mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)は通りすがりの糞ニストのようです
前スレ
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:25:53.52 ID:6tJ8JrCu0
(*^ω^)「んはあああああ!!!でりゅううううううう!!!」ブリュリュリュリュ


※ここから臭い立つ糞スレになります。




前スレ

( ^ω^)は通りすがりの糞ニストのようです
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335968543/


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:26:25.33 ID:6tJ8JrCu0



 最終話




.

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:26:50.35 ID:6tJ8JrCu0
( ^ω^)「ここからは本職に任せるお」

[警]「ふっ、俺が出る必要はなかったみたいだな」

('A`)「まったくだ。今から本気出すとこだったのに」

( ^ω^)

( ^ω^)「ま、そういうことにしといてやるお」

[警](やだこの子…、大人……!)

('A`)(抱かれたい!臭いのに!!不思議!!)

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:27:44.30 ID:6tJ8JrCu0
(,,゚Д゚)「ふん。だが待たせた割に先程と何も変わったようには見えんな」

( ^ω^)

(,,゚Д゚)「およそこの世で一番糞に愛された存在であるそこの男」

('A`)「ぬ?俺か?」

(,,゚Д゚)「奴でさえ我の前では膝をついた。臭圧も奴に及ばないうぬ如きが、
    今更我と対等に渡り合えると思っているのか?」

( ^ω^)「確かに今の俺には何もない。ただの通りすがりの糞ニストだお」

[警]「ブーン……」

(*; -゚) チョロ…

(*;д;) ポタ…ポタ

( ^ω^)

( ^ω^)「笑えお、ウォシュレット」ニカッ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:30:36.86 ID:6tJ8JrCu0
( ^ω^)「便器が泣いてたら、水漏れだお?故障だお?
      それじゃ糞ニストの俺はどこでうんこをすればいいんだお?」

(*;д;)

( ^ω^)「だからお前はフラッシュバルブ締めて、
      何も心配せずに俺の尻穴を綺麗にすることだけ考えてろお」

(*; -;)

( ^ω^)「俺がすぐに跨ってやっからおwwww」

(*⊃-∩)グシグシ

(*゚ー゚) プシャン!

( ^ω^)「よし!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:34:13.48 ID:6tJ8JrCu0
(,,゚Д゚)「ふん。勝つ見込みも無く玉砕覚悟というわけか?」

( ^ω^)「フヒッwwやってみなけりゃわからんおwwww」

(,,゚Д゚)「自己犠牲なぞ愚の極み!!我が糞の海に沈むがよい!!」

('A`)「気をつけろ!奴の糞法は全てのうんこを?み込むぞ!」

( ^ω^)「ああ。あいつは俺が倒す!!」

( ^ω^)「いや……」

( ^ω^)「『俺達』が!倒す!!」

俺「フヒヒwwwwww」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:38:32.05 ID:6tJ8JrCu0
(,,゚Д゚)「I am 以下略!!無限の糞製!!!」ブババババババ!!!!

('A`)「俺のうんこを糞王が!?そんな……!!」

(,,゚Д゚)「ぬはっwww一度見た糞は全て我の糞となる!!
    これぞ我が糞王と呼ばれる由縁よ!!!!」

(((( ^ω^)^)^)ブバッ

(,,゚Д゚)「同じ技とは芸が無いな糞ニスト」

(( ^ω^)^)^)「フヒヒwwww」

(,,゚Д゚)「……何が可笑しい?」

(((( ^ω^)^)「他人の糞をあてにするお前に芸がどうとか言われたくないおwww」

(,,゚Д゚)「ぐぬっ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:41:14.72 ID:6tJ8JrCu0
(,,゚Д゚)「ぬはっwwwぬはははははwwwww」

(,,゚Д゚)「言葉を取り消そう。手も尻も出ぬくせに口だけは達者になったものだ!」

(,,゚Д゚)「だが他人の糞だろうと糞は糞!ただ尻からヒリ出すのみよ!!」ブバババ!!


