mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)極小区画戦争のようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 21:06:51.18 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「合格通知が来たお! 四月から大学生だお!」

( ^ω^)「早いうちに下宿先を探すお」

~不動産会社~

(-@∀@)「あーもうおすすめの学生マンションは軒並み先約が入っちゃってますねー」

( ^ω^)「マジかお。前期の発表あったの昨日だお」

(-@∀@)「受かったって確信してる人は試験直後に来ますから」

( ^ω^)「クソが……こっちは期待値求める問題で確率書いてしまって死にそうだったというのに……」

(-@∀@)「あ、家賃五万以内で残ってるとこまだありましたよ」

(-@∀@)「ちょっと駅からは遠くになっちゃいますけど」

( ^ω^)「もうそこでいいお。見に行くからタクシー出せお。そっちの経費で」

(-@∀@)「うぜぇ十八歳だな……」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 21:09:36.01 ID:4TJM+Pxo0
ブロロン キキー

(-@∀@)「こちらになりますけど」

( ^ω^)「外観は綺麗だお!」

(-@∀@)「内装はこんな感じで」

( ^ω^)「悪くないワンルームだお。トイレもウォシュレットつきだお」

(-@∀@)「試しに便座に座ってみますか?」

( ^ω^)「おっおっおっ。キレがいいお」

(-@∀@)「ただシャワーの水圧は弱いです」

( ^ω^)「マイナス」

(-@∀@)「どうなされますか?」

( ^ω^)「他探すのめんどくさいからここでいいお」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 21:15:36.52 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「家主さんに挨拶するお」

('A`)「はいどうも」

( ^ω^)「思ったより若い人だお。三十歳くらいに見えるお」

(-@∀@)「どうもどうもドクオさん」

(-@∀@)「こちらの方が四〇四号室の契約を申し出たいそうです」

('A`)「それじゃサインと敷金お願いします」

( ^ω^)「すらすらっと。んじゃ来月から住ませてもらいますお」

('A`)「あと契約は二年ごとに更新になりますんで」

( ^ω^)「はー敷金礼金といいクソみたいなシステムだお」

('A`)「規則ですんで」

( ^ω^)「しかも回線料金と共益費含めたら結局毎月五万三千円の支払いになるお」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 21:19:49.05 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「あとそれと」

('A`)「はい?」

( ^ω^)「原付で通学しようと思うんで駐輪場も借りたいんですけど」

('A`)「あー」

('A`)「裏に屋根つきでありますよ。空きもあります」

( ^ω^)「ほうほう」

('A`)「利用料月千円ですが」

( ^ω^)「たけーお。無理」

('A`)「じゃあ建物に面したところに停めておいてください。それなら百円でいいんで」

( ^ω^)「あの辺歩道じゃないのかお。大丈夫なのかお」

('A`)「ギリギリ敷地内ですし」

( ^ω^)「じゃあそうするお」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 21:24:20.62 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「四月になったお!」

( ^ω^)「僕もついに一人暮らしをスタートさせるお!」

( ^ω^)「さて入学式はどうでもいいからとりあえずソープで童貞捨ててくるお」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「あ、忘れてた。まずは中古で原付買いにいくお」

~モーターショップ~

( ^ω^)「走行距離二百キロ以内で一台ください」

(,,゚Д゚)「予算は?」

( ^ω^)「七万」

(,,゚Д゚)「そんな値段で新品同様を売れるか!」

(,,゚Д゚)「せめて千キロ以内って言っておけ」

( ^ω^)「しゃーなしで妥協するお。千キロ以内で頼みますお」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 21:28:07.60 ID:4TJM+Pxo0
(,,゚Д゚)「んじゃこれだな。ヤマハのベーシックジョグ」

(,,゚Д゚)「ちょうど本体価格で八万になるが」

( ^ω^)「七万?」

(,,゚Д゚)「八万」

( ^ω^)「七万?」

(,,゚Д゚)「八万」

( ^ω^)「七万?」

(,,゚Д゚)「は、八万」

( ^ω^)「七万?」

(,,゚Д゚)「は……七万」

( ^ω^)「七万!」

(,,゚Д゚)「七万!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 21:35:55.64 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「自賠責とかナンバー登録費とかエンジンオイルとタイヤの交換とかヘルメット代とか」

