mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)は通りすがりの糞ニストのようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:22:23.86 ID:0YLkdzLx0
( ^ω^)「うんこ出るお!」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:22:57.42 ID:0YLkdzLx0
( ^ω^)「やあ。ブーンの名は内藤ホライゾン。通りすがりの糞ニストだお」

( ^ω^)「踏ん張るときに」

(#゜ω゜)「ブーン!!」

( ^ω^)「っておならが吹き出るから皆からブーンって呼ばれてるんだおwww」

( ^ω^)そ ぐぎゅるんるんるん♪

( ^ω^)「んほっwwwさっそく強烈な便意がwwwwww」

⊂二二( ^ω^)二⊃「はいぱーブッ放しタイムイくぜイくぜイくぜwwwwww」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:23:37.32 ID:oTXIzHCK0
なんか見覚えあるようなないような

4 名前:>>3書き治し&溜めてきた:2012/05/02(水) 23:24:22.65 ID:0YLkdzLx0
( ^ω^)

怒羅慧門「オラオラァ!四次元殺法でぬっころすぞオラァ!!」

(^ω^ )

奇天烈「んだオラァ!?ご先祖舐めてっと死なすぞてめぁあああ?!?」

( ^ω^)「ぬうう……。よもやかような場(公衆便所前)で争いごと出くわそうとは……」

俺「HAHAHAまったくですよ」

俺「こんな所にまで糞王親衛隊の手が及んでいようとはね。
  トイレなのにまったくにウンが無い。HAHAHAHAwwwww」

( ^ω^)「……」

俺「ソ、ソーリー!」

( ^ω^)「シット!」

    \ドッwwwwwww/

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:25:51.54 ID:0YLkdzLx0
俺「ふふふ。笑いすぎてもう肛門がアバカムしちゃいそうですよ、ハハッ」

( ^ω^)「……ぇ…」

俺「えっ?」

( ^ω^)「退けねぇよ!!ここは!!」

俺「え……////」キュン ← 肛門の音

( ^ω^)「ここは!!この公園の和式便所は!!」

( ^ω^)「ブーンが一番最初にダイナミック=便を産み落としたお気に入りの聖地!!!!」

( ^ω^)「おおぅ、消化されなかったコーンが菊門を引き裂いたあの衝撃。今でも思い出すゼェ……」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:27:09.66 ID:0YLkdzLx0
( ^ω^)カッ

( ^ω^)「ブーンの名は!糞ニスト!!ブーン!!」

俺「糞ニスト!!ブーン!!」

( ^ω^)「そうさブーンの名は通りすがりの糞ニスト!
      ブーンの大腸の通りは誰にも止められねえゼ!!!!」

俺「イェアア!!糞ニスト!!!ブーン!!!」

( ^ω^)「⊂二二( ^ω^)二⊃!!!」

俺「\(O)/クパァ……////」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:28:35.88 ID:0YLkdzLx0
< ヌアアアアアアアア!!!!

怒羅慧門「んだコラぁ?」

奇天烈「誰だ……?うわ、くっせ!!」

( ^ω^)「ぬああああああああああああ!!」ダバダバダバダバダバ

( ^ω^)「ぬああああああああああああ!!」ブボボボボボボボボ

怒羅慧門「は、速え!?ケツから12亀頭エンジン突き出てんぞ!?」

奇天烈「パンツのモコり具合が半端ねぇ!!やべぇ、やべぇよ孤路助!!」

殺助「奇天烈の中……あったかい、ナリィ……」

奇天烈「んはぁ。やべぇ、やべぇよ……っ!殺助ぇん、んん……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:30:12.47 ID:0YLkdzLx0
( ^ω^)「目標視認!」

トイレ「COME ON!!」

( ^ω^)「くくく……。トイレの奴大口開けて誘ってやがる。とんだ淫乱ビッチだぜ」

トイレ「!?そ、そんなことないわ……!!」

( ^ω^)「ああそうだな、すまん」

トイレ「ホッ……(良かった、私のことわかってくれた……)」

( ^ω^)「『糞が大好物の変態ドMの』、を忘れていたぜwwwwww」

トイレ「!!??////」カァァ

( ^ω^)「イくぜおらぁぁあぁああ!!??」

怒羅慧門・奇天烈「と、跳んだーーーっっ!!??」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:31:32.02 ID:0YLkdzLx0
俺「でたー!!ブーンさん18番の月・空・糞(ムーンスカイ・アボーション)だあーーーー!!!」

( ^ω^)「ぬああああああああああああ!!」ブボボボボボボボボ

トイレ「あああん!!あん!ああん!!!」

俺「トイレはビッチャビッチャに濡れまくってやがるぜヒヤッフゥ!!」

( ^ω^)「ぬああああああああああああ!!」ブボボボボボボボボ

( ^ω^)「ぬああああああああああああ!!」ブボボボボボボボボ

( ^ω^)「ぬああああああああああああ!!」ブボボボボボボボボ

俺「止まらない!ブーンの糞は止まらない!!
  肛門から噴出す神秘の茶色が描く放物線は夢への架け橋かあーーー!!?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:32:48.83 ID:0YLkdzLx0
( ^ω^)「ククク……」

トイレ「いやぁ……。もう、入らないよぉ……」ビクンビクン

( ^ω^)「いくかダメ押し!!ふぬっ……!」

(( ^ω^))プスッ

( ^ω^)「中ッ屁かお。運の良い奴め」

( ^ω^)

( ^ω^)「ウンコだけにな」

    \ドッwwwwwww/

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:37:26.93 ID:0YLkdzLx0
( ^ω^)「賢者の糞、という言葉に心当たりは無いかお?
      真理の肛門から捻り出される糞力の源の……」

怒羅慧門「あ?頭大丈夫か?」

( ^ω^)「ウンコのことしか考えられないwwwww」

奇天烈「ピリオドの向こう側に行きすぎだろwwwwww」

三三⊂二二( ^ω^)二⊃「次のトイレが待ってるお!オブリガードさらば!!」

怒羅慧門「ふっ、あいつを見てたらもよおして来たぜ」

奇天烈「お前もか。なんだかケンカしてることがちっぽけに思えてきたぜ」

殺助「よしお前ら、それなら俺のケツん中で一緒にウンコしろ!それで手打ちだ!ナリ!」

怒羅慧門・奇天烈「……ゴクリ」

俺「ウンコ一閃で争いを止めるとは……。正にウン光石火!ついていくぜ!ブーンさん!!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:39:20.39 ID:0YLkdzLx0
通りすがりの糞ニスト、ブーン。
彼の通りすがった道には何やらスッキリした笑顔が広がるという。
何という爽やかさんだ、ブーン!!爽やかに臭い立つぞ、ブーン!!
菊門の向こう側の真理をこの手に掴むまで、踏ん張れ!ブーン!!


怒羅慧門「んはあああああ!!手打ちウンコ最高オオオオ!」

奇天烈「最高オオオオ!思わず手を打っちゃううううう!パァン!パァン!」





    第一話


                                 おわり

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:41:33.92 ID:sQ8G3KYd0
あまりにもうんこすぎてしえんすらつかない

14 名前:フヒヒwwww誰も来ないけど続きいくおwwwww:2012/05/02(水) 23:42:49.47 ID:0YLkdzLx0


   第二話

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:43:05.02 ID:0YLkdzLx0
( ・∀・)「どうも、アイドルです」

ファン1「キャー!キャー!」

( ・∀・) 「10週連続全韓No1チャートな僕から、
       みなさんにお伝えしなくてはいけないことがあります」

ファン2「なにー?教えてー?」

( ・∀・)

( -∀-)

( ・∀・)




( ・∀・) 「漏らしました」

ファン3「!?!?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:44:05.27 ID:lvJpoe++0
これこそブーン系だ!

