mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)人間のクズのブーンが安価行動するようです
1 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 02:29:56.64 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「暇だお」

( ^ω^)「働きたくないし親の金で過ごしてるけど」

( ^ω^)「すっごい暇だお」

( ^ω^)「暇すぎるから安価するお」

( ^ω^)「暇すぎるから...安価で行動するおwwww」カタカタカタカタ...ッターン

( ^ω^)「まずは>>4をするお」


4 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 02:30:53.02 ID:d6MSKZihi
ゴミ拾い

7 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 02:33:51.37 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ゴミ拾いかお...気が進まねぇお」

( ^ω^)「あーもうやったことにして安価次やるかお?」

( ^ω^)「はぁ......まぁ安価は絶対だしやることはやって見るお」

~公園~

( ^ω^)「公園にきたお」

( ^ω^)「ガキ共がいっぱいだお」

( ^ω^)「はぁ......とりあえずゴミを拾う......お?あれは......」

( ^ω^)「あれは>>12だお!」

12 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 02:37:36.75 ID:DKHOdtOui
木に引っかかった風船とその木の下にいる男の子












の妹らしき美幼女の兄妹

15 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 02:41:51.48 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「 木に引っかかった風船とその木の下にいる男の子の妹らしき美幼女の兄妹がいるお」

幼女「はやくとってー!」ピョンピョン

幼男「んーっ...とどかない!」

幼女「どうしよー...」

( ^ω^)「はぁ......仕方ないおね」

( ^ω^)「よっと......」ヒョイッ

幼女「わわっ!?」

( ^ω^)「ほら、僕が君を持ち上げてあげるからはやく風船を取るんだお」

幼女「うわー!ありがとーお兄ちゃん!」

幼男「ありがとおじさん」

( ^ω^)「誰がおじさんだしばくぞ」

17 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 02:46:00.70 ID:XvBr62eJ0
幼女「やた!とれた!」

( ^ω^)「ふぅ......疲れたお......久しぶりに箸より重いものを持ったお」

幼男「へへ!ひよわー!」

( ^ω^)「しばくぞくそガキが」

幼女「ありがとお兄ちゃん!!ぎゅーっ!」ギュッ

( ^ω^)「ええいひっつくな暑苦しいお」

( ^ω^)「(ちっちゃくても女の子なんだお......女の子の匂いがするお)」スンスン

幼男「暑いのはおじさんの根性がないからだよ」

( ^ω^)「てめぇはなんなんださっきから、本当にしばくぞ」

18 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 02:49:43.03 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ったく......安価でゴミ拾いするんだったのすっかり忘れてたお」

幼女「お兄ちゃんゴミ拾いしてるの?えらいー!」

幼男「ま、おじさんみたいな人はちきゅーの為にじんりょくしたまえよ」

( ^ω^)「わかった、しばく」

幼女「そーだ!ふうせんとってくれたお礼に私もゴミ拾いやる!」

幼男「どうしてもってんならやってやる!」

( ^ω^)「はぁ......もうかってにすればいいお」

21 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 02:56:12.69 ID:XvBr62eJ0
~数時間後~

( ^ω^)「ふぅ......思いのほかみっちりやってしまったお......体が痛いお」

幼女「公園綺麗になたー!」

幼男「まぁまぁの出来だな」

( ^ω^)「ったく、結局最後までいたおね」

???「あんたたち、こんな時間までなにやってんの?」

( ^ω^)「!」

幼女「ひっ!」ビクッ

幼男「......」ビクッ

ξ゚⊿゚)ξ「......あなたどちら様?この子達に何の用なのよ?」スパー

( ^ω^)「僕はブーンだお。公園のゴミ拾いをしてただけだお」

ξ゚⊿゚)ξ「フーン」

( ^ω^)(なんだおこのケバい女は......タバコくさいし酒臭いお)

幼女「あ、あのね、このお兄ちゃん風船引っ掛けたのとってくれたからだからっ!」

ξ゚⊿゚)ξ「......チッ」

22 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:01:14.72 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「つーかどうでもいいんだけどさぁ?今何時だと思ってるわけアンタら?ねぇ」スパー

幼男「......」ビクッ

ξ゚⊿゚)ξ「8時。ねぇ?門限いってみなさい?」

幼男「......5時......」ボソッ

ξ゚⊿゚)ξ「......へぇ、ちゃんと覚えてたんだ?なのに門限破ったわけ?」

ξ゚⊿゚)ξ「っざけてんじゃねーぞコラ?オイ!?」バチーンッ

幼男「あぐっ...!」ドシャア!!

( ^ω^)「!?」

幼女「あ...あ......」ガクブル

ξ゚⊿゚)ξ「テメーらのせいでこっちにまで迷惑がかかったらどうしてくれんだよヴォイゴラ!?」ドカッ!!

幼女「げ、げほっ...い、いたいっ...!」

23 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:05:36.66 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ちょっと、ちょっとやめるんだお。いくらなんでもやりすぎだお」

ξ゚⊿゚)ξ「あー?あんたには関係ないでしょう?これは私流の教育だから、邪魔すんなよ部外者」

( ^ω^)「教育って......度を超えてるお」

幼女「お兄ちゃんっ...!大丈夫...大丈夫だから...!」ダキッ

( ^ω^)「......」

ξ゚⊿゚)ξ「あら?なによいっちょ前に男を誑し込んじゃってんの?生意気だわほんと(笑)」スパー

ξ゚⊿゚)ξ「子供の時からそんなケツ軽くちゃだめよね~セックスは小学校6年生になってからぁ~ってねぇ?」グイッ

幼女「ひぃっ!」

24 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:09:58.01 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「まぁあんたみたいな出来損ないのアバズレは言葉で言ってもわからないわよね......だから、無理やり男に相手にされないようにしたげる」スパー

幼女「え、ええっ......!?」

( ^ω^)「!!」

ξ゚⊿゚)ξ「顔を何ヶ所も根性焼きすりゃ男なんてよってこなくなるわよ!」バッ!

幼女「きゃ、きゃああっ!!」

ジュゥゥゥゥゥゥゥッ...!!

幼女「い、いや......!お、お兄ちゃんっ!!」

( ^ω^)「ぐ......!やっぱりこれ熱いお......!!」ジュゥゥゥッ!!

ξ゚⊿゚)ξ「ッ!!」

26 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:14:01.06 ID:XvBr62eJ0
幼女「お兄ちゃん!!」

幼男「おじさん!!」

( ^ω^)「おっさんじゃねぇお......しばくぞほんとに......イテテテテ......」

ξ゚⊿゚)ξ「チッ......あたしがやったんじゃないからね......アンタが勝手に当たってきたんだからね!!」

ξ゚⊿゚)ξ「ほら!帰るよあんたら!はやく!!」ドンッ!!

幼女「は、はいっ......」ビクッ

幼男「......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「...僕ももう帰るお」スタスタ...

28 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:19:17.97 ID:XvBr62eJ0
~ブーンの家

J('-`)し「おかえりブーン......ってあら...あなた手なんて抑えてどうしたの?」

( ^ω^)「な、なんでもないお...」

J('-`)し「嘘おっしゃい、ほら、大人しく見せなさい」グイッ

( ^ω^)「......」スッ

J('-`)し「これ...あんたこれひどいやけどじゃないの!?どうしたのこれ!?」

( ^ω^)「べ、別になんでもない......お」

J('-`)し「とにかく病院行きましょう......病院に」

( ^ω^)「い、いらないお!余計なお世話だお!!」ブンッ

J('-`)し「こら!ブーン!」

30 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:23:58.59 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「!」

トーチャン「......なんの騒ぎだ、ブーン」

( ^ω^)「べ、別になんでもない」

J('-`)し「ブーンが手の甲に火傷をしてるのに病院にいかないって言うのよ!」

トーチャン「なんだと?...手の甲に...?」

( ^ω^)「......」

トーチャン「......これは根性焼きだな?ブーン」

J('-`)し「根性焼き?」

トーチャン「タバコの先を押し当ててわざとやけどのあとを残す行為だ。不良が根性だめしでそういうことをするんだ」

J('-`)し「流石警察官なだけあってそういうこと知ってるのね......って不良!?」

トーチャン「......なぜこんなことをした。ブーン」

( ^ω^)「......」

32 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:27:50.48 ID:XvBr62eJ0
トーチャン「高校卒業してから三ヶ月。何もせずにプラプラして挙句にコレか?」

トーチャン「...答えろ!ブーン!」

( ^ω^)「......」

トーチャン「......やはりそう言う事なのか?......不良の仲間入りをしたわけか?どうなんだ、はっきり言え」

( ^ω^)「......」

J('-`)し「ブーン......」

( ^ω^)「う、うるさいお!!もうほっておいてくれお!!」

J('-`)し「ま、待ちなさい!ブーン!」

トーチャン「......」

33 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:32:18.38 ID:XvBr62eJ0
~ブーンの部屋

( ^ω^)「二人揃ってうるさいんだお......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)(僕は、父親が苦手だお)

( ^ω^)「...高校卒業してからもう三ヶ月......時の流れはあんがいはやいお」

( ^ω^)(僕の父は、優秀すぎたんだお。頭脳明晰、運動神経抜群、文武両道。おまけに警察官の中でもかなりの地位にいるお)

( ^ω^)「......三流私立高校を卒業した無職の僕と......一流大学を卒業して警察官としても一級品の父親......」

( ^ω^)(......)

( ^ω^)「......ねるお」

35 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:35:15.11 ID:XvBr62eJ0
~翌日

( ^ω^)「ふぁー...よく寝たお」ググッ

( ^ω^)「いてっ......まだやけどが痛むお」

『お兄ちゃん』『おじさん』

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「今は......10時かお」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「暇だし散歩にでも行くんだお」

37 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:38:01.91 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「たまたまだお?」

( ^ω^)「たまたまさんぽしてたらそのルートにコンビニがあって財布にお金が結構入ってたから」

( ^ω^)「だからこんだけたくさんのお菓子を買ってしまったんだお」

( ^ω^)「別に他意はないお」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「......公園には......いないようだおね」

( ^ω^)「いやいや、べつに探してないお」

( ^ω^)「ありえないありえない」

ホームレス「道端でうるせーよ兄ちゃん」

( ^ω^)「うおっ!?」

38 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:41:41.27 ID:XvBr62eJ0
ホームレス「あんた昨日この公園のゴミ拾いしてたやつだろ?」

( ^ω^)「そ、そうだお」

ホームレス「おかげでこっちは空き缶ひろいができねぇんだけど......慰謝料としてその持ってるお菓子ちょっとくれよ」

( ^ω^)「......仕方ないおね、1個だけならあげるお」

ホームレス「おっ、やりぃ儲け儲け」

( ^ω^)「はい、わさビーフ」

ホームレス「すっぱムーチョがいい」

( ^ω^)「わがままいうんじゃないおホームレスのくせに」

ホームレス「あーあー、すっぱムーチョくれたらお前が昨日一緒にいたガキたちのこと話してやろうとおもったのになー」

( ^ω^)「......」

39 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:46:32.35 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「よくかんがえたら僕すっぱムーチョ苦手だったお、あれ食べてると時々歯茎に刺さるんだお......だからあげるお」スッ

ホームレス「へへっ、まいどー」ガサガサ

( ^ω^)「......」チラッ

ホームレス「へいへいあせんなあせんな。ちゃんと教えてやるから」

ホームレス「あのガキ共はさ、ここいらじゃちょいと有名なんだぜ?」ボリボリ

ホームレス「近所の奥さんがたも何度もあのガキ共が虐待されてんの見てんだよね」

( ^ω^)「...通報とかは?」

ホームレス「してねーんじゃねーかな。なんせあの母親だろ?報復が怖いだろうよ」

ホームレス「ま、自分たちのガキになにかされたら溜まったもんじゃないし黙ってるのが得策って考えなんだろうけどな」ボリボリ

40 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 03:50:02.04 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「そんなもんかお......」

ホームレス「そんなもんさ。じゃな、すっぱムーチョうまかったぜ」グシャグシャ ポイッ

( ^ω^)「さりげなくポイ捨てしてんじゃねーぞコラ」

ホームレス「はいはいわかりましたよーっと......」

ホームレス「あ、そうそう、あのガキ共は大体毎日12時くらいになるとこの公園に来るからあと1時間はこないと思うぞ~」

( ^ω^)「べ、別にあんなガキ共待ってなんかいないお!!」

ホームレス「へいへい、じゃあな若人よ~」

44 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 04:12:25.25 ID:XvBr62eJ0
~12時

( ^ω^)「......暑いおね...もう夏だお」

( ^ω^)「時間は......12時だお......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「こないおね......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「あと一時間いてみるお」

45 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 04:14:48.35 ID:XvBr62eJ0
~13時

( ^ω^)「......あ、そういえばチョコレートとか買ってきてたの忘れてたお」ガサゴソ

( ^ω^)「あ、とけてる...」ドログチャ

( ^ω^)「...もうこれは食べられないおね」

( ^ω^)「......飴も溶けちゃってベタベタしてるお」

( ^ω^)「......あとちょっとだけ待つお」

47 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 04:16:59.84 ID:XvBr62eJ0
~16時

( ^ω^)「......こないお」

( ^ω^)「もうこれは今日はこないお」

( ^ω^)「門限は5時だって言ってたし......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「はぁ......」

( ^ω^)「帰るお」トボトボ

49 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 04:22:33.16 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「......」トボトボ

近所の奥さんA「ねぇ知ってるB子さん!あそこのほら!あの噂の...」

近所の奥さんB「あー、あの虐待してるって話のツンさん?」

近所の奥さんA「そうそう!あの人のところのしぃ(幼女)ちゃんとギコ(幼男)くん。今朝病院に運び込まれたんですって!」

( ^ω^)「!!」

近所の奥さんB「えー!?それってもしかして本当に...!?」

近所の奥さんA「病院には階段から転げ落ちたとか言ってたそうだけど実際はそうじゃないってもっぱらの噂よ!」

近所の奥さんB「えー!そりゃひどい!」

( ^ω^)「い、今の話本当ですかお!?」

近所の奥さんA「あ、あら?あなたは昨日あの子達とゴミ拾いしてた......」

51 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 04:26:33.85 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ぶ、ブーンといいますお。それより今の話は」

近所の奥さんA「あー、虐待かどうかはわからないけど病院に運びこまれたのは本当よ?なんでも意識不明だったとか」

( ^ω^)「意識不明...!?」

近所の奥さんB「まぁただ単に気絶してただけで今は回復してるんじゃないかしら?」

( ^ω^)「そ、それでどこの病院に!」

近所の奥さんA「えーっと、たしか矢倍医院だったかしら」

( ^ω^)「あ、ありがとうございますお!」

53 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 04:31:46.61 ID:XvBr62eJ0
~矢倍医院

( ^ω^)「はぁッはぁッ......ここであってるのかお......?」

( ^ω^)「あの、ここにしぃとギコっていう子が入院してないかお?」

看護士「今朝方に来た子のことですか?...たしかそこの角を右に曲がってすぐの病室に入院してますよ」

( ^ω^)「は、はいっ」

( ^ω^)「入院してるってことは......やっぱり本当だったんだお......!」

看護士「廊下は走らないでくださいね」

( ^ω^)「は、はいっすいませんお!」

55 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 04:36:43.05 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「し、失礼するお」ガラッ

(*゚ー゚)(幼女)「あれ!?お兄ちゃん!?どうしてここに!?」

(,,゚Д゚)(幼男)「ストーカーか?」

( ^ω^)「だ、誰がストーカーだお......お、お見舞いに来てやっただけだお」

( ^ω^)「ほ、ほら、お土産のお菓子だお」

(*゚ー゚)「わーい!やったぁー!」

(,,゚Д゚)「うひょー!気が利くなぁおじさん!」

( ^ω^)「だからおじさんじゃねぇって言ってるお、本当に一発しばかないとわからないのかお?」

(,,゚Д゚)「わさビーフうめぇ」

( ^ω^)「聞けお!!」

58 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 04:41:05.71 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「ほらほらお兄ちゃんここ座って」ペシペシ

( ^ω^)「お?」ギシッ

(*゚ー゚)「イエーイ膝の上しぃの専用席ぃ~」トスッ

( ^ω^)「ちょっ!」

(,,゚Д゚)「な、ならおじさんの肩は俺の専用...!」ドスッ

( ^ω^)「痛い痛い痛い痛い!やめるお!!重いお!!」

(,,゚Д゚)「堅揚げポテトうめぇ」ボリボリ

( ^ω^)「もういいお...疲れたお......」

59 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 04:45:45.77 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「......お兄ちゃん、やけど、痛い?」

( ^ω^)「......別に、お前たちみたいなガキと違って僕は頑丈だからこんなの痛いわけ無いお。ガキとは違うんだお」

(,,゚Д゚)「えいっ」グイッ

( ^ω^)「いたたたたたたたた!!!!!」

(,,゚Д゚)「痛いんじゃねーかぁ!!ヤセ我慢おつかれ!!あはは!」

( ^ω^)「ち、違うお!こ、これはちょうどお腹が痛くなったんだお!」

(*゚ー゚)「えい」ギュッ

( ^ω^)「いたたたたたた!!!!!」

(,,゚Д゚)「あはははは!」

( ^ω^)「わ、笑うなお!!」

62 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 04:51:33.73 ID:XvBr62eJ0
看護士「はーい、ギコくんしぃちゃん~定期診断ですよ~」ガラッ

(,,゚Д゚)「げっ!やばっ!」

看護士「まぁ!?こんなにお菓子ばっかり食べて!!ギコくんは病院食も残してるのに!」

(,,゚Д゚)「だってまずいんだもの」

(*゚ー゚)「しぃは全部食べてる!」

看護士「しぃちゃんえらいえらい~。でもお菓子は程々にしなきゃだめよ~」

(*゚ー゚)「うん!」

( ^ω^)「あー、すいませんお。僕がお菓子ばっかりもってきたせいで...」

看護士「いえいえ、そんなことは......」

63 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 04:54:47.44 ID:XvBr62eJ0
看護士「包帯変えますよ~......あら、結構アザが大きいわね......」サラサラ

( ^ω^)「......そんなにヒドイのかお?......痛いかお?」

(*゚ー゚)「い、いたくない」

(,,゚Д゚)「えい」ギュッ

(*゚ー゚)「きゃーーー!!いたいーー!!」

看護士「こら!ギコくん!!」

(,,゚Д゚)「やーい!おじさんもしぃもヤセ我慢コンビだー!」

( ^ω^)「えい」ギュッ

(,,゚Д゚)「いたたたたたた!!!!!」

(*゚ー゚)「あはっ!ギコもヤセ我慢してるじゃん!」

(,,゚Д゚)「く、くそ!おじさんよくも!」

( ^ω^)「やられたらやり返す、倍返しだお」

65 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 05:01:01.67 ID:XvBr62eJ0
看護士「うん、二人とも元気そうね、じゃまたくるからね。バイバイ」

(*゚ー゚)「またねー!」

(,,゚Д゚)「もうくんなおばさん」

看護士「お、おばっ......覚えてろギコー!!」ダダダダ!!

