mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ドクオとちくわの精のようですζ(゚ー゚*ζ
1 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:20:26.18 ID:W1P9TJMC0
(*'A`)「おっ、お、俺と付き合ってくれませんか!」

ξ*゚⊿゚)ξ「……えっ?」

(;*'A`)「……」


―――( ^ω^)『ツンなんてキスすれば簡単に落ちるお(嘘だおwwwww)』―――


(;*'A`)(俺はお前を信じるぞ……ブーン!)

   チュッ
三(;*' ,)゙⊿゙)ξ「ひゃぅっ!?」


(;*'A`)(どうだ……?)


3 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:21:38.32 ID:W1P9TJMC0
ξ*゙⊿゙)ξ「ばっ、ば、ば……」

ξ//⊿/)ξ「馬っ鹿じゃないの!?」

(;'A`)「え……」

ξ//⊿/)ξ「脈ありだとでも思った!? この馬鹿!!」

(;'A`)「いや……」

ξ//⊿/)ξ「分かったらさっさと失せてちょうだい! 目障りなのよ!!」

(;'A`)「……わかった、すまんな」



ξ*゚ -゚)ξ「……」

4 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:22:10.71 ID:W1P9TJMC0
( 'A`)「こうして俺は引きこもりになりましたとさ」

( 'A`)「はぁ……」

( 'A`)「腹減った」

( 'A`)「なんか食うか」

( 'A`)冷蔵庫パカッ

( 'A`)「ちくわしかねぇ……」

6 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:23:00.95 ID:W1P9TJMC0
( 'A`)「だいぶ前にカーチャンが送ってきたヤツか……」

( 'A`)「てか賞味期限半年も過ぎてるなこれ」

( 'A`)「捨てるか」ポイッ


「わわっ! ちょっと待ってください!」


( 'A`)「ん?」

ζ(゚ー゚*ζモワワーン

( 'A`)「誰だお前」



ζ(^ー^*ζ「ちくわの精です!」

8 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:24:25.04 ID:W1P9TJMC0
 




           ('A`)ドクオとちくわの精のようですζ(゚ー゚*ζ





 

10 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:25:24.89 ID:W1P9TJMC0
( 'A`)「……」

ζ(^ー^*ζニコニコ

( 'A`)「いやいや、たとえ女の子だとしても不法侵入はダメだよ?」

ζ(゚、゚*ζ「ホントにちくわの精ですって!」

( 'A`)「はいはい、わかったから出て行ってね」

ζ(゚、゚*ζ「証拠ならありますよ! ほらっ!」
つ[ちくわ]と

( 'A`)「……?」

12 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:26:16.11 ID:W1P9TJMC0
ζ(゚ー゚*ζ「賞味期限切れてるのにカビてないでしょ?」
つ[ちくわ]と

( 'A`)「まあ、半年くらいならカビないこともあるだろうな」

ζ(゚、゚*ζ「これ、三年半も過ぎてますよ?」

( 'A`)「うお、奇跡だ」

ζ(゚、゚*#ζ「奇跡じゃなくて私の力です!」

( 'A`)「……」

ζ(゚ー゚*ζ「どうです? これで私が精霊だと信じてくれましたか?」

( 'A`)「……ふん」

14 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:27:54.73 ID:W1P9TJMC0
( 'A`)「で、君の能力はそれだけなのか?」

ζ(゚ー゚*;ζ「そ、そんなことないですよ! 他にもあります!」

( 'A`)「じゃあ見せてみろ」

ζ(^ー^*;ζ「いや、でもそれは見せるタイプの力ではなくてですね、」

( 'A`)「なんだよ、ハッタリかよ」

ζ(゚- ゚*ζ「何の能力も無い貴方が偉そうに……」

( ゚A゚)「……」

15 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:30:25.47 ID:W1P9TJMC0
(A` )「……」

ζ(^、^*;ζ「ドクオさん、冗談ですよ!」

('A` )「……」

ζ(^ー^*;ζ「その紫色の肌とか、チャーミングだと思いますよ?」

(A` )「……」

ζ(゚ー゚*;ζ「あと、身長は1.0m、体重は20.0kgで――」

('A` )「……」

ζ(^ー^*;ζ「えっと、持ち運び?とかにも便利ですね!」

(` )