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:45:10.62 ID:0YLkdzLx0
( ・∀・) 「あ……、すいません間違えました。言い直します」

ファン4「やだー!もう!なにー?」

( ・∀・) 「今現在進行形で漏らしています」

ファン5「クラ……」バタン

ファン6「フ、ファン5ーー!!ファン5がNIOIでクラクラよーー!!」

( ・∀・) 「YOUTUBE向けに言うと」

( ・∀・) 「アイム going shittingです」

19 名前:>>17 ドゥフフwwwフヒッwwフヒヒヒwwwww:2012/05/02(水) 23:46:01.08 ID:0YLkdzLx0
( ・∀・) 「臭いを大きくできるアンプがあれば
      みなさんともっと”現在(いま)”を共有できるのに……。残念です」

奇天烈母「こんなこともあろうかと息子が作ったの持ってきたよー!」

( ・∀・)

( ・∀・) 「……マジで?」

( ・∀・) 「OOOOONNN!」

ファン10~1000「クラ……」バタン

ファン6「フ、ファン10~1000ーー!!
     ファン10~1000もファンキースメルでクラクラに!!くっそ~!」

ファン6「……」

ファン6「ウンコだけにな」

    \ドッwwwwwくっそwwww/

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:48:04.34 ID:0YLkdzLx0
( ・∀・)「ふふふ、みんな僕の秀逸ウンコにメロメロのようだね」

( ・∀・)「恥じなくていい。詮方ないことだよ。
      僕のウンコは国策で全英UNKOチャートを狙えるほどだからね」

「そこまでだ!!」

( ・∀・)「やや!何奴だい!?」

( ^ω^)「炊き立てのご飯の如き香ばしい臭いに誘われて来てみれば」

( ^ω^)「何たる地獄絵図か!これは捨ておけんお!!」

( ・∀・) 「君だれ?勝手にステージに上がっちゃいけないよ?何しに来たの?」

( ^ω^)「ウンコだ」

( ・∀・)「えっ?」

( ^ω^)


( ^ω^)「超ウンコだ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:49:08.87 ID:0YLkdzLx0
( ^ω^)「人のウンコの臭いを嗅げばより臭いウンコをしたくなるように
      人の糞の臭いを嗅げばより臭い糞をしたくなる……」

( ^ω^)「もはやそれは生物の真理だお」

俺「然り!!然り!!然りィィィ!!」

( ・∀・) 「そ、そうなの?」

( ^ω^)「さて、アイドルという名の偶像よ。聞きたいことがあるお」

( ・∀・) 「僕は今、LIVE排便ギグで忙しいんだ。手短に頼むよ」ブリッブリリアントグリーン

( ^ω^)「賢者の糞、という言葉に心当たりがあるかお?」

( ・∀・)

( -∀-)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:49:48.60 ID:2HlVkRGY0
まったく同じ内容でスレ立てとか死ねば良いのに

23 名前:>>22 続きを、書いてきた……。100レス程な!!:2012/05/02(水) 23:52:12.01 ID:0YLkdzLx0
( -∀-) 「『人、神代の大君より褐色の試金石を授かる。其を糞といふ也』」

( ^ω^)「!!」

( ・∀・) 「これより先を知りたければ僕を倒すことだね――――」

( ・∀・) 「”億の糞を持つ男”、内藤ホライゾン!!」

俺「!?」

( ^ω^)「よせよ。捨てた名だ。今のブーンは通りすがりの糞ニストだお」

( ・∀・) 「僕としては、あらゆる糞と名声を得たあなたと
       便座を交えるのは気が引ける……」

俺「やだ……この人意外と紳士……」キュン

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:52:40.41 ID:0YLkdzLx0
( ・∀・)「だが!」

( ・∀・) 「僕にも夢がある!!」

( ・∀・) 「マッシュールーム=ウンコカットをUKから発信するという夢が!!」



      人
      (_)
     (__)
  ド  ( ・∀・) 「第二のビートルズに!!僕はなる!!」  ン!!!!




.

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:53:53.01 ID:0YLkdzLx0
( ・∀・)「あなたを破りその礎にさせてもらおうっ!」

( ^ω^)「どうやら頭のそれが臭いの大元かお」

( ・∀・)「頭の上にも3年ものさ。UKの名に相応しい輝かしいUNKOだろ?」

( ・∀・)「いくぞ!!必糞!!シット・イット・ビイイイイイイ!!!」

俺「こ、これは!?韓流UKアイドルの肛門から為すがままに、
  自由奔放の自然体に糞が垂れ流されていく!?!?」

ファン6「!?鼻腔をくすぐるこの香り……、嗚呼!なんてこと!!
     原風景たるオムツうんちょをイマジンせざるを得ないわ!!」

俺「ルールに縛られないその垂れ様は、
  嗅ぐ者全てを無垢に帰す、心の旅人かーーー!!??」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:54:28.44 ID:0YLkdzLx0
( ^ω^)「ぬぅぅ……。何たる糞流だお」

( ^ω^)「あんなに無邪気に糞を垂れ流す男がまだいたとは。だが……」


――――――――
――――


(,,゚Д゚)「ぬはっぬはははは!さしもの貴様も糞王と賢者の糞の力の前ではこの程度か!!」

(メ^ω^)「ぐっ……。もう腸がスッカラカンだお……」

(,,゚Д゚)「最後にもう一度だけ問う。その便器をよこせ」

(メ^ω^)「断る!アレは俺の恋人も同然だ!!」

(,,゚Д゚)「よかろう!ならばトドメだっ!」ムリムリムリ

(;メ^ω⊂)「くっ……」

便器(♀)「もうやめてっ!私がついていくから!」

(;メ^ω^)「!!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:55:35.69 ID:0YLkdzLx0
俺「便宜上以下(*゚ー゚)とします。便器だけに、便宜上」

    \ドッwwwwwwww/


(*゚ー゚) 「私行くよ、ブーン」

(;メ^ω^)「ダメだ!他人に股がられんだぞ!俺にはそんなの耐えられない!お前はそれでいいのかお!?」

(*゚ー゚) 「私には、貴方のそんな姿を見る方が耐えられないの……」

(;メ^ω^)「!?しかしっ……!」

(*゚ー゚) 「ありがとう大切にしてくれて。でもいいの……」

(*;ヮ;) 「だって私、便器なんだもん」

( ;ω;)「くそっ!くそぉ!」ブワッ


俺「……」

俺「うんこだけに?」

    \ドッwwwwwwww/

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:55:52.90 ID:0YLkdzLx0
(*;ヮ;)「股がられるのはきっと運命なんだ」

( ;ω;)「俺にもっと力があれば!」

(*うー;) 「今まで楽しかった。貴方との日々、忘れないから……」

( ;ω;)「お……、俺もお前との快適な日々、忘れないっ!」

(,,゚Д゚)「別れの言葉は済んだか?ではいくぞ……ぬはあああああ」ぐぎゅるるる

(*うー;)ゴシゴシ

(*^ー^) 「サヨナラ、ブーン」

(#;ω;)「ウォシュレットオオオオオオオオオ!!」

「ぬはあああああああああああああ!!!」ブボポポポポポポポポポポポポポポ




――――
――――――――

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:56:07.91 ID:0YLkdzLx0
(  ω )「……ぇ…」

俺「ブーンさん……?」

( ^ω^)「ブーンはもう負けられねぇよ!!」

俺「ブーンさん!!」

( ^ω^)「ブーンの名は!糞ニスト!ブーン!」

俺「糞ニスト!!ブーン!!」

( ^ω^)「そうさブーンは通りすがりの糞ニスト!!
      ブーンの肛門は無尽蔵に産みだす核融合エンジンだゼ!!!!」

俺「ウィリイアア!!糞ニスト!!!ブーン!!!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:56:48.96 ID:0YLkdzLx0
( ^ω^)「SING!!ストマックビートル!!」

( ^ω^)ぐぎゅるるっるんるるるるんるるんるん♪

( ^ω^)「うほっwwwwwwwwktkrwwwwww」

( ^ω^)「はああああああああああああ!!」

ファン6「と、跳んだー!?」

( ^ω^)「ちょんわあああああああああ!!」ブボボボボボボボボ

( ・∀・) 「!!逆立ちだと……、まさかあれは!?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:57:05.45 ID:0YLkdzLx0
俺「でたーーー!!ブーンさん48の超糞技のひとつ!!」

俺「菊門を高速で開いたり閉じたりすることで発生する摩擦熱で
  糞のメタンに引火させるという伝説の技!!」

俺「炎の糞だーーー!!」

( ^ω^)「ふんぬわあああああああああ!!」ブボボボボボボボボ
  
( ^ω^)「ぬおおおおおおおおおおおお!!」モワモワモワモワモワモワモワ

( ^ω^)「はにゅわあああああああああ!!」ウンコジュウジュウジュウ

俺「やっべwwww焼きウンコ超くっせwwwww」

ファン6「(あ、あれ?私、案外好きかも……////)」キュンキュン

ファン10~10000「いやそれは流石に引くわ」

ファン6「え?!」

( ・∀・) 「美しい……」ボソッ

俺・ファン1~50000「え゙え゙!!??」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:57:19.96 ID:0YLkdzLx0
ファン1~50000「百年の恋も冷めました。ゴーホームさせていただきます」

俺「一方、俺のアナルは疼きました」

ファン6「え……///」

( ・∀・) 「負けたよ糞ニストブーン。あんなに美しい糞がまた見られるなんて思ってもみなかったよ」

( ^ω^)「その口ぶりからすると……」

( ・∀・) 「ああ。僕がこれまで見た中で一番美しい糞。それが賢者の糞だ」

( ^ω^)「!!知っているのかお!?」

( ・∀・) 「かつて一度だけ、暗黒舞踏のレッスン中に見たことがある……」

( ・∀・) 「当時のコーチがJKでね。スパッツの裾からジャングルがポロリしないか凝視していたんだ」

( ・∀・) 「そしたら裾からコロリとこぼれたんだよ。賢者の便がね。
      オーロラのように美しかったのを良く覚えているよ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:57:49.84 ID:0YLkdzLx0
( ^ω^)「して、そのコーチの名は?」

( ・∀・) 「ああ、確かこの部屋に名刺がぐぼえあああああああっ!?
      扉を開けたらナイフがああああ!?」

俺「韓流アイドルーーーっ!?」

( ・∀・) 「ゆ、UKチャートを僕の色で染めたかったぐぼあぁ……」

( ^ω^)「クッ、また口止めかお。糞王親衛隊の奴ら、どこまでも汚い……」

俺「ええ、糞にも劣る野郎だ」

( ^ω^)「韓流アイドル、遺志はは継いでやるお!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:58:22.65 ID:0YLkdzLx0
折角見つけた手がかりも、奴らに消されてしまった!
悔しいぞ、ブーン!でも諦めるなブーン!!
それと最近の俺のオナラはメロンのにおいがすろぞ!なんでだろう!?ブーン!!