( ^ω^)(覚えてろって......妙なノリの看護士さんだお)

(,,゚Д゚)「ポリンキーうめえ」カリカリ

(*゚ー゚)「もう!さっき注意されたばっかなのにもう食べてるー!」

ガラッ

ξ゚⊿゚)ξ「オイ、アンタ達」

(*゚ー゚)「!」ビクッ

(,,゚Д゚)「......」ビクッ

70 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 05:07:08.46 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「...あんたまた居たのか?なんなのよ?...ロリコン?」

( ^ω^)「......入院したってきいたからお見舞いにきただけですお」

ξ゚⊿゚)ξ「フーン、どうでもいいけどねぇ。この子達にエサ与えんのやめてくれない?調子に乗るから」

( ^ω^)「......」

ξ゚⊿゚)ξ「それよりお前ら。そこの馬鹿ガキ。荷物まとめなさい、帰るわよ」

(*゚ー゚)「えっ...?」

ξ゚⊿゚)ξ「え?じゃないわよ。入院費だって馬鹿になりゃしないのよ。ったく失敗したわ......どっかの馬鹿の宅配便のアルバイトが通報したせいで余計な金かかったっつーの」

医者「ま、まってくださいツンさん!この子達は意識不明状態にまで陥っていたんですよ!せめて一日はここで安静に!」

ξ゚⊿゚)ξ「ったくうっさいわね!安静にするなら家でもできんだろーが......」

74 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 05:13:19.24 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「大体点滴までうったんだから十分でしょ?なに?貧乏人から金を絞ろうっての?」

医者「い、いやそういうつもりじゃなくて......」

ξ゚⊿゚)ξ「とにかく帰るから。ほら、早く荷物まとめろよガキ!」

(*゚ー゚)「は、はい......」

(,,゚Д゚)「......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「失礼だけどツンさんが持ってるそのバッグ...かなりいいものだとお見受けするお」

ξ゚⊿゚)ξ「は?当たり前でしょ。エルメスのバーキンだもの。バッグは女の品格を表すのよ」

78 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 05:16:33.88 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「それにかけるお金はあって子供にかけるお金はないのかお」

ξ゚⊿゚)ξ「なっ......!?あんたにとやかく言われる筋合いないんだけど!?なんなのよ!?ああ!?」ドンッ

( ^ω^)「......自分に向ける愛情の1割でも子供にむかせられないのかお」

ξ゚⊿゚)ξ「あぁぁぁぁ!!うっせぇな!?ガキが私に説教すんじゃねぇよ!!」

ξ゚⊿゚)ξ「あームカつく!!おい!ガキ共はよ支度しろや!!」ドンッ!!

(*゚ー゚)「ひっ!」ビクッ

(,,゚Д゚)「......はい」

( ^ω^)「......」

80 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 05:21:09.55 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「おら!帰んぞ!」

(*゚ー゚)「お、お世話になりました」

(,,゚Д゚)「......」ペコッ

医者「お、お大事にね?」

ξ゚⊿゚)ξ「チッ...ったくクソが......ガキをどうしようが私の勝手だろうが」ブツブツ

ξ゚⊿゚)ξ「ドイツもコイツもよぉ...」ブツブツ

(*゚ー゚)「......」トボトボ

(,,゚Д゚)「......」トボトボ...

( ^ω^)「......」


( ^ω^)「......」カチッ

88 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 05:30:10.67 ID:XvBr62eJ0
~ブーンの家

( ^ω^)「......」カタカタカタ...ッターン!!

( ^ω^)「僕だけじゃ知識が足りないお......2chで聞けばなんとかなるかもしれないお......」



『児童虐待をしてる女が居るんだがどうすればいいんだ?』

1 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:bunbun0721

とりあえず子供の事で暴言吐いてる音声は録音したんだが...
どうするべきだろう

93 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 05:36:36.29 ID:XvBr62eJ0
2 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:yaruoyaru081

糞スレ立てんなカス

3 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:dokuosan0

マジなら相手に無許可で録音した時点でお前は犯罪者
逆に告訴され乙w


4 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:bunbun0721

その虐待されてる小さな男の子と女の子のことがガチで心配なんだ
真剣に考えてくれ


5 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:yaruoyaru081

>>3
半芝氏ね

97 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 05:40:25.49 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ダメだお...まじめに相手にしてくれるやつがいないお......」

( ^ω^)「ん?」


10 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:buntotyan0

マジレスするならさっさと児童相談所に行けばいいかと


( ^ω^)「児童相談所......」

( ^ω^)「なんか無能なイメージがあるんだおなぁ...」

104 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 05:50:01.41 ID:XvBr62eJ0
15 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:bunbun0721

>>10
でもなんか相談所って無能そうだろ
テレビなんか見てると特にそう思うんだが

18 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:buntotyan0

確かにテレビで報道されるときは悪い面ばかりだがそれでも無能というわけではない
十分な証拠さえあれば児童相談所ほど強い味方はない

ただその音声だけでは証拠として不十分ではあるがな

20 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:bunbun0721

>>18
証拠......どんなのが必要なんだ?

25 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:buntotyan0

加害者側の暴言の音声だけじゃなく
例えば怪我してるならそのカルテで人為的なモノかどうかがわかることもある
そういうデータや写真
欲を言えば動画もあれば完璧だ
そして一番重要なのはその虐待されてる子供達が虐待を認めるかどうかだ

そして、行動するときにひとつ考えなければならないことがある


( ^ω^)「考えなければいけないこと......一体何だお...?」

106 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 05:54:54.88 ID:XvBr62eJ0
28 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:buntotyan0

それは子から親を奪うという行為そのものだ

その子供達は大丈夫なのか

どんな親でも親は親で子は子

奪ってしまえばかならず子供は大きな穴をおう
もちろん親もな

それを考えたうえで行動しろ


( ^ω^)「......子供から......親を奪う」

( ^ω^)「......」

110 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 06:02:39.81 ID:XvBr62eJ0
30 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:buntotyan0

音声、動画、写真、カルテ等データ、そして子供達が虐待され傷を負ったと主張すれば その母親はきちんとした法律違反として逮捕される
だが日本ではなかなか証拠が揃えられずに児童を死なせてしまうのが現状だ

本当にその子供を助けたいのなら やれるだけやってやれ


なーんてね クソスレにマジレスしちゃったわ


32 以下、流石に変わりまして兄弟がお送りします ID:kYeOaWGR0
いつの間にこんな社会派スレになったんだ…

116 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 06:13:36.91 ID:XvBr62eJ0
~翌日

( ^ω^)「結局一睡もできなかったお」

( ^ω^)「はぁ、もう朝の6時だお......」

( ^ω^)「......ひきこもってても仕方ないし散歩でもしながら考えるかお......」

J('-`)し「あら?ブーン。今日早いのね?」

( ^ω^)「ん、たまたまだお」

トーチャン「......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)(おとといからトーチャンとは一言もかわしてないお)

118 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 06:17:07.33 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「はぁ...あらためてみるとこの家ってかなり立地いいお」

( ^ω^)「ちょっと歩けば公園もコンビニもスーパーもカラオケとかもあるお」

( ^ω^)「カラオケ......最後に行ったのは今年の三月だったおね」

( ^ω^)「......」

???「あれ?そこにいるのはブーンじゃないか?」

( ^ω^)「?」

(’A`)「俺だよ、ドクオだよドクオ!」

120 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 06:21:20.94 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ドクオ、久しぶりお。帰ってきてたのかお」

(’A`)「いつ以来だ?最後に遊んだの大分前だよなぁ」

( ^ω^)「最後にあったのはたしか半年くらい前だったと思うお。ドクオが母方の実家の方に行くことになった時の送迎会いらいだお」

(’A`)「おう、あっちの方の問題も片付いたらしくて三日前に戻ってきたところだったんだ」

(’A`)「お前これからどっかいくのか?」

( ^ω^)「いや、ぶらぶらしてただけだお」

(’A`)「ちょうどいいや、コンビに行くから付き合えよ。奢ってやんぜ」

121 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 06:25:13.54 ID:XvBr62eJ0
~コンビニ lonely mart

店員「らっさあせー」

(’A`)「ふぅーとりあえず俺はコーヒーとロンチキ買うかな......そして本題はこいつだ」サッ

( ^ω^)「こ、コンドームかお...相変わらず彼女とはアツアツなのかお」

(’A`)「彼女じゃねーよセフレだよ」

( ^ω^)「昔っからヤリちんなのは変わらないおね......」

(’A`)「バカ野郎、俺はやたらめったら食い散らかすヤリちんとはチゲーんだよ」

( ^ω^)「違いがわからないお」

124 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 06:29:07.28 ID:XvBr62eJ0
(’A`)「ばっか、ヤリちんってのは相手が真面目だろうと喰っちまうやりたいだけの猿。俺はスキモノの女とやる節操のあるチンパンジーなんだよ」

( ^ω^)「どっちも猿じゃねぇかお......僕はすっぱムーチョとコーラにするお」

???「やだー、もう内山さんったらえっち~」

おっさん「いやだなぁ、ツンちゃんがエロいからだしてるのが悪いんだよぉ~」

(’A`)「おいみてみろよブーン、まじであのネーちゃんいい体してんぞ!」

( ^ω^)「ツンちゃん......!?」

125 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 06:32:56.08 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「だって内山さんが色んなことして触ってくるからどこもかしこもえっちくなっちゃうもん!」

おっさん「え?いやぁまいったなぁ!はっはっはっ!」

(’A`)「うひょー、たまんね。あーいうスキモノ丸出しって感じの女はたまらねぇぜ」

( ^ω^)「!...そうだ」サッサッ

( ^ω^)(たしかスマホに無音カメラアプリが......)

(’A`)「おいおい、盗撮かぁ~?たしかにしたくなるのはわかるけどさ?後で僕にも頂戴!!そしたら黙っててやるから!」

( ^ω^)「うるさい!ちょっと黙ってるんだお!!」

127 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 06:36:00.99 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「よし......これだけあれば十分だお」

(’A`)「十分って...オナニー用なの?ねぇねぇちょうだいよ!ねぇ!ブーンちゃんお願い!」

( ^ω^)「だれがアレでそんなことするかお!!......訳は後で話すからとりあえず店を出るお!」

(’A`)「えーん、なんだよいけずぅ」

店員「あじゃじゅしたー」

ピンポンピンポンピンポーン(ファ●マのあの音)

128 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 06:42:00.41 ID:XvBr62eJ0
~公園

(’A`)「虐待......?」

( ^ω^)「そうだお、さっきのあのツンっていう女が子供に虐待行為をしてるんだお」

(’A`)「......」

( ^ω^)「それで、今ずっと悩んでるんだお」

(’A`)「悩んでる?」

( ^ω^)「......僕があの女を証拠と共に出るとこに突き出せばあの女は捕まるお。でも、それだけじゃダメなんだお」

( ^ω^)「その行為は、子供達からあの女を、親を奪うことになるんだお」

133 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 06:50:33.02 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「親はどんな親でも子供からすれば親なんだお」

( ^ω^)「無理やり離してしまえばその子供はどうなるんだお?本当にそれは正しいことなのかお」

( ^ω^)「わからないんだお......」

(’A`)「......」

(’A`)「ブーン、なんで俺が母方の実家の方に行ったか知ってるか?」

( ^ω^)「?......しらないお」

(’A`)「......あれな、親戚で虐待行為をやってる奴がいてな。それで捕まって子供をどうするかって話になったんだ」

(’A`)「その時俺のトーチャンとカーチャンがその子供を引き取るってんでその子と住むために引っ越したんだ」

135 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 06:57:39.56 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「そうだったのかお!?」

(’A`)「ああ、でさ、そのガキがマジで無愛想っつーか笑わないっつーかとにかく暗かったんだよ」

( ^ω^)「......」

(’A`)「おまけに夜中になりゃ『ママ、ママ』ってしくしく泣きやがるんだ」

( ^ω^)「......やっぱり」

(’A`)「でもよ」

(’A`)「そんなガキも今じゃ四六時中近所のガキと走り回ってニッコニコ笑ってやがんだ」

( ^ω^)「......」

(’A`)「そんなもんさ。ブーン」

(’A`)「確かに親を奪っちまえばそのガキにはでかい穴があく。だけど、だったらそのガキにその穴のかわりになるもんなんか詰めてやりゃいい」

(’A`)「完璧な代わりなんてどこにもないけどよ」

(’A`)「アイツはその親と過ごしてた頃よりは、マシな顔するようになるぜ」

139 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 07:03:09.57 ID:XvBr62eJ0
(’A`)「おっと、もうお前んちだな。じゃあな、俺はホテルに戻るから」

( ^ω^)「......しばらくしたらまた母方の実家の方に帰るのかお?」

(’A`)「そーさな、たまたま仕事の休みがドンっととれてそれで帰ってきてたんだよ」

(’A`)「ま、最終日にはまたお前んとこよらせてもらうから半年前のあの日みたいに送迎会頼むぜw」

( ^ω^)「お前の送迎会なんてうまい棒だけで十分だお。うまい棒で三十本買っておくお」

(’A`)「ひでぇww」

(’A`)「っと、じゃあなブーン」

( ^ω^)「バイバイだお」

141 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 07:08:15.49 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「......ありがとうだお、ドクオ」

( ^ω^)「〝親の代わりになりえるほどのなにか〟を与えてあげればいい......」

( ^ω^)「......これは僕だけじゃ無理だお」

( ^ω^)「......とにかく、僕はやるお」

( ^ω^)「後のことなんてもう考えないお、為せば成るお」

( ^ω^)「だったら今することはひとつだけだお」

( ^ω^)「しぃとギコの笑顔を壊す奴を、あの女を徹底的に追い詰めるお......!」

142 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 07:13:22.07 ID:XvBr62eJ0
~12時 公園

( ^ω^)「この時間に公園にいれば多分しぃとギコがいるはずだお」

キィ......キィ......

(*゚ー゚)「......」キィ...

( ^ω^)「あれ......?あれは、しぃが一人でブランコに......ギコが見当たらないお...?」

( ^ω^)「しぃ!」

(*゚ー゚)「!!お兄ちゃん!!」パァッ!

( ^ω^)「こんなところで何してるんだお?ギコはどうしたんだお?」

(*゚ー゚)「そ、それが......」

147 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 07:20:33.44 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ギコが家出!?」

(*゚ー゚)「今日の朝またママが酔っ払って帰ってきて...その時男の人も一緒に帰ってきて......」

( ^ω^)(朝の男のことだおね......)

(*゚ー゚)「それでギコが男の人に出てけっていって、そしたらママが...ママがギコをビンタしてそのままギコは外に行っちゃったの...今までずっと探してたんだけどどこにもいなくて......」

( ^ω^)「そうなのかお......しぃ、一緒に探しに行くお」

(*゚ー゚)「いいの......?」

( ^ω^)「朝から探し回って疲れてるお?......おぶってやるお」スッ

(*゚ー゚)「えっ、で、でもそれは、その!///」カァッ

( ^ω^)「いーからはやくいくお!ほら!」

(*゚ー゚)「は、はい...///」プシュー...

152 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 07:26:02.61 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「とりあえずギコが行きそうなところを探して見るお、どこか思い当たるところはあるお?」

(*゚ー゚)「う、うん。いつも外に出るときは一緒だったから......」

(*゚ー゚)「いつも遊びに行ってたのはこの公園と、駅前の公園、あとはコンビニで立ち読みとかデパートの地下でししょくを食べたりとか...」

( ^ω^)「ふむ......だとすると結構狭い範囲にいるおね。子供の足だから当然だけど」

グゥ~...

( ^ω^)「ん?」

(*゚ー゚)「あ、えと、ちが...ちがうから!///」カァァァッ!!

( ^ω^)(あ、これは確実にお腹の音だお。カオがトマトみたいに真っ赤だお)

156 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 07:29:44.79 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「そういえば朝からずっと探してるんだから何も食べてないんはずだお。まずはなにか食べてから探しに行くかお?」

(*゚ー゚)「だ、だからちがうってばぁ!」

( ^ω^)「恥ずかしがらなくてもいいお、お腹の音は恥ずかしいことじゃn...いたたたたたた!!!髪の毛引っ張るんじゃないお!禿げちゃう!禿げちゃうお!」

(*゚ー゚)「お腹なってない!!お兄ちゃんが言いがかり付けるのが悪い!!」グイーッ

( ^ω^)「わかった!わかったから!わかったからはなすお!!いたたたたたた!!」

159 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 07:34:21.79 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「いたたたたたた!!!!!」

( ^ω^)「あれ...?」

( ^ω^)(今さっき僕はなんて言ったお?)

