mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ゚∋゚)クックル大大大魔王のようです
1 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 14:46:30.78 ID:j4bkWmOp0
【さいしょ】

 ここは魔族が暮らす魔界。
 日本列島でいうところの奈良県辺りに近い気候、土地、豊かな緑が溢れる、そんな魔界。

( ゚∋゚)

 彼はクックル。魔界の王、魔王です。
 鳥型の大きな大きな魔族で、魔王です。大きな大きな大魔王です。

( ゚∋゚)

 とても、つよそう。

( ゚∋゚)

\魔王さまー!!/

 そんな大魔王クックルを呼ぶ、いくつかの声がありました。


2 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 14:48:28.36 ID:j4bkWmOp0
【从 ゚∀从】

从 ゚∀从「魔王さまー!!」

( ゚∋゚)

从 ゚∀从「こんにちは!!」
( ゚∋゚)

从*゚∀从「えへへ。あたしはいつも元気だよ!!」

( ゚∋゚)

从*゚∀从「うん!!」

( ゚∋゚)

从 ゚∀从「あ、そうだ。ねえねえ魔王さまー、キャッチボールしよう?」

( ゚∋゚)

从*゚∀从「やったー!!」

4 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 14:50:07.55 ID:j4bkWmOp0
 彼女はハインという名の幼女です。猫型の魔族。今年で八歳になります。元気です。


从 ゚∀从「じゃあ魔王さまはそこに居てね。あたしがボール投げるから」

( ゚∋゚)

トテトテ

从 ゚∀从「よっし、ここから投げるよー!!」

( ゚∋゚)

从 ゚∀从「むっ、言ったなー!! 届くもん!! 見てろー!!」

( ゚∋゚)

9 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 14:53:37.89 ID:j4bkWmOp0
 ハインは大きく振りかぶり――

从>∀从「ぃよいっしょおおおおおおッッッ!!」

 ボールを投げました。遠くの空がキランと輝いた気がします。

从>∀从

( ゚∋゚)

从>∀从

( ゚∋゚)

从 ゚∀从

( ゚∋゚)

从;゚∀从

( ゚∋゚)

从;゚∀从「あれ……ボール……どこ行ったの??」

10 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 14:55:21.94 ID:j4bkWmOp0
( ゚∋゚)

从*゚∀从「え? 魔王さまが消したの!? すごいね!! どうやるの!?」

( ゚∋゚)

从 ゚∀从「ええー、ずるっこだよ」

( ゚∋゚)

从 ゚∀从「でも魔王さま」

( ゚∋゚)

从 ゚∀从「キャッチボールなんだからボール消したらダメだよ」

( ゚∋゚)

从 ゚∀从「ごめんなさいして?」

( ゚∋゚)

从 ゚∀从「ん、ゆるす。ボールもうひとつあるしね」

12 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 14:57:36.66 ID:j4bkWmOp0
( ゚∋゚)

( ゚∋゚)

( ゚∋゚)

从 ゚∀从「えー、おしごとがあるの?」

( ゚∋゚)

从 ゚∀从「わかったよー。じゃあまた今度ね!!」

( ゚∋゚)

从 ゚∀从「がんばってね魔王さまー!! ばいばい!!」

( ゚∋゚)

トテトテトテ

( ゚∋゚)

( ゚∋゚)

13 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 14:58:58.07 ID:j4bkWmOp0
.



・从 ゚∀从 幼女ハイン
こうげき力:80
ぼうぎょ力:70
すばやさ :100
特技【遠投(光速)】
将来の夢【野球選手】
最近の悩み【制球難】



.

14 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:00:33.00 ID:j4bkWmOp0
 ひかりの速さでボールを投げたらどうなるのー?

 大魔王の耳には、ある言葉がこびりついて離れません。

じ ゃ あ ま た 今 度 ね ! !

( ゚∋゚)




( ゚Θ゚ )



【从 ゚∀从 おわり】

.

15 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:02:27.71 ID:j4bkWmOp0
【lw´‐ _‐ノv】

lw´‐ _‐ノv「ふわふわ」

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv「ふわふわ」

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv「ふわふわ」

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv「おや、魔王さまがこんな所に」

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv「暇だったもので」

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv「そですか。では」

16 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:03:59.10 ID:j4bkWmOp0
lw´‐ _‐ノv「ふわふわ」

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv「ふわふわ」

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv「ふわふわ」

( ゚∋゚)

17 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:05:35.77 ID:j4bkWmOp0
 彼女はシューという名の妖精。小さな小さな身体があって、七色に輝く四枚の羽根を使い、器用に宙を舞います。

lw´‐ _‐ノv「ふわふわ」

 ふわふわ。

lw´‐ _‐ノv「ふわふわ」

 ふわふわと。

lw´‐ _‐ノv「ふわあ」

( ゚∋゚)

 疲れてしまったシューは、大魔王の頭の上に舞い降ります。

lw´‐ _‐ノv「すやあ」

( ゚∋゚)

 疲れてしまったシューは、大魔王の頭の上で眠ります。

lw´‐ _‐ノv「くぅ」

( ゚∋゚)