( ^ω^)「諸々足していったら結局出費が十万近くなったお」

( ^ω^)「詐欺師め……」

( ^ω^)「まあ当日受け取りできたから早速マンションの前に駐車しておくお」

( ^ω^)「……ここかお。確かに歩道とは地面の色が違うお。結構利用者がいるお」

( ^ω^)「でも歩道に停められてるバイクもあるお。邪魔だから撤去されるがいいお」

( ^ω^)「あっ、せっかくだし原付に乗る練習もしておくお」

ブロロ

( ^ω^)「時速五十キロで走っておっぱいの感触体験するお」

ファンファン

( ^ω^)「調子に乗って六十超えたところでマークされたお。交通違反は現行犯だから巻けばセーフだお」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 21:43:22.68 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「初日の授業に出てきたお!」

( ^ω^)「オリエンテーションだから全部三十分くらいで終わったお」

( ^ω^)「それにしても原付の運転は楽しいお。風になれるお」

('A`)「おや、今ご帰宅ですか?」

( ^ω^)「おっおっ、ドクオさんこんにちはだお」

( ^ω^)「こんなところで何をしてるんですかお?」

('A`)「いや、ちょっと張り紙をね」

( ^ω^)「張り紙? なんのですかお?」

('A`)「いやね、最近うちの駐輪場を住民以外の人が勝手に使ってるみたいで」

('A`)「そいつらへの警告をね、ちょっと」

( ^ω^)「見知らぬ車両は通報するって書いてあるお。これは本気だお」

('A`)「ブーンさんも見かけたら報告お願いします。それじゃ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 21:50:39.19 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「そんなこと言われても他人のナンバーなんて覚えてないから見分けつかんお」

( ^ω^)「無視して自分のスペースだけ確保するお」

( ^ω^)「転がしておくペットボトルを二本から三本に増量しておくお」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっとあなた!」

( ^ω^)「わっ。な、なんですかお」

ξ゚⊿゚)ξ「最近この近辺で迷惑駐車してるのってあなたたちでしょ」

ξ゚⊿゚)ξ「このあたりが特にひどいんだけど」

( ^ω^)「僕は関係ないお。僕が駐輪してる場所は歩道じゃないし」

ξ゚⊿゚)ξ「歩道に停めてる自転車やバイクもあるじゃない」

ξ゚⊿゚)ξ「あの中の何台かはこのマンションの住人のものなんでしょう?」

( ^ω^)「そういう不届き者は知らんお。きっと競争社会に破れてそうしてるんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 21:54:48.77 ID:4TJM+Pxo0
ξ゚⊿゚)ξ「とにかく歩道をふさいだりは絶対にしないでよね!」

( ^ω^)「わかりましたお……」

( ^ω^)「……行ったかお。近所の人っぽいお」

( ^ω^)「僕にキレられても困るお……僕は百円払ってんだお……」

( ^ω^)「ていうか百円ぐらいなら全員払ってるだろうに」

( ^ω^)「ここの入居者が何人も迷惑駐車してるとかやめてほしいお」

( ^ω^)「あ」

( ^ω^)「そういえば勝手によそ者が駐輪場を使ってるってドクオさんがさっき言ってたお」

( ^ω^)「場所が埋まっちゃったから仕方なしに歩道に停めざるを得ないとか」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「ま、いっか。シコって寝るお」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 22:01:21.72 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「サークルは軽音楽にしたお!」

( ^ω^)「ギター志望ばっかりだったからベースやるって言ったら女の子と組めたお」

( ^ω^)「これが需要曲線のシフトってやつなのかお」

( ^ω^)「それより今日も無事に帰ってこれたから夜の二時までネトゲやるお」

( ゚∀゚)「よう」

( ^ω^)「あっ、四〇一号室にお住まいの」

( ^ω^)「フリーターのくせに1300ccに乗ってるジョルジュさんじゃないですかお」

( ゚∀゚)「何がいけないんだよ!」

( ゚∀゚)「それより知ってるか?」

( ^ω^)「どうせ知らないからさっさと本題に入るお」

( ゚∀゚)「うぜぇ十八歳だな……」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 22:10:04.02 ID:4TJM+Pxo0
( ゚∀゚)「まあいい。実はな、昨日ここの原チャが一台盗まれたそうだぜ」

( ^ω^)「うわ、盗難ですかお」

( ゚∀゚)「ま、歩道側に停めてたらしいけどな」

( ^ω^)「じゃあ自業自得だお。撤去みたいなもんだと諦めるお」

( ゚∀゚)「とはいってもなぁ、お前も気をつけておいたほうがいいぞ」

( ^ω^)「僕は駐輪場にちゃんと停めてあるから大丈夫だお」

( ゚∀゚)「なんの自信だよ。あんま関係ないぞ。ここ歩道と見分けつかんし」

( ゚∀゚)「俺も今日から裏の駐輪場借りることにしたしな」

( ^ω^)「千円払うのかお? 僕の仕送りより稼ぎが少ないジョルジュさんが?」

( ゚∀゚)「うるせぇ死ね。とにかくお前も自分のマシンは大事にしとけよ。貴重な足なんだからな」

( ^ω^)「ご忠告感謝しますお」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 22:13:54.10 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「先輩からテキストを譲ってもらったお!」