( ^ω^)(〝朝からずっと探してるんだから何も食べてない〟......)

( ^ω^)(探してたしぃがそうだということは必然的にギコもお腹が......)

(*゚ー゚)「急に黙り込んでどうしたのお兄ちゃん?」

( ^ω^)「...デパ地下...!デパ地下だお!」

(*゚ー゚)「え?」

( ^ω^)「しぃがお腹が減ってるってことはギコも減ってるはずだお!つまりデパ地下nいたたたたたた!」

(*゚ー゚)「お腹なんて減ってないいいいい!!!!」グイーッ

( ^ω^)「減っちゃうお!!髪の毛が減っちゃうお!!!いたたたたたた!!!」

176 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 07:50:01.54 ID:XvBr62eJ0
~デパート サトーココノカドー 地下食品売り場

( ^ω^)「デパ地下にきたお、ギコはこのどこかにいる可能性大だお」

(*゚ー゚)「...」ジー

肉「ジュージュー」

店員「おいしいよぉ~」

(*゚ー゚)「...」ゴクリ...

( ^ω^)「......ほら、試食もらってきたお。あーん」

(*゚ー゚)「い、いらない!」グゥ~...

( ^ω^)「......」

(*゚ー゚)「......」

( ^ω^)「はい、あーん」

(*゚ー゚)「......」モグモグモグ...ゴクン

(*゚ー゚)「おいしい...」ホロリ

( ^ω^)「泣くなお......」

178 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 07:53:40.13 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「いないおね、ギコ...」

(*゚ー゚)「どこいっちゃったんだろう...」

( ^ω^)「デパ地下ならいるとピーンときたんだけどな~」

(*゚ー゚)「お兄ちゃんのカンはアテにならないね」

( ^ω^)「うるさい」デコピンッ!!

(*゚ー゚)「いたぁっ!」

( ^ω^)「悪い口聞いたバツだお」グニグニ

(*゚ー゚)「いはいいはい!!ふひはほひはふ!!(訳:痛い痛い、口が伸びちゃう)」グニグニ

( ^ω^)「悪いこという口は伸びちゃえばいいお」

184 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 07:58:48.27 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「結局デパ地下にはいなかったお...う~ん一体どこに......」トボトボ

(*゚ー゚)「あ、おにいちゃんあそこ!あの河原の橋の下のところに居るのって!」

( ^ω^)「...ギコ、いたお」

( ^ω^)(......あれは...)

( ^ω^)「よっこいせ、と」

( ^ω^)「しぃ、このお金で三人分の飲み物をそこの自販機で買ってきてくれお」

(*゚ー゚)「え?なんで?」

( ^ω^)「ほら、ずっと外にいたんだから喉からからだお!だから飲み物があった方がいいお!」

(*゚ー゚)「あ!そっか!じゃあ買ってくるね!」タタタ!

( ^ω^)「...さて、と」

187 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 08:04:34.90 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ギコ!」

(,,゚Д゚)「!!...おじさん...」ズルッ...!

( ^ω^)「...やっぱり泣いてたお」

(,,゚Д゚)「な、ないてねぇ!ひっく!」ズズッ

( ^ω^)「涙ボロボロ流して鼻水すすりながらいっても説得力ないお」

( ^ω^)「しぃは飲み物買ってくるから今からしばらくはいないお」

( ^ω^)「ほら......」スッ

(,,゚Д゚)「な、なんだよ!腕なんか広げて!」

( ^ω^)「......はぁ、察しの悪いやつだお。しぃはしばらくこない、だから」

( ^ω^)「ギコが泣くための場所を特別に貸してやるってことだお。ほら」

( ^ω^)「...ここならだれも泣き顔なんて見えないお」ギュッ

(,,゚Д゚)「うっ......うううううっ...!!」グスッ...グスッ...

( ^ω^)「...よしよし...」ポンポン...

192 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 08:09:29.65 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「男なら泣き顔なんてしょぼくれた顔、人に見せちゃダメだお」

( ^ω^)「僕の胸ならいつでも貸してやるお」

(,,゚Д゚)「うっ...ふぐっ......ひっぐ......」ジュルジュル

(,,゚Д゚)「うう...ブーッ」ブーッ

( ^ω^)「うわぁ!!服で鼻水をちーんってするんじゃないお!!流石に汚すぎだお!!」

(,,゚Д゚)「いつでも貸してやるっていっただろ!」

( ^ω^)「これは規約外の行為だお!!どうするんだお!おろしたてのTシャツに!!」

(,,゚Д゚)「しるかぼけっ!!」

(,,゚Д゚)「やーいおっさーん!」

( ^ω^)「ギィィィィコォォオオオオ!!!!!」

(,,゚Д゚)「うわ!おっさんがキレた!服汚いくせに!」

( ^ω^)「お前が汚くしたんだお!!!」

218 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 08:31:12.88 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「あー!また二人とも喧嘩してる!」

(,,゚Д゚)「お!俺コーラね!」

( ^ω^)「コーラはブーンのだお!!」

(*゚ー゚)「きゃっ!ちょっと危ないよ!」

( ^ω^)「よこせー!!」

(,,゚Д゚)「やーだね!!」

( ^ω^)「こ...のぉっ!!」ブンッ

(,,゚Д゚)「うわぁっ!?」ガシッ

(*゚ー゚)「あっ!川に...!」

バシャァァァァーン!!

( ^ω^)「ギャァァァア!!!!」バシャーン

(,,゚Д゚)「うわぁぁぁぁあああ!!!!」バシャーン

222 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 08:35:14.45 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「はぁ...はぁ...」ビショビショ

(,,゚Д゚)「はぁ...はぁ...」ビショビショ

(*゚ー゚)「あーあ、ほら、二人ともビショビショじゃない。バカねぇ」

(,,゚Д゚)「なんだとしぃ!」ガシッ

( ^ω^)「そういうこと言う子にはお仕置きだお」ガシッ

(*゚ー゚)「えっ!?えっ!?えっ!?えっ!?」

(,,゚Д゚)( ^ω^)「「それぇっ!」」ポーイッ!

バシャァァァァーン!!

(*゚ー゚)「きゃあぁあああああ!!!」バシャーン

228 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 08:39:52.76 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「お兄ちゃん!!ギコぉぉぉ!!!!」ビショビショ

(*゚ー゚)「ゆるさないんだからぁぁあ!!!」バシャバシャバシャ!!

(,,゚Д゚)「うわぁっ!てめ!やりやがったな!!」バシャッ!

( ^ω^)「くらえ!ブーン奥義素手水鉄砲!!」ピューッ!!

(*゚ー゚)「きゃあ!!なにそれ!?」

(,,゚Д゚)「やり方教えろよおっさん!」

( ^ω^)「お兄さんって呼んだら教えてやるお」

(,,゚Д゚)「教えろよお兄さん!!」

( ^ω^)「素直だお...。ま、いいお、教えてやるお」

( ^ω^)「まず手をこの形にして......」

キャッキャッ バシャバシャ......

233 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 08:45:54.29 ID:XvBr62eJ0
~数時間後

( ^ω^)「あー、さすが夏だお。いつの間にか服が乾いてるお」

(,,゚Д゚)「えい」ピュッ

( ^ω^)「おおおおおおお!?」ビシャッ!

( ^ω^)「うわぁぁぁぁ!ズボンの一番かかっちゃダメなところにかかっちまったおおおお!?!?」

(,,゚Д゚)「うわ、いい歳して漏らしてやんの!」プークスクス!!

(*゚ー゚)「うわぁ...お兄ちゃん漏らしちゃったの...?」

( ^ω^)「しぃ~!お前はかけられるところ見てたお~!?」クワッ!

(*゚ー゚)「きゃー!お兄ちゃんがおこったー!」パタパタ!!

( ^ω^)「はぁ...まったく、二人はそろそろ帰らないといけないお。送っていこうと思ってたのにこんなのじゃ歩けないお...」

(*゚ー゚)「...」

(,,゚Д゚)「...」

239 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 08:49:52.41 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「ヤダ...」ボソッ

( ^ω^)「お?そんなこといってもこれじゃ町の人におもらししたって確実に思われ...」

(*゚ー゚)「そうじゃなくて!」

(*゚ー゚)「......帰りたくない...」

(,,゚Д゚)「......」

( ^ω^)「しぃ...ギコ......」

(,,゚Д゚)「...帰っても......まだあの男がいるよ」

(*゚ー゚)「......」

( ^ω^)「......そんなこと言ったって帰らなきゃダメだお」

(*゚ー゚)「......お兄ちゃんが本当に兄弟だったら良かったのに......」

(,,゚Д゚)「......」

244 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 08:53:47.08 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)(...ダメだ)

( ^ω^)「......もし」

(*゚ー゚)「え......?」

( ^ω^)(こんなこと、きいちゃ...!)

( ^ω^)「もし、僕と君たちのママが崖に手だけでぶら下がって落ちそうになってたら」

( ^ω^)(ダメだッ......!!)




( ^ω^)「......しぃとギコは、どっちを助ける?」



(*゚ー゚)「えっ......」
(,,゚Д゚)「えっ......」

250 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 08:58:55.86 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)(言ってしまったお)

( ^ω^)(ついに言ってしまった)

( ^ω^)(こんな、こんな小さな子供達に......)

( ^ω^)(こんな......残酷な判断を迫ってしまったお......)

( ^ω^)(僕は......最低のクズ野郎だお......)

(*゚ー゚)「そ...れは...」

(,,゚Д゚)「......」

( ^ω^)「う、うそうそ!うそだお!なーんてね!冗談冗談!!こ、こんな質問忘れていいお!さ、さぁ帰ろ...」「助けたらっ!!」

( ^ω^)「!!」

(*゚ー゚)「助けたらっ......お兄ちゃんは......わたし達と兄弟になってくれる......?本物の......兄弟に......っ」

(,,゚Д゚)「......どう...なんだよ......」

( ^ω^)「ふたり......とも......」

256 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 09:06:51.32 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「......もちろんだお......」グッ

( ^ω^)「二人が僕を選んでくれるって言うなら......」

( ^ω^)「僕は...僕は例えどんな手を使ってでもしぃとギコのお兄ちゃんになるお...!」

( ^ω^)「二人をどんな苦しみからも必ず救い出す......そんなお兄ちゃんになってやるお!」

(*゚ー゚)「......」

(,,゚Д゚)「......だったら......」

(,,゚Д゚)「だったらなってよ。俺たちの......兄ちゃんに......」

( ^ω^)(しぃ......ギコ......)

( ^ω^)(二人とも......今にも泣きそうな顔を歪ませてーーー...あれっ...?)

(*゚ー゚)「お兄ちゃん......泣いてるの?」

( ^ω^)「ああ、そうか......」

( ^ω^)(泣きそうに歪んでるのは、二人の顔じゃなくて......僕の視界だったみたいだお......)

257 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 09:12:15.53 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)(迷いは、もうどこにもないお)

( ^ω^)(二人は......しぃとギコは僕のことを選んでくれたんだお)

( ^ω^)(だったら僕は......)

( ^ω^)(だったら僕は......しぃとギコのお兄ちゃんになる)

( ^ω^)(この二人を、どんな危険なことからも、どんな辛いことからも)

( ^ω^)(どんなに、どれだけ苦しいことからも救ってあげる、そんなお兄ちゃんになるだけだ)


( ^ω^)「ありがとう。しぃ...ギコ......」ギュウウ...

(*゚ー゚)「く、くるしいよ...お兄ちゃん......」

(,,゚Д゚)「暑苦しいぞ......くそアニキ......」

261 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 09:17:52.27 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「でも、今日はもう帰った方がいいお」

(*゚ー゚)「また明日も、会える?」

( ^ω^)「あったりまえだお!僕を誰だと思ってるんだお!」

(*゚ー゚)「しぃの...お兄ちゃん!」

(,,゚Д゚)「俺の暑苦しいおじさんアニキ」

( ^ω^)「おじさんアニキってなんだよ矛盾してるだろコラ」

( ^ω^)「とにかく、また明日。また明日遊ぶお!」

(*゚ー゚)「うん!」

(,,゚Д゚)「ちっ、仕方ねぇな」

( ^ω^)「バイバイだお!またあしただお!」

(*゚ー゚)「うん!バイバイ!またあした!」フリフリ

(,,゚Д゚)「バイビーおっさん、また明日もあってやるよ」ビシッ!

269 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 09:24:08.99 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「行ってしまったお...僕も帰るとするお」トボトボ

( ^ω^)(......ツン......もはや僕は止まらないお......絶対に追い詰めてやる......)

J('-`)し「あら?ブーンじゃない?」

( ^ω^)「あ、カーチャンこんなとこで何してるんだお」

J('-`)し「なにって別に買い物のかえ...いっ!?」グワッ!

( ^ω^)「な、なんだお?そんな怖い顔し......て......」

ズボン「」ビショビショ...

( ^ω^)「......ち、ちが」

J('-`)し「......た、たまにはそういうこともあるわよね。うんうんわかるわかる」

( ^ω^)「だーからちげぇっていってんだろーがクソババアァァァァァ!!!!!これは川の水が!!」

J('-`)し「わ、私何も見てないから...みてないからぁぁぁぁー!!!」ダダダダ!!

( ^ω^)「ちょっとおおおおおおおおお!!!!!」

286 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 09:51:28.37 ID:XvBr62eJ0
~ブーンの家

( ^ω^)「ツンを追い詰めるとして証拠もそれなりに揃ったお......」

( ^ω^)「今揃ってるのは」

( ^ω^)「子供に暴言を吐く音声の録音」

( ^ω^)「子供をほっぽり、男と逢引してる時の写真」

( ^ω^)「そしてギコとしぃはきっと虐待の事実を認めるお......」

( ^ω^)「あとは暴行してる現場の証拠もほしいところだお......」

288 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 09:57:08.87 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「一番簡単なのは、ギコとしぃにカメラをもたせて現場を撮らせる...でも、バレたりしたらあの二人が危険だお......」

( ^ω^)「......一番最初に会ったあの日。あの日はたしかに暴行してたお」

( ^ω^)「僕の手の甲のタバコの火傷痕も証拠にならないかお......?」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「さすがに目の前でツンを誘い込んで暴行させるなんてできないお......」

( ^ω^)「うーん......」

290 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 09:59:55.22 ID:XvBr62eJ0
安価>>293


1、カメラをギコとしぃに持たせる

2、現存の証拠だけで自動相談所に向かう

3、その他(内容も明記)

293 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:05:16.33 ID:TP8K4/VQi

近所の聞き込みと、公園かどっかで少しだけ煽って既出の友人に撮影依頼

295 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:08:41.21 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「......背に腹は変えられないお......」

( ^ω^)「とりあえずあの家の近所の人に聞き込みをしてそれをまとめるお」

( ^ω^)「そして......」

( ^ω^)「......暴行する直前に、僕が止めれば大丈夫だお......絶対に......」

( ^ω^)「......暴行を誘発させてそれを誰かドクオに撮ってもらうお...」

( ^ω^)「......」トゥルル...

( ^ω^)「もしもし、ドクオかお?......ちょっと協力して欲しいことがあるんだおーーーーー」

299 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:16:56.55 ID:XvBr62eJ0
~翌日

( ^ω^)「紹介するお、ドクオ。これが例のしぃとギコだお」

(*゚ー゚)「こんにちわ!」

(,,゚Д゚)「ども」

(’A`)「よ、俺はブーンの友達でドクオっていうんだ!よろしくな」

( ^ω^)「あとは話した通りだお。今からご近所さんに聞き込みして色んなことの言質を取るんだお」

( ^ω^)「そして17時になったら僕と二人はツンをこの場所で待つお。そしてドクオはそこの物陰でカメラをもって隠れていて欲しいんだお」

(’A`)「わかった......しぃちゃんとギコくんもそれでいいんだな?」

(*゚ー゚)「...」コクリ

(,,゚Д゚)「...」コクリ

300 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:17:50.28 ID:XvBr62eJ0
ホームレスのおっさんは今熱中症で倒れてるところを善良な市民に発見されて病院のベッドで暮らしてるよ

304 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:24:20.80 ID:XvBr62eJ0
近所の奥さんA「え?虐待されてるような様子...?」

( ^ω^)「そうだお、あの二人がツンさんに暴行されていたと感じたような、そんな事はなかったおか?」

近所の奥さんA「えーっと、例えばそうね......時々すごい物音がすることがあったわね」

近所の奥さんB「あー、あったあった。なんかいろんなものひっくり返したような感じの音が!」

近所の奥さんC「あと時々しぃちゃんの叫び声とツンさんの怒鳴り声がしたこともあったわね」

近所の奥さんD「あ、あの...私みたんですけど......あのギコくんとしぃちゃんが入院したときの一部始終を......」

( ^ω^)「本当ですかお!?」

306 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:30:05.86 ID:XvBr62eJ0
近所の奥さんD「あの、なんかあの日朝帰りしてきたみたいで......その、相当酔ってる様子で...」

近所の奥さんD「そ、その...二人が近づいていったら『うっとうしい』みたいなことを言って...その、何回かバッグでひっぱたいたあと突き飛ばして...そしたら階段から二人とも......」

(’A`)「......こりゃ黒だな......」

( ^ω^)「ああ、真っ黒だお...」

(’A`)「ああ、しかもレース付きだ......この奥さん引っ込み思案みたいだが......sex大好きだな......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「......は?」

近所の奥さんD「あ、あの......」

(’A`)「奥さん......俺と楽しんでみない?」ドンッ

近所の奥さんD「あっ...///」

( ^ω^)(ダメだこりゃ)

311 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:34:01.63 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「あれ?ドクオさんはどうしたの?」

( ^ω^)「あんなやつは知らんお。お前たちもあんまり近づいちゃダメだお、病気うつされるお」

(*゚ー゚)「?」

(,,゚Д゚)「病人だったのか?」

( ^ω^)「ある意味病気だお、あれは」

アンアン... オクサン...イイネオクサン!!

