明けた・・・」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 00:41:34.01 ID:IOzdzis30





('A`) 今年も1人なのか、のようです





.

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 00:44:12.83 ID:IOzdzis30

('A`)(・・・もう2012年か・・・)



〈いや~、去年も色々ありましたね~〉



('A`)(俺は何もなかったけどな)

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 00:47:03.74 ID:IOzdzis30

prrrrrr!


('A`)「!! 電話!!」

('A`)】「はい、もしもし」ガチャ



J( 'ー`)し】「ドクオちゃん!明けましておめでとう!」


('A`)】(カーチャンか…大体わかってたけどな…)

('A`)】「うん、明けましておめでとう」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 00:50:29.38 ID:IOzdzis30

J( 'ー`)し】「今年もお仕事頑張ってね!体調にも気をつけて…」クドクド

('A`)】「うん、うん」

('A`)】(長いな…)



J( 'ー`)し】「じゃあね。正月は出来たら戻ってきてね」

('A`)】「うん、わかった。バイバイ」ガチャッ


('A`)「ふう…」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 00:54:38.66 ID:IOzdzis30

('A`)「そういや、カーチャンはいつも一番に連絡してくれるよな…」

('A`)「…今年は家に帰るかな」


('A`)(…カーチャン以外からは電話来ないけどな…)


('A`)「…寝るか」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 01:05:36.41 ID:IOzdzis30
………
……

('A`)「結局眠れなかった」


ピンポーン!


('A`)「? 今年初のチャイムだ」

('A`)「はい」ガチャ

ζ(゚ー゚*ζ「明けましておめでとうございます!」




('A`)「えと…生憎家は新聞は取ってないんですが…」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 01:08:09.50 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚;*ζ「いえ、新聞の勧誘ではありません」

('A`)「じゃあどちら様ですか?」

ζ(゚ー゚*ζ「私、実は…」



ζ(゚ー゚*ζ「あなたの願いを叶える天使です!」





('A`)(ああ、宗教か)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 01:16:47.77 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「天使である私は天から貴方を見ていました」

('A`)「警察呼びますよ?」

ζ(゚ー゚;*ζ「信じて貰えませんか?」

('A`)「いや、いくらなんでも無理でしょ」

ζ(゚ー゚*ζ「なるほど…やはり人間は面倒ですね…」


('A`)(しかも中二病ですか)

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 01:26:12.88 ID:IOzdzis30

('A`)「110番…っと」ピッピッ

ζ(゚ー゚;*ζ「え、ちょ、何やってんですか!?」

('A`)「あ、もしもし?家にしつこい宗教の人が来てて。ええ」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・仕方ない」


ζ(゚ー゚*ζ「くらえ!デレちゃん金縛り!」ブワッ

('A`)「!!」ピシッ

('A`)(な・・・体が・・・うごか・・・)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 01:32:09.13 ID:IOzdzis30

『もしもし?どうされました?』

ζ(゚ー゚*ζ(デレちゃんボイス!)


ζ(゚ー゚*ζ】「ゴホン、あーすいません。もう帰ってくれました。ええ」

(;'A`)(な・・・俺の声で・・・喋って・・・)

ζ(゚ー゚*ζ】「ご迷惑かけてすみません、ありがとうございました」ガチャ


ζ(゚ー゚*ζ「ふう・・・さて、と」

ζ(゚ー゚*ζ「不思議でしょ?でもこれぐらい、天使には朝飯前よ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 01:37:32.72 ID:IOzdzis30

(;'A`)「・・・本当に・・・天使なのか・・・?」

ζ(゚ー゚*ζ「あら?まだ信じてもらえないの?じゃあ次は家を燃やして…」

(;'A`)「わかった!信じる!信じるから!」

ζ(^ー^*ζ「ふふ、ありがと」ニコッ

(;'A`)(早く帰ってくれないかな…)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 01:46:03.30 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「では改めて。初めまして。天使のデレと申します」

ζ(^ー^*ζ「気軽にデレちゃんって呼んでね!」

('A`)「はあ…」

('A`)(どっちかっつーと悪魔だけどな)

('A`)「えと・・・どうして天使様は俺なんかのところに?」

ζ(゚ー゚*ζ「ええ。でもまず天使について説明してからね」


ζ(゚ー゚*ζ「本来、天使は下界ではなく、天界に住んでいるの」

ζ(゚ー゚*ζ「あ、下界ってのはココ、いわゆる人間界のことね」

('A`)「ふむ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 01:58:07.68 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「で、天使の役目は天界から下界を見守ること」

ζ(゚ー゚*ζ「普段は見守るだけで、下界との干渉は禁じられているの」

ζ(゚ー゚*ζ「でも、一年に一度だけ、天使が下界に降り立つ日があってね」

ζ(゚ー゚*ζ「それが今日、下界で言えば一年の変わり目ね」



ζ(゚ー゚;*ζ「・・・聞いてる?」

('A`)「・・・眠い」


ζ(゚ー゚*ζ「燃やされたいの?」

(;'A`)「はい!聞いてます!!そりゃもちろん!!」






29 名前:>>26ながらです:2012/01/01(日) 02:08:00.98 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「はあ・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「話を戻すけど、天界から降り立った天使は、そこで一つの与えられた使命を果たすの」

('A`)「使命?」

ζ(゚ー゚*ζ「そう、神から与えられた使命。
下界のバランスを調整するという、大事なもの」

ζ(゚ー゚*ζ「例えば、海の天使は海、陸の天使は陸、天候の天使は天候のバランスを保つの」

('A`)「はあ」





33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 02:20:37.38 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「そしてデレちゃんは、幸福の天使」

ζ(゚ー゚*ζ「幸せのバランスを調整するために下界に来たの」

ζ(゚ー゚*ζ「ここまでの話は理解出来た?」

('A`)「・・・まぁ、現実味は全くありませんが」

ζ(゚ー゚*ζ「まぁ、天使だもの。人間にとってはそうだよね」

('A`)(そりゃあ、そうか)


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 02:26:18.18 ID:IOzdzis30

('A`)「じゃあ、どうしてウチに来たんですか?」

ζ(゚ー゚*ζ「言ったでしょ?デレちゃんは幸せのバランスを整えるのが使命」

ζ(゚ー゚*ζ「つまり、不幸な人に幸せを与えるのも使命、ってこと」

('A`)「!!」

('A`)「もしかして・・・俺に・・・?」



ζ(^ー^*ζ「そう!そういう事!」



('A`)


(*'A`)



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 02:37:10.58 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「貴方の人生は、不幸の連発だったわ」

ζ(゚ー゚*ζ「小さい頃にお父さんが事故で亡くなった事。それが原因でお母さんは仕事が忙しなって、まともに会えなかったこと」

ζ(゚ー゚*ζ「そして小、中、高と、学校では立て続けに虐められる毎日」

('A`)「・・・・・」

ζ(゚ー゚;*ζ「あっ、ご、ゴメンなさい!やっぱり思い出したくないよね?」

('A`)「いや、大丈夫ですよ」

('A`)(それにしても、よく知ってるな。これも天使の力か?)

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 02:44:24.23 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「・・・家族が二人も亡くなったのは・・・辛いよね・・・」

('A`)「まあ・・・」




('A`)「・・・え?二人?」

ζ(゚ー゚;*ζ「!! あ、いや!間違えた!何でもないの!」

('A`)「・・・・・?」




ζ( ー *ζ「・・・・・」






40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 02:50:17.72 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「と、とにかく!デレちゃんは貴方に幸せを与えないといけません!」

('A`)「? ああ・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「あ、後でまた来ます!」ビシュッ


('A`)「・・・・消えた」

('A`)(何だったんだろう・・・)

('A`)「・・・幸せ、か・・・」

('A`)「今年こそは、一人ぼっちじゃなくなるといいな・・・」

(*'A`)


………
……

ζ( ー *ζ(・・・・・やっぱり・・・)

ζ( ー *ζ(いや、今はそんなことを考えてちゃダメだ)

ζ( ー *ζ(私が・・・幸せにするんだ・・・)

42 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 03:03:12.25 ID:IOzdzis30
………
……

('A`)「・・・てか、アレだな」

('A`)「やっぱり行くか、初詣」



ζ(゚ー゚*ζ「そういう事ならデレちゃんも!」ビシュッ

Σ(;'A`)「うおぉうっ!!」ビクゥッ

ζ(゚ー゚*ζ「あ、これデレちゃんテレポートね」

(;'A`)「そんな事聞いてねえ・・・ビックリした・・・」

ζ(^ー^*ζ「そんな事より、初詣行こ?」ニコッ

('A`)「あ、あぁ・・・
でも、天使も行く必要ってあるのか?」

ζ(゚ー゚#ζ「行くの!!!行くったら行く!!!」

(;'A`)「わかった!わかったから大声出さないで!」

44 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 03:10:53.46 ID:IOzdzis30

ζ(^ー^*ζ「えへへ。じゃあ行こ?ドっくん」

('A`)「あ、あぁ・・・
・・・・ドっくん?」


ζ(゚ー゚;*ζ「あ!いや、ドクオだから、略してドっくん・・・みたいな・・・」

ζ(゚ー゚;*ζ「そう呼んで・・・いいかな・・・?」

('A`)「いや、まあいいけど・・・」


ζ(^ー^*ζ「やった!じゃあ決まりだね!ドっくん!」

('A`)「え・・・うん・・・」

('A`)(・・・何でこんなに嬉しそうなんだ・・・?)


