mesimarja
気に入ったスレを集めてみました。
01 | 2017/03 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ・∀・)モララーが逆転裁判するようです
1 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:26:54.724 ID:KZ46LUSm0
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<   久しぶりだな諸君
 (    )  \_______
 | | |
 (__)_)

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<   俺だよ
 (    )  \_______
 | | |
 (__)_)

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・ )<   モララーだよ
 (    )  \_______
 | | |
 (__)_)


4 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:28:02.342 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
                               |
    ≧  . _                        |      ォー‐ -  .,___
    |:: F =   _ -                   |     |f^:7  ー- ォ.!
    |:: |        1 L  ≧ 。. _         |     |!.:/ __,,.:;; ..|.!
    |:: |           !::|      ュ:.|       |     |!:{   ..::::::::i:|
    |:: |           !::|        |::|       |     |t__、ェェノイ
    |::_|、,,,  _   !::|        |::|  rェ'リ__ ...| 糸   "'ー‐ - ̄=┘
   ,r'´ェr`,        !::| ̄` ' ー::|::|   {ii'~~;_   |,;リヾミ
   (,,゚Д゚)         !::|        |::| r'ォ`ヾj  .レ糸リヾ
  _ノ[ヽ.テ:,          !::|__     _|::|.:/~.;-'ii!:|  |`':オl´''.f´ ̄ ̄  ''''   ―---  .、_
_F リ ` }i!|       .{O!_)0}:  ≧  |::|〈_.f::: .リ |  |  |::!. l i   .;,    .,    ,.:   l::|
i' ;':. 」 |i}!       _  !::|        |::| `7':'=オJ  : _rt:ト_/ /;:__.__       ':    / /::|
 〈::::..  Ⅶ   _  ≧ .´ !::|        |::|  !::::|::| ´   「 ̄ ( i,;'__  ̄ ̄ ` '''' ー--;l ):::j
ヽ j,ェェ、_リ≧  ´    !::|        l_;! '|::::|::{ _   !;;___;| l   ̄ ̄ ̄   ''''  ー-l |;::j
 VT`':Tーj         !::|    >   {ェ'ぅ‐          ̄`'''  ー---  、__  !_,::ノ
  `|::::::!:::|           !::| >                             
.   |;;:::i::::|         >'
  };;;;:|::::|     >
  i;;;;;!::;ト,、
  'ー`ー’
 
.

5 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:28:42.669 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
~VIP地方裁判所~
 
~被告人第三控え室~
 
 
                    ゴオオオオオォォ………
         ゴオオォォ……
 
 
( ;・∀・)「だから~~いい加減にしてくださいよ!」
 
( ;・∀・)「怒りますよほんとに!」
 
(,,゚Д゚)「と言われましても…」
 
(,,゚Д゚)「ここに、ちゃんと手続きの書類がありましてですね」
 
( ;・∀・)「冗談じゃない!」
 
( ;・∀・)「なんで俺が、法廷に立つんすか!」
 
( ;・∀・)「インターンシップじゃなかったんすか!これ!」
 
(,,゚Д゚)「私に言われましても…」
 
.

7 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:29:47.070 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「ほら、大学だったら模擬裁判とかしないんですか」
 
(,,゚Д゚)「それの一環では」
 
( ;・∀・)「模擬裁判で扱うのは架空の事件ですよ!」
 
( ;・∀・)「よりにもよってマジモンの殺人事件扱ったりしませんよ!」
 
 
( ;・∀・)「………しかも俺、ソッチの学科じゃないんですよ!?」
 
(,,゚Д゚)「注目も集めてますけど」
 
( ;・∀・)「模擬裁判で注目は集まりませんから!」
 
(,,゚Д゚)「いえ、インターン生が担当する裁判ということで」
 
( ;・∀・)「チクショー確信犯だったのか!」
 

9 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:30:38.256 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「まあ……まだ開廷までに時間はありますから」
 
(,,゚Д゚)「被告人との打ち合わせでもですね、」
 
( ;・∀・)「なァーにチャッカリ話進めてんすか!怒りますよほんと!」
 
(,,゚Д゚)「落ち着いてください。 憎しみは、また別の憎しみを呼ぶだけです」
 
(,,゚Д゚)「笑顔になりましょう。 そして、みんなで手を取り合うのです」
 
( ;・∀・)「俺が悪かった。 そんな壮大な話にしないで」
 
.

11 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:31:07.097 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ;ω;) オーン…
 
( ;・∀・)「え、えっと……すみません」
 
( ;ω;)「ブーンはやってないお!ブーンじゃないお!」
 
( ;・∀・)「お、落ち着いてください」
 
( ;・∀・)「まずはお話をお聞かせください」
 
( ;ω;)「三日前のことだお!ブーンは、」
 
( ;・∀・)「そうじゃなくって、どうして俺が、弁護士なの?」
 
( ;ω;)「え?は?」
 
 
(,,゚Д゚)「……私が彼の立場でしたら、軽く張り倒してますよ」
 
( ;・∀・)「だってよ~~~」
 
.

12 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:31:29.577 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「ま、まあ……いいや」
 
(,,゚Д゚)「いいんですね」
 
( ・∀・)「次揚げ足とったら怒るから」
 
(,,゚Д゚)「落ち着いてください。 憎しみは、また別の憎しみを」
 
( ;・∀・)「わかったよ! 手を取り合おう! な!」
 
 
( ;ω;) オーン
 
( ・∀・)「まあ、せっかくですし、自己紹介から行きましょう」
 
(,,゚Д゚)「開廷直前で自己紹介からって想像以上にがけっぷちですね…」
 
( ・∀・)「実際がけっぷちなんだよ。 ようやく気づいたか」
 
.

13 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:31:53.593 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ^ω^)「ぼ、僕はブーンだお!大学生だお!」
 
( ・∀・)「へえ、奇遇だな。 俺はモララー、同じく大学生だ」
 
( ^ω^)「えっ…弁護士じゃないの?」
 
 
( ・∀・)「ほれみろ。 被告人までこの有り様なんだぞ」
 
(,,゚Д゚)「想像以上にひどい話みたいですね」
 
.

14 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:32:21.521 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「弁護士事務所のインターンに申し込んだら、なんか成り行きできみを弁護することになった」
 
( ^ω^)「僕の人生、インターンに委ねられたのかお?」
 
(,,゚Д゚)「アッ ちょっと心が痛くなってきた」
 
( ・∀・)「な?」
 
 
( ^ω^)「でも、夏休みにインターンって、先生は何年だお?」
 
( ・∀・)「三年だよ。 きみは?」
 
( ^ω^)「四年」
 
( ・∀・)「そうなんですか」
 
( ^ω^)「おう」
 
(,,゚Д゚)「流れるように立場逆転しましたね…」
 
.

16 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:32:42.329 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ^ω^)「おれ法学部のことよう知らんねんけど、大丈夫なん?」
 
( ・∀・)「僕は司法書士のコースを受講してるだけなんで正直ヤバいっすね」
 
(,,゚Д゚)「アッこのノリまだ続くんだ」
 
( ・∀・)「刑事的な法律とかも全然わかんねっす」
 
( ^ω^)「えっと……………」
 
 
 
( ・∀・)「……なあ、係官さん」
 
( ・∀・)「先輩がガチで口ごもっちゃうレベルの窮地なんだけど」
 
( ・∀・)「俺にできることなんて、せいぜい遺産相続のシミュレートくらいだぜ?」
 
(,,゚Д゚)「だったらせめて原告側に派遣されるべきでしたね」
 
( ;・∀・)「言ってる場合かよチクショー!」
 
.

17 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:33:37.871 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「つーわけだ先輩」
 
(,,゚Д゚)「あ、戻った」
 
( ・∀・)「どうせ、俺が弁護を担当するってのはなにかの間違いだ」
 
( ・∀・)「開廷時か、せめて審理の途中で、ちゃんとした担当弁護士がくるだろ」
 
( ・∀・)「だから、それまでの間、先輩にはすまんが、俺が、先輩の弁護を担当する」
 
 
( ・∀・)「ぶっちゃけ、まーじで、法廷の経験はおろか知識すらない。 ついでに興味もだ」
 
( ・∀・)「ただ、だからといって投げやりにもできない。 就職に響くからな」
 
(,,゚Д゚)「そこは嘘でも良心の呵責を訴えてくださいよ」
 
( ・∀・)「待って待って、これ、いい話だなーの流れだから、もうちょっとだけ待ってて」
 
.

18 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:33:58.762 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ^ω^)「お前なに先輩にタメ利いてんの?」
 
( ;・∀・)「ああっもうこいつらダメだ!!!」
 
(,,゚Д゚)「被告人、この際無礼講です」
 
(,,゚Д゚)「あなた達は、互いにあーだこーだ言ってられる状況でもないのでしょう」
 
( ;・∀・)「なーんでお前になだめられねーとダメなんだよ!」
 
 
( ・∀・)「ああもう、わかったよ!」
 
( ・∀・)「先輩、なんでもいいから事情を話してくれ!」
 
( ;^ω^)「んえ……わかったお。 ったくもう…」
 
( ・∀・)「なァーんでしょうがねえなあって態度とられるわけぇ!?」
 
.

19 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:34:59.854 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
                    ゴオオオオオォォ………
        ゴオオオォォ……
 
 
( ^ω^)「……事件は、三日前のことだお」
 
( ・∀・)「三日前……8月23日、火曜日。」
 
( ^ω^)「僕は、友だちのドクオの家に行ったお」
 
( ・∀・)「一軒家?下宿かい?」
 
( ^ω^)「VIPアパートっていう、八部屋ある二階建ての古アパートだお」
 
( ・∀・)「オーケー」
 
 
( ^ω^)「二階、雨ざらしの階段をあがってすぐの201号室がドクオの部屋なんだけど」
 
( ^ω^)「雨もあがった16時すぎに、僕はあいつの部屋に行ったお」
 
( ・∀・)「行った理由は」
 
( ^ω^)「宅飲みの話があったんだお。 しっかり酒とかも買っておいたお」
 
.

20 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:36:13.335 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「買った?」
 
( ;^ω^)「しょ、証拠だってあるお!ほら!」
 
 
 法廷ファイル②コンビニのレシート
 
 
(,,゚Д゚)「①はなんですか?」
 
( ・∀・)「学生証」
 
 法廷ファイル①学生証
 VIP大学の学生であることを証明する。
 これがないと誰も俺のことをVIP大学の学生だと認めてくれない。
 
 
.

21 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:37:14.430 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ;^ω^)「で、」
 
( ・∀・)「ごめん、ちょっと詳しく見せてくれ」
 
( ;^ω^)「へ? ……ンまあ、いいけど……」
 
 法廷ファイル②コンビニのレシート
 16時01分に購買記録。
 このコンビニからVIPアパートまでは徒歩10分。
 酒、つまみ、マンガ雑誌を買っている。
 
 
( ・∀・)「まあ、買ってる内容はふつうだな……」
 
( ・∀・)「ちなみに、キムチを大量に買ってるのはなに?」
 
( ^ω^)「あ、ああ……ショボンが、豚キムチをつくるのがうまいんだお」
 
( ^ω^)「ショボンは、ドクオの隣人で、202号室の住人なんだけど……」
 
( ;・∀・)「ちょ、ちょっと待って、ちょっと待って」
 
.

22 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:38:06.957 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「待ってたら開廷しますよ」
 
( ;・∀・)「そういう意味じゃないよ!」
 
( ;・∀・)「……いい加減ミステリーさせてくれよ!」
 
(,,゚Д゚)「わかりましたよ。 で、どうしたんですか?」
 
( ・∀・)「い、いや……情報がいっぺんに入ってきて、メモしきれなくなって」
 
(,,゚Д゚)「さっきから熱心にメモしてますもんね」
 
( ;^ω^)「あうあう」
 
( ・∀・) メモメモ
 
 
( ・∀・)「よし、その隣人の話はあとまわしだ」
 
( ・∀・)「このコンビニからドクオの家までは、どれくらいだ?」
 
.

24 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:39:08.150 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ^ω^)「だいたい10分くらいだお」
 
( ・∀・)「チャリ?」
 
( ^ω^)「徒歩だお。 電車であっちまで行ってたから」
 
( ・∀・)「じゃあ、だいたい16時10分にはもう家に?」
 
( ^ω^)「着いたお。 インターホンも鳴らしたお」
 
( ・∀・)「だが、出なかった」
 
( ^ω^)「………」
 
 
( ・∀・)「ラインとか電話はしてみた?」
 
( ^ω^)「したお。 ってか、ずっとライン飛ばしてたお」
 
( ・∀・)「履歴は残ってる?」
 
( ^ω^)「当然だお。 ほれ」
 
.

25 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:40:18.252 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ^ω^)『駅出た』 15:59
 
( ^ω^)『何かいるもんある?』 15:59
 
( ^ω^)『適当に買うぞ』 16:01
 
( ^ω^)『ビールだけでいいよな』 16:03
 
( ^ω^)『ジャンプまだ買ってなかったよな?』 16:04
 
( ^ω^)『起きろ』 16:08
 
( ^ω^)『着いた』 16:09
 
( ^ω^)『起きろ』 16:10
 
( ^ω^)《不在着信》 16:11
 
 
( ^ω^)「……既読は、ついてないお」
 
( ・∀・)「なるほど」
 
.

27 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:41:16.787 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「それまでの連絡はとれていたの?」
 
( ^ω^)「いや。 ぶっちゃけ未読無視されてたお」
 
( ^ω^)「ただ、電話は繋がったけど」
 
( ・∀・)「どれどれ?」
 
 
( ^ω^)『すまんお前らの分のコントローラー忘れたんだけどお前んち64あったっけ?』 15:19
 
( ^ω^)『おーい』 15:23
 
( ^ω^)《0:54》 15:37
 
 
.

28 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:42:36.020 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「この時はつながったのか」
 
( ^ω^)「乗り換えの時に電話かけたんだお」
 
( ・∀・)「どんなこと話したの?」
 
( ^ω^)「ライン見ろやーとか、もうショボンは来てる?とか」
 
( ^ω^)「とりあえず時間通りに着くってことと、何買えばいい?とかも」
 
 
( ・∀・)「どんな感じだった」
 
( ^ω^)「あいつと話し合うからまた後でラインするわ、って」
 
( ^ω^)「ショボンとも昼からラインがつながらなかったから、二人は一緒にいるのかなって思って」
 
( ^ω^)「その時はそうかーってなって切ったお」
 
 
 法廷ファイル③ブーンのライン
 ドクオはなかなかラインに応じなかったが15時37分の電話には応答(詳細>>27)。
 通話内容におかしい様子はなかった。
 ショボンとも昼頃からラインがつながらなかった。
 
.

29 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:43:37.100 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ^ω^)「最初は、ってかふつうに、寝てるもんだと思ってたお」
 
( ・∀・)「まあ、思うわな、そりゃ」
 
( ^ω^)「だから、僕は勝手に、ドクオの部屋に入ったお」
 
( ・∀・)「それは、普段から?」
 
( ^ω^)「え?」
 
( ・∀・)「いや………普段から、勝手に部屋にあがりこんでも許される仲だった?」
 
( ^ω^)「あ、ああ……」
 
 
( ^ω^)「ほんとうに勝手に入ったらさすがに怒るだろうけど、」
 
( ^ω^)「今回は宅飲みするって決まってたし、寝るほうが悪いし、」
 
( ^ω^)「だいたいあいつ、寝落ちの前科100犯くらいはあったから、しかたないお」
 
( ・∀・)「なるほどね」
 
.

30 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:44:25.366 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「そして、鍵は」
 
( ^ω^)「開いてたお」
 
( ・∀・)「それは普段から?」
 
( ^ω^)「あ~~」
 
( ^ω^)「わりと、開いてるから勝手に入ってくれってことは多かったお」
 
( ・∀・)「じゃあ、家主が寝てると思って、きみは部屋に、入った!」
 
( ^ω^)「……」
 
( ・∀・)「………ブーン?」
 
 
( ;ω;)「ちっ……違う!!」
 
( ;ω;)「ブーンは………ブーンは、殺してないお!!」
 
( ;・∀・)「わ、わかったから! 詳しく     」
 
.

32 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:45:28.097 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 
 
 
 
( ;ω;)「僕はショボンを殺してないお!!!」
 
 
 
 
 
. 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


33 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:46:23.969 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ;・∀・)「         」
 
 ―――‐それは。
 
 
 
( ・∀・)「      え。  」
 
 ―――‐これからはじまる
 
 
 
( ・∀・)「    ……あの。 え、待って?」
 
 ―――‐ギャグとしか思えない逆転劇の
 
 
.

34 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:47:26.436 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「死んだのは('A`)じゃないの?」
 
( ;ω;)「(´・ω・`)だお」
 
( ;・∀・)「ええーーーーッ!?」
 
 
 ―――‐幕開けである!
 
 
.

36 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:48:22.669 ID:KZ46LUSm0
 
 
       i'´ ̄ ゙̄``'''ー'`'''ー'゙`''ー-、 ,,、_                    ∧ ∧
       ヽ、,,___            ¨  `ー-、_                     / --' 、'.
             ̄ ̄〕              `ー--、,           / 、_,  ヽ
              .r'                     ̄`ー─--、_,,.rー、ゝ ヽ/  ノ
              (                                        {
  、        ,    \_  ,,r'´`ー-ヘ、,,.,____                      ゙ヽ、
   \、 ,r'⌒><      `´            ̄ ゙゙̄``ー─--、.,,,__             `l
     >、<_// _ヽ    ._    __         __ ___〕     ___     _l__
    (  (   )  ヽ ̄7/ ̄/ __/ ∠,、,----'ヽ __/ ∠,、i' ∧ヽ   . / ,i'´..___ / ,i'´
    ヽ/Y ゝ\ _〕 j'  i,.ヘ '''''7 .,r'''''''' ̄ ̄ ̄ ''''''7 .,r'''''''l .i' { .). .}ヽ./ ,i',i^ソ! ,i´/ /
    /'ヽ `し'^ _ヽ   r,='. /`''  '''^ゝ   _  'ニニ___ニニ,' 'ニニ',,,ヽ .しソ ,リ',ノ/. / / /
  /  ,rーー'^>/ .//ヽ// ./ / ,j' ,i' /-----' ヽ ,_/ 〔__,、l' .{ i゙ヽ、 'ニ''' ,ニ^ソ /./ /
      7 / / =,' ,'= ノ / ,j' ,j' / ̄j .,r' ̄´ ''フ ,r'''''''i  !j j'´.  / /  /. /./ /
      / /  ̄ノ ノ '''´ ム-, r、ノ / ,r' 、 ,,r''ィ ,ノ、,i'^>{  ." ノ ,--''  '-'`y _j'./ /
    _,,./  ヽ_ /'´    __r--' '-'ヽ,i',r'__,,,,}ヽ~ ,l i,,,j )" ,〉  </! ¨''7 / ̄ '´_,/ /
   ヽ_,/ゝ、,_ ̄ ̄ ̄ ̄ f ~7 √「~ ~_,,-''''し' 「 _,,-'しレ',,r'ヘ_  _〉 / /   `i ノ
          ̄ ̄ ̄ ̄   ̄  ゙´ ̄       ゙´    ´~    ̄   ̄´    "´
 
.

38 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:49:48.026 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
   、  .、     _、-                             -、_   ,、  ,、
` -、 `'-、゙'-,、-'´              ,、- '  ̄`' -、             `' -i'゙ ,、-'´  ,、-
-.、 `'-、 `i-'               /   、 ─ 、  \              ゙-i  ,、-'´,、
  `'─゙-┘               i゙  // ̄\\ ゙:              └-゙─'´
、                         !  ;  | ´','','` |  ;  !
 `' - 、                  └-┘ \_/ .└-┘                 ,、- ' ゙
' -、.  `'>              | ̄ ̄`!     i´ ̄ ̄|                <゙   ,、        ザワザワ………
  .i`' T゙              ├─┬''''''''''''''''''┬─┤              ゙T '´!
从')!-、.i                  | ;;  | ̄∧∧ ̄|  ;; |                  j (゚*ζ
` <●)>)       _ _ _ _ | ;;  | (´∀`) |  ;; | _ _ _ _       (`*川(゚= )             ザワザワ……
':.' - 、 , _` ’      \┌ ─ ─-'';─ ┼ '-'-'-' ┼ ─ -─ ─ ┐/      `_ , 、 、 -
` ' '  -, 、 ,`,'_' ' - 、 ,、| i::::::::::::::::::::i i   ̄  ̄  ̄  i i::::::::::::::::::::i |、, _- ',. '--、、 、 、、- ' '゛
     !   i     ´! i i┌ ─ ─ ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i ─ ─ ┐i i ,゙∧∧   i    !
     !   i  ∧∧ i i ! !- ┬ - ┤i- ∩ ┐┌ ∩ -i├ - ┬ -! i !゙(∀・ )  i    !
     !   i ( *゚ー)  ! !  .i.   i二二二二二二二二!   !  i .! /::y:<Y〉  i    !
     !   i ノ ヽヽ _ |_!_ _.|_├ ─ ── ── ─ ┤_i._ _i_|_/::/j:::::リ:)  i    !
     !   イメ、 ,. -''' ゙´   ,、-| |            | |-、,   -=-'ー::ヽ   i    !
     !   !し J!     !i    i└-───────┘!.     !    |::ヌ   i    !
     !   !   i     !i    /              \.   i    .|::ソ   i    !
     !   !   i    !i /                      \ !     !   i    !
 
 
.

42 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:51:06.315 ID:KZ46LUSm0
 
 
                 /           ,! |
                _ /_ f -、    ノ、.ノ-,
            ,:'"´     `゙ヽ  />'、`ヾ
            {ミ:、._   _.彡}  ゙ヾ:、r '| |
              ノ゙=========''ヽ  ゙⌒ヽl_丿
           |ゝ、.._    _..ノ|、 ー,ノt彳
              ,!、     ̄ ̄   ,.! `7 |'´
          {{、` ー------一 ´,.}}/ー'
              '!、ミ========彡!-'    \__人_人从__人从/
           |ヽ._` ー--一 ´_.ノ|     _)              (__
          ,. -= ゝ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ =- 、  )     カ ン ッ !   (
        /,'::.   i"_` ー---一 ´_゙i   .:. ̄ ̄)             ( ̄ ̄
     / {:::.    lミ゙======''彡l    .::}../⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     |゙、ゞ::::.....  ` ー-----一 ´   ....:::ツ , '|
 
.

45 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:52:02.859 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
~第三法廷~
 
 
( ´∀`)「ではこれより、内藤ホライゾンの法廷を開廷します」
 
( ´∀`)「弁護側、ならびに検察側。 準備はよろしいでしょうか?」
 
 
(*゚ー゚)「検察側、 しぃ! 準備完了している!」
 
( ´∀`)「よろしい。 弁護側は?」
 
( ・∀・) o O (できてないって言えば待ってくれるのかな…)
 
.

46 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:52:57.737 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
               シーーン……
 
 
( ´∀`)「   ……弁護人? 」
 
( ・∀・)「……モララー。 ジュンビ完了している」
 
(,,゚Д゚)「できてないって言わないんですね」
 
( ・∀・)「いや何チャッカリいるんだよ」
 
( ・∀・)「ちょっとビックリしたわ」
 
.

47 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:53:59.917 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「………むう」
 
( ´∀`)「きみはどうやら、法廷ははじめてのようですね」
 
(,,゚Д゚)「わかってもらえているようですね」
 
( ・∀・)「そりゃそうだよ。 バッジつけてないもん」
 
 
( ´∀`)「被告人の人生は、あなたにかかっています」
 
( ´∀`)「肝心の弁護人がそんな調子では、いけませんな」
 
( ;・∀・)「だったらインターン生に人の人生まかせんなよ!!」
 
(,,゚Д゚)「あの人、毎回弁護人にはあんなこと言ってるのに、結局人生決めてるのあの人ですからね」
 
( ;・∀・)「おい! 消されるぞ!!」
 
.

48 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:55:04.847 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「どれ。 緊張をほぐすついでに、事件について簡単な質問をしてみましょう」
 
( ´∀`)「今回の事件の "被告人" は誰ですか?」
 
(,,゚Д゚)「簡単ですね。 安価を出すまでもない」
 
( ・∀・)「さっさと本題に入りたいからここらへんは飛ばすぞ。 内藤ホライゾンです」
 
( ´∀`)「その通り。 では、次」
 
.

51 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:56:14.334 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「では、今回の事件の "被害者" は?」
 
(,,゚Д゚)「これは、ここまで読み飛ばしてきた人には、つらい問題ですね」
 
( ・∀・)「まあ……ふつうに答えちゃうけど……ドクオじゃなくてショボンです」
 
( ´∀`)「よろしい。 その調子で、リラックスして答えてください」
 
 
( ´∀`)「被害者のショボンは、どうやって殺されたと思いますか?」
 
( ・∀・)「えっちょっと待って!! "死因" まで知らない!!」
 
(,,゚Д゚)「困りましたね」
 
.

52 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:57:17.870 ID:KZ46LUSmH
 
 
 
( ・∀・)「    ッべーーーー!!!引っかかるところだった!!!」
                                   、 、 、、 、 、
( ・∀・)「問題文よく読んでみろ、 どうやって殺されたと思いますか? だったわ!!」
 
(,,゚Д゚)「あっ」
 
( ・∀・)「だったら、限りなく自然な死因を答えればいいんだ。 し、刺殺?」
 
( ´∀`)「刺殺。 いいでしょう」
 
( ´∀`)「ではそろそろ、本筋に戻しましょう」
 
( ´∀`)「あなたも、そろそろ緊張がほぐれてきたことでしょうしね」
 
 
(,,゚Д゚)「緊張、ほぐれました?」
 
( ・∀・)「刺殺で合ってるんだったらな」
 
.

53 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:58:13.343 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
     \ザワザワ……/
 
                 \ザワザワ……/
 
 
( ´∀`)「では、しぃ検事。 冒頭弁論を」
 
(*゚ー゚)「ハッ!」
 
(,,゚Д゚)「可愛いですね。 背が低くて」
 
( ・∀・)「>>38見る限り足も地面に届いてなさそうだしね」
 
.

54 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 20:59:15.307 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「事件は遡ること、三日前」
 
(*゚ー゚)「VIPアパートの201号室にて、殺人事件が発生した」
 
(*゚ー゚)「死亡推定時刻は15時から16時半ごろ」
 
(*゚ー゚)「被告人の内藤ホライゾンは、家主のいない隙に被害者を絞殺した罪に問われている!」
 
 
(,,゚Д゚)「絞殺でしたか。 惜しかったですね」
 
( ・∀・)「もっと感情こめて」
 
(,,゚Д゚)「惜しかったですねぇ~」
 
( ・∀・)「まじでこめんなよ。 死ねよ」
 
.

56 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:00:12.779 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「現場に転がる証拠の数々は被告人を指し示すものであり、」
 
(*゚ー゚)「本件が被告人の犯行であることは明らかと言えよう!」
 
(*゚ー゚)「本法廷では、証拠のほかに犯行現場を目撃した証人に証言をしていただくことで、」
 
(*゚ー゚)「被告人の有罪を立証してみせようと思う次第である」
 
(*゚ー゚) キリッ
 
 
( ´∀`)「はい。 たいへんよくわかりました」
 
.

58 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:01:24.248 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「なあギコ、あの女検事のプロフィール、法廷記録にないの?」
 
(,,゚Д゚)「ありましたよ……名乗ったことありましたっけ?」
 
 
 人物ファイル④
 しぃ。 検事。 身長は約140センチ。
 国内最小で検察官になったことで有名。
 
                          、 、
( ・∀・)「最年少とかじゃなくてあくまで最小なんだな」
 
(,,゚Д゚)「残念ながら歳とか体重は載ってませんでしたね」
 
.

59 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:02:26.100 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「さて検事。 証拠というと」
 
(*゚ー゚)「ああ。 そこらのことも含めて、」
 
(*゚ー゚)「まずは、初動捜査を担当した刑事に証言してもらおうと考えている」
 
( ´∀`)「わかりました」
 
( ´∀`)「では係官、刑事を召喚してください」
 
(,,゚Д゚)「ちょっと行ってきますね」
 
( ・∀・)「え、それお前の役目だったの?」
 
.

60 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:03:38.436 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
刑事「………」
 
( ´∀`)「証人。 名前と、職業を」
 
刑事「所轄所の刑事です。 初動捜査を担当しました」
 
( ・∀・)「なあギコ、あの刑事のプロフィール、法廷記録にないの?」
 
(,,゚Д゚)「ありましたよ」
 
.

62 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:04:54.632 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 人物ファイル⑤
 所轄所の刑事。
 世間の注目を集める殺人事件の場合、初動捜査はだいたい彼が担当している。
 
 
( ・∀・)「一気にきな臭くなったぞ。 リアルコナンじゃねえか」
 
(,,゚Д゚)「AAすらないのに一気にキャラ濃くなりましたね」
 
(,,゚Д゚)「そういや人物ファイルの①~③は?」
 
( ・∀・)「俺、お前、ブーンだけど大したことは書いてなかった」
 
.

63 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:05:56.864 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「では、さっそく証言をしていただきましょうか」
 
( ´∀`)「事件の概要について、でよろしいのでしょうか?」
 
(*゚ー゚)「問題ない」
 
( ´∀`)「では、よろしくお願いします」
 
刑事「はい」
 
.

64 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:06:59.076 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
~証言開始~
 
~事件について~
 
 
①刑事「事件が発生したのは、8月23日の火曜日」
 
②刑事「この日、被告人と被害者、そして家主は宅飲み……つまり、現場で飲み会をする予定でした」
 
③刑事「近くのコンビニでお酒やおつまみを購入した被告人は、徒歩で現場へ」
 
④刑事「そのまま鍵のかかっていなかった現場に侵入し、」
 
⑤刑事「家主に代わって留守番していた被害者を、絞殺した。 とりあえずは以上です」
 
 
(,,゚Д゚)「ここまではブーンさんから聞いた話と完全に一致しますね」
 
( ・∀・)「待て、あいつはまだ自白まではしとらん」
 
.