( ^ω^)「来年後輩に五百円で売るお」

( ^ω^)「おっ? ドクオさんが誰かと話してるお」

( ^ω^)「なんか剣呑な雰囲気だから隠れるお」

/ ,' 3「――!」

('A`)「――」

( ^ω^)「終わったみたいだお。ジジイだからどうせ説教だお」

( ^ω^)「ドクオさん若いのに不動産所有してるから疎まれてるんだお」

('A`)「これはこれはブーンさん。学校は終わりですか?」

( ^ω^)「ただいま戻ってきましたお」

( ^ω^)「それより何を話してたんですかお?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 22:20:24.53 ID:4TJM+Pxo0
('A`)「いやあ、ちょっと……不法駐車の件でね」

( ^ω^)「おっ?」

('A`)「ほら、無断で駐輪場使ってる人がいるって以前話したでしょう?」

( ^ω^)「聞いたお」

('A`)「それでもまだ注意を無視して停めてるのがいてね……警察に来てもらったんだけど」

('A`)「撤去作業をあのお爺さんが見てたらしくて」

( ^ω^)「ふむふむ」

('A`)「『歩道に駐車してるやつも持っていけ!』って怒り出してさ」

('A`)「そうは言っても警察は管轄が違うからどうしようもないから放っておいて帰るし」

('A`)「そんなわけで自分がずっと責められてたわけです。今の今まで」

('A`)「同じことを何度も繰り返すし」

( ^ω^)「まあそれはジジイだから仕方ないお」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 22:27:43.02 ID:4TJM+Pxo0
('A`)「こっちも強く返せないんですよ……」

('A`)「何台かはうちの入居者の方の車両なのは本当ですし」

( ^ω^)「あちゃー」

('A`)「そもそも自転車や原付買ったことを報告してくれない住人もいるでしょうから」

('A`)「正直区別つきにくいですわ」

('A`)「今回撤去したのは盗難車両でナンバーの確認がすぐできたからよかったものの」

( ^ω^)「うーん、面倒くさい話ですお」

('A`)「なんとかしないとなぁ……」

( ^ω^)「心中お察しします」

( ^ω^)「大変な気苦労でしょう」

( ^ω^)「が、僕はお腹がすいたのでこの辺で」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 22:32:57.55 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「夏がきたお!」

( ^ω^)「節電のためにクーラーは十六度じゃなくて二十度にするお」

( ^ω^)「僕って本当にエコな男だお」

川 ゚ -゚)「なんだお隣のブーンくんじゃないか」

( ^ω^)「そういうあなたは四〇三号室のクーさん」

( ^ω^)「今日も自転車通勤だったんですかお?」

川 ゚ -゚)「ああ。海デートまでに体型を絞っておかないとならないからな」

( ^ω^)「相手いないくせに」

川 ゚ -゚)「それよりもだ。知っているか?」

( ^ω^)「こういうやりとりで主人公が知ってたケースなんてないんだからさっさと話すお」

川 ゚ -゚)「うざい十九歳だな……先週誕生日おめでとう……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 22:39:36.08 ID:4TJM+Pxo0
川 ゚ -゚)「実は来週の水曜に迷惑駐車の件で警察が来るらしい」

( ^ω^)「マジですかお」

川 ゚ -゚)「近隣住民の通報を受けたらしくてな」

川 ゚ -゚)「歩道に並んでる分を根こそぎ撤去するそうだ」

( ^ω^)「わー」

川 ゚ -゚)「家主さんが今月だけでも駐輪場に停めるように通達書を出しているみたいだが」

川 ゚ -゚)「ブーンくんは見ていなかったのか?」

( ^ω^)「ああもしかして光熱費の明細とかと一緒に郵便受け入ってたやつかお」

( ^ω^)「怪文書だと思って捨てちゃってたお」

川 ゚ -゚)「どうしようもないな。とにかく君も原付の扱いには留意しておくことだ」

( ^ω^)「ペットボトルを中身入りに変えるお」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 22:45:40.55 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「昨日で警察の巡回が終わったお!」

