mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J( 'ー`)しカーチャンが皆にお年玉を配るようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 20:42:35.56 ID:LyhLYi5X0
J( 'ー`)し「みんな、あけましておめでとう!」

J( 'ー`)しつ(。人。)「これはカーチャンのパイタクだから、
            とりあえずお年玉と思って有りがたく頂いてね!」


J( 'ー`)し「みんなの初夢はもちろんカーチャンの股間の隠し芸を
      さんタクして福嵐を吹き出させるような親孝行な夢だったわよね!?」



\もちろんだよ!カーチャン!!/



J( 'ー`)し「エヘヘ、ありがとwそんなことより、カーチャンの悩みを聞いてくれないかしら?」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 20:44:41.63 ID:LyhLYi5X0
J( 'ー`)し「お屠蘇まみれでムレムレな使用済みタンポンをペニオクに
      横流ししたらかなり儲かっちゃったのよ!
      このお金でドンキホーテのコスメ売場を買収しちゃおうかしら……いや」

J( 'ー`)し「そうだわ!」ポフ

J( 'ー`)し「せっかくだから、みんなにパーっと配っちゃいましょう!
      みんながマチャアキの脇汗に夢中になっている間に
      欲望という名のお年玉を上げたら、きっと驚くわねクフフ!」


J( 'ー`)し「ようし!そうと決まればさっそく行動よ!レッツラムーミン!」


カーチャンは三億円の小切手をウクレレの穴にねじ込むと、さっそく夜の帳へと消えていきました。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 20:46:36.03 ID:LyhLYi5X0
――ブーン宅

J( 'ー`)し「あら、インターホンだわ……」

J( 'ー`)し「やだわねぇ~、カーチャンインターホンって苦手なのよね、
      だって指の先が性感帯だから押そうとする度にラブジュースが吹き出しちゃうんですもの、
      おかげで私の嬌声が呼び出しベル以上にご主人を呼び出しちゃうから結果オーライだけど」

J( 'ー`)し「あらやだ!カーチャンったら浮かれちゃって
      思わずカーチャンあるあるを披露しちゃったわ!
      このネタはYahoo知恵袋で披露してマスターチエリアンになろうかと思ってたのに!」

そんな可愛らしい人妻な一面を披露しつつ、カーチャンは麻雀牌のかき混ぜる音で
家の主人を呼出しました。

J( 'ー`)し「ごめんくーださい!」

( ^ω^)「はいー」

(*^ω^)「ってカーチャンじゃないかお!あけおめだお!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 20:48:16.67 ID:LyhLYi5X0
J( 'ー`)し「うふふ、ブーンちゃんあけましておめでとう!
      2013年も相変わらずわたパチが唇にくっ付いてるわね、
      可愛いわあ、アタシが取ってあげる!」チュッパチュッパ

( ^ω^)「ん、んふうだお……カーチャン濃厚なキッスは相変わらず
      千葉県の広大な大地を思い出させるお……感動の一言に尽きるお!」

J( 'ー`)し「エヘヘ、そんなに褒めたってボルシチしか出ないわよおばかさん!」ドドドド

(;^ω^)「アツッ!熱っ!いててててて!」

J( 'ー`)し「おいしい?おかわりもあるからね」

摂氏96度のアツアツボルシチを堪能するブーンの姿にとても満足したカーチャンは。
アスファルトにモンゴリアンチョップを食らわせながらブーン宅を後にしました。

これもカーチャン流の照れ隠しです。

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 20:51:38.28 ID:LyhLYi5X0
――ショボン宅

(´・ω・`)「お正月ぐらいは膀胱ラグビーをお休みしてゆっくり
      カービィのふとももをオカズにオナニーするのもいいねえ」シュッシュッ


 ピンポーン


(´・ω・`)「おや、いったい誰だろうか。もしかしてAmazonで注文してた
      マカオの土地がもう配達されたんだろうか」

─────────────‐
━━━mm━━━━━━━━━
 ||| lll | |
     | |         ||| ________
  |||  | |         /
     \\J( 'ー`)し < ジャジャーン!正解は
      \     \ \ カーチャンでしたー!
||| ガラッ  )    ト、ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |||   /     ( | | |||
━━━━━━━━━mm━━━


(´・ω・`)「なんだカーチャンかあ、こいつぁ一本取られたなハハハ
      まあこんなところで立ち話もなんだし、上がりなよ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 20:55:59.65 ID:LyhLYi5X0
J( 'ー`)し「おかまいなく、バランスボール持ってきたから大丈夫よ」