 最初の「ふわふわ」から、かれこれ四十時間は経過しているので、無理もありません。

18 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:08:12.96 ID:j4bkWmOp0
lw´‐ _‐ノv「すやすや」

( ゚∋゚)

 ところで。

lw´‐ _‐ノv「すぅすぅ」

( ゚∋゚)

 妖精とは、とても弱い生き物です。小さくて、弱くて、小さいから。

lw´‐ _‐ノv「みゅう」

( ゚∋゚)

 好戦的な漢が蠢く魔界において、弱い、小さい、それらは致命的なものとなります。

19 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:10:38.42 ID:j4bkWmOp0
lw´‐ _‐ノv「みゃ、みゃ」

( ゚∋゚)

 こんな小さく弱い妖精なんぞは、他の魔族に捕まったらその時点でアウチです。
 指で弾かれたら死ぬレヴェルです。

lw´‐ _‐ノv「しゅるわんしゅるわん」

( ゚∋゚)

 だから。

lw´‐ _‐ノv「ぐぎゅ、ぎゃわ」

( ゚∋゚)

 妖精の羽根は、猛毒です。
 触れたら最期。どんな大型の魔族でも現世とはオサラバ。それが妖精の羽根。
 これがあるからこそ、妖精は妖精でいられるのです。

lw´‐ _‐ノv「ぬぃぐぉあ」

( ゚∋゚)

20 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:13:07.11 ID:j4bkWmOp0
 しかしそこはやはり大魔王。猛毒なんぞなんのその。

lw´‐ _‐ノv「あんっ」

( ゚∋゚)

 寝息をたてる妖精の止まり木として、大魔王は息を潜め、優しく微笑んでいます。

lw´‐ _‐ノv「んー」

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv「おはよう魔王さま。よく眠れたよ」

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv「?」

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv「あわわ、魔王さまが死にそうだ」

 虫の息でした。

21 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:14:28.21 ID:j4bkWmOp0
lw´‐ _‐ノv「……」

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv「そう? ごめんね、ありがとう魔王さま。またね」

( ゚∋゚)

lw´‐ _‐ノv「ふわふわ」

( ゚∋゚)

( ゚∋゚)

( ゚∋゚)

22 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:16:41.24 ID:j4bkWmOp0
.



・妖精lw´‐ _‐ノv
こうげき力:4
ぼうぎょ力:4
すばやさ :3
特技【毒殺】
好きな場所【魔王さまの頭の上】
最近覚えたこと【毒の粉/猛毒のすごいビーム(練習中)】



.

23 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:19:22.13 ID:j4bkWmOp0
 触れたらアウチ。近付いてもアチチ。離れてもアウト。
 全距離を支配するのが妖精の長所。



( ゚∋゚)



大魔王の死期はもうすぐかもしれませんね。





( ゚Θ゚ )




【lw´‐ _‐ノv おわり】

24 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:20:23.05 ID:j4bkWmOp0
【(´・ω・`)】

(´・ω・`)「うー」

( ゚∋゚)

(´・ω・`)「まおー、まおー」

( ゚∋゚)

(´・ω・`)「こにゃちわ!!」

( ゚∋゚)

(*´・ω・`)「うーふふ」

25 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:22:28.34 ID:j4bkWmOp0
 彼はショボン。魔界で最も強く勇敢な竜の、大切な子どもです。

(´・ω・`)「ばあ」

( ゚∋゚)

(*´・ω・`)「うーふふ」

 まだ二歳とすこし。元気な元気な竜の子です。

(´・ω・`)「ういー」

( ゚∋゚)

(´・ω・`)「まおー」

( ゚∋゚)

 彼の親は、大魔王ですら恐れるレヴェルのこわい人です。竜ですが。

27 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:26:12.96 ID:j4bkWmOp0
(´・ω・`)「あそぼ、まおー、あそぼ」

( ゚∋゚)

(´・ω・`)「ういー」

( ゚∋゚)

(´・ω・`)「あっち、あそぼ、あっち」

( ゚∋゚)

 ショボンがせがみますが、大魔王はまだお仕事がありました。

(´・ω・`)「あそぼ、あっち、あそぼ」

( ゚∋゚)

 仕事を投げ出してそこらのクソガキと戯れているようでは、大魔王失格なのです。

29 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:28:29.47 ID:j4bkWmOp0
(´・ω・`)「うー」

( ゚∋゚)

(´・ω・`)

( ゚∋゚)

(´;ω;`)「あそぼ、まおー、あそぼ」

 とうとう、ショボンは泣き出してしまいました。

( ゚∋゚)

(´;ω;`)「あそぼ、わん、わん」

 ショボンは泣き止みません。困ってしまった大魔王。

30 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:31:01.47 ID:j4bkWmOp0
( ゚∋゚)

(´;ω;`)「あそ、わん、わん、わん」

 ところで。

( ゚∋゚)

(´;ω;`)「わん、わん、わん、わん、わん」

 竜の鳴き声というものはそれはそれは雄々しく勇猛且つ気高いものであり。
 味方には勇気を、敵には恐怖を与えるもの。

( ゚∋゚)