( ^ω^)「これでしばらくは喧騒がなくなりそうだお」

( ・∀・)「それはどうかな?」

( ^ω^)「あっ、四〇六号室のモララーさん」

( ・∀・)「見たまえ、既に歩道には新しく自転車やバイクが停められているだろう?」

( ^ω^)「マジだお。こいつらには危機感というものがないのかお」

( ・∀・)「まあこの状況で歩道に駐輪するようなのはこのマンションの人間じゃないだろうね」

( ^ω^)「確かに事情を知っていたらそんな行為には及ばないお」

( ^ω^)「じゃあ別にどうなっても構わんお。ついでだしカゴにアイスの包装でも入れておくお」

( ・∀・)「僕は使用済みのライターを捨てておこう」

( ^ω^)「おぬしも悪ですなぁ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 22:51:11.67 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「もうすぐ試験だお!」

( ^ω^)「先輩に過去問を千円で売ってもらったお!」

( ^ω^)「今年の分とあわせて来年後輩に二千円で売るお」

カチャカチャ

( ^ω^)「おっ?」

('A`)カチャカチャ

( ^ω^)「ドクオさん、何してるんですかお?」

('A`)「ああこれですか?」

('A`)「実はこの安いほうの駐輪場にチェーンを設置してまして」

( ^ω^)「ほほう。でもなんのために?」

('A`)「いやあこれがナイスアイディアなんですよ。聞きたいですか?」

( ^ω^)「いや……そんなに……」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 22:58:16.97 ID:4TJM+Pxo0
('A`)「このチェーンなんですがね、盗難防止と無断駐輪の判別を兼ねてるんです」

('A`)「車輪に通して……こんなふうに」

( ^ω^)「ふむ、固定されるから持っていかれないお」

('A`)「おまけに、じゃじゃん! これです!」

( ^ω^)「なんですかそのしょぼい鍵は」

('A`)「これを入居者全員に渡しておきます。これを使うと」カチャカチャ

('A`)「ごらんのようにチェーンの着脱が可能です」

( ^ω^)「なるほどこのマンションの住人だけがチェーンを使えるってことかお」

('A`)「そういうわけです。ブーンさんにも渡しておきますんで」

('A`)「その代わり工賃として駐輪場の料金を二百円にしようと思うのですが……」

( ^ω^)「ええ……」

('A`)「セキュリティも向上してますから!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 23:00:40.36 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「まあ二百円なら……」

('A`)「二百」

( ^ω^)「二百」

('A`)「二百?」

( ^ω^)「に、二百」

('A`)「三百?」

( ^ω^)「三百」

('A`)「三百!」

( ^ω^)「三百!」

('A`)「では来月からこれまでの家賃に上昇分追加で引き落としておきます」

( ^ω^)「三百!?」

('A`)「三百!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 23:06:20.15 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「三百円……毎日のうまい棒を我慢してやっと捻出できる金額だお……」

('A`)「そのレベルの我慢もできないのか……」

('A`)「とにかくブーンさんの分の鍵をお渡ししておきます」

( ^ω^)「こうやって手にしてみると想像以上にちゃっちい鍵だお」

( ^ω^)「材質といい形状といい」

('A`)「簡易なもののほうが使いやすいですからね」

( ^ω^)「まあこの程度のことでややこしい鍵渡されるほうが困るお」

('A`)「それでは私はこの辺で失礼します」

( ^ω^)「ふむ、チェーンか」

( ^ω^)「どうせドクオさんは僕のナンバー知ってるし面倒くさいから使わなくていいお」

( ^ω^)「それよりエロイプでおっさん釣って遊ぶお」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 23:12:23.96 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「夏休みだお!」

( ^ω^)「休暇初日の朝はとても清々しいお」

( ^ω^)「これが最後のほうになるとびっくりするくらい重苦しくなるんだお」

( ^ω^)「成績発表にも怯えるんだお」

( ^ω^)「終日何もしなかった日の午後に下校中の中学生を見て鬱になるんだお」

( ^ω^)「はあ死にてぇ」

( ^ω^)「そんなくだらない嘆きはいいとして」

( ^ω^)「今日はBJを飛ばしてバンドの女の子の家に遊びに行くお!」

( ^ω^)「この前セックスも済ませたから今日も土下座してやらせてもらうお」

( ^ω^)「……お……?」

( ^ω^)「僕の愛馬が……ない……?」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 23:18:57.76 ID:4TJM+Pxo0
prrrrrrr

('A`)「はいもしもし」

( ^ω^)「ド、ドクオさん! かくかくしかじかで!」

('A`)「ええっ、昨日の夜に原付を駐輪場に停めたのに」

('A`)「深夜に缶コーヒーを買いに自動販売機まで歩いた時にもまだあったのに」

('A`)「さっき家を出て見てみたら忽然となくなっていて」

('A`)「これは盗まれたとしか考えられないような状況ですって!?」

( ^ω^)「そうやって全部説明したら僕が漫画的表現で済ませようとしたのが馬鹿みたいじゃないかお!」

('A`)「とにかく警察に電話をしたほうが」

( ^ω^)「そうするお……ん?」

( ^ω^)「なんか地面に白いチョークで数字が書かれてるお」

( ^ω^)「日時と……僕のナンバー……?」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 23:24:50.17 ID:4TJM+Pxo0
prrrrrrr