そういいながらカーチャンがバランスボールの上でブリッシをしようとしたその瞬間、
大きくバランスを崩しカーチャン人妻ヒップがショボンの
鼻先に大きく迫った。

         m_
     J( 'ー`)し/ バーン!
    <(。人。)
      \  ( 
       /炎 )ω・`) ドクン…ドクン
      / ∧/    )


(´・ω・`)「こ、これは……」 

J( 'ー`)し「いてててて、ごめんなさいねえ、若い頃ならバランスボールの上で
     万博を開催するぐらい朝飯前だったのに、もう年ね」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 20:57:52.48 ID:LyhLYi5X0
J( 'ー`)し「あ、ごめんね、お年玉を渡すのをすっかり忘れてたわ」

申し訳なさそうな手相を浮かべながらカーチャンが渡すお米券を
ショボンはなぜか拒否した。

(´・ω・`)「いらないよ。カーチャン。何故なら今のこの状況こそが、
      僕にとって最高のお年玉だからさ」


J( 'ー;)し(な、なんて優しい子なのかしら……!
      この少年は人の不幸を悲しみ、人の幸せを喜ぶことの出来る子だわ、
      人間にとって一番それが大事な事よ、いつまでもその優しさを忘れないでね……)

(´・ω・`)「あれ?カーチャン、泣いてるの?w」

J( ;ー`)し「な、泣いてないわよばかね、これはグリセリンよ」

涙で濡れた顔を知られないようにカセットコンロで顔を隠しながら
カーチャンは走り去って行きました。
ショボンは顔に残るカーチャンの煮物スメルを噛み締めつつ顔をほころばせました。

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:05:13.50 ID:LyhLYi5X0
――ツン宅

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ、今年の正月も一人でワンダースワンか……寂しいわね」ギュイーン!


ξ゚⊿゚)ξ「あれ?何かしらこの肘のヌルヌルは……?」

J( 'ー`)し「あ、気付いたかしら?」

ξ゚⊿゚)ξ「か、カーチャン!?どうしたの!?いつの間に?」

J( 'ー`)し「気にしなくていいのよ、肘がカブト虫の裏側みたいになってて可哀想だから、
     めんつゆを塗ってあげてるだけだから」

ξ*゚⊿゚)ξ「ありがとう、助かるわ!」

J( 'ー`)し「肘は女の子の命なんだから、もっとお手入れしてあげないとダメよ!
      肘が綺麗じゃない女の子なんて、サスペンダーしてないデブぐらい価値がないんだから!」

ξ゚⊿゚)ξ「カーチャン……」

自分のことをこんなに心配してくれるカーチャンの心配りに、
鳥取砂丘みたいに乾いていたツンの心が、次第にねっちょりと湿ってきました。

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:11:44.50 ID:LyhLYi5X0
ξ゚⊿゚)ξ「ありがとうカーチャン、私、去年のクリスマスに恋人の烈兄貴に
     振られてから自暴自棄になっちゃって、つい隣の畑から大根盗んで
     みたりして……人間失格ね」

J( 'ー`)し「そんなことないわ!自分の過ちに気付けたのなら、それでいいのよ!
     ねぇ、クールポコもそう思うでしょ?」

クールポコ「もちろんですよ!」

J( 'ー`)し「ほら、もっと自分に自信を持って!このアタシからのお年玉で、
     今年の正月はブーンちゃんたちと市役所でも行って来なさい!」

そういいながら、カーチャンはツンにきなこまみれの千円札を渡しました。
きなこはほんのりと暖かく、それはまるでカーチャンの心のようでした。

ξ゚⊿゚)ξ「カーチャン、あたし、頑張るわ!頑張ってこんにゃく農家になる!」

J( 'ー`)し「その意気よ、ファイト!」

カーチャンは右乳首のシェイクでツンを激励しつつ、去って行きました。

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:13:22.82 ID:LyhLYi5X0
 

J( 'ー`)し「えーと、残りは誰に配ればいいのかしら……、
      しぃちゃんと、ジョルジュくんと、クーちゃんと、加山雄三さんと……」

カーチャンがステップワゴンを運転させながら後ろの黒板にメモしていた
お年玉リストを見ていたその瞬間、アクシデントは起こりました。

ガチャーン!

