mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)ブーンのありとあらゆる穴からソーメンが溢れ出すようです
9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 20:51:44.18 ID:kKkvQqxk0
 照りつける太陽が地面を熱し、夏らしさを醸しだす昼下がり。
ブーンは涼しさを求めて扇風機の前を陣取っていた

(;^ω^)「何という暑さ。これは間違いなくいじめ」

今朝のニュースによると、今日の最高気温は36℃。止め処なく汗が流れ出してくる。
 ふと、ブーンは天井の隅に備えられたエアコンに目をやる

(;^ω^)「こんな日に故障するとは殺生な」

買って五年は経っている、中々古いエアコン。まだ使えると思っていたが、さすがに無理があったか。




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 21:00:08.34 ID:kKkvQqxk0

 そんな時、家のチャイムの鳴る音が聞こえてきた。ブーンは小さく呻く。
まったく、今日は動きたくない。というのが本音だからだ。
汗にまみれた体を起き上がらせ、急いで玄関のドアを開けに向かう。とはいっても、四畳半ほどの
この部屋で、急ぐ意味などは無いのだが。

(;^ω^)「はい、どちらさまですかお?」

ブーンがドアを開けると、そこには見慣れた友人の姿があった。

(;'A`)「おぉブーン、生きてたか」

友人ことドクオはそう言うと、タオルで汗を拭う。手に持ったアイスは溶けかけ、形状を崩し始めていた。

(;^ω^)「大げさだお。と言いたいけど、これだと死ぬかもわからんね」

(;'A`)「まったく、クソ暑いよな」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 21:09:02.70 ID:kKkvQqxk0

そう言うとドクオは部屋に上がろうとする。

(;^ω^)「あ、残念ながらクーラーは壊れたお」

それを聞いたドクオは目を見開く。

(;'A`)「何…だと…?」

膝から崩れ落ち、ドクオはorzの状態となる。

(;'A`)「ここまで来てそれはないだろ…」

(;^ω^)「勝手に来て何を言ってるんだお。自分家のクーラー使えお」

('A`)「残念ながら俺の家は節約家なんでな」

素直に壊れたと言えばいいだろう、ブーンは心の中で呟いた。



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 21:09:50.55 ID:kKkvQqxk0


( ^ω^)ブーンのありとあらゆる穴からソーメンが溢れ出すようです

 

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 21:22:30.92 ID:kKkvQqxk0

 ブーンの家から歩いて十五分ほどすると、ドクオがふいに足を止めた。

(;'A`)「やっぱ涼むと言ったらココだよな」

汗を拭いながらドクオが前方に指を指す。その先に見えるのは大きな建物。
表面に大きく「VIPデパート」の文字が書かれていた。

(;^ω^)「何で僕まで…」

半ば強引に連れて来られたブーンが不満を呟く。

(;'A`)「大学生が一人で涼みに来るのもアレだろ?」

(;^ω^)「巻き添えにするなお」

(;'A`)「これも夏休みの思い出になるさ。とりあえず入ろうぜ」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 21:33:17.61 ID:kKkvQqxk0

自動ドアが開くと同時に、ひんやりとした空気が中から溢れてきた。
とても心地よいその冷気は、ブーンとドクオを包み込んだ。

(*^ω^)「ひゃー! 涼しいお!」

(*'A`)「ktkrwwww」

身に沁みるような心地よさに、二人揃って歓喜の声を上げる。

(*^ω^)「こりゃ来て正解だったおねwww」

思わずこんなことまで口走ってしまう。
さっきまで嫌がっていた自分が嘘のようだ、と自分でも思った。

 しばらく涼しさを堪能しながら散策していると、何やら賑わった声が聞こえてきた。
どうやら中央の多目的広場から聞こえてくるようだ。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 21:53:10.16 ID:kKkvQqxk0

デパートの中央に設けられた広場は、普段は休憩場所として使われている場所だ。
時々その広さを利用して、ヒーローショーやバーゲンセールなどのイベントの開催場所として用いられることもある。

( ^ω^)「今日は何があるんだお?」

('A`)「さぁ…、とりあえず見てみようぜ」

 人混みを掻き分けるように進み、何とか広場まで辿りつく。
広場の中央には屋台のようなものが設置されていて、そこで何かを配っているようだ。
屋台の両脇には大きな旗が立てられており、真っ赤な布に白い文字が書いてあった。

('A`)「何々…『夏の暑さを吹き飛ばせ! 冷やしそうめん無料サービス!!』…?」

旗に書かれた内容をドクオが呟く。

( ^ω)(A`)