(´;ω;`)「わん、わん、わん、わん、わん、わん、わん、わん、わん」

 しかし――

「わん、わん、わん、わん、わん、わん、わん、わん、わん、わん、わん」

話の途中ですがちょっとカメラ止めます。
ズゥーンという足音が聴こえてきたもので。

31 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:32:55.55 ID:j4bkWmOp0
「わん、わん、わん、わん、わん、わん、わん、わん、わん、わん」

そうそう、竜の泣き声には、特殊な性質があるのです。
日本列島でいうところの奈良県辺りにいそうな犬の鳴き声に近いソレ。

わん、わん、と。
わん、わん、と。

ソレは――

「オイ」

自らの危機を知らせる呼び笛のような――

「我が子を泣かしたのは誰だ」

親です。親が来たようです。

「そうか、クソ魔王か。クソ魔王がウチの可愛い可愛いラヴリィショボンたんを泣かしたのか」

こわい。

「そうか、そうかそうか、そうかハハそうかそうかングそうかそうかそうかそうかブチ殺――」

はい音声も止めま――

32 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:34:22.55 ID:j4bkWmOp0
.



・竜族(´・ω・`)
こうげき力:7000
ぼうぎょ力:9000
すばやさ :72
特技【泣き声】
裏技【演技派な泣き声】
ライバル【芦田愛菜】






(※Θ※)





【(´・ω・`) おわり】

33 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:35:35.28 ID:j4bkWmOp0
【( ´∀`)】

すこし、過去の話。

( ´∀`)「ええかモナ、クックル」

( ゚∋゚)

( ´∀`)「お前はいずれモナ、モナの跡を継ぐことになるモナよ」

( ゚∋゚)

( ´∀`)「そうやモナ、お前がモナに代わり魔王の椅子に座ることになるんやモナ」

( ゚∋゚)

彼はモナー。先代の魔王。つまりは、大魔王の父だった人です。

( ´∀`)「ええかモナ、クックル。お前がみんなを引っ張るんやモナよ」

( ゚∋゚)

34 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:38:11.52 ID:j4bkWmOp0
( ´∀`)「今はモナが魔王モナが、いずれはモナも魔王を辞めるモナ時が来るモナな。それは死ぬモナ時モナか引退するモナ時モナかわからんがモナ」

( ゚∋゚)

 喋り方、一人称、語尾、全部がおかしい人でした。

( ´∀`)「そやでモナ。お前が魔界の王になるんやモナ!! 海賊王ちゃうでモナ!! プロゴルファーでもないで!! モナ!!」

 魔界の王や!! と鼓膜には影響ない程度に叫ぶ先代。

( ゚∋゚)

 まだ小さかったクックルはそんな父に憧れを抱いていました。

( ´∀`)「強い子に育つんやでモナ」

(*゚∋゚)

35 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:39:42.95 ID:j4bkWmOp0
( ´∀`)「そうや、勇者の話もしよかモナ」

( ゚∋゚)

( ´∀`)「我々魔族にとっての唯一の脅威が、勇者やモナ」

( ゚∋゚)

( ´∀`)「勇者は強いらしいモナ。魔族相手には無敵、らしい。モナ」

( ゚∋゚)

( ´∀`)「勇者はニンゲンで、我々は魔族……モナ」

( ゚∋゚)

( ´∀`)「ずっとずっと昔からモナ、魔王は勇者に敗れ続けてきた……モナ」

( ゚∋゚)

( ´∀`)「ワシ……モナの父親も……勇者に……モナね」

( ゚∋゚)

36 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:42:08.87 ID:j4bkWmOp0
( ´∀`)「ワシも出来れば長生きしたいが、もしも勇者が現れたらモナ。現れてしまったら、厳しいな」

( ゚∋゚)

( ´∀`)「ええかクックル、よお聞けよ」

( ゚∋゚)



――勇者には、絶対に手を出すな。



( ´∀`)「これだけは覚えておくんやで。勇者はな、勇者はな」

( ゚∋゚)

( ´∀`)「女神の――ぐふぅダメだ死ぬすぐ死ぬぐふぅ」

(;゚∋゚)

 突如、ばたり、と。
 先代は倒れました。

37 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:43:23.41 ID:j4bkWmOp0
(  ∀ )

(;゚∋゚)

そして――

(  ∀ )

( ゚∋゚)

それっきり――

(  ∀ )

( ;∋;)

動かなくなりました。

38 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:48:48.16 ID:j4bkWmOp0
(  ∀ )

( ;∋;)

 それからの日々、少しだけ長い日々。クックルは泣き続けました。

( ;∋;)

 先代は何かを言おうとして、息絶えました。命に代えても伝えたい、何かがあったのでしょうか。

( ;∋;)

 誰かが言いました。

「魔王様は勇者に殺された」

( ;∋;)

 そうなのか、と。
 勇者か、と。

( ゚∋゚)

――ユルサナイ。

 この日から、クックルは魔王になりました。

( ゚∋゚)

 大魔王クックル、誕生の瞬間でした。

39 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:50:10.54 ID:j4bkWmOp0
.