J( 'ー`)し「あら、一体どうしたのかしらこの衝撃は?
     もしかしてあたしの魅力に魅了された地球がプレートを震わせちゃったのかな?」

いえ、そうではありません。

カーチャンの運転するワゴンが、前を走っていたセグウェイに追突してしまったのです。
カーチャンはゴールド免許を超える黄土色免許を持つ優良ドライバーなので、
彼女に責任はないのですが……


J( 'ー`)し「あらやだ、アクセルとFMラジオのボタンを間違えちゃったみたいだわ、
      でも仕方ないわね、これは不可抗力だし」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:15:19.97 ID:LyhLYi5X0
 

バタン!

\(^o^)/「てめえ、うちの社用車になにしてくれとんじゃボケ!」

セグウェイの中から、全盛期の恩田陸みたいなコワモテのヤクザが降りてきました。

J( 'ー`)し「まあまあ、そんなに興奮すると皿うどんみたいな顔になるわよw
      あたしの鎖骨ダンスでも見て気を鎮めたらどう?」ズンチャズンチャ

\(^o^)/「うるせえ!陸に上がったエビみてえな動きすんじゃねえ!」

あのエクザイルのHIROSHIでさえ負けを認めたカーチャン至高のダンスも、
ヤクザには通用しません。極道は親不孝者なのです。

\(^o^)/「ホームメイド家族組のオワタ怒らせてタダで済むと思うなよ、
      責任とってしじみ70個分払ってもらおうか!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:18:16.28 ID:LyhLYi5X0
J( 'ー`)し「そ、そんな大金払えないわ!
      せめて息子が小学校に入るまでは待ってもらえないかしら?」

\(^o^)/「息子は今いくつなんだ?」

J( 'ー`)し「今年で30歳よ、早いものね」

\(^o^)/「待てるかボケ!」

J( 'ー`)し「大丈夫よ、あの子ロリコンだから週2ペースで小学校に侵入して
      給食の冷凍ミカンを睾丸で温める性癖を持ってるの」

\(^o^)/「知らねえよ!とにかく責任取れ!」ブオン!

ヤクザは乱暴な手つきでカーチャンの尿路結石を引っこ抜きました。
痛みと恐怖と新感覚の快感で、カーチャンは動くことができません。

J( 'ー`)し(数十年生きてきて、こんな思いをするのは修学旅行のUNOで
      手札が3桁を突入した時以来だわ……)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:24:49.94 ID:LyhLYi5X0
 

その時、ヤクザは目ざとく、助手席のバツまるくんの筆箱に入れられた
お年玉を発見しました。

\(^o^)/「おうおう、金ならこんなところにあるじゃねえか!しかもすげえ大金だ、
      グヘヘ、こんだけあればネオジオポケットが買えるぜ……、
      しかもカラーをよぉ……」

J( 'ー`)し「や、やめて……!それは皆に配るためのお年玉なのよ!」

\(^o^)/「孔子曰く、"壇蜜に甘えたいなら甘えるべきだ"ってやつよ、
      運が悪かったと思って諦めるんだな……ヒヒ」

ヤクザは意外とインテリで、孔子の言葉を持ちだしてきてカーチャンを
言いくるめてしまいました。インテリヤクザほど恐ろしいヤクザはいませんね。

J( 'ー`)し(孔子が言うならしかたがないわ……ごめんねみんな、
      お年玉をあげられなくて……こんな情けない私はカーチャン失格よ、
      これからはホイコーローって呼んでちょうだい……)

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:31:10.40 ID:LyhLYi5X0
 
(そこで諦めるのか?カーチャンよ)

J( 'ー`)し(こ、このトイザらスの床みたいな汚らしい不快な声は一体……?)

(私はカーチャンの先祖の、中臣二成(なかとみのふなたり)だ)

J( 'ー`)し(ご、ご先祖様!?これは失礼いたしました……
      今は私の歯茎のピンク色ぐらいしか用意できませんが、
      どうぞお収めください!)

(お気遣いうれしいが、お前にはやらなければならないことがあるはずだ)

J( 'ー`)し(わかってる……でも今のアタシは無力、ピーナッツを失った柿ピーなみに
     無力な存在よ、もうだめなのよ……)

(お前はいつも逆境に立ち向かい乗り越えてきたではないか!
 お前の言葉に勇気づけられた、カーチャンチルドレンたちを裏切ることになってもいいのか!?)

J( 'ー`)し(……)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:34:35.73 ID:LyhLYi5X0
 
J( 'ー`)し(……いいわけないじゃない!あたしの子供たちに、悲しい思いなんてさせないわ!)