66 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:08:40.607 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
刑事「凶器であるロープからは、 "被告人の指紋" が、検出されました」
 
刑事「首に残った跡と形状が、完全に一致しております」
 
( ・∀・)「凶器に指紋、か」
 
(,,゚Д゚)「お約束といえばお約束ですが、それだけに厳しいですね」
 
 
刑事「 "少し濡れている" のは、ここに来るまでの "雨" か何かが原因でしょう」
 
刑事「ロープは、そこらのホームセンターで買えるような市販のもので "出所不明"」
 
( ・∀・)「凶器は出所不明で、雨に濡れている、と」
 
(,,゚Д゚)「覚えておきましょうか」
 
 
(*゚ー゚)「現場の状態は」
 
刑事「どこも荒らされてません」
 
.

68 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:10:10.742 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「ほかの証拠は」
 
刑事「まず、被告人が犯行直前に訪れたコンビニでの "レシート" が一点」
 
( ・∀・)「あ~。 アレ」
 
 
(,,゚Д゚)「おかしいとは思いませんか?」
 
(,,゚Д゚)「どうして被告人は、これから殺害をするというのにお酒を買った?」
 
( ・∀・)「ど、どうしたどうした急に…」
 
(,,゚Д゚)「この事件……一気にきな臭くなりましたよ」
 
( ・∀・)「お前まじでどうしたんだよ」
 
.

70 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:11:03.577 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
刑事「続いて、現場の "気象データ" もご用意しております」
 
刑事「14時から15時半にかけて雨が降ったことが記載されています」
 
刑事「当日は湿度が高く、 雲行きもあやしかったそうですね」
 
 
刑事「 "司法解剖の結果" もあわせて、ここまでの資料を提出します」
 
( ´∀`)「受理しましょう」
 
.

72 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:12:22.742 ID:KZ46LUSm0
 
 
 法廷ファイル④ロープ
 本件の凶器。 ブーンとショボンの指紋が検出される。
 どこにでも売られているもの。
 雨で少し濡れている。
 
 法廷ファイル⑤現場の状態
 特に荒らされた形跡はない。
 
 法廷ファイル⑥気象データ
 14時から15時半にかけてVIP全域に降水。
 湿度も高く、この日はまる一日降水が予想されていた。
 
 法廷ファイル⑦ショボンの解剖記録
 15時から16時半の間に絞殺された。
 首に残った痕と現場にあったロープが一致している。
 
 
( ・∀・)「ロープに、気象データか」
 
(,,゚Д゚)「うわあこれはVIPの人にはつらい文字数ですよ」
 
( ・∀・)「お前VIPPERのこと何だと思ってんだよ」
 
(,,゚Д゚)「あとで安価を飛ばすので、他のレスはいいからここだけでも読んでもらいたいですね」
 
( ・∀・)「いやいや、他のレスも読んでくれないと困るんだけど」
 
.

73 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:13:13.691 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「では弁護人。 尋問を」
 
( ・∀・)「オーケー」
 
(,,゚Д゚)「尋問というのはですね、」
 
( ・∀・)「オーケーっつってんじゃん」
 
(,,゚Д゚)「ちなみに現実の裁判では、異議で机を叩いたり指をさしたりしませんからね」
 
( ・∀・)「だからオーケー……エッ まじ……?  うそ………」
 
.

76 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:14:23.171 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
~尋問開始~
 
~事件について~
 
 
①刑事「事件が発生したのは、8月23日の火曜日」
 
( ・∀・)「えっと、犯行時刻は?」
 
刑事「 "レシート" の情報より、16時01分以降だと考えられています」
 
刑事「 "16時15分" 。 それが、捜査班の打ち立てた犯行時刻ですね」
 
( ・∀・)「なるほど。 平日のそんな時間に、彼らはいったい何を?」
 
.

78 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:15:38.449 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
②刑事「この日、被告人と被害者、そして家主は宅飲み……つまり、現場で飲み会をする予定でした」
 
( ・∀・)「その証拠は。 "レシート" 以外に」
 
刑事「 "ライン" を調べたところ、三人の間でそういった話がされていたことを確認しました」
 
( ・∀・)「データとしてくれないのかな?」
 
刑事「かまいませんが」
 
 
( ・∀・) メモメモ
 
( ・∀・)「オーケー。 続けて」
 
(,,゚Д゚)「法廷記録にはファイルしないんですね」
 
( ・∀・)「ろくな情報がなかった」
 
.

80 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:16:45.839 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
③刑事「近くのコンビニでお酒やおつまみを購入した被告人は、徒歩で現場へ」
 
( ・∀・)「他に買ったものは何かあった?」
 
刑事「 "マンガ雑誌" を一点。 それ以外はないですね」
 
( ・∀・)「この日、この "レシート" より以前に買い物をした記録は?」
 
刑事「ありませんでした」
 
( ・∀・)「なるほど。 買い物を済ませた被告人は、それから?」
 
.

83 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:17:41.493 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
④刑事「そのまま鍵のかかっていなかった現場に侵入し、」
 
( ・∀・)「待った」
 
( ・∀・)「えっと、現場は、荒らされてなかった?」
 
刑事「はい」
 
( ・∀・)「でも、現にここで "絞殺事件" が起こったんすよね?」
 
 
( ・∀・)「銃殺とかならともかく、絞殺って死ぬまでに時間かかるでしょ?」
 
( ・∀・)「その間に、被害者は、しなかったんですかね?  暴れたり……、抵抗?」
 
.

84 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:18:50.743 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
刑事「それは段階的に首を絞めた場合です」
 
刑事「背後から忍び寄り、ロープをかまえて、」
 
刑事「いきなり強烈な力で絞められれば、派手な抵抗などできません」
 
 
刑事「抵抗などできたもんじゃない、といったほうが的確でしょうか」
 
刑事「ひらたく言えば、頭がパニックを起こして、抵抗する力を発揮できなくなるんです」
 
 
( ・∀・)「ほんとかなあ」
 
(,,゚Д゚)「試してみればいいじゃないですか。 ほら」
 
( ;・∀・)「ほらじゃないよ!バカ!」
 
.

86 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:20:07.653 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
⑤刑事「家主に代わって留守番していた被害者を、絞殺した」
 
( ・∀・)「家主が不在だった理由は」
 
刑事「それはまた後ほど」
 
( ・∀・)「じゃあ質問を変えよう」
 
 
( ・∀・)「時間的なことを考えたら、あくまで犯行時刻は "16時15分" 頃なんだな?」
 
刑事「はい」
 
( ・∀・)「じゃあ、話とかする間もなく殺したってことなんだな?」
 
刑事「…」
 
.

87 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:21:04.064 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「オッちょっと怯んだぞ」
 
(,,゚Д゚)「チャンスですね」
 
(,,゚Д゚)「 "動機" について探りを入れましょう」
 
( ・∀・)「おう」
 
 
( ・∀・)「捜査班のほうでは、被告人の "動機" はなんだと考えている?」
 
刑事「 "就職" 的な問題だったかと」
 
( ・∀・)「しゅ、就職?」
 
.

88 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:22:08.067 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
刑事「被告人らは大学四年生で、ドクオとショボンのふたりは内定が決まっていた」
 
刑事「しかし、被告人はまだ内定が決まっていなかったようです」
 
 
刑事「聞き込みによると、被害者は嫌味な男だった、と証言する人も多く、」
 
刑事「日頃からそういった就職活動に関するいじりを受けていたのでは、と」
 
(,,゚Д゚)「あなたにはタイムリーな話題でしたね」
 
( ・∀・)「そうそう、ツッコミ忘れてたけど、なにお前、しれっと助手的なポジションについてんの?」
 
( ・∀・)「お前法廷係官だよな?」
 
.

90 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:22:58.907 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
刑事「就活生の、就職に対して非常に神経質になるようす」
 
刑事「あなたならおわかりいただけるかと思うのですが」
 
 
( ・∀・)「アレッひょっとして俺がインターン生だってことはマジで知られてるわけ?」
 
( ・∀・)「インターン生に裁判やらせてること、みんなして認めちゃってるわけ?」
 
(,,゚Д゚)「大丈夫です。 外部には漏れません」
 
( ;・∀・)「なに隠し通そうとしちゃってんだよ!!!」
 
.

92 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:23:59.869 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「そう!」  バン
 
( ・∀・)「うわっ」
 
(,,゚Д゚)「身を乗り出した状態でよく机を叩けますね」
 
( ・∀・)「叩くたびに見るからにバランス崩してるの地味にクる」
 
 
(*゚ー゚)「動機は、就職活動におけるもつれ!」
 
(*゚ー゚)「被告人が就活に非常に怯えていたことは、調査済みである」
 
(,,゚Д゚)「殺されただけで嫌なのに、そのままツイッターとかまで漁られるのやばいですよね」
 
( ・∀・)「待て、まだあいつは殺されてない」
 
.

93 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:24:53.102 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「モチロン、被害者と被告人は友人関係!」
 
(*゚ー゚)「背後から忍び寄りロープをかまえるなど、非常に容易いだろう!」
 
(*゚ー゚)「おわかりいただけるかな? 弁護士クン」
 
( ・∀・)「それくらいわかってるよ」
 
( ・∀・)「わかってたからのん気にギコにツッコんでたんじゃない」
 
( ´∀`)「なるほど。 では犯行の手順は、」
 
(*゚ー゚)「至って単純明快!」  ドテ
 
 
(,,゚Д゚)「バランス崩しましたね」
 
( ・∀・)「見栄張るから………」
 
.

95 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:25:44.779 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「被告人は、宅飲みに際して "ロープ" を持参した!」
 
(*゚ー゚)「家主に執拗に連絡を取ることで、現場にいないことを確認し……」
 
(*゚ー゚)「被害者とふたりきりの現場にて、絞殺!」
 
 
(*゚ー゚)「本来の計画では、ここで何かしらの工作をくわえて家主の犯行に仕立て上げようとしたのだろうが……」
 
(*゚ー゚)「そこに目撃者………そう!」
 
(*゚ー゚)「家主、ドクオが帰ってきてしまった!」
 
(*゚ー゚)「これこそが今回の事件なのであるッ!」  バン
 
 
.

100 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:26:55.965 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「なるほど……」
 
( ・∀・)「異議ありッ!」
 
( ´∀`)「はい、弁護人」
 
( ・∀・)「しぃ検事」
 
( ・∀・)「話を整理すると、被告人は "最初から殺意があった" んですね?」
 
(*゚ー゚)「ああ」
 
( ・∀・)「だったら!」
 
 つきつける
 →法廷ファイル②コンビニのレシート
 
 
( ・∀・)「どうして、犯行直前にしっかり "飲み会の準備" をしていたのか!」
 
( ・∀・)「―――‐少々、不自然ではありませんかッ!」
 
.

101 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:27:48.065 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚) テンテンテン テテテ
 
( ・∀・)「ごめんさすがにまだ早い」
 
 
(*゚ー゚)「別に、何も不自然ではないが?」
 
( ・∀・)「あれっ」
 
(,,゚Д゚)「不自然じゃないそうですね」
 
( ・∀・)「ひとごとみたいに言うけど元々お前の推理だからな???」
 
.

102 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:28:41.981 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「たとえば、ここで家主が在宅だった場合」
 
(*゚ー゚)「殺害の機会はなく、それどころかお酒の用意すらしない被告人が不審に思われるだろう」
 
 
(*゚ー゚)「殺意は、最初からあった、のではない」
           、 、 、 、、、 、
(*゚ー゚)「殺意は、常に抱いていた、のだよ!」
 
(*゚ー゚)「普段は普通に生活する。 しかし、凶器も携帯する」
 
(*゚ー゚)「いつでも、どんなタイミングでも、殺せるように………と」
 
 
(*゚ー゚)「そうでなくとも、検察側の主張では、被告人は家主に罪をかぶせようとした」
 
(*゚ー゚)「いざ罪をかぶせたところで、お酒を買っていなければ不自然極まりない―――‐」
 
(*゚ー゚)「お酒はむしろ、買っておかなければならなかったのだ!」
 
.

104 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:30:18.493 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ;・∀・)「グッ……ギコがギャグなだけで他はまともなミステリーだった!」
 
( ´∀`)「その通りですね。 お酒を買うことに、なんら問題はないかのように思えます」
 
(,,゚Д゚)「その通りですねって一瞬私に言われたのかと」
 
 
(*゚ー゚)「    さて、裁判長。 」
 
(*゚ー゚)「とりあえずの概要はつかめたと思うので、ここらで次の証人を召喚したい」
 
( ´∀`)「よいでしょう」
 
(*゚ー゚)「決定的な瞬間を目撃してしまった、悲劇の家主―――‐ドクオ氏にッ!」
 
.

105 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:31:17.445 ID:KZ46LUSm0
 
 
       \ザワザワ………/
 
                 \ザワザワ……/
 
 カンカンッ!
 
 
( ´∀`)「わかりました。 では係官、 証人を」
 
(,,゚Д゚)「すみません、ちょっと行ってきます」
 
( ・∀・)「やっぱそこはお前の仕事なんだね」
 
.

106 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:32:44.350 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
('A`)
 
( ・∀・)「うっわ犯人ヅラ!」
 
(,,゚Д゚)「メタ読みはまずいですよ」
 
 
( ´∀`)「証人。 名前と、職業を」
 
(;'A`)「ッ! ど、ドクオです……、大学生です!」
 
( ´∀`)「証人は、今回の事件において非常に重要な光景を目撃したとされている」
 
( ´∀`)「まちがい、ありませんか?」
 
(;'A`)「………」
 
 
(;'A`)「……は、はい……」
 
.

107 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:33:46.877 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「では、証言していただきましょうか」
 
( ´∀`)「証人の見たものについて…!」
 
(,,゚Д゚)「ここからが本番ですね」
 
( ・∀・)「わりとマジでな」
 
 
~証言開始~
 
~見てしまったもの~
 
 
.

110 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:34:56.148 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
①(;'A`)「あの日……俺とショボン、ブーンの3人で、宅飲みをするつもりだった」
 
②(;'A`)「集まりは16時からのはずだったけど、ショボンは隣人だからさ、昼から一緒にいて…」
 
③('A`)「15時すぎかな?一旦、俺は野暮用で家を出たんだよ。ショボンが留守番して」
 
④('A`)「帰ったのは16時まわって……そこで」
 
⑤(;゚A`)「………ブーンが、その………ショボンの、首を………」
 
 
(*゚ー゚)「ほんとうに見てしまったのか?」
 
(;'A`)「さ、最初は背中しか見えなかったから、よくわかんなかったんだけど……」
 
 
(;'A`)「見てみたら、ブーンが、ショボンの首に巻かれたロープを……」
 
.

111 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:35:51.952 ID:KZ46LUSm0
 
 
      \ザワザワ………/
 
                   \ザワザワザワ……/
 
 
( ´∀`)「静粛に」 カンカン
 
(*゚ー゚)「三人は親友だった。 間違いないか?」
 
(;'A`)「む、向こうは、どう思ってたか知らねーけど…………俺は、そう思ってた」
 
 
 
(*゚ー゚)「お聞きの通りだ、諸君!」
 
(*゚ー゚)「これが事実でなければ、どうして親友の犯行現場を証言できようか!」
 
(*゚ー゚)「証人のこの目撃証言は、信用に値すると言えようッ!」
 
.

114 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:37:04.433 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
           \ザワザワ……/
 
     \ザワ……/
 
 
( ;・∀・)「くっそ~~~こいつガチじゃねえか!」
 
( ;・∀・)「ギコにかまってないで、俺もガチで行くぞ!」
 
(,,゚Д゚)「じゃあ、変なこと言ってたらフォローしますね」
 
( ;・∀・)「腹立つがそうしてくれ。 裁判長、尋問だ!」
 
( ´∀`)「ええ。 お願いしましょう」
 
.

116 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:38:23.725 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
~尋問開始~
 
~見てしまったもの~
 
 
①(;'A`)「あの日……俺とショボン、ブーンの3人で、宅飲みをするつもりだった」
 
( ・∀・)「宅飲みは、普段から頻繁に?」
 
('A`)「あ、ああ。 まあ、俺らの楽しみのひとつだったって言ってもいいな」
 
('A`)「まあ、言って、ブーンがウチに来るのは数ヶ月ぶりだったけど」
 
.

117 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:39:39.552 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「普段は宅飲みで何を?」
 
('A`)「何って、普通にだべったり、ゲームやったり」
 
( ・∀・)「VIPアパートではきみと被害者が下宿していたそうだけど、飲みはいつも証人の家で?」
 
('A`)「そうだな。 あいつは最近引っ越してきたばっかだったし」
 
('A`)「1年の頃から、ずっと俺んチでやってたぞ」
 
 
( ・∀・)「しっかし、証人らは、もう4回生のはず」
 
( ・∀・)「被害者は、どうしてそんな時期に引っ越しを?」
 
('A`)「職場が近いんだってさ」
 
('A`)「実際、俺としても、越してきてくれて、毎日が楽しかった……ぞ」
 
( ・∀・)「そして、事件当日も、いつもどおりの楽しい飲みの、ハズだった」
 
.

118 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:40:54.292 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
②(;'A`)「集まりは16時からのはずだったけど、ショボンは隣人だからさ、昼から一緒にいて…」
 
( ・∀・)「それは、普段から?」
 
(;'A`)「なにが?」
 
( ・∀・)「えっとそうだな……」
 
 
( ・∀・)「飲みよりも早い時間から、被害者と一緒にいること」
 
('A`)「あ~~……まあ、ウン」
 
('A`)「もともと飲み関係なく俺の家で遊んでたし、」
 
('A`)「ショボンが引っ越してきてからは、結構な頻度で、俺の家でゲームとかしてた」
 
( ・∀・)「オーケー。 続き」
 
.

119 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:41:48.073 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
③('A`)「15時すぎかな?一旦、俺は野暮用で家を出たんだよ。ショボンが留守番して」
 
( ・∀・)「うーん……何について聞こう」
 
 野暮用
 留守番
 
 
(,,゚Д゚)「選択肢を全部回収するコツは、無難そうなほうを先に選ぶことですよ」
 
(,,゚Д゚)「逆裁の場合、全回収する前にフラグを拾うと勝手に話が進みますからね」
 
( ・∀・)「そんなフォローいらないんだけど…」
 
( ・∀・)「まあ、長くなりそうだし、無難そうなほうから聞くか」
 
.

120 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:42:55.648 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 →留守番
 
 
( ・∀・)「それも、普段から?」
 
('A`)「それって、留守番が?」
 
( ・∀・)「そうそう」
 
 
('A`)「そうだなー。 ブーンとかショボンなら、勝手に家に残して大学行ったりしてたわ」
 
('A`)「どうせ大した用事じゃなかったし、」
 
('A`)「先にブーンが家に着いたら面倒だったから、ショボンには俺の家にいてもらったよ」
 
 
(,,゚Д゚)「このように、無難なほうを選ぶと、自然に本命につながるように話が進みますからね」
 
( ・∀・)「そのチュートリアル、できれば被告人控え室で聞きたかったな~…」
 
.

122 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:44:01.860 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 →野暮用
 
 
( ・∀・)「野暮用?」
 
(;'A`)「そのさ、雨降ってたじゃん、あの日」
 
(;'A`)「雨の話題ショボンに振られて、ダチに傘借りてたこと思い出したんだよ」
 
( ・∀・)「傘?」
 
 
('A`)「もともと借りっぱなしだったんだけど、ほら、天気も悪かったじゃん」
 
('A`)「あの日の朝、そのダチから今日中に傘返せって言われてたの思い出して」
 
('A`)「そいつも下宿勢で家も近いから、返しに行こう、って」
 
.

124 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:45:02.883 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「どうして、そのタイミングで返そうと?」
 
('A`)「まだ飲みの時間じゃなかったし、飲みが始まっちまったら返すタイミングなくすしな」
 
 
( ・∀・)「しぃ検事。 その友だちについては?」
 
(*゚ー゚)「もちろん、調査してある」
 
(*゚ー゚)「必要があれば、証人として呼び出す準備もできているぞ」
 
(*゚ー゚)「なんだったら、今すぐにでも召喚してやろうか?」
 
 
(,,゚Д゚)「このタイミングで呼ぶと、犯行を見たっていう証言がそのまま事実になっちゃいますよ」
 
( ;・∀・)「そ、そうだな……検事! そいつァ後で頼む!」
 
(*゚ー゚)「そうか」
 
.

125 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:45:55.791 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ;・∀・)「チクショウ、何気にだんだん真面目になってるギコが複雑だわ…」
 
( ;・∀・)「その "野暮用" について、もう少し詳しゅう」
 
('A`)「15時頃に家を出て、そのまま16時前……15時40分くらいかな?」
 
('A`)「ずっとダチとしゃべって、そのまま帰りに近くの "アニメイト" に寄ったよ」
 
( ・∀・)「 "アニメイト" ?まっすぐ帰らなかったの?」
 
('A`)「いや、まだ時間あったし、なんかルルブでも買おうかなって思って」
 
 
(,,゚Д゚)「ルルブって、TRPGのあれですかね」
 
( ・∀・)「ルールブックだっけ」
 
.

126 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:47:16.517 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「一応、そのアニメイトの情報をくれ」
 
( ・∀・)「調べてあるんだろ?」
 
(*゚ー゚)「当然だ。 くれてやろう」
 
 
 法廷ファイル⑧アニメイトVIP店
 駅から近い立地のアニメイト。
 その利便性から客は多く、業務用のゴミ置き場には不法投棄も目立つ。
 
 
(,,゚Д゚)「何気に民度の低さを煽ってきてますね」
 
( ・∀・)「俺…ゴミはちゃんとゴミ箱に捨てることにするよ…」
 
.

128 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:48:17.294 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「そのアニメイトは近いんだな?」
 
(;'A`)「うーーん……近いと思うぜ?」
 
('A`)「ダチの家からなら、チャリで、5分もあれば着く」
 
( ・∀・)「じゃあ、15時50分頃にはアニメイトについて、ブツを探して」
 
('A`)「新しいのが入荷されてたから、それ買って、店を出たのが "16時ちょい前" 」
 
 
( ・∀・)「そこから家までは、だいたい10分くらいか」
 
('A`)「そうだな。 信号にひっかかったらもっとかかってたけど」
 
( ・∀・)「で、帰ったのは」
 
.

129 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:49:25.167 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
④('A`)「帰ったのは16時まわって……そこで」
 
( ・∀・)「待った。 確か、集合時刻は "16時" だったよな?」
 
(;'A`)「いや~~まあ、言ってしまえばそうなんだけど………」
 
(;'A`)「ほら、野郎どもの待ち合わせの時間なんて、誤差1時間はふつうだろ?」
 
( ・∀・)「まあ……うん……」
 
 
(;'A`)「ブーンもそこまで時間厳守するやつじゃなかったし」
 
( ・∀・)「そのわりに、ヤツはかなり几帳面にラインを飛ばしてたっぽいけど」
 
('A`)「ああ。 あいつは元々ラインうるさいやつだったしな」
 
( ・∀・)「その時は、ふつうだった。 で、帰ったんだね?」
 
(;'A`)「   ……ああ。 帰った。  そしたら……ッ 」
 
.

130 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:50:29.527 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
⑤(;゚A`)「………ブーンが、その………ショボンの、首を………」
 
 
( ・∀・)「具体的には」
 
(;'A`)「ぶ、ブーンはロープを握ってて………」
 
(;'A`)「たぶんアレは、絞めた後……だった」
 
 
(;'A`)「ショボンはグッタリしてて……ブーンは、ぼーっとしてて……」
 
(;'A`)「なんかよくわかんなくなって、ブーンを蹴り飛ばして、ショボンをゆすったよ」
 
.

131 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:51:47.209 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「そのときの被告人の様子は」
 
(;'A`)「俺、思わずお前、どうしたんだよ!!って怒鳴ったけど」
 
(;'A`)「ブーンはただぼーっとしてて………」
 
 
(;'A`)「どうしたらいいかわからなくなって……とりあえず、すぐ警察に電話を……」
 
( ・∀・)「その電話は、家の電話だったんだな?」
 
(;'A`)「あ、ああ………」
 
.

132 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:52:55.508 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
        \ザワザワ……/
                     \ザワ………/
 
(*゚ー゚)「そう! 彼は、見てしまった!」
 
(*゚ー゚)「大学生活を4年、共にしてきた親友の………殺害現場を!」
 
 
( ・∀・)「異議あり!」
 
( ・∀・)「証人が見たのは、殺害の瞬間じゃない!」
                     、
( ・∀・)「言ってしまえば、殺害後の光景じゃねーか!」
 
 
( ・∀・)「ただ、被害者の首に巻かれたロープをほどこうとしただけ」
 
( ・∀・)「そう考えるほうが、自然じゃないのか!?」
 
.

133 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:54:01.249 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「確かに、弁護側としてはそう主張するより他にありませんね」
 
 
(*゚ー゚)「おや?首吊りなどであればともかく、絞殺なのだぞ?」
 
(*゚ー゚)「ロープを払いのけるならともかくとして……」
 
 
(*゚ー゚)「絞殺死体の首にあるロープは、とっくに緩んでいる!」
 
(*゚ー゚)「ロープを握る必要性など、どこにもない!」
 
 
( ;・∀・)「首のロープッ!ぐったりしている被害者ッ!」
 
( ;・∀・)「何も知らなかった被告人が彼のもとに駆け寄り、」
 
( ;・∀・)「ふと不審なロープを手にとって、何があったかを整理するのも、おかしくない話だ!」
 
.

134 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:54:56.429 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「ならば問おう、証人」
 
(*゚ー゚)「きみの見た光景について、もっと、鮮明に」
 
(;'A`)「え、えっ………といっても……」
 
(;'A`)「………え、えっと……~~    」
 
 
(,,゚Д゚)「これは、こちらからもっとゆさぶる必要がありますね」
       、、 、、 、、 、
( ;・∀・)「もっとゆさぶる?」
 
(,,゚Д゚)「どんな些細なことでもいい」
 
(,,゚Д゚)「なにか、こちらのほうから証人に質問をして、何かを、思い出させるのです」
 
( ;・∀・)「何かを………そうだな……。」
 
.

136 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:56:07.209 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 部屋のようす
 ブーンのようす
 ショボンのようす
 
 
( ;・∀・)「どれを聞いてもハズレな気もするけど……」
 
(,,゚Д゚)「困ったら安価を飛ばすのも手ですよ」
 
( ・∀・)「それだ!!>>139
 
 
.

139 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:57:02.988 ID:t8zBYnVz0
異議あり↓

140 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:57:11.463 ID:4FyytZ6Kr
部屋の様子

141 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:57:40.896 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 →部屋のようす
 
 
( ・∀・)「確か、被害者を家に残して出たんだよな?」
 
(;'A`)「あ、ああ」
 
( ・∀・)「その、外出前と帰宅時の、内装の違い」
 
( ・∀・)「何か、気になったこととかはないか?」
 
(;'A`)「な、内装の違い~?」
 
(;'A`)「あったっけなァ、そんなもん………」
 
.

143 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:58:45.029 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「なんでも、いい。 なんだったら、カン違いでもいい」
 
(,,゚Д゚)「いやカン違いはダメでしょ」
 
( ・∀・)「そーゆーことを言ってんじゃないの!」
 
 
(;'A`)
 
(;'A`)「      ………。 」
 
(;'A`)「特に、ないんじゃあないのかな……」
 
( ・∀・)「部屋も特に荒らされてなく」
 
(;'A`)「ああ」
 
.

145 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 21:59:50.429 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「特になにも情報は入らなかったようだな?」
 
( ・∀・)「いやいや。 なァーーにをおっしゃる」
 
(*゚ー゚)「なんだ?」
       、 、  、 、 、、 、、 、
( ・∀・)「何も、変化はなかった」
 
( ・∀・)「それこそが、情報だ。 そうだろ?」
 
(*゚ー゚)「よくわからないね」
 
 
( ・∀・)「証人。 別に、」
       、 、 、、 、 、 、 、 、、 、、 、  、、、 、 、、 、 、、
( ・∀・)「ゲームが点けっぱなしだった、とかじゃないんだろ?」
 
 
(*゚ー゚)「……!」
 
.

147 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:00:53.796 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
('A`)「ッ! そ、そうだ!」
 
('A`)「ウチには "ゲームキューブ" もあるけど、使われてなさそうだったぞ」
 
('A`)「 "ロクヨン" もこないだ実家から持ってきてて、ショボン、よくロクヨンしてたしな」
 
 
 法廷ファイルの情報を書き直した
 
 法廷ファイル⑤現場の状態
 特に荒らされた形跡はない。
 ロクヨンやゲームキューブはあったが使われた形跡がない。
 
 
.

149 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:02:19.652 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「つまり、被害者は "何もしていない" 状態で殺されたことになる」
 
( ・∀・)「アレだ。 この時、被害者は、部屋にひとりの状態。」
 
( ・∀・)「ふつう、何かをして暇を潰すだろ?」
 
(*゚ー゚)「異議あり!」
 
( ´∀`)「どうぞ」
 
 
(*゚ー゚)「別に、昼寝をしていたり、それこそ本当にぼーっとしていることもあるだろう!」
 
(*゚ー゚)「日本人はなかなかどうして情緒深い」
 
(*゚ー゚)「時に、風を浴びて無心でいることもあるのだ」
 
.

151 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:03:20.369 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「もっともな異議が来ましたね」
 
( ;・∀・)「いやいや、俺べつに、まだ何も言ってないんだけど…」
 
(,,゚Д゚)「気をつけましょうね」
                   、 、
(,,゚Д゚)「あの人、典型的な普通アレルギーでしょうから」
 
( ;・∀・)「典型的なイヤな奴だな~~やだな~~」
 
 
( ´∀`)「弁護側。 何か、反論は」
 
( ・∀・)「別に、俺はなにか変なことを言いたいワケじゃあない」
 
( ・∀・)「ただ、ゲームとかしてなかったんなら、いじってたんじゃないのかなーって」
 
( ・∀・)「………… "スマホ" とか?」
 
.

152 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:04:13.249 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚-゚)「すまほ…」
 
(,,゚Д゚)「なるほど、回りくどく攻めることでさり気なくスマホの情報を得ようと」
 
( ・∀・)「あいつが勝手に回りくどくさせただけなんだけどな」
 
 
( ´∀`)「 "被害者のスマホ" ……確かに、気になりますが」
 
( ´∀`)「どうなのでしょう、検事」
 
(,,゚Д゚)「メカ音痴じゃないんですね、あの裁判長」
 
( ・∀・)「そんな手垢のついたキャラ付けは嫌いなんだよ」
 
.