    第二話

                           おわり

.

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:59:21.58 ID:0YLkdzLx0




   第三話



.

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/02(水) 23:59:49.86 ID:0YLkdzLx0
川 ゚ -゚)「クリスマス、か」

私は今年で25歳になる。

私はずっと一人で生きてきた。
自分を閉じ込めて。殻に心を閉じ込めて。
愛想笑いすら苦手な私は、きっと誰しもの目にも可愛く映らないのだろう。

川 ゚ -゚)「ふぅ、寒いな」

日が暮れてからは一段と冷え込み、灰色の空からは今すぐにでも雪が降りそうだ。

友達もできず、恋人もいない。
近づいてくるのは体目当てのツマラナイオトコばかり。
唯一の身内である父親とは、年始に一度顔を会わす程度。

4半世紀のロンリーホワイトクリスマス。


そんな私にサンタが私に粋なプレゼントをくれた。





川 ゚ -゚)「やべ。ウンコしてえ」

ウンコである。

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:00:19.78 ID:1+GBqjpP0
川 ゚ -゚)そ ぐぎゅるんるんるん♪

川;゚ -゚)「くぉお……。いきなりクライマックスだぜぇ」

川 ゚ -゚)「寒いからか?それとも朝食べたサンドイッチが腐ってたのか?
     パーシャルだぞ?一週間くらい根性出せよサンドイッチ」

川 ゚ -゚)そ ぐぎゅるんるるるるるるるん♪

川; - )「のおおおおぉ……。この勢いだと昼食ったレバ刺しの可能性の
      方が高いか?心なしか脳も痛いし」

川 ゚ -゚)「これは急を要する……」

川 ゚ -゚)「はいぱートイレサァァァァァァアアアチッ!!」


俺「解説しよう!川 ゚ -゚)はトイレに行きたくなると猛烈にキョロキョロするよ!」

俺「そんだけ☆」キャルルンッ


(゚ -゚ 川彡川`゚ -゚)キョロキョr

「HEY!彼女!」

川 ゚ -゚)そ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:02:32.90 ID:2lj0dhA90

  *;.。
 ノ+'
 ('A`) 「HEY!彼女!キョロキョして独り暇しちゃってる系?」
 ( (フ
 < ヽ


川 ゚ -゚)

('A`)「行っちゃう?プレジャーナイトでウィズ俺しちゃう?」

川 ゚ -゚)

('A`)「HAHAHAww怖がらないでよ子猫ちゃん!
   性なる夜に、俺、プレゼントフォーユー的なアレだから!」

川 ゚ -゚)

('A`)「君、きゃわゆいネェ!行こぅWOO?」

川 ゚ -゚)

('A`)

川 ゚ -゚)

('A`)「……あの、すんません。ちょっとタンマで」

川 ゚ -゚)「あ、はい……。どうぞ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:02:57.08 ID:2lj0dhA90
('A` )】「あ、カーチャン?やっぱこのノリじゃダメみたいなんだけど……」

('A` )】「え?オシが足りない?いや、見習えって言われてもさ、シンゴって誰?」

('A` )】「うん、うん。絶対だよ?コーンスープ用意しててよ?それでがんばれるから」

('A`)「お待たせしました」

川 ゚ -゚)「いえ。それほどは」

('A`)「それじゃ改めまして……」



           ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)          ヽ     ゴッ!!
         ̄"'''─-、   ウンコーー!! ヽ   
__   ____-─        /⌒ヽ   ヽ,  ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄    三  ⊂二二二( ^ω^)二⊃  ヽ)A`)「ドクちゃんかっこi」
  ――=                  |    /      |( (フ
        ――         ( ヽノ        |< ヽ
    _____          ノ>ノ       !
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、 _、 レレ         |
                 ヾ./_     _   //
                、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
                 // ./// /
                 /  / / /

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:03:55.40 ID:2lj0dhA90
(::@:;;A;#;;;) ←ウンコよりアレなアレになりました

( ^ω^)「どこだー!」

(^ω^ )彡( ^ω^)「どこだー!!コーチーーー!?」

川 ゚ -゚)「あの……」

( ^ω^)「何用ですお?おぜうさん?」

川 ゚ -゚)「アリガトウございました。私、ああいう男の人苦手で……」

俺「HAHAHAwwwいいんですよ。お礼は先っぽをペロリとしていただければそれだけで」

( ^ω^)「それよりこの名刺に心当たりはありませんかお?」

川 ゚ -゚)「暗黒舞踏師、ツンデレ?さぁ?」

( ^ω^)「そうですかお……。ではこれで」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:04:23.40 ID:2lj0dhA90
( ^ω^)そ グぎゅるるrっるるるるるるああああ♪

( ^ω^)「んふっwwwんふっんふふっww茶色のレインボータイムktkrだおwww」

川 ゚ -゚)「あなたもトイレですか?」

( ^ω^)

( ^ω^)「HAHAHAHAwwwww」

川 ゚ -゚)「どうしたんです?」

( ^ω^)「ウンコをするのにトイレが必要だって?こんな可笑しな事があるものかおwwwww」

川 ゚ -゚)「それはどういう意味ですか?」

( ^ω^)「このブーンはウン光石火。ウンコをしたいと思ったときには
      既にその欲を満たしているのだお」

川;゚ -゚)「!?あ、あなたまさか……」クンクン

( ^ω^)「イエス!アイム SHITTING HERE!!」ブボボボオボボボボボ

川;゚ -゚)「り、REALLY!?」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:05:20.37 ID:2lj0dhA90
川 ゚ -゚)「だが落ち着いて考えれば目から鱗とは正にこのこと。
     では私も失礼して……ブボッボボボッボ」

( ^ω^)「これで寒流UKアイドルも浮かばれるおね」

俺「継いだの脱糞広めるのだけなんすね」

('A`)「彼女の芳しいシットをツナギにしてミンチな俺も生還できました。ありがとございます」

( ^ω^)「かまへんwwwwかまへんwwwwwUNKOは万人のエリクシャーだお」

俺「”シャー”のところにこだわりを感じるぜ!さっすがブーンさん!」

('A`)「この恩はいつか返します。それにしても『こだわり』、ですか……」

('A`)「思えば俺はカーチャンに頼ってばかりで拘りも何も無いツマラナイ人生だったな」

('A`)、

('A`)「よし!思い立ったが吉日だ!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:06:36.55 ID:2lj0dhA90

 ノ
 ('A`) 「俺は今から全裸で生きていくことを誓うよ!」
 ( (フ
 <ωヽ













 __[警]
  (  ) ('A`)
  (  )Vノ )
   | |  ω|

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:07:25.26 ID:1+GBqjpP0
( ^ω^)ブボボボボボボボ

川 ゚ -゚)ブボボボボボボボドボボブ

('A`)「ウンコはいいんですか?逮捕しないんですか?」

[警]「彼のウンコを妨げるなと上から申し付かっている。なあ、”菊門の解放者”ブーンさんよ」

( ^ω^)「よせよ。捨てた名だ。今のブーンは通りすがりの糞ニストだお」

川 ゚ -゚)「ブーンさん……。尻からかっこよさが臭い立ってる……////」

('A`)「差別ですかそうですか」

[警]「さあ行くぞウンコ臭い飯をたらふく食わせてやる」

('A`)「……そのウンコは女子のですか?」

[警]「それは秘密だ。お前の行く先には地獄しかない」

('A`)、

[警]「だが!!」

('A`)「!?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:08:28.42 ID:2lj0dhA90
[警]「地獄の中にも天使はいる、とだけは言っておこう」

('A`)「け、警察屋さん……!!」

[警]「ニヤリ」

('A`)「俺行くよ!堕天使うんちょ御飯は大好物さあっっ!!」

[警]「フッ、ついて来い。ミステリー女子うんこツアーが俺達を呼んでいるぜ!!」

('∀`)「イヤッフゥウ!!!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:10:50.79 ID:2lj0dhA90
('A` ).....彡▼ ポロチンッ

俺「ん?なんか落としましたね」

( ^ω^)「これは……、暗黒コーチのネーム入りおパンティ!!」

俺「ウンスジ付きというのがまた通ですね」

( ^ω^)「もしかしたらアイツも賢者の糞に魅入られた哀れな犠牲者なのかも知れんお」

( ^ω^)「だがこれなら……」

( -ω-)スンスン

俺「でたーーーー!!トリュフ豚も真っ青!
  ブーンさん七不思議の一つ、スメルストーキングだーーー!!!!」

三三⊂二二二( ^ω^)二⊃「こっちか!!」

川 ゚ -゚)「待って!!私のおパンティも嗅いで!!いや寧ろ食べてっっ!!」ヌギッブリッ

俺「イヤッフウ!!いただきますwwwwww」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:12:52.74 ID:2lj0dhA90
ついに手がかりを掴んだブーン!
ご自慢の豚っパナを頼りに駆け抜けろ、ブーン!!賢者の糞をその手に掴むその日まで!!
でもホントに掴んだら地球全体バーリア!だぞ、ブーン!!