・先代魔王( ´∀`)
こうげき力:不明
ぼうぎょ力:不明
すばやさ :不明
特技【世界征服】
嫌いな人【勇者】
趣味【勇者の悪口をそこら辺の掲示板に書き込むこと】
弱点【語尾と一人称を「モナ」にして喋らないと40秒後に死ぬ。すぐ死ぬ】



.

40 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:52:08.69 ID:j4bkWmOp0
ちなみに先程の「ユルサナイ」は

(´・ω・`)←この子を

从 ゚∀从←この子が

(´;ω;`)←こうしたせいで

聴こえたモノだそうです。


( ゚∋゚)


特に復讐とかそういうアレではなさそうな



( ゚Θ゚ )



感じですね。



【( ´∀`) おわり】

41 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:54:38.09 ID:j4bkWmOp0
【(*゚∀゚)】

(*゚∀゚)「ねえねえねえねえ魔王様!!」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「暇なんですけど!! お仕事ください!!」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「洗い物ですか!? 任せてください!! たぶん得意です!!」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「わーい!!」

がしゃーん
ぱりーん

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「割れました!! 食器、割れました!! これでもかというほどに!!」

( ゚∋゚)

43 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 15:56:40.40 ID:j4bkWmOp0
 彼女は、つーという名の少女です。

(*゚∀゚)「洗い物は、アレです。自分でやってください!!」

( ゚∋゚)

 所謂、メイド。もっと言えば大魔王の側近……のつもり。

(*゚∀゚)「洗い物は無理なんで!! 暇になりました!! お仕事ください!!」

( ゚∋゚)

44 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:00:21.40 ID:j4bkWmOp0
(*゚∀゚)「書類のコピーですか!? 任せてください!! やったことはないですが!!」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「魔界はコピー機なんぞがあるんですね!! 意外!! でも自信だけはあります!!」

( ゚∋゚)

ががががが

(*゚∀゚)「コピーコピー」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「魔王様!!」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「書類、バラバラになりました!!」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「シュッダレ? シュレダッ? なんかソレですねコレ!! ね!! えらいこっちゃ!!」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「コピーも無理なんで!! 暇になりました!! お仕事ください!!」

45 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:01:35.18 ID:j4bkWmOp0
 つーは、何をやっても失敗ばかり。

(*゚∀゚)「お洗濯!! よーし!!」

( ゚∋゚)

ぼちゃん

(*゚∀゚)

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「あ、見てるだけじゃダメなんですか!? 手洗いですか!? たいへんですね!! 嫌ですやりません!! お仕事ください!!」

( ゚∋゚)

46 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:05:24.10 ID:j4bkWmOp0
(*゚∀゚)「お料理!! 任せてください!! 美味しい美味しいお料理で魔王様のほっぺを地獄に」

じゅーじゅー

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「できた!! 肉!! 焼いた!!」

ほかほか

( ゚∋゚)

(*゚~゚)「おいひいです」

もぐもぐ

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「ぷは」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「食べちゃいました!! お仕事ください!!」

 たいへんたいへん手と金のかかる、少女です。

47 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:07:20.52 ID:j4bkWmOp0
(*゚∀゚)「お仕事ください!!」

( ゚∋゚)

 彼女は――

(*゚∀゚)「お仕事」

( ゚∋゚)

 こんな、失敗ばかりの彼女は――

(*゚∀゚)「ない……の?」

( ゚∋゚)

 大魔王とは違う――

(*゚∀゚)「お仕事なかったら」

( ゚∋゚)

――捨てられちゃうの?

 彼女は、ニンゲンです。

48 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:08:12.17 ID:j4bkWmOp0
.



・少女(*゚∀゚)
こうげき力:10
ぼうぎょ力:8
すばやさ :8
特技【失敗】
呪文【いおなずん】
備考【しかしMPが足りない】



.

49 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:10:02.36 ID:j4bkWmOp0
 ほんの少しだけ昔の話。

(*゚∪゚)

( ゚∋゚)

 暗い暗い森の中。大魔王は一人の少女を見つけました。

(*゚∪゚)「誰?」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「魔王? ふーん。わたし、あなたに会いにきた、つもり」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「わたしは、ニンゲンだよ」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「殺すの? わたしを」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「もういい、もういいの」

( ゚∋゚)

50 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:11:47.73 ID:j4bkWmOp0
(*゚∪゚)「……捨てられたの」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「ううん、親は元からいない。仲間にね」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「うん――」


――仲間……勇者に。


(*゚∪゚)「魔法使いなのに魔法使えないから、魔法使いじゃなく魔法使えないなの、わたし」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「せっかく魔界に来たのにね。勇者の力で来れたのにね」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「帰れなくなっちゃった」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「悔しいなあ。このまま死ぬのかな、わたし」

( ゚∋゚)

51 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:13:24.95 ID:j4bkWmOp0
(*゚∪゚)「え? お城に?」

( ゚∋゚)

(;゚∪゚)「いや、わたし達は、魔王を倒す為にここまで来たんだよ? まあもうどうでもいいけど」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「……いいの?」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「やさしいね。魔王さん、やさしいね。ニンゲンより、やさしいね」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「わかった!!」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「お仕事、頑張ります!! 手始めに食べ物ください!! おなかすいてます!!」



( ゚∋゚)