154 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:05:13.258 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「……刑事ッ!」
 
刑事「ハッ」
     、 、
(*゚ー゚)「それについて、説明してくれたまえ」
 
(,,゚Д゚)「ひょっとしてあの検事がメカ音痴じゃないですかね?」
 
( ・∀・)「そうきたか」
 
 
刑事「 "ライン" の履歴などを調べた結果、おもたる情報はなし」
 
刑事「15時40分に、証人との "通話記録" が確認されています」
 
 
 法廷ファイル⑨ショボンの通話記録
 15時40分にドクオから通話がきた。
 通話時間は27秒。
 
.

155 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:06:21.526 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・) メモメモ
 
( ´∀`)「つまり、少なくとも "15時40分" の時点では存命だったと」
 
 
(*゚ー゚)「満足したか? 弁護士。」
 
(,,゚Д゚)「今の言い回し、なんかエロいですね」
 
( ・∀・)「ね」
 
(,,゚Д゚)「でも検事の場合、くっ殺せじゃなくて、泣きだしちゃいそう」
 
( ・∀・)「わかってるじゃん」
 
.

157 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:07:31.008 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「もうちょっと情報引き出しましょうか」
 
( ・∀・)「そうだな>>160
 
 
 ブーンのようす
 ショボンのようす
 
 
.

160 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:08:11.910 ID:yuYztt70a
ブーンのようす

162 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:09:06.278 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
→ブーンのようです
 
 
( ・∀・)「被告人は、呆然としたようすだったそうだが」
 
('A`)「は、はい」
 
( ・∀・)「そうだな…そういえば被告人は、コンビニ帰りだっただろ」
 
( ・∀・)「その買ったものはどうなってた?」
 
('A`)「ああ……」
 
('A`)「袋がブーンの傍らに落とされてて、中身がいくらか転がってたな」
 
( ・∀・)「中身?」
 
.

164 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:12:03.456 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「↑のレス誤字ってますよ」
 
( ;・∀・)「えっマジじゃん!某スレになってんじゃん!」
 
( ;・∀・)「裁判長、どうしよう」
 
( ´∀`)「私に言いますか」
 
 
→ブーンのようす
 
 
( ・∀・)「よし」
 
(,,゚Д゚)「いいんですか」
 
.

165 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:13:00.653 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
('A`)「中身っつっても、ふつうにビールとか、つまみとかだけど」
 
( ・∀・)「他には何もなかった?」
 
( ・∀・)「酒と、つまみ、以外には」
 
 
(;'A`)「……?」
 
(;'A`)「何かなくっちゃダメだったのか?」
 
( ´∀`)「ダメだったのですか?」
 
(,,゚Д゚)「どうなんですか?」
 
(*゚ー゚)「どうなんだ?」
 
( ・∀・)「待って、なんで俺がこんなに問い詰められてるの…?」
.

168 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:14:01.942 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「ああ、その…現場に言及している重要な発言だから、」
 
( ・∀・)「証言に追加してもらっていいっすかね?」
 
( ´∀`)「いいっすよ」
 
(,,゚Д゚)「あの裁判長、たぶん、敬語使われないと内心でキレるタイプの人ですよ」
 
( ・∀・)「さすがに、通りすがりの大学生にタメ使われたらキレるか」
 
 
( ´∀`)「証人。 証言を、そのように訂正してください」
 
(;'A`)「? わかりました」
 
.

169 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:14:59.803 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
①(;'A`)「あの日……俺とショボン、ブーンの3人で、宅飲みをするつもりだった」
 
②(;'A`)「集まりは16時からのはずだったけど、ショボンは隣人だからさ、昼から一緒にいて…」
 
③('A`)「15時すぎかな?一旦、俺は野暮用で家を出たんだよ。ショボンが留守番して」
 
④('A`)「帰ったのは16時まわって……そこで」
 
⑤(;゚A`)「………ブーンが、その………ショボンの、首を………」
 
 
⑥('A`)「ブーンは買ってきたものを落としてたよ。 酒と、つまみ」
 
( ・∀・)「ちなみに、酒、つまみとは?」
 
('A`)「普通に、ビールとか、休憩用のほろ酔いとか」
 
('A`)「つまみなら、スルメとかポテチとか、あとキムチとか」
 
( ´∀`)「ほう。 キムチ。 よいですな~」
 
.

171 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:15:56.977 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「確かに、ブーンもキムチには言及していたな」
 
(,,゚Д゚)「ならばこの証言に問題はないんですかね?」
 
( ・∀・)「そうかなぁ」
 
(,,゚Д゚)「というと」
 
 
( ・∀・)「いやあ、むっちゃ細かいことなんだけどさ」
 
( ・∀・)「ちょっと、気になることがあって」
 
(,,゚Д゚)「気になること」
 
( ・∀・)「手元にある "あの証拠品" と、食い違ってる部分があるんだよな」
 
(,,゚Д゚)「じゃあ、それを突きつけて、詳しい話を聞いてみましょう」
 
.

172 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:16:48.852 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
⑥('A`)「ブーンは買ってきたものを落としてたよ。 酒と、つまみ」
 
 
 つきつける
 →法廷ファイル②コンビニのレシート
 
 
( ・∀・)「ちょっとこいつを見てもらえるか?」
 
(,,゚Д゚)「異議ありって言わないんですね」
 
( ・∀・)「異議ってほどじゃないし」
 
('A`)「なんですか、それ」
 
( ・∀・)「レシート。 被告人が、現場にくる直前に買ったものだよ」
 
.

174 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:18:10.257 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 法廷ファイル②コンビニのレシート
 16時01分に購買記録。
 このコンビニからVIPアパートまでは徒歩10分。
 酒、つまみ、マンガ雑誌を買っている。
 
 
('A`)「はあ……ふつうのレシートじゃあ」
 
( ・∀・)「もう一度聞くけど、」
 
( ・∀・)「被告人の買ったものに "マンガ雑誌" はなかった?」
 
('A`)「マンガ………あ!」
 
 
( ・∀・)「どうして、酒やつまみは転がって」
 
( ・∀・)「 "マンガ雑誌" はそこから消えてたんだ?」
 
.

176 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:19:07.821 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「消えた雑誌……事件の香りがいたしますな!」
 
( ・∀・)「実際事件だからね」
 
(,,゚Д゚)「言ってる場合ですか」
 
 
(*゚ー゚)「 フフッ……  ハーーッハッハッハッ! 」
 
( ;・∀・)「なんだよ、うるさいぞ! 法廷は静かにすべきじゃないのか!」
 
(*゚-゚)「………」
 
 
(,,゚Д゚)「ほら、落ち込んじゃったじゃないですか」
 
( ;・∀・)「え~?俺が悪いの?  わかったよ…笑っていいから…」
 
(*゚ー゚)「ハーーーッハッハッハッハッ!!」
 
( ;・∀・)「いや笑うのかよ…」
 
.

180 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:20:08.593 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「どうされました?」
 
(*゚ー゚)「弁護士」
 
(*゚ー゚)「その "マンガ雑誌" だが、どこに行ったと思う?」
 
( ;・∀・)「え?いや、わかんないから聞いてたんだけど…」
 
(*゚ー゚)「聞いて驚け。 それは……」
 
.

182 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:21:38.918 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
                   ト、        /{
       ,_ヽll_     | ヽ__/   !
         ̄)  `ヽ、  }/       ` {
      _   .'ー´\   / ヽ、     \
     ヤヽ、_    \|::::::::::::.         |
     { _  丶     (_人__)         |
      '′ \  \   \        /
            \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
            `ー──‐-=、        ム
                      ヽ        !
           _______/       |
       /        _           /
      /   x──/ ̄            /   /` -、
  __/   /    /    ____> ´   ./ヽ` 〃 :、` ニ-、_
        /    ./   /             /  ー'´ヤ、_ノ `○ァ
  ー─一´      /   /         /          ‐' /{
              i   i          /            /-=ァ
             !   !          }ヽ             /  /
          /   /        ト:、` -.、     /  /
 
 
.

184 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:22:45.776 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「被害者の隣だ!」
 
 
( ;・∀・)「…………」
 
( ;・∀・)「………そ、それで?」
 
(*゚ー゚)「なんだ。 ニブい男め」
 
 
(,,゚Д゚)「……」
 
(,,゚Д゚)「ああ……なるほど。 そう来ましたか」
                     、 、 、 、
( ・∀・)「え、あれ? これってだから?なノリじゃなかったの?」
 
.

185 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:23:43.454 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「弁護側の主張は、こうだ」
                             、 、 、、 、、 、 、
(*゚ー゚)「被害者は、被告人が来た頃には、既に殺されていた」
 
( ;・∀・)「ああっ!」
 
(,,゚Д゚)「なんでここで気づくんですか。 最後まで言わせてあげましょうよ」
 
 
(*゚ー゚)「………その、つまり、だ」
 
(*゚ー゚)「もしそうなら、雑誌は被告人の近く……」
 
(*゚ー゚)「というより、転がる酒や肴と並んでいなければならない」
 
 
(*゚ー゚)「それが、被害者の手に渡っているのだ」
                      、 、 、 、 、 、、 、 、、
(*゚ー゚)「ということは、被害者はこの雑誌を受け取ったということ!」
 
(*゚ー゚)「被害者は――――‐生きていたのだよッ!!」
 
.

187 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:24:48.153 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
       \ザワザワ………/
 
               \ザワ…………/
 
                                、 、、 、 、、 、
( ´∀`)「被告人の帰宅時……被害者は、まだ生きていた」
 
(*゚ー゚)「その通りである」
 
( ;・∀・)「そいつのデータをよこせッ!」
 
(*゚ー゚)「言われなくとも。 裁判長」
 
( ´∀`)「受理しましょう」
 
 
 法廷ファイル⑩少年ジャンプ
  「ニセコイの第×回人気投票開票!」
 表紙にはブーンとショボンの指紋も付着。
 
 
.

191 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:26:21.484 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ;・∀・)「………」
 
( ・∀・)「表紙、には?」
 
(*゚ー゚)「おおかた、被告人から雑誌を受け取り、」
 
(*゚ー゚)「さて読もう、と思ったところで絞殺されてしまったのだろう」
 
 
(,,゚Д゚)「しっかし……ジャンプですか」
 
( ・∀・)「なにか気づいたの?」
 
(,,゚Д゚)「いや~、ニセコイってほんっとクソ漫画ですよねw」
 
( ・∀・)「お前、ほんっとたまに情緒不安定だよな…」
 
.

194 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:28:02.061 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「そうですね」
 
(,,゚Д゚)「ブーンとショボンの指紋 "も" というところも気になります」
 
(,,゚Д゚)「第三者の指紋も検出された、ということでしょうか」
 
(*゚ー゚)「コンビニで売られていたものだ。 不自然ではない」
 
(*゚ー゚)「アパートの住民の指紋も照合させたが、事件性のなさは検察側が保障しよう」
 
 
( ・∀・)「よかった。 お前の声、一応は俺以外の人にも聞こえるのな」
 
(,,゚Д゚)「私のことなんだと思ってたんですか」
 
.

196 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:29:55.611 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「しかし……もし全てが正しいのだとすると」
 
( ´∀`)「被害者が殺されたのは、被告人が現場に到着してから、」
 
( ´∀`)「証人が帰宅するまでの、その数分の間……となりますね」
 
(*゚ー゚)「その通り」
 
(*゚ー゚)「以上が、証人が犯人であるという確たる立証である」
 
 
(,,゚Д゚)「なんか〆モードに入ってますよ」
 
( ;・∀・)「冗談じゃねえ!尋問を長引かせるんだ!>>197
 
 
 ショボンのようす
 
 
.

197 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:30:33.767 ID:EJQ/eZC+p
ショボンのようす

199 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:31:22.580 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
→ショボンのようす
 
 
( ・∀・)「被害者は、どんな感じだった?」
 
('A`)「どんな、って………」
 
( ;・∀・)「なんでもいい!」
 
(;'A`)「   って言われてもなァ」
 
( ;・∀・)「そうだな……じゃあ」
 
 
( ・∀・)「被害者のまわりに、何か不審なものはなかったか?」
 
('A`)「ふ、不審なもの?」
 
.

201 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:32:02.680 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「そんなものがあれば、捜査班がものの数秒で見つけ出す」
 
(*゚ー゚)「そうだろう?刑事」
 
刑事「はい」
 
( ・∀・)「いやいや。 きみたち視点の話じゃない」
 
( ・∀・)「あくまで、家主視点での話、だ」
 
 
(;'A`)「え~~?」
 
(;'A`)「……………」
 
.

203 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:32:43.074 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(;'A`)「うーーーん……あったようななかったような……」
 
(;'A`)「強いて言えば "スマホ" も傍らに転がってた程度だ」
 
( ・∀・)「 "スマホ" かーー…………普通だな」
 
(,,゚Д゚)「普通ですね」
 
 
 法廷ファイルの情報を書き直した
 
 法廷ファイル⑤現場の状態
 特に荒らされた形跡はない。
 ロクヨンやゲームキューブはあったが使われた形跡がない。
 傍らにはショボンのスマホが転がっていた。
 
 
(,,゚Д゚)「あっ一応ファイルするんですね」
 
.

204 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:34:07.017 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「ざっとこんなもんかな」
 
(,,゚Д゚)「これで形勢は有利になりましたかね?」
 
( ・∀・)「むしろブーンにしか殺せなかったって話になってるよ」
 
 
(,,゚Д゚)「あえてツッコませることで、より弁護側に不利な心証を与える」
 
(,,゚Д゚)「検察の常套手段です」
 
( ・∀・)「はあ~~~……」
 
.

205 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:35:11.666 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「ちなみに現実の裁判だと、証拠品リストを提出する必要があって、」
 
(,,゚Д゚)「あんなふうに、後だし後だしで証拠を出すことは、できませんからね」
 
( ・∀・)「マジかよ。 法廷侮辱罪適用しようぜ」
 
(,,゚Д゚)「弁護士バッジつけてない人が言いますか」
 
           、 、 、 、、、、
(,,゚Д゚)「もっとも、刑訴法299条の存在もあるので」
 
(,,゚Д゚)「あとから関連性を暴くことで、証拠品を出させる方法もありますが」
 
( ;・∀・)「ぎえ~! 俺が法に疎いのをいいことにそれらしいことを言ってきやがった!」
 
(,,゚Д゚)「法学部生がなに言ってるんですか」
 
.

207 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:36:14.796 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「しかし法廷ファイルが増えましたね」
 
( ・∀・)「そうだな。 ちょっと整理するか」
 
 
(*゚ー゚)「さて弁護人」
 
(*゚ー゚)「 "被告人以外に犯行は不可能だった" ことを立証したが、反論は?」
 
( ・∀・)「あ、ダメだ。 話しながらじゃできねえ。 ギコ頼んだ」
 
(,,゚Д゚)「生まれてはじめてですよ。 ファイルの管理を頼まれる法廷係官なんて」
 
( ・∀・)「俺も弁護人の隣に立つ法廷係官なんてはじめてだよ」
 
.

208 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:37:08.320 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 法廷ファイル①学生証
 VIP大学の学生であることを証明する。
 これが誰も俺のことをVIP大学の学生だと認めてくれない。
 
 法廷ファイル②コンビニのレシート
 16時01分に購買記録。
 このコンビニからVIPアパートまでは徒歩10分。
 酒、つまみ、マンガ雑誌を買っている。
 
 法廷ファイル③ブーンのライン
 ドクオはなかなかラインに応じなかったが15時37分の電話には応答(詳細>>27)。
 通話内容におかしい様子はなかった。
 ショボンとも昼頃からラインがつながらなかった。
 
 法廷ファイル④ロープ
 本件の凶器。 ブーンとショボンの指紋が検出される。
 どこにでも売られているもの。
 雨で少し濡れている。
 
 法廷ファイル⑤現場の状態
 特に荒らされた形跡はない。
 ロクヨンやゲームキューブはあったが使われた形跡がない。
 傍らにはショボンのスマホが転がっていた。
 
 
.

209 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:38:02.273 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 法廷ファイル⑥気象データ
 14時から15時半にかけてVIP全域に降水。
 湿度も高く、この日はまる一日降水が予想されていた。
 
 法廷ファイル⑦ショボンの解剖記録
 15時から16時半の間に絞殺された。
 首に残った痕と現場にあったロープが一致している。
 
 法廷ファイル⑧アニメイトVIP店
 駅から近い立地のアニメイト。
 その利便性から客は多く、業務用のゴミ置き場には不法投棄も目立つ。
 
 法廷ファイル⑨ショボンの通話記録
 15時40分にドクオから通話がきた。
 通話時間は27秒。
 
 法廷ファイル⑩少年ジャンプ
  「ニセコイの第×回人気投票開票!」
 表紙にはブーンとショボンの指紋も付着。
 
 
(,,゚Д゚)「人物ファイルもですか?」
 
( ・∀・)「いやそっちはいいよ」
 
.

210 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:39:07.770 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「弁護側に異議がなければ、ここで判決を下そうかと思うのですが」
 
(,,゚Д゚)「異議を申し立てるとようすを見るの二択ですよ」
 
( ;・∀・)「異議しかねーじゃん!異議あり!」
 
( ´∀`)「はい弁護人」
 
 
( ・∀・)「ここで判決を下すわけにはいかない。 その理由は、だ」
 
( ・∀・)「この証人の、信憑性」
 
( ・∀・)「まだ、そっちの議論は、じゅうぶんに交わされてねえ!」
 
.

211 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:39:47.062 ID:iL0bsY8f0
法廷ファイル①学生証
 VIP大学の学生であることを証明する。
 これが誰も俺のことをVIP大学の学生だと認めてくれない。


細かいけど「これが」→「これがないと」じゃねーかな

216 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:42:25.498 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「モララーさん。 >>211
 
( ;・∀・)「うげっ! よりによって!」
 
(,,゚Д゚)「現実の法廷では、記述ミスなどがあれば証拠性が問われることになりますが…」
 
(,,゚Д゚)「まあ、学生証は使わないし、いいでしょう」
 
( ;・∀・)「裁判長! 訂正してくれ!」
 
(,,゚Д゚)「しなくってもいいのに…」
 
 
 法廷ファイルの情報を書き直した
 
 法廷ファイル①学生証
 VIP大学の学生であることを証明する。
 これが誰も俺のことをVIP大学の学生だと認めてくれない。
 
.

217 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:43:20.743 ID:4EeExg9E0
これはわざとなのかどうなのか

220 名前:ごめんやっぱ学生証はいいや:2016/03/28(月) 22:44:03.574 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「きっとそう言うだろうと思ったよ」
 
(*゚ー゚)「いいだろう。 裁判長」
 
( ´∀`)「はい」
 
 
(*゚ー゚)「最後の証人を尋問させて、証人の信憑性を立証」
 
(*゚ー゚)「それで、検察側の立証を終えさせていただこうと思う」
 
( ´∀`)「わかりました。 では係官、最後の証人を」
 
(,,゚Д゚)「行ってきます」
 
( ・∀・)「おう」
 
.

221 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:45:19.992 ID:KZ46LUSm0
 
 
 _
( ゚∀゚ )
 
( ・∀・)「まった懐かしいAAだな」
 
(,,゚Д゚)「何気に古参AAですからね」
 
 
( ´∀`)「証人。 名前と、職業を」
  _
( ゚∀゚)「ジョルジュです。 ドクオたちの同級生です」
 
.

224 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:46:22.316 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「証人よ。 どうしてきみがここに呼ばれたか、わかるよな?」
  _
( ゚∀゚)「えっと……15時から16時までの間、ドクオが俺の家にきて、」
  _
( ゚∀゚)「俺の目の前でショボンに電話してたこととか、傘を返しにきたこととかを言うためですよね」
 
(*゚ー゚)「そうだ。 では早速証言してもらおう」
 
 
(,,゚Д゚)「これって、もう証言してもらう必要あるんですかね」
 
( ・∀・)「ないかもしれない…」
 
.

226 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:47:14.033 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
~証言開始~
 
~ドクオが家にきたこと~
 
    _
①( ゚∀゚)「もともと、ドクオには傘を貸してたんだよね」
    _
②( ゚∀゚)「あの日、夕方からバイトがあったから、傘返せって言ったんだよ」
    _
③( ゚∀゚)「だいたい15時くらいにドクオが来て、傘返すついでにダベっててよ」
    _
④( ゚∀゚)「とりあえず、ドクオがこっちに来てた間はショボンは死んでなかったぜ」
    _
⑤( ゚∀゚)「やつが帰ったのは40分くらいかな?ショボンから電話がきて、それで帰ったんだよ」
 
.

228 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:48:09.562 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「この証言がほんとうだとすると、いよいよ疑いの余地はなくなりますね」
 
( ;・∀・)「いやマジでこれはやばいぞ!」
 
(,,゚Д゚)「話を整理すると、ここで家を出て、アニメイトに寄って、帰って……」
 
(,,゚Д゚)「時間的にも、被告人より先回りして殺したりはできなくなりますね」
 
 
( ;・∀・)「なんでドクオを真犯人にしようとしてんだよ。 いや、でもその通りだ」
 
( ;・∀・)「アニメイトに行って、やつは買い物もしてやがる。 そこを崩しもできねえ、か……」
 
(,,゚Д゚)「さすがに、監視カメラ、レシートとくれば」
 
(,,゚Д゚)「アリバイはカンペキでしょう」
 
 
( ;・∀・)「となると、ポイントはこの証人自身……」
 
( ;・∀・)「ここを突破できねーと、有罪は確定だ!」
 
.

230 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:49:06.145 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
~尋問開始~
 
~ドクオが家にきたこと~
 
    _
①( ゚∀゚)「もともと、ドクオには傘を貸してたんだよね」
 
( ・∀・)「それは、だいたいいつ頃?」
  _
( ゚∀゚)「いつ頃だったっけ。 最後に雨が降った時かな」
 
 
(,,゚Д゚)「となると、結構前になりますね」
 
( ・∀・)「いつ雨が降ったとかは覚えてるのか?」
 
(,,゚Д゚)「気象データにちいさく載っていました」
 
( ・∀・)「なるほど。 まあ、とりあえず昨日今日の話ではないってこったな」
 
.

232 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:50:14.558 ID:KZ46LUSm0
 
 
    _
②( ゚∀゚)「あの日、夕方からバイトがあったから、傘返せって言ったんだよ」
 
( ・∀・)「バイトは何時から?」
  _
( ゚∀゚)「16時からだよ。 ア、ちゃんと行ったぜ」
 
(,,゚Д゚)「わりとギリギリだったんですね」
  _
( ゚∀゚)「家からすぐそこだし」
  _
( ゚∀゚)「まあ、ドクオがあのタイミングで帰らなくても、どの道あの時間帯にはお開きしてたぜ」
 
.

234 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:51:04.757 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「いや……ほんとうはそうとは限らない……」
 
(,,゚Д゚)「え?」
 
( ・∀・)「あなたはバイトには行かず、実は、現場に……」
 
(,,゚Д゚)「落ち着いてください。 悪い顔になってますよ」
 
 
(*゚ー゚)「いちおう言っておこう。 証人のアリバイは、勤め先に確認済みだ」
 
(*゚ー゚)「タイムカード、監視カメラ、職場の証言etc…他に、なにか?」
 
( ・∀・) チッ
 
(,,゚Д゚)「あっ舌打ち」
 
.

239 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:53:23.580 ID:KZ46LUSm0
 
 
    _
③( ゚∀゚)「だいたい15時くらいにドクオが来て、傘返すついでにダベっててよ」
 
( ・∀・)「具体的には、どんなこと?」
  _
( ゚∀゚)「どんなことって言われても、ふつーの世間話だけど」
  _
( ゚∀゚)「さすがに、そんなとこまでは覚えてないぜ」
 
( ・∀・)「うーん……確かに、これ以上は聞きようがないな」
 
 
(,,゚Д゚)「ほんとうにそうでしょうか?」
 
( ・∀・)「え?」
 
.

240 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:54:15.092 ID:KZ46LUSm0
 
 
                          、 、 、 、
(,,゚Д゚)「いま問題なのは、ドクオの時間的なアリバイです」
 
(,,゚Д゚)「この際、ドクオが証人の家に行ったのは本当でしょう」
 
(,,゚Д゚)「傘を返したのも、ほんとう。 だとすると、崩すべきは、その時間です」
 
( ・∀・)「でもなあ、時間も到底崩せたもんじゃあ……」
 
 
(,,゚Д゚)「そうですかね?」
 
(,,゚Д゚)「ドクオにとってはともかく、証人にとっては、」
 
(,,゚Д゚)「問題のワンシーンは、なんてことのない日常の一部です」
 
(,,゚Д゚)「それも、世間話の内容すら思えだせない程度には」
 
.

241 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:55:08.753 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「そうか」
 
( ・∀・)「15時から15時40分っていうのも、言ってしまえば曖昧な記憶か!」
 
(,,゚Д゚)「しかし。 ドクオにとっては、違う」
 
(,,゚Д゚)「ドクオにとってのあのワンシーンは、アリバイづくりという点において、死活問題」
 
(,,゚Д゚)「なんらかの偽装を用いて、証人の記憶を操作した可能性がある」
 
(,,゚Д゚)「そこを、チェックするのです」
 
 
( ・∀・)「なるほど……そういや、完ッ全にドクオを犯人にしようとしてるのな」
 
( ・∀・)「いつの間にか敬称すらなくなってるじゃん」
 
.

242 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:56:08.694 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「尋問はどうした?」
 
( ・∀・)「ああ、悪い。 方針を確認していただけだ」
 
 
( ・∀・)「証人。 どうして、15時から15時40分だと言いきれる?」
  _
( ゚∀゚)「どうして?って言われても……」
 
( ・∀・)「何か、時間を確認できるものが?」
  _
( ゚∀゚)「だいたいかな」
 
( ・∀・)「というと?」
  _
( ゚∀゚)「あれ?そういえば、なんでだ」
 
.

245 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:57:01.218 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「なにか、時間にまつわる話題が?」
  _
( ゚∀゚)「時間………」
  _
( ゚∀゚)「あ、それだわ。 ドクオと、飲みの話をしてたんだよ」
 
( ・∀・)「飲み?」
  _
( ゚∀゚)「ブーン、ショボン、ドクオがこれから宅飲みするって聞いてな」
  _
( ゚∀゚)「16時集合って聞いて、そういや今何時?みたいな話もしたわ」
 
 
(,,゚Д゚)「!」
 
( ;・∀・)「……奇しくも、ギコの推理どおりの展開になってきやがったぜ……」
 
(,,゚Д゚)「まじかよ…」
 
( ・∀・)「え、今なんつった?」
 
.

246 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:58:01.548 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「証人の住むマンションはセキュリティがゆるく、監視カメラがない」
                         、 、 、 、 、、
(*゚ー゚)「確かに、ドクオ氏が証人宅にいつ来たのか、は曖昧になるだろう」
          、 、 、、 、 、 、
(*゚ー゚)「しかし。 いつ帰ったのかについては、明瞭なのだ」
 
( ´∀`)「確か "被害者からの電話" がきて、」
 
( ´∀`)「それでドクオさんは証人宅を出たのですよね」
 
 
( ;・∀・)「……!」
                、 、 、 、
( ;・∀・)「そうか、通話履歴か!」
 
(,,゚Д゚)「痛いトコ突かれましたね」
  _
( ゚∀゚)「なんだ?事件のことを言ってるのか?」
  _
( ゚∀゚)「俺は、事件のことはよくわかんねーんだけど、……」
 
.

248 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 22:59:17.379 ID:KZ46LUSm0
 
 
    _
④( ゚∀゚)「とりあえず、ドクオがこっちに来てた間はショボンは死んでなかったぜ」
 
( ;・∀・)「どうして、現場に行きすらしなかった証人が言えるんだ!」
  _
( ゚∀゚)「だってよ、ショボン本人からドクオに電話が来てたんだぜ」
 
  _
( ゚∀゚)「死人がどうやって "電話" するんだよって」
 
( ;・∀・)「 "電話" ………」
 
.

249 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:00:17.721 ID:KZ46LUSm0
 
 
    _
⑤( ゚∀゚)「やつが帰ったのは40分くらいかな?ショボンから電話がきて、それで帰ったんだよ」
 
( ;・∀・)「どんな様子だった?」
  _
( ゚∀゚)「バイブが鳴って、ドクオがなんとなしに出て、もしもしショボン?って言って」
  _
( ゚∀゚)「飲みの話とかしてたな。 特になーんの変哲もなかったぞ」
 
( ;・∀・)「ほんとうに何の変哲もなかった~?」
  _
( ゚∀゚)「なんでそこ食いつくんスか…何の変哲もないよ…」
 
.

251 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:01:11.062 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ;・∀・)「この証言を通しちまったら、俺らはおしまいだぞ」
 
(,,゚Д゚)「いや、私は終わりませんが」
 
( ;・∀・)「うるせえ、こうなったら道連れじゃい」
 
(,,゚Д゚)「私はそうは思いませんけどね」
 
( ・∀・)「え?」
 
(,,゚Д゚)「当事者である刑事、ドクオの証言は、防御力がありましたが」
 
(,,゚Д゚)「この人は、言ったら他人です。 ツメは、甘いのですよ」
 
 
(,,゚Д゚)「もう一度証拠品を、そして今までの話を思い出してみませんか?」
 
(,,゚Д゚)「崩すなら、この証人ですよ」
 
 
( ・∀・)「……!」
 
.

253 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:02:22.768 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「崩すとしたら、か……」
 
(,,゚Д゚)「もし証拠品と食い違っている証言があれば、そこにそれをつきつけましょう」
 
(,,゚Д゚)「>>226の通し番号と、その証拠品(>>208-209)を、指定するのです」
 
 
( ・∀・)「………」
 
( ・∀・)「ギコよ」
 
(,,゚Д゚)「気づきましたか」
 
( ・∀・)「気づかない場合は、どうしたらいい?」
 
 
 
(,,゚Д゚)「…」
 
( ・∀・)「…」
 
 
.