カッ


(,,゚Д゚)「ぬおっ!?」

俺「驚きすぎワロチwwww」

[警]「糞が消えた……、だと?」

('A`)「先程と同じ技か……!」

( ^ω^)「フヒヒwwww」

(,,゚Д゚)「これは一体……」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:44:39.66 ID:6tJ8JrCu0
( ^ω^)「糞はヒリ出すもの。確かにそうかもしれんお……」

(,,゚Д゚)

( ^ω^)「だが!!しかし!!」

(,,゚Д゚)「!?」

( ^ω^)「人は糞を生み出すのだお!!」

( ^ω^)「アイドルも!性欲をもて余したOLも!!人は誰しもその身に糞を宿している!!」

(,,゚Д゚)「戯れ言を……」ギリリッ

( ^ω^)「無から有を生み出し、そして有から糞を産みだす。
      それこそが糞廻転生。この世の摂理だお」

(*゚ ヮ゚)* ピュッピュ!!

(,,#゚Д゚)「ふざけるなっ!ならばっ……」

(,,#゚Д゚)「ならばあずにゃんも糞をするというのか!?」

( ^ω^)

( ^ω^)「するお」

(,,;゚Д゚)そ「!?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:46:20.36 ID:6tJ8JrCu0
::(,,;゚Д゚)::「なな、な、ならば……」

(,,#゚Д゚)「ならばぁっ!!彼女らが糞をせぬように!彼女らが糞をせぬように!
     彼女らが糞をせぬように!と星に願ったのは無意味だというのかっ!?」

( ^ω^)「無意味だお」

(,,#゚Д゚)「ならば彼女らの腸から俺の腸に糞がワープするよう星にねg――」

( ^ω^)「無駄だお」

::(,,#゚Д゚)::「ぐぬぉぉ……」

(,,#゚Д゚)「ならばぁっ!!何十人分の嫁の糞を放り出す為に肛門より
     流した我の血の涙も無駄だというのかぁっっっ!!??」

( ^ω^)
 
( ^ω^)「いや何してんだお前バカか」

(,,゚Д゚)


::(,,⊃Д∩)::

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:49:01.58 ID:6tJ8JrCu0
( ^ω^)「ていうかキモいお」

::(,,⊃Д∩)::

( ^ω^)「いやホント割とマジでキモい」

::(,, Д )::

::(,, Д )::「我の……」

Σヽ(,,#;Д;)ノそ「我の純愛を笑うなうああああ!!!!」

俺「漢のガチ泣きキモすwwwwwwコポォwwww」

( ^ω^)「フヒッwwwww」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:52:32.59 ID:6tJ8JrCu0
(,,うД∩)グシグシ

(,,゚Д゚)

( ^ω^)

(,,#゚Д゚)「ぬふぅ!!」ブボッ!

臭撃一発。鼻で捉えるよりも早く、黄土色の壁が視界の外側まで拡がった。
その方位360度。ブーンは完全に包囲された。

(,,#゚Д゚)「質量で存在ごと押し潰してくれるわっっ!!」

黄土色の絶望がブーンに迫る。
言葉の通り圧倒的な物量。
避ける隙は――


(,,#゚Д゚)「与えるものかぁぁぁぁああぁ!!!!!」


――無い!!

('A`)「ブーンっ!!」

ドサドサヌチャボチャベッタァァヌチョオベッタベタボトッボトボトヌッッチャアアアァァァ!!

('A`)

('A`))) ウワァ…

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:56:34.51 ID:6tJ8JrCu0
(,,#゚Д゚)「やったか」ハァハァ

「おっおっおwwwwww」

(,,#゚Д゚)「クッ!?」

( ^ω^)「フヒッwww無傷でサーセンwwwww」

('A`)「バカな!?あの糞量に絶えただと!?」

[警]「もはや人外の領域だな……」

俺「生まれつきwwwwwナチュラルボーンUNKOwwwでつwwwww」

(,,゚Д゚)「一体なんだ?貴様のその力は一体……」

( ^ω^)