( ^ω^)「ふたりとも声がでかいお......こりゃ児童虐待の次は不倫問題が噂の主流になるお」

(*゚ー゚)「あれ?なにかきこえ...」

( ^ω^)「はいはいふたりともここから離れましょうお~なにもきこえないお~」

(,,゚Д゚)「?」

316 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:39:55.39 ID:XvBr62eJ0
(’A`)「ふぅ~」ツヤツヤ

( ^ω^)「よう、お帰りコンジローマ」

(*゚ー゚)「おかえりコンジローマ!」

(,,゚Д゚)「よう!コンジローマ!」

(’A`)「俺の名前はいつからコンジローマになったんだ...なんつー言葉教えてんだよお前は」

( ^ω^)「大丈夫、この世で最も汚い言葉だと教えておいたお。お前にしか使わないお」

(’A`)「まてまて!俺だってただヤってただけじゃねーって!あの奥さんかなりの物知りでよぉ、言質とってきたからほら」

319 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:44:36.34 ID:XvBr62eJ0
ピッ


レコーダー『んぅううっ!はいいいっ!!D美はドクオ様の奴隷ですぅ!!何でもはなしましゅううう!!』

レコーダー『はっ!だったらあの家のこと知ってること洗いざらい吐けよメス豚ちゃん!じゃねーともう突いてやらねーぞ?』

レコーダー『いや、いやぁ!御主人様のオチンチンでついてもらえないなんていやぁ!はなしましゅっ!はなしましゅっ!』

レコーダー『あの家のツンさんはぁぁぁん!三年前にダンナに逃げれてぇぇぇん!!そっから憂さ晴らしのように子供達をぉぉぉ!!はぁっ!イクッ!!』

レコーダー『暴行するようにぃ!ひゃあっ!乱暴にしちゃいや!やさしく!優しくしてぇえええ!!』

レコーダー『はは!よく言えましたっと!そらよ!!』ズプン!

レコーダー『んひぃいいい!!御主人様のオチンチンきたぁぁぁぁ!!!!』プシャァァァッ


プツッ

325 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:47:18.14 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「?...お兄ちゃーん、なんでしぃとギコの耳を塞ぐの?」

(,,゚Д゚)「なんもきこえねーぞ!」

( ^ω^)「もう死ねよドクオ」

(’A`)「えーなんだよなんだよ頑張ったのにぃー」

( ^ω^)「お前が頑張ったのは主従sexだけだろうがしばくぞ」

(’A`)「かなり重要な音源だと思うんだけどなぁ」

( ^ω^)「証拠として提出できない音源に意味はないお」

327 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:47:53.45 ID:VdcRURbA0
クズは腕4本あるのか

329 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:50:34.20 ID:XvBr62eJ0
>>327
なんていうか2人の片方の耳をくっつけて残った片方を手で塞いでる

334 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:54:58.92 ID:XvBr62eJ0
(’A`)「でもよ、つまりあの女がなんでこいつらを虐待するかっていう理由はしっかりわかったんだから良しとしようや」

( ^ω^)「はぁ...やれやれだお」

( ^ω^)「っと、そうこうしてるうちにもうあの女が帰ってくる時間だお!」

(*゚ー゚)「!」ビクッ

(,,゚Д゚)「......」ビクッ

(’A`)(......ひでぇもんだな......。自分たちの母親が帰ってくるって聞いただけで表情が強ばりやがったよ)

(’A`)「安心しろ、二人とも。俺たちが絶対に暴力からは守ってやるから......」

(*゚ー゚)「う、うん...」

(,,゚Д゚)「......」

335 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:55:01.91 ID:cMpFou2y0
もうドクオがツンを誑し込めばいいんじゃね?

336 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 10:57:12.75 ID:XvBr62eJ0
>>335
(’A`)「悪いな、俺には抱けない女が二種類ある。一つはウブで恋愛ごとに真剣な真面目ちゃん。一つはガキに手を上げるイカレポンチ女さ」

338 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 11:02:42.20 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「......」スタスタ...

( ^ω^)「......帰ってきたお」

(’A`)「よし、俺は隠れるぜ」ソソクサ

(,,゚Д゚)「......」

(*゚ー゚)「......」

( ^ω^)「おい」

ξ゚⊿゚)ξ「あ?またあんた?いきなり何の用なのよ?いい加減気持ち悪いんだけど?」

( ^ω^)「...あんたの事を児童相談所に通報するお。この証拠品と一緒に」ザッ

ξ゚⊿゚)ξ「なっ...!!あんたこんな写真いつ...ッ!!」

( ^ω^)「今までみたいに役員が来ても誤魔化せないお。確実にあんたは捕まるお......」

ξ゚⊿゚)ξ「わ、わたしなさいっ!!」

342 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 11:07:30.21 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「これは渡せない、絶対に渡せないお」

ξ゚⊿゚)ξ「何言ってんのよ!!ほら!!しぃ!ギコ!!なにやってんのよ!!はやくとりあげなさいよっ!!」

(*゚ー゚)「......」

(,,゚Д゚)「......」

ξ゚⊿゚)ξ「何ぼーっと突ったってんのよ!?またボコボコにされたいわけ!?オイ!?」

(*゚ー゚)「っ!」ビクッ

( ^ω^)「ツンさん、それは暴言ですよ。あ、ちなみに録音してるからこれも証拠になり得ますね」

ξ゚⊿゚)ξ「何してんだテメーっ!調子に乗ってんじゃねぇぞ!!マジでしばく!!ガキ共もまとめてぶっ殺してやる!!よこせよ!!」

( ^ω^)「......」

347 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 11:14:03.14 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「あんたたちもとりあげるの協力しろっていってんだろうがぁぁぁ!!!」ガバッ!!

(*゚ー゚)「ひぃっ!!」ビクッ
(,,゚Д゚)「!!」ビクッ

( ^ω^)「危ないっ!!」バッ!!

カシャッ!!パッ!!

ξ゚⊿゚)ξ「!?...なにっ!?今の光っ!!」ピタッ!!

('A`)「...ご苦労さん、ブーン。引き上げようぜ......目当てのもんは取れた」

( ^ω^)「......この子達は、明日まで僕たちが預かりますお。言っとくけど警察に行ったって無駄だお。逆に危ないのはそちらさんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「ッッッ~~~!!!いい加減にしやがれチンピラカスボケチンカスがコラァ!!」バッ!!

('A`)「おっと危ない」グイッ...グリリッ

ξ゚⊿゚)ξ「!?」ドシャッ!!

('A`)「私ドクオ、合気道を少々たしなんでおりましてね...ふっふっふっ」シュコーシュコー

355 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 11:19:32.84 ID:XvBr62eJ0
('A`)「ほらよ、ブーン。カメラ」ポイッ

( ^ω^)「おっと......うん、しっかり写ってるお」ピッピッ...

ξ゚⊿゚)ξ「ぐ、ぐぅぅぅっ!!あんたらぁぁぁぁぁっ!!!!」

( ^ω^)「......ツンさん......今度会うときは、また別のきちんとした場所で会うことになるお」

ξ゚⊿゚)ξ「くそがぁぁぁぁっ!!」ギラッ!!

('A`)「うおっ!?ナイフ!?どこにそんなもん隠してやがった!!まずいぞブーン!刃物には勝てねぇ!ガキ共おぶって逃げんぞ!」ダダダダ!!

( ^ω^)「ねぇあれ通報したら逮捕できるんじゃない!?ねぇあれ通報したら逮捕できるんじゃない!?」ダダダダ!!

ξ゚⊿゚)ξ「待てごるぁぁぁぁぁぁ!!!!」ダダダダ!!

( ^ω^)「ひぃぃぃぃぃぃ!!!!」

360 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 11:25:53.85 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「はぁっ...はぁっ...なんとかドクオの家まで逃げ帰れたお」ゼェゼェ

('A`)「んだよあの女強すぎんだろマジでイカレポンチじゃねーか......」ハァハァ

( ^ω^)「大丈夫だったかお?」

(*゚ー゚)「......怖い...ママが怖いよお兄ちゃん......!」グスッ...グスッ...!

( ^ω^)「うん、こわかったおね。もう大丈夫だお......」ポンポン...

('A`)「......お前は?」

(,,゚Д゚)「ふん......しぃみたいに俺は弱っちくないからな......あんなの怖くもなんともなかったぜ」ズルッ...

('A`)「ちっ、しゃあねぇな......俺は女の涙しか相手にしたくねぇんだが、肩ぐらいなら貸してやるよ泣き虫坊主」ベシベシ

(,,゚Д゚)「誰が泣き虫坊主だ!」グスッ

364 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 11:31:54.01 ID:XvBr62eJ0
~1時間後

(*゚ー゚)「...すぅ...すぅ...」zzz

(,,゚Д゚)「...んが......んご」zzz

( ^ω^)「疲れて寝ちゃったお」

('A`)「なぁブーン、お前マジなのか?あの話」

('A`)「こいつらを、お前の両親に養子に入れさせるって」

( ^ω^)「僕は本気だお、どんなことをしてでもしてもらうお」

( ^ω^)「もちろんそうなったら僕とこの二人の生活費は僕がどんな手を使ってでも稼いでやるお」

( ^ω^)「......本当は僕の養子としてできるなら一番だけど、僕はまだ18だし結婚もしてないしニートだしどうあがいても無理だお」

( ^ω^)「でもトーチャンとカーチャンなら全てクリアだお」

('A`)「......認めてくれたらいいけどな......」

369 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 11:37:25.27 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「もしダメだったらその時は......なんて、考えたくないお......」

('A`)「......」

( ^ω^)「それに、そんなこと考えてたら、いつまでたっても何もできなかったとおもうんだお...だから」

('A`)「...ふーん、ま、いいんじゃねーの」

('A`)「......それでこいつらが笑顔になれるならな」

( ^ω^)「......僕は......俺はこいつらを笑顔にできるかな?」

('A`)「......できるさ。お前と過ごしてる時のこいつらはちゃんと、ガキの顔ってやつになってたからな...」

( ^ω^)「そうか......それはよかった...お......」zzz

('A`)「......ちっ、寝ちまいやがった。一番疲れてるくせに気ぃ張りやがって」

('A`)「やれやれだぜ」

373 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 11:42:51.00 ID:XvBr62eJ0
~一方その頃 とある飲み屋街

ξ゚⊿゚)ξ「あぁ~~...っざけんじゃねーわよ......」ヨロヨロ...

ξ゚⊿゚)ξ「誰が...誰が腹痛めて生んでやったと思ってんだよあのガキ共がぁぁぁぁ......!!」

ξ゚⊿゚)ξ「お、お...おええええっ!!!」ゲロゲロゲロ!!

チンピラA「うわっきたねぇっ!何しやがるんだクソババア!」

ξ゚⊿゚)ξ「あー?...んな安もんの服汚れたぐらいてグチグチうっせーんだよクズが......」

チンピラA「んだとババア~~~~!!!!」

チンピラB「おい、どうした?」

チンピラC「なんかあったのか?」

チンピラA「このクソババアが俺のスーツにゲロかけやがったんだよぉ!!」

378 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 11:47:38.20 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「チッ...たむろしないと街もあるけねぇチンカスチンピラが......交通の邪魔なんだよォ!!」

チンピラA「んだとおらぁぁ!!」

チンピラB「こいつぁトサカに来ちまったぜ!!」

チンピラC「覚悟しろやクソババア!」ガバァッ!!

ξ゚⊿゚)ξ「うるせぇっ!!」ザクッ!!

プシャァァァッ...!!

チンピラC「あ......あ...あ...?」プシャァァァッ...

ξ゚⊿゚)ξ「ヒック...へへ、赤ワインがあふれてますよぉ~っと」ギラッ......

チンピラA「こ、こいつ......ナイフなんてもってやがったのか......!?」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ......最近のチンピラは本当に弱っちくてだめね......ヒック...相手になりゃしない」

チンピラC「いてぇ...いてぇよぉおお...!!」ゴロゴロ

381 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 11:51:22.02 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「うふ、はじめに殴りかかってきたのはあなただから......正当防衛よ?ヒヒッ」ニコッ

チンピラB「こ、このやろう......イカレてる...!!」

???「おい、どうした?」ザッ

チンピラA「ああっ!ヤクザさん!!」

ヤクザ「おい、チンピラC、しっかりしろ」

チンピラC「うう......いてぇ、いてぇ...」

ヤクザ「こりゃそこの女にやられたのか?......やるねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「あ~ん?なによ?文句あるわけぇ?」

387 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 11:55:31.33 ID:XvBr62eJ0
ヤクザ「はは、文句なんてねぇよ。こいつらが迷惑かけちまったようだな」

ヤクザ「...だからよぉ、これはワビだ。受け取ってくれや」ガチャッ

ξ゚⊿゚)ξ「!!......それ......拳銃?」

ヤクザ「......ご名答。......よくみるといい体してるなぁ......お前......殺すには惜しいぜホント」

ξ゚⊿゚)ξ「...なら、楽しんでみない?ウフフ」クネクネ

ヤクザ「それも悪くねぇ......そこにい~いホテルがあるんだ......来なよ」

ξ゚⊿゚)ξ「ふふふ.........」

ヤクザ「くくく.........」

392 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 12:00:56.78 ID:XvBr62eJ0
~翌日

チュンチュン...チチチ...

( ^ω^)「ふぁぁ...もう朝だお」

( ^ω^)「ほら、しぃもギコも起きるお」ユサユサ

(*゚ー゚)「う、うゆ......」ムニャムニャ

(,,゚Д゚)「うー......」ボー...

( ^ω^)「ドクオもーーーーってあれ?ドクオ?どこ行ったんだお?」

( ^ω^)「こっちの部屋かお?」ガラッ

デリヘル嬢「あっ」

('A`)「...むにゃむにゃ...」zzz

( ^ω^)「...」パタンッ

(*゚ー゚)「そっちの部屋なんかあったの?」

( ^ω^)「なにもないお」

396 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 12:05:58.20 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「朝食はご飯と納豆と豚の生姜焼きと味噌汁だお」コトッ

(*゚ー゚)「わーいおいしそう!」

(,,゚Д゚)「地味だな!」キラキラ

('A`)「おいおい目ん玉キラキラさせながら言っても説得力ねぇぞガキ」

デリへル嬢「いただきまーす」

( ^ω^)「いや、なんで平然と君も飯を食べてるんだお」

デリへル嬢「あ、どうも、デリ子っていいます。よろしく」ニコッ

( ^ω^)「いや、よろしくじゃなくて」

(*゚ー゚)「デリ子おねぇちゃんお塩とって!」

デリへル嬢「はいしぃちゃんどうぞ~」コトッ

( ^ω^)「なんで馴染んでるんだお」

401 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 12:12:24.77 ID:XvBr62eJ0
('A`)「今日オヤジさんとおふくろさんにはなすのか?あのこと」ズズズ

( ^ω^)「そうだお。どんなことをしてでも許しをもらうお」ポリポリ

(*゚ー゚)「許しをもらうってなんのはなしー?」モグモグ

( ^ω^)「...君たち二人を僕の兄弟にしてくださいって、頼むんだお」

(,,゚Д゚)「......もし許してもらえなかったら?」ゴクゴク

( ^ω^)「そんな選択肢はないお。絶対に許してもらうお」ポリポリ

(*゚ー゚)「お兄ちゃん......」

デリへル嬢「あー、股が痒い...」ポリポリ

( ^ω^)「一応言っとくけど僕は漬物食べてるのであって股間を掻いてはいないお。ていうかデリ子帰って」ポリポリ

402 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 12:15:27.03 ID:XvBr62eJ0
~ブーンの家 門前

( ^ω^)「ふぅ......」

( ^ω^)「すぅ......はぁ~......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「よし......いくお」

( ^ω^)「......」


ガチャッ......

406 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 12:19:30.90 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「トーチャン、カーチャン、ただいまだお」

トーチャン「......」グビッ

J('-`)し「あら、おかえりブーン」カチャカチャ

( ^ω^)「......すぅ......はぁ......」

( ^ω^)「よ、よしっ......」

( ^ω^)「二人ともちょっと、話を聞いて欲しいんだお...」

J('-`)し「?......なに?」

トーチャン「.........何だ、手短にしろ」ジッ

( ^ω^)「......折り入って頼みがあるんだお。どうしても、聞いて欲しい頼みが......」

J('-`)し「えっ、えっ?なになに?なんなの?」

トーチャン「............」

417 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 12:24:12.20 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「......養子縁組を、してもらいたいんだお」

J('-`)し「.........え?......ごめんなんて......?」

( ^ω^)「......養子縁組をして、2人、子供を家族に迎え入れて欲しいんだお」

J('-`)し「えっ......よ、養子縁組ってつまり...養子を家族に入れることよね......?」

トーチャン「............どういうことだ。ブーン」

( ^ω^)「......僕の知り合いに、虐待を受けてる子供二人がいるんだお」

( ^ω^)「僕はその子達を、もう、すぐにでも助けられるんだお」

( ^ω^)「証拠もある、あとは出るとこに出ればそれだけで!」

トーチャン「......それがどう養子縁組に繋がるんだ」ギロッ

( ^ω^)「ッ!!...!」ビクッ

( ^ω^)(あの目だお、あの目が、僕の嫌いなトーチャンの、父親の目だ......)