256 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:03:32.388 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 
(,,゚Д゚)「安価とか」
 
( ・∀・)「それだ!!!>>260
 
 
.

260 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:04:54.160 ID:4EeExg9E0
擬古が犯人

261 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:05:25.347 ID:xdW7UXvA0
クソワロタ

262 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:05:29.773 ID:iL0bsY8f0
証言5
証拠9

268 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:06:24.436 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
            「 馬鹿ああああああッ!! 」
 
                   _ _     .'  , ..        「 ぐふッ! 」
          ∧∧ _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (>>260
         ,(,,゚Д゚)    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/
 
.

275 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:07:44.088 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「あれ、安価は…」
 
( ・∀・)「うるせー!kskstの原則だ!>>262!」
 
    _
⑤( ゚∀゚)「やつが帰ったのは40分くらいかな?ショボンから電話がきて、それで帰ったんだよ」
 
 
( ・∀・)「異議ありィ!」
  _
( ;゚∀゚)「え、なに?証人に異議?」
 
(,,゚Д゚)「現実の裁判なら、異議ってふつう弁護士検事間で唱えるものですからね」
 
( ・∀・)「え、そうなの…いや、もういいよ」
 
.

276 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:09:01.963 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「証言はつまり、こうだ」
 
( ・∀・)「ドクオは、被害者から電話がきて、それで帰った、と」
  _
( ゚∀゚)「そうだけど」
 
 
( ・∀・)「カン違いとかじゃない?」
  _
( ゚∀゚)「別に断言はできねーけど、ほら、実際に鳴ってたし。 バイブ」
 
( ・∀・)「それはおかしいんだよ、証人」
  _
( ;゚∀゚)「だから、おかしいって言われても、」
 
.

278 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:10:13.331 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「ドクオと被害者は確かに、あの時間帯、電話はした」
 
( ・∀・)「けどなァ!」
 
 
 つきつける
 →法廷ファイル⑨ショボンの通話記録
 
 15時40分にドクオから通話がきた。
 通話時間は27秒。
 
 
                  、、 、
( ・∀・)「電話をかけたのはドクオのほうだ!」
 
( ・∀・)「 "着信音が鳴る" のはありえないんだよ!」
 
 
.

279 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:11:10.731 ID:KZ46LUSm0
 
 
  _
( ゚∀゚)「……え?」
 
             \ザワザワ……/
 
      \ザワ………/
 
 
( ´∀`)「それはほんとうですか!」
 
(;*゚-゚)「えっと………あっ!」
 
 
( ・∀・)「これは、おたくさんのデータだ!」
 
( ・∀・)「確かに、15時40分」
                、 、、 、 、、、 、
( ・∀・)「通話は、ドクオのほうから、かけられた!」
 
.

283 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:11:59.828 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ´∀`)「これはどういうことですか、検事」
 
(;*゚-゚)「………あれ…?」
 
( ;´∀`)「あれ?じゃないでしょ!」
 
 
( ・∀・)「証人ッ!」
 
( ・∀・)「これでも本当に、あの場には "着信音" が鳴り響いたのか!?」
  _
( ;゚∀゚)「だ、だから鳴ったって!」
 
( ・∀・)「それだとムジュンするんだぞ!」
  _
( ;゚∀゚)「お、俺に聞くなよ!」
 
.

285 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:12:43.268 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「……どうにも、解せませんね」
 
(,,゚Д゚)「証人が、ここで嘘をつく理由がありません」
 
      、 、、 、  、 、、 、、  、、 、
(,,゚Д゚)「バイブは、ほんとうに、鳴ったんですよ」
 
 
( ・∀・)「    とすると…… これはどういうことだ? 」
 
(,,゚Д゚)「通話記録をごまかすことはできない」
 
(,,゚Д゚)「やはり、証人の記憶の混乱、でしょうか」
 
( ・∀・)「じゃあ "記憶を混乱させるなにかがあった" ってことか……?」
 
(,,゚Д゚)「わかりません。 とにかく、続けて証言していただきましょう」
 
.

288 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:13:39.163 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「証人。 ひょっとして、記憶がごっちゃになってたりはしないのか?」
 
( ・∀・)「別に、何か証拠があるとか、強く印象に残ってる、とかじゃないんだろ?」
  _
( ゚∀゚)「え? ま、まあ、別に断言はできねーけど……」
 
(*゚ー゚)「だったらハナシは簡単!」
 
(*゚ー゚)「着信音は、鳴らなかった。 証人のカン違いだった。 そうだろう?」
 
 
(,,゚Д゚)「ドクオの信憑性が問われているのに、なんか凄いこと言ってますね」
 
( ・∀・)「いや。 検事。 もっと単純なコタエがある」
 
(*゚-゚)「え…?」
 
.

287 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:13:26.369 ID:4EeExg9E0
バイブは震えるんじゃない?

289 名前:>>287細かいとこは気にすんな:2016/03/28(月) 23:14:39.969 ID:KZ46LUSm0
 
 
                           、 、
( ・∀・)「あの日、あの場所で、電話は2回交わされた」
 
( ・∀・)「そのうち1回は、確かに、バイブが鳴ったんだろう」
 
( ・∀・)「証人はそれを聞いた」
 
( ・∀・)「一方で、証人は、ドクオと被害者の会話を聞いた」
 
 
( ・∀・)「このふたつが、ごっちゃになったんだとしたら?」
  _
( ゚∀゚)「え? 2回?」
 
 
(,,゚Д゚)「………なんだか証人、すごく不思議そうな顔してますよ」
 
( ;・∀・)「あっれー?」
 
.

290 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:15:35.346 ID:KZ46LUSm0
 
 
  _
( ゚∀゚)「確かにドクオは電話に出てはしたけど、」
  _         、 、、 、
( ゚∀゚)「それは、1回だけだぜ?」
 
 
(*゚ー゚)「異議あり!」
  _
( ;゚∀゚)「え? だからなんで証人に異議!?」
 
 
(*゚ー゚)「証人にとってドクオ氏との会話など、日常的なこと」
 
(*゚ー゚)「電話の回数? 着信音?」
 
(*゚ー゚)「記憶するに足りない、ささいなことだろう?」
 
 
 
( ・∀・)「もう遅ェよ……検事」
 
(;*゚-゚)「!」
 
 
.

291 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:16:30.412 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「裁判長!いまの証人の証言……致命的に、食い違っている!」
 
( ´∀`)「なんと!」
 
 
(,,゚Д゚)「何か、ありましたっけ」
 
( ・∀・)「審理でも、全然扱われていない証拠品だから、忘れるのも仕方ねーけど」
 
                               、 、 、 、 、
( ・∀・)「いまの証人の証言は、あきらかにあの証拠品(>>208-209)と食い違ってんだよ」
 
(,,゚Д゚)「なんですか?」
 
( ・∀・)「それは、>>296だ!」
 
.

296 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:17:48.563 ID:bCXORVDZ0
3

299 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:18:24.325 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(;*゚-゚)「    ―――‐ッ!!」
 
( ・∀・)「そうッ!」
 
 
 
 法廷ファイル③ブーンのライン
 ドクオはなかなかラインに応じなかったが15時37分の電話には応答(詳細>>27)。
 通話内容におかしい様子はなかった。
 ショボンとも昼頃からラインがつながらなかった。
 
 
 
( ・∀・)「15時37分―――‐証人の、目の前でッ!」
 
( ・∀・)「ドクオは、被告人から電話がきていたんだよ!!」
 
 
.

300 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:19:00.823 ID:KZ46LUSm0
 
 
      \ザワザワ………/
 
               \ザワザワ……!/
 
 
( ´∀`)「静粛に、静粛に!」
 
( ´∀`)「……被告人からの、着信っ!」
 
( ・∀・)「そう!つまり、バイブも鳴る!」
 
 
( ・∀・)「証人は、その着信をカン違いしたんだ!」
 
 
               \ザワザワ……/
 
   \ザワザワ…!/
 
 
.

301 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:20:00.780 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「異議あり!」
 
(*゚ー゚)「ドクオ氏は、被害者と話していたハズだ!」
 
(*゚ー゚)「それだと、証人の証言とムジュンが―――‐」
 
 
( ・∀・)「果たしてそうかな?」
 
(*゚ー゚)「なに…?」
 
 
( ・∀・)「証人。 別に、スマホの向こうから被害者の声が聞こえたんじゃないんだろ?」
  _
( ゚∀゚)「え? まあ……誰かと話してるなー、くらいだったわ」
 
( ・∀・)「そして、別にその通話履歴を見たわけでもない」
  _
( ゚∀゚)「なんで見るんだよ。 見ねェよ」
 
.

302 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:20:49.287 ID:KZ46LUSm0
 
 
  _
( ゚∀゚)「ただ、ドクオが、もしもしショボン?って言ってて―――‐」
 
(;*゚-゚)「    ――――‐ッッ!!!」
 
 
( ・∀・)「ああ、そうさ!」
 
( ・∀・)「ドクオは、確かに "もしもしショボン?" と言った    」
 
 
 
       、 、 、 、 、、 、
( ・∀・)「通話に出る前にな!!」
 
 
.

303 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:21:53.475 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
       \ザワザワ…/
 
             \ザワザワ……/
 
 
( ;´∀`)「ど、どういうことですか!」
 
( ・∀・)「通話に出る前に、わざわざ "他人に" もしもし、と言う理由はひとつしかない」
 
( ・∀・)「そして、それは "誰かが目の前にいる時にしか" しない!」
 
 
( ・∀・)「………通話相手の、捏造……ッ!!」
                             、 、
( ・∀・)「ドクオは、証人に、被害者と通話するフリをしたッ!」
 
 
.

307 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:23:11.274 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ;´∀`)「それは、どうして!」
 
( ・∀・)「もはや、理由はひとつしかない!」
 
 
                   、 、、 、、 、 、 、、 、 、 、、 、 、、 、
( ・∀・)「     ―――‐ショボンが生きていると思わせるためだよ!! 」
 
 
 
(*゚ー゚)「異議ありッ!」  バン
 
(*゚ー゚)「その推理は、ありえないな」
 
( ・∀・)「どうしてだ? むしろ、合理的な推理だと自負しているが、」
 
.

308 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:24:01.989 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(*゚ー゚)「法廷ファイルを見たまえ」
 
 
 法廷ファイル⑨ショボンの通話記録
 15時40分にドクオから通話がきた。
 通話時間は27秒。
 
 
(*゚ー゚)「被告人からの通話がどうであれ、」
 
(*゚ー゚)「ドクオ氏は現に、被害者と "通話" しているのだよ」
 
(*゚ー゚)「 "不在着信" ではない」
 
(*゚ー゚)「どの道、それは、証人に見られてしまっているわけだ」
 
 
 
( ・∀・)「    まァーーだ、俺の話は終わってねえぜ」
 
 
.

310 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:24:50.235 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(;*゚-゚)「!」  ズテッ
 
(,,゚Д゚)「体勢を崩しました。 攻め込むなら今です」
 
 
( ・∀・)「証言を、よおく思い出してくれ」
 
( ・∀・)「 "ドクオと証人が別れたタイミング" について、だ」
 
 
    _
>⑤( ゚∀゚)「やつが帰ったのは40分くらいかな?ショボンから電話がきて、それで帰ったんだよ」
 
 
(*゚ー゚)「電話がきて…それで帰っ…」
 
(;*゚-゚)「!」
 
 
.

311 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:25:33.483 ID:KZ46LUSm0
 
 
         、、 、、
( ・∀・)「このショボンってのは、ドクオが電話に応じた時のセリフを聞いて、カン違いしただけだ」
 
( ・∀・)「つまり、この時の通話相手は、ブーン………被告人。」
 
( ・∀・)「この方程式にそいつを代入すると、ジョルジュの証言は、こうなる」
 
    _                               、 、 、、 、 、 、 、、 、  、 、 、、 、 、
>⑤( ゚∀゚)「やつが帰ったのは40分くらいかな?ブーンから電話がきて、それで帰ったんだよ」
 
 
( ´∀`)「被告人から……」
               、 、 、 、 、
( ・∀・)「と来ると、あの証拠品の価値も、がらっと変わるわけだ」
 
(,,゚Д゚)「そこまでは予想していませんでした。 何が変わるのですか?」
 
.

313 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:26:31.193 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「整理しよう」
 
( ・∀・)「15時37分に、被告人から電話がきた」
 
( ・∀・)「この時ドクオは、もしもし、ショボンか?と言っている」
 
( ・∀・)「次に、ここでドクオは、証人のマンションから出た」
 
( ・∀・)「が…… "彼の行動" は、そこで終わりではなかった」
 
 
 
( ・∀・)「それは、あの証拠品が示している」
 
( ・∀・)「ここまでの弁護側の主張と、カンゼンに食い違う証拠品――――‐」
 
( ・∀・)「これだ!」
 
 
.

314 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:27:14.254 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 つきつける
 →法廷ファイル⑨ショボンの通話記録
 
 15時40分にドクオから通話がきた。
 通話時間は27秒。
 
 
(*゚ー゚)「…?」
 
(*゚ー゚)「それがどうした」
 
( ・∀・)「ここで、ムジュンが生じる」
 
( ・∀・)「弁護側としては、ドクオの通話相手の "偽装" は、」
 
( ・∀・)「あくまで被害者の存命をカン違いさせるためのトリックだと言える」
 
.

316 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:28:12.273 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「しかし、ここで電話をするということは、偽装する意味がなくなってしまう」
 
(,,゚Д゚)「被害者は "この時点ではまだ生きていた" ことになりますからね」
 
(*゚ー゚)「当然ッ! まだ生きているのだからな」
 
( ・∀・)「だからこその、ムジュンなんだよ」
 
( ・∀・)「どうして、この時、それも何の用で、被害者に電話をかけたのか…?」
 
 
(*゚ー゚)「簡単なこと」
 
(*゚ー゚)「被告人との会話で、当然、ドクオ氏は、彼が時間どおりに家に来ることを知る」
 
(*゚ー゚)「そこで、自宅にいる被害者に電話をかけた」
 
(*゚ー゚)「そろそろ被告人がそっちに行くぞ……そんなことを話すためにな」
 
.

317 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:29:10.546 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「    ―――‐俺は、そうは思わない」
 
(,,゚Д゚)「どうしてですか?」
 
( ・∀・)「それを認めたら、有罪が確定するからな」
 
(,,゚Д゚)「他に根拠はなかったんですか」
 
 
( ´∀`)「そうは思わないと言うのなら」
 
( ´∀`)「弁護側は、この問題について、どう考えるのですか?」
 
( ・∀・)「通話相手を偽装した直後に、その本人と通話した」
 
( ・∀・)「それは………。  」
 
.

319 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:30:03.996 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
飲みの連絡をしたかった
通話履歴を残したかった
ブーンが向かうことを伝えたかった
 
 
( ・∀・)「あくまで弁護側の主張を押し通すなら―――‐>>322しかない!」
 
 
.

322 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:30:38.948 ID:FrmxeJQx0
履歴

323 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:31:10.807 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「 "通話履歴" を………残したかったんだよ」
 
( ´∀`)「 "通話履歴" を? しかしどうして」
 
( ・∀・)「つじつまを、合わせるためだな」
 
(*゚ー゚)「何のつじつまを?」
 
       、、、 、、 、 、 、、 、
( ・∀・)「ショボンと電話をした っつー……辻褄!」
 
(*゚ー゚)「……?」
 
.

324 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:32:11.893 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「ドクオがショボンと電話した "フリ" をしたかったのは、」
 
( ・∀・)「その時点では、 "ショボンが生きていた" ということにしたかったため」
 
 
( ・∀・)「でも、履歴は正直だ。 ブーンと電話していたってことは、すぐバレる」
 
( ・∀・)「この時点でドクオの履歴に残っているのは、ブーンだ」
 
( ・∀・)「ジョルジュの証言と、食い違う」
 
 
( ´∀`)「なるほど……そこで」
 
( ・∀・)「そこで、今度は通話履歴のフェイクだ」
 
.

326 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:33:04.582 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「このタイミングで "ショボンとの通話履歴" が残れば、」
 
( ・∀・)「ジョルジュの証言とも噛み合い、」
 
( ・∀・)「みごとに "ショボンが生きていた" っつー虚像の出来上がりだ」
 
 
(*゚ー゚)「異議あり!」
 
(*゚ー゚)「どうして、そこまでして被害者を生かしておきたい?」
 
(*゚ー゚)「ただ状況証拠からストーリーを組み上げ、審理を先延ばしにしているだけのようにしか見えないが?」
 
.

327 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:34:00.888 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「そんなこと、言うまでもない!」
 
(,,゚Д゚)「そうじゃないと弁護側が負けるからですよね」
 
( ・∀・)「その通りだ。 いや、これはギャグじゃねーぞ?」
 
( ・∀・)「弁護側としては、被告人が無罪になるように立証をする必要がある!」
 
 
(*゚ー゚)「ならば、聞かせてもらおうか」
 
( ・∀・)「え…何を?」
 
(,,゚Д゚)「この流れだと、たぶんその "無罪になるストーリー" のことだと思いますよ」
 
(*゚-゚)「なんで、この流れでその説明をする必要が…」
 
( ・∀・)「おい、ついにアイツまでツッコミにまわったぞ」
 
.

329 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:35:01.439 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(,,゚Д゚)「話を整理しましょう」
 
(,,゚Д゚)「まず、どうして、今回の犯行は被告人にしかできないのか?」
 
( ・∀・)「まず、死亡推定時刻だ」
 
 
( ・∀・)「15時から16時半の間で、ドクオはこの間、ジョルジュの家に行っていた」
 
( ・∀・)「ブーンが家に来たのが16時すぎで、ドクオはこの直後に帰ってきた」
 
( ・∀・)「ドクオ曰く、この時点でブーンがショボンを殺したとのことだが、」
 
( ・∀・)「ブーンの証言で見ても、この時点で、ショボンは死んでいた」
 
 
(,,゚Д゚)「つまり、ストーリーがどうであれ、」
 
(,,゚Д゚)「被害者は "ここでもう殺害されていた" わけです」
 
.

331 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:35:57.985 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「ポイントは、死亡推定時刻が "15時から" となっているところだ」
 
( ・∀・)「この時間帯は、ブーンには絶対のアリバイがある」
 
(,,゚Д゚)「あくまで電車ですからね。 調べればいくらでも証明できる」
 
( ・∀・)「一方のドクオのほうは、アリバイは曖昧だ」
 
(,,゚Д゚)「唯一の証言が証人のそれで、しかも曖昧であることは認められている」
 
 
( ・∀・)「15時の前半にショボンを殺して、そのままジョルジュ宅に向かう」
 
( ・∀・)「ここで、ショボンが生きていたことにする」
 
(,,゚Д゚)「すると、犯人は被告人以外にありえなくなるわけです」
 
( ・∀・)「崩すべきは、ここ、ここなんだよ!」
 
.

332 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:36:49.600 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「だとすると、15時前半の間に、ドクオがショボンを殺していなければならない」
      、 、
(,,゚Д゚)「時間が曖昧なのが痛いですね…」
       、 、
( ・∀・)「時間………」
 
 
(*゚ー゚)「……長々と話し合っているところ悪いが、法廷は暇ではないのでね」
 
(*゚ー゚)「主張が決まっているなら、さっさと話してもらおう」
 
( ・∀・)「裁判長」
 
( ´∀`)「はい」
 
.

333 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:37:43.413 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「弁護側はここで、新たな証言をしてもらおうかと思う」
 
( ´∀`)「いいですよ。 何についてですかね?」
 
( ・∀・)「ドクオと証人についてだ」
 
(*゚ー゚)「もう既に話されたことだが?」
 
( ・∀・)「それを、更に詳しく、だ」
  _
( ;゚∀゚)「えー?もうないぜ?」
 
 
(*゚ー゚)「………とのことだが」
 
( ・∀・)「追求は我々がする」
 
(,,゚Д゚)「私も入れないでください」
 
( ・∀・)「道連れや。 証人、頼んだぜ」
  _
( ゚∀゚)「うーーん………まあ、いいけど」
 
.

334 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:38:26.695 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
~証言開始~
 
~ドクオが家にきたこと②~
 
    _
①( ゚∀゚)「正直、ドクオが何時に来たのかなんてのは、ハッキリしてない」
    _
②( ゚∀゚)「だいぶ話し込んだ気はするけどよ、時間的な話になるとそれもだ」
    _
③( ゚∀゚)「でも、もとより俺らは四年だ。 会うことも少なくなってンだし、話題には事欠かなかった」
    _
④( ゚∀゚)「それで、電話に出て、そろそろ行くわーっつって、帰った。 ……それくらいかなあ」
 
 
 
( ;・∀・)「ぎえー!マジでなーんもない!」
 
(,,゚Д゚)「それでこそ尋問の腕が試されるというものです」
 
( ;・∀・)「忘れてるかも知らねーけど俺インターン生だからな!?」
 
.

336 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:39:15.008 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
~尋問開始~
 
~ドクオが家にきたこと②~
 
    _
①( ゚∀゚)「正直、ドクオが何時に来たのかなんてのは、ハッキリしてない」
 
 
( ・∀・)「どうして、15時くらいだって思ってた?」
  _
( ゚∀゚)「例の飲みって、16時からだろ?」
  _
( ゚∀゚)「で、ドクオがしきりに1時間後、1時間後、とか言ってたから、それかなあ?」
 
(,,゚Д゚)「ちゃんと心証操作をしていますね」
 
( ・∀・)「でも、もし本当にドクオが無実だとしても、おかしくない会話だからなァ…」
 
.

337 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:40:02.251 ID:KZ46LUSm0
 
 
    _
②( ゚∀゚)「だいぶ話し込んだ気はするけどよ、時間的な話になるとそれもだ」
 
( ・∀・)「でも、30分間もの対話ってなるとなかなかだぜ?」
  _
( ゚∀゚)「そうか?」
 
( ・∀・)「証人は16時からバイトがあった」
 
( ・∀・)「むしろ、証人のほうが時間に神経質になるもんじゃないのか?」
  _
( ゚∀゚)「………あー。 言われてみればそうかも」
 
 
(,,゚Д゚)「…このリアクションだと、ここはこれ以上尋問しても仕方ないのでは」
 
( ・∀・)「うん…ちょっと不安になってきた」
 
.

339 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:40:53.872 ID:KZ46LUSm0
 
 
    _
③( ゚∀゚)「でも、もとより俺らは四年だ。 会うことも少なくなってンだし、話題には事欠かなかった」
 
( ・∀・)「話題って、たとえば?」
  _
( ゚∀゚)「え? そうだなー……」
  _
( ゚∀゚)「たとえば、残り単位数の話もだし、オンナの話もあったし」
 
(,,゚Д゚)「ふつうに大学生がしそうな話題だった、と見てよさそうですね」
 
 
( ・∀・)「話題といえば、就活の話はなかったの?」
  _
( ゚∀゚)「就活?」
 
( ・∀・)「たとえば、俺はいまインターン中で、ブーンと話した時も、しれっと就活の話題が出たんだけど」
 
(,,゚Д゚)「俺いまインターン中でって発言、冷静に考えるとトチ狂ってますね」
 
.

341 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:42:16.032 ID:KZ46LUSm0
 
 
  _
( ゚∀゚)「あーー、就活の話題はしたってしょうがねーよ」
 
( ・∀・)「え?」
 
  _
( ゚∀゚)「あいつはそこらへんに関しては根っからの優等生だ」
  _
( ゚∀゚)「内定も誰よりも早くもらってたし、その話はもうし尽した感があった」
 
( ・∀・)「なるほどな~?」
 
(,,゚Д゚)「ちなみに証人は?」
   _
(゚∀゚ )
 
( ・∀・)「そっぽ向いた」
 
(,,゚Д゚)「尋問に戻りましょうか」
 
.

342 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:43:08.540 ID:KZ46LUSm0
 
 
    _
④( ゚∀゚)「それで、電話に出て、そろそろ行くわーっつって、帰った」
 
( ・∀・)「帰る時の様子は?」
  _
( ゚∀゚)「ふつーだったけど……」
  _
( ゚∀゚)「ああ、持ってきたはずの傘そのまま持って帰りそうになってたな」
 
( ・∀・)「傘か」
 
 
( ・∀・)「そういや、ドクオはドクオ自身の傘を持ってたりはしなかったのか?」
  _
( ゚∀゚)「ああ、持ってなかったぜ」
  _
( ゚∀゚)「どうせ一瞬で帰るし、だいじょうぶだろって」
 
.

344 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:44:00.965 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「でも、確かあの日は一日中雨が降りそうな感じだったそうだけど」
  _
( ゚∀゚)「まあ、俺らが会ってた時も降ってなかったしな」
 
( ・∀・)「それなのに証人は傘を返せっつったんだろ?」
  _
( ゚∀゚)「さすがに帰り時には降られててもおかしくなかったしな」
  _
( ゚∀゚)「職場の傘借りるのはちょっと気が引けるしなー……」
 
 
 
 
 
(,,゚Д゚)「ちょっと待ってください」
 
(,,゚Д゚)「今の証言………すさまじく、おかしくなかったですか?」
 
 
.

345 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:44:40.261 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「おかしい?」
 
(,,゚Д゚)「いま一度、法廷ファイル(>>208-209)を確認してください」
 
(,,゚Д゚)「明らかに、ムジュンしている証拠品があったはずです」
 
( ・∀・)「うーん…」
 
 
 
(,,゚Д゚)「ここまできたら安価で聞きましょう>>349
 
( ・∀・)「ついにギコが安価投げやがった」
 
 
.

346 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:45:40.767 ID:UHAtHSAf0


347 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:45:53.937 ID:4FyytZ6Kr
6だろ

348 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:46:19.126 ID:ukcze/Pu0
6か?

349 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:46:23.478 ID:UHAtHSAf0


350 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:46:27.046 ID:gE2gbAG30
6

351 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:46:34.098 ID:22hG3Q6A0
6

352 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:46:35.827 ID:EJQ/eZC+p
④だな

354 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:48:01.648 ID:KZ46LUSm0
 
 
    , - - 、
  <(>>349`、 ヽ  ' ' `,-‐、
    /⌒   ̄\\从/, | 刃
    / .イ    l |  ' ;  | .|
   / ./ |     | | ∴` |  |
   / ./  |    | .|/Wヽ |  |∧∧
  / ./  |    | |、' ` |  |,,゚Д゚)__   イヤッッホォォォオオォオウ!
 ⊂、J  (   i.  !__) ; : |    ^ム 〕
  !  !!  |  .||  | !! '   |    |.i .|
  :  ::   .|  .| |  | ::     |     |!  |
      )  ) )  ) / ̄`ヽ    | `‐´!
     .|  |  |  |  |\ "ヘ、._  | !  :
     |  |  |  |. ! ; !\  l|  | .;
     .|  |.   |  |ヾ从 /, | / |.  | .
     |\__)  |\__) 、 `  `'. |.  |
     !  ! !  ! ! !!; ''     |  |
      :  : :   : ://W \   |  |
            '  ;  ,  ` 、 |  !
                      !__/
                   ! ! !
                   : : :
 
.

357 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:49:55.104 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「なるほど、アニメイト…」
 
(,,゚Д゚)「いやいやいやいや」
 
(,,゚Д゚)「明らかにスナイプでしょ」
 
( ・∀・)「でも、安価踏んでんだし…」
 
(,,゚Д゚)「安価といえばほら、多数決です」
 
(,,゚Д゚)「多数決の⑥で行きましょう」
 
( ・∀・)「安価は絶対の法則って、知ってる?」
 
(,,゚Д゚)「にわかVIPPERなので知りません。 ⑥。 決定」
 
( ;・∀・)「⑥…… "気象データ" ~?」
 
.

360 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:50:50.593 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
( ・∀・)「………?」
 
( ・∀・)「……」
 
 
 
 
( ・∀・)「あっ」
 
( ;・∀・)「     ああああああああああっ!!!」
 
 
 
.

364 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:51:48.353 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(;*゚-゚)「な、なにッ? なによっ!」
 
 
( ;・∀・)「しょ、証人!」
  _
( ;゚∀゚)「なんだよ!」
 
( ・∀・)「お、お前とドクオが会った時――――‐    」
 
 
 
 
.

368 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:52:39.520 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 
                   /       ヽ              /     ′
               /        ヽ           /      /
       _____/         ヽ         /       ′               /|
.           ̄ ̄ ̄/          ヽ      /      .|\ /  ト、     /\     / |   //  /
               /   -‐    ̄        `゙ - .、.   _|  \/\| \∧/   \/\/  |∧/ ///
           /  ´                   ヽ \      、 、 、 、、 、、 、 、            /
         , ´                         ∠     雨は降ってなかったのか!?   >
==---     .: '                               /_                      _ \
       ./                                ̄ ヽ/ /∨| /W| /∨\   /\|\  .|   ̄
       ,                                  //   |/   |/      \/      \|
       i′                               i======-----
 ___ ,                ,   ‐ 、                     |
 ̄ ̄ ̄                  /     ヽ    }             _i
     !            {     }    |          /´  i
     |            ヽ    , '    }:::`:::...、    / {    ,       ‐‐‐‐‐‐=======‐‐‐‐‐‐
.,_    、              ̄        j:::::::::::::::::`:/   ヽ、 ,
::::::::::`::.:、 ヽ                   l::::::::::::::::/       /
:::::::::::::::::::ヽ' ヽ、                   }::::::::::/       , :'
:::::::::::::::::::::::::::i\  、               j:::::/       , '  
::::::::::::::::::::::::::::}. \ ヽ 、           j:/     -_         →ttps://www.youtube.com/watch?v=vI7FQmaCk2o
:::::::::::::::::::::::::::::!.   \:. ` - 、         ,. .. </::::::::`::..、
:::::::::::::::::::::::::::::}      \     ̄ ̄    ,「    /::::::::::::::::::::::.ヽ===‐‐‐‐‐‐
 
 
 
.