( ^ω^)「俺は既に自分の中にいる53万6329m3のうんこと対話を終えている」

(,,;゚Д゚)「バカなっ!?」

( ^ω^)ニヤリ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:57:52.52 ID:6tJ8JrCu0
( ^ω^)「ああバカなことさ。俺自身が危くうんこになりかけた」

( ^ω^)「だがな、だからこそ俺自身に宿るうんこの力を完全に引き出せる!」

(,,;゚Д゚)「糞の力を……引き出す……だと?」

( ^ω^)「そうだお」

('A`)「!!ブーン、まさかお前、うんこを……!!」

( ^ω^)「そうだお」ニヤッ

( ^ω^)「他人のうんこにばかり気を取られる者とは!
       自分のうんこを受け入れられない者とは!!
       糞を力を示す道具としか捉えていない者とは!!!」

( ^ω^)「糞と共に生きる俺は!!糞の重さが違う!!」

(,,;゚Д゚)「バカ…なっ、うんこと……共に生きるだと!?」

( ^ω^)「いくぞ糞王!!糞の貯蔵は十分か!!」

(,,;゚Д゚)「ぬ……、ぬおおおおおおお!!!」

ブ…ブブ…

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:58:43.78 ID:6tJ8JrCu0
(,,#゚Д゚)「ぬああああああ!!」ブバババババ

( ^ω^)「無駄だおwwwwww」

( ^ω^)「『俺っ』!!」

俺「オウヨwwww」


カッ


(,,゚Д゚)「っ!!」

('A`)「また消えた!一体……」

( ^ω^)「キング・糞ムゾン。お前の糞を吹っ飛ばしたお」

(,,゚Д゚)「うぬぬ、ぬ……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/11(金) 23:59:10.43 ID:6tJ8JrCu0
(,,゚Д゚)「ぬはっwww二度見せた技がこの糞王に三度通じると思ったか!」

(,,#゚Д゚)「ぬぅんっ!!」

[警]「!?消えた糞が現れた!?」

(,,゚Д゚)「我は糞王!消されることさえわかっていれば幾らで打つ手はあるわ!」

( ^ω^)「!?」

(,,゚Д゚)「ぬはっw解らんか!?消される直前に圧縮して座標を
     避けたのよ!そしてそれを今解き放った!!」

(,,゚Д゚)「あの能力は連続で使えまい!どうするブーン!?」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:03:20.43 ID:fTgysEBl0
俺「ゆうにウン長20メートル以上はありやがる!こいつぁヤベェよブーンさん!」

(  ω )

俺「ブーンさん!!」

(  ω ) ぉ…

(  ω゜)ギラッ

( ゜ω゜)「ぉぉおおオぉォォおオオオオおおおおおォおお!!!!!」

俺「フォヌカプォwwwwwwwでた!ブーンさん18番!!!」

(((((((( ゜ω゜)゜)゜)゜)゜)゜)「おおおぉぉぉぉォオオオオ!!!」ブボボボ゙ボッボボボ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:06:59.83 ID:fTgysEBl0


  /⌒ヽ   おおおおおおおおおおおおおお!!!
二( ゜ω゜)二⊃         /⌒ヽ   おおおおおおおおおおおおおお!!!
  |    / /⌒ヽ ⊂二二二( ゜ω゜)二⊃
 ⊂二二二( ゜ω゜)/⌒おおおおおおおおおおおおおお!!!
  ノ>ノ   ⊂二二二( ゜ω゜)二⊃ ヽノ     /⌒ヽ       おおおおおおおおおおおおおお!!!
 レレ     ( ヽノ|    /   ノ>⊂二二二( ゜ω゜)二⊃
        ノ /⌒ヽ ヽノ  おおおおおおおおおおおおおお!!!
  ⊂二二二( ゜ω゜)二⊃  /⌒ヽ     ( ヽノ
        |   ⊂二二二( ゜ω゜)二⊃ ノ>ノ        /⌒ヽ
  /⌒ヽ  ( ヽノ      |    /    レレ ⊂二二二( ゜ω゜)二⊃
二( ゜ω゜)二⊃       (  /⌒ヽ            |    /  おおおおおおおおおおおおおお!!!
  |    / /⌒ヽ ⊂二二二( ゜ω゜)二⊃        ( ヽノ
 ⊂二二二( ゜ω゜)/⌒ヽ   |   /   おおおおおおおおおおおおおお!!!
  ノ>ノ   ⊂二二二( ゜ω゜)二⊃ ヽノ     /⌒ヽ   レレ   
 レレ     ( ヽノ|    /   ノ>⊂二二二( ゜ω゜)二⊃
        ノ /⌒ヽ ヽノ   レレ      |    /
  ⊂二二二( ゜ω゜)二⊃  /⌒ヽ     ( ヽノ  おおおおおおおおおおおおおお!!!
        |   ⊂二二二( ゜ω゜)二⊃ ノ>ノ
         ( ヽノ      |    /   レレ
         ノ>ノ       ( ヽノ     おおおおおおおおおおおおおお!!!
三三三三  レレ        ノ>ノ





