mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)は百個の伏線を回収するようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:04:57.11 ID:DrVFgDBu0


( ^ω^) ああああ!うわああああ!

( ^ω^) どうもこんばんわ。『( ^ω^)は知恵と勇気を振り絞るようです』の作者のブーンですお

( ^ω^) もうすぐ最終章なのに全然話がまとまらないお

( ^ω^) 某スレでもdgdg具合をヲチされてるし



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:05:56.95 ID:DrVFgDBu0


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/27(日) 22:36:52.66 ID:eIGX6UAo0
知恵と勇気を振り絞る、終わりなの?
敵組織や未解決事件の殆どが残ってんのに…

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/27(日) 22:37:36.16 ID:LjSlK2zE0
作者がそう言ってたから終わりっぽい

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/27(日) 22:39:18.47 ID:PEBMxI7vP
消息の分からないキャラとか多すぎじゃね?
主人公でさえ過去設定がよくつかめてないわけだが

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/27(日) 22:40:41.36 ID:1i/dKGMi0
逃亡待ったなし!

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/27(日) 22:51:39.53 ID:d76gmv660
もうgdgdを見守るしかない


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:06:39.97 ID:DrVFgDBu0


( ^ω^) 話がぜんぜんまとまらなかったお

( ^ω^) 筆を止めなければなんとかなると信じて書き続けてきたけど

( ^ω^) 設定が手に負えなくなってきたお


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:06:58.02 ID:DrVFgDBu0

( ^ω^) 伏線というか作中で今まで書けなかったことが多すぎるお

( ^ω^) 具体的に言うと未解決の部分は以下のとおりだお


01. ( ^ω^)の本名

02. ( ^ω^)の本当の父親

03. ( ^ω^)の義父の意味深な発言

04. ( ^ω^)の故郷に隠されし『マグナ』と呼ばれる秘宝の正体

05. ( ^ω^)が母親から託されたブレスレットに刻まれた紋章の意味

06. ( ^ω^)がことあるごとに好物であると言っていた『ビップリンゴ』の原産国
    (なおビップリンゴにはこの世界の進化の過程では存在し得ない遺伝子配列を持っていることは既に書かれている)

07. ( ^ω^)の口癖は誰に似たものなのか (作中に語尾に『お』をつける人間が合計三人登場している)

08. ( ^ω^)が窮地に陥ると思考が活発になりアイデアが閃く理由

09. ( ^ω^)の髪の毛の色がその土地の部族と明らかに異なる理由

10. ( ^ω^)がいつも笑っている理由 (片腕が切り落とされても笑っていた 感情や痛みがないわけではない)

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:07:37.06 ID:DrVFgDBu0

11. ( ^ω^)の異常なまでの頑健さ (傷が癒えるのも何故か早い)

12. ( ^ω^)が時々誰かと見間違えられることについて

13. ( ^ω^)はどうして空を飛びたがるのか (失われた飛行技術との関連を窺わせる描写アリ)

14. ( ^ω^)の魔力レベルが計測できない点について (魔力レベルが0ポイントの場合、人は死んでしまう)

15. ( ^ω^)の戸籍が二つある謎 (なお、役所の人間が隠蔽してしまったため片方の戸籍はもう確認はできない)

16. ( ^ω^)の向かう先々で『帝国』からの妨害がかけられること

17. ( ^ω^)は右利きのはずなのになぜか剣だけは左で持つ (なお、両手で持つと弱くなる)

18. ( ^ω^)の記憶がない理由

19. ( ^ω^)は記憶はないはずなのに時々あるように振る舞う不可解さ

20. ( ^ω^)が記憶を失ってからの旅路で語られていない部分 (約三年間の放浪)


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:08:45.66 ID:DrVFgDBu0


21. ('A`)と( ^ω^)の関係 (ドクオはブーンに面識があるようだがブーンはドクオを知らない)

22. ('A`)が故郷の国を離れねばならなくなったわけ

23. ('A`)の使う剣である『バルフィングブラッド』の元の持ち主 (師匠が誰かから譲り受けたが、盗品の可能性もでている)

24. ('A`)の復讐相手は誰か?

