mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)ブーンの身内がアパートで自殺したようです
1 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:21:33.83 ID:0Sd3aPAJ0
(´・ω・`)「あー、完全に腐乱してますね。
       腐敗汁が下まで染み込んでるし」

ξ゚⊿゚)ξ「そんなぁ。アパートのローンまだいっぱい残ってるのに」

(´・ω・`)「保証人の方に損害賠償してみては?
       息子さんがいたはずですから」

ξ゚⊿゚)ξ「そうですね。清掃代と家賃数カ月分はもらわないと…
      事故物件ってことで家賃も相場より下がるでしょうし」

(´・ω・`)「連絡してみますね」


8 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:23:46.35 ID:0Sd3aPAJ0
(´・ω・`)「こちらがカーチャンさんの息子のブーンさん」

( ^ω^)「ども」

ξ゚⊿゚)ξ「あの、この度はご愁傷様です」

( ^ω^)「はぁ、どうも」

ξ゚⊿゚)ξ「それで、申し訳ないんですが、部屋の保証代のことで話し合いがしたいんです……」

( ^ω^)「保証代?」

ξ゚⊿゚)ξ「こういう事情ですので、清掃代もだいぶかかってしまって…
     両隣の住民も引っ越してしまいましたし、その、家賃の数ヶ月はもらわないと」

( ^ω^)「死んだじゃん」

ξ゚⊿゚)ξ「え?」

( ^ω^)「死んだから払えねーじゃん、カーチャン」

13 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:25:47.88 ID:0Sd3aPAJ0
 
(´・ω・`)「いえ、それでですね、保証人であるブーンさんを呼んだんです」

( ^ω^)「どゆこと?」

ξ゚⊿゚)ξ「保証人は、家賃滞納だけではなく、こういった場合も
      清掃代などを保証するんですよ」

( ^ω^)「えぇ~いくら?」

ξ゚⊿゚)ξ「清掃代だけでも、20万はかかるかと……
      壁も床も全部張替えが必要なんですが、その費用はさすがにこちらで持ちます」

( ^ω^)「えぇ? 20万?」

( ^ω^)「ちょっとぼりすぎじゃないですかね~」

15 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:28:12.33 ID:0Sd3aPAJ0
 
(´・ω・`)「発見まで1ヶ月近くかかって、だいぶ腐敗が進んでしまっていて
       復旧が難しいんですよ」

(´・ω・`)「おまけに浴槽で亡くなったので、その、ユニットバスも……」

( ^ω^)「壊れたんですか?」

(´・ω・`)「いえ、そういうわけでは……」

ξ゚⊿゚)ξ「でも、人が死んだお風呂に、いくら清掃したからって
      入りたくないですよね」

( ^ω^)「え、でも今使えるレベルなんでしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ「機能的には問題ないんですが…」

( ^ω^)「じゃあいいじゃないですか」

19 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:31:54.95 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「やはり、次に使う方の気分が良くないかと」

( ^ω^)「えぇ~、あぁ、そういう?」

(´・ω・`)「私も不動産の仲介は長いんですが、
       やはり、こういうケースではユニットバスごとリフォームしてますね」

( ^ω^)「ふ~ん」

ξ゚⊿゚)ξ「とはいえ、その費用は大きいので、こちらが半分持ちますから
      後の半分をいただければ……」

( ^ω^)「半額で風呂場をリフォーム出来るってことかぁ、いいねえ」

ξ゚⊿゚)ξ「は?」

( ^ω^)「あれでしょ? このアパートだいぶ古いし、ユニットバスもだいぶガタがきてたんでしょ?」

( ^ω^)「いい機会ですねえ。儲けモンだこりゃ」

24 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:35:33.88 ID:0Sd3aPAJ0
ξ゚⊿゚)ξ「どういう意味ですか?」

( ^ω^)「私もね、伊達に人生長く生きてるわけじゃないんですよ」

( ^ω^)「そうすっとね、どうしても人間、悪い面が見えてきちゃってね」

( ^ω^)「まぁ、わかりますよ。ツンさんも、若いのにアパートを経営してごりっぱだ」

( ^ω^)「けどねぇ、こういうやり方は、関心しないな。
      筋が通らない要求は、目上の人にやるべきじゃないと助言しておきますよ」

ξ゚⊿゚)ξ「別に私は儲けたなんて思っていません」

( ^ω^)「いや、いや。まさか、そんな甘い考えでアパート経営なんて出来んでしょ」

( ^ω^)「わかりますよ、私も商売人だから。
      別に軽蔑もしてませんよ。ただね、相手が悪かったというだけ」

( ^ω^)「私も職人相手に切った張った商売やってきたもんでね。無駄銭は出したくないんですわ」

31 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:39:13.44 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「お母様が死んでいるのに、ずいぶんな言い方ですね」

( ^ω^)「母といっても、私が家を出てから、ほとんど顔を合わせていないのでね」

( ^ω^)「5年前に、珍しく連絡があったと思ったら、
      家を売ってアパートに住むってんで、保証人になったんですわ」

( ^ω^)「そしたら、このザマですよ。まったく、自殺とは。
      最後まで面倒をかけてくれます。まあ、介護に駆り出されるよりかはマシでしたがね」

ξ゚⊿゚)ξ「あなた、親にむかってよくそんなことが言えますね」

( ^ω^)「親といえども、金の切れ目が縁の切れ目ですよ。
      私が少しばかり商売で成功したもんだから、借金を申し込んできましてね」

( ^ω^)「私はね、親といえど返ってこない銭はかしませんよ」

( ^ω^)「そんな親ですから、ねえ? 対応もこうなりますわ。ははは」

ξ゚⊿゚)ξ「あなたねえ」

(´・ω・`)「ま、ま、ま。ここらへんで……」

37 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:44:00.91 ID:0Sd3aPAJ0
(´・ω・`)「ブーンさん、お気持ちは分かりました。
       しかし、大家さんの事情もくんではもらえませんか」