俺「無想糞生だーーーーーーっっ!!!!!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:09:41.44 ID:fTgysEBl0
(,,゚Д゚)「たかが糞身の数が増した程度でっ……!!」

('A`)「いや違う!あれは今までの無想糞生とは根本的に……、違う!!」

(((((((((((((((((((( ゜ω゜)゜)゜)゜)゜)゜)゜)゜)゜)゜)゜)゜)「ぉぉおおオぉォォおオオオオ!!」

[警]「数十、いや百……まださらに増えるだと!?」

('A`)「なるほどな。如何に強靭な糞塊だとて、下痢水滴のみが石をも穿つ、か」

俺「うしとらwwwフヒッwwwww」

三三⊂二二二( ゜ω゜)二⊃「ぃィ一点突破だおおおおっっ!!!!」


ヌチョ!ベチョ!ニチョ!ヌチョ!ベチョ!ニチョ!
    ベチョ!ニチョ!ヌチョ!ベチョ!ニチョ!ヌチョ!

  ベチョ!ニチョ!ヌチョ!ベチョ!ニチョ!ヌチョ!
       ベチョ!ニチョ!ヌチョ!ベチョ!ニチョ!ベチョ!






三三⊂二二二( ゜ω゜)二⊃バフッ!!


('A`)「やりやがった!数百の糞身を一点にぶつけて巨糞塊に風穴を空けたぞ!!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:12:10.33 ID:fTgysEBl0
(,,゚Д゚)「ぬはっ!!ならば!!」

ブボッ!

轟音一響。                         ブラウン  オーラ
大地をも震わす破裂音と共に糞王の背後下方から土気色の臭気が広がる。
放たれた臭気は瞬間的に形を持ち無数の触手を成して、糞王へと駆けるブーンに襲い掛かった。

糞手は風を切り、音よりも早くブーンへ伸びる。
常人の反射領域を遥かに超えた超スピードだ。
本来ならば避けられるはずの無い、指先すら動かす間の無い超音速の連糞撃。

ガオオオオォ!!!!

( ゜ω゜)))ユラッ

だがブーンは避ける。

((( ゜ω゜)ユラッ

右へ左へ身を揺らす。超音速で迫る糞手をミリ単位でかわす。
糞手が鳴らす破裂音を後方に聞き、決して視線は逸らさずに。
己の尻を、脚をカタパルトと化し、緩めずに糞王の元へと糞煙の中を駆け抜ける。

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:15:39.22 ID:fTgysEBl0
(,,゚Д゚)「何故だ!?何故よけられる!?」

( ゜ω゜)クンカクンカ

( ゜ω゜)))ユラッ

(,,゚Д゚)「臭い……だと!?」

( -ω-)「目で姿を追えないならば、耳で音を終えないならば」

( ^ω^)「確実に迫る糞手自体が纏う臭いで間合いを計るまでだおww」

ブーンは括約筋を引き締める。
彼のスピードは糞出運動量の反作用による産物だ。
ひり出された糞身は既に三百を超え、今なお出し続けている。

( ゜ω゜)「唸れブーンの握りっ糞ぉぉおおお!!」

ブババババボボバオバオアオアボボボアア!!!!