16 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:31:42.52 ID:W1P9TJMC0
ζ(゚ー゚*ζ「ねえ、ドクオさん! ドクオさんってば!」

(  )「……」

ζ(^ー^*ζ「あの……いつものアレやって元気出してくださいよ」

ミ('A` )「ん? 何のことかな?」

ζ(゚ー゚*;ζ「アレですよ、えっと、オから始まるやつです!」

( 'A`)「むぅ、わからないな……是非君の口から言ってくれないか」

ζ(゚ー゚*;ζ「え……」

17 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:33:34.20 ID:W1P9TJMC0
ζ(^ー^*;ζ「……言わなくちゃダメですか?」

( 'A`)「言いなさい」

ζ(゚、゚*;ζ「えーと、……ぉなにー、です」

( 'A`)「聞こえないぞ? もっと大きな声でいいなさい」

ζ(゚、゚*ζ「分かってるくせに……」

(#'A`)「言えよ……」

ζ(゚ー゚*;ζ「……?」


(#゚A゚)「言えよっつっててんどろぉ!!!」



::ζ(^n ^*;ζ::(噛んでる……)

(A` )「」

18 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:35:21.26 ID:W1P9TJMC0
(A` )「……」

ζ(^ー^*;ζ「……」

('A` )「オナニーは全てを癒してくれるんだ……」

ζ(゚ー゚*;ζ「そ、そうですね!」

( 'A`)「そういえば、ちくわにも穴はあるんだよな……」

ζ(゚、゚*;ζ「えっと、どういうことですか?」


( 'A`)「これ、オナホ代わりになるんじゃね?」

ζ(゚ー゚*;ζ「へ?」


(*'A`)「うはwwww俺天才wwwwww」ジュポジュポビュルルルル

ζ(>、<*;ζ「ちょ、ちょっと! 止めてください!!」

(;'A`)「……ふぅ、何だよ?」

19 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:37:50.62 ID:W1P9TJMC0
ζ(;、;*ζ「酷いです……」

(;'A`)「えっと……よくわかんないけど、とりあえずごめんな」

ζ(;、;*ζ「ちくわをこんな粗末に扱うなんて……」

(;'A`)「そうだ、君はちくわの精だったな」

ζ(;、;*ζ「ちゃんと食べて欲しかったです……」

(;'A`)「……」

ζ(;、;*ζ「うぅ……」


(;'A`)ムシャムシャ

ζ(;、;*ζ「……!?」

21 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:39:17.36 ID:W1P9TJMC0
(;'A`)「うぅっ……」ムシャムシャ

ζ(;、;*ζ「ドクオさん! 汚いですよ!」

(;'A`)「こんなの平気さ……」ゴックン

ζ(;、;*ζ「ドクオさん……」

(;'A`)「本当にすまなかった……これで許してくれるか……?」

ζ(ぅ、;*ζ「……」ゴシゴシ

(;'A`)「……」



ζ(^ー^*ζ「はい!」

23 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:40:59.37 ID:W1P9TJMC0
ζ(゚ー゚*ζウロウロ

('A`)「……」

ζ*゚ー゚)ζ~♪ウロウロ

('A`)「……おい」

ζ(゚ー゚*ζ「何ですか?」

('A`)「お前はちくわの精だろ?」

ζ(゚ー゚*ζ「そうですが何か?」

('A`)「ちくわはもう俺が食べたのに、どうしてまだ居るんだ?」

24 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:42:17.91 ID:W1P9TJMC0
ζ(^ー^*ζ「そんなの簡単ですよ」

('A`)「……?」

ζ(゚ー゚*ζ「ちくわは1パック2つ入りでしたよね?」

('A`)「そう言われればそうだったな」

ζ(゚ー゚*ζ「もう片方が私ってワケです」

('A`)「……ふーん」

(0)三三)「ちくわの姿に戻るとこんな感じです」ドロン

('A`)「いただきます」

ζ(゚、゚*;ζ「や、止めてください、まだやりたいことがあるんですから」ドロン

25 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:43:08.84 ID:W1P9TJMC0
('A`)「もし食べたらどうなるんだ」