( ^ω^)「そう言われても、困るんだよなあ。
      清掃代って、ハウスクリーニングだろう?
      3万円くらいですむんじゃないの」

ξ゚⊿゚)ξ「腐乱していましたから、特殊清掃です。
      今はだいぶ臭いも消えましたけど、発見当初は酷かったんですよ?」

( ^ω^)「よくわからんけど、20万はとりすぎじゃないですかね」

ξ゚⊿゚)ξ「これでも、だいぶまけてます」

( ^ω^)「ほぉ~。しかしね、私に責任あるのこれ?
      保証人ってのは、家賃滞納とか、そういう時のアレでしょ?」

(´・ω・`)「一応、こういうケースではお互いの納得行く金額で
       問題を解決するパターンが多いですね」

( ^ω^)「困るなあ、うちも資金繰りが苦しいんだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「お母様のために、お金を出そうという気にはならないのですか」

( ^ω^)「いやねえ、ほら、葬式代くらいは出すよ?
      親戚の目もあるし。けどさ、これは違うと思うんだよなあ」

42 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:47:53.64 ID:0Sd3aPAJ0
ξ゚⊿゚)ξ「とにかく、こちらとしては清掃代、20万いただかないと、
      うちも経営していけませんから」

( ^ω^)「そんなものねえ、不動産経営によくあるリスクだろう?」

( ^ω^)「ちゃんと、リスク・マネジメントしてないあなたの責任でしょう?」

ξ゚⊿゚)ξ「あなたね」

(´・ω・`)「まあまあ」

( ^ω^)「とりあえず、今日は帰りますわ。
      兄弟と話し合って、色々と取り決めなければならないことがあるのでね」

( ^ω^)「あぁ~、この忙しい時に困るなあ。
      法事じゃクライアントは納得しないんですよねえ」

タッタッタ

(´・ω・`)「では、またご連絡します」

( ^ω^)「お嬢さん、一応、見積書出しといて。
      それとアドバイス。感情的になると女は老けるよ」

ξ゚⊿゚)ξ「どうも!」

46 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:50:58.99 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「なんなのかしら、あの人。
      人のこと若いからって見下して。
      おまけに母親が死んでるのに、あの態度!」

(´・ω・`)「まぁまぁ。それより、今後、どうしますか?
       この部屋は完全に事故物件ですし、家賃を下げないと決まりませんよ」

ξ゚⊿゚)ξ「家賃は、下げるしかないですね……
      でも、ローンの支払いが追いつかないかも」

(´・ω・`)「まだ2階のクーさんは出て行ってないんですよね?」

ξ゚⊿゚)ξ「ええ。1階は皆さん引っ越しが決まってしまいましたが…」

(´・ω・`)「そちらも交渉して、何とか留まってもらいましょう」

ξ゚⊿゚)ξ「そうですね。そうしましょう」

53 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:54:00.11 ID:0Sd3aPAJ0
コンコン

川 ゚ -゚)「はい」

ξ゚⊿゚)ξ「すみません、大家のツンです。
      ご挨拶に伺いました」

川 ゚ -゚)「あぁー、大家さんどうも」

ξ゚⊿゚)ξ「この度はご迷惑をおかけして申し訳ありません」

川 ゚ -゚)「いやあ、びっくりしました。
     まさか一階の方が亡くなっていたとは」

ξ゚⊿゚)ξ「ええ。臭いとか、今は大丈夫ですか?」

川 ゚ -゚)「ええ。あの時は臭いがすごくて、窓が開けられなかったですからね」

ξ゚⊿゚)ξ「そうでしたか……。クーさんはお引越しをお考えですか?」

川 ゚ -゚)「いえ、引越代もないので。
     イラストの依頼を貰っていた出版社から切られてしまって」

ξ゚⊿゚)ξ「そうですか。こういう事情ですので、何かあったらご連絡ください」

川 ゚ -゚)「わかりました」

56 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:55:22.43 ID:0Sd3aPAJ0
川 ゚ -゚)「あぁ~そういえば」

ξ゚⊿゚)ξ「なんでしょう」

川 ゚ -゚)「家賃なんですけどお」

ξ゚⊿゚)ξ「はい」

川 ゚ -゚)「ちょっと今月はきつくて……少し待っていただいて良いですか?」

ξ゚⊿゚)ξ「わかりました。何日頃になりそうですか?」

川 ゚ -゚)「中旬には、依頼がひとつ終わるので」

ξ゚⊿゚)ξ「わかりました」

59 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 00:58:13.23 ID:0Sd3aPAJ0
  
ξ゚⊿゚)ξ「ふぅ。クーさんまた滞納かぁ」

(´・ω・`)「これで3ヶ月分ですね。こちらも、頭が痛い問題ですね」

ξ゚⊿゚)ξ「いい人ではあるんですけどね」

プルルル

(´・ω・`)「はい、ショボンです。…はい、はい、わかりました」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしました?」

(´・ω・`)「ツンさん。VIPメゾンの(゚д゚)さんとこ、また通報されたって」

ξ゚⊿゚)ξ「えぇ~、どうして」

(´・ω・`)「子供の騒音で、住民同士の喧嘩だそうです……
       私は今から向かいますが、ツンさんはどうされますか?」

ξ゚⊿゚)ξ「いま、あっちのアパートに空き室が出たら厳しいです。
      私も行きます」

63 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:00:32.48 ID:0Sd3aPAJ0
(゚д゚)「いや、だからねお巡りさん。こいつが先に手を出してきたんですよ」

(・∀・)「はあ~~? 蹴ったのはそっちだろが!」

(´・ω・`)「大丈夫ですか?」

(゚д゚)「あ、ショボンさん! 見てくださいよこれ。
    こいつに殴られて、血が出てるんですよ、血!」

(・∀・)「てめーも俺の部屋のドア蹴っただろうが! あ!?」

(゚д゚)「変ないちゃもんつけないでくれるか!?」

ガキ「うわああああああん!」

(・∀・)「うるせーガキ!」

ξ゚⊿゚)ξ「とりあえず、落ち着いて下さい、モララーさん、ミルナさん」

67 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:03:50.66 ID:0Sd3aPAJ0
 
警察「大家さんと不動産の方ですか。
   困りますねえ、ちゃんと管理してもらわないと!
   近隣からも苦情来てるんですよ!」

(´・ω・`)「あ~、いつもすみません」

ξ゚⊿゚)ξ「喧嘩の原因は何ですか?」

(・∀・)「ガキだよガキ! このガキ、ドンドン床ならしやがって
     うるせーったらありゃしねえ! おまけに夜もぎゃーぎゃーよぉ!」

(゚д゚)「君ね、子供が泣くのは仕方ないだろう!
    嫌なら2階に住めばいいんだよ、2階に」

(・∀・)「はぁ~?この狭いアパートに家族で住む奴が頭おかしいんだよニートが!
     金がねえならガキ生むなや!」

(゚д゚)「おい、職がないのは関係ないだろう!」

(・∀・)「嫁に食わしてもらってるオッサンにニートって言って何が悪いんだよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「二人ともやめてください!」