  第三話
                        おわり

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:15:10.32 ID:2lj0dhA90
やべえwww疲れたwwwwwwwww
でもまだ半分も終わってねえしwwwww
サル怖いし少しペース落とすわwwwww
ていうか誰も見てねえしwwwwwwフヒッww

51 名前:フヒヒwww心折れねえぜwwwww:2012/05/03(木) 00:21:26.16 ID:2lj0dhA90



  第四話

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:21:49.62 ID:2lj0dhA90
ξ゚⊿゚)ξ ドンドンドコドコ ドンドンドコドコ

ξ゚⊿゚)ξ「キエーーーー!!」

ξ゚⊿゚)ξ" クイックィッ

ξ゚⊿゚)ξ ドンドンドコドコ ドンドンドコドコ

コーラス「オー シリーノ アナー」←壮大な感じ

ξ゚⊿゚)ξ" クイックィッ

ξ゚⊿゚)ξ「サーモスタット?」

ξ゚⊿゚)ξ" クイックィッ

ξ゚⊿゚)ξ ドンドンドコドコ ドンドンドコドコ

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:24:10.00 ID:2lj0dhA90
ξ゚⊿゚)ξ「ふうっ。今日の公演はおしまいね」

弟子1「お疲れ様ーっしたっーー!!」

ξ゚ー゚)ξ「お疲れ様。みんな、明日の千秋楽もよろしくね」

弟子2「あ、あのコーチ。千秋楽の後もしよかったら……」

ξ゚⊿゚)ξ「え……」

弟子3「バカお前コーチ困ってんだろうが!」

弟子4「コーチは暗黒舞踏が恋人なんだよ!俺達なんか相手にするわけないだろ!」

ξ゚⊿゚)ξ

弟子2「す、すんませんコーチ!忘れてください!お疲れ様でした!」

ξ゚⊿゚)ξ「あ……」

ξ゚ー゚)ξ、「お、疲れ様」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:25:39.94 ID:2lj0dhA90
ξ゚⊿゚)ξ「暗黒舞踏が恋人、か……」


確かにそのとおりだ。
私が産まれてからの18年は、常に暗黒舞踏と共にある。

幼少の頃、裏の空き地で
近所で噂の('A`)な顔した全裸紳士の舞踏に偶然目撃して以来、
私の頭は暗黒舞踏で一杯だった。

見よう見まねで技を盗み、空き地で全裸になるのに慣れるほど練習を続けた。
そして帰りには必ず下着が無くなっていて、
その場には「授業料だ」と書かれたメモが残されていたものだ。
あのときの怒りとも初恋ともつかない胸の高鳴りを今でもしっかりと覚えている。

その情熱を糧にして研鑽を続け、
遂には中学性で全韓ナンバーワンの地位に登り詰めることができた。

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:27:28.96 ID:2lj0dhA90
お陰で私の知名度はうなぎ登り。
アイドルの振り付けの仕事なんかも来るようになった。
名実ともに、私は念願のトップ暗黒舞踏師の仲間入りを果たしたのだ。

若くして全てを手に入れた私。
だが、それでも満たされないモノがあった。
それは――――









ξ゚⊿゚)ξ「あ゙ーー、超セックスしたいしっ!」

性欲である。

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:29:18.02 ID:2lj0dhA90
ξ゚⊿゚)ξ「なんでもっと押さないかなあ……」

ξ゚⊿゚)ξ「なぁにが“暗黒舞踏が恋人よ“よっ」

ξ゚⊿゚)ξ「舞踏がチンコ舐めさせてくれますか?
      穴に出し入れしてくれますか?」

俺「無理ですね。でも俺ならジャスト1分で可能です」

ξ゚⊿゚)ξ「高嶺の花だって押せばすぐ倒れるってのに!準備万端ヌレヌレだってのに!」

ξ>⊿<)ξ「あ゙ーーーー!もうっ!!」

ξ゚⊿゚)ξ「だれかまんこ舐めてくんないかなあっ!!」

俺ノ"「サーッ!!イエッサーー!!」バッ

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:30:28.94 ID:2lj0dhA90
ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「などと叫べど誰もいないワケで」

ξ゚⊿゚)ξ「やむを得ません。ならば日課といきますか」

ξ゚⊿゚)ξゝ「レッツら」

ξ゚⊿゚)ξノ「自慰ーー!!」

俺ノ「自慰ーー!!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:31:01.02 ID:2lj0dhA90
ξ゚⊿゚)ξ「まず服を脱ぎます」

俺「フムフム」

ξ゚⊿゚)ξ「次に穴をほぐします」

俺「ホウホウ」

ξ゚⊿゚)ξ「そしてカチカチの便秘うんちを……」

ξ゚⊿゚)ξ「出しっ……たり……んっ!!はぁ……引っ!!こぉ……込め……、た、りぃぃっ!!」

俺「あ、あれは!」

俺「頑固な便秘で極限まで脱水し硬度を高めたガチグソで
  永久に腸全体を犯し尽くすウンコオナニー!」

俺「略してウンナニーだーーー!!」

ξ゚⊿゚)ξ「んほおおおおおおっwwww」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:34:23.44 ID:2lj0dhA90
ξ゚⊿゚)ξ「はあああん!カチカチウンチ君にお尻の犯されてりゅううう!! 」

カチカチウンチくん「おらっwwww切れ痔にしてやっぜオラっwwww」

ξ゚⊿゚)ξ「お尻の穴がパークパークしちゅうのおぉぉぉ!!!」

菊門「パクwwwwパクパクパクパクパクwwwwwwww」

ξ゚⊿゚)ξ「だめめ!お尻の処女膜ブチキレちゃうううう!!」

俺「腸全体を性感帯と化すウンナニー!!官能面積はテニスコート以上かぁーーっっ!?」

ξ゚⊿゚)ξ「いやああん!お赤飯もうお腹に入んないよぉ……っ!!!」









 |
 |^ω^)「うわぁなにこれ……。入りづれぇ……」
 ⊂ ノ
 |J

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:36:57.65 ID:2lj0dhA90
ξ゚⊿゚)ξ「あんっ、いつもより凄い!だめっ!でちゃうう!ウンチでちゃっ……」

ξ゚⊿゚)ξ「でちゃううう!」メリメリメリクリ

俺「ヒィヤッハー!YES!COMING!」

( ^ω^)「ヒッヒッ!フー!!ヒッヒッ!フー!だお!」

ξ゚⊿゚)ξ「うん!私頑張るっ!ヒッ!ヒッ!」

( ^ω^)俺「フーーーーwwwwwwww」

ξ゚⊿゚)ξ「ヒッ!ヒッ!」

( ^ω^)俺「フーーーーwwwwwwww」

ξ゚⊿゚)ξ

( ^ω^)「フーーーーwwwwwwww」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「だれ?」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:40:27.94 ID:2lj0dhA90
( ^ω^)「ブーンは通りすがりの糞ニスト、ブーンですお」

俺「俺は通りすがりの俺です」

ξ゚ー゚)ξ「なあんだそれなら安心ね」

俺「さあ、気をそらさず集中して。このアングルで凄いのチョーダイ!」カシャ カシャ

ξ゚⊿゚)ξ「ぬああああああああ」ブバボボボボボボボボ

俺「やべえwwwwうんこに、いや幸せに溺れるwwwwwwww」

( ^ω^)「スプラッシュwwwwスプラッシュwwwwwwww」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:42:34.70 ID:2lj0dhA90
((ξ ⊿ )ξ))「あがが……」ビクンビクン

俺「どうっすかブーンさん、賢者の糞ですか?」ワクワク

( ^ω^)「ふむぅ……」

( ^ω^)スンスン

( ^ω^)

( ^ω^)モグモ……

( ^ω^)「こ、これは!!」

俺「ブーンさん!?」

( ^ω^)「間違いない!!」

俺「ブーンさん!!」



( ^ω^)「うんこだ」

俺「見りゃわかるよ!!」

    \ドッwwwwwww/

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:43:35.87 ID:2lj0dhA90
( ^ω^)「これはただのうんこ。賢者の糞ではないお」