ζ(^ー^*ζ ニコニコ

(*'A`)(まあ・・・いっか・・・)

46 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 03:16:27.49 ID:IOzdzis30

~神社~

ガヤガヤ ワーワー シャランシャラン

('A`)「やっぱり混んでるな・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「人がゴミのようだ・・・」フワフワ



(;'A`)「・・・ってちょっと待った!」

ζ(゚ー゚*ζ「? どしたの?」

(;'A`)「いや、どうしたもこうしたも、何で普通に飛んでるんだよ!」

ζ(゚ー゚*ζ「あ、それなら大丈夫。ドっくん以外には見えないし、声も聞こえないから」

(;'A`)「そ、そうなんだ・・・」

49 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 03:22:11.37 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「そんなことより、早くお願いしに行こ!」

('A`)「あ、あぁ・・・」


………
……


(;'A`)「やっと順番回って来た・・・」

ζ(゚ー゚;ζ「後ろもまだ混んでるから、早く済ませちゃおうよ」

('A`)「そうだな・・・」



チャリン パン パン


('A`)(えと・・・お願い、か・・・)



(-A-)(・・・今年もカーチャンが元気で居てくれますように・・・)

51 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 03:26:41.27 ID:IOzdzis30

('A`)「ふう」

ζ(゚ー゚*ζ「何てお願いしたの?」

('A`)「あぁ、普通にカーチャンが元気で居てくれますようにって」

ζ(^ー^*ζ「そっかー、やっぱり優しいところは変わってないねー」

('A`)「え?」



ζ(゚ー゚*ζ「あ!ドっくん!屋台があるよ!行ってみよう!」

('A`)「あ、あぁ・・・」

('A`)(・・・・?)



52 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 03:31:53.48 ID:IOzdzis30

ヘイラッシャイ!

タコヤキクダサイ

マイド!

('A`)「やっぱりたこ焼きだよな、うん」

ζ(゚ー゚*ζ「ずるーい!デレちゃんも食べたーい!」

('A`)「わかったわかった
ほら、爪楊枝」

ζ(^ー^*ζ「わー!ありがとー!」

('A`)(あれ?そういえばデレって・・・)



オイ! ミロ! タコヤキガウイテルゾ!!!

スゲー!!! ドンナシカケダ!?



('A`)(・・・・やっぱり)

ζ(^ー^*ζ「♪」モグモグ

53 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 03:36:47.78 ID:IOzdzis30
………
……

('A`)「ふう、やっぱり家が落ち着く」

ζ(゚ー゚*ζ「あー、美味しかった!」



ζ(゚ー゚*ζ「あ!!そうだ!!!」



('A`)「ど、どうした?」

ζ(゚ー゚*ζ「ねえ、ドっくんって友達いる?」

('A`)「・・・残念ながら一人も」

ζ(゚ー゚;ζ「・・・・・」


('A`)「あ・・・でも・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「?」

('A`)「昔、一人だけ・・・一人だけど・・・」

54 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 03:43:49.98 ID:IOzdzis30

ーーVIP高校ーー

(,,゚Д゚)「おら!金だせやゴルァ!!」ドカッ

爪'ー`)「あんまり痛い思い、したくねぇだろ?」バキッ

(メメ'A`)「うぅ・・・」

(,,゚Д゚)「なあ・・・コイツ、もっと痛い目みねえとわかんねぇようだなゴルァ」

爪'ー`)「そうだな・・・じゃあ徹底的に・・・」

スッ・・・

爪'ー`)「バットで骨の何本か・・・」


「やめるお!!!!」






55 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 03:48:26.69 ID:IOzdzis30

爪'ー`)「・・・あ?」

(メメ'A`)「・・・?」


( ;^ω^)「そんな物で殴ったら死んじゃうお!!」


爪'ー`)「・・・誰だ?テメェ」

(,,゚Д゚)「確か・・・二組の内藤だな・・・」

( ;^ω^)「そうだお!頼むからやめてくれお!」

(,,゚Д゚)「なんだ・・・お前、こいつの味方か・・・?」

爪'ー`)「だったら話は早えじゃねえか・・・・」

( ;^ω^)「・・・!!」

(メメ'A`)「・・・」

57 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 03:56:31.83 ID:IOzdzis30
………
……

(メ;,゚Д゚)「ハァ・・・ハァ・・・何だこいつ・・・しぶてえ・・・」

爪メ;'ー`)「ゼェ・・・今日は・・・このぐらいにしてやんよ・・・」

ザッザッザッ


(メメ^ω^)「・・・行ったかお」

(メメ'A`)「・・・・・・」

(メメ^ω^)「よかったお・・・」フラッ


(メメ;'A`)「!!! 大丈夫!!?」

(メメ^ω^)「それはこっちのセリフだお・・・」

(メメ;'A`)「でも・・・・!!」

(メメ^ω^)「自分の方が酷いのによく言うおwwwwww」




59 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 04:01:09.26 ID:IOzdzis30
………
……

('A`)「・・・内藤、いや、ブーンは唯一の友達だったなぁ・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「今は友達じゃないの?」

('A`)「いや・・・何というか・・・今更合わせる顔がないんだ・・・」

('A`)「ブーンが助けてくれたのに、結局高校は辞めちゃったから・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「そう・・・」

('A`)「・・・もう一度、お礼が言いたかったなぁ・・・」



ζ(゚ー゚*ζ「よし!デレちゃんがその望み!叶えてあげましょう!!」


61 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 04:05:33.44 ID:IOzdzis30

('A`)「え・・・?」

ζ(゚ー゚*ζ「そうと決まればさっそく!
じゃあまたね!」ビシュッ


('A`)「いや、えぇ・・・?」


………
……

('A`)「結局、デレの奴戻って来ないな・・・」


ブルブルッ

('A`)「おー寒、ホットコーヒーでも作るか・・・」パカッ

('A`)「あ・・・空だった・・・」

('A`)「・・・・買ってくるか・・・・」

64 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 04:22:04.35 ID:IOzdzis30

ーソクニュースーパーー

ウィーン イラッシャイマセー


('A`)「お、あったあった」

(*'A`)「やっぱ金ラベルがいいよね、うん」

('A`)「バイト代あるし・・・ビールも買っとこ」


('A`)「お、ラストワンだ」

('A`)「さっさと取ろーー」スッ

ピトッ

「あっ」


('A`)「あっ」

('A`)(あ・・・っとぉ同着・・・
ここは譲るか・・・・)


('A`)「あ、どうぞ」

66 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 04:25:34.87 ID:IOzdzis30

「お、どうもですお」


('A`)「いえいえ・・・・え?



( ^ω^)「お・・・・・?」




………
……

( *^ω^)「いやー!久しぶりだおドクオ!元気してたかお?」

(*'A`)「あぁ、久しぶり」

(*'A`)(もしかして・・・デレのおかげ・・・?)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 04:35:07.29 ID:IOzdzis30

( ^ω^)「連絡先ぐらい教えて欲しかったおー」

('A`)「はは・・・ごめん・・・」

( ^ω^)「立ち話も何だお。そうだ!飲みにでも行くお!」

('A`)「えぇ?いいのか?」

( *^ω^)「もちろんだお!今日は飲むお!」

………
……

( ^ω^)「着いたお!」

('A`)「ここか・・・・」


【バーボンハウス】


('A`)「バーボン・・・ハウス・・・?」

( ^ω^)「ここは僕の行きつけの店だお!ここで飲むお!」

('A`)(洒落た店だなぁ)



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 04:43:06.64 ID:IOzdzis30

カランコロン


(´・ω・`)「やあ、ようこそバーボンハウスへ・・・って、ブーン君か」

( ^ω^)「ショボンさん、今日はビールを頼むお」

('A`)(こんな所にもビールってあるのか・・・)

(´・ω・`)「久しぶりにビールの注文が出たね・・・・ おや?今日はお友達もご一緒かい?」

( ^ω^)「ドクオだお!高校の時からの友達だお!」

('A`)「えと・・・こんにちわ・・・」

(´・ω・`)「ふふ、君がドクオ君か。君のことはよくブーン君から聞くよ」

( ^ω^)「ドクオ!こっちに座るお!」


(*'A`)(ブーン・・・俺のこと・・・覚えてくれてたのか・・・)