53 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:15:53.73 ID:j4bkWmOp0
(*゚∀゚)「え? 顔?」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「怒ってるの」

(*゚∀゚)「楽しいの」

(*゚∪゚)「悲しいの」

(*゚∀゚)「嬉しいの」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「なんだとー!! あ、違う」

(*゚∪゚)「なんだとー!! ゆるさんぞ魔王さんめー!!」

( ゚∋゚)

(*゚∪゚)「はい、お世話になりま――あ、違う」

(*゚∀゚)「お世話になります!!」

54 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:17:41.54 ID:j4bkWmOp0
 嬉しそうな少女の声、弾んだ声。

( ゚∋゚)

 心なしか、大魔王も、嬉しそうですね。ね。ね。


(*゚∀゚)「はやくはやくー!! こっちーこっちー!! いやどっちー!? 魔王様の城どっちー!? ここドコー!!」

(*゚∪゚)「ウワーン」


( ゚∋゚)




( ゚Θ゚ )



手のかかりそうな少女は、その期待を裏切らず、手のかかる少女になりましたとさ。



【(*゚∀゚) おわり】

56 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:19:13.62 ID:j4bkWmOp0
【( ∵)】



( ゚∋゚)



彼は、クックル。大魔王です。



( ∵)



彼は、ビコーズ君。ひらたく言えば、無職です。



( ゚∋゚)ノヾ(∵ )



二人は、仲良し。

57 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:20:17.81 ID:j4bkWmOp0
( ゚∋゚)




( ∵)



( ゚∋゚)ノシ




( ∵)

58 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:21:33.80 ID:j4bkWmOp0
( ∵)



( ゚∋゚)



( ∵)ノシ



( ゚∋゚)



( ∵)

59 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:22:58.73 ID:j4bkWmOp0
( ∵)



( ゚∋゚)



( ∴)



( *゚∋゚)ノ



(*∵)ノ



( *゚∋゚)ノヾ(∵*)



ふふふ、とても、楽しそうですね。

60 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:24:57.20 ID:j4bkWmOp0
.



・飲み友達( ∵)
こうげき力:102
ぼうぎょ力:99
すばやさ :不明
特技【瞬間移動】
趣味【大魔王と飲み明かし】
一発ギャグ【( ∴)】



.

61 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:26:45.82 ID:j4bkWmOp0
( *゚∋゚)ノヾ(∵*)



( *゚∋゚)ノシ



       ヾ(∵*)



( *゚∋゚)


 楽しそうな大魔王を見ていると、こちらまで楽しくなってきます。
 不思議ですね。ふふふ。


( *゚∋゚)



(*゚Θ゚*)



【( ∵)    】

62 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:30:34.35 ID:j4bkWmOp0
【(*゚ー゚)】



(*゚ー゚)「こんにづわ」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「どんもどんも、アータが、アータが、魔王さんっちゅう奴で合っちょるけっぺや?」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「さいでぁよがちゃっぺ」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「オラ? オラはあのー、あれさ、オメェらんどこの世界で話題になっとるっちゅー」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「そそそ、そがん、勇者っちゅーもんっぺや」

( ゚∋゚)




( ゚∋゚)

63 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:34:17.72 ID:j4bkWmOp0
(*゚ー゚)「ごっだらナリしてまっさいね、そがん、そがんじゃ勇者なんちゃいさー言われごっさ」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「ふぅん、よがごともあるもんな。来てよがっだたたい」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「オメェはアレさ。魔王じゃろ? 魔王じゃったら勇者と戦ばするっちゅう話があるっがたたたい」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「けっけっけっ、オラもオメェとおんなじだ、おんーなじだわっちゃ」

( ゚∋゚)

64 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:36:51.53 ID:j4bkWmOp0
(*゚ー゚)「戦ばする必要なんざなかっちゃけんね。いんやあ、話がわかっるるる魔王さんなんじゃいねー」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「オラァもっどもっどえごっついけちょけちょがズーンとおるったいと思っちょったたたい」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「ん? なんがや?」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「つー? つーがここにおるがばったいね?」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「おんやまぁそれはしこたまおどろきわっさよった」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「どこにおるっちゃ? オラァ、オラァずーっとさごうしとったんやいね」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「あいあい」

65 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:40:51.56 ID:j4bkWmOp0
(*゚ー゚)

(*゚ー゚)「つー」

(*゚ー゚)

(*゚ー゚)

( ゚∋゚)ノ

(*゚ー゚)「おんやあえろうはやいおがえりなっさっせ。そいで? つーは? あんのバガタレは――」

(*゚∀゚)

(*゚ー゚)「つー!!」

(*゚∀゚)「……ね、姉ちゃ」

(*゚ー゚)

(*゚∀゚)

( ゚∋゚)

68 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:44:39.51 ID:j4bkWmOp0
(*゚ー゚)「どこ行ってたのよ!? 心配してたんだからね!!」



( ゚∋゚)



(*゚∀゚)「ごめんよぉ、姉ちゃ、ごめんよぉ」

(*゚ー゚)「まったくまったく!! 魔界で迷子になるなんて本当にバカなんだから!!」



( ゚∋゚)



( ゚∋゚)

69 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:46:24.17 ID:j4bkWmOp0
(*゚∀゚)「でも魔王様――魔王さんが助けてくれたんだ。嘘ついたら騙されてくれた!!」


( ゚∋゚)



(*゚ー゚)「そうなの? 偉いね、つー」



( ゚∋゚)



(*゚∀゚)「うん!! ありがとう魔王さん!!」


(*゚ー゚)


(*>ー<)「ありがとう魔王さん!! うふっ!!」



( ゚∋゚)



( *゚∋゚)

70 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:47:46.31 ID:j4bkWmOp0
.