ξ゚⊿゚)ξ「あら、私のカチカチウンチ君を“ただの“呼ばわり?
       いくら通りすがりでも聞き捨てならないわね」

( ^ω^)「勘違いするなお。お前の糞は色艶形臭い触感舌触り味ともまごうことなく極上の逸品だ」

ξ゚⊿゚)ξ「え……////」キュンキュン

( ^ω^)「しかし!」

ξ゚⊿゚)ξ「!?」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:47:33.15 ID:2lj0dhA90
( ^ω^)「この糞には肝心の魂が込められていない」

( ^ω^)「糞はヒリ出してこその糞。それを出したり入れたりとか勘違いも甚だしいわ!!」

ξ゚⊿゚)ξ

俺「あまつさえ『ンギモッヂイイ!!』とかwきめぇwwwコポォwwwww」

ξ゚⊿゚)ξ

( ^ω^)「あ、それと糸コンでてますよ?」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ。 。)ξ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ。 。)ξ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「わざとだ!!」

( ^ω^)「いや二度見してるし」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:52:01.89 ID:2lj0dhA90
ゴゴゴゴゴゴξ゚⊿゚)ξ「糸コンの存在を知られたからには最早生かして帰すことはできないわ」ゴゴゴゴゴゴ

俺「な、なんてプレッシャーだ!ブーンさん!!」

( ^ω^)「全韓ナンバーワンは伊達じゃあないってことかお」

ξ゚⊿゚)ξ「出でよ!カチカチウンチ君!!!」

カチカチウンチ君「SAYwwwHELLOwwwwwww」ズニュウゥウ

ξ゚⊿゚)ξ「私のカチカチウンチ君は全てを貫く無双の槍……!!」

ξ゚⊿゚)ξ「喰らえ!!糞ギヌスの槍ぃぃぃぃーーーーっ!!!!」

( ^ω^)「!!!」

岩「ドゴオwwww」

ξ゚⊿゚)ξ「かわしたか。だがマグレは二度は続かないわ」

俺「岩に孔が!?やばいっすよ!ブーンさん!!」

( ^ω^)「確かに恐るべき糞練度だお。だが……」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:52:44.61 ID:2lj0dhA90
――――――――
――――

( ^ω^)「天下一糞道会で優勝してあらゆる富と名誉を得たおwwww
      お気に入りの便器で気分爽快でウンコするおwwww」

( ^ω^)「おん?なんで鍵かかってるのかお?ノックノックwwどーんど-んwww」

ドンドン

便器(♀)「いやっ!もう出さないで!あの人が帰ってきちゃう!」

(,,゚Д゚)「オラッ!オラッ!どうだっ!うんこっ!オラッ!」ブボボボbッボボボ

(;゜ω゜)「な、なにしてるんだおっ!?このドアを早く開けるんだお!!」

(,,゚Д゚)「あ?便器に糞して何が悪い。終わるまで大人しく待ってろ糞が!」ブボボボボボ

便器(♀)「んはあああああああああ」プッシャアアアアアア

(;゜ω゜)「あ……、あ、ああ……」

(,,゚Д゚)「ヒィャッハー!!こいつすっげえ潮吹いてやがるぜwwww」

69 名前:ヒャッハー!!50分過ぎだ!飛ばすぜエエ!!!:2012/05/03(木) 00:53:51.71 ID:2lj0dhA90
俺「便宜上、以下便器=(*゚ー゚)」

(#`ω´)「こンの糞だらああああああああっ!!」

(*゚ー゚) 「やめてっ!ブーンさん!」プシャ!!

(;`ω´)「し、しかしっ!便座にウンコが飛び散っているんだぞ!?
      コーンまで浮かんで、これではお前の尊厳が……!」ギリリッ

(*゚ー゚) 「ごめんなさい。そしてありがとう。でも、もういいの……」プシャア…

(;`ω´)「だが、俺はお前にもっと自分を大切に……」

(* ー ) 「どんなに大切にしてくれても……。やっぱり、私は……」

(  ω )「やめてお!もう、やめて……!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:54:33.83 ID:2lj0dhA90
(*;ヮ;) 「私、便器だから」

( ;ω;)「くそっ!くそっ!富も名誉も!こんなときに何の役にも立たないのかお!!」ブワッ

(*;ヮ;) 「ごめんね。私の歩む道にはウンコしかないの」

( ;ω;)「!!それなら!俺が世界中のウンコを集めてやるから!」
      ずっと俺の傍にいられる様に!終わらない糞をヒリ続けてやるお!」

(*;ヮ;) 「うん。ずっと、待ってるから」

( ;ω;)「ああ。約束だお……」

(,,゚Д゚)「オラッ!糞ヒリ終わってからがお前の出番だろうが!オラッ!」

(*うー;) 「じゃあ、私やるね。」ゴシゴシ

(*^ー^) 「サヨナラ、ブーン」

(#;ω;)「ウォシュレットオオオオオオオ!!!!」

(,,゚Д゚)「オラッ!出せッ!ケツにかけろオラッ!」

(*^q^)「プッシャアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」


――――――――
――――

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:55:51.44 ID:2lj0dhA90
(  ω )「……ぇ…」

俺「ブーンさん……?」

( ^ω^)「喰らわねぇよ!!」

俺「ブーンさん!!」

( ^ω^)「ブーンの名は!糞ニスト!ブーン!」

俺「糞ニスト!!ブーンッッ!!」

( ^ω^)「そうさブーンは通りすがりの糞ニスト!
      ブーンの腸は9次元宇宙!脱糞インフレーションは光速を超えるゼ!!!!」

俺「ぉぉおおおおおおおおお!!糞ニスト!!!ブーン!!!」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:56:26.32 ID:2lj0dhA90
( ^ω^)「カモン!ストマックビートル!!」

( ^ω^)ぐぎゅるるぐぎゅるるるるるるんるるんるるん♪

( ^ω^)「おほっwwww打てば響くよな間柄wwwwwwww」

ξ。゚。⊿。゚。)ξ「キョーーー!!キョッキョッキョッキョッキョッキョ!!!」

((( ^ω^)^)^)「はあっ!!」ブボボボッ

ξ。゚。⊿。゚。)ξ「なにぃっ!?6の目から逃れるだと!?どこだっ!!」

俺「かわしたーー!!無より転じて糞を生む、脱糞中は誰にも姿を捉えられない無想の糞!!!!」

俺「これはブーンさん宗家二千年の歴史にわたる究極奥義!!」

俺「無想糞生だーーーーっっ!!!!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:57:34.79 ID:2lj0dhA90
ξ゚⊿゚)ξ「そこかっ!!」

((( ^ω^)^)^)「無駄だお」ブボボボッ

ξ゚⊿゚)ξ「くっ!!捉えられないだと!?全韓ナンバーワンのこの私が!?」

俺「ざまあwwww残糞の臭いに騙されやがったぜwww糞ビッチがwwwww」

( ^ω^)「怒りを哀しみに。そして、哀しみを便意に」

( ^ω^)「言ったはずだお。哀しみを知らぬお前の糞に魂は宿らぬ……!!」

ξ゚⊿゚)ξ&カチカチウンチ君「くっそおおおおおおおぉぉぉ!!!」

( ^ω^)「眠れお、強敵(とも)よ」

ξ゚⊿゚)ξゾクッ

( ^ω^)「ぬっっっはあああああああああ!!!!」 ブバッブボボボボボボボ

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:58:09.68 ID:2lj0dhA90
ξ ⊿ )ξ

( ^ω^)「終わった」

( ^ω^)「お前とは違うカタチで出会えていれば、真に友と言える間柄になれたかもしれん」

俺「まったくです。ウンナニー現場にさえ出くわさなければ……」

( ^ω^)「争いは哀しみしか生まないお……」

( ^ω^)、

( ^ω^)そ ぐぎゅるるるるるるんるる♪

( ^ω^) 「うほっwwwwwwww」

俺「哀しみがwwww便意にwwwwwwww」

⊂二二二( ^ω^)二⊃「スケベ穴に茶色の欲望ぶちまけてやらあ!!
               待っていやがれトイレット!!!」

俺「うんこ気持ちいいおwwwwwwww」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:58:35.60 ID:2lj0dhA90
賢者の糞の手掛かりを失ったブーン!
溢ればかりの哀しみを!尻から吐き出せ!!ブーン!!
うんこ気持ちいいお!!ブーン!!!



  第四話
                      おわり

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 00:59:39.41 ID:2lj0dhA90
んもう!!ブーン系民のみんなはもうおねむなのかにゃ?

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:00:09.51 ID:2lj0dhA90
でもかまわねえ!!このまま最後まで投下すッぞオラァッ!!