25. ('A`)が帝国の騎士団に加入できたわけ (渡来人であるドクオはそもそも入団資格がない)

26. ('A`)が帝国にやってくる以前、どこにいたのか (なお、南の国であることは本人から話されている)

27. ('A`)の帝国にやって来るときの渡航に関するタイムラグ
    (三ヶ月の船旅のはずが半年以上かかっている 『海洋の三大未解決事件』と呼ばれる謎の一つ)

28. 『海洋の三大未解決事件』の残る二つ

29. ('A`)が港で出会った『クロース』と名乗った海賊団の行方 (少しだけドクオと揉めて隣の国へ出港していった)

30. ('A`)より先に帝国へ来ていたはずの姉の消息

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:10:00.44 ID:DrVFgDBu0

31. ('A`)に帝国の騎士団で剣を教えた『師匠』が『朱雀のヒート』に始末された理由

32. ('A`)が寝言でうなされるように口にした『Sabass』という人物の正体

33. ('A`)が瀕死の師匠に伝えられた『キャスターの街のロ…』の続く言葉 (ドクオも聞いてはいない)

34. ('A`)に対して好意的だった師匠の('A`)との本当の関係 (騎士団では親族とも噂されていたが出身地もまるで違う)

35. ('A`)が新米だった頃の失敗のせいで右目を失い騎士団を退団した『プギャー』の十数年間の消息

36. 帝国監査局が掴んだ('A`)と『海洋の三大未解決事件』との関連

37. ('A`)が騎士団を出て暗殺者をしていた空白の3年間

38. ('A`)の暗殺者時代に養っていた少女の行方

39. ('A`)の姿を常にどこかから水晶玉で監視している者の存在

40. 『闇の僧侶事件』で('A`)のダガーナイフに掛けられた呪いの内容

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:10:59.93 ID:DrVFgDBu0

41. 帝国が3つの国に別れて戦争を始めたとき、それぞれの背後に付いていたとされる三人の『仲介者』の謎
42. 暗殺者('A`)とソーディアン( ^ω^)の初戦の結末 (両者とも自分が勝ったといっている)
43. ('A`)がブーンと背中合わせで戦っている時に感じる既視感について
44. ('A`)が奥義を放った時に現れる体の不調
45. ('A`)が『フードの弓師』に追われている時に思い出した『ミセリ』という伝説の弓使いについて
46. ('A`)のビップリンゴに対する嫌悪 (味も香りも嫌い)
47. 稲妻に打たれて燃え尽きたはずの『ベガの街』を一夜で復興させた謎の集団について
48. ( ^ω^)が『プギャー』と裏取引をしたということの真偽
49. ('A`)が大商業都市『マグ』からブーンと別行動を取らざるを得なくなった何らかの情報
    (ドクオはブーンとプギャーが出会ったことを知らない)
50. ( ・□・)というちょくちょく登場する少年の正体
51. 『テラキオの街』の神父が死の瞬間に見たもの (神父の名前は明らかにされていないが( ^ω^)の知り合いの可能性アリ)
52. ( ^ω^)の剣を水に浮かべると一定方向(大体、北)を指し示す怪現象
53. ( ^ω^)の剣が水に浮く理由 (素材は明らかに錬鉄 打った職人は定かでない)
54. ( ^ω^)が関所抜けに協力してからも(´・ω・`)が同行する理由
55. (´・ω・`)の言う『魔法学校』の実態
56. (´・ω・`)が持ち金が潤沢である理由
57. 『ノヴァストーム』と呼ばれる災害の発生源
58. 『キャスターの街』の位置が南に1kmずれていたこととそれを住民が疑問に思っていないこと
59. 森で( ^ω^)が見逃した『ケルベロスの幼体』の行方
60. ('A`)が地下闘技場で二刀流になったわけ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:11:46.62 ID:DrVFgDBu0
60. ('A`)が地下闘技場で二刀流になったわけ
61. ('A`)が不殺を心掛けることになった事件の真犯人
62. ('A`)の 検知したまた『ミセリ』貴族の正体
63. 毎回毎回('A`)に大金をかける貴族の正体
64. ('A`)をライバル視していたトンファー使いの消息
65. 帝国の皇帝が暗殺された事件の真実
66. 帝国の紋章に記された大いなる謎
67. 川 ゚ -゚)に地下闘技場の招待状を出した人物の正体
68. 川 ゚ -゚)の記憶の欠落した部分
69. ( ^ω^)が質屋に流した剣を買い取った男の素性
70. ( ^ω^)の結婚式を襲撃したフードの男たちの正体
71. ('、`*川の墓を荒らしたフードの男たちの目的
72. 南洋航路海難事件多発の原因
73. 再会した(´・ω・`)はなぜ( ^ω^)を憎悪していたのか
74. (´・ω・`)による五年間の地形調査結果
75. (´・ω・`)のいう『世界の毒』の意味
76. 『ヨピ』の街に隠れ住むプギャーの真意
77. ( ^ω^)の『思い出した二つの理由』とはなんなのか
78. ( ^ω^)が最後の切り札として用意したもの
79. 『アスラ平原』に一定の高さ以上の草木が生えない昔からの理由

