mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(´・ω・`)ボッチライフのようです
1 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:31:21.331 ID:7bQJIVPt0
現代日本ではボッチは悪である。
何故だ。
海外から自己性がないことをネタにされ日本人同士でも誰かがやらなくちゃ誰もやらない人間性は間違いだと言われてるのに。
一人でいることはそんなに悪いことなのか。
否、そんなはずはない。
一人でいれば他人に迷惑はかけない。
自分の好きなこともできる。
攻守において完璧。
つまり、最強。
何が言いたいかというと。


2 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:31:47.408 ID:7bQJIVPt0
僕は悪くない。




(´・ω・`)ボッチライフのようです





.

3 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:32:35.241 ID:7bQJIVPt0
教室の中から話し声が聞こえる。
そのたびに僕は体を震わせる。
他人の笑い声ほど、嫌なものはない。
その笑い声はまるで、自分を笑っているのではないかと感じてしまうから。
.........
ああ、よかった。
僕の話ではないようだ。
ホッと胸を撫で下ろし、僕は教室の扉に手をかける。
音はたてない。
ゆっくり、どれにも気づかれないように開ける。

4 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:33:27.233 ID:7bQJIVPt0
何故こんなことをするのか。
理由は簡単。
もし大きな音をたてて開けてみろ。
それだけでみんなの注目を一時的に集めてしまう。
あの目。
それがいっぺんにだ。
僕にはそれが耐えられない。


(´・ω・`)「ふぅ......」


そんなこんなで着席。
時間は授業の始まるギリギリ。
完璧だ。
居づらい教室にいる時間を最低限に抑える高等テク。
これをマスターするのにどれだけかかったことか。
これに気づかず教室にいたときは辛かった。
周りにグループがあるのに自分一人だけ孤立。
なにもすることがなく、自分が浮いていることを再確認させられる。
あれは死にたい。
いやマジで。

5 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:34:36.431 ID:7bQJIVPt0
最悪なのは誰かに絡まれたときだ。
大抵絡んでくるのはコミュ力とやらが高いうぇーい系、つまり馬鹿だ。
あいつらはこちらを弄るネタとしか考えてない。
笑い、晒し者にされる。
しかし、それを僕は拒絶してはいけない。
ただ、笑い、晒し者であることを示さなくてはならない。
もしこれを邪魔したらどうなるか。
簡単だ。
さらに、浮く。
ひそひそ話のおまけ付きだ。
なんというお得感。
もし買ってしまったら即効クーリングオフだ。
多分、返品受け付けてないけど。
なんという悪徳商売。

6 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:35:30.283 ID:7bQJIVPt0
( ゚∀゚)「なー」


(´・ω・`)


( ゚∀゚)「なー、おーい」


(´・ω・`)


( ゚∀゚)「おいってば」トンッ


(;´・ω・`)「......ぅぃ!?」ビクッ

7 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:36:33.561 ID:7bQJIVPt0
え?
僕?
待て待て。
マジで僕?
僕、お前のことよく知らんぞ。
おいって呼ばれるほど仲良くないぞ。
あ、てか声裏返った。
はずい。
今日蒲団中で悶えて寝れないやつだこれ。
ほら、なんかもう顔熱い。
なんかクスクス声聞こえる気がする。
やめてよ、ボッチは普段と違う行動されると狂うんだよ。

8 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:39:17.788 ID:BPwiqLHMa
( ゚∀゚)「ちょwwwなんだよぅぃってwww」


(,,゚Д゚)「うけるwwwうぃ!ぅぃいぃ!www」


( ^ω^)「ちょwww似すぎwwwうぃぃぃ!」


( ゚∀゚)「おまwwwやりすぎwww」


(´・ω・`)


おい、何て言えばいいんだよ。
こんなときどうすればいいかわからないの。
笑えばいいと思う?
ばかしね。
笑えるか。

9 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:41:58.414 ID:7bQJIVPt0
( ゚∀゚)「やっぱショボンおもしろいわーwwwな、もっかい!もっかい、な!」


(´・ω・`)「はは......やめてよー」


( ^ω^)「うぃ!!」


(,,゚Д゚)「ぶっはwww」


( ゚∀゚)「お前じゃねぇよwww」


(´・ω・`)


あ、これ定着するパターンだ。
名前呼ばれるたびにこの変な声がおまけでついてくるパターンのやつだこれ。
対策なんかないのこれ。
チャレンジには載ってなかったけど。

10 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:44:02.396 ID:BPwiqLHMa
てか授業はまだかよ。
なんのためにギリギリに戻ったと思ってんだよ。


(´・ω・`)「あ、そ、あ......の」


( ゚∀゚)「ん?」


(´・ω・`)「じゅぎょ、ぅ......じゅんびを」


( ^ω^)「え?なになに?そんなのやるの?っべー!ショボンっべー!うぃ!www」


( ゚∀゚)「ちょwww真面目すぎwwwうぃぃ!」


(,,゚Д゚)「じゃな!うぃ!」


( ゚∀゚)「うぃ!」


( ^ω^)「うぃ!」


なんだそれ。
どこの民族のあいさつだよ。
なんで通じてると思ってんだよ。
あ、でも僕わかってるわ。
挨拶だって分かっちゃってるわ。
ヤダくやしい。

11 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:46:06.432 ID:7bQJIVPt0
.........
......
... 