74 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:08:08.40 ID:0Sd3aPAJ0
 
(´・ω・`)「とにかく、問題は子供の騒音ということですね」

(・∀・)「それだけじゃね~よ。このオッサン、俺が文句言ったら
     次の日ドア蹴飛ばしやがってよお」

(゚д゚)「俺じゃないぞ! 濡れ衣だ!」

(・∀・)「他に誰がいるってんだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「……と、とにかく、騒音問題について解決すれば
     お互い納得出来るんですね」

警察「じゃ、あとは皆さんで」

(´・ω・`)「はい、すみません」

(・∀・)「引っ越せよオッサン! ファミリー向けのとこによお」

(゚д゚)「君ね、ここは集合住宅なんだから、俺にも住む権利があるんだよ。
    騒音はお互い様じゃないか。だいたい、子供が少しくらいうるさいのは
    仕方ないだろう」

(・∀・)「んで俺がガキを許さなきゃならねーんだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「あーあーあー、もう、また始まった」

(´・ω・`)「木造ですから、騒音はお互い気をつけてもらうしかないですねえ」

81 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:12:49.17 ID:0Sd3aPAJ0
 
(・∀・)「とにかく、この家族をとっとと追い出せや!
     みんな迷惑してんだからよ」

(゚д゚)「迷惑って、このアパートにはお前しか住んでないじゃないか」

(・∀・)「へっ。あんたんとこの騒音がうるさくて、みんな出てったんだよ。
     家賃安いから、おかしいと思ったんだよ。まさか、こんなDQNが住んでるとはね!」

ξ゚⊿゚)ξ(独身リーマンって聞いて入居させたのに、まさか無職になっておまけに
      籍入れてない嫁&子供が転がり込んでくるとは、私も予想出来なかったけどね)

(・∀・)「だいたい、あんたんとこの嫁サン、あんたに愛想つかしてんじゃないのお?」

(゚д゚)「なんだと?」

(・∀・)「看護婦って言ってたけど、あんたが買い物行ってる間に、
     一回帰ってきたの見たぜ。ありゃ私服とりに来たんだよ。
     男と会うためにな」

(゚д゚)「そ、そんなことあるか!」

ξ゚⊿゚)ξ「あ~、やめましょう。落ち着いて、冷静に」

(´・ω・`)(帰りてぇな)

82 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:15:08.10 ID:0Sd3aPAJ0
 
「ワン! ワンワン!」

(゚д゚)「……」

(・∀・)「……」

ξ゚⊿゚)ξ「何か聴こえませんでした?」

(´・ω・`)「外でしょう」(うわぁ~だりぃ~)

ξ゚⊿゚)ξ「モララーさん、ちょっと部屋見せてもらっていいですか?」

(・∀・)「え、え、なんで?」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと気になるので」

(・∀・)「いや、今散らかってるし」

ξ゚⊿゚)ξ「少しだけ、ドア開けるだけ」

(・∀・)「いや、まぁ、あれだ」


(・∀・)「今回は許してやらあ!」

86 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:17:29.18 ID:0Sd3aPAJ0
ξ゚⊿゚)ξ「いやいや、開けますよ」

じゃら。がちゃん

(・∀・)「あ、まっ」

犬「ワンワン!」

ξ゚⊿゚)ξ「あ~」

(゚д゚)「え、え~? 犬?」

(´・ω・`)(あ~、これ夕飯に帰れねえコースじゃん)

ξ゚⊿゚)ξ「モララーさん、どういうことですか!
      うちはペット禁止ですよ!」

(・∀・)「あ、いや、これはアレだよ」

(・∀・)「……」

ξ゚⊿゚)ξ「なんですか」

(・∀・)「と、友達が旅行行くっていうから、預かってるだけだよ~
     なあポチ~」

89 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:19:58.12 ID:0Sd3aPAJ0
ダダダッ

(・∀・)「あ、勝手に入っ」

ξ゚⊿゚)ξ「台所に犬の餌×3あり!」

(;∀;)「あぁ~」

(´・ω・`)「困りますよ、犬は」

(;∀;)「ポチは悪くないんだぁ~」

ξ゚⊿゚)ξ「契約違反ですね。モララーさん」

(;∀;)「誤解! ちがっこれ違う~」

(゚д゚)「いやぁ~へぇ~はぁはぁ」

(゚д゚)「こりゃ困りましたな~藪をつついて蛇を出すとは、まさにこのこと」

(゚д゚)「しかし、妙案が思いつきましたぞ。
    モララーさんはペット可のアパートに引っ越す必要があります。
    つまり、引っ越せばこの騒音問題は解決ですな」

93 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:24:38.14 ID:0Sd3aPAJ0
ξ゚⊿゚)ξ(どうせ引っ越すなら騒音で空室率上げてるミルナさんの方が
      いいんだけど、いや犬を飼う時点でモララーさんも一緒か)

ξ゚⊿゚)ξ(モララーさんは犬を諦めるか引っ越すかの選択肢しかないけど
      ここで犬を諦めたら騒音問題がまた勃発する……
      だったら引っ越して貰ったほうが楽ね)