(´・ω・`)「はいこちらVIP市軽車両保管センター」

( ^ω^)「も、もしもし、ブーンと申しますが」

(´・ω・`)「撤去車両の受け取りについてですか?」

( ^ω^)「そうだお! ナンバープレート○×△番! あるかお!」

(´・ω・`)「あーありますよー。今朝撤去した分ですね」

(´・ω・`)「あの辺り、つい最近放置自転車禁止区域に指定されたんですよね」

( ^ω^)「放置じゃないお! 僕が停めてたのはれっきとした駐輪場だお!」

(´・ω・`)「え、あれ歩道じゃないんですか?」

( ^ω^)「そうだお! 僕の周りの自転車や原付はチェーンでロックされてたでしょうお!」

(´・ω・`)「いやーめんごめんご」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 23:30:19.88 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「……引き取りにきたお」

(´・ω・`)「では車種が原動機付き二輪ですので四千円になります」

( ^ω^)「は?」

(´・ω・`)「四千円!」

( ^ω^)「そのくだりはお前とはやらないお!」

( ^ω^)「第一そっちのミスでなんで金取るんだお。支払う義務はないお」

(´・ω・`)「チッ」

( ^ω^)「頼みますお……本当に……」

(´・ω・`)「いやね、あの一帯は重点的にチェックしてくれって上から言われててさ」

(´・ω・`)「苦情が多いらしいよ。たぶん近隣住民からなんじゃないかな」

( ^ω^)「むう」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 23:37:10.06 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「結局保管所に行ったその足で女の子の部屋に行ったお」

( ^ω^)「やらせてくれる空気になったのにゴムなかったからなかったことになったお」

( ^ω^)「しゃーないから自宅でこの前買ったオナホにリビドーぶちまけるお」

( ^ω^)「おっ?」

ミ,,゚Д゚彡「――」

('A`)「――」

ミ,,゚Д゚彡「――!」

( ^ω^)「また駐輪場の前でドクオさんが口論に巻き込まれてるお」

( ^ω^)「なんか怖そうな人相手だお。おっかないから隠れるお」

ミ,,゚Д゚彡「――だからぁ、何回も言ってるでしょうが、ああ?」

( ^ω^)「あのおっさん声でかいから会話が聴こえてくるお。聞き耳立てるお」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 23:43:09.40 ID:4TJM+Pxo0
ミ,,゚Д゚彡「なんでここのチャリンコもどけてくれんのですか!?」

('A`)「ですからここは当マンションの敷地に含まれていまして……」

ミ,,゚Д゚彡「どこがですか、歩道でしょうがここは!」

('A`)「いやですから、色分けしてますし、ここも私が所有している土地の一部で」

ミ,,゚Д゚彡「ああ分からん、あんたの屁理屈なんて聞きたくないですな」

ミ,,゚Д゚彡「歩道と建物の境目だったらいいんですか。邪魔なのは一緒でしょうが、ええ!?」

('A`)「ほ、歩道にははみ出ていませんし……」

ミ,,゚Д゚彡「通る人間の立場じゃないでしょうその意見は!」

( ^ω^)「めんくさそうなおっさんだお。ドクオさんも困ってるお」

( ^ω^)「でもぶっちゃけあそこは歩道なのか駐輪場なのか曖昧だお」

( ^ω^)「利用してる僕が言うのもなんだけど」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 23:51:25.27 ID:4TJM+Pxo0
( ^ω^)「あっ、二人ともどっか行ったお。終わったみたいだお」

( ^ω^)「んじゃ今のうちに駐輪しておくお」

( ^ω^)「……今朝は気づかなかったけど」

( ^ω^)「停めてある車両全部のハンドルに輪っか状にビラが付けられてるお」

( ^ω^)「迷惑駐車反対……至急適切な場所に移動しろ……」

( ^ω^)「これ全部近所の人がやったのかお、もしかして」

( ^ω^)「ここ一応駐輪場なのに……やっぱり他人の目からはそう映らないみたいだお」

( ^ω^)「ちょっと前まで歩道にも溢れてたから余計にそう見えるんだろうお」

( ^ω^)「あーもう、厄介だお。ここ使ってるとトラブルばっかだお」

( ^ω^)「僕の原付が持ってかれたのも絶対そのことが絡んでるお」

( ^ω^)「オナホ温めるのも億劫になったから今日は早めに寝るお。はあ寝よ寝よ」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 00:00:25.08 ID:q3vqhM+Q0
~四〇一号室~