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:02:45.36 ID:2lj0dhA90
( ^ω^)「遂にここまで来てしまったか……」

俺「ここって、帝都フンデモニウム?」

( ^ω^)「賢者の糞はない。でもブーンはもう黙ってはいられないお……!!」

( ^ω^)「手に入れたのはカチカチウンチ君のカケラだけ……」

( ^ω^)

(*^ω^)「一応装備しておくお」

俺「E カチカチウンチ君
  運のよさが3上がったwwwwww」

( ^ω^)「少しでも目的に近づきますようにwwww」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:04:01.74 ID:2lj0dhA90
奇天烈「おおっと待ちやがれ!誰に断ってこの門を通ろうというんだ!?ああん!?」

怒羅慧門「あんま舐めてッとお前の”未来”ここで無くなんぞコラァ!?」

( ^ω^)

奇天烈・怒羅慧門「あ……」


       ブボボボボボ( ^ω^)ボボボボボ


奇天烈・怒羅慧門「あ、ああ……、あなた様は……」ガクガクガク

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:07:27.44 ID:2lj0dhA90
( ^ω^)「ブーンは今、気が立っている。二度は言わんぞ」

((( ^ω^)))「どけお」ボボボボボ

奇天烈・怒羅慧門「あ、はい」

ゴゴゴゴゴゴゴ

俺「うはwwwwチョロいっすねブーンさんwwwwってあれ?誰かいる?」

「久しいな、七つの尻を持つ男よ」

( ^ω^)「貴様は……!!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:11:02.36 ID:2lj0dhA90
(,,゚Д゚)「ぬはっwwぬははははははwwwwwwww」

( ^ω^)「糞王!」

(,,゚Д゚)「如何にも。我は糞王!この国の主!」

(,,゚Д゚)「そしてこの世の全ての糞を手にした者よ!」ゴゴゴゴゴ

俺「ヒーーーー」ジョンジョロジョーーロブリッ

(,,゚Д゚)「再び合見える日を楽しみにしていたぞ、内藤ホライゾン」

(,,゚Д゚)「いや、救世糞ブーンよ!」

( ^ω^)「……その名で呼ぶな。捨てた名だ。今は通りすがりの糞ニストだお」

(,,゚Д゚)「貴様と糞を交えたあの時の胸の高鳴り.……、忘れたことはない!!
     思い出しただけで括約筋が緩むわ!!」ブリュッ

俺「緩むどころか出てますがなwwwwww」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:14:33.93 ID:2lj0dhA90
( ^ω^)「糞ジャンキーが……、あいつを返せお!」

(,,゚Д゚)「ぬ?うぬが返せというのは……」

(,,゚Д゚)「我がケツの下に敷いているこやつのことかな?」

(*゚○゚)「ショワアアアアアアアアアアア」

(;゜ω゜)「ウォ、ウォシュレットオオオオオオオオ!!!!」

(,,゚Д゚)「ぬはっww人肌近い温い感触が程よいわwwwwww」ブボッボボボボボッボボ

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:17:29.38 ID:2lj0dhA90
( ^ω^)「止めるお!!」ギリッ

(,,゚Д゚)「ふん。存外つまらん反応だな」ピッ

(*゚○゚)「ショワアアアアアアアアアアア」

( ^ω^)「物みたいに扱いやがって……!お前はそいつを一体なんだと思ってるんだお!」

俺「どう見ても便器です。本当にありがとうございました」

(,,゚Д゚)「ふん。こやつはすでに骸だ」フキフキ

( ^ω^)「ブーンが助けに来たお!もう大丈夫だお!」

(*゚ー゚)

( ^ω^)「くそっ……!貴様何をした!?」






(,,゚Д゚)「糞だ。超糞だ」

俺「でwwすwwよwwねwwwww」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:20:21.54 ID:2lj0dhA90
( ^ω^)「貴っ様ああああっ!!!」

俺「!?ブーンさん、ダメだっ!!」

(,,゚Д゚)「我に手向かうか。それもよかろう……」ブリュッ

(,,゚Д゚)「ぬはっwwぬははははははwwwwwwwwwww」ブボボボオボボボオオbッボボボボボボ

(;^ω^)「ぐぬっ……、前に進めない……?」

((( ^ω^)^)^))「ならば、無より転じて糞を……」ブンッ!!

(,,゚Д゚)「無駄だ」ブホッ!!

(;゜ω゜)「ぐっはあああああ!!」

俺「便気で残糞ごと埋め尽くされた!?ブーンさんっ!!」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:23:41.15 ID:2lj0dhA90
(,,゚Д゚)「ふん、怒りで忘れたか?」

(,,゚Д゚)「この世界のあらゆる糞は我が腹に眠り、いつでも引き出せる……!!」

(,,゚Д゚)「『王の財糞(ゲート・オブ・キクモン)』!!」

::(,,゚Д゚)::「おおおぉぉぉおおおぉぉぉおおおおお!!!!!」

( ^ω^)「ぐぬっ……!?」

(,,#゚Д゚)「ぬっっっっっっっはああああああああっっ!!!!!!」ブボボボボボボボボボ
ボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボ
ボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボ
ボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボ
ボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボ
ボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボ!!!!!!



(;゜ω゜)「ぐわあああああああああああ!!!!????」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:25:37.74 ID:2lj0dhA90
::(; ω )::「……あ…が………」

俺「ブ、ブーンさん!?しっかりして!ブーンさん!!」

(,,゚Д゚)「まだ息があるか。そのしぶとさは買おう」

::(; ω )::「クソ!何か……、何かないのかお!」ゴソゴソ

(,,゚Д゚)「藁にもすがるか。フンッ、滑稽だな」

::(;´ω`)::「ああ…ああ、藁、ワラはどこに……。ワラ、ワラぁ……」

俺「止めて下さいブーンさん!俺そんなブーンさん見たくないっすよ!!」


地を這い蹲るブーンはチカラを求めて伸ばした手に神経を集中させた。
しかし、糞に埋もれた彼の掌は虚空を彷徨うばかり。
その掌には敵と己の糞が収まるだけだった。

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:27:44.64 ID:sOpGwh8g0
ゲートオブきくもんwwwwwwwwwww

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:28:39.69 ID:2lj0dhA90
(; ω )「くそっ!くそおおおお!!!」

だが、それでもブーンはチカラを求める。
敵を討ち滅ぼすためか、勝利を勝ち取るためか。
理由はブーンにしかわからない。いや、もはや既に彼にもわからないのかもしれない。
戦いに敗れ、糞にまみれ、正常な思考すらできない満身創痍の状態でありながら尚も求める。
それはもはや本能に近い執念。

(  ω )「…………ラ…を……!!」

求める。

(  ω )「チ…カ……ラを……!!!」

求め、求め、求める。

(#゜ω゜)「チカラをくれおおおおおっっ!!!!」


(,,⊃Д゚)「ぬおっ!?」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:50:19.57 ID:2k64FMlE0
てす

96 名前:ルータ再起動成功しますた。>>94ありがとう:2012/05/03(木) 01:50:51.39 ID:2k64FMlE0
黄金色の光糸が指の付き真から漏れる。
掌にひときわ硬いモノが収まっていた。

( ^ω^)「これは……カチカチウンチ君のカケラ?」

(,,゚Д゚)「その糞……、もしや!?」

カチカチウンチ君「キラキラキラキラwwwwwwwww」

俺「ウンコが光った!?ブーンさん、いったい!?」

( ^ω^)

( ゜ω゜)

俺「ブ、ブーン…さん……?」

(;゜ω゜)「お、お前だれだお!?」

俺「えっ?」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:51:14.62 ID:2k64FMlE0
俺「何いってんですかブーンさんwwww俺は俺ですよwwww
  いつも一緒だったじゃないっすかwwwwwwwwwwwwwwww」

(;^ω^)「お、お前こそ何言ってる?いつからそこにいるお?」

俺「やだなあもう、ブーンさんwww」

俺「あれ?俺、は…初め……から、ずっと…………?」



――――――――
――――

( ^ω^)

怒羅慧門「オラオラァ!四次元殺法でぬっころすぞオラァ!!」

(^ω^ )

奇天烈「んだオラァ!?ご先祖舐めてっと死なすぞてめぁあああ?!?」

( ^ω^)「ぬうう……。よもやかような場で争い事に出くわそうとは……」

( ^ω^)「シット!」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:51:49.48 ID:2k64FMlE0
――――――――

(  ω )「……ぇ…」

( ^ω^)「ブーンはもう負けられねぇよ!!」

( ^ω^)「ブーンの名を言ってみろ!!」

( ^ω^)「ブーンの名は!糞ニスト!ブーン!!」

( ^ω^)「そうさブーンは通りすがりの糞ニスト!
      ブーンの肛門は無尽蔵に産みだす核融合エンジンだゼ!!!!」


――――――――

('A` ).....彡▼ ポロチンッ

( ^ω^)「これは……、暗黒コーチのネーム入りおパンティ!!」

( ^ω^)「もしかしたらアイツも賢者の糞に魅入られた哀れな犠牲者なのかも知れんお」

( ^ω^)「だがこれなら……」

( -ω-)スンスン

三三⊂二二二( ^ω^)二⊃「こっちか!!」

――――――――

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:54:47.13 ID:2k64FMlE0
――――――――

( ^ω^)「この糞には肝心の魂が込められていない」

( ^ω^)「糞はヒリ出してこその糞。それを出したり入れたりとか勘違いも甚だしいわ!!」

ξ゚⊿゚)ξ

( ^ω^)「あ、それと糸コンでてますよ?」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ。 。)ξ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ。 。)ξ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「わざとだ!!」