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 04:49:17.51 ID:IOzdzis30

( ^ω^)「じゃあ、久しぶりの再会を祝福して、乾杯!」

('A`)「乾杯」


( ^ω^)「ドクオは元気かお?」

('A`)「まぁな、何とか生きてたさ。ブーンはどうだ?」

( ^ω^)「僕も元気だお!最近仕事が忙しいけど・・・」

('A`)(やっぱり、ちゃんと働いてるよな・・・)


( *^ω^)「それにしても嬉しいお!」

('A`)「何がだ?」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 04:57:28.31 ID:IOzdzis30

( ^ω^)「ドクオが僕のことを覚えていてくれたことがだお!またブーンって呼んでもらえて嬉しいお!」

('A`)「・・・・それはこっちのセリフだよ」

( *^ω^)「おっおっ」

………
……


('A`)「・・・ブーン、ごめんな」

( ^ω^)「お?どうしたお?」

('A`)「・・・高校生だった頃、せっかくブーンが助けてくれたのに・・・」

('A`)「結局・・・逃げてしまって・・・」

( ^ω^)「・・・・・」

('A`)「嫌われても仕方ないって思ってた・・・結局・・・また一人ぼっちに戻るだけだって・・・でも」



( A )「ただ一言・・・謝りたかった・・・ゴメンな・・・ブーン・・・」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 05:04:58.26 ID:IOzdzis30


( ^ω^)「・・・ふふ、ドクオはやっぱりバカだおね」

( A )「・・・・だよな・・ゴメン・・」

( ^ω^)「そうじゃないお。あの時もそうだったお」

( ^ω^)「僕の倍以上はボロボロだったドクオは、自分のことよりブーンのことを心配してくれたお」

( ^ω^)「ホント、バカだなぁと思ったお」

( A )「・・・・・・」


( ^ω^)「そして、本当に優しい人だ、と思ったお」

( A )「・・・・・!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 05:11:09.37 ID:IOzdzis30

( ^ω^)「自分が傷ついていても、他人に優しく出来る。そんな人間は滅多にいないお」

( ^ω^)「ドクオは、強いお」

( A )「・・・違う・・・俺は・・・」

( ^ω^)「そして、その優しさが変わってなくて安心したお」


( ^ω^)「だから、僕はドクオを許すお!」


( A )「・・・いいのか?」

( ^ω^)「あたぼうよ!」






(;A;)「ありがとおおおおお!!!ぶうううううううん!!!!」 ブワッ

Σ( ;^ω^)「おぉ!?ビックリしたお!」

(;A;)「ぐすっ・・・ありがとっ・・・ひぐっ」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 05:18:13.11 ID:IOzdzis30

( ;^ω^)「泣きながらお礼は言われたくないお・・・」

(;A;)「ぐすっ・・・ブーン・・・」

( ^ω^)「お?」

(;A;)「俺・・・これからも・・・ブーンの友達で・・・いていいか・・・?」

( *^ω^)「何言ってるお!当たり前だお!」

(;A;)「ありがとおおおおおお!!!!!」ブワァッ

( ;^ω^)「あーもうコイツ本当メンドクセー!!」

ウワァァァァァァァァァァァン!!!!!!!!!
イイカゲンナキヤメ!!!! ショボンサンモ ワラッテナイデ テツダッテ!!!

………
……

ζ(゚ー゚*ζ「ふふ、いい友達じゃない」

ζ( ー *ζ「・・・大切にね・・・」

.

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 05:26:03.73 ID:IOzdzis30


(*'A`)「いやぁ、ホントにデレには感謝してる!」

ζ(゚ー゚*ζ「あら?言っとくけど、デレちゃんは『出会い』のキッカケを作っただけよ?『友情』までは作ってないわ」

('A`)「それでも充分すぎるぐらいだ。ありがとう」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・・・」

ζ(^ー^*ζ「・・・ふふっ やっぱりドっくんは優しいね」

ζ( ー *ζ「・・・ちょっと寂しくなっちゃうじゃない・・・・」ボソッ


('A`)「ん?何か言ったか?」

ζ(^ー^*ζ「ううん、何でもない」


………
……

川 ゚ -゚)「・・・・・・」

川 ゚ -゚)「・・・デレ・・・・」


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 05:33:36.61 ID:IOzdzis30


('A`)「なぁ、デレ」

ζ(゚ー゚*ζ「んー、どしたの?」 バリボリ

('A`)「いや、煎餅食いながらでも聞いてくれ」

('A`)「明日、実家に戻ろうと思うんだ」







ζ( ー ;ζ「・・・・・・・!!!」 ゴホッゴホッ

(;'A`)「うお!?大丈夫か?ほら水飲め!」

ζ(゚ー゚;ζ「ありがとう・・・・ちょっと喉に詰まらせちゃって・・・・」 ゴクゴク


ζ(゚ー゚*ζ「えと・・・実家に帰るんだって?」

('A`)「ああ。たまにはカーチャンに顔見せないと」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 05:42:06.77 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「・・・・そっか・・・」

('A`)「えと・・・折角だし、デレも一緒に行かないか?」

ζ( ー *ζ「・・・・・・」

ζ( ー *ζ(・・・・そうだよね・・・・)

ζ( ー *ζ(いつまでもこのまま、って訳には行かないか・・・・)


('A`)「あの・・・・デレ・・・・?」

ζ( ー *ζ



ζ(゚ー゚*ζ「うん、私も行くよ」

('A`)「おお!やっぱり一人旅は心細かったんだよ!」

ζ(゚ー゚*ζ「だから天使様をお供に、ってこと?」

('A`)「うん、まぁ・・・そうです」

ζ(^ー^*ζ「ふふ、仕方ないなぁ」

('A`)「あ、ありがとう!」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 05:48:22.90 ID:IOzdzis30

タラララーン♪

('A`)「お、メールだ」 パカッ


差出人:ブーン
件名:飲まないかお?

よければ返事が欲しいお!


(*'A`)「おお、ブーンだ」

('A`)「もちろんおk、っと」


('A`)「じゃあデレ、明日はよろしくな!」

ζ(^ー^*ζ「うん、行ってらっしゃーい」

バタン!


ζ( ー *ζ(・・・・お母さん、か・・・)

………
……

('A`)(・・・何かデレの喋り方が引っかかるな・・・)

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 05:55:23.14 ID:IOzdzis30

ーーその頃、天界ーー

/ ,' 3「・・・まだ見つからんのか・・」

「申し訳ございません!全力を挙げて捜索してますが、何しろ気配を上手く消しているようで・・・」



/ ,' 3「言い訳は聞いとらん!」 バンッ



「!! 申し訳ございません!!」


/ ,' 3「いいか・・・必ず見つけ出せ・・・『バランス』が崩れる前に・・・」


「ハッ!了解しました!」









/ ,' 3「どこへ逃げた・・・デレ・・・」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 06:03:52.29 ID:IOzdzis30
………
……

カランコロン♪

(´・ω・`)「やあ、ようこそバーボンハウスへ・・・ おや、ドクオ君じゃないか。一人かい?」

('A`)「あれ?ブーンは来てませんか?」

(´・ω・`)「来る、とは聞いたんだけどね・・・
まぁ、このテキーラはサービスだから、これでも飲んで落ち着いてくれ」

('A`)「・・・ありがとうございます」


(*´・ω・`)(・・・やっとこのセリフ言えたよ・・・)


カランコロン♪

(´・ω・`)「やあ、ようこそバーボンハウスへ。このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい」


89 名前:酉消えてた ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 06:08:28.68 ID:IOzdzis30


川 ゚ -゚)「・・・・・」

川 ゚ -゚)「隣、いいか?」


('A`)「え?」

(´・ω・`)(おっ・・・?)


川 ゚ -゚)「隣、座ってもいいかな?」

(;'A`)「え、えと、は、はい。どどどうぞでございます」 アタフタ

川 ゚ -゚)「・・・・」 ストッ

(;'A`) ドキドキ





92 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 06:21:04.08 ID:IOzdzis30

(;'A`)(き、綺麗だなぁ)

(;'A`)(おっぱい大きい、足綺麗。あーもう、緊張してきた)



川 ゚ -゚)「・・・・天使」

(;'A`)「・・・・へ?」

川 ゚ -゚)「私、こういうバーではよく飲むんだ」

(;'A`)「は、はぁ」

川 ゚ -゚)「よく隣に座ってきた男が、揃いも揃って『君は天使のように美しい』と言ってくるんだ」

(;'A`)(何だ、そういうことか)

('A`)(まぁ、確かにそうだろうな)

('A`)(これだけ綺麗なら、『天使』って言葉がピッタリかもな)


('A`)( ζ(゚ー゚*ζ<たこ焼き! )

93 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 06:30:05.64 ID:IOzdzis30

(-A-)(いや、まぁ、あれも天使・・だよな・・)


ζ( >ー< *ζ 「クシュン!!」

ζ(゚ー゚*ζ 「・・・噂、かな?」 ズズッ



川 ゚ -゚)「君は、どう思う?」

('A`)「へ?」

川 ゚ -゚)「私を見て、だ。天使に見えるかい?」

('A`)「え、えと・・・」







94 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 06:34:09.91 ID:IOzdzis30

川 ゚ -゚)「・・・・・」

('A`)「いや・・・うん、まぁ、貴方は確かに綺麗です ・・・・・・とても」

('A`)「でも、『天使』とは言いません」

川 ゚ -゚)「・・・・・ほう?」




('∀`)「天使が皆、想像通りとは限りませんので」

( ζ(゚ー゚*ζ <煎餅美味しいね! )


ζ(> ー< *ζ「クシュン!」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・・風邪かな?」

95 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 06:39:04.32 ID:IOzdzis30

川 ゚ -゚)「・・・・・・」

(;'∀`)(あ、あれ?何か俺、変なこと言った?)