( ゚∀゚)「学生が心底羨ましい……俺は明日も早番だ……」

( ^ω^)「飲みすぎですお」

( ゚∀゚)「いいんだ……飲酒運転でパトカーに追われながら帰ってきたから今のうちに追飲して証拠消さないと……」

( ^ω^)「やべぇクズだ」

( ゚∀゚)「それよりなんでうちに来たんだ?」

( ^ω^)「おっ。実はちょっと相談が」

( ゚∀゚)「ほう」

( ^ω^)「八月の間に中型二輪免許を取ってきたんですお」

( ^ω^)「それでバイク選び手伝って欲しいんですお」

( ゚∀゚)「よっしゃ。それじゃ週末にでも一緒に見に行くか。後ろ乗っていいぞ」

( ^ω^)「酒は飲むなよ」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 00:10:46.56 ID:q3vqhM+Q0
( ^ω^)「ジョルジュさんの見立てでヤマハのFZにしたお」

( ^ω^)「有り金の限りカスタムしまくるお」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「大事なバイクだから屋根つきの駐輪場に停めようかお」

( ^ω^)「千円ぐらい別にいいお。僕はもうガキじゃないんだお」

('A`)「そういうわけで契約見直しですか」

( ^ω^)「お願いしますお」

('A`)「うーん、ですがね。申し上げにくいんですが裏の駐輪場は現在一杯でして」

( ^ω^)「え」

('A`)「ほら、この頃自転車や原付に関する揉め事が多いじゃないですか」

('A`)「それで巻き込まれたくない住民の方があちらに停めることを望みだしまして」

( ^ω^)「うそん」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 00:17:11.92 ID:q3vqhM+Q0
('A`)「あ、でも、その分増設はするつもりですよ」

('A`)「既に先月から着工してますしね」

( ^ω^)「裏手なんて行かないから全然知らなかったお」

('A`)「ご近所の圧力に負けて、ってわけじゃないですけど……はは」

( ^ω^)「完成はいつ頃になりそうですかお?」

('A`)「そうですねぇ、あと一ヵ月半もあれば出来上がるかと」

( ^ω^)「分かりましたお。それまで待ちますお」

( ^ω^)「はあ、あの駐輪場にもう少しだけお世話になるお」

('A`)「ああそれなんですがね、あっちのほうも若干の改修を行ってまして」

('A`)「なるべく邪魔にならないよう停車可能台数を減らしてます」

('A`)「その代わり安全面はよくなってますよ。以前よりは人目にもつきにくいですし」

( ^ω^)「はあ」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 00:23:52.96 ID:q3vqhM+Q0
('A`)「なので利用料金も五百円に変更になったのですがよろしいでしょうか」

( ^ω^)「別にいいお」

( ^ω^)「もうその料金はあと二か月分しか払わないし」

('A`)「承知しました。ではこれで」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「……ちょっと走ってくるかお」

ブロロロロ

( ^ω^)「いつものラーメン♪」

ブロロロロ

( ^ω^)「気づいたら二時間もドライブしてしまったお」

( ^ω^)「ハンドルロック……チェーン通して……雨除けカバーも……めんどくさ……」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 00:31:12.21 ID:q3vqhM+Q0
( ^ω^)「帰省して同窓会に出席してきたお!」

( ^ω^)「隣の席になった女子に実は昔好きだったとか言ったらセックスできたお」

( ^ω^)「名前忘れてたけど」

( ・∀・)「やあブーンくん」

( ^ω^)「モララーさんこんにちはだお」

( ^ω^)「なんで社会人なのに昼間からマンションにいるんですかお?」

( ・∀・)「あまり深く考えるな」

( ・∀・)「それより見たまえ、マンションの壁を」

( ^ω^)「うわっ、張り紙だらけじゃないですかお」

( ・∀・)「相変わらず近隣住民と家主がここは歩道か敷地かで揉めてるみたいだ」

( ・∀・)「駐輪場に停めてたのに撤去されたって事件が九月になって五回もある」

( ^ω^)「僕の後にもそんなに……というか管理センターの職員は学習能力皆無かお」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 00:37:58.62 ID:q3vqhM+Q0
( ・∀・)「君の単車もビラまみれだ」