そして遂に、ブーンの加速は、


人の領域を超えた。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:19:20.83 ID:fTgysEBl0
(,,゚Д゚)「迎え撃つ!!」

だが、相手は糞王。
自称とはいえ、この世の糞を統べる王を名乗る者。

振り下ろされたブーンの握り糞。
その勢いは巨大な糞手に遮られた。

両手を広げたブーンの右手に納められた糞を、彼は本能的に見逃さない。
握りこまれた糞で物理的、精神的な破壊力は格段に上がっている。
その打糞を、糞王は決して許さなかった。

しかし、それで諦めるほど今のブーンは日和ってはいない。
数十の糞身が後に続き、右手に左手に糞を握りこみ、
矢継ぎ早に糞王へと拳を降らせる。

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:22:47.14 ID:fTgysEBl0
だが、それらも全て糞手の壁に防がれる。
糞と糞とがぶつかり合い、異常な臭圧により周囲の景色が歪む。
歪みにより両者の視界に僅かな隙が生じた。

(,,゚Д゚)「!!」(^ω^ )

集中力。ゾーン。
彼らだけが支配する時の中、互いの隙を突くため二人は括約筋を振り絞る。

ブーンは放屁の勢いのまま右脚を繰り出す。最速の中段蹴りだ。
糞王は腹筋を締め、敢えてそれを受ける。
立ち便で鍛えた体幹は微動だに崩さない。

何故なら、これが前フリだと知っているから。
ブーンは蹴りの勢いのまま身を後ろに倒し、正面に肛門を向けた。

( ^ω^)「ん゙っ!!」ブボッ!

ブーンの鋭い矢糞がパンツを突き破る。
狙いは糞王の右脚付け根。視界の歪みの濃い下方への糞撃だ。

(,,゚Д゚)「(切れ痔にして瞬糞力を落とすつもりか!)」

ブーンの糞は早い。
しかし、糞王の構えは万全。器用に軟便を出し矢糞を包んだ。
点でなく面で。王の名に相応しい確実な防御。

(,,゚Д゚)ニヤッ

( ^ω^)「(くそっ……)」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:27:03.12 ID:fTgysEBl0
( ^ω^)「ならばまずその防御を崩すおっ!」


身を捻る大きなモーション。
ブーンが背を向けた数拍の後に、右糞が糞王を襲う。
力の篭った重い糞。だがスピードは無い。
糞王は冷静に左糞を盾にして糞撃を防いだ。

しかし、仕掛ける方も受ける方もこの一撃で決するとは考えていなかった。


(,,゚Д゚)「(誘いか、いいだろう。乗ってやる!)」


そうだ。これは虚実の虚。フェイク。勝利への捨石である。
両者の実力が拮抗するこの戦いは、謂わば詰め将棋。
必勝の一撃などは無く、戦略と手数とで相手を搦めとるしかない。

ブーンの右糞を防いだ糞王は、その重みで地に沈む。
追撃を逃れるために地面を蹴るが、その地面が沈む方向と蹴る方向が同じであるため、
通常よりも僅かに足が地を離れるのが遅れた。

時間にして瞬き数回分。常人なら気付かない隙。


しかし、この隙を得るために行動したブーンには十二分な時間だった。

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:31:47.62 ID:fTgysEBl0
( ^ω^)「う……、んはぁ……ぁっ!」


糞王の身が沈む間に、ブーンは菊門を締めて右糞を切り離す。


キュッ


タタタタン タン  タタン


同時に尻を振り、左右から連続で短糞を浴びせる。
ブーンは一瞬にうちにカスタネットの要領で肛門から短糞打ち出していたのだ。


(,,゚Д゚)「ぬるいわ!」


だが既に糞王の左糞は、己が主の身を半周包み込見終えている。
前方、左右を糞のカーテンに守られた鉄壁の糞王。
糞王は相手の脱糞モーションを見逃すことはありえない。

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:34:47.01 ID:fTgysEBl0
糞王は着糞の衝撃と共に身を締める。
まず右左交互に計4発。そして一拍空けて正面に5発目。