今日も放課後まで乗りきった。
あとは帰るだけ。
この時重要なのは目立たず、かつ迅速に帰ること。
変に残ってもなにもすることなくむしろ先程のような被害が増えるだけ。
これでなにか帰りになんか寄ってかないかなんて誘われてみろ。
付いていけばやっぱこいつつまんねぇみたいな空気になり付いていかなければやっぱこいつつまんねぇみたいな空気になる。
あれ一択だ、不思議!
逆に早く帰りすぎるとどうなるか。
それはそれで目立つのだ。
あいつ帰る時の行動だけめちゃ早いよなクスクスみたいなのを背に受けながら帰るはめになる。
ソースは中学時代。
さて、どうしたもんか。

13 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:48:01.848 ID:7bQJIVPt0
( ゚∀゚)「うっしゃwww部活部活!」


( ^ω^)「おっおー!いくおー!」


教室を出るとき、順番がある。
まず高速帰宅勢。
何らかの用事があるかボッチを拗らせたやからが大抵ここ。
その次は部活組の部活バカどもが外に出る。 
これについでようやく一般生徒たちが帰り始める。
最後はグループ勢。
女子グループやらそんなやつら。
こいつらは大抵グループ間の話がまとまらない限り動き始めないやからだ。
そういうやつらは大抵学校嫌いそうな癖によくもまぁそんなに残ってられるなと感心するばかりだ。
とりあえず、部活勢が帰り終わった。
ならばこれからは一般生徒、一部のグループたちが帰り始める番だ。
早くこの流れに乗らなくては。
遅すぎてはダメだ。

14 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:50:19.460 ID:7bQJIVPt0
理由は簡単。


ξ゚⊿゚)ξ「ねー、あれなんだけどさぁ」


川 ゚ -゚)「うんうん」


グループ勢のひとつ、糞女どもが扉近くで会話を始めるからだ。
こいつらの話は長い。
そして動かない。
しかも絶妙に話している人と人の間を開けて通れるか通れないかの微妙なラインにしてあるのが辛い。
このせいで退いてくれととても言いづらい。
かといってこの会話している女子の間を通るのは精神がすり減る。

15 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:52:23.767 ID:7bQJIVPt0
(´・ω・`)(遅かった......)


立つタイミングを間違えた。
もう前後の教室の扉は封鎖されていた。
いやまぁ、通れるけれど。
女子からの視線をサンドイッチでうけるとか。
死ぬわ。
ボッチは女子に話しかけられるだけでそいつ好きになるくらい耐性無いんだぞ。
そんなことになったら吐く自信すらある。

16 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:53:41.374 ID:7bQJIVPt0
こんなときどうするか。
決まってる。
妄想で時間を潰そう。
今朝はどんな妄想してたっけかな。
たしか......そうだ、超能力者が異世界いくやつだ。
うおおお!どっごーん!ごおおお!
俺の能力は拒絶だ!
全てを拒絶してやるぜ!
お前の攻撃も、そして、このふざけたうんめいもだ!」


(´・ω・`)「......」


やっべ、今少し声に出たかも。
辺りを見渡して確認する。
誰とも視線は合わない。
良かった、気のせいか。
いやでもあの展開はよかった。
僕作家いけんじゃね?
これ書けたら売れちゃうんじゃね?
あ、やべ。
ニヤけた。
めっちゃキモい顔に今なってた。
見られた?
やばい、女子にキモいキモいの大合唱される。
逃げたい。
てか、逃げよう。
お家に帰ろう。

17 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:55:31.543 ID:7bQJIVPt0
.........
......
...


(´・ω・`)「ふぅ......」


自分の部屋は落ち着ける。
やはり自分の居場所というのは大切だ。
それに比べボッチじゃないやつは自分の部屋に人をいれるらしい。
居場所まで他人と共有するとか考えられない。
ストレスでハゲそう。

18 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:57:02.552 ID:7bQJIVPt0
だがしかし。
家にいるからといって安心はできない。
親の目が家にはあるのだ。
これがなかなか恐ろしい。
ボッチはいけないことだと言わんばかりに家に直帰するとどこかいかないのか光線を受けることになる。
親の近くに子供がいる時間が長くなるんだからむしろ歓迎してくれればいいのに。

19 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:58:28.379 ID:7bQJIVPt0
(´・ω・`)「ふぅ......」


蒲団に横になる。
こういう落ち着くとき、なんか色々考えてしまう。
例えば中学時代のこととか。
あ、やべ。
黒歴史思い出した。
やばい、死にたい。
忘れてたのに。

20 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 01:59:40.782 ID:7bQJIVPt0
(´・ω・`)「死にてぇ......」


あ、なんか痒い。
身体中痒い。
あ、またなんか思い出した。
ヤバイヤバイヤバイ。
なんか考えないと。
えーとほら、今日妄想してた......
なんだっけ?
えーと......なんかこう、どーんと......
あ、また黒歴史来た。
思い出してきちゃった。
だめ、もうだめ。
もうだめだ。
悶える。
悶え死ぬパターンだこれ。
黒歴史がジェットストリームアタックしてきてヤバイやつだろこれ。
恥ずかしすぎて今夜寝れないやつだこれ。
もう明日学校行けねぇ。
あーもうこれはっず。
恥ずかしすぎて死ぬ。
もうやばい。
なんであんなことしたんだろ。

21 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 02:01:03.863 ID:7bQJIVPt0
死ぬ。
マジ。
もう。
やば。
しぬ。
やば。
......
......


(´-ω-`)zzz


(´・ω・`)ボッチライフのようです

おしまい

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。