(;'A`) チラッ

川 ゚ -゚)「・・・・・」

(;'A`)(表情読めねぇ!!!)

(;'A`)(助けてショボンさん!)

(´・ω・`)「・・・・・・」

(;'A`)(え?何?何で無言でこっち睨んでるの?)


「・・・なかなか面白いことを言うじゃないか」



96 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 06:44:25.32 ID:IOzdzis30

(;'A`)「・・・へ?」

川 ゚ー゚) フッ・・・

川 ゚ー゚)「実に面白い答えだ。まるで・・・


「本 当 に 天 使 を 見 た よ う な・・・」


(;'A`) ギクッ

(;'∀`)「は、ははは。やだなぁ。そ、そんなはず無いじゃないですか」

川 ゚ -゚)「む、そうか?」

(;'∀`)「あ、当たり前ですよ」

川 ゚ -゚)「・・・でも私は君が気に入った」



97 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 06:48:07.01 ID:IOzdzis30

('A`)「・・・・・え?」

川 ゚ -゚) 「・・・・」ススッ

ピトッ


(;'A`)「!!!!!!」

(;'A`)(密着!密着状態!!」

(;'A`)(てかおっぱい腕に当たってる!!)

川 ゚ -゚)「・・・・・なあ」

(;'A`)「ひ、ひゃい??」


チュッ


('A`)「」





99 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 06:53:14.70 ID:IOzdzis30

川* ゚ -゚)「私は君のことがもっと知りたい・・・」

( A )「」

川* ゚ -゚)「よければこの後ーー」




私と一緒にーーー






カランコロン♪


( ;^ω^)「すまんドクオ!遅れたお!!」



100 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 07:00:54.49 ID:IOzdzis30

川 ゚ -゚)「!!」 チッ

('A`)・・・ハッ



( ^ω^)「・・・・えと、ショボンさん、この状況は・・・?」


(´・ω・`)「僕はいつも通り、お客さんにいつでも対応出来るよう準備をしていた。
今日は君がくると聞いていたからね。
大方ドクオ君も来るだろう。
そう思ってサービスのテキーラを用意してた。
そこにタイミング良く響く入店時の鐘の音。
さぁ、今日も始まるぞ
そう思ってあの決めゼリh」

( ^ω^)「長い。産業で

(´・ω・`)「そこの姉ちゃんといい感じ
ドクオ君脱童貞チャンス
君乱入」




( # ゚ω゚)「こんの裏切り者があああああ!!!!!!!」

101 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 07:06:53.97 ID:IOzdzis30

(# ;ω;)「お前だけは!お前だけは裏切らないと信じてた!!なのにテメェはあああ!!!!」ガシィッ

(;'A`)「ちょ!!やめ!!苦しっ!!」

(# ;ω;)「そしてそこの姉ちゃんもぉ!!」


ポツーン


(# ;ω;)

( ^ω^)「あれ?いないお」

(;'A`)「し、死ぬかと思った・・・」


(´・ω・`)(やっぱり・・・・)

( *^ω^)「なんだお!ブーンの勘違いかお!!」

('A`)(なんだったんだろう・・・今の人・・・)


(´・ω・`)「ドクオ君」




102 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 07:09:48.52 ID:IOzdzis30

('A`)「は、はい?」

(´・ω・`)「・・・・・・・」

(´-ω-`)「まぁ、気をつけてね」

('A`)「? ・・・・・・はい・・・」


………
……


川 ゚ -゚)「しくじった、か・・・」

川 ゚ -゚)「まぁいい。尻尾は掴んだ」

川 ゚ -゚)「・・・・・・・・・・」

105 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 07:13:29.90 ID:IOzdzis30

~翌日、ドクオ、帰省の日~

('A`)「これと・・・これと・・・あとこれだな・・・」

('A`)「よし!こんなもんか!」

('A`)「カーチャンどうなってるかな~
待ってくれてるかな~」


ζ(゚ー゚*ζ「・・・・・・」

ζ( ー *ζ(覚悟・・・決めなきゃ・・・)


<デレー!行くぞー!

ζ( ー *ζ「・・・・・・・」

ζ(^ー^*ζ「はーい!今行くよー!」


.

108 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 07:17:41.08 ID:IOzdzis30

ガタン ゴトン・・・・

('A`)「ふうー、電車の中は快適だなー」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・・・・・」

('A`)「? デレ、駅弁食べないのか?」

ζ(゚ー゚*ζ「あ・・・今はちょっと・・・」

('A`)「・・・・・どうしたんだ?」


ζ(゚ー゚*ζ「・・・・・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「お母さん・・・元気だといいね・・・」

('A`)「・・・?」


ガタン ゴトン・・・・・・


109 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 07:21:56.27 ID:IOzdzis30

('A`)「あ、そういえば」

('A`)「天使って親とか・・・いる?デレのお母さんとか」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・・!」ピクッ

(;'A`)「あ・・・・いや、答えたくなかったらいいんだ・・・」


ζ( ー *ζ「・・・・ドクオ」

('A`)「な、なに?」

ζ( ー *ζ「天使はね」




「も と も と は 下 界 の 魂 な の 」




ガタン ゴトン・・・・・



110 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 07:28:00.08 ID:IOzdzis30


('A`)「・・・・え?それって・・・」

ζ( ー *ζ「そう。天使も、元々は人間なの。」

ζ( ー *ζ「この世でもっと長く生きるはずだった魂、子どもの魂とかは、時々天国ではなくもっと上、
天使たちの住処である天界に行くことがあるの」

ζ( ー *ζ「そこで天使として生まれ変わるの。生きていた頃の記憶は残されたまま」

('A`)「・・・・・・・」

.


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 07:35:14.15 ID:IOzdzis30


ζ(゚ー゚*ζ「・・・・私はね、16才のときに死んじゃったの。交通事故でお父さんと一緒に」

ζ(゚ー゚*ζ「お母さんと、幼稚園の弟を残してね」

('A`)(・・・・・あれ?)

ζ(゚ー゚*ζ「弟は優しい子だった。幼稚園の皆と仲良くなれなくても、意地悪されても、いつも誰かの心配ばっかするの」

ζ(゚ー゚*ζ「お姉ちゃん、大丈夫?って」

.

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 07:40:50.13 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「でも私にはわかってた。弟は辛いのを必死で堪えているんだと」

ζ(゚ー゚*ζ「だから、私がしっかり守ってあげなきゃ、って思った」

('A`)(・・・あれ?・・・あれ??)

ζ(゚ー゚*ζ「そんな時に死んじゃったの」

ζ(゚ー゚*ζ「魂だけになっちゃったけど、お葬式まではちゃんと見てたんだ」

ζ(゚ー゚*ζ「お母さんも弟も、大泣きしちゃっててw
泣きすぎだよ、ってぐらい」

ζ( ー *ζ「・・・・・そんなの見せられたら、死んじゃったこと、凄い後悔しちゃって・・・」


ガタン ゴトン・・・・

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 07:46:42.01 ID:IOzdzis30

ζ( ー *ζ「その思いが強かったんだと思う。気づいたら、お城みたいな所にいて」

ζ( ー *ζ「・・・・気づいたら、天使になってた」

ζ( ー *ζ「後はそこから、下界の様子を眺めてたんだ。お母さんや弟を、ずぅーーっと」

ζ( ー *ζ「最初は見ているだけで充分だった。でもそのうち・・・・
弟のことを見ていると・・・・
会いたい気持ちが強くなってて・・・」

('A`)「・・・・・・!」

('A`)「もしかして・・・、じゃあ下界に来たのって・・・」



ζ(゚ー゚*ζ「うん。弟に会うためでもあるの」


.

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 07:52:31.85 ID:IOzdzis30

ガタン ゴトン・・・・

ζ( ー *ζ「・・・・・・」

('A`)(何だろう・・・・)

('A`)(なぜだか・・・・デレを見てると・・・)

('A`)(頭が・・・痛ッ!?)ズキッ!!

(;'A`)「うぐッ・・・・がっ!?」 ガタンッ!