(,,゚Д゚)「(この攻撃の切れ目に生じる隙。そこに我が最速の糞を割り込ませる!!)」


最後に左右同時に、6、7発目が着糞した。


(,,゚Д゚)「(今……!)」


糞王は限界まで締め切った括約筋を開く。
と同時に再度限界まで締め切った。

光の周期にも等しい神速の2動作。
超高圧で打ち出された亜光速糞がブーンに迫る。
糞のカーテンをスクリーンにしているため、
ブーンの側からこの糞は、不可視。


( ^ω^)


('A`)「ブーン!!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:37:59.18 ID:fTgysEBl0
糞王が一度糞を交えた相手の脱糞モーションを見逃すことはありえない。
彼は脱糞の予備動作でその糞の種類、方向、強さ早さまで恐るべき高精度で予測する。

それゆえの王の称号。
誰しもが知る糞の王の名はそれほどまでに重い。

そして、強い。


故に、






糞王が、この一瞬の隙に攻撃に転じるのも、ブーンの計算のうちであった。


.

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:41:35.76 ID:fTgysEBl0
空を切る神速の糞弾。


((,,;゚Д゚)「なん……だと……?」


糞のカーテンの向こう側。
ブーンの姿はそこには無い。


( (,,゚Д゚)「いったいどこに――」



―― こっちだお ――




( ^(,,;゚Д゚)「!!」



ブリッ グシャ

.

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:46:08.95 ID:fTgysEBl0
[警]「……いったい何が起きたんだ?」

('A`)「ブーンがカスタネット糞を飛ばしたときだ」

[警]「!?見えていたのか!?」

('A`)「ああ。だが糞の目を持つ俺でも遠巻きに目で追うのが精一杯だったぜ」

[警]「ファック!この糞野郎!」

('A`)「へへ、褒めるなよ。漏らすぜ?」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:47:15.30 ID:fTgysEBl0
[警]「それで何が起きたんだ、ドクオ?教えろよ!」

('A`)「おいおい急くなよ早漏。ゲリ便か?いいか、ブーンが最後の便を飛ばしたとき、
    連射による速度低下に合わせて意図的にもう一拍間を空けた」

[警]「一拍?」

('A`)「ああ。一拍だ。だがその一拍が要。その一拍で
   糞のカーテンをスクリーンにして糞王の背後に回りこんだ」

('A`)「攻撃に転じることで発生する糞王自身の臭気すら隠れ蓑にして、
    ブーンは自分の糞撃を放った。完全に意識外の奇襲だ」

[警]「ゴクリ」

糞。

たった一欠片の糞が、時に人を岐路に立たせる。

命運を、握る。


('A`)「だが……」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:49:05.59 ID:fTgysEBl0
('A`)「それも糞王の絶対防御の前では戦略が浅かったようだな」


ブーンの放った糞は糞王には至らない。
残された距離は僅かに5ミリ。
遮った物は、糞王の肛門に秘められた、絶対不可侵の対糞防御。


       イ ー ジ ス
(;^ω^)「糸コンニャク……!!」



(,,゚Д゚)ニヤリ

.

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:49:35.57 ID:fTgysEBl0
(,,゚Д゚)「仕切り直しだ!次はコチラからゆくぞ!!」

( ^ω^)「おっおん!!!」


[警]「ヒュ~……。な、なんて糞熱い戦いだ。こんなのは豚箱以来だぜ」

('A`)「ああ、臭いを通してあいつ等の声が聞こえてくる」

[警]「声……?」


(,,#゚Д゚)

―― 糞は欲望を叶えた者の証、強者の象徴。
      だからこそ我は糞を求める。この世の全ての糞をな ――

( ^ω^)

―― お前は難しく考えすぎだお。モノを喰い、糞を出す。
             ただそれだけで人は生きていけるんだお ――

[警]「聞こ…える……?俺にも?」

('A`)「フ……、お前の身にも糞が宿りつつあるようだな」

[警]「SHIT!!」

    \ドッwwww/

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:52:04.08 ID:fTgysEBl0
(,,#゚Д゚)