ζ(゚ー゚*ζ「よくぞ聞いてくれました、私のもう一つの能力はそこにあります」

('A`)「なんだよ」

ζ(゚ー゚*ζ「私は食べた相手に勇気を授けることができるんです」

('A`)「お前自身はどうなるんだ?」

ζ(゚、゚*ζ「普通に死にますが」

('A`)「死ぬのかよ」

26 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:45:00.96 ID:W1P9TJMC0
('A`)「つまりお前が普段使える能力は『ちくわをカビさせない』だけなのか」

ζ(^ー^*;ζ「ええ、まあ、そうなりますね」

('A`)「使えねえな」

ζ(゚- ゚*ζ「……」

(;'A`)「……というのは嘘で~す」

ζ(^ー^*ζニコッ

('A`)「ところで、さっきお前が言ってたやりたい事って何だ?」

27 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:46:30.16 ID:W1P9TJMC0
ζ(゚ー゚*ζ「えっ? 叶えてくれるんですか?」

('A`)「期待はするなよ」

ζ(゚ー゚*ζ「実はですね、私、外出するのが夢なんですよ」

('A`)「外出?」

ζ(^ー^*;ζ「今までずっとドクオさんの冷蔵庫に居たので……」

('A`)「そうか……ふむ、じゃあ散歩くらいだったら付き合ってやるぞ」

ζ(゚ー゚*ζ「やったー! それじゃあ今すぐ支度してきますね!」

(;'A`)「えっと、ちくわの精霊さん? もう夜なんですが……」

ζ(゚ー^*ζ「夜だっていいじゃないですか、さあ行きますよ! それから、私の名前はデレです!」

(;'A`)「おい、……デレ! 置いてかないでくれよ!」

28 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:47:50.77 ID:W1P9TJMC0
――――――――――――
――――――
―――


(*'∀`)「おはよう、デレ! 昨日は遊園地楽しかったな! 今日はどこに行こうか?」

ζ(^ー^*ζ「ドクオさん、ありがとうございます! でも、もう大丈夫ですよ」

( 'A`)「え、もう遊びに行かなくてもいいのか?」

ζ(゚ー゚*ζ「ええ、十分満足しました。 私もそろそろ使命を果たさないと……」

( 'A`)「……使命?」

32 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:49:30.98 ID:W1P9TJMC0
ζ(゚、゚*ζ「ドクオさん……最近学校に行ってないじゃないですか」

( 'A`)「ああ、そうだな……」

ζ(゚、゚*ζ「ツンさんに振られちゃったからでしょう」

(;'A`)「なっ、なんで知ってるんだ」

ζ(゚ー゚*ζ「そりゃあ、ずっとドクオさんの冷蔵庫にいましたから」

(;'A`)「聞こえてたのか……」

ζ(゚、゚*ζ「そんなことで引きこもって人生を棒に振ってはいけませんよ」

ζ(゚、゚*ζ「私を食べて勇気を出し、学校に行ってください!」

33 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:51:45.75 ID:W1P9TJMC0
(;'A`)「無理だよ……デレを食うなんて出来ねえよ……」

ζ(゚、゚*ζ「私だって最初は食べられたくなかったですよ」

(;'A`)「じゃあなんで……」

ζ(゚ー゚*ζ「だって、ドクオさんがこんなに優しい人だとは思いませんでしたから」

ζ(^ー^*ζ「今のドクオさんにだったら、私、食べられても良いですよ!」

( 'A`)「デレ……」

(0)三三)「ほらっ、食べてください!」ドロン

(;'A`)「……」

(0)三三)「ドクオさん!」

(;'A`)「……わかった、だがその前に醤油とマヨネーズを買ってきてもいいか」


( 'A`)「最後くらい君を美味しく食べてあげたいんだ」

35 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:52:32.07 ID:W1P9TJMC0
*   *   *