ζ(゚ー゚;ζ「!? ドっくん!?どうしたのドっくん!?」

(;'A`)「ハァッ ハァッ・・・・大・・・丈夫・・・」

ζ(゚ー゚;ζ「しっかりして!!」

ガタン ゴトン・・・






121 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 07:59:48.17 ID:IOzdzis30
………
……

('A`)「・・・着いた」

ζ(゚ー゚*ζ「ねえ、大丈夫?」

('A`)「うん。もう平気」

('A`)(・・・何だったんだろう・・・あの痛み・・・)


<ドクオちゃーん!!

('A`)「! カーチャン!!」

ζ( ー *ζ「・・・・・!」


J( 'ー`)し「本当に来てくれたんだね。カーチャン嬉しいよ」

('A`)「そりゃあ、たまには来ないとね。カーチャン心配症だしwww」

J( 'ー`)し「もうっ!ドクオちゃんったら!
お家行くわよ!」


122 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 08:00:22.64 ID:IOzdzis30

('∀`)「わかったー!」






ーーこの時







.

123 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 08:01:20.35 ID:IOzdzis30



ーーこの時、どうして







ーー俺は








ーーデレがいないことに気づかなかったんだろう








.

124 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 08:09:08.74 ID:IOzdzis30
………
……

~ドクオ、実家~


('∀`)「ただいまー!」

J( 'ー`)し「はいはい、お帰りなさいw」

('∀`)「いやぁ、懐かしいなぁ!」

J( 'ー`)し「うふふw そうね。
やっと帰って来てくれたんだから・・・」

('∀`)「・・・・カーチャン・・・」

J( 'ー`)し「さあ、風呂に入っといで。
今日はカーチャン頑張って、ドクオちゃんの大好きなハンバーグいっぱい作ったから!」

('∀`)「本当に!やった!」

<急いで風呂入ろー!

J( 'ー`)し「・・・うふふ、大人になったと思ったら、まだまだ子供ねww」



J( 'ー`)し「・・・私の人生で、たった一人授かった我が子だもの
・・・・大切にしなきゃ」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:16:50.33 ID:IOzdzis30
………
……

('∀`)「やったー!カーチャンのハンバーグだ!いただきまーす!」

J( 'ー`)し「焦らなくてもいっぱいあるのにwww」

('∀`)(デレが見たら喜ぶだろうなぁ)

('∀`)(・・・・あれ?デレ?)

('∀`)(散歩にでも行ってるんだろう)

('∀`)「おかわり!」

J( 'ー`)し「はいはい」

.

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:21:03.05 ID:IOzdzis30
………
……

('A`)「うぷ・・・食べ過ぎたかな・・・」

J( 'ー`)し「あらあらw ちょっと休憩しといでw」

('A`)「うー・・・」 ゴロン

('A`)(・・・デレのやつ、遅いなあ・・・)

('A`)(迷子になってなきゃいいけど・・・)


J( 'ー`)し「ドクオちゃん!これ見て!」

('A`)「これは・・・?」

J( 'ー`)し「ドクオちゃんの思いで!」

('A`)「あぁ・・・まだあったんだw」

J( 'ー`)し「幼稚園の頃からあるのよ!」
.

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:24:07.37 ID:IOzdzis30

('A`)「どれ・・・・」 ペラッ

('∀`)「あぁ~懐かしい!」

J( 'ー`)し「これは遠足のときかしら?」

(*'∀`)「カーチャンの弁当美味しかったな~」

J( 'ー`)し「うふふw」


('A`)「こっちは・・・幼稚園か」


ーーその時、なぜか

ーーほんの少し

ーー開いてはならない気がした


.

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:26:38.94 ID:IOzdzis30

('A`)「懐かしー・・・あれ?」

ーーその時、一枚の絵に目が留まった

ーー題名は「家族」

J( 'ー`)し「あら?」

ーーそこには、俺たちがいた



ーー楽しそうに笑った、四人が






ーー四人?






.

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:28:25.92 ID:IOzdzis30



ーーあれ?何故?





ーー俺と、事故で亡くなったトーチャン






ーーそしてカーチャンと






ーーあれ?





.

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:30:40.92 ID:IOzdzis30



(;'A`)「あれ?カーチャン、これっt




ーーズキッ!!!



ーー頭が痛む



ーー軋むような痛みだ




J(; 'ー`)し「ど、ドクオちゃん!?」




ーー何だろう、この痛みは


.

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:32:36.20 ID:IOzdzis30




ーー酷い痛みだ




ーーなのに、何故か必要な痛み




ーー軋む頭を抱え、俺は絵を見た




ーーこの人は、誰だ?




ーー知っているはずだ




.

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:39:08.79 ID:IOzdzis30



ーー背の高い、高校生ぐらいだろう



「私はね、16才のときに死んじゃったの。」


ーー無くしていたピースが、再びはめられる


「お母さんと、幼稚園の弟を残して」



ーーああ、そうだ



ーーどうして忘れていたんだろう


.

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:40:01.02 ID:IOzdzis30









('A`)「デレ・・・姉・・・ちゃん・・?」












.

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:43:40.77 ID:IOzdzis30



ーー俺が辛い時、優しく頭を撫でてくれた





ーー俺が悲しいとき、一緒に涙を流してくれた





ーー俺が楽しいとき、一緒に笑ってくれた





ーー俺の前から、いきなり姿を消した




ーートーチャンと一緒に、消えてしまった


.

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:45:46.51 ID:IOzdzis30


( A )「カーチャン・・・俺・・・行かなきゃ・・・」


J( 'ー`)し「・・・・行ってらっしゃい



俺は、家を飛び出した



今行かないと、もう二度と






もう二度と、会えない気がしたから




.

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:49:18.89 ID:IOzdzis30
ザーッ

(;'A`)「デレー!デレー!!」

外は雨が降っている

構うものか

俺は、雨音にかき消されないように、思い切り叫んだ


………
……


ζ(゚ー゚*ζ「・・・見つかっちゃった」


川 ゚ -゚)「観念するんだな」



.


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 08:53:10.31 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「最初から、ドクオを狙うつもりだったのね・・・」


川 ゚ -゚)「弟が死ねば、いくらなんでも来るだろう」



川 ゚∀゚)「・・・なあ?弟思いのお姉ちゃん」ニヤリ・・・



ζ(゚ー゚#ζ「ーーーーーーー!!!!!」


川 ゚ -゚)「もう、充分遊んだだろう?」


川 ゚ -゚)「・・・・帰ろう、デレ」

142 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 08:55:44.42 ID:IOzdzis30

ζ( ー *ζ(まだ、まだ終わってない)


こんな所で捕まってはダメだ


まだ、弟に伝えてない


一番大事な言葉を、伝えてない


川 ゚ -゚)「さあ、こっちに来るんだ」


ζ( ー *ζ(どうすれば・・・ッ)

.

145 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 09:07:14.91 ID:IOzdzis30

ギャギャギャギャ!!!!!!!!!!

川; ゚ -゚)「!!?」

キィィィィィィィ!!!!!!!!

ζ(゚ー゚;ζ「!?」

川; ゚ -゚)「ば、バイク?」

ガシッ

ζ(゚ー゚;ζ「うわわっ!!」グイッ






(´・ω・`)「やあ、ようこそバーボンハウスへ。この煙幕はサービスだから、とりあえず受け取って欲しい」シュッ!!!!!!!!

ボムッ!!! モクモクモク・・・・

川;う -゚)「くっ・・・!!」





146 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 09:16:30.86 ID:IOzdzis30

ブロロロロロロロロ・・・・・・・・


川; ゚ -゚)「・・・くそっ!逃亡者の分際で!!許さん!!」


川# ゚д゚) 「許さんぞおおおおおおおおお!!!!」

………
……

ブロロロロロロロロ・・・・・・・・

(´・ω・`)「ここまで来れば一安心だ」

ζ(゚ー゚;ζ「・・・・えと・・・」

(´・ω・`)「どうしたんだい?腰でも抜けた?」

ζ(゚ー゚;ζ「いや・・・どちら様でしょうか・・・」

(´・ω・`)「あぁ、失礼。僕は・・・」

(´・ω・`)(・・・・・・・)

(´-ω-`)「・・・・ただの店主さ。しがないバーボンハウスの」

194 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 14:07:29.44 ID:IOzdzis30

(´・ω・`)「そんなことよりいいのかい?」

ζ(゚ー゚*ζ「え・・・?」


(´・ω・`)「弟さん。今頃君の事を探してるよ」

ζ(゚ー゚;ζ「!! どうしてそれを!?」

(´・ω・`)「風の便り、ってやつさ。あいつも直ぐに追いかけて来る。早く行っといで」




196 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 14:15:36.87 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚;ζ「でも・・・相手は天使よ?
どうするつもり?」

(´・ω・`)「・・・・・」


(´・ω・`)「・・・僕の行為を無駄にしないでくれ」

(´-ω-`)「じゃないと・・・ドクオ君に合わせる顔がない」


ζ(゚ー゚;ζ「・・・・分かったわ」

ζ(゚ー゚*ζ「どうにか無事で」

ビシュッ!!