371 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:53:33.627 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 
(*゚ー゚)「    ――――‐」
 
(;*゚-゚)「きゃああああああッ!!」  ドテッ
 
 
( ´∀`)「どうしたのですか、弁護人!」
 
( ・∀・)「裁判長!」
                            、 、 、 、 、
( ・∀・)「いま一度確認するんだ―――‐気象データを!!」
 
 
 法廷ファイル⑥気象データ
 14時から15時半にかけてVIP全域に降水。
 湿度も高く、この日はまる一日降水が予想されていた。
 
 
       、 、 、、、 、 、 、、 、
( ・∀・)「雨は15時半で止んだ!!」
               、、、 、 、 、 、 、、 、
( ・∀・)「つまり二人は15時半以降に会ったんだよッ!!」
 
 
.

374 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:53:58.442 ID:2p5zuFRC0
なんでパワポケのBGMなんだよwwwwwwwwww

375 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:54:27.566 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
(;゚A`)「ッ!!!」
 
( ・∀・)「ドクオ!!」
 
( ・∀・)「確か、お前んチから証人んチまでは、10分くらいだったな!?」
 
(;'A`)「なっ、なんの話だ!!」
 
(;*゚-゚)「それが、いったい何だって言うのよ!」
 
 
( ・∀・)「いいか、よく聞け!」
 
( ・∀・)「そうである以上、ドクオが家を出たのは、最低15時20分ッ!」
 
( ・∀・)「そして――――‐      」
 
 
.

377 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:55:07.383 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
 
 
 
( ・∀・)「この証拠品(>>208-209)を見ればわかる!!」
 
      、 、、 、 、 、 、、 、 、 、 、 、
( ・∀・)「ドクオにも犯行が可能だったということが!!>>381
 
 
 
 
.

381 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:56:23.071 ID:4tYynvliM
 法廷ファイル①学生証
 VIP大学の学生であることを証明する。
 こ れ が 誰も俺のことをVIP大学の学生だと認めてくれない。

393 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:58:14.735 ID:KZ46LUSm0
 
 
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /        >>381        \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
 
             、 、
( ・∀・)「ンなもん、これしかねえッ!!」
 
(,,゚Д゚)「はい!」
 
.

395 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/28(月) 23:59:02.920 ID:KZ46LUSm0
 
 
 
              、           ,
               〉'-,      /!
                 ,'  ヽ   /  !
            、    i'     '- '´   i   _,、 -‐ '
          `'‐ - ´      ,}`ヽ、"- '´  /
           ヽ     ,,. -''´ ,,. -'’    /
            ヽ  r''´  <´      /
           _ノ  `ー,、,,.._ `゙`ー-、  し
        -‐' ´    .,L_, ̄``ヽ_,ノ   '- ,_
         `' ァ    /⌒レ=ニ二´_        ニ-
                  リ    ,|  '´,,-ァ   `ヽ   _, -'´
         ノ r‐ 、 `ー'"/  ,,. -‐''"  〈
        , -´  ,!   ヽ  ぐー一'^ヽ__     `ー ,,_
       `'  ,!  ,イ`ー-=='"~´ ,_) ,,  _, -‐ ''
         ヽ | /  ヽ._,.ィ´  <, // ',
          ;!〈   /  /ァ └' /  ヽ
         {,_〉_,:{._/_ ヽ、,,__/  r -`.
          /,、'  ': / ヽ  , -'‐、'.
           _,´    !./    `:, ',   \
              !'        ' 、   ヾ
 
 
.

400 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:00:01.119 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;*゚-゚)「 "解剖記録" ……ッ!」
 
 
 法廷ファイル⑦ショボンの解剖記録
 15時から16時半の間に絞殺された。
 首に残った痕と現場にあったロープが一致している。
 
                           、、 、、、、
( ・∀・)「逆算して、どう足掻いても、最低、15時20分ッ!」
 
( ・∀・)「ドクオは、死亡推定時刻の15時から15時20分までの間、」
 
       、 、 、 、、 、 、 、
( ・∀・)「被害者と二人きりだったんだ!!」
 
 
.

401 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:00:59.823 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;゚A`)「   ぐおおッ!!」
 
( ・∀・)「しかも、これはあくまで "最低" での話だ!」
 
( ・∀・)「20分に家を出ていたら、雨のなかドクオは証人宅に行ったことになるから、」
 
( ・∀・)「それだとジョルジュに "雨" の印象を与えかねない………」
 
 
 
( ・∀・)「雨がやんでから、傘を返しにいったかもしれない!」
 
( ・∀・)「そうだとすると家を出たのは15時30分!」
 
( ・∀・)「つまりそれだけ、ドクオは犯行の機会に恵まれてたってェーーワケだ!!」
 
 
.

402 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:01:49.193 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;*゚-゚)「異議あり!」
 
(;*゚-゚)「な、何よそれ……ただ可能だった、って言いたいだけじゃない!!」
 
( ・∀・)「証拠はあるぞ!!」
 
 
( ・∀・)「奴が "ショボンの生存を騙った" ことだ!!」
 
 
 
 法廷ファイル⑨ショボンの通話記録
 15時40分にドクオから通話がきた。
 通話時間は27秒。
     _
 >⑤( ゚∀゚)「やつが帰ったのは40分くらいかな?ショボンから電話がきて、それで帰ったんだよ」
 
 
.

405 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:02:39.630 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「もし無実なら、言ってみやがれ!!」
 
( ・∀・)「    どうして、お前は、ブーンからの電話でショボンを騙った!!」
 
 
(#'A`)「間違えたんだよ、ブーンとショボンをなァ!」
 
(#'A`)「あいつらとはよく一緒にいるからな。 しょっちゅう間違えンだよ!! 悪いか!!」
 
 
(*゚ー゚)「その通りだ、証人!」
 
(*゚ー゚)「それに、現にここで証人は被害者に電話をかけている!」
 
 
(*゚ー゚)「かけるだけは自由だが、」
                                   、 、 、 、 、、 、、
(*゚ー゚)「15時40分ッ! 履歴に残っているのは、不在着信じゃない!」
 
(*゚ー゚)「証人はどうやって、この電話を成立させたというんだ!」
 
.

408 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:03:45.357 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「ハッ!そんなの簡単だね!」
 
 
電話に出たのはブーン
電話に出たのはジョルジュ
電話に出たのはドクオ
 
 
 
( ・∀・)「それは――――‐>>410以外にありえないッ!」
 
 
.

410 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:04:05.408 ID:Tcu+wSirM
モナー

416 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:05:22.204 ID:xJCirRRO0
 
 
 
                 /           ,! |
                _ /_ f -、    ノ、.ノ-,
            ,:'"´     `゙ヽ  />'、`ヾ
            {ミ:、._   _.彡}  ゙ヾ:、r '| |
              ノ゙=========''ヽ  ゙⌒ヽl_丿
           |ゝ、.._    _..ノ|、 ー,ノt彳
              ,!、     ̄ ̄   ,.! `7 |'´
          {{、` ー------一 ´,.}}/ー'
              '!、ミ========彡!-'    \__人_人从__人从/
           |ヽ._` ー--一 ´_.ノ|     _)              (__
          ,. -= ゝ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ =- 、  )     カ ン ッ !   (
        /,'::.   i"_` ー---一 ´_゙i   .:. ̄ ̄)             ( ̄ ̄
     / {:::.    lミ゙======''彡l    .::}../⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     |゙、ゞ::::.....  ` ー-----一 ´   ....:::ツ , '|
             そ >>410 て
                       プチッ
 
.

419 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:06:28.112 ID:xJCirRRO0
 
 
 
→電話に出たのはドクオ
 
 
( ・∀・)「電話に出たのは―――‐」
 
( ・∀・)「他ならない "ドクオ本人" だった!!」
 
(;'A`)「!」
 
 
      、 、、 、 、、 、、 、 、 、 、 、、、 、 、
( ・∀・)「ドクオはショボンの携帯を持っていたんだよ!!」
 
 
.

421 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:07:18.522 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(*゚ー゚)「異議あり!」
 
(*゚ー゚)「わざわざ被害者の携帯を持って、ジョルジュ証人の家に行っただと?」
 
 
 
(*゚ー゚)「どうして、そんな手間を重ねる必要がある!」
 
(*゚ー゚)「携帯は "被害者の手元にあった" ハズだろう!」
 
 
.

424 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:08:11.712 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 法廷ファイル⑤現場の状態
 特に荒らされた形跡はない。
 ロクヨンやゲームキューブはあったが使われた形跡がない。
 傍らにはショボンのスマホが転がっていた。
 
 
(,,゚Д゚)「ここは―――‐異議を唱えましょう!」
 
(,,゚Д゚)「押すべき場面です!」
 
( ・∀・)「おうよ、異議ありッ!」
 
 
.

425 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:09:03.707 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(*゚ー゚)「性懲りもなく異議か―――‐」
 
(*゚ー゚)「まさか、ほんとうに "携帯を持ち出した" と主張するつもりか?」
 
( ・∀・)「モチロンだ!」
 
 
(*゚ー゚)「だったら、証拠を見せてもらおう」
 
( ;・∀・)「しょ、証拠…?」
 
.

427 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:09:47.432 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(*゚ー゚)「 "証人が被害者の携帯を持ち出した" という証拠だ!」
 
( ;・∀・)「いや、だって、そうすればジョルジュにショボンの存命を……」
 
 
 
(,,゚Д゚)「 ッ! ダメです!」
            、 、 、
(,,゚Д゚)「それは結果論だ!」
 
( ・∀・)「―――‐ッ!!」
 
.

429 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:10:34.776 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(*゚ー゚)「そうだとも!」
 
(*゚ー゚)「確かに生存のトリックには使えようが、」
                  、 、 、、 、 、 、 、
(*゚ー゚)「もとより、事の発端は被告人からの通話ッ!」
 
 
 法廷ファイル③ブーンのライン
 ドクオはなかなかラインに応じなかったが15時37分の電話には応答(詳細>>27)。
 通話内容におかしい様子はなかった。
 ショボンとも昼頃からラインがつながらなかった。
 
 
(*゚ー゚)「トリックを実現させたのは、他ならぬ被告人なのだ!」
 
(*゚ー゚)「証人が能動的に実行したのではない―――‐  」
 
(*゚ー゚)「これについては、どう説明するッ!」
 
 
.

432 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:11:28.139 ID:xJCirRRO0
 
 
 
            \ザワザワ………/
 
     \ザワザワ……/
 
 
( ;・∀・) o O (クッ――‐考えろ!!)
 
( ;・∀・) o O (確かにあの時、トリックを成立させたのは、ブーンその人だ!)
 
( ;・∀・) o O (まさか、未来の自分にかかる電話なんて予測できねーから、)
 
( ;・∀・) o O ( "トリック目的でスマホを持ち出す" っつーーのは………おかしい! )
 
 
       、 、、 、 、
(,,゚Д゚)「  発想を逆転させましょうッ! 」
 
( ・∀・)「    ッ! 」
 
 
.

434 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:12:19.647 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 
(,,゚Д゚)「どうして、被告人からの電話が予測できた?」
 
(,,゚Д゚)「そんなことは、いくら考えても仕方ありません。 なら………」
 
 
 
(,,゚Д゚)「トリックなど関係なく、ドクオが、スマホを持ち出す理由」
 
(,,゚Д゚)「それを、考えるのです!」
 
 
.

435 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:13:02.736 ID:xJCirRRO0
 
 
                 、 、 、、 、 、
( ・∀・)「トリックは………関係なかった?」
 
(,,゚Д゚)「おそらく、このスマホというアイテムは、ドクオにとって、非常に厄介な証拠だった」
 
(,,゚Д゚)「だからこそ、持ち出したのです」
 
 
(,,゚Д゚)「前提として、ドクオは、自分にはアリバイをつくっておきたかった」
 
(,,゚Д゚)「そのため、証人に傘を返す面目で、彼に強い心証を植え付けた」
 
                           、 、 、 、 、 、 、
(,,゚Д゚)「バレては、ならなかったのですよ。 本当の犯行時刻は」
                           、 、 、、 、、 、 、  、 、 、 、、 、 、、 、、、、 、、 、
(,,゚Д゚)「それと一緒で、そのスマホは、持ち出さなければ、何かがバレてしまうところだった」
 
(,,゚Д゚)「    そう考えてみましょう! 」
 
.

436 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:13:47.561 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ;・∀・)「スマホが立証する、本当の、なにか………ッ!」
 
 
 
                 /           ,! |
                _ /_ f -、    ノ、.ノ-,
            ,:'"´     `゙ヽ  />'、`ヾ
            {ミ:、._   _.彡}  ゙ヾ:、r '| |
              ノ゙=========''ヽ  ゙⌒ヽl_丿
           |ゝ、.._    _..ノ|、 ー,ノt彳
              ,!、     ̄ ̄   ,.! `7 |'´
          {{、` ー------一 ´,.}}/ー'
              '!、ミ========彡!-'    \__人_人从__人从/
           |ヽ._` ー--一 ´_.ノ|     _)              (__
          ,. -= ゝ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ =- 、  )     カ ン ッ !   (
        /,'::.   i"_` ー---一 ´_゙i   .:. ̄ ̄)             ( ̄ ̄
     / {:::.    lミ゙======''彡l    .::}../⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     |゙、ゞ::::.....  ` ー-----一 ´   ....:::ツ , '|
 
 
.

439 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:14:47.917 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ´∀`)「そこまでッ! お聞かせ願いましょう!」
 
( ´∀`)「どうしてドクオさんは、被害者のスマホを持ち出さなければならなかったのか!」
 
 
( ;・∀・) o O (ほ、法廷ファイルに、直接的な情報はない!)
 
( ;・∀・) o O (ない、 が―――‐今は、法廷ファイルを頼るしかねえ!)
 
( ;・∀・) o O (今までの証拠をよおく見て、 今までの話をよおく思い出せ!)
 
 
 
( ;・∀・) o O (     ショボンのスマホにまつわるエピソードをッ!!)
 
 
.

440 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:15:53.712 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ;・∀・)「………そもそも」
 
( ;・∀・)「結果としてこのスマホは、」
 
 
 法廷ファイル⑤現場の状態
 特に荒らされた形跡はない。
 ロクヨンやゲームキューブはあったが使われた形跡がない。
 傍らにはショボンのスマホが転がっていた。
 
 
( ;・∀・)「現場に、戻ってきてたんだ」
 
( ;・∀・)「ということは、このスマホ自体が何かを立証するわけでは、なかった」
 
( ;・∀・)「血痕がついてる、とか……な」
 
(,,゚Д゚)「そうだとすると、ドクオはスマホを処分していますからね」
 
.

445 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:17:19.708 ID:xJCirRRO0
 
 
                                       、 、 、
( ;・∀・)「だったら、スマホには事件性が、なかった。 ………本来は」
 
( ;・∀・)「そう考えるのが、普通だろう」
 
(*゚ー゚)「当然ッ! だから―――‐」
 
 
( ・∀・)「    ―――‐だから、生じるんだ……ムジュンが!」
 
(;*゚-゚)「えっ!?」
 
 
                              、 、 、 、
( ・∀・)「このスマホにおける、たったひとつの、不審な点ッ!」
 
( ・∀・)「それも、法廷ファイル(>>208-209)になァ!」
 
(;*゚-゚)「そんなものがあるの!?」
 
( ・∀・)「あるんだよ!!  >>449だッ!!」
 
.

449 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:18:34.067 ID:Tcu+wSirM


457 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:21:30.537 ID:xJCirRRO0
 
 
 
          .                                :;:.,':;":..,,,
                  ヾ>                 /\
             _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
          ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
        : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
          .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
       ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
              ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
             / /  /          >>449        /  /   キ  i^\
            ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
     ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
     ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
    :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
       ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
    ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
      " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                  '              ..
                       :::::::::::   :::::::::::
 
.

459 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:22:28.586 ID:xJCirRRO0
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"                                    ::: : : :~へ: : . .
     y. : : : : : :):y'"~)                                           ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒ :
 . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r                                       :::::::::::::::::::::,:' :~ { : . ..
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"                                       :~''”~: ..、. . : : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : :                                         ⌒: : . . {,,... : : . :.. . .
: : : : : : : : : : : 、                          .:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':                         '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒                          ~へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒ :~':" : .  y: ⌒.:
 : : : : : . .: : : :,.~ '~                        :" : .  y: : : : .y'" . ..,). . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { : . .
: :  . . : ~'~ソ: :,. y'                      ,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : :):y'"~)                  .:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . :  :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ      ,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :

462 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:23:19.769 ID:xJCirRRO0
                                 ,,,,,,
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒):::: ノ     :;;;;;;;;;;:
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~.         ;;;;;;;;,
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"    ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                          ::: : : :~へ: :
     y. : : : : : :):y'"~)                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                 ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒ :
.    : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r.         ,;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;,                     :::::::::::::::::::::,:' :~ { :
.     : : : : : :::.::  ,,..': :y'"´:ノ:::::'"        ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;. '';;;;;,                  :~''”~: ..、. . : : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : :.              ;;;;;:' ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ';;;;;                ⌒: : . . {,,... : : . :
: : : : : : : : : : : 、.              ,;;;;;, .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;:;;;,  :-、:: ,.'⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':.             '':;,゙ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  '"  '": : : . . .: : :.:"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒                ;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;  ,:~へ: :ノ ゙⌒: : . . {,... : : . :.. .⌒ :~':" : .  y: ⌒.:
 : : : : : . .: : : :,.~ '~                 ';;;;;;;;;.';;;;;;;' :" : .  y: : : : .y'" . ..,). . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { :
: :  . . : ~'~ソ: :,. y'                     ;;;;;;;;.;:;;;;;;; ,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : :
     y. : : : : : :):y'"~)                  .:~'; :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . :  :
.     : : : : : : : : : : :⌒ソ      ,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :

463 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:23:42.420 ID:W1gqbePS0
なんの演出なんだよ

465 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:24:08.337 ID:xJCirRRO0
 
 
 
              、           ,
               〉'-,      /!
                 ,'  ヽ   /  !
            、    i'     '- '´   i   _,、 -‐ '
          `'‐ - ´      ,}`ヽ、"- '´  /
           ヽ     ,,. -''´ ,,. -'’    /
            ヽ  r''´  <´      /
           _ノ  `ー,、,,.._ `゙`ー-、  し
        -‐' ´    .,L_, ̄``ヽ_,ノ   '- ,_
         `' ァ    /⌒レ=ニ二´_        ニ-
                  リ    ,|  '´,,-ァ   `ヽ   _, -'´
         ノ r‐ 、 `ー'"/  ,,. -‐''"  〈
        , -´  ,!   ヽ  ぐー一'^ヽ__     `ー ,,_
       `'  ,!  ,イ`ー-=='"~´ ,_) ,,  _, -‐ ''
         ヽ | /  ヽ._,.ィ´  <, // ',
          ;!〈   /  /ァ └' /  ヽ
         {,_〉_,:{._/_ ヽ、,,__/  r -`.
          /,、'  ': / ヽ  , -'‐、'.
           _,´    !./    `:, ',   \
              !'        ' 、   ヾ
 
 
.

470 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:24:49.559 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 
 法廷ファイル③ブーンのライン
 ドクオはなかなかラインに応じなかったが15時37分の電話には応答(詳細>>27)。
 通話内容におかしい様子はなかった。
 ショボンとも昼頃からラインがつながらなかった。
 
 
( ・∀・)「ブーーンッ!!」
 
( ;^ω^)「  ッ! なんだお!」
 
( ・∀・)「確か、お前はショボンにもラインを飛ばしていたが、通じなかった!」
 
( ・∀・)「それは、いつ頃からだ!?」
 
( ;^ω^)「ふぁ、ファイルにも書いてあるお!」
 
 
                  、 、 、
( ;^ω^)「   ………昼すぎだ!」
 
 
.

471 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:25:44.173 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;*゚-゚)「それが何なのよォ!」
       、 、 、
( ・∀・)「昼すぎ………聞き覚え、ないか?」
 
(;*゚-゚)「ないわよ!」
 
( ・∀・)「い~~やッ!! あるハズだ!!」
 
 
 
( ・∀・)「検察側の証人が、みずから、話してたじゃねえか!!」
 
                                               、 、、
 >②(;'A`)「集まりは16時からのはずだったけど、ショボンは隣人だからさ、昼から一緒にいて…」
 
                       、 、 、 、 、、 、 、 、
( ・∀・)「ショボンは、昼の時点で、既に現場に来ていたんだよッ!!」
 
 
.

474 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:26:34.815 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(#゚A`)「それがなんだッ! ンなもん普段からだッつってんだろ!」
 
(#゚A`)「死亡推定時刻だって15時からだ!! 昼の時点で殺せるわけがねえ!!」
 
( ・∀・)「………見えてこないか?」
 
(#'A`)「何がッ!!」
 
 
( ・∀・)「ショボンは、昼に現場にきた」
 
( ・∀・)「その一方で、そのタイミングから、ラインが通じなくなった」
 
 
 
( ・∀・)「この方程式のたったひとつの解………それはッ!>>476
 
 
スマホは修理に出していた
スマホは自分の部屋に忘れてきた
スマホは充電が切れていた
 
 
.

476 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:27:26.271 ID:Tcu+wSirM
root化して壊れた

484 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:29:32.533 ID:xJCirRRO0
 
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  ク
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   ソ
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  安
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l   価
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ  は
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ (・∀・#)}i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、
 
.

487 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:31:55.996 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「………それは、すんげー単純で、」
 
( ・∀・)「我々もよくする、ごく普通の、ミス」
 
 
→スマホは自分の部屋に忘れてきた
 
 
( ・∀・)「ショボンは………部屋に、スマホを置いてきちまったんだよ」
 
( ・∀・)「それ以外に、ブーンからのラインを無視する理由がない」
 
(,,゚Д゚)「ついに安価ガン無視ですか」
 
( ・∀・)「うるせえッ!!皆殺しじゃ!!」
 
.

490 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:32:50.428 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;*゚-゚)「いがり!」
 
(,,゚Д゚)「ついに噛みましたよ」
 
(;*゚-゚)「証人との楽しい会話で、連絡をおそろかにする……」
 
 
(;*゚-゚)「それこそ、ごくごく普通のミスだわ!」
 
(;*゚-゚)「あたしだってよくするもん!」
 
 
 
(,,゚Д゚)「検察側、メンタルはぼろぼろですが―――‐言っていることは、もっともです!」
 
(,,゚Д゚)「これは………どうしますか?」
 
( ・∀・)「ンなもん―――‐>>492
 
 
異議あり
異議なし
 
 
.

492 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:33:07.729 ID:Tcu+wSirM
有罪

493 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:33:19.618 ID:Rz/qL/7g0
待った

494 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:33:36.034 ID:dWW68LPx0
異議あり「しぃ可愛い」

495 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:33:38.833 ID:HO0St5sh0
くらえ

497 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:34:25.819 ID:Tcu+wSirM
>>496
しぃが可愛いのは有罪だよな

501 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:35:21.185 ID:W1gqbePS0
まだ終わりそうにないからオナニーするわ

504 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:37:03.785 ID:xJCirRRO0
 
                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,                  「クソ安価氏ね…」
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   「しぃ可愛い…」
         「待った…」           ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     「しぃでオナニーするわ…」
              「くらえ…」   MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
    「有罪…」          ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    「しぃが可愛いのは有罪…」
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''>>492'''':::::::\/''''''>>493''/''''>>495'''''::::::\   /'''''>>494'''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\
 
 
( ・∀・)「異議ありなのおおおおおおおおおおおおお!!!」
 
( ・∀・)「異議あり、なのおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」
 
.

506 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:38:15.426 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「異議ありだッ!!」
 
( ・∀・)「疎かになっただと? それはあり得ねェ!」
 
(;*゚ο゚)「証拠はァ!?」
 
 
( ・∀・)「証拠がどう、とかじゃない」
 
( ・∀・)「考えてみろ。 会話でラインを怠るのは、」
 
( ・∀・)「あくまでその場に誰かがいる間だけのハナシだ!」
 
 
 >③('A`)「15時すぎかな?一旦、俺は野暮用で家を出たんだよ。ショボンが留守番して」
 
 
( ・∀・)「ショボンはこの時から、一人になっていた!」
 
( ・∀・)「   ―――‐それこそ、このタイミングでラインを返すだろ!!」
 
.

508 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:39:10.474 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;*゚-゚)「一般論よ!」
 
(;*゚-゚)「そ、そう……きっと被害者は、ゲームを……」
 
 
( ・∀・)「ヘッ………安価を投げるまでもねーぜ」
 
(,,゚Д゚)「もうクソ安価へのネタありませんもんね」
 
( ・∀・)「検事さんよォ。 むちゃくちゃな反論はよしてもらおうか」
 
 
 法廷ファイル⑤現場の状態
 特に荒らされた形跡はない。
 ロクヨンやゲームキューブはあったが使われた形跡がない。
 傍らにはショボンのスマホが転がっていた。
 
 
 
( ・∀・)「現場にあったゲーム機は、いっさい使われていないッ!!」
 
( ・∀・)「それこそ、おたくらの捜査で立証できそーなもんだろッ!!」
 
 
.

509 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:39:14.267 ID:+cGK8fve0
誰かここまでのあらすじ頼む

510 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:40:00.030 ID:X+PM5vkOa
>>509
作者
vs
読者

511 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:40:12.800 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;*゚-゚)「   クッ  」
 
(;*>-゚)「     きゃあああああッ!!」  ドテン
 
 
( ´∀`)「確かに……」
 
( ´∀`)「言われてみると、スマホは202号室、」
 
( ´∀`)「被害者の部屋に置いてきてしまった、と考えるのが自然のようですね」
 
( ・∀・)「ああ! だから―――‐     」
 
 
 
→BGMここまで
 
 
( ・∀・)
 
( ・∀・)「………」
 
( ;・∀・)「   ―――‐ッ!!  っ!?」
 
 
.

518 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:41:10.804 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(,,゚Д゚)「………明かしてみせるしか、なくなったようですね」
                                  、 、 、 、 、
(,,゚Д゚)「ドクオが、スマホを持ち出してまで隠したかった、本当の事件………ッ 」
 
 
( ;・∀・)「  こ  ここまでの話を、整理するぞ」
 
( ;・∀・)「まず、ショボンはどうしてブーンからのラインを返せなかった?」
 
(,,゚Д゚)「自分の部屋に置いてきてしまったから」
 
 
( ;・∀・)「一方で、ドクオがショボンからスマホを奪った理由は?」
 
(,,゚Д゚)「それが、事件におけるある何かを立証してしまうから」
 
 
( ;・∀・)「オーケー。 方程式の文字は代入できた」
 
( ;・∀・)「そして浮かび上がる足し算だが………    」
 
.

521 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:41:56.741 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 
 
 
 
( ;・∀・)「どうしてドクオは、ショボンの部屋にあるはずのスマホを持ち出せた?」
 
 
 
 
 
. 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


522 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:42:16.536 ID:hmQCtUO80
まさかのここで目玉

526 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:42:58.418 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(#゚A`)「 !!! 」
 
(#゚A`)「おいッてめえ!! さっきから妄想垂れ流しやがって!!」
 
( ;´∀`)「しょ、証人は静粛に!」  カンカン
 
 
(#゚A`)「だいたい、てめえの言ってるコトが正しいっつー証拠はねえだろ!!」
 
( ;・∀・)「ちょ、ちょっと待って、いま考え中だから……」
 
(#゚A`)「考え中? ざっけんじゃねえ!! 無実なのに濡れ衣着せられてたまっか!!」
 
.

529 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:43:42.691 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 
(#゚A`)「スマホ? 持ち出してねえよ!!」
 
(#゚A`)「指紋だってなかっただろ!!」
 
 
 
.

535 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:44:42.388 ID:xJCirRRO0
 
 
( ;・∀・)「ぐっ―――‐      」
 
 
 
     } ̄〉_,,-'、 ̄` ̄二 ̄}
 r~''´ _ィ-‐ー'| 二 一 |
  `ァ=' 、''⌒ヽL__, =  -‐i
  / ,zr  /フ ,{二 = '´ ̄ヽ
  ヽ二ニ、〉ーく、_,ィ  兀'⌒ヽ-'
    / ̄〉|   |∠__,イ≦_,-、ノ
   { '´{,|  ,!-'一゙'{__  二}
   >‐'´ ハ二ニ={- _ ニ,ヽ
  ∠ ,,ィ'⌒;´ f-=⌒! '┘ '´二}
    | ./ | [] {, 彡 ィト、
    f ‘ヽ   L_ハ-{,_'/ヽ,  `!
     `ー'’         `ー'’
 
 
 
( ・∀・)「      ッ!?  」
 
.

536 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:45:25.741 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
. 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


537 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:46:18.336 ID:hmQCtUO80
また目玉www

538 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:46:25.139 ID:xJCirRRO0
 
 
 
             ,.. -─- 、
         ,.'"´:::::::::::::::::::::)
         / .:.:.::::::::::::::::ヽ子1
       / .:.:.:,.r。-====-:L                      ,. ‐- .. _
       {.:.:.∠    ○  ヽ::)                  /  __  `` ー- 、
        ヾ;;「      jーォ }                  /   ゝヽ ̄ヽ ー- '
         `ヾ ヽヽ /  V .,        _     _,  -‐"      ヽ' ノ_,.〉
          _」 ヽ、   ´ ̄ /ー- 、_ ..イ/ ̄ ̄       ..   へ  イ
    ,.ィ"´ ̄`7`7   ,;` ー '         /           '゙´
   / ′   / { >-‐ '´//, イ       ,        , -‐'´
  / i.「jjjjj〕L___V  / _/ !j{}   \    L.. ,.、ー‐ ´        |\     ト、     /\     / |   //  /
  / }.「__ノ ``ゝi / \'  」j}         Lノ          _|  \/\| \∧/   \/\/  |∧/ ///
. /  ハ  }! 〈 ', ./〉´ ̄   j}   r´ ̄`ー‐‐'            \                             /
/   ノ゙;  }! ヽ∨/      j}  ノ                    ∠     いまの発言はおかしい!!    >
   ,イ ', }!`」  1      イ{  f                    /_                      _ \
\∧  i }!`  j   「 ̄`7ノノ i                    ̄ / /∨| /W| /∨\   /\|\  .|   ̄
. `∧  i }!  o.j    ´ ̄ 〃  {                     //   |/   |/      \/      \|
 ,/ }   i}!ィ戔{!     〃  ,「
./   ,   j弋 シ'      .イ〃ーァ
   /7‐「ニニニL、_, :'"´くシ′」          →ttps://www.youtube.com/watch?v=vI7FQmaCk2o
  //``|.:.:.:.:.:.:lーェr‐┐__,.ィ ´ハ
  //  .:|::::::::::::l`¨``LL_」777 八
 
 
.