( ^ω^)「いや二度見してるし」

――――
――――――――

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:56:52.08 ID:2k64FMlE0
( ^ω^)「ブ、ブーンはずっと独りで戦ってきた、お……?」

俺「じゃ、じゃあ…、俺は……。俺は、いったい……」

( ^ω^)「とにかくここは危ないから一般人は早く逃げr――」

俺「あ……あばっ!?あばっばばばっば!?」ブホッ

( ^ω^)「あれ?お前、そんなに下っ腹出てたかお?」

俺「あははははははwwwwホントだwwwwwwww
   ドンドン膨らんでいくよwww気持ちいいwwww」ブバッバババババ

( ^ω^)「こ、これはまさか……」

( ^ω^)「固有結界“無限の糞製(アンリミテッドシットワークス)“!?」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:58:00.22 ID:2k64FMlE0
俺「お、俺なんか変だブーンさん……。お腹が妙に生温いんだ……!!」ブバンババンバンバン

( ^ω^^)「どうして!?賢者の糞もないのに!?」

俺「助、けて……。気持ちよすぎて怖いよ!ブーンさん!」バンババンバンバン

(,,゚Д゚)「退くのだブーン!!その糞量、そやつはっ……!!」

俺「た、スケ……テ………」

( ^ω^)「……」

(,,゚Д゚)「ブーンッ!!」

俺「タ、スケ……」

(  ω )

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:58:29.59 ID:2k64FMlE0
(  ω )「……ぇ…!!」

( ^ω^)「見捨てらんねえよ!!」

( ^ω^)「もう二度とっ!!誰一人としてっ!!」

⊂二二二二(#^ω^)二二⊃「糞の為に泣かせたりはしねえおおおおおおお!!!」

ズボオッ!! ヌチャッ!!

(,,゚Д゚)「飛び込んだか……」

(,,゚Д゚)「糞はひり出してこそのもの。情に囚われ本質を見誤ったか愚か者め」

(*#゚○゚) 「プシャン!プシャアアアアアア!!」

(,,゚Д゚)「ふっ、まあいい。奴の最期ここで見届けてやるわ」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:58:46.26 ID:2k64FMlE0







.

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 01:59:07.78 ID:2k64FMlE0
――――  in the shit ――――

⊂二二二二(#^ω^)二二⊃「おおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

(^ω^ 彡 ^ω^)「>>1!!どこだお>>1!?」

………サ…ン……

( ^ω^)三⊃「!!この声!コッチかお!!」ズボッ

ウンコ「ヌチャアアwwwwwww」

( ^ω^)「ぐっっっっは!!手についたのクッセエエエエエエ!!!!」

ブ……サ…ン……

( ^ω^)三⊃「い、>>1!!今度こそ!!」ズボッ

ウンコ「ベチャアアwwwwwww」

(; ω )「クッサ……、息が……ゲヘッガハゴホグハ!!!!」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:00:26.53 ID:2k64FMlE0

( ^ω^)「くっ、これ以上うんこにやられたら流石にやばいお」

( ^ω^)「早く>>1を探してうんこを止めなくては……!」

ウンコ「ブボオボボボwwwww」

ウンコ「ブバババババwwwww」

ウンコ「オボボボロロボボwwwww」

(;^ω^)「そ、そんな……う、うんこが……うんこを出し、て……?」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:02:27.54 ID:2k64FMlE0

ブッボボボボボバンババン!!ボボボボボボボ!!!


(  ω )「ああ、包まれていく……」


ブッボボーーボ!!ボーーーーボボ!!!




(  ω )「ああ……。なんて…………」






(  ω )「生ぬるい………」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:04:35.23 ID:2k64FMlE0

「いつか覚えが……あるような……」


「どこかで……感じたような……生温かさ……」


「そうだ……」


「これは……確か……」


「カーチャンの……」




.

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:06:43.39 ID:2k64FMlE0

――――――――
――――


(*゚ー゚)「っ!!」

(,,゚Д゚)「……うぬも感じたか?」

(,,゚Д゚)「今しがた、ブーンの便気が途絶えた。
     どうやら完全に糞に飲み込まれたようだな」

(*゚ー゚) チョロ……

(,,゚Д゚)「ふん、存外につまらん男よ!ぬはっwwぬはははwwwwwww」

(*゚ー゚) プッシャン!!

(,,゚Д゚)「クク……。喚くのは取っておくがよい。
    後でたっっぷりと可愛がってやる。我の猛烈な糞でな!!」

(*゚ー゚)「……!!」

(,,゚Д゚)「ぬはっwwぬははははははwwwwww」

(* ー ) プショロロ……

(,,゚Д゚)「……ふん。最早ここには用はない!行くぞ!
    我が覇道、世界の全ての糞を我が腹中に納めるためにな!!」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:08:29.21 ID:2k64FMlE0

ブボッ!!


(,,゚Д゚)「うぬっ?放屁?」

(,,゚Д゚)「貴様か?」

(゚- ゚*彡*゚ -゚) プシャン

(,,゚Д゚)「ならば一体……」

ブボボッ!!

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:09:48.91 ID:2k64FMlE0

ブボボボボボボボ!!!!

(,,;゚Д゚)「ぐぬっ!?こ、この臭圧はなんだ!?」

(*゚・・゚) プシャイ!

(,,;゚Д゚)「今かだかつて嗅いだことがなクッセエエエエ!!!!」



「ブボオオオオオオオオボオオオオオオオボオオオオオオオボオオオオオオオ!!
オオオボオオオオオボオボオオオオオボオボオオオオオボオボオオオオオオ!!
オオオオボオオオボオオオボオオオボオオオボオオオボオオオボオオオオオ!!
オオオオオボオボオオオオオボオボオオオオオボオボオオオオオボオオオオ!!
オオオオオオボオオオオオオオボオオオオオオオボオオオオオオオボオオオ!!」



(,,;Д;)「クッッッッッッセエエエエエエエエ!!!!」



.

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:11:38.74 ID:2k64FMlE0
「臭いだと?」ブボッボボボボ

(,,; Д )「グッッハ…ァ……!!!!」

「フッ、何を今更……。そうだ、ウンコは臭いものだ。
 そんなウンコの臭みも愛せぬ者に――――」

(,,;゚Д゚)「そ、そんな……。うぬは、うぬは……!」



.

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:12:57.74 ID:2k64FMlE0





 
  *;.。
 ノ+'  
 ('A`) 「ウンコの愛は!!決してその身に宿らない!!」
 ( (フ
 <ωヽ







(,,゚Д゚)

(,,;゚Д゚)「え?だ、だれ?」



.

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:14:33.26 ID:2k64FMlE0
('A`)「俺か?俺はな……」

(,,;゚Д゚)ゴクッ…

('A`)「俺はウンコの愛により生かされた者。
    そして、俺こそが『その身にウンコの愛を宿す者』だ!!」ゴゴゴゴゴ

(,,;゚Д゚)「ウ、ウンコの愛……?」

(*゚ ヮ゚)*゜:+::プシャァァ

「クク……、気をつけるんだな一般市民」

(,,゚Д゚)「新手かっ!?」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:16:57.89 ID:2k64FMlE0
[警]「違う!尻を向けるな!」

[警]「奴の身体の大半は糞で構成されている。
   さらに今ではその身に天使の糞をも宿す男、いや漢、いやウンコだ!!」


     ブボボボボボボ ('A`) ボボボボボボボボ


(,,;゚Д゚)「ぬはっ!?なんという臭圧!!」

('A`)「塀の中で溜めたウンコで奴に借りを返しに来たんだが、
   よもや世界のウン命を賭した場に出くわすとはな……」

('A`)「フッ、これが『主人公体質』……、ってヤツか?」

('A`)ニヤッ

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:20:29.59 ID:6n50BBT00
('A`)「ウンコは誰のものでもない!皆のもの!!独り占めなどうらやまs言語道断!!」

('A`)「ウンコを舐めるなっ!!糞王っ!!」

(,,;゚Д゚)ドキドキ

('A`)「塀の中で身につけたあの技で葬ってくれる!!」

(,,;゚Д゚)そ ビクッ

[警]「フッ……。臭い飯で見も心も糞に染まりきった奴だからこそ達した高みの技だ」

ブボボボボボ ('A`) ボボボボボボ

(,,;゚Д゚)ドキドキドキドキ

('A`) ボボ……

(-A-)スッ

(-A-)「―-I am the bone of my shit.(体は糞で出来ている)
   ―-Diarrhea is my body(血潮は下痢で),and constipation is my blood(心は便秘)」

(,,;゚Д゚)「な、なんか唱え始めたっ!?」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:20:36.79 ID:t6I/bhTg0
まだ序盤しか読んでないけどクソワロタwwwww


糞だけに

118 名前:>>117 臭い立つ糞スレを貴方に:2012/05/03(木) 02:22:36.99 ID:6n50BBT00
[警]「奴の糞は全てを圧倒し埋め尽くし、全てを無に帰す。
   無限の糞を内包した腸内風景で世界そのものを塗りつぶす……!!」

[警]「その身で糞の重さを、敗北の重さを思い知れっ!!糞王よっ!!」

(,,;゚Д゚)「え?負けるの我……?え!?」

('A`)カッ

('A`)「Mywholelifewas(この体は、)“unlimited shit works”(無限の糞で出来ていた)―-!!」

(,,;゚Д゚)「え……!?ちょま――」

('A`)「無限の糞製(アンリミテッドシットワークス)“!!!」


('A`)「ウッヒャアアアアアアアアア!!!!」ブボボボンボボボンボン!!!!