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:13:39.40 ID:DrVFgDBu0
80. ξ゚⊿゚)ξによる禁断の時間魔法『タイムカルマ』によって世界の時間が20年巻き戻ってしまったことの影響
81. ξ゚⊿゚)ξの出自
82. ξ゚⊿゚)ξはどうしてブーンと『黒盾のロマネスク』の戦いを時間魔法を使ってまで妨害したのか
83. ξ゚⊿゚)ξが記憶していたドクオとブーンの個人情報の相違点 (戸籍と異なる)
84. ξ゚⊿゚)ξともう一人の魔術師の正体
85. ξ゚⊿゚)ξがしばしば口にする歌の謎
86. ξ゚⊿゚)ξが時間魔法を使える理由
87. ξ゚⊿゚)ξの髪の毛がクルクルしている理由 (魔法の影響を匂わせる節アリ)
88. ξ゚⊿゚)ξと『過去の帝国』の関係
89. ( ^ω^)と('、`*川しか知らない納屋の作りをξ゚⊿゚)ξが知る理由
90. どういった考えでξ゚⊿゚)ξが自害をしたのか
91. ξ゚⊿゚)ξが孤児院に預けていった子供の父親
92. ξ゚⊿゚)ξは一体何百年生きていたのか
93. 『クロス』と呼ばれる伝説魔法の具体的な作用
94. なぜ『シン』は帝国の皇帝ではなく危険を犯してまで市民団体の長の体を乗っ取ったのか
95. 黒盾のロマネスクをハメた組織の目的
96. 黒盾のロマネスクが頑なに誰とも協力を拒む理由
97. 一章終盤で再登場した( ^ω^)が右目を失った理由
98. 故郷に戻った('A`)が知った大陸に隠された秘密
99. この世界に太陽がない理由 (何故月は光っていられるのか?)
00. ここまでが第一章に確認できる伏線であり、現在で第四章までの投下が終了しているということ
   さらに第二~四章は第一章以上にキャラクター数が増えて、未解決の伏線がびっしりだということ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:15:16.39 ID:DrVFgDBu0


( ^ω^) ここまでが第一章の伏線だお。これに加えて二章から四章もあるんだお。どうすりゃいいんだお。


( ^ω^) 第二章の前編では主に異種族と関わる話を書いたお。

( ^ω^) でもエルフの森での未完成時間魔法暴走事件や、半獣人との遺恨を残した領地問題はまだ未解決。

( ^ω^) さらに龍族と鳥人を同時に敵に回した帝国騎士団の二正面作戦になる最終決戦はまだ書かれてもいないお

( ^ω^) 舞台を広げに広げたから前編だけでも伏線が100個残ったままだお。ひええ。


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:16:39.65 ID:DrVFgDBu0


( ^ω^) 第二章の後編は二章前編と並行した時間軸の話なんだお


( ^ω^) 海中都市を計画する科学者と人魚たちの話なんだけど一章と二章前編と設定が食い違ってきちゃったんだお。

( ^ω^) 長く連載しているとそんなこともあると思うお。僕は最善を尽くしたんだお。だから悪くないはずだお。

( ^ω^) 剣と魔法の世界に科学とか持ち込んだせいで矛盾が多くなって半ば放り投げる形で書ききったお。

( ^ω^) だから手に負えないまま投げっぱなしの伏線がまた100個はあるお。


( ^ω^) なお、ドクオとブーンは第二章にはちっとも出てきてないから奴らの伏線は全く回収されていないんだお。

( ^ω^) むしろ伝聞で語られる奴らの戦いっぷりのせいで無駄に増えたくらいだお(笑)