二人は顔を見合わせ

(*^ω^)(*'A`)「「ktkr!!!!」」

本日二度目の歓喜の声を上げた。


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 22:11:50.72 ID:kKkvQqxk0

####


『休憩所』と書かれた旗の立った場所に設けられたテーブルと椅子。
そこに二人は腰掛けていた。

(*^ω^)「冷たいお! 美味しいお!」

素麺を啜りながら、満面に笑みをたたえたブーンが言った。

(;'A`)「も、もうそんなに食べたのか…」

ドクオが半分も食べ切っていないのに対し、ブーンは殆ど食べ切っていた。

(*^ω^)「もっと食べたいお! おかわり貰ってくるお!」

残りの麺を食べ終え、休む間も無くブーンは勢いよく立ち上がる。その衝撃でテーブルが揺れ、危うくドクオは素麺を溢しそうになった。

(;'A`)「お、おい。もうちょっと落ち着け」

(*^ω^)「ゴメンおドクオ! 早く食べたいんだお!」

ブーンはそう言うと、急いで屋台の方へ駆けていった。

( ^ω^)「いっぱい食べるお!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 22:26:20.27 ID:kKkvQqxk0


( ´∀`)「申し訳ありませんモナ。もう在庫切れモナ」

( ^ω^)「…………」

( ゚ω゚)「………は?」

衝撃的な一言が放たれる。ブーンは一瞬、その意味がわからなかった。
そんなブーンの傍らで、着々と屋台の片付けは始まっていた。

( ´∀`)『えー、本日のサービスは終了しましたモナー。また次の機会にもお越しくださいモナー』

店員がメガホンで終了の旨を伝えた。それを聞いて、広場からは次第に人が減っていった。
ただ、ブーンはその場を離れようとしなかった。

(  ω)「…………」

('A`)「ブーン? どうした、帰らないのか?」

黙ったまま動かないブーンに、心配そうにドクオが訊く。

ブーンはそれに答えず

(  ω)「…べ……いお……」

ただ、何かを頻りに呟いていた。



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 22:36:03.76 ID:kKkvQqxk0

:(  ω):「食べ……お…」

次第にその呟きは大きくなり、途切れ途切れに聞こえてきた。
俯いたまま、ブーンの体はわなわなと震えだす。

(;'A`)「お、おい? どうしたんだ!?」

ドクオは不安の表情を浮かべ、ブーンの肩に手を置く。

それと同時に、ブーンの目が大きく見開かれた。


( ゚ω゚)「もっと! 食べたいお!!」

口を思い切り開いて、大声を張り上げる。目が、鼻が、口が、これでもかと言うほどに開かれた。

(;'A`)「ブーン!! どうし――」


ドクオが言い終える前に、ブーンが叫びだした。

( ゚ω゚)「あひゃjdpwpjm;wば「@あ!!!11」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 22:44:24.76 ID:kKkvQqxk0

次の瞬間、ドクオの目の前に信じられない光景が飛び込んできた。
ブーンの目、鼻や耳、口など、ありとあらゆる穴から何かが溢れ出してきた。

溢れ出してきた何か。それは、ソーメンだった。


( ゚ω゚)「おぼぼっぼぼぼぼぼぼぼぼぼお!!!」

ブーンから溢れ出すソーメンは、次第に辺りを飲み込んでいった。

やがてデパートはソーメンに埋め尽くされた。それでもソーメンは止まらない。

溢れ続けるソーメンはやがて町を飲み込み、


大陸を侵食し


海を埋め尽くした。


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 22:44:51.91 ID:NydQMFCq0
壮大wwwwww

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 22:45:07.35 ID:ZR223dwv0
スケールがwwww

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 22:48:59.04 ID:kKkvQqxk0
####

从'ー'从「と、いう内容で書こうと思うんですが」

( ・∀・)「ボツ」






( ^ω^)ブーンのありとあらゆる穴からソーメンが溢れ出すようです



おしり


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/25(水) 22:50:35.81 ID:kKkvQqxk0
~あとがき~




 /⊃
 |('A`) こんなの見てないで早く寝ろ
 ヽ ⊂)
  (,,つ ノ
   し'




色々すいませんでした。おやすみなさい。

コメント

ソーメン溢れたシーンはもっと細かく描写したら面白かったのに
メイドインヘヴンどころじゃねぇ
[2012/02/14 08:17] URL | ※ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。