・勇者(*゚ー゚)
こうげき力:不明
ぼうぎょ力:不明
すばやさ :不明
特技【魔王討伐】
武器【魔王討伐剣】
趣味【魔王討伐の妄想】
将来の夢【見せられないよ!!】



.

71 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:50:38.38 ID:j4bkWmOp0
(*゚ー゚)「それじゃ、お姉ちゃんはまだ魔王さんとお話があるから、ちょっと待っててね」

(*゚∀゚)「うん!!」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)

(*゚∀゚)

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「あ、あっちの部屋で待っててね。大事な話をするからね」

(*゚∀゚)「わかった!!」

トテトテ

72 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:52:23.26 ID:j4bkWmOp0
(*゚ー゚)「……」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「んだらばさ、ちょっち大事な話があるがちゃっぺや魔王さ――」

(*゚∀゚)「姉ちゃ!!」

(*゚ー゚)「んが、何? 何? どうしたの?」

(*゚∀゚)「ご飯、食べる!!」

(*゚ー゚)「ん? あー、食べる。後で食べる」

(*゚∀゚)「わかった!! 食べてくる!!」

トテトテ

(*゚ー゚)「……質問じゃなく報告なのね」

73 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:54:20.45 ID:j4bkWmOp0
(*゚ー゚)

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「魔王さ――」

(*゚∀゚)「姉ちゃ!!」

(*゚ー゚)「来ると思った」

(*゚∀゚)「ご飯、食べた!!」

(*゚ー゚)「はえーなオイ」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「暇だよ!!」

(*゚ー゚)「そっかーどうしよっか」

ω・`) チラ

(*゚∀゚)「あ!! しょぼたん!!」

74 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 16:57:07.83 ID:j4bkWmOp0
(´・ω・`)「ういー」

(*゚ー゚)「あらやだ可愛い」

(*゚∀゚)「しょぼたんだよ!!」

(´・ω・`)「しょぼーれす」

(*゚ー゚)「遊んでらっしゃい」

(*゚∀゚)「行ってらっしゃい!!」

( ゚∋゚)ノシ

(´・ω・`)ノシ

(*゚ー゚)

(*゚∀゚)

(*゚ー゚)「あれ?」

(*゚∀゚)「姉ちゃ!! 暇だよ!!」



(*゚ー゚)「あれ?」

75 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:03:01.19 ID:j4bkWmOp0
(´・ω・`)「ういー」

( ゚∋゚)

(´・ω・`)「ぱっ」

( ゚∋゚)

(*´・ω・`)「うーふふ」

从>∀从「ぃよっしょおおおおおお!!」

(´・ω(○=== ペチーン←臨場感溢れる大迫力AA

从 ゚∀从「あ、ゴメンしょぼー。光速の遠投ぶつけてごめんしょぼー」

(´;ω;`)「あ、びぇ、わん、わん、わん」

( ゚∋゚)

从 ゚∀从

( ゚∋゚)

从>∀从ノシ「ばいばい!!」

77 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:05:33.97 ID:j4bkWmOp0
( ゚∋゚)



――またお前か。



( ゚Θ゚ )



――ぶち殺s



(※Θ※)



【(*゚ー゚) おわり】

78 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:09:34.62 ID:j4bkWmOp0
【(゚、゚トソン】

(*゚ー゚)「そがんごってね、オラとつーの二人がって、こんままっさ魔界っちば住みたか思てっちゅや」

 だからね、私とつーの二人とも、このまま魔界に住みたいと思ってるの。

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「魔王さんがって……いや、魔界の皆さんがって許しばいただけるっちゅーこっさりね」

 魔王さんが……いや、魔界の皆さんの許しをいただけるなら。ちゅーしよう。

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「けっけっけっ、やっぱあ魔王さんよが人ったたたいね」

 うふうふうふふのふ。やっぱり魔王さんは素敵で知的で良い人ね。大好き。

( *゚∋゚)

 デレデレデレデレ。

 ところで。

 私は、誰でしょう?