ξ゚⊿゚)ξ「モララーさん、犬をかくしてたんですね」

(;∀;)「は、はい」

ξ゚⊿゚)ξ「でも、犬を隠してたら散歩にもいけないでしょう。
      ワンちゃんにとっても良くないですよ」

ξ゚⊿゚)ξ「すぐに出て行けとは言いませんから、ペット可のアパートを
      借りて、引っ越すのはいかがですか?」

(;∀;)「うぅ~、でもペット可は家賃が…」

ξ゚⊿゚)ξ「ワンちゃんは家族なんでしょう?
      家賃くらいなんですか。そんな軽い覚悟で犬を飼ってはいけませんよ」

(゚д゚)「そうだそうだ。家族が増えるってのはなぁ、坊主、大変なんだぞ。
    金もかかるし、トラブルだって起こす」

(゚д゚)「でもなぁ、家族はかけがいのないものだ。
    家族のために身を粉にするのも、男冥利に尽きるってもんだ。
    ペット可のアパートで、ポチをのんびりさせてやれよ」

(;∀;)「うっう。はい‥…」

99 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:27:26.49 ID:0Sd3aPAJ0
(´・ω・`)「いやー、これで解決ですね」

ξ゚⊿゚)ξ「では、来月を目処に引っ越しをお願いします」

(;∀;)「はい……わかりました」

ξ゚⊿゚)ξ「あ……ちなみに部屋はどうなってます?」

(・∀・)「あ、えーっと……」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと見せてください」

トットット

ξ゚⊿゚)ξ「あぁー! クロスが! 床が!
      柱があwせdrftgyふじこlp」

(´・ω・`)「まあ、子犬ですから、こうなりますわな」

(;∀;)「すみません、敷金いらないんで、それでなんとか」

ξ゚⊿゚)ξ「なりません! 3ヶ月分は必要ですっ!」

(;∀;)「そんなにお金ない~引っ越し出来ない~」

(´・ω・`)(これはひでえ)

106 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:30:18.39 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ(1:それでも修繕費を搾り取る
      2:勘弁してやるから早く引っ越せ)

ξ゚⊿゚)ξ(ゴネられても辛い……ここは、2ね)

ξ゚⊿゚)ξ「わ、わかりましたあ。
      もういいですから、引っ越しだけ早めにお願いしますう」

(;∀;)「はい! あざっす!」

ξ゚⊿゚)ξ「これいくらかかりますかね?」

(´・ω・`)「いやぁ~景気良くイッてるから、ウン十万いきますね~」

ξ゚⊿゚)ξ「あぁ、キャッシュフローがぁ……」

(´・ω・`)(内装屋紹介キックバックうめええええええ)

112 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:33:44.09 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「ただいまあ」

( ゚∀゚)「おーい、ツン飯」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと、帰ってきていきなりそれ!?」

( ゚∀゚)「だって腹減ったんだもん」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ~。ちょっと雨戸もしめてないし、いい加減にしてよ!
      ちょっとは家のことやりなさいよ!」

( ゚∀゚)「えぇー俺仕事で疲れてんのに」

ξ゚⊿゚)ξ「役所仕事で定時に帰ってきてるくせに、何が仕事ないよ!
      もぉ~、洗濯物も投げっぱ!」

( ゚∀゚)「いいから飯頼むわ~。あとビール!」

ξ゚⊿゚)ξ「あぁ~! はいはい、わかりました!」

123 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:36:54.15 ID:0Sd3aPAJ0
ξ゚⊿゚)ξ「今日さ~、なんかアパートのトラブル多くて嫌になっちゃった」

モグモグ

( ゚∀゚)「ふーん。また騒音問題?」

ξ゚⊿゚)ξ「それだけじゃなくてさ、この間の自殺の件。
      あと犬とか色々…もうイヤになっちゃう」

( ゚∀゚)「まあ、ローン終わったら年金代わりになるし、いいじゃん」

ξ゚⊿゚)ξ「空き部屋多かったら、ローンだってキツいんだから。
      あぁ~不動産投資だなんてやめておけばよかった。
      あんたが変な話に乗っかるから」

( ゚∀゚)「いや、将来絶対楽になるって! 今だけ今だけ」

( ゚∀゚)「俺も公務員だし、だんだん賃金上がってくしさ。
     大丈夫だって」

ξ゚⊿゚)ξ「いっとくけど、私名義なんだからね。
      あーあ、やっぱり商社辞めなきゃよかったかも」

128 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:40:08.96 ID:0Sd3aPAJ0
 
( ゚∀゚)「でもさー、ツンは辞めたいって言ってたじゃん」

ξ゚⊿゚)ξ「実際辞めると、仕事が恋しくなるのよね。
      アパートの大家やって、はじめて勤め人が恋しくなったわ」

( ゚∀゚)「大家さんなんて、たいした仕事してないだろう?
     管理会社に任せればいいんだし、俺らの仕事に比べりゃ楽よ、楽」

がしゃん

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと、楽って何よ。私がどれだけ苦労してると思ってるの
      だいたい、あんたは早く帰ってきてるのに家事もやらない。
      本当は不動産投資なんかじゃなくて家買おうって話だったのに
      あんたが投資しといたほうが楽になるっていうから……」

( ゚∀゚)「あーあー、悪い悪い! 俺が全部悪いの! はいごめんなさいでした~」

132 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:44:16.97 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「何それ、謝ってるつもり?」

( ゚∀゚)「子供が出来ないのも全部俺のせいですね!
     はいすみませんでした」

ξ゚⊿゚)ξ「もうやだ。なんでそんなこと言うの?」

( ゚∀゚)「何が不自由なんだよ? 大家さんのかたわら主婦やって。
     専業みたいに暇じゃないし、いいスパイスになってんだろ?
     俺が公務員だから、いざという時も安定してるしよお」

ξ゚⊿゚)ξ「私の気持ちもわかってって言ってるの」

( ゚∀゚)「もうローン組んじゃったんだから、しょうがねえじゃん!
     なんだよ今さらグチグチグチグチ。俺お前のそういうすぐ弱音はくとこ
     嫌いなんだよね!」

ξ゚⊿゚)ξ「なによ……なによぉ」

( ゚∀゚)「自分で商売も考えられないくせにさ?
     不動産買うって時は『これで生活にメリハリがつく』なんて言ってたくせに
     家事やれとか大家嫌だとか、なんなんだよ……」