427 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 12:29:34.49 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)(いつでも僕の父親は正しい、正しすぎる。責める場所が一切ないんだお......)

( ^ω^)(そのトーチャンという人間そのものを体現したかのような眼差し......)

( ^ω^)「その子達は、僕のことを兄のようにしたってくれていて......僕と本当の兄弟になりたいって......」

トーチャン「情にほだされたか?......なぁ、ブーン。自分の身もきちんと立たせることのできない人間が、他人の人生を左右することをやっていいと思ってるのか?お前は」

( ^ω^)「僕が......僕が二人の生活費は工面するお。どんなことをしてでも金を作って!」

トーチャン「どんな事をするんだ」

( ^ω^)「えっ」

トーチャン「どんな事をして金を作るんだと聞いている」

( ^ω^)「そ、それは......」

436 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 12:36:07.50 ID:XvBr62eJ0
トーチャン「......具体的な方法も思いつかないのか。勢いだけでなんでもできるわけじゃない、わかっているのか」

( ^ω^)「で、でも!このままあの二人をあの親の元にはおいておけない
お!」

トーチャン「ああ、そうだな」

トーチャン「なら児童相談所に相談してやるだけでいい。わざわざ金を作ることも具体案の出せないお前の都合で養子にする必要などない。どこかの優良な夫婦に引き取られるのが一番だ」

( ^ω^)「そ、そうだけど!!」

トーチャン「そうだけど......なんだ?」

( ^ω^)「そ、そうだけど......そうだけど二人は僕のことを!」

トーチャン「望んでいる?......自立もできずに親のスネにかじり怠惰に生きているお前をか?......かわいそうな子達だ」

( ^ω^)「なっ!?かわいそうって...!!そんな言い草ひどいお!!」

トーチャン「かわいそうな子達だよ。マトモな親の元に生まれられなかったことでお前程度の優しさに惹きつけられてしまうような判断能力もきちんと育たなかったかわいそうな子供だ......」

トーチャン「それとも、ブーン。お前は自分がキチンとした人間だと思ってるのか?」

( ^ω^)「ッ......!」

444 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 12:41:07.33 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)(そう、昔からそうだったお)

( ^ω^)(父は、常に正しく、美しく、それでいて厳しかったお)

( ^ω^)(父は正しいものには賛同し、間違ったものは真っ向から否定叩き潰してきたお)

( ^ω^)(だから僕はトーチャンが苦手になっていったお)

( ^ω^)(間違ってしまった僕は、この、どうしようもない人間のクズは)

( ^ω^)(実の父であるこの男の前に立つのすら辛いのだお)

トーチャン「......」ジッ

( ^ω^)(声が出ないお......言うべきことが、なにも、わからない)

( ^ω^)(父は、本当に、正しすぎる)

451 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 12:48:08.59 ID:XvBr62eJ0
トーチャン「仮に......」ボソッ

( ^ω^)「!」

トーチャン「仮にお前が日雇いやアルバイト、願わくば正社員になって金を作れるようになったとして」

トーチャン「それでお前は自分がかわいそうだと感じた子供がいたら全部抱えていくのか?」

( ^ω^)「......」

トーチャン「......俺の職業が何かわかるか、ブーン」

( ^ω^)「......警察官だお」

トーチャン「そうだ、警察官だ。警察官なんてやってると、時には情にほだされそうになってしまうことも度々あるが」

トーチャン「情にほだされれば、それは大きなミスに繋がる」

トーチャン「最善の道を、その出来事に対して最善の道を尽くさねばならん」

トーチャン「たとえそれが自分の望まないことでも、出来事に対して最善の道を歩ませてやるんだ」

457 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 12:54:45.02 ID:XvBr62eJ0
トーチャン「その子供を、お前の元に置くのが最善だとは、どうしても俺には思えない」

トーチャン「どうなんだ、ブーン」

( ^ω^)「僕は......僕......は......」

( ^ω^)「二人が......好きだ......」グッ

トーチャン「......だから何だ」

( ^ω^)「......二人には......幸せになってもらいたい......」

( ^ω^)「......二人が望む最高の幸せを与えてやりたい......」

トーチャン「......」

( ^ω^)「......二人は...僕にお兄ちゃんになってくれと言った...」

( ^ω^)「バカでダメでニートでいい歳して父親が怖くて何事も中途半端で意思も薄弱で......人間のクズな僕と......俺と兄弟になりたいと言ってくれた」

トーチャン「だからなんだと言っている。それが提起した問題の答えに」( ^ω^)「だからっ!!!!」

トーチャン「!......」

463 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 13:00:14.43 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「だから......どんなことをしてでも俺は二人を幸せにしてやると決めた!!」

( ^ω^)「金は稼ぐ!日雇いだろうとアルバイトだろうと正社員だろうと何がなんでも稼ぐ!!」

( ^ω^)「二人の望む幸せの最善は、どっかの金持ちの夫婦と過ごすことじゃない!!俺と兄弟として、笑って泣いて......そうやって過ごしていくことだ!!」

( ^ω^)「俺が望む幸せも同じだ......」

( ^ω^)「二人は俺の人生にエンジンをかけさせてくれた」

( ^ω^)「なにもかもから逃げて、生きる意味も無かった俺の人生に意味をくれた!!」

( ^ω^)「こうしてアンタと真っ向から向き合うチャンスもくれた!!!!」

472 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 13:07:15.25 ID:XvBr62eJ0
トーチャン「......」

トーチャン「......そしてやる事が、親に頼み込んで養子縁組を組むことか?」

トーチャン「結局最後までお前は親のスネを」( ^ω^)「親なんだからっ...!!」

トーチャン「......」

( ^ω^)「親なんだから子供のわがままくらい......聞いてくれよ!!」

トーチャン「......俺を情でほだそうというのか?」

( ^ω^)「そうだよ......はっきり言って俺は本当に無能だ。今の俺じゃどうあがいても無理なことが多すぎる......」

( ^ω^)「そんなガキが......そんなガキがどうしても無理なことをしたかったら......親に頼むしか......ねぇじゃんか......」

481 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 13:12:29.11 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「......おねがいします......父さん......母さん......」スッ...

( ^ω^)「どうか!......どうか......!」

( ^ω^)「僕のわがままを......聞いてくださいませんか......」ズリッ......

( ^ω^)(人生で初めてだった)

( ^ω^)(親の前で...親に向かって、土下座をしたのは)

( ^ω^)(...額が擦り切れそうなほど頭を下げている......だけど、痛みは少しもなかった)

J('-`)し「ぶ、ブーン、おやめ、土下座なんて......」

トーチャン「......」

トーチャン「......くくっ...」

( ^ω^)「!」

トーチャン「くだらん......実にくだらん......」ドンッ

( ^ω^)「ッ!」ビクッ

488 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 13:17:05.32 ID:XvBr62eJ0
トーチャン「飽きれたよ......これが俺の息子か......」

J('-`)し「あ、あなた......」

トーチャン「もういい、好きにしろ......」

トーチャン「もう俺は一切お前のすることには関わらん......これで最後だ」

トーチャン「......」スタスタ...

J('-`)し「......」

( ^ω^)「トーチャン......あれは......許してくれたのかお......?」

J('-`)し「......やっぱりあの人は変わらないわね......」

( ^ω^)「えっ?」

J('-`)し「誰よりも情に弱いのは自分なのに、それを押し殺して隠して生きてるのよ」

J('-`)し「警察官っていう職業がそうさせてるのかしらね」

J('-`)し「とにかく、ゆるしがでてよかったわね。ブーン」

( ^ω^)「......」

492 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 13:22:15.86 ID:XvBr62eJ0
~父の書斎

バタンッ...

トーチャン「......」ギシッ...

トーチャン「......」ゴソゴソ

トーチャン「......くく...」パチンッ

トーチャン「......やはり俺も所詮、人の親か......」

トーチャン「......」

トーチャン「アイツのわがままを聞いたのは......今日で二度目だ......」

トーチャン「一度目は......このロケットペンダントの写真を自分にしてくれと言ったんだったな......」カチッ

トーチャン「......」チラッ...

トーチャン「今も昔も、わがままを聞いてもらったあとにはしゃぎ回るのは...変わってないな?ブーン.....」

498 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 13:27:30.36 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「しぃ!ギコ!僕たち本当の兄弟になれるお!!」

(*゚ー゚)「ほ、ホントに...?」

( ^ω^)「ああ...!今許しをもらってきたお!!」

(,,゚Д゚)「て、てめぇ......嘘だったら許さないからな......」

( ^ω^)「バカ野郎!こんな趣味の悪い嘘つくんけないお!」

( ^ω^)「僕たち!本当に兄弟になれるんだお!!」

(*゚ー゚)「う...う、うわぁぁぁぁぁん!よがっだ...よがっだよぉぉぉぉぉ......!もじ...もじだめだっだらどうじようがっでぇ!!」グスッ ジュルッ

(,,゚Д゚)「は、はんっ......このおれざまどぎょうだいになれるごどをごうえいにおもえ!!」ジュルジュル

( ^ω^)「ほらほら!ふたりともなくんじゃないお!!こんなにめでたいことなのに泣いたら台無しだお!!」

(*゚ー゚)「うん...うんっ!」ズルッ...ニカッ!

( ^ω^)「ふふ、子供は笑ってるのが一番だお!」

505 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 13:32:13.97 ID:XvBr62eJ0
('A`)「ったくよー、お前ら往来でわんわんうるせーっての!注目の的じゃねーか!」

( ^ω^)「まぁまぁ、めでたいお!そんな細かいこと気にするんじゃないお!」

('A`)「お前はお前ではしゃいでるんじゃない!うざい!」

( ^ω^)「う、うざくないおっ!」

('A`)「ったく、まだ終わりじゃないんだからな?」

( ^ω^)「そうだったお!......これを児童相談所に持っていかないと......」

(*゚ー゚)「あ...私ちょっとないたらトイレに......」

(,,゚Д゚)「お、俺も......」ぶるっ

('A`)「上が緩んだら下も緩んだか......」

( ^ω^)「きったねー表現だお」

508 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 13:37:01.05 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ほら、そこの公園のトイレに行っておくといいお」

('A`)「え、お前んちのトイレに入れればいいじゃん」

( ^ω^)「流石にちょっと養子との初対面がトイレに入るためにやってきたってのはムードがないお」

('A`)「なんじゃそりゃ......」

(,,゚Д゚)「あー!もう漏れるもうもれる!!」ダダダ!!

(*゚ー゚)「ま、まってよギコ」タタタ!

( ^ω^)「こらこら走ったら危ないお!」

('A`)「ったく......おいブーン。あいつらがトイレに言ってる間に証拠品の整理しようぜ、ごちゃごちゃしてる」

( ^ω^)「んー、そうするかお」

513 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 13:43:15.77 ID:XvBr62eJ0
???「はいはいそちらのお兄さんがた......こちらをお向きなさいって」ザッ

( ^ω^)「?...誰だお?」

('A`)「...?見ない顔だな...スーツなんてビチッと決めちゃって」

???「あー、俺はね、ヤクザ組の下っぱやってるもんすわ」

( ^ω^)「ヤクザ組...?」

('A`)「おいおい過激派で有名なとこじゃねーか......なんだってそんな奴が俺たちに......」サッ

下っぱ「あー構えんで構えんで。警戒しなくても別にドンパチやりに来た訳じゃありませんからね」

下っぱ「こいつを渡しにきたんですわ」

('A`)「何だこれ......」

( ^ω^)「ケータイ...?しかも今時ガラケーだお」

下っぱ「んじゃ、確かに届けたんでね...ふふふ......」

('A`)「なんだ、あいつ......」

528 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 14:09:27.20 ID:XvBr62eJ0
トゥルル...トゥルル...

( ^ω^)「うおっ、電話がかかってきたお!!」

('A`)「た、たぶん出た方がいいんだろうが...出るか?」

( ^ω^)「う、うーん......とりあえず出て見るお」プツッ

( ^ω^)「もしもし、どちらさまだお」

???『あー、君が霊のブーンくん?どうもこんにちは、ヤクザ組の若頭やってますヤクザってんだけどさ』

( ^ω^)「...ヤクザが僕に何の用だお」

ヤクザ『あー、突然だけどね。しぃちゃんとギコくん。あれ今僕のところにいるんだよねー』

( ^ω^)「なっ!?なんで!!」

ヤクザ『ダメだね。ダメダメだよお前...』

ヤクザ『ガキってのはさ、目を離したらオシマイなのよ...いつの間にか遠くに行っちまってるんだよねコレ』

( ^ω^)「おまえのせっきょうなんてどうでもいいお!!しぃとギコを離せ!」

ヤクザ『......話は変わるんだけどさ。俺今新しい女ができたんだよ......』

( ^ω^)「...?」

531 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 14:15:51.85 ID:XvBr62eJ0
ヤクザ『これがすげぇエロいからだしてんだよね......ま、顔は並ってところだけどね......』

( ^ω^)「それって......ツン!?」

ヤクザ『はい正解、流石だね。その通りです僕の新しい女はツンちゃんなんだよね』

ヤクザ『俺さぁ、女には尽くすタイプなのよねぇ...ほしいものとか全部買っちゃうの』

( ^ω^)「......」

ヤクザ『それでさぁ、ツンちゃんが言うんだよねぇ......君の持ってる〝証拠品〟が欲しいって言うのね』

535 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 14:24:24.07 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「......つまり、しぃとギコと、この証拠品を......交換しろと言うのかお」

ヤクザ『物分かりいいねぇ~流石だねぇ~......隣町にさ、廃工場あるよね。あそこで僕と取引しよう』

(*゚ー゚)『んーっ!!』モガモガ

(,,゚Д゚)『むふーっ!!んーーっ!』モガモガ

ヤクザ『ちゃーんと二人も俺と一緒に其処に居るからね...ふふ』プチッ...

ツーッ...ツーッ...

('A`)「ブーン...こいつはまずいぞ......」

( ^ω^)「く、くそっ......すぐ近くにいながらなんてことだお...!!」ダンッ!!

('A`)「......俺も同罪だ......くそ野郎だよ俺たちは......」

トーチャン「......往来でやかましいぞ、お前ら」

( ^ω^)「と、トーチャン...」

542 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 14:31:34.27 ID:XvBr62eJ0
('A`)「そ、そうだ。ブーンのトーチャンは警察官なんだし協力して貰えれば...!!」

トーチャン「......どういうことだ」

( ^ω^)「......実は......しぃとギコがヤクザにさらわれてしまったんだお」

トーチャン「......何故だ」

('A`)「ヤクザ組の若頭とあのガキ共の母親がねんごろになっちゃって......証拠品をむこうに渡さないと殺すって......」

( ^ω^)「そ、そうだお!この証拠品をコピーしたのを渡せば!!」

トーチャン「それはやめた方がいいだろうな......ブーン、あそこをみてみろ」スッ

( ^ω^)「えっ?」チラッ

ガラの悪い男「......」ジーッ

( ^ω^)「な、なんだお...あのいかにも監視してる感のある男は......」

トーチャン「お前たち今日の朝からずっと見張られてたんだよ...今コピーしようと不審な動きをしてみれば即座に向こうに知らせが入るだろうな」

('A`)「そ、そんな!」

549 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 14:35:44.69 ID:XvBr62eJ0
トーチャン「...素直にこのまま行くしかない。証拠品も車の中にあるんだろう?」

( ^ω^)「う、うん...」

('A`)「くそっ...後少し、ほんとうに後少しだったのに......」

トーチャン「......」

トーチャン「まだ終わっちゃいないだろ」

( ^ω^)「......え?」

トーチャン「......絶対に幸せにするんだろ......だったらまだ諦める時じゃない......そう言ってるんだ」

( ^ω^)「トーチャン......」

559 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 14:40:30.92 ID:XvBr62eJ0
トーチャン「......俺は行かない方がいいだろうな、どんな行動も奴の予定外のものは最悪手になりえる」

( ^ω^)「そ、そんな......」

トーチャン「......すまんな、協力できなくて」ガチャッ バタン...

('A`)「家の中に戻っちった......俺たち二人で行くしかないのか......?」

( ^ω^)「......行くしかないお」

('A`)「だがブーン、俺たち二人で何人ものヤクザ相手取るなんて無理だ!」

( ^ω^)「無理でもヘチマでもやるしか無いんだお!!」

( ^ω^)「絶対幸せにしてやるって決めたから......その約束だけは違えないお」

('A`)「ブーン......チッ、どうなっても知らねぇぞ?......こうなりゃ地獄でもどこでもついてってやろうじゃねぇか」

567 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 14:45:12.33 ID:XvBr62eJ0
J('-`)し「あら、あなた。制服なんて着てどうしたの?今日はお休みなんじゃなかったの?」

トーチャン「......仕事ができた」

J('-`)し「あらそう、じゃあお弁当を......」

トーチャン「いや、すぐ終わるさ...」シュルッ...

トーチャン「ただの害虫駆除だ」

J('-`)し「......なにか危ないことでもする気でしょ...?」

トーチャン「さぁな...」

トーチャン「ただ、警察官の仕事が市民を守るモノなら、自分の子供を守るのは親の仕事だって話さ...」

トーチャン「さぁて......近年稀に見る大捕物になりそうだぜ...今日は」

572 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 14:50:29.49 ID:XvBr62eJ0
~隣町 廃工場

ブルルルル......キキッ

('A`)「うわ、なんだこの高そうな黒塗りの車」

( ^ω^)「多分、ヤクザ組のくるだおね...」

下っぱ「オイ」コンコン

('A`)「...なんだ」ウィーン

下っぱ2「はやく中に入りな...若頭が待ってんだ」

( ^ω^)「......」ガチャッ...