(その言葉が聞きたかった!私の力を貸すから、それでこの状況を乗り越えてみせろ!)

J( 'ー`)し(助かるわ、あなた)

(いいってことよ、そのかわり今度母乳を貰おうか)

J( 'ー`)し(ストレート?それともロック?お湯割り?)

(カルピスで割って飲みたいな)

J( 'ー`)し(あらあらwマニアックねw)





J( 'ー`)し「さて……料理開始と行きますか」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:40:12.21 ID:LyhLYi5X0
\(^o^)/「さぁて、金はぶんどったし、さっさと去っていきますか」



J( 'ー`)し「あら?まだ私の母性に抱かれてないのにいっちゃうのかしら?
      ふふwサンタクロースよりあわてんぼうね?」

\(^o^)/「チッ、まだいやがったのか……失せな!」プチッ!

ヤクザの強烈な枝豆攻撃がカーチャンに迫りますが、
それを難なくかわして、カーチャンはヤクザの後頭部をかんぴょうで
締め付けました。


\(^o^)/「クッ……てめえ!離しやがれ!」

J( 'ー`)し「うふふ、スチュワーデス時代の血が騒ぐわねぇw
     ビーフオアカニカマ?なんてね」

\(^o^)/「俺を倒したところで、組長が黙っちゃいねえぞ!」

そういうとヤクザはヘソの穴からゴマだらけのヨーカイザーを取り出すと、
誰かに連絡を取り始めました。

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:45:39.68 ID:LyhLYi5X0
 
\(^o^)/「組長!組長!助けてください!」

┌──────────────────────────────┐
| ―LIVE―                                       |
|                                                |
|     ('A`)「オワタか、どうした?ぐっさん組の連中にやられたか?」    |
└──────────────────────────────┘

\(^o^)/「いえ、そうじゃありません!変なババアに襲われたんです!
      栃木県トップのラフメイカーと呼ばれた組長の力を貸してください!」

┌──────────────────────────┐
| ―LIVE―                                     |
|                                        |
|     ('A`)「よし、すぐそっちに向かう。そいつの名前は?」   |
└──────────────────────────┘

\(^o^)/「カーチャンとか名乗ってやがります!早く来てください!」

┌──────────────────────┐
| ―LIVE―                             |
|                                      |
|       (;'A`)「か、カーチャン!?マジで!?」    |
└──────────────────────┘

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:51:01.83 ID:LyhLYi5X0
数分後、組長のドクオは現場へとやって来ました。


三三 ('A`)  \(^o^)/


\(^o^)/「あ!組長が来てくれたぞ!グヘヘ、お前も組長の手にかかれば
      あっという間に終わりかけのセロテープみたいな体にされるぜ!」



 三三 ('A`) \(^o^)/

            \(#)o^)/
             /   ズバーン!
   三三('A`)つ /


\(#)o^)/「く、組長!?」

(#'A`)「てめえ!なにカーチャンに迷惑かけてんだこのアナルレモン野郎!
    今すぐワタミに電話してそっちで雇ってもらうか!?あーん!?」

\(^o^)/「ひ、ひえええええ!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:55:30.17 ID:LyhLYi5X0
J( 'ー`)し「いいのよドクちゃん、その人も反省してるみたいだし……
     カーチャンの体がエロすぎたのが不幸の始まりだったのよ」

('A`)「いや、このままじゃ俺の気持ちも収まらねえ……
   今まで迷惑かけてきた俺も、ようやくニートを脱出してヤクザになれて
   故郷に錦飾れると思ってたのに……どんな顔していいかわからねえよ」

J( 'ー`)し「笑えばいいと思うわよ、カーチャンはドクちゃんのロッテの選手にいそうな
     笑顔が世界で一番好きな顔だから!」

('A`)「か、カーチャン……」

J( 'ー`)し「それよりドクちゃん、渡したいものがあるのよ」

('A`)「え?」


J( 'ー`)しつ[]「はい、お年玉」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 21:59:49.75 ID:LyhLYi5X0
 
('A`)「カーチャン、それって……」

J( 'ー`)し「ドクちゃんったら就職したとたん忙しくなって全然会えなくなっちゃったでしょ?
     年末年始でさえ実家に帰ってくれないんだから寂しくて……
     だから、せめてお年玉だけでも渡したかったの」