ξ゚⊿゚)ξ「もういい! 寝る!」

( ゚∀゚)「ふん!」

135 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:48:41.79 ID:0Sd3aPAJ0
 
翌月

ξ゚⊿゚)ξ「ショボンさん、ブーンさんとこの、どうなりました?」

(´・ω・`)「それが音沙汰なしでして」

ξ゚⊿゚)ξ「困ります。電話してください」

(´・ω・`)「はぁ。電話したんですがね、払わないと言ってまして」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ? おおまけにまけて20万ですよ!?
      保証人なんだから、払う義務があるはずです!」

(´・ω・`)「そうなんですがね、拉致があかない状況でして」

ξ゚⊿゚)ξ「こうなったら訴訟します!
      弁護士無し、簡易申し立てて、それでもダメなら強制執行!」

(´・ω・`)「まぁまぁ、もう一回、話し合って……」

ξ゚⊿゚)ξ「いえ、ここまで舐められたんじゃあ、こっちも引っ込めません!」

(´・ω・`)「うーん、しかしね……」

ξ゚⊿゚)ξ「こっちはアパート一室事故物件にされたんですからね。
      絶対とります」

(´・ω・`)「はぁ、わかりました。あとですね、モララーさんなんですけど
       ちょっと事情が変わってきてまして」

139 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:51:18.22 ID:0Sd3aPAJ0
 

(゚д゚)「よしよし、ポチ可愛いな」

(・∀・)「いやあ、駐輪場に犬小屋作ってくれてありがとうございます」

(゚д゚)「いやぁ~子供がね、犬と接するようになってから夜泣きもなくなってね。
    まさか犬で子供の泣きが消えるとはなぁ」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと! 何やってるんですか!」

(・∀・)「あ、大家さん! 実はミルナさんが犬小屋を作ってくれたんです」

ξ゚⊿゚)ξ「ここ駐輪場ですけどお」

(゚д゚)「いえね、私も昔は日曜大工にはまってまして。
    犬! そう犬なんですけど、子供が犬のこと気に入ってしまいましてねえ」

(・∀・)「騒音、なくなったんですよ。子供、ポチと接してからすごく落ち着いちゃって」

145 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:54:02.66 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「へぇ~それは良かったですねー。でも、ここ駐輪場ですから」

(゚д゚)「まぁまぁ、固いこといいなさんな。
    それでね、このアパート、ペットダメじゃないですか。
    けど、外で飼う分には問題ないんじゃないかと思いまして」

(・∀・)「俺、出来れば引っ越したくないです……
     ペット可の物件、やっぱり高くて」

ξ゚⊿゚)ξ「いやー、いやー、ええー?
     でもねえ、ほら、駐輪場ですから。他の人、使いますから」

(・∀・)「しつけて吠えないようにします! ほら、今も全然静か」

(゚д゚)「私もねえ、犬、いいと思うんですよ。
    子育てでストレスがたまっていたんですが、ポチがいるだけで
    私も癒やされちゃって」

152 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:57:06.87 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「ショボンさん、これ、法律的にねえダメですよねえ」

(´・ω・`)「はぁ~なんとも……」

(・∀・)「お願いします大家さん! もうミルナさんとはトラブル起こしませんので!」

(゚д゚)「私からもおねがいしますよ。
    彼は意外と良い青年でして、年の離れた友人が出来てとても良い気分なんです」

ξ゚⊿゚)ξ「いえね、そうじゃなくてですね」

ξ゚⊿゚)ξ「私、ペットダメって言いましたよねえ」

(・∀・)「そこをなんとか」

ξ゚⊿゚)ξ「モララーさん引っ越すって」

(・∀・)「引っ越したらポチを飼えない……家賃が……」

ポチ「くぅーん」

(゚д゚)「なんて可愛そうな青年なんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「えぇー」

(´・ω・`)「ツンさん、ここはひとつ」

154 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 01:59:19.62 ID:0Sd3aPAJ0
(´・ω・`)(ほら、トラブル解決したし、家賃も入るしでいいじゃないですか)

ξ゚⊿゚)ξ(駐輪場ですよ駐輪場! 利用者から苦情が! 鳴き声だって……)

(´・ω・`)(私思うんですけど、ミルナさんってトラブルメーカーじゃないですか?
       犬のほうがトラブル起こさないと思うんですよねw)

ξ゚⊿゚)ξ(犬のほうが信頼出来るってそれはさすがに……まぁ一理ありますね)

(´・ω・`)「……とりあえず、例外ということで」

(・∀・)「や、やった! ありがとうございます!」

ξ゚⊿゚)ξ「そのかわり、今度トラブルがあった時は引っ越してもらいますからね!」

(゚д゚)「良かった。本当に良かったなあ」

155 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:01:42.88 ID:0Sd3aPAJ0
 
コンコン

川 ゚ -゚)「はい」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、クーさん。今月の家賃なんですけど……」

川 ゚ -゚)「すみません、実は仕事がおじゃんになってしまって」

ξ゚⊿゚)ξ「ええ? 何日頃になりそうですか?」

川 ゚ -゚)「ええと、月末には必ず」

ξ゚⊿゚)ξ「2ヶ月分ですが、大丈夫ですか?」


川 ゚ -゚)


川 ゚ -゚)「いま大きいプロジェクトのコンペ出してるので、大丈夫です!」

(´・ω・`)(アカン)

ξ゚⊿゚)ξ「そ、そうですか」

川 ゚ -゚)「あー、大家さん。あと相談なんですけど」

ξ゚⊿゚)ξ「はい」

157 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:03:35.90 ID:0Sd3aPAJ0
 
川 ゚ -゚)「下で自殺あったじゃないですかあ」

ξ゚⊿゚)ξ「ええ」

川 ゚ -゚)「それでですね、最近」

川 ゚ -゚)「悪夢を見るようになってしまって」

ξ゚⊿゚)ξ「……はぁ」

川 ゚ -゚)「やっぱり、自殺があったってことで精神的ショックがあったみたいで」

ξ゚⊿゚)ξ「ええ」

川 ゚ -゚)「ちょっと、ほら、こういうことになるって思って部屋借りたわけじゃないし」

ξ゚⊿゚)ξ「そうですね」

川 ゚ -゚)「いや、わかるんですよ。大家さんも大変だなあって」

川 ゚ -゚)「予想出来ませんからね、人の死は」

ξ゚⊿゚)ξ「ええ」

川 ゚ -゚)「まぁ、それで、事故物件って、安くなるじゃないですか」

ξ゚⊿゚)ξ「……ええと」

川 ゚ -゚)「あ、家賃です」

161 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:05:26.48 ID:0Sd3aPAJ0
ξ゚⊿゚)ξ「つ、つまり?」