ギィィィィィ......

下っぱ「頭ぁっ!やつがきました!」

ヤクザ「おーおー、ごくろうさんごくろうさん......ほら、感動のご対面だよ~しぃちゃんギコくん!」ドンッ

(*゚ー゚)「うー!んーー!」モゴモゴ

(,,゚Д゚)「んーんんー!」モゴモゴ

( ^ω^)「しぃ!!ギィ!!」

580 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 14:55:55.55 ID:XvBr62eJ0
('A`)「やれやれ...男二人に一体何人集めてんだワカシラガさんよ」

下っぱ「て、てめぇ!若頭だ!ワカシラガじゃねぇ!!」

ヤクザ「いやいや下っぱちゃん!いいっていいって...いやぁ、やっぱりドクオくんは楽しい子だね...僕と似てるね...」

('A`)「そーかい?俺は自分のこともっとイケメンだと思ってたがね...あんた鏡見たことある?」

下っぱ2「てめぇマジでぶち殺すぞ!!」

下っぱ3「舐めたことばっかいいやがって!!」

('A`)「うるせぇよ出歯亀......その前歯なんでそんな主張激しくなっちゃってんの?主張激しいのは顔面の特異性だけにしてもらいたいなぁ」

下っぱ3「んだとてめぇえええ!!!」バッ!!

('A`)「ほいっとな」グッ グルッ!

下っぱ3「うわっ!!」ドシャアッ!

588 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 15:00:52.36 ID:XvBr62eJ0
下っぱ2「こ、こいつ...!」

ヤクザ「はっはっはっ、面白い見世物だけどエンターテインメントな時間はそろそろ終わりにして下さいなってね」

ヤクザ「...本題に入ろうか、お二人さん」

ヤクザ「おーい、出てこいよツンちゃんよー!」

ツン「はぁーい!呼んだァ?」ピョン

ヤクザ「いやーほんとよー...ツンちゃんまじでエロいなぁ...」ペロッ

ツン「きゃっ!もうやめてくださいよぉ......」ブリッコブリッコ

( ^ω^)「ツン......」

('A`)「ぶりぶりしやがって......ウンコでも垂れてんのかクソ女」

ヤクザ「...」バァンッ!!

('A`)「!?」カシュッ!!

598 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 15:05:33.33 ID:XvBr62eJ0
ヤクザ「あー...?どこの誰がクソ女なんだぁクソガキちゃんよぉ...?」シュウウウ...

ヤクザ「次はキチントあてんぞ~?」

('A`)「ッ......」

ツン「もぉ~この人マジ私のことバカにするとブチギレちゃうからやめた方がいいよぉ~」ブリッコブリッコ

ヤクザ「んんん~あたりまえだろぉ?」

ヤクザ「さて、お前さんたちちゃんと証拠品はもってきたかなぁ?」

( ^ω^)「......ここにあるお」スッ

ヤクザ「写真にボイスレコーダーに......ふんふんちゃんと全部揃ってるみたいだ...」

607 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 15:11:43.41 ID:XvBr62eJ0
ヤクザ「じゃあそれを5歩前に進んで床に置いて5歩下がりな」

( ^ω^)「しぃとギコを渡すんだお!」

ヤクザ「はいはい心配しなくてもこの俺自らあなたのところまでお運びしますよ5歩先で互いに交換だ」ザッ

(*゚ー゚)「んー!!」モゴモゴ

(,,゚Д゚)「んんー!」モガモガ

ξ゚⊿゚)ξ「んーんーんーんーうるせぇーんだよクソガキが!!」ゲシッ!バキッ!

( ^ω^)「やめるんだお!!ツン!!」

ヤクザ「こぉらこらこらこら、勝手に動くんじゃないよ...動いたらドタマぶち抜くぞ」

( ^ω^)「くっ......!」

611 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 15:15:18.77 ID:XvBr62eJ0
ヤクザ「はいいーち」ザッ

( ^ω^)「......」ザッ

ヤクザ「はいにーい」ザッ

( ^ω^)「......」ザッ

ヤクザ「はいさーん」ザッ

( ^ω^)「......」ザッ

ヤクザ「はいしーい」ザッ

( ^ω^)「......」ザッ

ヤクザ「はいg...」

(,,゚Д゚)「んっ!!」ドカッ!!

ヤクザ「うおっと!?」グラッ!

( ^ω^)「ぎ、ギコ!!」

615 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 15:21:36.47 ID:XvBr62eJ0
('A`)「ぶ、ブーン!!今だ!!押さえ付けろ!!」

( ^ω^)「!!」バッ!!

ヤクザ「うぉっ!?ちょ...待ちなって!お、おい!」ガシッ!!

( ^ω^)「つ、捕まえたお!!」ギチギチ...

ヤクザ「お、おいおいマジかいこれ...間抜けじゃねぇか...」

('A`)「はい、拳銃get...形勢逆転だなぁ?ワカシラガちゃんよ」ガチャッ

下っぱ「若頭!!」

下っぱ2「てめえら!若頭になんてことを!!」

下っぱ3「許せねぇ!!」

下っぱ4「ぶち殺すぞ!!」

('A`)「おおっと止まれ!さもねぇと大事なワカシラガちゃんの髪の毛どころか頭蓋までトんじまうぞ?」カチッ

下っぱ「くっ......!!」

621 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 15:25:34.91 ID:XvBr62eJ0
('A`)「ブーン、こいつは俺が抑えとくからあいつらの縄をほどいてやれ!」

( ^ω^)「大丈夫かお!二人とも...今ほどいてやるお!」

(*゚ー゚)「ぷ、ぷはっ!......お兄ちゃん......ごめんなさい......!」

(,,゚Д゚)「ぷはっ......」

ヤクザ「おいおい困ったねこれは」

('A`)「ワカシラガちゃん絶体絶命ってね」

ヤクザ「うんうん確かにその通りだ~、俺ってばピンチだよね」

ヤクザ「でもさぁ......全然ピンチって感じがしないのよね僕」

('A`)「......あ?」

634 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 15:31:17.56 ID:XvBr62eJ0
ヤクザ「...やっぱりさぁ、わかってるんだよ。違うんだよ。お前らと俺たちは」

('A`)「...どういうことだ」

ヤクザ「表の人間と裏の人間の違いっていうかさぁ?」

ヤクザ「俺ならこんな状況になったとき、迷わず相手の頭をふっとばすね」

('A`)「......」

ヤクザ「それをしないのはさぁ、する気がないからだと思うんだよねぇ」

ヤクザ「なんつーか、表の人間って......本当にあまちゃんなんだよ」

('A`)「で...?俺が弾かないとして、お前はこの状況から動くことができるのかね?銃もない、手も足も縛られてる......こんな状況で?」

ヤクザ「...そうだねぇ、銃も奪われたし手も足も自由に動かない......だけど」

ヤクザ「オラァッ!!」ゴッ!!

('A`)「ッ......!?!?」ゴシャッ!!

ヤクザ「.........頭突きはできるんだよねぇ......」

ヤクザ「はい、銃get...」

651 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 15:44:06.47 ID:XvBr62eJ0
ヤクザ「はいブーンくんこっちみてー、このケツの下にいる奴の命が大事なら今すぐその解いた縄をもう一回結び直しなさーい」

( ^ω^)「ど、ドクオっ!」

('A`)「す、すまねぇ......完全に油断してた......」ググッ...

ヤクザ「ほら、ほら、はやく結べや?」カチリカチリ

(*゚ー゚)「お兄ちゃん......結んで......」

( ^ω^)「しぃ...」

(,,゚Д゚)「......何もたもたしてんだよ」

( ^ω^)「ギコ......」

( ^ω^)「ごめんだお...」シュルシュル...

(*゚ー゚)「いいよ、ドクオさんが死んじゃうのなんてやだもん」

(,,゚Д゚)「......ふん」

('A`)「くそ......すまねぇ......」

653 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 15:51:27.63 ID:XvBr62eJ0
ヤクザ「そいじゃギコくんこっちに来てみようかー」

(,,゚Д゚)「......」スタスタ...

ヤクザ「さっきはヒヤッとしたよ坊や......ホント最近の子供はヤクザよりえげつないことするよねぇ......っ!」ドカッ!!

(,,゚Д゚)「ッ......!!」バタンッ!!

('A`)「て、てめぇ!!やめろ!!」

ヤクザ「あ?座布団が口をきくなよ...なっ?」バキッ!!

('A`)「ぐっ...ぎぎ...!!」

( ^ω^)「ドクオ!!ギコ!!」

ヤクザ「おーっと動くなよブーンちゃん。かわいいかわいいギコくんの頭がぶち抜かれちゃうよ」

( ^ω^)「ヤクザァァァあ!!!」

ヤクザ「おーこわこわ......怖すぎて足が滑っちまった...ぜっ!!」ゲシィッ!

(,,゚Д゚)「ッげほっ...!!」

657 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 15:57:09.34 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「や、やめるんだお!!」

ヤクザ「......あー、悲しいお知らせがありマース......僕ちゃんは交渉するつもりだったのに荒々しいお客様により交渉が決裂してしまいましたー」

ヤクザ「全員ブチ殺しで~す」

('A`)「て、てめぇっ!!」

( ^ω^)「何をっ!!」

下っぱ「はははは!ざまぁみやがればかどっ...」バァァンッ!!

(*゚ー゚)「き、キャァァァァァ!?!?」

( ^ω^)「しぃ!ギコ!目をつぶるんだお!!見ちゃダメだお!!」

ヤクザ「ったくうっせーんだよ下っぱちゃんがよぉ......」

ヤクザ「俺は今イライラしてるんだっつーの」

663 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 16:03:58.65 ID:XvBr62eJ0
ヤクザ「あぁイライラする......この俺が素人の、それもガキに足救われて一瞬でもあやうくなったなんて...ほんと腹が立ってくるぜ」

ヤクザ「とりあえずガキ......まずはてめぇからだコラ...?」ガチャッ!!

(,,゚Д゚)「!!」

ヤクザ「......死ね...」カチャッ...

('A`)「くそっ!!やめろ!!」ガタッ!!

( ^ω^)「ギコ!!危ないお!!」バッ!!

ヤクザ「うわっ!!」バァァァン!!

ドシュウッ!!

( ^ω^)「あッ...!!ぐ...!!」

パタタッ...!!

(,,゚Д゚)「お、おっさんにいちゃん!!」

( ^ω^)「お、おっさんにいちゃんなんて名前じゃ...ないお...」ブシュッ...ブシュウッ

(*゚ー゚)「い、いやぁぁぁぁぁぁっ!!!!」

671 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 16:11:16.22 ID:XvBr62eJ0
('A`)「ブーン!大丈夫か!?」

( ^ω^)「か、肩に掠った程度だお......こんなのどうってことない...お...」ポタタッ...

ヤクザ「あぁぁぁぁ...?なに人の邪魔してハートフルな展開に花開かせてんだよお前らは...マジで腹立つなぁオイ...?」

ヤクザ「マジイライラすんぜ......この座布団からぶっ殺してやんよ!!」

('A`)「...!!」

( ^ω^)「く、そ......!!やめろ......!!」ガクッ...!!

ヤクザ「じゃあな......最後の言葉ぐらいは言わせてやんぜ......?ドクオちゃん?」

('A`)「......」

('A`)「はっ......ひっでぇ顔だ...やっぱり俺の方が万倍イケメンだぜ......猿ちゃんよ!」ニヤッ

ヤクザ「は...ははは!やっぱおもしれぇなぁドクオちゃん!おもしれぇよ!!」

ヤクザ「......だから苦しんで死ね」ドォォンッ!!

('A`)「ぐっうっ...!!」ブシィッ!!

ヤクザ「はい、まずは左手のひら~」

( ^ω^)「ドクオおおおお!!!!っ...!」プシィッ...

679 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 16:18:15.17 ID:XvBr62eJ0
(,,゚Д゚)「うぉぉぉぉぉっ!!」ドカァッ!!

ヤクザ「っとぉ!!二度は同じ手は食わねぇよクソガキがぁ!!」バキッ!!

(,,゚Д゚)「うゲホッッ......!!」ゴロンゴロンッ...

ヤクザ「そこで大人しくドクオちゃんの苦しんで死ぬざまを見てな...」

( ^ω^)「ドク...オ......!」ポタポタ...

('A`)「ケッ...とんだサディズム野郎だぜ...そういうやつほど独りよがりなsexして嫌われるのさ......」

ヤクザ「はいはいその通り~(笑)......はい右手のひら」ドォォンッ!!

('A`)「あぁぁぁぁぁぁぁあっ!!!!」ブシィッ!!

690 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 16:22:57.89 ID:XvBr62eJ0
('A`)「くぅ......しみやがるよ......!」

('A`)「大体よぉ...性癖だけじゃなく女の趣味もイカレてるぜ」

('A`)「あんなイカレポンチ女を抱くなんてよォ?」

ヤクザ「んだと......ぶち殺すぞテメェ......!?もうチマチマやんのはやめだ!!」

ヤクザ「ドタマ吹き飛ばしてやるよ!!」

( ^ω^)「ドクオっ...ドクオっ!!」

(,,゚Д゚)「やめろぉおおおお!!!!」

(*゚ー゚)「もう、もう、やめてえええええっ!!!!!」

ヤクザ「あばよ、ドクオちゃん......あの世で美女とよろしくやれや!!」ガチッ

ドォォンッ!!


( ^ω^)「ドクオおおおおおおおおおおっ!!!!!!!!」

698 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 16:29:18.81 ID:XvBr62eJ0
プシャアッ...ボタボタボタッ...!!

('A`)「あ...あれ......生きてる......?」

ヤクザ「あ...あ...?俺の...俺の手が...俺の手がぁぁぁぁぁっ!!!!」プシャァァァァァッ!!

( ^ω^)「こ、これは...どういう......」

('A`)「俺は...助かった......のか?」

???「......ヤクザ組若頭のヤクザ...お前に届け物だ」ピラッ

トーチャン「中身は......豚箱行きの片道切符だ」

( ^ω^)「と......」

( ^ω^)「トーチャン!!」

トーチャン「......悪いな、逮捕状がなかなかでなくてな......」

ヤクザ「あ、ああ......!?てめぇてめぇてめぇてめぇてめぇてめぇ!!!!てめぇ......サツがなんでこんなところに...!?!?」

トーチャン「バカ野郎......俺は警察じゃねーよ......」シュボッ...

トーチャン「そこにいる馬鹿息子の、ただのトーチャンだ」スパァ...

713 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 16:36:42.03 ID:XvBr62eJ0
警察官A「お前たちはもう包囲されている!!大人しく降伏しろ!!」

警察官B「神妙にしろ!!」

トーチャン「そういうことだ。年貢の納めどきだな、ヤクザさんよ?」

('A`)「か、間一髪だったぞおっさん...」

トーチャン「......おいA、あいつらの傷の手当と救急車手配しとけ」

警察官A「はいっ!!」

( ^ω^)「トーチャン...ありがとうだお......迷惑かけて...すまんお」

トーチャン「はっ...俺だって人の親やってんだ」

トーチャン「...ガキには迷惑かけられんのが親ってもんだよ」

( ^ω^)「トーチャン...」

716 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 16:40:44.69 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「お兄ちゃん!!」バッ!!

( ^ω^)「ぅおっと...いてて...無事でよかったお...」ギュッ

(,,゚Д゚)「コンジローマのおっさん!」バッ!!

('A`)「お前このシーンでそれは無くない?」

(,,゚Д゚)「おじさん兄ちゃんみたいに抱きしめろよ」

('A`)「むりだっつの!両手怪我してんだよ!!」

(,,゚Д゚)「ちっ...しかたねぇな!おれが特別にだきついてやる!」ガバッ

('A`)「痛い痛い痛い痛い!!!!踏んでるから!!傷口踏んでるから!!!」

723 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 16:49:12.72 ID:XvBr62eJ0
トーチャン「おら、キリキリ歩きやがれ」

ヤクザ「くそが......ふざけんなよ......これで勝ったと思うなよ...!」ブツブツブツ...

トーチャン「むこう数十年はお前は兵の中だよ...安心しろ、今までの悪事全部洗って二度と出られなくしてやるからよ」

ヤクザ「くそがぁぁぁぁっ!!」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「これで、やっとおわったおね...」

('A`)「ったく......児童虐待を暴くだけでこんな騒ぎになるとは思わなかったぜ......」

(*゚ー゚)「えへへ......お兄ちゃん達のおかでわたし達すごく幸せだよ......これからも一緒に生きてくれるよね......?」

( ^ω^)「もちろんだお...約束だお」

(,,゚Д゚)「ふんっ!特別に一緒に生きてやってもいいぞおっさん兄ちゃん!!」

( ^ω^)「はいはい、もうそれでいいお...ったくすなおじゃないんだから」

('A`)「ったく...あんなことがあったのにもうみんなして笑いあってやがらぁ......世話ねえぜホント」

( ^ω^)「......帰ったらパーティだお!」

(*゚ー゚)「やったぁ!」

(,,゚Д゚)「ふ、ふんっ!」

725 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 16:50:34.60 ID:XvBr62eJ0
ーーーー











「ふざっけんじゃないわよぉおおおおおおおおおっッッッ!!!!!!」ドォンドォンドォンッ!!












ーーーー

740 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 16:55:55.52 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「あっ...ぐあっ......!?ッ!?」ブシャアァァァァ!!

('A`)「ぐ、ぐううぅっっ......!!ッッッ」ブシャアァァァ!!

トーチャン「ッ......!!あの......女......!!ッッ!!」ブシャアァァァ!!