ξ゚⊿゚)ξ「ドクオのヤツ、最近学校来ないわね」

( ^ω^)「アイツなんて来ても来なくても変わんねーおwwwwwww」

ξ゚⊿゚)ξ「……ちょっとくらい変わるわよ」

( ^ω^)「おっ? あんな酷い振り方しておいて、ホントは好きなのかおwwwwww」

ξ*゚⊿゚)ξ「そ、そんな訳ないでしょ!?」

( ^ω^)「おっおっおwwwwwそんなに心配なら訪ねてみればいいおwwwww」

ξ#゚⊿゚)ξ「行かないわよ!」

*   *   *


ξ*゚⊿゚)ξ「来ちゃった」

36 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:53:52.91 ID:W1P9TJMC0
ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「振っておいて好きだって言うのは変よね……」

ξ゚⊿゚)ξ「やっぱり帰ろうかしら……」

ξ;゚⊿゚)ξ「……」

ξ;>⊿<)ξ「でも今日こそ伝えなくちゃ……」



J( 'ー`)し「あら、ドクオのお友達?」ヒョコッ

ξ;゚⊿゚)ξ「……!」

37 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:54:47.32 ID:W1P9TJMC0
ξ;゚⊿゚)ξ「は、はい! 友達のツンです!」

J( 'ー`)し「良かった、ドクオが学校サボり気味だって聞いたから……」

J( 'ー`)し「カーチャン、てっきりぼっちなのかと思ってたよ」ピンポーン

ξ;^⊿^)ξ「そんな事ないですよ……ハハハ……」

J( 'ー`)し「あら、留守かしら? 管理人さんから鍵借りて来といて良かった」ガチャガチャ

J( 'ー`)し「ほら、開いたよ、どうぞ入ってね」

ξ;゚⊿゚)ξ「お邪魔してもいいんですか?」

J( 'ー`)し「だって、女の子を外で待たせちゃ悪いでしょう?」

38 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:56:02.31 ID:W1P9TJMC0
J( 'ー`)し「よしよし、部屋はちゃんと片付いてるね」

ξ*゚⊿゚)ξ(意外ね……)キョロキョロ

J( 'ー`)し「ツンちゃん、良かったら夜ご飯食べて行かない?」

ξ;゚⊿゚)ξ「いえ、今夜は両親が家を空けるから早く帰らないといけないので」

J( 'ー`)し「……! そう……」

J( 'ー`)し「あら、冷蔵庫の中までこんなに片付いちゃって……何も作れないじゃない」

J( 'ー`)し「カーチャン買い物してくるから、ツンちゃん、ちょっとだけ留守番お願いできる?」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、私がですか?」



J( 'ー`)し「そこのちくわでも食べながら待っててね」

39 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:56:57.52 ID:W1P9TJMC0
ξ゚⊿゚)ξ「……」

(0)三三)(この人がツンさんですね……)

ξ゚⊿゚)ξムシャムシャ

(0)三三)(いやっ、ダメですよ、私はドクオさんの……)

ξ゚⊿゚)ξゴックン

(0)三三)(うわあぁぁぁぁぁぁ……)

40 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:58:10.47 ID:W1P9TJMC0
ガチャ

(;'A`)「あれ、鍵開けっ放しだったか?」

ξ*゚⊿゚)ξ「お、お邪魔してるわよ」

(;'A`)「えっ、ツン? なんでお前が……」

ξ*゚⊿゚)ξ「なによ、悪い?」

(;'A`)「まあいいや……ところで、そこにあったちくわを知らないか」

ξ*゚⊿゚)ξ「食べたけど?」

(;゚A゚)「え!? マジかよ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、もしかして悪かった?」

(;'A`)「……おい、ちょっと腹出してくれ」

ξ;゚⊿゚)ξ「は? お腹?」

41 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/29(日) 23:58:44.06 ID:W1P9TJMC0
  /|ソノヽ
 ξ*゚⊿゚)ξ 「こ、これでいいの?」
  (つ~と
  〉  , |

  /|ソノヽ
 ξ*゚⊿゚)ξ
  (つ~と ピタッ
  〉 ('A`;)三   「ちょっとすまんな」

  /|ソノヽ
 ξ/⊿/)ξ 「えっ? ちょ、ドクオ!」
  (つ~と
  〉 (A`; )   「おーい! デレ! そこにいるのか?」

43 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:01:17.34 ID:cbtrdrs20
('A`;)「デレ! 聞こえてるか? おい!」

〉ツン腹|< ド……ドクオさん……?