川 ゚ -゚)「家賃、ちょっと下がらないかなって。ほら、来月ちょうど更新ですし」

ξ゚⊿゚)ξ「ぐふっ」

川 ゚ -゚)「どうですか?」

ξ゚⊿゚)ξ「そ、そうですね、5000円くらいは……」

川 ゚ -゚)「悪夢がキツくて……あの独特の死の臭いが…‥!
     仕事も集中できなくて‥…っ」

ξ゚⊿゚)ξ「い、一万円くらいですかね……ハハ」

川 ゚ -゚)「そういえば、排水が繋がってるじゃないですか、排水。
     あそこから臭いがねえ~なんとなく」

ξ゚⊿゚)ξ「いっやーーーーー。まじすかーーーー」

168 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:07:31.28 ID:0Sd3aPAJ0
  
ξ゚⊿゚)ξ「え、1万5000引きだとぉ、相場よりだいぶお安くなりますがね」

川 ゚ -゚)「うっ、立ちくらみが」

ξ゚⊿゚)ξ「ショボンさんどう思いますう?」

(´・ω・`)「え!? あ~そうですね。下がるのはしょうがないというかまぁ
       みなさんの心情もありますからね~ケースバイケースなんですがね~」

ξ゚⊿゚)ξ「ねえ~でもねえ~」

川 ゚ -゚)「人が死んだアパート(ぼそっ」

ξ゚⊿゚)ξ「……では、来月の更新時に、話しあいましょう」

川 ゚ -゚)「はいっ! ありがとうございます!」

172 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:10:53.86 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「どうなってんですかねコレ。
     何か運気下がってるんですかねあのアパート」

(´・ω・`)「いや~、不動産を持ってると、こういう時もありますよ」

ξ゚⊿゚)ξ「あ~腹立つわ~空室も埋まらねえし」

(´・ω・`)「事故物件ですからね……一応、他の部屋は家賃下げずに載せてますが」

ξ゚⊿゚)ξ「営業さんにちゃんと言っといてくださいよお。
      うちの部屋紹介してって」

(´・ω・`)「うーん、駅から少し歩きますからねえ。
       駅周辺に出来たマンションに結構とられちゃって。
       木造は人気ないんですよ」

ξ゚⊿゚)ξ「夫がね、木造のが税金安いって言ってゴリ押ししたんですよ。
      利益率が高いからって」

ξ゚⊿゚)ξ「そしたら騒音だの自殺だの、なんなんですかねえこれ。
      ほんっと、マイホーム買ったほうが幸せでしたよ」

(´・ω・`)「まあ十年後、二十年後に今の苦労が報われますよw」

ξ゚⊿゚)ξ「そうでもなきゃやってられないですよー」

177 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:14:08.88 ID:0Sd3aPAJ0
翌日

ξ゚⊿゚)ξ「え?」

( ^ω^)「いえね、相続放棄しようと思うんですわ」

ξ゚⊿゚)ξ「相続放棄とは……?」

(´・ω・`)「あちゃあ~そうですか、やはり」

( ^ω^)「ええ、ええ。母は宗教にはまっていたようで、
      あまり資産もなかったみたいですし」

(´・ω・`)「あらら。宗教とは」

( ^ω^)「申し訳ないんですけど、家庭裁判所に放棄の手続き、しときましたわ」

ξ゚⊿゚)ξ「どういうことですか?」

(´・ω・`)「相続を放棄したので、ブーンさんは保証人として修繕費を肩代わりする
       義務がなくなったんですよ」

ξ゚⊿゚)ξ「えぇ~どうして!?」

( ^ω^)「すみませんねえ大家さん。母がご迷惑をおかけしてしまって」

ξ゚⊿゚)ξ「だって、保証人じゃないですか!
      責任あるじゃないですか! お母様ですよ!」

( ^ω^)「いえね、私も心苦しい故に、こうして直接ご報告に参上したのですよ」

182 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:16:35.25 ID:0Sd3aPAJ0
ξ゚⊿゚)ξ「なん……なんですかそれぇ。ちゃんと責任とってくださいよ」

( ^ω^)「いやぁ、申し訳ないです。
      あ、これお気持ちばかりに、羊羹です。どうぞ召し上がってください」

(´・ω・`)「これはご丁寧に……」

ξ゚⊿゚)ξ「羊羹なんかいらないわよぉ」

ξ゚⊿゚)ξ「払ってよ20万。ユニットバス改装費ぷらす特殊清掃代」

(´・ω・`)「ツンさん、まぁまぁ」

( ^ω^)「いやー、申し訳ない! 大家さん!」

ξ゚⊿゚)ξ「くききききき……払いなさいよぉ!」

(´・ω・`)「あぁ、ツンさん落ち着いて」

( ^ω^)「おぉ、怖い怖い。殴りますかな? 慰謝料の相場は一発30万ですぞ」

190 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:18:43.92 ID:0Sd3aPAJ0
 
( ^ω^)「じゃあ、私も暇じゃないので帰りますわ」

(´・ω・`)「はい、ではさようなら」

ブロロロロ

ξ゚⊿゚)ξ「どういうことですかぁショボンさん?」

(´・ω・`)「相続放棄……まぁ、簡単に言えば
       全部いりません、と投げ出したわけで……」

ξ゚⊿゚)ξ「日本の法律どうなってんですかあ!」

(´・ω・`)「こればっかりは、どうしようもないんです。
       元に、こういうケースではほとんどの方が放棄してます」

ξ゚⊿゚)ξ「あぁああああ! もう! どいつもこいつも!」

プルルル

(´・ω・`)「はい。え? 嘘ぉ?」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたんですか!」

195 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:22:32.31 ID:0Sd3aPAJ0
  
(´・ω・`)「ありゃー、これはひどい」

ξ゚⊿゚)ξ「ボヤって……まじすか」

(゚д゚)「すみません! 私の不注意で!
    ポチと遊ぶのに夢中でタバコの火を消すの忘れてて
    本当にすみません!」

(・∀・)「いや、でも怪我がなくてよかったですよ」

ξ゚⊿゚)ξ「台所が黒焦げじゃーーーー」

(´・ω・`)「ほ、保険でますから、ねえ?」

(゚д゚)「その間、俺ら家族はどこにいればいいかなあ」

ξ゚⊿゚)ξ「し、知るか……!」

204 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:26:24.15 ID:0Sd3aPAJ0
 
翌々月

ξ゚⊿゚)ξ「とりあえずミルナさん一家は隣の部屋に入れて
     その間に修繕頼んだ。クーさんは家賃1万3000円下げで決定。
     保険はショボンさんに頼んだけど書類山積みワロタ」