( ^ω^)「なんじゃこりゃ! ハンドル周りがポンデライオンみたいになってるお」

( ・∀・)「ま、予定通りなら来月には新しい駐車スペースも完成するだろうから、それまでの辛抱だよ」

( ^ω^)「昼食はミスドにするお」

( ・∀・)「余裕そうでなにより」

( ^ω^)「でも来月からは千円余分に取られるからミスドやマックや丸亀にももう行けないお」

( ・∀・)「君の食生活はどれだけ切羽詰まってるんだ」

( ・∀・)「……しかし千円か。ブーンくん、ところで」

( ^ω^)「なんですかお?」

( ・∀・)「こんな噂を知ってるかい?」

( ^ω^)「そのドヤ顔からして絶対に僕の知りえない情報なんだろうからとっとと話してくれお」

( ・∀・)「うざい十九歳だな……」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 00:48:13.71 ID:q3vqhM+Q0
( ・∀・)「たとえば、そうだな。君がコーヒーのバリスタだとして」

( ・∀・)「セットで出すクッキーを一枚百円のものと一枚千円のものを用意するととしよう」

( ^ω^)「一枚千円のクッキーなんてないお」

( ・∀・)「たとえばって言ってるだろ!」

( ・∀・)「とにかく、百円のクッキーと千円のクッキーを君は作った」

( ・∀・)「製造過程は、まず千円のクッキーを焼いて、それから余った材料で百円のものを焼く」

( ・∀・)「味が多少千円のほうがいいくらいでコストはほぼ同じ」

( ・∀・)「どっちが売れてほしいと思うかな?」

( ^ω^)「そりゃ千円に決まってるお。一枚売れるだけで安物十枚分じゃないかお」

( ・∀・)「そう。利益が断然違う。できることならば千円のほうが多く売れてほしい」

( ・∀・)「ただ客が食べられるクッキーの枚数には限界がある」

( ^ω^)「客をたくさん呼べばいいだけじゃないかお」

( ・∀・)「たとえばって言ってるだろ!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 00:54:54.04 ID:q3vqhM+Q0
( ・∀・)「百円と千円。二種類が売れる量には限りがある」

( ・∀・)「千円のクッキーをたくさん売りたくても付加価値はこれ以上与えられない」

( ・∀・)「そこで君は考えた。総和が変わらないのなら、安いほうが売れなくなってしまえばいいと」

( ・∀・)「そうすればやむを得ず千円のクッキーを選ばざるを得なくなる」

( ・∀・)「そのために百円のクッキーをわざとまずく作った」

( ^ω^)「僕は食べ物にそんなことしないお」

( ・∀・)「君を登場人物にしてしまったことが大いなる過ちだったと認めよう」

( ^ω^)「だってややこしいですお」

( ^ω^)「もったいぶった言い方をすれば重要人物感出せるとかそういうアレですかお」

( ・∀・)「じゃあもう直接的に言うよ」

( ^ω^)「お願いしますお」

( ^ω^)「あ、できるだけ短めで」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 01:02:04.49 ID:q3vqhM+Q0
( ・∀・)「要するに家主は安い駐輪場なんかじゃなく高い駐輪場を使わせたいわけだ」

( ^ω^)「はあ、つまり住民と揉めてるとかいうのはパフォーマンスで」

( ^ω^)「僕らに奥側の駐輪場を利用するように仕向けてるってことですかお」

( ・∀・)「そうだ」

( ・∀・)「通報だのビラだの、ああいったこともドクオさんが主導してるのかもね」

( ・∀・)「口論だってわざわざマンションの前でやったりだとか、胡散臭くないかい?」

( ^ω^)「僕陰謀論とか聞くと笑っちゃうタイプなんだけど」

( ・∀・)「だが見たまえ。少し前まで空きがあったのに、今は満杯で拡張が必要になっている」

( ^ω^)「でも工事したら差し引きでマイナスなんじゃないですかお」

( ・∀・)「甘いね。最初から規定路線だったのさ」

( ^ω^)「kwsk」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 01:09:38.07 ID:q3vqhM+Q0
( ・∀・)「工事を行う時期に合わせて車両誘導を行った、と考えられないかな」

( ^ω^)「むむ?」

( ・∀・)「家主は物件持ちにしては随分と若いだろう」

( ・∀・)「たぶん親族から譲り受けたんだろうな」

( ・∀・)「資産を譲渡されるということはそれにまつわる人間関係も受け継ぐということだ」

( ・∀・)「大方前任者と付き合いのあった業者から工事の予定を無理やりに入れられたんだろう」

( ・∀・)「そういう手合いを断るのは難儀だからね」

( ^ω^)「あー、確かにドクオさん押しに弱そうだし」

( ・∀・)「で、なんとかその資金を補うためにこうしたわけ」

( ^ω^)「ふむふむ」

( ・∀・)「どうだろう? 机上の空論とはいえ、ありえない話じゃないだろう?」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 01:14:22.03 ID:q3vqhM+Q0
( ^ω^)「いやいやねーお」

( ・∀・)「判断は君に任せるよ。じゃあね」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「グルだったらさすがに引くわ」