( ^ω^) あと第二章後編を終える為にやむなく殺してしまった( ><)や( <●><●>)のせいでもう回収できない伏線も多いお(苦笑)

( ^ω^) この二人しか知らない情報多すぎだお。星の軌道を回っている13個の惑星破壊兵器の時限起動装置解除コードとか。



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:18:59.08 ID:DrVFgDBu0


( ^ω^) 第三章は天空の使者と雪国の民が神話の武器を使って争う話だお。


( ^ω^) 第二章は長くなっちゃったから反省して短くまとめたはずなのにやっぱ回収できなかった伏線があるお。

( ^ω^) 登場人物の過去とか全く消化できていない上に、空の国とか文化的に世界が大きくなっちゃって困ったお。


( ^ω^) 前章との差別化を計るために『龍装歩兵』とか『マギトルーパー』とか専門用語増やしまくっちまったのが敗因だお。

( ^ω^) 第一章、第二章で書いてきた世界と大いに矛盾があるからそこもなんとか埋めるようなアイデアも必要だお。

( ^ω^) そんで、自作の神話『フェルズ神話』(笑)とかも作っちゃったからそれに出てくる用語や人物も回収せねばならんお。

( ^ω^) 『フェルズ神話』に関しては実は現実に起きたことであると仄めかしてあるから逃げることは出来ないお。やべえお。


( ^ω^) ていうか第三章で出てきた奴らってどいつも戦闘力高すぎだからもう一章のブーンとかドクオじゃ手に負えないかもね(笑)