(´・ω・`)「・・・・・最善を尽くすさ」

199 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 14:23:36.51 ID:IOzdzis30

ズザァッ!!!!!!!

(´・ω・`)「・・・・来たか」

川# ゚ -゚)「・・・・あの天使はどこに行った」

川# ゚ -゚)「答えなければ、例え人間でも容赦しないぞ」



(´・ω・`)「・・・・人間、か」

(´-ω-`)「・・・残念ながら、僕に言う言葉じゃないね」


川# ゚ -゚)「何・・・?」

202 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 14:34:20.53 ID:IOzdzis30

(´・ω・`)「・・・・出来る事なら、こんなことやりたくないさ」

(´・ω・`)「僕だって、普通のバーのマスターで居たいよ」

川# ゚ -゚)「・・・・何を訳のわからない事を」

(´・ω・`)「・・・・かかって来なよ」

(´・ω・`)「僕が相手だ」



川 ゚ -゚)「・・・・貴様が私の相手?」

川 ゚ -゚)「・・・・・・・ははっ」

川 ゚∀゚)「ハーッハッハッハッハッハ!!たかが人間が?天使の相手?笑わせるな!!」

203 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 14:40:11.83 ID:IOzdzis30

川 ゚∀゚)「天使の力を見くびったこと、後悔させてやるわ!!」

ビシュッ!!!!!

(´・ω ≡ ==「・・・・!」


ズガァァァン!!!!!!!!


パラパラ・・・・


川* ゚ -゚)「おっと・・・少し強すぎたかな?」

川* ゚ -゚)「もう体ごと消し飛んだだろう・・・哀れな奴だ・・・w」




204 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 14:46:00.30 ID:IOzdzis30

川 ゚ -゚)「さて・・・次はデレを・・・」


「どこを見ているんだい?」


(´・ω 川; ゚ -゚)「!!!!!!!!」


川; ゚ -゚)「な・・・・・!」


(´・ω・`)「遅い」


ドッ

≡つ); -゚)





ゴオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!



.

208 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 14:52:46.73 ID:IOzdzis30

ガララララ・・・・・・・・

川メメ; -゚)「が・・・・・・グハッ」

(´・ω・`)「おいおい、さっきまでの威勢はどうしたんだ?」

川メメ; -゚)(何だ・・・・何なんだコイツ・・・)

(´・ω・`)「何だコイツは、って言いたそうな顔だね。グチャグチャだけど」

(´・ω・`)「・・・・最後に教えてあげるよ」


バサバサァッ!!!!!!


川メメ;-゚)「・・・・・・!!!!」

川メメ;-゚)「なるほ・・・ど・・・
どうりで・・・・」



209 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 14:56:47.78 ID:IOzdzis30





川メメ;-゚)「・・・・悪・・・・魔・・・か・・・・」






爪(´・ω・`)爪「ご名答。ご褒美に、最後に注文を聞こうか」







川メメ;-゚)「・・・・・ふっ・・・・」







.

211 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:01:48.93 ID:IOzdzis30




川メメ;-゚)「・・・・・・何もいらん」








爪(´-ω-`)爪「・・・・・わかりました」






ドゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!






.

212 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:07:22.67 ID:IOzdzis30
………
……

(;'A`)「!! 何だ!?」

(;'A`)(爆発音?もしかしたら・・・)

(;'A`)「デレーーーー!!!」

ビシュッ

ζ(゚ー゚*ζ「・・・・・ドっくん」

(;'A`)「・・・・・デレ!!」

(;'A`)「やっと・・・・やっと見つけた・・・!」

(;'A`)「どこ行ってたんだよ!早く帰ろう!!」


ζ(゚ー゚*ζ「・・・・・・・・・・」

214 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:09:36.70 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「・・・・ドっくん」

(;'A`)「・・・・デレ?」


ζ( ー *ζ 「・・・・・・・・」



ζ(゚ー゚*ζ「・・・・・・ゴメンね」

.

215 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:11:06.52 ID:IOzdzis30







ζ(゚ー゚*ζ「・・・・さよなら」









('A`)「・・・・・・・え?」





.

216 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:12:40.63 ID:IOzdzis30


('A`)「え?サヨナラ?え?え??」



ζ(゚ー゚*ζ「うん、ここでお別れ」



('A`)「・・・・何でだよ?」



.

218 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:14:45.06 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「私、ドっくんに嘘ついてた」




('A`)「・・・?」





ζ(゚ー゚*ζ「・・・・私、ホントは使命なんてなかったんだ・・・・」





('A`)「え・・?」




.

221 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:18:33.81 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「天界からどうにか逃げ出した、使命も何にも無い、ただの逃亡者なの」


ζ(゚ー゚*ζ「・・・・貴方に会う為に」


('A`)「・・・・・」


ζ(゚ー゚*ζ「・・・さっき、一人の天使に通報されたの」



ζ(゚ー゚*ζ「もうすぐ、天界から応援が駆けつけて来る」



.



ζ(゚ー゚*ζ




222 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:23:07.90 ID:IOzdzis30



ζ(゚ー゚*ζ「だから・・・ここでお別r

「何だよそれ・・・・」


ζ(゚ー゚*ζ「・・・・・・・」

('A`)「・・・意味わかんねえよ・・・」

('A`)「やっと、やっと思い出せたんだぜ?」

('A`)「大切な姉ちゃんの記憶を」

('A`)「そしたら何だ?今度はお別れ?」


(#'A`)「ふざけんなよ!!!!!」


ζ( ー *ζ「・・・・・・・」


224 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:28:10.08 ID:IOzdzis30

(#'A`)「何でサヨナラなんだよ!?違うだろ!一緒に帰るんだよ!!」

(#;A`)「家に帰って、一緒にカーチャンの作ったハンバーグ食べるんだよ!!」

(#;A;)「アンタ、幸せの天使なんだろ?じゃあ俺と一緒に居てくれよ!!」

(#;A;)「少しぐらい、家族として一緒にいさせてくr


ζ( ー *ζ「うるさいっ!!!」


(#;A;)「・・・!」




225 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:32:34.69 ID:IOzdzis30

ζ( ー #ζ「私だって寂しいよ!!」

ζ( ー #ζ「もっとお母さんやドっくんと一緒に居たいよ!!」

(#;A;)「なら!!」

ζ( ー #ζ「私、死んじゃったんだよ!?」

ζ( ー #ζ「死んだ人は、生きてる人と一緒にいちゃダメなの!!」

(#;A;)「何でだよ!?家族が一緒にいちゃいけない理由なんてあるのかよ!?」


ζ( ー #ζ「・・・・!!」


.

226 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:36:01.01 ID:IOzdzis30

バシン!!!!


(#);A;)「・・・・・!」



ζ( ー *ζ「何で・・・こんなことになるのよ・・・ッ!!」




ζ( ;ー; *ζ「何の為に・・・記憶を消したと思ってるのよ・・・!」



.

228 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:38:45.27 ID:IOzdzis30

(#);A;)「・・・・・姉ちゃn

バシュッ!!!!!




ズドン!!!!!!





ζ( ー *ζ「ッ・・・・!!」







・・・・・・ドサッ





.


229 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:39:53.88 ID:IOzdzis30









( ;A;)「・・・・・・・姉ちゃん?」






ζ( ー *ζ









.




230 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:41:28.69 ID:IOzdzis30





( ;A;)「え・・・?どうしたんだよ?
しっかりしろよ!?」


( ;A;)「姉ちゃん!!?」








.




231 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:42:39.97 ID:IOzdzis30


川メメ;-゚)「ふ、ふふ・・・・やった、ぞ・・・」


川メメ;-゚)「使命は、果たし・・・・」





ドサッ






.


232 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:45:16.44 ID:IOzdzis30


( ;A;)「姉ちゃん!?起きろよ姉ちゃん!!」

ζ( ー *ζ


バシュッ!!!!


爪(´;・ω・`)爪「・・・・・遅かったか・・・!!」



( ;A;)「姉ちゃん!!」



.

233 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:51:56.61 ID:IOzdzis30

( ;A;)「ショボンさん!!姉ちゃんが!!姉ちゃんが!!」

爪(´;・ω・`)爪「静かに!!」

爪(´;-ω-`)爪 スッ・・・・・・・


爪(´;-ω-`)爪「ダメだ・・・・核をやられてる・・・・天使の回復力でもこれは・・・」

( ;A;)「そんな!!ショボンさん!!何とか出来ないの!?」

爪(´;・ω・`)爪「残念ながら、ここまで酷いと・・・代わりの魂でも無い限り・・・」


.