(*゚ー゚)「お、お兄ちゃん!?」

(,,゚Д゚)「ドクオのおっさん!?」

警察官A「せ、先輩っ!!」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁー...はぁー...!!」ゼェッゼェッ

ξ゚⊿゚)ξ「なによこれ......ハッピーエンドのつもり?」

ξ゚⊿゚)ξ「ふざけんな......」


ξ゚⊿゚)ξ「っざっけんなぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

752 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:01:01.85 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「なんでこんなことになるの!?なんで!?」

ξ゚⊿゚)ξ「おかしいでしょ!?おかしいわよね!?おかしいだろうがぁぁぁぁっ!!!」

ξ゚⊿゚)ξ「ハァーッ...ハァーッ...!!」

ξ゚⊿゚)ξ「なによ...親から子供うばってあんたら英雄気取りなの...?」

ξ゚⊿゚)ξ「舐めてんじゃねぇぞコラァ!!どいつもこいつも私をなめくさりやがって!!」

ξ゚⊿゚)ξ「捕まってたまるか......捕まるくらいなら......ガキ共とアンタらぶっ殺してから逃げてやる...!!」

( ^ω^)「く、くそぉっ......!!」ボタボタボタッ!!

('A`)「げほっ...げほっ......流石に三発目はやべぇっての...しかも腹にやりやがって...」

トーチャン「ヒステリー女が......親の器じゃねぇ...」ボタッボタッ

755 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:05:33.24 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「もうやめてよ!!どうして...どうしてこんなことするのよ...!!」

ξ゚⊿゚)ξ「うるせぇよニモツが......!大人しく飼われてりゃいいのに飼い主の手を噛みやがって!!」

ξ゚⊿゚)ξ「あんたらはさぁっ!あのバカ男の馬鹿な遺伝子もってる家畜以下のクソなのよ!!」

ξ゚⊿゚)ξ「今まで生かしてもらってありがたいとか考えたことあんのぉ!?」

( ^ω^)「やめろッ!!ゲホッ...!ゴホッ!」ボタボタボタッ

( ^ω^)「こいつらは......家畜でも、ペットでも、クソでもなんでもねぇお......」

( ^ω^)「俺の大事な...弟と妹だお!!」

( ^ω^)「それを悪く言うのは許さないお!!ッッ...!!」ボタッボタッ!!

758 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:10:46.73 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「あぁぁぁぁぁぁぁあっ!?!?でたでたでたでた!!!!」

ξ゚⊿゚)ξ「反吐が出そうな綺麗事がよぉおおおおお!!!」

ξ゚⊿゚)ξ「てめぇのそういうところが一番気に食わねぇんだよ!!」ドォォンッ!!

( ^ω^)「ッッ!!脚がっ...!!」プシィッ!!ズゴシャッ!!

トーチャン「ぶ、ブーンッ......!!」ゲホッ...ゲホッ!!

ξ゚⊿゚)ξ「はぁー...はぁー...!殺す...全員ぶち殺してやる!!!!」

警察官A「う、うおおおおお!!!」チュイインッ!!

ξ゚⊿゚)ξ「!!」カシュッ!!

警察官A「は、外れた...!!」

ξ゚⊿゚)ξ「外野が......外野が口出してんじゃねぇ!!」ズドォンッ!!

警察官A「うぐっ...!!」プシッ!!

770 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:16:46.05 ID:XvBr62eJ0
トーチャン「...ドクオ君......君......動けるか......?」

ドクオ「む、無理っす......とてもじゃねぇけどこの痛みの中で動くなんて...できないっす......」ヒュー...コヒュー...

トーチャン「くっ...せめてすこしでもあいつの視線を別のものにひきつけておけば......やつの手に狙いをさだめて銃を弾けるんだが...ッッゲホッ...」

(,,゚Д゚)「...おじさん...それ、俺がやるよ」

トーチャン「なっ......よせ......危険だぞ!」

(,,゚Д゚)「いやだ!やるっ!」

('A`)「ギコ......?」コヒュー...コヒュー...

(,,゚Д゚)「女のしぃならまだしも、男の俺が...みんなが俺たちのために頑張ってるのに指くわえて見てるなんて...根性なさすぎだぜ...!」ギッ

トーチャン「......」

772 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:20:53.68 ID:XvBr62eJ0
トーチャン「いいだろう...ゲホッ...君には辛いことをさせるかもしれないが......囮をやってくれ...ゴホッ...」

('A`)「おっさん...!」コヒュー...コヒュー...

トーチャン「これが【最善】だ......手負いの者がやったとて危険なんだ......それに......」

トーチャン「この子はもう......男だよ......」

(,,゚Д゚)「......」

('A`)「ギコ......」コヒュー...コヒュー...

776 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:25:31.07 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「......ギコ......」ズリズリ...

(,,゚Д゚)「兄ちゃん...」

( ^ω^)「......体が震えてるお......本当は...怖いんだお?」

(,,゚Д゚)「こわい...けど......こわいけど......このままじゃ俺はダメになる」

(,,゚Д゚)「母さんの監視下にある頃から俺はそうだった」

(,,゚Д゚)「いつも押し黙って...何もしないままで...」

(,,゚Д゚)「俺がなにか行動してればもっと早くなんとかなってたかもしれないのに......」

(,,゚Д゚)「もう、そんな俺じゃダメなんだ......変わらなきゃいけないんだ」

( ^ω^)「......ギコ......」

780 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:28:27.83 ID:XvBr62eJ0
(,,゚Д゚)「ねぇ、兄ちゃん」

( ^ω^)「なんだお......?」

(,,゚Д゚)「変わるのって、すごく、こわいな」

( ^ω^)「......そうだおね......変わるのは......滅茶苦茶こわいお」

( ^ω^)「でも、そうやって変わるのを恐れた人間は...クズに...僕みたいに、人間のクズになってしまうお......」

( ^ω^)「でも、変わることを恐れながらそれでも進むことができるなら......」

( ^ω^)「少しは......世界がマシに見える気がするんだお......」

(,,゚Д゚)「兄ちゃん......」

783 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:33:28.89 ID:XvBr62eJ0
(,,゚Д゚)「...俺、できるかな...」

( ^ω^)「できるに...きまってるお...?お前は誰だお...?」

(,,゚Д゚)「......俺は...兄ちゃんの、弟だ......」

( ^ω^)「そうだお...素直じゃなくて偏屈で勇気のある...僕の大事な大事な自慢の弟だお...」

( ^ω^)「......お前にできないわけないお......」

(,,゚Д゚)「うん...俺、行ってくるよ......俺...兄ちゃんの自慢の弟だから」

( ^ω^)「うん...」

(,,゚Д゚)「兄ちゃんは...さっき自分のことをクズだって言ったけど...」

(,,゚Д゚)「俺としぃにとっては...世界で一番の、ヒーローだよ...!」タタッ!!

( ^ω^)「......ギコ......」

( ^ω^)「ありがとう......」

787 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:39:11.99 ID:XvBr62eJ0
(,,゚Д゚)「おらぁ!!クソババア!!ヒステリー起こしてんじゃねーぞ白痴!!」

ξ゚⊿゚)ξ「ああッ!?」

(,,゚Д゚)「朝っぱらから男を連れ込みやがって!!万年発情期のトンチンカン!!」

ξ゚⊿゚)ξ「く、クソガキが...!?好き勝手いいやがって!!!!」

(,,゚Д゚)「やーい!薄ら寒い顔面の並女!!厚化粧!!鬼!!ばかやろう!!」ポロポロ...

(,,゚Д゚)「毎日毎日...俺としぃを苦しめやがって...!!」ボロボロ...

(,,゚Д゚)「兄ちゃんや...みんなを傷つけるひとでなしっ...!!」グスッ!!

(,,゚Д゚)「お前なんて......お前なんて怖くないぞばぁぁぁぁか!!!!!」ズビッ!!

ξ゚⊿゚)ξ「あぁぁぁぁぁぁぁあっあぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁぁぁぁぁあっあぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!!」

791 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:44:43.85 ID:XvBr62eJ0
ξ゚⊿゚)ξ「クソガキがなめくさりやがってあぁぁぁぁぁぁぁあっ!!!ぶっ殺す...!!ぶっ殺す!!!!」ジャキッ!

ξ゚⊿゚)ξ「死ね...」チュイーンッ!!!!

ξ゚⊿゚)ξ「あっ...!?」プシャアッ...!

ξ゚⊿゚)ξ「あ、あぁぁぁぁぁぁぁあっ!!!わだじの手がぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!いだいいいいいぃぃ!!!!!」

トーチャン「クク......よくやった......ギコ......命中だ......」ゲホッ

ξ゚⊿゚)ξ「ぶじゃげやぎゃっでぇえええええええ!!!!いでぇぇぇ!いでぇぇぇよぉおおおおお!!!!」

トーチャン「お前ら...!今だ...!」

警察官B 警察官C「「は、はいっ!!」」

警察官B「確保...確保ーーッ!!」

ξ゚⊿゚)ξ「ざわんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

798 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:49:53.47 ID:XvBr62eJ0
(,,゚Д゚)「は、はは......やったよ...兄ちゃん......俺...やったよ......」

(,,゚Д゚)「ねぇ、兄ちゃん...兄ちゃん...?」ゴロッ

( ^ω^)「......」

(,,゚Д゚)「に、い...ちゃん?」

(*゚ー゚)「お、おにいちゃん...?」

(*゚ー゚)「おにいちゃん!!おにいちゃん!!起きてよおにいちゃん!!」

('A`)「お、おい...ブーン...なに、寝てんだ...起きろ...よ...俺だって...生きてんだぞ......!」コヒュー...コヒュー...

トーチャン「お...い...ブーン......なんの悪ふざけだ......?」

( ^ω^)「......」

(*゚ー゚)「おにいちゃん...嘘でしょ......おにいちゃん......おにいちゃーーーん!!!」



...ピーポーパーポーピーポーパーポー...

808 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:55:29.13 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「......」

救急隊員「ブーンさん!聞こえますか!?ブーンさん!」

(*゚ー゚)「おにいちゃんっ...お願いだから返事をして...!!」

(,,゚Д゚)「おいバカ!!起きろよ......!!」

( ^ω^)「......」

トーチャン「バカ野郎......父親より先に死ぬなんてワガママ......俺は聞かねぇぞ...バカたれ......」

('A`)「............ブ...ー...ン...」シュー...シュー...

救急隊員「ドクオさんとトーチャンさんはあまり喋らないでください!傷口がひろがります!」

トーチャン「息子が......死にそうなときに......黙って横で寝てなんかられるかっ......!!」

( ^ω^)「......」

812 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 17:57:09.11 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)(......どうしよ、なんかちょっと寝て起きたら。なんかやばい事になってるんだけど......)


...ピーポーパーポーピーポーパーポー...

820 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 18:02:01.10 ID:XvBr62eJ0
~三日後

( ^ω^)「いててて......全身が痛いお...ろくに動けやしないお」

('A`)「俺もだよ」

トーチャン「......あたりまえだ、お前たちは何発も撃たれてたんだからな」バサッ...バサッ...

( ^ω^)「トーチャンだけずるいお...ゆうゆうと新聞まで読んでるし...」

トーチャン「まぁ俺は一発だけだったしな」

('A`)「ひぇー...俺なんて両手だから何もできねーよ...シコることすら......」

( ^ω^)「僕なんて起きた後に皆にボコボコにされて入院が1ヶ月増えたお」

('A`)「まぎらわしいことするお前が悪い」

トーチャン「......まったくだ」バサッ...

825 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 18:06:21.25 ID:XvBr62eJ0
トーチャン「......ブーン。今朝、あいつらがうちの養子になったそうだ」

( ^ω^)「本当かお!?」

トーチャン「こんなこと嘘ついてどうする」

( ^ω^)「そうか...じゃあやっと僕らは本当に兄弟に...家族になれたんだおね......」

('A`)「ったく...人騒がせな家族だぜ...てか児童虐待事件て毎回こんななのかぁ...?」

トーチャン「今回は超特殊事例だ...警察生活も長いがこんな事件は初めてだよ......」

('A`)「ったく...ほんとに人騒がせだぜ」

( ^ω^)「......」

835 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 18:13:23.09 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)(こうして、僕たちに家族が増えた...)

( ^ω^)(でも、きっとこの先この事件よりも困難なことが待ってるだろう)

( ^ω^)(思春期や反抗期......どっかのヤクザやヒステリー女よりも巨大で打つ手のない敵が現れるだろう)

( ^ω^)(でも......)

J('-`)し「あーもう!貴方達いつまでそうやってドアの前に立ってるのよ!!入るわよ!」ガラッ!!

( ^ω^)「かーちゃん!」

J('-`)し「ほら!しぃちゃん!ギコくん!ちゃんとまえにでなさいっての!」ドンッ

(*゚ー゚)「きゃあっ!!」

(,,゚Д゚)「う、うおっ!!」

( ^ω^)「しぃとギコも!」

851 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 18:18:19.82 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「あ、あの......」モジモジ

(,,゚Д゚)「......」ウジウジ

( ^ω^)「なんだかトータルコーディネートだおね...服とか髪とか最高にキマってるお」

J('-`)し「あったりまえよ!元スタイリストの私がしたてあげたんだから」

J('-`)し「決して元狙撃手なんかじゃないわよ」ギロッ

( ^ω^)「だ、誰に言ってるんだお?」

J('-`)し「さぁね!...そんなことより!ほら!しぃちゃんもギコくんもほら!ちゃんと言ってあげるんでしょ!」

(*゚ー゚)「う、うー...///」カァァ...

(,,゚Д゚)「く、くそ...なんで俺がこんなこと......///」カァァ...

( ^ω^)「ん?なんだお?」

861 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 18:21:45.95 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)(これから、どんな巨大な敵が現れたとしても)

( ^ω^)(今回のように、僕たちは超えて行ける......)

( ^ω^)(だって僕たちはーーーー)




(,,゚Д゚)「......兄ちゃん!!」


(*゚ー゚)「......お、おにいちゃん!!」


( ^ω^)「ん...?」

871 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 18:25:55.96 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)(最高の兄弟...いや)

( ^ω^)(最高の......家族になったんだから...)










「「大好きっ!!」」














ー( ^ω^)人間のクズのブーンが安価で行動するようです 完

926 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 18:49:12.49 ID:XvBr62eJ0
なまじスレタイに安価って入ってるし安価でなんか短めの後日談やるわ

安価>>930 (テーマでも具体的なタイトルでも行動安価でも)

930 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 18:50:13.35 ID:G5IEok320
クズのブーンが安価で子育てをするようです

938 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 18:55:13.84 ID:XvBr62eJ0
後日談 【クズのブーンが安価で子育てをするようです】


( ^ω^)「ふぅー...今日もいい天気だお~」

( ^ω^)「あっ、あれは...おーい!しぃ~!」

ーーーー


(*゚ー゚)「っ...!!」

しぃの友人「ん?しぃの名前読んでるけどあれってもしかして...?」

(*゚ー゚)「ち、ちがう!彼氏とかじゃないから!!全然違うから!!」

しぃの友人B「え~あやしいなぁ...」

(*゚ー゚)「も、もう!やめてよ!ほんとにやめて!!」

(*゚ー゚)「...」ギロッ...プイッ

ーーーー


( ^ω^)「......いつから僕としぃはこんなとになってしまったお......」

942 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 18:59:41.23 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「しぃも今年で高校生...僕と出会ってから10年程になるお...」

( ^ω^)「でも最近は、挨拶もしてくれないお......」

( ^ω^)「はぁぁぁぁ10年前はあんなにもおにいちゃんおにいちゃんって擦り寄ってきたのに...」

( ^ω^)「全てが懐かしいお......」

( ^ω^)「おっと!そんなことよりもう仕事の時間だったお!」バタバタ

(,,゚Д゚)「あ、兄貴おはよう」

( ^ω^)「おはようだおギコ!やばいやばい!遅れる遅れる!!」

(,,゚Д゚)「また遅刻スレスレ?もっと早めに起きたら?」

( ^ω^)「う、うるさいお!いってきまーす」

(,,゚Д゚)「いってら~」

946 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:03:32.35 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)(僕は25歳のころ、ちょうど三年前にトーチャンとカーチャンの家から出たお)

( ^ω^)(それというのも安定した職について給料が良くなったからだお)

( ^ω^)(......ここだけの話僕たちが出ていったあとトーチャンはちょっとションボリしてたとカーチャンからのタレコミだお)

( ^ω^)「おはよーございまーす!」

OL「あ、ブーンさんおはよー」

( ^ω^)「おはよーございまーす!」

先輩「おはようブーン」

950 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:08:18.81 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ドクオ、おはようだお」

('A`)「うーっす...」

( ^ω^)「どうしたんだお?元気がないおね」

('A`)「いやぁ......彼女と別れちゃって......」

( ^ω^)「えー、もう5年は付き合ってた子だお?」

('A`)「ひでぇ...ひでぇよなぁ......」

( ^ω^)(ドクオもすっかり落ち着いて、今じゃかなり一途な男になってしまったお)

( ^ω^)「やり手のドクオ課長の名が聞いてあきれるお」

('A`)「うるせぇ...おれは商品の扱いは一級品でも愛した女への扱いは三流なのさ~...」

( ^ω^)(そして今では社内最年少で課長をやっているお。期待の成長株として話題だお)

954 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:14:46.70 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「はぁー...女の扱い方なんてホント教えて欲しいお...」

('A`)「お?お前が女の扱いに悩む......ああ、しぃちゃんか」

( ^ω^)「そうだお、最近まったく僕と目すら合わせなくなったお」

('A`)「そりゃまぁあれだろ、反抗期...いや思春期か?」

( ^ω^)「こ、これが噂にきく思春期...!!だったのかお...!!」

('A`)「まぁ時期的にもそんなんだろ。ギコの方は?」

( ^ω^)「ギコはすごく普通だお。っていうかなんか昔より素直になったお」

('A`)「あー、たしかに...あいつモテそうだよな」

( ^ω^)「しぃもギコも多分モテてるお、ギコはバレンタインデーはポストにどっさりチョコが入っててしぃはホワイトデーに渡してもないのにお返しがどっさり来てたお」

('A`)「はー、母親は並って感じだったが父親の遺伝かね」

956 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:18:18.22 ID:XvBr62eJ0
('A`)『まぁ思春期なんてほっときゃ過ぎるしあんまり気にすんな』

( ^ω^)「ってドクオは言ってたけど、やっぱり気になるんだお...」

( ^ω^)「っと、そうこう言ってたらしぃが帰ってきたお!」

(*゚ー゚)「ただいま...」ガチャッ

( ^ω^)「お帰りだお!しぃ!」

(*゚ー゚)「......」プイッ

( ^ω^)「」ガーンッ

(,,゚Д゚)「お帰り、しぃ」

(*゚ー゚)「ただいま...」

( ^ω^)「」ガーンッ

960 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:22:33.02 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「きょ、今日は豚の生姜焼きに卵焼き!デザートにフォックス堂のプリンもあるお」

(,,゚Д゚)「うおー!やったー!ありがと兄貴!!」

(*゚ー゚)「......」

(*゚ー゚)「...いらない」

( ^ω^)「」ガーンッ

(,,゚Д゚)「うめーっ!やっぱ兄貴料理うめぇ!」ガツガツ

( ^ω^)「そ、そうかお?ま、まぁ今日のは得意料理だからおいしいお!し、しぃもそう思うお?」

(*゚ー゚)「...味付け、こゆい」

( ^ω^)「」ガーンッ

966 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:26:47.09 ID:XvBr62eJ0
(,,゚Д゚)「あはひひひ!この芸人面白いww」

( ^ω^)「おっ、こいつの物まね得意だお」

( ^ω^)「だから言ったじゃないですかぁ~」ドンデンドンデン!