541 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:47:05.590 ID:EZnQ7Tm40
またパワポケwww

544 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:48:06.310 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(#゚A`)「!」
 
( ;・∀・)「ッ!」
 
 
( ;・∀・)「    ギコ……? 」
 
 
(,,゚Д゚)「どうして、あなたは知っているのですか」
 
(,,゚Д゚)「被害者のスマホに、自分の指紋がないことを」
 
 
(,,゚Д゚)「友人関係なら、そして自分の部屋に置かれていたのだったら」
 
(,,゚Д゚)「別に、友人のスマホに指紋があっても、おかしくない」
 
 
(,,゚Д゚)「それを、どうして無いものだ、 と断言できるのですかッ!!」
 
.

545 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:48:33.596 ID:cHEhtLL40
係官の格好して異議唱えるのはさすがに笑うわ

546 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:48:39.493 ID:Kw7Ufj800
まあインターンには任せられないよな

549 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:48:58.921 ID:xJCirRRO0
 
 
(;'A`)「     ッ!!  」
 
(;'A`)「だ、だって、触ってねェーから……」
 
(#'A`)「    そうだよ! 触ってねえからにキマってるだろ!!」
 
 
( ・∀・)「……ギコ……」
 
(,,゚Д゚)「モララーさんは、はやく固めてください」
 
(,,゚Д゚)「弁護側の主張を……いや」
 
 
 
(,,゚Д゚)「 この事件の、真相をッ! 」
 
( ・∀・)「  ………おう!!」
 
 
.

550 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:49:54.797 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(,,゚Д゚)「それに、検事」
 
(;*゚-゚)「ッ! はい!」
 
(,,゚Д゚)「どうして、黙っているのです?」
 
(,,゚Д゚)「被害者のスマホについて……!」
 
(;*゚-゚)「・・・・・」
 
 
 
(,,゚Д゚)「あるはず、ですよね?」
 
(,,゚Д゚)「 "被害者のスマホ" という、証拠品……」
 
.

551 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:50:53.525 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;*゚-゚)「あ、あるけど……何の証拠性も………モゴモゴ…、」
 
(,,゚Д゚)「聞こえません」
 
(;*゚-゚)「な、何の証拠性もないから、提出するまでもないの!」
 
(,,゚Д゚)「何の証拠性も?」
 
(;*゚-゚)「だから、今まで一回も証拠として出したこと、ないじゃない!」
 
 
(,,゚Д゚)「なにをバカな」
 
(,,゚Д゚)「あなたは既に、しっかり認めてしまっている!」
 
(,,゚Д゚)「被害者の持つ携帯の、その "証拠性" についてッ!!」
 
.

552 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:50:54.931 ID:0gPQWPuHM
こいつが本物の弁護士じゃね

555 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:51:46.746 ID:xJCirRRO0
 
 
 >刑事「ラインの履歴などを調べた結果、おもたる情報はなし」
 >
 >刑事「15時40分に証人との通話記録が確認されています」
 
 法廷ファイル⑨ショボンの通話記録
 15時40分にドクオから通話がきた。
 通話時間は27秒。
 
 
 
(,,゚Д゚)「彼の携帯は、真相を分ける非常に重要な証拠!!」
      、 、 、、、、 、
(,,゚Д゚)「刑訴法299条に基づきッ!」
 
(,,゚Д゚)「検察側には、証拠品を閲覧させる義務が発生します!!」
 
 
.

557 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:52:57.036 ID:HO0St5sh0
ここで刑訴法の伏線回収とはやるな

558 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:53:08.819 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;*゚-゚)「 ! 」
 
 
                、 、 、 、、、、
 >(,,゚Д゚)「もっとも、刑訴法299条の存在もあるので」
 >
 >(,,゚Д゚)「あとから関連性を暴くことで、証拠品を出させる方法もありますが」
 
 
.

562 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:54:02.794 ID:xJCirRRO0
 
 
                 /           ,! |
                _ /_ f -、    ノ、.ノ-,
            ,:'"´     `゙ヽ  />'、`ヾ
            {ミ:、._   _.彡}  ゙ヾ:、r '| |
              ノ゙=========''ヽ  ゙⌒ヽl_丿
           |ゝ、.._    _..ノ|、 ー,ノt彳
              ,!、     ̄ ̄   ,.! `7 |'´
          {{、` ー------一 ´,.}}/ー'
              '!、ミ========彡!-'    \__人_人从__人从/
           |ヽ._` ー--一 ´_.ノ|     _)              (__
          ,. -= ゝ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ =- 、  )     カ ン ッ !   (
        /,'::.   i"_` ー---一 ´_゙i   .:. ̄ ̄)             ( ̄ ̄
     / {:::.    lミ゙======''彡l    .::}../⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     |゙、ゞ::::.....  ` ー-----一 ´   ....:::ツ , '|
 
 
 
( ´∀`)「そこまでッ! 弁護側の主張を認めます!」
 
( ´∀`)「検察側は、被害者のスマホに関する情報を開示しなさい」
 
( ´∀`)「しない場合、弁護側の主張を認めるものと判断します!」
 
.

565 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:54:45.812 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;*;-゚)「へ………は、はい~!」  シュン
 
 
 法廷ファイル⑪ショボンのスマホ
 指紋が拭われた形跡あり。
 パスワードはセットされている。
 
 
(,,゚Д゚)「これは……!」
 
(,,゚Д゚)「裁判長。 弁護側は、尋問の権利を主張します!」
 
( ´∀`)「尋問……ですか?」
 
(,,゚Д゚)「はい。 ドクオ証人に」
 
 
(;'A`)「  なッ   今更なにを聞こうってんだよ!」
 
(,,゚Д゚)「先ほどの、あなたの、発言です」
 
.

566 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:54:47.353 ID:Tcu+wSirM
(´ ・ω・`) (だからroot化して壊れたから中身フォーマットしちゃって見れないんだってば…)

568 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:55:35.456 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 >(#゚A`)「指紋だってなかっただろ!!」
 
 
(,,゚Д゚)「指紋がなかった。 その理由を答える時、あなたは」
 
 
 >(;'A`)「だ、だって、触ってねェーから……」
 >
 >(#'A`)「    そうだよ! 触ってねえからにキマってるだろ!!」
 
 
(,,゚Д゚)「このように答えました。 違いますか?」
 
(#'A`)「何がおかしいんだよ!」
 
.

571 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:56:23.289 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(,,゚Д゚)「それは、おかしいのです!」
 
(,,゚Д゚)「ふつうは、触ってないから、したがって指紋がなかった、となる」
 
 
(,,゚Д゚)「どうして、指紋がなかったから、俺は触っていない」
 
(,,゚Д゚)「そんな逆転した証言を?」
 
(;'A`)「こ、言葉のアヤだ! でも実際、そうだろ!」
 
 
(,,゚Д゚)「………残念ながら、そうはならないのです」
 
(;'A`)「な、なんで……    」
 
.

573 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:57:31.628 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(,,゚Д゚)「今しがた提出された、被害者のスマホです」
 
 
 法廷ファイル⑪ショボンのスマホ
 指紋が拭われた形跡あり。
 パスワードはセットされている。
 
 
(,,゚Д゚)「指紋がなかったのは、あなたが触っていないからではない!」
     、 、 、、 、 、
(,,゚Д゚)「拭われたからなんですよ!」
 
(,,゚Д゚)「その情報がなければ、自分の指紋がなかったなんて、断言できない!」
 
 
(,,゚Д゚)「どうして、我々でも知りえなかったそのことを、断言できたのですか!」
 
.

577 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:58:45.482 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;゚A`)「があああッ!!」
 
(,,゚Д゚)「それだけではありません。 この証拠には、決定的なムジュンがあります」
 
(;*;-゚)「な…なんですか…?」
 
(,,゚Д゚)「貴女ならわかるのではないのですか?」
 
(,,゚Д゚)「わかっていたからこそ、隠匿してきたのでは?」
 
(;*;-゚)「ぱ、パパに、これは出す必要がない、って言われて、それで…」
 
 
 
(,,゚Д゚)「……よろしい。 ならば、教えましょう」
 
(,,゚Д゚)「法廷ファイル(>>208-209)と参照した場合」
 
(,,゚Д゚)「指紋のないスマートフォン……それは、この証拠とムジュンします!>>580
 
.

578 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:59:23.305 ID:xJCirRRO0
( ・∀・)「みんな、頼むぞ!」

580 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 00:59:33.790 ID:Tcu+wSirM
>>476
>>566
の2つの安価

595 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:03:20.025 ID:xJCirRRO0
5か9

600 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:04:32.192 ID:xJCirRRO0
        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\(,,゚Д゚)  <   そう!>>595です!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ   \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |

602 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:05:09.652 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(,,゚Д゚)「………確かに」
 
(,,゚Д゚)「スマートフォンに付着する指紋を拭うのは、いたって自然のことかもしれない」
 
(,,゚Д゚)「しかし」
 
 
 法廷ファイル⑤現場の状態
 特に荒らされた形跡はない。
 ロクヨンやゲームキューブはあったが使われた形跡がない。
 傍らにはショボンのスマホが転がっていた。
 
 
(,,゚Д゚)「もし、ほんとうにスマホが最初から現場にいた被害者のもとにあって、」
 
.

605 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:05:30.845 ID:X+PM5vkOa
自演安価採用ワロタ

607 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:05:58.417 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 法廷ファイル⑨ショボンの通話記録
 15時40分にドクオから通話がきた。
 通話時間は27秒。
 
 
(,,゚Д゚)「ドクオの部屋で、電話に出たのだとしたら」
               、 、 、 、 、 、 、 、 、
(,,゚Д゚)「どう足掻いても、被害者本人の指紋は付着します」
 
 
                                 、 、 、 、 、
(,,゚Д゚)「スマホが転がっていたのは、ほかならぬ他人の部屋なのですから!」
                                       、 、 、 、 、
(,,゚Д゚)「指紋が拭われた状態で発見されるとしたら、それは自分の部屋にあった場合です!」
 
.

612 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:06:50.707 ID:xJCirRRO0
 
 
( ・∀・)「    それだッ!! 」
       、 、 、 、 、
( ・∀・)「本当の事件は、201号室、 ドクオの部屋じゃなくて――――‐」
 
      、、、 、 、
( ・∀・)「202号室ッ!!」
 
( ・∀・)「ショボンのスマホが置き忘れられた、202号室…!」
 
 
        、、、 、 、 、 、 、
( ・∀・)「ショボンの部屋で起こったんだッ!!」
 
 
.

614 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:07:35.439 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;゚A`)「~~~~~ッッ!!!」
 
(;*;-゚)「え!? 201号室じゃなかったの!?」
 
( ・∀・)「そうだとすると、辻褄があうんだ!」
 
( ・∀・)「どうして、ドクオが、スマホを持ち出したのか……!」
 
 
(,,゚Д゚)「どういうことでしょうか」
 
( ・∀・)「まず、動機とかはどうであれ、ドクオはショボンを202号室で殺してしまった!」
 
( ・∀・)「ドクオは、自分が犯人だとバレるわけにはいかなかった……そこで。 」
 
 
( ・∀・)「16時にやってくる、ブーン!」
 
( ・∀・)「こいつに、罪をなすりつけようとしたッ!」
 
.

615 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:08:17.304 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;゚A`)「    なァァ――‐ッ! 」
 
( ・∀・)「15時頃だ……ドクオは202号室から、殺したショボンを、」
 
( ・∀・)「201号室、ブーンがやがて訪れる自分の部屋に、運んだ」
 
( ・∀・)「202号室に置いておくと、ブーンは死体を発見できないかもしれないからな」
 
 
(;゚A`)「  そッ   その証拠はあるのかよォ!!」
 
( ・∀・)「………証拠、か」
 
(,,゚Д゚)「……あるのですか?」
 
( ・∀・)「 もちろん。   ってワケじゃねーが……」
                                    、 、 、 、
( ・∀・)「もし犯行が202号室で行われたんだとすると、あの疑問にも説明がつく」
      、 、
(,,゚Д゚)「あの?」
 
.

619 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:09:07.496 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「ずーーーっと、引っかかってた」
       、 、、  、 、 、 、 、 、 、、 、 、 、 、 、 、 、 、
( ・∀・)「なんで、今回の事件で、こいつが使われたんだ?って……」
 
 
( ・∀・)「でも」
       、 、 、 、、、、 、 、 、 、、 、
( ・∀・)「事件は202号室で発生したとすると、」
        、 、 、 、 、
( ・∀・)「この証拠品が持つ違和感は、すっかりなくなる!!」
 
 
 
( ・∀・)「わかるだろう?>>623
 
.

622 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:09:44.817 ID:xJCirRRO0
ロープ

623 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:09:47.620 ID:/2ZqVkc0a
わかりません

627 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:10:06.766 ID:0gPQWPuHM
>>622
おしい

629 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:10:55.433 ID:xJCirRRO0
 
 
( ・∀・)「なんでだ>>623!考えてみればわかる!」
               、 、
( ・∀・)「それは、凶器だッ!!」
 
(;゚A`)「ッ!」
             、 、 、 、 、、
( ・∀・)「凶器が市販のロープってのは………限りなくおかしいんだよ!!」
 
(;*;-゚)「どこもおかグズ  おかしくない…」
 
(;*;-゚)「ひも………ひもは、 絞ズビ  絞殺には、もってこいじゃないの!」
                     、 、 、、、、 、 、 、 、、 、 、
( ・∀・)「    ところが、現場の201号室に限っては、違った」
 
(;*;-゚)「どうして!?」
 
 
 
( ・∀・)「気づかないなら、教えてやろう」
        、、 、 、 、 、、 、、 、、、、 、 、 、、 、、 、 、
( ・∀・)「もし犯人がほんとうに201号室に入ってたら、 ロープなんて使わねえんだよ!!」
 
( ・∀・)「>>634があるんだからな!!」
 
.

634 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:11:40.835 ID:/2ZqVkc0a
今週のジャンプ

635 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:11:41.451 ID:LVPGZ2Yg0
ゲームキューブ

636 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:11:41.918 ID:ZzlyP0Pg0
ゲームキューブ

637 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:12:01.725 ID:X+PM5vkOa
クソワロタ

638 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:12:06.285 ID:Tcu+wSirM
俺もゲームキューブって書こうとしたよ…

639 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:12:15.336 ID:LbZipUmma
ゲーム機

641 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:12:20.374 ID:Dq4luqmr0
ゲームキューブは撲殺にはもってこいだからな

642 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:12:26.255 ID:xJCirRRO0
 
 
 
              、           ,
               〉'-,      /!
                 ,'  ヽ   /  !
            、    i'     '- '´   i   _,、 -‐ '
          `'‐ - ´      ,}`ヽ、"- '´  /
           ヽ     ,,. -''´ ,,. -'’    /
            ヽ  r''´  <´      /
           _ノ  `ー,、,,.._ `゙`ー-、  し
        -‐' ´    .,L_, ̄``ヽ_,ノ   '- ,_
         `' ァ    /⌒レ=ニ二´_        ニ-
                  リ    ,|  '´,,-ァ   `ヽ   _, -'´
         ノ r‐ 、 `ー'"/  ,,. -‐''"  〈
        , -´  ,!   ヽ  ぐー一'^ヽ__     `ー ,,_
       `'  ,!  ,イ`ー-=='"~´ ,_) ,,  _, -‐ ''
         ヽ | /  ヽ._,.ィ´  <, // ',
          ;!〈   /  /ァ └' /  ヽ
         {,_〉_,:{._/_ ヽ、,,__/  r -`.
          /,、'  ': / ヽ  , -'‐、'.
           _,´    !./    `:, ',   \
              !'        ' 、   ヾ
 
 
.

648 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:13:41.188 ID:xJCirRRO0
 
 
         ∧_∧     _ _     .'  , .. ∧_∧
        ( ・∀・)_ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '    (>>634
         ヽ-'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /  ,,-―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ\\            .  |  /  ノ |
        /    /   \\             , ー'  /´ヾ_ノ
       レ  ノ     ヽ_つ         / ,  ノ
      /  /                ./ / /
      /  /|               / / ,'
      ( ( 、             /  /|  |
      |  |、 \           !、_/ /   〉
    .  | / \ ⌒l             |_/
      | |   ) /
     ノ  )   し'
    (_/             -==≡≡≡===-
 
.

652 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:14:40.705 ID:xJCirRRO0
 
 
( ・∀・)「絞殺するのに、わざわざロープゥ?」
 
( ・∀・)「笑わせんじゃねえ!! 201号室には―――‐   」
 
 法廷ファイル⑤現場の状態
 特に荒らされた形跡はない。
 ロクヨンやゲームキューブはあったが使われた形跡がない。
 傍らにはショボンのスマホが転がっていた。
 
( ・∀・)「ロクヨンもゲームキューブもあった   つまりッ! 」
 
 
( ・∀・)「あるじゃねえかよ!!」
                           、 、、、 、 、、
( ・∀・)「絞殺するのにうってつけな―――‐コントローラーがなァ!!」
 
 
( ・∀・)「しかも、コントローラーなら、第三者でもない限り指紋が問われることもない………」
 
( ・∀・)「出所や指紋が問われるロープなんかより、よっぽど合理的だッ!」
 
.

654 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:15:24.889 ID:xJCirRRO0
 
 
     } ̄〉_,,-'、 ̄` ̄二 ̄}
 r~''´ _ィ-‐ー'| 二 一 |
  `ァ=' 、''⌒ヽL__, =  -‐i
  / ,zr  /フ ,{二 = '´ ̄ヽ
  ヽ二ニ、〉ーく、_,ィ  兀'⌒ヽ-'
    / ̄〉|   |∠__,イ≦_,-、ノ
   { '´{,|  ,!-'一゙'{__  二}
   >‐'´ ハ二ニ={- _ ニ,ヽ
  ∠ ,,ィ'⌒;´ f-=⌒! '┘ '´二}
    | ./ | [] {, 彡 ィト、
    f ‘ヽ   L_ハ-{,_'/ヽ,  `!
     `ー'’         `ー'’
 
 
( ・∀・)「………!」
 
(;*;-゚)「    ? 」
 
 
(#゚A`)「証言台から、異議ありだ!! クソが!!」
 
( ・∀・)「……ドクオ!」
 
.

658 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:16:12.347 ID:xJCirRRO0
 
 
(#゚A`)「ブーンはなァ! 玄関入ってすぐのとこにいたんだ!!」
 
(#゚A`)「それに関してはブーンも異論はねえハズだろ!!」
 
( ;^ω^)「え! ………ま、まあ……。」
 
 
(#゚A`)「言うまでもねえコトだがな、ゲームは、玄関入ってすぐのとこにはねーよ!!」
 
(#゚A`)「で、ブーンは玄関すぐのとこにいた………」
 
 
 
(#゚A`)「ブーンは、コントローラーでショボンを殺せやしなかったんだよ!!!」
 
.

661 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:17:03.329 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「……」
 
(,,゚Д゚)「……」
 
(#゚A`)「なんだよ。 スカしやがって。 反論できねーんだろ?」
 
( ・∀・)「……」
 
( ・∀・)
 
 
( ・∀・)「お前は、肝心なところで、ツメが甘かったんだな」
 
(#゚A`)「………は?」
 
( ・∀・)「ブーンはコントローラーを凶器にできなかった?」
 
( ・∀・)「そんなわけがあるか!この証拠品(>>208-209)を見ろ!>>666
 
.

664 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:17:46.589 ID:0gPQWPuHM
ドクオのベッドの下のAV

665 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:17:50.603 ID:dWW68LPx0


667 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:18:03.530 ID:dWW68LPx0


668 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:18:03.766 ID:Tcu+wSirM
ゲームキューブ本体

672 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:18:38.603 ID:qnX5jxQLd
ちが……そんなつもりじゃ……

674 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:19:43.318 ID:9j3SG2JK0
しえん

680 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:21:10.988 ID:xJCirRRO0
 
 
 
   「どうした?その程度か?」
                        「ドクオのベッドの下のAVだろ?」
 
        ヒュン
            ‘´ Λ_Λ    Λ_Λ  ゛、 ヒュン
          〃〃 (>>665)    (>>667)ヾヾ
     ヒュン ´ Λ_ ( ) ( Λ_Λ ) ( )_Λ ヾ    「ゲームキューブ本体だろ?」
         (>>668)   (>>664)   (>>665) ゛
         ( ) ( )_Λ ) ( Λ ( ) ( ) ヒュン
          ヾヾ (>>672) ≡ |(>>674)  〃
         ヾ  ヾ( ) ( )ー ( ) ( )〃 ∴      「支援」
   「ん?」   ゛、     / /  | |       ′
                / /   | |   ヒュン   ´
               ./ /     |⌒|
               .\\    | |
               !、_〉   〈_〉
 
 
.

684 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:22:34.765 ID:xJCirRRO0
 
 
               ズドドドドドドドドドド!!!
                    ゜ヾ´      ″     「ちが……そんなつもりじゃ……」
     マックノーウチ !   =―≡ ̄`:∵∧_∧´‘
          _  Λ_≡―=', (    )∴∵゛、゜¨
        , ≡ ) ( ・∀・r⌒)  _/ / ̄    _
      ´∴‘≡く / ∧   | y'⌒  ⌒ ヽ _Λ(  ≡―=‥、,、
     ″″    \/  Λ_| />>672| |・∀・ )`=―≡―
     “         ( ・∀ー' |    |ヾノ   //
             =―≡ ̄`:, | ,  | ( ̄=―≒‥,,
         ,゛“=―≡―=',/  ノ )∵`=≡―=
                ∴/´/ / |  | ,'ゞ       マックノーウチ !
              ゛〃/ / / \|  |   ヾ
                /(  |  (  |
                /  |  |  |\ \
              / / |  |   | ヽ/⌒〉
             (_  「 _) (_〈_/
 
.

688 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:23:17.244 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 法廷ファイル③ブーンのライン
 ドクオはなかなかラインに応じなかったが15時37分の電話には応答(詳細>>27)。
 通話内容におかしい様子はなかった。
 ショボンとも昼頃からラインがつながらなかった。
 
 
(#'A`)「ライン………?」
 
( ・∀・)「ここに、ブーンから届いた、未読無視されていたメッセージがある」
 
( ・∀・)「お前宛のメッセージだ。 自分で、読んでみろ」
 
( #'A)「………」
 
.

690 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:23:40.709 ID:VLIRRNam0
>>1も寝たいんだから

692 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:23:46.261 ID:xJCirRRO0
 
 
 >( ^ω^)『すまんお前らの分のコントローラー忘れたんだけどお前んち64あったっけ?』 15:19
 >
 >( ^ω^)『おーい』 15:23
 >
 >( ^ω^)《0:54》 15:37
 
 
(#'A`)「        」
 
 
 
(;'A`)「  ――――‐ッ!!!」
 
.

694 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:24:35.305 ID:xJCirRRO0
 
 
       、 、、 、 、
( ・∀・)「お前らの分の、コントローラーを、忘れた……」
 
( ・∀・)「つまりッ!!」
 
 
       、 、 、 、 、
( ・∀・)「自分の分のコントローラーは、持ってきてたんだよ!」
 
( ・∀・)「他の誰かならともかく、 ブーンならッ!!」
 
( ・∀・)「どこにいようが、コントローラーで絞殺は、できたんだ!!」
 
.

696 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:25:18.300 ID:xJCirRRO0
 
 
(;゚A`)「……お……お前えええええええッッ!!!」
 
( ;^ω^)「…………っ。」
 
 
 
                 /           ,! |
                _ /_ f -、    ノ、.ノ-,
            ,:'"´     `゙ヽ  />'、`ヾ
            {ミ:、._   _.彡}  ゙ヾ:、r '| |
              ノ゙=========''ヽ  ゙⌒ヽl_丿
           |ゝ、.._    _..ノ|、 ー,ノt彳
              ,!、     ̄ ̄   ,.! `7 |'´
          {{、` ー------一 ´,.}}/ー'
              '!、ミ========彡!-'    \__人_人从__人从/
           |ヽ._` ー--一 ´_.ノ|     _)              (__
          ,. -= ゝ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ =- 、  )     カ ン ッ !   (
        /,'::.   i"_` ー---一 ´_゙i   .:. ̄ ̄)             ( ̄ ̄
     / {:::.    lミ゙======''彡l    .::}../⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     |゙、ゞ::::.....  ` ー-----一 ´   ....:::ツ , '|
 
.

700 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:26:04.418 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「さて……ここで、202号室が本当の現場だった、という主張に戻る」
 
( ・∀・)「ブーンを犯人にするために、ショボンを201号室に移したってハナシだ」
 
 
( ・∀・)「しかし、なぜか部屋に置き忘れられているスマホに、気づいた」
 
( ・∀・)「少しでも "202号室が現場である" という情報を消したかったドクオは、」
 
( ・∀・)「そこで都合をあわせるために、"スマホも一緒に持っていくことにした" !」
 
 
(;*;-゚)「だったらその時点で201号室に置けばいいんじゃない! 」
 
(;*;-゚)「どうしてわざわざ、それをオモテに持ち出したの!?」
 
(;*;-゚)「もしかしたら、その間に死体が見つかっちゃうかもしれないんだよ!?」
 
.

703 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:26:53.608 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「それはおそらく……ブーンを警戒してのことだ」
 
( ;^ω^)「えっ  ぼ、 僕かお?」
 
( ・∀・)「確かお前は、執拗にラインを飛ばす人なんだろ?」
 
( ・∀・)「そして、ドクオはラインに応じていなかった」
 
( ;^ω^)「そ、そうだけど…」
 
 
( ・∀・)「死体処理に、アリバイづくり」
 
( ・∀・)「気が気じゃなかったドクオは、当然ラインなんて返してられる余裕もない」
 
( ・∀・)「だが、これをブーン視点で考えたらどうだろう?」
 
.

704 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:27:35.820 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「ショボンが一足先にドクオの部屋にいることは、普通のことだったそうじゃないか」
 
( ・∀・)「ブーンとしても、それは当然予測できる」
 
( ・∀・)「ラインに応じないドクオの代わりに、ショボンに何かしらのことを言う可能性もあった」
 
 
( ・∀・)「………はやめに行くとか、そんなことをな」
 
(;゚A`)「!」
 
 
( ・∀・)「もしそんな情報を取り逃したら、アウト」
 
( ・∀・)「だから、自分がアリバイを作ってる間だけ、スマホを失敬していたんだよ!」
 
.

706 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:28:18.455 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;*;-゚)「でもでも、パスワードはかかってるんでしょ!?」
 
(;*;-゚)「そんなもの持ってたところで……」
 
(;*;-゚)「ラインなんて、見れるわけがないじゃない! おかしいわよ!」
 
 
( ・∀・)「………」
 
(,,゚Д゚)「………」
 
( ;´∀`)「………」
 
 
 
(;*;-゚)「……え。」
 
(;*;-゚)「な、なに   何で急にしずかに…」
 
.

708 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:29:02.441 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「きみは、ほんとうにメカ音痴だったんだな。 謝るよ」
 
(;*;-゚)「え……」
 
( ・∀・)「設定にもよるけど、ラインとかってさ」
 
( ・∀・)「メッセージを受信すると、その通知が、ロック画面にも表示されるのさ」
 
( ・∀・)「既読をつけなくても、ロック中に届いたメッセージなら、読めるんだよね」
 
(;*;-゚)「そ…そうなんだ…」
 
 
 
( ・∀・)「………?」
 
( ;・∀・)「そ、そうか! わかったぞ!」
 
(,,゚Д゚)「何がですか」
                            、 、、 、 、、 、 、
( ;・∀・)「どうして、虚偽の通話履歴はドクオからの発信になったのか、だ!」
 
.

710 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:29:06.601 ID:hmQCtUO80
かわいい

711 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:29:08.336 ID:3SQuV/zb0
音痴だなあ

712 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:29:08.469 ID:ZzlyP0Pg0
機械オンチかわいい

713 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:29:44.937 ID:VLIRRNam0
しぃかわいい

714 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:29:45.250 ID:TkqoffVx0
ポンコツかわいい

715 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:29:50.054 ID:xJCirRRO0
 
 
( ;・∀・)「ジョルジュの目の前で電話が来た時、」
 
( ;・∀・)「当然、自分のスマホは、ロック状態にあった!」
 
(,,゚Д゚)「そりゃあ、友人とお話し中にスマホはいじりませんしね」
 
 
 
(,,゚Д゚)「……あっ!」
 
(;*;-゚)「な、なに~?」
 
.

718 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:30:43.587 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「そう!」
       、、 、、 、 、 、、 、、 、 、 、 、 、 、、 、 、
( ・∀・)「ロック画面でブーンからの着信を受けた時に、ドクオは、気づいたんだ!」
 
 
 
( ・∀・)「電話をかけるには、 ロックを解く必要があるが――‐   」
                             、、 、、 、、 、 、、 、、 、 、、 、
( ・∀・)「こっちにかかってきた電話は、 ロックを解かなくても応答できる  ってことをな!!」
 
.

721 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:31:42.711 ID:xJCirRRO0
 
 
(;゚A`)「  っ!!! 」
 
 
( ・∀・)「おかしいと思ってたんだ」
 
( ・∀・)「ジョルジュに見せたのは、ショボンからドクオという通話だったのに」
 
( ・∀・)「どうして、ドクオからショボンという形で、履歴を残しちまったのか……」
 
 
 
( ・∀・)「別にそれは、間違えたんじゃない!」
                              、 、 、、 、 、 、、 、 、、 、 、
( ・∀・)「ショボン亡き今、履歴を残すためには、自分からかけるしかなかったんだよ!!」
 
.

723 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:32:33.099 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(,,゚Д゚)「そういうことですか!」
 
( ・∀・)「だったら指紋がないことにも説明がつく!」
                        、 、
(,,゚Д゚)「そりゃあ、使用してしまう以上、拭う必要がありますからね」
 
(;'A`)「ッ!」
 
 
( ・∀・)「そして………それは、犯人が "指紋" を意識していた、という証拠だ!」
 
.