237 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 15:59:43.60 ID:IOzdzis30

( ;A;)「それなら!!俺の魂で!!!」

爪(´#・ω・`)爪「黙れ!!!!!」


( ;A;)「・・・・・・!」

爪(´#・ω・`)爪「確かに君の魂を使えばデレちゃんは助かる!」

爪(´#・ω・`)爪「でもそれを姉さんが望むと思うかい?」

( ;A;)「・・・それは・・」

爪(´#・ω・`)爪「思わないんだよ!」

爪(´#・ω・`)爪「最愛の弟を犠牲にして助かっても何の意味も無いんだ!!」

爪(´#・ω・`)爪「誰かを犠牲にして生き延びるのはどれほど辛いことか!」


爪(´#・ω・`)爪「・・・君はそれをお姉さんに追わせようとしてるんだ・・・」

( ;A;)「・・・・・・・!!」




238 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 16:04:27.71 ID:IOzdzis30

( ;A;)「じゃあ・・・どうすれば・・・」

爪(´・ω・`)爪「・・・こればかりは君にはどうすることも出来ない・・・」

爪(´-ω-`)爪「・・・・・だから・・」






爪(´・ω・`)爪「僕の魂を使う」







.










240 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 16:08:04.49 ID:IOzdzis30

( ;A;)「え・・・?」

爪(´・ω・`)爪「僕がデレちゃんの犠牲になろう」

( ;A;)「ダメだよ!!何でショボンさんが!?」

爪(´・ω・`)爪「・・・・・・・・」

爪(´-ω-`)爪「・・・・君達を見ていると、自分が恥ずかしくてしょうがないんだ」

( ;A;)「え・・・?」

242 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 16:18:39.28 ID:IOzdzis30
………
……

~15年前~

僕は、バーボンハウスのマスターだ

この店は、僕の店だ

だから、何が何でも守ってやる


カランコロン♪

(´・ω・`)「やあ、ようこそバーボンハウスへ。このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい」


/ ,' 3「おお、ショボン君。久しぶりだのう」

J( 'ー`)し「おじゃましますね」

ζ(゚ー゚*ζ「ショボンさんこんにちわ」

(・A・)「こ、こんにちわ!」


(´・ω・`)「おや、鬱田さん御一家ですか」



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:28:53.97 ID:IOzdzis30

スカルチノフさん率いる鬱田御一家はウチの常連だ。

元々、この家族ではスカルチノフさんだけが常連だったのだが、何時の間にか家族連れで来るようになっていた

/ ,' 3「酒じゃ酒じゃ~♪」

J( 'ー`)し「はいはい、静かに座ってましょうねー」

(・A・)「ご飯食べたい!」

ζ(゚ー゚*ζ「ドっくんはハンバーグよね?」

ガヤガヤ

(´*・ω・`)(ふふふ)

僕は、この家族が大好きだ。

家族のいない僕にとって、憧れでもある存在。

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:33:26.15 ID:IOzdzis30

元々、バーボンハウスで料理も出すようになったのは、この家族のためである。

この家族も、この店のように失いたく無い存在だった

(・A・)「眉毛触らせてー」

(´・ω・`)「だめ」

寂れたバーボンハウスでの唯一の太陽。

そんな存在であるこの一家は、僕の心の支えでもあった。

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:43:53.35 ID:IOzdzis30
………
……

<丶`Д´>

今日は、一人の客が飲みに来ていた。

痩せこけて目つきの悪い、いかにもガラの悪そうな人だ

でも、このバーボンハウスへ来てくれること、それが嬉しかった

(´・ω・`)(それにしても、あんまり飲んでないなぁ)

<丶`Д´>「・・・・・・・・」ガタッ

(´・ω・`)(おや、もうお勘定か)

<丶`Д´>「ご馳走様、美味しかったニダ」

(*´・ω・`)「ふふ、ありがとうございm





252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:51:39.24 ID:IOzdzis30

<丶`Д´>「・・・レジのお金・・・いただくニダ」ガチャッ

(;´・ω・`)「・・・・!!!」

拳銃を向けられて咄嗟にわかった。

強盗だ。

<丶;`Д´>「は、早くするニダ!!」

(;´・ω・`)「・・・・・」

どうする。武器になりそうな物は近くに無い。

(;´・ω・`)(だからってお金を渡す?ダメだ。
これはバーボンハウスのお金)

(;´・ω・`)(僕が・・・守る)

そう決心した時だった


カランコロン♪


/ ,' 3「いや~ショボン君、今日も飲みに・・・」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:54:10.61 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚;ζ「!! お父さん!あれ!!」

<丶;`Д´>「!!」

(;´・ω・`)(今だ!!)

僕は隙を突いて男に体当たりした。

そして男の拳銃を奪うーーー










ーーーはずだった

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 16:57:47.70 ID:IOzdzis30

<丶;`Д´>「うわああああああ!!」ガチャ

(;´・ω・`)「!!」


ダーン!!!!!!


/ , 3「ぐはっ・・・!」

バタッ

ζ(゚ー゚;ζ「お、お父さん!!」


ダーン!!!!!!!


ζ( ー ζ「あっ・・・・」

バタッ

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 17:00:37.99 ID:IOzdzis30

(;´・ω・`)「!!!!!!!!」


錯乱した男が発砲した拳銃はーー


ーー僕の大好きな


ーーあの家族を撃ち抜いた


ーーそして



ダーン!!!!!!!!!



(´ ω `)「・・・・・・!!」



バタッ

.

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 17:05:13.45 ID:IOzdzis30
………
……

(´ ω `)(あぁ、痛い・・・・・)


(´ ω `)(店・・・守れなかった・・・)



/ 3

ζ( ー ζ


(´ ω `)(あぁ・・・僕の太陽が・・・)


(´ ω `)(誰だ?誰が奪った?)


(´ ω `)(・・・・・・・・・)


.

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 17:09:10.70 ID:IOzdzis30


ーードクン


(´ ω `)(誰が僕の店を奪った?)


ーードクン


(´ ω `)(誰が僕の太陽を壊した?)


ーードクン


(´ ω `)(・・・・・憎い)


(´ ω `)(奪った奴は・・・許さない・・・)


(´ ω `)(どうにか・・・この手で・・・殺してやる・・・)


ーー ドクン!!

260 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 17:13:28.98 ID:IOzdzis30



(´ ω `)(例えーーー)


ーー ドクン!!!!!









(´゜ω゜`) 悪 魔 に 身 を 委 ね て で も









.

261 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 17:16:15.66 ID:IOzdzis30
………
……

<丶;`Д´>「 ハァッ ハァッ」タッタッタッ

<丶;`Д´>「た、大変ニダ」

<丶;`Д´>「ま、まさか、こ、こ」






「殺したつもりかい?」







.

263 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 17:20:33.09 ID:IOzdzis30

<丶;`Д´>「に、ニダ!?」


(´ ω `)


<丶;`Д´>「なな、何で生きてるニダ!?
ウリは確かに殺したニダ!!」


(´ ω `)


<丶;`Д´>「だ、だったらもう一度!」ガチッ




ダーン!!!!!!




.




264 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 17:23:34.96 ID:IOzdzis30

(´ ω `)「・・・・・・」


<丶;`Д´>「なっ・・・・」


ダーン!!!!! ダーン!!!!!! ダーン!!!!!!!!



(´ ω `)「・・・無駄だ」




<丶;`Д´>「・・・・・・・・」

<丶;`Д´>「ば、バケモノ・・・・」




爪(´ ω `)爪 バササッ!!!!!



<丶;`Д´>「ひ、ひいぃっ!!」

265 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 17:26:40.81 ID:IOzdzis30

爪(´ ω `)爪「・・・・・・・・・」



<丶;`Д´>「し、仕方なかったんだニダ!」

<丶;`Д´>「娘が病気で・・・・金が必要ニダ・・・」




爪(´ ω `)爪「・・・・・・・」




<丶;`Д´>「頼む!見逃して欲しいニダ!!」

.

266 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 17:29:14.31 ID:IOzdzis30


爪(´ ω `)爪「・・・・・お前は僕から奪った・・・・」

爪(´ ω `)爪「僕の全てを・・・・・奪っていった・・・・」


<丶;`Д´>「ひ、ひぃぃっ!!!」



爪(´ ω `)爪「今度は・・・・・」




「 僕 の 番 だ 」



グシャッ



.


267 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 17:34:06.76 ID:IOzdzis30
………
……

<丶 Д >


(´・ω・`)「・・・・・・・」

(´・ω・`)「これで・・・これで良かったんだ・・・・」



(´;ω;`)「・・・・・これで・・・!!」




ーー僕は、人を殺した


ーー無慈悲に、残虐に殺した



ーー僕は、悪魔だ


ーーもう、太陽を拝めない



268 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 17:34:53.86 ID:IOzdzis30





ーー僕は 人間を捨てた





.