( ^ω^)「……」

('A`)「あっ、ブーンさん。ちょうどよかった」

( ^ω^)「ドクオさん」

('A`)「新しい駐輪場の使用料金なんですけど、千五百円に増額が決まりましたので」

('A`)「その分セキュリティを一層強化してありますから」

('A`)「ご理解のほどよろしくお願いします」

( ^ω^)「……」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 01:18:51.06 ID:q3vqhM+Q0
( ^ω^)「ちょっと走ってくるかお……」

( ^ω^)「ビラ外すのめんどくさいお。何枚あるんだお」

ミ,,゚Д゚彡「おいあんた! まだどけてなかったのか!」

ξ゚⊿゚)ξ「歩行者の障害になるでしょう! いい、大体ね」

( ^ω^)「す、すみません、来月にはちゃんとしますんで!」

ミ,,゚Д゚彡「おい逃げるな、おい!」

ブロロロロ

( ^ω^)「なんで謝ってんだお僕は……」

( ^ω^)「もう何を信じたらいいんだお。訳分からんお」

( ^ω^)「あんなちっぽけなスペースごときに、みんな言いたいだけ言って」

( ^ω^)「何もかもが鬱陶しいお……」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 01:29:06.02 ID:q3vqhM+Q0
( ^ω^)「なんとなくピンサロに来てしまったお」

<_プー゚)フ「三十分六千円ね。指名料追加しますか?」

( ^ω^)「三万追加するから本番ありにするお」

<_プー゚)フ「いや、うちそういう店とは違いまして……」

( ^ω^)「金でなんともならんのかお」

( ^ω^)「金で全部丸く収まる分大人しく駐車料金払うのはマシなんだおきっと」

<_プー゚)フ「なんの話ですか……まあ嬢に交渉してくださいよ。見逃しますんで」

( ^ω^)「いやもうなんかすっきりしたんで帰るお」

<_プー゚)フ「はあ」

( ^ω^)「どうでもよくなってきたお。千五百円ぐらい払うお」

( ^ω^)「あ、メンバーズカードだけ作っていいかお?」

<_プー゚)フ「帰れよ」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 01:35:55.64 ID:q3vqhM+Q0
( ^ω^)「後期日程が始まったお!」

( ^ω^)「大学の連中に僕のフルカスタムマシンを自慢するお」

ζ(゚ー゚*ζ「わ、ブーンくんのバイクかっこいー」

( ^ω^)「ふっ、社交辞令のお詫びに学食おごるお」

ζ(゚ー゚*ζ「最近ブーンくんリッチだよね」

ζ(゚ー゚*ζ「あんなにケチだったのに」

( ^ω^)「十万単位の買い物を経験すると千円が端金に見えてしまうんだお」

( ^ω^)「ああ、高校時代は財布に千円あればなんとかなるって思えた……」

( ^ω^)「今は最低二万はないと落ち着かないお」

ζ(゚ー゚*ζ「あとゴムも入ってないと安心できないんでしょ?」

( ^ω^)「はい」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 01:42:17.63 ID:q3vqhM+Q0
( ^ω^)「一発ハメてたら帰りが遅くなってしまったお」

( ^ω^)「部屋に戻ったら思い出しオナニーするお」

( ^ω^)「さてと、今朝新しい駐輪場用の鍵をもらったからそこに停めるお」

キィ

( ^ω^)「綺麗なとこだお。月々千五百円の価値があるお」

( ^ω^)「雨もしのげて、風もしのげて」

( ^ω^)「何よりここなら面倒事から解放されるお」

( ^ω^)「ちょっと多めに金を出せば考えることもなくなるし苛まれることもないんだお」

( ^ω^)「もうそれでいいんだお」

( ^ω^)「くだらない思惑のぶつかり合いなんて、金を払えば見物客になれるんだお」

( ^ω^)「どうせ世の中そういうふうにできてるんだお」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 01:46:06.51 ID:q3vqhM+Q0
( ^ω^)「厄介事はこんなにも簡単に回避できてしまうんだお」

( ^ω^)「僕は十九歳にして分かってしまったお」

( ^ω^)「十八歳の僕では理解できなかったことだお」

( ^ω^)「こんなのどこに行っても全部一緒だお」

( ^ω^)「狭いか広いかの違いでしかないお」

( ^ω^)「本当に」

( ^ω^)「ねぇ」







 

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 01:49:46.96 ID:q3vqhM+Q0
終わり
半分実話
警察何回も来たし注意書きだらけだしよく分からんビラは貼られるし
だいぶストレス

ちなみにうちの管理人は逆に駐輪場安くしてくれた
いいひと

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。