('A`;)「まさか本当に食われちまったのか?」

〉ツン腹|< そうです……

('A`;)「どうして元の姿に戻らなかったんだ!」

〉ツン腹|< だって知らない私を見たら、ツンさん怒って帰っちゃうと思ったから……

('A`;)「別に帰っちゃってもいいじゃないか!」

〉ツン腹|< ツンさん、きっとドクオさんに告白しに来たと思うんです……

('A`;)「あの俺を振ったツンが?」

44 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:02:32.21 ID:cbtrdrs20
〉ツン腹|< はい、ちくわの勘がそう言ってます……

('A`;)「確かに今もツンに思いはあるが、今はデレの方が……」

〉ツン腹|< いけません! だって私は所詮ちくわなんですから……

('A`;)「でも……」

〉ツン腹|< 私はドクオさんに幸せになってもらいたいんです!

('A`;)「……」

45 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:03:08.58 ID:cbtrdrs20
〉ツン腹|< グルグル…コポォ……

('A`;)「おい、大丈夫か……?」

〉ツン腹|< くっ…熱い……私はもう長くありません……

('A`;)「デレ……」

〉ツン腹|< 最後に一つ……いいですか?

('A`;)「さっさと言えよ……」

47 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:04:57.62 ID:cbtrdrs20
〉ツン腹|< 初めて会った日の夕方……

('A`;)「ああ、あの時は本当にすまなかったな……」

〉ツン腹|< ウィンナーをちくわの穴にいれて食べる人って居ますよね……

('A`;)「……突然何だよ」

〉ツン腹|< マヨネーズをちくわにかけて食べる人も居ます……

('A`;)「……?」

〉ツン腹|< でも、自分のウィンナーを入れて、
         自分のマヨネーズをかけたちくわを
          自分で食べる人は初めて見ました……

('A`;)「アハハ、俺って変態だな……」

〉ツン腹|< でも……とっても嬉しかったです……

48 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:05:45.67 ID:cbtrdrs20
〉ツン腹|< これから私はツンさんの一部になるわけですから……

('A`;)「デレ……」

〉ツン腹|< ツンさんを愛してくれれば私も幸せですよ……

('A`;)「止めろよ……」

〉ツン腹|< それじゃあ……さよなら……ドクオさん……

('A`;)「……おい」

〉ツン腹|< グリュグリュ……コポポ……

('A`;)「おい! デレ!」

〉ツン腹|< グー

(;A; )「デレェェェエエエエエエエッッ!!」

50 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:07:09.74 ID:cbtrdrs20
(;A; )「うう……デレ……」

ξ-⊿-)ξギュッ
  つ(;A;と

(;A; )「なんだよ……ちくしょう……」

ξ-⊿-)ξ「ちくわは、食べたら、なくなる……自然の理でしょう?」

(;A;#)「は? なにいってんだよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「えっ? ちくわに名前つけてたんじゃないの?」

(;A; )「そんなんじゃねーよ……」

ξ;゚⊿゚)ξ「じゃあ何なのよ」

52 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:07:57.34 ID:cbtrdrs20
ξ;゚⊿゚)ξ「妊娠してないのに、お腹に話しかけたりして……」

( ;A;)「……」

ξ゚⊿゚)ξ「あ! もしかして……」



ξ*゚ v゚)ξ「キスしただけで子ども出来ると思ってたの?」

(;'A`)「いや、ちげーよ」

53 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:08:28.10 ID:cbtrdrs20
(;'A`)「全然ちげえよ」

ξ*゚ー゚)ξ「ふふ、強がっちゃって~ かわいい~」

(;'A`)「いや、本当に違うから」

ξ*゚⊿゚)ξ「こっち来なさい、お姉さんが色々教えてあげるから」

(;'A`)「おい、小さいからってガキ扱いするなよ」

ξ*゚ー゚)ξ「子どもっていうのはこうやって作るのよ……」

(;'A`)「うわ……ちょ、止めろ!」



ξ^⊿^)ξ「冗談よ」

(;'A`)「一瞬マジかと思ったよ……」

55 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:13:05.26 ID:cbtrdrs20
(;'A`)「えっと、なんだ、今日は俺に用でもあって来たのか」

ξ*゚⊿゚)ξ「あ、そうだった……」

( 'A`)「何だ?」

ξ*゚⊿゚)ξ「えっと……この前の告白なんだけど……」

('A`)「ああ、全然気にしてないよ」

ξ*゚⊿゚)ξ「そうじゃなくて……」

('A`)「え?」

ξ*゚ -゚)ξ「……っ」

('A`)「?」


ξ*> -<)ξ(勇気を出すのよ! 私!)