―― 糞には力が必要だ。
      個室で上から水をかけられぬ程の強さが! ――

⊂二二二( ^ω^)二⊃

―― 水を掛けられたからどうしたお?
       糞の流れるままただ悠然とひり続ければいいお  ――

(,,#゚Д゚)

―― ひり続けるだけでは尽きてしまう。だから奪うのだ、糞を!
          終わりなき排便という名の至福の快楽を得んが為に! ―― 

⊂二二二( ^ω^)二⊃

―― 確かに脱糞の心地良さは異常。でも独りよがりなうんこからは
      いびつな愛しか生まれないお。うんこは決して心を開いてくれない! ――


ブピッ

(;^ω^)「おっ……?」

('A`)「まずい!ブーンが腸閉塞だと?」

[警]「こんなときに!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:53:59.15 ID:fTgysEBl0

(,,#゚Д゚)「勝機!!」


(,,#゚Д゚)「全世界の糞よ!我の腸に集え!!」

―― 糞に心など無い!奪い、ただ貪るのみだ! ――



⊂二二二(;^ω^)二⊃

―― 人がうんこに捕らわれてどうするお! ――



⊂二二二(; ω )二⊃

―― 一番うんこを望む糞王であるお前がそんなじゃ……、うんこが、うんこが ――

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:54:54.71 ID:fTgysEBl0


(,,#゚Д゚)「ぬはあああああああ……っ!!」グルルrrrrrr




⊂二二二( ;ω;)二⊃「うんこが可愛そうじゃないかおおおお!!」














(* ー )

俺「……」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:56:06.34 ID:fTgysEBl0
―――――― in the UKワールド


俺「ウォシュレットさん、たのんます……」

(*゚ー゚) 「本当に、いいの?」

俺「はい。ブーンさんは俺達うんこのために泣いてくれました
  あの涙だけで、俺はもう十分っす……」

(*゚ー゚) 「そう……」

俺「ブーンさんのこと、よろしくお願いします」

(*゚ー゚) 「うん」

俺「また会うときは水圧お手柔らかにwwwwww」

(*゚ー゚) 「もうっw」

俺「フヒッwwwwww」


  UKワールド END ――――――――――――

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:57:39.77 ID:fTgysEBl0

(* ー )

(*゚ー゚)

(*゚ 3゚)========  プシュウウー !!

( ;ω;)そ「!?」

[;警]「ウォシュレットの水が、ブーンの肛門を、腸を拡張していく……!」

(;'A`)「ブーンの真理の門が……、開く……」

(,,;゚Д゚)「そんな…あれは……」





                賢 者 の 糞  !!!





.

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 00:59:45.95 ID:fTgysEBl0
『フヒッwwwww』とどこかでそう聞こえた気がする。

(  ω )「お……」

(#゜ω゜)「おおおおおおおおおお!!!!!」

(#゜ω゜)「ブーンの名を言ってみろ!!!!」

『糞ニスト!!ブーン!!』とどこかで誰かが叫ぶ。

(#゜ω゜)「そうさブーンの名は糞ニスト!!ブーン!!
      ブーンの菊門からひり出る真理の前では誰もが子羊だゼ!!!!」

『イェッッアアアア!!糞ニスト!!!ブーン!!!』とどこかで誰かが俺に応える。

(# ω )「真……理…………」グギュルルルルルルルルルルルルrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr

俺「これは終に出るか!?ブーンさんの黙示録級最後審判技!!!!」


(,,#゚Д゚)「ぬっっはああああああ!!!!!!」ブボボボボボボボボブボボボボボボボボ


(#゜ω゜)「解っっっっっっっっっっっ放!!!!」ブボボボボボボボボボブボボボボボボボボ



ブリュッ!!!!!!!!

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 01:02:38.25 ID:fTgysEBl0
[警]「お、おい!どうなった!?決したのか?!」


(  ω )


奇天烈「糞王さまあああああ!!!」


(,, Д )


('A`)「ブーン……!」


(  ω )


(*;゚○゚) プッシャアアアアアアア!!!!