( ^ω^) 神話の武器を使えない奴らなんて神話の武器所持者が放つ気合の衝撃波だけで全身打撲する勢いだお。

( ^ω^) 上級神話武器所持者は大地を割って山を吹き飛ばす力も持ってるお。

( ^ω^) もういい加減にしてほしいお。

( ^ω^) どうやって鉄の剣でチャンバラやってるブーンやドクオを最終章に登場させればいいんだお。酷いインフレだお。


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:19:58.58 ID:DrVFgDBu0


( ^ω^) あと外伝として、神話の武器に『政宗』とか『長船』とか刀や槍を加えたバトルも書いたお。

      参考までに言うと『政宗』は『総てを斬れる』能力を持つ剣だお。覚醒すると射程距離がほぼ無限大になるお。

      他の史実武器も同じくらい強いお。強くしすぎちゃったお。やりすぎたお。現実の設定の無視っぷり大概だお。


( ^ω^) しかも日本とかインドや中国なんていう現実世界の国の名前まで出しちゃったんだお。

      そことも関連付けないといけなくなったからもう第一章あたりの世界観は滅茶苦茶だお。


( ^ω^) しかも外伝の戦いが始まった理由が『神々がバトルゲームを開催』とかいう安易な理由だお。

      そいつらの他に一章から考えてた黒幕もいるのにどうすりゃいいんだお。どんだけ狙われてんだよこの世界。

      やべえお。どう書いてもこれは整合性がとれんお。伏線とかそんな問題じゃなくなってきたお。



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:20:54.84 ID:DrVFgDBu0


( ^ω^) 第四章はまた別の国の話だお。謎の遺跡がいっぱいある地域だお。

      時間魔法のせいで世界に現れる矛盾を追い、謎を突き止めるトレジャーハンター<゚Д゚=>の話だお。

      <゚Д゚=>←こいつはテンプレ3のギコタイガーだお。話が長期化したせいでもう使える主要AAが殆どないんだお。

      ふとした事件に巻き込まれて『REM』という古代の超兵器から超能力を手に入れて戦うことになったんだお。


( ^ω^) この章の終わりでいよいよ世界の謎と裏で手を引く黒幕の姿を引っ張りだした…

      って感じにしたかったんだけどどうも無理そうだったから四章のラスボスと真の黒幕は別の存在にしたお。

      今までの伏線と合致しないし仕方がなかったお。ただ倒すべき敵が増えちまっただけだお。

      無駄にストーリーが膨らんだだけだから四章は書いただけ損した気分だお。



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:23:16.41 ID:DrVFgDBu0


( ^ω^) さらに第四章では大いなるミスがあって中盤で読者から指摘を受けたんだお。


( ^ω^) 『<゚Д゚=>って第二章で人魚戦士ナベちゃんの裏人格に惨殺された悪の科学者と同じAAじゃね?』って。


( ^ω^) 急に指摘されて焦ってたし、そういや確かにモブで使ってたお、って思ったから勢いで『同一人物です』とか言っちまったお。

      だから、<゚Д゚=>がどうして悪の科学者から正義のトレジャーハンターに転身したのかも書かなきゃならなくなったお。

      第四章では書けなかったから最終章に持ち越しだお。ぶっちゃけアイデアも何もないお。


(^ω^) どうしよう



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:25:12.08 ID:DrVFgDBu0


( ^ω^)「友達のブーン系作者に相談するお。スカイプで」


( ^ω^)「おるかー?」

('A`)「おお、今日は酔いつぶれてねえぜ」

( ^ω^)「相談があるお」

('A`)「なに?女の話は論外だからな」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:26:18.15 ID:DrVFgDBu0


( ^ω^)「ブーン系の話だお」

('A`)「えー、ブーン系~? 俺、あんま語れることないぞ?」


('A`)「もう最近のは知り合いの書いたのしか読んでないし、書くのも時々祭りで呼ばれた時だけだしなあ」

( ^ω^)「それでもいいから頼むお。多分ドクオは僕の作品しっかり読んでくれてる人だと思うし」

('A`)「お前のは最近の作品じゃないからまだ読んではいるな」

(#`ω´)「まだ連載してるお!最近の作品の一つだお!」


('A`)「連載開始は?」

(;^ω^)「三年前だけど…」

('A`)「いや、もう四年と半年になるからね。半分逃亡していたような時期もちゃんと数えような」

(;´ω`)「はい…」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:27:47.92 ID:DrVFgDBu0

(;^ω^)「で、最終章を書くにあたって書き残した伏線が>>5-16だけあるお」

('A`)「まだ一章の分だけじゃん。 俺も伏線なんて全部は把握してないしどうだかなあ…」

('A`)「ええと、登場キャラはブーン、ドクオ、ショボン…」


('A`)「ん?」

(;^ω^)「お?」


('A`)「これ、モララーに関する伏線が全く書かれてなくね?」


(;^ω^)「あ、ああー… 貴族剣士のモララーね。はいはい。覚えてたお、うん」


('A`)「忘れてたろお前」

(;^ω^)「いや、その…」


('A`)「…」

(;´ω`)「ゴメン…」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:29:44.12 ID:DrVFgDBu0


('A`)「モブキャラや市民の生活に関する伏線も挙げられてないし。
    どうなんの? モブキャラにも顔文字当てる予定とか後から話してたじゃん」

(;´ω`)「もうAAの余裕もないからモブはモブのままでいこうかと…」

('A`)「でも帝国分裂の時に活躍した斧使いはどう考えても名前が必要だろ。
    そいつ視点での話が三話くらいあったはずだし」

(;´ω`)「あうう… じゃあ、モブキャラの動向も書いていく方向で、はい…」

('A`)「はあ… で、一章の伏線いくつ増えるわけ?」

(;´ω`)「多分、大雑把に考えても60個は増えると思う…
      名前や素性を明らかにする必要のあるモブは最低三人はいるし、モララーは一章過去編にも出てきてたし…」

('A`)「おお、もう…」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:30:18.28 ID:DrVFgDBu0


('A`)「おお、もう… 一章の中盤に時間魔法を出したのが一番の問題だよな。
   キャラがどの時代の記憶を持ってるかも曖昧だし地形も情勢も記録も何もかも変わっちまう」

('A`)「てか時代ごとに第三ループ中のブーンだとか恋人が死ななかった世界のブーンとか出てくるしさあ。
    そんなだから伏線ばっかが増えていくんだろ?」

(;´ω`)「でも、時間魔法での時代跳躍とそれに伴うパラドックスは元々初期構成にあったし…
     それを出さなきゃドクオの因縁もブーンの戦いも始まらなかったっていうか…」