ξ゚⊿゚)ξ「もうやだ……あぁ疲れた。早く家に帰ろ」

ξ゚⊿゚)ξ「ん?」

( ゚∀゚)「ふんふふーん」

ξ゚⊿゚)ξ「ジョルジュ、なんでこんなとこに?」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

( ゚∀゚)「今日は有給とったからいっぱいやろうなwww」

ビッチ「うんwwwだいしゅきぃwwww」

ξ゚⊿゚)ξ「なんだあのギャル」


ξ゚⊿゚)ξ「ホテルinしやがった件」

209 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:28:23.07 ID:0Sd3aPAJ0
ξ゚⊿゚)ξ「出てきた。写メでとっておこう」パシャパシャ

( ゚∀゚)「いやぁよかったにゃーおっぱいおっぱいwっw」

ビッチ「いやーんwww」


ξ゚⊿゚)ξ「どうしよう。殴りに行こうか」

ξ゚⊿゚)ξ「いや、この足で弁護士探しに行こう。
      まだ泳がせておいたほうが慰謝料いっぱいとれる」

ξ゚⊿゚)ξ「意外と冷静だな私」

214 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:30:06.12 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「私が実家に一泊するって言ったら家にも連れ込んでました。
      先生、これは行けますか?」

弁護士「Go」

ツン家

( ゚∀゚)「ただいまー」

ξ゚⊿゚)ξ「おかえりー」

( ゚∀゚)「あー、つっかれたあ。久々の残業!からの飲み!」

ξ゚⊿゚)ξ「ふーん誰と?」

( ゚∀゚)「同じ部署の高山! いやね、いつもの店いって~」

ξ゚⊿゚)ξ「ふーん」

216 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:32:02.38 ID:0Sd3aPAJ0
ξ゚⊿゚)ξ「この子が高山さんかしら?」

( ゚∀゚)「」

( ゚∀゚)「こ、これは、その、妹みたいなもんだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「あーら一人っ子じゃなかったかしら」

ξ゚⊿゚)ξ「義両親をお呼びしたので、お話し合いしましょう」

( ゚∀゚)「ま、待ってぇ! これは誤解なんだ! 一晩の過ちなんだぁ!」

ξ゚⊿゚)ξ「一晩(笑) 何回やったんですかね~」

ピンポーン

ξ゚⊿゚)ξ「はぁい、お父様、お母様、どうぞこちらへ」

( ゚∀゚)「あぁ…ツン…愛してるんだあ」

221 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:36:23.23 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「離婚します。慰謝料は双方300万ずつ」

義母「こうなった原因はツンさんにもあるんじゃないかしら?」

ξ゚⊿゚)ξ「はい?」

義母「働きもしないで、大家さんごっこやって、不労収入だなんて…
   ジョルジュちゃんはね、ずっと悩んでたのよ! あなたとレスだったって!」

ξ゚⊿゚)ξ「レスゥ? ウフフフ。いつも拒否ってたのは彼ですし
     口喧嘩ばかりでそんな雰囲気になれるわけないじゃないですかあ」

義母「男の浮気を許すのが嫁の仕事よ!」

( ゚∀゚)「ツン、やり直そう! 君だけなんだ!」

226 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:37:15.45 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「ローン払え」

( ゚∀゚)「え……」

ξ゚⊿゚)ξ「私はあんたのことをもう旦那だと思わないし、
      愛してないから不倫でもなんでもすればいい。
      ただしローンは最後まで払え」

( ゚∀゚)「うぅ、ツン、そんなぁ」

ξ゚⊿゚)ξ「あと子供もつくらないし、私に好きな人が出来たら別れる。
     その時は慰謝料もらう」

義母「なんてあつかましい!金の亡者だわ!」

ξ゚⊿゚)ξ「すみませんね俗物で」

230 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:38:58.55 ID:0Sd3aPAJ0
 
(´・ω・`)「あ、あのぉ、ツンさん」

ξ゚⊿゚)ξ「何か?」

(´・ω・`)「い、いえ顔つきが怖くなったなーなんて言えない」

(´・ω・`)「しまった!思ってることが口に!」

ξ゚⊿゚)ξ「いいんですよぉフフフ。
      私も心を鬼にしないて大家は出来ないってわかりましたから」

(´・ω・`)「あの、非常に話しにくいことがあるのですが」

ξ゚⊿゚)ξ「何かしらぁ?」

(´・ω・`)「ミルナさんが夜逃げしたようです」

ξ゚⊿゚)ξ


ξ゚⊿゚)ξ「よし、現場に行こう」

237 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:41:27.42 ID:0Sd3aPAJ0
 
(´・ω・`)「あのぉ! 荷物は勝手に動かすと法律的にまずいですよ!
       ちゃんと裁判所に書類出さないと!」

ξ゚⊿゚)ξ「いいんだよ、こんなもんは空き部屋に入れとけば!」

ξ゚⊿゚)ξ「ゴミ、ゴミ、ゴミ! おむつなんか捨ててんじゃねえ!」

(´・ω・`)「やばいですよー」

ξ゚⊿゚)ξ「なんか言われたらポチの件を引き合いに出して
      裁判で弁護士立てますって脅せばいいんだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「あの手の小物は権力に弱いからよお。
     舐められたら終わりだよ」