79 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:14:31.65 ID:j4bkWmOp0
(*゚ー゚)「なんやあばこげんかよか人たったいならこちょこちょしちょらんともちっとはように来るんがよがさったいね」

 なんだ、こんなに良い人ならウジウジしてないでもっと早く来ればよかった。

( *゚∋゚)

嬉しそうにしちゃってまー。

(*゚ー゚)「ずーっと迷っちょったたたい」

 ずっと迷っていたの。道に? いいえ。人生に? いいえ。恋という名の――旅路の中で、ね。

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「魔王さがもんしも怖か人だったたらどげんかなすべきやー思っちょったんよってに」

 魔王がもしも怖い人だったら犯されちゃいそうだしどうしよかなーって思っていたの。

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「いんやぁ取り越し苦労っちゅうアレだったっぺやね。途中でつーはいなくなっちゃっちーいうてまうしもーどげんかしよか悩んどっちゃたたたい」

 いやあ取り越し苦労だったね。途中でつーはいなくなるし、どうしようかと悩んでいたの。いいえ、恋の悩みよ。

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「んだば」

 ちゅーしよう。

83 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:17:13.18 ID:j4bkWmOp0
(*゚ー゚)「……魔王さにひとつ、ひとーつだけ、聞きたいことがあるっちゃたい」

 なに? なにを聞くつもり?

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「変身」

 !?

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「魔王っちゅー生き物だば何回かは知らんば変身するっちゃいう話ば聞いたことあるっさちゃいね」

 ところで。

(*゚ー゚)「見てみたいっちゃ」

( ゚∋゚)

 大魔王クックル。彼が大魔王になったあの日から――いや、それよりもっと以前から。
 彼を、彼だけを見つめていた、一人の女の子がいました。

84 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:20:04.10 ID:j4bkWmOp0
 女の子は願いました。

 「彼に幸福を」

 それだけを、願っていました。
 大きな大きな鳥の姿をした大魔王さんが、ただ幸せになるようにと。

 ある日のことです。女の子は、見てしまいました。
 大魔王が、変身した姿を。

( ・∀・) アイヤー


そして女の子は

運命に導かれるように

そんな素敵な大魔王さんに


(゚、゚トソン「恋をしてしまいましたとさ」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)

89 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:26:24.39 ID:j4bkWmOp0
(゚、゚トソン「ちわっす」

( ゚∋゚)

(*゚ー゚)「誰だよ」

(゚、゚トソン「女神です。語り部です」

(*゚ー゚)「正気か」

(゚、゚トソン「突然ですが大魔王さん」

( ゚∋゚)

(゚、゚トソン「変身してください」

( ゚∋゚)

ズモモモモ

( **)

90 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:28:30.24 ID:j4bkWmOp0
チョゲポンッ

( ・∀・) アイヤー

(*゚ー゚)「わ、イケメンだ。噂通り、いや噂以上のイケメンだ」

( ・∀・) ルンルーン

(゚、゚トソン「でしょ? でしょ?」

(*゚ー゚)「鳥型の方が強そうだけど、人型の方が戦闘力は高いね」

( ・∀・) ツヨイヨー

(゚、゚トソン「では、結婚しましょうか大魔王さん」

( ・∀・) ヤダー

(*゚ー゚)「はあ? 魔王さんと結婚するのは私だから!! 小さい頃からの夢だったんだから!!」

( ・∀・) ヤダー

(゚、゚トソン「アンタみたいなおかしなしゃべり方の女は大魔王さんに似合わない」

( ・∀・) バッテン

93 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:29:59.36 ID:j4bkWmOp0
(*゚ー゚)「ちがっ、あれは――」

(*゚∀゚)「姉ちゃは照れたり緊張すると話し方がおかしくなるんだよ!!」

( ・∀・) ナルホドーナルホドー

(゚、゚トソン「へぇー。ま、女神の私からすればどうでもいいですけど」

( ・∀・) ホェー

(*゚ー゚)「女神ってなにさ」

(゚、゚トソン「女神は女神さ。女神の加護は偉大さ」

( ・∀・) メガミ

(*゚ー゚)「アンタ何歳よ」

(゚、゚トソン「1800から数えてない」

(*゚ー゚)「くっそババアじゃん」

( ・∀・) ババー

(゚、゚トソン「なんとまあ、さすがの女神もこれには憤慨」

( ・∀・) プンスカ

94 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:31:47.44 ID:j4bkWmOp0
(*゚ー゚)「じゃあさ」

( ・∀・) オウ

(゚、゚トソン「闘って」

( ・∀・) ツヨイヨー

(*゚ー゚)「決めようか」

( ・∀・) シュラバ

(゚、゚トソン「いいね。わかりやすい」

(*゚ー゚)「わたし、強いよ? たぶん大魔王より強いよ?」

( `・∀・) マケナイ

(゚、゚トソン「そもそも魔王とか勇者とかを作ったのが私だからね」

( ・∀・) スゲェ

(*゚ー゚)「こえーよ」

(・∀・`) ネ

95 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:34:33.43 ID:j4bkWmOp0
(*゚ー゚)

(゚、゚トソン

( ・∀・) ガンバロー


(*゚ー゚)「いくぞ!! 魔王討伐剣!!」

(゚、゚トソン「えいやあああ!! 女神スラッシュ!!」

( ・∀・) コウゲキー

96 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:35:56.58 ID:j4bkWmOp0
ポカスカ

いたいいたい

( ・∀・) ガンバー

ポカスカ

ひどいそれはひどい

( -∀・) アッ

ポカスカ

うわーわーうわー

( -∀-) オヤスミ




【(゚、゚トソン おわり】

98 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:36:57.53 ID:j4bkWmOp0
【( ゚Θ゚ )】