('A`) マンドクセ

(*^ω^)「あ、それ懐かしいおね! そうだ、そういうキャラを登場させてみようかお」

('A`#)「そうやって思いつきで話を広げるから手に負えなくなるんだろ!」

(;´ω`)「スマンコ…」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:31:43.76 ID:DrVFgDBu0

('A`)「大体、昔っからお前はそうなんだよ」

('A`)「三年前か?一章の伏線丸投げのまま二章で異種族間の闘争とか書き始めたときは何事かと思ったわ」

(;´ω`)「えっと、えっと…」


('A`)「お前あれだろ、二章書き始めるちょっと前の『ブーン系人外キャラブーム』に乗っかったんだろ」

(;´ω`)「う、うん… 『猫耳ミセリ』とか『アサピー研究所』とか好きだったお」

('A`)「それ、2つともお前の『知恵と勇気』より後からに連載されたのにお前のより完結早かったよな」

(;´ω`)「返す言葉もないお… 彼らとは今でもツイッター友達だお。」

('A`)「『猫耳ミセリ』の作者はまだブーン系にいたのか。 今何やってんの?」

(;´ω`)「アクション長編書いてるお。作品名出しちゃうと『CIAジョルジュ』だお。これ内緒ね」

('A`)「あれ書いてたのは奴だったのか… 作風ぜんぜん違うじゃん」


('A`)「ていうか、それももうすぐ完結するじゃねえか!
    後から現れた作者が既に2作品書き終えそうな現実をどう思う?」

(;´ω`)「プレッシャーだなあと思いました」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:32:22.10 ID:DrVFgDBu0


('A`)「ところでさ、四章で指摘されたじゃん?主人公ギコタイガーのAAについて」

(;´ω`)「ああ、あれもやっちゃった感があるお。
     あいつさえいなければ四章は綺麗に追われたかもしれないのに」

('A`)「あれ指摘したの俺」

(#`ω´)「お、お前のせいで俺たちは!死ねよ、腐れ水属性が!」

('A`)「それ何章のセリフだったっけ」

( ^ω^)「二章後半だお。多分、人魚に襲われた科学者のセリフ」


( ^ω^)「ていうかさっきのそれ本気かお?」

('A`)「ああ。四章の投下に立ち会った時にふと頭に浮かんでさ、
    二章読み返したらモブで四章の主人公と同じAAののキャラがいたからつい、ね」




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:32:32.11 ID:DrVFgDBu0


('A`)「でも話が破綻したのは俺のせいじゃなくて『同一人物です』と言っちゃったお前のせいだと思うけどな」

(;´ω`)「わかってる。それでも誰かを恨まずにはいられないんだお…」

('A`)「それ三章だったっけ?」

(;´ω`)「うん。 堕天空士レモナが上級神話武器『風牙墜エメナール』で全長30kmのクレバスを作った時のセリフ…」

('A`)「あー、インフレが一番激しかった時だ」

( ^ω^)「あの時は派手なブーン系が多くて埋もれそうだったからしゃーないお。
      ちょうど書き悩んでた時期だったし、色んなバトル作品に対抗しすぎて盛り上げすぎたお」

('A`)「ひょとして俺が『執筆中は酒を飲むと勢いで書ける』ってアドバイスした頃?」

( ^ω^)「そう、インフレの半分はお前のせいだお」

('A`)「読み返すときはシラフでやるんだよ。 お前は書き終わるとすぐ投下するから」

( ^ω^)「うん、そうやって引き返せないことがよくあったお」

('A`)「若いなあ」

( ^ω^)「まあ、今となってはいい思い出…」

(;´ω`)「でもなかったお。現在進行形で悪夢は続いているわけだし…」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:34:23.83 ID:DrVFgDBu0


(;´ω`)「ねえ、本気で書くの手伝ってくんない? もう一人じゃ無理だお…」

('A`)「考えただけでうんざりするわ。 もう俺一人が協力しても手に負えんよ、これ」

(;´ω`)「そんなー」トホホ


('A`)「逃亡でいいんじゃね?」

(;´ω`)「逃亡はしたくねえお。とりあえず終えたいんだお。これ一応、処女作だもん」

(;´ω`)「読者にあんま叩かれないようにひっそり終えたいんだお」

(;´ω`)「ふと開いたスレに自分の作品の名前があって、、」

(;´ω`)「それが叩かれてたりすると不意打ち食らったみたいで凹むだお」

(;´ω`)「だから一応の結末を、さあ。 ね?」

('A`)「終えるったって、それが簡単に出来ないから困ってんのに」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:35:02.81 ID:DrVFgDBu0