(,,;゚Д゚)「ぬっ……」

(,,; Д )「ぬあああああああああああああ!!!!!」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:23:41.29 ID:6n50BBT00
('A`)「やった、か……」

[警]「やったなサラリーマン!!」

('A`)「余りにも強大な力を得た半人半糞のこの身体。
    既に人とは呼べんのかもしれん……」

[警]「リーマン……」

('A`)「ふっ、そんな顔するなよ公僕。俺はしがない暗黒舞踏家だ。
    元より人の世とは露出程度でしか繋がりが無いのさ」

[警]「……俺は、お前が露出する度にいつも逮捕してきた。署長になるまでずっとだ」

('A`)「考えれば長い付き合いだな」

[警]「だから俺にはわかる!お前は、人との繋がりを求めているはずだ……!!」

('A`)「……」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:25:31.11 ID:6n50BBT00
[警]「それでも行くのか?」

('A`)「ああ。UKチャートが俺を待ってるんでな」

[警]「そうか……。達者でな」

('A`)「総監になったら呼んでくれ。式典で演舞してやる」

[警]「フッ、楽しみにしてるぜ」

('A`)

[警]

('A`)「またな」

[警]「ああ」








ブボッ

[警]('A`)「!?」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:30:18.06 ID:6n50BBT00
「ぬはっwwぬはははははははwwwwwww」

('A`)「!!」

[警]「そんな……、まさか……」



(,,゚Д゚)「ぬはははははははwwwwwww」


('A`)「貴様!!糞王!!」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:36:57.85 ID:6n50BBT00
(,,゚Д゚)「まず礼を言おう」

('A`)「くっ……」

(,,゚Д゚)「久方ぶりに肝を冷やさせてもらった。おかげで久々に本気を出せる」

('A`)「戯言を!!何度でも葬ってくれる!!」

('A`)「I am 以下略、無限の糞製!!!」ブババババババ!!!!

[警]「だめだっ!!その技は既もう奴には……っ!!」


(,,゚Д゚)ニヤァ

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:38:23.16 ID:6n50BBT00
('A`)「ぐあああああ!!!」

[警]「あ、あ……」ガクガク

(,,゚Д゚)グパン!!ブボン!!グパン!!ブボン!!グパン!!ブボン!!

('A`)「ぐぬあ……!!く、糞を口から吸い込みノータイムで
   尻からヒリ出すだと!?いったい何がどうなってやがる!?」

(,,゚Д゚)「クク……」



(,,゚Д゚)「循環糞吸」


(,,゚Д゚)「かつて黒人トランペッターを志した頃に身に着けた循環呼吸を
    糞法に取り入れた我が我流の奥義よ」

(,,゚Д゚)「我は己より強い者をこの技で屠ってきた……!
    駆け出しの頃を思い出すわっ!ぬはははっはwwwww」

('A`)「く、クソっ……」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:40:14.75 ID:6n50BBT00
(,,゚Д゚)「中々に楽しませてもらった。うぬの糞、今後は我が使わせてもらう」

('A`)「くっ……、やはり俺ではコイツには勝てんかっ」

(,,゚Д゚)「そういえば礼がまだだったな」

('A`)「!!」

(,,゚Д゚)「我が糞だ!受け取れっ!!」ブボボボ

(;'A`)「ぐわわわわあああああああああ!!!!!!」

[警]「あ、ああ……。お仕舞いだ……」ガクガク


(; A )「(体に糞を宿らせるだけでは駄目だ……。まっと根源的な力を……)」

(; A )「(何をしている!?早く来いっ……)」






       「 ブ ー ン ッ !! 」


.

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:41:45.62 ID:6n50BBT00
――――――――――――
――――――――


――――





――







…………………





「あ…たたか……い……」



.

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:43:32.48 ID:6n50BBT00

「ここは……どこ……」


…………ン……


「優しい……、懐かしいような……あたたかさ……」


ブ…………ン……


「ああ……、もしや……」


ブ……サ…ン……


「カーチャンの温も――――」





( ;ω;)「ってクッッセェエエエエエエエ!!!!」


.

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:46:35.22 ID:CBUiwbIt0
てす

128 名前:サルばっか……:2012/05/03(木) 02:46:58.76 ID:CBUiwbIt0
(;゜ω゜)「クサイわ!!クッサすぎるわ!!」

(#゜ω゜)「何がカーチャンの温もりだ!!カーチャンに謝れ!!死ね!!」

(#;ω;)「いやもう死すらも生ぬるクッセェエエエエエ!!!!」

( ;ω;)「うわああああん!!なにこれ!?なんなの!?」

( ;ω;)「一面うんこ一色でなんも見えないしホントスッゴイ臭い!!」

( ;ω;)エグエグッ

(( ;ω;)そ ウグッ……

( ;ω;)エレエレエレエレ

( ;ω;)「このとんでもない臭い一体どこから……?」



…………サン…


( ^ω^)そ !?
.

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:48:20.25 ID:CBUiwbIt0
ブーン……サン…

(^ω^ 彡 ^ω^)「おん!?>>1かお!?どこだお!?」

ブーンサン……キヅ……イテ…

(;^ω^)「気づく……?何にだお……グッ……クサッ」


オレ21「ブーンサン……クサイ……?」

オレ45「ドウシテ……オレハ……」

オレ3463「オレハ…ココ……」

オレ9786「タス……ケテ……」


(;゜ω゜)「なんだおコレ……、一面>>1だらけ!?」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:50:20.03 ID:CBUiwbIt0
オレ10415「オレニ……キヅイテ…………」

(;゜ω゜)「!?>>1達の尻が急激に膨らんで…………」


ブッッッッッボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボ
ボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボ
ボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボ
ボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボ
ボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボ!!!!!!!!!





(; ω )「ぐっッはああああああああああああああああ!!!!!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:52:18.21 ID:CBUiwbIt0

こんなに、うんこを浴びたのは、初めてだお……

正に『死ぬほど』浴びて、もう……

何も、見えない……。指、一本も……動かせないお

最後にあるのは……にお、い……だけしか…………

ああ……、意識も……溶けて…………









………………あれ?

.

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:53:30.62 ID:CBUiwbIt0
温もり……、だけでなくこの臭いもどこかで……

いや……、確かに、慣れ親しんだもの……

これは……





<< キヅ……イテ…… >>



(  ω )「!?」

(  ω )「ブーンの尻も……膨らんでいる?」

(  ω )「これは……」



(  ω^)「もしや……!!」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:55:12.23 ID:CBUiwbIt0
オレ「キヅイテ……」

( ^ω^)「気づいたお。お前は誰の中にも存在する」

オレ「キヅイテ……」

( ^ω^)「気づいたお。お前はいつも『俺』の傍にもいた」

おレ「タスケテ……」

( ^ω^)「安心しろ。『俺』が今すぐ解き放ってやる」

おれ「おれ、俺…ハ……」


俺「そうだ……、俺…は…………」


俺「俺の名は――――」


.

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:55:37.35 ID:CBUiwbIt0







                U   N   K   O






.

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:56:37.49 ID:CBUiwbIt0
――――――――
――――


(,,゚Д゚)「ほう。流石は糞に愛された男。まだ息があるか」

(; A )「ぐぐ……」

(,,゚Д゚)「だがこれで仕舞いだ」

[警]「(や、やばいな。お、俺の出番か?)」ヌギヌギ

(,,゚Д゚)「我が覇糞の糧となれ!!」

(⊃A∩)「っっ!!」



カッ




(うA`)「うんこが、消えた……?」

(,,゚Д゚)「だれだ!!」

.

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 02:56:58.68 ID:CBUiwbIt0
「無茶するなお、素人」

('A`)「あ、ああ……お前は……」

「でも足止めしてくれてありがとお」

[警]「ふっ、手間かけさせやがって」

(,,゚Д゚)「やはり来たか……」

「ここから先は俺に任せるお」

(*゚ワ゚)+;*:", ゚ プシャ!!プッシャアアアアア!!!






( ^ω^)「待たせたお」




(,,゚Д゚)('A`)[警](*゚ー゚)「ブーン!!!」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 03:00:57.60 ID:CBUiwbIt0



   第五話
                          おわり

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/03(木) 03:03:30.92 ID:CBUiwbIt0
不本意ながらサルりまくりまクリスティなので
最終話は後日投下しまっす。うっす。うっす。チンコこすこっす。
ドゥフwwwwサーセンwwwww

次スレ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。