(,,゚Д゚)「似てるw超似てるwあはひひひ!w」

( ^ω^)「ほら!ほら、しぃ!だから言ったじゃないですかぁ~」ドンデンドンデン!

(*゚ー゚)「......」

( ^ω^)「...だ、だから言ったじゃ...」

(*゚ー゚)「うるさい......」

( ^ω^)「」ガーンッ

970 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:30:44.09 ID:XvBr62eJ0
~お風呂

( ^ω^)「うっうっ......」

( ^ω^)「僕はダメダメだお......」

( ^ω^)「しぃは僕のことめちゃくちゃ嫌ってるんだお...もうやだお...」シクシク

( ^ω^)「はぁ......さっさと体洗って風呂出るかお......」ザバァッ

(*゚ー゚)「今日は檜の湯にしよ~っと...」ガチャッ

( ^ω^)「」

(*゚ー゚)「」

ブーンのブーン「ハァーイ!!」

974 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:32:46.69 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「信じらんないっ!!ほんとに信じらんないっ!!」

( ^ω^)「し、しぃ!事故だお!!あれは事故だったんだお!」

(*゚ー゚)「うるさい!死ね!変態!!露出魔!!!!」

( ^ω^)「」ガーンッ

(*゚ー゚)「きもいっ!!」

( ^ω^)「」ガーンッ

(*゚ー゚)「もうどっかいっちゃえ!!」

( ^ω^)「」ズガーン!!

979 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:36:09.76 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「うっううう~......ギコぉ~......!」グスグスッ

(,,゚Д゚)「う、うわぁっ!?どうしたんだよ兄貴!?」

( ^ω^)「もう僕は、もう僕はダメだお~...しぃに、しぃに完全に嫌われちゃったお~...!!」グスグスッ...

(,,゚Д゚)「ど、どうしたんだよ。とりあえず部屋の中入れって」

( ^ω^)「うう...お邪魔しますお...」

(,,゚Д゚)「ほらベッドにでも座って」ギイッ

( ^ω^)「う、うんだお...」ギシッ

(,,゚Д゚)「で?一体どうしたわけ?」

984 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:41:14.48 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「......というわけなんだお......」

(,,゚Д゚)「あっははー、それはやっちゃったね兄貴」

( ^ω^)「」ズーンッ...

(,,゚Д゚)「ありゃ、こりゃダメだ。冗談が通じないレベルに傷心しちゃってる」

( ^ω^)「僕はダメな人間だお......人間のクズのだお......」

(,,゚Д゚)「あーあ、また始まったよ...はいはい現実にもどってくる!」パンパン!

( ^ω^)「むおっ」

(,,゚Д゚)「マジな話するとしぃはただ恥ずかしがってるだけだとおもうよ」

( ^ω^)「ほ、本当かお?」

(,,゚Д゚)「そーゆー時期なんだよ。なんていうか何をするにも恥ずかしい時期みたいなのがあるの」

( ^ω^)「ギコはそんなのなかったお」

(,,゚Д゚)「俺はちっちゃい頃に一通りやったから」

( ^ω^)「あぁ...なるほどだお」

988 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:44:35.50 ID:XvBr62eJ0
(,,゚Д゚)『とにかくそういう時期なだけだって、気に病むことないよ』

( ^ω^)「ってギコは言ってたけど...やっぱり思春期が過ぎるまで待つべきなのかお...」

( ^ω^)「...その間ずっとしぃとは話せないお?」

( ^ω^)「そんなのいやだお~......」

( ^ω^)「はぁ......気づいたらもう夜中の2時だお...喉乾いたし飲み物取りに行くかお...」スタスタ

990 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:46:39.71 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ん?人影が......」

(*゚ー゚)「...」ガサゴソ

( ^ω^)「しぃ?...そんなところで何してるんだお?」

(*゚ー゚)「べ...別に」ビクッ

( ^ω^)「冷蔵庫なんか漁って......お腹がすいてるのかお?」

(*゚ー゚)「す、すいてない」

グゥ~...

( ^ω^)「」

993 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:50:33.28 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ぷっ...あはは!食いしん坊なのは昔からかわらないお!」

(*゚ー゚)「ち、違うっ!これはおなかの音じゃなくて!!」

( ^ω^)「はいはいわかったわかったお、ほら、何か作るからそこで待ってるお」

(*゚ー゚)「ち、ちが...」

( ^ω^)「......なんだか昔を思い出したお」サクサクサク...

(*゚ー゚)「え?」

( ^ω^)「...ギコを探しに、デパ地下に行った時のことだお」トントントン...

(*゚ー゚)「...そんなことも...あったね」

( ^ω^)「あの時もしぃはお腹の音を認めなかったおw」

(*゚ー゚)「だ、だからお腹の音じゃないってば!!」

11 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 19:58:31.55 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「それで、しぃをおぶってデパ地下で試食コーナーを回ったんだお」コトコトコト

(*゚ー゚)「ん...」

( ^ω^)「ほら、あーん」スッ

(*゚ー゚)「な、なに!?」

( ^ω^)「あの時みたいに、あーんってして上げるお」

(*゚ー゚)「い、いい!普通に食べさせて!!」

( ^ω^)「ダメだお、あーんじゃなきゃ食べさせないお」

(*゚ー゚)「ぐっ......///」カァァァァ...

( ^ω^)「ほら、あーんだお」

(*゚ー゚)「あ......あーん......」モグモグ

26 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:03:57.95 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ふふ...おいしいかお?」

(*゚ー゚)「べ、別に、ふ...ふつう......///」カァァァァ...

( ^ω^)「それはよかったお」コトコトコト

(*゚ー゚)「な、なによぉ...なんなのよぉ...うぅ~~......」

( ^ω^)「もう一回!もう一回あーんだお!!」グイッ

(*゚ー゚)「し、しつこい!!そういうところうざいっ!!」

(*゚ー゚)「...あっ......」

( ^ω^)「ん?どうかしたお?」

(*゚ー゚)「......その火傷...」

( ^ω^)「あぁ、これは......初めてあった日についたヤケドの痕だおね」

(*゚ー゚)「......痛かった?」

( ^ω^)「......」

( ^ω^)「そーんなの忘れちゃったお」ポンポン

36 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:09:55.01 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「わ、忘れたって...そんなわけ!」

( ^ω^)「しぃとギコと出会ってから10年。いろーんなことがあったお」

( ^ω^)「二人の歓迎パーティーに、夏祭り、紅葉狩り、雪合戦、花見...ほかにもいっぱい」

( ^ω^)「小学校の入学式、卒業式。中学校の入学式、卒業式。高校の入学式......」

( ^ω^)「そうやって過ごしてたら、この傷の痛みなんて忘れちゃったお!」ワシャワシャ

(*゚ー゚)「うー......」ワシャワシャ

( ^ω^)「?」ワシャワシャ

(*゚ー゚)「......お腹と足と肩の傷は......?」

( ^ω^)「...みーんな、痛いことなんて忘れちゃったお。変わりにしぃとギコとの楽しい思い出がいっぱいあってきっとすり変わっちゃったんだお」ワシャワシャ

38 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:12:25.19 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「ねぇ......」

( ^ω^)「なんだお?」

(*゚ー゚)「...鍋」

( ^ω^)「え?鍋?」

(*゚ー゚)「鍋、焦げてるよ」

( ^ω^)「えっ!?」

鍋「」モワモワモワモワ!!

( ^ω^)「うわぁぁぁぁほんとだおおおおお!?!?!?シチューがこげちまったおおおおお!?!?!?」

48 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:18:03.69 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「明日の朝の朝食の分まで入れて作ってたのにおおおおお!!!!」

(*゚ー゚)「ぷっ...あはは...昔からそういう抜けてるところは変わらないよね」

( ^ω^)「う、うるさいお!」

(*゚ー゚)「ねぇ......」ギュッ

( ^ω^)「?」

(*゚ー゚)「...わたし達を助けたこと......後悔してない......?」ギュウウ...

( ^ω^)「......するわけないお」

( ^ω^)「僕は君たちを助けると決めたあの日から、なにひとつも後悔したことなんてないお」

(*゚ー゚)「......今さっきの焦がしたシチューは?」

( ^ω^)「あ、あれはちょっと後悔したお」

(*゚ー゚)「もう...どっちよ...」クスッ...

54 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:23:41.89 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「ま、とにかく僕は...俺はしぃとギコを助けたことを後悔したことなんて一度だってないよ」

(*゚ー゚)「......」ギュウウ...

( ^ω^)「それどころかずっと感謝してるのさ。僕に生きる意味をくれたことをね...」

(*゚ー゚)「......」ギュウウ...

( ^ω^)「はは、そんなに抱きしめたら苦しいよ、しぃ」

(*゚ー゚)「......」ギュウウゥ

( ^ω^)「く、くるしいよ?」

(*゚ー゚)「......」ギュウウウ!!

( ^ω^)「痛い痛い痛い痛い!!!折れる!折れるって!何しようとしてるんだお!!」

(*゚ー゚)「なんか口癖抑えてカッコつけだしたからサバ折りしようと思って」

( ^ω^)「何ナチュラルに技をかけようとしてるんだおおおおお!!!!」

59 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:27:36.96 ID:XvBr62eJ0
(*゚ー゚)「はぁ、もう疲れたし寝る」

( ^ω^)「いててて...背骨が痛いお...」

(*゚ー゚)「朝までにはそのこげた鍋どうにかしといてね」

( ^ω^)「い、言われなくてもちゃんと洗うお!ほっぽいたりしないお!」

(*゚ー゚)「ふぅ...じゃあねおやすみ」

(*゚ー゚)「ーーーーーー」ボソッ

( ^ω^)「え?今なんて?」

(*゚ー゚)「別に」スタコラサッサ

62 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:31:15.36 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「...すごく久しぶりにしぃとまともに会話したお」ワシャワシャ

( ^ω^)「後悔してないか...ねぇ」ワシャワシャ

( ^ω^)「馬鹿だお、そんなことするわけないのに」ジャー

ジャーッ キュッ

( ^ω^)「うん、鍋も綺麗になったお」

( ^ω^)「今は......まだ3時かお...朝食の準備まで時間あるし...部屋で仮眠を取るお...」スタスタ...

65 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:35:21.21 ID:XvBr62eJ0
~4時間後

チュンチュン...チチチ...

( ^ω^)「うーんむにゃむにゃ...今何時だお...?」ゴソゴソ

( ^ω^)「...」

( ^ω^)「...!?七時ぃ!?しまったお!寝過ごしたお!!今から朝飯の用意はできないお...!!」

ガチャッ バタンッ!!

( ^ω^)「あー、もう!今日はパンとジャムで我慢してもらうしか!」

フワッ...

( ^ω^)「あれっ...?なんか...イイ香りがするお...?」クンクン

( ^ω^)「キッチン...から...?」

71 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:40:47.86 ID:XvBr62eJ0
コトコトコト...

( ^ω^)「誰かが料理をしてるお...?」

( ^ω^)「もしかして...」

(*゚ー゚)「...あ、おはよう」コトコトコト...

( ^ω^)「しぃ!作っててくれたのかお!?」

(*゚ー゚)「まぁ...ね」

( ^ω^)「すごい!ロールキャベツにポトフ...洋風だお!」

(*゚ー゚)「うちは和物が多いからね...」

( ^ω^)「で、でも急になんで?」

(*゚ー゚)「別に...気が向いたからかな...」

(*゚ー゚)「言ったでしょ?...朝までにその鍋綺麗にしててって...」

(*゚ー゚)「お、お兄ちゃんは...馬鹿だから仕方ないけどね...」コトコトコト

( ^ω^)「!」

75 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:43:39.59 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「い、いまお兄ちゃんって!」

( ^ω^)「今のワンモア!!今のワンモア!!」

(*゚ー゚)「馬鹿だからしかたないけどね」

( ^ω^)「そこじゃない!そこの前!!そこの前!!」

(*゚ー゚)「お、お兄ちゃん...」

( ^ω^)「ワンモア!!」

(*゚ー゚)「お兄ちゃん!!」

( ^ω^)「わ、ワンモア!!」

(*゚ー゚)「お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん!!はい!これでいいでしょ!!」

(,,゚Д゚)「おいおい、あさっぱらからうるさいぞふたりとも...ふぁあ~」

81 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:49:14.79 ID:XvBr62eJ0
(,,゚Д゚)(なーんだ、なんだかんだふたりとも仲良くなってんじゃん)

(,,゚Д゚)(ま、あんだけ兄貴のこと好きなの丸分かりのしぃが本気で兄貴のことうざいとかキモいとかいうわけないしね)

(,,゚Д゚)(やれやれ...人騒がせな人達だよ)ギィッ


( ^ω^)「ワンモァァァァァア!!」

(*゚ー゚)「いい加減うざい!!きもい!!」

( ^ω^)「」ガガーンッ!!


(,,゚Д゚)(あ、いや...あれはわりと本心かも...)

86 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:57:14.22 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「うわぁ!もう時間だお!」モグモグ!!ガタンッ

(*゚ー゚)「ちょ!食べながら立たないでよ!スープが飛んだ!!」

( ^ω^)「す、すまんお!でもガッコが近いしぃはともかくギコもそろそろでないとまずいお!」ガチャガチャ

(,,゚Д゚)「うげっ!本当だ!ごっそさん!」ガチャガチャ!!

(*゚ー゚)「ちょっと!お皿雑に扱ったら割れちゃうでしょ!」コトッ コトッ

( ^ω^)「うぉおおおお遅れちゃうおお!」

(,,゚Д゚)「兄貴!鍵!鍵!」

88 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 20:58:48.26 ID:XvBr62eJ0
( ^ω^)「そ、そうだったお!」ドタバタ

(*゚ー゚)「まったく、しっかりしてよね家主なんだから...」

( ^ω^)「う、うるさいお!と、とにかく!」

(*゚ー゚)「はぁ...せわしないんだから...」




(*゚ー゚)「いってらっしゃい...ギコ、お兄ちゃん!」


( ^ω^)(,,゚Д゚)「「いってきます!!」」







ー後日談 ( ^ω^)人間のクズのブーンが子育てをするようです 完ー

95 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 21:02:12.70 ID:DKHOdtOui


しぃとギコは双子?普通に兄妹?それとも種違い?

しぃとギコの高校が違うみたいだけどスポーツ推薦かなんか?

俺が安価取った時の風船はあの後ツンに割られちゃった?

ホームレス氏は無事?

102 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 21:06:03.90 ID:XvBr62eJ0
>>95
しぃとギコは双子
ギコはスポーツ推薦 しぃは特待生(ふたりともブーンのためになるべくお金のかからない方法をとった)
風船は殴られた時に空に飛んだ
ホームレスは熱中症で入院した病院で才能を開花
いまでは凄腕整体師として部位部位言わせてる

94 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 21:01:38.30 ID:asa12lO10
ツンの子供の頃の話とか?

109 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 21:11:58.76 ID:XvBr62eJ0
>>94
ツンは子供の頃に虐待されてた
10歳で母親の当時付き合ってた男にレイプされてそこから度々その男に襲われる
親とその男から強制され12歳からウリで金を稼ぎ始める
14歳で家出を決行
家出少女として体を宿賃に生活する
27歳の時に妊娠して出産
旦那は子供二人を残しツンの稼いだ金をすべて持ってトンズラ
そして虐待をはじめる
虐待された子供は同じように子供を虐待する
やがてブーンたちにより捕まるが
精神を病み警察の精神病棟へ
いまはもう娑婆にいてどこにいるかわからない

144 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/09(水) 21:59:26.22 ID:XvBr62eJ0
また気が向いたらいつか続編を書くかも

気が向いたら(気が向くといってない)

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。