(;´ω`)「もう回線切って首吊って死ぬしかないのかもしれないお」

('A`)「それだ!」

(;^ω^)「!?」



―――数ヶ月後


('A`)「よし、某スレたったぞ」

(;^ω^)「どうだろなー」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:35:37.38 ID:DrVFgDBu0

1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/31(木) 08:31:41.58 ID:xpumjXIq0
○最近投下された作品一覧

【VIP】
2012/08/29(火) 新作 ( ^ω^)ブーンは貨客船マンギョンボン号に乗り込むようですようです (第一、二章)
2012/08/29(火) 祭り ξ゚⊿゚)ξ彼氏の時計がロレックスの機械式だったので生きたいようです
2012/08/29(火) 短編 (*゚∀゚)はりつけ戦隊キリストジャー!のようです
2012/08/28(月) 祭り (゚A゚* ) 地底ではゲロも固体になるようです
2012/08/28(月) 新作 ( ^ω^)ゾディアック・セーデキム(笑)のようです (Episode【α】 Chapter1【Start】)
2012/08/27(日)     ( ФωФ) 業務請負人のようです (第五話後編)
2012/08/26(土)     ( ^ω^)荒野のイタマエ×コックさんのようです (3rd Lesson)
2012/08/25(金) 祭り ξ゚⊿゚)ξの頭からオーザックが生えてきたようです
最近投下多いな ええこっちゃ

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:31:47.11 ID:xpumjXIq0
【創作板】
2012/08/29(火)     从 ゚∀从はホイコーローになれなかったようです
2012/08/29(火)     ('A`)はスカトロに目覚めるようです (第三話)
2012/08/28(月)     (´゚ω゚`)孤独な男の人形遊びのようです (第三話)
2012/08/28(月)     |゚ノ ^∀^)ペンキとアートとベンジンと、のようです (第五話)
2012/08/27(日)     (´・ω・`)トロンボーンのいる江戸城のようです
2012/08/27(日) 新作 / ,' 3弄るアイデアが浮かばなかったゴメンのようです*(‘‘ )* (【緑の本】第二幕)
2012/08/26(土) 祭り ζ(゚ー゚*ζアンチ少女とステマーコンビのようです (1)
2012/08/26(土)     ( ^ω^)は違法道具屋さんのようです (第三十二話)

【避難所】
2012/08/28(月)     原作がなきにしもあらずのようです
2012/08/27(日) 完結 lw´‐ _‐ノvスクランブル交差点のど真ん中に座っているだけのようです (八畳目)


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:36:31.76 ID:DrVFgDBu0


('A`)「事前にスカイプとツイッターで工作に協力してもらって仕上げは某スレだ」

( ^ω^)「うまくいくかおー」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:32:24.93 ID:JimsRH8q0
せやね

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:32:43.03 ID:HPPYDMV+i
長期連載こないね

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:33:03.02 ID:ekVhj0890
知恵と勇気は?

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:33:36.06 ID:+jcNaiPaO
CIAジョルジュまだー?

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/31(木) 08:33:48.40 ID:Er4IEJSE0
知恵と勇気が死んだって



('A`)「>>7

( ^ω^)「お」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:36:46.20 ID:DrVFgDBu0


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:33:49.46 ID:RtTreW7U0
らしいね
惜しいバカをなくしたよ

>>6
一月前に完結済み

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:33:50.18 ID:lf2wkweu0
知恵と勇気死亡は俺も聞いた
あいつが交通事故とはなあ…



('A`)「ほら、『知恵と勇気』死亡計画は順調だ」

( ^ω^)「よしよし」




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:38:31.00 ID:DrVFgDBu0

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:34:16.29 ID:V8VRQ1dIi
それマジなん?

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:34:25.36 ID:1cx4bV0j0
ソースはツイッター

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:34:48.24 ID:HKOR18F30
俺は信じないぞ!