('A`)「それじゃあ、この騒動は……」

J( 'ー`)し「えへへ、みんなにも無理をして協力してもらったの!騙してごめんね!」

\(^o^)/「組長ったら本気で殴るんだもの、痛かったぁー!
      でも、それだけカーチャンさんのこと愛してたんですね!」

( ^ω^)「良かったおドクオ!」

(´・ω・`)「親子の愛ってのは美しいねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「柄にもなく感動しちゃったわ」


(;A`)「お、お前ら……」グスッ

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 22:06:36.34 ID:LyhLYi5X0
('A`)「もうー!本気で心配したんだぞー!」プンプン

J( 'ー`)し「そんな事言って寂しいんでしょ?顔に書いてるわよw
      ほら、前みたいに甘えてきなさい、ドクちゃん」



\ うわあああん!/

三三 ('A`)J( 'ー`)し


J( 'ー`)し「あらあら、ドクちゃんたらいつにもまして甘えん坊モードねw
      ま、そんなところが可愛いんだけど」

( ^ω^)(´・ω・`)ξ゚⊿゚)ξ\(^o^)/「か、カーチャン、私達も甘えても……いい?」

J( 'ー`)し「もちろんよ!カーチャンの懐はSDカードよりも高容量よ!どんどん来なさい!」

( ^ω^)(´・ω・`)ξ゚⊿゚)ξ\(^o^)/「やったー!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 22:08:03.15 ID:LyhLYi5X0
 
バーン!

                    (´・ω・`)
                      ||
                      ||     チューチュー
                      ||
                    J( 'ー`)し
ξ゚⊿゚)ξ====================(。人。)==========('A`)
                      ||
                      ||
                      ||       チューチュー
                     / \
                   /    \
                  /       \
              ( ^ω^)      \(^o^)/



J( 'ー`)し「うふふ、人類ってのは親子愛でつながっているのね、いいのよみんな
     どんどん甘えて、甘えて優しさを覚えていくのが人間なんだから……」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 22:14:19.67 ID:LyhLYi5X0
( ^ω^)(´・ω・`)ξ゚⊿゚)ξ\(^o^)/('A`)「カーチャンの愛情、とっても暖かったです!
                         ゴチになります!」


J( 'ー`)し「うふふ、みんな満足してくれてよかったわ!
     これで私の母はじめも終わりかしらね?」


J( 'ー`)し ハッ!



J( 'ー`)し「いや、まだ残ってたわ!大事な仕事が!」

J( 'ー` )し彡 クルッ

J( 'ー` )し「このスレを読んでいるそこのアナタたちも、カーチャンに甘えていてはいかが?」

                     パアア

               J( 'ー` )し
              /(。人。)\ カーチャンの愛は無限大なんだから、
              \ ) 、( /  どんどん甘えなさい!
                ( 炎 )  甘えられることこそが、カーチャンにとっての
                        最大のお年玉なんだから――

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 22:21:14.27 ID:LyhLYi5X0
 

       | /  /     \  ヽ |
       ||             | |
       ||             | |
       ||    、__     | |
   \_/  ヽ           ノ   \_/ 年の始めの試しとて
           丿  ̄  ー-、  、(
      /´ ̄ヽ` ̄        ー-゙:.、        終わりなき世のめでたさを
     i          - 、         `ヽ_   
     l:    、.:         ヽ       ゙i"    松竹たてて門ごとに
       !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
      |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ     祝う今日こそめでたけれ
     |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
.       |    |ノ     -=<      ゙=tラ'"
        |   /   ,-一'" ̄´         i
       |:/     / \:.           !
      | '    /   ヽ:.         :、  \
        ゙、  ノ    .i:.        `   ヽ
       `ー'     :/__:.            `

                                     ~FIN~

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/02(水) 22:25:38.95 ID:LyhLYi5X0
くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、お年玉貰ったら親孝行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は親に愛されてなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので
皆のアイドルなカーチャンで挑んでみた所存ですw
以下、カーチャン達のみんなへのメッセジをどぞ

J( 'ー`)し「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと黒乳首なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

J( 'ー`)し「いやーありがと!
私のエロ魔女っぷりは二十分に伝わったかな?」

J( 'ー`)し「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

J( 'ー`)し「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の息子を犯したいって気持ちは本当だよ!」

J( 'ー`)し「・・・ありがと」ファサ

では、

J( 'ー`)し、J( 'ー`)し、J( 'ー`)し、J( 'ー`)し、J( 'ー`)し、>>1「皆さんありがとうございました!」



J( 'ー`)し、J( 'ー`)し、J( 'ー`)し、J( 'ー`)し、J( 'ー`)し「って、なんで>>1ちゃんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。