725 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:33:16.470 ID:xJCirRRO0
 
 
(;*;-゚)「しょ、指紋の操作なんて、そんなカンタンにできるもんじゃない!」
 
(;*;-゚)「ほかに指紋が操作された証拠も、なかったでしょ!?」
 
 
( ・∀・)「………それが、あるんだよ。 自分でも、わかってるんだろ?」
 
(;*;-゚)「   ・・・・・ウウううぅぅッ!」
 
 
( ・∀・)「せっかくだし、聞こう」
                                、 、 、 、 、
( ・∀・)「どうして検察側は、この弁護側の主張に、あの証拠品で反論しないんだ?」
 
.

726 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:33:50.962 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 法廷ファイル⑩少年ジャンプ
  「ニセコイの第×回人気投票開票!」
 表紙にはブーンとショボンの指紋も付着。
 
 
( ・∀・)「これは、ショボンがブーンに殺されたっつー検察側の証拠でもあったはずだ!」
 
( ・∀・)「    どうして、反論しない? 」
 
(;*;-゚)「うわあああああああん!」
 
 
( ・∀・)「――――‐そう。 わかってたんだ」
 
( ・∀・)「ショボンのスマホを見て、この事件の犯人は、指紋を強く意識する犯人だったってことが」
 
( ・∀・)「検事の脳裏にも、よぎったんだろ」
 
( ・∀・)「この指紋は、事件後、こっそり真犯人が意図してつけたものではないのか? ……と。」
 
.

727 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:34:20.873 ID:xJCirRRO0
 
 
     } ̄〉_,,-'、 ̄` ̄二 ̄}
 r~''´ _ィ-‐ー'| 二 一 |
  `ァ=' 、''⌒ヽL__, =  -‐i
  / ,zr  /フ ,{二 = '´ ̄ヽ
  ヽ二ニ、〉ーく、_,ィ  兀'⌒ヽ-'
    / ̄〉|   |∠__,イ≦_,-、ノ
   { '´{,|  ,!-'一゙'{__  二}
   >‐'´ ハ二ニ={- _ ニ,ヽ
  ∠ ,,ィ'⌒;´ f-=⌒! '┘ '´二}
    | ./ | [] {, 彡 ィト、
    f ‘ヽ   L_ハ-{,_'/ヽ,  `!
     `ー'’         `ー'’
 
 
 
(;゚A`)「    ………まだだッ! 」
 
( ・∀・)「………!」
 
.

730 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:35:01.395 ID:xJCirRRO0
 
 
                                、 、 、 、
(;゚A`)「結局のところ………それらは全部、状況証拠だ」
 
(,,゚Д゚)「それは、その通りです」
 
(,,゚Д゚)「直接的に、ドクオを犯人と指し示す証拠はありません!」
 
 
(;゚A`)「俺がジョルジュんとこに言ったのが、15時半?」
 
(;゚A`)「バカ言え。 だからどうしたッつーー話だ」
 
 
(;゚A`)「俺が、電話相手がショボンだと偽装した?」
 
(;゚A`)「ただ相手まちがえただけで、犯人かよ」
 
.

732 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:35:45.992 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ;・∀・)「………」
 
(;゚A`)「別に、ブーンとの通話の直後にショボンに連絡するのは、何もおかしいことじゃない」
 
 
(;゚A`)「指紋は、ぬぐわれた?」
 
(;゚A`)「ショボン。 あいつは、嫌味で、ケッペキな男だった」
 
(;゚A`)「ジャンプだって、ブーンから受け取っただけだったから、表紙にしか指紋がなかった」
 
 
(;゚A`)「凶器もだ」
 
(;゚A`)「コントローラーは、あくまでゲームをする道具」
 
(;゚A`)「一方のロープは、そのまま何かを締めるものだ」
 
(;゚A`)「犯人のブーンが、絞殺ッつってロープを用意するのも、なんら変では、ない!」
 
.

733 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:36:26.610 ID:xJCirRRO0
 
 
(;゚A`)「つまり、ねェーーんだよ!!」
 
(;゚A`)「俺がショボンを殺したっつー証拠はよォ!!」
 
 
        \ザワザワ!/
 
               \ザワザワ!/
 
( ;´∀`)「確かに……その通りです」
 
 
( ;´∀`)「まだ!」
 
( ;´∀`)「まだ、検察側の打ち立てているストーリーも、生きている!」
 
.

735 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:37:05.480 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ;・∀・)「―――‐どうすればいいんだ!?」
 
( ;・∀・)「そ、そうだ! 検察側の主張を否定するなにかがあれば……」
 
 
(,,゚Д゚)「…」
 
(,,゚Д゚)「なにかひとつを否定したところで、また新しいストーリーが練られるだけです」
 
( ;・∀・)「じゃあッ!」
 
.

736 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:37:49.513 ID:xJCirRRO0
 
 
(,,゚Д゚)「しかし……妙だ」
 
( ;・∀・)「妙?」
 
 
(,,゚Д゚)「あのドクオという男」
 
(,,゚Д゚)「みごとに被告人を逮捕させただけあって、頭はまわるようです」
 
(,,゚Д゚)「しかし」
 
(,,゚Д゚)「それだけに、想定されていた反論がこないんですよ」
 
 
 
(,,゚Д゚)「どうして、202号室で被害者を殺す必要があったのか?―――‐」
 
.

737 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:38:23.416 ID:xJCirRRO0
 
 
(;゚A`)「!」
 
( ・∀・)「言われてみれば……そうだ!」
 
 
(,,゚Д゚)「…!」
 
(,,゚Д゚)「モララーさん。 活路があるとしたら、それはここです!」
 
 
      、、、 、、、 、 、、、、 、 、 、、 、、 、 、
(,,゚Д゚)「どうしてドクオは202号室で殺したのか」
 
(,,゚Д゚)「そこに、きっと―――‐この事件の発端が、あるんですよ!」
 
.

739 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:38:56.984 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「検事ィ!」
 
(;*;-゚)「は、はい…」
 
( ・∀・)「202号室のデータ………当然、用意しているよな!?」
 
(;*;-゚)「はい……あります……」
 
 
 法廷ファイル⑫202号室の状態
 窓に面した机が雨で濡れていた。
 就職に関する書類が散乱。
 周囲に引っ越しの形跡が見られたが、ロープはなかった。
 
.

741 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:39:33.173 ID:xJCirRRO0
 
 
(,,゚Д゚)「これは………」
 
( ;・∀・)「ッ!」
              、 、 、 、 、
( ;・∀・)「あった!  本当の凶器ッ!!」
 
 
(;*;-゚)「え…? どこ…?」
 
(;゚A`)「部屋の状態がどうし
 
 
                 /           ,! |
                _ /_ f -、    ノ、.ノ-,
            ,:'"´     `゙ヽ  />'、`ヾ
            {ミ:、._   _.彡}  ゙ヾ:、r '| |
              ノ゙=========''ヽ  ゙⌒ヽl_丿
           |ゝ、.._    _..ノ|、 ー,ノt彳
              ,!、     ̄ ̄   ,.! `7 |'´
          {{、` ー------一 ´,.}}/ー'
              '!、ミ========彡!-'    \__人_人从__人从/
           |ヽ._` ー--一 ´_.ノ|     _)              (__
          ,. -= ゝ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ =- 、  )     カ ン ッ !   (
        /,'::.   i"_` ー---一 ´_゙i   .:. ̄ ̄)             ( ̄ ̄
     / {:::.    lミ゙======''彡l    .::}../⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     |゙、ゞ::::.....  ` ー-----一 ´   ....:::ツ , '|
 
.

743 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:41:03.834 ID:xJCirRRO0
 
 
( ´∀`)「………聞かせてもらいましょうか、弁護人」
 
( ´∀`)「202号室の状態。 それが、本件といったい如何なる関係が?」
 
 
( ・∀・)「この情報と、あの証拠品を照らし合わせてみれば、浮き彫りになる!」
 
( ・∀・)「そう………、」
 
 
                    、 、 、
( ・∀・)「どうして、凶器にロープが使われたのかッ!!」
 
.

745 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:41:51.568 ID:xJCirRRO0
 
 
 法廷ファイル④ロープ
 本件の凶器。 ブーンとショボンの指紋が検出される。
 どこにでも売られているもの。
 雨で少し濡れている。
 
 
( ´∀`)「濡れ………しかし、現実に事件当日は、雨が   」
 
( ・∀・)「注目すべきは、そっちじゃない!」
 
 
                、 、 、 、、 、、 、 、 、 、、 、 、 、
( ・∀・)「部屋に、まだ引っ越しの形跡が残っていたということだ!!」
 
 
.

747 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:42:38.476 ID:xJCirRRO0
 
 
( ´∀`)「引っ越し………」
 
( ;´∀`)「あっ!」
 
 
( ・∀・)「………ロープっつっても、日常生活では大して使うことがない」
 
( ・∀・)「それなのにどうして、出所不明となるレベルで自然にそいつが凶器に使われたのか」
 
( ・∀・)「ドクオもブーンも、最初から殺害目的でロープを買っていたら、」
 
( ・∀・)「出所は、わりかし自然に特定できていただろう」
 
 
( ・∀・)「だが、違った!」
              、 、、 、 、 、、 、 、 、、 、 、 、、 、
( ・∀・)「犯人は、引っ越しに使われたロープを使ったんだ!!」
       、 、 、 、 、 、 、 、
( ・∀・)「出所が被害者自身となれば、そりゃあ出所も特定しづれえ!!」
 
.

749 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:43:15.371 ID:xJCirRRO0
 
 
    \ザワザワ!/
 
                 \ザワザワ!/
 
 
(;゚A`)「そんなもんがそこらにあったら、いくら何でも捜査の時点で引っかかるだろ!!」
 
(;゚A`)「だいたい、部屋にロープはなかったはずだ!!」
 
 
( ・∀・)「そりゃあそうだろう!!」
 
( ・∀・)「お前が、現場から持ち去ったんだからな!!」
 
.

750 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:43:49.057 ID:xJCirRRO0
 
 
     } ̄〉_,,-'、 ̄` ̄二 ̄}
 r~''´ _ィ-‐ー'| 二 一 |
  `ァ=' 、''⌒ヽL__, =  -‐i
  / ,zr  /フ ,{二 = '´ ̄ヽ
  ヽ二ニ、〉ーく、_,ィ  兀'⌒ヽ-'
    / ̄〉|   |∠__,イ≦_,-、ノ
   { '´{,|  ,!-'一゙'{__  二}
   >‐'´ ハ二ニ={- _ ニ,ヽ
  ∠ ,,ィ'⌒;´ f-=⌒! '┘ '´二}
    | ./ | [] {, 彡 ィト、
    f ‘ヽ   L_ハ-{,_'/ヽ,  `!
     `ー'’         `ー'’
 
 
(#゚A`)「さっきからデタラメを言うんじゃねえッつってんだろ!!」
 
(#゚A`)「    だったら、証拠を出しやがれ!!」
 
 
(#゚A`)「俺が、ショボンの部屋からロープを持ち出して処分した、」
 
(#゚A`)「その証拠だ!!」
 
.

753 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:44:36.704 ID:xJCirRRO0
 
 
(,,゚Д゚)「さすがに、そんな証拠など―――‐」
 
( ・∀・)「―――‐いや、あるッ!!」
 
(,,゚Д゚)「な、なんですって?」
 
(#゚A`)「だァーーったら出してみやがれェェえええええ!!!!」
 
 
( ;´∀`)「証人は、静粛に!」  カンカン!
 
( ;´∀`)「………どうやら、弁護人には、証拠品を提示してもらう必要がありますね」
 
 
( ´∀`)「証人が、ロープを処分した証拠」
 
( ´∀`)「それはいったい、なんですか?」
 
.

754 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:45:15.174 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(,,゚Д゚)「いや、ふつうに考えて、どこかデタラメな場所に捨てたとしか……」
 
( ・∀・)「違うんだ。 ドクオの事件当日の行動を、思い出してみろ」
 
(,,゚Д゚)「え?」
 
( ・∀・)「あいつは、雨が止むあたりでジョルジュの家に行ったし、」
 
( ・∀・)「ジョルジュに長話をした印象を与える必要があった」
 
( ・∀・)「つまり、時間はなかった」
       、 、 、 、 、、  、 、、 、、 、
( ・∀・)「ムダな行動は、できなかったんだよ」
 
 
( ・∀・)「適当に捨てたらすぐに特定される」
 
( ・∀・)「でも、じゃあどうやって処分しようかなんて、」
 
( ・∀・)「当時、スケジュールのカツカツだった奴にゃあ、そう簡単には浮かばんぜ」
 
.

760 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:45:49.832 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(,,゚Д゚)「だとすると―――‐    」
 
( ・∀・)「あいつは、無駄なく、ロープを処分したんだ!」
 
( ・∀・)「それも、比較的バレないような、うまい方法でな!」
 
( ・∀・)「法廷ファイル(>>208-209)を見れば、一目瞭然だ」
 
 
( ・∀・)「………現物は既になかろうが、俺にはわかる」
 
( ・∀・)「ドクオは、間違いなく、 これ(>>762)を利用してロープを処分したんだッ!!」
 
.

762 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:46:06.405 ID:Tcu+wSirM
 法廷ファイル①学生証
 VIP大学の学生であることを証明する。
 こ れ が 誰も俺のことをVIP大学の学生だと認めてくれない。

773 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:47:45.657 ID:xJCirRRO0
 
 
      「アニッ!」
 
───────── ― - --
─── /⌒ヽ, ─────────
 ̄ ̄  / ,ヘ  ヽ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   , ” ' ‐ ,
 ̄ ̄ i .i \ ( ・∀・)ヽ,   ___,, __ _ ,, - _―" ’.  ' ・,  ’・ ,  /∧_∧
── ヽ勿  ヽ,__    j  i~""     _ ― _: i ∴”_ ∵,       >>762))
______   ヽ,, / / __,,, -- "" ─ "ー ・, ; ; - 、・   r=-,/⌒  ~ヽ~,
───────  ヽノ ノ,イ  ─── ― -            i y  ノ' ノi j |
───────  / /,.  ヽ,  ──                i,,___ノ   //
______   丿 ノ ヽ,__,ノ ___ _ _ _           ,'    ゝi
           j  i                        /   y ノ
_____    巛i~ ____ _             /    /~/
                                   i   < /
───────     _  _                    ヽ,  \
               // | | 巛                / ヽ_  )
────        //   | |    ===┐        i (~_ノ
             //   | |       | |        ノ  /
             ~    ~       | |         ノ  /
                     ===┘      (~   ソ
 
.

775 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:48:38.099 ID:xJCirRRO0
 
    「メイッ!」
                          _,-''  )  。゚・   。 。
         ∧ ∧            , -' (.__,-''   ,   , , 。゜
       , - ´Д`)_         .,-'~ ,- '    /  /  i~i /, 。
      /   )ヽ(w i      .,-'~  ,-'~    // , /// ~ //,
     .,/  /   ヽヽヽ   ,-/'~  ,ノ      / ////>>762// '/
     / ^)'   _ l ゝ _)-'~   ,-'~     //, ' ⌒/∨ ̄∨ ⌒ヽ
    / /'  ヽ    ^ ̄   ,-'~       / /          ヽ ゚ ・
   (iiiiリ∫ ヽ      ./    (⌒`~~'  /i  ノ    ノ\ ヽ
       ヽ─|~' ノ/      ゙~~~~  |      ./  `- '
        || ||l、_  /          ,,,     |     /  ゚ 。
  |.|  _|.|_,,,|   |        __-'',,-~   /    /
  .|.| ニ─、─''''|   |       =-'''     /   、 ヽ
  .|.|    |.|  .|  |              |    l  l
  |.|    |.|  .|  '、      _     _.|   /  ノ
  .|.|  ,,== ==.|   l      .|.|  ,_,,-'',,,-|  / |  /
   |.| ||_ノノ   |  |      i、`''',,-''''  |  /  .| .|
   .|.レ `-- '    |  |        ̄   | .ノ   | )
         ,- |  |     .....     | .|    ||
         `ヽ   );;;::::::::'''''      | |     | .|
           ゙ - '''''''       ,- 、| | ,,,,,;;;;;;;;と__)''
                      \__);;;;;;;''''''

779 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:49:35.162 ID:xJCirRRO0
              ,`  :
            ~、 :. ' ・ ∵ ____
            _,_ '.、゛‘ (>>762`ゝ
│││    │ .{々 |  |   ヽ  _>
│││ │ │ .`ヽ |  |    |  |_
  ││ │ │   |  |   |  /   |
  ││ │ │   |  |   | |   ||
│  │ │      } }     | |  ||
│││  │ ∧__∧ .|      | |  ||
│││  │ (   ) |      | |  ))
  │    │  〉   ^|     〈ムイ | |
│││ __ /    .|   |   |  | |    「トオオオオオオッ!!」
│││〈´ム〉|     |   |   |  | |
│││ ヾ、`|  |   |      |  | |
│││   \" |    \     |  | |
│  │ . │\/  人_ .⊥   | `))
││       |   | |  |  |   し'´´
│││  │ ..|  | |__ |  |
  ││││  |  | / _.{
│││││  |  | \__|
│││  │  |   |
│││  │  |  .|
│││     }"__〉
│││  │ .|__/

781 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:50:07.384 ID:EZnQ7Tm40
三連コンボ決まったぁあああ!!

782 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:50:11.614 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「そうだ!」
           、 、 、、、
( ・∀・)「お前がアニメイトに行ったのは、ルルブを買うためじゃない!」
 
 
 法廷ファイル⑧アニメイトVIP店
 駅から近い立地のアニメイト。
 その利便性から客は多く、業務用のゴミ置き場には不法投棄も目立つ。
 
                 、 、 、 、
( ・∀・)「ロープを、不法投棄するためだったんだッ!!」
 
.

786 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:51:16.353 ID:xJCirRRO0
 
 
(;゚A`)「       ――――‐!」
 
(;*;-゚)「あ…あにめいと?」
 
                、 、 、
(,,゚Д゚)「そうか―――‐業務用ッ!」
                              、 、 、
( ・∀・)「そう! あくまで店のゴミ捨て場は、業務用なんだ!」
 
( ・∀・)「つまり、仕入れで出るゴミは、まとめてここに捨てられるんだよ!」
 
 
                    、 、 、
( ・∀・)「ダンボールとか………ロープとかな!」
 
 
.

788 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:51:31.093 ID:MEOtynIMa
懐かしすぎワロタ

792 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:52:08.606 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ´∀`)「なるほど!」
 
( ´∀`)「確かにそこなら、ロープが混入されていようが気づかれにくい!」
 
 
(;゚A`)「で、でもよォ、 所詮はゴミ置き場だ!」
 
(;゚A`)「ロープが捨てられたとして、ンなもん、残ってなんか―――‐」
 
 
( ・∀・)「………お前は知らないかもしれねーが」
 
( ・∀・)「店の、それも巨大なゴミ捨て場って、意外とあるもんなんだぜ?」
 
 
       、 、 、、、
( ・∀・)「監視カメラとか……がなあッ!」
 
.

793 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:52:55.155 ID:xJCirRRO0
 
 
(;゚A`)「なッ―――‐どうして言い切れるんだ!」
       、 、 、 、 、 、 、
( ・∀・)「不法投棄が多いからだッ!」
 
( ・∀・)「データとしてある以上、店側も当然、そのことは把握している!」
 
( ・∀・)「だったら、カメラを設けるのも、あるいは最初からあるのも、当然のこと!」
 
(;'A`)「監視カメラがないから不法投棄が多い、とも言えるぜ!」
 
 
 
( ・∀・)「試してみるかい……?」
 
(;'A`)「えっ…」
 
 
.

797 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:53:35.988 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)「検事! 最後の、証拠を提出しろ!」
 
( ・∀・)「アニメイトVIP店の監視カメラの映像―――‐すべてだッ!!」
 
 
(;*;-゚)「ッ!」
 
 
( ・∀・)「当然、チェックしてるんだろう?」
 
( ・∀・)「提出が面倒なら、てめえのクチで証言しやがれ!」
 
( ・∀・)「ゴミ置き場に、カメラはあったのか!?」
 
 
 
( ・∀・)「そして―――‐ドクオはそこに、映っていたのか!?」
 
.

798 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:54:19.574 ID:xJCirRRO0
 
 
(;*;-゚)「え…わかんない…」
 
( ・∀・)「ど、どうしてだ!」
 
(;*;-゚)「そんなとこまでチェックしてない…いちいち見るのしんどい…」
 
(;゚A`)「 ! 」
 
 
 
(,,゚Д゚)「ッ!」
 
(,,゚Д゚)「映像は、たしかにあるのですね!?」
 
 
( ・∀・)「だったら、検事! てめえの、最後の仕事だ!」
 
( ・∀・)「ずさんな捜査と誰かの言いなりで、てめえのケツ拭うんじゃねえ!」
 
.

801 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:54:52.066 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 
( ・∀・)「てめえの目で、今すぐ、映像をチェックしろ!!」
 
( ・∀・)「それで、チェックメイトだ!!」
 
 
 →BGMここまで
 
 
.

807 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:56:00.950 ID:xJCirRRO0
 
(;*;-゚)
 
(;*;-゚)「ふえ」
 
 
 
(;*;д;)「   うえええぇぇ~~~~~んっ!! 」
 
 
                    \ズサッ…/
 
                           \ドスンッ/
 

809 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:56:18.878 ID:dWW68LPx0
可愛い

810 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:56:20.447 ID:X+PM5vkOa
かわいい

811 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:56:35.082 ID:HQuyss7s0
ついに倒れたぞ可愛いな

812 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:56:37.969 ID:izGGkL6Aa
かわいい

813 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:56:38.553 ID:5eZrxsBR0
かわいい

816 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:56:58.233 ID:VLIRRNam0
シィかわいい

817 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:57:05.638 ID:WQ3MIqIA0
かわいい

818 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:57:15.138 ID:Tcu+wSirM
なにこれかわいい

819 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:57:58.689 ID:xJCirRRO0
 
 
 `' - 、                  └-┘ \_/ .└-┘                 ,、- ' ゙
' -、.  `'>              | ̄ ̄`!     i´ ̄ ̄|                <゙   ,、
  .i`' T゙              ├─┬''''''''''''''''''┬─┤              ゙T '´!
从')!-、.i                  | ;;  | ̄∧∧ ̄|  ;; |                  j (゚*ζ
` <●)>)       _ _ _ _ | ;;  | (´∀`) |  ;; | _ _ _ _       (`*川(゚= )
':.' - 、 , _` ’      \┌ ─ ─-'';─ ┼ '-'-'-' ┼ ─ -─ ─ ┐/      `_ , 、 、 -
` ' '  -, 、 ,`,'_' ' - 、 ,、| i::::::::::::::::::::i i   ̄  ̄  ̄  i i::::::::::::::::::::i |、, _- ',. '--、、 、 、、- ' '゛
     !   i     ´! i i┌ ─ ─ ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i ─ ─ ┐i i ,゙∧∧   i    !
     !   i       i i ! !- ┬ - ┤i- ∩ ┐┌ ∩ -i├ - ┬ -! i !゙(∀・ )  i    !
     !   i      i i ! !  .i.   i二二二二二二二二!   !  i .! /::y:<Y〉r;t:::::::)  !
     !   i  ∧∧_ |_!_ _ |_├ ─ ── ── ─ ┤_i._ _i_|_/::/j:::::リ:) (Д゚,,) !
     !   i  (*f7つ'' ゙´   ,、-| |            | |-、,   -=-'ー::ヽ〈{i ヮ,ヽ !
     !   !  ノ.!     !i    i└-───────┘!.     !    |::ヌ j;、  レ !
     !   ! く.ィi     !i    /              \.   i    .|::ソ {:i:::::|  !
     !   ! と i    !i /                      \ !     !   j:l:::::{  !
 
.

821 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:58:41.840 ID:HQuyss7s0
よく見たら傍聴席にも知ってる顔が

822 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:58:42.371 ID:xJCirRRO0
 
 
( ・∀・)「…」
 
(,,゚Д゚)「…」
 
 
 
( ;´∀`)「………」
 
( ;´∀`)「……しぃ検事?」
 
 ∧∧
(;*っ )っ  ズビッ  グズッ
 
.

826 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 01:59:44.517 ID:xJCirRRO0
 
 
( ;´∀`)「……」
 
( ;´∀`)「か、係官。 その映像を、いまここで、流してください」
 
(,,゚Д゚)「わかりました」
 
( ・∀・)「行ってこい。 最後の仕事だ」
 
(,,゚Д゚)「はい」
 
 
       \カチャ/
 
            \ブーーッ…/
 
.

830 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:00:23.676 ID:xJCirRRO0
 
 
              \……………/
 
                    \………/
 
      \ザザザ………/
 
                      \ガサッ/
 
 
 
              \………ササッ/
 
.

833 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:01:29.525 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ;´∀`)
            \ザザザ……/
 
( ・∀・)
                  \ザザァーーー……/
 
(,,゚Д゚)
 
       \………/
 
.

836 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:02:19.136 ID:xJCirRRO0
 
 
 ―――‐結果として、賭けは、俺の勝ちだった。
 
 
 ドクオは確かに、アニメイトのゴミ置き場に登場し、
 
 かばんから多くのロープをダンボールに隠すように捨てて、
 
 そのまま逃げるように、現場から、立ち去った。
 
 
 映像を見ている間。
 
 俺もドクオも、ひと言と、何かを発することはなかった。
 

838 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:03:23.613 ID:xJCirRRO0
 
 ∧∧
(;*っ )っ
 
( ´∀`)「………」
 
( ´∀`)「検事がごらんのありさまなので、私からうかがいますが……」
 
( ´∀`)「ずばり、動機はなんだったと考えているのですか?」
 
 
(,,゚Д゚)「そういえば私たち、動機について一切触れずに犯人追い込んでたんですね」
 
( ・∀・)「BGM鳴り止んだ瞬間にまたギャグパートかよ。 別にいいけど…」
 
 
 
( ・∀・)「裁判長。 その答えは、もう出ていると思うぜ」
 
.

839 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:04:16.149 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ´∀`)「ほう? 私には皆目見当もつきませんが」
 
( ・∀・)「つっても断片的な情報しかないし、ここでハズしたら恥ずかしいから安価は投げねーけど」
 
(,,゚Д゚)「悪意しかありませんからねあいつら」
 
 
( ・∀・)「まず、ドクオがショボンの部屋でショボンを殺したことがひとつだ」
                 、、 、、 、 、 、 、 、 、 、、 、
( ・∀・)「つまり、ドクオは、ショボンの部屋に用があったんだよ」
 
 
( ・∀・)「ショボンの部屋には………何があった?」
 
.

848 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:05:26.404 ID:xJCirRRO0
 
 
(,,゚Д゚)「法廷ファイルに載ってましたかね」
 
 
 法廷ファイル⑫202号室の状態
 窓に面した机が雨で濡れていた。
 就職に関する書類が散乱。
 周囲に引っ越しの形跡が見られたが、ロープはなかった。
 
            、 、
(,,゚Д゚)「………就職?」
 
( ・∀・)「……ここに来るまでに、結構、出てたよな。 就職の話題」
 
.

849 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:05:30.416 ID:hmQCtUO80
おいなんか俺たち悪者扱いされてるぞ

850 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:06:11.714 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 >刑事「被告人らは大学四年生で、ドクオとショボンのふたりは内定が決まっていた」
 >
 >刑事「しかし、被告人はまだ内定が決まっていなかったようです」
 >
 >刑事「聞き込みによると、被害者は嫌味な男だった、と証言する人も多く、」
 >
 >刑事「日頃からそういった就職活動に関するいじりを受けていたのでは、と」
 
 
   _
 >( ゚∀゚)「あーー、就活の話題はしたってしょうがねーよ」
 >
 >( ・∀・)「え?」
 >
 >  _
 >( ゚∀゚)「あいつはそこらへんに関しては根っからの優等生だ」
 >  _
 >( ゚∀゚)「内定も誰よりも早くもらってたし、その話はもうし尽した感があった」
 >
 >( ・∀・)「なるほどな~?」
 
.

852 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:06:55.809 ID:xJCirRRO0
 
 
(,,゚Д゚)「動機に就活は、わからなくはないですが」
 
(,,゚Д゚)「しかし、ドクオはもう、内定をもらっていたんじゃあ―――‐   」
 
 
 
(; A )「取り消されたんだよ!!!」
 
 
.

855 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:07:34.197 ID:xJCirRRO0
 
 
(,,゚Д゚)「…!」
 
 
(; A )「お前らにはわからねーだろうよ……」
 
(; A )「まっとうな職に就けていたり、 まっとうに就活できてるお前らには……」
 
 
( ・∀・)「…」
 
( ・∀・)「シリアスシーンで悪いんだけど……俺らって、まっとうなのかな」
 
(,,゚Д゚)「さあ…」
 
.

859 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:08:26.383 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(;'A`)「ツイッターでバカやってたのが、内定先に知られて……そのまま、あぼんだ」
 
(;'A`)「甘く見てたぜ。 まさか、企業が、顔真っ赤にしてエゴサしてるなんてなァ」
 
(;'A`)「取り消されたのは、事件の、前日だったさ」
 
 
(;'A`)「正直、頭が狂いそうになった」
 
(;'A`)「お先真っ暗になって、これからどうしよう、何をすれば……何をすれば!」
 
 
(;'A`)「そこで俺は、ショボンに相談した」
 
( ・∀・)「ブーンには、しなかったのか」
 
(;'A`)「いや、取り消しを聞いて、真っ先に隣の部屋に行ったんだよ」
 
(;'A`)「あくまで、面と向かって、それもすぐに相談がしたかったからな……」
 
.

861 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:09:10.309 ID:xJCirRRO0
 
 
(;'A`)「だが………あいつは、笑いやがった」
 
 
 
 >(´・ω・`)「えwwwwwwまじでwwwwwクソザコやんwwwwwww」
 
 
 
( ・∀・)「想像以上に性格がクソ悪かった件について」
 
(,,゚Д゚)「これは殺されても仕方ありませんわ」
 
.

869 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:10:23.748 ID:xJCirRRO0
 
 
(;'A`)「そりゃあ、あいつは嫌味な奴だ」
 
(;'A`)「でも、これはあいつなりのジョーク」
 
(;'A`)「それは……長い付き合いだから、わかってたはずなんだ」
 
 
( ・∀・)「いや、これは擁護のしようがねえよ」
 
(,,゚Д゚)「強く生きてください。 あなたは、怒ってよかったんです」
 
.