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:34:52.15 ID:FoD6OuL20
いや事実っぽいぞ
オフ会やった連中が言ってるもん



('A`)「ふふふ、某スレ民は所詮、ブーン系作者が与えた情報でしか動けねえんだ」

('A`)「国民と同じよ。 官庁がだした命令通りにマスコミは情報を発信し、国民はそれに従うしかない」

( ^ω^)「黒い。これがブーン系の真実…」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:39:25.90 ID:DrVFgDBu0


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:34:56.11 ID:ZvhjM12Z0
伏線丸投げで天国に逃亡しやがった…

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:35:24.59 ID:2sMS1Kqd0
いや地獄だろ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:36:49.27 ID:cBGoNqGJi
あいつなら知恵と勇気番外編で「地獄編」とかやりかねん

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 08:36:57.48 ID:g8wz60Wxi
まとめも完結扱いにするかどうか迷うだろうなー

>>16
ありそう



('A`)「ま、こうやってツイッターで多くの友人作者に協力してもらえば読者も信じてくれる」

( ^ω^)「やったお!これで『知恵と勇気』という作品の名誉も守った上で、別の新人作者としてやり直せるお!」

('A`)「逃亡は良くない… しかし事故なら情状酌量の余地がある」

('A`)「作者の身に起こった不幸なら尚更、な… ククク」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:40:49.94 ID:DrVFgDBu0

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 09:37:22.38 ID:jMAUPiI70
死んだってのは事実っぽいの?

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 09:37:30.91 ID:UmWpfwXi0
ツイッターも親族の手でもう凍結されてる
でも魚拓あるけどな

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 09:39:08.33 ID:htbaK/ax0
じゃあ家族にPC見られたん?
泣ける

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 09:39:43.48 ID:6yjAPTwe0
野菜レイパー思いだすわ

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 09:39:43.77 ID:y9koSjIv0
どうでもいいけどな後半gdgdだったし

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 09:39:47.69 ID:XiIwmZnV0
貴重な長編作者が死んだと聞いて


( ^ω^)「スレも順調に伸びてるおwwwこれはもう死んだwwww」

('A`)「『知恵と勇気』死亡wwwwwwwwざまあwwwww」


(#`ω´)「ざまあ、は言いすぎだろお。仮にも死んだの僕だお!」

('A`)「ごめん」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:41:28.14 ID:DrVFgDBu0

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 10:40:12.46 ID:yB6BVsM70
いつ死んだん?

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 10:40:25.27 ID:2xZbOofE0
もう数日前だろ

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 10:42:58.47 ID:X6g9G1l50
知恵と勇気って神話の武器で戦うやつ?

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 10:43:18.00 ID:WnuBvChf0
>>326
いや、帝国とか騎士団が戦争をする話だろ?

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 10:43:19.10 ID:iBCTtfr80
噂ではPCには伏線を羅列した文章だけが残されていたらしい

>>326-327
俺が知ってるのは海底都市に攻めてくる人魚たちの話なんだけど…



( ^ω^)「意外とネタにされてる」

('A`)「お前が思う以上に読者は多かったんじゃね? これ、どうよ?」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:41:35.86 ID:DrVFgDBu0

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 10:43:21.03 ID:nO8FGb85i
伏線回収できないから責任とって死んだのかなあ?

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/31(木) 10:43:45.35 ID:IEgwO8RF0
それだったら逃亡よりも男らしいな




( ^ω^)「ぶっちゃけ先読みするような読者に抵抗する形で広げさせられた設定もあるし…
      どうでもいいお読者なんて。行き過ぎた注目は迷惑だお」

('A`)「四年前は読者も色々スレ内で話してたからなあ。今は支援乙ばっかだけど」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 00:42:00.03 ID:DrVFgDBu0


( ^ω^)「はーあ、清々したお。 もう書かなくてもいいと思うと気分も晴れやかだお!」

('A`)「これからどうすんだ?」


( ^ω^)「確かなのはもう二度と長編なんか書かないってことだお。アイデアを生かして気楽に短編で書くお」

('A`)「その短編のアイデアが広がって長編化したりしてー」

(;^ω^)「や、やめてくれお、不吉だお(笑)」




('A`)「ま、なんにせよ。あれだな」

( ^ω^)「おう!」


ヾ('A`)「俺達のブーン系は!」

(*^ω^)ノシ「これからだおー!」

終わり!



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。