59 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:15:59.23 ID:cbtrdrs20
ξ*゚⊿゚)ξ「わ、私、恥ずかしくて、まったく正反対の行動をとっちゃって……」

(*'A`)「え」

ξ* ⊿ )ξ「でも、ホントはね、そうじゃなくてね、」

ξ//⊿/)ξ「私もドクオのことが、好きなの――」


ガチャ



J( 'ー`)し「ただいまァ^ーーwwwwww」

60 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:17:25.55 ID:cbtrdrs20
(゚A゚#)「おいカーチャン! こんな時にやってくんじゃねーよ!!」

J( 'ー`)し「ドクオwwwwww青春ねえwwwwwwwwww」

(゚A゚#)「さっさと帰れ! この更年期ババァ!!!」

J( 'ー`)し「あwwwwツンちゃんwww?いいもの買ってきたわよwwwww」

ξ*゚ -゚)ξ「……何ですか?」

      ピシッ
ξ* ◎)三

J( 'ー`)し「ゴムよwwwwwwゴムwwwwwwwww」

(゚A゚#)「ぶっ殺すぞこの野郎!!!!!」

63 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:19:10.19 ID:cbtrdrs20
ξ//⊿/)ξ「わ、私もう帰ります……」タッ

(;'A`)「おい! ツン! 待ってくれ!」

J( 'ー`)し「wwwwwwwwwwwwwwwwwww」

(゚A゚#)「クソババア……」

J( 'ー`)し「ところでwwwwそこのカバン誰のwwwwwww?」

(;'A`)「……あ、ツンのやつ、忘れていったんだな……」

J( 'ー`)し「ドクオwwwww中に入れwwwwwwww」

('A`;)「はぁ? カーチャン……何言ってんだ……?」

J( 'ー`)し「早く早くwwwwwwwwww」

(゚A゚;)「え? ちょ、いででででででで!!!」

66 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:21:34.25 ID:cbtrdrs20
ξ;-⊿-)ξ「はぁ……なんなのよ……」トボトボ



J( 'ー`)し「ちょっと!! ツンちゃん、忘れものよ!」ダダダッ

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、ホントだ、ありがとうございます」

J( 'ー`)し「いいのよいいのよ、それじゃあ今夜は楽しんでねっ!」クルッ ダダダッ…

ξ;゚⊿゚)ξ「は、はあ……」

67 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:23:31.82 ID:cbtrdrs20
ξ゚⊿゚)ξ「ただいまー……って、そうだ、誰もいないんだった」

ξ-⊿-)ξ「はぁ……なんだかカバンも重いし」


(;'A`)「うーっ、出してくれー!」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、誰かいるの? 今開けるわ!」

(;'A`)「ふぅ、助かった……」

ξ;*゚⊿゚)ξ「な、何でアンタがいるのよ!」

( 'A`)「いや、カーチャンに押し込まれてさ……ホント訳分かんねえよな」

69 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/06/30(月) 00:27:13.20 ID:cbtrdrs20
('A` )「じゃあ、帰るわ」

ξ*゚⊿゚)ξ「……ちょっと待って!」

( 'A`)「ん?」

ξ*゚⊿゚)ξ「いや、何でもないわ、じゃあね……」

( 'A`)「そうか、じゃあな」

ξ*゚⊿゚)ξ「……やっぱり待って!」

(;'A`)「はぁ? お前も訳分かんねえ奴だな」

ξ*゚⊿゚)ξ「あの、今日さ、お父さんもお母さんもいないから……」

( 'A`)「?」


ξ* ⊿ )ξ「えっと、その……泊まっていかない?」






J( 'ー`)し(ドクオwwwwやったわねwwwwwwww)

終わり

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。