(´・ω・`)「はい、わかりました!」

ξ゚⊿゚)ξ「トラック借りてこい。ゴミは写真とって捨てる。
      ゴネてきたら裁判で潰す方向で」

(´・ω・`)「かしこまりました!」

243 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:44:58.86 ID:0Sd3aPAJ0
 
川 ゚ -゚)「あ、あの、ちょっと今月はまだキツくて」

ξ゚⊿゚)ξ「もう4ヶ月目ですよお。3ヶ月滞納したら出てってもらう約束なんですから
      面倒かけないでください」

川 ゚ -゚)「……居住権」

ξ゚⊿゚)ξ「おやぁ難しい言葉知ってますねえ。必死にグーグルで調べたんでちゅか?
      言っときますけど、こっちが本気出して裁判に持ち込めば、あんたを執行員の立ち会いのもと
      追い出すくらいわけないんですからね。キックされるのが嫌なら払うもん払ってもらいますよ」

(´・ω・`)「そうだぞ」

川 ゚ -゚)「うぅ、でも、そのぉ仕事が」

ξ゚⊿゚)ξ「ここは東京ですよ、お嬢さん。仕事ならバイトでもなんでもあんだろう?」

ξ゚⊿゚)ξ「それにあんた、美大中退らしいじゃない」

川 ゚ -゚)「うぅ!」

ξ゚⊿゚)ξ「このままクズに落ちるか、家賃払うか選びな。
     あんたこのままだと終わるよ」

(´・ω・`)「そうだぞ」

254 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:48:18.94 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「新規は?」

(´・ω・`)「独身のサラリーマンが一人と、フリーターが一人見学に」

ξ゚⊿゚)ξ「フリーターはパスで。いらんもん入れるとスラム化するからね」

(´・ω・`)「そうですね! わかりました! 埋まったって言っときます!」

ξ゚⊿゚)ξ「あ~、今月税金もくるし、追いつかねえぞこのままじゃ」

(・∀・)「あ、あの、新しい契約書読んだんですけど、ちょっと高いような」

ξ゚⊿゚)ξ「ポチ飼うならこの家賃払いな。
      ペット可のアパートより1万円もお得だろ?」

(;∀;)「そんなぁ」

ξ゚⊿゚)ξ「規約違反のところをグレーで通してんだから
      妥協しな。それが嫌なら強制執行するよ」

(´・ω・`)「その通りだ!」

260 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:51:00.66 ID:0Sd3aPAJ0
 
( ゚∀゚)「ただいま……」

ξ゚⊿゚)ξ「おかえりあなた。ご飯出来てるわよ」

( ゚∀゚)「なあ……もうやめにしないか」

ξ゚⊿゚)ξ「なんのことかしら。それより、アパートまた一室埋まったわ」

( ゚∀゚)「アパートは売却しよう……残りのローンは俺が払うからさ」

ξ゚⊿゚)ξ「事故物件って、意外と決まりやすいのね。
     やっぱり家賃が相場から安いからかしらね」

( ゚∀゚)「もう、辛いんだ……」

ξ゚⊿゚)ξ「満室まであと少し。ああ、楽しい。」

266 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:53:07.35 ID:0Sd3aPAJ0
 
ξ゚⊿゚)ξ「売らないわよ」

( ゚∀゚)「え……」

ξ゚⊿゚)ξ「ここまでコケにされたんですもの。
      あのアパートが金になってくれなきゃ死ぬに死ねないわ」

( ゚∀゚)「俺が悪かったよ。だから、頼むよ」

ξ゚⊿゚)ξ「不動産はダメ男と一緒よ。
      苦労かけさせられた分、取り返すまで手の内から逃したくないの」


ξ゚⊿゚)ξ「覚悟しなさい。私はしぶといわよ」

277 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:57:12.81 ID:0Sd3aPAJ0
 
20年後……

ξ゚⊿゚)ξ「ふぅー、今日は自転車日和ね」

(*゚ー゚)「ツンさん、今日もお稽古ですか?」

ξ゚⊿゚)ξ「あら、しぃさん。そうですよ」

(*゚ー゚)「羨ましいですね。女一人で大家さんなんて」

ξ゚⊿゚)ξ「あらやだぁ、大家も楽じゃないわよ」

(*゚ー゚)「私も夫と離婚してから、毎日会社でも居場所なくてw
     私もツンさんみたいに不動産があったらなあ」

ξ゚⊿゚)ξ「あら、いいじゃない、不動産投資!
     今、多いわよ? OLで投資する子」

279 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 02:58:37.01 ID:0Sd3aPAJ0
(*゚ー゚)「えー、貯金も少ないしムリですよ」

ξ゚⊿゚)ξ「今はね、ワンルーム投資とか色々あるのよ。
      数百万で出来ちゃうし、簡単よぉ?」

(*゚ー゚)「本当ですか? やってみようかなあ」

ξ゚⊿゚)ξ「やりなさいよ。年金代わりにもなるし!
      よかったら、不動産業者、紹介してあげようか?」

(*゚ー゚)「いいんですかあ! ぜひ!」

プルルル

ξ゚⊿゚)ξ「もしもし、ショボンさん? ちょっと紹介したいお客様がいるんだけど」

285 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 03:00:45.55 ID:0Sd3aPAJ0
 
(´・ω・`)「ええ、ええ! 最近は多いです、女性の大家さん!」

(*゚ー゚)「そうなんですかあ」

(´・ω・`)「しぃさんなら、いい会社にお勤めですし、ローンも組めますよ!」

(*゚ー゚)「どうしようかなあ」

ξ゚⊿゚)ξ「ウフフ、ここが人生の分かれ道よ、しぃさん」

ξ゚⊿゚)ξ「会社にしがみついて、不安と共に生きるか。
      自分でしっかり投資して、安定した収入を得るか」

(*゚ー゚)「うーん……」

(*゚ー゚)「私、やってみます!」

ξ゚⊿゚)ξ「フフフ、そうこなくっちゃ」

(´・ω・`)「では、こちらで書類を準備しますね!」



ξ゚⊿゚)ξ「不動産の世界へようこそ」



Fin

306 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/22(日) 03:04:52.84 ID:0Sd3aPAJ0
以上で終わりです。
ブーン系久々なので疲れたぜ。
キャッチだとうっ! ではでは。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。