( ~∋~)

\魔王さまー!!/

( ~∋~)

\魔王さまー!!/

( ~∋゚)

\魔王さまー!!/

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「あ、起きたーやっと起きたー!!」

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「酒臭いよ魔王さまー」

( ゚∋゚)

( ゚Θ゚ )

(゚∈゚ )

(*゚∀゚)「どしたの?」

100 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:38:31.70 ID:j4bkWmOp0
( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「昨日? 昨日はビコ君と飲みに行ったんでしょ」

( ゚∋゚)

( ゚∋゚)

( ゚∋゚)

(*゚∀゚)「あははー魔王さまが寝惚けてるーかわいー!!」

(*゚ー゚)「かわいいね」

(゚、゚トソン「かわいいね」

( ゚∋゚)





( ゚Θ゚ )

101 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:41:37.04 ID:j4bkWmOp0
( ゚∋゚)

【( ・∀・) イケメン】

( ゚∋゚)ノ

【( ・∀・) マオー】

( *゚∋゚)

ズモモモモ

( **)

チョゲポンッ

\(^o^)/ オワタ

(*゚∀゚)「魔王さまが変身した!!」

(*゚ー゚)「変な顔ー」

(゚、゚トソン「まあ、現実は夢ほど上手くはいきませんね」

\(^o^)/ オワタ



【\(^o^)/ オワリ】←上手いこと言ってるつもり

102 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:42:43.69 ID:j4bkWmOp0
【さいご】



(゚、゚トソン「ここは魔族が暮らす魔界。
日本列島でいうところの奈良県辺りに近い気候、土地、豊かな緑が溢れる、そんな魔界」



( ゚∋゚)



(゚、゚トソン「大魔王クックルは、ここにいます」

103 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:43:52.50 ID:j4bkWmOp0
从 ゚∀从

lw´‐ _‐ノv

(´・ω・`)

( ∵)

( ∴)

( *゚∋゚)ノ

(*∵)ノ

( *゚∋゚)ノヾ(∵*)

(*゚∀゚)

(*゚ー゚)

(゚、゚トソン「沢山の仲間と」

104 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:44:59.28 ID:j4bkWmOp0
( ´∀`)

(゚、゚トソン「少しの思い出と」

(゚、゚トソン

(゚、゚トソン「超絶かわいい女神に見守られながら」

(゚、゚トソン「楽しい日々を」


(゚、゚トソン「ところで」



(゚、゚トソン「ここだけの話ですが」



.

106 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:46:10.40 ID:j4bkWmOp0
.



・大魔王( ゚∋゚)
こうげき力:1.2
ぼうぎょ力:0.9
すばやさ :( ><)
特技【優しい】
長所【優しさ】
夢【イケメンになりたい】



(゚、゚トソン「とても、よわそうです」

(゚、゚トソン「変身後は戦闘力が三倍と少し伸びます」

(゚、゚トソン「つよい」

108 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:48:43.57 ID:j4bkWmOp0
(゚、゚トソン「でもまあ、この平和な魔界には」

\魔王さまー!!/

从 ゚∀从「キャッチボールしよー!!」

(゚、゚トソン「強さなんて」

lw´‐ _‐ノv「ビーム(猛毒)覚えたよ」

(゚、゚トソン「些細な」

(´・ω・`)「ういー」

(´;ω;`)「わ、わん」

(゚、゚トソン「……こわい」

109 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:49:39.39 ID:j4bkWmOp0
(*゚∀゚)「お仕事ください!!」

(*゚ー゚)「結婚しましょ」

(゚、゚トソン「あ、私も」

( ゚∋゚)

( ∵)

( ゚∋゚)ノシ

( ∵)ノシ

(゚、゚トソン「まあ、大魔王が楽しいのなら、私はそれで」

110 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:50:51.00 ID:j4bkWmOp0
( ∴)

( *゚∋゚)ノ

(*∵)ノ

( *゚∋゚)ノヾ(∵*)



(゚、゚トソン「いい加減その下ネタヤメロ訴えるぞ」


( *゚∋゚)

(*∵)





(*^Θ^*)


(*∵*)




【おしまい】

113 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:53:00.61 ID:j4bkWmOp0
く~疲く~疲
支援とかありがとう

112 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:52:20.44 ID:KlGMAhI50

\(^o^)/の回がいまいちわからんかった

115 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:54:48.00 ID:DqgfbFycO
>>112
俺も

118 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 17:56:52.96 ID:j4bkWmOp0
あ、>>115このもしもし俺

ブーン系とかSSとか減ったねー

120 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 18:00:53.13 ID:KlGMAhI50
作者がわからないってなんだww書いたのお前だろwww

123 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 18:04:12.00 ID:KlGMAhI50
じゃあ(゚、゚トソンと(*゚ー゚) はイケメンの姿の( ゚∋゚)に恋してたって書いて夢から覚めたあとも結婚してくれーって言ってたのはなんでだ

124 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/07/03(木) 18:08:19.27 ID:j4bkWmOp0
>>123
面食いに見せかけて実は一途に内面を慕っていたっていう巧妙なアピールかもしれない

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。