(; ω )「…………」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 01:04:06.58 ID:fTgysEBl0






(,,メ Д゚)「ぬ……は……っ」






.

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 01:06:59.37 ID:fTgysEBl0
(;'A`)「糞王っ!貴様まだっ!?」

[警]「(どど、どどどうする?いよいよ糞に目覚めた俺が出るしか……!?)」ドキドキ

(,,メ゚;;Д゚)「ぬはっwwぬははははははははwwwwwww」


(,,メ゚;;Д゚)


(; ω )





(,,メ ;;Д゚)「見…事………だっ!!」ヌチョロォォ……


バタッ


.

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 01:09:36.18 ID:fTgysEBl0
(;^ω^)「グ、……カハっ!!」

[警]「フッ、またしても俺の出る幕はなかったか」

(*#゚ -゚) プシャ!プシャ!プシャ!

(;^ω^)「いた!いたた!もっと優しくしてくれお!ブーンの肛門ガバガバになっちゃうお!」

('A`)「ふふ、早速尻に敷かれているようだな。心配かけるからだ」

( ^ω^)「いや、尻には敷いているんだけどね。これが」

\ドッwwwww/

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 01:12:30.95 ID:fTgysEBl0
[警]「結局、賢者の糞とはなんだったんだ?」

( ^ω^)「さあ?」

('A`)「さあって、お前は何か知ってるだろ!」

( ^ω^)「ブーンは只の糞ニストだから何も知らんおwwwww」

( ^ω^)

( ^ω^)「あれ?」

('A`)「どうした?」

( ^ω^)「……いや、なんでもないお。」

( ^ω^)「(そういうことかお、俺……)」
 ( ⊃と ソッ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 01:15:21.90 ID:fTgysEBl0
( ^ω^)「今までありがとお!でもずっと一緒だお!」

(*゚ー゚) プシュ!

( ^ω^)「おほっwwwwwwモチのロンお前もだおウォシュレットwwwwww」

( ^ω^)「みんなありがとだおwww」


うんこをすることは生きること。
ブーンは友への想いを胸に秘め、全てのうんこに感謝した。
うんこにも、便器にも。
そして全てのもよおしている糞ニストたちに、ありがとう。

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 01:16:20.08 ID:fTgysEBl0
誰の尻にも 眠っている
禁忌の至宝 賢者の糞
ただ糞をひる それだけで
涙が出ちゃうの なんでだろう
そこには きっと 優しさが
糞の数だけ 溢れてるから



糞ニスト、ブーン。
それは名を捨てた男の反逆劇。

糞ニスト、ブーン。
それは愛に飢えた男の純愛歌。

糞ニスト、ブーン。
それは己の欲望に殉じた男の喜劇。

糞ニスト、ブーン。
これはただ、糞をひり、生きた男の物語。







                     おわり

.

67 名前: ◆ik7LsEifjHuF :2012/05/12(土) 01:19:11.71 ID:fTgysEBl0
ありがとう!こんな糞スレに付き合ってくれてありがとう!!
紅白に投下するつもりが5ヶ月たってこの様だよ!!

うんこ出ないと死んじゃうもん!排糞って大事!
なにか肛門関係の質問あればください!

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 01:26:34.04 ID:qyw8EUc/0
乙です!
ところで、トイレットペーパーを穴の奥まで捩じ込まないと拭いた気になれない僕は正常でしょうか!?

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 01:26:44.37 ID:9dIpt3x00
これ、紅白に間に合ってたらいいとこいったんじゃない 
 
普段固い作品の作者じゃなかった

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 01:33:43.68 ID:fTgysEBl0
>>68
異常です!!

>>69
普段からカッチカチですよ!!
今日のうんこみたいに!!

\ドッwwwww/

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 02:01:08.99 ID:wKYzfQTs0
結局うんこは硬いほうが強いの?

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/12(土) 02:04:50.17 ID:fTgysEBl0
>>76
ふむぅ、剛の糞と柔の糞……。
病んでなければトキが勝ってたらしいよね!!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。