873 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:11:33.076 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(; A )「でも………一日経っても、忘れられなかった!!」
 
(;゚A`)「人が死にそうなくらい本気で悩んでるってのに!!!」
 
(;゚A`)「それを、 冗談でも嘲る、 あいつの顔が!  声がッ!!」
 
 
(;゚A`)「寝て起きても、忘れられなかったんだよ!!」
 
 
 
( ・∀・)「そりゃあ忘れられないだろ。 あんな煽り」
 
(,,゚Д゚)「夢に出てきそうですもんね」
 
.

878 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:12:19.654 ID:xJCirRRO0
 
 
(;'A`)「それをのん気に、あいつは……」
 
 
 >(´・ω・`)「引っ越しに使ったロープまだ余ってるし、あげよっか?wwww」
 >
 >(´・ω・`)「なんだったら結び方も教えてあげるよwwwww」
 
 
(;'A`)「    とかのたまって、笑う始末。」
 
 
 
( ・∀・)「これは~~~~」
 
(,,゚Д゚)「死亡フラグ綺麗に立ってましたね~~~」
 
.

880 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:13:09.865 ID:xJCirRRO0
 
 
(;'A`)「そこで俺は……友人として、サイアクな行動に出た」
 
(;'A`)「ショボンの部屋に忍び込んで………」
 
(;'A`)「あいつの内定先の書類を見つけ出して、」
 
(;゚A`)「あいつにも………俺と同じ絶望を、味わわせてやろうか……」
 
 
(;゚A`)「    そんなことを俺は、考えちまった!! 」
 
 
 
( ・∀・)「うーーん………どう?」
 
(,,゚Д゚)「それで脅すまでならセーフで」
 
.

886 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:13:55.785 ID:xJCirRRO0
 
 
(;'A`)「俺は、傘を返すっつって、ショボンを留守番させた」
 
(;'A`)「ブーンがいつ来るかわからないから、俺の部屋で待っててくれとも言った」
 
(;'A`)「それで………ばれないように、ショボンの部屋に、忍び……こんだ!」
 
 
(;'A`)「ちゃんと隠してた手袋もはめて、指紋を残さないように、」
 
(;'A`)「物音を立てないように、ショボンの弱みを、 探したんだ。」
 
 
(;'A`)「………すると、この世で、もっとも聞きたくない音が聞こえた」
 
(;'A`)「扉が、開く音だ」
 
.

889 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:14:43.723 ID:xJCirRRO0
 
 
 >(´・ω・`)「やっべwwwww窓閉め忘れてたwwww」
 
 
( ・∀・)「いやなんで独り言にまで草生やしてんだよ」
 
(,,゚Д゚)「彼、すごく人生を楽しんでそうですね」
 
 
 
 >(´・ω・`)「あ、スマホここにあったのか…」
 
 
( ・∀・)「俺らの声が聞こえてるかのような態度の変わりようだな」
 
(,,゚Д゚)「さすがに独り言で草生やすのはむなしいですから」
 
.

890 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:15:38.272 ID:xJCirRRO0
 
 
(;'A`)「俺は息を潜めたが……隠れたんじゃない」
 
(;'A`)「扉の死角に立っていただけだ」
 
(;'A`)「あの瞬間だけはバレなかったが……」
 
(;'A`)「振り返られた瞬間に、アウト。 運が悪けりゃ社会的に死亡だ」
 
 
(;'A`)「すると俺は、足元に、ロープがあるのを見つけた」
 
(;'A`)「ちょうど昨日、ショボンが手に取りながら笑ってたロープでな。 そのまんまだったらしい」
 
 
( ・∀・)「ほら、やっぱり死亡フラグだった」
 
(,,゚Д゚)「煽らなければ、動機も凶器もなかったわけだ」
 
.

892 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:16:19.411 ID:xJCirRRO0
 
 
(;'A`)「………その瞬間、俺のなかにいる悪魔が、囁いた」
 
(;゚A`)「せっかくロープの結び方を教えてもらったんだ……本人に試してみろよ……って!!」
 
 
( ・∀・)「いや結局教わったのかよ」
 
(,,゚Д゚)「なんだかんだで仲よかったんですね」
 
.

894 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:16:58.818 ID:xJCirRRO0
 
 
(;'A`)「悪魔は言った……ショボンを殺して、俺も首を吊れば、それが一番いい、って」
 
(;'A`)「さすがに一瞬、ためらいはしたが……」
 
(;'A`)「その瞬間、ショボンが、振り返ろうとした」
 
 
(;゚A`)「気がついたら、俺の手にしたロープは、ショボンの首を、絞めていた………絞めていたッ! 」
 
 
 
( ・∀・)「 (´・ω・`)『そうだ……いい絞め方だ……グフッ 』 」
 
(,,゚Д゚)「ちょっとそれは卑怯ですよ」
 
.

899 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:18:12.685 ID:xJCirRRO0
 
 
(;'A`)「ショボンが動かなくなったあたりで、俺は、正気に返った」
 
(;'A`)「俺は、倒れて動かないショボンに、必死に声をかけた」
 
 
 
 >(;'A`)「しょ、ショボン!! おい!! 冗談だろ!!」
 >
 >(´゚ω。`)
 
 
 
( ・∀・)「ブッハwwwwwwwww」
 
(,,゚Д゚)「ついに顔芸で笑わせにきましたよ」
 
.

901 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:18:52.091 ID:dWW68LPx0
笑ってんじゃねえwwwww

902 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:18:57.590 ID:HQuyss7s0
これは卑怯だろwwwwww

903 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:18:58.246 ID:zso007RD0
不謹慎だなwww

904 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:19:14.068 ID:TkqoffVx0
こいつらwww

905 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:19:20.523 ID:xJCirRRO0
 
 
(;'A`)「時間は、15時ちょっとすぎ」
 
(;'A`)「ブーンが来るまでの間に、どうにかして、どうにかしなくちゃ……! 」
 
 
(;'A`)「気がつけば俺は、後追い自殺する考えすら脳から消えて、」
 
(;'A`)「ただ、ただ、ブーンに罪をなすりつけることしか、考えてなかった………」
 
( ;^ω^)「………ドクオ……。」
 
 
(;゚A`)「お前のことが、お前らのことが、嫌いだったんじゃない!!!」
 
(;゚A`)「親友だったさ、 大親友だったさ!!」
 
 
(;゚A`)「俺が、俺が―――‐一方的に、おかしくなっちまっただけなんだよォ!!!」
 
.

911 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:20:21.174 ID:xJCirRRO0
 
 
( ・∀・)「それで、殺して………そこからは、」
 
(;'A`)「何もかも、お前の言うとおりだよ……正直、聞いてて発狂しそうになったさ」
 
( ・∀・)「………認めるのか」
 
(;'A`)「     ………。」
 
 
 
(;'A`)「ああ。 何もかも、俺が、やった」
 
(;'A`)「俺が、俺が――――‐       」
 
 
.

913 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:21:03.441 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 
 ―――‐俺が、ショボンを、殺したんだ。
 
 
.

914 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:21:41.511 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 
 
 
.

919 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:22:15.452 ID:xJCirRRO0
 
                 /           ,! |
                _ /_ f -、    ノ、.ノ-,
            ,:'"´     `゙ヽ  />'、`ヾ
            {ミ:、._   _.彡}  ゙ヾ:、r '| |
              ノ゙=========''ヽ  ゙⌒ヽl_丿
           |ゝ、.._    _..ノ|、 ー,ノt彳
              ,!、     ̄ ̄   ,.! `7 |'´
          {{、` ー------一 ´,.}}/ー'
              '!、ミ========彡!-'    \__人_人从__人从/
           |ヽ._` ー--一 ´_.ノ|     _)              (__
          ,. -= ゝ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ =- 、  )     カ ン ッ !   (
        /,'::.   i"_` ー---一 ´_゙i   .:. ̄ ̄)             ( ̄ ̄
     / {:::.    lミ゙======''彡l    .::}../⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     |゙、ゞ::::.....  ` ー-----一 ´   ....:::ツ , '|
 
 
 
( ´∀`)「………短かったような、長かったような」
 
( ´∀`)「そんな裁判ではありましたが……ようやく」
 
( ´∀`)「ワレワレは、終着点にたどり着いたのですね」
 
.

922 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:23:02.541 ID:xJCirRRO0
 
 
( ´∀`)「ドクオさん」
 
('A`)「はい」
 
( ´∀`)「内定取り消しに、それを馬鹿にする友人」
 
( ´∀`)「焦りと怒りで、正気が保てなかったことは、じゅうぶんわかりました」
 
( ´∀`)「しかし。 あなたのしたことは、多くの法に触れています」
 
( ´∀`)「わかって、おりますか?」
 
 
('A`)「……」
 
('A`)「はい。 こうなることは、わかってました」
 
('A`)「隠し通せるはずなんて………なかったんです。 」
 
.

929 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:23:40.523 ID:xJCirRRO0
 
 
( ´∀`)「よろしい」
 
( ´∀`)「では、被告人。 ……前へ」
 
 
( ;^ω^)
 
( ´∀`)「あなたは、誰も、殺していなかった」
 
( ´∀`)「そのため、本法廷では、早急に判決を下す必要があります」
 
 
( ´∀`)「弁護側、ならびに検察側………異議はありませんね?」
 
.

930 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:24:24.980 ID:xJCirRRO0
 
 ∧∧
(;*っ )っ
 
 
( ・∀・)「………異議なし。」
 
 
( ´∀`)「わかりました。 では、判決を下します」
 
( ´∀`)「被告人、内藤ホライゾンの判決は――――‐     」
 
 
.

933 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:24:57.905 ID:xJCirRRO0
 
 
                     、
                   キ\          r:' ´/
                    キ 丶、    /   /
                    :.   . - ――-   /
                      /          ヽ
                   /   /     \  ハ
                    i       、___,      i
                     |       ヽ   . /     ;
                      .       `、_,/      ′
                     ヽ:..:. :. . ..      .. .:.:<
                      /.: :. : .     .: . :   ㍉
                   / /     i    、   ヾ
                   |   .;     !    .:    l|
                x≦ハ  、          / 从≧x
             x≦三三三ミ、 、 、 j   /   /三三三≧x
         x≦三三三三三三->.,    /  .イ:;三三三三三三≧x、
         i三三三三三三三三、三>ミ、  . イ.三/三三三三三三三.从
 
.

936 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:25:33.915 ID:xJCirRRO0
 
 
      r-、             、              _
     / '------------'^ゝ   .キ\          r:' ´/
   ノ ィ r-、 r-、 r-、 r--′  キ 丶、     /   /
  ノノ | | | | | | | |   ,.、   :.   . - ――-   /
 lニニニ  ニ  ニ  ニ  ニニ ゝ ./           ヽ
    | | | | | | | |     /   /     \  ハ
  r--' `ー `ー `ー  `ー'^ゝ .i       、___,      i
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|       ヽ   . /     ;
    ノ j ヽヽ ヽヽ  ヽ丶   .      `、_,/      ′
  ノ 丿   ) ) ヽ )  ゝ )   ヽ:..:. :. . ..      .. .:.:<
  `ー´   `´   `´   `´   /.: :. : .     .: . :   丶
                   / /     i    、   ヾ
                   |   .;     !    .:    l|
                x≦ハ  、          / 从≧x
             x≦三三三ミ、 、 、 j   /   /三三三≧x
         x≦三三三三三三->.,    /  .イ:;三三三三三三≧x、
         i三三三三三三三三、三>ミ、  . イ.三/三三三三三三三.从
 
.

942 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:27:25.200 ID:xJCirRRO0
 
 
      r-、             、              _  . r、________,.へ
     / '------------'^ゝ   .キ\          r:' ´/    | r--、 r--、 r--、 r'′
   ノ ィ r-、 r-、 r-、 r--′  キ 丶、     /   /    .| |__| |__| |__| |
  ノノ | | | | | | | |   ,.、   :.   . - ――-   /      し'─ r-z r-z ─‐-'
 lニニニ  ニ  ニ  ニ  ニニ ゝ ./           ヽ    lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
    | | | | | | | |     /   /     \  ハ        | |  | |
  r--' `ー `ー `ー  `ー'^ゝ .i       、___,      i    .lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|       ヽ   . /     ;  .r-、__,. -''~ j.  | |
    ノ j ヽヽ ヽヽ  ヽ丶   .      `、_,/      ′ . ゝ、,. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
  ノ 丿   ) ) ヽ )  ゝ )   ヽ:..:. :. . ..      .. .:.:<        ノ "   | |
  `ー´   `´   `´   `´   /.: :. : .     .: . :   丶   ; -''~      ー
                   / /     i    、   ヾ
                   |   .;     !    .:    l|
                x≦ハ  、          / 从≧x
             x≦三三三ミ、 、 、 j   /   /三三三≧x
         x≦三三三三三三->.,    /  .イ:;三三三三三三≧x、
 
.

957 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:30:15.915 ID:xJCirRRO0
 
      \ワーワー!/
 
             \ヒューヒュー!/
 
 
( ´∀`)「本日はこれにて閉廷ッ!」
 
 
                 /           ,! |
                _ /_ f -、    ノ、.ノ-,
            ,:'"´     `゙ヽ  />'、`ヾ
            {ミ:、._   _.彡}  ゙ヾ:、r '| |
              ノ゙=========''ヽ  ゙⌒ヽl_丿
           |ゝ、.._    _..ノ|、 ー,ノt彳
              ,!、     ̄ ̄   ,.! `7 |'´
          {{、` ー------一 ´,.}}/ー'
              '!、ミ========彡!-'    \__人_人从__人从/
           |ヽ._` ー--一 ´_.ノ|     _)              (__
          ,. -= ゝ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ =- 、  )     カ ン ッ !   (
        /,'::.   i"_` ー---一 ´_゙i   .:. ̄ ̄)             ( ̄ ̄
     / {:::.    lミ゙======''彡l    .::}../⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     |゙、ゞ::::.....  ` ー-----一 ´   ....:::ツ , '|
 
.

958 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:30:53.317 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 
 
 
.

960 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:31:53.333 ID:xJCirRRO0
 
 
    |:: |        1 L  ≧ 。. _         |     |!.:/ __,,.:;; ..|.!
    |:: |           !::|      ュ:.|       |     |!:{   ..::::::::i:|
    |:: |           !::|        |::|       |     |t__、ェェノイ
    |::_|、,,,  _   !::|        |::|  rェ'リ__ ...| 糸   "'ー‐ - ̄=┘
    |:: |           !::| ̄` ' ー::|::|   {ii'~~;_   |,;リヾミ
    |:: |           !::|        |::| r'ォ`ヾj  .レ糸リヾ
    |:: |           !::|__     _|::|.:/~.;-'ii!:|  |`':オl´''.f´ ̄ ̄  ''''   ―---  .、_
    |:: |       {O!_)0}:  ≧  |::|〈_.f::: .リ |  |  |::!. l i   .;,    .,    ,.:   l::|
    |:: |        _  !::|        |::| `7':'=オJ  : _rt:ト_/ /;:__.__       ':    / /::|
    |:: |   _  ≧ .´ !::|        |::|  !::::|::| ´   「 ̄ ( i,;'__  ̄ ̄ ` '''' ー--;l ):::j
    |:: |, ≧  ´     !::|        l_;! '|::::|::{ _   !;;___;| l   ̄ ̄ ̄   ''''  ー-l |;::j
    |:: |           !::|    >   {ェ'ぅ‐          ̄`'''  ー---  、__  !_,::ノ
    |:: |           !::| >                             

962 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:32:27.442 ID:xJCirRRO0
 
 
 
~被告人第三控え室~
 
 
( ・∀・)「勝っちゃったーーーーーー!!!」
 
( ・∀・)「インターン生なのに勝っちゃったよーーーーー!!!」
 
(,,゚Д゚)「おめでとうございます。 お見事でした」
 
( ^ω^)「ありがとうだお! 先生に頼んでよかったお!」
 
( ・∀・)「頼まれた覚えないけど、とりあえずはおめでとうだ!」
 
.

967 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:33:00.214 ID:xJCirRRO0
 
 
(,,゚Д゚)「しかし……素直にはよろこべないですね」
 
(,,゚Д゚)「たった一日で親友は亡くなり、かたや殺人犯として逮捕され……」
 
( ´ω`)「………お…。」
 
 
( ・∀・)「   堅苦しいことァ抜きだ! 」
 
( ・∀・)「無実の罪でム所に永久就職するよか、よっぽどめでたいぜ!」
 
( ^ω^)「そ、そうかお…?」
 
( ・∀・)「ああ、そうさ!」
 
( ^ω^)「アッ でも就職できるんだったらそっちでもよかったお!」
 
( ・∀・)「言ってる場合かよ。 笑わせるぜ」
 
.

969 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:34:39.990 ID:xJCirRRO0
 
 
( ^ω^)「……ショボンは」
 
( ・∀・)「?」
 
( ^ω^)「ショボンは、確かに煽り厨なとこはあるけど…」
 
( ^ω^)「……ショボンはショボンなりに、ドクオを励まそうと思ったんだと思うお」
 
( ・∀・)「いや~~~そうか?」
 
(,,゚Д゚)「スレでも想像以上に非難の嵐でしたからね」
 
( ´ω`)「まあ、確かに、煽りすぎなとこはあったんだけど…その…」
 
( ・∀・)「……」
 
.

971 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:35:29.379 ID:xJCirRRO0
 
        \ガチャ/
 
      '_
( ・∀・) 、
 
(*゚-゚)
 
( ・∀・)「ああ。 しぃ検事じゃねーか」
 
( ・∀・)「なんだ? イヤミでも言いにきたのか?」
 
(*゚-゚)「あのね。 その」
 
( ・∀・)「何?」
 
 
 
(*;-゚)「検事、クビになった」
 
.

976 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:36:03.169 ID:xJCirRRO0
 
 
( ・∀・)
 
( ・∀・)「あ、ああ、そうなの………へえ~?」
 
(,,゚Д゚)「おや。 奇遇ですね」
 
( ・∀・)「え?」
 
 
 
(,,゚Д゚)「私もつい先ほど、クビを切られたところなのですよ」
 
.

982 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:36:50.053 ID:xJCirRRO0
 
 
( ・∀・)
 
( ・∀・)「そ、そりゃあ、お前は……ウン……」
 
 
( ´ω`)「ブーンもだお」
 
( ・∀・)「え?」
 
 
 
( ´ω`)「容疑者になっちまった時点で、面接とか全部オジャンになっちまったお」
 
.

984 名前:ごめんこれスレ内で終わらん:2016/03/29(火) 02:37:36.183 ID:xJCirRRO0
 
 
( ・∀・)
 
( ・∀・)「あっれ?」
 
(,,゚Д゚)「そういえば、あなたのインターン先の事務所から、伝達が」
 
( ・∀・)「や、やめてよ、こんなタイミングで…」
 
(,,゚Д゚)「その、」
 
( ・∀・)「やだ!!!聞きたくない!!!」
 
 
 
(,,゚Д゚)「ウチへの内定はないものと見てくれ。 だそうです」
 
.

988 名前:次スレ立ててくる:2016/03/29(火) 02:38:16.871 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ・∀・)
 
( ・∀・)「なんで?」
 
 
( ;・∀・)「なんで!? なんでさ!!」
 
( ;・∀・)「む、無罪を勝ち取ったんだぜ!? 予備知識なしで!!」
 
( ;・∀・)「むっしろ、有望株、期待の新人だ! 内定取りつけんのがフツーだろ!!」
 
.

995 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:40:47.155 ID:xJCirRRO0
( ・∀・)「ほんまにあと少しだけやったのに」

( ・∀・)「ttp://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1459186803/」

1 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:40:03.108 ID:xJCirRRO0
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<   1スレ内で終われるはずだったのに無理だった
 (    )  \_______
 | | |
 (__)_)

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<   何もかもクソ安価のせいだ
 (    )  \_______
 | | |
 (__)_)

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・ )<   前スレはttp://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1459164414/
 (    )  \_______
 | | |
 (__)_)

22 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:43:25.365 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(,,゚Д゚)「それがー、今回の一件が弁護士教会の目についたそうで」
 
(,,゚Д゚)「事務所としては、モララーさんの一件をなかったことにしたいそうなんですよ」
 
( ;・∀・)「はあ!?」
 
(,,゚Д゚)「さすがに、インターン生に弁護を任せたのはまずかったですね」
 
(,,゚Д゚)「企業にとってマズい存在には目をつむる。 常套手段です」
 
( ^ω^)「何もかも世間が悪い」
 
( ;・∀・)「はあ~~~!? じゃあ、なにか!?」
 
 
 
 
( ;・∀・)「今回の事件で、みんな職失ったってことォ!?」
 
 
.

25 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:44:07.971 ID:xJCirRRO0
 
 
 
(,,゚Д゚)「そうなるんですかね」
 
( ^ω^)「そうなるね」
 
( ;・∀・)「いやいやいやいや!」
 
 
           \きゅっ/
 
( ;・∀・)「ちょ、何……スーツ一着しかないんだから引っ張らないで」
 
(*;-゚)「あたしも就活する。 モララーつきあって」
 
( ・∀・)「え?」
 
.

31 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:44:56.457 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ^ω^)「僕も就活するお。 手伝ってくれお」
 
( ・∀・)「え? え?」
 
 
(,,゚Д゚)「私も就活、しなければなりませんね。 お供しましょう」
 
( ・∀・)「え? え? え?」
 
 
(*;-゚)「モララーはインターン生なんでしょ?」
 
(*;-゚)「一緒に就活しようよ」
 
( ・∀・)「え? え? え? え?」
 
.

39 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:45:36.685 ID:xJCirRRO0
 
 
 
( ^ω^)「先生!」
 
(,,゚Д゚)「モララーさん!」
 
(*;-゚)「モララー!」
 
 
( ・∀・)「………」
 
( ・∀・)
 
.

48 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:46:24.932 ID:xJCirRRO0
 
 
( ・∀・)「俺、さ。」
 
( ・∀・)「今回の弁護、 成り行きインターンシップだから」
 
( ・∀・)「二度と、あの言葉は言うことがあるまい、って思ってたけど……」
 
 
 
( ・∀・)「どうやら、俺は、もう一度だけ」
        、 、
( ・∀・)「アレを言う必要があるみたいだ」
 
.

52 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:47:25.484 ID:xJCirRRO0
 
 
         、 、
(*゚-゚)「ッ! アレ!」
 
        、 、
( ^ω^)「アレだお? みんなで一緒に言うお!」
 
                                        、 、
(,,゚Д゚)「いいですね。 私も、もう一度言ってみたかったんです。 アレ」
 
 
.

58 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:48:23.348 ID:xJCirRRO0
 
 
 
 
( ・∀・)「すゥーーっごく不本意だが、仕方ない」
 
( ・∀・ )「さあみんな、一緒に~?」
 
 
.

60 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:48:34.035 ID:X+PM5vkOa
異議あり!!

62 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:48:41.246 ID:WuM/LoOg0
異議あり!!

63 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:48:41.248 ID:EZnQ7Tm40
異議あり!

64 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:48:41.942 ID:V9FrXRPU0
異議あり!

67 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:48:53.505 ID:Tcu+wSirM
異議あり!

68 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:48:53.809 ID:Zjb1mB+Ma
異議あり!

69 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:48:54.883 ID:dWW68LPx0
異議あり!!

70 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:48:56.584 ID:xhxshwE70
異議あり!!

71 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:48:57.816 ID:6y6LcPcK0
異議あり!

73 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:49:03.587 ID:HKw+8hlv0
意義あり!!

74 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:49:03.822 ID:rZFnyQCX0
法廷ファイル①学生証
VIP大学の学生であることを証明する。
こ れ が 誰も俺のことをVIP大学の学生だと認めてくれない。

75 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:49:04.898 ID:wJtx4KT50
異議あり!

76 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:49:05.309 ID:W1gqbePS0
↓異議あり

77 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:49:05.992 ID:8EyBAJm/0
異議あり!

78 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:49:06.602 ID:IjW50a090
異議あり!

83 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:49:31.832 ID:LVPGZ2Yg0
異議あり!

84 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:49:41.633 ID:hmQCtUO80
意義あり!

88 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:49:59.159 ID:LbZipUmma
               i.     i'ヽ、        ,
   、       !ヽ、 _  i.ヽ,.--、 i  ノヽ      ./i           _,.-
   ヽ丶、._   ノ,.._ヽヽ ̄ヽ,._ヽ、`' ´_,.!ヽ 、__ /. |        _. -'./
    ヽ  _.. '´  iヽ、i. '´ .`'´,.ィ ."'´〉.<      !、  __..-‐' ´ /
   ___ ..`''´ ._. -'! 、.!-‐'´ _ .. -<' _,. .'´'´、 <ヽ      ̄       /
  <  _..-'! `''´.、 .ヽ、,シ'´_.ィ',.:'´、.'i i'.ゝ'、ヽ          / ___
   i `-'´,.  !-' _ノ i、_-'´_._-、. r'" ,. ヾ、_.ィヽ    ____    /´  `ヽ、
    !  !.-'´_,.、 !_'´ヽ_> 、´" .'´ : ';'、 /´ >! ヽ..__ ヽ、  `.i、.,'      iヽ
 .  i ,ri `'´_i ''"´ `!  i'´! .、-‐ヾィ.、 `'''´ .i´  `)ヽ.!   ! i    ,. ' _!
   _,`r'"_, `'´_,.._. =ニ、.'i  !''、_/i   ) _> ̄ヽi  /´,、.ィ|  .i i    / /
 ーニ_,. >'´  -、ヽ.   ノ!_.ノ i'ヽ!   '´_...  _ノi   ! /./. 〉!  .||  / /、_
   ヽ_,..イ  / ソ ,.-'´ノ、ー-'‐'´  i''、-‐ 、二!  .'' .| .,' !.  ∥ / /---‐'
     >' / .ハ、_,.:-'´. ヽ、__ノ,i  '´  ,.、_  ヽ.  `iノ   /.| ,:' /
.   < '´_.,.-'´        .>'´_,  !' /. /!.  !`'´   _.-' .!i /
     `´/  _. - ' ´ヽ   /  / !  / //  // _..:‐'´_.. -'ノヾ、ヽ
   . /, -'´       |  _!、_ '、/ .,、!,_/'_.-'/_ : ' _. -'´ r'´   ヽ、ヽ
   -'´        !./  ヾi、__/. 人 _/-'´_ 、'.i'    ヽ_ ...-'. !`ヽ
            !     .ヽ--'  < _ -'´ ヽ     `ー‐''´

99 名前:以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/03/29(火) 02:50:32.527 ID:xJCirRRO0
                  i.     i'ヽ、        ,
      、       !ヽ、 _  i.ヽ,.--、 i  ノヽ      ./i           _,.-
      ヽ丶、._   ノ,.._ヽヽ ̄ヽ,._ヽ、`' ´_,.!ヽ 、__ /. |        _. -'./
       ヽ  _.. '´  iヽ、i. '´ .`'´,.ィ ."'´〉.<      !、  __..-‐' ´ /
      ___ ..`''´ ._. -'! 、.!-‐'´ _ .. -<' _,. .'´'´、 <ヽ      ̄       /
     <  _..-'! `''´.、 .ヽ、,シ'´_.ィ',.:'´、.'i i'.ゝ'、ヽ          / ___
      i `-'´,.  !-' _ノ i、_-'´_._-、. r'" ,. ヾ、_.ィヽ    ____    /´  `ヽ、
       !  !.-'´_,.、 !_'´ヽ_> 、´" .'´ : ';'、 /´ >! ヽ..__ ヽ、  `.i、.,'      iヽ
      .i ,ri `'´_i ''"´ `!  i'´! .、-‐ヾィ.、 `'''´ .i´  `)ヽ.!   ! i    ,. ' _!
      _,`r'"_, `'´_,.._. =ニ、.'i  !''、_/i   ) _> ̄ヽi  /´,、.ィ|  .i i    / /
    ーニ_,. >'´  -、ヽ.   ノ!_.ノ i'ヽ!   '´_...  _ノi   ! /./. 〉!  .||  / /、_
      ヽ_,..イ  / ソ ,.-'´ノ、ー-'‐'´  i''、-‐ 、二!  .'' .| .,' !.  ∥ / /---‐'
        >' / .ハ、_,.:-'´. ヽ、__ノ,i  '´  ,.、_  ヽ.  `iノ   /.| ,:' /
.      < '´_.,.-'´        .>'´_,  !' /. /!.  !`'´   _.-' .!i /
        `´/  _. - ' ´ヽ   /  / !  / //  // _..:‐'´_.. -'ノヾ、ヽ
          /, -'´       |  _!、_ '、/ .,、!,_/'_.-'/_ : ' _. -'´ r'´   ヽ、ヽ
      -'´        !./  ヾi、__/. 人 _/-'´_ 、'.i'    ヽ_ ...-'. !`ヽ
               !     .ヽ--'  < _ -'´ ヽ     `ー‐''´
                             `

137 名前: ◆NQ2crs4Is. :2016/03/29(火) 02:53:52.319 ID:xJCirRRO0
〆のAAかぶったwwwwwww

とりあえずつきあってくれてありがとう
いまブーン系はしたらばに活動拠点移してるから懐かしいなーって思ったら覗いてみてくれ
どこにあるの?とかは総合(ttp://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1459165477/)で聞けば誰かが教えてくれるはず

あとしたらばにこの酉でもう1個ブーン系投下したから、それもよかったら読んでくれ
長時間ほんまありがとな

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

K-AYUMU

Author:K-AYUMU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ユーザタグ

カ行 タ行 ア行 ちんこ ハ行 サ行 マ行 ナ行 英数字  ^ω^) ('A`) ラ行 1レス ワ行 (´・ω・`) ショボーン ヤ行 ブーン ショボン トソン 'ー`)し ξ゚⊿゚)ξ (,゚Д゚) ドクオ まんこ (=゚д゚) J( 1レス カラマロス大佐 シュー ミセリ (-_-) いよう 川д川 人狼 (∪^ω^) 世紀末 ツンデレ 

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。