270 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 17:38:33.01 ID:IOzdzis30
………
……


爪(´・ω・`)爪「僕はもう、人間じゃ無い」


( ;A;)「でも!!何もショボンさんがやる事は・・・」


爪(´・ω・`)爪「ドクオ君」





爪(´・ω・`)爪「ーーーありがとう」


トンッ


( A )「あっ・・・・」



ドサッ

275 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 17:45:26.51 ID:IOzdzis30



爪(´・ω・`)爪「・・・最後に、君と話せてよかったよ」


(´・ω・`)バサッ・・・


(´・ω・`)「僕の・・・僕の人間らしさが残ってる間に・・・」



(´・ω・`)「・・・・・・・・」




(´-ω-`)「・・・君達に、恩返しさせてもらう・・・」





『随分と迷惑な恩返しじゃのぉ』

.

278 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 17:50:21.91 ID:IOzdzis30

(´・ω・`)「・・・・・・・・・・」


(´・ω・`)「誰だ・・・・?」


『忘れたのか?全く、失礼な奴じゃ…』



/ ,' 3「覚えとらんか?ショボン・・・」


(´・ω・`)「・・・・・!!!」


(´・ω・`)「スカル・・・チノフさん・・・?」



/ ,' 3「ほっほっほ。よう覚えとるじゃないか」


.



282 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 17:58:13.05 ID:IOzdzis30

(´・ω・`)「そっか・・・貴方も天使に・・・」

/ ,' 3「ほっほっほ。これでも偉いんじゃよ?」

(´・ω・`)「ただの飲んだくれと思ってたが・・・」

/ ,' 3「・・・お主少し失礼ではないか?」

(´・ω・`)(・・・やばいな・・・早くしないと・・・)


/ ,' 3「ところでお主、自分が何をしようとしたか分かっているのか?」

(´・ω・`)「・・・俺はただ・・・恩を返そうと・・・」

/ ,' 3「阿呆。お前のそれは只の自己満足じゃ」

285 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 18:04:49.16 ID:IOzdzis30

(´・ω・`)「何とでも言え・・・」

ザッ

/ ,' 3「ダメじゃ。娘には近づかせんぞ」

(;´・ω `)「どいてくれ・・・もう理性が保てそうにない」

/ ,' 3「悪魔なんぞを宿らせるからじゃ阿呆」

(;´・ω `)「早くどけ・・・」


バサァッ!!!


爪(;´・ω`)爪「でないと・・・」

爪(;´・ω `)爪「・・・アンタを殺してしまいそうだ!!」

288 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 18:09:34.74 ID:IOzdzis30

/ ,' 3「・・・そういやお主には、よくタダ酒をもらったな・・・」

爪(;´・ω. `)爪「うぐ・・・・がぁ・・!」

/ ,' 3「よし、ワシがその分恩返しじゃ」


爪( ;´ ω `)爪「うがああああああ!!!」




ズシャッ




.



290 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 18:11:36.89 ID:IOzdzis30

/ ,' 3




爪(´ ω `)爪






ボシュッ!!!!



シュウウウウウウウウウウウウウ




(´ ω `)


ドサッ

291 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 18:17:30.68 ID:IOzdzis30
………
……

(´・ω・`)「・・・・・僕は、生きてる?」

/ ,' 3「・・・悪魔はワシが潰してやった。これでタダ酒の分はチャラじゃ」

(´・ω・`)「・・・・・・」

(´・ω・`)「・・・・結局、貴方には助けてもらってばっかだ・・・」

/ ,' 3「若いくせにいちいち細かい奴じゃ」

(´・ω・`)「・・・ありがとうございます」

/ ,' 3「うぬ」


('A`)「う・・・・ン・・・」



294 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 18:23:14.66 ID:IOzdzis30

('A`)「あれ・・俺・・・・ここで何して・・・」

('A`)「そうだ・・・デレ・・デレ!!」


/ ,' 3「落ち着け坊主、デレは大丈夫じゃ」


(;'A`)「嘘だ!デレは心臓に穴が開いていたんだぞ!」

(;'A`)「見ろ!ここに・・・・」


ζ( ー *ζ


('A`)「・・・あれ?」

295 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 18:27:04.54 ID:IOzdzis30

('A`)「あれ?何で・・・」

/ ,' 3「ワシのおかげじゃよ。あの程度の傷、なんて事ないわい」

('A`)「そ、そっか、よかっt


/ ,' 3「さて、そろそろデレを連れていくかのぉ」

('A`)

('A`)「え?」

298 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 18:41:27.11 ID:IOzdzis30

(;'A`)「え、いや、何で」

/ ,' 3「コイツは逃亡者じゃ。このまま好き勝手やられちゃあ、世界はメチャクチャじゃ」

/ ,' 3「だから、連れて帰る」


(#'A`)「ふざけんな!デレは俺の姉ちゃんだ!勝手に・・・」

/ ,' 3「勝手に?バカ言うな。コイツは死んでるんじゃよ?この世に在るべきではない」

(#'A`)「ーーーーーッ!!」

ダッ

(;´・ω・`)「あ!ドクオ君!」

/ ,' 3「ふうむ、現実を受け入れられんか」

299 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 18:45:11.78 ID:IOzdzis30

(;´・ω・`)「いいんですか?デレちゃんまで連れて行きましたが」

/ ,' 3「まぁ、大丈夫じゃろ」




/ ,' 3「ワシの子供じゃからな」

………
……

(;'A`)「ハァッ ハァッ」

(;'A`)「何だったんだよあの爺さん。好き勝手言いやがって」

('A`)「姉ちゃんは渡さない。絶対に!」




300 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 18:48:50.10 ID:IOzdzis30

ζ( ー *ζ

('A`)「姉ちゃん・・・・」


('A`)「・・・・・・」



('A`)「・・・結構重かっt


ゲシッ!!


(メ);'A`)「痛え・・・・・」


ζ(゚ー゚#ζ「・・・ドっくんにはデリカシーってものは無いの?」


(メ)*'A`)「!! 姉ちゃん!!」



301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 18:56:34.56 ID:IOzdzis30

(;'A`)「もう大丈夫!姉ちゃんは俺が守るから!天界なんかには絶対に行かせない!」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・ドっくん」

(;'∀`)「天使が来たら俺が守るから!
もう絶対に離さない!」

ζ( ー *ζ「・・・・・・」

(;'∀`)「もうずっと一緒にいよう?
カーチャンも一緒に・・・」



ζ(゚ー゚#ζ「ドっくん!!」

(;'A`) ビクゥ!!







302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 18:59:24.44 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「・・・本当はわかってるんでしょ?」

('A`)「・・・・違う」

ζ(゚ー゚*ζ「それを受け入れたくないから、こんなワガママ言ってるんでしょ?」

(;'A`)「・・・・・・違う!」



ζ(゚ー゚*ζ「・・・・・お願いだから、これ以上お姉ちゃんを困らせないで・・・」

(;'A`)「・・・・」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 19:16:25.58 ID:IOzdzis30

('A`)「・・・わかった」


ζ(゚ー゚*ζ「! じゃあ・・・」


('∀`)「うん、行ってらっしゃい!」


ζ(゚ー゚*ζ「・・・大丈夫?」


('∀`)「大丈夫!もう一人じゃないからw
今はブーンもいるし」


('∀`)「・・・だから」





( ∀ )「寂しくないから、もう行って」

.

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 19:18:31.35 ID:IOzdzis30

ζ( ー *ζ「・・・うん、ありがと」

ζ(^ー^*ζ「じゃあね!ドっくん!」

タッタッタッタ・・・・・・・・・・・









( A )「・・・・・これでいいんだ」



ーーこれで



.

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 19:22:33.90 ID:IOzdzis30
………
……

/ ,' 3「別れの挨拶は、もういいのか?」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・うん」

ζ(゚ー゚*ζ「もう、大丈夫だから、だって」




/ ,' 3「本当に行っちゃうぞ?いいのか?」

ζ(゚ー゚*ζ「もーw しつこいんだからw」

/ ,' 3「いや、そうじゃなくて・・・」



ζ(゚ー゚*ζ「・・・・・・・!」

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 19:25:34.85 ID:IOzdzis30



(;'A`) 「・・・姉ちゃん」


あれ?俺、何してんだ?

もう、姉ちゃんを心配させないと決めたのに

何で俺はこんなところにいるんだ?


あぁ、そうか

あの言葉を言い忘れてた

たった一言、言い忘れてた


.


310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 19:28:18.58 ID:IOzdzis30

ζ(゚ー゚*ζ「・・・ドっくん」


何なのよ。

心配させないって言ってたのに

結局来ちゃったんだ



でも、良かった

これで言える

たった一言、言い忘れてたあの言葉


.

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 19:33:36.64 ID:IOzdzis30





('∀`)「ありがとう」ζ(^ー^*ζ







.



316 名前: ◆//il9iVhsY :2012/01/01(日) 19:49:17.29 ID:IOzdzis30
もう目が痛い

ありがとうございました

次はマトモなの立てます


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。